2022/03/24 更新

写真a

シノクボ ヒロシ
忍久保 洋
SHINOKUBO, Hiroshi
所属
大学院工学研究科 有機・高分子化学専攻 有機化学 教授
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 化学生命工学科
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 1998年3月   京都大学 ) 

研究キーワード 2

  1. π共役化合物

  2. 反芳香族分子

研究分野 3

  1. その他 / その他  / 有機化学

  2. その他 / その他  / 合成化学

  3. その他 / その他  / 機能物質化学

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 遷移金属触媒反応を活用した新規機能性分子の創製

  2. π共役系有機分子の効率的変換反応の開発と応用

  3. 機能性有機金属錯体の合成と物性探求

経歴 7

  1. 名古屋大学   教授

    2017年4月 - 現在

  2. 名古屋大学   教授

    2008年9月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 京都大学大学院理学研究科化学専攻   准教授

    2007年4月 - 2008年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 京都大学大学院理学研究科化学専攻助教授

    2003年10月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 独立行政法人科学技術振興機構戦略的創造研究さきがけ研究21研究者

    2003年10月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 文部省在外研究員(米国マサチューセッツ工科大学客員研究員)

    1999年9月 - 2000年8月

  7. 京都大学大学院工学研究科材料化学専攻助手

    1995年10月 - 2003年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 3

  1. 京都大学   工学研究科   材料化学専攻

    1994年4月 - 1995年10月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 京都大学   工学研究科   工業化学専攻

    1992年4月 - 1994年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 京都大学   工学部   工業化学科

    1988年4月 - 1992年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 11

  1. 東海化学工業会   幹事

    2019年4月 - 現在

  2. 基礎有機化学会   理事

    2019年3月 - 現在

  3. 有機合成化学協会東海支部   幹事

    2014年4月 - 2020年3月

  4. 日本化学会東海支部   庶務幹事

    2013年4月 - 2014年3月

  5. 日本化学会東海支部   幹事

    2010年4月 - 2013年3月

  6. 日本化学会   「化学と工業」編集委員

    2008年4月 - 2011年3月

  7. 有機合成化学協会

  8. アメリカ化学会

  9. 近畿化学協会

  10. Society of Porphyrins and Phthalocyanines

  11. Society of Porphyrins and Phthalocyanines

▼全件表示

委員歴 1

  1. 分子科学研究   分子科学研究所運営会議委員  

    2020年4月 - 現在   

受賞 13

  1. Ambassadeurs INC

    2019年9月   Centre national de la recherche scientifique (CNRS)  

    Hiroshi Shinokubo

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:フランス共和国

  2. Les Ambassadeurs de l'INC

    2019年9月   Centre national de la recherche scientifique (CNRS)  

    忍久保 洋

  3. 矢崎学術賞

    2018年3月   矢崎科学技術振興記念財団  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  4. 井上学術賞

    2018年2月   井上科学振興財団  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  5. 有機合成化学協会機能性材料賞

    2013年2月   有機合成化学協会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  6. 日本学術振興会賞

    2012年2月   日本学術振興会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  7. 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    2009年4月   文部科学省  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  8. Banyu Young Chemist Award 2008

    2008年11月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  9. 日本化学会進歩賞

    2004年3月   日本化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  10. 日本化学会 化学と工業誌「化学のフロンティア」

    2002年4月   日本化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  11. 日本化学会「若い世代の特別講演」

    2001年9月   日本化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  12. Bulletin of the Chemical Society of Japan賞

    2001年9月   日本化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  13. 有機合成化学協会研究企画賞(萬有製薬)

    1999年2月   有機合成化学協会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 341

  1. Diverse Crystal Structures of Ion Pairs Consisting of Oxaporphyrinium Cations and Pentacyanocyclopentadienide 査読有り

    Asahi Takiguchi, Hiroki Tanaka, Hiromitsu Maeda, Hiroshi Shinokubo

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   95 巻   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20220026

  2. A Heme-Acquisition Protein Reconstructed with a Cobalt 5-Oxaporphyrinium Cation and Its Growth-Inhibition Activity Toward Multidrug-Resistant Pseudomonas aeruginosa 査読有り 国際誌

    Takiguchi Asahi, Sakakibara Erika, Sugimoto Hiroshi, Shoji Osami, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   61 巻 ( 7 ) 頁: e202112456   2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.202112456

    Web of Science

  3. Isolation and Structure Analysis of a Ni(II) Norcorrole Radical Anion 査読有り 国際誌

    Ukai Shusaku, Fukui Norihito, Ikeue Takahisa, Shinokubo Hiroshi

    Chemistry Letters   51 巻 ( 2 ) 頁: 182 - 184   2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Chemical Society of Japan  

    <p>A radical anion of Ni(II) <i>meso</i>-dimesitylnorcorrole was prepared and isolated upon chemical reduction of the corresponding neutral species with cobaltocene (Co<sup>II</sup>Cp<sub>2</sub>). The radical anion was substantially stable under degassed solution conditions. X-ray crystal analysis of the radical anion revealed that the structural change by one-electron reduction is marginal. DFT calculations demonstrated that the reorganization energy of Ni(II) norcorrole upon one-electron reduction is smaller than those of Zn(II) porphyrin and C<sub>60</sub> fullerenes.</p>

    DOI: 10.1246/cl.210715

    CiNii Research

  4. Indeno[1,2,3,4-pqra]Perylene: A Medium-Sized Aromatic Hydrocarbon Exhibiting Full-Range Visible-Light Absorption 査読有り 国際誌

    Kato Masaki, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   28 巻 ( 2 ) 頁: e202103647   2022年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.202103647

    Web of Science

  5. A Supramolecular Polymer Constituted of Antiaromatic Ni(II) Norcorroles 査読有り 国際誌

    Shusaku Ukai, Aiko Takamatsu, Masaki Nobuoka, Yusuke Tsutsui, Norihito Fukui, Soichiro Ogi, Shu Seki, Shigehiro Yamaguchi, Hiroshi Shinokubo

    Angewandte Chemie International Edition   61 巻   頁: e202114230   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    DOI: 10.1002/anie.202114230

  6. Dual-Ion NiNc Battery: A Sustainable Revolution for Sodium Organic Batteries 査読有り 国際誌

    Hwang Jinkwang, Matsumoto Kazuhiko, Hagiwara Rika, Ukai Shusaku, Shinokubo Hiroshi, Shin Ji-Young

    BATTERIES & SUPERCAPS   4 巻 ( 10 ) 頁: 1605 - 1610   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Batteries and Supercaps  

    Dual-ion mobilities of Na organic batteries are investigated with in-situ XRD analysis and computational estimation considering molecular alignments in the solid state, signifying the interactive variations of ionic-pairs of an ionic liquid electrolyte and an antiaromatic molecule, nickel(II) norcorrole (NiNc). An appropriate cavity sphere in three-dimensional molecular alignments dispensed mobilities of dual-ion in an ionic liquid, resulting in high battery capacities, supplemented with the comparison of Mes-NiNc and Ph-NiNc molecular alignments. In-situ XRD experiment, computation, and simulation perspectives afforded prospective insertion and desertion behaviors of cations and anions.

    DOI: 10.1002/batt.202100193

    Web of Science

    Scopus

  7. Manganese(III) 5,15-diazaporphyrins: Synthesis, properties, and catalytic use for benzylic C-H fluorination 査読有り 国際誌

    Mori Shiho, Nishimura Tsubasa, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    JOURNAL OF PORPHYRINS AND PHTHALOCYANINES   25 巻 ( 10N12 ) 頁: 991 - 996   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1142/S1088424621500887

    Web of Science

  8. Antiaromatic 1,5-Diaza-s-indacenes 査読有り 国際共著 国際誌

    Hanida Kensuke, Kim Jinseok, Fukui Norihito, Tsutsui Yusuke, Seki Shu, Kim Dongho, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   60 巻 ( 38 ) 頁: 20765 - 20770   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    s-Indacene is a classical non-alternant hydrocarbon that contains 12 π-electrons in a cyclic π-conjugation system. Herein, we report its nitrogen-doped analogue, 1,5-diaza-s-indacene. 1,5-Diaza-s-indacenes were readily prepared from commercially available 2,5-dichlorobenzene-1,4-diamine through a two-step transformation consisting of a palladium-catalyzed Larock cyclization with diaryl acetylenes followed by hydrogen abstraction. The thus obtained 1,5-diaza-s-indacenes exhibited distinct antiaromaticity, as manifested in clear bond-length alternation, a forbidden HOMO–LUMO transition, and a paratropic ring current. As compared to the parent s-indacene, the 1,5-diaza-s-indacenes showed higher electron-accepting ability owing to the presence of imine-type nitrogen atoms. The 1,5-diaza-s-indacene core is effectively conjugated with the peripheral aryl groups, which enables fine-tuning of the absorption spectra and redox properties. The two possible localized forms of 1,5-diaza-s-indacene were compared in terms of their energetic aspects.

    DOI: 10.1002/anie.202109003

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  9. Synthesis of Tetrasilatetrathia[8]circulenes through C-I and C-H Silylation 招待有り 査読有り 国際誌

    Akahori Shuhei, Fujihara Tetsuaki, Tsuji Yasushi, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    SYNTHESIS-STUTTGART   53 巻 ( 17 ) 頁: 2995 - 3000   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Georg Thieme Verlag KG  

    <jats:title>Abstract</jats:title><jats:p>We have succeeded in the synthesis of various tetrasilatetrathia[8]circulenes with alkyl and aryl groups on the silicon atoms. We also disclosed the effect of phosphine ligands on palladium-catalyzed silylation of tetraiodotetrathienylene and rhodium-catalyzed intramolecular silylation of tetrasilyltetrathienylenes. Experimental and theoretical analysis revealed the effect of the substituents on the silicon atoms on their electronic property.</jats:p>

    DOI: 10.1055/a-1437-9917

    Web of Science

    Scopus

    CiNii Research

  10. Determinant Factors of Three-Dimensional Aromaticity in Antiaromatic Cyclophanes 査読有り 国際共著 国際誌

    Kawashima Hiroyuki, Ukai Shusaku, Nozawa Ryo, Fukui Norihito, Fitzsimmons Garrett, Kowalczyk Tim, Fliegl Heike, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   143 巻 ( 28 ) 頁: 10676 - 10685   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of the American Chemical Society  

    Three-dimensional aromaticity arising from the close stacking of two antiaromatic π-conjugated macrocycles has recently received considerable attention. Here, a cyclophane consisting of two antiaromatic Ni(II) norcorrole units tethered with two flexible alkyl chains was synthesized. The norcorrole cyclophane showed crystal polymorphism providing three different solid-state structures. Surprisingly, one of them adopted an aligned face-to-face stacking arrangement with negligible displacement along the slipping axis. Although the exchange repulsion between two π-clouds should be maximized in this orientation, the π-πdistance is remarkably close (3.258 Å). Three-dimensional aromaticity in this conformation has been supported experimentally and theoretically as evidenced by small bond length alternations as well as the presence of a diatropic ring current. An analogous cyclophane with two aromatic Ni(II) porphyrin units was prepared for comparison. The porphyrin cyclophane exhibited a slipped-stacking conformation with a larger displacement (2.9 Å) and a larger interplanar distance (3.402 Å) without noticeable change of the aromaticity of each porphyrin unit. In solution, the norcorrole cyclophane forms a twist stacking arrangement with effective interplanar orbital overlap and exists in an equilibrium between stacked and nonstacked structures. Thermodynamic parameters of the stacking process were estimated, revealing an inherently large attractive interaction operating between two norcorrole units, which has been further supported by energy decomposition analysis.

    DOI: 10.1021/jacs.1c04348

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  11. Non-Planar Perylene Bisimide Analogues with Inserted Carbonyl and Methylene Subunits 査読有り 国際誌

    Odajima Mai, Tajima Keita, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   60 巻 ( 29 ) 頁: 15838 - 15843   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    The synthesis and properties of dinaphthotropone bisimide (DNTrBI) and dinaphthocycloheptatriene bisimide (DNCHepBI) are described. Their molecular design is conceptually based on the insertion of a carbon atom into a perylene bisimide (PBI) core. These molecules adopt non-planar structures due to the presence of a seven-membered ring. The PBI derivative into which a carbonyl group was inserted (DNTrBI) immediately underwent nonradiative decay and/or intersystem crossing in its excited state. The PBI derivative into which a methylene group was inserted (DNCHepBI) was susceptible to deprotonation on account of the two electron-withdrawing naphthalene monoimide units. Subsequent aerobic oxidation resulted in the formation of a C−C bond at the central methylene unit, thus affording a σ-dimer. The formation of this C−C bond is dynamically redox-active, i.e., electron injection into the σ-dimer almost quantitatively regenerated the deprotonated DNCHepBI.

    DOI: 10.1002/anie.202104882

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  12. Acridino[2,1,9,8-klmna]acridine Bisimides: An Electron-Deficient pi-System for Robust Radical Anions and n-Type Organic Semiconductors 査読有り 国際誌

    Tajima Keita, Matsuo Kyohei, Yamada Hiroko, Seki Shu, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   60 巻 ( 25 ) 頁: 14060 - 14067   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    We report the synthesis and properties of acridino[2,1,9,8-klmna]acridine bisimide (AABI), a nitrogen-doped anthanthrene with two imide functionalities. AABI exhibits excellent electron affinity as evident by its low-lying LUMO level (−4.1 eV vs. vacuum). Single-electron reduction of one AABI derivative afforded the corresponding radical anion, which was stable under ambient conditions. Photoconductivity measurements suggest that the intrinsic electron mobility of an N-phenethyl AABI derivative obeys a band-transport model. Accordingly, an electron mobility of 0.90 cm2 V−1 s−1 was attained with the corresponding single-crystal organic field-effect transistor (OFET) device. The vacuum-deposited OFET device consisting of a polycrystalline sample exhibited high electron mobility of up to 0.27 cm2 V−1 s−1 even in air. This study demonstrates that dual incorporation of both imide substituents and imine-type nitrogen atoms is an effective strategy to create novel electron-deficient π-systems.

    DOI: 10.1002/anie.202102708

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  13. Synthesis and Characterization of 16 pi Antiaromatic 2,7-Dihydrodiazapyrenes: Antiaromatic Polycyclic Hydrocarbons with Embedded Nitrogen 査読有り 国際誌

    Nakazato Takumi, Takekoshi Haruka, Sakurai Takahiro, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   60 巻 ( 25 ) 頁: 13877 - 13881   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    We describe the two-electron reduction of N,N′-dimethyl-2,7-diazapyrenium dications (MDAP2+), which afforded the corresponding reduced form (MDAP0) as a highly electron-rich 16π antiaromatic system. A single-crystal X-ray diffraction analysis of MDAP0 revealed a distorted quinoidal structure with high bond-length alternation. The 1H NMR spectrum of MDAP0 exhibited a diagnostic proton signal (4.6 ppm) that is distinctly upfield shifted compared to that of aromatic diazapyrene (8.3 ppm). Theoretical calculations supported the existence of a paratropic ring current. These results indicate that MDAP0 exhibits antiaromatic character derived from its peripheral 16π-electron conjugation.

    DOI: 10.1002/anie.202103667

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  14. Quadruply BN-Fused Tetrathia[8]circulenes with Flexible Frameworks: Synthesis, Structures and Properties 査読有り 国際誌

    Akahori Shuhei, Sasamori Takahiro, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   27 巻 ( 31 ) 頁: 8178 - 8184   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    Quadruply BN-fused tetrathia[8]circulenes were synthesized through four-fold electrophilic borylation. The single-crystal X-ray diffraction analysis revealed that the BN-fused tetrathia[8]circulene with peripheral phenyl groups exhibits crystal polymorphism, in which the circulene core adopts both planar and saddle conformations in the solid state. The experimental and theoretical studies revealed that the weaker aromaticity of azaborine compared with benzene renders the flexibility of the BN-fused tetrathia[8]circulenes.

    DOI: 10.1002/chem.202100454

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

    その他リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1002/chem.202100454

  15. Iron hexamesityl-5,15-diazaporphyrin: synthesis, structure and catalytic use for direct oxidation of sp(3) C-H bonds 査読有り 国際誌

    Nishimura Tsubasa, Sakurai Takahiro, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    DALTON TRANSACTIONS   50 巻 ( 18 ) 頁: 6343 - 6348   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Dalton Transactions  

    Iron hexamesityl-5,15-diazaporphyrin was synthesized through the cross-coupling reaction of tetrabromodiazaporphyrin. The use of chloroiron(iii) hexamesityl-5,15-diazaporphyrin as a catalyst for oxidation of cyclooctane showed high performance with a total TON up to 731. The introduction of bulky mesityl groups at β-positions prevented the catalyst deactivation via formation of a μ-oxo dimer.

    DOI: 10.1039/d1dt00893e

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  16. Cationic Nickel(II) Pyridinophane Complexes: Synthesis, Structures and Catalytic Activities for C-H Oxidation 査読有り 国際誌

    Nishimura Tsubasa, Ando Yuki, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    CHEMISTRY LETTERS   50 巻 ( 5 ) 頁: 1049 - 1052   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本化学会  

    <p>A series of nickel(II) pyridinophane complexes were synthesized and characterized by X-ray crystallographic analysis. Their IR spectra supported the existence of mononuclear nickel(II) complexes in solution. Furthermore, we conducted catalytic C–H oxidation of cyclooctane with nickel(II) pyridinophanes as the catalysts. The activity of nickel(II) pyridinophanes was affected by steric hindrance around the nitrogen atoms.</p>

    DOI: 10.1246/cl.210074

    Web of Science

    Scopus

    CiNii Research

  17. Redox-induced reversible [2+2] cycloaddition of an etheno-fused diporphyrin 査読有り 国際誌

    Miyagawa Kazuya, Hisaki Ichiro, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL SCIENCE   12 巻 ( 14 ) 頁: 5224 - 5229   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Science  

    3,5-Ethenoporphyrin is a π-extended porphyrin containing a fused ethene unit between themeso- and β-positions, exhibiting unique contribution of macrocyclic antiaromaticity. We have recently reported that its analogue, etheno-fused diporphyrin, underwent thermal [2 + 2] cycloaddition to furnish X-shaped cyclobutane-linked tetraporphyrins. Here we demonstrate that the cyclobutane-ring formation is dynamically redox-active. Namely, the tetraporphyrin underwent two-step four-electron oxidation to afford two etheno-fused diporphyrin dications. The reduction of the resulting dication regenerated the cyclobutane-linked tetraporphyrin. The dication was sufficiently stable to allow its isolation under ambient conditions. The structure of the dication has been confirmed by1H NMR spectroscopy and X-ray diffraction analysis. Importantly, the simultaneous double C-C bond cleavage in the cyclopropane ring in the tetraporphyrin is exceptional among dynamic redox (dyrex) systems to achieve large structural changes, thus offering new insights for the design of novel redox-active functional organic materials for electrochromic dyes, organic batteries, and organic memories.

    DOI: 10.1039/d1sc00438g

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  18. Synthesis and Properties of an 18 pi Aromatic Norcorrole P(V) Complex 査読有り 国際誌

    Yoshida Takuya, Shafie Siham Asyiqin, Kawashima Hiroyuki, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   23 巻 ( 7 ) 頁: 2826 - 2830   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Organic Letters  

    [16]Norcorrole is an antiaromatic ring-contracted porphyrinoid. Here, we show that the phosphorus insertion of the free-base [16]norcorrole switches its antiaromaticity to aromaticity. The treatment of a free-base meso-dimesityl[16]norcorrole with phosphorus tribromide in pyridine afforded an [18]norcorrole P(V) complex, which exhibited porphyrin-like absorption and fluorescence spectra. The phosphorus center adopted a distorted tetragonal pyramidal coordination geometry. The distinct aromatic nature of the [18]norcorrole P(V) complex was corroborated both experimentally and theoretically.

    DOI: 10.1021/acs.orglett.1c00823

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  19. Enthalpically and Entropically Favorable Self-Assembly: Synthesis of C-4h-Symmetric Tetraazatetrathia[8]circulenes by Regioselective Introduction of Pyridine Rings 査読有り

    Akahori Shuhei, Sasamori Takahiro, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   27 巻   頁: 5675 - 5682   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.202005077

    Web of Science

  20. Peripherally Arylated 2,8-Diazaperylenes from Anthracene Diimide: Synthesis and Oxidative Annulation 査読有り

    Takahiro Sakurai, Takumi Nakazato, Hiroshi Shinokubo, and Yoshihiro Miyake

    Organic Letters   23 巻 ( 6 ) 頁: 2099 - 2103   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.1c00253

  21. Dinaphtho[1,8-bc:1 ',8 '-fg][1,5]dithiocine Bisimide 招待有り 査読有り

    Tanaka Yuki, Tajima Keita, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    ASIAN JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY   10 巻 ( 3 ) 頁: 541 - 544   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ajoc.202000722

    Web of Science

  22. Dual Emission of a Free-Base 5-Oxaporphyrinium Cation from its cis- and trans-NH Tautomers 査読有り 国際共著

    Takiguchi Asahi, Kang Seongsoo, Fukui Norihito, Kim Dongho, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   60 巻 ( 6 ) 頁: 2915 - 2919   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.202013542

    Web of Science

  23. Complexation of 2,7-diazapyrene with boron for structural and electronic tuning 査読有り

    Nakazato Takumi, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   57 巻 ( 3 ) 頁: 327 - 330   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0cc07804b

    Web of Science

  24. Dual-ion charge-discharge behaviors of Na-NiNc and NiNc-NiNc batteries 査読有り 国際誌

    Hwang Jinkwang, Hagiwara Rika, Shinokubo Hiroshi, Shin Ji-Young

    MATERIALS ADVANCES   2 巻 ( 7 ) 頁: 2263 - 2266   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Materials Advances  

    Dual-ion sodium-organic secondary batteries were produced with anti-aromatic porphyrinoid, NiNc, as an active electrode material, which exhibited inherent charge-discharge behavior with high discharge capacity, high stability, and high Coulombic efficiency at high current density (132.6 mA h g-1 discharge capacity and 99.4% efficiency at the 100th cycle with 1 A g-1 of current density and 95.3 mA h g-1 discharge capacity and 99.3% efficiency at the 100th cycle with 2 A g-1 of current density).

    DOI: 10.1039/D1MA00007A

    Web of Science

    Scopus

  25. Hetero[8]circulenes: synthetic progress and intrinsic properties 招待有り 査読有り

    Miyake Yoshihiro, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   56 巻 ( 100 )   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0cc06495e

    Web of Science

  26. Aggregation-Induced Emission in Tetrathia[8]circulene Octaoxides via Restriction of the Dynamic Motion of their Negatively Curved pi-Frameworks 査読有り

    Murase Hiroyasu, Nagata Yuya, Akahori Shuhei, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    CHEMISTRY-AN ASIAN JOURNAL   15 巻 ( 22 ) 頁: 3873 - 3877   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/asia.202001129

    Web of Science

  27. Site-selective halogenation on meso-mesityl substituents of 10,20-dimesityl-5,15-diazaporphyrins with an AuX3/AgOTf combination 査読有り

    Longevial Jean-Francois, Miyagawa Kazuya, Shinokubo Hiroshi

    DALTON TRANSACTIONS   49 巻 ( 42 ) 頁: 14786 - 14789   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0dt02727h

    Web of Science

  28. Synthesis and electron-transport properties of a stable antiaromatic Ni-II norcorrole with the smallest meso-substituent 査読有り

    Ukai Shusaku, Koo Yun Hee, Fukui Norihito, Seki Shu, Shinokubo Hiroshi

    DALTON TRANSACTIONS   49 巻 ( 41 ) 頁: 14383 - 14387   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0dt03143g

    Web of Science

  29. Iron(III) 5,15-Diazaporphyrin Catalysts for the Direct Oxidation of C(sp(3))-H Bonds 査読有り

    Nishimura Tsubasa, Ikeue Takahisa, Shoji Osami, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    INORGANIC CHEMISTRY   59 巻 ( 21 ) 頁: 15751 - 15756   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.0c02166

    Web of Science

  30. as-Indaceno[3,2,1,8,7,6-ghijklm]terrylene as a near-infrared absorbing C-70-fragment 査読有り

    Tanaka Yuki, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    NATURE COMMUNICATIONS   11 巻 ( 1 )   2020年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41467-020-17684-6

    Web of Science

  31. Dinaphthothiepine Bisimide and Its Sulfoxide: Soluble Precursors for Perylene Bisimide 査読有り

    Hayakawa Sakiho, Matsuo Kyohei, Yamada Hiroko, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   142 巻 ( 27 ) 頁: 11663 - 11668   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.0c04096

    Web of Science

  32. meso-Diazacorrphycenes: Neighboring Effect of Two Nitrogen Atoms 査読有り

    Yagi Atsumi, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   26 巻 ( 37 ) 頁: 8210 - 8213   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.202002053

    Web of Science

  33. A 2-to-2 ' 18-to-18 ' doubly linked Ni(ii) norcorrole dimer: an effectively conjugated antiaromatic dyad 査読有り

    Liu Si-Yu, Kawashima Hiroyuki, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   56 巻 ( 50 ) 頁: 6846 - 6849   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0cc02543g

    Web of Science

  34. 新形式の芳香族化合物の合成を目指して 査読有り 国際誌

    忍久保 洋

    化学と教育   68 巻 ( 6 ) 頁: 268 - 269   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本化学会  

    <p>反芳香族化合物は不安定な化合物であるが,それを上下に接近させて重ねると芳香族化合物になり,安定化することが分かってきた。これまで,芳香族性の起源は二次元的なπ電子の広がりであると考えられてきた。しかし最新の研究により,2つの分子の間の三次元的なπ電子の広がりによっても芳香族性が生じることが示された。また,反芳香族化合物が芳香族化合物よりも互いに接近しやすいことも分かってきた。分子が近づいて電荷が移動しやすくなるため,有機半導体などへの応用が期待される。</p>

    DOI: 10.20665/kakyoshi.68.6_268

    CiNii Research

  35. Reactions of Antiaromatic Norcorrole Ni(II) Complex with Carbenes 査読有り

    Liu Si-Yu, Fukuoka Takaki, Fukui Norihito, Shin Ji-Young, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   22 巻 ( 11 ) 頁: 4400 - 4403   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.0c01402

    Web of Science

  36. Synthesis and Crystal Packing Structures of 2,7-Diazapyrenes with Various Alkyl Groups at 1,3,6,8-Positions 査読有り

    Nakazato Takumi, Matsuda Wakana, Sakurai Tsuneaki, Seki Shu, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    CHEMISTRY LETTERS   49 巻 ( 5 ) 頁: 465 - 468   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.200083

    Web of Science

  37. Synthesis and properties of 5-aza-15-thiaporphyrins 招待有り 査読有り

    Yamashita Daisuke, Omori Hiroto, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF PORPHYRINS AND PHTHALOCYANINES   24 巻 ( 1-3 ) 頁: 84 - 89   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1142/S108842461950069X

    Web of Science

  38. Site-Selective N-Methylation of 5,15-Diazaporphyrins: Reactive Cationic Porphyrinoids that Provide Isoporphyrin Analogues 査読有り 国際共著

    Chia Wen Xi, Nishijo Mayu, Kang Seongsoo, Oh Juwon, Nishimura Tsubasa, Omori Hiroto, Longevial Jean-Francois, Miyake Yoshihiro, Kim Dongho, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   26 巻 ( 12 ) 頁: 2754 - 2760   2020年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.201905402

    Web of Science

  39. Systematic Synthesis of Tetrathia[8]circulenes: The Influence of Peripheral Substituents on the Structures and Properties in Solution and Solid States 査読有り

    Kato Shohei, Akahori Shuhei, Serizawa Yuma, Lin Xu, Yamauchi Mitsuaki, Yagai Shiki, Sakurai Tsuneaki, Matsuda Wakana, Seki Shu, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY   85 巻 ( 1 ) 頁: 62 - 69   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.joc.9b01655

    Web of Science

  40. Inserting Nitrogen: An Effective Concept To Create Nonplanar and Stimuli-Responsive Perylene Bisimide Analogues 査読有り 国際共著

    Hayakawa Sakiho, Kawasaki Ayumi, Hong Yongseok, Uraguchi Daisuke, Ooi Takashi, Kim Dongho, Akutagawa Tomoyuki, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   141 巻 ( 50 ) 頁: 19807 - 19816   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.9b09556

    Web of Science

  41. Aggregation-Induced Emission of Nitrogen-Bridged Naphthalene Monoimide Dimers 査読有り

    Tajima Keita, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   21 巻 ( 23 ) 頁: 9516 - 9520   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.9b03699

    Web of Science

  42. 5,5,15,15-Tetraoxo-5,15-Dithiaporphyrin as a Highly Electron-Deficient Porphyrinic Ligand 査読有り

    Yagi A.

