2021/03/31 更新

写真a

イシイ アキラ
石井 晃
ISHII, Akira
所属
大学院医学系研究科 総合医学専攻 社会生命科学 教授
職名
教授
外部リンク

学位 1

  1. 医学博士 ( 1991年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 法医学 分析化学 法中毒 質量分析 ガスクロマトグラフィー 高速液体クロマトグラフィー 固相抽出 メタボロミクス

研究分野 3

  1. その他 / その他  / 法医学

  2. その他 / その他  / 法中毒学

  3. その他 / その他  / 分析化学

現在の研究課題とSDGs 5

  1. ナノスケールLC/タンデム質量分析の法医学への応用

  2. レーザースプレーイオン化法の法中毒学への応用

  3. 表面電離有機質量分析器による乱用薬物の検出定量及び同定

  4. 表面電離検出ガスクロマトグラフィーによる乱用薬物の検出及び定量

  5. カテコールアミン合成酵素の生化学

経歴 4

  1. 藤田保健衛生大学医学部法医学教室・教授   教授

    2001年12月 - 2007年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院医学研究科法医・生命倫理学・助教授   助教授

    1998年8月 - 2001年11月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 浜松医科大学医学部法医学教室・助手   助手

    1993年6月 - 1998年7月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. カリフォルニア大学サンフランシスコ校神経学教室・ポストドクトラルフェロー   ポストドクトラルフェロー

    1991年4月 - 1993年5月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

学歴 2

  1. 名古屋大学   医学研究科   生化学

    1987年4月 - 1991年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 京都大学   医学部   医学科

    1981年4月 - 1986年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 8

  1. 日本法医学会   評議員, 理事 2001-,2009-2013, 2015~2019

  2. 日本法中毒学会   評議員, 理事, 理事長 2000-,2006-, 2016-

  3. 日本医用マススペクトル学会   評議員, 理事 1999-, 2003-2007, 2009-2013 2017-

  4. 日本質量分析学会   学会委員, 編集委員 2005-2008,2006-2008

  5. 国際法中毒学会(The International Association of Foreusic Toxicologists)

    2004年5月 - 2004年6月

  6. 米国法中毒学会

  7. 日本生命倫理学会

  8. 日本中毒学会

▼全件表示

委員歴 5

  1. Forensic Toxicology   編集委員長  

    2014年1月 - 2016年2月   

  2. Forensic Toxicology   Associate Editor  

    2011年6月 - 2013年12月   

  3. 日本法医学会教育研究委員会   委員  

    2009年6月 - 現在   

  4. 日本医用マススペクトル学会年会長   第37回日本医用マススペクトル学会年会会長  

    2011年10月 - 2012年10月   

  5. 日本法中毒学会   理事長  

    2016年3月 - 現在   

受賞 2

  1. 日本法中毒学会学術奨励賞

    2000年6月   日本法中毒学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 国際法中毒学会 Young Scientist Awards (Best Paper Section)

    1999年9月   国際法中毒学会  

     詳細を見る

    受賞国:ポーランド共和国

 

論文 157

  1. Desflurane and sevoflurane concentrations in blood passing through the oxygenator during cardiopulmonary bypass: a randomized prospective pilot study

    Tamura Takahiro, Mori Atsushi, Ishii Akira, Ando Masahiko, Kubo Yoko, Nishiwaki Kimitoshi

    JOURNAL OF ANESTHESIA   34 巻 ( 6 ) 頁: 904 - 911   2020年12月

  2. RECiQ: A Rapid and Easy Method for Determining Cyanide Intoxication by Cyanide and 2-Aminothiazoline-4-carboxylic Acid Quantification in the Human Blood Using Probe Electrospray Ionization Tandem Mass Spectrometry

    Hisatsune Kazuaki, Murata Tasuku, Ogata Koretsugu, Hida Minemasa, Ishii Akira, Tsuchihashi Hitoshi, Hayashi Yumi, Zaitsu Kei

    ACS OMEGA   5 巻 ( 36 ) 頁: 23351 - 23357   2020年9月

  3. 労働現場で発生したトルエン中毒による死亡の二事例 招待有り

    産業医学ジャーナル   43 巻 ( 5 ) 頁: 32 - 35   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. A preliminary study of rapid-fire high-throughput metabolite analysis using nano-flow injection/Q-TOFMS

    Taki Kentaro, Noda Saki, Hayashi Yumi, Tsuchihashi Hitoshi, Ishii Akira, Zaitsu Kei

    ANALYTICAL AND BIOANALYTICAL CHEMISTRY   412 巻 ( 17 ) 頁: 4127 - 4134   2020年7月

  5. Sensitive determination of midazolam and propofol in human plasma by GC-MS/MS

    Kaki Yuki, Fujishiro Masaya, Lee Xiao-Pen, Kato Akihito, Sakamoto Yuki, Hashimoto Mari, Minohara Sawa, Hasegawa Chika, Hasegawa Iwao, Dohi Kenji, Kumazawa Takeshi, Ishii Akira, Sato Keizo, Matsuyama Takaaki

    FORENSIC TOXICOLOGY   38 巻 ( 2 ) 頁: 409 - 419   2020年7月

  6. PiTMaP: A New Analytical Platform for High-Throughput Direct Metabolome Analysis by Probe Electrospray Ionization/Tandem Mass Spectrometry Using an R Software-Based Data Pipeline

    Zaitsu Kei, Eguchi Seiichiro, Ohara Tomomi, Kondo Kenta, Ishii Akira, Tsuchihashi Hitoshi, Kawamata Takakazu, Iguchi Akira

    ANALYTICAL CHEMISTRY   92 巻 ( 12 ) 頁: 8514 - 8522   2020年6月

  7. Development and application of a forensic toxicological library for identification of 56 natural toxic substances by liquid chromatography-quadrupole time-of-flight mass spectrometry

    Ogawa Tadashi, Zaitsu Kei, Kokaji Tetsuo, Suga Kayako, Kondo Fumio, Iwai Masae, Suzuki Takayoshi, Ishii Akira, Seno Hiroshi

    FORENSIC TOXICOLOGY   38 巻 ( 1 ) 頁: 232 - 242   2020年1月

  8. Optimal inter-batch normalization method for GC/MS/MS-based targeted metabolomics with special attention to centrifugal concentration

    Zaitsu Kei, Noda Saki, Ohara Tomomi, Murata Tasuku, Funatsu Shinji, Ogata Koretsugu, Ishii Akira, Iguchi Akira

    ANALYTICAL AND BIOANALYTICAL CHEMISTRY   411 巻 ( 26 ) 頁: 6983 - 6994   2019年10月

  9. Development of "Quick-DB forensic": A total workflow from QuEChERS-dSPE method to GC-MS/MS quantification of forensically relevant drugs and pesticides in whole blood

    Kusano Maiko, Sakamoto Yuki, Natori Yujin, Miyagawa Haruhiko, Tsuchihashi Hitoshi, Ishii Akira, Zaitsu Kei

    FORENSIC SCIENCE INTERNATIONAL   300 巻   頁: 125 - 135   2019年7月

  10. Intact metabolite profiling of mouse brain by probe electrospray ionization/triple quadrupole tandem mass spectrometry (PESI/MS/MS) and its potential use for local distribution analysis of the brain (vol 983, pg 160, 2017)

    Hayashi Yumi, Zaitsu Kei, Murata Tasuku, Ohara Tomomi, Moreau Stephane, Kusano Maiko, Tanihata Hiroshi, Tsuchihashi Hitoshi, Ishii Akira, Ishikawa Tetsuya

    ANALYTICA CHIMICA ACTA   1031 巻   頁: 196 - 196   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.aca.2018.08.001

    Web of Science

    PubMed

  11. Metabolome analysis of the serotonin syndrome rat model: Abnormal muscular contraction is related to metabolic alterations and hyper-thermogenesis

    Zaitsu Kei, Noda Saki, Iguchi Akira, Hayashi Yumi, Ohara Tomomi, Kimura Yuya, Koketsu Yuta, Kosaki Tomoko, Kusano Maiko, Sato Takako, Ishikawa Tetsuya, Tsuchihashi Hitoshi, Suzuki Koichi, Ishii Akira

    LIFE SCIENCES   207 巻   頁: 550 - 561   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.lfs.2018.06.031

    Web of Science

    PubMed

  12. STR Genotyping from a Dry-Cleaned Skirt in a Sexual Assault Case

    Ogawa Hisae, Hiroshige Yuuji, Yoshimoto Takashi, Ishii Akira, Yamamoto Toshimichi

    JOURNAL OF FORENSIC SCIENCES   63 巻 ( 4 ) 頁: 1291 - 1297   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/1556-4029.13698

    Web of Science

    PubMed

  13. Pericardial fluid is suitable as an alternative specimen for the measurement of beta-hydroxybutyrate within 96 h after death

    Mizutani Tatsushi, Yoshimoto Takashi, Ishii Akira

    LEGAL MEDICINE   33 巻   頁: 53 - 54   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.legalmed.2018.05.004

    Web of Science

    PubMed

  14. In Vivo Real-Time Monitoring System Using Probe Electrospray Ionization/Tandem Mass Spectrometry for Metabolites in Mouse Brain

    Zaitsu Kei, Hayashi Yumi, Murata Tasuku, Yokota Kazumi, Ohara Tomomi, Kusano Maiko, Tsuchihashi Hitoshi, Ishikawa Tetsuya, Ishii Akira, Ogata Koretsugu, Tanihata Hiroshi

    ANALYTICAL CHEMISTRY   90 巻 ( 7 ) 頁: 4695 - 4701   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.analchem.7b05291

