Updated on 2022/01/13

写真a

 
NONOYAMA Tomo
 
Organization
Graduate School of Medicine Assistant Professor
Undergraduate School
School of Health Sciences
Title
Assistant Professor

Degree 1

  1. 修士(看護学) ( 2021.3   名古屋大学 ) 

Research Interests 7

  1. Parenting Support

  2. Social Care

  3. Attachment Styles

  4. Abusive Head Trauma

  5. Parenting Stress

  6. Child Maltreatment

  7. Child Abuse

Research Areas 1

  1. Life Science / Lifelong developmental nursing

Education 2

  1. Nagoya University

    2019.4 - 2021.3

  2. Nagoya University

    2012.4 - 2016.3

Professional Memberships 8

  1. 日本小児がん看護学会

    2021.11

  2. 中部小児がんトータルケア研究会

    2021.10

  3. 日本看護研究学会

    2021.9

  4. 日本子ども健康科学会

    2021.8

  5. 日本小児看護学会

    2021.2

  6. 日本小児保健協会

    2020.12

  7. 日本看護医療学会

    2020.6

  8. 日本子ども虐待防止学会

    2019.9

▼display all

Committee Memberships 4

  1. 日本子ども健康科学会   第23回学術大会企画運営委員  

    2021.12   

  2. 日本看護医療学会   学会第9期評議員選挙管理委員  

    2021.1 - 2021.5   

  3. 日本家族看護学会   第27回学術集会実行委員  

    2020.9   

  4. 日本看護医療学会   第21回学術集会実行委員  

    2019.9   

Awards 1

  1. ベストいいね!賞(口演)

    2021.7   日本小児看護学会  

 

Papers 1

  1. An empirical study on the relationship between stress responses to babies’ crying and psychological attributes Reviewed

    The Journal of Child Health     2022

     More details

    Authorship:Lead author  

Books 1

  1. 小児看護過程

    浅野みどり 杉浦太一 大村知子 高橋義行 佐藤義朗( Role: Joint author)

    医学書院  2021.10 

Presentations 4

  1. 乳児モデルを用いた啼泣へのあやし体験で抱くストレス感情 -保健領域の大学生/大学院生を対象として-

    野々山友

    第23回日本子ども健康科学会学術大会  2021.12.11 

  2. 薬剤の副作用と思われる精神変調症状がみられる患児に対する看護

    野々山友

    第21回中部小児がんトータルケア研究会  2021.10.9 

  3. 啼泣に対するストレス反応と心理的属性の関連性に関する実証研究

    野々山友

    第23回日本看護医療学会学術集会  2021.9.25 

  4. 乳児の啼泣に対するストレス反応と愛着スタイルの関連性に関する実証研究-ベビーモデルを用いて-

    日本小児看護学会第31回学術集会  2021.6.26 

 

Teaching Experience (On-campus) 6

  1. 小児看護学実習

    2021

  2. 小児看護学演習

    2021

  3. 小児看護学

    2021

  4. 看護研究序論

    2021

  5. 看護研究演習

    2021

  6. 次世代育成特論

    2021

▼display all