2022/01/06 更新

写真a

ウメクボ ナリヨシ
楳窪 成祥
UMEKUBO Nariyoshi
所属
大学院創薬科学研究科 基盤創薬学専攻 創薬有機化学 助教
大学院担当
大学院創薬科学研究科
職名
助教

学位 1

  1. 理学博士 ( 2021年3月   東北大学 ) 

 

論文 11

  1. Pot-Economical Total Synthesis of Clinprost 査読有り

    Nariyoshi Umekubo, Yujiro Hayashi

    Org. Lett.     2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.0c03616

  2. Pot and time economies in the total synthesis of Corey lactone 招待有り 査読有り

    Nariyoshi Umekubo, Yurina Suga, Yujiro Hayashi

    Chem. Sci.     2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c9sc05824a

    その他リンク: https://pubs.rsc.org/en/content/articlepdf/2020/sc/c9sc05824a

  3. Direct Asymmetric Michael Reaction of α,β-Unsaturated Aldehydes and Ketones Catalyzed by Two Secondary Amine Catalysts 査読有り

    Yujiro Hayashi, Nariyoshi Umekubo

    Angew. Chem. Int. Ed.     2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.201710085

  4. Asymmetric Synthesis of Pentasubstituted Cyclohexanes through Diphenylprolinol Silyl Ether Mediated Domino Michael/Michael Reaction 査読有り

    Amaechi Shedrack Odoh, Louise Aidanpää, Nariyoshi Umekubo, Hiroaki Matoba, Naoki Mori, Yujiro Hayashi

    Eur. J. Org. Chem.     2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ejoc.202101106

  5. Synthesis of Bicyclo[2.2.2]octanes with a Quaternary Bridgehead Carbon by Diphenylprolinol Silyl Ether-mediated Domino Reaction 査読有り

    Nariyoshi Umekubo, Tohru Taniguchi, Kenji Monde, Yujiro Hayashi

    Asian. J. Org. Chem.     2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ajoc.202100573

  6. Asymmetric Domino Reaction of α,β-Unsaturated Aldehydes and α-Acyl α,β-Unsaturated Cyclic Ketones Catalyzed by Diphenylprolinol Silyl Ether 招待有り 査読有り

    Yujiro Hayashi, Yurina Suga, Nariyoshi Umekubo

    Org. Lett.     2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.0c03190

  7. Evidence for an enolate mechanism in the asymmetric Michael reaction of α,β-unsaturated aldehydes and ketones via a hybrid system of two secondary amine catalysts 査読有り

    Nariyoshi Umekubo, Takahiro Terunuma, Eunsang Kwon, Yujiro Hayashi

    Chem. Sci.     2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0sc03359f

    その他リンク: https://pubs.rsc.org/en/content/articlepdf/2020/sc/d0sc03359f

  8. Asymmetric Synthesis of Corey Lactone and Latanoprost 査読有り

    Nariyoshi Umekubo, Yujiro Hayashi

    Eur. J. Org. Chem.     2020年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Asymmetric One-Pot Mukaiyama Michael/Michael Reaction Catalyzed by Diphenylprolinol Silyl Ether 査読有り

    Nariyoshi Umekubo, Yujiro Hayashi

    Eur. J. Org. Chem.     2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

    DOI: 10.1002/ejoc.202000925

  10. One-pot Synthesis of Chiral cis-Hydrindanes via Diphenylprolinol Silyl Ether Mediated Domino Reaction and Aldol Condensation 査読有り

    Nariyoshi Umekubo, Ryohei Iwata, Yujiro Hayashi

    Chem. Lett.     2020年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.200297

  11. Prolinate Salts as Catalysts for α-Aminoxylation of Aldehyde and Associated Mechanistic Insights 査読有り

    Yujiro Hayashi, Taku Hirama, Nariyoshi Umekubo

    Org. Lett.     2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.7b01433

▼全件表示

科研費 2

  1. 電気合成化学を用いたモルヒネおよびその類縁体の短工程合成研究

    研究課題/研究課題番号:21J00473  2021年4月 - 2021年12月

    日本学術振興会  特別研究員奨励費 

  2. 連続的不斉マイケル反応を利用した多様な環骨格構築及びカルノシン酸の全合成

    研究課題/研究課題番号:19J10974  2019年4月 - 2021年3月

    日本学術振興会  特別研究員(DC2)