    Web of Science

    PubMed

  15. High-throughput determination of valproate in human samples by modified QuEChERS extraction and GC-MS/MS

    Mizuno Shun, Lee Xiao-Pen, Fujishiro Masaya, Matsuyama Takaaki, Yamada Miho, Sakamoto Yuki, Kusano Maiko, Zaitsu Kei, Hasegawa Chika, Hasegawa Iwao, Kumazawa Takeshi, Ishii Akira, Sato Keizo

    LEGAL MEDICINE   31 巻   頁: 66 - 73   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.legalmed.2018.01.002

    Web of Science

    PubMed

  16. Fatal intoxication by 5F-ADB and diphenidine: Detection, quantification, and investigation of their main metabolic pathways in humans by LC/MS/MS and LC/Q-TOFMS

    Kusano Maiko, Zaitsu Kei, Taki Kentaro, Hisatsune Kazuaki, Nakajima Jun'ichi, Moriyasu Takako, Asano Tomomi, Hayashi Yumi, Tsuchihashi Hitoshi, Ishii Akira

    DRUG TESTING AND ANALYSIS   10 巻 ( 2 ) 頁: 284 - 293   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/dta.2215

    Web of Science

    PubMed

  17. Highly sensitive determination of alendronate in human plasma and dialysate using metal-free HPLC-MS/MS

    Yamada Miho, Lee Xiao-Pen, Fujishiro Masaya, Iseri Ken, Watanabe Makoto, Sakamaki Hiroshi, Uchida Naoki, Matsuyama Takaaki, Kumazawa Takeshi, Takahashi Haruo, Ishii Akira, Sato Keizo

    LEGAL MEDICINE   30 巻   頁: 14 - 20   2018年1月

  18. Intact metabolite profiling of mouse brain by probe electrospray ionization/triple quadrupole tandem mass spectrometry (PESI/MS/MS) and its potential use for local distribution analysis of the brain

    Hayashi Yumi, Zaitsu Kei, Murata Tasuku, Ohara Tomomi, Moreau Stephane, Kusano Maiko, Tanihata Hiroshi, Tsuchihashi Hitoshi, Ishii Akira, Ishikawa Tetsuya

    ANALYTICA CHIMICA ACTA   983 巻   頁: 160 - 165   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.aca.2017.06.047

    Web of Science

    PubMed

  19. A human genotyping trial to estimate the post-feeding time from mosquito blood meals

    Hiroshige Yuuji, Hara Masaaki, Nagai Atsushi, Hikitsuchi Tomoyuki, Umeda Mitsuo, Kawajiri Yumi, Nakayama Koji, Suzuki Koichi, Takada Aya, Ishii Akira, Yamamoto Toshimichi

    PLOS ONE   12 巻 ( 6 ) 頁: e0179319   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0179319

    Web of Science

    PubMed

  20. Simultaneous quantification of batrachotoxin and epibatidine in plasma by ultra-performance liquid chromatography/tandem mass spectrometry

    Shiraishi Yosuke, Ogawa Tadashi, Suzuki Takayoshi, Iwai Masae, Kusano Maiko, Zaitsu Kei, Kondo Fumio, Ishii Akira, Seno Hiroshi

    LEGAL MEDICINE   25 巻   頁: 1 - 5   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.legalmed.2016.12.008

    Web of Science

    PubMed

  21. Sensitive determination of picrotoxin by liquid chromatography-quadrupole time-of-flight mass spectrometry 査読有り

    Tadashi Ogawa*, Miho Tada, Hideki Hattori, Yosuke Shiraishi, Takayoshi Suzuki, Masae Iwai, Maiko Kusano, Kei Zaitsu, Akira Ishii, Hiroshi Seno

    Legal medicine   20 巻   頁: 8-11   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Metabolome disruption of the rat cerebrum induced by the acute toxic effects of the synthetic cannabinoid MAM-2201 査読有り

    Kei Zaitsu, Yumi Hayashi, Kei Suzuki, Hiroshi Nakayama, Nanpei Hattori, Rina Takahara, Maiko Kusano, Hitoshi Tsuchihashia, Akira Ishii

    Life Sciences   137 巻 ( 15 ) 頁: 49-55   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.lfs.2015.05.013

  23. High-resolution mass spectrometric determination of the synthetic cannabinoids MAM-2201, AM-2201, AM-2232, and their metabolites in postmortem plasma and urine by LC/Q-TOFMS 査読有り

    Kei Zaitsu, Hiroshi Nakayama, Mayumi Yamanaka, Kazuaki Hisatsune, Kentaro Taki, Tomomi Asano, Tooru Kamata, Munehiro Katagai, Yumi Hayashi, Maiko Kusano, Hitoshi Tsuchihashi, Akira Ishii

    International Journal of Legal Medicine   129 巻 ( 6 ) 頁: 1233-1245   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00414-015-1257-4

  24. A case of sudden death after Japanese encephalitis vaccination 査読有り

    Yasuo Bunai, Akira Ishii, Kayoko Akaza, Atsushi Nagai, Naoki Nishida, Seiji Yamaguchi

    Legal Medicine   17 巻 ( 4 ) 頁: 279-282   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.legalmed.2015.03.003

  25. Identification and quantitation of mifepristone and its N-demethyl metabolite in the plasma of an aborted fetus by liquid chromatography–quadrupole–time-of-flight–mass spectrometry (LC–Q–TOFMS) and ultra-performance liquid chromatography–tandem mass spectrometry (UPLC–MS–MS) 査読有り

    Akira Ishii, Kei Zaitsu, Maiko Kusano, Tomomi Asano, Tadashi Ogawa, Hideki Hattori, Hiroshi Seno

    Forensic Toxicology   33 巻 ( 2 ) 頁: 409-412   2015年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11419-015-0284-7

  26. A preliminary study on postmortem interval estimation of suffocated rats by GC-MS/MS-based plasma metabolic profiling 査読有り

    Takako Sato, Kei Zaitsu, Kento Tsuboi, Masakatsu Nomura, Maiko Kusano, Noriaki Shima, Shuntaro Abe, Akira Ishii, Hitoshi Tsuchihashi, Koichi Suzuki

    Analytical Bioanalytical Chemistry   407 巻 ( 13 ) 頁: 3659-3665   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00216-015-8584-7

  27. Positional isomer differentiation of synthetic cannabinoid JWH-081 by GC-MS/MS 査読有り

    Maiko Kusano, Kei Zaitsu, Hiroshi Nakayama, Junichi Nakajima, Kazuaki Hisatsune, Takako Moriyasu, Shuntaro Matsuta, Munehiro Katagi, Hitoshi Tsuchihashi, Akira Ishii

    Journal of Mass Spectrometry   50 巻 ( 3 ) 頁: 586-591   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jms.3565

  28. Identification of N,N-bis(1-pentylindol-3-yl-carboxy)naphthylamine (BiPICANA) found in an herbal blend product in the Tokyo metropolitan area and its cannabimimetic effects evaluated by in vitro [35S]GTPγS binding assays 査読有り

    Jun’ichi Nakajima, Misako Takahashi, Nozomi Uemura, Takako Seto, Haruhiko Fukaya, Jin Suzuki, Masao Yoshida, Maiko Kusano, Hiroshi Nakayama, Kei Zaitsu, Akira Ishii, Takako Moriyasu, Dai Nakae

    Forensic Toxicology   33 巻 ( 1 ) 頁: 84-92   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11419-014-0253-6

  29. Simple and sensitive determination of α- and β-amanitin by liquid chromatography–quadrupole time-of-flight mass spectrometry 査読有り

    Ishii, A., Tada, M., Kusano, M., Ogawa, T., Hattori, H., Seno, H., Zaitsu, K.

    Forensic Toxicology   32 巻 ( 2 ) 頁: 342-346   2014年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Metabolism of the newly encountered designer drug α-pyrrolidinovalerophenone in humans: identification and quantitation of urinary metabolites 査読有り

    Noriaki Shima, Munehiro Katagi, Hiroe Kamata, Shuntaro Matsuta, Keiko Sasaki, Tohru Kamata, Hiroshi Nishioka, Akihiro Miki, Michiaki Tatsuno, Kei Zaitsu, Akira Ishii, Takako Sato, Hitoshi Tsuchihashi, Koichi Suzuki

    Forensic Toxicology   32 巻 ( 1 ) 頁: 59-67   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11419-013-0202-9

  31. High-throughput analysis of ramelteon, agomelatine, and melatonin in human plasma by ultra-performance liquid chromatography–tandem mass spectrometry 査読有り

    Tadashi Ogawa, Masae Iwai, Hideki Hattori, Kei Zaitsu, Takeshi Kumazawa, Akira Ishii, Osamu Suzuki, Hiroshi Seno

    Forensic Toxicology   32 巻 ( 1 ) 頁: 126-131   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11419-013-0195-4

  32. A possible role of chenodeoxycholic acid and glycine-conjugated bile acids in fibrotic steatohepatitis in a dietary rat model 査読有り

    Jia, X., Suzuki, Y., Naito, H., Yetti, H., Kitamori, K., Hayashi, Y., Kaneko, R., Nomura, M., yamori, Y., Zaitsu, K., Kato, M., Ishii, A., Nakajima, T.

    Digestive Diseases and Sciences   59 巻 ( 7 ) 頁: 1490-1501   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Metabolic profiling of urine and blood plasma in rat models of drug addiction on the basis of morphine, methamphetamine, and cocaine-induced conditioned place preference. 査読有り

    Zaitsu, K., Miyawaki, I., Bando, K., Horie, H., Shima N., Katagi, M.,Tatsuno, M., Bamba, T., SatoT., Ishii, A., Tsuchihashi, H., Suzuki, K., Fukusaki.

