2021/04/06 更新

写真a

ウカイ マキコ
鵜飼 真貴子
UKAI Makiko
所属
大学院環境学研究科 都市環境学専攻 建築・環境デザイン 助教
職名
助教

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2017年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 3

  1. デシカント空調機の使用による湿度処理

  2. 再生可能エネルギーの高度利用

  3. 建築設備のライフサイクルエネルギーマネジメント

研究分野 1

  1. 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築環境、建築設備

現在の研究課題とSDGs 2

  1. AI活用を含むデータ駆動型エネルギーマネジメント手法に関する研究

  2. 再生可能エネルギーの活用を含むエネルギーシステムの高効率化に関する研究

経歴 2

  1. 名古屋大学大学院   環境学研究科   助教

    2018年5月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院   環境学研究科   研究員

    2017年4月 - 2018年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 1

  1. 名古屋大学大学院   環境学研究科

    - 2017年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 2

  1. 空気調和・衛生工学会

  2. 日本建築学会

委員歴 7

  1. 名古屋市大規模小売店舗立地審議会   委員  

    2020年6月 - 現在   

  2. 公益社団法人 空気調和・衛生工学会 非住宅省エネルギー小委員会   委員  

    2020年5月 - 現在   

  3. 公益社団法人 空気調和・衛生工学会 SHASE-REHVAでのnZEB共同研究特別委員会   幹事  

    2018年6月 - 現在   

  4. 公益社団法人 空気調和・衛生工学会 国際交流空調分科会   委員  

    2018年5月 - 現在   

  5. 一般社団法人 公共建築協会 官庁施設における環境保全性確保のためのライフサイクルエネルギーマネージメント手法の検討委員会   委員  

    2017年10月 - 2018年3月   

  6. 公益社団法人 空気調和・衛生工学会 ZEB計画指針小委員会   委員  

    2017年6月 - 2018年3月   

  7. 公益社団法人 空気調和・衛生工学会 非住宅指針改定検討小委員会   委員  

    2017年5月 - 2020年3月   

▼全件表示

受賞 2

  1. 空気調和・衛生工学会振興賞 技術振興賞

    2015年6月   公益社団法人 空気調和衛生工学会  

    株式会社日建設計,静岡ガス株式会社,清水建設株式会社,高砂熱学工業株式会社,ジョンソンコントロールズ株式会社,田中英紀,鵜飼真貴子

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 第3回 カーボン・ニュートラル賞中部支部

    2015年6月   一般社団法人 建築設備技術者協会  

    株式会社日建設計,静岡ガス株式会社,清水建設株式会社,高砂熱学工業株式会社,ジョンソンコントロールズ株式会社,奥宮正哉,田中英紀,鵜飼真貴子,田中宏明

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

 

論文 14

  1. Energy Performance Evaluation of a Desiccant Air Handling System to Maximize Solar Thermal Energy Use in a Hot and Humid Climate

    Ukai Makiko, Okumiya Masaya, Tanaka Hideki

    SUSTAINABILITY   12 巻 ( 5 )   2020年3月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Sustainability (Switzerland)  

    DOI: 10.3390/su12051921

    Web of Science

    Scopus

  2. ZEBスクールの災害時避難所利用におけるエネルギー確保に関する研究

    高椋 敦士, 奥宮 正哉, 田中 英紀, 鵜飼 真貴子

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2019 巻 ( 0 ) 頁: 41 - 44   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>学校のZEB化は環境教育やエネルギー削減のみならず、災害時の避難所としての貢献も期待される。さらに、東日本大震災以降、避難所における災害時のエネルギー源の確保も重要視されており、ZEB 化によるオンサイトでのエネルギーの創出の重要性が指摘されている。 本報では、南海トラフにおける地震被害予測から、夏季および冬季における発災をそれぞれ想定し、ライフラインの断たれた避難所生活において、必要となるエネルギ ーをZEB化による省エネルギー化ならびに創エネルギーによってどれほど確保できるかについて検討を行う。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2019.10.0_41

  3. 気流を活用した大空間空調の温熱環境とエネルギー性能に関する研究 (第1報) シーリング・旋回流ファンを用いる場合のCFD解析

    伊藤 隆介, 鵜飼 真貴子, 石橋 良太郎, 田中 英紀, 奥宮 正哉

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2019 巻 ( 0 ) 頁: 157 - 160   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>大空間の温熱環境改善とエネルギー消費量削減を目的として気流を付加した空調システムをCFDによってシミュレーションした。気流付加にはシーリングファン(CF)と旋回流ファン(SF)を用い、冷房時に12ケース、暖房時に3ケースの計算を行った結果、冷房時にはSFを、暖房時にはCFを通常の空調機に併用する空調方式が有効であるとわかった。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2019.6.0_157

