2019/04/03 更新

写真a

タシロ ムツミ
田代 むつみ
TASHIRO, Mutsumi
所属
名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所 社会的価値研究部門 特任講師
職名
特任講師

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2005年3月   名古屋大学 ) 

経歴 4

  1. 名古屋大学 未来社会創造機構 特任講師

    2015年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院 工学研究科 助教

    2010年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学大学院 工学研究科 研究員

    2006年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学大学院 環境学研究科 研究員

    2005年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 2

  1. 名古屋大学   工学研究科

    2002年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   工学部   社会環境工学科

    - 2000年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 公益社団法人 地盤工学会

  2. 公益社団法人 土木学会

  3. 一般社団法人 計算工学会

委員歴 7

  1. 名古屋市環境影響評価審査会   委員  

    2017年2月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  2. 愛知県環境影響評価審査会   委員  

    2013年4月 - 2015年3月   

  3. 地盤工学会Soils and Foundations編集委員会   委員  

    2012年7月 - 2015年6月   

  4. 地盤工学会調査・研究部   委員  

    2010年6月 - 2013年5月   

  5. 地盤工学会誌編集委員会   委員  

    2008年6月 - 2010年5月   

  6. 地盤工学会   代議員  

    2008年6月 - 2010年5月   

  7. 地盤工学会誌「土と基礎」編集委員会   委員  

    2007年6月 - 2008年5月   

▼全件表示

受賞 2

  1. 平成25年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    2013年4月   文部科学省  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 平成23年度地盤工学会研究奨励賞

    2012年6月   公益社団法人 地盤工学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 7

  1. Simulation of large-scale deformation of ultra-soft peaty ground under test embankment loading and investigation of effective countermeasures against residual settlement and failure

    Tashiro, M., S. H. Nguyen, Inagaki, M., Yamada, S. and Noda, T.

    Soils and Foundations   55 巻 ( 2 ) 頁: 343-358   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. 鉄道盛土の地震時破壊形態を考慮した耐震補強工法の検討 査読有り

    大木基裕, 中野正樹, 田代むつみ, 酒井崇之

    土木学会論文集A2(応用力学)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_403-I_414   2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. Prediction of Settlement in Natural Deposited Clay Ground with Risk of Large Residual Settlement due to Embankment Loading 査読有り

    Tashiro, M., Noda, T., Inagaki, M., Nakano, M. and Asaoka, A.

    Soils and Foundations   51 巻 ( 1 ) 頁: 133-149   2011年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Predictive Simulation of Deformation and Failure of Peat-Calcareous Soil Layered Ground due to Multistage Test Embankment Loading 査読有り

    Takaine, T., Tashiro, M., Shiina, T., Noda, T. and Asaoka, A

    Soils and Foundations   50 巻 ( 2 ) 頁: 245-260   2010年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. 練返し試料の圧縮曲線に及ぼす試料作製時の含水比の影響 査読有り

    田代むつみ,稲垣太浩,中野正樹,野田利弘,浅岡顕

    地盤工学ジャーナル   5 巻 ( 1 ) 頁: 81-87   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Proposal of a Simple Method for Judging Naturally Deposited Clay Grounds Exhibiting Large Long-term Settlement due to Embankment Loading 査読有り

    Inagaki, M., Nakano, M., Noda, T., Tashiro, M. and Asaoka, A.

    Soils and Foundations   50 巻 ( 1 ) 頁: 109-122   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. Progressive Consolidation Settlement of Naturally Deposited Clayey Soil under Embankment Loading 査読有り

    Noda, T., Asaoka, A., Nakano, M., Yamada, E.and Tashiro, M.

    Soils and Foundations   45 巻 ( 5 ) 頁: 39-51   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 3

  1. 若狭地区軟弱地盤の残留沈下予測

    2012年9月 - 2013年6月

    学内共同研究 

  2. 常磐自動車道神田地区軟弱地盤沈下対策に関する研究

    2012年3月 - 2012年7月

    企業からの受託研究 

  3. 軟弱地盤上の盛土の残留沈下予測と対策

    2009年9月 - 2011年3月

    学内共同研究 

科研費 2

  1. パッケージ型インフラ海外展開を視野に入れた軟弱地盤の長期沈下対策方針の提案

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    田代 むつみ

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 盛土載荷に伴い残留沈下の可能性がある軟弱地盤の判定法と沈下予測法の確立

    2009年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者