    Analytical Bioanalytical Chemistry   406 巻   頁: 1339-1354   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. SIMPLE AND RAPID ASSAY METHOD FOR SIMULTANEOUS QUANTIFICATION OF URINARY NICOTINE AND COTININE USING MICRO-EXTRACTION BY PACKED SORBENT AND GAS CHROMATOGRAPHY-MASS SPECTROMETRY 査読有り

    Iwai M, Ogawa T, Hattori H, Zaitsu K, Ishii A, Suzuki O, Seno H

    Nagoya Journal of medical Sciences   75 巻 ( 3, 4 ) 頁: 255-261   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Mass spectrometric differentiation of the isomers of mono-methoxyethyl- amphetamines and mono-methoxydimethylamphetamines by GC–EI–MS–MS 査読有り

    Kei Zaitsu, Haruhiko Miyagawa, Yuki Sakamoto, Shuntaro Matsuta, Kento Tsuboi, Hiroshi Nishioka, Munehiro Katagi, Takako Sato, Michiaki Tatsuno, Hitoshi Tsuchihashi, Koichi Suzuki, Akira Ishii

    Forensic Toxicology   31 巻   頁: 292-300   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Simple and rapid quantitation of 21 bile acids in rat serum and liver by UPLC-MS-MS: Effect of high fat diet on glycine conjugates of rat bile acids 査読有り

      75 巻 ( 1, 2 ) 頁: 57-71   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. A rapid and simultaneous analysis of theophylline and its metabolites in human whole blood by ultra-performance liquid chromatography-tandem mass spectrometry. 査読有り

    Forensic Toxicology   30 巻   頁: 142-148   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Simple and rapid analysis of amatoxins using UPLC-MS-MS. 査読有り

      30 巻   頁: 185-192   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Diagnosis of fulminant type 1 diabetes mellitus in an autopsy case with postmortem changes. 査読有り

    Legal Medicine   13 巻   頁: 250-253   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Central nervous system involvement in n-hexane polyneuropathy demonstrated by MRI and proton MR spectroscopy. 査読有り

    Hashizume A, Koike H, Kawgashira Y, Banno H, Suzuki K, Ito M, Matsuno M, Watanabe H, Tanaka F, Nakagawa S, Kaneko R, Ishii A, Subue G.

    Clinical Neurology and Neurosurgery   113 巻   頁: 493-495   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Simple analysis of blonanserin, a novel antipsychotic agent, in human plasma by GC-MS 査読有り

    H Hattori, M Iwai, T Ogawa, Y Mizutani, A Ishii, O Suzuki, H Seno

    Forensic Toxicology   28 巻 ( 2 ) 頁: 105-109   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11419-010-0090-1

  42. Simple analysis of alfa-amanitin and beta-amanitin in human plasma by liquid-chromatography-massspectrometry 査読有り

    M Tanahashi, R Kaneko, Y Hirata, M Hamajima, T Arinobu, T Ogawa, A Ishii

    Forensic Toxicology   28 巻 ( 2 ) 頁: 110-114   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s1419-010-0098-6

  43. Sensitive analysis of blonanserin, a novel antipsychotic agent, in human plasma by ultra-performance liquid chromatography-tandem mass spectrometry 査読有り

    T Ogawa, H Hattori, R Kaneko, K Ito, M Iwai, Y Mizutani, T Arinobu, A Ishii, O Suzuki, H Seno

    Analytical Sciences   26 巻   頁: 1099-1102   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Simultaneous analysis of aconitine, mesaconitine, hypaconitine, and jesaconitine in whole blood by LC-MS-MS using a new polymer column 査読有り

    Hattori, H, Hirata, Y, Hamajima, M, Kaneko, R, Ito, K, Ishii, A, Suzuki, O, Seno, H

    Forensic Toxicology   27 巻 ( 1 ) 頁: 7-11   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. High-throughput determination of theophyline and caffeine in human serum by conventional liquid chromatography-mass spectrometry 査読有り

    Arinobu, T, Hattori, H, Kumazawa, T, Lee, X-P, Mizutani, Y, Katase T, kojima S, Omori, T, Kaneko, R, Ishii, A, Seno, H

    Forensic Toxicology   27 巻 ( 1 ) 頁: 1-6   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. 薬毒物中毒 招待有り

    石井 晃

    現代医学   56 巻   頁: 169-173   2008年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  47. 新しい質量分析技術の法医学領域への応用 招待有り 査読有り

    石井 晃、金子理奈、平田ゆかり、浜島 誠

    日本質量分析学会誌   56 巻 ( 3 ) 頁: 131-138   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  48. Rapid analysis of sertraline, fluvoxamine, and paroxetine in serum specimens by LC-MS-MS using a new polymer column 査読有り

    H, Hattori, K, Ito, M, Iwai, T, Arinobu, Y, Mizutani, T, Kumazawa, A, Ishii, O, Suzuki, H, Seno

    Forensic Toxicology   25 巻   頁: 100-103   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. *Sensitive analysis of aconitine, hypaconitine, mesaconitine and jesaconitine in human body fluids and Aconitum tubers by LC/ESI-TOF-MS

    Kaneko, R., Hattori, S., Furuta, S., Hamamjima, M., Hirata, Y., Watanabe, K., Seno, H. and Ishii, A.

    Journal of Mass Spectrometry   41 巻   頁: 810-814   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Pipette tip solid-phase extraction and gas chromatography-mass spectrometry for the determination of mequitazine in human plasma 査読有り

    T Kumazawa, Ch Hasegawa, X-P Lee, A Marumo, n Shimmen, A Ishii, H Seno, K Sato

    Talanta   70 巻   頁: 474-478   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Problems in blood alcohol testing of severely injured drivers brought to emergency departments in Japan 査読有り

    Higuchi, A., Kurihara, R., Yoshimoto, T., Sano, T., Katsumata, K., Ishii, A. and Katsumata, Y.

    Legal Medicine   7 巻   頁: 299-305   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Determination of paraquat and diquat in human body fluids by high-performance liquid chromatography/tandem mass spectrometry 査読有り

    Lee, X.-P., Kumazawa, T., Fujishiro, M., Hasegawa, Ch., Arinobu, T., Seno, H., Ishii, A. and Sato, K.

    Journal of Mass Spectrometry   39 巻   頁: 1147-1152   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Determination of barbital in human body fluids by solid-phase microextraction and gas chromatography/mass spectrometry 査読有り

    Masuda, K., Arinobu, T., Kumazawa, T., Iwai, M., Mizudani, Y., Hattori, H., Ishii, A., Suzuki, O. and Seno, H.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   23 巻   頁: 37-40   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Sensitive determination of acetonitrile and propionitrile in human whole blood by headspace capillary gas chromatography with cryogenic oven trapping 査読有り

    Kaneko, R., Fukui, R., Watanabe, K., Hirata, Y., Hamajima, M. and Ishii, A.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   23 巻   頁: 33-36   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Simultaneous analysis of nitrite and nitrate in whole blood by ion chromatography 査読有り

    Suzuki, O., Watanabe, K., Okamoto, N., Nozawa, H. and Ishii, A.

    Journal of Liquid Chromatogry and Related Technologies   28 巻   頁: 3077-3085   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Simultaneous determination of barbiturates in human biological fluids by direct immersion solid-phase microextraction and gas chromatography-mass spectrometry 査読有り

    Iwai, M., hattori, H., Arinobu, T., Ishii, A., Kumazawa, T., Noguchi, H., Noguchi, H., Suzuki, O. and Seno, H.

    Journal of Chromatography B   806 巻   頁: 65-73   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Simple analysis of acetaminophen in human plasma by solid-phase microextraction and gas chromatography 査読有り

    Hamajima, M., Ishida, S., Hirata, Y., Hirata, K., Watanabe, K., Seno, H. and Ishii, A.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   22 巻   頁: 22-26   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Simple analysis of amphetamines in human whole blood and urine by headspace capillary gas chromatography with large volume injection 査読有り

    Watanabe, K., Okamoto, N., Yamaguchi, I., Nozawa, H., Ishii, A. and Suzuki, O.

    Chromatographia   58 巻   頁: 455-458   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Comparison of sonic spray ionization with atomospheric pressure chemical ionization as an interface of liquid chromatography-mass spectrometry for the analysis of some local anesthetics 査読有り

    Arinobu, T., Hattori, H. Ishii, A., Kumazawa, T., Lee, X.-P., Suzuki, O. and Seno, H.

    Chromatographia   57 巻   頁: 301-307   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Sensitive analysis of alkyl alcohols as de- composition products of alkyl nitrites in human whole blood and urine by headspace capillary GC with cryogenic oven trapping 査読有り

    Watanabe-Suzuki, K., Nozawa, H., Suzuki, O. and Ishii, A.

    Journal of Chromatographical Sciences   41 巻   頁: 63-66   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Rapid analysis of pentazocine in human plasma by liquid chromato- graphy/mass spectrometry with sonic spray ionization 査読有り

    Arinobu, T., Hattori, H., Ishii, A., Kumazawa, T., Lee, X.-P., Kojima, S., Suzuki, O. and Seno, H.

    Analytica Chimica Acta   492 巻   頁: 249-252   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. *Sensitive determination of pethidine in body fluids by gas chromatography-tandem mass spectrometry 査読有り

    Ishii, A., Tanaka, M., Kurihara, R., Watanabe-Suzuki, K., Kumazawa, T., Seno, H., Suzuki, O. and Katsumata, Y.

