2022/03/25 更新

写真a

キムラ コウジ
木村 幸司
KIMURA Kouji
所属
大学院医学系研究科 総合医学専攻 微生物・免疫学 准教授
大学院担当
大学院医学系研究科
学部担当
医学部 医学科
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 医学博士 ( 2004年7月   京都大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 薬剤耐性菌 PRGBS ペニシリン低感受性B群連鎖球菌

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 感染症学

経歴 9

  1. 名古屋大学大学院医学系研究科 准教授

    2016年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院医学系研究科 講師

    2012年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学大学院医学系研究科 助教

    2011年7月 - 2012年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 国立感染症研究所細菌第二部 主任研究官

    2009年2月 - 2011年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 国立感染症研究所流動研究員

    2006年10月 - 2009年1月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 国立感染症研究所臨時職員

    2005年4月 - 2006年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 国立感染症研究所流動研究員

    2004年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  8. 京都大学大学院医学研究科研修員

    2002年4月 - 2004年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  9. 日本学術振興会特別研究員(DC1)

    1999年4月 - 2002年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 3

  1. 京都大学   医学系研究科

    - 2002年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   医学部   医学科

    1992年4月 - 1998年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 高田高校(三重県)   6年制

    - 1992年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 7

  1. 日本細菌学会   Infection Control Doctor

    2015年1月 - 現在

  2. 日本感染症学会

  3. 日本化学療法学会

  4. 日本臨床微生物学会   評議員

    2013年2月 - 現在

  5. American Society for Microbiology

  6. 日本小児感染症学会

  7. 日本周産期新生児医学会

▼全件表示

受賞 3

  1. 黒屋奨学賞

    2014年3月   日本細菌学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 第13回日本抗生物質学術協議会奨励賞

    2011年   日本抗生物質学術協議会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  3. 第20回上田泰記念感染症・化学療法研究奨励賞

    2008年   日本化学療法学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 78

  1. Dissecting the clonality of I1 plasmids using ORF-based binarized structure network analysis of plasmids (OSNAp).

    Suzuki M, Norizuki C, Wachino JI, Kawamura K, Nagano N, Nagano Y, Hayashi W, Kimura K, Doi Y, Arakawa Y

    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   28 巻 ( 4 ) 頁: 473 - 479   2022年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jiac.2021.12.003

    PubMed

  2. Molecular Epidemiology of Enterobacter cloacae Complex Isolates with Reduced Carbapenem Susceptibility Recovered by Blood Culture

    Sarangi Jayathilake, Matsuo Nao, Nonogaki Rina, Hayashi Michiko, Kawamura Kumiko, Suzuki Masahiro, Jin Wanchun, Tamai Kiyoko, Ogawa Miho, Wachino Jun-ichi, Kimura Kouji, Yagi Tetsuya, Arakawa Yoshichika

    JAPANESE JOURNAL OF INFECTIOUS DISEASES   75 巻 ( 1 ) 頁: 41 - 48   2022年1月

     詳細を見る

  3. Isolation of Group A Streptococci with Reduced In Vitro beta-Lactam Susceptibility Harboring Amino Acid Substitutions in Penicillin-Binding Proteins in Japan

    Ikeda Tsubasa, Suzuki Rihito, Jin Wanchun, Wachino Jun-Ichi, Arakawa Yoshichika, Kimura Kouji

    ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY   65 巻 ( 12 ) 頁: e0148221   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1128/AAC.01482-21

    Web of Science

    PubMed

  4. Practical Agar-Based Disk Diffusion Tests Using Sulfamoyl Heteroarylcarboxylic Acids for Identification of Subclass B1 Metallo-beta-Lactamase-Producing Enterobacterales

    Norizuki Chihiro, Wachino Jun-ichi, Jin Wanchun, Kimura Kouji, Kawamura Kumiko, Nagano Noriyuki, Arakawa Yoshichika

    JOURNAL OF CLINICAL MICROBIOLOGY   59 巻 ( 10 ) 頁: e0076121   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1128/JCM.00761-21

    Web of Science

    PubMed

  5. Daptomycin Susceptibility of Group B Streptococcus

    Ushino Takumi, Jin Wanchun, Wachino Jun-Ichi, Arakawa Yoshichika, Kimura Kouji

    JAPANESE JOURNAL OF INFECTIOUS DISEASES   74 巻 ( 3 ) 頁: 233 - 235   2021年5月

     詳細を見る

  6. Daptomycin susceptibility of group B Streptococcus 査読有り

    T. Ushino, W. Jin, J. Wachino, Y. Arakawa, K. Kimura*

    the Japanese Journal of Infectious Diseases   in press 巻   2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. Sulfamoyl Heteroarylcarboxylic Acids as Promising Metallo-beta-Lactamase Inhibitors for Controlling Bacterial Carbapenem Resistance

    Wachino Jun-ichi, Jin Wanchun, Kimura Kouji, Kurosaki Hiromasa, Sato Ayato, Arakawa Yoshichika

    MBIO   11 巻 ( 2 )   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1128/mBio.03144-19

    Web of Science

    PubMed

  8. Erythromycin-Susceptible but Clindamycin-Resistant Phenotype of Clinical ermB-PCR-Positive Group B Streptococci Isolates with IS1216E-Inserted ermB 査読有り 国際共著

