2021/04/09 更新

写真a

アリマ アキヒデ
有馬 彰秀
ARIMA Akihide
所属
名古屋大学 未来社会創造機構 ナノライフシステム研究所 量子科学技術・量子生命科学研究部門 特任講師
職名
特任講師

学位 1

  1. 博士(理学) ( 2016年3月   大阪大学 ) 

研究キーワード 3

  1. ナノバイオデバイス

  2. ナノポア

  3. マイクロ・ナノデバイス

研究分野 2

  1. ナノテク・材料 / ナノバイオサイエンス

  2. ナノテク・材料 / ナノマイクロシステム

現在の研究課題とSDGs 1

  1. ナノバイオデバイスを用いた単一生体粒子分析

経歴 4

  1. 名古屋大学 未来社会創造機構 ナノライフシステム研究所   量子科学技術・量子生命科学研究部門   特任講師

    2021年4月 - 現在

  2. 名古屋大学大学院工学研究科   生命分子工学専攻   特任助教

    2019年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 大阪大学産業科学研究所   バイオナノテクノロジー研究分野   特任助教

    2016年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 日本学術振興会特別研究員(DC2)

    2015年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 3

  1. 大阪大学   理学研究科   化学専攻

    2013年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 大阪大学   理学研究科   化学専攻

    2011年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 大阪大学   理学部   化学科

    2007年4月 - 2011年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 応用物理学会

  2. 日本化学会

  3. 化学とマイクロ・ナノシステム学会

  4. 日本分析化学会

受賞 6

  1. 令和元年度 若手優秀賞

    2020年3月   一般社団法人 化学とマイクロ・ナノシステム学会   ナノポアデバイスによる単一生体粒子分析

    有馬 彰秀

  2. 令和元年度愛知県若手研究者イノベーション創出奨励事業 第14回わかしゃち奨励賞 優秀賞

    2019年1月   愛知県・(公財)科学技術交流財団・(公財)日比科学技術振興財団   ナノバイオデバイスを用いた革新的1細胞診断法の創成

    有馬 彰秀

  3. ImPACT宮田プログラム公開成果報告会 優秀賞

    2018年12月   国立研究開発法人 科学技術振興機構 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)   ナノポアセンサの社会実装に向けた取り組み

    有馬彰秀

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  4. 化学とマイクロ・ナノシステム学会 第36回研究会 優秀研究賞

    2017年10月   一般社団法人 化学とマイクロ・ナノシステム学会   糖鎖修飾ナノポアによるウイルス検出と感染能評価

    有馬彰秀, 堀口諭吉, 筒井真楠, 殿村渉, 横田一道, 谷口正輝, 宮原裕二, 川合知二

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  5. 第5回ナノスケール分子デバイス若手セミナー 奨励賞

    2016年3月   日本化学会 新研究領域グループ ナノスケール分子デバイス   ナノポアトラップ法を用いた単一微粒子分析

    有馬 彰秀

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  6. 第五回夏期セミナー 若手優秀賞

    2011年8月   日本分析化学会近畿支部  

    有馬 彰秀

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 26

  1. デジタル・トランスフォーメーションで変わる医療: ナノバイオデバイス、量子科学技術とAIが拓く未来医療 招待有り

    有馬 彰秀, 馬場 嘉信

    Pharm Tech. Japan   37 巻   2021年4月

  2. Oxide Nanowire Microfluidic Devices for Capturing Single-stranded DNAs. 査読有り

    Musa M, Yasui T, Zhu Z, Nagashima K, Ono M, Liu Q, Takahashi H, Shimada T, Arima A, Yanagida T, Baba Y

    Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry     2021年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社団法人 日本分析化学会  

    DOI: 10.2116/analsci.20P421

    PubMed

    CiNii Article

  3. ZnO/SiO2 core/shell nanowires for capturing CpG rich single-stranded DNAs 査読有り

    Musa Marina, Yasui Takao, Nagashima Kazuki, Horiuchi Masafumi, Zhu Zetao, Liu Quanli, Shimada Taisuke, Arima Akihide, Yanagida Takeshi, Baba Yoshinobu

