2022/10/26 更新

写真a

マツイ シゲユキ
松井 茂之
MATSUI Shigeyuki
所属
大学院医学系研究科 総合医学専攻 臨床医薬学 教授
大学院担当
大学院医学系研究科
学部担当
医学部
職名
教授
連絡先
メールアドレス
ホームページ
外部リンク

学位 1

  1. 博士(工学) ( 1999年3月   東京理科大学 ) 

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 生物統計学

受賞 1

  1. 日本計量生物学会 2014年学会賞

    2014年5月   日本計量生物学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 176

  1. Efficacy of Endoscopic Ultrasound-guided Celiac Plexus Neurolysis for Abdominal Pain in Patients With Unresectable Pancreatic Cancer: Network Meta-analysis of Randomized Controlled Trials.

    Okita M, Otani K, Matsui S

    Journal of clinical gastroenterology     2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1097/MCG.0000000000001773

    PubMed

  2. Who are the long-term survivors of recurrent ovarian carcinoma?: a retrospective analysis of a multicenter study

    Yoshihara Masato, Mogi Kazumasa, Kitami Kazuhisa, Uno Kaname, Iyoshi Shohei, Tano Sho, Fujimoto Hiroki, Miyamoto Emiri, Yoshikawa Nobuhisa, Emoto Ryo, Matsui Shigeyuki, Kajiyama Hiroaki

    INTERNATIONAL JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   27 巻 ( 10 ) 頁: 1660 - 1668   2022年10月

     詳細を見る

  3. Blinded sample size re-estimation for comparing over-dispersed count data incorporating follow-up lengths

    Igeta Masataka, Matsui Shigeyuki

    STATISTICS IN MEDICINE     2022年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1002/sim.9584

    Web of Science

    PubMed

  4. Extended-spectrum antibiotics for community-acquired pneumonia with a low risk for drug-resistant pathogens.

    Kobayashi H, Shindo Y, Kobayashi D, Sakakibara T, Murakami Y, Yagi M, Matsuura A, Sato K, Matsui K, Emoto R, Yagi T, Saka H, Matsui S, Hasegawa Y, Central Japan Lung Study Group.

    International journal of infectious diseases : IJID : official publication of the International Society for Infectious Diseases   124 巻   頁: 124 - 132   2022年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.ijid.2022.09.015

    PubMed

  5. Bias correction based on weighted likelihood for conditional estimation of subgroup effects in randomized clinical trials

    Toyoizumi Kiichiro, Matsui Shigeyuki

    STATISTICS IN MEDICINE   41 巻 ( 26 ) 頁: 5276 - 5289   2022年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1002/sim.9567

    Web of Science

    PubMed

  6. Systematic review and meta-analysis of celiac plexus neurolysis for abdominal pain associated with unresectable pancreatic cancer

    Okita Muneyori, Otani Kazuki, Gibo Noriaki, Matsui Shigeyuki

    PAIN PRACTICE   22 巻 ( 7 ) 頁: 652 - 661   2022年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1111/papr.13143

    Web of Science

    PubMed

  7. Effects of lymphocyte and neutrophil counts and their time courses on mortality in patients with postoperative pneumonia

    Murakami Yasushi, Shindo Yuichiro, Sano Masahiro, Okumura Junya, Kobayashi Hironori, Sakakibara Toshihiro, Iguchi Mitsutaka, Takahashi Kunihiko, Yagi Tetsuya, Matsui Shigeyuki, Hasegawa Yoshinori

    SCIENTIFIC REPORTS   12 巻 ( 1 ) 頁: 14564   2022年8月

     詳細を見る

  8. Obesity contributes to the stealth peritoneal dissemination of ovarian cancer: a multi-institutional retrospective cohort study

    Iyoshi Shohei, Sumi Asami, Yoshihara Masato, Kitami Kazuhisa, Mogi Kazumasa, Uno Kaname, Fujimoto Hiroki, Miyamoto Emiri, Tano Sho, Yoshikawa Nobuhisa, Emoto Ryo, Matsui Shigeyuki, Kajiyama Hiroaki

    OBESITY   30 巻 ( 8 ) 頁: 1599 - 1607   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1002/oby.23497

    Web of Science

    PubMed

  9. The finger-to-nose test improved diagnosis of cerebrovascular events in patients presenting with isolated dizziness in the emergency department

    Nishida Kazuki, Usami Takuya, Matsumoto Nana, Nishikimi Mitsuaki, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki

    NAGOYA JOURNAL OF MEDICAL SCIENCE   84 巻 ( 3 ) 頁: 621 - 629   2022年8月

     詳細を見る

  10. Effect of omega-3 fatty acids on cardiovascular events in high-risk patients with hypertriglyceridemia in Japan: a 3-year post-marketing surveillance study (OCEAN3 survey)

    Teramoto Tamio, Ogawa Hisao, Ueshima Hirotsugu, Okada Yasushi, Haze Kazuo, Matsui Shigeyuki, Fujikawa Keita, Hashimoto Takamasa, Sakui Sho, Nishimura Kunihiko, Kajita Mika, Horimoto Atsushi, Fernandez Jovelle

    EXPERT OPINION ON DRUG SAFETY     2022年7月

     詳細を見る

  11. Machine learning prediction models for postpartum depression: A multicenter study in Japan

    Matsuo Seiko, Ushida Takafumi, Emoto Ryo, Moriyama Yoshinori, Iitani Yukako, Nakamura Noriyuki, Imai Kenji, Nakano-Kobayashi Tomoko, Yoshida Shigeru, Yamashita Mamoru, Matsui Shigeyuki, Kajiyama Hiroaki, Kotani Tomomi

    JOURNAL OF OBSTETRICS AND GYNAECOLOGY RESEARCH   48 巻 ( 7 ) 頁: 1775 - 1785   2022年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1111/jog.15266

    Web of Science

    PubMed

  12. Prediction of Prehospital Change of the Cardiac Rhythm From Nonshockable to Shockable in Out-of-Hospital Patients With Cardiac Arrest: A Post Hoc Analysis of a Nationwide, Multicenter, Prospective Registry

    Emoto Ryo, Nishikimi Mitsuaki, Shoaib Muhammad, Hayashida Kei, Nishida Kazuki, Kikutani Kazuya, Ohshimo Shinichiro, Matsui Shigeyuki, Shime Nobuaki, Iwami Taku

    JOURNAL OF THE AMERICAN HEART ASSOCIATION   11 巻 ( 12 ) 頁: e025048   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1161/JAHA.121.025048

    Web of Science

    PubMed

  13. Epicardial adipose tissue volume is associated with abdominal aortic aneurysm expansion.

    Kawai Y, Banno H, Sato T, Ikeda S, Tsuruoka T, Sugimoto M, Niimi K, Kodama A, Matsui K, Matsui S, Komori K

    Journal of vascular surgery     2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jvs.2022.04.032

    PubMed

  14. Risk factors for antibiotic resistance in hospital-acquired and ventilator-associated pneumonia

    Sano Masahiro, Shindo Yuichiro, Takahashi Kunihiko, Okumura Junya, Sakakibara Toshihiro, Murakami Yasushi, Iguchi Mitsutaka, Yagi Tetsuya, Matsui Shigeyuki, Hasegawa Yoshinori

    JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY   28 巻 ( 6 ) 頁: 745 - 752   2022年6月

     詳細を見る

  15. Broad-Spectrum Antibiotics and Mortality in Community-Acquired Pneumonia Patients with Low-Risk for Drug-Resistant Pathogens

    Kobayasi H., Shindo Y., Kobayashi D., Sakakibara T., Murakami Y., Yagi M., Matsuura A., Sato K., Goto Y., Matsui S., Yagi T., Saka H., Hasegawa Y.

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   205 巻   2022年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    Web of Science

  16. Dynamic Risk Prediction via a Joint Frailty-Copula Model and IPD Meta-Analysis: Building Web Applications

    Emura Takeshi, Michimae Hirofumi, Matsui Shigeyuki

    ENTROPY   24 巻 ( 5 )   2022年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.3390/e24050589

    Web of Science

    PubMed

  17. A prediction rule for severe adverse events in all inpatients with community-acquired pneumonia: a multicenter observational study

    Sakakibara Toshihiro, Shindo Yuichiro, Kobayashi Daisuke, Sano Masahiro, Okumura Junya, Murakami Yasushi, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Yagi Tetsuya, Saka Hideo, Hasegawa Yoshinori

    BMC PULMONARY MEDICINE   22 巻 ( 1 ) 頁: 34   2022年1月

     詳細を見る

  18. Clinical paper The rCAST score is useful for estimating the neurological prognosis in pediatric patients with post-cardiac arrest syndrome before ICU admission: External validation study using a nationwide prospective registry

    Yasuda Yuma, Nishikimi Mitsuaki, Matsui Kota, Numaguchi Atsushi, Nishida Kazuki, Emoto Ryo, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki

    RESUSCITATION   168 巻   頁: 103 - 109   2021年11月

     詳細を見る

  19. Hypofibrinogenemia can be estimated by the predictive formula in aortic surgery

    Nishi Toshihiko, Mutsuga Masato, Akita Toshiaki, Narita Yuji, Fujimoto Kazuro, Tokuda Yoshiyuki, Nishida Kazuki, Matsui Shigeyuki, Nishiwaki Kimitoshi, Usui Akihiko

    GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY   69 巻 ( 10 ) 頁: 1376 - 1382   2021年10月

     詳細を見る

  20. Postoperative stroke and neurological outcomes in the early phase after revascularization surgeries for moyamoya disease: an age-stratified comparative analysis

    Araki Yoshio, Yokoyama Kinya, Uda Kenji, Kanamori Fumiaki, Kurimoto Michihiro, Shiba Yoshiki, Mamiya Takashi, Nishihori Masahiro, Izumi Takashi, Sumitomo Masaki, Okamoto Sho, Matsui Kota, Emoto Ryo, Wakabayashi Toshihiko, Matsui Shigeyuki, Natsume Atsushi

    NEUROSURGICAL REVIEW   44 巻 ( 5 ) 頁: 2785 - 2795   2021年10月

     詳細を見る

  21. Clinical impact of visually assessed right ventricular dysfunction in patients with septic shock

    Hiraiwa Hiroaki, Kasugai Daisuke, Ozaki Masayuki, Goto Yukari, Jingushi Naruhiro, Higashi Michiko, Nishida Kazuki, Kondo Toru, Furusawa Kenji, Morimoto Ryota, Okumura Takahiro, Matsuda Naoyuki, Matsui Shigeyuki, Murohara Toyoaki

    SCIENTIFIC REPORTS   11 巻 ( 1 ) 頁: 18823   2021年9月

     詳細を見る

  22. Outcome Related to Level of Targeted Temperature Management in Postcardiac Arrest Syndrome of Low, Moderate, and High Severities: A Nationwide Multicenter Prospective Registry

    Nishikimi Mitsuaki, Ogura Takayuki, Nishida Kazuki, Hayashida Kei, Emoto Ryo, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki, Iwami Taku

    CRITICAL CARE MEDICINE   49 巻 ( 8 ) 頁: E741 - E750   2021年8月

     詳細を見る

  23. A large-scale multi-institutional study evaluating prognostic aspects of positive ascites cytology and effects of therapeutic interventions in epithelial ovarian cancer

    Yoshihara Masato, Emoto Ryo, Kitami Kazuhisa, Iyoshi Shohei, Uno Kaname, Mogi Kazumasa, Tano Sho, Yoshikawa Nobuhisa, Matsui Shigeyuki, Kajiyama Hiroaki

    SCIENTIFIC REPORTS   11 巻 ( 1 ) 頁: 15154   2021年7月

     詳細を見る

  24. Relative platelet reductions provide better pathophysiologic signatures of coagulopathies in sepsis

    Kasugai Daisuke, Ozaki Masayuki, Nishida Kazuki, Goto Yukari, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki

    SCIENTIFIC REPORTS   11 巻 ( 1 ) 頁: 14033   2021年7月

     詳細を見る

  25. The interplay between bystander cardiopulmonary resuscitation and ambient temperature on neurological outcome after cardiac arrest: A nationwide observational cohort study

    Hayashida Kei, Takegawa Ryosuke, Nishikimi Mitsuaki, Aoki Tomoaki, Emoto Ryo, Shinozaki Koichiro, Miyara Santiago J., Rolston Daniel M., Li Timmy, Shoaib Muhammad, Fukuda Tatsuma, Molmenti Ernesto P., Suzuki Masaru, Sasaki Junichi, Matsui Shigeyuki, Becker Lance B.