    Chemistry - A European Journal   25 巻 ( 68 ) 頁: 15580 - 15585   2019年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemistry - A European Journal  

    DOI: 10.1002/chem.201903639

    Scopus

  43. Regioselective Desilylation of a pi-Extended Aza[5]helicene

    Ushiyama Ayako, Shinokubo Hiroshi, Hiroto Satoru

    CHEMISTRY LETTERS   48 巻 ( 9 ) 頁: 1069 - 1072   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.190369

    Web of Science

  44. Ni(II) 10-Boracorrole: An Antiaromatic Porphyrinoid Containing a Boron Atom at the meso-Position

    Omori Hiroto, Shinokubo Hiroshi

    ORGANOMETALLICS   38 巻 ( 15 ) 頁: 2878 - 2882   2019年8月

  45. Soluble and Planar 2,9-Diazaperopyrenes through Reductive Aromatization of Perylene Diimides: Tunable Emission and Aggregation Behaviors

    Nakamura Yasutaka, Nakazato Takumi, Kamatsuka Takuto, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   25 巻 ( 45 ) 頁: 10571 - 10574   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.201902123

    Web of Science

  46. Three-dimensional aromaticity in an antiaromatic cyclophane 査読有り 国際共著

    Nozawa Ryo, Kim Jinseok, Oh Juwon, Lamping Anna, Wang Yemei, Shimizu Soji, Hisaki Ichiro, Kowalczyk Tim, Fliegl Heike, Kim Dongho, Shinokubo Hiroshi

    NATURE COMMUNICATIONS   10 巻   2019年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41467-019-11467-4

    Web of Science

  47. Exploration of Li-Organic Batteries Using Hexaphyrin as an Active Cathode Material

    Shin Ji-Young, Zhang Zhongyue, Awaga Kunio, Shinokubo Hiroshi

    MOLECULES   24 巻 ( 13 )   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/molecules24132433

    Web of Science

  48. Synthesis of meso-Alkyl-Substituted Norcorrole-Ni-II Complexes and Conversion to 5-Oxaporphyrins(2.0.1.0)

    Liu Si-Yu, Tanaka Hiroko, Nozawa Ryo, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   25 巻 ( 32 ) 頁: 7618 - 7622   2019年6月

  49. Synthesis of Hydroxyisooxophlorins by Oxidative Degradation of meso-Hydroxyporphyrins

    Takiguchi Asahi, Fukui Norihito, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   21 巻 ( 11 ) 頁: 3950 - 3953   2019年6月

  50. Regioselective Oxidative Ring Cleavage of Antiaromatic Nickel(II) Norcorrole to Dialkoxybis(dipyrrin)s

    Shafie Siham A., Kawashima Hiroyuki, Miyake Yoshihiro, Shinokubo Hiroshi

    CHEMPLUSCHEM   84 巻 ( 6 ) 頁: 623 - 626   2019年6月

  51. Synthesis of Dihydropyrazine-fused Porphyrin Dimers

    Takiguchi Asahi, Wakita Mana, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY LETTERS   48 巻 ( 4 ) 頁: 371 - 373   2019年4月

     詳細を見る

  52. Ni(II) 10-Phosphacorrole: A Porphyrin Analogue Containing Phosphorus at the Meso Position

    Omori Hiroto, Hiroto Satoru, Takeda Youhei, Fliegl Heike, Minakata Satoshi, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   141 巻 ( 12 ) 頁: 4800 - 4805   2019年3月

  53. Diazachlorin and diazabacteriochlorin for one- and two-photon photodynamic therapy 査読有り

    Longevial Jean-Francois, Yamaji Ayaka, Aggad Dina, Kim Gakhyun, Chia Wen Xi, Nishimura Tsubasa, Miyake Yoshihiro, Clement Sebastien, Oh Juwon, Daurat Morgane, Nguyen Christophe, Kim Dongho, Gary-Bobo Magali, Richeter Sebastien, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   54 巻 ( 98 ) 頁: 13829 - 13832   2018年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c8cc07489e

    Web of Science

  54. Theoretical Study on Open-Shell Singlet Character and Second Hyperpolarizabilities in Cofacial pi-Stacked Dimers Composed of Weak Open-Shell Antiaromatic Porphyrins 査読有り

    Fujiyoshi Jun-Ya, Tonami Takayoshi, Yamane Masaki, Okada Kenji, Kishi Ryohei, Muhammad Shabbir, Al-Sehemi Abdullah G., Nozawa Ryo, Shinokubo Hiroshi, Nakano Masayoshi

    CHEMPHYSCHEM   19 巻 ( 21 ) 頁: 2863 - 2871   2018年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/cphc.201800745

    Web of Science

  55. X-Shaped Cyclobutane-Linked Tetraporphyrins through a Thermal [2+2] Cycloaddition of Etheno-Fused Diporphyrins 査読有り

    Nagai Tomohiro, Takiguchi Asahi, Ueda Masayuki, Oda Kazuma, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   140 巻 ( 27 ) 頁: 8392-8395   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.8b04673

    Web of Science

  56. Azabuckybowl-Based Molecular Tweezers as C-60 and C-70 Receptors 査読有り

    Takeda Motoki, Hiroto Satoru, Yokoi Hiroki, Lee Sangsu, Kim Dongho, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   140 巻 ( 20 ) 頁: 6336-6342   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.8b02327

    Web of Science

  57. The reductive aromatization of naphthalene diimide: a versatile platform for 2,7-diazapyrenes 査読有り

    Nakazato Takumi, Kamatsuka Takuto, Inoue Junichi, Sakurai Tsuneaki, Seki Shu, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   54 巻 ( 41 ) 頁: 5177-5180   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c8cc01937a

    Web of Science

  58. Reversible sigma-Bond Formation in Bowl-Shaped pi-Radical Cations: The Effects of Curved and Planar Structures 査読有り

    Yokoi Hiroki, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   140 巻 ( 13 ) 頁: 4649-4655   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.8b00798

    Web of Science

  59. Figuration of bowl-shaped pi-conjugated molecules: properties and functions 招待有り 査読有り

    Saito Masaichi, Shinokubo Hiroshi, Sakurai Hidehiro

    MATERIALS CHEMISTRY FRONTIERS   2 巻 ( 4 ) 頁: 635 - 661   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c7qm00593h

    Web of Science

  60. Benzonorcorrole Ni-II Complexes: Enhancement of Paratropic Ring Current and Singlet Diradical Character by Benzo-Fusion 査読有り

    Yoshida Takuya, Takahashi Kohtaro, Ide Yuki, Kishi Ryohei, Fujiyoshi Jun-ya, Lee Sangsu, Hiraoka Yuya, Kim Dongho, Nakano Masayoshi, Ikeue Takahisa, Yamada Hiroko, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   57 巻 ( 8 ) 頁: 2209-2213   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.201712961

    Web of Science

  61. Supramolecular assemblies of a nitrogen-embedded buckybowl dimer with C-60 査読有り

    Yokoi Hiroki, Hiroto Satoru, Sakamaki Daisuke, Seki Shu, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL SCIENCE   9 巻 ( 4 ) 頁: 819-824   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c7sc04453d

    Web of Science

  62. Synthesis and Photodynamics of Tetragermatetrathia[8]circulene 査読有り

    Akahori Shuhei, Sakai Hayato, Hasobe Taku, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    ORGANIC LETTERS   20 巻 ( 1 ) 頁: 304-307   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.7b03764

    Web of Science

  63. Nickel (II) pyrrocorphin: Enhanced binding ability in a highly reduced porphyrin complex 査読有り

    Ide Yuki, Kuwahara Takamitsu, Takeshita Syo, Fujishiro Rei, Suzuki Masaaki, Mori Shigeki, Shinokubo Hiroshi, Nakamura Mikio, Yoshino Katsumi, Ikeue Takahisa

    JOURNAL OF INORGANIC BIOCHEMISTRY   178 巻   頁: 115 - 124   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jinorgbio.2017.10.012

    Web of Science

    PubMed

  64. Synthesis of Heteroatom-Containing Curved pi-Conjugated Molecules 査読有り

    Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN   76 巻 ( 1 ) 頁: 37-44   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  65. Structures of the Heme Acquisition Protein HasA with Iron(III)-5,15-Diphenylporphyrin and Derivatives Thereof as an Artificial Prosthetic Group 査読有り

    Uehara Hiromu, Shisaka Yuma, Nishimura Tsubasa, Sugimoto Hiroshi, Shiro Yoshitsugu, Miyake Yoshihiro, Shinokubo Hiroshi, Watanabe Yoshihito, Shoji Osami

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   56 巻 ( 48 ) 頁: 15279 - 15283   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.201707212

    Web of Science

    PubMed

  66. Acid-Mediated Migration of Bromide in an Antiaromatic Porphyrinoid: Preparation of Two Regioisomeric Ni(II) Bromonorcorroles 査読有り

    Kawashima Hiroyuki, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY   82 巻 ( 19 ) 頁: 10425 - 10432   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.joc.7b01899

    Web of Science

  67. Shaping Antiaromatic -Systems by Metalation: Synthesis of a Bowl-Shaped Antiaromatic Palladium Norcorrole 査読有り

    Yonezawa Tsubasa, Shafie Siham A., Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   56 巻 ( 39 ) 頁: 11822 - 11825   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.201706134

    Web of Science

    PubMed

  68. Synthesis and Properties of meso-Arylated Corrphycenes 査読有り

    Nozawa Ryo, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   19 巻 ( 18 ) 頁: 4928 - 4931   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.7b02390

    Web of Science

    PubMed

  69. Design and Synthesis of Tunable Ligands with 4,4'-Bipyridyl as an Electron-Accepting Unit and Their Rhenium Complexes 査読有り

    Kamatsuka Takuto, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    ORGANOMETALLICS   36 巻 ( 17 ) 頁: 3429 - 3434   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.organomet.7b00611

    Web of Science

  70. A synthesis of novel expanded porphyrinoids: Ni-II-induced nitrile cyclization of dicyanovinylene-bis (meso-aryl)dipyrrin 査読有り

    Faialaga Nathan H., Ito Satoru, Shinokubo Hiroshi, Kim Younghoon, Kim Kimoon, Shin Ji-Young

    DALTON TRANSACTIONS   46 巻 ( 33 ) 頁: 10802 - 10808   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c7dt01838j

    Web of Science

  71. pi-Extended Dihydrophenazines with Three-State NIR Electrochromism Involving Large Conformational Changes 査読有り

    Nagasaki Juri, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-AN ASIAN JOURNAL   12 巻 ( 17 ) 頁: 2311 - 2317   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/asia.201700840

    Web of Science

  72. Direct amination of the antiaromatic Ni-II norcorrole 査読有り

    Yoshida Takuya, Shinokubo Hiroshi

    MATERIALS CHEMISTRY FRONTIERS   1 巻 ( 9 ) 頁: 1853 - 1857   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c7qm00176b

    Web of Science

  73. Selective alpha-arylation of alpha,beta-unsaturated imides mediated by a visible light photoredox catalyst

    Ando Yuki, Kamatsuka Takuto, Shinokubo Hiroshi, Miyake Yoshihiro

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   53 巻 ( 65 ) 頁: 9136-9138   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c7cc04776b

    Web of Science

  74. Highly-conducting molecular circuits based on antiaromaticity 査読有り

    Fujii Shintaro, Marques-Gonzalez Santiago, Shin Ji-Young, Shinokubo Hiroshi, Masuda Takuya, Nishino Tomoaki, Arasu Narendra P., Vazquez Hector, Kiguchi Manabu

    NATURE COMMUNICATIONS   8 巻   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/ncomms15984

    Web of Science

  75. Synthesis, Properties, and Reactivities of Ruthenium(II) Carbonyl 5,15-Diazaporphyrins 査読有り

    Nishimura Tsubasa, Miyake Yoshihiro, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY LETTERS   46 巻 ( 7 ) 頁: 995 - 997   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.170363

    Web of Science

  76. NIR mechanochromic behaviours of a tetracyanoethylene-bridged hexa-peri-hexabenzocoronene dimer and trimer through dissociation of C-C bonds 査読有り

    Oda Kazuma, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY C   5 巻 ( 22 ) 頁: 5310 - 5315   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c7tc01270e

    Web of Science

  77. 10-Silacorroles Exhibiting Near-Infrared Absorption and Emission

    Omori Hiroto, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   23 巻 ( 33 ) 頁: 7866-7870   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.201701474

    Web of Science

  78. Synthesis of Tetrasilatetrathia[8]circulenes by a Fourfold Intramolecular Dehydrogenative Silylation of C-H Bonds 査読有り

    Serizawa Yuma, Akahori Shuhei, Kato Shohei, Sakai Hayato, Hasobe Taku, Miyake Yoshihiro, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   23 巻 ( 29 ) 頁: 6948 - 6952   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.201700729

    Web of Science

  79. Synthesis of Tetraaza[8]circulenes from Tetrathia[8]circulenes through an SNAr-Based Process 査読有り

    Nagata Yuya, Kato Shohei, Miyake Yoshihiro, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   19 巻 ( 10 ) 頁: 2718 - 2721   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.7b01074

    Web of Science

  80. Synthesis of a figure-eight azahelicene dimer with high emission and CPL properties

    Ushiyama Ayako, Hiroto Satoru, Yuasa Junpei, Kawai Tsuyoshi, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC CHEMISTRY FRONTIERS   4 巻 ( 5 ) 頁: 664-667   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c6qo00629a

    Web of Science

  81. Synthesis and Functionalization of Porphyrins through Organometallic Methodologies 招待有り 査読有り

    Hiroto Satoru, Miyake Yoshihiro, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL REVIEWS   117 巻 ( 4 ) 頁: 2910 - 3043   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.chemrev.6b00427

    Web of Science

  82. Synthesis of bright red-emissive dicyanoetheno-bridged hexa-peri-hexabenzocoronene dimers 査読有り

    Oda Kazuma, Hiroto Satoru, Hisaki Ichiro, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC & BIOMOLECULAR CHEMISTRY   15 巻 ( 6 ) 頁: 1426 - 1434   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c6ob02775j

    Web of Science

  83. Enhancing the low-energy absorption band and charge mobility of antiaromatic Ni-II norcorroles by their substituent effects 査読有り

    Yoshida Takuya, Sakamaki Daisuke, Seki Shu, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   53 巻 ( 6 ) 頁: 1112 - 1115   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c6cc09444a

    Web of Science

  84. Stacked antiaromatic porphyrins 査読有り 国際誌

    Nozawa Ryo, Tanaka Hiroko, Cha Won-Young, Hong Yongseok, Hisaki Ichiro, Shimizu Soji, Shin Ji-Young, Kowalczyk Tim, Irle Stephan, Kim Dongho, Shinokubo Hiroshi

    NATURE COMMUNICATIONS   7 巻   頁: 13620   2016年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Nature Communications  

    Aromaticity is a key concept in organic chemistry. Even though this concept has already been theoretically extrapolated to three dimensions, it usually still remains restricted to planar molecules in organic chemistry textbooks. Stacking of antiaromatic π-systems has been proposed to induce three-dimensional aromaticity as a result of strong frontier orbital interactions. However, experimental evidence to support this prediction still remains elusive so far. Here we report that close stacking of antiaromatic porphyrins diminishes their inherent antiaromaticity in the solid state as well as in solution. The antiaromatic stacking furthermore allows a delocalization of the π-electrons, which enhances the two-photon absorption cross-section values of the antiaromatic porphyrins. This feature enables the dynamic switching of the non-linear optical properties by controlling the arrangement of antiaromatic π-systems on the basis of intermolecular orbital interactions.

    DOI: 10.1038/ncomms13620

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  85. Reversible Carbon-Carbon Bond Breaking and Spin Equilibria in Bis(pyrimidinenorcorrole) 査読有り 国際誌

    Liu Bin, Yoshida Takuya, Li Xiaofang, Stepien Marcin, Shinokubo Hiroshi, Chmielewski Piotr J.

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   55 巻 ( 42 ) 頁: 13142 - 13146   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    Reversible homolytic dissociation of the bis(pyrimidinenorcorrole) σ-dimer was elucidated by means of variable temperature ESR and1H NMR spectroscopy, mass spectrometry, and optical spectrocopy. Dehydrogenation of the σ-dimer yielded another dimer displaying a singlet–triplet equilibrium in solution, strong NIR absorption (1570 nm), and a narrow electrochemical HOMO–LUMO gap (0.74 V).

    DOI: 10.1002/anie.201607237

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  86. beta-to-beta 2,5-Pyrrolylene-Linked Cyclic Porphyrin Oligomers 査読有り 国際誌

    Rao Yutao, Kim Jun Oh, Kim Woojae, Zhong Guangming, Yin Bangshao, Zhou Mingbo, Shinokubo Hiroshi, Aratani Naoki, Tanaka Takayuki, Liu Shubin, Osuka Atsuhiro, Kim Dongho, Song Jianxin

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   22 巻 ( 26 ) 頁: 8801 - 8804   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    β-to-β 2,5-Pyrrolylene linked cyclic porphyrin oligomers have been synthesized by Suzuki–Miyaura coupling of 2,5-diborylpyrrole and 3,7-dibromoporphyrin. The cyclic porphyrin oligomers exhibit roughly coplanar structures, strong excitonic coupling, small electrochemical HOMO–LUMO gaps, and ultrafast excitation energy transfer between the neighboring porphyrins via the pyrrolylene bridge.

    DOI: 10.1002/chem.201601306

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  87. Synthesis of Free-Base 10-Azacorroles 査読有り 国際誌

    Omori Hiroto, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   18 巻 ( 12 ) 頁: 2978 - 2981   2016年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Organic Letters  

    A novel synthetic protocol has been developed for free-base 10-azacorroles. Ni(0)-mediated homocoupling of nitrogen-bridged bisdipyrrin Zn(II) complexes afforded a series of free-base 5,15-diaryl-10-azacorroles in good yields. Pd(II) and Cu(II) complexes have been prepared through metalation of free-base 10-azacorroles. Optical and electrochemical properties of 10-azacorrole metal complexes can be tuned by meso-aryl substituents and central metals. Cyclic voltammetry and theoretical calculations elucidated that the central metals of 10-azacorroles significantly affected their electronic properties.

    DOI: 10.1021/acs.orglett.6b01323

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  88. Fully-substituted 1,3-Butadienes as pi-Conjugated Linkers between Pyrenes 査読有り 国際誌

    Oda Kazuma, Hiroto Satoru, Sakamaki Daisuke, Seki Shu, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY LETTERS   45 巻 ( 4 ) 頁: 403 - 405   2016年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本化学会  

    Pyrenyl-substituted 1,3-butadienes bearing alkyl and aryl groups have been synthesized by palladium-catalyzed addition of 2-borylpyrene to internal alkynes. On UV irradiation, 1-pyrenylbutadienes undergo photochromism in solution. In the solid state, 1-pyrenyl-1,2,3,4-tetraaryl-1,3-butadiene exhibits red-shifted and broad emission as compared with the alkylated butadiene. The charge-carrier mobility of 1-pyrenyl-1,2,3,4-tetraalkyl-1,3-butadiene is higher than that of the arylated butadiene.

    DOI: 10.1246/cl.151181

    Web of Science

    Scopus

    CiNii Research

  89. Control of Conformation and Chirality of Nonplanar pi-Conjugated Diporphyrins Using Substituents and Axial Ligands 査読有り 国際誌

    Ito Satoru, Hiroto Satoru, Ousaka Naoki, Yashima Eiji, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-AN ASIAN JOURNAL   11 巻 ( 6 ) 頁: 936 - 942   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    Nonplanar conformations of pyrazine-fused ZnII diporphyrins could be controlled by the choice of the meso-aryl substituents and an axial ligand on the central metals. ZnII diporphyrins bearing sterically demanding meso-aryl groups with ortho-substituents led to a twisted chiral D2 conformation, while an achiral C2h form was preferred in the case of aryl groups without ortho-substituents. Helical chirality induction on ZnII diporphyrins in the twisted conformation was achieved by controlling their handedness of the molecular twist through coordination of optically active 1-phenethylamine. But there′s a twist! Conformations of nonplanar ZnII diporphyrins could be controlled by the meso-aryl substituents and an axial ligand on the central metals. Helical chirality induction on ZnII diporphyrins was achieved by controlling their handedness of the molecular twist through coordination of an optically active amine.

    DOI: 10.1002/asia.201600105

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  90. Chemo- and Regioselective Reduction of 5,15-Diazaporphyrins Providing Antiaromatic Azaporphyrinoids 査読有り 国際誌

    Yamaji Ayaka, Tsurugi Hayato, Miyake Yoshihiro, Mashima Kazushi, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   22 巻 ( 12 ) 頁: 3956 - 3961   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    Reagent-controlled chemo- and regioselective reduction of 5,15-diazaporphyrins has been developed. The selective reduction of carbon-carbon double bonds of diazaporphyrins provides 18 π aromatic isobacteriochlorin-type products, whereas the reduction of carbon-nitrogen double bonds leads to selective formation of 20 π N,N′-dihydrodiazaporphyrins in excellent yields. The distinct antiaromatic character of N,N′-dihydrodiazaporphyrins has been revealed. The free-base N,N′-dihydrodiazaporphyrin exhibits slower inner NH tautomerism than that in the corresponding 18 π porphyrins. Reagent-controlled chemo- and regioselective reduction of 5,15-diazaporphyrins has been developed. The selective reduction of carbon-carbon double bonds of diazaporphyrins provides aromatic isobacteriochlorin-type products, whereas the reduction of carbon-nitrogen double bonds leads to N,N′-dihydrodiazaporphyrins with distinct antiaromatic character.

    DOI: 10.1002/chem.201600066

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  91. The synthesis of Ni-II and Al-III 10-azacorroles through coordination-induced cyclisation involving 1,2-migration 査読有り 国際誌

    Omori Hiroto, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   52 巻 ( 17 ) 頁: 3540 - 3543   2016年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Communications  

    We have synthesized NiII and AlIII 10-azacorroles through coordination-induced cyclisation of nitrogen-bridged bisdipyrrins. AlIII 10-azacorrole displayed contrasting optoelectronic behaviours from NiII 10-azacorrole, underlining the different electronic effects of the azacorrole ligand from the porphyrin.

    DOI: 10.1039/c5cc10247b

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  92. Ni-II tetrahydronorcorroles: antiaromatic porphyrinoids with saturated pyrrole units 査読有り 国際誌

    Nozawa Ryo, Yamamoto Keitaro, Hisaki Ichiro, Shin Ji-Young, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   52 巻 ( 44 ) 頁: 7106 - 7109   2016年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Communications  

    While hydrogenated porphyrins are abundant in natural and synthetic compounds, antiaromatic hydrogenated porphyrinoids have not been synthesized to date. Here, we report bacteriochlorin-like NiII tetrahydronorcorrole complexes as the first examples of antiaromatic porphyrinoids that contain saturated pyrrole units.