  4. 機械学習を用いた電力量消費予測に関する研究 第1報 夏期における電力消費予測と室利用者データの有用性検証

    鵜飼 真貴子, 田中 英紀

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2019 巻 ( 0 ) 頁: 189 - 192   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>用途別(室外機、照明、コンセント)電力消費予測に対する室利用者データ及び他説明変数との関係性を導くことを目的に実データを用いて多変量線形回帰と決定木による非線形回帰を実施し、その予測精度と説明変数の重要度を確認した。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2019.9.0_189

  5. 建築物の年間熱負荷予測モデルの開発に関する研究 (第1報)モデル開発の概要と課題整理

    日角 友香, 尹 奎英, 鵜飼 真貴子, 松井 伸樹, 奥宮 正哉

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2019 巻 ( 0 ) 頁: 93 - 96   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究では、空調システムの設計を支援することを目的として、建築図面と設計時に入手可能な情報から空調ゾーン単位の最大熱負荷と月平均日の時刻別負荷を予測するモデルの開発を行う。本報ではモデルの概要と実測データを用いた基礎的検討結果を示す。さらに、室使用の違いなどによる負荷のばらつきが大きいことなど検討の結果見えた課題についてまとめる。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2019.5.0_93

  6. 建物のデータ駆動型エネルギーマネジメントにおけるパターン分析による不具合検知に関する研究:第1報−照明消費エネルギーに対する不具合検知の検討

    田中 拓也, 奥宮 正哉, 田中 英紀, 鵜飼 真貴子

    空気調和・衛生工学会 論文集   44 巻 ( 272 ) 頁: 1 - 8   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究は,BEMSデータをエネルギーマネジメントに活用することを目的に,パターン分析による不具合検知を用いて,建物の運用状況の把握および設備的不具合や不適切な運用の機械的な検知の手法を提案するものである。本手法は,運用データからクラスタ分析を用いて自動的に一日の消費パターンを生成し,分析対象データに対して,類似の消費パターンへの分類と,その差異により不具合を検知する仕組みである。本報では,事務室の照明消費電力データを対象に,消費電力のみを使用した場合と,補助データとして室内照度,屋外日射量,在室情報を利用した場合の検知精度を比較評価した。また,クラスタ分析における学習データからの異常データ除去の実用化手法を提案し,実運用データを用いた検証から,その有効性を確認した。</p>

    DOI: 10.18948/shase.44.272_1

  7. 建物のエネルギーマネジメントにおける不具合検知に関する研究 (第1報)クラスタ分析を用いた異常検知手法の適用検討

    田中 拓也, 奥宮 正哉, 田中 英紀, 鵜飼 真貴子

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2019 巻 ( 0 ) 頁: 161 - 164   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>In this paper, feasibility study using anomaly detection method using cluster analysis for fault detection of BEMS data is reported. The clustering method used is k-means ++. In order to improve the accuracy of anomaly detection, we validated not only comparison of daily energy patterns but also comparison of indoor illuminance, outdoor solar radiation, occupancy rate, etc. And we proposed a method to remove anomaly data easily from train data in model learning phase.</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2019.8.0_161

  8. 再生可能エネルギーの直接・間接利用熱源システムの運転適正化に関する研究 (第1報)太陽熱・CGS排熱による二温水投入型吸収冷凍機システムの冷房シミュレーション

    江本 大輝, 奥宮 正哉, 田中 英紀, 鵜飼 真貴子, 岩村 卓嗣, 信藤 邦太, 大木 泰祐, 横山 大毅, 藤居 達郎

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2019 巻 ( 0 ) 頁: 85 - 88   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>熱源機器でのエネルギー消費量は多く、今後は再生可能エネルギーの活用を含めた熱源システム全体の高度化によるエネルギー消費削減が重要となる。 本研究は、再生可能エネルギーの直接・間接利用を含んだ熱源システムに対して、再生可能エネルギーの有効利用法を検討するものである。本報は、冷房時に太陽熱の熱源機駆動力としての利用や井水の熱源水利用を行う熱源システムを対象にシミュレーションモデルを構築し、期間エネルギー性能や運転方法の検討を行った。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2019.2.0_85

  9. 再生可能エネルギーの直接・間接利用熱源システムの運転適正化に関する研究 (第2報)太陽熱・井水熱源による吸収式ヒートポンプシステムの暖房シミュレーション

    河原 光, 奥宮 正哉, 田中 英紀, 鵜飼 真貴子, 大木 泰祐, 岩村 卓嗣, 信藤 邦太, 横山 大毅, 藤居 達郎

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2019 巻 ( 0 ) 頁: 89 - 92   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>2030年のCO2排出削減目標の達成に向けて、オフィスビルを含む業務部門のさらなる省エネルギー化が求められている。そこで本研究では、太陽熱や井水といった再生可能エネルギーを直接・間接利用した熱源システムを対象として、暖房時のエネルギー性能の検討を行った。熱源水利用熱量の小さい熱回収吸収式ヒートポンプを優先した運転の優位性を示した。また、温水一次ポンプで変流量制御を行うことにより、このポンプでのエネルギー消費量を約73%削減できることを示した。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2019.2.0_89