    RESUSCITATION   164 巻   頁: 46 - 53   2021年7月

     詳細を見る

  26. Statistical Models in Clinical Studies

    Matsui Shigeyuki, Le-Rademacher Jennifer, Mandrekar Sumithra J.

    JOURNAL OF THORACIC ONCOLOGY   16 巻 ( 5 ) 頁: 734 - 739   2021年5月

     詳細を見る

  27. Semi-parametric empirical Bayes factor for genome-wide association studies

    Morisawa Junji, Otani Takahiro, Nishino Jo, Emoto Ryo, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki

    EUROPEAN JOURNAL OF HUMAN GENETICS   29 巻 ( 5 ) 頁: 800 - 807   2021年5月

     詳細を見る

  28. Failure of non-invasive respiratory support after 6 hours from initiation is associated with ICU mortality

    Nishikimi Mitsuaki, Nishida Kazuki, Shindo Yuichiro, Shoaib Muhammad, Kasugai Daisuke, Yasuda Yuma, Higashi Michiko, Numaguchi Atsushi, Yamamoto Takanori, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki

    PLOS ONE   16 巻 ( 4 ) 頁: e0251030   2021年4月

     詳細を見る

  29. Blinded Sample Size Re-Estimation in Comparative Clinical Trials With Overdispersed Count Data: Incorporation of Misspecification of the Variance Function

    Igeta Masataka, Matsui Shigeyuki

    STATISTICS IN BIOPHARMACEUTICAL RESEARCH   13 巻 ( 2 ) 頁: 170 - 180   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1080/19466315.2020.1835711

    Web of Science

  30. Prognostic value of desmoplastic reaction characterisation in stage II colon cancer: prospective validation in a Phase 3 study (SACURA Trial)

    Ueno Hideki, Ishiguro Megumi, Nakatani Eiji, Ishikawa Toshiaki, Uetake Hiroyuki, Murotani Kenta, Matsui Shigeyuki, Teramukai Satoshi, Sugai Tamotsu, Ajioka Yoichi, Maruo Hirotoshi, Kotaka Masahito, Tsujie Masaki, Munemoto Yoshinori, Yamaguchi Takashi, Kuroda Hisashi, Fukunaga Mutsumi, Tomita Naohiro, Sugihara Kenichi

    BRITISH JOURNAL OF CANCER   124 巻 ( 6 ) 頁: 1088 - 1097   2021年3月

     詳細を見る

  31. Does complete-staging lymphadenectomy improve survival outcomes in stage I endometrioid epithelial ovarian carcinoma? A multi-institutional retrospective study with propensity score-weighted analysis

    Yoshihara Masato, Tamauchi Satoshi, Iyoshi Shohei, Kitami Kazuhisa, Uno Kaname, Tano Sho, Matsui Shigeyuki, Kajiyama Hiroaki

    JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   51 巻 ( 3 ) 頁: 387 - 392   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/jjco/hyaa206

    Web of Science

    PubMed

  32. Effect-Size Estimation Using Semiparametric Hierarchical Mixture Models in Disease-Association Studies with Neuroimaging Data

    Emoto Ryo, Kawaguchi Atsushi, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki

    COMPUTATIONAL AND MATHEMATICAL METHODS IN MEDICINE   2020 巻   頁: 7482403   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1155/2020/7482403

    Web of Science

    PubMed

  33. Optimal Criteria for G3 (Poorly Differentiated) Stage II Colon Cancer Prospective Validation in a Randomized Controlled Study (SACURA Trial)

    Ueno Hideki, Ishiguro Megumi, Nakatani Eiji, Ishikawa Toshiaki, Uetake Hiroyuki, Matsui Shigeyuki, Teramukai Satoshi, Murotani Kenta, Ajioka Yoichi, Shimazaki Hideyuki, Maeda Atsuyuki, Takuma Kunio, Yoshida Takefumi, Kambara Takeshi, Matsuda Keiji, Takagane Akinori, Tomita Naohiro, Sugihara Kenichi

    AMERICAN JOURNAL OF SURGICAL PATHOLOGY   44 巻 ( 12 ) 頁: 1685 - 1698   2020年12月

     詳細を見る

  34. Relationship Between Bone Mineral Density and Risk of Vertebral Fractures with Denosumab Treatment in Japanese Postmenopausal Women and Men with Osteoporosis

    Okubo Naoki, Matsui Shigeyuki, Matsumoto Toshio, Sugimoto Toshitsugu, Hosoi Takayuki, Osakabe Taisuke, Watanabe Ko, Takami Hideo, Shiraki Masataka, Nakamura Toshitaka

    CALCIFIED TISSUE INTERNATIONAL   107 巻 ( 6 ) 頁: 559 - 566   2020年12月

     詳細を見る

  35. Desmoid with biweekly methotrexate and vinblastine shows similar effects to weekly administration: A phase II clinical trial

    Nishida Yoshihiro, Hamada Shunsuke, Urakawa Hiroshi, Ikuta Kunihiro, Sakai Tomohisa, Koike Hiroshi, Ito Kan, Emoto Ryo, Ando Yuichi, Matsui Shigeyuki

    CANCER SCIENCE   111 巻 ( 11 ) 頁: 4187 - 4194   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1111/cas.14626

    Web of Science

    PubMed

  36. Maximum Norepinephrine Dosage Within 24 Hours as an Indicator of Refractory Septic Shock: A Retrospective Study

    Kasugai Daisuke, Hirakawa Akihiko, Ozaki Masuyuki, Nishida Kazuki, Ikeda Takao, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Uenishi Norimichi

    JOURNAL OF INTENSIVE CARE MEDICINE   35 巻 ( 11 ) 頁: 1285 - 1289   2020年11月

     詳細を見る

  37. The PD-1 expression balance between effector and regulatory T cells predicts the clinical efficacy of PD-1 blockade therapies

    Kumagai Shogo, Togashi Yosuke, Kamada Takahiro, Sugiyama Eri, Nishinakamura Hitomi, Takeuchi Yoshiko, Vitaly Kochin, Itahashi Kota, Maeda Yuka, Matsui Shigeyuki, Shibahara Takuma, Yamashita Yasuho, Irie Takuma, Tsuge Ayaka, Fukuoka Shota, Kawazoe Akihito, Udagawa Hibiki, Kirita Keisuke, Aokage Keiju, Ishii Genichiro, Kuwata Takeshi, Nakama Kenta, Kawazu Masahito, Ueno Toshihide, Yamazaki Naoya, Goto Koichi, Tsuboi Masahiro, Mano Hiroyuki, Doi Toshihiko, Shitara Kohei, Nishikawa Hiroyoshi

    NATURE IMMUNOLOGY   21 巻 ( 11 ) 頁: 1346 - +   2020年11月

     詳細を見る

  38. Impact of uterus-preserving surgery on Stage I primary mucinous epithelial ovarian carcinoma: A multi-institutional study with propensity score-weighted analysis

    Yoshihara Masato, Kajiyama Hiroaki, Tamauchi Satoshi, Iyoshi Shohei, Yokoi Akira, Suzuki Shiro, Kawai Michiyasu, Nagasaka Tetsuro, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Kikkawa Fumitaka

    INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGY & OBSTETRICS   150 巻 ( 2 ) 頁: 177 - 183   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1002/ijgo.13244

    Web of Science

    PubMed

  39. High-flow nasal cannula therapy for acute respiratory failure in patients with interstitial pneumonia: a retrospective observational study.

    Omote N, Matsuda N, Hashimoto N, Nishida K, Sakamoto K, Ando A, Nakahara Y, Nishikimi M, Higashi M, Matsui S, Hasegawa Y

    Nagoya journal of medical science   82 巻 ( 2 ) 頁: 301 - 313   2020年5月

     詳細を見る

  40. Relationship Between Serum Norepinephrine Levels at ICU Admission and the Risk of ICU-Acquired Delirium: Secondary Analysis of the Melatonin Evaluation of Lowered Inflammation of ICU Trial.

    Yasuda Y, Nishikimi M, Nishida K, Takahashi K, Numaguchi A, Higashi M, Matsui S, Matsuda N

    Critical care explorations   2 巻 ( 2 ) 頁: e0082   2020年2月

  41. A single paravertebral injection via a needle vs. a catheter for the spreading to multiple intercostal levels: a randomized controlled trial

    Fujii Tasuku, Shibata Yasuyuki, Ban Yasutaka, Shitaokoshi Akira, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Nishiwaki Kimitoshi

    JOURNAL OF ANESTHESIA   34 巻 ( 1 ) 頁: 72 - 78   2020年2月

     詳細を見る

  42. Prognostic impact of pelvic and para-aortic lymphadenectomy on clinically-apparent stage I primary mucinous epithelial ovarian carcinoma: a multi-institutional study with propensity score-weighted analysis

    Yoshihara Masato, Kajiyama Hiroaki, Tamauchi Satoshi, Iyoshi Shohei, Yokoi Akira, Suzuki Shiro, Kawai Michiyasu, Nagasaka Tetsuro, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Kikkawa Fumitaka

    JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   50 巻 ( 2 ) 頁: 145 - 151   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/jjco/hyz163

    Web of Science

    PubMed

  43. More Powerful Selective Kernel Tests for Feature Selection

    Lim Jen Ning, Yamada Makoto, Jitkrittum Wittawat, Terada Yoshikazu, Matsui Shigeyuki, Shimodaira Hidetoshi

    INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICIAL INTELLIGENCE AND STATISTICS, VOL 108   108 巻   頁: 820 - 829   2020年

     詳細を見る

  44. Diagnosis of central diabetes insipidus using a vasopressin radioimmunoassay during hypertonic saline infusion

    Takagi Hiroshi, Hagiwara Daisuke, Handa Tomoko, Sugiyama Mariko, Onoue Takeshi, Tsunekawa Taku, Ito Yoshihiro, Iwama Shintaro, Goto Motomitsu, Suga Hidetaka, Banno Ryoichi, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Arima Hiroshi

    ENDOCRINE JOURNAL   67 巻 ( 3 ) 頁: 267 - 274   2020年

     詳細を見る

  45. A randomised controlled trial of pectoral nerve-2 (PECS 2) block vs. serratus plane block for chronic pain after mastectomy 査読有り

    Fujii T., Shibata Y., Akane A., Aoki W., Sekiguchi A., Takahashi K., Matsui S., Nishiwaki K.

    ANAESTHESIA   74 巻 ( 12 ) 頁: 1558 - 1562   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/anae.14856

    Web of Science

  46. Clinical Frailty Scale Score Before ICU Admission Is Associated With Mobility Disability in Septic Patients Receiving Early Rehabilitation.

    Nakajima H, Nishikimi M, Shimizu M, Hayashi K, Inoue T, Nishida K, Takahashi K, Matsui S, Nishida Y, Matsuda N

    Critical care explorations   1 巻 ( 12 ) 頁: e0066   2019年12月

  47. Prognostic factors and effects of fertility-sparing surgery in women of reproductive age with ovarian clear-cell carcinoma: a propensity score analysis. 査読有り

    Yoshihara M, Kajiyama H, Tamauchi S, Suzuki S, Takahashi K, Matsui S, Kikkawa F

    J Gynecol Oncol   30 巻 ( 6 ) 頁: e102   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3802/jgo.2019.30.e102.

