2023/06/13 更新

写真a

セキグチ ミオ
関口 美緒
SEKIGUCHI Mio
所属
運営支援組織 国際本部 グローバル・エンゲージメントセンター 特任教授
職名
特任教授
外部リンク

研究分野 2

  1. 人文・社会 / 言語学  / 意味論、構造論

  2. 人文・社会 / 文化人類学、民俗学  / アメリカ民族学

経歴 9

  1. 名古屋大学   グローバルエンゲージメントセンター   特任教授

    2022年9月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  2. 明治大学   法学部   兼任講師

    2021年4月 - 2022年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

    備考:学部日本語速読及び作文

    researchmap

  3. 東京中央日本語学院   大学院進学コース   非常勤講師

    2016年8月 - 2022年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  4. 東京都立大学   国際交流センター   非常勤講師

    2015年9月 - 2022年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  5. 筑波大学   グローバルコミュニケーション教育センター   非常勤講師

    2014年4月 - 2022年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  6. University of Maryland Global Campus   East Asian Studies   Adjunct Professor

    2013年12月 - 現在

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

    researchmap

  7. Southwestern College   School of Language, Literature, and Humanities   Adjunct Instructor

    2009年1月 - 2009年12月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

    researchmap

  8. Palomar College   Department of World Languages   Adjunct Instructor

    2009年1月 - 2009年5月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

    researchmap

  9. Santa Ana College   Department of Modern Languages   Teaching Assistant

    2008年8月 - 2008年12月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

    researchmap

▼全件表示

学歴 4

  1. 杏林大学   大学院国際協力研究科   博士後期課程

    2010年10月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: 言語学

    researchmap

  2. Southwestern College   Arts School/Location School of Wellness   Exercise Science & Athletics Department

    2009年9月 - 2009年12月

      詳細を見る

    国名: アメリカ合衆国

    備考: Fitness Advanced program

    researchmap

  3. Santa Ana College   Liberal Arts   Associate Degree

    2007年2月 - 2008年8月

      詳細を見る

    国名: アメリカ合衆国

    備考: American Ethnic Studies, etc.

    researchmap

  4. University of California, Irvine   English&Culture Certificate Program

    2007年1月 - 2007年2月

      詳細を見る

    国名: アメリカ合衆国

    researchmap

所属学協会 9

  1. 映像メディア英語教育学会

    2019年9月 - 現在

      詳細を見る

  2. Modern Language Association, U.S

    2015年1月 - 2021年12月

      詳細を見る

  3. 初級教授法研究会(川口義一早稲田大学名誉教授主催)

    2014年4月 - 現在

      詳細を見る

  4. American Association of Teachers of Japanese, U.S.

    2013年1月 - 2015年12月

      詳細を見る

  5. 文法研究会(今泉喜一博士主催)

    2010年1月 - 現在

      詳細を見る

  6. 南カリフォルニア日本語教師会

    2009年1月 - 2009年12月

      詳細を見る

  7. Go For Broke; National Education Center, U.S.

    2007年8月 - 2009年12月

      詳細を見る

  8. 言語と交流研究会

    2006年9月 - 現在

      詳細を見る

  9. 全米日系アメリカ人博物館

    2005年9月 - 2009年8月

      詳細を見る

▼全件表示

委員歴 2

  1. 映像メディア英語教育学会   中部支部研究会企画委員長  

    2023年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  2. 新宿区生涯学習スポーツ課   新宿区スポーツ環境会議委員  

    2014年4月 - 2023年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

受賞 14

  1. 2022 Faculty Travel Grant Award ($500)

    2022年3月   University of Maryland Global Campus   Celaya Institute of Technology Lecture and meeting to the president municipal at Apaseo El Grande, GTO, Mexico >

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  2. The Certificate in recognition of extraordinary contributions to UMGC Asia during the2020-2021

    2021年6月   University of Maryland Global Campus  

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  3. 2021 Asia Employee Recognition Award, Community & Customer Service Award

    2021年5月   University of Maryland Global Campus  

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  4. 2020-2021 the Outstanding Adjunct Faculty designation ($1000)

    2020年11月   University of Maryland, U.S.  