    DOI: 10.1039/c6cc02918c

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  93. Indolylindolinone: Easily Accessible, Tunable, and Wide-range Absorbing Dyes 査読有り 国際誌

    Shigeno Ami, Matsuno Takashi, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY LETTERS   44 巻 ( 12 ) 頁: 1703 - 1705   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本化学会  

    Dehydrative coupling between indoles and isatins provided indolylindolinones in good yields as novel dyes with wide-range absorption due to intramolecular charge-transfer interactions. The HOMO and LUMO levels of indolylindolinones could be manipulated individually by the introduction of substituents on the indole and isatin units, respectively. Indolylindolinones served as a bidentate ligand to Ni(II) and Cu(II) ions to provide stable metal complexes. Metal coordination induced large bathochromic shift of the lowest-energy absorption band to the near-infrared region.

    DOI: 10.1246/cl.150815

    Web of Science

    Scopus

    CiNii Research

  94. Twisting of π-conjugated plane to one rotation 査読有り 国際誌

    Hiroto S., Shinokubo H.

    Kobunshi   64 巻 ( 11 ) 頁: 713 - 714   2015年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Kobunshi  

    We have established the facile and efficient protocol to synthesize distorted 71-conjugated molecules. Oxidation of amino-substituted porphyrins proceeded with high regioselectivity to produce pyrazine fused dimers. X-ray diffraction analysis revealed its highly twisted structure. Electrochemical and optical measurements indicated the twisting mostly influences on HOMO. The sequential use of our protocol has achieved the synthesis of unidirectionally twisted porphyrin tetramers efficiently. NMR analysis suggested that the racemization barrier of twisting increases on oligomerization. To the best of our knowledge, this is the first observation of a similar phenomenon observed in polymer science for twisted, jt-conjugated molecules. The present findings represent an important advance towards the long-term goal of preparing -conjugated molecular wires, whose properties can be fine-tuned through molecular twisting.

    Scopus

  95. A Stable Organic -Radical of a Zinc(II)-Copper(I)-Zinc(II) Complex of Decaphyrin 査読有り 国際誌

    Tanaka Yasuo, Yoneda Tomoki, Furukawa Ko, Koide Taro, Mori Hirotaka, Tanaka Takayuki, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   54 巻 ( 37 ) 頁: 10908 - 10911   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    A Zn<sup>II</sup>-Cu<sup>I</sup>-Zn<sup>II</sup> heterotrimetal complex of decaphyrin was synthesized by stepwise metalations: metalation of a [46]decaphyrin with Zn<sup>II</sup> ions to produce a 46π decaphyrin bis(Zn<sup>II</sup>) complex and its subsequent metalation with Cu<sup>II</sup> ion. In the second metalation step, it has been shown that Cu<sup>II</sup> ion is reduced to a Cu<sup>I</sup> ion in the complex and a dianionic bis(Zn<sup>II</sup>) containing [46]decaphyrin ligand is oxidized to the corresponding monoanionic [45]decaphyrin ligand, indicating a non-innocent nature of the decaphyrin ligand. Despite the radical nature, the heterotrimetal complex is fairly stable under ambient conditions and exhibits almost no intermolecular magnetic interaction, owing to extensive delocalization of an unpaired electron in the large π-conjugated circuit of decaphyrin moiety. Radical racetrack: Cu<sup>II</sup> metalation of a [46]decaphyrin bis(Zn<sup>II</sup>) complex gave a Zn<sup>II</sup>-Cu<sup>I</sup>-Zn<sup>II</sup> heterotrimetal complex of decaphyrin consisting of a central Cu<sup>I</sup> ion and a monoanionic 45π radical of decaphyrin.

    DOI: 10.1002/anie.201505130

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  96. Nitrogen-embedded buckybowl and its assembly with C-60 査読有り 国際誌

    Yokoi Hiroki, Hiraoka Yuya, Hiroto Satoru, Sakamaki Daisuke, Seki Shu, Shinokubo Hiroshi

    NATURE COMMUNICATIONS   6 巻   頁: 8215   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Nature Communications  

    Curved π-conjugated molecules have attracted considerable interest because of the unique properties originating from their curved π surface. However, the synthesis of such distorted molecules requires harsh conditions, which hamper easy access to heteroatom-containing curved π systems. Here we report the synthesis of a π-extended azacorannulene with nitrogen in its centre. The oxidation of 9-aminophenanthrene provides tetrabenzocarbazole, which is converted to the azabuckybowl through palladium-catalysed intramolecular coupling. The electron-donating nature and curved π surface of the azabuckybowl enable its tight association with C60 in solution and solid states. High charge mobility is observed for the azabuckybowl/C60 assembly. This compound may be of interest in the fields of curved π systems as fullerene hosts, anisotropic π donors and precursors to nitrogen-containing nanocarbon materials.

    DOI: 10.1038/ncomms9215

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  97. Regioselective Nucleophilic Functionalization of Antiaromatic Nickel(II) Norcorroles 査読有り 国際誌

    Nozawa Ryo, Yamamoto Keitaro, Shin Ji-Young, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   54 巻 ( 29 ) 頁: 8454 - 8457   2015年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    Treatment of antiaromatic nickel(II) norcorrole with potassium cyanide provided nickel(II) 3-cyanonorcorrole with perfect regioselectivity without the help of a catalyst. The reaction of the nickel(II) norcorrole with phenol or thiophenol in the presence of a base also yielded substitution products. The antiaromatic 16π conjugation system in the norcorrole core was preserved in the functionalized products. Introduction of phenylthio groups significantly decreased the HOMO-LUMO gap and enhanced the near IR absorption property.

    DOI: 10.1002/anie.201502666

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  98. Synthesis of Highly Twisted and Fully pi-Conjugated Porphyrinic Oligomers 査読有り 国際誌

    Ito Satoru, Hiroto Satoru, Lee Sangsu, Son Minjung, Hisaki Ichiro, Yoshida Takuya, Kim Dongho, Kobayashi Nagao, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   137 巻 ( 1 ) 頁: 142 - 145   2015年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society (ACS)  

    Highly twisted π-conjugated molecules have been attractive but challenging targets. We report here an efficient synthesis of highly twisted diporphyrins with 126° and 136° twist angles that involves an oxidative fusion reaction of planar aminoporphyrin precursors at room temperature. Repeated amination-oxidative fusion sequences provide a unidirectionally twisted tetramer. The twisting angle of the tetramer is 298°.

    DOI: 10.1021/ja511905f

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  99. PALLADIUM-CATALYZED [3+2] ANNULATION OF meso-BROMOPORPHYRINS WITH SILYLACETYLENES AND DESILYLATION OF 8(a)-SILYL-7,8-DEHYDROPURPURIN 査読有り 国際誌

    Fukui Norihito, Arai Seiji, Shinokubo Hiroshi, Yorimitsu Hideki, Osuka Atsuhiro

    HETEROCYCLES   90 巻 ( 1 ) 頁: 252 - 260   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Heterocycles  

    Palladium-catalyzed [3+2] annulation of meso-bromoporphyrins with trimethylsilyl-, tert-butyldimethylsilyl-, and triisopropylsilylacetylenes afforded 8a-silyl-7,8-dehydropurpurins. Protodesilylation of 8a-trimethylsilyl-7,8-dehydropurpurin resulted in the first synthesis of an 8a,8b-unsubstituted 7,8-dehydropurpurin.

    DOI: 10.3987/COM-14-S(K)15

    Web of Science

    Scopus

  100. Synthesis of Novel Porphyrinoids from Dipyrrins 招待有り 査読有り 国際誌

    Hiroshi Shinokubo

    Chemical Science of Electron Systems     頁: 243 - 255   2015年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:論文集(書籍)内論文   出版者・発行元:Springer Japan  

    Most syntheses of meso-substituted porphyrinoid rely on acid-catalyzed condensation of pyrrole segments with aldehyde units followed by oxidation. This standard procedure is convenient but generally is low yielding. However, modern synthetic methodologies would offer an expeditious route to several intriguing porphyrinoids. In particular, the metal template strategy using dipyrrin metal complexes is effective to construct porphyrin-like cyclic π-conjugated systems, which are otherwise difficult to access by the conventional methodology.

    DOI: 10.1007/978-4-431-55357-1_14

    Scopus

  101. Diversity-oriented synthesis of tetrathia[8]circulenes by sequential C-H borylation and annulation 査読有り 国際誌

    Kato Shohei, Serizawa Yuma, Sakamaki Daisuke, Seki Shu, Miyake Yoshihiro, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   51 巻 ( 95 ) 頁: 16944 - 16947   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Communications  

    We have succeeded in the diversity-oriented synthesis of tetrathia[8]circulenes by sequential C-H borylation and annulation from cyclic tetrathiophene, and time-resolved microwave conductivity studies have proved that the intrinsic hole mobilities of tetrathia[8]circulenes are dependent on the chain length of the alkyl substituents at the peripheral positions.

    DOI: 10.1039/c5cc06921a

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  102. Macrocyclic dipyrrin dimer bridged by ethylene and dioxyphenylene linkers 査読有り 国際誌

    Shin Ji-Young, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF PORPHYRINS AND PHTHALOCYANINES   19 巻 ( 1-3 ) 頁: 135 - 139   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:World Scientific Pub Co Pte Lt  

    <jats:p> A tetrapyrrolic macrocycle containing ethenylene and dioxyphenylene bridges was obtained through the reaction of a dipyrrin-DDQ adduct with triethylamine. The structure of the macrocycle was elucidated by X-ray diffraction analysis. The macrocycle exhibited solvent-dependent absorption spectra due to intramolecular charge transfer interactions. </jats:p>

    DOI: 10.1142/S108842461450093X

    Web of Science

    Scopus

    CiNii Research

  103. Isolation of a 1,4-diketone intermediate in oxidative dimerization of 2-hydroxyanthracene and its conversion to oxahelicene 査読有り 国際誌

    Matsuno Takashi, Koyama Yutaro, Hiroto Satoru, Kumar Jatish, Kawai Tsuyoshi, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   51 巻 ( 22 ) 頁: 4607 - 4610   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Communications  

    Oxidation of 2-hydroxy-9,10-dialkynylanthracenes resulted in highly regioselective dimerization to furnish metastable dearomatized 1,4-diketones rather than stable aromatic diols. The 1,4-diketones were converted to oxahelicenes, which exhibited strong fluorescence both in solution and solid state as well as chiroptical properties. This journal is

    DOI: 10.1039/c5cc00764j

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  104. A 3-Pyridyl-5,15-Diazaporphyrin Nickel(II) Complex as a Bidentate Metalloligand for Transition Metals 査読有り 国際誌

    Yamaji Ayaka, Shin Ji-Young, Miyake Yoshihiro, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   53 巻 ( 50 ) 頁: 13924 - 13927   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    3-Pyridyl-5,15-diazaporphyrin nickel(II) serves as a bidentate metalloligand for platinum(II), ruthenium(II), and rhenium(I) metal centers. Single-crystal X-ray diffraction analysis of these metal complexes unambiguously reveals the presence of a dative bond between the outer metal center and the meso-nitrogen atom. The UV/Vis absorption spectra of the complexes show substantially red-shifted bands which are perturbed by outer-metal coordination. This is due to the contribution of metal-to-ligand charge transfer interactions.

    DOI: 10.1002/anie.201408852

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  105. Synthesis of Curved Hexa-peri-hexabenzocoronenes 査読有り 国際誌

    Yamaguchi Ryuichi, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY LETTERS   43 巻 ( 10 ) 頁: 1637 - 1639   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本化学会  

    Halogenation and phenylthiolation of hexabenzocoronenetetraone were performed. We found that introduction of substituents at the fjord regions induced substantial curvature of the hexabenzocoronene (HBC) plane through steric repulsion between the substituents and proximal hydrogen atoms. This method allows construction of curved HBC derivatives, which would allow formation of novel supramolecular structures.

    DOI: 10.1246/cl.140577

    Web of Science

    Scopus

    CiNii Research

  106. Regioselective Double Cyclization of 5,15-Bis(trimethylsilylethynyl)porphyrin to Produce Di(oxoethano)porphyrin 査読有り 国際誌

    Oda Kazuma, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY LETTERS   43 巻 ( 9 ) 頁: 1444 - 1446   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本化学会  

    Treatment of bis(trimethylsilylethynyl)porphyrin with strong acids afforded doubly oxoethano-fused porphyrin with perfect regioselectivity. The oxoethano-fused porphyrin was more electron deficient than <i>meso</i>-acetylporphyrin because of the coplanar orientation of the carbonyl groups to the porphyrin &pi; system.

    DOI: 10.1246/cl.140470

    Web of Science

    Scopus

    CiNii Research

  107. Facile Synthesis of Nitrogen-containing Polycyclic Aromatic Hydrocarbons from Perylene Bisimides 査読有り 国際誌

    Ito Satoru, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY LETTERS   43 巻 ( 8 ) 頁: 1309 - 1311   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本化学会  

    We have developed a facile procedure for the synthesis of &pi;-extended fluorubins from perylene bisimides. Iridium-catalyzed direct borylation, the Suzuki&ndash;Miyaura cross-coupling, and an acid-condensation sequence afforded &pi;-extended fluorubins <b>1</b> in moderate yields. X-ray diffraction analysis revealed a planar structure of <b>1</b>. In addition, optical analysis and DFT calculations indicated the presence of intramolecular charge-transfer interactions in <b>1c</b>.

    DOI: 10.1246/cl.140330

    Web of Science

    Scopus

    CiNii Research

  108. Synthesis of Diazo-Bridged BODIPY Dimer and Tetramer by Oxidative Coupling of beta-Amino-Substituted BODIPYs 査読有り 国際誌

    Yokoi Hiroki, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   16 巻 ( 11 ) 頁: 3004 - 3007   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society (ACS)  

    A diazo-bridged BODIPY dimer and tetramer were prepared by the oxidative coupling reaction of β-amino-substituted BODIPYs. The structure of the dimer was elucidated by X-ray diffraction analysis, showing its coplanar orientation of two BODIPY units. Effective extension of π-conjugation was confirmed by optical and electrochemical investigations. © 2014 American Chemical Society.

    DOI: 10.1021/ol501131j

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  109. Photodynamics of [26]- and [28]Hexaphyrin-Bodipy Hybrids 査読有り 国際誌

    Shin Ji-Young, Kim Kilsuk, Lim Jong Min, Tanaka Takayuki, Kim Dongho, Kim Kimoon, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   20 巻 ( 16 ) 頁: 4574 - 4582   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemistry - A European Journal  

    A set of hybrids having gradual variation in distances between hexaphyrin and bodipy moieties, given by uses of phenylene, biphenylene, and triphenyelene bridges was prepared. Efficient PET processes from bodipy (donor) to [26]- or [28]hexaphyrin (acceptor) were successfully observed, where the PET speed was controlled by intramolecular distances between the donor and the acceptor. UV irradiation at 515 nm raised a band corresponding to the bodipy absorption. As the time delayed, the bodipy bands decreased and new absorption bands at 615 and 580 nm corresponding to respective absorption bands of [28]- and [26]-hybrids gradually appeared. Whereas the femtosecond transient absorption spectra of [28]/[26]-hybrids having terphenylene bridges completely showed energy transfers from bodipy to hexaphyrin, irradiation of the hybrids using 615 and 580 nm pulses did not induce opposite ways of the PET process. On the basis of enlarged center-to-center-distances of [26]-hybrids than those of [28]-hybrids, the set of [26]-hybrids resulted in slow decay/rise processes. PET parameters obtained with the experiments were fairly consistent with the PET parameters calculated. Speed control: A set of hybrids having gradual variation in distances between hexaphyrin and bodipy moieties was prepared (see figure). Efficient PET processes from bodipy to [26]/[28]hexaphyrin were successfully observed on terphenylene-containing hybrids. [26]-Hybrids performed slower speeds of decay/rise processes than [28]-hybrids on the basis of enlarged center-to-center distances. © 2014 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/chem.201400315

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  110. Silylethynyl Substituents as Porphyrin Protecting Groups for Solubilization and Selectivity Control 査読有り 国際誌

    Oda Kazuma, Akita Masanari, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   16 巻 ( 6 ) 頁: 1818 - 1821   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society (ACS)  

    Silylethynyl substituents are proposed as protecting groups for porphyrin derivatives to enhance their solubility and enable regioselective functionalization. After usage as protecting groups, silylethynyl groups at the meso-positions can be efficiently removed upon heating with aqueous H 2SO4 in the presence of a surfactant. This approach was applied to the preparation of unsymmetrically β-substituted porphyrins and porphin-porphyrin oligomers, which were inaccessible by conventional methods. © 2014 American Chemical Society.

    DOI: 10.1021/ol500569b

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  111. An Antiaromatic Electrode-Active Material Enabling High Capacity and Stable Performance of Rechargeable Batteries 査読有り 国際誌

    Shin Ji-Young, Yamada Tetsuya, Yoshikawa Hirofumi, Awaga Kunio, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   53 巻 ( 12 ) 頁: 3096 - 3101   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    Although aromatic compounds occupy a central position in organic chemistry, antiaromatic compounds have demonstrated little practical utility. Herein we report the application of an antiaromatic compound as an electrode-active material in rechargeable batteries. The performance of dimesityl-substituted norcorrole nickel(II) complex (NiNC) as a cathode-active material was examined with a Li metal anode. A maximum discharge capacity of about 207 mAhg -1 was maintained after 100 charge/discharge cycles. Moreover, the bipolar redox property of NiNC enables the construction of a Li metal free rechargeable battery. The high performance of NiNC batteries demonstrates a prospective feature of stable antiaromatic compounds as electrode-active materials. The balance of power: A discharge capacity of greater than 200 mA h g-1 over 100 charge/discharge cycles was found for a rechargeable battery with an antiaromatic norcorrole NiII complex (NiNC) as a cathode-active material and a Li metal anode. The bipolar redox property of NiNC also enabled the construction of a Li metal free rechargeable battery with high discharge capacity (see scheme) and good cycle performance. © 2014 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/anie.201310374

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  112. Near-IR Absorbing Nickel(II) Porphyrinoids Prepared by Regioselective Insertion of Silylenes into Antiaromatic Nickel(II) Norcorrole 査読有り 国際誌

    Fukuoka Takaki, Uchida Kenya, Sung Young Mo, Shin Ji-Young, Ishida Shintaro, Lim Jong Min, Hiroto Satoru, Furukawa Ko, Kim Dongho, Iwamoto Takeaki, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   53 巻 ( 6 ) 頁: 1506 - 1509   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    The treatment of an antiaromatic norcorrole NiII complex with a kinetically stabilized silylene provided ring-expansion products in excellent yields through the highly regio- and stereoselective insertion into the β-β pyrrolic C-C bonds. The resultant NiII porphyrinoid monoinsertion product exhibited relatively strong near-IR absorption bands due to the small HOMO-LUMO gap in spite of the disrupted cyclic π-conjugation by the silicon atom. This looks like a good spot for Si: The treatment of an antiaromatic norcorrole NiII complex with a kinetically stabilized silylene provided ring-expansion products in excellent yields by highly regioselective insertion into the β-β pyrrolic C-C bonds. The absorption spectrum of the resulting silicon-containing NiII porphyrinoid is substantially red-shifted into the near-infrared region. Copyright © 2014 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/anie.201309921

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  113. Synthesis of Novel Porphyrinoids through Organometallic Means 招待有り 査読有り 国際誌

    Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF SYNTHETIC ORGANIC CHEMISTRY JAPAN   72 巻 ( 2 ) 頁: 149 - 157   2014年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  114. Transition metal catalyzed borylation of functional pi-systems 査読有り 国際誌

    Shinokubo Hiroshi

    PROCEEDINGS OF THE JAPAN ACADEMY SERIES B-PHYSICAL AND BIOLOGICAL SCIENCES   90 巻 ( 1 ) 頁: 1 - 11   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本学士院  

    Borylated functional π-systems are useful building blocks to enable efficient synthesis of novel molecular architectures with beautiful structures, intriguing properties and unique functions. Introduction of boronic ester substituents to a variety of extended π-systems can be achieved through either iridium-catalyzed direct C–H borylation or the two-step procedure via electrophilic halogenation followed by palladium-catalyzed borylation. This review article focuses on our recent progress on borylation of large π-conjugated systems such as porphyrins, perylene bisimides, hexabenzocoronenes and dipyrrins.

    DOI: 10.2183/pjab.90.1

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  115. Oxidation of 2-amino-substituted BODIPYs providing pyrazine-fused BODIPY trimers 査読有り 国際誌

    Yokoi Hiroki, Wachi Naruhiko, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   50 巻 ( 21 ) 頁: 2715 - 2717   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Communications  

    Oxidation of 2-amino-substituted BODIPYs afforded BODIPY trimers in a one-step operation. The trimer consists of a pyrazine-fused BODIPY dimer to which one BODIPY unit is connected through an NH linkage. Effective expansion of π-conjugation over the fused dimer was observed in optical and electrochemical measurements. © 2014 Royal Society of Chemistry.

    DOI: 10.1039/c3cc48738e

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  116. Synthesis, reactivity and property of 5,15-dithiaporphyrin copper(II) complex 査読有り 国際誌

    Wachi Naruhiko, Kondo Takeshi, Ito Satoru, Hiroto Satoru, Shin Ji-Young, Shinokubo Hiroshi

    JOURNAL OF PORPHYRINS AND PHTHALOCYANINES   18 巻 ( 8-9 ) 頁: 675 - 678   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:World Scientific Pub Co Pte Lt  

    <jats:p> Preparation of 5,15-dithiaporphyrin copper(II) complex was carried out by treatment of 5,15-dithiaporphyrin free-base with copper(II) acetate. X-ray diffraction analysis elucidated its dimeric structure in the solid state, in which the meso-sulfur atom served as an axial ligand to each pentacoordinated Cu ( II ) center. Temperature dependent magnetic susceptibility of the complex was measured to reveal the weak antiferromagnetic interaction between two Cu ( II ) centers in the solid state. 5,15-dithiaporphyrin Cu ( II ) complex was converted into 10-thiacorrole Cu ( II ) complex in good yield upon heating with triphenylphosphine in refluxing toluene. </jats:p>

    DOI: 10.1142/S1088424614500412

    Web of Science

    Scopus

    CiNii Research

  117. Selective Synthesis of a [32]Octaphyrin(1.0.1.0.1.0.1.0) Bis(palladium) Complex by a Metal-Templated Strategy 査読有り 国際誌

    Kido Hiromitsu, Shin Ji-Young, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   52 巻 ( 51 ) 頁: 13727 - 13730   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.201306905

    Web of Science

  118. Synthesis of Pyridine-Fused Perylene Imides with an Amidine Moiety for Hydrogen Bonding 査読有り 国際誌

    Ito Satoru, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   15 巻 ( 12 ) 頁: 3110 - 3113   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society (ACS)  

    Pyridine-fused perylene tetracarboxylic acid bisimides (PBIs) were synthesized via Suzuki-Miyaura coupling and acid condensation. The fused PBIs with electron-donating substituents exhibited an intramolecular charge transfer interaction. One of the N-alkyl substituents was selectively removed with BBr3 to create an amidine guest binding site. A hydrogen bonding interaction with pentafluorobenzoic acid changed the absorption spectra and enhanced fluorescence. © 2013 American Chemical Society.

    DOI: 10.1021/ol401316q

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  119. Porphyrin Analogues That Consist of Indole, Benzofuran, and Benzothiophene Subunits 査読有り 国際誌

    Nakamura Shoichi, Kondo Takeshi, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ASIAN JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY   2 巻 ( 4 ) 頁: 312 - 319   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Asian Journal of Organic Chemistry  

    We have designed and synthesized porphyrin analogues that consist of benzofuran, benzothiophene, and indole subunits through iridium-catalyzed CH borylation of bisbenzoheterole precursors and subsequent palladium-catalyzed cross-couplings. In the case of the benzofuran derivatives, a cyclic hexamer was also obtained. The cyclic benzoheterole tetramers were more stable in air than the corresponding cyclic tetraindole. X-ray crystallography revealed that the benzoheterole tetramers have more planar conformations than the cyclic tetraindole. Compared with the cyclic tetraindole, the lowest energy bands in the absorption spectra of the cyclic benzoheteroles are red-shifted, which shows the effective expansion of π-conjugation. © 2013 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/ajoc.201300033

    Web of Science

    Scopus

  120. Functionalization of Hexa-peri-hexabenzocoronenes: Investigation of the Substituent Effects on a Superbenzene 査読有り 国際誌

    Yamaguchi Ryuichi, Ito Satoru, Lee Byung Sun, Hiroto Satoru, Kim Dongho, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-AN ASIAN JOURNAL   8 巻 ( 1 ) 頁: 178 - 190   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemistry - An Asian Journal  

    We have demonstrated that the iridium-catalyzed direct borylation of hexa-peri-hexabenzocoronene (HBC) enables regioselective introduction of boryl groups to the para-, ortho-, and meta-substituted HBCs in high yields. The boryl groups have been transformed into various functionalities such as hydroxy, cyano, ethynyl, and amino groups. We have elucidated that the substituents significantly influence the photophysical properties of HBCs to enhance fluorescence quantum yields. DFT calculations revealed that the origin of the substituent effect is the lift in degeneracy in the frontier orbitals by an interaction with electron-donating and electron-withdrawing substituents at the para- and ortho-positions. The change in molecular orbitals results in an increase of the transition probability from the S0→S1 states. In addition, the two-photon absorption cross-section values of para-substituted HBCs are significantly larger than those of ortho- and meta-substituted HBCs. Copyright © 2013 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/asia.201200723

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  121. Synthesis of Highly Distorted pi-Extended [2.2]Metacyclophanes by Intermolecular Double Oxidative Coupling 査読有り 国際誌

    Koyama Yutaro, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   52 巻 ( 22 ) 頁: 5740 - 5743   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    A strained relationship: Oxidation of dihydroxy-substituted acenes provides face-to-face [2.2]metacyclophane-like dimers (see scheme; Ored, Si of iPr 3Si groupsblue). The products exhibited highly distorted structures caused by steric repulsion. UV/Vis and electrochemical analysis revealed that the HOMO-LUMO gap was decreased upon dimerization. Copyright © 2013 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/anie.201301180

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  122. Carbolithiation of meso-aryl-substituted 5,15-diazaporphyrin selectively provides 3-alkylated diazachlorins 査読有り 国際誌

    Yamaji Ayaka, Hiroto Satoru, Shin Ji-Young, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   49 巻 ( 44 ) 頁: 5064 - 5066   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Communications  

    Treatment of meso-mesityl 5,15-diazaporphyrin with alkyllithiums in toluene at low temperature provided monoalkylated diazachlorins through highly regioselective nucleophilic addition at the β-position near the meso-nitrogen atom. © 2013 The Royal Society of Chemistry.