  48. Prognostic factors and effects of fertility-sparing surgery in women of reproductive age with ovarian clear-cell carcinoma: a propensity score analysis

    Yoshihara Masato, Kajiyama Hiroaki, Tamauchi Satoshi, Suzuki Shiro, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Kikkawa Fumitaka

    JOURNAL OF GYNECOLOGIC ONCOLOGY   30 巻 ( 6 ) 頁: e102   2019年11月

     詳細を見る

  49. Prospective Multicenter Study on the Prognostic and Predictive Impact of Tumor Budding in Stage II Colon Cancer: Results From the SACURA Trial. 査読有り

    Ueno H, Ishiguro M, Nakatani E, Ishikawa T, Uetake H, Matsuda C, Nakamoto Y, Kotake M, Kurachi K, Egawa T, Yasumasa K, Murata K, Ikawa O, Shinji S, Murotani K, Matsui S, Teramukai S, Tomita N, Sugihara K

    J Clin Oncol   37 巻 ( 22 ) 頁: 1886-1894   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1200/JCO.18.02059.

  50. Prospective Multicenter Study on the Prognostic and Predictive Impact of Tumor Budding in Stage II Colon Cancer: Results From the SACURA Trial

    Ueno Hideki, Ishiguro Megumi, Nakatani Eiji, Ishikawa Toshiaki, Uetake Hiroyuki, Matsuda Chu, Nakamoto Yoshihiko, Kotake Masanori, Kurachi Kiyotaka, Egawa Tomohisa, Yasumasa Keigo, Murata Kohei, Ikawa Osamu, Shinji Seiichi, Murotani Kenta, Matsui Shigeyuki, Teramukai Satoshi, Tomita Naohiro, Sugihara Kenichi

    JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY   37 巻 ( 22 ) 頁: 1886 - +   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1200/JCO.18.02059

    Web of Science

    PubMed

  51. Two-stage analysis for selecting fixed numbers of features in omics association studies. 査読有り

    Kawabata T, Emoto R, Nishino J, Takahashi K, Matsui S

    Stat Med   38 巻 ( 16 ) 頁: 2956-2971   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/sim.8150.

  52. Two-stage analysis for selecting fixed numbers of features in omics association studies

    Kawabata Takanori, Emoto Ryo, Nishino Jo, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki

    STATISTICS IN MEDICINE   38 巻 ( 16 ) 頁: 2956 - 2971   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1002/sim.8150

    Web of Science

    PubMed

  53. Steeper Macular Curvature in Eyes With Non-Highly Myopic Retinitis Pigmentosa. 査読有り

    Komori S, Ueno S, Ito Y, Sayo A, Meinert M, Kominami T, Inooka D, Kitagawa M, Nishida K, Takahashi K, Matsui S, Terasaki H

    Invest Ophthalmol Vis Sci   60 巻 ( 8 ) 頁: 3135-3141   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1167/iovs.19-27334.

  54. Statistical testing strategies for assessing treatment efficacy and marker accuracy in phase III trials 査読有り

    Nonaka T, Igeta M, Matsui S

    Pharm Stat   18 巻 ( 4 ) 頁: 459-475   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/pst.1937.

  55. External validation of a risk classification at the emergency department of post-cardiac arrest syndrome patients undergoing targeted temperature management. 査読有り

    Nishikimi M, Ogura T, Nishida K, Takahashi K, Nakamura M, Matsui S, Matsuda N, Iwami T

    Resuscitation   ( 140 ) 頁: 135-141   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.resuscitation.2019.05.028.

  56. Novel multi-gene classifier for prediction of relapse-free survival after FU-based adjuvant chemotherapy for stage III colon cancer: A biomarker study of the ACTS-C trial, a randomized controlled study

    Ishikawa Toshiaki, Murotani Kenta, Ishiguro Megumi, Nakatani Eiji, Uetake Hiroyuki, Matsui Shigeyuki, Sugihara Kenichi

    CANCER RESEARCH   79 巻 ( 13 )   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1158/1538-7445.AM2019-3131

    Web of Science

  57. External validation of a risk classification at the emergency department of post-cardiac arrest syndrome patients undergoing targeted temperature management

    Nishikimi Mitsuaki, Ogura Takayuki, Nishida Kazuki, Takahashi Kunihiko, Nakamura Mitsunobu, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki, Iwami Taku

    RESUSCITATION   140 巻   頁: 135 - 141   2019年7月

     詳細を見る

  58. Statistical testing strategies for assessing treatment efficacy and marker accuracy in phase III trials

    Nonaka Takahiro, Igeta Masataka, Matsui Shigeyuki

    PHARMACEUTICAL STATISTICS   18 巻 ( 4 ) 頁: 459 - 475   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1002/pst.1937

    Web of Science

    PubMed

  59. Steeper Macular Curvature in Eyes With Non-Highly Myopic Retinitis Pigmentosa

    Komori Shiori, Ueno Shinji, Ito Yasuki, Sayo Akira, Meinert Monika, Kominami Taro, Inooka Daiki, Kitagawa Masahiro, Nishida Kazuki, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Terasaki Hiroko

    INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE   60 巻 ( 8 ) 頁: 3135 - 3141   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1167/iovs.19-27334

    Web of Science

    PubMed

  60. Maximum norepinephrine dosage within 24 hours as an indicator of refractory septic shock: A retrospective study.

    Kasugai D, Hirakawa A, Ozaki M, Nishida K, Ikeda T, Takahashi K, Matsui S, Uenishi N

    J Intensive Care Med     頁: 885066619860736   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1177/0885066619860736.

  61. Timing of administration of epinephrine predicts the responsiveness to epinephrine in norepinephrine-refractory septic shock: a retrospective study. 査読有り

    Kasugai D, Nishikimi M, Nishida K, Higashi M, Yamamoto T, Numaguchi A, Takahashi K, Matsui S, Matsuda N

    J Intensive Care   7 巻   頁: 20   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40560-019-0377-1.

  62. Timing of administration of epinephrine predicts the responsiveness to epinephrine in norepinephrine-refractory septic shock: a retrospective study

    Kasugai Daisuke, Nishikimi Mitsuaki, Nishida Kazuki, Higashi Michiko, Yamamoto Takanori, Numaguchi Atsushi, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki

    JOURNAL OF INTENSIVE CARE   7 巻   頁: 20   2019年4月

     詳細を見る

  63. Hokuriku Liver Study Group. Development of novel diagnostic system for pancreatic cancer, including early stages, measuring mRNA of whole blood cells. 査読有り

    Sakai Y, Honda M, Matsui S, Komori O, Murayama T, Fujiwara T, Mizuno M, Imai Y, Yoshimura K, Nasti A, Wada T, Iida N, Kitahara M, Horii R, Toshikatsu T, Nishikawa M, Okafuji H, Mizukoshi E, Yamashita T, Yamashita T, Arai K, Kitamura K, Kawaguchi K, Takatori H, Shimakami T, Terashima T, Hayashi T, Nio K, Kaneko S

    Cancer Sci   110 巻 ( 4 ) 頁: 1364-1388   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/cas.13971.

  64. Development of novel diagnostic system for pancreatic cancer, including early stages, measuring mRNA of whole blood cells

    Sakai Yoshio, Honda Masao, Matsui Shigeyuki, Komori Osamu, Murayama Toshinori, Fujiwara Tadami, Mizuno Masaaki, Imai Yasuhito, Yoshimura Kenichi, Nasti Alessandro, Wada Takashi, Iida Noriho, Kitahara Masaaki, Horii Rika, Toshikatsu Tamai, Nishikawa Masashi, Okafuji Hirofumi, Mizukoshi Eishiro, Yamashita Tatsuya, Yamashita Taro, Arai Kuniaki, Kitamura Kazuya, Kawaguchi Kazunori, Takatori Hajime, Shimakami Tetsuro, Terashima Takeshi, Hayashi Tomoyuki, Nio Kouki, Kaneko Shuichi

    CANCER SCIENCE   110 巻 ( 4 ) 頁: 1364 - 1388   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1111/cas.13971

    Web of Science

    PubMed

  65. [Na+] Increases in Body Fluids Sensed by Central Na-x Induce Sympathetically Mediated Blood Pressure Elevations via H+-Dependent Activation of ASIC1a 査読有り

    Nomura Kengo, Hiyama Takeshi Y., Sakuta Hiraki, Matsuda Takashi, Lin Chia-Hao, Kobayashi Kenta, Kobayashi Kazuto, Kuwaki Tomoyuki, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Noda Masaharu

    NEURON   101 巻 ( 1 ) 頁: 60 - +   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.neuron.2018.11.017

    Web of Science

    PubMed

  66. Exploring predictive biomarkers from clinical genome-wide association studies via multidimensional hierarchical mixture models 査読有り

    Otani Takahiro, Noma Hisashi, Sugasawa Shonosuke, Kuchiba Aya, Goto Atsushi, Yamaji Taiki, Kochi Yuta, Iwasaki Motoki, Matsui Shigeyuki, Tsunoda Tatsuhiko

    EUROPEAN JOURNAL OF HUMAN GENETICS   27 巻 ( 1 ) 頁: 140 - 149   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41431-018-0251-y

    Web of Science

    PubMed

  67. compound.Cox: Univariate feature selection and compound covariate for predicting survival 査読有り

    Emura Takeshi, Matsui Shigeyuki, Chen Hsuan-Yu

    COMPUTER METHODS AND PROGRAMS IN BIOMEDICINE   168 巻 ( 1 ) 頁: 21 - 37   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.cmpb.2018.10.020

    Web of Science

    PubMed

  68. Rule-Based Designs Considering Toxicity Alone

    Daimon Takashi, Hirakawa Akihiro, Matsui Shigeyuki

    DOSE-FINDING DESIGNS FOR EARLY-PHASE CANCER CLINICAL TRIALS: A BRIEF GUIDEBOOK TO THEORY AND PRACTICE     頁: 9 - 32   2019年

  69. Model-Based Designs Considering Toxicity Alone

    Daimon Takashi, Hirakawa Akihiro, Matsui Shigeyuki

    DOSE-FINDING DESIGNS FOR EARLY-PHASE CANCER CLINICAL TRIALS: A BRIEF GUIDEBOOK TO THEORY AND PRACTICE     頁: 33 - 79   2019年

  70. Model-Assisted Designs Considering Toxicity Alone

    Daimon Takashi, Hirakawa Akihiro, Matsui Shigeyuki

    DOSE-FINDING DESIGNS FOR EARLY-PHASE CANCER CLINICAL TRIALS: A BRIEF GUIDEBOOK TO THEORY AND PRACTICE     頁: 81 - 94   2019年

  71. Early-Phase Cancer Clinical Trials

    Daimon Takashi, Hirakawa Akihiro, Matsui Shigeyuki

    DOSE-FINDING DESIGNS FOR EARLY-PHASE CANCER CLINICAL TRIALS: A BRIEF GUIDEBOOK TO THEORY AND PRACTICE     頁: 1 - 8   2019年

  72. Dose-Finding Designs for Early-Phase Cancer Clinical Trials A Brief Guidebook to Theory and Practice Preface

    Daimon Takashi, Hirakawa Akihiro, Matsui Shigeyuki

    DOSE-FINDING DESIGNS FOR EARLY-PHASE CANCER CLINICAL TRIALS: A BRIEF GUIDEBOOK TO THEORY AND PRACTICE     頁: VII - VIII   2019年

     詳細を見る

  73. Designs for Early-Phase Immunotherapeutic Agent Trials

    Daimon Takashi, Hirakawa Akihiro, Matsui Shigeyuki

    DOSE-FINDING DESIGNS FOR EARLY-PHASE CANCER CLINICAL TRIALS: A BRIEF GUIDEBOOK TO THEORY AND PRACTICE     頁: 121 - 133   2019年

  74. Designs Considering Toxicity and Efficacy

    Daimon Takashi, Hirakawa Akihiro, Matsui Shigeyuki

    DOSE-FINDING DESIGNS FOR EARLY-PHASE CANCER CLINICAL TRIALS: A BRIEF GUIDEBOOK TO THEORY AND PRACTICE     頁: 95 - 120   2019年

  75. Application of the Multi-Dimensional Hierarchical Mixture Model to Cross-Disorder Genome-Wide Association Studies

    Otani Takahiro, Nishino Jo, Emoto Ryo, Matsui Shigeyuki

    16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON INFORMATION TECHNOLOGY-NEW GENERATIONS (ITNG 2019)   800 巻   頁: 361 - 366   2019年

  76. A New Scoring System for Predicting Adverse Events in Hospitalized Patients with Community-Onset Pneumonia

    Sakakibara T., Shindo Y., Takahashi K., Kobayashi D., Okumura J., Sano M., Murakami Y., Thabet N., Kobayashi H., Yagi T., Matsui S., Saka H., Hasegawa Y.

