Updated on 2023/01/06

写真a

 
YOKOYAMA Kana
 
Organization
Psychological Support & Research Center for Human Development Designated assistant professor
Graduate School
Graduate School of Education and Human Development
Title
Designated assistant professor

Degree 1

  1. 修士(臨床心理学) ( 2018.3   名古屋大学 ) 

Research Areas 1

  1. Humanities & Social Sciences / Clinical psychology

 

Papers 2

  1. 自閉スペクトラム症児への早期介入における現状と展望

    横山佳奈・吉田翔子・永田雅子

    名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要   Vol. 66   page: 7 - 16   2020.5

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  2. 統合保育におけるASD児の対人関係の広がりと行動の変 化についての検討 第1報 Reviewed

    横山佳奈・永田雅子

    小児の精神と神経   Vol. 60 ( 1 ) page: 59 - 66   2020.4

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.24782/jsppn.60.1_59

KAKENHI (Grants-in-Aid for Scientific Research) 1

  1. 保育者の間主観的かかわりがASD児の社会性の発達に与える影響についての検討

    Grant number:22K02768  2022.4 - 2025.3

    科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    横山 佳奈

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    Grant amount:\1170000 ( Direct Cost: \900000 、 Indirect Cost:\270000 )

    本研究では,自閉スペクトラム症児(ASD児)が保育者や同年代他児と共に過ごす場である保育場面に着目し,保育者がASD児の気持ちを把握し,かつ把握していることを明確に言葉で表現するような間主観的なかかわりによって,ASD児と保育者または他児との情緒的な対人交流の場が生まれる過程や,それに伴うASD児の社会性の発達的変化・変容について,保育場面での観察を通して明らかにすることを目的とする。間主観的な意識体験に苦手さをもつASD児に対しての保育者の介入や他児との関係形成について質的に検討を行うことで,日常場面で行える支援の可能性を検討していく。