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  5. 2019 Faculty Travel Grant Award ($500)

    2019年8月   University of Maryland Global Campus   This grant in support 'The 1st Special Tohoku Area Study Session of the Association of Teaching English through Multimedia’ on Sep.29, 2019.

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  6. 2018 Faculty Travel Grant Award ($500)

    2019年5月   University of Maryland Global Campus   the 2nd J-CLIL Tohoku Chapter Conference held at the Tohoku University

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  7. Acknowledgement

    2019年3月   Instituto Tecnologico de Celaya, Mexico   Lecture; Life & Work Program Conference

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  8. The 2019 Teaching Recognition Award ($500)

    2019年2月   University of Maryland Global Campus  

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  9. The 2018 Innovation Award ($1500)

    2018年11月   University of Maryland, U.S.   Award for success of Hybrid& Live-streaming Lecture

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  10. Acknowledgement

    2018年3月   Instituto Tecnologico de Celaya, Mexico   Life & Work Program Conference

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  11. 2017 Professional Achievement Award

    2017年6月   University of Maryland, U.S.  

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  12. Testimonial

    2017年3月   PsycoNova in Celaya, Mexico   Physical Exercise Training for children’s mental disable JICA program

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  13. 2016 Professional Achievement Award

    2016年6月   University of Maryland, U.S.  

    SEKIGUCHI, Mio

     詳細を見る

  14. サポートアワード

    2009年3月   南加日本語教師学会後援  

     詳細を見る

▼全件表示

 

論文 20

  1. 上級日本語学習者の待遇表現指導 : 誤用経験を参考に

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 25 ) 頁: 37 - 49   2022年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    CiNii Books

    researchmap

  2. Innovative Solutions for Remote Education: Combining Live-Streaming and Hybrid Classes

    セキグチ, ミオ, FRITZ, Brandon

    Studies in foreign language education   42 巻   頁: 53 - 68   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2241/00159892

  3. <報告>中上級日本語学習者における創作活動:漫才の指導を通して

    関口 美緒, スペイン ドリュー

    筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター日本語教育論集   35 巻   頁: 45 - 53   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター 日本語教育部門  

    筑波大学英語プログラム日本語は、週3 日(1 コマ75 分)10 週(AB モジュール)、30 コマ行われる日本語の必修科目である。本プログラムの日本語301 及び302 では、学期の成果として、研究発表を行っている。2019 年春学期は、最終の3 コマをスピーチに当て、「漫才」指導を行った。本稿は、漫才の指導とともに漫才を通して行ったペアワークや聞き手へのアプローチについての学生の様子を授業内容に沿って報告する。そして、漫才の発表でのアドリブ能力の向上や非言語コミュニケーションの向上などの成果についても述べる。

    DOI: 10.15068/00159846

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2241/00159846

  4. 前項動詞「焼く」と共起する動作動詞が心理的動作を表す複合動詞—Compound Verbs Expressing Psychological Actions when the Verb "Yaku" (Bake) Takes the First Position of Action Verb Compounds

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 23 ) 頁: 40 - 49   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:言語と交流研究会  

    CiNii Books

    researchmap

  5. 心理的複合動作動詞のコーパス研究 : 投げつけると叩きつける—On the Psychological-Compound-Action Verbs : Nagetsukeru and Tatakitsukeru

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 22 ) 頁: 1 - 11   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:言語と交流研究会  

    CiNii Books

    researchmap

  6. <実践報告> ビデオ制作を通して見えたグループ活動とその成果

    関口 美緒

    筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター日本語教育論集   33 巻   頁: 81 - 91   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター 日本語教育部門  

