2022/11/01 更新

写真a

ヒノ レイ
樋野 励
HINO, Rei
所属
大学院経済学研究科 産業経営システム専攻 情報創造 教授
大学院担当
大学院経済学研究科
学部担当
経済学部 経営学科
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2001年9月   神戸大学 ) 

研究キーワード 4

  1. 生産システム

  2. 生産工程

  3. 生産工学

  4. 生産管理

研究分野 3

  1. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 加工学、生産工学  / 生産システム

  2. 自然科学一般 / 数理解析学  / 生産スケジューリング

  3. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 加工学、生産工学  / 生産管理

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 次世代生産システムのモデル化とスケジューリング問題の一般化

  2. 生産システム要素の自律分散化制御に関する研究

  3. 多軸工作機械のための工具経路計画の最適化

経歴 6

  1. 名古屋大学   大学院 経済学研究科   教授

    2016年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 大阪電気通信大学   工学部 機械工学科   教授

    2014年9月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学   エコトピア科学研究所   准教授

    2008年4月 - 2914年9月

  4. 名古屋大学   大学院 工学研究科 機械理工学専攻   講師

    2004年10月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 豊橋技術科学大学   工学部 生産システム工学系   講師

    2003年4月 - 2004年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 神戸大学   工学部 機械工学科   助手

    1995年4月 - 2003年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 神戸大学   工学研究科   機械工学専攻

    1988年4月 - 1990年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 神戸大学   工学部   機械工学科

    1984年4月 - 1988年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 日本機械学会

  2. 精密工学会

  3. スケジューリング学会

  4. サービス学会

委員歴 2

  1. 一般社団法人 日本機械学会   2022年度 生産システム部門 部門長  

    2022年4月 - 2023年4月   

  2. 一般社団法人 日本機械学会   2021年度 生産システム部門 副部門長  

    2021年4月 - 2022年3月   

受賞 6

  1. 特別功労賞

    2021年3月   社団法人日本機械学会 東海支部  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  2. 部門学術業績賞

    2016年3月   社団法人日本機械学会 生産システム部門   An Application of the Linear Partition for Scheduling Identical Jobs in a Restricted Cyclic Production System

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  3. 部門貢献表彰

    2014年3月   一般社団法人日本機械学会 生産システム部門  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  4. 社団法人日本機械学会 生産システム部門 部門一般表彰 優秀講演論文表彰

    2007年7月   社団法人日本機械学会   残り作業時間を利用した分散型スケジューリングに関する研究

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  5. 財団法人工作機械技術振興財団 工作機械技術振興賞(論文賞)

    2006年6月   財団法人工作機械技術振興財団  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  6. 社団法人日本機械学会 生産システム部門 優秀講演論文

    2002年3月   社団法人日本機械学会   分散型ジョブショップスケジューリングのための情報交換手順 に関する研究

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 26

  1. Optimization Problem for Feasibility Evaluation of Schedules Considering Blocking 査読有り

    Takehiro Hayasaka and Rei Hino

    Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing   10 巻 ( 2 ) 頁: 1-14   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1299/jamdsm.2016jamdsm0016

  2. An Application of the Linear Partition for Scheduling Identical Jobs in a Restricted Cyclic Production System 査読有り

    Rei Hino and Yoshiyuki Karuno

    Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing   8 巻 ( 5 ) 頁: 1 - 15   2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. バッファ無しジョブショップスケジューリング問題に対する複数仕事の同時処理順序変更 (ガントチャート上の不整合に着目した仕事の選択) 査読有り

    早坂 健宏, 樋野 励, 社本 英二

    日本機械学会論文集C編   79 巻 ( 806 ) 頁: 3951-3964   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. 複数台のコンベアベルトを組み合わせた搬送システムの構築 (搬送条件の導出とスケジューリング) 査読有り

    樋野励, 原田倫孝

    精密工学会誌   78 巻 ( 12 ) 頁: 1105-1111   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. リエントラントフローショップスケジューリング問題に関する研究(混合整数計画問題による最適化), 査読有り

    樋野励, 長田知也

    日本機械学会論文集C編   79 巻 ( 800 ) 頁: 1112 - 1123   2012年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  6. Multiple Exchanges of Job Orders for No-Buffer Job Shop Scheduling Problem 査読有り

    Takehiro Hayasaka, Rei Hino

      6 巻 ( 5 ) 頁: 661-671   2012年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. Modeling of Schedule-Based Path Planning for Automated Vehicles Guided by Uni-directed Rails 招待有り 査読有り

    International Journal of Automation Technology   6 巻 ( 2 ) 頁: 228 - 234   2012年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. 製品構成の変化に迅速に対応するためのスケジューリング 査読有り

