2022/06/30 更新

写真a

タカシマ マイ
高島 舞
TAKASHIMA Mai
所属
大学院工学研究科 エネルギー理工学専攻 エネルギー材料工学 助教
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 エネルギー理工学科
職名
助教

研究分野 1

  1. ナノテク・材料 / 構造材料、機能材料  / 光触媒,炭素系薄膜,プラズマ処理

 

論文 36

  1. Fabrication and Characterization of Inverse-Opal Titania Films for Enhancement of Photocatalytic Activity

    Wang L., Mogan T.R., Wang K., Takashima M., Ohtani B., Kowalska E.

    ChemEngineering   6 巻 ( 3 )   2022年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:ChemEngineering  

    Novel materials with a periodic structure have recently been intensively studied for various photonic and photocatalytic applications due to an efficient light harvesting ability. Here, inverse opal titania (IOT) has been investigated for possible enhancement of photocatalytic activity. The IOT films were prepared on a glass support from silica and polystyrene (PS) opals by sandwich-vacuum-assisted infiltration and co-assembly methods, respectively. The reference sample was prepared by the same method (the latter) but with PS particles of different sizes, and thus without photonic feature. The modification of preparation conditions was performed to prepare the films with a high quality and different photonic properties, i.e., photonic bandgap (PBG) and slow pho-tons’ wavelengths. The morphology and optical properties were characterized by scanning electron microscopy (SEM) and UV/vis spectroscopy, respectively. The photocatalytic activity was evaluated (also in dependence on the irradiation angle) for oxidative decomposition of acetaldehyde gas under irradiation with blue LED by measuring the rate of evolved carbon dioxide (CO2). It has been found that PBG wavelength depends on the size of particles forming opal, the void diameter of IOT, and irradiation angle, as expected from Bragg’s law. The highest activity (more than two-fold enhancement in the comparison to the reference) has been achieved for the IOT sample of 226-nm void diameter and PBG wavelengths at 403 nm, prepared from almost monodisperse PS particles of 252-nm diameter. Interestingly, significant decrease in activity (five times lower than reference) has been obtained for the IOT sample of also high quality but with 195-nm voids, and thus PBG at 375 nm (prohibited light). Accordingly, it has been proposed that the perfect tunning of photonic properties (here the blue-edge slow-photon effect) with bandgap energy of photocatalyst (e.g., absorption of anatase) results in the improved photocatalytic performance.

    DOI: 10.3390/chemengineering6030033

    Scopus

  2. Happy photocatalysts and unhappy photocatalysts: electron trap-distribution analysis for metal oxide-sample identification

    Ohtani Bunsho, Takashima Mai

    CATALYSIS SCIENCE & TECHNOLOGY   12 巻 ( 2 ) 頁: 354 - 359   2022年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:Catalysis Science and Technology  

    A strange story, including a new concept of identification of inorganic solid materials and of photocatalyst design, is told here. Why is it that solid materials have not been identified, while organic chemists are required to identify their organic compounds for publication of a report? What is the meaning of identification? Why is it almost impossible to identify inorganic solids? Is it possible to identify an inorganic solid by using a certain fingerprint? Can energy-resolved distribution of electron traps (ERDT) patterns be fingerprint of solid materials? What do ERDT/CBB (conduction-band bottom) patterns tell us about the photocatalytic activity of titania samples?

    DOI: 10.1039/d1cy01955d

    Web of Science

    Scopus

  3. How Do Ionic Liquids Affect the Surface Structure of Titania Photocatalyst? An Electron-Trap Distribution-Analysis Study

    Luczak Justyna, Pancielejko Anna, Chen Guangyi, Takashima Mai, Zaleska-Medynska Adriana, Ohtani Bunsho

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C   125 巻 ( 51 ) 頁: 28143 - 28149   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:Journal of Physical Chemistry C  

    Titanium(IV) oxide, titania, photocatalyst particles were prepared from titanium alkoxide in the presence of several kinds of ionic liquids, and it was clarified that a group of samples exhibited photocatalytic activity for phenol degradation under the irradiation of light of wavelength >400 nm higher than those of the other group of samples. Although the conventional structural analytical results could not be related to the activity, electron-trap distribution measured by reversed double-beam photoacoustic spectroscopy suggested that a part of the ionic liquid induced the creation of a surface amorphous layer covered with hydrophobic organic residues to enhance the adsorption of phenol on the surface.

    DOI: 10.1021/acs.jpcc.1c09174

    Web of Science

    Scopus

  4. 表面構造マクロ分析手法としての電子トラップ密度エネルギー分布解析

    大谷 文章, 高島 舞

    日本表面真空学会学術講演会要旨集   2021 巻 ( 0 ) 頁: 3Da04   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 日本表面真空学会  

    <p>分析手法をミクロとマクロに分類すれば,固体表面の分析手法のほとんどがミクロであり,XPSのような組成分析をのぞくと,マクロ分析は,ゼータ電位や電極のインピーダンス解析,昇温脱離など,間接的でかつ分析対象が限定的なものしかない.ここでは,表面マクロ分析となる可能性がある金属酸化物などの電子トラップ密度エネルギー分布解析とそれを計測するために新規に開発した逆二重励起光音響分光法について述べる.</p>

    DOI: 10.14886/jvss.2021.0_3da04

    CiNii Research

  5. Do Particles Interact Electronically? ―Proof of Interparticle Charge-Transfer Excitation between Adjoined Anatase and Rutile Particles 査読有り 国際誌

    Yang Shen, Akio Nitta, Mai Takashima, Bunsho Ohtani

    Chemistry Letters   50 巻 ( 1 ) 頁: 80 - 83   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:The Chemical Society of Japan  

    DOI: 10.1246/cl.200636

  6. Light intensity-dependence studies on the role of surface deposits for titania-photocatalyzed oxygen evolution: Are they really cocatalysts? 査読有り 国際誌

    Ketwong Pradudnet, Yoshihara Shun, Takeuchi Shugo, Takashima Mai, Ohtani Bunsho

    JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS   153 巻 ( 12 ) 頁: 124709-1 - 124709-7   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Journal of Chemical Physics  

    The effects of surface loading of iridium(II) oxide (IrO2), manganese(IV) oxide (MnO2), and cobalt(II) phosphate (CoPi) on the rate of photocatalytic oxygen evolution by anatase or rutile titania particles suspended in aqueous solutions of an electron acceptor, iodate ions, were studied by light intensity-dependence (LID) kinetic analyses. Although the role of these deposits has been reported to be a cocatalyst without showing results of any kinetic analysis, the present LID kinetic study suggested that the deposits may act as a "positive-hole capturer"for oxygen evolution, not as a cocatalyst for both metal oxides and CoPi. Further studies on the effects of loading amount, deposit types, titania crystalline type, and titania-particle size on the reaction order were also performed by LID analysis based on the proposed kinetic model. The observed LID behaviors could be interpreted consistently using a virtual parameter of "effective volume"as the target volume of photoabsorption by one positive-hole-bearing titania particle to govern the probability of two positive-hole accumulations in a titania particle.

    DOI: 10.1063/5.0014913

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  7. Kinetic analysis supporting multielectron reduction of oxygen in bismuth tungstate-photocatalyzed oxidation of organic compounds 査読有り 国際誌

    Haruna Hori, Mai Takashima, Mai Takase, Bunsho Ohtani

    Catalysis Today   313 巻   頁: 218 - 223   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier B.V.  

    Light-intensity dependence of the rate of carbon-dioxide liberation in the photocatalytic decomposition of acetic acid by bismuth tungstate particles suspended in an aqueous solution under aerobic conditions was measured by monochromatic photoirradiation using a monochromator (lower intensity &lt
    20 mW) and high-intensity UV-LED (higher intensity &lt
    300 mW). The light-intensity dependence of both flake ball-shaped micrometer-sized particles (FB-BWO) and wet ball-milled nanometer-sized particles (ML-BWO) seemed to be bimodal, i.e., first and 0.5th orders in the lower and higher intensity ranges, respectively. Approximately 1.5th and second-order light-intensity dependences were also observed for ML-BWO at the lowest intensity range and for FB at the highest intensity range, respectively. The light-intensity dependences could be reproduced by a kinetic model that was derived on the basis of the assumption of oxygen reduction via two-electron (and possibly four-electron at the highest intensity region) transfer and a radical chain mechanism with peroxy radicals as chain carriers. The calculated threshold intensity between the first and 0.5th-order light-intensity dependences for FB-BWO was appreciably lower than that of ML-BWO, suggesting that the higher FB-BWO activity is attributable to the larger effective particle size for accumulation of two (or four) electrons.

    DOI: 10.1016/j.cattod.2018.01.001

    Scopus

  8. Multielectron reduction of molecular oxygen in photocatalytic decomposition of organic compounds by bismuth tungstate particles without cocatalyst loading 査読有り 国際誌

    Haruna Hori, Mai Takashima, Mai Takase, Mika Kitamura, Fumiaki Amano, Bunsho Ohtani

    Catalysis Today   303 巻   頁: 341 - 349   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier B.V.  

    A photocatalytic reaction mechanism that involves multielectron reduction of molecular oxygen (O2), as a key step, in photocatalytic decomposition of acetic acid by pristine bismuth tungstate (Bi2WO6
    BWO) particles is proposed on the basis of results of studies on (i) comparison of photocatalytic activity trends of BWO, tungsten(VI) oxide and titanium(IV) oxide photocatalyst powders with or without platinum deposits in three photocatalytic reaction systems (oxidative decomposition of acetic acid in aerobic aqueous suspensions, methanol dehydrogenation in deaerated aqueous suspensions and O2 liberation from deaerated silver salt solutions) and (ii) effects of morphology and structural properties of BWO particles on photocatalytic activities.

    DOI: 10.1016/j.cattod.2017.08.045

    Scopus

  9. Digitally controlled kinetics of titania-photocatalyzed oxygen evolution 査読有り 国際誌

    Shugo Takeuchi, Mai Takashima, Mai Takase, Bunsho Ohtani

    Chemistry Letters   47 巻 ( 3 ) 頁: 373 - 376   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Society of Japan  

    The light-intensity dependence (LID) of oxygen evolution using titanium(IV) oxide particles and electron acceptors under intense UV-LED irradiation was multimodal
    in general, the LID changed from second to first order, and then fourth order in some cases. Such LID-order switching could reasonably be explained using a kinetic model in which the probability of multipleelectron (positive holes) accumulation in each particle governs the overall rates digitally.

    DOI: 10.1246/cl.171093

    Scopus

  10. ナノ材料試験七ステムによるダイヤモンドライクカーボン薄膜の引張試験 査読有り

    高島 舞

    日本金属学会誌   76 巻   頁: 327 - 331   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者  

    CiNii Research

  11. J111036 光散乱を利用したDLC膜のバルク欠陥検出法

    櫻田 悠一, 高島 舞, 安原 鋭幸, 岩本 喜直, 松尾 誠, 大竹 尚登

    年次大会   2012 巻 ( 0 ) 頁: _J111036-1 - _J111036-4   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本機械学会  

    DOI: 10.1299/jsmemecj.2012._j111036-1

    CiNii Research

  12. Fabrication of Textured DLC Films Using Three-Dimensional Masking System 招待有り 査読有り 国際誌

    Mai TAKASHIMA, Kei KANZAWA, Shin MATSUO, Makoto MATSUO, Yoshinao IWAMOTO, Naoto OHTAKE

    Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering   5 巻 ( 12 ) 頁: 891 - 897   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1299/jmmp.5.891

  13. Influence of Interlayer on Wear and Corrosion Resistance of DLC Film 査読有り 国際誌

    Mai TAKASHIMA, Naoto OHTAKE

    Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering   5 巻 ( 12 ) 頁: 938 - 944   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1299/jmmp.5.938

  14. Tribological Properties of Segment-Structured DLC Films Coated on Stainless Steel Substrate 査読有り 国際誌

    Tsuyoshi KURODA, Mai TAKASHIMA, Naoto OHTAKE, Osamu TAKAI

    Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering   3 巻 ( 6 ) 頁: 831 - 840   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本機械学会  

    DOI: 10.1299/jmmp.3.831

    CiNii Research

  15. Development of Antiwear Shim Inserts Utilizing Segment-Structured DLC Coatings 査読有り 国際誌

    Mai TAKASHIMA, Tsuyoshi KURODA, Masanori SAITO, Naoto OHTAKE, Makoto MATSUO, Yoshinao IWAMOTO

    Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering   3 巻 ( 6 ) 頁: 841 - 852   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本機械学会  

    DOI: 10.1299/jmmp.3.841

    CiNii Research

  16. S0402-1-1 DLCコーティングシムを用いたフレッティング摩耗抑制機構の解明(表面改質および薄膜コーティング)

    高島 舞, 黒田 剛史, 松尾 誠, 岩本 喜直, 大竹 尚登

    年次大会講演論文集   2009.1 巻 ( 0 ) 頁: 275 - 276   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本機械学会  

    DOI: 10.1299/jsmemecjo.2009.1.0_275

    CiNii Research

  17. Slow Photon-induced Enhancement of Photocatalytic Activity of Gold Nanoparticle-incorporated Titania Inverse Opal 査読有り 国際共著 国際誌

    Tharishinny Raja-Mogan, Anais Lehoux, Mai Takashima*, Ewa Kowalska* and Bunsho Ohtani

    Chemistry Letters   50 巻 ( 4 ) 頁: 711 - 713   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:The Chemical Society of Japan  

    DOI: 10.1246/cl.200804

  18. Direct amorphous-structure analysis: How are surface/bulk structure and activity of titania photocatalyst particles changed by milling? 査読有り 国際誌

    Guangyi Chen, Mai Takashima,* and Bunsho Ohtani

    Chemistry Letters   50 巻 ( 4 ) 頁: 644 - 648   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:The Chemical Society of Japan  

    DOI: 10.1246/cl.200825

  19. Elucidation of the electron energy structure of TiO<sub>2</sub>(B) and anatase photocatalysts through analysis of electron trap density. 査読有り 国際共著 国際誌

    Nagakawa H, Ochiai T, Ma H, Wang C, Zhang X, Shen Y, Takashima M, Ohtani B, Nagata M

    RSC advances   10 巻 ( 31 ) 頁: 18496 - 18501   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/d0ra02587a

    PubMed

  20. Identification and Detailed Characterization of Metal Oxide Powders As a Fundamental Chemical Product 国際誌

    Bunsho Ohtani, Akio Nitta, Mai Takase, and Mai Takashima

    KnE Social Sciences   2019 巻   頁: 787 - 795   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.18502/kss.v3i18.4768

  21. Identification and characterization of titania photocatalyst powders using their energy-resolved distribution of electron traps as a fingerprint 査読有り 国際誌

    Nitta Akio, Takashima Mai, Takase Mai, Ohtani Bunsho

    CATALYSIS TODAY   321 巻   頁: 2 - 8   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.cattod.2017.12.020

    Web of Science

  22. Mechanistic Study on Facet-Dependent Deposition of Metal Nanoparticles on Decahedral-Shaped Anatase Titania Photocatalyst Particles 査読有り 国際誌

    Kobayashi Kenta, Takashima Mai, Takase Mai, Ohtani Bunsho

    CATALYSTS   8 巻 ( 11 )   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/catal8110542

    Web of Science

  23. Photocatalytic degradation of phenol over visible light active ZnO/Ag2CO3/Ag2O nanocomposites heterojunction 査読有り 国際共著 国際誌

    Nurafiqah Rosman, Wan Norharyati Wan Salleh, Ahmad Fauzi Ismail, Juhana Jaafar, Zawati Harun, Farhana Aziz, Mohamad Azuwa Mohamed, Bunsho Ohtani, Mai Takashima

    Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistry   364 巻   頁: 602 - 612   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jphotochem.2018.06.029

  24. Hydrothermal synthesis and photocatalytic activities of stabilized bismuth vanadate/bismuth tungstate composites 査読有り 国際共著 国際誌

    Pradudnet Ketwong, Mai Takashima, Akio Nitta, Pusit Pookmanee, Bunsho Ohtani

    Journal of Environmental Chemical Engineering   6 巻 ( 2 ) 頁: 2048 - 2054   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier Ltd  

    Bismuth vanadate/bismuth tungstate (BVO/BWO) composites in various BVO fractions (f(V)) were synthesized through hydrothermal reaction. Morphology analysis of the composites showed that rod-like BVO structures were partially deposited on flake-ball (FB) BWO particles. In addition, surface structures of BWO, BVO and BVO/BWO were studied in energy-resolved distribution of electron traps and conduction band-bottom (CBB) position by household reversed double-beam photoacoustic spectroscopy (PAS) and single-beam PAS, respectively. Apparent CBB of BVO/BWO was ca. 0.4â eV anodically shifted from BWO and almost similar to BVO. Moreover, photocatalytic oxygen liberation under irradiation of UV-vis and visible lights demonstrated that photocatalytic activities of the BVO/BWO composites were depended on f(V) and calcined BVO/BWO composites in which BVO was stabilized on BWO showed enhancement of photocatalytic activity comparing to a pristine BVO. The prolonged and the highest active photocatalyst under visible light was calcined 0.80 f(V)due to BVO stabilization on FB-BWO particles.