    Moroi Hiroaki, Kimura Kouji, Ido Ayaka, Banno Hirotsugu, Jin Wanchun, Wachino Jun-ichi, Yamada Keiko, Kikkawa Fumitaka, Park Yeon-Joon, Arakawa Yoshichika

    JAPANESE JOURNAL OF INFECTIOUS DISEASES   72 巻 ( 6 ) 頁: 420 - 422   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7883/yoken.JJID.2019.015

    Web of Science

    PubMed

  9. 4-Amino-2-Sulfanylbenzoic Acid as a Potent Subclass B3 Metallo-beta-Lactamase-Specific Inhibitor Applicable for Distinguishing Metallo-beta-Lactamase Subclasses

    Wachino Jun-ichi, Kanechi Reo, Nishino Erina, Mochizuki Marie, Jin Wanchun, Kimura Kouji, Kurosaki Hiromasa, Arakawa Yoshichika

    ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY   63 巻 ( 10 )   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1128/AAC.01197-19

    Web of Science

    PubMed

  10. Intercellular Transfer of Chromosomal Antimicrobial Resistance Genes between Acinetobacter baumannii Strains Mediated by Prophages

    Wachino Jun-ichi, Jin Wanchun, Kimura Kouji, Arakawa Yoshichika

    ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY   63 巻 ( 8 )   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1128/AAC.00334-19

    Web of Science

    PubMed

  11. Spread of seb-Positive Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus SCCmec Type II-ST764 Among Elderly Japanese in Nonacute Care Settings

    Kawamura Kumiko, Kitaoka Kazuki, Kimura Kouji, Wachino Jun-ichi, Kondo Takaaki, Iinuma Yoshitsugu, Murakami Nobuo, Fujimoto Shuhei, Arakawa Yoshichika

    MICROBIAL DRUG RESISTANCE   25 巻 ( 6 ) 頁: 915 - 924   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1089/mdr.2018.0337

    Web of Science

    PubMed

  12. First Case in Korea of Group B Streptococcus With Reduced Penicillin Susceptibility Harboring Amino Acid Substitutions in Penicillin-Binding Protein 2X

    Yi Ahram, Kim Chang-Ki, Kimura Kouji, Arakawa Yoshichika, Hur Mina, Yun Yeo-Min, Moon Hee-Won

    ANNALS OF LABORATORY MEDICINE   39 巻 ( 4 ) 頁: 414 - 416   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3343/alm.2019.39.4.414

    Web of Science

    PubMed

  13. Relatively high rates of cefotaxime- and ceftriaxone-non-susceptible isolates among group B streptococci with reduced penicillin susceptibility (PRGBS) in Japan

    Kitamura Masaki, Kimura Kouji, Ido Ayaka, Seki Tomomi, Banno Hirotsugu, Jin Wanchun, Wachino Jun-ichi, Yamada Keiko, Arakawa Yoshichika

    JOURNAL OF ANTIMICROBIAL CHEMOTHERAPY   74 巻 ( 4 ) 頁: 931 - 934   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/jac/dky542

    Web of Science

    PubMed

  14. Population-level transition of capsular polysaccharide types among sequence type 1 group B Streptococcus isolates with reduced penicillin susceptibility during a long-term hospital epidemic

    Nagano Noriyuki, Koide Shota, Hayashi Wataru, Taniguchi Yui, Tanaka Hayato, Maeyama Yoshihiko, Suzuki Masahiro, Kimura Kouji, Arakawa Yoshichika, Nagano Yukiko

    INTERNATIONAL JOURNAL OF ANTIMICROBIAL AGENTS   53 巻 ( 3 ) 頁: 203 - 210   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ijantimicag.2018.11.003

    Web of Science

    PubMed

  15. Potential effect of selective pressure with different beta-lactam molecules on the emergence of reduced susceptibility to beta-lactams in group B Streptococci

    Koide Shota, Hayashi Wataru, Taniguchi Yui, Tanaka Hayato, Kimura Kouji, Nagano Yukiko, Arakawa Yoshichika, Nagano Noriyuki

    MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY   63 巻 ( 2 ) 頁: 65 - 76   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/1348-0421.12667

    Web of Science

    PubMed

  16. Isolation of group B Streptococcus with reduced beta-lactam susceptibility from pregnant women

    Moroi Hiroaki, Kimura Kouji, Kotani Tomomi, Tsuda Hiroyuki, Banno Hirotsugu, Jin Wanchun, Wachino Jun-ichi, Yamada Keiko, Mitsui Takashi, Yamashita Mamoru, Kikkawa Fumitaka, Arakawa Yoshichika

    EMERGING MICROBES & INFECTIONS   8 巻 ( 1 ) 頁: 2 - 7   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/22221751.2018.1557987

    Web of Science

    PubMed

  17. Prevalence of CTX-M-Type Extended-Spectrum -Lactamase-Producing Escherichia coli B2-O25-ST131 H30R Among Residents in Nonacute Care Facilities in Japan

    Kawamura Kumiko, Hayashi Kengo, Matsuo Nao, Kitaoka Kazuki, Kimura Kouji, Wachino Jun-ichi, Kondo Takaaki, Iinuma Yoshitsugu, Murakami Nobuo, Fujimoto Shuhei, Arakawa Yoshichika