    片岡良介,樋野励

    精密工学会誌   76 巻 ( 2 ) 頁: 207-213   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. リエントラントフローショップスケジューリング問題に関する研究 (第2報)発見的なスケジューリング手法の提案 査読有り

    樋野励,上川大輔,森川正憲,鈴木教和,社本英二

      74 巻 ( 11 ) 頁: 1225-1230   2008年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. *リエントラントフローショップスケジューリング問題に関する研究 (第1報)数理計画法による最適化 査読有り

    樋野励,上川大輔,森川正憲,鈴木教和,社本英二

    精密工学会誌   74 巻 ( 10 ) 頁: 1119-1124   2008年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    半導体工場に代表される生産活動に対し,高い生産性を維持しながらも,製品リードタイムを短縮するためのスケジューリング問題の解法を提案する.

  11. *バッファを考慮にいれたジョブショップスケジューリング 第3報 混合整数計画による最適化 査読有り

    樋野励

    日本機械学会論文集(C編)   74 巻 ( 742 ) 頁: 1669-1675   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    仕掛り在庫と密接な関係にあるバッファを考慮に入れたジョブショップスケジューリング問題を取り扱う.本論文ではバッファに代表される保管装置を,加工装置や搬送装置と同一視することで,簡潔なスケジューリング問題として定式化している.

  12. バッファを考慮にいれたジョブショップスケジューリング 第2報 グラフを用いた実行可能性の判定 査読有り

    樋野励, 小玉雄介, 鈴木教和, 社本英二

    日本機械学会論文集(C編)   73 巻 ( 735 ) 頁: 3084-3091   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. *複数の生産設備による同期処理を考慮に入れたスケジューリング 査読有り

    樋野励, 小林康彦, 鈴木教和, 社本英二

    精密工学会誌   73 巻 ( 7 ) 頁: 834-839   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    加工機械、搬送装置および作業者に代表される複数の生産設備の同期処理による仕事を考慮に入れたスケジューリング問題の定式化と一解法の提案を行う。本提案により、実際の生産活動において一般的に行われるほとんどの行為を含んだ幅広いスケジューリング問題を取り扱うことが可能になる。また棚に代表されるバッファなどの生産設備を同じ定式化の下で取り扱うことができる。

  14. 楕円振動切削によるタングステン合金の超精密加工 査読有り

    鈴木教和, 閻甄敏, 針谷誠, 揚積彬, 浜田晴司, 樋野励, 社本英二

    精密工学会誌   73 巻 ( 3 ) 頁: 360-366   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. 進行波を利用した新しい非接触流体軸受の提案 査読有り

    社本英二, 鈴木教和, 植田洋俊, 樋野励

    精密工学会誌   72 巻 ( 12 ) 頁: 1483-1488   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Job Shop Scheduling Focusing on Role of Buffer 査読有り

    Rei Hino, Tetsuya Kusumi, Jae-Kyu Yoo, and Yoshiaki Shimizu

    JSME International Journal Series C   49 巻 ( 3950-956 )   2006年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. バッファを考慮にいれたジョブショップスケジューリング 査読有り

    樋野励, 楠見哲也, 柳在圭, 清水良明

    日本機械学会論文集(C編)   71 巻 ( 702 ) 頁: 685-692   2005年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    材料や加工中の半製品を保管するバッファには、円滑な生産活動を行うための重要な役割がある。バッファを考慮に入れスケジュールを立案する場合には、加工装置や搬送装置と区別して、バッファを特別に取り扱うのが一般的である。本論文では、バッファによる保管の意味をスケジューリングの立場から分析し、バッファを加工装置や搬送装置と区別せずに統一的に扱うことができることを明らかにする。さらに、バッファを考慮に入れたディスパッチングルールによるスケジューリング手順を提案する。提案する方法に基づいてジョブショップ型の生産に対するバッファの役割を数値シミュレーシュンにより検討した結果について示す。

  18. 再帰的伝播法による分散型ジョブショップスケジューリング (第4報:協調作業を考慮に入れた情報交換手順の提案) 査読有り

    樋野励

    日本機械学会論文集(C編)   70 巻 ( 699 ) 頁: 3300-3307   2004年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    集中管理機構を持たない分散型の生産システムにおいて、個々の機械が独自にスケジュールを立案するために用いる情報交換手順に関する検討結果について述べる。本論文では、第1報で提案した再帰的伝播法と名づけた情報交換手順を拡張し、実際の生産活動に見られるような複雑な生産工程の取り扱いを可能にする。具体的には、機械間で受け渡される工程の形態に着目し、系統的な分析を行うことで、複数の機械が対象となった場合の作業の時刻調整が可能になるように再帰的伝播法を拡張する。また、複数の機械による協調作業の処理順序を変更するときに必要な情報交換手順を新たに提案する。