    DOI: 10.1016/j.jece.2018.01.062

    Scopus

  25. Reversed double-beam photoacoustic spectroscopy of metal-oxide powders for estimation of their energy-resolved distribution of electron traps and electronic-band structure 査読有り 国際誌

    Akio Nitta, Mai Takashima, Naoya Murakami, Mai Takase, Bunsho Ohtani

    Electrochimica Acta   264 巻   頁: 83 - 90   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier Ltd  

    A novel instrumental methodology, reversed double-beam photoacoustic spectroscopy (RDB-PAS), was developed for measuring the energy-resolved distribution of electron traps (ERDT) of metal-oxide powders. In the RDB-PAS measurement, electrons in the valence band of a powder sample are directly excited to electron traps (ETs) and accumulated in the ETs from the deeper (anodic) side to the shallower (cathodic) side by wavelength-scanned continuous light, and the increase in photoabsorption of electron-filled ETs is measured by modulated light at a fixed wavelength by PAS. It was shown that ERDT/CBB (conduction-band bottom) patterns measured by RDB-PAS can be used for not only identification and detailed characterization of a wide range of metal-oxide powder samples but also estimation of difference in apparent valence-band top (VBT) position.

    DOI: 10.1016/j.electacta.2017.12.160

    Scopus

  26. Mechanism of formation, structural characteristics and photocatalytic activities of hierarchical-structured bismuth-tungstate particles 査読有り 国際誌

    H. Hori, M. Takase, M. Takashima, F. Amano, T. Shibayama, B. Ohtani

    CATALYSIS TODAY   300 巻   頁: 99 - 111   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    The mechanism of the formation of flake ball-shaped (FB) bismuth-tungstate (BWO) particles was studied with samples prepared by hydrothermal reactions under standard conditions (tungsten/bismuth ratio of 0.55 in feed; 433 K; 20 h) and other modified conditions, and the structural characteristics of the samples were analyzed by powder X-ray diffraction (composition and crystal structure), field emission-type scanning electron microscopy (FE-SEM) (morphology), focused ion-beam etching followed by FE-SEM (inner void structure), ultrahigh-voltage transmission electron microscopy (inner void structure) and low-voltage scanning electron microscopy with energy-dispersive X-ray spectroscopic analysis (morphology and elemental distribution). Based on the results, a novel two-step mechanism of (1) formation of aqueous bismuth-oxyhydroxide droplets covered by tungstic acid (BOx@HWO) with fluidity and (2) reaction of inner bismuth and outer tungsten components at the BOx@HWO surface to yield BWO flakes is proposed as a one of the most plausible pathways that are consistent with the hollow structure of FB BWO and observations of the products prepared with shorter hydrothermal reaction. Photocatalytic activities of FB BWO samples in relation to their structure were studied.

    DOI: 10.1016/j.cattod.2017.03.002

    Web of Science

  27. Pristine Bismuth-tungstate Photocatalyst Particles Driving Organics Decomposition through Multielectron Reduction of Oxygen 査読有り 国際誌

    Haruna Hori, Mai Takashima, Mai Takase, Bunsho Ohtani

    CHEMISTRY LETTERS   46 巻 ( 9 ) 頁: 1376 - 1378   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:CHEMICAL SOC JAPAN  

    A comparison of the trends in photocatalytic activities of titanium(IV) oxide and tungsten(VI) oxide powders with or without loaded platinum deposits, in various reaction systems, suggested that pristine bismuth-tungstate particles without any co-catalyst deposits can drive photocatalytic decomposition of organic compounds under aerobic conditions through multi-electron reduction of molecular oxygen.

    DOI: 10.1246/cl.170570

    Web of Science

  28. Titanium carbide/carbon nanocomposite hard coatings: A comparative study between various chemical analysis tools 査読有り 国際共著 国際誌

    A. A. El Mel, E. Gautron, F. Christien, B. Angleraud, A. Granier, P. Soucek, P. Vasina, V. Bursikova, M. Takashima, N. Ohtake, H. Akasaka, T. Suzuki, P. Y. Tessier

    SURFACE & COATINGS TECHNOLOGY   256 巻   頁: 41 - 46   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE SA  

    Titanium carbide/carbon nanocomposite hard coatings, which consist of TiC nanoparticles buried in amorphous carbon matrix, are prepared by a hybrid plasma process combining magnetron sputtering of a titanium target and plasma enhanced chemical vapor deposition using methane as a source for the growth of amorphous carbon. A particular attention was paid to the comparison of the surface and the bulk chemical compositions of the films determined by different analysis techniques: X-ray photoelectron spectroscopy (XPS), Rutherford backscattering spectrometry (RBS), wavelength dispersive X-ray spectroscopy (WDS) and energy dispersive X-ray spectroscopy (EDS). XPS and EDS show an underestimation in carbon concentration compared to RBS and WDS which provide similar values. This underestimation is more important in case of XPS and it is mainly attributed to the presence of oxygen contamination on the surface of the films strongly bonded to titanium. In case of EDS, the underestimation is related to the poor sensitivity of the used probe in regard to light elements such as carbon. Moreover, the structure of the coatings has been extensively probed by transmission electron microscopy, which has shown that the size of the TiC nanopartides shrinks when increasing the carbon content within the films. We further demonstrate that this structural evolution has a direct impact on the hardness of the coatings which gets reduced when the grain size decreases. (C) 2014 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.surfcoat.2013.12.068

    Web of Science

  29. Synthesis of Antimony Doped Amorphous Carbon Films 査読有り 国際誌

    H. Okuyama, M. Takashima, H. Akasaka, N. Ohtake

    11TH APCPST (ASIA PACIFIC CONFERENCE ON PLASMA SCIENCE AND TECHNOLOGY) AND 25TH SPSM (SYMPOSIUM ON PLASMA SCIENCE FOR MATERIALS)   441 巻   頁: 12036 - 012036-5   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IOP PUBLISHING LTD  

    We report the effects of antimony (Sb) doping on the electrical and optical properties of amorphous carbon (a-C:H) films grown on silicon and copper substrates by magnetron sputtering deposition. For film deposition, the mixture targets fabricated from carbon and antimony powders was used. The atomic concentration of carbon, hydrogen, and antimony, in the film deposited from the 1.0 mol% Sb containing target were 81, 17, 2 at.%, respectively. These elements were homogeneously distributed in the film. On the structural effect, the average continuous sp(2) carbon bonding networks decreased with Sb concentration increasing, and defects in the films were increased with the Sb incorporation because atomic radius of Sb atoms is twice larger size than that of carbon. The optical gap and the electrical resistivity were carried out before and after the Sb doping. The results show that optical gap dropped from 3.15 to 3.04 eV corresponding to non-doping to Sb-doping conditions, respectively. The electrical resistivity reduced from 10.5 to 1.0 M Omega m by the Sb doping. These results suggest the doping level was newly formed in the forbidden band.

    DOI: 10.1088/1742-6596/441/1/012036

    Web of Science

  30. Detecting Method of Bulk Defects in DLC Films Using Light Scattering 査読有り 国際誌

    Yuichi Sakurada, Mai Takashima, Toshiyuki Yasuhara, Yoshinao Iwamoto, Makoto Matsuo, Naoto Ohtake

    EMERGING TECHNOLOGY IN PRECISION ENGINEERING XIV   523-524 巻   頁: 793 - +   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:TRANSACTION PUBLISHERS  

    Diamond-like carbon (DLC) film has various micro-size defects like pinhole, void and particle. When DLC film is exposed to white light, light is scattered in all direction at defects in DLC film. In this paper, defects in DLC film are detected by observing scattering light from defects under dark-field microscope. DLC film has wavelength dependence of transmittance. Therefore, using its wavelength dependence allows to separate surface and inside defects of DLC film. This paper describes development of bulk defects detecting system using optical filtering and scattering light detecting. This detecting method of defect is nondestructive and easy, and applicable to DLC films as well as other coating films.

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/KEM.523-524.793

    Web of Science

  31. Characteristics of Diamond-Like Carbon Films Deposited on Polymer Dental Materials 査読有り 国際誌

    Naoto Ohtake, Tomio Uchi, Toshiyuki Yasuhara, Mai Takashima

    JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   51 巻 ( 9 ) 頁: 090128-1 - 090128-6   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC APPLIED PHYSICS  

    Characterizations of diamond-like carbon (DLC) deposited on a polymer artificial tooth were performed. DLC films were deposited on dental parts made of poly(methyl methacrylate) (PMMA) resin by dc-pulse plasma chemical vapor deposition (CVD) from methane. Wear resistance test results revealed that a DLC-coated resin tooth has a very high wear resistance against tooth brushing, and endures 24 h brushing without a marked weight decrease. Cell cultivation test results show that DLC plays an important role in preventing cell death. Moreover, a biocompatibility test using a rabbit revealed that a connective tissue in the vicinity of DLC-coated PMMA is significantly thinner than that of noncoated PMMA. The numbers of inflammatory cells in the vicinity of DLC-coated and noncoated surfaces are 0 and 508 cells/mm(2), respectively. These results led us to conclude that DLC films are an excellent material for use as the coating of a polymer artificial tooth in terms of not only high wear resistance but also biocompatibility. (C) 2012 The Japan Society of Applied Physics

    DOI: 10.1143/JJAP.51.090128

    Web of Science

  32. セグメント構造ダイヤモンド状炭素膜を摩擦駆動面に用いた弾性表面波リニアモータ(第3報)-犠牲層を用いたS-DLC膜の生成方法と駆動実験- 査読有り

    石川雄也, 中村満, 高崎正也, 高島舞, 大竹尚登, 水野毅

    精密工学会誌   78 巻 ( 8 ) 頁: 695 - 699   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2493/jjspe.78.695

  33. ナノ材料試験システムによるダイヤモンドライクカーボン薄膜の引張試験 査読有り

    小原佑記, 佐藤亮太, 石山義行, 高島舞, 大竹尚登, 葛巻徹

    日本金属学会誌   76 巻 ( 5 ) 頁: 327 - 331   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.76.327

    Web of Science

  34. Tensile strength of DLC films evaluated by a nanomaterials testing system 査読有り 国際誌

    Toru Kuzumaki, Yuuki Obara, Yoshiyuki Ishiyama, Ryota Sato, Mai Takashima, Naoto Ohtake

    DIAMOND AND RELATED MATERIALS   25 巻   頁: 1 - 4   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE SA  

    Tensile testing of a diamond-like carbon (DLC) film, peeled off from the substrate, was carried out using a nanomaterials testing system (NTS) that consisted of a nanomaterials tester and a scanning electron microscope. The stress-strain curve of the DLC film was successfully measured with this system. The Young's modulus of the film was estimated from the S-S curve to approximately 110 GPa. This result matches the range of Young's modulus values measured by indentation. The execution of the tensile test in DLC films made clear that notch processing of the film was necessary because of brittleness. The experimental results demonstrated that the NTS would be one of the effective testing methods to evaluate the mechanical characteristics of DLC films. (C) 2012 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.diamond.2012.01.027

    Web of Science

  35. パルスプラズマCVD法により成膜したDLC膜のマクロ欠陥検出

    櫻田 悠一, 高島 舞, 赤坂 大樹, 岩本 喜直, 松尾 誠, 大竹 尚登

    精密工学会学術講演会講演論文集   2012 巻   頁: 315 - 316   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 精密工学会  

    ダイヤモンドライクカーボン(DLC)膜はピンホールや空孔など様々なマイクロサイズの欠陥を含んでおり,それが膜の性能低下を引き起こす.本論文ではDLC膜に白色光を照射し,欠陥部分で散乱した光を暗視野顕微鏡で観察することで欠陥を検出する方法を考案した.さらに,DLC膜は光透過率に波長依存性があり,この性質を利用することにより検出された欠陥をDLC膜表面と内部に分離することを試みる.

    DOI: 10.11522/pscjspe.2012A.0.315.0

  36. セグメント構造ダイヤモンド状炭素膜を摩擦駆動面に用いた弾性表面波リニアモータ:第7報 犠牲層を用いたS-DLC膜の生成方法

    石川 雄也, 中村 満, 高崎 正也, 高島 舞, 大竹 尚登, 水野 毅

    精密工学会学術講演会講演論文集   2011 巻   頁: 571 - 572   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 精密工学会  

    弾性表面波リニアモータは薄型・高出力などの特長を持った超音波モータである。摩擦駆動という原理の性質上、摩擦駆動面において摩耗が問題となる。これまでに摩耗の改善のために耐摩耗材料であるセグメント構造DLC膜が導入されてきた。しかし、DLC膜のセグメントの形状が問題となり、駆動特性が低下した。そこで、本報では駆動特性を向上させるために新たなセグメント構造DLC膜の成膜方法を提案した。

    DOI: 10.11522/pscjspe.2011A.0.571.0

▼全件表示

書籍等出版物 7

  1. Titanium(IV) oxide

    Takashima M., Ohtani B.

    Materials Science in Photocatalysis  2021年1月  ( ISBN:9780128218594

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    Here, we introduce some studies on the synthesis and photocatalysis of various kinds of titania, including anatase, rutile, amorphous titania, brookite, and TiO2(B), which are most often used in photocatalytic studies. It has often been reported that anatase has higher photocatalytic activity. However, action spectra analyses revealed that anatase and rutile each show higher photocatalytic activity in different reaction systems. Moreover, detailed examinations of P25, which has been widely used as a defacto standard photocatalyst, revealed that P25 has high heterogeneity and that anatase, rutile, and amorphous titania in P25 behave independently when working as a photocatalyst.