    ANALYTICAL METHODS   13 巻 ( 3 ) 頁: 337 - 344   2021年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Analytical Methods  

    DOI: 10.1039/d0ay02138e

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  4. Solid-State Nanopore Platform Integrated with Machine Learning for Digital Diagnosis of Virus Infection 招待有り

    Arima Akihide, Tsutsui Makusu, Washio Takashi, Baba Yoshinobu, Kawai Tomoji

    ANALYTICAL CHEMISTRY   93 巻 ( 1 ) 頁: 215 - 227   2021年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Analytical Chemistry  

    DOI: 10.1021/acs.analchem.0c04353

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  5. Digital Pathology Platform for Respiratory Tract Infection Diagnosis via Multiplex Single-Particle Detections 査読有り

    Arima Akihide, Tsutsui Makusu, Yoshida Takeshi, Tatematsu Kenji, Yamazaki Tomoko, Yokota Kazumichi, Kuroda Shun'ichi, Washio Takashi, Baba Yoshinobu, Kawai Tomoji

    ACS SENSORS   5 巻 ( 11 ) 頁: 3398 - 3403   2020年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS Sensors  

    DOI: 10.1021/acssensors.0c01564

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  6. Machine learning-driven electronic identifications of single pathogenic bacteria 査読有り

    Hattori Shota, Sekido Rintaro, Leong Iat Wai, Tsutsui Makusu, Arima Akihide, Tanaka Masayoshi, Yokota Kazumichi, Washio Takashi, Kawai Tomoji, Okochi Mina

    SCIENTIFIC REPORTS   10 巻 ( 1 ) 頁: 15525   2020年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Scientific Reports  

    DOI: 10.1038/s41598-020-72508-3

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    その他リンク: http://www.nature.com/articles/s41598-020-72508-3

  7. Ammonia-Induced Seed Layer Transformations in a Hydrothermal Growth Process of Zinc Oxide Nanowires 査読有り

    Liu Quanli, Yasui Takao, Nagashima Kazuki, Yanagida Takeshi, Hara Mitsuo, Horiuchi Masafumi, Zhu Zetao, Takahashi Hiromi, Shimada Taisuke, Arima Akihide, Baba Yoshinobu

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C   124 巻 ( 37 ) 頁: 20563 - 20568   2020年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Physical Chemistry C  

    DOI: 10.1021/acs.jpcc.0c05490

    Web of Science

    Scopus

  8. Photolithographically Constructed Single ZnO Nanowire Device and Its Ultraviolet Photoresponse. 査読有り

    Liu Q, Yasui T, Nagashima K, Yanagida T, Horiuchi M, Zhu Z, Takahashi H, Shimada T, Arima A, Baba Y

    Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry   36 巻 ( 9 ) 頁: 1125 - 1129   2020年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Analytical Sciences  

    <p>A sparse ZnO nanowire array with aspect ratio of <i>ca.</i> 120 and growth rate of 1 μm/h was synthesized by controlling the density of seeds at the initial stage of nanowire growth. The spatially-separated nanowires were cut off from the growth substrate without breaking, and thus were useful in the construction of a single-nanowire device by photolithography. The device exhibited a linear current–voltage characteristic associated with ohmic contact between ZnO nanowire and electrodes. The device further demonstrated a reliable photoresponse with an <i>I</i><sub>UV</sub>/<i>I</i><sub>dark</sub> of ∼100 to ultraviolet light irradiation.</p>

    DOI: 10.2116/analsci.20N002

    Scopus

    PubMed

    CiNii Article

  9. Photolithographically Constructed Single ZnO Nanowire Device and Its Ultraviolet Photoresponse

    Liu Quanli, Yasui Takao, Nagashima Kazuki, Yanagida Takeshi, Horiuchi Masafumi, Zhu Zetao, Takahashi Hiromi, Shimada Taisuke, Arima Akihide, Baba Yoshinobu