    MICROBIAL DRUG RESISTANCE   24 巻 ( 10 ) 頁: 1513 - 1520   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1089/mdr.2018.0068

    Web of Science

    PubMed

  18. High prevalence of bla(CTX-M-14) among genetically diverse Escherichia coli recovered from retail raw chicken meat portions in Japan

    Hayashi Wataru, Ohsaki Yusuke, Taniguchi Yui, Koide Shota, Kawamura Kumiko, Suzuki Masahiro, Kimura Kouji, Wachino Jun-ichi, Nagano Yukiko, Arakawa Yoshichika, Nagano Noriyuki

    INTERNATIONAL JOURNAL OF FOOD MICROBIOLOGY   284 巻   頁: 98 - 104   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ijfoodmicro.2018.08.003

    Web of Science

    PubMed

  19. A nationwide population-based surveillance of invasive Haemophilus influenzae diseases in children after the introduction of the Haemophilus influenzae type b vaccine in Japan.

    Suga S, Ishiwada N, Sasaki Y, Akeda H, Nishi J, Okada K, Fujieda M, Oda M, Asada K, Nakano T, Saitoh A, Hosoya M, Togashi T, Matsuoka M, Kimura K, Shibayama K

    Vaccine   36 巻 ( 38 ) 頁: 5678 - 5684   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.vaccine.2018.08.029

    PubMed

  20. Carbapenem-Nonsusceptible Haemophilus influenzae with Penicillin-Binding Protein 3 Containing an Amino Acid Insertion

    Kitaoka Kazuki, Kimura Kouji, Kitanaka Hiromitsu, Banno Hirotsugu, Jin Wanchun, Wachino Jun-ichi, Arakawa Yoshichika

    ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY   62 巻 ( 8 )   2018年8月

  21. High isolation rate and multidrug resistance tendency of penicillin-susceptible group B Streptococcus with reduced ceftibuten susceptibility in Japan

    Banno Hirotsugu, Kimura Kouji, Seki Tomomi, Jin Wanchun, Wachino Jun-ichi, Yamada Keiko, Nagano Noriyuki, Arakawa Yoshichika

    EUROPEAN JOURNAL OF CLINICAL MICROBIOLOGY & INFECTIOUS DISEASES   37 巻 ( 8 ) 頁: 1511 - 1519   2018年8月

     詳細を見る

  22. Carbapenem-Nonsusceptible Haemophilus influenzae with Penicillin-Binding Protein 3 Containing an Amino Acid Insertion.

    Kitaoka K, Kimura K, Kitanaka H, Banno H, Jin W, Wachino JI, Arakawa Y

    Antimicrobial agents and chemotherapy   62 巻 ( 8 )   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1128/AAC.00671-18

    PubMed

  23. Predominance of Serogroup 19 CC320/271 among Penicillin-Nonsusceptible Streptococcus pneumoniae Isolates after Introduction of the PCV7 Vaccine in Several Regions of Japan

    Oodate Mitsuru, Kimura Kouji, Banno Hirotsugu, Yokoyama Satoru, Jin Wanchun, Wachino Jun-ichi, Hasegawa Yoshinori, Arakawa Yoshichika

    JAPANESE JOURNAL OF INFECTIOUS DISEASES   71 巻 ( 1 ) 頁: 14 - 20   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7883/yoken.JJID.2017.236

    Web of Science

    PubMed

  24. Carbapenem-non-Susceptible Haemophilus influenzae with Penicillin-Binding Protein 3 containing Amino Acid Insertion 査読有り

    K. Kitaoka, K. Kimura*, H. Kitanaka, H. Banno, W. Jin, J. Wachino, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   62 巻 ( 8 ) 頁: e00671-18   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. High isolation rate and multidrug resistance tendency of penicillin-susceptible group B Streptococcus with reduced ceftibuten susceptibility in Japan 査読有り

    H. Banno, K. Kimura*, T. Seki, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, N. Nagano, Y. Arakawa

    European Journal of Clinical Microbiology & Infectious Diseases   37 巻 ( 8 ) 頁: 1511-1519   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Population-level transition of capsular polysaccharide types among sequence type 1 group B Streptococcus isolates with reduced penicillin susceptibility during their long-term hospital epidemic 査読有り

    N. Nagano, S. Koide, W. Hayashi, Y. Taniguchi, H. Tanaka, Y. Maeyama, M. Suzuki, K. Kimura, Y. Arakawa, Y. Nagano

    International Journal of Antimicrobial Agents     頁: In press   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. A nationwide population-based surveillance of invasive Haemophilus influenzae diseases in children after the introduction of the Haemophilus influenzae type b vaccine in Japan 査読有り

    S. Suga, N. Ishiwada, Y. Sasaki, H. Akeda, J. Nishi, K. Okada, M. Fujieda, M. Oda, K. Asada, T. Nakano, A. Saitoh, M. Hosoya, T. Togashi, M. Matsuoka, K. Kimura, K. Shibayama

    Vaccine   36 巻   頁: 5678-5684   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. High prevalence of blaCTX-M-14 among genetically diverse Escherichia coli recovered from retail raw chicken meat portions in Japan 査読有り