    DOI: 10.1016/B978-0-12-821859-4.00003-9

    Scopus

  2. しくみ図解 光触媒が一番わかる

    ( 担当: 共著)

    技術評論社  2019年6月  ( ISBN:9784297106171

     詳細を見る

    総ページ数:176   記述言語:日本語

  3. 光触媒/光半導体を利用した人工光合成 技術から実装技術への発展を目指して―

    ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第4章 不均一系光触媒反応による水と二酸化炭素資源化の研究の歴史と課題)

    (株)エヌ・ティー・エス  2017年1月  ( ISBN:9784860434779

     詳細を見る

    総ページ数:230   担当ページ:39-47   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  4. セラミックデータブック2012/13

    ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: DLC膜の耐腐食性と耐摩耗性)

    株式会社テクノプラザ(工業製品技術協会)  2012年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:136–140   記述言語:日本語

  5. DLCの応用技術―進化するダイヤモンドライクカーボンの産業応用と未来技術―

    ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第1章序論 3.DLCのつくり方と評価手法の基礎)

    シーエムシー出版  2007年12月  ( ISBN:9784882319825

     詳細を見る

    総ページ数:306   担当ページ:19-28   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  6. 2018(平成30)年度光産業技術に関する報告書2)光技術動向調査

    ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 1.4.3.5 光触媒技術)

    光産業技術振興協会  2019年 

     詳細を見る

    担当ページ:44-46   記述言語:日本語

  7. 光化学フロンティア

    ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第17章 環境光化学-酸化チタン光触媒反応を中心に)

    化学同人  2018年12月  ( ISBN:9784759814194

     詳細を見る

    総ページ数:400   担当ページ:373–387   記述言語:日本語

▼全件表示

MISC 2

  1. 半導体光触媒の電子トラップ密度分布解析

    大谷文章,高島舞  

    触媒62 巻 ( 4 ) 頁: 271 - 276   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:触媒学会  

  2. DLC膜の耐腐食性と耐摩耗性

    高島舞, 大竹尚登  

    セラミックデータブック2012/1340 巻 ( 94 ) 頁: 136 - 140   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

講演・口頭発表等 300

  1. 「きれいじゃない」固体材料の評価-磨砕・焼成処理による酸化チタン光触媒の構造変化

    第127回触媒討論会  2021年3月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  2. Interparticle Charge-transfer Excitation at Adjoined Anatase and Rutile Interface Proved by Reversed Double-beam Photoacoustic Spectroscopy 国際会議

    統合物質創製化学研究推進機構国際シンポジウム「物質構造と機能の高次元制御」  2021年3月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  3. The Variation of Surface/Bulk Structure and Activity of Titania Photocatalyst Particles by Milling 国際会議

    統合物質創製化学研究推進機構国際シンポジウム「物質構造と機能の高次元制御」  2021年3月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  4. Titania Inverse-opal with a Gold Nanoparticle Incorporated per Void Space for Photoabsorption Amplification 国際会議

    統合物質創製化学研究推進機構国際シンポジウム「物質構造と機能の高次元制御」  2021年3月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  5. Electron Trap-distribution Analysis of Ceria and Titania Powders

    化学系学協会北海道支部2021年冬季研究発表会  2021年1月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  6. Fabrication and Characterization of Titania Inverse Opal

    化学系学協会北海道支部2021年冬季研究発表会  2021年1月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  7. Light-intensity and Action-spectrum Analysis of Tungusten(VI)-oxide Photocatalysis

    化学系学協会北海道支部2021年冬季研究発表会  2021年1月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  8. Simple Reliable Analyses of Photocatalytic Activity of Suspended Titania Particles

    化学系学協会北海道支部2021年冬季研究発表会  2021年1月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  9. 八面体形状アナタース酸化チタン光触媒粒子の水熱合成と光触媒活性

    小池沙耶佳,李ユミン,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2021年冬季研究発表会  2021年1月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  10. 電子トラップ密度分布解析による金属酸化物の同定と精密評価

    大谷文章,高島舞

    2020年第30回日本MRS年次大会  2020年12月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  11. 電子トラップ密度分布計測による異相粒子界面電子移動励起と価電子帯エネルギーの解析

    大谷文章,沈陽,新田明央,高島舞

    第14回表面・界面スペクトロスコピー2020  2020年12月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  12. Titania Inverse-opal Photonic Crystals Incorporating Gold Nanoparticles in Void Spaces for Photoabsorption Enhancement

    第39回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2020年11月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  13. 八面体形状アナタース酸化チタンの構造と光触媒活性の解析

    小池沙耶佳,李ユミン,高島舞,大谷文章

    第39回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2020年11月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  14. 光触媒反応速度の光強度依存性解析にもとづく反応機構の解明-ディジタルキネティクス創出の試み

    高島舞,大谷文章

    第39回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2020年11月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  15. 電子トラップ密度のエネルギー分布解析による金属酸化物の同定

    大谷文章,高島舞

    2020年日本表面真空学会学術講演会  2020年11月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  16. Interparticle Charge-transfer Excitation at Adjoined Anatase and Rutile Interface Proved by Energy-resolved Distribution of Electron Traps

    第39回固体・表面光化学討論会  2020年11月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  17. 多電子移動光触媒反応の速度論的解析-「有効粒子体積」導入の試み

    高島舞,プラドネート=ゲートウォン,竹内脩悟,吉原駿,大谷文章

    第39回固体・表面光化学討論会  2020年11月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  18. A Pure Titania Photocatalyst: Preparation, Characterization and Photocatalytic Activity of Octahedral-Shaped Anatase Particles 国際会議

    OHTANI Bunsho,LI Yumin,KOIKE Sayaka,TAKASHIMA Mai

    Pacific-Rim Meeting on Electrochemical and Solid State Science (PRiME2020)  2020年10月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  19. Titania Inverse-opal Photonic Crystals Incorporating Gold Nanoparticles in Void Spaces for Photoabsorption Enhancement 国際会議

    OHTANI Bunsho,RAJA-MOGAN Tharishinny,LEHOUX Anais,TAKASHIMA Mai,KOWALSKA Ewa

    Pacific-Rim Meeting on Electrochemical and Solid State Science (PRiME2020)  2020年10月8日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  20. 可視域で透明な酸化チタン・酸化スズナノ粒子分散液

    佐野奎斗,Fazalurahman Kuttassery,大谷文章,山方啓,嶋田哲也,石田玉青,立花宏,井上晴夫,高木慎介

    2020年光化学討論会  2020年9月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  21. Reliable Evaluation of Photocatalytic Activities through Facile Spectrophotometric Analysis of Formaldehyde as Reaction Substrate and Product 国際会議

    Rizki AMALIA FiRAJA-MOGAN Tharishinnyi,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    6th International Conference on Science and Technology (ICST 2020)  2020年9月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  22. A Pure Titania Photocatalyst: Preparation, Characterization and Photocatalytic Activity of Octahedral-Shaped Anatase Particles 国際会議

    OHTANI Bunsho,LI Yumin,TAKASHIMA Mai

    237th ECS Meeting  2020年5月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  23. Titania Inverse-opal Photonic Crystals Incorporating Gold Nanoparticles in Void Spaces for Photoabsorption Enhancement 国際会議

    OHTANI Bunsho,RAJA-MOGAN Tharishinny,TAKASHIMA Mai,KOWALSKA Ewa

    237th ECS Meeting  2020年5月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  24. 粉末試料の「指紋」をとる-金属酸化物の電子トラップ密度解析

    大谷文章

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京理科大学野田キャンパス/  

  25. 電子トラップ密度分析解析にもとづく光触媒材料の設計と構造評価

    大谷文章,高島舞

    2020年電気化学会第87回大会《開催中止/発表は成立》  2020年3月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋工業大学/名古屋市/愛知  

  26. Development of a Precise Method for Light-intensity Dependence of Photocatalytic Reaction Rates

    化学系学協会北海道支部2020年冬季研究発表会  2020年1月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学学術交流会館/札幌市/北海道  

  27. Facile and Reliable Spectrophotometrical Evaluation of Photocatalytic Activities Using Formaldehyde as a Key Compound

    化学系学協会北海道支部2020年冬季研究発表会  2020年1月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学学術交流会館/札幌市/北海道  

  28. Development of Three-dimensional Porous Photonic Crystals: Titania Inverse-opal with a Gold Nanoparticle Incorporated per Void Space for Light-harvesting Amplification

    化学系学協会北海道支部2020年冬季研究発表会  2020年1月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学学術交流会館/札幌市/北海道  

  29. Interparticle charge-transfer excitation at an anatase-rutile junction proved by energy-resolved distribution of electron traps

    化学系学協会北海道支部2020年冬季研究発表会  2020年1月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学学術交流会館/札幌市/北海道  

  30. Studies on Energy-resolved Distribution of Electron Traps in Cerium(IV) Oxide Particles by Reversed Double-beam Photoacoustic Spectroscopy

    化学系学協会北海道支部2020年冬季研究発表会  2020年1月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学学術交流会館/札幌市/北海道  

  31. Structural and Photocatalytic-activity Modification by Braying and Post Calcination of Anatase and Rutile Titania Powders

    化学系学協会北海道支部2020年冬季研究発表会  2020年1月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学学術交流会館/札幌市/北海道  

  32. 「純粋」八面体形状アナタース酸化チタン粉末の合成と構造評価

    小池沙耶佳,李ユミン,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2020年冬季研究発表会  2020年1月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学学術交流会館/札幌市/北海道  

  33. 「純粋」八面体形状アナタース酸化チタンの構造解析と光触媒活性

    第13回表面・界面スペクトロスコピー2019  2019年12月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:フォレスト・イン昭和館[https://www.showakan.co.jp/]/昭島市/東京  

  34. Surface Structure-sensitive Macroscopic Electron-trap Distribution Analysis Through Reversed Double-beam Photoacoustic Spectroscopy 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,MURAKAMI Yuma,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    The 81st Okazaki Conference: Forefront of Measurement Technologies for Surface Chemistry and Physics in Real-Space, k-Space, and Real-Time  2019年12月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Okazaki Conference Center/Okazaki/Aichi  

  35. Formaldehyde as Key Compound for Facile and Reliable Method to Evaluate Photocatalytic Activity 国際会議

    Rizki AMALIA Fitri,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    The 3rd International Symposium on Recent Progress of Energy and Environmental Photocatalysis (Photocatalysis 3)  2019年11月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Katsushika Campus, Tokyo University of Science/Katsushika/Tokyo  

  36. Light intensity-dependence analysis on photocatalytic oxygen reduction by platinum-loaded tungsten oxide 国際会議

    TAKASHIMA Mai,YAMADA Chiharu,OHTANI Bunsho

    The 3rd International Symposium on Recent Progress of Energy and Environmental Photocatalysis (Photocatalysis 3)  2019年11月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Katsushika Campus, Tokyo University of Science/Katsushika/Tokyo  

  37. Structural and Photocatalytic-activity Change by Braying and Post Calcination of Anatase and Rutile Titania Powders

    第38回固体・表面光化学討論会  2019年11月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎大学/宮崎市/宮崎  

  38. Titania Inverse-opal Photonic Crystals Incorporating a Gold Nanoparticle in Each Void Space for Light-harvesting Enhancement

    第38回固体・表面光化学討論会  2019年11月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎大学/宮崎市/宮崎  

  39. 「純粋」アナタース酸化チタン粉末調製のこころみ

    大谷文章,李ユミン,小池沙耶佳,エヴァ=コワルスカ,高島舞

    第38回固体・表面光化学討論会  2019年11月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎大学/宮崎市/宮崎  

  40. MECHANISTIC STUDY ON TITANIA-PHOTOCATALYZED WATER OXIDATION THROUGH LIGHT INTENSITY-DEPENDENCE ANALYSIS 国際会議

    TAKASHIMA Mai,KETWONG Pradudnet ,TAKEUCHI Shugo,OHTANI Bunsho

    International Conference on Artificial Photosynthesis-2019 (ICARP2019)  2019年11月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hiroshima Convention Hall/Hiroshima/Hiroshima  

  41. 電子トラップ密度のエネルギー分布解析にもとづく金属酸化物の同定と高活性光触媒設計

    大谷文章,新田明央,高瀬舞,高島舞

    第124回触媒討論会  2019年9月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎大学文教キャンパス/長崎市/長崎  

  42. Photocatalysis and digital kinetics 国際会議

    TAKASHIMA Mai

    Seminar at Maejo University  2019年8月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Maejo University/Chiang Mai/Thailand  

  43. Digitally controlled kinetics of photocatalytic oxygen evolution by suspended titania particles 国際会議

    KETWONG Pradudnet ,TAKEUCHI Shugo,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    International Symposium on Nanomaterials 2019  2019年8月8日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Vidyasirimedhi Institute of Science and Technology (VISTEC)/Rayong/Thailand  

  44. Mechanism of multielectron reduction of oxygen in photocatalytic organics decomposition by platinized tungstena 国際会議

    TAKASHIMA Mai,YAMADA Chiharu,OHTANI Bunsho

    International Symposium on Nanomaterials 2019  2019年8月8日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Vidyasirimedhi Institute of Science and Technology (VISTEC)/Rayong/Thailand  

  45. DESIGN OF HETEROGENEOUS PHOTOCATALYSIS BASED ON ENERGY-RESOLVED DISTRIBUTION OF ELECTRON TRAPS 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    8th Asia-Pacific Congress on Catalysis (APCAT-8)  2019年8月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Centara Grand and Bangkok Convention Centre/Bangkok/Thailand  

  46. LIGHT-INTENSITY DEPENDENCE ANALYSIS TO UNCOVER MULTIELECTRON OXYGEN-REDUCTION MECHANISM BY PLATINUM-LOADED TUNGSTEN(VI) OXIDE 国際会議

    TAKASHIMA Mai,YAMADA Chiharu,OHTANI Bunsho

    8th Asia-Pacific Congress on Catalysis (APCAT-8)  2019年8月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Centara Grand and Bangkok Convention Centre/Bangkok/Thailand  

  47. TEMPERATURE CONTROLLED-XRD STUDIES ON ANATASE-TO-RUTILE CRYSTALLINE-PHASE TRANSITION OF TITANIA PARTICLES 国際会議

    TAKASHIMA Mai,JOHN Bob,OHTANI Bunsho

    8th Asia-Pacific Congress on Catalysis (APCAT-8)  2019年8月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Centara Grand and Bangkok Convention Centre/Bangkok/Thailand  

  48. MULTIELECTRON TRANSFER IN PHOTOCATALYTIC OXYGEN EVOLUTION BY TITANIUM(IV) OXIDE PARTICLES 国際会議

    KETWONG Pradudnet,TAKEUCHI Shugo,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    8th Asia-Pacific Congress on Catalysis (APCAT-8)  2019年8月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Centara Grand and Bangkok Convention Centre/Bangkok/Thailand  

  49. Fundamental Studies on Heterogeneous Photocatalysis to Go beyond Band-structure Model 国際会議

    OHTANI Bunsho

    International Symposium on Advanced Catalysis and Material Science  2019年7月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Sosei Hall, Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  50. Multielectron water-oxidation kinetics in tungsten(VI)-oxide photocatalysis: Light intensity-dependence analysis 国際会議

    ZHU Xuezhi,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    International Symposium on Advanced Catalysis and Material Science  2019年7月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sosei Hall, Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  51. 酸化チタン(IV)の同定と「純粋」粉末試料調製の試み

    大谷文章,李ユミン,新田明央,高瀬舞,高島舞

    日本化学会北海道支部2019年夏季研究発表会  2019年7月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:苫小牧工業高等専門学校/苫小牧市/北海道  

  52. 光触媒酸素発生反応における光強度依存性解析

    高島舞,竹内脩悟,吉原駿,pk,大谷文章

    第3回統合物質創製化学研究推進機構(IRCCS)若手の会  2019年7月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久山温泉ホテル夢家/糟屋郡久山町/福岡県  