    Journal of Chromatography B   792 巻   頁: 117-121   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Stability of alkyl alcohols as decomposition products of alkyl nitrites in human whole blood 査読有り

    Watanabe, K., Okamoto, N., Nozawa, H., Ishii, A., Goto, H. and Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   21 巻   頁: 256-261   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Traumatic basal subarachnoid haemorrhage caused by the impact of a golf ball: a case report 査読有り

    Watanabe-Suzuki, K., Suzuki, O., Nozawa, H. and Ishii, A.

    Medicine, Science and Law   42 巻   頁: 174-178   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Comparison of SSI with APCI as an interface of HPLC-mass spectrometry for analysis of a drug and its metabolites 査読有り

    Arinobu, T., Hattori, H., Seno, H., Ishii, A. and Suzuki, O.

    Journal of American Society of Mass Spcetrometry   13 巻   頁: 204-208   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. A curious case of a car crash in which self-strangulation and lung collapse were found: A case report 査読有り

    Watanabe-Suzuki, K., Suzuki, O., Kosugi, I., Seno, H. and Ishii, A.

    Medicine, Science and Law   42 巻   頁: 261-264   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Liquid chromatographic-mass spectrometric determination of haioperidol and its metabolites in human plasma and urine 査読有り

    Arinobu, T., Hattori, H., Iwai, M., Ishii, A., Kumazawa, T., Suzuki, O. and Seno, H.

    Journal of Chromatography B   776 巻   頁: 103-113   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. An autopsy case of a stunt man who jumped into seawater riding a motorcycle: a case report 査読有り

    Watanabe-Suzuki, K., Suzuki, O., Nozawa, H. and Ishii, A.

    Medicine, Science and Law   43 巻   頁: 355-357   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. An autopsy case of human remains with a numerical variation in thoraco-lumbar vertebrae 査読有り

    Nozawa, H., Suzuki-Watanabe, K., Seno, H., Ishii, A. and Suzuki, O.

    Legal Medicine   4 巻   頁: 123-126   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Determination of caffeine and theophylline in human whole blood by stir bar sorptive extraction (SBSE)-thermal desorption- capillary gas chromatography-mass spectrometry 査読有り

    Kumazawa, T., Lee, X.-P., Takano, M., Seno, H., Arinobu, T., Ishii, A., Suzuki, O. and Sato, K.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   20 巻   頁: 295-302   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Identification and characterization of 17 phenothiazine compounds by capillary high-performance liquid chromatography/fast atom bombardment mass spectrometry 査読有り

    Mizuno, Y., Sato, K., Sano, T., Kurihara, R., Kojima, T., Yamakawa, Y., Ishii, A. and Katsumata, Y.

    Legal Medicine   4 巻   頁: 207-216   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. Determination of cresol isomers and phenol in human body fluids by capillary gas chromatography with cryogenic oven trapping 査読有り

    Lee, X.-P., Kumazawa, T., Saito, K., Takano, M., Hattori, H., Seno, H., Ishii, A., Watanabe-Suzuki, K., Suzuki, O. and Sato, K

    Analytical Letters   35 巻   頁: 2093-2103   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. *Application of gas chromatography-surface ionization organic mass spectrometry to forensic toxicology 招待有り 査読有り

    Ishii, A., Watanabe- Suzuki, K., Seno, H., Suzuki, O. and Katsumata, Y.

    Journal of Chromatography B   776 巻   頁: 3-15   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  74. A case of death due to rescue action by a power shovel after being buried alive 査読有り

    Watanabe-Suzuki, K., Nozawa, H., Ishii, A., Seno, H. and Suzuki, O.

    Legal Medicine   3 巻   頁: 241-245   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Dopamine D2 receptor inhibition of adenylyl cyclase is abolished by acute ethanol but restored after chronic exposure (tolerance). 査読有り

    Yao, L., Asai, K., Zhan, J., Ishii, A., Fan, P., Gordon, A. S. and Diamond, I.

    Journal of Pharmacology and Experomental Therapeutics   298 巻   頁: 833-839   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. Sensitive determination of midazolam and identification of its two metabolites in human body fluids by column-switching capillary high-performance liquid chromatography/fast atom bombardment-mass spectrometry 査読有り

    Sano T., Sato K., Kurihara R., Mizuno Y., Kojima T., Yamakawa Y., Yamada T., Ishii A. and Katsumata Y.

    Legal Medicine   3 巻   頁: 149-156   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Sensitive determination of four general anaesthetics in human whole blood by capillary gas chromatography with cryogenic oven trapping 査読有り

    Kojima T., Ishii A., Watanabe-Suzuki K., Kurihara R., Seno H., Kumazawa T., Suzuki O. and Katsumata Y.

    Journal of Chromatography B   762 巻   頁: 103-108   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Sensitive determination of styrene and related compounds in human body fluids by headspace capillary gas chromatography with cryogenic oven trapping 査読有り

    Watanabe-Suzuki, K., Ishii, A., Seno, H., Takeuchi, Y. and Suzuki, O.

    Chromatographia   54 巻   頁: 507-510   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Sensitive determination of pethidine in body fluids by surface ionization organic mass spectrometry 査読有り

    Ishii, A., Kurihara, R., Watanabe-Suzuki, K., Kumazawa, T., Seno, H., Matsushima, H., Suzuki, O. and Katsumata, Y.

    Journal of Chromatography B   758 巻   頁: 117-121   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. *Ultrasensitive determination of phencyclidine in body fluids by surface ionization organic mass spectrometry 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Watanabe-Suzuki, K., Kumazawa, T., Matsushima, H., Suzuki, O. and Katsumata, Y.

    Analytical Chemistry   72 巻 ( 2 ) 頁: 404-407   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. Determination of pentazocine in human whole blood and urine by gas chromatography/surface ionization organic mass spectrometry (jointly authored) 査読有り

    Seno, H., Kumazawa, T., Ishii, A., Matsushima, H., Watanabe-Suzuki, K. and Suzuki, O.

    Journal of Mass Spectrometry   35 巻   頁: 33-38   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. Determination of triazine herbicides in human body fluids by solid-phase microextraction and capillary gas chromatography (jointly authored) 査読有り

    Kumazawa, T., Lee, X.-P., Kondo, K., Sato, K., Watanabe-Suzuki, K., Ishii, A. and Suzuki, O.

    Chromatographia   52 巻 ( 3/4 ) 頁: 195-199   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. Simple extraction of gamma-hydroxybutyrate in human whole blood by headspace solid-phase microextraction 査読有り

    Kurihara, R., Ishii, A., Watanabe-Suzuki, K., Kumazawa, T., Suzuki, O., Seno, H. and Katsumata, Y.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   19 巻   頁: 38-45   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. Analysis of phenothiazines in human body fluids by solid-phase microextraction and liquid chromatography/tandem mass spectrometry 査読有り

    Kumazawa, T., Seno, H., Watanabe-Suzuki, K., Hattori, H., Ishii, A., Sato, K. and Suzuki, O.

    Journal of Mass Spectrometry   35 巻   頁: 1091-1099   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. Stability of ethyl acetate in whole blood during storage under various conditions 査読有り

    Watanabe-Suzuki, K., Ishii, A., Seno, H., Kumazawa, T. and Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   18 巻 ( 8 ) 頁: 237-243   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. A curious autopsy case of accidental carbon monoxide poisoning in a motor vehicle 査読有り

    Kumazawa, T., Watanabe-Suzuki, K., Seno, H., Ishii, A. and Suzuki, O.

    Legal Medicine   2 巻   頁: 181-185   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. シアンと類似化合物の分析 招待有り

    石井 晃

    現代医学   47 巻 ( 1 ) 頁: 15-21   1999年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  88. Ultra-sensitive method for determination of ethanol in whole blood by head space capillary gas chromatography with cryogenic oven trapping. (jointly authored) 査読有り

    Watanabe-Suzuki, K., Seno, H., Ishii, A., Kumazawa, T., Suzuki, O.

    Journal of Chromatography B   727 巻   頁: 89-94   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. High performance liquid chromatography / electrospray tandem mass spectrometry for phenothiazines with heavy side chains in whole blood (jointly authored) 査読有り

    H Seno, H Hattori, A Ishii, T Kumazawa, K Watanabe-Suzuki, O Suzuki

    Rapid communications in mass spectrometry   13 巻   頁: 2394-2398   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. 向精神薬の分析 招待有り

    石井 晃, 服部秀樹

    現代医学   47 巻 ( 1 ) 頁: 7-13   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  91. Identification and quantitation of cardiac glycosides in blood and urine samples by HPLC/MS/MS. (jointly authored) 査読有り

    F Guan, A Ishii, H Seno, K Watanabe-Suzuki, T Kumazawa, O Suzuki

    Analytical chemistry   71 巻 ( 18 ) 頁: 4034-4043   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. 毒物検索システム 招待有り 査読有り

    石井 晃, 勝又義直

    現代医学   46 巻 ( 3 ) 頁: 467   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  93. Positive- and negative-ion mass spectromery of non-steroidal antiinflammatory agents and their clean-up with Bond Elut Glass C_18 from biological samples (jointly authored) 査読有り

    Seno, H., Hattori, H., Kumazawa, T., Ishii, A., Watanabe-Suzuki, K., Suzuki, O.

    Forensic Science International   100 巻   頁: 143-147   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. Extraction of methylxanthines from human body fluids by solid phase microextraction. (jointly authored) 査読有り

    Kumazawa, T., Seno, H., Lee, X.-P., Ishii, A., Watanabe-Suzuki, O., Sato, K., Suzuki, O.