    W. Hayashi, Y. Ohsaki, Y. Taniguchi, S. Koide, K. Kawamura, M. Suzuki, K. Kimura, J. Wachino, Y. Nagano, Y. Arakawa, N. Nagano

    International Journal of Food Microbiology   284 巻   頁: 98-104   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Prevalence of CTX-M-type extended-spectrum β-lactamase-producing Escherichia coli B2-O25-ST131 H30R among residents in nonacute care facilities in Japan 査読有り

    K. Kawamura, K. Hayashi, N. Matsuo, K. Kitaoka, K. Kimura, J. Wachino, T Kondo, Y. Iinuma, N. Murakami, S. Fujimoto, Y. Arakawa

    Microbial Drug Resistance     頁: doi: 10.1089/mdr.2018.0068   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Structural Insights into the TLA-3 Extended-Spectrum beta-Lactamase and Its Inhibition by Avibactarn and OP0595

    Jin Wanchun, Wachino Jun-ichi, Yamaguchi Yoshihiro, Kimura Kouji, Kumar Anupriya, Yamada Mototsugu, Morinaka Akihiro, Sakamaki Yoshiaki, Yonezawa Minoru, Kurosaki Hiromasa, Arakawa Yoshichika

    ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY   61 巻 ( 10 )   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1128/AAC.00501-17

    Web of Science

    PubMed

  31. Analysis of multidrug resistant group B streptococci with reduced penicillin susceptibility forming small, less hemolytic colonies

    Banno Hirotsugu, Kimura Kouji, Tanaka Yosuke, Sekizuka Tsuyoshi, Kuroda Makoto, Jin Wanchun, Wachino Jun-ichi, Yamada Keiko, Shibayama Keigo, Arakawa Yoshichika

    PLOS ONE   12 巻 ( 8 ) 頁: e0183453   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0183453

    Web of Science

    PubMed

  32. Specific bla(CTX-M-8)/IncI1 Plasmid Transfer among Genetically Diverse Escherichia coli Isolates between Humans and Chickens

    Norizuki Chihiro, Wachino Jun-ichi, Suzuki Masahiro, Kawamura Kumiko, Nagano Noriyuki, Kimura Kouji, Arakawa Yoshichika

    ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY   61 巻 ( 6 )   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1128/AAC.00663-17

    Web of Science

    PubMed

  33. High rate of slowly-killed-by-ampicillin phenotype among group B streptococci with reduced penicillin susceptibility

    Taniguchi Rina, Kimura Kouji, Miyazaki Akira, Banno Hirotsugu, Jin Wanchun, Yamada Keiko, Wachino Jun-ichi, Arakawa Yoshichika

    JOURNAL OF ANTIMICROBIAL CHEMOTHERAPY   72 巻 ( 3 ) 頁: 941 - 942   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/jac/dkw500

    Web of Science

    PubMed

  34. Structural insights into recognition of hydrolyzed carbapenems and inhibitors by subclass B3 metallo-β-lactamase SMB-1 査読有り

    J. Wachino, Y. Yamaguchi, S. Mori, W. Jin, K. Kimura, H. Kurosaki, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   60 巻 ( 7 ) 頁: 4274-82   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. A highly macrolide-resistant Campylobacter jejuni strain with rare A2074T mutations in 23S rRNA genes 査読有り

    H. Ohno, J. Wachino, R. Saito, W. Jin, K. Yamada, K. Kimura, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   60 巻 ( 4 ) 頁: 2580-1   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Effectual detection of group B streptococci with reduced penicillin susceptibility (PRGBS) by commercially available methicillin-resistant-Staphylococcus aureus (MRSA)-selective agar 査読有り

    S. Fukigai¶, M. Morimoto¶, K. Kimura*, Y. Doyama, A. Miyazaki, C. Kamiya, H. Banno, E. Morishima, T. Onoda, N. Nagano, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, Y. Arakawa

    Diagnostic Microbiology and Infectious Disease   85 巻 ( 3 ) 頁: 309-12   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. In vitro reduction of antibacterial activity of tigecycline against multidrug-resistant Acinetobacter baumannii with host stress hormone norepinephrine 査読有り

    M. Inaba, N. Matsuda, H. Banno, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, K. Kimura, Y. Arakawa

    International Journal of Antimicrobial Agents     頁: in press   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Comparative Analysis of Penicillin-Susceptible and Non-Susceptible Isolates in Group B Streptococci by Multilocus Sequence Typing 査読有り

    R. Yamada, K. Kimura*, N. Nagano, Y. Nagano, S. Suzuki, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, K. Shibayama, Y. Arakawa

    Japanese Journal of Infectious Diseases   68 巻 ( 4 ) 頁: 326-329   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Genetic Profiles of Fluoroquinolone-Nonsusceptible Klebsiella pneumoniae Among Cephalosporin-Resistant K. pneumoniae 査読有り

    Y. Nagasaka, K. Kimura, K. Yamada, J. Wachino, W. Jin, S. Notake, H. Yanagisawa, Y. Arakawa

    Microbial Drug Resistance   21 巻 ( 2 ) 頁: 224-33   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Have Group A Streptococci with Reduced Penicillin Susceptibility Emerged? 査読有り