  53. 光強度依存性解析とディジタルキネティクス~水ー酸素反応系における多電子移動反応機構~

    高島舞

    日本学術振興会「水の先進理工学第183委員会」 第49回定例研究会  2019年7月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:堀場製作所東京オフィスプレミアホールA/千代田区/東京  

  54. 電極・光触媒の構成要素としての半導体材料の同定と精密評価

    大谷文章,高島舞

    第43回有機電子移動化学討論会/第15回有機電子移動若手の会  2019年6月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜国立大学教育文化ホール/マホロバ・マインズ三浦/横浜市/神奈川  

  55. 電子トラップ密度分布解析にもとづく高活性光触媒設計の試み

    大谷文章,高島舞

    第38回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2019年6月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:トヨタ産業技術記念館/名古屋市/愛知  

  56. Analysis of multielectron water-oxidation mechanism in tungsten(VI)-oxide photocatalysis based on light-intensity dependence

    第35回ライラックセミナー・第25回若手研究者交流会  2019年6月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  57. Interparticle charge-transfer excitation at an anatase-rutile junction proved by reversed double-beam photoacoustic spectroscopy

    第35回ライラックセミナー・第25回若手研究者交流会  2019年6月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  58. Synthesis and Characterization of Octahedral-shaped Anatase Particles as Pure Titania Photocatalyst Samples and its Properties

    第35回ライラックセミナー・第25回若手研究者交流会  2019年6月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  59. 光触媒反応と光強度依存性

    高島舞

    第35回ライラックセミナー・第25回若手研究者交流会  2019年6月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  60. Energy-resolved density of electron traps in metal-oxide materials as a comprehensive macroscopic measure for identification and characterization 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,SHEN Yang,TAKASHIMA Mai

    3rd International Symposium on Anodizing Science and Technology (AST2019)  2019年6月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Awaji Yumebutai International Conference Center/Awaji/Hyogo  

  61. Kinetic analyses of water-oxygen reactions in heterogeneous photocatalysis: Approach with light intensity dependence analysis 国際会議

    TAKASHIMA Mai,TAKEUCHI Shugo,KETWONG Pradudnet,HORI Haruna,YAMADA Chiharu,OHTANI Bunsho

    The 2019 E-MRS Spring Conference  2019年5月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Acropolis Congress Centre/Nice/France  

  62. Design of heterogeneous photocatalysis based on energy-resolved distribution of electron traps 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    235th ECS Meeting  2019年5月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Sheraton Dallas/Dallas/USA  

  63. Effect of particle size on photocatalytic reaction kinetics including multielectron-transfer processes 国際会議

    OHTANI Bunsho,TAKASHIMA Mai

    235th ECS Meeting  2019年5月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Sheraton Dallas/Dallas/USA  

  64. Interfacial charge-transfer excitation at an anatase-rutile junction: A hypothesis 国際会議

    OHTANI Bunsho,SHEN Yang,NITTA Akio,TAKASHIMA Mai

    235th ECS Meeting  2019年5月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Sheraton Dallas/Dallas/USA  

  65. Multielectron-transfer Kinetics in Photocatalytic Oxidation of Water and Reduction of Oxygen 国際会議

    OHTANI Bunsho,TAKASHIMA Mai

    International Conference on Photocatalysis and Photoenergy 2019 (ICoPP 2019)  2019年5月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Orakai Songdo Park Hotel/Incheon/Korea  

  66. Design of Heterogeneous Photocatalysis Based on Energy-resolved Distribution of Electron Traps 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    17th Korean-Japan Symposium on Catalysis  2019年5月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Maison Glad Jeju Hotel/Jeju/Korea  

  67. Multielectron-transfer Kinetics in Photocatalytic Oxidation of Water and Reduction of Oxygen 国際会議

    OHTANI Bunsho,TAKASHIMA Mai

    The 24th Topical Meeting of International Society of Electrochemistry (ISE)  2019年4月8日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:El Conquistador Hotel/Merida/Mexico  

  68. Effect of braying and post-calcination of anatase titania samples on their structure and photocatalytic activity 国際会議

    CHEN Guangyi,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    10th Asian Photochemistry Conference (APC2018)  2018年12月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Howard Civil Service Internationl House/Taipei/Taiwan  

  69. Evaluation of Photocatalytic Activities by Spectrophotometric Measurements of Formaldehyde as Reaction Substrate and Product 国際会議

    Rizki AMALIA, Fitri・TAKASHIMA, Mai・OHTANI, Bunsho

    10th Asian Photochemistry Conference (APC2018)  2018年12月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Howard Civil Service Internationl House/Taipei/Taiwan  

  70. Estimation of band structure of particulate titania photocatalyst samples through their energy-resolved distribution of electron traps 国際会議

    SHEN Yang,NITTA Akio,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    10th Asian Photochemistry Conference (APC2018)  2018年12月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Howard Civil Service Internationl House/Taipei/Taiwan  

  71. Multielectron Oxidation Mechanism in Titania-Photocatalyzed Oxygen Evolution 国際会議

    TAKASHIMA Mai,TAKEUCHI Shugo,KETWONG Pradudnet,OHTANI Bunsho

    10th Asian Photochemistry Conference (APC2018)  2018年12月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Howard Civil Service Internationl House/Taipei/Taiwan  

  72. 逆二重励起光音響分光法による電子トラップ密度分布解析の適用拡張と高精度化

    村上雄馬,新田明央,高島舞,大谷文章

    表面・界面スペクトロスコピー2018  2018年11月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:五浦温泉/北茨城市/茨城  

  73. Analysis of relative band position of particulate titania photocatalyst samples using their energy-resolved distribution of electron traps

    第37回固体・表面光化学討論会  2018年11月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  74. Effect of braying and post-calcination of anatase titania samples on their structure and photocatalytic activity

    第37回固体・表面光化学討論会  2018年11月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  75. Estimation of band structure of particulate titania photocatalyst samples through reversed double-beam photoacoustic spectroscopy 国際会議

    SHEN Yang,NITTA Akio,LI Yumin,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    ICAT-BIC students workshop  2018年11月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Soei Hall, Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  76. 光強度依存性解析にもとづく白金担持酸化タングステン系光触媒反応機構の解明

    山田千晴,高島舞,大谷文章

    統合物質創製化学研究推進機構第4回国内シンポジウム  2018年10月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学筑紫キャンパス/春日市/福岡  

  77. 温度制御X線回折による酸化チタン(IV)のアナタース-ルチル結晶相転移挙動の解析

    高島舞,bj,大谷文章

    統合物質創製化学研究推進機構第4回国内シンポジウム  2018年10月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学筑紫キャンパス/春日市/福岡  

  78. 金属酸化物粉末の電子トラップ密度エネルギー分布解析の高エネルギー対応と高精度化

    村上雄馬,高島舞,大谷文章

    統合物質創製化学研究推進機構第4回国内シンポジウム  2018年10月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学筑紫キャンパス/春日市/福岡  

  79. Pure Anatase Titania Particles: Controlled Hydrothermal Syntheses of Octahedral Anatase Particles and Their Photocatalytic Activities

    第8回CSJ化学フェスタ2018  2018年10月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:タワーホール船堀/江戸川区/東京  

  80. 白金担持酸化タングステン光触媒による酸素の多電子還元反応機構の解析

    山田千晴,高島舞,大谷文章

    第8回CSJ化学フェスタ2018  2018年10月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:タワーホール船堀/江戸川区/東京  

  81. 電子トラップ密度のエネルギー分布解析の高精度化と測定条件の最適化

    村上雄馬,高島舞,大谷文章

    第8回CSJ化学フェスタ2018  2018年10月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:タワーホール船堀/江戸川区/東京  

  82. Development of reversed double-beam photoacoustic spectroscopy for identification of metal-oxide powders 国際会議

    TAKASHIMA Mai,NITTA Akio,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    International Workshop on Trends in Advanced Spectroscopy in Materials Science (TASPEC)  2018年10月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Faculty club, Hiroshima University/Higashi-Hiroshima/Hiroshima  

  83. Estimation of band structure of metal-oxide samples through reversed double-beam photoacoustic spectroscopy 国際会議

    SHEN Yang,NITTA Akio,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    International Workshop on Trends in Advanced Spectroscopy in Materials Science (TASPEC)  2018年10月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Faculty club, Hiroshima University/Higashi-Hiroshima/Hiroshima  

  84. 参照ニオビアの総合評価-電子トラップのエネルギー分布解析

    大谷文章,村上雄馬,mn2,ms4,km2,高島舞

    第37回参照触媒討論会  2018年9月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:函館北洋ビル8階ホール(小ホール/函館市若松町15-7/0138-26-7001)/函館/北海道  

  85. 光強度依存性解析にもとづく白金担持酸化タングステンによる酸素多電子還元機構の解明

    山田千晴,高島舞,大谷文章

    2018年光化学討論会  2018年9月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学上ヶ原キャンパス/西宮/兵庫  

  86. 十面体形状アナタース酸化チタン光触媒粒子上析出金属微粒子の露出結晶面依存性

    小林健太・高島舞・高瀬舞・大谷文章

    2018年光化学討論会  2018年9月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学上ヶ原キャンパス/西宮/兵庫  

  87. Identification and detailed characterization of titania photocatalyst powders with their energy-resolved distribution of electron traps 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai

    Eighth Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8)  2018年8月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Pacifico Yokohama/Yokohama/Kanagawa  

  88. Kinetic analyses of multielectron water oxidation and oxygen reduction in heterogeneous photocatalysis by metal oxide particles 国際会議

    TAKASHIMA Mai,TAKEUCHI Shugo,HORI Haruna,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    Eighth Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8)  2018年8月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Pacifico Yokohama/Yokohama/Kanagawa  

  89. Facet dependence of metal particles deposition and stability on titania anatase surface 国際会議

    KOBAYASHI, Kenta・TAKASHIMA, Mai・TAKASE, Mai・OHTANI, Bunsho

    Pre-conference of TOCAT8 and the 5th International Symposium of Institute for Catalysis - Material Design for Efficient Catalysis and Sustainable Chemistry -  2018年8月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sosei Hall, Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  90. Investigation of measurement conditions in energy-resolved distribution of electron traps analysis for titania powders 国際会議

    MURAKAMI Yuma,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    Pre-conference of TOCAT8 and the 5th International Symposium of Institute for Catalysis - Material Design for Efficient Catalysis and Sustainable Chemistry -  2018年8月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sosei Hall, Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  91. Multielectron oxygen reduction mechanism on platinum-loaded tungsten oxide supported by light-intensity dependence analysis 国際会議

    YAMADA Chiharu,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    Pre-conference of TOCAT8 and the 5th International Symposium of Institute for Catalysis - Material Design for Efficient Catalysis and Sustainable Chemistry -  2018年8月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sosei Hall, Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  92. Powder Identification--Total Characterization of Metal-oxide Powders by Energy-resolved Distribution of Electron Traps 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    The 6th International Conference on the Characterization and Control of Interfaces for High Quality Advanced Materials/The 54th Summer Symposium on Powder Technology (ICCCI2018)  2018年7月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Kurashiki Royal Art Hotel/Kurashiki/Okayama  

  93. 光強度依存性解析にもとづく不均一系光触媒反応における多電子移動反応機構の解明

    大谷文章,竹内脩悟,堀晴菜,高瀬舞,高島舞

    第37回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2018年7月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学/東大阪/大阪  

  94. 光触媒有機化合物分解反応における酸素の多電子還元反応

    高島舞,堀晴菜,山田千晴,高瀬舞,大谷文章

    第42回有機電子移動化学討論会/第14回有機電子移動若手の会  2018年6月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:プレスタワー/浜名湖ロイヤルホテル/浜松/静岡  

  95. 気相合成アナタース型酸化チタンの構造特性と光触媒活性におよぼす粒子間融着の影響

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第34回ライラックセミナー・第24回若手研究者交流会  2018年6月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  96. 白金担持酸化タングステン光触媒による酸素還元反応における多電子移動機構の解明

    山田千晴,高島舞,大谷文章

    第34回ライラックセミナー・第24回若手研究者交流会  2018年6月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  97. 粒子径が異なる八面体形状アナタース型酸化チタンの合成と構造・光触媒活性解析

    李イチミン,高島舞,大谷文章

    第34回ライラックセミナー・第24回若手研究者交流会  2018年6月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  98. Identification and Characterization of Metal-Oxide Powders with Energy-Resolved Density of Electron Traps Measured By Reversed Double-Beam Photoacoustic Spectroscopy 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    233rd ECS Meeting  2018年5月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Seattle Sheraton and Washington State Convention Center [Room 620]/Seattle/USA  

  99. Multielectron Oxygen Reduction in Photocatalytic Organics Decomposition by Nano/micrometer-sized Hierarchical Structured Bismuth Tungstate Particles 国際会議

    OHTANI Bunsho,HORI Haruna,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    233rd ECS Meeting  2018年5月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Seattle Sheraton and Washington State Convention Center [Room 203]/Seattle/USA  

  100. Singularity in Chemistry: Digitally Controlled Kinetics of Titania-photocatalyzed Oxygen Evolution 国際会議

    OHTANI Bunsho,TAKEUCHI Shugo,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    233rd ECS Meeting  2018年5月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Seattle Sheraton and Washington State Convention Center [Room 612]/Seattle/USA  

  101. Energy-resolved Density of Electron Traps as a Novel Macroscopic Measure for Characterization of Metal-Oxide Powders 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,MURAKAMI Yuma,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    22nd Topical Meeting of the International Society of Electrochemistry  2018年4月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Waseda University International Conference Center/Tokyo  

  102. Kinetic analysis of anatase-rutile crystalline-phase transition: Effects of particle morphology of hydrothermally prepared titania particles

    第121回触媒討論会  2018年3月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学駒場キャンパス(東京)/目黒区/東京  

  103. 光強度依存性解析にもとづく不均一系光触媒多電子移動反応機構の解明

    竹内脩悟,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    第121回触媒討論会  2018年3月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学駒場キャンパス(東京)/目黒区/東京  

  104. 白金担持酸化タングステンによる酢酸分解反応速度の光強度依存性解析

    山田千晴,高島舞,大谷文章

    第121回触媒討論会  2018年3月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学駒場キャンパス(東京)/目黒区/東京  

  105. 酸化チタンの電子トラップ密度分布におよぼす試料調製・前処理条件の影響

    村上雄馬,新田明央,高島舞,大谷文章

    第121回触媒討論会  2018年3月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学駒場キャンパス(東京)/目黒区/東京  

  106. 電子トラップ密度のエネルギー分布解析による金属酸化物粉末の同定と精密特性評価

    新田明央,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第121回触媒討論会  2018年3月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学駒場キャンパス(東京)/目黒区/東京  

  107. 気相合成アナタース酸化チタンの結晶特性と光触媒活性におよぼす粒子形状の影響

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    電気化学会第85回大会  2018年3月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学葛飾キャンパス/葛飾区/東京  

  108. 金属酸化物粉末の同定と精密特性評価のための電子トラップ密度のエネルギー分布解析

    新田明央,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    電気化学会第85回大会  2018年3月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学葛飾キャンパス/葛飾区/東京  

  109. Identification and Structural Characterization of Metal-oxide Powders with Energy-resolved Density of Electron Traps 国際会議

