2021/03/24 更新

写真a

イガ マサヤ
伊賀 聖屋
IGA Masaya
所属
大学院環境学研究科 社会環境学専攻 地理学 准教授
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(地理学) ( 2009年3月 ) 

経歴 5

  1. 名古屋大学大学院環境学研究科准教授

    2014年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 金沢大学人文学類准教授

    2009年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 金城学院大学非常勤講師

    2008年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋産業大学非常勤講師

    2008年4月 - 2008年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 日本学術振興会特別研究員

    2005年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 2

  1. 名古屋大学   環境科学研究科

    - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   情報文化学部

    - 2003年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

受賞 1

  1. 日本地理学会奨励賞

    2009年3月   日本地理学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 25

  1. Village fund asymmetric information in disaster management: Evidence from village level in Banda Aceh City 国際共著

        頁: 1 - 6   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  2. Screening for Vulnerability to Natural Hazards: A Case Study of Traditional Sea Salt Farmers in Aceh and East Java 査読有り 国際共著

        頁: 122 - 128   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  3. 災害復興後のアチェ州におけるエビの生産空間ーエビ養殖をめぐるネットワークに着目してー

    伊賀聖屋,アグス・ヌグロホ

    International comparative study on mega-earthquake disasters: collection of papers vol. 3     頁: 110-130   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  4. Environment-friendly shrimp production system in East Java, Indonesia 査読有り

    IGA Masaya and Agus Nugroho

    Islam, Social, and Transitional Justice "Towards Sustainable Peace in Regional and Global Contexts"     頁: 418-425   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Shrimp cultivation network in post-tsunami Aceh

        頁: 119-125   2017年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  6. Recovering Land-use-type Food Productions in Post-disaster Aceh: a Descriptive Analysis of the 2014 Questionnaire Survey

    Makoto Takahashi, Masaya Iga and Irfan Zikri

    International Comparative Study on Mega-earthquake Disasters: Collection of Papers Vol.2   2 巻   頁: 126-153   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  7. 能登地域におけるワイン専用種ブドウの供給体系の生成 査読有り

    伊賀聖屋

    経済地理学年報   63 巻 ( 2 ) 頁: 115-135   2017年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Spatial restructuring of shrimp and fish supply chains in post-tsunami Aceh province

    IGA Masaya

    International comparative study on mega-earthquake disasters: collection of papers   1 巻   頁: 89-98   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  9. Society, nature, and technology: the shrimp production network in post-tsunami Aceh

    IGA Masaya

    ICAIOS VI Book of abstracts     頁: 35-36   2016年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  10. 能登地域における原料ブドウ供給体系の形成―知識・技術の構築に着目して―

    伊賀聖屋

    地域政策研究年報     頁: 73-83   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. ローカルフードシステムの生成と再生産―能登産ワイン生産事業を例に

    伊賀聖屋

    地域政策研究年報     頁: 75-88   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. Changing agri-food systems in the global economy

    IGA Masaya

    Japanese Journal of Human Geography   66 巻 ( 6 ) 頁: 64-76   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Evaluating the Economic Recovery of Post-Tsunami Aceh Province: Spatial Restructuring of Shrimp and Fish Supply Chains 査読有り

    IGA Masaya

    Proceedings of the 5th Biannual International Conference on Aceh and Indian Ocean Studies (ICAIOS) UIN Ar-Raniry Campus, Banda Aceh     頁: 6 pages in CD-ROM   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. ローカルフードシステムのオルタナティヴ性

    伊賀聖屋

    地域政策研究年報     頁: 45-48   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  15. (書評)碓井崧・松宮朝編著『食と農のコミュニティ論』

    伊賀聖屋

    東海社会学年報   ( 6 ) 頁: 119-122   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  16. 大規模酒造業者と酒米生産者の提携関係

    伊賀聖屋

    地域公共政策研究   ( 22 ) 頁: 131-135   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. ローカル食料供給体系の形成背景と今日的意義

    伊賀聖屋

    地域政策研究年報     頁: 19-29   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. ローカルフードシステムの今日的意義と課題

    伊賀聖屋

    CURES   90 巻   頁: 1-5   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  19. 社会的インフラの復興プロセス―被災5年後のバンダアチェ

    伊賀聖屋・田中重好・高橋 誠

    名古屋大学環境学研究科 2004年北部スマトラ地震調査報告Ⅵ     頁: 80-87   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  20. バンダアチェにおけるNGO支援

    伊賀聖屋・田中重好・高橋 誠

    名古屋大学環境学研究科 2004年北部スマトラ地震調査報告Ⅴ     頁: 29-35   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. 清酒供給体系における酒造業者と酒米生産者の提携関係