    DOI: 10.1039/c3cc41907j

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  123. Assembled structures of dipyrrins and their oligomers bridged by dioxy-boron moieties 査読有り 国際誌

    Maeda Hiromitsu, Nishimura Yuki, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    DALTON TRANSACTIONS   42 巻 ( 45 ) 頁: 15885 - 15888   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Dalton Transactions  

    A linear arrangement of BODIPY dimers and trimers was transformed into boron-bridged box, ladder and cage structures on treatment with spacer units possessing multiple diol moieties. © 2013 The Royal Society of Chemistry.

    DOI: 10.1039/c3dt50783a

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  124. meso-Thiaporphyrinoids Revisited: Missing of Sulfur by Small Metals 査読有り 国際誌

    Kamiya Hiroki, Kondo Takeshi, Sakida Takafumi, Yamaguchi Shigeru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   18 巻 ( 50 ) 頁: 16129 - 16135   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemistry - A European Journal  

    Facile synthesis of meso-aryl-substituted 5,15-dithiaporphyrins and 10-thiacorroles has been achieved by sulfidation of α,α'- dichlorodipyrrin metal complexes with sodium sulfide in DMF. Thiacorrole metal complexes exhibit distinct aromaticity due to 18 π-conjugation including the lone pair on sulfur, whereas dithiaporphyrins are nonaromatic judging from 1H NMR spectra, X-ray analysis, and absorption spectra. We have found that NiII and AlIII dithiaporphyrin complexes undergo smooth thermal sulfur extrusion reaction to give the corresponding thiacorrole complexes, whereas free base, ZnII, PdII, and Pt II dithiaporphyrin complexes did not exhibit the similar reactivity. The DFT calculations have elucidated a reaction pathway involving an episulfide intermediate, which can explain the markedly different reactivity among dithiaporphyrin metal complexes. © 2012 Wiley-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/chem.201203255

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  125. Synthesis of Oxygen-Substituted Hexa-peri-hexabenzocoronenes through Ir-Catalyzed Direct Borylation 査読有り 国際誌

    Yamaguchi Ryuichi, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   14 巻 ( 10 ) 頁: 2472 - 2475   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society (ACS)  

    Direct C-H borylation of hexa-peri-hexabenzocoronenes (HBCs) has been achieved under iridium catalysis, which allows efficient synthesis of hydroxy-substituted HBCs by oxidation of the boryl groups. Further oxidation of dihydroxy HBC with phenyliodine bis(trifluoroacetate) (PIFA) afforded tetraoxo-substituted HBC without any regioisomers, which can be considered as a π-extended quinone. © 2012 American Chemical Society.

    DOI: 10.1021/ol300743f

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  126. Synthesis of Nickel(II) Azacorroles by Pd-Catalyzed Amination of a,a'-Dichlorodipyrrin NiII Complex and Their Properties 査読有り 国際誌

    Horie Miki, Hayashi Yosuke, Yamaguchi Shigeru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   18 巻 ( 19 ) 頁: 5919 - 5923   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemistry - A European Journal  

    Synthesis of nickel(II) complexes of meso-aryl-substituted azacorroles was performed by Buchwald-Hartwig amination of a dipyrrin Ni II complex with benzylamine through C-N and C-C coupling. The highly planar structure of Ni II azacorroles was elucidated by X-ray diffraction analysis. 1H NMR analysis and nucleus independent chemical shift (NICS) calculation on Ni II azacorrole revealed its distinct aromaticity with [17]triaza-annulene 18π conjugation. In addition, acylation of azacorrole selectively afforded N- and C-acylated azacorroles depending on the reaction conditions, showing the dual reactivity of azacorroles. Copyright © 2012 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/chem.201200485

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  127. Energy and Electron Transfer from Fluorescent Mesostructured Organosilica Framework to Guest Dyes 査読有り 国際誌

    Mizoshita Norihiro, Yamanaka Ken-ichi, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi, Tani Takao, Inagaki Shinji

    LANGMUIR   28 巻 ( 8 ) 頁: 3987 - 3994   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society (ACS)  

    Energy and electron transfer from frameworks of nanoporous or mesostructured materials to guest species in the nanochannels have been attracting much attention because of their increasing availability for the design and construction of solid photofunctional systems, such as luminescent materials, photovoltaic devices, and photocatalysts. In the present study, energy and electron-transfer behavior of dye-doped periodic mesostructured organosilica films with different host-guest arrangements were systematically examined. Fluorescent tetraphenylpyrene (TPPy)-silica mesostructured films were used as a host donor. The location of guest perylene bisimide (PBI) dye molecules, acting as an acceptor, could be controlled on the basis of the molecular design of the PBI substituent groups. PBI dyes with bulky substituents and polar anchoring groups were located at the pore surface with low self-aggregation, which induced efficient energy or electron transfer because of the close host-guest arrangement. However, PBI dye with bulky and hydrophobic substituents was located in the center of template surfactant micelles; the fluorescence emission from the host TPPy groups was hardly quenched when the host-guest distance was longer than the critical Förster radius (ca. 4.5 nm). The relationship between the energy or electron-transfer efficiency and the location of guest species in the channels of mesostructured organosilica was first revealed by molecular design of the PBI substituents. © 2012 American Chemical Society.

    DOI: 10.1021/la204645k

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  128. Facile Synthesis of Biphenyl-Fused BODIPY and Its Property 査読有り 国際誌

    Hayashi Yosuke, Obata Naoki, Tamaru Masatomo, Yamaguchi Shigeru, Matsuo Yutaka, Saeki Akinori, Seki Shu, Kureishi Yuka, Saito Shohei, Yamaguchi Shigehiro, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   14 巻 ( 3 ) 頁: 866 - 869   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Organic Letters  

    A biphenyl-fused BODIPY was synthesized through a facile oxidative cyclization of peripheral aryl-substituents at the β-position of the BODIPY unit. The extended π-system of the fused BODIPY induces near-infrared (NIR) absorption and strong π - π interactions in the solid state. These features are beneficial for the application of the dye as a functional material. The biphenyl-fused BODIPY dye was demonstrated to exhibit photocurrent conversion ability on the basis of its n-type semiconducting property. © 2012 American Chemical Society.

    DOI: 10.1021/ol2033916

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  129. Ensemble and Single-Molecule Spectroscopic Study on Excitation Energy Transfer Processes in 1,3-Phenylene-Linked Perylenebisimide Oligomers 査読有り 国際誌

    Bahng Hee Won, Yoon Min-Chul, Lee Ji-Eun, Murase Yuichi, Yoneda Tomoki, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro, Kim Dongho

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   116 巻 ( 4 ) 頁: 1244 - 1255   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society (ACS)  

    1,3-Phenylene-bridged perylenebisimide dimer (PBI2) and trimer (PBI3) were prepared along with monomer reference (PBI1) using perylene imide-anhydride 5 as a key precursor. 3,3-Dimethylbut-1-yl substituents were introduced at the 2,5-positions of perylenebisimide (PBI) to improve the solubilities of PBI oligomers. Actually, no serious aggregation of PBI2 and PBI3 was detected in their dilute CH2Cl2 solutions. Under these conditions, intramolecular electronic interactions among PBI chromophores have been revealed by measuring the photophysical properties at their ensemble and single-molecule levels. The excitation energy transfer times of PBI2 (0.16 ps) and PBI3 (0.60 ps) were determined from the two different observables, anisotropy depolarization, and singlet-singlet annihilation, respectively, which are considered as the incoherent Förster-type energy hopping (EEH) times as compared with the EEH time constant (1.97 ps) calculated on the basis of the Förster mechanism. The relatively short EEH times compared to similar PBI oligomers can be attributed to 1,3-phenylene linker, which assures a short distance between the chromophores and, as a consequence, makes it hard to treat the PBI unit as a point dipole. The limitation of point-dipole approximation to describe the PBI oligomers and additional through-bond type interactions can be attributed as the causes of the discrepancies in excitation energy transfer times. Considering these photophysical properties, we can suggest that 1,3-phenylene-linked PBI oligomers have potentials as molecular photonic devices including the artificial light-harvesting system. © 2011 American Chemical Society.

    DOI: 10.1021/jp208855u

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  130. Synthesis and oxidation of cyclic tetraindole 査読有り 国際誌

    Nakamura Shoichi, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    CHEMICAL SCIENCE   3 巻 ( 2 ) 頁: 524 - 527   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Science  

    A cyclic indole tetramer has been synthesized via an iridium-catalysed C-H borylation-cross coupling sequence. The tetraindole has a highly distorted structure, but can be oxidized with bromine and water into a highly planar macrocycle. The oxidized macrocycle can capture metal ions in its inner cavity as a novel porphyrin analogue, accompanied by a significant colour change from purple to blue or black. © 2012 The Royal Society of Chemistry.

    DOI: 10.1039/c1sc00665g

    Web of Science

    Scopus

  131. Mesoporous Organosilica Hybrids Consisting of Silica-Wrapped p-p Stacking Columns 査読有り 国際誌

    Mizoshita Norihiro, Tani Takao, Shinokubo Hiroshi, Inagaki Shinji

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   51 巻 ( 5 ) 頁: 1156 - 1160   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    A new class of periodic mesoporous organosilica (PMO) materials with a columnar π-stacking arrangement of the framework organic groups has been prepared from disklike precursors with hydrophobic perylene bisimide (PBI) cores (see picture). The PBI-bridged PMOs exhibit exciton coupling and efficient formation of mobile radical spins by electron doping within the pore walls. Copyright © 2012 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/anie.201105394

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  132. A meso-Spiro[Cyclopentadiene-Isoporphyrin] from a Phenylethynyl Porphyrin Platinum(II) Pincer Complex 査読有り 国際誌

    Anabuki Shoma, Shinokubo Hiroshi, Aratani Naoki, Osuka Atsuhiro

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   51 巻 ( 13 ) 頁: 3174 - 3177   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    A good catch: The oxidation of a phenylethynyl Pt II pincer complex with iodine led to formal reductive elimination but without the liberation of Pt II, which was caught by the 2-pyridyl substituents on the Ni II porphyrin. The unique reactivity of the Pt II pincer complex led to the formation of a meso-spiro[cyclopentadiene- isoporphyrin]. Copyright © 2012 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/anie.201109091

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  133. Oxidative Annulation of ss-Aminoporphyrins into Pyrazine-Fused Diporphyrins 査読有り 国際誌

    Akita Masanari, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   51 巻 ( 12 ) 頁: 2894 - 2897   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    Dimers are a girl's best friend: The oxidative fusion reaction of β-aminoporphyrins with 2,3-dichloro-5,6-dicyano-1,4-benzoquinone (DDQ) under high-dilution conditions furnishes pyrazine-fused diporphyrins 1 in high yields. In a further application of the reaction, the oxidation of a 5,10,15,20-tetraphenylporphyrin derivative provides a singly linked diaminodiporphyrin 2 along with the pyrazine-fused diporphyrin (see scheme; only core structures are shown). Copyright © 2012 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/anie.201108037

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  134. Gram-Scale Synthesis of Nickel(II) Norcorrole: The Smallest Antiaromatic Porphyrinoid 査読有り 国際誌

    Ito Tomohiro, Hayashi Yosuke, Shimizu Soji, Shin Ji-Young, Kobayashi Nagao, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   51 巻 ( 34 ) 頁: 8542 - 8545   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    Small is beautiful: A ring-contracted sister of porphyrin, norcorrole, has been synthesized efficiently as a stable molecule by a nickel-templated strategy. The norcorrole complex is stable but exhibits a distinct antiaromatic character according to the Hückel rule. Oxidation of the norcorrole complex provides an aromatic oxacorrole complex.

    DOI: 10.1002/anie.201204395

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  135. Intermolecular Oxidative Annulation of 2-Aminoanthracenes to Diazaacenes and Aza[7]helicenes 査読有り 国際誌

    Goto Kiyohiko, Yamaguchi Ryuichi, Hiroto Satoru, Ueno Hiroshi, Kawai Tsuyoshi, Shinokubo Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   51 巻 ( 41 ) 頁: 10333 - 10336   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    Which way to go: The product distribution in the efficient oxidation of 2-aminoanthracene derivatives to pyrazine- and pyrrole-fused bisanthracenes can be controlled by additives (see scheme; TFA=trifluoroacetic acid, DDQ=2,3-dichloro-5,6-dicyano-1,4-benzoquinone). The pyrrole-fused dimer can be regarded as an aza[7]helicene with a stable helical conformation. Copyright © 2012 WILEY-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim.

    DOI: 10.1002/anie.201204863

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  136. Functionalization of a Simple Dithienylethene via Palladium-Catalyzed Regioselective Direct Arylation 査読有り 国際誌

    Kamiya Hiroki, Yanagisawa Shuichi, Hiroto Satoru, Itami Kenichiro, Shinokubo Hiroshi

    ORGANIC LETTERS   13 巻 ( 24 ) 頁: 6394 - 6397   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society (ACS)  

    The direct arylation on the thienyl groups of a diarylethene with various aryl iodides efficiently provided arylated dithienylethenes under palladium catalysis. Unsymmetrically substituted dithienylethenes were also synthesized by this protocol. This procedure allows a rapid access to a variety of aryl-substituted dithienylethenes from a single substrate of a simple dithienylethene. © 2011 American Chemical Society.

    DOI: 10.1021/ol2026069

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    CiNii Research

  137. A Hexameric Porphyrin Triangle Constructed by Suzuki-Miyaura Cross-coupling Reaction 査読有り 国際誌

    Song Jianxin, Anabuki Shoma, Aratani Naoki, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    CHEMISTRY LETTERS   40 巻 ( 9 ) 頁: 902 - 903   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本化学会  

    DOI: 10.1246/cl.2011.902

    Web of Science

    CiNii Research

  138. Synthetic Protocol for Diarylethenes through Suzuki-Miyaura Coupling 査読有り

    Satoru Hiroto, Katsuya Suzuki, Hiroki Kamiya, and Hiroshi Shinokubo

    Chem. Commun.   47 巻 ( 25 ) 頁: 7149-7151   2011年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. Synthesis of Directly Connected BODIPY Oligomers through Suzuki-Miyaura Coupling 査読有り

    Yosuke Hayashi, Shigeru Yamaguchi, Won Young Cha, Dongho Kim, and Hiroshi Shinokubo

    Org. Lett.   13 巻 ( 12 ) 頁: 2992-2995   2011年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. Iridium-Catalyzed Direct Tetraborylation of Perylene Bisimides 査読有り

    Takuro Teraoka, Satoru Hiroto, and Hiroshi Shinokubo

    Org. Lett.   13 巻 ( 10 ) 頁: 2532-2535   2011年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. Metal-Mediated Synthesis of Antiaromatic Porphyrinoids from a BODIPY Precursor 査読有り

    Takafumi Sakida, Shigeru Yamaguchi, and Hiroshi Shinokubo

    Angew. Chem., Int. Ed.   50 巻 ( 10 ) 頁: 2280-2283   2011年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. A beta-to-beta 2,5-Thienylene-Bridged Cyclic Porphyrin Tetramer: Its Rational Synthesis and 1:2 Binding Mode with C60 査読有り

    Jianxin Song, Naoki Aratani, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Chem. Sci.   2 巻 ( 4 ) 頁: 748-751   2011年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. Peripherally Cyclometalated Iridium Complexes of Dipyridylporphyrin 査読有り

    Keita Yoshida, Takumi Nakashima, Shigeru Yamaguchi, Atsuhiro Osuka and Hiroshi Shinokubo

    Dalton Trans.     頁: in press   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. Synthesis of a Diimidazolylporphyrin Pincer Palladium Complex 査読有り

    Jun Yamamoto, Tomohiro Shimizu, Shigeru Yamaguchi, Naoki Aratani, Hiroshi Shinokubo and Atsuhiro Osuka

    J. Porphyrins Phthalocyanines     頁: in press   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Pyrrole-Bridged Porphyrin Nanorings 査読有り

    Jianxin Song, Naoki Aratani, and Hiroshi Shinokubo, Atsuhiro Osuka

    Chem. Eur. J.   16 巻 ( 45 ) 頁: 13320-13324   2010年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. A Porphyrin Nanobarrel that Encapsulates C60 査読有り

    Jianxin Song, Naoki Aratani, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    J. Am. Chem. Soc.   132 巻 ( 46 ) 頁: 16356-16357   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. Platinum(II) and Platinum(IV) Porphyrin Pincer Complexes: Synthesis, Structures, and Reactivity 査読有り 国際誌

    Yoshida Keita, Yamaguchi Shigeru, Osuka Atsuhiro, Shinokubo Hiroshi

    ORGANOMETALLICS   29 巻 ( 17 ) 頁: 3997 - 4000   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/om100644n

    Web of Science

  148. Directly Pd(II)-Bridged Porphyrin Belts with Remarkable Curvatures 査読有り

    Jianxin Song, Naoki Aratani, Ji Haeng Heo, Dongho Kim, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    J. Am. Chem. Soc.   132 巻 ( 34 ) 頁: 11868-11869   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  149. eta(2)-Porphyrin Ru(II) pi Complexes 査読有り 国際誌

    Yamaguchi Shigeru, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   132 巻 ( 29 ) 頁: 9992 - 9993   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ja104842h

    Web of Science

  150. A Stable Non-Kekule Singlet Biradicaloid from meso-Free 5,10,20,25-Tetrakis(Pentafluorophenyl)-Substituted [26]Hexaphyrin(1.1.1.1.1.1) 査読有り 国際誌

    Koide Taro, Furukawa Ko, Shinokubo Hiroshi, Shin Jae-Yoon, Kim Kil Suk, Kim Dongho, Osuka Atsuhiro

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   132 巻 ( 21 ) 頁: 7246 - +   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ja101040s

    Web of Science

  151. Synthesis of meso,meso'-Pyrrole-Bridged Diporphyrins by Cu(I)-Mediated Annulation 査読有り

    Chihiro Maeda, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Org. Lett.   12 巻 ( 8 ) 頁: 1820-1823   2010年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. Porphyrin "Lego Block" Strategy To Construct Directly meso-beta Doubly Linked Porphyrin Rings 査読有り

    Jianxin Song, Naoki Aratani, Pyosang Kim, Dongho Kim, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Angew. Chem., Int. Ed.   49 巻 ( 21 ) 頁: 3617-3620   2010年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. Large Porphyrin Squares from the Self-Assembly of meso-Triazole-Appended L-Shaped meso-meso-Linked ZnII-Triporphyrins: Synthesis and Efficient Energy Transfer 査読有り

    Chihiro Maeda, Pyosang Kim, Sung Cho, Jong Kang Park, Jong Min Lim, Dongho Kim, Josh Vura-Weis, Michael R. Wasielewski, and Hiroshi Shinokubo, Atsuhiro Osuka

    Chem. Eur. J.   16 巻 ( 17 ) 頁: 5052-5061   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. Excess Polarizability Reveals Exciton Localization/Delocalization Controlled by Linking Positions on Porphyrin Rings in Butadiyne-Bridged Porphyrin Dimers 査読有り

    Chunxing She, Shanmugam Easwaramoorthi, Pyosang Kim, Satoru Hiroto, Ichiro Hisaki, Hiroshi Shinokubo, Atsuhiro Osuka, Dongho Kim and Joseph T. Hupp

    J. Phys. Chem. A   114 巻 ( 10 ) 頁: 3384-3390   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  155. Strategic Synthesis of 2,6-Pyridylene-Bridged β-to-β Porphyrin Nanorings through Cross-Coupling 査読有り

    Jianxin Song, Pyosang Kim, Naoki Aratani, Dongho Kim, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Chem. Eur. J.   16 巻 ( 10 ) 頁: 3009-3012   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  156. Bithiophene-Porphyrin Hybrid Nanorings 査読有り

    Kenta Osawa, Jianxin Song, Ko Furukawa, Hiroshi Shinokubo, Naoki Aratani, and Atsuhiro Osuka

    Chem. Asian J.   5 巻 ( 4 ) 頁: 764-767   2010年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. A Stable Organic Radical Delocalized on a Highly Twisted pi System Formed Upon Palladium Metalation of a Mobius Aromatic Hexaphyrin 査読有り 国際誌

    Rath Harapriya, Tokuji Sumito, Aratani Naoki, Furukawa Ko, Lim Jong Min, Kim Dongho, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   49 巻 ( 8 ) 頁: 1489 - 1491   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.200906017

    Web of Science

  158. Doubly beta-Functionalized Meso-Meso Directly Linked Porphyrin Dimer Sensitizers for Photovoltaics 査読有り 国際誌

    Park Jong Kang, Chen Jinping, Lee Hye Ryun, Park Sun Woo, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro, Kim Dongho

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C   113 巻 ( 52 ) 頁: 21956 - 21963   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jp905675x

    Web of Science

  159. Synthesis of Arylated Perylene Bisimides through C-H Bond Cleavage under Ruthenium Catalysis 査読有り

    Satomi Nakazono, Shanmugam Easwaramoorthi, Dongho Kim, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Org. Lett.   11 巻 ( 23 ) 頁: 5426-5429   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  160. meso,meso '-Bis(5-azaindol-2-yl)-Appended meso-meso-Linked Zn(II) Diporphyrin: A Discrete Fluorescent Assembly 査読有り 国際誌

    Maeda Chihiro, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    ORGANIC LETTERS   11 巻 ( 22 ) 頁: 5322 - 5325   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ol902294r

    Web of Science

  161. Palladium-Catalyzed Dimerization of meso-Bromoporphyrins: Highly Regioselective meso-beta Coupling through Unprecedented Remote C-H Bond Cleavage 査読有り 国際誌

    Tokuji Sumito, Yurino Taiga, Aratani Naoki, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   15 巻 ( 45 ) 頁: 12208 - 12211   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.200902143

    Web of Science

  162. Regioselective Ru-Catalyzed Direct 2,5,8,11-Alkylation of Perylene Bisimides 査読有り

    Satomi Nakazono, Yusuke Imazaki, Hyejin Yoo, Jaesung Yang, Takahiro Sasamori, Norihiro Tokitoh, Tassel Cédric, Hiroshi Kageyama, Dongho Kim, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Chem. Eur. J.   15 巻 ( 31 ) 頁: 7530-7533   2009年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  163. 炭素ー金属結合をもつポルフィリン系化合物 査読有り

    廣戸 聡、山口 滋、忍久保 洋、大須賀 篤弘

    有機合成化学協会誌   67 巻 ( 7 ) 頁: 688-700   2009年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  164. Unusual Interchromophoric Interactions in beta,beta ' Directly and Doubly Linked Corrole Dimers: Prohibited Electronic Communication and Abnormal Singlet Ground States 査読有り 国際誌

    Cho Sung, Lim Jong Min, Hiroto Satoru, Kim Pyosang, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro, Kim Dongho

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   131 巻 ( 18 ) 頁: 6412 - 6420   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ja900220y

    Web of Science

  165. Bis-rhodium hexaphyrins: metalation of [28]hexaphyrin and a smooth Huckel aromatic-antiaromatic interconversion 査読有り 国際誌

    Rath Harapriya, Aratani Naoki, Lim Jong Min, Lee Jae Seok, Kim Dongho, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   ( 25 ) 頁: 3762 - 3764   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/b905859a

    Web of Science

  166. Functionalization of Boron Dipyrrin (BODIPY) Dyes through Iridium and Rhodium Catalysis: A Complementary Approach to alpha- and beta-Substituted BODIPYs 査読有り 国際誌

    Chen Jinping, Mizumura Masatoshi, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   15 巻 ( 24 ) 頁: 5942 - 5949   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.200802541

    Web of Science

  167. Metathesis-like Splitting Reactions of Metallated [36]Octaphyrins(1.1.1.1.1.1.1.1): Experimental and Computational Investigations 査読有り 国際誌

    Tanaka Yasuo, Shinokubo Hiroshi, Yoshimura Yosuke, Osuka Atsuhiro

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   15 巻 ( 23 ) 頁: 5674 - 5685   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.200900454

    Web of Science

  168. Conformational Changes of meso-Aryl Substituted Expanded Porphyrins upon Protonation: Effects on Photophysical Properties and Aromaticity 査読有り

    Jae-Yoon Shin, Jong Min Lim, Zin Seok Yoon, Kil Suk Kim, Min-Chul Yoon, Satoru Hiroto, Hiroshi Shinokubo, Soji Shimizu, Atsuhiro Osuka, and Dongho Kim

    J. Phys. Chem. B,   113 巻 ( 17 ) 頁: 5794–5802   2009年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. Post-Modification of meso-meso-Linked Porphyrin Arrays by Iridium and Rhodium Catalyses for Tuning of Energy Gap 査読有り 国際誌