    NITTA Akio,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    Symposium on Nanomaterials for Environmental Purification and Energy Conversion (SNEPEC)  2018年2月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Conference Hall, Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  110. Multielectron-transfer Mechanism in heterogeneous photocatalysis based on light-intensity dependence analysis 国際会議

    TAKEUCHI Shugo,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    Symposium on Nanomaterials for Environmental Purification and Energy Conversion (SNEPEC)  2018年2月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Conference Hall, Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  111. Crystalline characteristics and photocatalytic activity of decahedral-shaped anatase titania particles 国際会議

    KOBAYASHI Kenta,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    統合物質創製化学研究推進機構国際シンポジウム  2018年1月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学筑紫キャンパスC-Cube/春日市/福岡  

  112. Proof of multielectron transfer processes in heterogeneous photocatalysis 国際会議

    TAKASHIMA Mai,HORI Haruna,TAKEUCHI Shugo,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    統合物質創製化学研究推進機構国際シンポジウム  2018年1月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学筑紫キャンパスC-Cube/春日市/福岡  

  113. X-ray diffraction analysis on thermal anatase-rutile transformation of titania particles 国際会議

    JOHN Bob,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    統合物質創製化学研究推進機構国際シンポジウム  2018年1月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学筑紫キャンパスC-Cube/春日市/福岡  

  114. Anatase-to-rutile crystalline-phase transition: Effect of structure of hydrothermally prepared titania

    化学系学協会北海道支部2018年冬季研究発表会  2018年1月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学フロンティア応用科学研究棟/札幌市/北海道  

  115. 光触媒酸素発生反応における光強度依存性にもとづく担持助触媒の作用機構解析

    吉原駿,竹内脩悟,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2018年冬季研究発表会  2018年1月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学フロンティア応用科学研究棟/札幌市/北海道  

  116. 十面体形状アナタース型酸化チタン粒子の結晶構造特性と光触媒活性

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2018年冬季研究発表会  2018年1月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学フロンティア応用科学研究棟/札幌市/北海道  

  117. 酸化タングステンの光触媒活性と光強度依存性におよぼす担持白金助触媒の影響

    山田千晴,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2018年冬季研究発表会  2018年1月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学フロンティア応用科学研究棟/札幌市/北海道  

  118. 酸化チタンの電子トラップ密度分布測定における試料前処理条件の影響

    村上雄馬,新田明央,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2018年冬季研究発表会  2018年1月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学フロンティア応用科学研究棟/札幌市/北海道  

  119. 光触媒酸素発生反応における担持助触媒の作用機構

    吉原駿,竹内脩悟,高島舞,大谷文章

    第36回固体・表面光化学討論会  2017年11月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:滋賀県立大学交流センター/彦根市/滋賀  

  120. Kinetic Study on Multielectron-transfer Mechanism in Photocatalytic Oxidative Decomposition of Organic Compounds by Bismuth-tungstate Particles 国際会議

    HORI Haruna,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    The 22st International Conference on Semiconductors Photocatalysis and Solar Energy Conversion (SPASEC-22)  2017年11月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Holiday Inn & Suites Clearwater Beach/Frorida/USA  

  121. True Multielectron Transfer in Photocatalysis: Digital-analogue-digital Mode Change in Titania-photocatalyzed Oxygen Evolution 国際会議

    OHTANI Bunsho,TAKEUCHI Shugo,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    The 22st International Conference on Semiconductors Photocatalysis and Solar Energy Conversion (SPASEC-22)  2017年11月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:Holiday Inn & Suites Clearwater Beach/Frorida/USA  

  122. Multielectron Reduction of Oxygen in Photocatalytic Decomposition of Organic Compounds in Water or Air 国際会議

    OHTANI Bunsho,TAKEUCHI Shugo,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    Asia-Pacific International Chapters Conference  2017年11月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:International Convention Center JEJU/Jeju/Korea  

  123. Stabilization of bismuth vanadate on bismuth tungstate flake-ball particles for sustainable photocatalysis under visible light 国際会議

    KETWONG Pradudnet,TAKASHIMA Mai,NITTA Akio,Pookmanee, Pusit,OHTANI Bunsho

    Asia-Pacific International Chapters Conference  2017年11月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:International Convention Center JEJU/Jeju/Korea  

  124. Characterization of Metal-oxide Powders with Energy-resolved Density of Electron Traps Measured by Reversed Double-beam Photoacoustic Spectroscopy 国際会議

    NITTA Akio,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    The 8th International Symposium on Surface Science  2017年10月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Epochal Tsukuba/Tsukuba/Ibaraki  

  125. Anatase-to-rutile Crystalline-phase Transition: Effect of Particle Morphology of Hydrothermally Prepared Titania Particles

    第7回CSJ化学フェスタ2017  2017年10月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:タワーホール船堀/江戸川区/東京  

  126. 十面体形状アナタース型酸化チタン光触媒粒子上への金属析出の露出結晶面依存性

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第7回CSJ化学フェスタ2017  2017年10月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:タワーホール船堀/江戸川区/東京  

  127. 反応速度の光強度依存性にもとづく光触媒酸素生成における担持助触媒の作用機構解析

    吉原駿,竹内脩悟,高島舞,大谷文章

    第7回CSJ化学フェスタ2017  2017年10月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:タワーホール船堀/江戸川区/東京  

  128. Photon-density Dependence of Photocatalysis: Can Standard Electrode Potential Be Applied to Particulate Photocatalysis? 国際会議

    OHTANI Bunsho,TAKEUCHI Shugo,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai

    232nd Electrochemical Society (ECS) Meeting  2017年10月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:National Harbor 6, Gayload National Resort and Convention Center/Washington, DC/National Harbor, MD  

  129. 光子密度依存性にもとづく光触媒反応における多電子移動機構の解明

    竹内脩悟,吉原駿,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    2017年電気化学秋季大会  2017年9月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎大学/長崎市/長崎  

  130. 光触媒酸素生成速度の光強度依存性にもとづく担持助触媒の作用機構解析

    吉原駿,竹内脩悟,高島舞,大谷文章

    2017年電気化学秋季大会  2017年9月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎大学/長崎市/長崎  

  131. タングステン酸ビスマス光触媒粒子による有機物分解反応における多電子移動機構の解明

    高島舞,堀晴菜,大谷文章

    統合物質創製化学研究推進機構(IRCCS)第一回若手の会  2017年7月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:サンパーク犬山/犬山市/愛知  

  132. 光子密度依存性解析による光触媒多電子移動機構の解明

    竹内脩悟,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    第57回オーロラセミナー  2017年7月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:森のゆホテル花神楽/上川郡/北海道  

  133. 電子トラップ密度のエネルギー分布解析による金属酸化物粉末の同定と特性評価

    新田明央,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第57回オーロラセミナー  2017年7月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:森のゆホテル花神楽/上川郡/北海道  

  134. 逆二重励起光音響分光法による金属酸化物粉末の電子トラップ密度と価電子帯の評価

    新田明央,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    日本化学会北海道支部2017年夏季研究発表会  2017年7月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:旭川工業高等専門学校/旭川市/北海道  

  135. 懸濁系光触媒反応における多電子/正孔移動機構の解明

    大谷文章,竹内脩悟,堀晴菜,高島舞,高瀬舞

    光機能材料研究会第63回講演会「光触媒研究と開発技術の最新動向と将来展望」  2017年7月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京理科大学森戸会館(東京)/新宿区/東京  

  136. 光触媒反応速度の光強度依存性にもとづく担持助触媒の作用機構解析

    吉原駿,竹内脩悟,高島舞,大谷文章

    第36回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2017年6月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:近畿大学11月ホール/東大阪市/大阪  

  137. 逆二重励起光音響分光法による金属酸化物粉末中の電子トラップ密度の精密解析

    新田明央,村上雄馬,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第36回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2017年6月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学11月ホール/東大阪市/大阪  

  138. Multielectron Reduction of Oxygen in Photocatalysis: Kinetic Studies on Photocatalytic Oxidation of Organic Compounds by Bismuth Tungstate and the Other Metal-oxide Particles 国際会議

    OHTANI Bunsho,HORI Haruna,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai

    5th European Conference on Environmental Applications of Advanced Oxidation Processes (EAAOP5)  2017年6月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:Hotel DAP/Prague/Czech Republic  

  139. 電子トラップ密度のエネルギー分布計測による金属酸化物粉末の同定と構造評価

    大谷文章,新田明央,高島舞,高瀬舞

    粉体工学会第52回技術討論会  2017年6月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜国立大学教育文化ホール/横浜市/神奈川  

  140. 十面体形状アナタース型酸化チタン光触媒粒子上への露出面選択的金属微粒子析出

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第33回ライラックセミナー・第23回若手研究者交流会  2017年6月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  141. 反応速度の光子密度依存性解析にもとづく光触媒多電子移動機構の解明

    竹内脩悟,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    第33回ライラックセミナー・第23回若手研究者交流会  2017年6月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  142. 酸化チタン系光触媒酸素生成反応の光強度依存性にもとづく助触媒の機構解析

    吉原駿,竹内脩悟,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第33回ライラックセミナー・第23回若手研究者交流会  2017年6月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  143. 金属酸化物粉末の表面構造特性を反映する電子トラップ密度のエネルギー分布解析

    新田明央,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第33回ライラックセミナー・第23回若手研究者交流会  2017年6月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  144. Identification and Characterization of Particulate Metal-Oxide Photocatalysts by Energy-resolved Distribution of Electron Traps 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,NAGAO Masanori,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    2017 E-MRS Spring Conference  2017年5月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Palais de la Musique et des Congres/Strasbourg/France  

  145. Multielectron Transfer in Photocatalysis: Digital-analogue-digital Mode Change in Titania-photocatalyzed Oxygen Evolution 国際会議

    OHTANI Bunsho,TAKEUCHI Shugo,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai

    2017 International Workshop on Electrified Interface for Energy Conversions (EIC2017)  2017年5月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Shonan Village Center/Miuragun/Kanagawa  

  146. Multielectron Reduction of Molecular Oxygen in Photocatalysis by Bismuth Tungstate and the Other Metal-oxide Particles 国際会議

    OHTANI Bunsho,HORI Haruna,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai

    The 16th Korea-Japan Symposium on Catalysis  2017年5月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hokkaido Citizens Actives Center (Kaderu2.7)/Sapporo/Hokkaido  

  147. Facet-dependent Deposition of Metal Particles and their Stability on Decahedral-shaped Titania Particles 国際会議

    KOBAYASHI Kenta,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    The 16th Korea-Japan Symposium on Catalysis  2017年5月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hokkaido Citizens Actives Center (Kaderu2.7)/Sapporo/Hokkaido  

  148. Mechanism of Formation of Hierarchical-structured Bismuth-tungstate Hollow Particles through Hydrothermal Reaction 国際会議

    HORI Haruna,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    The 16th Korea-Japan Symposium on Catalysis  2017年5月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hokkaido Citizens Actives Center (Kaderu2.7)/Sapporo/Hokkaido  

  149. ナノ-マイクロメートルサイズの光触媒粒子の活性におよぼす粒径の影響

    大谷文章,竹内脩悟,高島舞,高瀬舞

    ナノ学会第15回大会「エナジェティック・ナノサイエンス」  2017年5月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道立道民活動センター(かでる2・7)/札幌市/北海道  

  150. 酸化チタン光触媒反応による酸素発生における多電子移動機構の解明

    竹内脩悟,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    電気化学会第84回大会  2017年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:首都大学東京/八王子市/東京  

  151. タングステン酸ビスマスによる懸濁系光触媒反応における多電子移動機構の解明

    堀晴菜,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    電気化学会第84回大会  2017年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:首都大学東京/八王子市/東京  

  152. 高強度条件における光触媒反応速度の光強度依存性解析にもとづく多電子移動機構の解明

    竹内脩悟,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会  2017年1月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  153. 金属酸化物粉末の表面構造を反映する特性としての電子トラップ密度のエネルギー分布

    新田明央,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会  2017年1月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  154. 電子トラップ密度のエネルギー分布にもとづく酸化ニオブの光触媒活性支配因子の解析

    長尾昌紀,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会  2017年1月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  155. 白金微粒子を光析出させた酸化チタン(IV)光触媒の活性におよぼす担持条件の影響

    吉原駿,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会  2017年1月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  156. Visble light-induced photocatalytic oxygen evolution using bismuth vanadate/bismuth tungstate composites

    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会  2017年1月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  157. 中空フレークボール形状タングステン酸ビスマス光触媒粒子の水熱合成機構

    堀晴菜,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会  2017年1月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  158. 十面体形状アナタース型酸化チタン光触媒粒子上への金属微粒子の析出挙動

    小林健太,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会  2017年1月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  159. Titania modification with zero-valent bismuth: Influence of surface properties on photocatalytic activities

    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会  2017年1月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  160. Photocatalytic oxidation of 2-propanol by rhodium-doped titania particles under visible-light irradiation

    化学系学協会北海道支部2017年冬季研究発表会  2017年1月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  161. 高強度LEDをもちいる光強度依存性解析にもとづく多電子移動光触媒反応機構の解明

    竹内脩悟,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    電気化学会北海道支部・東海支部合同セミナー  2016年11月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:北海道大学理学部大講堂(1)/百年記念館(2)/札幌市/北海道  

  162. 電子トラップ密度のエネルギー分布をもちいる金属酸化物粉末の同定および特性解析

    新田明央,長尾昌紀,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    電気化学会北海道支部・東海支部合同セミナー  2016年11月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学理学部大講堂(1)/百年記念館(2)/札幌市/北海道  

  163. 水熱条件下における特異形状タングステン酸ビスマス光触媒中空粒子の形成機構

    堀晴菜,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    電気化学会北海道支部・東海支部合同セミナー  2016年11月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学理学部大講堂(1)/百年記念館(2)/札幌市/北海道  

  164. Preparation and photocatalytic activity of bismuth-vanadate particles stabilized on bismuth-tungstate macroparticles

    電気化学会北海道支部・東海支部合同セミナー  2016年11月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学理学部大講堂(1)/百年記念館(2)/札幌市/北海道  

  165. 金属酸化物粉末を同定・評価する指紋としての電子トラップ密度のエネルギー分布解析

    新田明央,高瀬舞,高島舞,村上直也,大谷文章

    第6回CSJ化学フェスタ2016  2016年11月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:タワーホール船堀/江戸川区/東京  

  166. 超高光強度連続照射による不均一系光触媒反応における多電子移動機構の解析

    竹内脩悟,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    第6回CSJ化学フェスタ2016  2016年11月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:タワーホール船堀/江戸川区/東京  

  167. 十面体形状アナタース型酸化チタン光触媒粒子への結晶面選択的金属析出

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第6回CSJ化学フェスタ2016  2016年11月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:タワーホール船堀/江戸川区/東京  

  168. A Fingerprint of Metal Oxide Powders: Identification and Characterization with Energy-resolved Distribution of Electron Traps 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai,MURAKAMI Naoya

    The 21st International Conference on Semiconductors Photocatalysis and Solar Energy Conversion (SPASEC-21)  2016年11月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Holiday Inn Atlanta-Perimeter Hotel/Atlanta/USA  

  169. Kinetic study on multielectron-transfer mechanism for flake-ball-shaped bismuth-tungstate photocatalyst 国際会議

    HORI Haruna,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    Pacific-Rim Meeting on Electrochemical and Solid State Science (PRiME2016)  2016年10月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hawaii Convention Center /Honolulu/USA  