  19. 直接オフセット法による工具経路生成(第1報)-基本手順の提案- 査読有り

    樋野励、社本英二、森脇俊道

    精密工学会誌   69 巻 ( 6 ) 頁: 781-787   2003年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. スケジューリングに基づく生産設備の再配置(第1報)(設備配置に対する評価値としてのスケジュールの導入) 査読有り

    樋野励,森脇俊道

    精密工学会誌   69 巻 ( 5 ) 頁: 655-659   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. 再帰的伝播法による分散型ジョブショップスケジューリング(第3報:情報交換手順の改善) 査読有り

    樋野励、森脇俊道

    日本機械学会論文集(C編)   675 巻 ( 68 ) 頁: 3424-3430   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Decentralized Job Shop Scheduling by Recursive Propagation Method 査読有り

    Rei Hino, Toshimichi Moriwaki

    JSME International Journal   45 巻 ( 2 ) 頁: 551-557   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. *ホロニック生産システム概念の提案 査読有り

    樋野励,森脇俊道

    日本機械学会論文集(C編)   67 巻 ( 658 ) 頁: 2063-2069   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    ホロンの概念を生産システムに対して再構築し,次世代の生産システムを構築するための新しい概念の提案する.

  24. *再帰的伝播法による分散型ジョブショップスケジューリング 査読有り

    樋野励, 森脇俊道

    日本機械学会論文集(C編)   66 巻 ( 647 ) 頁: 2449-2455   2000年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    生産システムを構成する加工機械は,作業の処理時刻によって再帰的に関連付けられることに着目して,分散型のジョブショップスケジューリングを可能にするための情報交換方法を提案する.

  25. 再帰的伝播法による分散型ジョブショップスケジューリング(第2報:階層構造を有するシステムのスケジューリング) 査読有り

    樋野励,泉原弘一,森脇俊道

    日本機械学会論文集(C編)   66 巻 ( 651 ) 頁: 3791-3798   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. AEを用いたコーティング工具の寿命検出に関する研究 査読有り

    森脇俊道,樋野励

    精密工学会誌   57 巻 ( 7 ) 頁: 1259-1264   1991年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. Smart Devices and Machines for Advanced Manufacturing

    Editors / Lihui Wang, Jeff Xi, Authors / Eiji Shamoto and Rei Hino,( 担当: 共著)

    Springer  2008年  ( ISBN:978-1-84800-146-6

     詳細を見る

    記述言語:英語

  2. ホロニック生産システム(人・機械・システムが柔軟に「協調」する次世代のものづくり

    樋野励( 担当: 共著)

    日本プラントメンテナンス協会  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

MISC 8

  1. 加工条件の最適化と数理表現 招待有り

    樋野励  

    砥粒加工学会誌64 巻 ( 5 ) 頁: 232 - 235   2020年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  2. 産学共創教育の現場から-価値創造型サマーキャンプ「ころたま塾」-

    樋野 励, 小沢浩  

    経済科学66 巻 ( 4 ) 頁: 21 - 25   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  3. 自己回帰モデルの遅延演算子による解法

    樋野励  

    経済科学66 巻 ( 1 ) 頁: 43 - 47   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  4. 次世代生産システムの構築と分散スケジューリング 招待有り

    機械の研究69 巻 ( 5 ) 頁: 369 - 376   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  5. ジョブショップスケジューリング問題の数理表現 招待有り

    樋野励  

    システム/制御/情報61 巻 ( 1 ) 頁: 14 - 19   2017年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  6. 生産システムのモデル化とスケジューリング 招待有り

    樋野励  

    機械の研究64 巻 ( 8 ) 頁: 653 - 658   2012年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  7. 機械の共有化とスケジューリング 招待有り

    樋野励  

    砥粒加工学会誌54 巻 ( 7 ) 頁: 401 - 404   2010年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  8. 生産システムの研究 招待有り

    樋野励  

    機械の研究60 巻 ( 10 ) 頁: 1011 - 1016   2008年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等 11

  1. New Type of Recipe for Collision Avoidance among AGVs Focusing No-Buffer Constraint 国際会議

    Masayuki YAMAMOTO, Rei HINO

    The 10th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (LEM21)  2021年11月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  2. Optimization by Pre-assignment of Processes for Re-entrant Flowshop Scheduling Problem 国際会議

    Rei HINO, Tomoya Osada

    2012 International Symposium on Flexible Automation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  3. Multiple Exchanges of Job Orders for Local Search of No-buffer Job Shop Scheduling Problem 国際会議