    T. Suzuki, K. Kimura*, H. Suzuki, H. Banno, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   70 巻 ( 4 ) 頁: 1258-9   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. New Plasmid-Mediated Aminoglycoside 6'-N-Acetyltransferase, AAC(6')-Ian, and Extended-Spectrum β-Lactamase, TLA-3, from Serratia marcescens Clinical Isolate 査読有り

    W. Jin, J. Wachino, K. Kimura, K. Yamada, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   70 巻 ( 5 ) 頁: 1331-7   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Molecular Epidemiological Characteristics of Klebsiella pneumoniae Associated with Bacteremia among Patients with Pneumonia 査読有り

    R. Ito, Y. Shindo, D. Kobayashi, M. Ando, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, K. Kimura, T. Yagi, Y. Hasegawa, Y. Arakawa

    Journal Clinical Microbiology   53 巻 ( 3 ) 頁: 879-86   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Classification of Group B Streptococci with Reduced β-Lactam Susceptibility (GBS-RBS) Based on the Amino Acid Substitutions in Penicillin-binding Proteins (PBPs) 査読有り

    K. Kimura*, N. Nagano, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   70 巻 ( 6 ) 頁: 1601-1603   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Ceftibuten-Containing Agar Plate for Detecting Group B Streptococci with Reduced Penicillin Susceptibility (PRGBS) 査読有り

    C. Kamiya, K. Kimura*, Y. Doyama, A. Miyazaki, M. Morimoto, H. Banno, N. Nagano, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, Y. Arakawa

    Diagnostic Microbiology and Infectious Disease   82 巻 ( 4 ) 頁: 269-273   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. High isolation rate of multi-drug resistant group B streptococci with reduced penicillin susceptibility in Japan 査読有り

    T. Seki, K. Kimura*, M. E. Reid, A. Miyazaki, H. Banno, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   70 巻 ( 10 ) 頁: 2725-2728   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Characterization of piperacillin/tazobactam-resistant Klebsiella oxytoca recovered from a nosocomial outbreak 査読有り

    A. Fujita, K. Kimura*, S. Yokoyama, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, H. Suematsu, Y. Yamagishi, H. Mikamo, Y. Arakawa

    PLOS ONE   10 巻 ( 11 ) 頁: e0142366   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Characterization of Multi-drug-Resistant Group B Streptococci with Reduced Penicillin Susceptibility (PRGBS) Forming Small Non-β-hemolytic Colonies on Sheep Blood Agar Plates 査読有り

    H. Banno, K. Kimura*, Y. Tanaka, H. Kitanaka, W. Jin, J. Wachino, K. Yamada, K. Shibayama, Y. Arakawa

    Journal Clinical Microbiology   52 巻 ( 6 ) 頁: 2169-71   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Novel integron-mediated fosfomycin-resistance genetic determinant, fosK 査読有り

    H. Kitanaka, J. Wachino, W. Jin, S. Yokoyama, M. Sasano, M. Hori, K. Yamada, K. Kimura, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   58 巻 ( 8 ) 頁: 4978-9   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Penicillin-susceptible group B streptococcal clinical isolates with reduced cephalosporin susceptibility 査読有り

    N. Nagano, Y. Nagano, M. Toyama, K. Kimura, K. Shibayama, Y. Arakawa

    Journal Clinical Microbiology   52 巻 ( 9 ) 頁: 3406-10   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Carbapenem-resistant Acinetobacter soli as a newly emerging invasive pathogen 査読有り

    H. Kitanaka, M. Sasano, S. Yokoyama, M. Suzuki, W. Jin, M. Inayoshi, M. Hori, J. Wachino, K. Kimura, K. Yamada, Y. Arakawa

    Emerging Infectious Disease   20 巻 ( 9 ) 頁: 1574-6   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Practical Agar-Based Disk Potentiation Test to Detect Fosfomycin-Non-Susceptible Escherichia coli Clinical Isolates Producing Glutathione S-Transferases. 査読有り

    G. Nakamura, J. Wachino, N. Sato, K. Kimura, K. Yamada, W. Jin, K. Shibayama, T. Yagi, K. Kawamura, Y. Arakawa

    Journal Clinical Microbiology   52 巻 ( 9 ) 頁: 3175-9   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Evaluation of Disk Potentiation Test Using KB Disks Containing High Dosage Fosfomycin and Glucose-6-Phosphate to Detect the Production of Glutathione S-Transferase Responsible For Fosfomycin Resistance 査読有り

    J. Wachino, K. Kimura, K. Yamada, W. Jin, Y. Arakawa

    Journal Clinical Microbiology   52 巻 ( 10 ) 頁: 3827-8   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. The incidence of pediatric invasive Haemophilus influenzae and pneumococcal disease in Chiba prefecture, Japan before and after the introduction of conjugate vaccines 査読有り

    N Ishiwada, H Hishiki, K Nagasawa, S Naito, Y Sato, B Chang, Y Sasaki, K Kimura, M Ohnishi, K Shibayama

    Vaccine   32 巻 ( 42 ) 頁: 5425-31   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Screening for Group B Streptococci with Reduced Penicillin Susceptibility (PRGBS) in Clinical Isolates Obtained between 1977 and 2005 査読有り

    K. Kimura, Y. Nishiyama, S. Shimizu, J. Wachino, M. Matsui, S. Suzuki, K. Yamane, K. Shibayama, Y. Arakawa

    Japanese Journal of Infectious Diseases   66 巻 ( 3 ) 頁: 222-225   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Rapid and reliable loop-mediated isothermal amplification method for detecting Streptococcus agalactiae 査読有り