  170. Facet-selective Deposition of Metal Nanoparticles on Decahedral-shaped Anatase Titania Photocatalyst Particles 国際会議

    KOBAYASHI Kenta,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    Pacific-Rim Meeting on Electrochemical and Solid State Science (PRiME2016)  2016年10月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hawaii Convention Center /Honolulu/USA  

  171. A fingerprint of metal oxide powders: Characterization and identification with energy-resolved distribution of electron traps 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,MURAKAMI Naoya

    Pacific-Rim Meeting on Electrochemical and Solid State Science (PRiME2016)  2016年10月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hawaii Convention Center /Honolulu/USA  

  172. 金属酸化物粉末の電子トラップ密度のエネルギー分布解析と指紋としての応用

    新田明央,高瀬舞,高島舞,村上直也,大谷文章

    第77回応用物理学会秋季学術講演会  2016年9月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:朱鷺メッセ/新潟市/新潟  

  173. 十面体形状アナタース酸化チタン光触媒粒子上への金属微粒子析出の露出結晶面選択性

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第56回オーロラセミナー  2016年7月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:びらとり温泉ゆから/沙流郡/北海道  

  174. Photocatalytic oxygen evolution by bismuth vanadate-bismuth tungstate composites under visible-light irradiation

    第56回オーロラセミナー  2016年7月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:びらとり温泉ゆから/沙流郡/北海道  

  175. 水熱反応によるフレークボール形状タングステン酸ビスマス光触媒粒子の生成機構

    堀晴菜,高島舞,高瀬舞,天野史章,大谷文章

    統合物質創製化学研究推進機構開所式/記念講演会/シンポジウム  2016年6月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学/名古屋市/愛知  

  176. 不均一系光触媒反応における速度論パラメータとしての電子トラップ密度の解析

    新田明央,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    統合物質創製化学研究推進機構開所式/記念講演会/シンポジウム  2016年6月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学/名古屋市/愛知  

  177. Light-intensity Dependence of Photocatalytic Oxygen Evolution from Titania Suspension as a Proof of Multi-electron Transfer Mechanism 国際会議

    TAKEUCHI Shugo,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    9th European meeting on Solar Chemistry and Photocatalysis: Environmental Applications (SPEA9)  2016年6月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Strasbourg Convention Centre/Strasbourg/France  

  178. Energy-resolved Distribution of Electron-trap Density as a Novel Index for Identification of Metal Oxide Particles 国際会議

    NITTA Akio,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    9th European meeting on Solar Chemistry and Photocatalysis: Environmental Applications (SPEA9)  2016年6月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Strasbourg Convention Centre/Strasbourg/France  

  179. Multielectron-transfer mechanism in photocatalytic oxygen evolution proved by light-intensity dependence analysis 国際会議

    第32回化学反応討論会  2016年6月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大宮ソニックシティ/Saitama/Saitama  

  180. Kinetics of Photocatalytic Multielectron Transfer By Nanoparticles of Bare or Catalyst-Loaded Titania 国際会議

    OHTANI Bunsho,TAKEUCHI Shugo,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    229th ECS Meeting  2016年5月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hilton San Diego/San Diego Convention Center /San Diego/USA  

  181. Energy-resolved Distribution of Electron Traps in Metal-oxide Particulate Photocatalysts: Identification and Activity Control 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai,MURAKAMI Naoya

    229th ECS Meeting  2016年5月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hilton San Diego/San Diego Convention Center /San Diego/USA  

  182. Fundamental Aspects of Particulate Photocatalysis: Energy-resolved Distribution of Electron Traps and Light-intensity Dependence 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKEUCHI Shugo,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai

    XXVIth IUPAC Symposium on Photochemistry (2016)  2016年4月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Osaka City Central Public Hall/Osaka/Osaka  

  183. A finger print of titania and the other metal oxide powders--Energy-resolved distribution of electron traps 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai,MURAKAMI Naoya

    2016 EMN Meeting on Titanium-Oxides  2016年3月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:DoubleTree by Hilton Hotel Alana - Waikiki Beach/Honolulu/USA  

  184. 不均一系光触媒反応の鍵となる電子トラップ密度のエネルギー分布解析

    新田明央,高瀬舞,村上直也,高島舞,大谷文章

    日本化学会第96春季年会  2016年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:同志社大学/京田辺市/京都  

  185. Proving multi-electron transfer mechanism based on light-intensity dependence of photocatalytic oxygen evolution 国際会議

    TAKEUCHI Shugo,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    The 4th International Conference on MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis: Molecular Functions in Complex Systems  2016年1月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学/Nagoya/Aichi  

  186. 昇温X線回折による酸化チタン粉末の結晶相転移の解析

    瀧澤大,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2016年冬季研究発表会  2016年1月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  187. 不均一系光触媒酸素生成反応の光強度依存性にもとづく多電子移動機構の解析

    竹内脩悟,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2016年冬季研究発表会  2016年1月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  188. 半導体粒子による光触媒反応の活性支配因子としての電子トラップ密度の解析

    新田明央,高瀬舞,高島舞,村上直也,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2016年冬季研究発表会  2016年1月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  189. 逆二重励起光音響分光法による金属酸化物粒子中の電子トラップのエネルギー分布解析

    大谷文章,新田明央,村上直也,高島舞,高瀬舞

    表面・界面スペクトロスコピー2015  2015年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:国立女性教育会館/比企郡/埼玉  

  190. マイクロテクスチャDLC膜作製法の開発

    吉田祐未,高島舞,岩本喜直,松尾誠,赤坂大樹,大竹尚登

    2013年度精密工学会春季大会学術講演会  2013年3月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  191. Development of bulk defects detecting method in DLC films and improvement of its mechanical properties 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・SAKURADA, Yuichi・OHTAKE, Naoto

    Thirteenth International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-13)  2013年1月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ホテルアソシア高山リゾート/Takayama/Gifu  

  192. 非晶質炭素膜の応力・熱誘起変態組織と機械的性質の評価

    小原佑記,田中和成,葛巻徹,櫻田悠一,高島舞,大竹尚登

    第26回ダイヤモンドシンポジウム  2012年11月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:青山学院大学/渋谷区/東京  

  193. DLC膜の合成条件がバルク欠陥に及ぼす影響

    櫻田悠一,高島舞,赤坂大樹,岩本喜直,松尾誠,大竹尚登

    第26回ダイヤモンドシンポジウム  2012年11月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:青山学院大学/渋谷区/東京  

  194. Fretting wear resistance of shim inserts introducing segment-structured DLC film 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・OHTAKE, Naoto

    11th Asia Pacific Conference on Plasma Science and Technology and 25th Symposium on Plasma Science for Materials  2012年10月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都大学/Kyoto/Kyoto  

  195. Hydrogen content and mechanical characteristics of DLC films 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・OHTAKE, Naoto

    International Union of Materials Research Societies - International Conference on Electronic Materials 2012 (IUMRS-ICEM 2012)  2012年9月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:パシフィコ横浜/Yokohama/Kanagawa  

  196. Detection of Bulk Defects of DLC Films Deposited by Pulse Plasma CVD 国際会議

    SAKURADA, Yuichi・TAKASHIMA, Mai・YASUHARA,Toshiyuk・IWAMOTO, Yoshinao・MATSUO, Makoto・OHTAKE, Naoto

    International Union of Materials Research Societies - International Conference on Electronic Materials 2012 (IUMRS-ICEM 2012)  2012年9月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:パシフィコ横浜/Yokohama/Kanagawa  

  197. テクスチャーDLC膜の作成 Fabrication and improvement of textured DLC film

    高島舞,神沢圭,松尾真,松尾誠,岩本喜直,大竹尚登

    2012年秋季第73回応用物理学会学術講演会  2012年9月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:愛媛大学/松山市/愛媛  

  198. 光散乱を利用したDLC膜のバルク欠陥検出法

    櫻田悠一,高島舞,安原鋭幸,岩本喜直,松尾誠,大竹尚登

    社団法人 日本機械学会 2012年度年次大会  2012年9月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学/金沢市/石川  

  199. セグメント構造DLCコーティングシムによる耐フレッティング摩耗特性の向上 Improvement of fretting wear resistance using segment-structured DLC coated shim

    高島舞,松尾誠,岩本喜直,大竹尚登

    社団法人 日本機械学会 2012年度年次大会  2012年9月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学/金沢市/石川  

  200. Fretting wear resistance employing segment-structured DLC coated shim 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・OHTAKE, Naoto

    The 3rd Asian Symposium on Materials & Processing  2012年8月31日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Indian Institute of Technology Madras/Chennai/India  

  201. Influence of hydrogen on wear and corrosion resistance of DLC film 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・OHTAKE, Naoto

    2012 New Diamond and Nano Carbons Conference  2012年5月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Conrad San Juan Condado Plaza/San Juan/Puerto Rico/USA  

  202. High-Voltage Positive Nanopulse Assisted Hot-Filament CVD Diamond Growth 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・MOCHIDUKI, Yoshihiko・OHTAKE, Naoto

    39th International Conference on Metallurgical Coatings and Thin Films  2012年4月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:The Town and Country Hotel/San Diego/Carifornia/USA  

  203. 複雑形状へのテクスチャーDLC膜の作成 Fabrication of textured DLC film on various three-dimensional surfaces

    高島舞,神沢圭,松尾真,松尾誠,岩本喜直,大竹尚登

    2012年春季 第59回 応用物理学関係連合講演会  2012年3月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学/新宿区/東京  

  204. セグメント構造ダイヤモンド状炭素膜を摩擦駆動面に用いた弾性表面波リニアモータ -第8報 SR-DLC膜の摩擦特性-

    石川雄也,中村満,高崎正也,高島舞,大竹尚登,水野毅

    2012年度精密工学会春季大会学術講演会  2012年3月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:首都大学東京/八王子市/東京  

  205. Synthesis of thiol attached silica nanoparticles 国際会議

    2012年1月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学/Nagoya/Aichi  

  206. ナノ材料試験システムによるDLC薄膜の引張強度評価

    石山義行,小原佑記,佐藤亮太,葛巻徹,高島舞,大竹尚登

    第25回ダイヤモンドシンポジウム  2011年12月8日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:産業技術総合研究所/つくば市/茨城  

  207. Characteristics and Optical Emission Spectroscopy Analysis of DLC Films 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・OHTAKE, Naoto

    15th International Conference on Thin Films, 2011  2011年11月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto TERRSA/Kyoto/Kyoto  

  208. セグメント構造ダイヤモンド状炭素膜を摩擦駆動面に用いた弾性表面波リニアモータ -第7 報犠牲層を用いたS-DLC 膜の生成方法̶-

    石川雄也,中村満,高崎正也,高島舞,大竹尚登,水野毅

    2011年度精密工学会秋季大会  2011年9月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学/金沢市/石川  

  209. Tensile strength of DLC films evaluated by nano-materials testing system 国際会議

    KUZUMAKI, Toru・OBARA, Yuki・ISHIYAMA, Yoshiyuki・SATO, Ryota・TAKASHIMA, Mai・OHTAKE, Naoto

    International Conference on New Diamond and Nano Carbons 2011  2011年5月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:くにびきメッセ/Matsue/Shimane  

  210. Optical emission spectroscopy analysis and mechanical characteristics of DLC films 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・OHTAKE, Naoto

    International Conference on New Diamond and Nano Carbons 2011  2011年5月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:くにびきメッセ/Matsue/Shimane  

  211. Metal/carbon nanocomposite coatings: metal reactivity effect on the microstructure and the physical properties 国際会議

    A.A. El Mel, E. Grigore, E. Gautron, B. Angleraud, A. Granier, P. Y. Tessier, V. Buršíková, P. Vašina, P. Souček, N. Ohtake and M. Takashima

    E-MRS(European Materials Research Society) 2011 Spring Meeting, IUMRS ICAM 2011 & E-MRS/MRS Bilateral conference on Energy  2011年5月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:congress center/Nice/France  

  212. 複雑形状へのテクスチャーDLC膜の作成法 Fabrication method of textured DLC film on three-dimensional surface

    高島舞,神沢圭,松尾真,松尾誠,岩本喜直,大竹尚登

    2011年春季 第58回 応用物理学関係連合講演会  2011年3月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川工科大学/厚木市/神奈川  

  213. Fabrication of textured DLC film on curved surface 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・KANZAWA, Kei・MATSUO, Shin・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・OHTAKE, Naoto

    The 6th International Conference on Micromanufacturing (ICOMM/2011)  2011年3月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京電機大学/Chiyoda/Tokyo  

  214. Preparation of textured DLC coatings for biological application 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・KANZAWA, Kei・MATSUO, Shin・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・OHTAKE, Naoto

    Eleventh International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-11)  2011年1月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学/Nagoya/Aichi  

  215. DLC膜の発光分光分析と機械的特性評価 OES analysis and mechanical properties of DLC films

    高島舞,大竹尚登

    プラズマ・パルスパワー合同研究会  2010年12月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  216. 表面被膜処理金型を用いた口紅成形体の光沢度評価 Evaluation of glossiness of the lipstick formed using surface-coated molds

    湯浅栄二,嵐田雄一,嵐田光雄,高島舞,大竹尚登,藤間卓也

    第18回機械材料・材料加工技術講演会 (M&P2010)  2010年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学/文京区/東京  

  217. 3次元基材へのテクスチャーDLC膜合成法の開発 Development of texture DLC film coated on three dimension substrate

    高島舞,神沢圭,松尾真,松尾誠,岩本喜直,大竹尚登

    第18回機械材料・材料加工技術講演会 (M&P2010)  2010年11月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学/文京区/東京  

  218. Segment-structured DLC deposition on three-dimensional substrate 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・KANZAWA, Kei・MATSUO, Shin・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・OHTAKE, Naoto

    2010 KISE Fall Meeting & International Symposium  2010年11月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Songdo Park Hotel/Incheon/Korea  

  219. Textured DLC films on three-dimensional substrate 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・KANZAWA, Kei・MATSUO, Shin・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・OHTAKE, Naoto

    The 4th Workshop for International Standardization of Diamond-like Carbon Coatings  2010年11月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tokyo Institute of Technology/Meguro/Tokyo  

  220. 三次元基材へのテクスチャーDLC膜の作成 Deposition of textured DLC films on three-dimensional substrate

    高島舞,神沢圭,櫻田悠一,松尾真,松尾誠,岩本喜直,大竹尚登

    第24回ダイヤモンドシンポジウム  2010年11月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  221. ナノ材料試験システムを利用したナノカーボン薄膜の機械的特性の評価 Evaluation of mechanical properties for nanocarbon films by nano-materials testing system

    石山義行,小原佑記,佐藤亮太,葛巻徹,高島舞,大竹尚登

    第24回ダイヤモンドシンポジウム  2010年11月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  222. パルスプラズマCVD法による炭素系薄膜合成に及ぼす化学種の分析 OES of pulse plasma for carbon films deposition

    高島舞,望月佳彦,大竹尚登

    第24回ダイヤモンドシンポジウム  2010年11月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  223. DLC コーティングのLCA分析 LCA analysis of DLC coatings

    大竹尚登,中東孝浩,大花継頼,斎藤秀俊,黒田剛史,中川拓,大石竜輔,高島舞

    第24回ダイヤモンドシンポジウム  2010年11月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  224. 炭素膜合成用パルスプラズマの発光分光分析 Optical Emission Spectroscopy on Pulse Plasma for Carbon Film Syntheses ←結局原稿ではこっちのまま Optical Emission Spectroscopy of Pulse Plasma for Carbon Film Deposition

    高島舞,望月佳彦,大竹尚登

    2010年秋季第71回応用物理学会学術講演会  2010年9月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎大学/長崎市/長崎  