    Chen Jinping, Aratani Naoki, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    CHEMISTRY-AN ASIAN JOURNAL   4 巻 ( 7 ) 頁: 1126 - 1133   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/asia.200900053

    Web of Science

  170. First self-assembly study of large pi-conjugated corrole dimers on solid substrates 査読有り 国際誌

    Miao Xinrui, Gao Aimei, Li Zhuomin, Hiroto Satoru, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro, Deng Wenli

    APPLIED SURFACE SCIENCE   255 巻 ( 11 ) 頁: 5885 - 5890   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.apsusc.2009.01.026

    Web of Science

  171. Zwitterionic Corroles: Regioselective Nucleophilic Pyridination of a Doubly Linked Biscorrole 査読有り 国際誌

    Hiroto Satoru, Aratani Naoki, Shibata Naoki, Higuchi Yoshiki, Sasamori Takahiro, Tokitoh Norihiro, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   48 巻 ( 13 ) 頁: 2388 - 2390   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.200805674

    Web of Science

  172. Double Cleavage of sp(2) C-H and sp(3) C-H Bonds on One Metal Center: DMF-Appended Cyclometalated Platinum(II) and -(IV) Porphyrins 査読有り 国際誌

    Yamaguchi Shigeru, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    INORGANIC CHEMISTRY   48 巻 ( 3 ) 頁: 795 - 797   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ic8019149

    Web of Science

  173. Adsorption Characteristic of Self-Assembled Corrole Dimers on HOPG 査読有り

    Xinrui Miao, Aimei Gao, Satoru Hiroto, Hiroshi Shinokubo, Atsuhiro Osuka, Hongliang Xina, and Wenli Deng

    Surf. Interface Anal.   41 巻   頁: 225–230   2009年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. Synthesis of Norbornane-Bridged Diporphyrins via Palladium-Catalyzed [3+2] Annulation Strategy 査読有り 国際誌

    Mizumura Masatoshi, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    SYNTHESIS-STUTTGART   ( 1 ) 頁: 59 - 61   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1055/s-0028-1083267

    Web of Science

  175. Marriage of porphyrin chemistry with metal-catalysed reactions 査読有り 国際誌

    Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   ( 9 ) 頁: 1011 - 1021   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/b817941g

    Web of Science

  176. Synthesis of a pyridine-fused porphyrinoid: oxopyridochlorin 査読有り 国際誌

    Tokuji Sumito, Takahashi Yuji, Shinmori Hideyuki, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   ( 9 ) 頁: 1028 - 1030   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/b819284g

    Web of Science

  177. Synthesis of Directly and Doubly Linked Dioxoisobacteriochlorin Dimers 査読有り 国際誌

    Hiroto Satoru, Hisaki Ichiro, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   130 巻 ( 48 ) 頁: 16172 - 16173   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ja807659h

    Web of Science

  178. Pt(II)- and Pt(IV)-Bridged Cofacial Diporphyrins via Carbon-Transition Metal sigma-Bonds 査読有り 国際誌

    Yamaguchi Shigeru, Katoh Taisuke, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   130 巻 ( 44 ) 頁: 14440 - +   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ja8066385

    Web of Science

  179. Unambiguous identification of Mobius aromaticity for meso-Aryl-substituted [28]hexaphyrins(1.1.1.1.1.1) 査読有り 国際誌

    Sankar Jeyaraman, Mori Shigeki, Saito Shohei, Rath Harapriya, Suzuki Masaaki, Inokuma Yasuhide, Shinokubo Hiroshi, Kim Kil Suk, Yoon Zin Seok, Shin Jae-Yoon, Lim Jong Min, Matsuzaki Yoichi, Matsushita Osamu, Muranaka Atsuya, Kobayashi Nagao, Kim Dongho, Osuka Atsuhiro

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   130 巻 ( 41 ) 頁: 13568 - 13579   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ja801983d

    Web of Science

  180. Photoelectrochemical Properties of Doubly beta-Functionalized Porphyrin Sensitizers for Dye-Sensitized Nanocrystalline-TiO2 Solar Cells 査読有り 国際誌

    Park Jong Kang, Lee Hye Ryun, Chen Jinping, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro, Kim Dongho

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C   112 巻 ( 42 ) 頁: 16691 - 16699   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jp804258q

    Web of Science

  181. 2,5-Thienylene-Bridged Triangular and Linear Porphyrin Trimers 査読有り

    Jianxin Song, So Young Jang, Shigeru Yamaguchi, Jeyaraman Sankar, Satoru Hiroto, Naoki Aratani, Jae-Yoon Shin, Shanmugam Easwaramoorthi, Kil Suk Kim, Dongho Kim, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Angew. Chem., Int. Ed.   47 巻   頁: 6004-6007   2008年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  182. Synthesis of Novel Chiral Porphyrins through Pd-Catalyzed [3 + 2] Annulation and Heterochiral Self-Assembling to Form Heterodimers 査読有り

    Masatoshi Mizumura, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Angew. Chem., Int. Ed.   47 巻   頁: 5387-5381   2008年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  183. Highly selective Ir-catalyzed direct sixfold borylation of peripheral aromatic substituents on hexakisaryl-substituted [28]hexaphyrin(1.1.1.1.1.1) 査読有り 国際誌

    Mori Goro, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    TETRAHEDRON LETTERS   49 巻 ( 13 ) 頁: 2170 - 2172   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2008.01.069

    Web of Science

  184. Dimeric assemblies from 1 2,3-triazole-appended Zn(II) porphyrins with control of NH-tautomerism in 1 2,3-triazole 査読有り 国際誌

    Maeda Chihiro, Yamaguchi Shigeru, Ikeda Chusaku, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    ORGANIC LETTERS   10 巻 ( 4 ) 頁: 549 - 552   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ol7028299

    Web of Science

  185. meso-Aryl Substituted Rubyrin and Its Higher Homologues: Structural Characterization and Chemical Properties 査読有り

    Soji Shimizu, Shohei Saito, Won-Seob Cho, Jonathan L. Sessler, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Chem. Eur. J.   14 巻 ( 9 ) 頁: 2668-2678   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  186. Efficient Rhodium-Catalyzed installation of unsaturated ester functions onto porphyirins: Site-specific heck-type addition versus conjugate addition 査読有り 国際誌

    Baba Hiromi, Chen Jinping, Shinokubo Hiroshi, Osuka Atsuhiro

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   14 巻 ( 14 ) 頁: 4256 - 4262   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.200701943

    Web of Science

  187. Metalation of expanded porphyrins: A chemical trigger used to produce molecular twisting and Mobius aromaticity 査読有り 国際誌

    Tanaka Yasuo, Saito Shohei, Mori Shigeki, Aratani Naoki, Shinokubo Hiroshi, Shibata Naoki, Higuchi Yoshiki, Yoon Zin Seok, Kim Kil Suk, Noh Su Bum, Park Jong Kang, Kim Dongho, Osuka Atsuhiro

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   47 巻 ( 4 ) 頁: 681 - 684   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.200704407

    Web of Science

  188. Synthesis of meso-5-Azaindolyl Appended Zn(II) Porphyrins via Pd-Catalyzed Annulation 査読有り

    Chihiro Maeda, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Org. Lett.   9 巻 ( 13 ) 頁: 2493-2496   2007年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  189. Synthesis of Doubly β-to-β 1,3-Butadiyne-Bridged Diporphyrins: Enforced Planar Structures and Large Two-photon Absorption Cross Sections 査読有り

    Ichiro Hisaki, Satoru Hiroto, Kil Suk Kim, Su Bum Noh, Dongho Kim, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Angew. Chem., Int. Ed.   46 巻 ( 27 ) 頁: 5125-5128   2007年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  190. Regioselective Borylation of Porphyrins via C-H Bond Activation under Iridium Catalysis That Affords Useful Building Blocks for Porphyrin Assemblies 査読有り

    Hiroshi Hata, Shigeru Yamaguchi, Goro Mori, Satomi Nakazono, Taisuke Katoh, Keishi Takatsu, Satoru Hiroto, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Chem. Asian J.   2 巻 ( 7 ) 頁: 849-859   2007年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  191. Porphyrin Pincer Complexes: Peripherally Cyclometallated Porphyrins and Their Catalytic Activities Controlled by Central Metals 査読有り

    Shigeru Yamaguchi, Taisuke Katoh, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    J. Am. Chem. Soc.   129 巻 ( 20 ) 頁: 6392-6393   2007年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  192. Facile Peripheral Functionalization of Porphyrins via Pd-Catalyzed [3 + 2] Annulation with Alkynes 査読有り

    Akhila K. Sahoo, Shigeki Mori, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Angew. Chem., Int. Ed.   45 巻 ( 47 ) 頁: 7972-7975   2006年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  193. Synthesis and Biradicaloid Character of Doubly Linked Corrole Dimers 査読有り

    Satoru Hiroto, Ko Furukawa, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    J. Am. Chem. Soc.   128 巻 ( 38 ) 頁: 12380-12381   2006年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  194. Intermolecular Rhodium-Catalyzed Carbometallation-Heck-Type Reaction in Water 査読有り

    Takuya Kurahashi, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Angew. Chem., Int. Ed.   45 巻 ( 38 ) 頁: 6336-6338   2006年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  195. Synthesis of Brominated Directly Fused Diporphyrins through Gold(III)-Mediated Oxidation 査読有り

    Akhila K. Sahoo, Yasuyuki Nakamura, Naoki Aratani, Kil Suk Kim, Su Bum Noh, Hiroshi Shinokubo, Dongho Kim, and Atsuhiro Osuka

    Org. Lett.   8 巻 ( 18 ) 頁: 4141-4144   2006年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  196. Porphyrin Synthesis in Water Provides New Expanded Porphyrins with Direct Bipyrrole Linkages: Isolation and Characterization of Two Heptaphyrins 査読有り

    Satoru Hiroto, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    J. Am. Chem. Soc.   128 巻 ( 20 ) 頁: 6568-6569   2006年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  197. A Directly Fused Tetrameric Porphyrin Sheet and Its Anomalous Electronic Properties That Arise from the Planar Cyclooctatetraene Core 査読有り

    Yasuyuki Nakamura, Naoki Aratani, Hiroshi Shinokubo, Akihiko Takagi, Tomoji Kawai, Takuya Matsumoto, Zin Seok Yoon, Deok Yun Kim, Tae Kyu Ahn, Dongho Kim, Atsuya Muranaka, Nagao Kobayashi, and Atsuhiro Osuka

    J. Am. Chem. Soc.   129 巻 ( 12 ) 頁: 4119-4127   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  198. Oxidation of gem-Borylsilylalkylcoppers to Acylsilanes with Air 査読有り

    Junichi Kondo, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   8 巻 ( 6 ) 頁: 1185-1187   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  199. Synthesis of Pyrrolidine-Fused [34]- and [36]Octaphyrins via 1,3-Dipolar Cycloaddition 査読有り

    Hiroshi Hata, Yiho Kamimura, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Org. Lett.   8 巻 ( 6 ) 頁: 1169-1172   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  200. Oxidation of Hydroquinones with meso-Hexakispentafluorophenyl [26]hexaphyrin(1.1.1.1.1.1) 査読有り

    Chihiro Maeda, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Org. Biomol. Chem.   4 巻 ( 2 ) 頁: 200-202   2006年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  201. 1,2-Migration of Phosphorus-centered Anions on Ate-type Copper Carbenoids and Its Application for the Synthesis of New Potent Phosphine Ligands 査読有り

    Junichi Kondo, Hidenori Someya, Hidenori Kinoshita, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   7 巻 ( 25 ) 頁: 5713-5715   2005年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  202. Importance of β-β Bond for Long-range Antiferromagnetic Coupling in Directly Linked Cu(II)- and Ag(II)-Diporphyrins 査読有り

    Takahisa Ikeue, Ko Furukawa, Hiroshi Hata, Naoki Aratani, Hiroshi Shinokubo, Tatsuhisa Kato and Atsuhiro Osuka

    Angew. Chem., Int. Ed.   44 巻 ( 42 ) 頁: 6899-6901   2005年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  203. Synthesis of Corrole Derivatives through Regioselective Ir-Catalyzed Direct Borylation 査読有り

    Satoru Hiroto, Ichiro Hisaki, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Angew. Chem., Int. Ed.   44 巻 ( 41 ) 頁: 6763-6766   2005年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  204. Intramolecular [4 + 2] Cycloadditions of Benzynes with Conjugated Enynes, Arenynes, and Dienes 査読有り

    Martin E. Hayes, Hiroshi Shinokubo, and Rick L. Danheiser

    Org. Lett.   7 巻 ( 18 ) 頁: 3917-3920   2005年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  205. Highly Regioselective Ir-Catalyzed beta-Borylation of Porphyrins via C-H Bond Activation and Construction of beta-beta Linked Diporphyrin 査読有り

    Hiroshi Hata, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    J. Am. Chem. Soc.   127 巻 ( 23 ) 頁: 8264-8265   2005年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  206. A new method for the synthesis of acyltitanium complexes and their application to copper-mediated acylmetallation of carbon-carbon multiple bonds in aqueous media 査読有り

    Zhenfu Han, Takuma Fujioka, Shin-ichi Usugi, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, andKoichiro Oshima

    Org. Biomol. Chem.   3 巻 ( 9 ) 頁: 1622-1623   2005年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  207. Preparation of α-silyl- or α,α-bis(silyl)-substituted alkylcopper reagents and their synthetic use 査読有り

    Junichi Kondo, Atsushi Inoue, Yuki Ito, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   61 巻 ( 13 ) 頁: 3361-3369   2005年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  208. Synthesis of Medium- and Large-Sized Lactones in an Aqueous-Organic Biphasic System 査読有り

    Hidenori Kinoshita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Angew. Chem., Int. Ed.   44 巻 ( 16 ) 頁: 2397-2400   2005年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  209. Anthracene-Bridged Z-Shape [26]Hexaphyrin(1.1.1.1.1.1.1) Dimer from Regioselective Diels-Alder Reaction of Hexaphyrin with Bis-o-xylylene Equivalent 査読有り

    Hiroshi Hata, Hiroshi Shinokubo, and Atsuhiro Osuka

    Angew. Chem., Int. Ed.   44 巻 ( 6 ) 頁: 932-935   2004年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  210. Cobalt-Mediated Mizoroki-Heck-Type Reaction of Epoxide with Styrene 査読有り

    Yousuke Ikeda, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Adv. Synth. Catal.   346 巻 ( 13-15 ) 頁: 1631-1634   2004年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  211. Synthesis of Silyl Aziridines and α-Amino Acylsilanes with Silyldibromomethyllithium 査読有り

    Kazunari Yagi, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   6 巻 ( 23 ) 頁: 4339-4341   2004年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  212. Water Enables Direct Use of Allyl Alcohol for Tsuji-Trost Reaction without Activators 査読有り

    Hidenori Kinoshita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   6 巻 ( 22 ) 頁: 4085-4088   2004年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  213. Reaction of Silyldihalomethyllithiums with Nitriles. Formation of α-Keto Acylsilanes via Azirines and 1,3-Rearrangement of Silyl Group from C to N 査読有り

    Kazunari Yagi, Takayuki Tsuritani, Kazuaki Takami, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   126 巻 ( 28 ) 頁: 8618-8619   2004年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  214. Hydrosilylation of Alkynes with a Cationic Rhodium Species Formed in Anionic Micellar System 査読有り

    Akinori Sato, Hidenori Kinoshita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   6 巻 ( 13 ) 頁: 2217-2220   2004年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  215. Transformation of Zirconocene-Olefin Complexes into Zirconocene Allyl Hydride and Their Use as Dual Nucleophilic Reagents: Reactions with Acid Chloride and 1,4-Diketone 査読有り

    Kazuya Fujita, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   126 巻 ( 21 ) 頁: 6776-6783   2004年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  216. Direct Preparation of Allylic Zirconium Reagents from Zirconocene-Olefin Complexes and Alkenes 査読有り

    Kazuya Fujita, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   69 巻 ( 10 ) 頁: 3302-3307   2004年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  217. Phosphane-Free Rhodium Catalyst in an Anionic Micellar System for [4+2] Annulation of Dienynes 査読有り

    Dai Motoda, Hidenori Kinoshita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Angew. Chem., Int. Ed.   43 巻 ( 14 ) 頁: 1860-1862   2004年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  218. Boron Trifluoride-Catalyzed Reaction of Alkyl Fluoride with Silyl Enolate, Allylsilane, and Hydrosilane 査読有り

    Koji Hirano, Kazuya Fujita, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   45 巻 ( 12 ) 頁: 2255-2257   2004年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  219. Transition Metal-Catalyzed Carbon-Carbon Bond Formation with Grignard Reagents - Novel Reactions with a Classic Reagent 招待有り 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Eur. J. Org. Chem.   ( 10 ) 頁: 2081-2091   2004年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  220. Disulfidation of Alkynes and Alkenes with Gallium Trichloride 査読有り

    Shin-ichi Usugi, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   6 巻 ( 4 ) 頁: 601-603   2004年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  221. Triethylborane-Induced Radical Allylation Reaction with Zirconocene-Olefin Complex 査読有り

    Koji Hirano, Kazuya Fujita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   6 巻 ( 4 ) 頁: 593-595   2004年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  222. Synthesis of Pyrimidines via Base-induced Condensation of α-Chloro Oxime Derivatives 査読有り

    Takayuki Tsuritani, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Chem. Lett.   33 巻 ( 2 ) 頁: 122-123   2004年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  223. Synthesis of Cyclopropanes via Iodine-Magnesium Exchange between 3-Iodomethyl-1-oxacyclopentanes and Organomagnesium Reagents 招待有り 査読有り

    Takashi Tsuji, Tomoaki Nakamura, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   60 巻 ( 4 ) 頁: 973-978   2004年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  224. Consecutive Double 1,2-Migration of Two Different Groups in Silyldichloromethylcuprates 査読有り

    Junichi Kondo, Yuki Ito, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Angew. Chem., Int. Ed.   43 巻 ( 1 ) 頁: 106-108   2003年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  225. Regioselective Allylmetallation of Allenes with Tetraallylmanganate or Allylmagnesium Chloride under MnCl2 Catalysis 査読有り

    Toshihiro Nishikawa, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   5 巻 ( 24 ) 頁: 4623-4626   2003年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  226. Formation of Manganese-Alkyne Complexes Mediated by Trialkylmanganates and Their Application 査読有り

    Toshihiro Nishikawa, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   59 巻 ( 48 ) 頁: 9661-9668   2003年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  227. Highly Diastereoselective Addition of Silyldihalomethyllithiums to Chiral Alkyl Esters 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, Junichi Kondo, Atsushi Inoue and Koichiro Oshima

    Chirality   15 巻 ( 1 ) 頁: 31-37   2003年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  228. Base-Induced Condensation of α-Chloro Oxime Derivatives Furnishes Alkynes 査読有り

    Takayuki Tsuritani, Kazunari Yagi, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Angew. Chem., Int. Ed.   42 巻 ( 45 ) 頁: 5613-5615   2003年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  229. Cobalt Catalyzed Three-Component Coupling Reaction of Alkyl Halides, 1,3-Dienes, and Trimethylsilylmethylmagnesium Chloride 査読有り

    Keiya Mizutani, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   5 巻 ( 21 ) 頁: 3959-3961   2003年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  230. Triethylborane-Mediated Hydrogallation and Hydroindation: Novel Access to Organogalliums and Organoindiums 査読有り

    Kazuaki Takami, Satoshi Mikami, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   68 巻 ( 17 ) 頁: 6627-6631   2003年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  231. Triethylborane-Induced Radical Reactions with Gallium- and Indium Hydrides 査読有り

    Kazuaki Takami, Satoshi Mikami, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   59 巻 ( 34 ) 頁: 6627-6635   2003年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  232. Rhodium-Catalyzed [2 + 2 + 2] Cycloaddition in an Aqueous-Organic Biphasic System 査読有り

    Hidenori Kinoshita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   125 巻 ( 26 ) 頁: 7784-7785   2003年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  233. Highly Diastereoselective Tandem Reduction-Allylation Reaction of 1,4-Diketones with Zirconocene-Olefin Complexes 査読有り

    Kazuya Fujita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Angew. Chem., Int. Ed.   42 巻 ( 22 ) 頁: 2550-2552   2003年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  234. Et3B-Induced Radical Addition of N,N-Dichlorosulfonamide to Alkenes and Pyrrolidine Formation via Radical Annulation 査読有り

    Takayuki Tsuritani, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   68 巻 ( 8 ) 頁: 3246-3250   2003年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  235. Manganese-Catalyzed Carbomagnesation of Alkynes 招待有り 査読有り

    Hiroshi Shinokubo and Koichiro Oshima

    Catalysis Surveys from Asia   7 巻 ( 1 ) 頁: 39-46   2003年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  236. Development of Novel Synthetic Reactions with Organomagnesium Reagents 招待有り 査読有り

    Atsushi Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Synth. Org. Chem. Jpn.   61 巻 ( 4 ) 頁: 331-342   2003年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  237. From Alkenylsilanes to Ketones with Air as the Oxidant 査読有り

    Junichi Kondo, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Angew. Chem., Int. Ed.   42 巻 ( 7 ) 頁: 825-827   2003年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  238. Oxidative Heck-Type Reaction involving Cleavage of a Carbon-Phosphorus Bond of Arylphosphonic Acids 査読有り

    Atsushi Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   125 巻 ( 6 ) 頁: 1484-1485   2003年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  239. Triethylborane-Induced Radical Reaction of Alkynylgallium with α-Halo Carbonyl Compounds 査読有り

    Shin-ichi Usugi, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   75 巻 ( 12 ) 頁: 2687-2690   2002年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  240. Preparation of Allylic Germanes with Tri(2-furyl)germane via π-Allylpalladium Species 査読有り

    Hidenori Kinoshita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 11 ) 頁: 1916-1918   2002年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  241. Biaryl Synthesis from Two Different Aryl Halides with Tri(2-furyl)germane 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Hidenori Kinoshita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   4 巻 ( 18 ) 頁: 3165-3167   2002年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  242. Intramolecular Tandem Michael-Type Addition/Aldol Cyclization Induced by TiCl4-R4NX Combinations 査読有り

    Kazunari Yagi, Takayuki Tsuritani, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   4 巻 ( 18 ) 頁: 3111-3114   2002年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  243. Triethylborane Induced Radical Reaction of Gallium Enolates with α-Halo Esters 査読有り

    Shin-ichi Usugi, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   75 巻 ( 9 ) 頁: 2049-2052   2002年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  244. Efficient Pd(0)-Catalyzed Hydrosilylation of Alkynes with Triorganosilanes 査読有り

    Dai Motoda, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 9 ) 頁: 1529-1531   2002年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  245. Cyclization of 1,6-Enynes with Allylic Chromate Species 査読有り

    Toshihiro Nishikawa, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   4 巻 ( 16 ) 頁: 2795-2797   2002年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  246. Reaction of α,α-Dibromo Oxime Ethers with Grignard Reagents: Alkylative Annulation Providing a Pyrimidine Core 査読有り

    Hirotada Kakiya, Kazunari Yagi, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   124 巻 ( 31 ) 頁: 9032-9033   2002年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  247. A Room Temperature Kharasch Reaction Catalyzed by Pd(0) in a Heterogeneous Aqueous System 査読有り

    Dai Motoda, Hidenori Kinoshita, Hiroshi Shinokubo, Koichiro Oshima

    Advanced Synthesis and Catalysis   344 巻 ( 3, 4 ) 頁: 261-265   2002年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  248. Coupling of Vinylcyclopropanes with Aldehydes Induced by a TiCl4/n-Bu4NI Combination: Synthesis of Conjugated Dienols 査読有り

    Takayuki Tsuritani, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 6 ) 頁: 978-980   2002年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  249. Synthetic Radical Reactions in Aqueous Media 招待有り 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 5 ) 頁: 674-686   2002年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  250. Pd(0)-Catalyzed Reaction of Alkynes with Trifurylgermane and CO Providing Acylgermanes: Hydrometalcarbonylation of Alkynes 査読有り

    Hidenori Kinoshita, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   124 巻 ( 16 ) 頁: 4220-4221   2002年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  251. Radical Addition of α-Halo Ester to Homoallylic Gallium or Indium Species: Formation of Cyclopropane Derivatives 査読有り

    Shin-ichi Usugi, Takayuki Tsuritani, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   75 巻 ( 4 ) 頁: 841-845   2002年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  252. Reactions of gem-Dibromo Compounds with Trialkylmagnesate Reagents Providing Alkylated Organomagnesium Compound 査読有り

    Atsushi Inoue, Junichi Kondo, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Chem. Eur. J.   8 巻 ( 7 ) 頁: 1730-1740   2002年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  253. Generation and Regioselective Reactions of alpha,alpha-Bis(silyl)-Substituted Allylcopper Reagents-Synthesis of 1,1-Disilylalkenes 査読有り

    Junichi Kondo, Atsushi Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   43 巻 ( 13 ) 頁: 2402   2002年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  254. Facile Synthesis of Ketones from 1,1-Disilylethenes via Oxidation of gem-Disilylalkanes 査読有り

    Atsushi Inoue, Junichi Kondo, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Chem. Commun.   ( 2 ) 頁: 114-115   2002年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  255. Allylation of Carbonyl Compounds with Allylic Gallium Reagents 査読有り

    Takashi Tsuji, Shin-ichi Usugi, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, Seijiro Matsubara, and Koichiro Oshima

    Chem. Lett.   ( 1 ) 頁: 2-3   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  256. Synthesis of Trisubstituted and Tetrasubstituted Alkenes via a Manganate-Induced Migration-Elimination Process 査読有り

    Hirotada Kakiya, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   57 巻 ( 51 ) 頁: 10063-10069   2001年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  257. Conversion of Acid Chloride into Homoallylic Alcohol via Allylic C-H Bond Activation of Alkene with a Zirconocene Complex 査読有り

