2022/11/27 更新

写真a

アキヤマ ヒロカズ
秋山 裕和
AKIYAMA Hirokazu
所属
大学院工学研究科 生命分子工学専攻 生命システム工学 助教
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 化学生命工学科
職名
助教
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2011年3月   九州大学 ) 

研究キーワード 7

  1. バイオプロセス

  2. 幹細胞

  3. 再生医療

  4. 心筋細胞

  5. 組織工学

  6. 実験計画法

  7. 生物工学

研究分野 1

  1. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / バイオ機能応用、バイオプロセス工学

現在の研究課題とSDGs 2

  1. 再生医療・創薬のための幹細胞の新規分化誘導技術の開発

  2. 再生医療のための有用細胞生産プロセスの開発

経歴 6

  1. 名古屋大学   大学院工学研究科 生命分子工学専攻 生命システム工学講座 生物化学工学研究グループ   助教

    2021年5月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 株式会社Revorf   主任研究員

    2020年5月 - 2021年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 株式会社カネカ   主任

    2015年4月 - 2020年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. University of Toronto   Institute of Biomaterials & Biomedical Engineering   客員研究員

    2016年5月 - 2018年4月

      詳細を見る

    国名:カナダ

  5. 株式会社カネカ   研究員

    2011年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 日本学術振興会   特別研究員(DC2)

    2009年4月 - 2011年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 3

  1. 九州大学   大学院工学府   化学システム工学専攻 博士後期課程

    2008年4月 - 2011年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 九州大学   大学院工学府   化学システム工学専攻 修士課程

    2007年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 九州大学   工学部   物質科学工学科

    2003年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 化学工学会

  2. 日本生物工学会

  3. 日本再生医療学会

 

論文 13

  1. Alignment of Skeletal Muscle Cells Facilitates Acetylcholine Receptor Clustering and Neuromuscular Junction Formation with Co-Cultured Human iPSC-Derived Motor Neurons 査読有り

    Kazunori Shimizu, Haruo Kassai, Yuhei Kamei, Kazuki Yamamoto, Takunori Nagashima, Tadayoshi Maekawa, Hirokazu Akiyama, Hiroyuki Honda

    Cells   11 巻 ( 23 ) 頁: 3760   2022年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/cells11233760

  2. 蛍光標識ペプチドアレイを用いたプロテアーゼ切断検出と機械学習を用いた切断部位予測 査読有り

    水谷 嶺太, 森 陽子, 小川 翔大, 田添 佳歩, 秋山 裕和, 清水 一憲, 本多 裕之

    生物工学会誌   100 巻 ( 10 ) 頁: 528 - 540   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.34565/seibutsukogaku.100.10_528

    DOI: 10.34565/seibutsukogaku.100.10_528

  3. Screening of anti-atrophic peptides by using photo-cleavable peptide array and 96-well scale contractile human skeletal muscle atrophy models. 査読有り

    Yamamoto K, Ohsumi S, Nagashima T, Akiyama H, Honda H, Shimizu K

    Biotechnology and bioengineering     2022年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/bit.28125

    PubMed

  4. Embryoid Body-Explant Outgrowth Cultivation from Induced Pluripotent Stem Cells in an Automated Closed Platform 査読有り

    Hiroshi Tone, Saeko Yoshioka, Hirokazu Akiyama, Akira Nishimura, Masaki Ichimura, Masaru Nakatani, Tohru Kiyono, Masashi Toyoda, Masatoshi Watanabe, Akihiro Umezawa

    BioMed Research International   2016 巻   頁: 7098987   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1155/2016/7098987

    DOI: 10.1155/2016/7098987

  5. Comparison of manual and automated cultures of bone marrow stromal cells for bone tissue engineering 査読有り

    Hirokazu Akiyama, Asako Kobayashi, Masaki Ichimura, Hiroshi Tone, Masaru Nakatani, Minoru Inoue, Arinobu Tojo, Hideaki Kagami

    Journal of Bioscience and Bioengineering   120 巻 ( 5 ) 頁: 570 - 576   2015年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jbiosc.2015.03.011

    DOI: 10.1016/j.jbiosc.2015.03.011

  6. Effects of B-cell lymphoma 2 gene transfer to myoblast cells on skeletal muscle tissue formation using magnetic force-based tissue engineering 査読有り

    Masanori Sato, Akira Ito, Hirokazu Akiyama, Yoshinori Kawabe, Masamichi Kamihira

    Tissue Engineering Part A   19 巻 ( 1-2 ) 頁: 307 - 315   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1089/ten.TEA.2011.0728

    DOI: 10.1089/ten.TEA.2011.0728

  7. Construction of cardiac tissue rings using a magnetic tissue fabrication technique 査読有り

    Hirokazu Akiyama, Akira Ito, Masanori Sato, Yoshinori Kawabe, Masamichi Kamihira

    International Journal of Molecular Sciences   11 巻 ( 8 ) 頁: 2910 - 2920   2010年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/ijms11082910