    K. Kimura, H. Yanagisawa, J. Wachino, K. Shibayama, Y. Arakawa

    Japanese Journal of Infectious Diseases   66 巻   頁: 546-548   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. High Frequency of Fluoroquinolone- and Macrolide-resistant Streptococci among Clinically Isolated Group B Streptococci with Reduced Penicillin Susceptibility 査読有り

    K. Kimura, N. Nagano, Y. Nagano, S. Suzuki, J. Wachino, K. Shibayama, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   68 巻 ( 3 ) 頁: 539-42   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Active Screening of Group B Streptococci with Reduced Penicillin Susceptibility and Altered Serotype Distribution, Isolated from Pregnant Women in Kobe, Japan 査読有り

    K. Kimura, K. Matsubara, G. Yamamoto, K. Shibayama, Y. Arakawa

    Japanese Journal of Infectious Diseases   66 巻 ( 2 ) 頁: 158-60   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Ability of the VITEK® 2 System to Detect Group B Streptococci with Reduced Penicillin Susceptibility (PRGBS) 査読有り

    K. Kimura, N. Nagano, Y. Nagano, J. Wachino, K. Shibayama, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   68 巻 ( 6 ) 頁: 1442-4   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. High cephalosporin resistance due to amino acid substitutions in PBP1A and PBP2X in a clinical isolate of group B streptococcus 査読有り

    K. Kimura, J. Wachino, H. Kurokawa, M. Matsui, S. Suzuki, K. Yamane, N. Nagano, K. Shibayama, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   68 巻 ( 7 ) 頁: 1533-1536   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Nosocomial spread of multidrug-resistant group B streptococci with reduced penicillin susceptibility belonging to clonal complex 1 査読有り

    N. Nagano, Y. Nagano, M. Toyama, K. Kimura, T. Tamura, K. Shibayama, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   67 巻 ( 4 ) 頁: 849-856   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Predominance of sequence type 1 group with serotype VI among group B atreptococci with reduced penicillin susceptibility identified in Japan 査読有り

    K. Kimura, N. Nagano, Y. Nagano, J. Wachino, S. Suzuki, K. Shibayama, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   66 巻   頁: 2460-2464   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. Prevalence of Fosfomycin Resistance among CTX-M-Producing Escherichia coli Clinical Isolates in Japan and Identification of Novel Plasmid-Mediated Fosfomycin-Modifying Enzymes 査読有り

    J. Wachino, K. Yamane, S. Suzuki, K. Kimura, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   54 巻 ( 7 ) 頁: 3061-3064   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. RmtC introduces G1405 methylation in 16S rRNA and confers high-level aminoglycoside resistance on Gram-positive microorganisms 査読有り

    J. Wachino, K. Shibayama, K. Kimura, K. Yamane, S. Suzuki, Y. Arakawa

    FEMS Microbiol Lett   311 巻 ( 1 ) 頁: 56-60   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Molecular characterization of group B streptococci with reduced penicillin susceptibility recurrently isolated from a sacral decubitus ulcer 査読有り

    N. Nagano, K. Kimura, Y. Nagano, H. Yakumaru, Y. Arakawa

    The Journal of Antimicrobial Chemotherapy   64 巻 ( 6 ) 頁: 1326-1328   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Practical disk diffusion test for detecting group B streptococcus with reduced penicillin susceptibility 査読有り

    K. Kimura, J. Wachino, H. Kurokawa, S. Suzuki, K. Yamane, N. Shibata, Y. Arakawa

    Journal Clinical Microbiology   47 巻 ( 12 ) 頁: 4154-4157   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. First Molecular Characterization of Group B Streptococci with Reduced Penicillin Susceptibility 査読有り

    K. Kimura, S. Suzuki, J. Wachino, H. Kurokawa, K. Yamane, N. Shibata, N. Nagano, H. Kato, K. Shibayama,, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   52 巻   頁: 2890-2897   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Genetic heterogeneity in pbp genes among clinically isolated group B streptococci with reduced penicillin susceptibility 査読有り

    N. Nagano, Y. Nagano, K. Kimura, K. Tamai, H. Yanagisawa, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   52 巻   頁: 4258-4267   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. New plasmid-mediated fluoroquinolone efflux pump, QepA, found in an Escherichia coli clinical isolate 査読有り

    K. Yamane, J. Wachino, S. Suzuki, K. Kimura, N. Shibata, H. Kato, K. Shibayama, T. Konda, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   51 巻 ( 9 ) 頁: 3354-336   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Novel Plasmid-Mediated 16S rRNA m1A1408 Methyltransferase, NpmA, Found in a Clinically Isolated Escherichia coli Strain Resistant to Structurally Diverse Aminoglycosides 査読有り

    J. Wachino, K. Shibayama, H. Kurokawa, K. Kimura, K. Yamane, S. Suzuki, N. Shibata, Y. Ike, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   51 巻 ( 12 ) 頁: 4401-4409   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. 16S rRNA methylase-producing, gram-negative pathogens, Japan 査読有り