    Analytical Chimica Acta   387 巻   頁: 53-60   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. Sensitive determination of ethanol in human breath by headspace capillary gas chromatography with cryogenic oven trapping. (jointly authored) 査読有り

    Watanabe-Suzuki, K., Seno, H., Ishii, A., Kumazawa, T., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   17 巻 ( 1 ) 頁: 61-65   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. Extraction of chloroform and methylene chloride in human whole blood and urine by headspace solid phase microextraction (SPME) (jointly authored) 査読有り

    H Seno, A Ishii, K Watanabe, O Suzuki, T Kumazawa

    Medicine science and law   39 巻 ( 4 ) 頁: 332-336   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. A method for simultaneons determination of five anticoagulant rodenticides in whole blood by high-performance liquid chromatography(jointly authored) 査読有り

    Guan, F., Ishii, A., Seno, H., Watanabe, K., Kumazawa, T., Suzuki, O.

    Journal of Pharmacentical and Biomedical Analysis   21 巻   頁: 179-185   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. Positive-ion, negative-ion and surface ionization mass spectra of MPTP and its derivatives. 査読有り

    A Ishii, H Seno, K Watanabe-Suzuki, N Castagnoli Jr, H Inoue, T Kumazawa, O Suzuki, Y Katsumata

    Japanese journal of forensic toxicology.   17 巻 ( 3 ) 頁: 195-202   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Use of ion-pair reagent for HPLC-APCI-MS determination of anionic anticoagurant rodenticides in body fluids. (jointly authored) 査読有り

    Guan, F., Ishii, A., Seno, H., Watanabe-Suzuki, K., Kumazawa, T., Suzuki, O.

    Journal of Chromatography B   731 巻   頁: 155-165   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Solid-phase microextraction(SPME) and GC-ECD of benzophenones for determination of benzodiazepines in urine. (jointly authored) 査読有り

    Guan, F., Seno, H., Ishii, A., Watnabe, K., Kumazawa, T., Hattori, H., Suzuki, O.

    Journal of Analytical Toxicology   23 巻   頁: 54-61   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  101. Headspace solid-phase microextraction and gas chromatographic determination of dinitroaniline herbicides in human blood, urine and environmental water. (jointly authored) 査読有り

    Guan, F., Watanabe, K., Ishii, A., Seno, H., Kumazawa, T., Hattori, H., Suzuki, O.

    Journal of Chromatography B.   714 巻   頁: 205-213   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. Characterization of β-phenethylamine-induced monoamine release in rat nucleus accumbens : a microdialysis study. (jointly authored) 査読有り

    Nakamura, M., Ishii, A., Nakahara, D.

    Europian Journal of Pharmacology   349 巻   頁: 163-169   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Sensitive determination of ethyl ether in whole blood by capillary gas chromatography with cryogenic trapping. (jointly authored) 査読有り

    Watanabe, K., Seno, H., Ishii, A., Kumazawa, T., Hattori, H., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   16 巻 ( 1 ) 頁: 69-74   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. Positive-and negative-ion mass spectrometry of alkyl derivatives of cocaine. (jointly authored) 査読有り

    Kumazawa, T., Watanabe-Suzuki, K., Seno, H., Ishii, A., Sato, K., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   16 巻 ( 3 ) 頁: 221-227   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  105. A fatal case of profenofos poisoning. (jointly authored) 査読有り

    Seno, H., Hattori, H., Kumazawa, T., Ishii, A., Watanabe, K., Suzuki, O.

    Journal of Toxicology-Clinical Toxicology   36 巻   頁: 63-65   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. *Determination of cyanide in whole blood by capillary gas chromatography with cryogenic oven trapping. 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Watanabe- Suzuki, K.,Suzuki, O. and Kumazawa, T.

    Analytical Chemistry   70 巻 ( 22 ) 頁: 4873   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. Sensitive determination of xylenes in whole blood by capillary gas chromatography with cryogenic trapping. (jointly authored) 査読有り

    Hattori, H., Iwai, M., Kurono, S., Yamada, T., Watanabe-Suzuki, K., Ishii, A., Seno, H., Suzuki, O.

    Journal of Chromatography B.   718 巻   頁: 285-289   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  108. Monoamine oxidase activities in cat fish(Parasilurs asotus)tissues. (joinyly authored) 査読有り

    Kumazawa, T., Seno, H., Ishii, A., Suzuki, O.

    Journal of Enzyme Inhibition   13 巻   頁: 377-384   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. Improved extraction of ethanol from human body fluids by headspace solid-phase extraction with a carboxene-polydimethylsiloxane-coated fiber. (jointly authored) 査読有り

    X-P Lee, T Kumazawa, K Sato, H Seno, A Ishii, O Suzuki

    Chomatographia   47 巻   頁: 593-595   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. Varying effects of ethanol on transfected cell lines. (jointly authored) 査読有り

    Asai, K., Ishii, A., Diamond, I., Gordon, A. S.

    Alcoholism-Clinical and Experimental Reseach   22 巻   頁: 163-166   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. Capillary gas chromatography with cryogenic oven temperature for headspace samples : Analysis of chloroform of methylene chloride in whole blood. (jointly authored) 査読有り

    Watanabe, K., Seno, H., Ishii, A., Suzuki, O.

    Analytical Chemistry   69 巻   頁: 5178-5181   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  112. Simple analysis of diphenylmethane antihistaminics and their analogues in bodily fluids by headspace solid-phase microextraction-capillary gas chromatography(jointly authored) 査読有り

    Nishikawa, M., Seno, H., Ishii, A., Suzuki, O, Kumazawa, T., Watanabe, K., Hattori, H.

    Journal of Chromatographic Sciences   35 巻   頁: 275-279   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. Simultaneous determination of cocaethylene and cocaine in blood by gas chromatography with surface ionization detection(jointly authored) 査読有り

    Watanabe, K., Hattori, H., Nishikawa, M., Ishii, A., Kumazawa, T., Seno, H., Suzuki, O.

    Chromatographia   44 巻 ( 1-2 ) 頁: 55-58   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. Sensitive determination of trichloroethylene in blood and urine by capillary gas chromatography with cryogenic trapping. (jointly authored) 査読有り

    Watanabe, K., Seno, H., Ishii, A., Kumazawa, T., Hattori, H., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   15 巻 ( 3 ) 頁: 211-216   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. A simple and sensitive quantitation of N, N-dimethyltryptamine by gas chromatography with surface ionization detection 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Suzuki, O., Hattori, H., Kumazawa, T.

    Journal of Analytical Toxicology   21 巻 ( 1 ) 頁: 36-40   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Detection of benzodiazepines in human urine by direct immersion solid phase micro extraction and gas chromatography(jointly authored) 査読有り

    Seno, H., Kumazawa, T., Ishii, A., Watanabe, K., Hattori, H., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   15 巻 ( 1 ) 頁: 16-20   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. A death case in which the victim was run over after intake of psychopharmaceutical drugs including carbamazepine. 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Watanabe, K., Guan, F., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   15 巻 ( 3 ) 頁: 226-230   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. Simple extraction of 1-phenylethylamine in human urine by headspace solid phase microextraction. 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Guan, F., Wantanabe, K., Kumazawa, T., Hattori, H., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   15 巻 ( 3 ) 頁: 189-193   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. Nonfatal suicidal intoxication by clozapine 査読有り

    Ishii, A., Mizoguchi, K., Kageoka, M., Seno, H., Kumazawa, T., Suzuki, O.

    Journal of Toxicology-Clinical Toxicology   35 巻 ( 2 ) 頁: 195-197   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  120. Simple and seusitive detection of phencyclidire in body fluids by gas chromatography with surface ionization detection 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Kumazawa, T., Nishikawa, M., Watanabe, K., Suzuki, O.

    International Journal of Legal Medicine   108 巻 ( 5 ) 頁: 244-247   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. Analytical Toxicology (jointly authored) 招待有り 査読有り

    Suzuki, O., Seno, H., Ishii, A.

    Forensic Science International   80 巻 ( 1.2 ) 頁: 137-146   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  122. Simple extraction of phencyclidine from human body fluids by headspace solid-phase microextraction(SPME) 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Kumazawa, T., Watanabe, K., Hattori, H.,Suzuki, O.

    Chromatographia   43 巻 ( 5-6 ) 頁: 331-333   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. Detection of some phenothiazines by headspace solid phase microextraction and gas chromatography (jointly authored) 査読有り

    Seno, H., Kumazawa, T., Ishii, A., Nishikawa, M., Watanabe, K., Hattori, H., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   14 巻 ( 1 ) 頁: 30-34   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. Determination of some carbamate pesticides in human body fluids by headspace solid phase micro extraction and gas chromatography 査読有り

    Seno, H., Kumazawa, T., Ishii, A., Nishikawa, M., Watanabe, K., Hattori, H., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   14 巻 ( 3 ) 頁: 199-203   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. Extraction of local anaesthetics from human blood by direct immersion-solid phase micro extraction(SPME)(jointly authored) 招待有り 査読有り

    Kumazawa, T., Sato, K., Seno, H., Ishii, A., Suzuki, O.

    Chromatographia   43 巻 ( 1-2 ) 頁: 59-62   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. Detection of ethanol in Human body fluids by headspace solid-phase micro extraction(SPME)/capillary gas chromatography(jointly authored) 査読有り

    Kumazawa, T., Seno, H., Lee, X.-P., Ishii, A., Suzuki, O., Sato, K.