    「プロジェクトワーク日本語」は日本文化・生活などをテーマにビデオ制作を通して日本語の自然習得を目的とする授業である。このコースでは多国籍の学生が、グループ活動を行い、プロジェクトを完成させる。本稿は、クラス内でのディスカッションの様子・口頭報告および授業の最終レポート・最終発表当日の感想を基にし、講師の所見を交えて報告する。報告に加え、プロジェクト完成までの授業の流れを紹介する。また、日本文化体験の成果についても学生の口頭報告や講師に所見を加え、報告する。

    DOI: 10.15068/00153207

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2241/00153207

  7. <実践報告> マレーシア工科大学日本文化日本語研修報告 : 日本文化紹介を目指したサバイバルジャパニーズ学習

    山本 千波, 近藤 幸子, 吉田 麻子, 関口 美緒

    筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター日本語教育論集   33 巻   頁: 103 - 121   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター 日本語教育部門  

    Malaysia-Japan International Institute of Technology の一環として筑波大学に研修として来日した36名の学生に、5日間の日本語文化言語研修を提供した。この報告書は、研修の目標、目標に沿った学習教材作成上の工夫及び留意点、学習教材、文法項目、文化体験と会話練習を組み合わせた学習活動を含む。また、研修プログラムの評価として、学生からのフィートバック、また、参加した教師の所見を含み、今後の改善点を述べている。

    DOI: 10.15068/00153209

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2241/00153209

  8. 上級中国人学習者における漢字誤記の実態調査—Mistakes in Kanji Writing among Chinese Advanced Learners

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 21 ) 頁: 42 - 56   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:言語と交流研究会  

    CiNii Books

    researchmap

  9. <報告> 語彙教育向上を目指すイメージの言語化 : マンダラートをもちいた学習活動からみえてきたこと

    関口 美緒

    筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター日本語教育論集   32 巻   頁: 65 - 78   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター 日本語教育部門  

    一般に会話をする場合、記憶として貯蔵された記号(語)を検索、選択、抽出し、言語化して表現する。本稿では学習者自身が関連語を考え、自ら語(ことば)を発想していくことを目的とした学習活動をマンダラートという発想法を使って行った。その結果、関連した語を発想する時、語の発想の仕方が学習者によって異なることがわかった。当初は既成概念から階層分類法を用いた学習者が大半を占めた。その一方、視覚的・聴覚的な個人化されたイメージの言語化を試みた学習者も見られた。本稿では、まず学習活動の報告を行い、結果をもとに、最終結果を得るまでの思考過程を分析する。その過程で変化していった学習者の分類意識に着目し、イメージの言語化による語彙生産能力の向上について考察する。

    DOI: 10.15068/00146009

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2241/00146009

  10. 認知の思考動詞「知る」の「知っていない」形の応答の考察 : 会話・文脈の分析から—Response in Conversation and Context using the Progressive-Negative Form of the Cognitive-Thinking Verb 'Shiru (know)'

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 20 ) 頁: 64 - 76   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:言語と交流研究会  

    CiNii Books

    researchmap

  11. <報告> 基本文法の教室内学習と実践的言語運用について : 学習者制作映画における既習・未習文法分析

    関口 美緒

    筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター日本語教育論集   31 巻   頁: 159 - 171   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター 日本語教育部門  

    2014年秋学期、グローバル30プログラムCモジュールで映画制作活動を行った。G30のCモジュールはABモジュール(教室内学習)で習得した学習内容を実践に応用するのが目的であるため、今学期は映画の制作を課題とした。中でも日本語2の初中級レベルでは既習の文法項目が少ないことから、脚本作成が困難であると思われる。また文法の学習がすぐに実践的言語運用に役立てられるかという不安もある。本稿は、日本語2の学生の制作した1 作品が教室内で学習した文法を数多く台詞に使っていることに着目する。そして、既習文法項目と脚本の対照分析を行い、教室内での文法学習が実践的な言語運用へどのように使用され、どのくらい有効であるかを検証する。

    DOI: 10.15068/00137480

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2241/00137480

  12. 認知の思考動詞「知る」の「知っていない」形の再考 : コーパス分析から—A Consideration of the Progressive-Negative Form of the Cognitive-Thinking Verb : "Shiru (know)" by Corpus Analysis