    K. Yamane, J. Wachino, S. Suzuki, N. Shibata, H. Kato, K. Shibayama, K. Kimura, K. Kai, S. Ishikawa, Y. Ozawa, T. Konda, Y. Arakawa

    Emerging Infectious Disease   13 巻 ( 4 ) 頁: 642-646   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. PCR Classification of CTX-M Type beta-Lactamase Genes Identified In Clinically Isolated Gram-Negative Bacilli in Japan 査読有り

    N. Shibata, H. Kurokawa, Y. Doi, T. Yagi, K. Yamane, J. Wachino, S. Suzuki, K. Kimura, S. Ishikawa, H. Kato, Y. Ozawa, K. Shibayama, K. Kai, T. Konda, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   50 巻   頁: 791-795   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. Mode of transposition and expression of 16S rRNA methyltransferase gene rmtC accompanied by ISEcp1 査読有り

    J. Wachino, K. Yamane, K. Kimura N. Shibata, S. Suzuki Y. Ike Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   50 巻   頁: 3212-3215   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. Novel Plasmid-Mediated 16S rRNA Methylase, RmtC, Found in Proteus mirabilis Demonstrating Extraordinary High-Level Resistance against Various Aminoglycoside 査読有り

    J. Wachino, K. Yamane, K. Shibayama, H. Kurokawa, N. Shibata, S. Suzuki, Y. Doi, K. Kimura, Y. Ike, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   50 巻   頁: 178-184   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. Horizontal Transfer of blaCMY-Bearing Plasmids among Clinical Escherichia coli and Klebsiella pneumoniae Isolates, and Emergence of Cefepime-Hydrolyzing CMY-19 査読有り

    J. Wachino, H. Kurokawa, S. Suzuki, K. Yamane, N. Shibata, K. Kimura, Y. Ike, Y. Arakawa

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   50 巻   頁: 534-541   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Hyperpolarization-activated, cyclic nucleotide-gated HCN2 cation channel forms a protein assembly with multiple neuronal scaffold proteins in distinct modes of protein-protein interaction 査読有り

    K. Kimura, J. Kitano, Y. Nakajima, S. Nakanishi

    Genes to Cells   9 巻   頁: 631-640   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. Tamalin Is a Scaffold Protein That Interacts with Multiple Neuronal Proteins in Distinct Modes of Protein-Protein Association 査読有り

    J. Kitano, Y. Yamazaki, K. Kimura, T. Masukado, Y. Nakajima, S. Nakanishi

    The Journal of Biological Chemistry   278 巻   頁: 14762-14768   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Tamalin, a PDZ Domain-Containing Protein, Links a Protein Complex Formation of Group 1 Metabotropic Glutamate Receptors and the Guanine Nucleotide Exchange Factor Cytohesins 査読有り

    J. Kitano, K. Kimura, Y. Yamazaki, T. Soda, R. Shigemoto, Y. Nakajima, S. Nakanishi

    The Journal of Neuroscience   22 巻   頁: 1280-1289   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Molecular Aspects of High-Level Resistance to Sulbactam-Cefoperazone in Klebsiella oxytoca Clinical Isolates 査読有り

    K. Kimura, Y. Arakawa, S. Ohsuka, H. Ito, K. Suzuki, H. Kurokawa, N. Kato, M. Ohta

    Antimicrobial Agents and Chemotherapy   40 巻   頁: 1988-1994   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等 14

  1. B群レンサ球菌

    木村幸司

    第90回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第63回日本感染症学会中日本地方会学術集会・第68回日本化学療法学会西日本支部総会  2020年11月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:福岡  

  2. レンサ球菌 招待有り

    木村幸司

    第68回日本化学療法学会総会  2020年9月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:神戸  

  3. 細菌検査から始まる薬剤耐性研究

    木村幸司、黒川博史、長野則之、荒川宜親

    第94回日本感染症学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年4月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  4. β—ラクタム系薬低感受性B群レンサ球菌(GBS-RBS) 招待有り

    木村幸司、長野則之、荒川宜親

    第93回日本細菌学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  5. Group B Streptococcus with reduced beta-lactam susceptibility (GBS-RBS) 招待有り

    K. Kimura, N. Nagano, Y. Arakawa

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月 - 2020年2月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  6. PRGBSを含むβラクタム系薬低感受性B群レンサ球菌(GBS-RBS)に関する研究

    木村幸司、長野則之、荒川宜親

    第89回日本細菌学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  7. 侵襲性B群レンサ球菌感染症に関する現状と課題

    木村幸司

    第89回日本細菌学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  8. ペニシリン低感受性B群連鎖球菌(Group B Streptococci with reduced penicillin susceptibility, PRGBS)研究

    木村幸司

    第52回日本細菌学会中部支部総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  9. ペニシリン低感受性B群連鎖球菌(PRGBS)に関する最新知見 国際会議

    木村幸司、長野則之、長野由紀子、外山雅美、荒川宜親

    第87回日本感染症学会学術講演会、第61回日本化学療法学会総会 合同学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  10. 連鎖球菌感染症にみられる新しい知見

    木村幸司、長野則之、長野由紀子、外山雅美、荒川宜親

    第61回日本感染症学会東日本地方会学術集会、第59回日本化学療法学会東日本支部総会、合同学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  11. ペニシリン低感受性B群連鎖球菌の最新の知見