    Chromatographia   43 巻 ( 7-8 ) 頁: 393-397   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. Drawings by an autistic adult chronicling a day in his childhood(jointly authored) 査読有り

    Ishii, T., Ishii, A., Ishii, T., Sugiyama, T.

    Visual Art Research   22 巻 ( 2 ) 頁: 47-55   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  128. Simple clean-up of methanphetamine and amphetamine in human urine by direct-immersion solid phase micro extraction(DI-SPME) 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Kumazawa, T., Nishikawa, M., Watanabe, K., Hattori, H.,Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   14 巻 ( 3 ) 頁: 228-232   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. Reduction of pyrroloquinoline quinone by DT-diaphorase from Clostridium Kluyveri(jointly anthored) 査読有り

    Kumazawa, T., Suzuki, O., Seno, H., Ishii, A., Sato, K.

    Biochemical Archives   12 巻   頁: 201-206   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. Sensitive quantitation of clozapine in body fluids by gas chromatography with surface ionization detection 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Kumazawa, T., Nishikawa, M., Watanabe, K., Hatori, H., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   14 巻 ( 3 ) 頁: 215-220   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  131. 法医学における薬毒物分析(共著) 招待有り 査読有り

    鈴木 修、妹尾 洋、石井 晃.

    質量分析   44 巻 ( 3 ) 頁: 321-333   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  132. ヒト体液中のジニトロアニリン系殺虫剤に対するガスクロマトグラフィーと四種類の検出器による比較(共著)

      19 巻   頁: 95   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  133. 体液中の非誘導体化コデイン及びジヒドロコデインの高感度検出法:表面電離ガスクロマトグラフィー(共著)

      673 巻 ( 2 ) 頁: 189   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  134. Sensitive detection of Strychnine in biological samples by gas chromatography with surface ionization detection 査読有り

    Ishii, A., Hattori, H., Seno, H., Kumazawa, T., Suzuki, O.

    Journal of Forensic Sciences   40 巻 ( 3 ) 頁: 483-485   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. Levels of pyrrologuinoline guinone in various foods (joiutly authored) 査読有り

    Kumazawa, T., Sato, K., Seno, H., Ishii, A., Suzuki, O.

    Bichemical Jourhal   307 巻   頁: 331-333   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. 三環系抗うつ剤のヘッドスペースSPMEによる簡易抽出法(共著)

    法中毒   13 巻 ( 1 ) 頁: 25   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  137. 固相ミクロ抽出(SPME)/キャピラリーガスクロマトグラフィーによるヒト血中局所麻酔剤10種類の検出(共著)

    法中毒   13 巻 ( 3 ) 頁: 182   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  138. ヘッドスペース固相ミクロ抽出/ガスクロマトグラフィーによるヒト血中及び尿中メペリジン(ペチジン)の検出(共著)

    法中毒   13 巻 ( 3 ) 頁: 211   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  139. Detection of cocaine in human urine by solid-phase microexraction and capillary gas chromatography with nitrogen-phosphorus detection (jointly authored) 査読有り

    Kumazawa, T., Watanabe, K., Sato, K., Seno, H., Ishii, A., Suzuki, O.

    法中毒   13 巻 ( 3 ) 頁: 207-210   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  140. Positive-and negative-ion mass spectrometry of pyrazolones and pyrazolidines (jointly authored) 査読有り

    Seno H, Kumazawa T, Ishii A, Watanabe K, Suzuki O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   12 巻 ( 3 ) 頁: 213   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. Determination of diltiazem in body fluids by gas chromatography with surface ionization detection (jointly authored) 査読有り

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   12 巻 ( 3 ) 頁: 247   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. Determination of cocaine in body fluids by gas chromatography with surface ionization detection : comparison with nitrogen-phosphorus detection (jointly authored) 査読有り

    Hattori, H., Kurono, S., Kimura, M., Ishii, A., Suzuki, O. and Yamada, T.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   12 巻 ( 1 ) 頁: 26-32   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. Determination of trihexyphenidyl in body fluids by gas chromatography with surface ionization detection

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   12 巻 ( 3 ) 頁: 241   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. Positive-and negative-ion mass spectrometry of seven dinitroaniline herbicides (jointly authored) 査読有り

    Kumazawa T, Sato K, Seno H, Ishii A, Suzuki O.

    Japanese Jounal of Forensic Toxicology   12 巻 ( 3 ) 頁: 228   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Determination of tertiary amino antitussives in Body Fluids by Gas Chromatography with Surface Ionization Detection 査読有り

    Ishii, A., Seno, H., Kumazawa, T. and Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   11 巻 ( 3 ) 頁: 176-181   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. Analyses of Quinolone Antimicrobials in Human Plasma by Capillary High-Performance Liquid Chromatography/Fast Atom Bombardment Mass Spectrometry (jointly authored) 査読有り

    Hattori, H., Suzuki, O., Seno, H., Ishii, A. and Yamada, T.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   11 巻 ( 3 ) 頁: 166-175   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. Positive and Negative ion mass spectrometry of ten xanthine derivatives and their rapid clean-up with Sep-Pak C18 cartridges from biological samples (jointly authored) 査読有り

    Kumazawa, T., Sato, K., Seno, H., Ishii, A. and Suzuki O.

    Forensic Science International   68 巻   頁: 53-57   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  148. Determination of Aminopyrine in Body Fluids by Gas Chromatography with Surface Ionization Detection 査読有り

    Ishii, A., Hattori, H., Seno, H., Kumazawa, T., Suzuki, O.

    Japanese Journal of Forensic Toxicology   11 巻 ( 3 ) 頁: 182-186   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  149. Determination of Some Butyrophenones in Body Fluids by Gas Chromatography with Surface Ionization Detection (jointly authored) 査読有り

    Seno, H., Kumazawa, T., Ishii, A., Sato, K. and Suzuki, O.

    Japanese Journal of Legal Medicine   47 巻 ( 5 ) 頁: 367-371   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  150. Expression of two forms of dopamine-β-hydroxylase in COS cells. 査読有り

    Ishii, A., Kobayashi, K., Kiuchi, K. and Nagatsu, T.

    Neuroscience Letters   125 巻   頁: 25-28   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  151. The newly synthesized Ca2+/calmodulin dependent protein kinase II inhibitor KN-93 reduces dopamine contents in PC12h cells (jointly authored) 査読有り

    Sumi, M., Kiuchi, K., Ishikawa, T., Ishii, A., Hagiwara, M., Nagatsu, T. and Hidaka, H.

    Biochemical and Biophysical Research Communication   181 巻   頁: 968-975   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. A selective Ca2+/calmodulin-dependent protein kinase II infibitor, KN-62, inhibits the enhanced phosphorylation and the activation of tyrosine hydroxylase by 56 mM K+ in rat pheochromocytoma PC12h cells 査読有り

    . Ishii, A., Kiuchi, K., Kobayashi, R., Sumi, M., Hidaka, H. and Nagatsu, T.

    Biochemical and Biophysical Research Communication   176 巻   頁: 1052-1056   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. Right-left asynmetry tyrosine hydroxylase in rat median eminence : influence of baroreflex nerves (jointly authored) 査読有り

    Alexander, N., Kaneda, N., Ishii, A., Mogi, M., Harada, M. and Nagatsu, T.

    Brain Research   109 巻   頁: 282   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. Effect of (6R)-and (6S)-Tetrahydrobiopterin on L, 3,4-dihydrophenylalanine(DOPA) Formation in NRK fibroblasts transfected with human tyrosine hydroxylase type 2cDNA. 査読有り

    Ishii, A., Hagihara, M., Matsuura, S., Uchida, K., Kiuchi, K., Kaneda, N., Toya, S., Kohsaka, S. and Nagatsu, T.

    Neurochemistry International   17 巻 ( 4 ) 頁: 625-632   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  155. Tetrahydrobiopterin-dependent production of L-DOPA in NRK fibrablasts transfected with tyrosine hydroxylase cDNA : future use for intracerelral grafting (jointly authored) 査読有り

    Uchida, K., Ishii, A., Kaneda, N., Toya, S., Nagatsu, T. and Kohsaka, S.

    Neuroscience Letters   109 巻   頁: 282-286   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  156. Ferrous ion actirates the less active form of human adrenal tyrosine hydroxylase 査読有り

    Ishii, A., Kiuchi, K., Matsuyama, M., Satake, T. and Nagatsu, T.

    Neurochemistry International   16 巻 ( 1 ) 頁: 59-64   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. Expression of four types of human tyrosine hydroxylase in COS cells 査読有り

    Kobayashi, K., Kiuchi, K., Ishii, A., Kaneda, N., Kurosawa, Y., Fujita, K. and Nagatsu, T.

    FEBS Letters   238 巻 ( 2 ) 頁: 431-434   1988年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 14

  1. 火災便覧 査読有り

    ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 6・2・1 (3) 火災による死因の判断)

    共立出版  2018年11月  ( ISBN:978-4-320-07721-8

     詳細を見る

    総ページ数:1580   担当ページ:384   記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  2. 薬毒物情婦インデックス

    ( 担当: 共著)

    日本医事新報社  2014年11月  ( ISBN:978-4-7849-4151-3

     詳細を見る

    総ページ数:716   著書種別:事典・辞書

  3. Section 8-2-04. Surface Ionization and its application to GC-MS

    A Ishii, O Suzuki, Y Katsumata( 担当: 共著)

    Elsevier Science Ltd.  2006年  ( ISBN:978-0-08-043847-4

     詳細を見る

    記述言語:英語

  4. II.7.7. Diazine and triazne herbicides. Drugs and Poisons in Humans. A Hadnbook of Practical Analysis (eds. Suzuki O. and Watanabe K.)