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   199 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    Web of Science

  77. A Model-Based Framework for Voxel and Region Level Inferences in Neuroimaging Disease-Association Studies

    Emoto Ryo, Kawaguchi Atsushi, Otani Takahiro, Matsui Shigeyuki

    16TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON INFORMATION TECHNOLOGY-NEW GENERATIONS (ITNG 2019)   800 巻   頁: 367 - 372   2019年

  78. Power and sample size calculation incorporating misspecifications of the variance function in comparative clinical trials with over-dispersed count data 査読有り

    Igeta Masataka, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki

    BIOMETRICS   74 巻 ( 4 ) 頁: 1459 - 1467   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/biom.12878

    Web of Science

    PubMed

  79. Comprehensive Search for Prognostic Biomarkers using PCAWG Data

    Kato Mamoru, Nagai Momoko, Hasegawa Takanori, Imoto Seiya, Matsui Shigeyuki, Tsunoda Tatsuhiko, Shibata Tatsuhiro

    CANCER SCIENCE   109 巻   頁: 291 - 291   2018年12月

     詳細を見る

  80. Sleep, the Missing Link? Reply

    Nishikimi Mitsuaki, Numaguchi Atsushi, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki

    CRITICAL CARE MEDICINE   46 巻 ( 12 ) 頁: E1225 - E1226   2018年12月

  81. Two-stage approach based on zone and dose findings for two-agent combination Phase I/II trials

    Shimamura Fumiya, Hamada Chikuma, Matsui Shigeyuki, Hirakawa Akihiro

    JOURNAL OF BIOPHARMACEUTICAL STATISTICS   28 巻 ( 6 ) 頁: 1025 - 1037   2018年11月

  82. Early Administration of Ramelteon in the ICU: Effects Deserve Further Study Reply 査読有り

    Nishikimi Mitsuaki, Numaguchi Atsushi, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki

    CRITICAL CARE MEDICINE   46 巻 ( 10 ) 頁: E1010 - E1011   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1097/CCM.0000000000003315

    Web of Science

    PubMed

  83. Prognostic impact of MSI and 18qLOH in stage II colon cancer: A prospective biomarker study in the SACURA trial

    Ishikawa T., Ishiguro M., Nakatani E., Ueno H., Uetake H., Murotani K., Matsui S., Tomita N., Shimada Y., Takahashi K., Kotake K., Watanabe M., Mochizuki H., Teramukai S., Sugihara K.

    ANNALS OF ONCOLOGY   29 巻   2018年10月

     詳細を見る

  84. Treatment of patients with sepsis in a closed intensive care unit is associated with improved survival: a nationwide observational study in Japan 査読有り

    Ogura Takayuki, Nakamura Yoshihiko, Takahashi Kunihiko, Nishida Kazuki, Kobashi Daisuke, Matsui Shigeyuki

    JOURNAL OF INTENSIVE CARE   6 巻   頁: 57   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40560-018-0322-8

    Web of Science

    PubMed

  85. Personalized dynamic prediction of death according to tumour progression and high-dimensional genetic factors: Meta-analysis with a joint model 査読有り

    Emura Takeshi, Nakatochi Masahiro, Matsui Shigeyuki, Michimae Hirofumi, Rondeau Virginie

    STATISTICAL METHODS IN MEDICAL RESEARCH   27 巻 ( 9 ) 頁: 2842 - 2858   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1177/0962280216688032

    Web of Science

    PubMed

  86. Preoperative 6-Minute Walk Distance Is Associated With Postoperative Cognitive Dysfunction 査読有り

    Hayashi Kazuhiro, Oshima Hideki, Shimizu Miho, Kobayashi Kiyonori, Matsui Shigeyuki, Nishida Yoshihiro, Usui Akihiko

    ANNALS OF THORACIC SURGERY   106 巻 ( 2 ) 頁: 505 - 512   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.athoracsur.2018.03.010

    Web of Science

    PubMed

  87. Effect of Administration of Ramelteon, a Melatonin Receptor Agonist, on the Duration of Stay in the ICU: A Single-Center Randomized Placebo-Controlled Trial 査読有り

    Nishikimi Mitsuaki, Numaguchi Atsushi, Takahashi Kunihiko, Miyagawa Yasuhiro, Matsui Kota, Higashi Michiko, Makishi Go, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki

    CRITICAL CARE MEDICINE   46 巻 ( 7 ) 頁: 1099 - 1105   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1097/CCM.0000000000003132

    Web of Science

    PubMed

  88. Differential effect of mild therapeutic hypothermia depending on the findings of hypoxic encephalopathy on early CT images in patients with post-cardiac arrest syndrome 査読有り

    Nishikimi Mitsuaki, Ogura Takayuki, Nishida Kazuki, Takahashi Kunihiko, Fukaya Kenji, Liu Keibun, Nakamura Mitsunobu, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki

    RESUSCITATION   128 巻   頁: 11 - 15   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.resuscitation.2018.04.029

    Web of Science

    PubMed

  89. Re-assessment of multiple testing strategies for more efficient genome-wide association studies 査読有り

    Otani Takahiro, Noma Hisashi, Nishino Jo, Matsui Shigeyuki

    EUROPEAN JOURNAL OF HUMAN GENETICS   26 巻 ( 7 ) 頁: 1038 - 1048   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41431-018-0125-3

    Web of Science

    PubMed

  90. Sample Size for Successful Genome-Wide Association Study of Major Depressive Disorder

    Nishino Jo, Ochi Hidenori, Kochi Yuta, Tsunoda Tatsuhiko, Matsui Shigeyuki

    FRONTIERS IN GENETICS   9 巻   頁: 227   2018年6月

  91. Sample size for successful genome-wide association study of major depressive disorder. 査読有り

    Nishino J, Ochi H, Kochi Y, Tsunoda T, Matsui S.

    Frontiers in Genetics   9 巻   頁: 227   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. Current state of therapeutic development for rare cancers in Japan, and proposals for improvement 査読有り

    Kawai Akira, Goto Toshio, Shibata Tatsuhiro, Tani Kenzaburo, Mizutani Shuki, Nishikawa Akiyoshi, Shibata Taro, Matsumoto Seiichi, Nagata Kyosuke, Narukawa Mamoru, Matsui Shigeyuki, Ando Masashi, Toguchida Junya, Monden Morito, Heike Toshio, Kimura Shinya, Ueda Ryuzo

    CANCER SCIENCE   109 巻 ( 5 ) 頁: 1731 - 1737   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/cas.13568

    Web of Science

    PubMed

  93. Mortality in patients with community-onset pneumonia at low risk of drug-resistant pathogens: Impact of -lactam plus macrolide combination therapy

    Okumura Junya, Shindo Yuichiro, Takahashi Kunihiko, Sano Masahiro, Sugino Yasuteru, Yagi Tetsuya, Taniguchi Hiroyuki, Saka Hideo, Matsui Shigeyuki, Hasegawa Yoshinori

    RESPIROLOGY   23 巻 ( 5 ) 頁: 526 - 534   2018年5月

  94. Accuracy of the first interpretation of early brain CT images for predicting the prognosis of post-cardiac arrest syndrome patients at the emergency department 査読有り

    Nishikimi Mitsuaki, Ogura Takayuki, Matsui Kota, Takahashi Kunihiko, Fukaya Kenji, Liu Keibun, Morita Hideo, Nakamura Mitsunobu, Matsui Shigeyuki, Matsuda Naoyuki

    JOURNAL OF INTENSIVE CARE   6 巻   頁: 26   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40560-018-0296-6

    Web of Science

    PubMed

  95. Empirical Bayes Estimation of Semi-parametric Hierarchical Mixture Models for Unbiased Characterization of Polygenic Disease Architectures 査読有り

    Nishino Jo, Kochi Yuta, Shigemizu Daichi, Kato Mamoru, Ikari Katsunori, Ochi Hidenori, Noma Hisashi, Matsui Kota, Morizono Takashi, Boroevich Keith A., Tsunoda Tatsuhiko, Matsui Shigeyuki

    FRONTIERS IN GENETICS   9 巻   頁: 115   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fgene.2018.00115

    Web of Science

    PubMed

  96. Biomarker-Stratified Phase III Clinical Trials: Enhancement with a Subgroup-Focused Sequential Design

    Matsui Shigeyuki, Crowley John

    CLINICAL CANCER RESEARCH   24 巻 ( 5 ) 頁: 994 - 1001   2018年3月

  97. Multi-subgroup gene screening using semi-parametric hierarchical mixture models and the optimal discovery procedure: Application to a randomized clinical trial in multiple myeloma

    Matsui Shigeyuki, Noma Hisashi, Qu Pingping, Sakai Yoshio, Matsui Kota, Heuck Christoph, Crowley John

    BIOMETRICS   74 巻 ( 1 ) 頁: 313 - 320   2018年3月

  98. オミクス研究における検証的解析と探索的解析:多重検定とP値を中心に 査読有り

    松井 茂之

    計量生物学   38 巻 ( 2 ) 頁: 127-139   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. A Dose-Response Meta-analysis of Coffee Consumption and Colorectal Cancer Risk in the Japanese Population: Application of a Cubic-Spline Model 査読有り

    Horisaki Ken, Takahashi Kunihiko, Ito Hidemi, Matsui Shigeyuki

    JOURNAL OF EPIDEMIOLOGY   28 巻 ( 12 ) 頁: 503 - 509   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2188/jea.JE20170201

    Web of Science

    PubMed

  100. Immune Condition of Colorectal Cancer Patients Featured by Serum Chemokines and Gene Expressions of CD4+Cells in Blood 査読有り

    Komura Takuya, Yano Masaaki, Miyake Akimitsu, Takabatake Hisashi, Miyazawa Masaki, Ogawa Norihiko, Seki Akihiro, Honda Masao, Wada Takashi, Matsui Shigeyuki, Kaneko Shuichi, Sakai Yoshio

    CANADIAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY   2018 巻   頁: 7436205   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1155/2018/7436205

    Web of Science

    PubMed

  101. Global overexpression of divalent metal transporter 1 delays crocidolite-induced mesothelial carcinogenesis in male mice 査読有り

    Funahashi Satomi, Okazaki Yasumasa, Nishiyama Takahiro, Ohyoshi Hidekazu, Yasui Hiroyuki, Nishida Kazuki, Matsui Shigeyuki, Toyokuni Shinya

    FREE RADICAL RESEARCH   52 巻 ( 9 ) 頁: 1030 - 1039   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/10715762.2018.1514604

    Web of Science

    PubMed

  102. Advanced Topics on Dose-Finding Designs

    Hirakawa Akihiro, Sato Hiroyuki, Daimon Takashi, Matsui Shigeyuki

    MODERN DOSE-FINDING DESIGNS FOR CANCER PHASE I TRIALS: DRUG COMBINATIONS AND MOLECULARLY TARGETED AGENTS     頁: 81 - 89   2018年

  103. Modern Dose-Finding Designs for Cancer Phase I Trials: Drug Combinations and Molecularly Targeted Agents Preface

    Hirakawa Akihiro, Sato Hiroyuki, Daimon Takashi, Matsui Shigeyuki

    MODERN DOSE-FINDING DESIGNS FOR CANCER PHASE I TRIALS: DRUG COMBINATIONS AND MOLECULARLY TARGETED AGENTS     頁: VII - VIII   2018年

     詳細を見る

  104. High-Flow Nasal Cannula Therapy for Acute Respiratory Failure in Patients with Interstitial Pneumonia: A Retrospective Observational Study

    Omote N., Hashimoto N., Matsuda N., Nishida K., Sakamoto K., Ando A., Nakahara Y., Nishikimi M., Higashi M., Matsui S., Hasegawa Y.