    Kazuya Fujita, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, Seijiro Matsubara, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   123 巻 ( 48 ) 頁: 12115-12116   2001年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  258. Nucleophilic Addition of Tri-2-furylgermane to Aldehydes and α,β-Unsaturated Carbonyl Compounds in the Presence of a Catalytic Amount of Base 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   57 巻 ( 49 ) 頁: 9827-9836   2001年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  259. TiCl4-n-Bu4NX (X = I, Br, and Cl) Combination-Induced Coupling of alpha,beta-Unsaturated Ketones with Aldehydes 査読有り

    Zhenfu Han, Shigeki Uehira, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   66 巻 ( 23 ) 頁: 7854-7857   2001年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  260. Triethylborane-Induced Bromine Atom-Transfer Radical Addition in Aqueous Media: Study of the Solvent Effect on Radical Addition Reaction 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, Seijiro Matsubara, Koichiro Oshima, Kiyoyuki Omoto, and Hiroshi Fujimoto

    J. Org. Chem.   66 巻 ( 23 ) 頁: 7776-7785   2001年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  261. Facile Synthesis of Acylsilanes via Aerobic Oxidation of gem-Disilylalkylcopper Compounds 査読有り

    Atsushi Inoue, Junichi Kondo, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   123 巻 ( 44 ) 頁: 11109-11110   2001年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  262. Preparation of Organomanganese Reagents from Organic Halides with Activated Manganese 査読有り

    Hirotada Kakiya, Shinji Nishimae, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   57 巻 ( 42 ) 頁: 8807-8815   2001年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  263. A Facile Synthesis of 1,1-Disilylethenes via Me3MgLi-Induced Monomethylation of Dibromodisilylmethanes 査読有り

    Atsushi Inoue, Junichi Kondo, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Chem. Lett.   ( 10 ) 頁: 956-957   2001年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  264. Radical Addition of 2-Iodoalkanamide or 2-Iodoalkanoic Acid to Alkenes with a Water-Soluble Radical Initiator in Aqueous Media: Facile Synthesis of γ-Lactones 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Katsuyu Wakabayashi, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   74 巻 ( 10 ) 頁: 1963-1970   2001年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  265. Selective Oxidation of Propargylic Alcohols into α,β-Acetylenic Aldehydes with TiCl4/Et3N System 査読有り

    Zhenfu Han, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 9 ) 頁: 1421-1422   2001年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  266. Radical [3 + 2] Annulation of N-Allyl-N-Chlorotosylamide with Alkenes via Atom-transfer Process 査読有り

    Takayuki Tsuritani, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   3 巻 ( 17 ) 頁: 2709-2711   2001年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  267. Remarkable Rate Acceleration of Pd(0)-Catalyzed Hydrogermylation of Alkynes and Dienes in Water 査読有り

    Hidenori Kinoshita, Tomoaki Nakamura, Hirotada Kakiya, Hiroshi Shinokubo, Seijiro Matsubara, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   3 巻 ( 16 ) 頁: 2521-2524   2001年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  268. Radical Addition of Triphenylgermane to Vinyloxiranes: Its Application to Synthesis of 4-Vinyltetrahydro-2-furanones 査読有り

    Shinobu Tanaka, Tomoaki Nakamura, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, Seijiro Matsubara, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 8 ) 頁: 1278-1280   2001年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  269. Triethylborane-Induced Hydrogermylation of Alkenes with Tri-2-furylgermane 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Shinobu Tanaka, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Computes Rendus Acad. Sci. Paris, Chimie   4 巻 ( 6 ) 頁: 461-470   2001年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  270. Palladium-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Organoindiums with Aryl Halides in Aqueous Media 査読有り

    Kazuaki Takami, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, Seijiro Matsubara, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   3 巻 ( 13 ) 頁: 1997-1999   2001年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  271. Selective Halogen-Magnesium Exchange Reaction via Organomagnesium Ate Complex 査読有り

    Atsushi Inoue, Kazuya Kitagawa, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   66 巻 ( 12 ) 頁: 4333-4339   2001年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  272. Triethylborane-Induced Radical Reactions with Gallium Hydride Reagent HGaCl2Satoshi Mikami, Kazuya Fujita, Tomoaki Nakamura, Hideki 査読有り

    Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, Seijiro Matsubara, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   3 巻 ( 12 ) 頁: 1853-1855   2001年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  273. Alkylative Preparation of α-Silylalkylmagnesium from R3SiCHBr2 Using a Magnesate Reagent 査読有り

    Junichi Kondo, Atsushi Inoue, Hiroshi Shinokubo and Koichiro Oshima

    Angew. Chem., Int. Ed. Engl.   40 巻 ( 11 ) 頁: 2085-2087   2001年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  274. Novel [2 + 2 + 2]Annulation of 1,6-Diynes Mediated by Methallylchromate or Methallylmagnesium Chloride under CrCl3 Catalysis 査読有り

    Toshihiro Nishikawa, Hirotada Kakiya, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   123 巻 ( 19 ) 頁: 4629-4630   2001年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  275. Reduction of Organic Halides with Tri-2-furylgermane: Stoichiometric and Catalytic Reduction 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   74 巻 ( 4 ) 頁: 747-752   2001年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  276. Stereospecific or Stereoselective Elimination of Vicinal-Alkoxyiodoalkanes by Means of Organometallic Reagents 査読有り

    Hiroshi Shinokubo and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 3 ) 頁: 322-328   2001年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  277. Enolate Formation from Cyclopropyl Ketones via Iodide-Induced Ring Opening and Its Use for Stereoselective Aldol Reaction 査読有り

    Zhenfu Han, Shigeki Uehira, Takayuki Tsuritani, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   57 巻 ( 6 ) 頁: 987-995   2001年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  278. Iodotrimethylsilane-Induced Cyclization of 6-Alkynal Acetals 査読有り

    Kazuaki Takami, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, Seijiro Matsubara, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 2 ) 頁: 293-295   2001年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  279. Radical Reaction by a Combination of Phosphinic Acid and a Base in Aqueous Media 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   74 巻 ( 2 ) 頁: 225-235   2001年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  280. Simple and Efficient TiCl4-Mediated Synthesis of Biaryls via Arylmagnesium Compounds 査読有り

    Atsushi Inoue, Kazuya Kitagawa, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   56 巻 ( 49 ) 頁: 9601-9605   2000年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  281. Powerful Solvent Effect of Water in Radical Reaction: Triethylborane-Induced Atom-Transfer Radical Cyclization in Water. 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Tomoaki Nakamura, Hiroshi Shinokubo, Koichiro Oshima, Kiyoyuki Omoto, and Hiroshi Fujimoto

    J. Am. Chem. Soc.   122 巻 ( 45 ) 頁: 11041-11047   2000年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  282. Radical Cyclization of N-Allyl-2-halo Amide in Water 査読有り

    Katsuyu Wakabayashi, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   73 巻 ( 10 ) 頁: 2377-2378   2000年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  283. Reaction of Trialkyl(dibromomethyl)silanes or 1,2-Bis(dibromomethyl)benzene with Triorganomanganates. A Facile an Selective Synthesis of Alkenylsilanes and 1,2-Diaryl-1,2-dihydrobenzocyclobutenes 査読有り

    Hirotada Kakiya, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   73 巻 ( 9 ) 頁: 2139-2147   2000年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  284. TiCl4-n-Bu4NI as a Reducing Reagent: Pinacol Coupling and Enolate Formation from alpha-Haloketones 査読有り

    Takayuki Tsuritani, Saeko Ito, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   65 巻 ( 16 ) 頁: 5066-5068   2000年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  285. Tributylmanganate(II)-Mediated Cyclization of Enynes 査読有り

    Shinichi Usugi, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   73 巻 ( 8 ) 頁: 1903-1904   2000年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  286. Halogen-Magnesium Exchange via Trialkylmagnesates for the Preparation of Aryl- and Alkenylmagnesium Reagents 査読有り

    Kazuya Kitagawa, Atsushi Inoue, Hiroshi Shinokubo and Koichiro Oshima

    Angew. Chem., Int. Ed. Engl.   39 巻 ( 14 ) 頁: 2481-2483   2000年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  287. Et3B-Induced Hydrogermylation of Alkenes and Silyl Enol Ethers 査読有り

    Shinobu Tanaka, Tomoaki Nakamura, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   2 巻 ( 13 ) 頁: 1911-1914   2000年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  288. Intramolecular Aryl Migration from Tin to Carbon via a Radical Atom-Transfer Process 査読有り

    Katsuyu Wakabayashi, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   2 巻 ( 13 ) 頁: 1899-1901   2000年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  289. A Highly Effective Aldol Reaction Mediated by Ti(O-n-Bu)4/t-BuOK Combined Reagent 査読有り

    Zhenfu Han, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   41 巻 ( 22 ) 頁: 4415-4418   2000年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  290. Reaction of gem-Dibromocyclopropanes or Iodobenzofuran with Trialkylmanganate 査読有り

    Hirotada Kakiya, Rie Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   56 巻 ( 15 ) 頁: 2131-2137   2000年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  291. Formation of Organomagnesium Compounds via EtMgBr-Mediated Radical Cyclization of Allyl β-Iodoacetals 査読有り

    Atsushi Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   2 巻 ( 5 ) 頁: 651-653   2000年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  292. Radical Cyclization Reaction Using a Combination of Phosphinic Acid and a Base in Aqueous Ethanol 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Chem. Lett.   ( 2 ) 頁: 104-105   2000年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  293. Highly Selective Cleavage of Prenyl Ethers by Means of a TiCl4-n-Bu4NI Mixed Reagent 査読有り

    Takayuki Tsuritani, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   40 巻 ( 46 ) 頁: 8121-8124   1999年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  294. Highly Stereoselective Coupling Reaction of Acrolein or Vinyl Ketone with Aldehyde 査読有り

    Shigeki Uehira, Zenfu Han, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   1 巻 ( 9 ) 頁: 1383-1385   1999年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  295. Reaction of Titanate-Type Aldehyde Enolate with Ketones to Provide 3-Hydroxyaldehydes 査読有り

    Kentaro Yachi, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Am. Chem. Soc.   121 巻 ( 40 ) 頁: 9465-9466   1999年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  296. An Unprecedented Coupling Reaction of Arylmagnesium Compounds with Tetrahydrofuran Providing 2-Aryltetrahydrofuran Mediated by an Iodoalkane-EtMgBr System 査読有り

    Atsushi Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 10 ) 頁: 1582-1584   1999年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  297. Stereoselective Allylation of Acetals through Intramolecular Transfer of an Allylsilane 査読有り

    Kazuya Fujita, Atsushi Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Org. Lett.   1 巻 ( 6 ) 頁: 917-919   1999年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  298. Transformation of Tetrahydropyranyl Ether of Allylic Alcohol into 7-Octene-1,5-diol by Means of Trialkylmanganate 査読有り

    Toshihiro Nishikawa, Tomoaki Nakamura, Hirotada Kakiya, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   40 巻 ( 36 ) 頁: 6613-6616   1999年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  299. Preparation of Tributylstannylmanganate and its Addition to Propargylic Alcohols with High Regio- and Stereoselectivities 査読有り

    Shinichi Usugi, Jun Tang, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 9 ) 頁: 1417-1419   1999年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  300. Reduction of Organic Halides with Tri-2-furanylgermane: Stoichiometric and Catalytic Reaction 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 9 ) 頁: 1415-1416   1999年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  301. A New Strategy for the Preparation of an Active Mn(0) and its Use for Radical Cyclization Reactions 査読有り

    Jun Tang, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   55 巻 ( 7 ) 頁: 1893-1904   1999年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  302. Stereoselective Transformation of 1-Alkenyl Ether (R1CH=CHOMe) into Alkene (R1CH=CHR2) Based on Stereospecific Elimination of the Vicinal Iodo(methoxy)alkane 査読有り

    Atsushi Inoue, Katsuya Maeda, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   55 巻 ( 3 ) 頁: 665-674   1999年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  303. Radical Addition of 2-Iodoalkanamide or 2-Iodoalkanoic Acid to Alkenols Using a Water-Soluble Radical Initiator in Water. A Facile Synthesis of γ-Lactones 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Katsuyu Wakabayashi, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   40 巻 ( 3 ) 頁: 519-522   1999年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  304. Organic Synthesis Using Organomanganese Compounds 査読有り

    Hiroshi Shinokubo and Koichiro Oshima

    J. Synth. Org. Chem. Jpn.   57 巻 ( 1 ) 頁: 27-37   1999年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  305. A Facile Generation of a Cyclopropylzinc Compound from an Alkenylzinc Derivative and Its Reaction with Electrophiles 査読有り

    Kentaro Yachi, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Angew. Chem., Int. Ed. Engl.   37 巻 ( 18 ) 頁: 2515-2517   1998年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  306. Triethylborane-Induced Radical Addition of Halogenated Compounds to Alkenes and Alkynes in Water 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Hideki Yorimitsu, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 12 ) 頁: 1351-1352   1998年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  307. Triethylborane-Mediated Atom Transfer Radical Cyclization Reaction in Water 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Tomoaki Nakamura, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   63 巻 ( 23 ) 頁: 8604-8605   1998年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  308. Regioselective Reaction of Dilithiated 1-Alkynylsilanol with Electrophiles 査読有り

    Shigeki Uehira, Koji Takaku, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 10 ) 頁: 1096-1098   1998年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  309. New Method for the Preparation of an Active Manganese Species and its Use for Radical Cyclization Reactions 査読有り

    Jun Tang, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Synlett   ( 10 ) 頁: 1075-1076   1998年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  310. Manganese(II) Chloride-Catalyzed Alkylmagnesation of 2-Alkynylphenol 査読有り

    Shinji Nishimae, Rie Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Chem. Lett.   ( 8 ) 頁: 785-786   1998年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  311. Synthesis of Cyclopropanols via Cyclopropanation of Zinc Enolates 査読有り

    Saeko Ito, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   39 巻 ( 29 ) 頁: 5253-5256   1998年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  312. Enolate Formation from α-Iodoaldehydes and α-Iodoketones Compounds by Means of Allylsilane-Titanium Tetrachloride and Its Application to an Aldol Reaction 査読有り

    Katsuya Maeda, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   63 巻 ( 13 ) 頁: 4558-4560   1998年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  313. Sequential Carbon-Carbon Bond Formation Reaction Using 1-Silyl-2-propenyllithium 査読有り

    Koji Takaku, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   39 巻 ( 17 ) 頁: 2575-2578   1998年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  314. Reaction of tert-Butyl Dibromoacetate or N,N-Diethyldibromoacetamide with Trialkylmanganate Providing an Alkylated Manganese Enolate 査読有り

    Rie Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   63 巻 ( 4 ) 頁: 910-911   1998年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  315. Triallylmanganate-Mediated Cyclization of Diyne, Enyne, and Diene. An Unprecedented Bicyclization Reaction into Bicyclo[5.3.0]decane and Bicyclo[4.3.0]nonane Skeletons 査読有り

    Jun Tang, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Organometallics   17 巻 ( 3 ) 頁: 290-292   1998年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  316. Intramolecular Radical Cyclization of 2-Haloethanal Allyl Acetal and Allyl 2-Halophenyl Ether with a Grignard Reagent in the Presence of Iron(II) Chloride 査読有り

    Yasuhiro Hayashi, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   39 巻 ( 1 ) 頁: 63-66   1998年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  317. Reaction of 1,3-Dihalopropene with Trialkylmanganate 査読有り

    Hirotada Kakiya, Rie Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Chem. Lett.   ( 1 ) 頁: 73-74   1998年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  318. Manganese-Catalyzed Phenylation of Acetylenic Compounds with a Phenyl Grignard Reagent 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Jun Tang, Kenji Okada, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Chem. Lett.   ( 1 ) 頁: 11-12   1998年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  319. Generation of Allylic Manganates from Trimethylmanganate and Allylic Stannanes and Their Reactions with Epoxides 査読有り

    Jun Tang, Hideki Yorimitsu, Hirotada Kakiya, Rie Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   38 巻 ( 52 ) 頁: 9019-9022   1997年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  320. Lewis Acid-Induced Chemo- and Stereoselective Allylation of alpha-Iodo Mixed Acetal with Allylsilane 査読有り

    Katsuya Maeda, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   62 巻 ( 18 ) 頁: 6429-6431   1997年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  321. Selectivity in Organic Group Transfer in Reactions of Mixed Diorganomanganese(II) and Triorganomanganate(II) with 2-Cyclohexen-1-one or Cyclohexanecarbaldehyde 査読有り

    Hideki Yorimitsu, Yasuhiro Hayashi, Jun Tang, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   70 巻 ( 9 ) 頁: 2297-2300   1997年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  322. Radical Cyclization of Allyl 2-Iodophenyl Ether, N,N-Diallyl-2-iodoaniline, and 2-Iodoethanal Acetal by Means of Trialkylmanganate(II) 査読有り

    Rie Inoue, Junko Nakao, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   70 巻 ( 9 ) 頁: 2039-2049   1997年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  323. Facile Preparation of Vicinal Allylsiloxy- and Vinylsiloxyhaloalkanes and Their Radical Cyclization Reaction 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   70 巻 ( 9 ) 頁: 2255-2263   1997年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  324. gamma-Regioselective Reaction of Metaloxysilyl-substituted Allyllithium Derived from Allyldiphenylsilanol 査読有り

    Koji Takaku, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   38 巻 ( 29 ) 頁: 5189-5192   1997年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  325. Stereospecific Conversion of Iodohydrin Derivatives into Alkenes by Means of an Allylsilane-Titanium Tetrachloride System and its Application to Stereoretentive Deoxygenation of Epoxides 査読有り

    Kentaro Yachi, Katsuya Maeda, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   38 巻 ( 29 ) 頁: 5161-5164   1997年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  326. Manganese-Catalyzed Reaction of gem-Dibromoalkanes with Grignard Reagents. Selective Synthesis of Alkenylsilanes 査読有り

    Hirotada Kakiya, Rie Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   38 巻 ( 18 ) 頁: 3275-3278   1997年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  327. Allylmanganation and Diallylation of Acetylenic Compounds 査読有り

    Jun Tang, Kenji Okada, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron   53 巻 ( 14 ) 頁: 5061-5072   1997年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  328. Trialkylmanganate-Induced Cyclization of Allyl 2-Iodophenyl Ether, N,N-Diallyl-2-iodoaniline, and alpha-Iodo Acetal 査読有り

    Junko Nakao, Rie Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   62 巻 ( 7 ) 頁: 1910-1911   1997年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  329. Manganese-Catalyzed Silylmagnesiation of Acetylenes and 1,3-Dienes 査読有り

    Jun Tang, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   70 巻 ( 1 ) 頁: 245-251   1997年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  330. Facile Syntheses of alpha-Bromo-alpha-Silyl Ketones and alpha-Bromoacylsilanes from tert-Butyldimethylsilyldibromomethane and Carbonyl Compounds 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    Tetrahedron   52 巻 ( 46 ) 頁: 14533-14542   1996年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  331. Olefin Inversion: Stereospecific Olefin Synthesis from Vicinal Alkoxyiodoalkanes with Butyllithium by an E2 Syn Mechanism 査読有り

    Katsuya Maeda, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    J. Org. Chem.   61 巻 ( 20 ) 頁: 6770-6771   1996年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  332. Intramolecular Iodosilyletherization of Alkenylsilanols with Bis(2,4,6-trimethylpyridine)iodine(I) Hexafluorophosphate 査読有り

    Koji Takaku, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   37 巻 ( 37 ) 頁: 6781-6784   1996年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  333. Dialkylation of gem-Dibromocyclopropanes with Trialkylmanganate and Manganese(II) Chloride-Catalyzed Reaction with Alkylmagnesium Bromide 査読有り

    Rie Inoue, Hiroshi Shinokubo, and Koichiro Oshima

    Tetrahedron Lett.   37 巻 ( 30 ) 頁: 5377-5380   1996年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  334. Stereoselective Synthesis of Allyl Vinyl Ethers from Silyl Enol Ethers 査読有り

    Katsuya Maeda, Hiroshi Shinokubo, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    J. Org. Chem.   61 巻 ( 7 ) 頁: 2262-2263   1996年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  335. tert-Butyldimethylsilyldihalomethyllithium as a Dihalomethylene Dianion Synthon. 1,3-Rearrangement and 1,4-Rearrangement of Silyl Group from Carbon to Oxide 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, Katsukiyo Miura, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    Tetrahedron   52 巻 ( 2 ) 頁: 503-514   1996年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  336. A Facile Preparation of Alkenyl- and Allenylmetallic Compounds by Means of Iodine-Metal Exchange and Their Use in Organic Synthesis 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, Katsukiyo Miura, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    Tetrahedron   51 巻 ( 43 ) 頁: 11681-11692   1995年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  337. Preparation of Alkyl Silyl Acetals from Carboxylic Esters with tert-Butyldimethylsilyldihalomethyllithium. 1,3-Rearrangement of Silyl Group from Carbon to Oxigen 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    Chem. Lett.   1995 巻 ( 6 ) 頁: 461-462   1995年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  338. A Room Temperature Preparation of Alkenyllithiums by Lithium-Halogen Exchange between Alkenyl Iodides and n-BuLi in Hydrocarbon Solvents 査読有り

    Toshiaki Yokoo, Hiroshi Shinokubo, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    Synlett   1994 巻 ( 8 ) 頁: 645-646   1994年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  339. One-Pot Synthesis of alpha,beta-Unsaturated Ketones from tert-Butyldimethylsilyldibromomethane and Two Different Aldehydes 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    Tetrahedron Lett.   35 巻 ( 22 ) 頁: 3741-3744   1994年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  340. Rearrangement of tert-Butyldimethylsiloxy Carbenoids.  Regio- and Stereoselective Synthesis of (Z)-1-Halo-2-tert-Butyldimethylsiloxy-1-alkenes 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    Tetrahedron Lett.   34 巻 ( 31 ) 頁: 4985-4988   1993年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  341. tert-Butyldimethylsilyldihalomethyllithium as a Dichloromethylene Dianion Synthon. 1,3-Rearrangement of Silyl Group from Carbon to Oxide 査読有り

    Hiroshi Shinokubo, Katsukiyo Miura, Koichiro Oshima, and Kiitiro Utimoto

    Tetrahedron Lett.   34 巻 ( 12 ) 頁: 1951-1954   1993年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 12

  1. ウォーレン有機化学

    野依良治,奥山格,柴崎正勝,檜山爲次郎,石橋正己,岩澤伸治,大嶋孝志,金井求,木越英夫,忍久保洋,白川英二,橋本俊一,吉田潤一( 担当: 共著)

    東京化学同人  2015年3月  ( ISBN:9784807908714

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  2. ブラウン有機化学

    村上正浩,井上将行,王子田彰夫,大井貴史,桑野良一,忍久保洋,浜地格,松田健児,山口茂弘,山子茂( 担当: 共著)

    東京化学同人  2014年1月  ( ISBN:9784807907793

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. スミス基礎有機化学

    大嶌幸一郎, 高井和彦, 忍久保洋, 依光英樹( 担当: 共著)

    化学同人  2012年9月  ( ISBN:9784759815276

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 有機合成化学

    檜山爲次郎, 大嶌幸一郎, 丸岡啓二, 高井和彦, 松原誠二郎, 野崎京子, 白川英二, 忍久保洋( 担当: 共著)

    東京化学同人  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  5. Bromotrichloromethane, in Encyclopedia of Reagents for Organic Synthesis, Vol. 3

    Hiroshi Shinokubo and Koichiro Oshima( 担当: 共著)

    2009年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  6. 電子共役系有機材料の創製・機能開発・応用(檜山 爲次郎監修)ポルフィリンの周辺官能基化

    忍久保 洋( 担当: 単著)

    シーエムシー出版  2008年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  7. 有機合成における触媒反応(檜山爲次郎・野崎京子編)炭素ー炭素不飽和結合生成

    忍久保 洋( 担当: 単著)

    東京化学同人  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  8. 有機合成における触媒反応(檜山爲次郎・野崎京子編)シリル基の転位

    忍久保 洋( 担当: 単著)

    東京化学同人  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  9. 有機合成における触媒反応(檜山爲次郎・野崎京子編)[2+2+2]環化付加

    忍久保 洋( 担当: 単著)

    東京化学同人  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  10. 有機金属反応剤ハンドブック(玉尾皓平編著)マグネシウム(Mg)

    大嶌幸一郎・忍久保 洋( 担当: 共著)

    化学同人  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  11. 有機金属反応剤ハンドブック(玉尾皓平編著)酸化剤:クロム(Cr)、ルテニウム(Ru)、オスミウム(Os)、タリウム(Tl)

    大嶌幸一郎・忍久保 洋( 担当: 共著)

    化学同人  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  12. 有機金属反応剤ハンドブック(玉尾皓平編著)マンガン(Mn)

    大嶌幸一郎・忍久保 洋( 担当: 共著)

    化学同人  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

MISC 1

  1. アザインドール骨格を有するオクタアザ[8]サーキュレンの合成

    赤堀周平, 加賀敦志, 依光英樹, 忍久保洋, 三宅由寛  

    日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)100th 巻   2020年

     詳細を見る

講演・口頭発表等 590

  1. ペンタフルオロフェニル基をもつノルコロールニッケル錯体の合成と物性

    木野 翔太・鵜飼 修作・福井 識人・忍久保 洋

    日本化学会第102春季年会  2022年3月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  2. インデノペリレンおよびそのπ拡張誘導体の合成と長波長吸収特性

    加藤 将輝, 福井 識人, 忍久保 洋

    日本化学会第102春季年会  2022年3月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  3. ジアザゼトレンビスイミドおよびその二量体の合成と物性