    Ishii, A., Katsumata, Y.( 担当: 共著)

    Springer-Verlag, Berlin Heidelberg  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  5. II.2.8. Phencyclidine. Drugs and Poisons in Humans. A Hadnbook of Practical Analysis (eds. Suzuki O. and Watanabe K.)

    Ishii, A., Katsumata, Y.( 担当: 共著)

    Springer-Verlag, Berlin Heidelberg  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  6. II.3.1. Phenothiaznes. Drugs and Poisons in Humans. A Hadnbook of Practical Analysis (eds. Suzuki O. and Watanabe K.)

    Ishii, A., Katsumata, Y.( 担当: 共著)

    Springer-Verlag, Berlin Heidelberg  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  7. ダイアジン・トリアジン系除草剤.「薬毒物分析実践ハンドブック」鈴木 修、屋敷幹雄編集

    石井 晃,勝又義直( 担当: 共著)

    じほう社  2002年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  8. フェノチアジン系薬物.「薬毒物分析実践ハンドブック」鈴木 修、屋敷幹雄編集

    石井 晃,勝又義直( 担当: 共著)

    じほう社  2002年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  9. 乱用薬物検出のための表面電離ガスクロマトグラフィー

    ( 担当: 共著)

    1997年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  10. 4.15 酵素 「感情障害 基礎と臨床」 笠原 嘉、松下正明、岸本英爾 編集

    石井 晃,永津俊治( 担当: 単著)

    感情障害-基礎と臨床-  1997年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  11. Genes of human catecholamine-synthesizing enzymes. Parkinson's Disease. From Clinical Aspects to Molecular Basis (Nagatsu, T., Narabayashi, H., Yoshida, M. eds.)

    Nagatsu, T., Kaneda, N., Kobayashi, K., Ichinose, H., Sasaoka, T., Ishii, A., Sumi, C., Kiuchi, K., Fujita, K., Kurosawa, Y.( 担当: 共著)

    Springer Verlag  1991年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  12. 7−11 ドーパミン-β-ヒドロキシラーゼ. 日本生化学会編 新生化学実験講座 第11巻「神経生化学」

    永津俊治,石井 晃( 担当: 共著)

    東京化学同人  1990年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  13. 7−8 チロシンヒドロキシラーゼ. 日本生化学会編 新生化学実験講座 第11巻「神経生化学」

    永津俊治,石井 晃( 担当: 単著)

    東京化学同人  1990年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  14. ヒトカテコールアミン合成酵素研究への分子生物学的アプローチ(共著)

    永津俊治、金田典雄、小林和人、一瀬宏、笹岡俊邦、石井晃、木内一壽、黒沢良和、藤田啓介( 担当: 共著)

    1989年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

▼全件表示

講演・口頭発表等 1

  1. The road not taken: my career as a forensic pathologist and a forensic toxicologist 招待有り 国際会議

    A Ishii

    TIAFT Online Educational Symposium  2020年12月15日  The International Association of Forensic Toxicologists

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月8日 - 2020年12月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

Works(作品等) 2

  1. 終末期医療をめぐる生命倫理

    2012年6月
    -
    2012年11月

     詳細を見る

    発表場所:法曹中部  

  2. 日本における検視と法医解剖-どのような症例が解剖の対象となるか-

    2011年6月
    -
    2011年10月

     詳細を見る

    発表場所:愛知県警察医会会報  

共同研究・競争的資金等の研究課題 5

  1. 大容量導入質量分析による超高感度分析法

    2006年04月 - 2008年03月

    上原記念生命科学財団  上原記念生命科学財団研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 培養細胞を用いた免疫機能への薬毒物の影響ー好中球の遊走を指標として−

    2006年04月 - 2007年03月

    日本私学振興財団  私立大学教育研究高度化推進特別補助 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  3. 包括的薬毒物スクリーニングシステムの構築

    2005年04月 - 2006年03月

    日本私学振興財団  学術研究振興資金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  4. 確度の高い死因判定のための総合的解剖システムの確立

    2005年04月 - 2006年03月

    日本私学振興事業団  私立大学等研究設備等補助金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. オーブン冷却捕獲法による体液中揮発性薬毒物の高感度分析

    1999年04月 - 2000年03月

    上原記念財団  研究奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 22

  1. 分解後プロテオミクス:法医学からの新規プロテオミクス

    研究課題/研究課題番号:19K22756  2019年06月 - 2022年03月

    挑戦的研究(萌芽)

    石井 晃

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:6240000円 ( 直接経費:4800000円 、 間接経費:1440000円 )

    本研究においては、ペプチド質量分析に習熟した研究協力者と共に、最新の質量分析技術を駆使して、熱中症等で上昇する尿中ミオグロビン、頸部圧迫で上昇する可能性がある血液中サイログロブリン、心不全のマーカーである血液中NT-proBNPなどについて、分解したペプチドをターゲットとした同定・定量法を確立する。同時に、死後変動の再検討も行い、死後経過時間の長い死体におけるこれらタンパク及び分解ペプチドマーカーの高感度かつ正確な同定・定量を試みる。最終的には、法医鑑定に資する体液中分解ペプチドマーカーを確立する。
    本研究では、質量分析法を用いたペプチド解析を行うことにより、最初はトリプシン消化フラグメントを用いて、従来の法医生化学検査では測定不能であった試料における目的タンパクを定量し、次いで、実検体で切断されているペプチドフラグメントを同定し、法医診断に資するタンパク(ペプチド)マーカーの探索を行うことを目的とする。対象となるタンパクとしては、熱中症で上昇するミオグロビン、心不全で上昇するNT-proBNPが挙げられる。
    最初の目標は尿中ミオグロビンであり、現在、標準品ヒトミオグロビンのトリプシン消化フラグメントの解析を行うことにより、実験条件の検討を行っている。トリプシン消化により、ヒトミオグロビンは19のフラグメントに分解し、それぞれについて、MS/MS上でのトランジションの最適化を行った。次いで、これらフラグメントをセミミクロカラム及びミクロカラムで分離し、分離性能及び感度を比較した。セミミクロカラムによる分離と比較すると、ミクロカラムによる分離を行うことにより、分離時間は30分から10分と短縮でき、面積値で1.5倍から9倍程度の感度の上昇が認められ、ミクロカラムがこれらフラグメントの検出に有用であることが示された。現在、標準尿に標準ミオグロビンを添加したものを室温で放置し、その後トリプシン消化を行い、ペプチドの絶対強度を比較した。すると、ペプチド間で強度に差が見られ、定量に適したペプチドが選択できる可能性が示唆された。また、同時にSDS-PAGEによるミオグロビンの分離を行い、分解速度検討のための基礎データを採取している。
    現在、実際の尿サンプルを用いる前の予備実験を施行している。特に消化後において、どのペプチドが最も安定性が高いかを検討しており、現在データが得られつつあり、今後、いくつかのペプチドに限定して検討を行う予定である。
    今後は、安定性の高いペプチドについて、安定同位体を含んだペプチドを作成し、正確な定量方法を確立する予定である。加えて、少量の尿サンプルからミオグロビンを精製するための方法として、アセトン等で沈殿させる、ないし、抗体ビーズを用いた精製を行うか、簡便性も含めて検討する予定である。

  2. 高感度新規胆汁酸分析法を用いたNASH肝線維化に関わる胆汁酸種の解明

    研究課題/研究課題番号:19K11653  2019年04月 - 2022年03月

    浅野 友美

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    より高感度に胆汁酸分析が可能なnano LC/MS/MSと呼ばれる新規質量分析法を用い、NASH肝線維化の発症および重症化に関わる胆汁酸種や組成を明らかにする。高脂肪・高コレステロール(HFC)食の摂取により、NASH進展を示すモデルラットSHRSP5/Dmcrの肝線維化には、肝臓中の胆汁酸種の毒性強度や組成が強く影響する。本研究では、発症や重症化に関わる胆汁酸種や組成変化を捉えるため、SHRSP5/Dmcrに加え、HFC食摂取により肝線維化の重症度が異なる系統基ラットSHRSPおよびWKYを用い、3系統のラットの肝線維化重症度の差と胆汁酸組成の差から、肝線維化に関与する胆汁酸を明らかにする。
    本年度は、capillary LC/MS/MS(cLC/MS/MS)による胆汁酸分析の分離条件の最適化を行った。当初、nano LC/MS/MSでの胆汁酸測定を予定していたが、カラム圧や分析時間を考慮し、LC部はカラム径をわずかに太くしたcapillary LCを用いて分析条件の設定をし直した。
    アセトニトリルベースの移動相を用いた際には、ウルソデオキシコール酸とヒオデオキシコール酸、およびそれらのグリシン、タウリン抱合体、ケノデオキシコール酸とデオキシコール酸が共溶出していたが、10mM酢酸アンモニウム含有メタノールを用いることで、28種類の胆汁酸を60分で分析可能であった。検量線は0.5-200ng/mLの範囲で良好な直線性を示し、各胆汁酸の検出下限は0.2-2.1ng/mL、定量下限は0.5-5.9ng/mLであり、既報と比較し最大50倍の高感度化が達成された。また、日内および日間の確度はそれぞれ83.7-106%、88.9-116%であり、精度は0.8-9.8%RSD、2.1-11%RSDと、概ね±20%以下と良好で、高い再現性を有する分析法であることが示された。
    本法をコントロールおよび非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)発症ラットの肝臓に適用したところ、両者の明確な胆汁酸プロファイルの差を捉えることができたことから、cLC/MS/MSによるラット肝臓中胆汁酸の分析は実用性の高い分析法であることが確認された。
    今後のNASH線維化に関わる胆汁酸種を明らかにしていく上で、本法による胆汁酸プロファイル分析は有益であると考えられる。
    胆汁酸分析装置をnano LC/MS/MSからcLC/MS/MSに変更したが、cLC/MS/MSでも高感度かつ再現性の高い胆汁酸分析が可能であり、実際のラット肝臓を用いた分析も当初予定通り進めていけると考える。
    本年度最適化したcLC/MS/MSによる胆汁酸分析法をラット肝臓に適応していく。
    高脂肪・高コレステロール(HFC)食の摂取により、NASH病態を示すSHRSP5/Dmcrに加え、同食餌の摂取により肝線維化の重症度の異なる系統基ラットであるSHRSPおよびWKYを飼育し、3系統ラットの肝臓中胆汁酸を測定する。