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 19 ) 頁: 82 - 92   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:言語と交流研究会  

    CiNii Books

    researchmap

  13. 初級レベルの会話における話題転換のための2つの理論 : 意味ネットワークとジョハリの窓 査読有り

    関口美緒

    筑波大学留学生センター日本語教育論集   30 巻 ( 30 ) 頁: 99 - 119   2015年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:筑波大学留学生センター  

    添付ファイル: JJlt 30-99.pdf

    CiNii Books

    researchmap

  14. 会話における心理的不安の克服をめぐる実践報告 : 英語を媒介語として学ぶ日本語学習者の場合—On Overcoming Psychological Uneasiness During Conversation : The Case of an English-Mediated Japanese Language Class

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 18 ) 頁: 53 - 68   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:言語と交流研究会  

    CiNii Books

    researchmap

  15. <博士論文>日本語心理動詞の研究 : 生理的・心理的現象から言語表現までを考える 査読有り

    関口美緒

    杏林大学大学院     2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

    researchmap

  16. 完了・完遂の局面動詞との結合関係から分析した「心理動詞」のアスペクト—An Aspectual Analysis in Psychological Verbs : The Combination of Compound Verbs in the Perfect and Accomplishment Phase

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 17 ) 頁: 14 - 30   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:言語と交流研究会  

    CiNii Books

    researchmap

  17. 心理動詞のアスペクト―局面指示体系による分析― 査読有り

    関口美緒

    杏林大学大学院論文集   ( 10 ) 頁: 1 - 19   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  18. 感覚のオノマトペ動詞 査読有り

    関口美緒

    杏林大学大学院論文集   ( 11 ) 頁: 1 - 19   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  19. 生理的境界点・閾値と局面変化完了認知基「タ」の関係—The Relationship between New Phase in Physiological Status and the Cognitive Radical "Ta"

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 16 ) 頁: 94 - 107   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:言語と交流研究会  

    CiNii Books

    researchmap

  20. 日本語感覚動詞の特徴 : 生理的現象から言語表出へのプロセスを考える—Japanese Sensation Verbs : The Process of Language Production from Physiological Phenomena

    関口 美緒

    言語と交流 = Language and cultural exchange : journal of the Society for the Study of Language and Cultural Exchange   ( 15 ) 頁: 1 - 13   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:言語と交流研究会  

    CiNii Books

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. 日本語・中国語・モンゴル語-日本語構造伝達文法・発展E-

    今泉, 喜一, 関口美緒, 木村泰介他( 担当: 共著 ,  範囲: 感覚動詞と知覚動詞のアスペクト―局面指示体系による図示)

    揺籃社  2021年4月  ( ISBN:9784897084558

     詳細を見る

    総ページ数:14, 152p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  2. 日本語・中国語・印欧語-日本語構造伝達文法・発展D-

    今泉, 喜一, 関口, 美緒, 木村, 泰介, 孫, 偉, 蒋, 家義( 担当: 共著 ,  範囲: 事象「歩く」と「走る」の異同)

    揺籃社  2018年7月  ( ISBN:9784897084046

     詳細を見る

    総ページ数:viii, 156p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

MISC 2

  1. 二世戦士の死―太平洋戦争:スティーブ横山

    関口美緒  

    羅府新報   2010年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  2. ラストサムライ:ヘンリー池本

    関口美緒  

    羅府新報   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

講演・口頭発表等 35

  1. アプリケーションを応用したオンデマンド型クラスのコミュニケーション作り

    関口美緒

    第27回 映像メディア英語教育学会全国大会  2022年11月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  2. 2つのタイプのオンライン授業:HybridとFace to Face

    関口美緒

    第4回 CEGLOC Conference:2020年における語学教育:遠隔授業とブレンド型学習 筑波大学  2020年12月5日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  3. 日本語の心理動詞のアスペクト-心理動詞と複合動詞の共起関係-

    関口美緒

    第30回 NLK日本語研究会、杏林大学大学院  2011年10月24日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  4. 日本語と日本文化 招待有り