    田島慶太, 福井 識人, 忍久保 洋

    日本化学会第102春季年会  2022年3月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  4. 外周部に金属配位したテトラピリジルジアザポルフィリンパラジウム錯体の合成と物性

    櫻井 貴浩, 三宅 由寛, 忍久保 洋

    日本化学会第102春季年会  2022年3月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  5. 水溶性ミセル型カプセルによる積層反芳香族ノルコロールの内包

    劉 思雨, 岸田 夏月, 福井 識人, 吉沢 道人, 忍久保 洋

    日本化学会第102春季年会  2022年3月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  6. Three-dimensional aromaticity of closely stacked antiaromatic porphyrins 招待有り 国際会議

    忍久保 洋

    2021年12月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  7. 硫黄挿入型ナフタレン二量体の硫黄脱離反応

    田中 勇輝, 福井 識人, 忍久保 洋

    第1回基礎有機化学会若手オンラインシンポジウム  2021年11月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  8. お椀型芳香族炭化水素の内部に付加した置換基の影響

    竹尾 佳紘・加藤 将輝・福井 識人・忍久保 洋

    第1回基礎有機化学会若手オンラインシンポジウム  2021年11月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  9. ジメチルシロキサンで架橋されたノルコロール二量体の合成と物性

    木野 翔太・鵜飼 修作・福井 識人・忍久保 洋

    第52回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2021年10月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  10. 硫黄挿入型ペリレン誘導体の硫黄脱離反応

    田中 勇輝, 福井 識人, 忍久保 洋

    第52回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2021年10月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  11. 骨格内部が官能基化されたお椀型芳香族炭化水素によるフラーレン認識

    竹尾 佳紘・加藤 将輝・福井 識人・忍久保 洋

    第52回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2021年10月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  12. 反芳香族分子の近接積層による高密度共役 招待有り

    忍久保 洋

    CSJ化学フェスタ2021  2021年10月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  13. Encapsulation of Antiaromatic Norcorrole Ni(II) Complexes in a Water-Soluble Micellar Capsule

    劉 思雨, 岸田 夏月, 福井 識人, 吉沢 道人, 忍久保 洋

    第31回基礎有機化学討論会  2021年9月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  14. インデノペリレンの合成と物性

    加藤 将輝, 福井 識人, 忍久保 洋

    第31回基礎有機化学討論会  2021年9月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  15. オキサポルフィリニウムカチオンの構造・物性と生物活性

    瀧口 あさひ、榊原 えりか、杉本 宏、荘司 長三、忍久保 洋

    第31回基礎有機化学討論会  2021年9月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  16. 骨格内部が官能基化されたお椀型芳香族炭化水素によるフラーレン認識

    竹尾 佳紘・加藤 将輝・福井 識人・忍久保 洋

    第31回基礎有機化学討論会  2021年9月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  17. 硫黄挿入型ペリレン誘導体の硫黄脱離反応

    田中 勇輝, 福井 識人, 忍久保 洋

    第31回基礎有機化学討論会  2021年9月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  18. 炭素を挿入したペリレンビスイミド類縁体の合成と物性

    小田島 舞, 田島 慶太, 福井 識人, 忍久保 洋

    第31回基礎有機化学討論会  2021年9月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  19. 一次元積層したノルコロール超分子ポリマーの形成および機能

    鵜飼 修作, 高松 愛子, 信岡 正樹, 筒井 祐介, 大城 宗一郎, 福井 識人, 関 修平, 山口 茂弘, 忍久保 洋

    第31回基礎有機化学討論会  2021年9月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  20. テトラブロモジピリンを基盤とするβ位修飾ジアザポルフィリンの合成

    櫻井貴浩,西村翼, 三宅由寛,忍久保洋

    第31回基礎有機化学討論会  2021年9月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  21. ジアザゼトレンビスイミドの合成と物性

    田島慶太, 福井識人, 忍久保洋

    第31回基礎有機化学討論会  2021年9月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  22. Redox-Induced Reversible [2+2] Cycloaddition of Etheno-Fused Diporphyrin 国際会議

    宮川 和弥, 福井 識人, 忍久保 洋

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月 - 2021年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  23. Synthesis of Covalently Linked Norcorrole Dimers and Their Association Behavior 国際会議

    劉 思雨, 鵜飼 修作, 福井 識人, 忍久保 洋

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月 - 2021年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  24. Facile Synthesis of Bilindione and Optical Property of 5-Oxaporphyrinium Cation 国際共著 国際会議

    瀧口 あさひ, Seongsoo Kang, 福井 識人, Dongho Kim, 忍久保 洋

    11th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-11)  2021年6月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月 - 2021年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  25. Three-Dimensional Aromaticity of Closely Stacked Norcorrole Dimers 招待有り 国際会議

    忍久保 洋

    11th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-11)  2021年6月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月 - 2021年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  26. Synthesis and Property of 14,15-Diazacorrphycene Palladium Complex 国際会議

    八木 篤実, 忍久保 洋

    11th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-11)  2021年6月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月 - 2021年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  27. Investigation of Kinetic Stabilization Effect at meso-Positions of Norcorrole Ni(II) Complexes 国際会議

    鵜飼 修作, Yun Hee Koob, 福井 識人, 関 修平, 忍久保 洋

    11th International Conference on  2021年6月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月 - 2021年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  28. 反芳香族ポルフィリン:ノルコロールの化学 招待有り

    忍久保 洋

    東北大学大学院理学研究科講演会  2021年5月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  29. Synthesis of Covalently Linked Norcorrole Dimers and Their Association Behavior

    Si-Yu Liu, Shusaku Ukai, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第101春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  30. インデノペリレンの合成と物性

    Masaki Kato, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第101春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  31. ビリンジオンの簡易合成法と5-オキサポルフィリニウムカチオンの光学特性

    Asahi Takiguchi, Seongsoo Kang, Norihito Fukui, Dongho Kim, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第101春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  32. ジナフトジチオシンビスイミドの合成と物性

    Yuki Tanaka, Keita Tajima, Norihito Fukui, Hiroshi shinokubo

    日本化学会第101春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  33. 骨格内部が官能基化されたお椀型芳香族炭化水素によるフラーレン認識

    Yoshihiro Takeo, Masaki Kato, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第101春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  34. 超分子的アプローチによる反芳香族ノルコロールの一次元積層体形

    Shusaku Ukai, Aiko Takamatsu, Soichiro Ogi, Norihito Fukui, Shu Seki, Shigehiro Yamaguchi, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第101春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  35. N,N’-ジメチル-2,7-ジアザピレニウムジカチオンの還元と還元体の性質

    Takumi Nakazato , Haruka Takekoshi, Hiroshi Shinokubo, Yoshihiro Miyake

    日本化学会第101春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  36. アザインドール骨格をもつオクタアザ[8]サーキュレンの合成とそのプロトン化挙動

    Shuhei Akahori, Hiroshi Shinokubo, Yoshihiro Miyake

    日本化学会第101春季年会  2021年3月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  37. インデノペリレンの合成と物性

    Masaki Kato, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第101春季年会  2021年3月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  38. ジナフトジチオシンビスイミドの合成と物性

    Yuki Tanaka, Keita Tajima, Norihito Fukui, Hiroshi shinokubo

    日本化学会第101春季年会  2021年3月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  39. Synthesis of Covalently Linked Norcorrole Dimers and Their Association Behavior

    Si-Yu Liu, Shusaku Ukai, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第101春季年会  2021年3月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  40. カルボニル基を挿入したペリレンビスイミド類縁体の合成と物性

    Mai Odajima, Keita Tajima, Norihito Fukui, Hiroshi shinokubo

    日本化学会第101春季年会  2021年3月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  41. 超分子的アプローチによる反芳香族ノルコロールの一次元積層体形

    Shusaku Ukai, Aiko Takamatsu, Soichiro Ogi, Norihito Fukui, Shu Seki, Shigehiro Yamaguchi, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第101春季年会  2021年3月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  42. 骨格内部が官能基化されたお椀型芳香族炭化水素によるフラーレン認識

    Yoshihiro Takeo, Masaki Kato, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第101春季年会  2021年3月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  43. 2,7-ジアザピレン骨格を基盤とする水素結合性有機構造体の構築

    Masahiro Odawara, Masanori Shichino, Ryotaro Matsuda, Hiroshi Shinokubo, Yoshihiro Miyake

    日本化学会第101春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  44. アクリジノアクリジンビスイミドの合成と物性

    Keita Tajima, Kyohei Matsuo, Hiroko Yamada, Shu Seki, Norihito Fukui, Hiroshi shinokubo

    日本化学会第101春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  45. 高密度共役のための分子創製と新しい共役概念の提唱 招待有り

    忍久保 洋

    学術領域研究(A)「高密度共役の科学:電子共役概念の変革と電子物性をつなぐ」第一回公開シンポジウム  2021年1月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  46. アクリジノアクリジンビスイミドの合成と物性

    Keita Tajima, Kyohei Matsuo, Hiroko Yamada, Shu Seki, Norihito Fukui, Hiroshi shinokubo

    第47回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  47. 2,8-ジアザペリレンの合成と物性

    Takahiro Sakurai,Takumi Nakazato , Hiroshi Shinokubo, Yoshihiro Miyake

    第47回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  48. 2,8-ジアザペリレンの合成と物性

    Takahiro Sakurai,Takumi Nakazato, Hiroshi Shinokubo, Yoshihiro Miyake

    若手オンラインシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  49. ジアザ-s-インダセンの合成と物性

    Kensuke Hanida, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    若手オンラインシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  50. A 2-to-2' 18-to-18' Doubly Linked Ni(II) Norcorrole Dimer: An Effectively Conjugated Antiaromatic Dyad

    Si-Yu Liu, Hiroyuki Kawashima, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    第10回CSJ化学フェスタ2020 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  51. ビリンジオンの簡易合成法の開発と反応性の検証

    瀧口 あさひ, 福井 識人, 忍久保 洋

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  52. ニッケルピリジノファン錯体を用いたアルカンの直接的酸化反応

    西村翼, 安藤祐樹, 忍久保洋, 三宅由寛

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  53. 14,15-ジアザコルフィセンパラジウム錯体の合成と物性

    八木 篤実, 忍久保 洋

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  54. ノルコロールNi錯体におけるメゾ位置換基の速度論的安定化効果の検証

    鵜飼 修作, 野澤 遼, 福井 識人, 忍久保 洋

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  55. 大環状ノルコロール二量体の合成

    川島 寛之,野澤 遼,福井 識人,忍久保 洋

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  56. 硫黄挿入型ペリレンビスイミドの合成と物性

    早川 咲穂, 福井 識人, 忍久保 洋

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  57. 近赤外吸収を示すC70部分骨格の合成と物性

    田中 佑宜, 福井 識人, 忍久保 洋

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  58. Synthesis, Structure, and Properties of Doubly Linked Norcorrole Dimer

    Si-Yu Liu, Hiroyuki Kawashima, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  59. アントラセンジイミドの還元的芳香族化によるジアザペリレンの合成

    櫻井貴浩,仲里巧, 忍久保洋, 三宅由寛

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  60. ジアザ-s-インダセンの合成と物性

    埴田 健介, 福井 識人, 忍久保 洋

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  61. アザインドール骨格を有するオクタアザ[8]サーキュレンの合成

    赤堀 周平, 加賀 敦志, 依光英樹, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  62. ジアザピレンホウ素錯体の合成

    仲里巧, 忍久保洋, 三宅由寛

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学   国名:日本国  

  63. Fusion of Porphyrin Chemistry and Organic Chemistry 招待有り

    忍久保 洋

    Commemorative symposium in Kyoto on the retirement of Prof. Atsuhiro Osuka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都大学   国名:日本国  

  64. 三次元芳香族性の発現を目指して 招待有り

    忍久保 洋

    第4回有機化学シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:金沢大学   国名:日本国  

  65. Synthesis and Properties of 5-Oxaporphyrinium Cation and Its Application

    Asahi Takiguchi, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    GTR年次報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  66. Supramolecular assembly of antiaromatic norcorrole

    Shusaku Ukai, Aiko Takamatsu, Soichiro Ogi, Norihito Fukui, Shu Seki, Shigehiro Yamaguchi, Hiroshi Shinokubo

    GTR年次報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  67. Supramolecular assembly of antiaromatic norcorrole

    Shusaku Ukai, Aiko Takamatsu, Soichiro Ogi, Norihito Fukui, Shu Seki, Shigehiro Yamaguchi, Hiroshi Shinokubo

    GTR年次報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  68. Synthesis and Property of 14,15-Diazacorrphycene Metal Complex

    Atsumi Yagi, Hiroshi Shinokubo

    GTR年次報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  69. Encapsulation of Antiaromatic Norcorrole Ni (II) Complexes Within a Micellar Capsule in Water

    Si-Yu Liu, Natsuki Kishida, Norihito Fukui, Michito Yoshizawa, Hiroshi Shinokubo

    GTR年次報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  70. ノルコロール化学の最近の進展 招待有り

    忍久保 洋

    京都大学理学研究科化学専攻講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都大学   国名:日本国  

  71. 硫黄挿入型ペリレンビスイミドの合成と物性

    早川咲穂, 福井 識人, 忍久保 洋

    第46回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山大学   国名:日本国  

  72. ジアザコルフィセンの合成と物性

    八木 篤実, 忍久保 洋

    第46回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山大学   国名:日本国  

  73. ジアザポルフィリンマンガン錯体を用いたアルカンの直接的フッ素化反応

    森 しほ, 西村 翼, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    第52回酸化反応討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:奈良女子大学   国名:日本国  

  74. 遷移金属ピリジノファン錯体によるアルカンの選択的水酸化反応

    西村 翼, 安藤 祐樹, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    第52回酸化反応討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:奈良女子大学   国名:日本国  

  75. 新規ポルフィリンの合成と機能探索 招待有り

    忍久保 洋

    豊田工業大学研究談話会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:豊田工業大学   国名:日本国  

  76. New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Lyon   国名:日本国  

  77. New porphyrins from dipyrrin metal complexes 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    New porphyrins from dipyrrin metal complexes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Nice   国名:日本国  

  78. New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Paris   国名:日本国  

  79. New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Montpellier   国名:日本国  

  80. New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Rennes   国名:日本国  

  81. New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    New heterocorroles and norcorroles from dipyrrin metal complexes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Strasbourg   国名:日本国  

  82. [2+2] Cycloaddition of etheno-fused diporphyrins 国際会議

    宮川 和弥, 福井 識人, 忍久保 洋

    第30回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  83. 外周部にアリール基をもつテトラチア[8]サーキュレン酸化体のクロミズム特性 国際会議

    村瀬 浩康, 永田 裕也, 久木 一朗, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    第30回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  84. 5,15-ジアザポルフィリン金属錯体のN-メチル化反応

    西條真由, Chia WenXi, 西村翼, 三宅由寛, 忍久保洋

    第30回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪交流国際センター   国名:日本国  

  85. 環状ノルコロール二量体の合成 国際会議

    川島 寛之, 野澤 遼, 忍久保 洋

    第30回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  86. ヘテロ原子挿入型ペリレンビスイミド類縁体の合成と物性 国際会議

    早川咲穂, 福井 識人, 忍久保 洋

    第30回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  87. 近赤外吸収を示すC70部分骨格の合成と物性 国際会議

    田中 佑宜, 福井 識人, 忍久保 洋

    第30回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  88. 窒素架橋されたナフタレンモノイミド二量体の合成とその凝集誘起発光 国際会議

    田島 慶太, 福井 識人, 忍久保 洋

    第30回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  89. ヘテロ原子挿入型ペリレンビスイミド類縁体の合成と物性 国際会議

    早川咲穂, 福井 識人, 忍久保 洋

    第13回分子科学討論会2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  90. N,N'-ジメチル-2,7-ジアザピレンの合成と物性 国際会議

    竹腰 遥, 仲里 巧, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    第13回分子科学討論会2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  91. N,N'-ジメチル-2,7-ジアザピレンの光物性 国際会議

    竹腰 遥, 仲里 巧, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    2019年光化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  92. 外周部にアリール基をもつテトラチア[8]サーキュレン酸化体の合成とクロミズム特性 国際会議

    村瀬 浩康, 永田 裕也, 久木 一朗, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    2019年光化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  93. N-メチル5,15-ジアザポルフィリン金属錯体の合成とその光物性

    西條真由, Chia WenXi, 西村翼, 三宅由寛, 忍久保洋

    2019光化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  94. 窒素架橋されたナフタレンモノイミド二量体の合成とその凝集誘起発光 国際会議

    田島 慶太, 福井 識人, 忍久保 洋

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  95. 環状ノルコロール二量体の合成 国際会議

    川島 寛之, 野澤 遼, 忍久保 洋

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  96. 2,9-ジアザジベンゾコロネンの合成 国際会議

    櫻井 貴浩, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  97. ジアザポルフィリンマンガン錯体を用いたアルカンの直接的フッ素化反応 国際会議

    森 しほ, 西村 翼, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  98. ヘテロコルフィセンの合成

    八木篤実,忍久保洋

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都竹の郷温泉 ホテル京都エミナース   国名:日本国  

  99. Synthesis of meso-Alkyl Norcorroles and Conversion to 5-Oxaporphyrins(2.0.1.0)

    劉 思雨, 福井 識人, 忍久保 洋

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都竹の郷温泉 ホテル京都エミナース   国名:日本国  

  100. 遷移金属ピリジノファン錯体によるアルカンの選択的水酸化反応

    西村翼, 安藤祐樹, 忍久保洋, 三宅由寛

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都竹の郷温泉 ホテル京都エミナース   国名:日本国  

  101. Stability and association behavior of a norcorrole Ni(II) complex with 3,5-di-tert-butylphenyl groups at meso positions 国際会議

    鵜飼 修作, 野澤 遼, 福井 識人, 忍久保 洋

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  102. テトラアザテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性 国際会議

    赤堀 周平, 忍久保 洋, 三宅 由寛

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  103. Synthesis of Hydroxyisooxophlorins by Oxidative Degradation of meso-Hydroxyporphyrins

    瀧口 あさひ, 福井 識人, 忍久保 洋

    第51回構造有機化学若手の会 夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都竹の郷温泉 ホテル京都エミナース   国名:日本国  

  104. Towards Three-Dimensional Aromaticity from an Antiaromatic Porphyrinoid 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  105. Synthesis and Properties of Peripherally Functionalized 2,7-Diazapyrene Derivatives

    Takumi Nakazato, Takuto Kamatsuka, Junichi Inoue, Tsuneaki Sakurai, Shu Seki, Hiroshi Shinokubo, and Yoshihiro Miyake

    The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  106. Synthesis of meso-Alkyl-Substituted Norcorrole Ni Complexes and Conversion to 5-Oxaporphyrins(2.0.1.0)

    Si-Yu Liu, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  107. Synthesis, Structure, and Properties of Tetraazatetrathia[8]circulenes

    Shuhei Akahori, Hiroshi Shinokubo, Yoshihiro Miyake

    The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  108. Synthesis of Hydroxyisooxophlorins by Oxidative Degradation of meso-Hydroxyporphyrins

    Asahi Takiguchi, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    The 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-18) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  109. [2+2] Cycloaddition of etheno-fused diporphyrins

    Kazuya Miyagawa, Norihito Fukui, Hiroshi shinokubo

    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions from New pi-Skeletons" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  110. Synthesis of meso-Alkyl-Substituted Norcorrole Ni Complexes and Conversion to 5-Oxaporphyrins(2.0.1.0)

    Si-Yu Liu, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions from New pi-Skeletons" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  111. Synthesis of Hydroxyisooxophlorins by Oxidative Degradation of meso-Hydroxyporphyrins

    Asahi Takiguchi, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions from New pi-Skeletons" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  112. Direct C-H Fluorination of Alkanes with Manganese Diazaporphyrin Complexes

    Shiho Mori, Tsubasa Nishimura, Hiroshi Shinokubo, Yoshihiro Miyake

    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions from New pi-Skeletons" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  113. Synthesis and Aggregation-Induced Emission of Nitrogen-Bridged Naphthalene Monoimide Dimers

    Keita Tajima, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions from New pi-Skeletons" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  114. 5,15-Dithiaporphyrin S,S-Tetraoxide as a Highly Electron-Deficient Porphyrinic Ligand

    Atsumi Yagi, Daisuke Yamashita, Norihito Fukui, Takahisa Ikeue, and Hiroshi Shinokubo

    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions from New pi-Skeletons" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  115. Synthesis of a cyclic norcorrole dimer

    Hiroyuki Kawashima, Ryo Nozawa, Hiroshi Shinokubo

    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions from New pi-Skeletons" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  116. Stability and association behavior of a norcorrole Ni(II) complex with 3,5-di-tert-butylphenyl groups at meso positions

    Shusaku Ukai, Ryo Nozawa, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    ITbM-GTR Pre-ISNA Symposium "Toward Advanced Functions from New pi-Skeletons" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  117. 反芳香族ポルフィリンから探る新たな芳香族性 招待有り 国際会議

    忍久保 洋

    大阪大学工学研究科応用化学専攻講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  118. Synthesis, reactivity, and property of antiaromatic porphyrins 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    The 47th Naito Conference "C-H Bond Activation and Transformation" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  119. Towards Three-Dimensional Aromaticity from Antiaromatic Porphyrinoid 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    10th International Conference on Materials for Advanced Technologies (ICMAT 2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Singapore   国名:日本国  

  120. Exploration of Synthesis and Property of Novel Porphyrinoids 招待有り

    Hiroshi Shinokubo

    CBC SEMINAR 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語  

    開催地:Singapore   国名:日本国  

  121. Synthesis and Properties of Heteroatom-inserted Perylene Bisimide Analogues

    Sakiho Hayakawa, Norihito Fukui, Hiroshi Shinokubo

    The 80th Okazaki Conference, Chirality-induced spin selectivity and its related phenomena 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡崎   国名:日本国  

  122. 3D Aromaticity Based on Antiaromatic Porphyrins 招待有り 国際会議

    忍久保 洋

    Let’s leap! Challenges in Organic Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  123. 窒素架橋されたナフタレンモノイミド二量体の合成とその凝集誘起発光 国際会議

    田島 慶太・福井 識人・忍久保 洋

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  124. ヘテロ原子挿入型ペリレンビスイミド類縁体の合成と物性 国際会議

    早川 咲穂・福井 識人・忍久保 洋

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  125. Synthesis and properties of peripherally functionalized 2,7-diazapyrene derivatives 国際会議

    NAKAZATO, Takumi; KAMATSUKA, Takuto; INOUE, Junichi; SAKURAI, Tsuneaki; SEKI, Syu; SHINOKUBO, Hiroshi; MIYAKE, Yoshihiro

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  126. 5,15-ジアザポルフィリン金属錯体のN-メチル化反応 国際会議

    西條 真由・西村 翼・CHIA Wen Xi・三宅 由寛・忍久保 洋

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  127. 5,15-ジアザポルフィリン鉄錯体のsp3 C-H酸化触媒としての利用 国際会議

    西村 翼・渡辺 芳人・荘司 長三・忍久保 洋・三宅 由寛

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  128. ジアザポルフィリンマンガン錯体を用いたアルカンの直接的フッ素化反応 国際会議

    森 しほ・西村 翼・忍久保 洋・三宅 由寛

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  129. Synthesis and Properties of Dialkoxybis(dipyrrin)s through Oxidative Cleavage of Norcorrole 国際会議

    SHAFIE, Siham Asyiqin; KAWASHIMA, Hiroyuki; MIYAKE, Yoshihiro; SHINOKUBO, Hiroshi

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  130. Synthesis and Properties of Covalently Linked Norcorrole Dimers 国際会議

    LIU, Siyu; KAWASHIMA, Hiroyuki; FUKUI, Norihito; SHINOKUBO, Hiroshi

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  131. 外周部にアリール基をもつテトラチア[8]サーキュレン酸化体の合成とクロミズム特性 国際会議

    村瀬 浩康・永田 裕也・久木 一朗・忍久保 洋・三宅 由寛

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  132. B-NおよびC=N置換テトラチア[8]サーキュレンの合成と物性 国際会議

    赤堀 周平・忍久保 洋・三宅 由寛

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  133. ヒドロキシオキソフロリン誘導体の合成と物性 国際会議

    瀧口 あさひ・忍久保 洋

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  134. 外周部にアルキル基をもつテトラチア[8]サーキュレン酸化体の合成とAIE特性 国際会議

    村瀬 浩康・永田 裕也・忍久保 洋・三宅 由寛

    日本化学会第99春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学   国名:日本国  

  135. Exploration of Antiaromatic Porphyrins 招待有り

    H. Shinokubo

    Core-to-Core and GTR Symposiumon Elements Function for Transformative Catalysis and Materials 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Nagoya University   国名:日本国  

  136. ジヘテロポルフィリンの合成と物性 招待有り 国際会議

    忍久保洋

    ジヘテロポルフィリンの合成と物性 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都大学   国名:日本国  

  137. 四重BN置換テトラチア[8]サーキュレンの合成と物性 国際会議

    赤堀 周平・忍久保 洋・三宅 由寛

    第45回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:朱鷺メッセ新潟   国名:日本国  

  138. ヘテロ原子挿入型ペリレンビスイミド類縁体の合成と物性 国際会議

    早川 咲穂・福井 識人・忍久保 洋

    第45回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:朱鷺メッセ新潟   国名:日本国  

  139. メゾ位にリンを含む新規ポルフィリノイドの合成 国際会議

    大森 裕土・忍久保 洋

    第45回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:朱鷺メッセ新潟   国名:日本国  

  140. Reductive Aromatization of Arylene Diimides to 2,7-Diazapyrenes and 2,9-Diazaperopyrenes

    Takumi Nakazato, Yasutaka Nakamura, Takuto Kamatsuka, Junichi Inoue, Tsuneaki Sakurai, Shu Seki, Hiroshi Shinokubo, Yoshihiro Miyake