  225. ダイヤモンド状炭素膜の合成及び特性評価

    高島舞

    第7回8大学博士学生交流フォーラム  2010年9月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学/名古屋市/愛知  

  226. DLC成膜したステンレス鋼の耐摩耗性及び耐腐食性評価 Antiwear and anticorrosion properties of DLC films on steel substrates ←申し込みはこっち Antiwear and anticorrosion properties of DLC coated stainless steel substrates ←原稿はこっち

    高島舞,大竹尚登

    社団法人 日本機械学会 2010年度年次大会  2010年9月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋工業大学/名古屋市/愛知  

  227. Antiwear and anticorrosion properties of Diamond-Like Carbon Coatings 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・OHTAKE, Naoto

    The 10th Asia Pacific Conference on Plasma Science and Technology (APCPST) and 23rd Symposium on Plasma Science for Materials (SPSM)  2010年7月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Lotte Hotel Jeju/Jeju/Korea  

  228. ダイヤモンド状炭素膜の合成及び特性評価

    高島舞

    平成22年度 博士学生異分野交流フォーラム  2010年6月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学/目黒区  

  229. Antiwear and anticorrosion characteristics of DLC films 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・OHTAKE, Naoto

    The 4th International Conference on New Diamond and Nano Carbons  2010年5月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Garden Hotel Suzhou/Suzhou/China  

  230. セグメント構造ダイヤモンド状炭素膜を摩擦駆動面に用いた弾性表面波リニアモータ ―第6報 摩擦力の測定―

    中村満,小谷,高崎正也,高島舞,大竹尚登,水野毅

    精密工学会2010年春季大会  2010年3月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:埼玉大学/さいたま市/埼玉  

  231. Preparation of anti-corrosion and wear resistant DLC coatings for biological application 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・TAKAI, Osamu・OHTAKE, Naoto

    10th International Symposium on Biomimethic Materials Processing (BMMP-10) and 1st International Symposium on Water Science and Technology (WaST-1)  2010年1月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya University/Nagoya/Aichi  

  232. Characterization of Diamond-Like Carbon Coatings on Dental Materials 国際会議

    OHTAKE, Naoto・UCHI, Tomio・MIYABE, Hifumi・TAKASHIMA, Mai・TAKAI, Osamu

    The Sixth Asia-Pacific International Symposium on the Basic and Application of Plasma Technology (APSPT-6)  2009年12月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Minghsin University of Science and Technology/Hsinchu/Taiwan  

  233. セグメント構造DLC膜の合成と応用

    松尾誠,岩本喜直,魚住,高島舞,大竹尚登

    第50回CVD研究会  2009年12月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学/名古屋市/愛知  

  234. Characteristics of Diamond-Like Carbon Films Prepared on Dental Materials 国際会議

    OHTAKE, Naoto・UCHI, Tomio・MIYABE, Hifumi・TAKASHIMA, Mai・TAKAI, Osamu

    International Symposium on Engineering, Energy, and Environment (ISEEE 2009)  2009年11月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Rayong Resort and Beach Hotel/Rayong/Province/Thailand  

  235. DLC成膜したステンレス鋼の耐摩耗・耐腐食性に及ぼすCr中間層の効果 Effects of Cr interlayer on tribological and anticorrosion characteristics of DLC coated stainless steel

    高島舞,高井治,大竹尚登

    第23回ダイヤモンドシンポジウム  2009年11月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉工業大学/習志野市/千葉  

  236. DLCコーティングした歯科材料の機械的特性と生体親和性 Mechanical properties and biocompatibility of DLC coated dental materials

    宮部一二三,高島舞,内富男,高井治,大竹尚登

    第23回ダイヤモンドシンポジウム  2009年11月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:千葉工業大学/習志野市/千葉  

  237. 耐摩耗性および耐食性を有するDLC膜の開発 Improvement of high wear-resistance and high anti-corrosion characteristics of DLC films

    高島舞,高井治,大竹尚登

    第17回機械材料・材料加工技術講演会 The 17th Materials and Processing Conference (M&P2009)  2009年11月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山国際会議場/富山/富山  

  238. Reduction of fretting wear using diamond-like carbon coated inserts 国際会議

    OHTAKE, Naoto・TAKASHIMA, Mai・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao

    (Seventh Asian-European) International Conference on Plasma Surface Engineering (AEPSE2009)  2009年9月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:BEXCO Convention Center/Busan/South Korea  

  239. DLCコーティングシムを用いたフレッティング摩耗抑制機構の解明 Mechanisms of fretting wear suppression phenomena in DLC coated shim inserts

    高島舞,黒田剛史,松尾誠,岩本喜直,大竹尚登

    社団法人 日本機械学会 2009年度年次大会  2009年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手大学/盛岡/岩手  

  240. Wear and anticorrosion characteristics of DLC films prepared by pulse plasma CVD 国際会議

    第22回プラズマ材料科学シンポジウム The 22nd Symposium on Plasma Science for Materials  2009年6月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学/Bunkyo/Tokyo  

  241. Mechanisms of fretting wear suppression phenomena in DLC coated shim inserts 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・KURODA, Tsuyoshi・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・OHTAKE, Naoto

    4th International Conference on Recent Advances in Materials, Minerals & Environment and 2nd Asian Symposium on Materials and Processing (RAMM&ASMP ‘09)  2009年6月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bayview Beach Resort/Penang/Malaysia  

  242. Influence of interlayer on mechanical and tribological properties of DLC film 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・KURODA, Tsuyoshi・TAKAI, Osamu・OHTAKE, Naoto

    4th International Conference on Recent Advances in Materials, Minerals & Environment and 2nd Asian Symposium on Materials and Processing (RAMM&ASMP ‘09)  2009年6月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bayview Beach Resort/Penang/Malaysia  

  243. Influence of interlayer on mechanical and tribological properties of DLC film 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・KURODA, Tsuyoshi・TAKAI, Osamu・OHTAKE, Naoto

    4th International Conference on Recent Advances in Materials, Minerals & Environment and 2nd Asian Symposium on Materials and Processing (RAMM&ASMP ‘09)  2009年6月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Bayview Beach Resort/Penang/Malaysia  

  244. Influence of Oxygen Partial Pressure during Deposition on Adhesion Strength between DLC Film and Steel Substrate 国際会議

    プラズマ科学シンポジウム2009  2009年2月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学/Nagoya/Aichi  

  245. Tribological property of fluorocarbon-polymer embedded segment-structured DLC film 国際会議

    2008年12月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋国際会議場/Nagoya/Aichi  

  246. Tribological characteristics and fretting behavior of segment-structured DLC coating shim inserts 国際会議

    2008年12月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋国際会議場/Nagoya/Aichi  

  247. Anti-Fretting Coatings Using Segment-Structured DLC Films 国際会議

    OHTAKE, Naoto・TAKASHIMA, Mai・KURODA, Tsuyoshi・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・SAITO, Masanori・KUMAGAI, Masao・KANO, Makoto・KIMOTO, Hiroshi・SHINOHARA, Masaru

    The Fifth International Conference on Flow Dynamics  2008年11月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Sendai Excel Hotel Tokyu/Sendai/Miyagi  

  248. セグメント構造DLC膜を利用した高耐摩耗性シムの開発

    高島舞,黒田剛史,齊藤雅典,大竹尚登,松尾誠,岩本喜直,熊谷正夫,加納眞,木本寛,篠原優

    第22回ダイヤモンドシンポジウム  2008年10月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:早稲田大学/新宿区/東京  

  249. Tribological Properties of Segment-structured DLC Films Coated on Stainless Steel Substrate 国際会議

    KURODA, Tsuyoshi・TAKASHIMA, Mai・OHTAKE, Naoto・TAKAI, Osamu

    2008 ASME International Conference on Manufacturing Science and Engineering and 3rd JSME/ASME International Conference on Materials and Processing (MSEC2008 and ICM&P 2008)  2008年10月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Northwestern University/Evanston/Chicago/USA  

  250. Reduction of fretting wear using DLC coated shim inserts 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・KURODA, Tsuyoshi・OHTAKE, Naoto・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・SAITO, Masanori・KUMAGAI, Masao・KANO, Makoto・KIMOTO, Hiroshi・SHINOHARA, Masaru

    2008 ASME International Conference on Manufacturing Science and Engineering and 3rd JSME/ASME International Conference on Materials and Processing (MSEC2008 and ICM&P 2008)  2008年10月8日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Northwestern University/Evanston/Chicago/USA  

  251. Development of antiwear shim inserts utilizing segment-structured DLC coatings 国際会議

    TAKASHIMA, Mai・KURODA, Tsuyoshi・SAITO, Masanori・OHTAKE, Naoto・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・KUMAGAI, Masao・KANO, Makoto・KIMOTO, Hiroshi・SHINOHARA, Masaru

    2008 ASME International Conference on Manufacturing Science and Engineering and 3rd JSME/ASME International Conference on Materials and Processing (MSEC2008 and ICM&P 2008)  2008年10月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Northwestern University/Evanston/Chicago/USA  

  252. セグメント構造DLC膜を用いたフレッチング摩耗防止部材の開発

    齊藤雅典,高島舞,黒田剛史,大竹尚登,松尾誠,岩本喜直,熊谷正夫,加納眞,木本寛,篠原優

    2008年度精密工学会秋季大会  2008年9月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学/仙台/宮城  

  253. ボールオンディスク試験によるセグメント構造DLC膜のトライボロジー特性評価

    高島舞,黒田剛史,大竹尚登,松尾誠,岩本喜直,熊谷正夫,加納眞,篠原優

    表面技術協会第118回講演大会  2008年9月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学/東大阪市/大阪  

  254. セグメント構造DLCコーティングシムによるフレッティング摩耗の抑制

    黒田剛史,高島舞,齊藤雅典,大竹尚登,松尾誠,岩本喜直,木本寛,篠原優

    表面技術協会第118回講演大会  2008年9月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学/東大阪市/大阪  

  255. Tribological and fatigue characterization of segment-structured DLC coatings used for anti-wear automotive parts 国際会議

    OHTAKE, Naoto・KURODA, Tsuyoshi・TAKASHIMA, Mai・MATSUO, Makoto・IWAMOTO, Yoshinao・KUMAGAI, Masao・KANO, Makoto・KIMOTO, Hiroshi

    New Diamond and Nano Carbons 2008  2008年5月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:The Grand Hotel/Taipei/Taiwan  

  256. Tribological properties of segment-structured DLC films on steel substrates

    黒田剛史,高島舞,大竹尚登,高井治

    第18回日本MRS学術シンポジウム  2007年12月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:日本大学/千代田区/東京  

  257. ステンレス基板上へのセグメント構造DLCコーティング

    黒田剛史,高島舞,大竹尚登,高井治

    第21回ダイヤモンドシンポジウム  2007年11月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:長岡技術科学大学/長岡市/新潟  

  258. Preparation and Mechanical Property Investigation of Micro Segment-structured DLC Films 国際会議

    2007年10月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語  

  259. 鉄鋼材料上へのセグメント構造DLCコーティング

    黒田剛史,高島舞,大竹尚登,高井治

    表面技術協会第116回講演大会  2007年9月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎大学/長崎市/長崎  

  260. 金属酸化物粉末を評価および同定するための電子トラップ密度のエネルギー分解測定

    新田明央,高瀬舞,高島舞,村上直也,大谷文章

    2016年光化学討論会  2016年9月6日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学駒場キャンパス/目黒区/東京  

  261. 金属酸化物粉末を同定するための指紋としての電子トラップ密度のエネルギー分布解析

    新田明央,高瀬舞,高島舞,村上直也,大谷文章

    第32回ライラックセミナー・第22回若手研究者交流会  2016年6月25日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  262. 酸化ニオブ粉末中の電子トラップ密度のエネルギ-分布解析

    大谷文章,長尾昌紀,新田明央,高島舞

    第36回参照触媒討論会  2016年9月20日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手大学/盛岡/岩手  

  263. 金属酸化物粉末の同定・評価のための電子トラップ密度のエネルギー分布解析

    新田明央,高瀬舞,高島舞,村上直也,大谷文章

    第35回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2016年6月10日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  264. 超高光強度連続光源をもちいる不均一系光触媒反応速度の光強度依存性解析

    竹内脩悟,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    第32回ライラックセミナー・第22回若手研究者交流会  2016年6月25日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  265. 逆二重励起光音響分光法による光触媒活性支配因子としての電子トラップ密度の解析

    新田明央,高瀬舞,高島舞,村上直也,大谷文章

    第117回触媒討論会  2016年3月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪府立大学/堺市/大阪  

  266. 逆二重励起音響分光法による光機能性粉末材料評価法の開発

    新田明央,長尾昌紀,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第23回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」  2016年12月2日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京理科大学/葛飾区/東京  

  267. 酸化チタン表面への金属微粒子の析出と安定性の露出結晶面依存性

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第2回統合物質機構シンポジウム「統合物質創製を目指す融合研究」  2017年1月26日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  268. 酸化ニオブの光触媒活性支配因子としての電子トラップ密度のエネルギー分布解析

    長尾昌紀,新田明央,高島舞,大谷文章

    第2回統合物質機構シンポジウム「統合物質創製を目指す融合研究」  2017年1月26日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  269. 酸化ニオブの電子トラップ密度のエネルギー分布と構造・光触媒活性との相関

    長尾昌紀,新田明央,高島舞,大谷文章

    第35回固体・表面光化学討論会  2016年11月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:室蘭工業大学航空宇宙機システム研究センター/室蘭市/北海道  

  270. 水熱合成法によるフレークボール形状タングステン酸ビスマス光触媒粒子の生成機構

    堀晴菜,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第32回ライラックセミナー・第22回若手研究者交流会  2016年6月25日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  271. ビスマス担持による酸化チタン光触媒の高活性化

    柴俊介,高島舞,大谷文章,エバ=コワルスカ

    第35回固体・表面光化学討論会  2016年11月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:室蘭工業大学航空宇宙機システム研究センター/室蘭市/北海道  

  272. 光触媒粒子上での酸素発生反応の機構解析-光強度依存性解析

    大谷文章,竹内脩悟,高瀬舞,高島舞

    新学術領域研究「人工光合成による太陽光エネルギーの物質変換:実用化に向けての異分野融合」第5回最終公開シンポジウム  2017年1月28日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学/Meguro/Tokyo  

  273. 光触媒酸素生成反応の光強度依存性解析にもとづく多電子移動機構の解明

    竹内脩悟高島舞高瀬舞大谷文章

    第34回固体・表面光化学討論会  2015年12月3日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宇都宮大学陽東キャンパス10号館/宇都宮市/栃木  

  274. 十面体形状アナタース型酸化チタン粒子上への露出結晶面選択的金属微粒子析出

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第35回固体・表面光化学討論会  2016年11月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:室蘭工業大学航空宇宙機システム研究センター/室蘭市/北海道  

  275. 十面体形状アナタース酸化チタン光触媒粒子上への金属微粒子析出の結晶面選択性

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第35回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2016年6月10日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  276. 十面体形状酸化チタン光触媒粒子への露出結晶面選択的金属析出

    小林健太,高島舞,高瀬舞,大谷文章

    第32回ライラックセミナー・第22回若手研究者交流会  2016年6月25日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  277. 反応速度の光強度依存性にもとづく不均一系光触媒反応における多電子移動機構の解析

    竹内脩悟,高瀬舞,高島舞,大谷文章

    第117回触媒討論会  2016年3月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府立大学/堺市/大阪  