    ANALYTICAL SCIENCES   36 巻 ( 9 ) 頁: 1125 - 1129   2020年9月

     詳細を見る

  10. Tailoring Dielectric Surface Charge via Atomic Layer Thickness. 査読有り

    Hayashida T, Yokota K, Murayama S, Arima A, Tsutsui M, Taniguchi M

    ACS applied materials & interfaces   12 巻 ( 4 ) 頁: 5025 - 5030   2020年1月

     詳細を見る

  11. Metal oxide nanowires microfluidic devices as potential tool for DNA methylation mapping

    Musa M.

    MicroTAS 2020 - 24th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences     頁: 1093 - 1094   2020年

     詳細を見る

    出版者・発行元:MicroTAS 2020 - 24th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences  

    Scopus

  12. Solid-State Nanopore Time-of-Flight Mass Spectrometer. 査読有り

    Tsutsui M, Yokota K, Arima A, He Y, Kawai T

    ACS sensors   4 巻 ( 11 ) 頁: 2974 - 2979   2019年11月

     詳細を見る

  13. High-throughput single nanoparticle detection using a feed-through channel-integrated nanopore. 査読有り

    Tsutsui M, Yamazaki T, Tatematsu K, Yokota K, Esaki Y, Kubo Y, Deguchi H, Arima A, Kuroda S, Kawai T

    Nanoscale   11 巻 ( 43 ) 頁: 20475 - 20484   2019年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ROYAL SOCIETY OF CHEMISTRY  

    DOI: 10.1039/c9nr07039g

    PubMed

  14. Electric field interference and bimodal particle translocation in nano-integrated multipores. 査読有り

    Tsutsui M, Yokota K, Nakada T, Arima A, Tonomura W, Taniguchi M, Washio T, Kawai T

    Nanoscale   11 巻 ( 16 ) 頁: 7547 - 7553   2019年4月

     詳細を見る

  15. High-throughput single-particle detections using a dual-height-channel-integrated pore. 査読有り

    Tonomura W, Tsutsui M, Arima A, Yokota K, Taniguchi M, Washio T, Kawai T

    Lab on a chip   19 巻 ( 8 ) 頁: 1352 - 1358   2019年4月

     詳細を見る

  16. Volume discrimination of nanoparticles via electrical trapping using nanopores. 査読有り

    Arima A, Tsutsui M, Taniguchi M

    Journal of nanobiotechnology   17 巻 ( 1 ) 頁: 40   2019年3月

     詳細を見る

  17. Silicon substrate effects on ionic current blockade in solid-state nanopores. 査読有り

    Tsutsui M, Yokota K, Nakada T, Arima A, Tonomura W, Taniguchi M, Washio T, Kawai T

    Nanoscale   11 巻 ( 10 ) 頁: 4190 - 4197   2019年3月

     詳細を見る

  18. Identifying multiple viral species at a single particle level using a combination of nanopores and machine leaning approach

    Arima A.

    23rd International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences, MicroTAS 2019     頁: 1238 - 1239   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:23rd International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences, MicroTAS 2019  

    Scopus

  19. Particle Capture in Solid-State Multipores. 査読有り

    Tsutsui M, Yokota K, Nakada T, Arima A, Tonomura W, Taniguchi M, Washio T, Kawai T

    ACS sensors   3 巻 ( 12 ) 頁: 2693 - 2701   2018年12月

     詳細を見る

  20. Identifying Single Viruses Using Biorecognition Solid-State Nanopores. 査読有り

    Arima A, Harlisa IH, Yoshida T, Tsutsui M, Tanaka M, Yokota K, Tonomura W, Yasuda J, Taniguchi M, Washio T, Okochi M, Kawai T

    Journal of the American Chemical Society   140 巻 ( 48 ) 頁: 16834 - 16841   2018年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.8b10854