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   197 巻   2018年

     詳細を見る

  105. Dose Finding in Phase I Cancer Trials

    Hirakawa Akihiro, Sato Hiroyuki, Daimon Takashi, Matsui Shigeyuki

    MODERN DOSE-FINDING DESIGNS FOR CANCER PHASE I TRIALS: DRUG COMBINATIONS AND MOLECULARLY TARGETED AGENTS     頁: 1 - 7   2018年

  106. Dose Finding for Molecularly Targeted Agents (MTAs)

    Hirakawa Akihiro, Sato Hiroyuki, Daimon Takashi, Matsui Shigeyuki

    MODERN DOSE-FINDING DESIGNS FOR CANCER PHASE I TRIALS: DRUG COMBINATIONS AND MOLECULARLY TARGETED AGENTS     頁: 59 - 80   2018年

  107. Dose Finding for Joint Assessment of Both Efficacy and Toxicity

    Hirakawa Akihiro, Sato Hiroyuki, Daimon Takashi, Matsui Shigeyuki

    MODERN DOSE-FINDING DESIGNS FOR CANCER PHASE I TRIALS: DRUG COMBINATIONS AND MOLECULARLY TARGETED AGENTS     頁: 41 - 58   2018年

  108. Dose Finding for a Combination of Two Agents

    Hirakawa Akihiro, Sato Hiroyuki, Daimon Takashi, Matsui Shigeyuki

    MODERN DOSE-FINDING DESIGNS FOR CANCER PHASE I TRIALS: DRUG COMBINATIONS AND MOLECULARLY TARGETED AGENTS     頁: 9 - 40   2018年

  109. Longitudinal study of visual field changes determined by Humphrey Field Analyzer 10-2 in patients with Retinitis Pigmentosa 査読有り

    Sayo Akira, Ueno Shinji, Kominami Taro, Nishida Kazuki, Inooka Daiki, Nakanishi Ayami, Yasuda Shunsuke, Okado Satoshi, Takahashi Kunihiko, Matsui Shigeyuki, Terasaki Hiroko

    SCIENTIFIC REPORTS   7 巻 ( 1 ) 頁: 16383   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-017-16640-7

    Web of Science

    PubMed

  110. IMPLICATION OF beta-LACTAM PLUS MACROLIDE COMBINATION THERAPY ON MORTALITY IN PATIENTS WITH COMMUNITY-ONSET PNEUMONIA AT LOW RISK FOR DRUG-RESISTANT PATHOGENS

    Okumura Junya, Shindo Yuichiro, Sano Masahiro, Sakakibara Toshihiro, Matsuda Toshiaki, Takahashi Kunihiko, Saka Hideo, Matsui Shigeyuki, Hasegawa Yoshinori

    RESPIROLOGY   22 巻   頁: 271 - 271   2017年11月

     詳細を見る

  111. Daple Coordinates Planar Polarized Microtubule Dynamics in Ependymal Cells and Contributes to Hydrocephalus 査読有り

    Takagishi Maki, Sawada Masato, Ohata Shinya, Asai Naoya, Enomoto Atsushi, Takahashi Kunihiko, Weng Liang, Ushida Kaori, Ara Hosne, Matsui Shigeyuki, Kaibuchi Kozo, Sawamoto Kazunobu, Takahashi Masahide

    CELL REPORTS   20 巻 ( 4 ) 頁: 960 - 972   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.celrep.2017.06.089

    Web of Science

    PubMed

  112. An efficient and flexible test for rare variant effects 査読有り

    Sugasawa Shonosuke, Noma Hisashi, Otani Takahiro, Nishino Jo, Matsui Shigeyuki

    EUROPEAN JOURNAL OF HUMAN GENETICS   25 巻 ( 6 ) 頁: 752 - 757   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/ejhg.2017.43

    Web of Science

    PubMed

  113. A novel scoring system for predicting the neurologic prognosis prior to the initiation of induced hypothermia in cases of post-cardiac arrest syndrome: the CAST score 査読有り

    Nishikimi Mitsuaki, Matsuda Naoyuki, Matsui Kota, Takahashi Kunihiko, Ejima Tadashi, Liu Keibun, Ogura Takayuki, Higashi Michiko, Umino Hitoshi, Makishi Go, Numaguchi Atsushi, Matsushima Satoru, Tokuyama Hideki, Nakamura Mitsunobu, Matsui Shigeyuki

    SCANDINAVIAN JOURNAL OF TRAUMA RESUSCITATION & EMERGENCY MEDICINE   25 巻 ( 1 ) 頁: 49   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s13049-017-0392-y

    Web of Science

    PubMed

  114. Quantifying indirect evidence in network meta-analysis 査読有り

    Noma H, Tanaka S, Matsui S, Cipriani A, Furukawa TA

    Statistics in Medicine   36 巻 ( 6 ) 頁: 917-927   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002

  115. Quantifying indirect evidence in network meta-analysis

    Noma Hisashi, Tanaka Shiro, Matsui Shigeyuki, Cipriani Andrea, Furukawa Toshi A.

    STATISTICS IN MEDICINE   36 巻 ( 6 ) 頁: 917 - 927   2017年3月

  116. Correcting Estimation Bias in Randomized Clinical Trials With a Test of Treatment-by-Biomarker Interaction 査読有り

    Toyoizumi Kiichiro, Matsui Shigeyuki

    STATISTICS IN BIOPHARMACEUTICAL RESEARCH   9 巻 ( 2 ) 頁: 172 - 179   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/19466315.2016.1255252

    Web of Science

  117. Risk Factors For Severe Adverse Outcomes In Patients With Hospital-Acquired Pneumonia

    Sano M., Shindo Y., Okumura J., Sakakibara T., Matsuda T., Yagi T., Matsui K., Takahashi K., Matsui S., Hasegawa Y.

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   195 巻   2017年

     詳細を見る

  118. CAST: a new score for early prediction of neurological outcomes after cardiac arrest before therapeutic hypothermia with high accuracy 査読有り

    Nishikimi M, Matsuda N, Matsui K, Takahashi K, Ejima T, Liu K, Ogura T, Higashi M, Umino H, Makishi G, Numaguchi A, Matsushima S, Tokuyama H, Nakamura M, Matsui S

    Intensive Care Med   42 巻 ( 12 ) 頁: 2106-2107   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. Genome-wide DNA copy-number analysis in ACTS-CC trial of adjuvant chemotherapy for stage III colonic cancer 査読有り

    Ishikawa T, Uetake H, Murotani K, Kobunai T, Ishiguro M, Matsui S, Sugihara K

    Anticancer Res   36 巻 ( 3 ) 頁: 853-860   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  120. Association between photoreceptor regeneration and visual acuity following surgery for rhegmatogenous retinal detachment 査読有り

    Kobayashi M, Iwase T, Yamamoto K, Ra E, Murotani K, Matsui S, Terasaki H

    Invest Ophthalmol Vis Sci.   57 巻 ( 3 ) 頁: 889-898   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1167

  121. A comparative study of adaptive dose-finding designs for phase I oncology trials of combination therapies 査読有り

    Hirakawa A, Wages NA, Sato H, Matsui S

    Statistics in Medicine   34 巻 ( 24 ) 頁: 3194-3213   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/sim.6533

  122. Operative wound-related complications after cranial revascularization surgeries 査読有り

    Takanari K, Araki Y, Okamoto S, Sato H, Yagi S, Toriyama K, Yokoyama K, Murotani K, Matsui S, Wakabayashi T, Kamei Y

    J Neurosurg     2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3171/2014.12.JNS132602

  123. Sex-Related Differences in Ocular Blood Flow of Healthy Subjects Using Laser Speckle Flowgraphy 査読有り

    Yanagida K, Iwase T, Yamamoto K, Ra E, Kaneko H, Murotani K, Matsui S, Terasaki H

    Invest Ophthalmol Vis Sci   56 巻 ( 8 ) 頁: 4880-4890   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1167/iovs.15-16567

  124. Estimation of treatment effects in all-comers randomized clinical trials with a predictive marker. Biometrics 査読有り

    Choai Y, Matsui S

    Biometrics   71 巻 ( 1 ) 頁: 25-32   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/biom.12253

  125. Idiopathic sudden sensorineural hearing loss in Japan. 査読有り

    Nakashima T, Sato H, Gyo K, Hato N, Yoshida T, Shimono M, Teranishi M, Sone M, Fukunaga Y, Kobashi G, Takahashi K, Matsui S, Ogawa K

    Acta Otolaryngol     頁: 1158-63   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. Clinical Trials Express: fracture risk reduction with denosumab in Japanese postmenopausal women and men with osteoporosis: denosumab fracture intervention randomized placebo controlled trial (DIRECT).

    Nakamura T, Matsumoto T, Sugimoto T, Hosoi T, Miki T, Gorai I, Yoshikawa H, Tanaka Y, Tanaka S, Sone T, Nakano T, Ito M, Matsui S, Yoneda T, Takami H, Watanabe K, Osakabe T, Shiraki M, Fukunaga M

    J Clin Endocrinol Metab     頁: 2599-607   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. Comparison of statistical analysis plans in randomize-all phase III trials with a predictive biomarker.

    Matsui S, Choai Y, Nonaka T

    Clin Cancer Res     頁: 2820-30   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  128. Response to letter to the editor by Dr Wages et al. Stat Med.

    Hirakawa A, Matsui S

    Stat Med     頁: 2159-60   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. Distinct cancer-specific survival in metastatic prostate cancer patients classified by a panel of single nucleotide polymorphisms of cancer-associated genes.

    Tsuchiya N, Matsui S, Narita S, Kamba T, Mitsuzuka K, Hatakeyama S, Horikawa Y, Inoue T, Saito S, Ohyama C, Arai Y, Ogawa O, Habuchi T

    Genes Cancer     頁: 54-60   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. Genomic biomarkers for personalized medicine: development and validation in clinical studies.

    Matsui S

    Computational and Mathematical Methods in Medicine     頁: Article ID: 865980   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  131. Empirical Bayes ranking and selection methods via semiparametric hierarchical mixture models in microarray studies.

    Statistics in Medicine   32 巻   頁: 1904-1916   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  132. Cancer outlier analysis based on mixture modeling of gene expression data.

    Mori K, Oura T, Noma H, Matsui S

    Computational and Mathematical Methods in Medicine     頁: Article ID: 693901   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. An empirical Bayes optimal discovery procedure based on semiparametric hierarchical mixture models.

    Noma H, Matsui S

    Computational and Mathematical Methods in Medicine     頁: Article ID: 568480   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. A dose finding approach based on shrunken predictive probability for combinations of two agents in phase I trials

    Hirakawa A, Hamada C, Matsui S

    Statistics in Medicine   32 巻   頁: 4515-4525   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. Meta-analysis of oro-cecal transit time in fasting subjects

    Kokubo T, Matsui S, Ishiguro M

    Pharmaceutical Research   30 巻   頁: 402-411   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. Nested case control study of proteomic biomarkers for interstitial lung disease in Japanese patients with non-small-cell lung cancer treated with erlotinib: a multicenter phase 4 study (JO21661)

    Atagi S, Katakami N, Yoshioka H, Fukuoka M, Kudoh S, Ogiwara A, Imai M, Ueda M, Matsui S

    Clinical Lung Cancer   14 巻   頁: 407-417   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  137. Developing and validating continuous genomic signatures in randomized clinical trials for predictive medicine.