    14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-14) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Rihga Royal Hotel   国名:日本国  

  141. Synthesis and Properties of Diethoxybis(dipyrrin) through Oxidation of Norcorrole 国際会議

    Siham Asyiqin Shafie・川島弘之・忍久保洋

    第49回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  142. ジアザポルフィリン鉄錯体を用いたアルカンの直接的酸化反応 国際会議

    西 村 翼・荘司 長三・渡辺 芳人・忍久保 洋・三宅 由寛

    第49回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  143. 2,9-ジアザペロピレンの合成と物性 国際会議

    中村泰崇・鎌塚拓人・忍久保洋・三宅由寛

    第49回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    国名:日本国  

  144. テトラチア[8]サーキュレン酸化体の合成と物性 国際会議

    村瀬浩康、永田裕也、久木一朗、三宅由寛、忍久保洋

    第113回有機合成シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  145. 5,15-ジアザポルフィリン鉄錯体触媒を用いたアルカンの直接的酸化反応 国際会議

    西 村 翼・荘司 長三・渡辺 芳人・忍久保 洋・三宅 由寛

    第51回酸化反応討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  146. N--メチル-5,15-ジアザポルフィリン白金およびパラジウム錯体の合成と反応性 国際会議

    西條真由・西村 翼・三宅由寛・忍久保洋

    CSJ化学フェスタ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    国名:日本国  

  147. フラーレンの選択的包接を目指したアザバッキ―ボウル金属錯体の合成 国際会議

    横田智也、廣戸聡、忍久保洋

    第113回有機合成シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  148. 積み重ねて生みだす芳香族の新次元 招待有り 国際会議

    忍久保洋

    CSJ化学フェスタ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  149. お椀型分子を用いたDonorーAcceptor型分子の合成と物性 国際会議

    田中佑宜・廣戸 聡・忍久保 洋

    CSJ化学フェスタ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    国名:日本国  

  150. 金属錯体の有機反応による新規ポルフィリン類縁体の合成と物性探求 招待有り 国際会議

    忍久保洋

    第4回材料相模セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  151. 流れに任せて 招待有り 国際会議

    忍久保洋

    2018年π造形若手会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  152. Synthesis and properties of novel porphyrins from dipyrrins 招待有り 国際会議

    忍久保 洋

    Hunan Normal University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  153. ニッケルピリジノファン錯体を用いたアルカンの選択的水酸化反応 国際会議

    西村 翼・安藤 祐樹・忍久保 洋・三宅 由寛

    第65回有機金属化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    国名:日本国  

  154. 遷移金属ジアザポルフィリン錯体触媒による sp3 C-H 結合の直接的酸化反応 国際会議

    西 村 翼・荘司 長三・渡辺 芳人・忍久保 洋・三宅 由寛

    第65回有機金属化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    国名:日本国  

  155. ポルフィリンにおける有機化学と無機化学の接点 招待有り 国際会議

    忍久保洋

    第31回生物無機化学夏季セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  156. 反芳香族ポルフィリンとその積層体のπ造形科学 招待有り 国際会議

    忍久保洋

    日本物理学会共催シンポジウム「π造形科学による材料と物性の開拓」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:同志社大学   国名:日本国  

  157. N,N‘-ジメチル-2,7-ジアザピレンの合成と物性 国際会議

    竹腰遥、仲里巧、三宅由寛、忍久保洋

    第113回有機合成シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  158. 内部に窒素原子による架橋を有するペリレンビスイミド類縁体の合成と物性 国際会議

    早川咲穂・福井識人・忍久保洋

    第29回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    国名:日本国  

  159. 積層した反芳香族ノル コロールにおける三次元芳香族性の発現 国際会議

    野澤遼・久木一朗・清水宗 治・Won-Young Cha・Jinseok Kim・Dongho Kim・忍久保洋

    第29回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  160. Diazachlorin and Diazabacteriochlorin for In Vivo Two Photon Photodynamic Therapy 国際会議

    Ayaka Yamaji・Jean Franc_ois Longevial・Dina Aggad・Gakhyun Kim・Wen Xi Chia・Tsubasa Nishimura・Yoshihiro Miyake・Se_bastien Cle_ment・Dongho Kim・Magali Gary-Bobo・Se_bastien Richeter・ Hiroshi Shinokubo

    第29回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    国名:日本国  

  161. Synthesis and Properties of meso-Alkyl Norcorroles 国際会議

    Siyu Liu・Norihito Fukui・Hiroshi Shinokubo

    第29回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    国名:日本国  

  162. Synthesis and Properties of Phosphorus(V) Norcorrole 国際会議

    Siham Asyiqin Shafie・Takuya Yoshida・ Yoshihiro Miyake・Hiroshi Shinokubo

    第29回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    国名:日本国  

  163. 1,3,6,8-テトラアルキル 2,7-ジアザピレンの系統的合成法の開発 国際会議

    仲里巧・三宅由寛・忍久保洋

    第29回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    国名:日本国  

  164. ビススピロ骨格をもつポルフィリン二量体の合成 国際会議

    瀧口あさひ・坪井秀夫・伊藤覚・廣戸聡・忍久保洋

    第29回基礎有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    国名:日本国  

  165. Diversity-Oriented Synthesis of Hetero[8]circulenes through Direct C-H Borylation of Tetrathienylene

    Yoshihiro Miyake, Yuma, Serizawa, Shohei Kato, Yuya Nagata, Shuhei Akahori, Hiroshi Shinokubo

    4th International Symposium on C-H Activation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Keio University   国名:日本国  

  166. 反芳香族ポルフィリンから探る新たな芳香族性 招待有り 国際会議

    忍久保洋

    有機合成夏期セミナー「明日の有機合成化学」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪科学技術センター   国名:日本国  

  167. Synthesis and Properties of Tetrasilatetrathia[8]circulene and Tetragermatetrathia[8]circulene

    S. Akahori, Y. Serizawa, S. Kato, H. Sakai, T. Hasobe, Y. Miyake, and H. Shinokubo

    28th International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語  

    開催地:Tokyo Institute of Technology   国名:日本国  

  168. Functionalization and Properties of Norcorroles 招待有り

    H. Shinokubo

    10th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Munich   国名:日本国  

  169. Synthesis of novel porphyrins from dipyrrins 招待有り 国際会議

    H. Shinokubo

    Supramolecular Chemistry of Nitrogen Ligands 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Strasbourg   国名:日本国  

  170. 新規ポルフィリン類縁体の合成と物性の探求 招待有り 国際会議

    忍久保洋

    新潟大学大学院講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:新潟大学   国名:日本国  

  171. アザバッキーボウルを基盤とするドナー・アクセプター型分子の合成とその物性 国際会議

    田中佑宜、廣戸聡、忍久保洋

    第113回有機合成シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  172. 可逆的に構造変化するポルフィリン二量体の合成とフラーレンとの包接挙動 国際会議

    瀧口あさひ、廣戸聡、忍久保洋

    第113回有機合成シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  173. Synthesis of N-methyl-5,15-diazaporphyrin exhibiting high electron accepting ability 国際会議

    Chia Wen Xi, T. Nishimura, H. Omori, H. Shinokubo

    第113回有機合成シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  174. Exploration of Novel Porphyrins from Dipyrrin Precursors 招待有り

    H. Shinokubo

    Japanese-Spanish Post-Symposium in Organic Synthesis in Nagoya 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Nagoya University   国名:日本国  

  175. Strongly Antiaromatic Porphyrins with Singlet Biradical Character 招待有り 国際会議

    H. Shinokubo

    233rd ECS Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Seattle   国名:日本国  

  176. meso位にスルホニル基を有する新規ポルフィリノイドの合成と物性

    山下大輔・大森裕土・近藤剛資・和智成彦・忍久保洋

    日本大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  177. Substituent Effect on Oxidative Dimerization of beta-aminoporphyrins

    廣戸聡、伊藤覚、坪井秀夫、忍久保洋

    日本大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  178. ノルコロールシクロファンの合成と物性

    野澤 遼、久木 一朗、忍久保 洋

    日本大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  179. 1,3,6,8-テトラアルキル-2,7-ジアザピレンの合成および物性

    仲里 巧・鎌塚 拓人・井上 純一・櫻井 庸明・関 修平・三宅 由寛・忍久保 洋

    日本大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  180. 強い反芳香族性とジラジカル性を示すベンゾノルコロールの合成

    吉田 拓矢, 高橋 功太郎, 井手 雄紀, 岸 亮平, 藤吉 純也, Lee Sangsu, 平岡 勇哉, Kim Dongho, 中野 雅由, 池上 崇久, 山田 容子, 忍久保 洋

    日本大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  181. 5,15-ジアザポルフィリン鉄錯体を用いたアルカンの触媒的酸化反応

    西村翼、三宅由寛、忍久保洋

    日本大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  182. Synthesis and properties of N-methyl-5,15-diazaporphyrin

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  183. N,N'-ジメチル-2,7-ジアザピレンの合成と物性

    竹腰遥,仲里巧,三宅由寛,忍久保洋

    日本大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  184. 可逆的に構造変化するポルフィリン二量体の合成とC60 との包接挙動

    瀧口あさひ・廣戸聡・忍久保洋

    日本大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  185. Organic Batteries Using Multiple-Oxidation-State Hexaphyrin as an Active Electrode Material 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  186. 有機金属化学で挑むπ電子化合物の合成 招待有り

    忍久保洋

    島根大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  187. 新しいポルフィリンの合成と物性・機能の探求 招待有り

    忍久保洋

    島根大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  188. 新規縮環ポルフィリノイドの合成と物性 招待有り

    忍久保洋

    京都大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  189. ジピリン金属錯体を前駆体とするポルフィリン類縁体の合成と物性・機能の探求 招待有り

    忍久保洋

    筑波大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  190. ナフタレンジイミドの還元的芳香族化による2,7-ジアザピレン誘導体の合成

    仲里 巧・鎌塚 拓人・井上 純一・櫻井 庸明・関 修平・三宅 由寛・忍久保 洋

    東京工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月 - 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  191. meso 位にスルホニル基を有する新規ポルフィリノイドの合成と物性

    山下大輔・大森裕土・近藤剛資・和智成彦・池上崇久・忍久保洋

    東京工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  192. アザバッキーボウル-フラーレン共有結合体の合成と物性

    落合 達也・廣戸 聡・忍久保 洋

    岐阜大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  193. 還元的芳香族化によるピリジン縮環多環芳香族炭化水素の合成と物性

    仲里 巧・鎌塚 拓人・井上 純一・櫻井 庸明・関 修平・三宅 由寛・忍久保 洋

    岐阜大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  194. 可逆的に構造変化する縮環ポルフィリンの合成

    瀧口あさひ・廣戸聡・忍久保洋

    岐阜大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  195. 可逆的に構造変化する縮環ポルフィリンの合成

    瀧口あさひ・廣戸聡・忍久保洋

    名古屋大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  196. テトラシラテトラチア[8]サーキュレンおよびテトラゲルマテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性

    赤堀周平・芹澤祐真・加藤祥平・酒井隼人・羽曾部卓・三宅由寛・忍久保洋

    名古屋大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  197. ナフタレンジイミドの還元的芳香族化による2,7-ジアザピレン誘導体の合成

    仲里 巧・鎌塚 拓人・井上 純一・櫻井 庸明・関 修平・三宅 由寛・忍久保 洋

    タワーホール船堀 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  198. 縮環ポルフィリンの可逆的構造変化への試み

    瀧口あさひ・廣戸聡・忍久保洋

    タワーホール船堀 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  199. Exploration of antiaromatic porphyrins 招待有り 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月 - 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:中華人民共和国  

  200. ジピリン元素ブロックを用いた新規ポルフィリン類縁体の合成 招待有り

    忍久保洋

    愛媛大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  201. 酸化還元活性な新規ポルフィリン類縁体の創成と機能 招待有り

    忍久保洋

    長崎大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  202. Catalytic Oxidation of Alkanes Using Diazaporphyrin Metal Complexes

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  203. メゾ位にヘテロ原子を含む新規ポルフィリノイドの合成

    大森 裕土、廣戸 聡、武田 洋平、南方 聖司、忍久保 洋

    九州大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  204. ぺりレンジイミドの還元的芳香族化による2,9-ジアザペロピレンの合成

    中村泰崇、三宅由寛、忍久保洋

    九州大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  205. 反芳香族ノルコロールの簡便なC–Hアミノ化反応

    吉田 拓矢, 忍久保 洋

    九州大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  206. アルキンの環化反応を利用した縮環ポルフィリン二量体の合成

    永井 智大・上田 真之・小田 一磨・廣戸 聡・忍久保 洋

    九州大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  207. π拡張アザコラニュレンラジカルカチオンの二量化反応

    横井寛生, 廣戸 聡, 忍久保洋

    九州大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  208. 5-アザ-15-チアポルフィリンおよびその酸化体の合成と物性

    山下大輔・大森裕土・忍久保洋

    九州大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  209. ナフタレンジイミドの還元的芳香族化による2,7-ジアザピレン誘導体の合成

    仲里 巧・鎌塚 拓人・井上 純一・櫻井 庸明・関 修平・三宅 由寛・忍久保 洋

    九州大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  210. π拡張ジヒドロフェナジンの合成とエレクトロクロミック特性

    廣戸 聡, 長崎 樹梨, 忍久保 洋

    九州大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  211. Supramolecular Polymerization of a Nitrogen-Embedded Buckybowl Dimer with C60 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  212. Strong Antiaromaticity and Biradicaloid Characters of Benzonorcorroles 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  213. The emergence of 3D aromaticity in stacked norcorrole dimers 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  214. 10-Silacorroles Exhibiting Near-IR Absorption and Emission 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  215. Synthesis and properties of tetrasilatetrathia[8]circulene and tetragermatetrathia[8]circulene 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  216. The emergence of 3D aromaticity in stacked norcorrole dimers

    野澤 遼, 忍久保 洋

    Stony Brook University  2017年7月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  217. 反芳香族化合物の創成 招待有り

    忍久保洋

    東京大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  218. ジアザポルフィリン鉄錯体の合成とアルカンの触媒的酸化反応への応用

    西村翼、三宅由寛、忍久保洋

    岡山大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  219. Synthesis and Properties of 10-Heterocorroles 招待有り 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  220. Synthesis, Structures, and Properties of Stacked Antiaromatic Porphyrins 招待有り 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  221. Synthesis, Structures and Properties of Norcorrole Metal Complexes 招待有り 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:カナダ  

  222. ジアザポルフィリン鉄錯体の合成とアルカンの触媒的酸化反応への応用

    西村翼・ 三宅由寛・忍久保洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  223. A facile synthesis of novel expanded porphyrinoids: BisNi(II) complexes of dicyanovinylene-di(meso-aryl)dipyrromethene

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  224. ペリレンシジイミドの還元的芳香族化による 2,9-ジアザペロピレン誘導体の合成

    中村 泰崇・鎌塚 拓人・三宅 由寛・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  225. ナフタレンジイミドの還元的芳香族化による 2,7-ジアザピレン誘導体の合成

    仲里 巧・鎌塚 拓人・三宅 由寛・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  226. ジシアノメチル基をもつヘキサベンゾコロネンの物性と反応性

    小田 一磨・廣戸 聡・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  227. 銅(I)塩を用いた新規スピロ環化合物の一段階合成

    落合 達也・廣戸 聡・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  228. アザバッキーボウルの物性と反応性

    横井 寛生・廣戸 聡・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  229. アザバッキーボウル二量体の合成とその C60 包接挙動

    武田 基希、横井 寛生、廣戸 聡、忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  230. ノルコロール銅錯体およびフリーベース体の合成と物性

    米澤 翼・廣戸 聡・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  231. 反芳香族ノルコロールの置換基効果およひπ拡張による多彩な物性変化

    吉田 拓矢・高橋功太郎・酒巻大輔・関修平・山田 容子・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  232. ノルコロールポルフィリン三重縮環二量体の合成

    伊藤 覚・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  233. メゾ位にヘテロ原子を含む新規ポルフィリノイドの合成

    板淵 史栞・吉田 拓矢・野澤 遼・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  234. 積層型反芳香族ノルコロール二量体による三次元芳香族性の発現

    野澤 遼 ・清水 宗治 ・久木 一朗・Won Young Cha・Dongho Kim・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  235. テトラシラテトラチア[8]サーキュレンおよびテトラゲルマテトラ チア[8]サーキュレンの合成と物性

    赤堀 周平・芹澤 祐真・加藤 祥平・酒井 隼人・羽曾部 卓・三宅 由寛・忍久保洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  236. 架橋アルキン部位の環化反応を利用した新規ポルフィリン二量体の合成

    永井 智大・上田 真之・小田 一磨・廣戸聡・忍久保洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  237. 5-アザ-15-チアポルフィリンの合成と物性

    山下 大輔・大森 裕土・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  238. メゾ位にヘテロ原子を含む新規ポルフィリノイドの合成

    大森裕土・廣戸聡・忍久保洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  239. 光線力学療法への応用を指向した新規ジアザポルフィリノイドの開発

    山路文香・Jean-François Longevial・三宅由寛・ Sébastien Richeter・忍久保 洋

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  240. 有機金属化学とポルフィリン 招待有り

    忍久保洋

    京都大学大学院理学研究科 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  241. 反芳香族ポルフィリンの合成と物性 招待有り

    忍久保洋

    京都大学大学院理学研究科 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  242. テトラシラテトラチア[8]サーキュレン及びテトラゲルマテトラチア[8]サーキ ュレンの合成と物性

    赤堀周平, 芹澤 祐真, 加藤祥平, 酒井隼人, 羽曾部卓, 三宅由寛, 忍久保 洋

    第43回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  243. テトラチア[8]サーキュレン酸化体の合成と光物性

    永田裕也, 加藤祥平, 三宅由寛, 忍久保洋,

    第43回有機典型元素化学討論会, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  244. ケイ素およびホウ素を含む新規ポルフィリノイドの合成

    大森裕土, 廣戸聡, 忍久保洋,

    第43回有機典型元素化学討論会, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  245. 合成化学から生活を豊かにする機能性マテリアル創出へ! 招待有り

    忍久保洋

    タワーホール船堀 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  246. Synthesis of Exotic π-Conjugated Systems with Unique Properties 招待有り

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  247. 有機金属化学で挑むπ電子化合物の合成 招待有り

    忍久保洋

    京都大学化学研究所 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  248. 光誘起電子移動によるアニリン誘導体の酸化を鍵段階とするα,β-不飽和カルボニル化合物のα位選択的アリール化反応

    安藤祐樹, 鎌塚拓人, 三宅 由寛, 忍久保洋,

    第63回有機金属化学討論会, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  249. ベンゾノルコロールの合成とその反芳香族性

    吉田拓矢, 平岡勇哉, 高橋功太郎, 山田 容子, 忍久保 洋

    第27回基礎有機化学討論会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  250. アザコラヌレン二量体の合成とその性質

    横井寛生, 廣戸聡, 酒巻大輔, 関修平, 忍久保洋,

    第27回基礎有機化学討論会, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  251. メゾ位にケイ素およびリンを含む新規ポルフィリノイドの合成

    大森裕土, 廣戸聡, 武田洋平, 南方聖司, 忍久保洋,

    第27回基礎有機化学討論会, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  252. 積層型反芳香族ノルコロール二量体による三次元芳香族性の発現

    野澤遼, Won Young Cha, 久木一朗, 清水宗治, Dongho Kim, 忍久保洋,

    第27回基礎有機化学討論会, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  253. 転位反応を用いた反芳香族ノルコロールの位置選択的臭素化

    川島弘之, 廣戸聡, 忍久保洋

    第27回基礎有機化学討論会, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  254. ヘテロ芳香環置換基を有するノルコロールの合成および物性

    板淵史栞, 吉田拓矢, 野澤 遼, 忍久保洋,

    第27回基礎有機化学討論会,  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  255. 芳香環架橋アザバッキーボウル二量体の合成

    武田基希, 横井寛生, 廣戸 聡, 忍久保 洋

    第27回基礎有機化学討論会,  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  256. テトラピリジルジアザポルフィリン金属三核錯体の合成と性質

    平岡勇哉, 三宅由寛, 忍久保 洋

    第27回基礎有機化学討論会,  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  257. テトラゲルマテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性

    赤堀周平, 酒井隼人, 羽曾部 卓, 三宅由寛, 忍久保洋

    第27回基礎有機化学討論会,  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  258. 芳香族求核置換反応を基盤とするアザ[8]サーキュレン類の合成

    永田裕也, 加藤祥平, 三宅由寛, 忍久保洋

    第27回基礎有機化学討論会,  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  259. ノルコロール銅錯体の合成と物性

    米澤翼, 平岡勇哉, 忍久保洋,

    第27回基礎有機化学討論会, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  260. Synthesis and properties of azacorannulenes 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:インドネシア共和国  

  261. Diversity-Oriented Synthesis of Tetrathia[8]circulenes by C-H Borylation and Annulation 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  262. Azacorroles from Nitrogen Bridged Bisdipyrrins 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:中華人民共和国  

  263. Functionalization of an Antiaromatic Porphyrinoid Norcorrole Ni(II) Complex 招待有り 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:中華人民共和国  

  264. Highly-twisted porphyrin oligomers: Synthesis, characterization and applications 招待有り 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:中華人民共和国  

  265. Tetrabenzonorcorrole: a benzo-fused 16π antiaromatic porphyrinoid 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:中華人民共和国  

  266. Chemo- and Regioselective Reduction of Diazaporphyrins 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:中華人民共和国  

  267. Synthesis and Properties of Stacked Antiaromatic Norcorrole Dimer 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:中華人民共和国  

  268. Synthesis and Properties of Tetrapyridyldiazaporphyrin 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:中華人民共和国  

  269. 平面および曲面含窒素π電子系の合成 招待有り

    忍久保洋

    関西学院大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  270. Synthesis and Properties of Antiaromatic Porphyrins 招待有り 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月 - 2016年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  271. Synthesis of Nitrogen-Embedded Buckybowl and Its Strong Association Behavior with C60 招待有り 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月 - 2016年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  272. Synthesis of Tetrathia[8]circulenes with Diverse Substituents snd Their Properties in Solid State

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  273. アザヘリセンを基盤とした8の字型キラル発光分子の合成

    牛山 綾子,河合 壯,廣戸 聡,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  274. 置換基効果を利用した反芳香族ノルコロールの物性発現

    吉田 拓矢,廣戸 聡,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  275. 多様な置換基をもつテトラチア[8]サーキュレンの合成と固体物性

    加藤 祥平,芹澤 祐真,酒巻 大輔,関 修平,三宅 由寛,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  276. 芳香族求核置換反応によるアザ[8]サーキュレン類の合成

    永田 裕也,加藤 祥平,三宅 由寛,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  277. 反芳香族ノルコロールの新規周辺官能基化反応の開発

    川島 弘之,野澤 遼,廣戸 聡,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  278. メゾ位にケイ素およびリンを含む新規ポルフィリノイドの合成

    大森 裕土,廣戸 聡,武田 洋平,南方 聖司,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  279. 脱炭酸的アリール化によるグラフェン量子ドットの可溶化と発光色の制御

    小田 一磨,廣戸 聡,忍久保 洋

    第63回応用物理学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  280. ジアザポルフィリンの選択的還元による新規ポルフィリノイドの構築

    山路 文香,三宅 由寛,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  281. 中心に窒素原子をもつバッキーボウルの物性と フラーレン包接挙動

    横井 寛生,平岡 勇哉,廣戸 聡,酒巻 大輔,関 修平,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  282. 脱炭酸的アリール化によるグラフェン量子ドットの可溶化と発光色の制御

    小田 一磨,廣戸 聡,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  283. 反芳香族ノルコロールの積層型二量体の合成と物性

    野澤 遼,廣戸 聡,清水 宗治,Young, Cha Won ,Kim, Dongho,忍久保 洋

    日本化学会第96春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  284. 金属錯体上での有機反応による新規ポルフィリンの合成

    忍久保 洋

    Chemistry in Paradise 2016 ~合成化学が創る未来~ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  285. Studies of Substituent Effects on Antiaromatic Norcorroles

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  286. 中心に窒素原子をもつバッキーボウルの合成と物性の解明

    横井 寛生,平岡 勇哉,廣戸 聡,忍久保 洋

    IGER 2015年度年次報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  287. アリール基の導入によるグラフェンの可溶化と発光色の制御

    小田 一磨,廣戸 聡,忍久保 洋

    IGER 2015年度年次報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  288. Conformation control of nonplanar π-conjugated diporphyrins using substitents and axial ligands

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  289. 位置選択的な直接官能基化を利用したノルコロール2量体の合成

    野澤 遼,廣戸 聡,忍久保 洋

    IGER 2015年度年次報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  290. Synthesis of Novel Porphyrinoids Containing Silicon and Phosphorus Atoms

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  291. 平面および曲面含窒素π電子系の合成

    忍久保 洋

    京都大学理学研究科化学専攻特別セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  292. Synthesis of distorted compounds by oxidation of aminophenanthrene 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  293. Straightforward synthesis of highly twisted porphyrin oligomers 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  294. Antiaromatic Norcorrol Batteries 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  295. 脱炭酸的アリール化によるグラフェン量子ドットの可溶化と発光色の制御

    小田 一磨,廣戸 聡,忍久保 洋

    第5回酸化グラフェンシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  296. ケイ素およびリンを含む新規ポルフィリノイドの合成

    大森 裕土,廣戸 聡,武田 洋平,南方 聖司,忍久保 洋

    第42回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  297. 脱水素環化を鍵とするテトラシラテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性

    芹澤 祐真,赤堀 周平,加藤 祥平,三宅 由寛,忍久保 洋

    第42回有機典型元素化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表