    Takehiro Hayasaka, Rei Hino,

    International Symposium on Scheduling 2011(ISS2011)  2012年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  4. Cyclic Scheduling and Re-scheduling in Response to Change of Product Mix 国際会議

    2010 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. Proposal of Schedule-Based Path Planning for Automated Vehicles Guided by Uni-directed Rail 国際会議

    International Symposium on Flexible Automation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  6. Theoretical and Heuristic Scheduling Procedures for Re-entrant Job Shop Scheduling 国際会議

    International Symposium on Flexible Automation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  7. A New Method to Control Work-in-Process Inventory for High Manufacturing Productivity 国際会議

    Manufacturing Systems and Technologies for the New Frontier:The 41st CIRP Conference on Manufacturing Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  8. Development of Prototype of Production Management System Based on Scheduling

    International Symposium on Flexible Automation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  9. Generalization of Scheduling Problem Associated with Cooperation among Human Operators and Machines

    Japan-USA Symposium on Flexible Automation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年7月

    記述言語:英語  

  10. Message Exchange Method for Decentralized Scheduling

    Rei HINO

    Proceedings of the 4th IEEE International Symposium on Assembly and Task Planning  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  11. Resource Reallocation Based on Evaluation of Production Scheduling

    Rei HINO

    Japan-USA Symposium on Flexible Automation  2002年 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 10

  1. スケジュール最適化に関する共同研究

    2019年7月 - 2023年6月

    共同研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2000000円

  2. 共創教育及び価値創造に関する教育・研究プログラムの開発並びに 移動体に関する新たな研究領域の検討

    2018年4月 - 2019年3月

    共同研究 

    樋野励

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:2970000円

  3. 共創教育及び価値創造に関する教育・研究プログラムの開発並びに 移動体に関する新たな研究領域の検討

    2017年7月 - 2018年3月

    指定共同研究  

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:10000000円

  4. 任意のレイアウトにおける物流搬送設備のスケジューリング

    2017年4月 - 2018年3月

    共同研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:500000円

  5. 数理計画法による工具姿勢の最適化

    2010年4月 - 2011年3月

    研究助成 

  6. 生産性と迅速性を両立する仕掛在庫の制御法の提案

    2008年4月 - 2009年3月

    研究嘱託 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  7. 自律型工作機械による分散スケジューリングに関する研究

    2007年8月 - 2008年3月

    研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    再帰的伝播法と名付けた情報交換により、自律型工作機械による分散スケジューリングを可能にする。生産システム全体を監視する必要がなく、次世代生産システムを構築する上での基本技術となり得る。

  8. 複数台無人車間の干渉を考慮した最適搬送経路の決定手法

    2007年1月 - 2008年3月

    共同研究 

      詳細を見る

    一方向走行の搬送システムにおいて、搬送車の衝突および渋滞を回避するための経路計画に関する研究

  9. JOB-SHOP能力増強時の出力最大化に向けた製品制御方法の研究

    2006年4月 - 2007年3月

    共同研究 

      詳細を見る

    リエントラント工程を含む生産プロセスに対し、最適な投入順序を求めることにより、生産効率の最適化を行う。数理計画法に基づく理論的な取り組みに加え、割り当て規則による実用的な手法を開発。

  10. 柔軟な生産計画を立案するためのスケジューリングルールに関する研究

    2002年4月

    共同研究 

▼全件表示

科研費 5

  1. 加工条件を考慮に入れた多軸制御加工のための工具姿勢の最適化

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    樋野励

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 多軸制御加工のための工具姿勢の数理モデルによる最適化

    2010年 - 2013年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C),課題番号:22560107

    樋野 励

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 技能者による生産計画に対する工夫を支援する高機能CNC装置の開発

    2004年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C),課題番号:16560225

    樋野 励

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 分散スケジューリングのための生産システムプラットフォームの開発

    研究課題/研究課題番号:12750216  2000年4月 - 2001年3月

    科学研究費補助金  奨励A

    樋野励

      詳細を見る

    配分額:1800000円

  5. 工作機械の自律分散化制御に関する研究

    研究課題/研究課題番号:09750299  1997年4月 - 1998年3月

    科学研究費補助金  09750299

    樋野励

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:1800000円

 

担当経験のある科目 (本学) 6

  1. 経営情報

    2019

  2. 経営情報

    2018

  3. 生産管理

    2018

  4. 超精密工学セミナー1A

    2009

  5. 超精密加工学特論

    2009

  6. 生産システム

    2009

     詳細を見る

    工業製品を製造する生産システムの仕組みと運営方法に必要な基礎知識について学習する.

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 生産システム論

    2004年4月 - 2005年3月 豊橋技術科学大学)