    Scopus

    PubMed

  21. Selective detections of single-viruses using solid-state nanopores. 査読有り

    Arima A, Tsutsui M, Harlisa IH, Yoshida T, Tanaka M, Yokota K, Tonomura W, Taniguchi M, Okochi M, Washio T, Kawai T

    Scientific reports   8 巻 ( 1 ) 頁: 16305   2018年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-018-34665-4

    Scopus

    PubMed

  22. Temporal Response of Ionic Current Blockade in Solid-State Nanopores. 査読有り

    Tsutsui M, Yokota K, Arima A, Tonomura W, Taniguchi M, Washio T, Kawai T

    ACS applied materials & interfaces   10 巻 ( 40 ) 頁: 34751 - 34757   2018年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsami.8b11819

    PubMed

  23. 糖鎖修飾ナノポアによるウイルス検出と感染能評価 招待有り

    有馬彰秀, 堀口諭吉, 筒井真楠, 殿村渉, 横田一道, 谷口正輝, 宮原裕二, 川合知二

    化学とマイクロ・ナノシステム   17 巻 ( 1 ) 頁: 27 - 30   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  24. Identification of Individual Bacterial Cells through the Intermolecular Interactions with Peptide-Functionalized Solid-State Pores. 査読有り 国際誌

    Tsutsui M, Tanaka M, Marui T, Yokota K, Yoshida T, Arima A, Tonomura W, Taniguchi M, Washio T, Okochi M, Kawai T

    Analytical chemistry   90 巻 ( 3 ) 頁: 1511 - 1515   2018年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.analchem.7b04950

    PubMed

  25. Discriminating single-bacterial shape using low-aspect-ratio pores 査読有り

    Tsutsui Makusu, Yoshida Takeshi, Yokota Kazumichi, Yasaki Hirotoshi, Yasui Takao, Arima Akihide, Tonomura Wataru, Nagashima Kazuki, Yanagida Takeshi, Kaji Noritada, Taniguchi Masateru, Washio Takashi, Baba Yoshinobu, Kawai Tomoji

    SCIENTIFIC REPORTS   7 巻 ( 1 ) 頁: 17371   2017年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Scientific Reports  

    DOI: 10.1038/s41598-017-17443-6

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  26. Rapid structural analysis of nanomaterials in aqueous solutions. 査読有り

    Ryuzaki S, Tsutsui M, He Y, Yokota K, Arima A, Morikawa T, Taniguchi M, Kawai T

    Nanotechnology   28 巻 ( 15 ) 頁: 155501 - 155501-8   2017年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1361-6528/aa5e66

    Web of Science

    PubMed

▼全件表示

科研費 4

  1. 機能性ナノチャネル構造を用いた網羅的1細胞解析法の創成

    2019年4月 - 2022年3月

    日本学術振興会  基盤研究(B)  基盤研究(B)

    有馬 彰秀, 筒井真楠

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  2. ナノポアトラップ法を利用した包括的1細胞解析法の創成

    2017年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  若手研究(B)  若手研究(B)

    有馬 彰秀

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  3. ナノポアトラップ法を利用したナノキャリアの電気的捕捉と融合による微小反応場の創出

    2016年4月 - 2017年3月

    日本学術振興会  研究活動スタート支援  研究活動スタート支援

    有馬 彰秀

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  4. 多重ナノ電極組込ウェルデバイスによる単一生体分子形態識別法の創成

    2015年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金 

産業財産権 2

  1. 流路

    筒井真楠, 横田一道, 有馬彰秀, 殿村渉, 谷口正輝, 鷲尾隆, 川合知二

     詳細を見る

    出願番号:特願2018-131885  出願日:2018年7月

  2. 流路デバイスおよび微粒子濃縮方法

    殿村渉, 筒井真楠, 横田一道, 有馬彰秀, 谷口正輝, 川合知二

     詳細を見る

    出願番号:特願2017-100218  出願日:2017年5月

 

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 化学生命工学実験1

    名古屋大学)