    DOI: 10.3390/ijms11082910

  8. Cell-patterning using poly (ethylene glycol)-modified magnetite nanoparticles 査読有り

    Hirokazu Akiyama, Akira Ito, Masanori Sato, Yoshinori Kawabe, Masamichi Kamihira

    Journal of Biomedical Materials Research Part A   92 巻 ( 3 ) 頁: 1123 - 1130   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jbm.a.32313

    DOI: 10.1002/jbm.a.32313

  9. Genetically engineered angiogenic cell sheets using magnetic force-based gene delivery and tissue fabrication techniques 査読有り

    Hirokazu Akiyama, Akira Ito, Yoshinori Kawabe, Masamichi Kamihira

    Biomaterials   31 巻 ( 6 ) 頁: 1251 - 1259   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.biomaterials.2009.11.017

    DOI: 10.1016/j.biomaterials.2009.11.017

  10. Fabrication of angiogenic gene-modified myoblast cell sheets using magnetic tissue engineering techniques.

    Hirokazu Akiyama, Akira Ito, Yoshinori Kawabe, Masamichi Kamihira

    Proceedings of the World Congress on Engineering and Computer Science   2 巻   頁: 806 - 810   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  11. Magnetic cell-patterning for tissue engineering

    Hirokazu Akiyama, Akira Ito, Yoshinori Kawabe, Masamichi Kamihira

    Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects (Proceedings of JAACT2008)   16 巻   頁: 165 - 170   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1007/978-90-481-3892-0_27

  12. Fabrication of complex three-dimensional tissue architectures using a magnetic force-based cell patterning technique 査読有り

    Hirokazu Akiyama, Akira Ito, Yoshinori Kawabe, Masamichi Kamihira

    Biomedical Microdevices   11 巻 ( 4 ) 頁: 713 - 721   2009年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10544-009-9284-x

    DOI: 10.1007/s10544-009-9284-x

  13. Magnetic force-based cell patterning using Arg-Gly-Asp (RGD) peptide-conjugated magnetite cationic liposomes 査読有り

    Akira Ito, Hirokazu Akiyama, Yoshinori Kawabe, Masamichi Kamihira

    Journal of Bioscience and Bioengineering   104 巻 ( 4 ) 頁: 288 - 293   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1263/jbb.104.288

    DOI: 10.1263/jbb.104.288

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. 三次元ティッシュエンジニア リング~細胞の培養・操作・組織化から品質管理、脱細胞化まで~・間葉系幹細胞向け自動培養装置(4章2節)

    刀禰宏、秋山裕和( 担当: 共著)

    エヌ・ティー・エス  2015年 

  2. ≪最 新≫動物細胞培養の手法と細胞死・増殖不良・細胞変異を防止する技術・閉鎖型自動培養装置による間葉系幹細胞の培養(2章4節12項)

    秋山裕和、櫻井裕士( 担当: 共著)

    技術情報協会  2014年 

共同研究・競争的資金等の研究課題 4

  1. 次世代再生医療に向けたiPS細胞由来心筋・心外膜細胞の共誘導プロセスの開発

    2022年12月 - 2023年11月

    公益財団法人 中部科学技術センター  学術・みらい助成「中部科学技術センター 学術奨励研究助成」 

    秋山裕和

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:300000円

  2. 多能性幹細胞からの心筋組織構成細胞群同時創出プロセスの開発

    2022年5月 - 2023年4月

    公益財団法人 内藤科学技術振興財団  内藤科学技術研究助成金 

    秋山裕和

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円

  3. 臍帯血造血幹細胞の培養プロセスの開発

    2016年5月 - 2018年4月

    カネカ 技術振興基金(海外留学) 

    秋山裕和

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:その他

    配分額:4000000円

  4. Fabrication of angiogenic gene-modified myoblast cell sheets using magnetic tissue engineering techniques

    2010年10月

    公益財団法人 加藤記念バイオサイエンス振興財団  加藤記念国際交流助成 

    秋山裕和

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:200000円

科研費 3

  1. 可食性タンパク質由来の非劣性中長鎖生理活性ペプチドの効率的探索法の確立

    研究課題/研究課題番号:22H00273  2022年4月 - 2026年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(A)

    本多裕之, 秋山裕和, 清水一憲

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  2. メカニカルストレス制御による革新的オルガノイド形成プロセスの理解深化と応用展開

    研究課題/研究課題番号:21K19899  2021年7月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  挑戦的研究(萌芽)

    清水一憲, 秋山裕和

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  3. 磁性ナノ粒子を用いた血管配置及び誘導による骨格筋組織再生

    研究課題/研究課題番号:09J02784  2009年4月 - 2011年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  特別研究員奨励費(DC2)

    秋山裕和

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1400000円

 

担当経験のある科目 (本学) 5

  1. 化学生命工学実験3

    2022

  2. 化学生命工学実験2

    2022

  3. 卒業研究A,B

    2021

  4. 化学生命工学実験3

    2021

  5. 化学生命工学実験2

    2021