    Matsui S, Simon R, Qu P, Shaughnessy J, Barlogie B, Crowley J

    Clinical Cancer Research   18 巻   頁: 6065-6073   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. The optimal discovery procedure in multiple significance testing: an empirical Bayes approach.

    Statistics in Medicine   31 巻   頁: 165-176   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. Lansoprazole for secondary prevention of gastric or duodenal ulcers associated with long-term non-steroidal anti-inflammatory drug (NSAID) therapy: Results of a prospective, multicenter, double-blind, randomized, double-dummy, active-controlled trial

    Sugano K, Kontani T, Katsuo S, Takei Y, Sakaki N, Ashida K, Mizokami Y, Asaka M, Matsui S, Kanto T, Soen S, Takeuchi T, Hiraishi H, Hiramatsu N

    Journal of Gastroenterology   47 巻   頁: 540-552   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. Endoscopic evaluation of non-steroidal anti-inflammatory drug (NSAID)-induced gastric and duodenal ulcers during prophylaxis with lansoprazole

    Sakaki N, Ashida K, Mizokami Y, Asaka M, Matsui S, Kanto T, Hiraishi H, Hiramatsu N, Sugano K

    Journal of Gastroenterology and Hepatology Research   1 巻   頁: 260-265   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. Study protocol of the SACURA trial: a randomized phase III trial of efficacy and safety of UFT as adjuvant chemotherapy for stage II colon cancer

    Ishiguro M, Mochizuki H, Tomita N, Shimada Y, Takahashi K, Kotake K, Watanabe M, Kanemitsu Y, Ueno H, Ishikawa T, Uetake H, Matsui S, Teramukai S, Sugihara K

    BMC Cancer   12 巻   頁: 281   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. Involvement of urinary bladder Connexin43 and the circadian clock in coordination of diurnal micturition rhythm

    Negoro H, Kanematsu A, Doi M, Suadicani SO, Matsuo M, Imamura M, Okinami T, Nishikawa N, Oura T, Matsui S, Seo K, Tainaka M, Urabe S, Kiyokage E, Todo T, Okamura H, Tabata Y, Ogawa O

    Nature Communications   3 巻   頁: 809   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. Estimation and selection in high-dimensional genomic studies for developing molecular diagnostics.

    Matsui S, Noma H

    Biostatistics   12 巻   頁: 223-233   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. Estimating effect sizes of differentially expressed genes for power and sample size assessments in microarray experiments.

    Matsui S, Noma H

    Biometrics   67 巻   頁: 1225-1235   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Lansoprazole for secondary prevention of gastric or duodenal ulcers associated with long-term low-dose aspirin therapy: Results of a prospective, multicenter, double-blind, randomized, double-dummy, active-control trial

    Sugano K, Matsumoto Y, Itabashi T, Abe S, Sakaki N, Ashida K, Mizokami Y, Chiba T, Matsui S, Kanto T, Shimada K, Uchiyama S, Uemura N, Hiramatsu N. for the Lansoprazole Ulcer Prevention Study Group (Low-Dose Aspirin Therapy)

    Journal of Gastoroenterogy   46 巻   頁: 724-735   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. Population pharmacokinetics of pregabalin in healthy subjects and patients with postherpetic neuralgia or diabetic peripheral neuropathy

    Shoji S, Suzuki M, Tomono Y, Bockbrader HN, Matsui S

    British Journal of Clinical Pharmacology   72 巻   頁: 63-76   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. Bayesian ranking and selection methods using hierarchical mixture models in microarray studies.

    Biostatistics   11 巻   頁: 281-289   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  148. Sorafenib efficacy in ovarian clear cell carcinoma revealed by transcriptome profiling

    Matsumura N, Mandai M, Okamoto T, Yamaguchi K, Yamamura S, Oura T, Baba T, Hamanishi J, Kang HS, Matsui S, Mori S, Murphy SK, Konishi I

    Cancer Science   101 巻   頁: 2658-2663   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  149. Medical mushrooms used for biochemical failure after radical treatment for prostate cancer: An open-label study

    Yoshimura K, Kamoto T, Ogawa O, Matsui S, Tsuchiya N, Tada H, Murata K, Yoshimura K, Habuchi T, Fukushima M

    International Journal of Urology   17 巻   頁: 548-554   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  150. Identification of an ovarian clear cell carcinoma gene signature that reflects inherent disease biology and the carcinogenic processes

    Yamaguchi K, Mandai M, Oura T, Matsumura N, Hamanishi J, Baba T, Matsui S, Murphy SK, Konishi I

    Oncogene   29 巻   頁: 1741-1752   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  151. Optimality of gene ranking based on univariate P-values for detecting differentially expressed genes

    Noma H, Matsui S

    Japanese Journal of Biometrics   31 巻   頁: 13-21   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. Sample size calculations for controlling the distribution of false discovery proportion in microarray experiments.

    Oura T, Matsui S, Kawakami K

    Biostatistics   10 巻   頁: 694-705   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. Sample sizes for a robust ranking and selection of genes in microarray experiments.

    Matsui S, Oura T

    Statistics in Medicine   28 巻   頁: 2801-2816   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. Clustering of significant genes in prognostic studies with microarrays: application to a clinical study for multiple myeloma

    Matsui S, Yamanaka T, Barlogie B, Shaughnessy J, Crowley J

    Statistics in Medicine   27 巻   頁: 1106-1120   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  155. Sample size calculations based on ranking and selection in microarray experiments.

    Biometrics   64 巻   頁: 217-226   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  156. Long-term probucol treatment prevents secondary cardiovascular events: a cohort study of patients with heterozygous familial hypercholesterolemia in Japan

    Yamashita S, Hbujo H, Arai H, Harada-Shiba M, Matsui S, Fukushima M, Saito Y, Kita T, Matsuzawa Y

    Journal of Atherosclerosis Thrombosis   15 巻   頁: 292-303   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. Overview of the clinical application of regenerative medicine products in Japan

    Tsubouchi M, Matsui S, Banno Y, Kurokawa K, Kawakami K

    Health Policy   88 巻   頁: 62-72   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  158. Critical issues for effective collaboration between academia and industry in the field of regenerative medicine in Japan

    Tsubouchi M, Morishita R, Tabata Y, Matsui S, Kawakami K

    Regenerative Medicine   3 巻   頁: 497-504   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  159. Efficacy, toxicity and cost analysis for non-platinum triplet (gemcitabine and vinorelbine followed by docetaxel) vs. platinum-based chemotherapy in IIIB/IV non-small cell lung cancer: Single institution experience

    Tada H, Matsui S, Kawahara M, Hosoe S, Hamada C, Fukushima M

    European Journal of Cancer Care   17 巻   頁: 120-126   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  160. Genomic characterization of multiple clinical phenotypes of cancer using multivariate linear regression models.

    Matsui S, Ito M, Nishiyama H, Uno H, Kotani H, Watanabe J, Guilford P, Reeve A, Fukushima M, Ogawa O

    Bioinformatics   23 巻   頁: 732-738   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  161. P21-activated kinase 1: a new molecular marker for intravesical recurrence after transurethral resection of bladder cancer

    Ito M, Nishiyama H, Kawanishi H, Matsui S, Guilford P, Reeve A, Ogawa O

    Journal of Urology   178 巻   頁: 1073-1079   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  162. Predicting survival outcomes using subsets of significant genes in prognostic marker studies with microarrays.

    Matsui S

    BMC Bioinformatics   7 巻 ( 156 ) 頁: 1-9   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  163. Reducing false positive findings in statistical analysis of pharmacogenomic biomarker studies using high-throughput technologies

    Matsui S

    Current Drug Safety2006   1 巻   頁: 135-141   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  164. Lessons from gefitinib-induced interstitial lung disease in Japan and proposal for the prevention of serious drug-induced suffering: Problems in approval, pharmacovigilance, and regulatory decision-making procedures

    Nishimura T, Tada H, Nakagawa M, Teramukai S, Matsui S, Fukushima M

    Pharmacy Practice   4 巻   頁: 168-178   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  165. Creutzfeldt-Jakob disease and cadaveric dura mater grafts in Japan: an updated analysis of incubation time

    Matsui S, Sadaike T, Hamada C, Fukushima M

    Neuroepidemiology   24 巻   頁: 22-25   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  166. Sample size calculations for comparative clinical trials with over-dispersed Poisson process data

    Matsui S

    Statistics in Medicine   24 巻   頁: 1339-1356   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  167. Stratified analysis in randomized trials with noncompliance

    Matsui S

    Biometrics   61 巻   頁: 816-823   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  168. Erythropoietin as a retinal angiogenic factor

    Manzoni P, Maestri A, Gomirato G, Takagi H, Watanabe D, Matsui S

    New England Journal of Medicine   353 巻   頁: 2190-2191   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. Erythropoietin as a retinal angiogenic factor in proliferative diabetic retinopathy

    Watanabe D, Suzuma K, Matsui S, Kurimoto M, Kiryu J, Kita M, Suzuma I, Ohashi H, Ojima T, Murakami T, Kobayashi T, Masuda S, Nagao M, Yoshimura N, Takagi H

    New England Journal of Medicine   353 巻   頁: 782-792   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  170. Prognostic factor analysis for plaque psoriasis

    Sakai R, Matsui S, Fukushima M, Yasuda H, Miyauchi H, Miyachi Y

    Dermatology   211 巻   頁: 103-106   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  171. Analysis of times to repeated events in two-arm randomized trials with noncompliance and early withdrawal 査読有り

    Matsui S

    Biometrics   60 巻   頁: 965-976   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  172. Functional assessment of self-renewal activity of male germline stem cells following cytotoxic damage and serial transplantation.

    Shinohara M, Toyokuni S, Morimoto T, Matsui S, Honjo T, Shinohara T

    Biology of Reproduction   68 巻   頁: 1801-1807   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  173. 中間解析における頻度論的アプローチ:最近の理論的展開

    松井茂之, 宇野一, 小山暢之

    計量生物学   21 巻   頁: 87-124   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. 中間解析におけるベイズ流アプローチ:最近の理論的展開

    宇野一, 松井茂之, 小山暢之

    計量生物学   21 巻   頁: 125-149   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  175. Analysis of recurrent events: Application to a clinical trial of colony stimulating factor with the endpoint of febrile neutropenia

    Matsui S, Ohashi Y

    Statistics in Medicine   18 巻   頁: 2409-2420   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  176. Design of clinical trials for recurrent events with periodic monitoring

    Matsui S, Miyagishi H

    Statistics in Medicine   18 巻   頁: 3005-3020   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 17

  1. Biomarker-based phase II and III clinical trials in oncology.

    Matsui S, Igeta M, Toyoizumi K( 担当: 共著)

    CRC Press  2019年  ( ISBN:9781138083776

     詳細を見る

    記述言語:英語

  2. Survival Analysis with Correlated Endpoints: Joint Frailty-Copula Models

    Emura T, Chen YH, Matsui S, Rondeau V( 担当: 共著)

    Springer  2019年  ( ISBN:978-981-13-3516-7

     詳細を見る

    総ページ数:136   記述言語:英語

  3. Dose-Finding Designs for Early-Phase Cancer Clinical Trials: A Brief Guidebook to Theory and Practice

    Daimon T, Hirakawa A, Matsui S( 担当: 共著)

    Springer  2019年  ( ISBN:978-4-431-55585-8

     詳細を見る

    総ページ数:152   記述言語:英語

  4. Modern Dose-Finding Designs for Cancer Phase I Trials: Drug Combination and Molecularly Targeted Agents.

    Hirakawa A, Sato H, Daimon T, Matsui S( 担当: 共著)