  3. 重水素標識標準品を用いた体液中自然毒の精密分析及び診断用マルチマーカーの探索

    研究課題/研究課題番号:18H03064  2018年04月 - 2021年03月

    石井 晃

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:16380000円 ( 直接経費:12600000円 、 間接経費:3780000円 )

    本研究の目標は、1) 自然毒の標準物質として、重水素交換反応を用いた同位体標識内部標準を用いたヒト体液中からの自然毒の精密・超高感度分析法を開発し、2) 最新質量分析法による自然毒中毒における代謝物探索により、未変化体が検出困難な場合に有用な特異的代謝物を発見し、3) 代謝物も得られない場合は、マルチオミクス手法を駆使し自然毒中毒における特異的なマーカーを検索する。4) 最終的には、これら代謝物及び代謝マーカーをマルチマーカーとして、自然毒中毒の迅速・特異的診断法の開発を目指すことである。
    本年度は、引き続いて安定同位体標識自然毒の標準品の作成を行っている。予備的な実験では、安定同位体の生体試料中での挙動が不安定であるため、現在条件検討を引き続き行っている。
    一方、多彩な自然毒を簡便に生成することを目指して、自動前処理装置ATLAS-LEXT及びhigh-end LC-MS/MSを用いた植物由来自然毒のスクリーニング法の開発も試みた。スイセン類、バイケイソウ類、トリカブト類、ジャガイモ、イヌサフラン等に含有する毒成分21化合物を標準血清に添加し、試料 0.5 mlを用いてATLAS-LEXTによる自動前処理を行った。この前処理を行うことにより、一検体当たり、30分未満で処理が完了し、5成分以外は添加濃度1 ng/mlで検出可能であった。抽出溶媒として、0.1 %ギ酸含有メタノール、0.1 %ギ酸含有アセトニトリル、0.1 %ギ酸含有2-プロパノールで比較したところ、0.1 %ギ酸含有メタノールにおいて、抽出効率が最も優れており、再現性も良好であった。現在、自然毒投与マウスの血清中自然毒を測定中である。
    自然毒の定量に適した重水素標識自然毒の合成は現在進行中であるものの、体液中自然毒の迅速な全自動抽出法及び定量法の構築はほぼ完成しており、現在投与実験を行っているところであり、計画全体としては、おおむね順調であると考えている。
    今後、生体試料内でも安定な重水素標識自然毒について、合成可能な化合物の洗い出しを再度行い、定量に適した標識自然毒の合成を継続する。現在行っている全自動前処理法を継続して、簡便で多試料が処理できる方法の確立を目指す。

  4. 最新質量分析計による体液中危険ドラッグの検出・同定法の開発及び学際的検討 国際共著

    研究課題/研究課題番号:15H02530  2015年04月 - 2018年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  5. 最新質量分析計による体液中危険ドラッグの検出・同定法の開発及び学際的検討

    研究課題/研究課題番号:15H02530  2015年04月 - 2018年03月

    科学研究費補助金 

    石井 晃

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:25870000円 ( 直接経費:19900000円 、 間接経費:5970000円 )

    本研究の目的は、最新の質量分析装置及び通常の質量分析計を結合し、合成カンナビノイドを含む危険ドラッグの超高感度・特異的分析法と、簡易で包括的なスクリーニング方法を開発することである。
    我々は高速液体クロマトグラフ-四重極飛行時間型質量分析計(LC-QTOFMS)を用い、ヒト血漿中合成カンナビノイド及びこれら代謝物の高感度・特異的分析法を開発した。このほか、5-fluoro-ADB(5-F-ADB)とdiphenidine中毒例について、初めて血液中からの5-F-ADBの検出に成功し、代謝経路の同定も行った。現在、5-F-ADBの臓器分布の差異とカルボキシエステラーゼとの関連性を検討中である。

  6. 非アルコール性脂肪性肝炎の新たな予防戦略:血圧と栄養管理の重要性に関する研究

    研究課題/研究課題番号:15H04788  2015年04月 - 2018年03月

    那須 民江

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    血圧正常(WKY)と高血圧ラット(SHRとSHRSP5/Dmcr)にHFC食を与え、NASH発症の違いを比較した。高血圧ラットには重度のNASHが観察されたが、血圧正常ラットは軽度の変化であった。高血圧動物ではHFC食摂取によりTGFβ/MAPKのシグナルの上昇がみられたが、Nrf2系のシグナルは抑制され、HO-1の発現上昇も抑えられた。
    SHRラットにHFCと降圧剤を併用し、NASH進展抑制効果を観察した。降圧剤介入はHFC食によるNASHを有意に低下させた。降圧剤はHFC誘導性の肝炎や線維化に関連した分子シグナルの上昇を抑制した。NASHの予防には脂質と血圧コントロールが必要である。

  7. 自然毒投与ラット体内の代謝プロファイリング解析

    研究課題/研究課題番号:15K08889  2015年04月 - 2018年03月

    小川 匡之

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    自然毒が生体に与える影響、毒性、作用機序を明らかにすることを目的として、ラット体内の代謝プロファイリング解析に取り組んだ。当初目的とした、メタボロミクス解析とiTRAQ タンパク質発現・相対定量解析の連結評価法確立には至っていないが、自然毒投与ラットに対して、GC-MS/MS、LC-QTOF-MSを用いた分析を行い、毒性作用機序が不明な自然毒の代謝プロファイリング解析を行うための基礎データの蓄積がなされた。

  8. バイオマーカーとしての胆汁酸の法医学的応用

    研究課題/研究課題番号:24659337  2012年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. 新しいフーリエ変換ーリニアイオントラップ質量分析計の法医学への応用

    研究課題/研究課題番号:23390183  2011年04月 - 2015年08月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  10. ナノスケール高速液体クロマトグラフィー/質量分析計の法医学への応用

    研究課題/研究課題番号:18209025  2006年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  11. 固相マイクロ抽出法による新規乱用薬物のスクリーニング分析

    研究課題/研究課題番号:17590587  2005年04月 - 2007年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    浜島 誠

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  12. 薬毒物の作用機序の解析に有用な新しい質量分析法

    研究課題/研究課題番号:15659156  2003年04月 - 2006年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  13. 高速液体クロマトグラフィー/レーザースプレー質量分析計の法医学への応用

    研究課題/研究課題番号:14207023  2002年04月 - 2006年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  14. カラムスイッチング・イオンクロマトグラフィーによる無機薬毒物の迅速スクリーニング

    研究課題/研究課題番号:13557037  2001年04月 - 2004年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  15. GC/MS/MSによるヒト体液中乱用薬物の高感度分析法の確立及びマニュアル化

    研究課題/研究課題番号:12670391  2000年04月 - 2002年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  16. ヒト汗に含まれる薬物の連続的定量法による非侵襲ドラッグモニタリングの実現

    研究課題/研究課題番号:11559008  1999年04月 - 2002年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    津田孝雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  17. アリル特異的MVR-PCR迅速検出法を用いた法医分子遺伝学的解析法の確立

    研究課題/研究課題番号:11670411  1999年04月 - 2001年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  18. HPLC/タンデムMSによるドーピング薬物の迅速高感度検出法の確立

    研究課題/研究課題番号:10770188  1998年04月 - 2000年03月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  19. 法医学的応用のための表面電離型有機マススペクトロメータ(SIOMS)の開発

    研究課題/研究課題番号:09307008  1997年04月 - 2000年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    鈴木 修

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  20. マイクロ固相抽出(SPME)法による体液中乱用薬物の高感度検出法

    研究課題/研究課題番号:08770308  1996年04月 - 1997年03月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  21. アルコール依存症の分子機構:神経系の細胞内シグナル伝達機構へのエタノールの影響

    研究課題/研究課題番号:08044264  1996年04月 - 1997年03月

    科学研究費補助金  国際学術研究

    鈴木 修

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  22. トリカブト毒成分(アコニチン)HPLC/MSによる高感度分析

    研究課題/研究課題番号:06770317  1994年04月 - 1995年03月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 5

  1. 法医学 (医学部)

    2011

  2. 法医学(医学部)

    2011

  3. Medical Law (YLP)

    2011

  4. 基礎セミナーB

    2011

  5. 基礎セミナーB

    2011

担当経験のある科目 (本学以外) 5

  1. 法医学

    2009年4月 - 現在 名古屋市消防学校)

     詳細を見る

    科目区分:その他 

  2. 法医学(中毒)

    2009年4月 - 現在 藤田保健衛生大学医学部)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  3. 法医学(中毒)

    2009年4月 - 現在 京都大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  4. 法医学(性・妊娠の法医学)

    2009年4月 - 2015年3月 昭和大学医学部)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  5. 法医学(異常環境)

    2008年4月 - 2009年3月 浜松医科大学)