    伊賀聖屋

    地理学評論   81 巻 ( 4 ) 頁: 150-178   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. 味噌供給ネットワークにおける原料農産物の質の構築

    伊賀聖屋

    地理学評論   80 巻 ( 6 ) 頁: 361-381   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. 食料の地理学における新しい理論的潮流―日本に関する展望―

    荒木一視・高橋 誠・後藤拓也・池田真志・岩間信之・伊賀聖屋・立見淳哉・池口明子

    E-journal GEO   2 巻 ( 1 ) 頁: 43-59   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Food quality and food network approaches

    IGA Masaya

    Geographical Review of Japan   79 巻 ( 5 ) 頁: 91-92   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. 日本における米酢加工業の原料米流通体系

    伊賀聖屋

    地理学評論   77 巻 ( 14 ) 頁: 997-1009   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 4

  1. 食と農のフィールドワーク入門

    荒木一視・林 紀代美( 担当: 分担執筆)

    昭和堂  2019年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. スマトラ地震による津波災害と復興

    高橋 誠・田中重好・木股文昭編著( 担当: 共著)

    古今書院  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. 食料の地理学の小さな教科書(4‐3 フードネットワーク論)

    荒木一視編( 担当: 共著)

    ナカニシヤ出版  2013年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 自然の社会地理

    淺野敏久・中島弘二編著( 担当: 共著)

    海青社  2013年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 6

  1. Village Fund Asymmetric Information in Disaster Management: Evidence from Village Level in Banda Aceh City 国際会議

    Agus Nugroho, Makoto Takahashi and Masaya IGA

    AIWEST 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  2. Screening for Vulnerability to Natural Hazards: A Case Study of Traditional Sea Salt Farmers in Aceh and East Java 国際会議

    Agus Nugroho, Nurul Fajri, Dedi Kurniawan, Nadlia Ariyati, Masaya IGA and Edy Marsudi

    THE 6TH ANNUAL SCIENTIFIC MEETING ON DISASTER RESEARCH 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:インドネシア共和国  

  3. Environment-friendly shrimp production system in East Java, Indonesia 国際会議

    IGA Masaya and Agus Nugroho

    The 7th Biannual International Conference on Aceh and Indian Ocean Studies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月9日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:インドネシア共和国  

  4. Eco-shrimp production system in East Java, Indonesia 国際会議

    The International Conference on Environmental Resources Management in Global Region (ICERM 2017) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月25日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:インドネシア共和国  

  5. Society, nature, and technology: the shrimp production network in post-tsunami Aceh 国際会議

    The 6th Biannual International Conference on Aceh and Indian Ocean Studies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月9日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:インドネシア共和国  

  6. Evaluating the Economic Recovery of Post-Tsunami Aceh Province: Spatial Restructuring of Shrimp and Fish Supply Chains 国際会議

    The 5th Biannual International Conference on Aceh and Indian Ocean Studies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:インドネシア共和国  

▼全件表示

科研費 9

  1. 大規模災害復興後の途上国における地域開発と災害リスク軽減の統合的研究

    研究課題/研究課題番号:19H01381  2019年04月 - 2023年03月

    高橋 誠

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究は、インドネシアにおける近年の大規模地震災害を主な事例とし、先進国等の災害事例にも適宜言及して、自然災害からの復興を社会・空間構造の変化という観点から総括し、復興後のコミュニティベースの災害リスク軽減の取り組みと、経済・土地・社会の各側面における長期的な地域開発を実態調査に即して統合的に検討することによって、開発途上国における災害脆弱性と地域開発との相互関係を明らかにする。とりわけ、復興後の地域開発が災害リスクそのものを生み出すプロセスと、リスクに対処するコミュニティのガバナンスに注目して、災害発生機構について総合的に理解し、安全・安心な地域社会づくりのありようについても議論する。

  2. 食料生産をめぐる人間・自然物・技術のネットワークに関する地理学的研究

    2017年04月 - 2021年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 多層的復興モデルに基づく巨大地震災害の国際比較研究

    2015年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  4. オルタナティヴフードシステムの構造と機能に関する地理学的研究

    2013年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 地域資源を活用した地方農山村の知識経済化政策に関する研究

    2013年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  6. 自然の生産と消費に関する批判地理学的研究

    2013年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  7. 途上国におけるコミュニティベースの災害復興戦略とリスク管理

    2011年04月 - 2015年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  8. 農村開発に果たすオルタナティヴな食料生産・消費の実践に関する地理学的研究

    2009年04月 - 2011年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. 中山間地域の地域的再編に果たす農産物加工業の役割に関する地理学的研究

    2005年04月 - 2008年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示