    木村幸司、長野則之、長野由起子、荒川宜親

    第58回日本化学療法学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:長崎   国名:日本国  

  12. ペニシリン低感受性B群連鎖球菌(PRGBS)の遺伝学的背景に関する解析 国際会議

    木村幸司、長野則之、長野由紀子、荒川宜親

    第83回日本細菌学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  13. ペニシリン低感受性B群連鎖球菌に関する依頼解析

    木村幸司、和知野純一、鈴木里和、山根一和、柴田尚宏、荒川宜親

    第82回日本細菌学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  14. ペニシリン耐性B群連鎖球菌の出現と耐性機構解析

    木村幸司、鈴木里和、山根一和、柴田尚宏、荒川宜親

    第81回日本感染症学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 3

  1. 多剤耐性菌出現過程でのHypermutable strainの役割の解明

    2016年11月 - 現在

    2016年度 武田科学振興財団 医学系研究奨励(感染症) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. ペニシリン低感受性B群連鎖球菌(PRGBS)選択培地の開発

    2015年 - 現在

    公益信託 第24回日本医学会総会記念医学振興基金 研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 多剤耐性菌出現機構の解明に向けた研究

    2012年11月 - 現在

    2012年度 武田科学振興財団 医学系研究奨励(感染症) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 7

  1. カルバペネム系低感受性緑色レンサ球菌のカルバペネム低感受性機構の解明

    2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    木村幸司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. カルバペネム系抗菌薬全般に低感受性であるインフルエンザ菌の低感受性機構の解析

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. ベータラクタマーゼ阻害薬耐性グラム陰性桿菌の耐性機構の解明と分子疫学解析

    2012年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    木村幸司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. ペニシリン低感受性B群連鎖球菌のセファロスポリン耐性化に関する研究

    2010年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 神経回路網形成における代謝型グルタミン酸受容体の役割

    1999年4月 - 2002年3月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. カルバペネム低感受性緑色レンサ球菌のカルバペネム低感受性機構の解明

    研究課題/研究課題番号:18K08429  2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    木村 幸司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    カルバペネム低感受性S. mitis/oralisは、カルバペネム系薬の標的分子PBP遺伝子にアミノ酸置換を伴う塩基置換を複数獲得していることを明らかにした。興味深いことに、それらのアミノ酸置換のうち、PBPのトランスペプチダーゼドメインにある、β-ラクタム系薬が結合すすると予想される、活性中心を形成する保存領域にアミノ酸置換を有する株も認められた。
    また、変異PBP遺伝子をS. mitis/oralis標準株へ導入することにより、β-ラクタム系薬の最小発育阻止濃度が上昇したことから、PBP遺伝子の変異がβ-ラクタム系薬低感受性を付与することが明らかになった。
    本研究の成果により、S. mitis/oralisにおいて、切り札であるカルバペネム耐性が進行していることを臨床現場に警鐘を鳴らすとともに、34菌種ほどあると言われている緑色レンサ球菌並びにレンサ球菌群のカルバペネム耐性に関する研究が進展するものと予想される。S. mitis/oralisのみならず、緑色レンサ球菌並びにレンサ球菌群について、β-ラクタム系薬に対する薬剤感受性が検討されることが予想され、本研究成果は、世界に先駆けたものになると考えられる。これらの研究を通して、医療現場に必要な情報が提供され、また、臨床研究も進められ、薬剤耐性菌対策に必要な知見が蓄積されていくと考えられる。

  7. 病原細菌の主要なカルバペネム耐性機構、IMP-1に着目した研究

    研究課題/研究課題番号:15H04868  2015年4月 - 2018年3月

    荒川 宜親

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者 

    薬剤耐性菌の拡散が医療の現場で問題となっている。したがって、薬剤耐性菌問題を克服するために新しい抗菌薬や化合物の開発が必要とされている。本研究では、メタロ-β-ラクタマーゼ(以下MBL)の阻害剤の開発を目的とした。MBL阻害剤はMBL産生菌に対するカルバペネム系薬の効果を復帰させるものと考えられる。我々は臨床的に問題となっているMBLの1つであるIMP-1を標的に阻害剤探索を行った。2107化合物を評価した結果、8化合物を阻害剤候補として特定した。この8つの化合物はIMP型MBL産生によるカルバペネム耐性の問題を克服するのに役立つものと考えられる。

▼全件表示

産業財産権 2

  1. B群連鎖球菌を検出するためのプライマーセット及びその利用

    荒川宜親、木村幸司、柳沢英二

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5153726  登録日:2012年12月 

    出願国:国内  

  2. ペニシリン耐性B群連鎖球菌(GroupBstreptococcus)を識別する方法及び識別用キット

    木村幸司、黒川博史、荒川宜親

     詳細を見る

    出願番号:2006−190059  出願日:2006年7月

    特許番号/登録番号:特許第4956721号  登録日:2012年3月 

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 9

  1. 基礎医学セミナー

    2021

  2. ベーシックトレーニング

    2021

  3. 生体と微生物

    2021

  4. 自然環境と人間

    2021

  5. 修士必須科目講義

    2021

  6. ベーシックトレーニング

    2020

  7. 基礎医学セミナー

    2020

  8. 修士必須科目講義

    2020

  9. 生体と微生物

    2020

▼全件表示