    関口美緒

    グァナファト大学、メキシコ  2008年3月10日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  5. 日本語と日本事情論 2回シリーズ

    関口美緒

    メキシコ自治大学 レオン校  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  6. 日本と欧米のラブソングから見るコミュニケーション・アプローチ

    関口美緒

    第11回北海道支部大会, ATEM学会  2023年1月13日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  7. 心理動詞のアスペクト

    関口美緒

    2012 AATJ年次学会,トロント、カナダ  2012年3月15日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  8. 冬季日本語集中プログラムにおける日本語ポップカルチャークラス報告

    黒田文彦, 大森優他

    第2回東北支部大会、日本CLIL教育学会、東北大学  2019年6月15日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  9. 中級日本語学習者に見られるグループ活動の問題点

    関口美緒

    NIL日本語研究会 第4回杏園祭、杏林大学大学院  2018年10月8日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  10. 上級日本語学習者が誤解した日本語の待遇表現

    第4回未来志向の日本語教育2.0 筑波大学CEGLOC,JSPS共同  2022年2月16日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  11. プロジェクトワーク日本語

    関口美緒, 学生代表

    第3回文化と言語のコラボレーション、筑波大学  2018年6月18日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  12. ビデオ制作クラスにおける言語の自然習得とモチベーション

    関口美緒

    東北支部第2回大会、日本CLIL教育学会、東北大学  2019年6月15日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  13. オンラインクラスにおけるリーダーの役割

    関口美緒

    第26回 映像メディア英語教育学会国際大会  2021年11月6日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  14. オンデマンド型クラスにおけるクラス内コミュニケーション―Voice Threadを用いて―

    関口美緒

    シンポジウム:第3回 未来志向の日本語教育2.0;筑波大学・大阪大学共同  2021年8月6日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  15. ZOOMオンライン授業における顔出し(カメラオン)の問題ー講師側の視点から―

    関口美緒

    シンポジウム:第2回『未来志向の日本語教育2.0』、筑波大学  2021年2月1日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  16. The Glass is Broken: Advances, Supports, and Intersectional ties for Women in Academia. 招待有り

    SEKIGUCHI, Mio Panelis

    University of Maryland  2022年3月29日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  17. The Characteristics of Japanese Psychological Verbs:Onomatopoeia-Verbs in five senses

    関口美緒

    NIK日本語研究会、杏園祭、杏林大学大学院  2013年10月12日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  18. Solo-life, Japanese Socio Studies 招待有り

    SEKIGUCHI, Mio

    Leon School, Universidad Nacional Autónoma de México (UNAM), Mexico  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  19. Second Language Cognition Process: when the leader supports his classmates

    SEKIGUCHI, Mio, VORAKAN, Chalaopak

    第3回CEGLOC 言語習得と脳、筑波大学  2019年12月7日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  20. Onomatopoeia Expression and Culture in Japanese

    SEKIGUCHI, Mio Interprotor, MARTINES, Carlos

    Life & Work Program, Celaya Institute of Technology  2019年3月14日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  21. My Experience without Women’s Talent

    SEKIGUCHI, Mio

    Woman’s Equal Day, University of Maryland Global Campus  2020年8月27日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  22. Japanese and Japanese Culture

    SEKIGUCHI, Mio Interprotor, MARTINES, Carlos

    Life & Work Program, Celaya Institute of Technology  2017年3月14日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  23. How to demonstrate culture gaps between Asia and America in East Asian language courses

    SEKIGUCHI, Mio, JASNY, Aaron

    映像メディア英語教育学会 東日本支部春季例会  2021年3月21日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  24. Creative Instruction of Manzai’ in Japanese Classroom

    関口美緒

    第3回CEGLOC 言語習得と脳、筑波大学  2019年12月7日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  25. Combining Live-streaming and Hybrid Classes for Remote Education

    SEKIGUCHI, Mio, Fritz Brandon

    第2回CEGLOC学会、筑波大学  2018年12月8日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  26. Co-existence both Classroom Lecture and Internet Education-Project Work Japanese and Hybrid Class-