  10. オープンループ型地中熱空調システムにおける熱源水ポンプ群の変流量制御の効果推計法

    大木 泰祐, 岩村 卓嗣, 信藤 邦太, 鵜飼 真貴子, 田中 英紀, 奥宮 正哉

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   2019 巻 ( 0 ) 頁: 101 - 104   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>地中熱空調システムにおける流量制御の有無が熱源補機搬送エネルギーに与える影響を検討するため、オープンループ型(井水)地中熱空調システムの構成を各種タイプに分類し、定流量制御および変流量制御における各熱源水ポンプに対する一次エネルギー消費量の簡易推計手法を提案するとともに、地中熱空調システムの分類ごと、制御ごとのエネルギー消費量の試算結果比較を行う。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2019.2.0_101

  11. Performance analysis and evaluation of desiccant air-handling unit under various operation condition through measurement and simulation in hot and humid climate

    Ukai Makiko, Tanaka Hiroaki, Tanaka Hideki, Okumiya Masaya

    ENERGY AND BUILDINGS   172 巻   頁: 478-492   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.enbuild.2018.04.040

    Web of Science

    Scopus

  12. 夏期における種々の運用条件下での乾式デシカント空調機の挙動の分析と性能の評価 査読有り

    鵜飼真貴子,田中宏明,田中英紀,奥宮正哉

    日本建築学会技術報告集   21 巻 ( 49 ) 頁: 1133-1138   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. 事務所ビルにおける太陽熱冷暖房システムの実証試験 ~冷暖房運転の解析と年間性能評価~ 査読有り

    2) 鵜飼真貴子,篠田拓也,加藤和幸,田中英紀,吉永美香,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会論文集   ( 187 ) 頁: 1-9   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. LCEMツールによる事務所ビルに適用された太陽熱冷暖房システムのシミュレーション 査読有り

    1) 篠田拓也,鵜飼真貴子,加藤和幸,田中英紀,吉永美香,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会論文集   ( 182 ) 頁: 17-26   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. ZEBのデザインメソッド

    丹羽英治他( 担当: 共著)

    技報堂出版  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等 14

  1. 公共施設ZEB化に関する研究 第2報 建築・設備計画

    井島 拓也

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  2. 地下に事務室を設けた場合のエネルギー消費量に関する研究

    ○神谷 珠文

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  3. 建物のエネルギーマネジメントのための汎用的な不具合検知手法の開発 その2 開発手法の汎用性の検証(大学施設の照明消費電力への適用事例)

    田中 拓也

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  4. 気流を活用した大空間空調の温熱環境と省エネルギーに関する性能検証 その 2 大規模展示場における冷房運転の実測結果

    伊藤 隆介

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. 公共研究施設の ZEB 化に関する研究 第 5 報 熱源システムの挙動とエネルギー性能予測結果

    河原 光

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  6. 公共研究施設の ZEB 化に関する研究 第 4 報 熱源システムのシミュレーション概要

    江本 大輝

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  7. 公共研究施設の ZEB 化に関する研究 第1報 建物のコンセプト及び概要

    岩村卓嗣

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  8. CGS を導入したターミナル駅周辺の地域エネルギー計画に関する研究

    白井 めぐみ

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  9. BEMSを活用したデータ駆動型エネルギーマネジメントに関する研究 その1 クラスタ分析を用いた建物群の電力消費特性の把握

    橘 航輝

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  10. 気流を活用した大空間空調の温熱環境と省エネルギーに関する性能検証 その 1 大規模展示場における空調計画と実測概要

    石橋 良太郎

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  11. 公共施設ZEB化に関する研究 第3報 熱源システムの全体概要

    大木 泰祐

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  12. Comparison of performance of desiccant air handling unit with solar thermal system under various control methods

    Ukai M.

    E3S Web of Conferences 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月13日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    Scopus

  13. Measurement analysis and evaluation of desiccant air handling units with various heat source

    Sasamoto T.

    E3S Web of Conferences 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月13日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    Scopus

  14. How to compare energy performance requirements of Japanese and European office buildings

    Ahmed K.

    E3S Web of Conferences 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月13日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    Scopus

▼全件表示

科研費 2

  1. 自然エネルギー活用を含むデシカント空調システムのエネルギー性能と室内環境評価

    2019年04月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  若手研究、課題番号:19K15148

    鵜飼 真貴子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 太陽熱とコージェネレーションの排熱を利用した空調システムに関する研究

    研究課題/研究課題番号:15J04304  2015年04月 - 2017年03月

    特別研究員奨励費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

 

担当経験のある科目 (本学以外) 2

  1. 建築学入門

    2020年6月 中部大学)

  2. 建築環境計画

    2020年4月 - 1010年8月 中部大学)