    Springer  2018年  ( ISBN:978-4-431-55573-5

     詳細を見る

    総ページ数:89   記述言語:英語

  5. 新版医学統計学ハンドブック

    丹後俊郎,松井茂之( 担当: 共著)

    朝倉書店  2018年  ( ISBN:978-4-254-12229-9

     詳細を見る

    総ページ数:868   記述言語:日本語

  6. Frontiers of Biostatistical Methods and Applications in Clinical Oncology.

    Matsui S, Crowley J( 担当: 共著)

    Springer  2017年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  7. Design and Analysis of Clinical Trials for Predictive Medicine

    Matsui S, Buyse M, Simon R( 担当: 共著)

    CRC   2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  8. Univariate analysis for gene screening: beyond the multiple testing

    Noma H, Matsui S( 担当: 共著)

    CRC  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  9. Statistical issues in clinical development and validation of genomic signatures

    Matsui S( 担当: 単著)

    CRC  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  10. Phase III all-comers clinical trials with a predictive biomarker

    Matsui S, Choai Y, Nonaka T( 担当: 共著)

    CRC  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  11. Phase I dose-finding designs and their applicability to targeted therapies

    Daimon T, Hirakawa A, Matsui S( 担当: 共著)

    CRC  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  12. Clinical trials for predictive medicine: new paradigms and challenges. In Design and Analysis of Clinical Trials for Predictive Medicine

    Simon R, Matsui S, Buyse M( 担当: 共著)

    CRC  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  13. Developments in Statistical Evaluation of Clinical Trials

    ( 担当: 共著)

    2014年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  14. Developments in Statistical Evaluation of Clinical Trials

    Matsui S, Nonaka T, Choai Y( 担当: 共著)

    Springer  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  15. Handbook of Statistics in Clinical Oncology, 3rd edn. (eds JJ. Crowley and A Hoering)

    Matsui S, Noma H( 担当: 単著)

    CRC Press  2012年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  16. 臨床試験ハンドブック

    松井茂之( 担当: 単著)

    朝倉書店  2006年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  17. Handbook of Statistics in Clinical Oncology, 2nd edn. (eds J.J. Crowley and D.P. Ankerst)

    Matsui S( 担当: 単著)

    CRC Press  2006年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 30

  1. AI医療技術の検証に向けて:現状と課題 招待有り

    松井茂之

    IBISML  2021年1月18日  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  2. 医療健康データサイエンティスト:次代の担い手の育成について 招待有り

    松井茂之

    統計数理研究所医療健康データ科学研究センターシンポジウム  2020年11月5日  統計数理研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  3. 重み付き尤度関数を用いた治療効果のバイアス補正

    - 豊泉樹一郎、松井茂之

    2020年度 統計関連学会連合大会  2020年9月12日  統計関連学会連合

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  4. 脳画像を用いた疾患関連解析における神経学的,機能的領域を考慮した多重検定

    江本 遼、松井茂之

    2020年度 統計関連学会連合大会  2020年9月12日  統計関連学会連合

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  5. Incorporating follow-up lengths in sample size re-estimation to compare over-dispersed count data 国際会議

    Masataka Igeta, Shigeyuki Matsui

    ISCB 2020  2020年8月25日  International Society of Clinical Biostatistics

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  6. Blinded Sample Size Re-estimation in Comparative Clinical Trials with Over-Dispersed Count Data: Incorporation of Misspecification of the Variance Function. 国際会議

    Masataka Igeta, Shigeyuki Matsui

    Eastern North American Region International Biometric Society, 2019 Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Philadelphia   国名:アメリカ合衆国  

  7. Multiple Testing and Estimation of Disease Associations Based on Semi-Parametric Hierarchical Mixture Models, Possibly Incorporating Brain Areas 国際会議

    Ryo Emoto, Takahiro Otani, Shigeyuki Matsui

    Eastern North American Region International Biometric Society, 2019 Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Philadelphia   国名:アメリカ合衆国  

  8. 生物・医学分野の新たな展開:データを中心とした拡がり/繋がり 招待有り

    松井茂之

    2018年度統計関連学会連合大会日本計量生物学会シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京(中央大学)   国名:日本国  

  9. 単変量Cox回帰にもとづく遺伝子選択と複合共変量による生存期間の予測

    江村剛志、 松井 茂之、Hsuan-Yu Chen 

    2018年度統計関連学会連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京(中央大学)   国名:日本国  

  10. 脳画像を用いた疾患関連解析における効果サイズ推定

    江本 遼, 川口 淳, 松井茂之

    2018年度統計関連学会連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京(中央大学)   国名:日本国  

  11. Hierarchical Mixture Modeling for Multiple Testing and Effect Size Estimation in Voxel-Level Inference of Neuroimaging Data. 国際会議

    Ryo Emoto, Atsushi Kawaguchi, Hisako Yoshida, Shigeyuki Matsui.

    Joint Statistical Meeting 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Vancouver   国名:カナダ  

  12. Bias-Corrected Estimation of Treatment Effects in Biomarker-Based Adaptive Subgroup Analysis: New Approach Based on Randomized Tests with Smooth Rejection Function 国際会議

    Kiichiro Toyoizumi, Shigeyuki Matsui

    Joint Statistical Meeting 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Vancouver   国名:カナダ  

  13. A Transfer Learning Method for Multi-Center Prognostic Prediction Analysis. 国際会議

    Kota Matsui, Kenta Kanamori, Wataru Kumagai, Mitsuaki Nishikimi, Shigeyuki Matsui

    3rd International Workshop on Biomedical Informatics with Optimization and Machine Learning in conjunction with 27th International Joint Conference on Artificial Intelligence 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: Stockholm   国名:スウェーデン王国  

  14. Two-Stage Analysis for Selecting Fixed Numbers of Features in Omics Association Studies 国際会議

    XXIX International Biometric Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:スペイン  

  15. Phase III Clinical Trial Design for Targeted Therapies with Uncertain Biomarker Evidence: Controversies and Solutions (Keynote). 招待有り 国際会議

    Matsui S

    OHSU Cancer Biostatistics Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Oregon Health & Science University, Portland   国名:アメリカ合衆国  

  16. Omics 研究における検証的解析と探索的解析 招待有り

    佐藤 俊哉,三中 信宏,松井茂之,寒水 孝司

    2017 年度統計関連学会連合大会日本計量生物学会シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  17. セミパラメトリック階層混合モデルによる複雑疾患GWASの解析

    西野 穣, 高地 雄太, 重水 大智, 加藤 護, 猪狩 勝則, 越智 秀典, 野間 久史, 松井 孝太, 大谷隆浩, 森園 隆, 松井茂之

    第27回 日本疫学会学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:甲府市   国名:日本国  

  18. セミパラメトリック階層混合モデルによる複雑疾患の遺伝的構造の推定と集団遺伝学的考察

    西野 穣, 松井茂之

    統計数理研究所公募型共同研究重点テーマ2:次世代への健康科学共通公開研究集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:立川市   国名:日本国  

  19. Stage III結腸癌におけるDNAコピー数変化と無再発生存期間の関連~ACTS-CC試験のバイオマーカー探索

    石川敏昭,植竹宏之,石黒めぐみ,室谷健太,中谷英仁,小武内尚,松井茂之,杉原健

    第71回日本消化器外科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島市   国名:日本国  

  20. Cancer Outlier Analysis Based on a Nested Two-Way Clustering 国際会議

    Oura T, Matsui K, Matsui S

    XXVIIIth International Biometric Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Victoria   国名:カナダ  

  21. A comparison of multiple testing methods for effective strategies in genome-wide association studies 国際会議

    Otani T, Noma H, Nishino J, Matsui K, Matsui S

    XXVIIIth International Biometric Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Victoria   国名:カナダ  

  22. 予測マーカーと治療の交互作用検定を用いるランダム化臨床試験における治療効果のバイアス補正

    豊泉樹一郎, 松井茂之

    2015年度統計関連学会連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. ゲノムワイド関連解析データを用いた複雑疾患の階層混合モデル解析

    西野穣, 高地雄太, 野間久史, 重水大智, 森園隆, 角田達彦, 松井茂之

    2015年度統計関連学会連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  24. Biomarker-based all-comers phase III trials: design issues and solutions 国際会議

    Matsui S

    The first Pacific Rim Cancer Biostatistics Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  25. Bias-corrected estimation of treatment effects in biomarker-based randomized clinical trials 国際会議

    Toyoizumi K, Matsui S

    Joint Statistical Meetings 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  26. MSI, 18q LOH, and clinicopathological features in stage II sporadic colon cancers: Biomarker study in a Phase III Study of Postoperative Adjuvant Chemotherapy for Stage II Colon Cancer (SACURA trial) 国際会議

    Ishikawa T, Uetake H, Ishiguro M, Murotani K, Matsui S, Ueno H, Sugihara K, Tomita N, SACURA study group

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  27. ACTS-CC study group. CT211 biomarker search using gene expression databases in a phase III, controlled clinical trial of postoperative adjuvant chemotherapy for stage III colon cancer (ACTS-CC): correlation between clinicopathological factors and gene expression level 国際会議

    Uetake H, Ishikawa T, Ishiguro M, Matsui S, Sugihara K, ACTS-CC study group

    American Association for Cancer Research Annual Meeting 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  28. MSI, 18qLOH, and clinicopathologicalfeatures in stage II sporadic colon cancers: Biomarker study in a phase III study of postoperative adjuvantchemotherapyfor stage II colon cancer (SACURA trial) 国際会議

    Ishikawa T, Uetake H, Ishiguro M, Murotani K, Matsui S, Ueno H, Sugihara K, Tomita N, SACURA study group

    American Association for Cancer Research Annual Meeting 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  29. 計量生物学の更なる可能性を求めて

    松井茂之

    2014 年度日本計量生物学会賞受賞者講演 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  30. Statistical analysis plans in phase III all-comers clinical trials with a predictive biomarker 国際会議

    Matsui S

    The XXVII International Biometric Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:イタリア共和国  

▼全件表示

Works(作品等) 2

  1. 「臨床試験結果の公開は倫理的、科学的に重要」

    2014年

  2. がん第 I 相試験における 2 剤併用療法の用量探索法:最近の展開

    2014年

共同研究・競争的資金等の研究課題 1

  1. 医学・医療における臨床・全ゲノム・オミックスのビッグデータ解析に基づく疾患の原因探索・亜病態分類とリスク予測

    2014年10月 - 2020年3月

    戦略的創造研究推進事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 9

  1. 個別化医療の適応的臨床研究を支える統計・機械学習法に関する研究

    研究課題/研究課題番号:21H04874  2021年4月 - 2025年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(A)

    松井 茂之, 山田 誠, 星野 崇宏, 三分一 史和, 小森 理

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:41600000円 ( 直接経費:32000000円 、 間接経費:9600000円 )

    個別化医療の臨床研究において診断法の開発と検証を同時に行う適応的アプローチに着目する。具体的には、臨床研究の小標本データを用いた機械学習による診断法開発、及び、探索的解析を踏まえた検証的解析としての統計的推測(選択的推論など)に関する方法・ツールを開発する。併せて、様々な疾患領域での事例研究を重点的に行うことで個別化医療開発の現場に役立つ方法論の構築を試みる。

  2. 個別化医療のための人工知能・深層学習に対する統計学的評価法の開発

    研究課題/研究課題番号:19H01806  2019年4月 - 2022年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    松浦 正明, 生亀 清貴, 安藤 宗司, 牛嶋 大, 小森 理, 松井 茂之, 顧 艶紅, 江口 真透

