Updated on 2021/11/29

写真a

 
KATO Tetsuri
 
Organization
Graduate School of Law Department of the Combined Graduate Program in Law and Political Science Core Law and Political Science Professor
Institute of Liberal Arts and Sciences Headquarters Part-time faculty member
Graduate School
Graduate School of Law
Undergraduate School
School of Law
Title
Professor
Contact information
メールアドレス

Degree 1

  1. 法学(博士) ( 2010.3   京都大学 ) 

Research Areas 1

  1. Others / Others  / History of Western Political Thought

Education 1

  1. Kyoto University   Graduate School, Division of Law

    2005.4 - 2010.3

      More details

    Country: Japan

Professional Memberships 4

  1. The Japanese Conference for the Study of Political Thought

  2. Japanese Political Science Association

  3. 社会思想史学会

  4. 日本ディルタイ協会

 

Papers 10

  1. 「精神史から存在論へ――初期ハイデガーの思索の道から」 Invited

    加藤哲理

    政治思想研究   Vol. 17   page: 7-45   2017.5

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  2. 「盲点を観ること――ルーマンの社会システム理論への存在論的批判」

    加藤哲理

    名古屋大学法政論集   ( 269 ) page: 105-136   2017.1

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  3. 「政治学と解釈学の対話――解釈学は政治学の世界に何をもたらしうるのか?」 Invited

    加藤哲理

    『ディルタイ研究』   ( 25 ) page: 23-38   2014.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  4. 「〈解釈〉を解釈する : 思想史方法論としての哲学的解釈学」

    加藤哲理

    政治思想研究   ( 13 ) page: 39-71   2013.5

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  5. 「ハンス=ゲオルグ・ガーダマーにおける歴史と政治――『真理と方法』第二部の政治思想的読解(三)」

    加藤哲理

    法学論叢   Vol. 167 ( 5 ) page: 21-38   2010.8

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  6. 「ハンス=ゲオルグ・ガーダマーにおける歴史と政治――『真理と方法』第二部の政治思想的読解(二)」

    加藤哲理

    法学論叢   Vol. 167 ( 2 ) page: 58-81   2010.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  7. 「ハンス=ゲオルグ・ガーダマーにおける歴史と政治――『真理と方法』第二部の政治思想的読解(一)」

    加藤哲理

    法学論叢   Vol. 166 ( 5 ) page: 21-38   2010.2

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  8. 「ハンス=ゲオルグ・ガーダマーにおける芸術と政治: 『真理と方法』第一部を出発点にして(三)」

    加藤哲理

    法学論叢   Vol. 163 ( 6 ) page: 149-167   2008.9

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  9. 「ハンス=ゲオルグ・ガーダマーにおける芸術と政治: 『真理と方法』第一部を出発点にして(二)」

    加藤哲理

    法学論叢   Vol. 163 ( 4 ) page: 155₋175   2008.7

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  10. 「ハンス=ゲオルグ・ガーダマーにおける芸術と政治: 『真理と方法』第一部を出発点にして(一)」

    加藤哲理

    法学論叢   Vol. 163 ( 3 ) page: 156-175   2008.6

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

▼display all

Books 4

  1. 『講義: 政治思想と文学』

    森川輝一編、堀田新五郎編( Role: Contributor ,  「テクスト解釈という労働についての一省察――シモーヌ・ヴェイユ『雑記帳』を中心に」(第六章))

    ナカニシヤ出版  2017.8 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  2. 『21世紀の哲学をひらく――現代思想の最前線への招待』

    齋藤元紀(編)、増田靖彦(編)( Role: Contributor ,  「〈実践哲学の復権〉の再考:ハーバーマス、ルーマン、ガダマー」(第六章))

    ミネルヴァ書房  2016.5 

     More details

    Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  3. 『シュトラウス政治哲学に向かって(小樽商科大学研究叢書)』

    西永亮編著( Role: Sole author ,  「シュトラウスとガーダマーの対話――ポストモダンの時代における哲学の使命に寄せて」(第六章))

    小樽商科大学出版会  2015.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  4. 『ハンス=ゲオルグ・ガーダマーの政治哲学: 解釈学的政治理論の地平』

    加藤哲理( Role: Sole author)

    創文社  2012 

     More details

    Language:Japanese

    20世紀を代表するドイツの思想家、ハンス=ゲオルグ・ガーダマーの哲学に、政治思想史という領域から接近を試みた。

Presentations 7

  1. 「沈黙の声を聴く――後期ハイデガーにおける政治の所在」

    加藤哲理

    日本政治学会二〇一六年度大会 

     More details

    Event date: 2016.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:立命館大学   Country:Japan  

  2. 「精神史から存在論へ――ハイデガーの思索の道から」 International conference

    加藤哲理

    政治思想学会二〇一六年度大会 

     More details

    Event date: 2016.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:名古屋大学   Country:Japan  

  3. 「解釈学と政治学の対話」 Invited

    加藤哲理

    ディルタイ協会二〇一四年度関西研究大会 

     More details

    Event date: 2014.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:大阪教育大学   Country:Japan  

  4. 「『解釈』を解釈する――思想史方法論としての解釈学」

    加藤哲理

    政治思想学会二〇一二年度大会 

     More details

    Event date: 2012.5

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  5. 「解釈学的アプローチとその応用」(政治哲学の現在)

    加藤哲理

    社会思想史学会二〇一一年度研究大会 

     More details

    Event date: 2011.10

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:名古屋大学   Country:Japan  

  6. 「政治学における解釈学的アプローチの発展」

    加藤哲理

    日本政治学会二〇一一年度大会 

     More details

    Event date: 2011.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:岡山大学   Country:Japan  

  7. 「ハンス‐ゲオルグ・ガーダマーとチャールズ・テイラー――解釈学的政治理論の諸相」

    加藤哲理

    社会思想史学会二〇一〇年度研究大会 

     More details

    Event date: 2010.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:神奈川大学   Country:Japan  

▼display all

 

Teaching Experience (On-campus) 23

  1. 法と政治の思想

    2017

  2. 西洋政治思想史

    2017

  3. 政治思想研究AB

    2017

  4. 政治学

    2017

  5. Comparative Studies in Political Thought

    2017

  6. 演習I、Ⅱ、Ⅲ

    2017

  7. 特殊講義(政治思想研究)AB

    2016

  8. Peer Support Initiativ I, II, III

    2016

  9. 西洋政治思想史

    2015

  10. 演習I、Ⅱ、Ⅲ

    2015

  11. 政治学

    2015

  12. Comparative Studies in Political Thought

    2015

  13. 特殊講義(政治思想研究)AB

    2015

  14. Peer Support Initiativ I, II, III

    2015

  15. 演習I、Ⅱ、Ⅲ

    2014

  16. 政治学

    2014

  17. Political Thought(E) 

    2014

  18. 特殊講義(政治思想研究)AB

    2014

  19. 西洋政治思想史

    2013

  20. 特殊講義(政治思想研究)AB

    2013

  21. 政治学

    2013

  22. 演習I、Ⅱ、Ⅲ

    2013

  23. Comparative Studies in Political Thought

    2013

▼display all