  278. 昇温X線回折による酸化チタンのアナタース-ルチル結晶相転移の解析

    瀧澤大,高島舞,大谷文章

    第32回ライラックセミナー・第22回若手研究者交流会  2016年6月25日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:おこばち山荘/小樽市/北海道  

  279. Rapid preparation and oxygen-evolution photocatalytic activity of monoclinic scheelite bismuth vanadate powder

    第35回光がかかわる触媒化学シンポジウム  2016年6月10日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学/目黒区/東京  

  280. Fabrication of DLC Coated Artificial Tooth 国際会議

    OHTAKE, Naoto・UCHI, Tomio・MIYABE, Hifumi・TAKASHIMA, Mai・TAKAI, Osamu

    The 5th Japan-India Joint Seminar.  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  281. Facet-selective Deposition of Metal Particles on Decahedral-shaped Titania Photocatalyst Particles 国際会議

    KOBAYASHI Kenta,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    Novel Catalysts for Energy and Environmental Issues (16th ICC-Pre)  2016年6月30日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  282. Kinetic Study on Two-electron Transfer in Photocatalytic Oxidative Decomposition of Organic Compounds by Hydrothermally Prepared Bismuth Tungstate 国際会議

    HORI Haruna,TAKASHIMA Mai,TAKASE Mai,OHTANI Bunsho

    Novel Catalysts for Energy and Environmental Issues (16th ICC-Pre)  2016年6月30日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hokkaido University/Sapporo/Hokkaido  

  283. Modification of titania with metallic bismuth for enhancement of photocatalytic activity

    第2回統合物質機構シンポジウム「統合物質創製を目指す融合研究」  2017年1月26日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学/札幌市/北海道  

  284. Multielectron-transfer processes in photocatalytic oxygen evolution on titania: Light intensity-dependence study 国際会議

    TAKEUCHI Shugo,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai,OHTANI Bunsho

    Faraday Discussion: Artificial Photosynthesis  2017年2月28日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:立命館大学/Kyoto/Kyoto  

  285. Analysis of relative band position of particulate titania photocatalysts through reversed double-beam photoacoustic spectroscopy

    化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会  2019年1月22日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学創成科学研究棟/札幌市/北海道  

  286. Development of a novel comprehensive method for photocatalytic-activity test using only spectrometer as an instrument

    化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会  2019年1月22日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学創成科学研究棟/札幌市/北海道  

  287. Identification and Characterization of Metal-oxide Particles with Energy-resolved Distribution of Electron Traps 国際会議

    OHTANI Bunsho,NITTA Akio,MURAKAMI Yuma,TAKASE Mai,TAKASHIMA Mai

    EMN Meeting on Titanium-Oxides  2018年12月17日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:(Auckland, New Zealand)/  

  288. Difference in the effect of braying and post-calcination of anatase titania powders on their structure and photocatalytic efficiency

    化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会  2019年1月22日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学創成科学研究棟/札幌市/北海道  

  289. Development of a simple but reliable method for photocatalytic-activity evaluation 国際会議

    統合物質創製化学研究推進機構国際シンポジウム  2019年1月25日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  290. Light intensity-dependence analysis of photocatalytic activity of bismuth tungstate particles depending on their morphology

    化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会  2019年1月22日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学創成科学研究棟/札幌市/北海道  

  291. Synthesis of gold-nanoparticle/silica colloidal crystal to form highly ordered titania inverse-opal structures 国際会議

    統合物質創製化学研究推進機構国際シンポジウム  2019年1月25日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  292. Pure anatase titania particles: Size-controlled hydrothermal syntheses of octahedral particles and their properties

    化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会  2019年1月22日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学創成科学研究棟/札幌市/北海道  

  293. Photoinduced multielectron transfer: Light intensity-dependence study on titania-photocatalyzed oxygen evolution

    化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会  2019年1月22日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学創成科学研究棟/札幌市/北海道  

  294. My way and my research 国際会議

    TAKASHIMA, Mai

    Hokkaido International Science Fair  2019年3月8日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Sapporo Science Center & Sunpiazza Theater/Sapporo/Hokkaido  

  295. Light intensity-dependence study for titania photocatalysis with multielectron transfer processes 国際会議

    統合物質創製化学研究推進機構国際シンポジウム  2019年1月25日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  296. フレークボール形状タングステン酸ビスマス光触媒微粒子における多電子移動機構の解明

    高島舞,堀晴菜,大谷文章

    統合物質創製化学研究推進機構第三回国内シンポジウム  2017年10月30日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都大学化学研究所/宇治市/京都  

  297. 白金担持酸化タングステン光触媒上での多電子移動酸素還元反応の解析

    山田千晴,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会  2019年1月22日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学創成科学研究棟/札幌市/北海道  

  298. 光触媒有機化合物分解反応における酸素の多電子還元機構

    高島舞,堀晴菜,高瀬舞,大谷文章

    日本化学会北海道支部2018年夏季研究発表会  2018年7月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北見工業大学/北見市/北海道  

  299. 逆二重励起光音響分光法電子トラップ密度分布測定の適用範囲の拡大と高精度化

    村上雄馬,高島舞,大谷文章

    化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会  2019年1月23日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学創成科学研究棟/札幌市/北海道  

  300. 電子トラップ密度解析にもとづく異種チタニア混合光触媒の電子エネルギー構造の解明

    2019年光化学討論会  2019年9月10日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学/名古屋市/愛知  

▼全件表示

科研費 5

  1. 二酸化炭素の高選択的還元を実現する新規光触媒サイクルの開発

    研究課題/研究課題番号:22K05282  2022年4月 - 2025年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    高島 舞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

  2. 無水固気相光触媒反応-革新的二酸化炭素資源化プロセスの開拓

    研究課題/研究課題番号:19K15665  2019年4月 - 2022年3月

    科学研究費助成事業  若手研究

    高島 舞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    新規光触媒反応サイクルを基盤として,二酸化炭素資源化反応を実用化するためのブレークスルーになりうる無水固気相型化学反応を開発する.実用化に向けた最適な生成物として一酸化炭素を対象とし,従来広く用いられてきた水の酸化を伴う二酸化炭素の還元ではなく,水を含まない無水反応系において二酸化炭素から一酸化炭素を生成させることを目的として,金属酸化物光触媒上に担持させた酸化銀/炭酸銀/金属銀の暗反応/光触媒反応サイクルを導入し,高強度の光照射下での光触媒反応段階において,炭酸銀を不均等分解して一酸化炭素を発生させる化学プロセスを開拓する.さらに,固気相フロー式連続反応装置を試作し,実用化への展開をはかる.
    本研究は,新規光触媒反応サイクルを基盤として,二酸化炭素資源化反応を実用化するためのブレークスルーになりうる「無水固気相型」化学プロセスを開発することが目的である.昨年度は提案サイクルの実現可否を担っている重要なステップであるステップb(一酸化炭素の生成確認)に集中して検討を行ってきたが,従来の報告通り二酸化炭素の生成しか確認できていなかったため,今年度でも引き続きステップbに集中して取り組んだ.まず,光触媒と担持金属との接触を改善するために担持方法および熱処理を行った.各種処理後の金属の状態を粉末X線回折,X線光電子分光等により確認後,種々の条件で光照射を試みたところ,試料は光照射後即座に変色し何らかの反応が生じていることが確認できた.しかし,光源の径と反応容器の厚さ方向の分布,また,今回採用した超高強度UV-LEDからの発熱等が問題であることが判明し,反応直後の試料分析が困難であるため脱水処理のことも考慮しつつ反応容器の改良を重ねた.一方,ステップa(炭酸銀の生成)およびステップc(酸化銀の生成)も同時に検討し,粉末X線回折,X線光電子分光等によって確認したところステップa/cについては問題なく進行することが確認できた.今年度はステップbに重きをおきつつ,全体のサイクルも考慮に入れて研究を進めたが,肝心のステップbの実現に時間を要してしまい,提案した「新規サイクル」を実現できなかった.しかし,多電子移動反応では照射光強度により反応メカニズムが変化すること,また,十分に入射光子が担保されればこれまで反応が進行しないと思われていた反応でも進行することがわかっている(M. Takashima et. al, Chem. Lett., 47, 373-376 (2018))ことから,最終年度も引き続き高強度UV-LEDを用いた多電子移動反応に着目し研究を進めていく予定である.
    本研究は,ステップbが提案したサイクルの実現可否の中核を担っているため,ステップbが実現できれば他のステップの実現および最適条件の決定はさほど難しくないと考えている.現時点では従来の報告通り二酸化炭素の生成しか確認できていないが,その対策は次の項で説明する.また,構築した反応系および生成したガスの測定系においては 2 nmol程度の一酸化炭素が生成すれば検出できるように測定条件を最適化できている.さらに,炭素の起源を特定するための炭素13でラベルした二酸化炭素を準備しており,一酸化炭素生成確認後はすぐにGC-MSを用いて確認を行える状態にある.一方,準備した数種類の高強度UV-LED光源はレンズによる集光により高強度を実現しているのだが,集光具合(光子密度分布)にばらつきがあることが判明したため,異なった光源による結果を比較できるよう,補正関数をそれぞれ求めた.
    まずは,これまでの方針どおり,一酸化炭素の生成確認を最優先ですすめる.炭酸銀に光照射させた場合,現時点では従来の報告通り二酸化炭素の生成しか確認できていないが,おそらく(i)炭酸銀と光触媒の接触状態が悪い,もしくは,(ii)反応系中に水が残存しているためである.対策としては,炭酸銀と光触媒の接触状態を電子顕微鏡で確認したのち,必要であれば接触を改善するための熱処理や,反応系の脱水処理などを予定している.また,作製した試料および反応前後の炭酸銀の組成と状態を,粉末X線回折,X線光電子分光法などによって確認する.なお,京都大学の吉田らのグループではチタン酸カルシウム上に光析出により担持させた金属銀を用い,水と二酸化炭素からの一酸化炭素生成に成功しており,その選択率も94.4%と高いことから,試用する光触媒を酸化チタン以外に拡大して高活性なものを探索することも視野に入れている.ステップbが確認できた後にはステップaおよびcに移り,各ステップでの銀化合物の状態は赤外吸収スペクトルにより確認等を行いながら酸化銀サイクルを確立する.

  3. 金属酸化物粉末の「同定」と精密評価を可能にする電子トラップ密度解析法の開発

    研究課題/研究課題番号:18H03923  2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(A)

    大谷 文章, 高島 舞

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    金属酸化物や窒化炭素などの半導体固体材料のほとんどがもつ空の電子準位である電子トラップについてそのエネルギー分布を測定する逆二重励起光音響分光法(RDB-PAS)について,その基本原理の解明をおこなって適用範囲の拡大をはかるとともに,基本原理に対して高忠実な測定結果を得るための装置の改良および条件設定を行った.また,広範囲の試料についての測定結果から,従来の物性・特性測定手法を利用することなく,RDB-PASのみにより,試料間の一致,類似および相違を定量的に評価する方法を開発するとともに,従来法では得られなかったアモルファス(非晶質)および表面特性を定量的に評価できることをしめした.
    従来,分子状の有機化合物にのみ要求されてきた「同定」という概念が,逆二重励起光音響分光法による測定結果をつかって無機固体物質にも適用できることをしめした.これは,従来の分析手法では不可能な,アモルファス(非晶質)と表面構造を巨視的(マクロスコピック)かつ定量的に評価できたことにもとづく.本手法で「ほぼ同一」と判定された試料は,あらゆる物性,特性あるいは反応性がほぼおなじであることから,同定の妥当性がしめされた.また,無機固体物質にはなかった「純度」についても同様に定量できることをしめした.さらに,異種粒子間の相互作用が測定結果にあたえる影響を利用して,粒子の混合の均一性の評価も可能である.

  4. 新規光触媒反応サイクルによる非人工光合成型二酸化炭素資源化プロセスの開発

    研究課題/研究課題番号:16K17964  2016年4月 - 2018年3月

    科学研究費助成事業  若手研究(B)

    高島 舞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    本研究では,提案サイクルの実現可否を担っている一酸化炭素の生成確認が重要なステップである.種々の条件により光触媒を調製し,担持金属の状態を粉末X線回折,X線光電子分光法などによって確認後,種々の条件で光照射を試みたところ,試料は光照射後即座に変色し何らかの反応が生じていることは確認できたが,照射光光源・反応容器に問題が発覚し,光照射の異方的照射により固体光触媒自身が一様に反応せず,目的の一酸化炭素の生成確認および反応後の試料状態を明確に確認することができなかった.

  5. 超耐摩耗性ダイヤモンド状炭素膜の合成・評価及びその生成機構解明

    研究課題/研究課題番号:10J08238  2010年 - 2012年

    科学研究費助成事業  特別研究員奨励費

    高島 舞

      詳細を見る

    担当区分:その他 

    最終年度の平成24年度は,超耐摩耗性ダイヤモンド状炭素(DLC)膜実現の一手法として,まず蛍光顕微鏡とキセノンランプを用いたDLC膜の欠陥検出法の提案を引き続き行った.そして本検出法によりDLC膜のバルク欠陥を容易に検出できることを示し,さらにDLC膜の吸収波長依存性を利用することで膜表面の欠陥と内部の欠陥とを分離する手法を提案した.超耐摩耗性の実現には膜中の欠陥を低減させる必要があり,本手法は非接触測定法かつ膜表面からでは観察できない膜内部の欠陥について,製造現場で利用できる光学顕微鏡ベースの簡便な検出方法であり,バルク欠陥の検出に対する要望が増えつつある産業界に対する貢献は大きいと考えられる.ついでC_2H_2,CH_4,H_2を原料ガスとして気相中の水素濃度を変化させてプラズマCVD法によりDLC膜を作製し,膜の水素含有量,バルク欠陥量,比摩耗量等を評価することにより,膜中の水素割合が20atm.%程度の場合に,少膜欠陥量かつ高耐摩耗性を示すことを明らかにし,さらに高耐摩耗性DLC膜の膜構造を提案した.ついで修士課程時に遂行した「繰り返し微小すべり摩耗防止シム部材の開発」に関し,更なる信頼性を検証する追加試験をおこなった.今回はプラズマイオン注入・成膜法に加えプラズマCVD法も用いSUS301製シム上に連続構造DLC(C-DLC)膜及びセグメント構造DLC(S-DLC)膜を作製し,Al板,シム及びダクタイル鋳鉄(FCD)板を積層した試料について10^7回の曲げ疲労試験を実施した.その結果,S-DLCコーティングを適用することで,DLC膜の摩耗はC-DLC膜の場合の約1/50に低減でき,相手Al板への攻撃性低減効果も顕著であることを明らかにするとともに,膜のセグメント構造化による膜剥離の低減機構を提示した.前回実施の10^6回の曲げ疲労試験では,トラック換算で約3000kmの移動距離にしか相当しないため,この結果は開発したシム部材を輸送機器に実装する際に大変重要である.最後に,任意の3次元形状基材にテクスチャDLC膜を適用することを考慮し,従来の金網マスキング法に替わる7自由度ロボットとディスペンサで構成される描画システムを用いたテクスチャDLC膜作製法を提案した.そして,基材表面に沿って線幅約100μmの碁盤の目状マスクを描画し,DLC膜成膜後にマスクを除去することで,曲面を有する基材上にテクスチャDLC膜を作製できることを明らかにした.このテクスチャDLC膜合成法の開発によって,高耐摩耗性付与に必須であるS-DLC膜を3次元基材にまで拡張することが可能となった.