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    最近、特許出願した不均一性抽出アルゴリズムの高精度化と再評価を行なう。また、深層学習の各層特徴抽出結果に対する各変数による統計学的性能評価法の検討を行い、さらに教師ありデータに対する計算機集約的統計手法を用いたデータ活用法の開発を試みる。これら手法の応用として、乳がん患者公開データに対する集団の不均一性を考慮したバイオマーカー抽出を行う
    2020年度は、計画に沿って研究を進めた。
    初年度の計画の一つは、前回の基盤研究で特許出願した「不均一性抽出アルゴリズム」の高精度化と再評価を計画し、この研究を推進した。本アルゴリズムに対しては、2018年国際計量生物学会(バルセロナ)で発表し特許開示を行った。
    2019年度はアルゴリズムの部分改良を行った。特に予測判定に関して、生存時間データへの応用を検討し、その内容をコロナで延期されていた2020年度の国際計量生物学会(ソウル)にてオンライン報告を行った。
    もう一つの研究課題の「深層学習の各層特徴抽出」については、テーブルデータを用いた場合の深層学習に特化し、各変数の統計学的性能評価法の検討を継続した。最終結果に対する各変数の寄与度を調べる最も単純な方法は、その変数を削除して同様の深層学習を行ない、どれだけ最終結果が変化するかを調べることで、その特定の変数の最終結果に対する寄与度が調査可能である。しかし、最終結果を導出した変数の数が膨大であると、その変数の個数だけ深層学習の解析を行う必要があり、膨大な時間がかかる欠点を克服する必要があり、これらについて改良・検討を進めた。
    さらに画像データに関しても、最近は画素のセットを特徴量として抽出する方法も提案されている事が調査で判明した。しかし、今後の個別化医療への応用を考えた場合は、各種検査・医療情報などのテーブルデータに対して、各変数およびそれらの変数セットの組み合わせと最終結果との関連性を寄与度として評価することが、因果関係を解明する点で重要である場合がある点も、事例研究により明らかになった。
    当初予定していた国際計量生物学会(韓国ソウル)はコロナで延期となったが、オンライン開催になったため、無事に予定通り発表を行った。さらに、テーブルデータに対する深層学習の変数寄与度の評価方法に関しても、実際の小規模データを解析することによりデータ解析での問題点を把握する事ができた。
    2021年度が本研究の最終年度である。特にテーブルデータに対して、深層学習の各層特徴抽出結果に対する各変数による統計学的性能評価法の検討を継続する。現状の性能評価の方法に関しては、これまでの研究で調査検討してきたため、今後はその改造に関して独自の方法の適用を試みる。特に実データを用いた解析に関しては、比較的小規模データを用いて、従来からの多変量回帰分析モデルでの統計解析結果と、深層学習での変数評価の結果との比較を試みて、実データ解析に対する性能評価を行う予定である。さらに独自の手法の検討を試み、成功した場合は最終的に学会での報告を行ない、可能であれば特許申請についても検討を行う。

  3. 個別化医療の開発のための統計的方法論の構築とその実践に関する総合的研究

    研究課題/研究課題番号:16H06299  2016年5月 - 2021年3月

    基盤S

    松井 茂之

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:113750000円 ( 直接経費:87500000円 、 間接経費:26250000円 )

    5年間のうち4年目にあたるR1年度は最終年度を念頭におき、これまでに行ってきた研究テーマの論文化はもとより、個別化医療の開発のための統計・機械学習の方法論の整備とその実践面の評価という視点から検討を行った。
    A) 診断法の開発と評価では、前年度までに開発した階層モデルと経験ベイズ法に基づき、ベイズ因子を用いた包括的な疾患関連解析、複雑な相関構造をもつ脳画像データを用いた疾患関連解析について統計的手法の開発を行った。疾患の異質性解析では、HSIC lasso, factorization machine、各種カーネル法などの非線形モデリング解析の適用について検討した。併せて、ゲノム、トランスクリトーム、プロテームなどの多層オミックスの解析において、分子生物学上の知見を考慮した薬剤副作用予測、薬剤反応性・疾患特異性の検出・予測のためのアルゴリズムを多く開発した。
    B) 診断法を用いたランダム化臨床試験では、診断法により分類される患者サブグループ別の治療効果をベイズ流事後確率で捉え、その統計的有意性を評価する枠組みを構築した(頻度論とベイズ流アプローチの融合)。また、クロスオーバーデザインなどの自己対照デザインを用いたより効率的な治療効果予測解析(検証含む)を開発した。
    C) 最適な治療シーケンスの探索解析では、事例研究として救急現場における心臓波形予測に着手し、解析計画書の検討とともにデータベースの整理を行った。
    以上の統計的方法論の検討に併せて、各種がん、二型糖尿病、救急など、多様な疾患領域での事例研究を行った。
    初年度に同定した研究テーマの大半でかなりの進捗が得られており、統計・機械学習の方法開発、事例研究の双方で多くの論文を発表した。本研究プロジェクトの遂行では主に二つの方向性を意識している。一つはチャレンジングなテーマへの取り組みである。ステージA:診断法の開発と評価、ステージB:診断法に基づく治療法の有効性・安全性の検証、ステージC:診断法・治療法のエビデンス統合、ともに、一部のテーマ(学習曲線の推定など)を除き、多くのテーマで解決に向けて見通しをつけることができたと考えている。もう一つの方向性は、開発した統計・機械学習の方法を実践面の観点から評価することである。ほぼすべての方法論に対して特定の疾患領域、事例研究をマッチングできており、今後も順調に評価を行うことができると見込んでいる。海外との共同研究においては、新たに英国のニューカッスル大のグループと交流を開始し、多くのテーマ(マスタープロトコル試験のデザインなど)で共同研究を行うこととなった。以上より、おおむね順調に進展していると判断する。
    来年度は最終年度にあたり、上記の二つの方向性でプロジェクト全体の成果をまとめる。すなわち、チャレンジングな課題に取り組みつつも、これまでの成果を統計的方法論とその実践の観点から整理し、指針をまとめる。個別の研究課題への取り組みについては次の通りである。分子診断マーカーの検出では、階層混合モデルと経験ベイズ推定の枠組みのもと、複数の個体グループの解析などへの拡張とともに、ベイズ因子などを用いて個々のマーカーの評価指標を確立する。また、これまで開発した各種非線形モデリング(factorization machine, カーネル法、localized lassoなど)を国内救急系学会の学会データベース等(例:救急での心臓波形予測等)に適用し、その有効性、有用性を評価する。診断法を用いた臨床試験による検証では、前年度に構築した頻度論とベイズ流のアプローチを融合した新しい臨床試験デザインの枠組みを具現化し、その性能を評価する。また、昨年度開発した同一個体で複数の治療を評価する自己対照デザイン(クロスオーバーデザインなど)での治療効果予測解析法についてはその有効性の評価を二型糖尿病の臨床試験への適用と数値実験を通して行う。診断法を用いた個別化医療を支援するツールの開発として、患者のきめ細かな情報をインプットとした最適治療同定のための強化学習、効用関数の偏りのない推定(内的妥当性と外的妥当性の評価)のための統計的方法を整理し、救急や院内感染症等の国内外データベースへの適用を通して、その有効性、有用性の評価を行う。

  4. 個別化医療の開発のための統計的方法論の構築とその実践に関する総合的研究

    2016年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(S)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 多次元データ解析の新しい枠組み:構造推定と判別解析

    研究課題/研究課題番号:16K12401  2016年4月 - 2019年3月

    松井 茂之

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3120000円 ( 直接経費:2400000円 、 間接経費:720000円 )

    生物学・医学領域におけるゲノムデータなどの高次元データを用いた興味ある形質の判別解析において、形質とゲノムデータの関連構造を捉えた階層混合モデルに基づいて判別式を構成し、モデルベーストに判別精度を推定するという新しい枠組みを検討した。併せて、がんなどの疾患にみられる分子レベルでの異質性の構造を捉えたネスト型混合モデリングとこれに基づく疾患判別法について検討した。
    ゲノムデータなどの多次元データを用いた提案する判別・予測解析は、ゲノムデータがもっている自然な関連構造、疾患の分子レベルでの異質性を明示的に考慮しており、統計・機械学習の新しい枠組みを提案するものである。一方で、本研究で開発した方法を適用することで、疾患の診断法の開発はもとより、疾患の分子機構の理解、新規治療法の分子標的の発見に役立つと期待できる。

  6. 多次元データ解析の新しい枠組み:構造推定と判別解析

    2016年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. 予測医学の実現に向けたオミックスデータに基づく統計学的方法の開発

    研究課題/研究課題番号:15H02671  2015年4月 - 2019年3月

    松浦 正明

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究ではデータの類似性を基にして教師なしクラスタを検出する新規アルゴリズムを開発した。このアルゴリズムを搭載したシステムを2016年に特許出願(日本)を行い、また改良特許を2017年に出願した。さらに2017年には米国および中国に対して海外特許申請を行った。
    上記内容およびアルゴリズムが適用可能かどうかを判定する手法について、国内では2017年および2018年の疫学会で、海外では国際計量生物学会(バルセロナ)にて発表を行った。このアルゴリズムをさらに高精度化するために、新規課題も含めて研究申請を行うことができた。
    本研究で開発したアルゴリズムは、現在個別化医療で注目されているオミックスデータの観測値の類似性によりデータを結び付けていき、教師なし手法でクラスタを検出していくアルゴリズムを搭載している。最近のがん研究では、サブタイプの発見によるがんの不均一性を診断し治療方法の選択がされている。本解析法では、未知のサブタイプを探索するために教師無し法を採用しているため、オミックスデータなどを取得した患者に対して、重要なオミックスのバイオマーカーを探索しつつ、患者の分類を行うため、新規のサブタイプを発見できる可能性を持ち、今後の個別化医療に資する方法論の提供に成功した。

  8. 先端医療技術の開発における臨床試験の計画と統計解析に関する研究

    2014年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. ゲノム・オミックスデータ解析の安定化のための統計的方法論

    研究課題/研究課題番号:25280008  2013年4月 - 2018年3月

    江口 真透

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    ゲノム・オミックスデータ解析に伴う高次元小標本の問題のためにデータ解析の安定化を目指した新たな統計的方法論の開発に挑戦した.特にゲノム・オミックスデータを用いて治療効果,予後などの予測のための従来法を超えた方法を提案し,実用的なアルゴリズムを発表した.主要な貢献として,遺伝子ランキングの安定化のために開発した‘サブサンプル繰り返し法’とデータ潜在的な異質性に対処した異なる線形予測関数を一般化平均でつなぐ‘準線形モデル’の提案と実用化が挙げられる.

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 8

  1. 社会医学

    2020

  2. 臨床統計学・レギュラトリーサイエンス

    2020

  3. 生物統計学実験研究

    2020

  4. 生物統計学セミナー

    2020

  5. 応用統計学

    2020

  6. 医薬統合プログラム

    2020

  7. 医科学セミナー・医科学実験研究

    2020

  8. 医学入門

    2020

▼全件表示

 

社会貢献活動 1

  1. 日本医薬品医療機器総合機構専門委員

    - 現在

メディア報道 2

  1. ワクチン治験の簡略化 残る課題 新聞・雑誌

    朝日新聞  2021年11月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  2. 国産ワクチンの壁、治験方法変更で突破目指す 国内企業も準備 新聞・雑誌

    朝日新聞  2021年9月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

学術貢献活動 8

  1. 日本計量生物学会会長

    役割:企画立案・運営等

    2020年1月 - 2022年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  2. 統計関連学会連合理事

    役割:企画立案・運営等

    2020年1月 - 2020年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  3. Current Drug Safety

    役割:企画立案・運営等

    2020年1月 - 2020年12月

  4. Annals of Oncology Editorial Board

    役割:企画立案・運営等

    2020年1月 - 2020年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  5. 日本メディカルAI学会 評議員

    役割:企画立案・運営等

    2020年1月 - 2020年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  6. 日本統計学会JSS-Springer 編集委員

    役割:企画立案・運営等

    2020年1月 - 2020年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  7. 日本統計学会 JJSD支援委員

    役割:企画立案・運営等

    2020年1月 - 2020年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  8. Japanese Journal of Statistics and Data Science, Coordinating Editor

    役割:企画立案・運営等

    2020年1月 - 2020年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

▼全件表示