2022/07/29 更新

写真a

イノウエ タカト
井上 陽登
INOUE Takato
所属
大学院工学研究科 物質科学専攻 ナノ解析物質設計学 助教
学部担当
工学部 物理工学科
職名
助教

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2022年3月   大阪大学 ) 

研究キーワード 2

  1. X線ミラー

  2. X線光学素子

研究分野 3

  1. ナノテク・材料 / 光工学、光量子科学  / X線光学

  2. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 加工学、生産工学  / X線ミラー

  3. エネルギー / 量子ビーム科学  / 放射光X線

現在の研究課題とSDGs 2

  1. 高分解能X線顕微鏡の開発

  2. X線自由電子レーザーのナノ集光

経歴 1

  1. 名古屋大学   大学院工学研究科 物質科学専攻 ナノ解析物質設計学   助教

    2022年4月 - 現在

学歴 3

  1. 大阪大学   大学院工学研究科   精密科学・応用物理学専攻精密科学コース

    2019年4月 - 2022年3月

  2. 大阪大学   大学院工学研究科   精密科学・応用物理学専攻精密科学コース

    2017年4月 - 2019年3月

  3. 大阪大学   工学部   応用自然科学科精密科学コース

    2013年4月 - 2017年3月

所属学協会 2

  1. 精密工学会

    2017年 - 現在

  2. 日本放射光学会

    2016年 - 現在

受賞 5

  1. JSR2022学生発表賞

    2022年1月   日本放射光学会  

    井上陽登

  2. アドバンスト・ベストプレゼンテーション賞

    2020年12月   精密工学会  

    井上陽登

  3. JSR2020学生発表賞

    2020年1月   日本放射光学会  

    井上陽登

  4. アドバンスト・ベストプレゼンテーション賞

    2019年3月   精密工学会  

    井上陽登

  5. ベストプレゼンテーション賞

    2018年3月   精密工学会  

    井上陽登

 

論文 10

  1. Optimal deformation procedure for hybrid adaptive x-ray mirror based on mechanical and piezo-driven bending system (vol 92, 123706, 2021)

    Inoue Takato, Nishioka Yuka, Matsuyama Satoshi, Sonoyama Junki, Akiyama Kazuteru, Nakamori Hiroki, Ichii Yoshio, Sano Yasuhisa, Shi Xianbo, Shu Deming, Wyman Max D., Harder Ross, Kohmura Yoshiki, Yabashi Makina, Assoufid Lahsen, Ishikawa Tetsuya, Yamauchi Kazuto

    REVIEW OF SCIENTIFIC INSTRUMENTS   93 巻 ( 4 ) 頁: 049901   2022年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Review of Scientific Instruments  

    On page 123706-2 and Fig. 1(b) in our paper,1 we show a schematic of a bimorph mirror with piezoelectric actuators mounted on the side faces of the bulky substrate which are perpendicular to the reflecting surface. This design was described in a patent by Carre2 and tested by Alcock et al. (2015).3 In the present work, the resulting bimorph mirror from this design was integrated into a mechanical bender system for study as a hybrid deformable mirror system.

    DOI: 10.1063/5.0092976

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  2. Optimal deformation procedure for hybrid adaptive X-ray mirror based on mechanical and piezo-driven bending system 査読有り 国際共著 国際誌

    T. Inoue*, Y. Nishioka, S. Matsuyama, J. Sonoyama, K. Akiyama, H. Nakamori, Y. Ichii, Y. Sano, X. Shi, D. Shu, M. D. Wyman, R. Harder, Y. Kohmura, M. Yabashi, L. Assoufid, T. Ishikawa, and K. Yamauchi

    Review of Scientific Instruments     2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1063/5.0070465

  3. Formation Mechanism and Toxicological Significance of Biogenic Mercury Selenide Nanoparticles in Human Hepatoma HepG2 Cells 査読有り 国際共著

    Y. Tanaka, H. Usuzawa, M. Yoshida, K. Kumagai, K. Kobayashi, S. Matsuyama, T. Inoue, A. Matsunaga, M. Shimura, J. R. Encinar, J. M. Costa-Fernandez, Y. Fukumoto, N. Suzuki, and Y. Ogra

    Chemical Research in Toxicology     2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1021/acs.chemrestox.1c00231

  4. Hard X-ray nanoprobe scanner 査読有り

    J. Yamada*, I. Inoue, T. Osaka, T. Inoue, S. Matsuyama, K. Yamauchi, and M. Yabashi

    IUCrJ     2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1107/S2052252521007004

  5. X-ray adaptive zoom condenser utilizing an intermediate virtual focus 査読有り

    S. Matsuyama, H. Yamaguchi, T. Inoue, Y. Nishioka, J. Yamada, Y. Sano, Y. Kohmura, M. Yabashi, T. Ishikawa, and K. Yamauchi

    Optics Express     2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1364/OE.422723

  6. X-Ray Single-Grating Interferometry for Wavefront Measurement and Correction of Hard X-Ray Nanofocusing Mirrors 査読有り

    J. Yamada*, T. Inoue, N. Nakamura, T. Kameshima, K. Yamauchi, S. Matsuyama, and M. Yabashi

    Sensors     2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.3390/s20247356

  7. Focus characterization of an X-ray free-electron laser by intensity correlation measurement of X-ray fluorescence 査読有り

    N. Nakamura, S. Matsuyama*, T. Inoue, I. Inoue, J. Yamada, T. Osaka, M. Yabashi, T. Ishikawa, and K. Yamauchi

    Journal of Synchrotron Radiation     2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1107/S1600577520009868

  8. Generation of an X-ray nanobeam of free electron laser using reflective optics with speckle interferometry 査読有り

    T. Inoue, S. Matsuyama*, J. Yamada, N. Nakamura, T. Osaka, I. Inoue, Y. Inubushi, K. Tono, H. Yumoto, T. Koyama, H. Ohashi, M. Yabashi, T. Ishikawa, and K. Yamauchi

    Journal of Synchrotron Radiation   27 巻   頁: 883   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1107/S1600577520006980

  9. Nanofocusing of X-ray free-electron laser using wavefront-corrected multilayer focusing mirrors 査読有り

    S. Matsuyama*, T. Inoue, J. Yamada, J. Kim, H. Yumoto, Y. Inubushi, T. Osaka, I. Inoue, T. Koyama, K. Tono, H. Ohashi, M. Yabashi, T. Ishikawa, and K. Yamauchi

    Scientific Reports   8 巻   頁: 17440   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1038/s41598-018-35611-0

  10. Systematic-error-free wavefront measurement using an X-ray single-grating interferometer 査読有り 国際誌

    T. Inoue, S. Matsuyama*, S. Kawai, H. Yumoto, Y. Inubushi, T. Osaka, I. Inoue, T. Koyama, K. Tono, H. Ohashi, M. Yabashi, T. Ishikawa, and K. Yamauchi

    Review of Scientific Instruments   89 巻   頁: 043106   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1063/1.5026440

▼全件表示