    SEKIGUCHI,Mio, White Tra’Main

    2019年2月16日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  27. A short story video production activity and communication in an online class

    関口美緒

    ATEM東日本支部秋季例会  2020年9月13日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  28. 日本語・英語使用によるビデオ制作活動での自然言語習得

    関口美緒

    第1回ATEM東北支部大会,東北大学  2019年9月29日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  29. 速読における「母語読み」と「日本語読み」の相違

    関口美緒

    第5回 CEGLOC Conference 筑波大学  2022年12月3日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  30. 講演 日本語教育とバディの役割 招待有り

    関口美緒

    東京都立大学 夏季日本語集中プログラム国際学生サポーター研修会  2022年6月7日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  31. 英語を媒介語とした日本語教育:英語による学位プログラムの場合

    ブッシュネル・ケード, 関口美緒

    日本語教育シンポジュウム、筑波大学  2015年5月1日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  32. 英語の視点と日本語の視点の比較

    関口美緒

    NIK日本語研究会, 第3回杏園祭、杏林大学大学院  2016年10月8日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  33. 生理的限界点・閾値と局面変化完了認知基“タ”の関係

    関口美緒

    2013 AATJ 年次大会、サンディエゴ、米国  2013年3月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  34. 日米のラブソングの視点の違い

    関口美緒

    第10回東日本支部大会、早稲田大学  2019年12月15日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  35. 日本語心理動詞の特徴ー生理的・心理的現象から言語表出までー

    関口美緒

    NIK日本語研究会、杏林大学大学院  2014年1月15日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 8

  1. 日本語教育実践入門

    23

     詳細を見る

    日本語教育(日本語を外国語としてどのように教えるか)について実際の授業に参加しながら学びます。また、日本語教育の知識の獲得だけでなく、日本人学生と留学生の交流により、異文化理解を進め、グローバル人材としての基礎力を身につけます。

  2. [G30]日本語表記2

    2023

  3. [G30]日本語6

    2023

  4. [G30]日本語5

    2023

  5. [G30]日本語4

    2023

  6. [G30]日本語3

    2023

  7. 【G30】アカデミック日本語2B

    2023

     詳細を見る

    G30プログラム、日本語中上級の学生を対象とした、プレゼンテーションと聴解の授業である。日本語と英語で授業を行い、アカデミックな場面での発表の技術や聴解の技術を学ぶ。

  8. [G30]日本語2

    2022

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 5

  1. Japanese 112 A701

    2023年8月 - 2023年9月 University of Maryland Global Campus)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目  国名:アメリカ合衆国

  2. Japanese 111 A742

    2023年2月 - 2023年3月 University of Maryland Global Campus)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目  国名:アメリカ合衆国

  3. Japanese 111 A714

    2023年1月 - 2023年3月 University of Maryland Global Campus)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目  国名:アメリカ合衆国

  4. Japanese 112 A321

    2022年10月 - 2022年12月 University of Maryland Global Campus)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目  国名:アメリカ合衆国

  5. Japanese 111 A307

    2022年8月 - 2022年10月 University of Maryland Global Campus)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目  国名:アメリカ合衆国

 

学術貢献活動 4

  1. 映像メディア英語教育研究 第28号

    役割:査読

    ATEM会長 横山仁視 京都女子大学  2023年1月

     詳細を見る

    種別:査読等 

    researchmap

  2. Go for Broke; National Education Center, CA, U.S.

    役割:学術調査立案・実施, 保存・修復

    Go for Broke,イノウエ、ダニエル、上院議員  2008年8月 - 2008年12月

     詳細を見る

    種別:文化財保護 

    researchmap

  3. Discovering Your Japanese American Roots support for HASHIZUME, Cester

    全米日系アメリカ人博物館, CA, U.S.  2007年7月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

    researchmap

  4. 功利主義と福沢諭吉―ホームレス自己啓発―

    Writer and Rev. TANAKA Henry  2007年4月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap