2021/03/30 更新

写真a

スズキ レイジ
鈴木 麗璽
SUZUKI, Reiji
所属
大学院情報学研究科  複雑系科学専攻 創発システム論 准教授
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 2

  1. 博士(学術) ( 2003年3月   名古屋大学 ) 

  2. 修士(学術) ( 2000年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 人工生命学, 進化的計算, エージェントベースモデリング,進化と学習,進化とニッチ構築,ネットワーク上の進化ゲーム,進化的アート

研究分野 8

  1. その他 / その他  / 人工生命

  2. その他 / その他  / 進化的計算

  3. その他 / その他  / 知能情報学

  4. その他 / その他  / 進化生物学

  5. その他 / その他  / 知覚情報処理・知能ロボティクス

  6. その他 / その他  / エージェントベースモデリング

  7. その他 / その他  / 複合領域@情報科学@知能情報学

  8. 情報通信 / 生命、健康、医療情報学  / 生態音響学

▼全件表示

現在の研究課題とSDGs 7

  1. 人工生命手法に基づく進化と学習の相互作用に関する構成論的研究

  2. 進化とニッチ構築の相互作用に関する構成論的研究

  3. 協調行動とネットワーク構造の共進化に関する構成論的研究

  4. 進化的計算手法のアートやデザインへの応用

  5. 言語の起源と進化に対する複雑系アプローチ

  6. 仮想生物進化を用いた複雑な進化現象の理解と応用

  7. ロボット聴覚技術を活用した鳥類鳴き声観測と相互作用分析

▼全件表示

経歴 10

  1. 名古屋大学   情報学部   准教授

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学   大学院情報学研究科   准教授

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学   情報文化学部 自然情報学科   准教授

    2010年5月 - 現在

  4. 名古屋大学 大学院情報科学研究科 複雑系科学専攻 創発システム論講座 准教授

    2010年5月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 名古屋大学 情報文化学部 自然情報学科 准教授(兼務)

    2010年5月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. カリフォルニア大学ロサンゼルス校 生態・進化生物学科・客員研究員

    2010年3月 - 2011年3月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  7. 名古屋大学   情報文化学部 自然情報学科   助教

    2008年4月 - 2010年4月

  8. 名古屋大学 大学院情報科学研究科 複雑系科学専攻 創発システム論講座 助教

    2007年4月 - 2010年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  9. 愛知学院大学 情報社会政策学部 非常勤講師

    2004年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  10. 名古屋大学 大学院情報科学研究科 複雑系科学専攻 創発システム論講座 助手

    2003年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 3

  1. 名古屋大学   人間情報学研究科   物質・生命情報学専攻

    2000年4月 - 2003年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   人間情報学研究科   物質・生命情報学専攻

    1998年4月 - 2000年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 名古屋大学   情報文化学部   自然情報学科

    1995年4月 - 1998年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 8

  1. 情報処理学会

  2. 日本進化学会

  3. 日本数理生物学会

  4. International Society of Artificial Life

  5. 人工知能学会

  6. 計測自動制御学会

  7. 日本鳥学会

  8. 日本生態学会

▼全件表示

委員歴 11

  1. 人工知能学会AIチャレンジ研究会   主査  

    2021年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 人工知能学会人工生命研究会   委員  

    2021年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  3. AI and Society (Springer)   Advisery board member  

    2018年6月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  4. ALIFE2018 organizing comittiee   organizer  

    2017年11月 - 2018年7月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 人工知能学会AIチャレンジ研究会   幹事  

    2017年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  6. International Organizing Committee for the International Symposium on Artificial Life and Robotics   委員  

    2016年6月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  7. 人工知能学会全国大会2015実行委員会   実行委員  

    2014年8月 - 2015年7月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  8. 人工知能学会編集委員会   編集委員  

    2014年6月 - 2018年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  9. 人工知能学会全国大会2014実行委員会   実行委員  

    2013年8月 - 2014年7月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  10. 計測自動制御学会システム・情報部門自律分散システム部会   委員  

    2012年1月 - 2015年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  11. 人工知能学会主催 AI若手の会(MYCOM)実行委員会   実行委員(2009年度委員長)  

    2000年4月 - 2010年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

▼全件表示

受賞 8

  1. 情報処理学会全国大会学生奨励賞

    2021年3月   情報処理学会   仮想生物進化を用いた音響ニッチ仮説に関する初期的検討

    河合恒輝(鈴木麗璽, 有田隆也)

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  2. 全国大会学生奨励賞

    2020年7月   人工知能学会   二層化ゲーミフィケーションによるVR会議活性化の試み

    加藤雄大(鈴木麗璽, 有田隆也)

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  3. 研究会優秀賞(AIチャレンジ研究会)

    2020年6月   人工知能学会   生成モデルに基づく鳴き声を用いた鳥類に対するプレイバック実験の試行

    炭谷晋司(鈴木麗璽, 松林志保, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃博)

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  4. Excellent Reviewer Award 2018

    2018年1月   International Society of Artificial Life and Robotics  

    Reiji Suzuki

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  5. SI2017優秀講演賞

    2017年12月   公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門   ロボット聴覚技術を用いた鳥類の歌行動分析の試み-複数のマイクロホンアレイを用いた二次元リアルタイム歌定位-

    鈴木麗璽,炭谷晋司

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  6. 人工知能学会研究会優秀賞

    2016年6月   人工知能学会   複数のマイクロホンアレイとロボット聴覚ソフトウエアHARKを用いた野鳥の観測精度の検討

    松林志保, 鈴木麗璽, 小島諒介, 中臺一博

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  7. 第8回創発システムシンポジウム(計測自動制御学会主催)ベストアイデア賞

    2002年   計測自動制御学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  8. 第1回MYCOM (AI若手の集い: 人工知能学会主催)優秀プレゼンテーション賞

    2000年   人工知能学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 373

  1. Fine-scale observations of spatio-spectro-temporal dynamics of bird vocalizations using robot audition techniques 招待有り 査読有り 国際誌

    Shinji Sumitani, Reiji Suzuki, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Remote Sensing in Ecology and Conservation (Special Issue: Ecoacoustics and Biodiversity Monitoring)   7 巻 ( 1 ) 頁: 18 - 35   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/rse2.152

    その他リンク: https://zslpublications.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/rse2.152

  2. Evolution of complex niche-constructing behaviors and ecological inheritance of adaptive structures in a physically grounded environment 査読有り 国際誌

    Naoaki Chiba, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Frontiers in Robotics and AI   7 巻 ( 45 ) 頁: 1 - 13   2020年4月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/frobt.2020.00045

    その他リンク: https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/frobt.2020.00045/full

  3. A simple computational model of the evolution of a communicative trait and its phenotypic plasticity 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Journal of Theoretical Biology   330 巻 ( 7 ) 頁: 37 - 44   2013年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jtbi.2013.04.006

  4. Interactions between Learning and Evolution: Outstanding Strategy Generated by the Baldwin Effect 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Biosystems   77 巻 ( 1-3 ) 頁: 57-71   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. 性選択に基づく複雑な形質の創発に関する生成 AI と進化計算の融合モデル

    池田智裕, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第83回全国大会論文集   1 巻   頁: 189 - 190   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  6. 利他的・道徳的行動を引き起こす効用関数の進化シナリオ

    新川広樹, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第83回全国大会論文集   1 巻   頁: 197 - 198   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  7. 仮想生物進化を用いた音響ニッチ仮説に関する初期的検討

    河合恒輝, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第83回全国大会論文集   1 巻   頁: 195 - 196   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  8. 鳥類の鳴き声観測に対するロボット聴覚アプローチ

    鈴木麗璽, 炭谷晋司, 松林志保, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃博

    日本生態学会第68回大会講演要旨集   P2-061 巻   頁: 1 - 1   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  9. 社会的粒子群モデルを用いたオンラインコミュニケーションを活性化する仮想エージェントの設計

    鶴田盟人, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第83回全国大会論文集   2 巻   頁: 461 - 462   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  10. 二層化ゲーミフィケーションに基づく議論活性化システム

    加藤雄大, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第48回知能システムシンポジウム講演資料   B2-4 巻   頁: 1 - 6   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  11. A particle swarm model of socio-psychological dynamics based on Heider’s balance theory 査読有り 国際誌

    Asami Doi, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   26 巻 ( 1 ) 頁: 84 - 90   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10015-020-00639-x

  12. Evolving a neural network with development during learning that solves several problems 国際誌

    Asuka Shikina, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 26th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2021)     頁: 360 - 365   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  13. Mobility can promote the evolution of extortion strategies in iterated prisoner’s dilemma games 国際誌

    Koki Kawaguchi, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 26th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2021)     頁: 18 - 22   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  14. Replacement of the state-updating rule in the continuous cellular automaton model Lenia 国際誌

    Takako Kawaguchi, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 26th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2021)     頁: 90 - 95   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  15. Evolutionary design of soft robots that achieve energy-efficient locomotion based on co-evolution of morphology 国際誌

    Yuya Nakamura, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 26th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2021)     頁: 84 - 89   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  16. Visualizing Directional Soundscapes of Bird Vocalizations Using Robot Audition Techniques 査読有り 国際誌

    Reiji Suzuki, Hao Zhao, Shinji Sumitani, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Proceedings of 2021 IEEE/SICE International Symposium on System Integrations (SII)     頁: 487 - 492   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  17. Observing Nocturnal Birds Using Localization Techniques 査読有り 国際誌

    Shiho Matsubayashi, Fumiyuki Saito, Reiji Suzuki, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Proceedings of 2021 IEEE/SICE International Symposium on System Integrations (SII)     頁: 493 - 498   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  18. Visualizing Soundscape of Animal Vocalizations in Forests Using Robot Audition Techniques

    Hao Zhao, Reiji Suzuki, Shinji Sumitani, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

        頁: 15 - 20   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  19. ロボット聴覚技術の活用による鳥類音声の到来方向に基づく音風景の可視化の検討

    鈴木麗璽, Hao Zhao, 炭谷晋司, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃博

    第38回ロボット学会学術講演会講演概要集   RSJ2020AC1D3-01 巻   頁: 1 - 4   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  20. 状態漸近更新型Leniaにおける「生物」の探索

    川口貴子, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第30回日本数理生物学会年会プログラムブック   o21p2-2 巻   頁: 1 - 1   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  21. A 3D simulation framework based on body-controller coevolution of virtual creatures for investigating the origin of acoustic interactions 査読有り 国際誌

    Ryohei Seki, Yoshiyuki Omomo, Naoaki Chiba, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   15 巻 ( 3 ) 頁: 419 - 426   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10015-020-00601-x

  22. The evolution of cooperation based on indirect reciprocity and spatial locality in continuous space 査読有り

    Huanxin Chen, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   15 巻 ( 3 ) 頁: 407 - 418   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. A hybrid approach to understanding the continuous social dynamics based on a large-scale modeling and a face-to-face experiment 査読有り 国際誌

    Zineb Elhamer, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of ALIFE 2020: The 2020 Conference on Artificial Life     頁: 266 - 268   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  24. 二層化ゲーミフィケーションによるVR会議活性化の試み

    加藤雄大, 鈴木麗璽, 有田 隆也

    人工知能学会第34回全国大会予稿集   4D3-GS-12-05 巻   頁: 1 - 4   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  25. 連想カードゲームDixitのAIプレイヤー作成による人間の認知へのアプローチ

    岩田航季, 鈴木麗璽, 有田 隆也

    人工知能学会第34回全国大会予稿集   4C2-GS-13-02 巻   頁: 1 - 4   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  26. An experimental framework for exploring the social dynamics of a real-time physical network composed of human participants using beacon technology 国際誌

    Zineb Elhamer, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the Annual Conference of Japanese Society for Artificial Intelligence   2G5-ES-3-04 巻   頁: 1 - 4   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  27. The acceleration of language evolution process based on a shift from material to information aspects of shared resources by communication 国際誌

    Hiroto Yonenoh, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the Annual Conference of Japanese Society for Artificial Intelligence   2G5-ES-3-01 巻   頁: 1 - 4   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  28. 3次元仮想生物の進化における音響的相互作用に基づく資源共有戦略の創発

    坂野孝広, 鈴木麗璽, 有田隆也

    人工知能学会第34回全国大会予稿集   1O3-GS-8-03 巻   頁: 1 - 4   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  29. 繰り返し囚人のジレンマにおけるZD戦略の移動性の進化的影響

    川口皓幹, 鈴木麗璽, 有田 隆也

    人工知能学会第34回全国大会予稿集   1P5-GS-7-04 巻   頁: 1 - 4   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  30. 音で追跡するフクロウの巣立ち 招待有り

    松林志保, 斎藤史之, 鈴木麗璽, 中臺一博, 奥乃博

    景観生態学   25 巻 ( 1 ) 頁: 87 - 89   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5738/jale.25.87

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jale/25/1/25_87/_article/-char/ja/

  31. The effects of population size and information update rates on the emergent patterns of cooperative clusters in a large-scale social particle swarm model 査読有り

    Zineb Elhamer, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   25 巻   頁: 149-158   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10015-019-00558-6

  32. Investigating the roles of evolution, Hebbian learning and neuromodulation in internalization of environmental structures

    Masahiro Kato, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2020)     頁: 1-5   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  33. The shift from material to information aspects of shared resources by communication accelerates language evolution

    Hiroto Yonenoh, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2020)     頁: 958-963   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  34. Evolutionary scenarios of utility functions driving altruistic or moral behaviors 査読有り

    Hiroki Shinkawa, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2020)     頁: 20-25   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  35. A robot audition approach toward understanding social interactions among songbirds in a semi-free flight environment

    Shinji Sumitani, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2020)     頁: 986-991   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  36. A particle swarm model of socio-psychological dynamics based on Heider's balance theory

    Asami Doi, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2020)     頁: 528-533   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  37. Evolution of metamemory based on self-reference in artificial neural network with neuromodulation

    Yusuke Yamato, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2020)     頁: 141-146   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  38. Behavioral robustness and evolved evolvability of virtual developmental soft robots

    Hiroki Hayashi, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2020)     頁: 90-95   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  39. Investigation of the hypotheses for the emergence of Theory of Mind by evolving strategies for Hanabi with adjustment of cooperative-competitive degree

    Shinji Oyama, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2020)     頁: 30-35   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  40. How Individual Variations of the Mobility in Social Relationships Can Affect Cooperation in Real-Time Decision-Making Environments 査読有り

    Momoka Ito, Reiji Suzuki, and Takaya Arita

    Proceedings of the 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2020)     頁: 958-963   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  41. Soundscape Analysis of Bird Songs in Forests Using Microphone Arrays 査読有り

    Shinji Sumitani, Reiji Suzuki, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi Okuno

    Proceedings of the 2020 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII 2020)     頁: 634-639   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  42. Effects of individual and social learning on the evolution of co-creative linguistic communication 査読有り

    Hiroto Yonenoh, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   24 巻   頁: 534-541   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Complex systems approaches to temporal soundspace partitioning in bird communities as a self-organizing phenomenon based on behavioral plasticity 招待有り 査読有り

    Reiji Suzuki, Martin L. Cody

    Artificial Life and Robotics   24 巻   頁: 439-444   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10015-019-00553-x

  44. 生成モデルに基づく鳴き声を用いた鳥類に対するプレイバック実験の試行

    炭谷晋司, 松林志保, 鈴木麗璽, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃博

    第55回AIチャレンジ研究会予稿集     頁: SIG-Challenge, 055-02, pp. pp. 6-11   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  45. 音源定位技術が切り開くサルの生態と会話における未解決問題 招待有り

    香田啓貴, 豊田 有, Suchinda Malaivijitnond, 鈴木麗璽

    第55回AIチャレンジ研究会予稿集     頁: SIG-Challenge, 055-01, pp. 1-5   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  46. 鳥類集団の音声コミュニケーション理解のための半野外音源定位環境の構築と予備的調査

    炭谷晋司, 鈴木麗璽, 和多和宏, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会2019年度大会講演予稿集     頁: 80   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  47. 定位技術を活用した鳥類観測実例

    松林志保, 斎藤史之, 鈴木麗璽, 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会2019年度大会講演予稿集     頁: 95   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  48. ロボット聴覚技術を用いた鳥類小集団の相互作用観測環境の構築と予備調査

    炭谷晋司, 鈴木麗璽, 和多和宏, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃博

    第37回ロボット学会学術講演会講演概要集     頁: RSJ2019AC2I1-03   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  49. The effects of individual and social learning on the evolution of cognitive and communicative aspects of language abilities 査読有り

    Hiroto Yonenoh, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 2019 Conference on Artificial Life     頁: 541-532   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  50. Evolution of metamemory ability by artificial neural networks with neuromodulation 査読有り

    Yusuke Yamato, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 2019 Conference on Artificial Life     頁: 461-462   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  51. 神経修飾を用いたニューラルネットワークによるメタ記憶の進化

    大和祐介, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第33回人工知能学会全国大会予稿集     頁: 4N2-J-7-02   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  52. 「見えない」鳥を音で追う:定位技術を活用した鳥類観測

    松林志保, 斎藤史之, 林晃一郎, 鈴木麗璽, 中臺一博, 奥乃博

    日本景観生態学会第29回京都大会講演要旨集     頁: 53   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  53. Evolution of four forms of reciprocity in the prisoner's dilemma game

    Takenobu Ito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   24 巻   頁: 140–146   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. An Integrated Framework for Field Recording, Localization, Classification and Annotation of Birdsongs Using Robot Audition Techniques - Harkbird 2.0 査読有り

    Shinji Sumitani, Reiji Suzuki, Naoaki Chiba, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Proc. of 2019 IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP2019)     頁: 8246-8250   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  55. A 3D simulation framework based on body-controller coevolution of virtual creatures for investigating the origin of acoustic interactions

    Ryohei Seki, Yoshiyuki Omomo, Naoaki Chiba

    Proceedings of the 24th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2019)     頁: 33-38   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  56. The evolution of cooperation based both on indirect reciprocity and spatial locality in continuous space

    Huanxin Chen, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 24th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2019)     頁: 25-32   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  57. The effects of individual and social learning on the evolution in a co-creative fitness landscape

    Hiroto Yonenoh, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 24th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2019)     頁: 19-24   2019年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  58. Creating metamemory by evolving artificial neural network with neuromodulation

    Yusuke Yamato, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 24th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2019)     頁: 85-90   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  59. Emergent patterns of cooperative clusters in a large-scale social particle swarm model

    Zineb Elhamer, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 24th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2019)     頁: 79-84   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. ロボットが聴く夜の鳥

    松林志保, 斎藤史之, 林晃一郎, 鈴木麗璽, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃博

    第49回AIチャレンジ研究会予稿集     頁: SIG-Challenge 052-04, 15-20   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  61. Extracting the relationship between the spatial distribution and types of bird vocalizations using robot audition system HARK 査読有り

    Shinji Sumitani, Reiji Suzuki, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Proc. of the 2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2018)     頁: 2485-2490   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  62. HARK-Bird-Box: A Portable Real-Time Bird Song Scene Analysis System 査読有り

    Kojima, R., Sugiyama, O., Hoshiba, K., Suzuki, R., Nakadai, K.

    The 2018 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2018)     頁: 2497-2502   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  63. Fine-scale observations of spatiotemporal dynamics and vocalization type of birdsongs using microphone arrays and unsupervised feature mapping

    Reiji Suzuki, Shinji Sumitani, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Proceedings of the 10th International Conference on Ecological Informatics     頁: 72-73   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  64. Spatial localization of vocalizations of Spotted Towhee (Pipilo maculatus) in playback experiments using robot audition techniques 査読有り

    Shinji Sumitani, Reiji Suzuki, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Proceedings of the 10th International Conference on Ecological Informatics     頁: 265   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  65. マイクロホンアレイを用いた鳥類の歌行動の三次元音源到来方向推定

    林晃一郎, 鈴木麗璽, 松林志保, 有田隆也. 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会 2018年度大会講演予稿集     頁: 74   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  66. 複数のマイクロホンアレイの遠隔制御に基づく鳥類の歌行動の二次元定位

    森松健充, 炭谷晋司, 鈴木麗璽, 松林志保, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会 2018年度大会講演予稿集     頁: 72   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  67. ロボット聴覚技術に基づく鳥類の歌行動の二次元定位精度改善と次元圧縮に基づく分類支援

    炭谷晋司, 鈴木麗璽, 松林志保, 有田隆也. 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会 2018年度大会講演予稿集     頁: 73   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  68. 音情報を活用したフクロウの歌行動観測の試み

    松林志保, 斎藤史之, 鈴木麗璽, 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会 2018年度大会講演予稿集     頁: 72   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  69. 複数のマイクロホンアレイをネットワーク制御 可能な鳥類の歌行動観測システムの構築

    森松健充, 炭谷晋司, 鈴木麗璽, 有田隆也, 松林志保, 中臺一博, 奥乃博

    第35回ロボット学会学術講演会講演概要集     頁: RSJ2018-2J2-03   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  70. The Role of Social Learning in the Evolution on a Rugged Fitness Landscape 査読有り

    Higashi Masahiko, Suzuki Reiji, Arita Takaya

    FRONTIERS IN PHYSICS   6 巻   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fphy.2018.00088

    Web of Science

  71. Understanding relationships between spatial movements and bird song-types using a robot audition system HARK with microphone arrays 査読有り

    Shinji Sumitani, Reiji Suzuki, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Proc. of the 27th International Ornithological Congress     頁: 188   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  72. Acoustic monitoring of the nocturnal owl (Strix uralensis) using microphone arrays and a robot audition system, HARK: A case study in the Ikoma mountains, Japan 査読有り

    Shiho Matsubayashi, Fumiyuki Saito, Reiji Suzuki, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Proc. of the 27th International Ornithological Congress     頁: 213   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  73. A Large-Scale 3D Simulation of Continuous Social Dynamics using Social Particle Swarm Model on Parallel Architecture 査読有り

    Zineb, A., Suzuki, R. and Arita, T.

    Proceedings of the Artificial Life Conference 2018     頁: 502-503   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  74. A framework for emergence and evolution of acoustic communication among virtual creatures that physically make sounds

    Yoshiyuki Omomo, Ryohei Seki, Naoaki Chiba, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Abstract Booklet of EVOSLACE: Workshop on the emergence and evolution of social learning, communication, language and culture in natural and artificial agents in ALIFE2018     頁: 17   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  75. Understanding ecoacoustic interactions among songbirds as complex systems using robot audition techniques

    Reiji Suzuki, Shinji Sumitani, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Abstract Booklet of EVOSLACE: Workshop on the emergence and evolution of social learning, communication, language and culture in natural and artificial agents in ALIFE2018     頁: 22   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  76. 特集「意識とメタ過程」にあたって

    鈴木 麗璽, 三宅 陽一郎

    人工知能   33 巻   頁: .   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  77. 二次学習の進化による心的表象の創発 (特集 意識とメタ過程)

    有田 隆也, Arnold Solvi, 鈴木 麗璽

    人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence   33 巻 ( 4 ) 頁: 476-483   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  78. 連続的な社会相互作用ダイナミクスに対するモデル・実験アプローチ

    鈴木麗璽,有田隆也

    第32回人工知能学会全国大会論文集     頁: 2D3-OS-21b-03   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  79. Field observations of ecoacoustic dynamics of a Japanese bush warbler using an open-source software for robot audition HARK 査読有り

    Reiji Suzuki, Shinji Sumitani, Shiho Matsubayashi, Takaya Arita, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Journal of Ecoacoustics   2 巻   頁: EYAJ46   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. An integrated model of gene-culture coevolution of language mediated by phenotypic plasticity 査読有り

    Azumagakito Tsubasa, Suzuki Reiji, Arita Takaya

    SCIENTIFIC REPORTS   8 巻   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-018-26233-7

    Web of Science

  81. ロボット聴覚技術を活用した鳥類の行動観測

    鈴木麗璽, 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会誌(フォーラム)   67 巻 ( 1 ) 頁: 155-157   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  82. An online experimental framework for cooperative social relationships with a real-time decision-making and rewarding environment 査読有り

    Reiji Suzuki, Momoka Ito, Shunnya Kodera, Keita Nishimoto, Takaya Arita

    Frontiers in Ecology and Evolution   6 巻 ( 74 ) 頁: 1-11   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. Exploration of Swarm Dynamics Emerging from Asymmetry 査読有り

    Nishikawa Naoki, Suzuki Reiji, Arita Takaya

    APPLIED SCIENCES-BASEL   8 巻 ( 5 )   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/app8050729

    Web of Science

  84. Communication or cognition? A minimal computational model of evolutionary interactions between individual and social learning 査読有り

    Masahiko Higashi, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    The Evolution of Language: Proceedings of the 12th International Conference (EVOLANGXII)     頁: 165-167   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  85. 高校・大学野球における応援の影響に関する機械学習を用いた評価

    大越拓実, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第80回全国大会予稿集   2 巻   頁: 81-82   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  86. 多人数Web実験における協力行動と社会的関係性の相互作用の統計的・心理分析

    伊藤百夏, 鈴木麗璽, 小寺俊哉, 西本恵太, 有田隆也

    情報処理学会第80回全国大会予稿集   2 巻   頁: 361-362   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  87. 二層化ゲーミフィケーションに基づく議論活性化システム

    渡辺真広, 花木真美, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第45回知能システムシンポジウム講演資料   45 巻   頁: ROMBUNNO.B5-4   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  88. An evolutionary model for emergence of inter- and intra-specific diversity in behavioral plasticity and personality

    Masanori Tsuchiya, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proc. of the 23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2018)     頁: 110-115   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  89. Introducing persistent-defect strategy promotes the evolution of cooperation

    Tomoyuki Nishigata, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proc. of the 23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2018)     頁: 27-32   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  90. Evolving morphology and control for virtual soft-robots with a particle-based soft-body simulation

    Daiki Tozuka, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proc. of the 23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2018)     頁: 21-26   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  91. Evolving morphology and control for virtual soft-robots with a particle-based soft-body simulation

    Lin Wang, Reiji Suzuki, Takaya Arita, Michal Joachimczak

    Proc. of the 23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2018)     頁: 206-211   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  92. A Spatiotemporal Analysis of Acoustic Interactions between Great Reed Warblers (Acrocephalus arundinaceus) Using Microphone Arrays and Robot Audition Software HARK 査読有り

    Reiji Suzuki, Shiho Matsubayashi, Fumiyuki Saito, Tatsuyoshi Murate, Tomohisa Masuda, Koichi Yamamoto, Ryosuke Kojima, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Ecology and Evolution   8 巻 ( 1 ) 頁: 812-825   2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1002/ece3.3645

  93. 連続的な社会相互作用ダイナミクスに対するモデル・実験アプローチ

    鈴木 麗璽, 有田 隆也

    JSAI大会論文集   2018 巻 ( 0 ) 頁: 2D3OS21b03-2D3OS21b03   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    <p>本論文は連続的な社会相互作用ダイナミクスの理解に対する次の3つのアプローチについて論ずる:1)社会空間を表現した二次元平面上を近傍とのゲーム論的状態と位置関係に応じて移動するsocial particle swarm(SPS)モデル,2)実時間で意思決定を行い利得を得る状況における動的な社会相互作用を理解するためのWeb実験フレームワーク,3)超多個体での3次元版SPSモデル.</p>

    CiNii Article

  94. ロボット聴覚技術を用いた鳥類の歌行動分析の試み

    鈴木麗璽, 炭谷晋司, 中臺一博, 奥乃博

    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集     頁: 1124-1126   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  95. 多峰性の適応度地形における個体学習と社会学習戦略の進化モデル

    戸塚大貴, 鈴木麗璽, 有田隆也

    人間行動進化学会第10回大会(HBES-J 2017)予稿集     頁: 29   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  96. Communication or cognition?: A minimal computational model of evolutionary interactions between individual and social learning

    Masahiko Higashi, Reiji Suzuki, Takaya Arita

        頁: 24   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  97. 4 つの互恵性の共存に基づく協力進化のダイナミクス

    伊藤健亘, 鈴木麗璽, 有田隆也

    人間行動進化学会第10回大会(HBES-J 2017)予稿集     頁: 32   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  98. The emergence of executive functions by the evolution of second-order learning 査読有り

    Daimon Keisuke, Arnold Solvi, Suzuki Reiji, Arita Takaya

    ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS   22 巻 ( 4 ) 頁: 483-489   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10015-017-0389-7

    Web of Science

  99. 外来種ソウシチョウが在来種の歌行動へ与える影響を探る:マイクロフォンアレイを用いた森林性鳥類の観測実例

    松林志保, 斉藤史之, 鈴木麗璽, 千葉尚彬, 中臺一博, 奥乃博

    第49回AIチャレンジ研究会予稿集     頁: 23-28   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  100. マイクロホンアレイを利用したウグイスの歌行動の時空間分析

    炭谷晋司, 鈴木麗璽, 有田隆也, 松林志保, 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会 2017年度大会予稿集     頁: 92   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  101. マイクロホンアレイを用いた野鳥観測:ソウシチョウの歌行動をめぐる予備的調査報告

    松林志保, 斎藤史之, 鈴木麗璽, 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会 2017年度大会予稿集     頁: 92   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  102. ロボット聴覚技術を活用した鳥類の行動観測

    鈴木麗璽,中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会 2017年度大会予稿集     頁: 157   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  103. ロボット聴覚技術を活用した野鳥の歌行動観測・分析ツールHARKBirdの機能強化

    千葉尚彬, 炭谷晋司, 松林志保, 鈴木麗璽, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃博

    35回ロボット学会学術講演会講演概要集     頁: RSJ2017ACA3-03   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  104. Virtual experience of complex dynamics emerging in a social particle swarm model by sonification 査読有り

    Yukina Takano, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proc. of the 14th European Conference on Artificial Life     頁: 388-395   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  105. Evolution of a Complex Anti-predator Niche Construction in a Physical 2D Predator-prey Simulation and a Feature Analysis of Defensive Structures using a Deep Auto-encoder 査読有り

    Naoaki Chiba, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proc. of the 14th European Conference on Artificial Life     頁: 96-97   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  106. Field observations and virtual experiences of bird songs in the soundscape using an open-source software for robot audition HARK

    Shinji Sumitani, Reiji Suzuki, Takaya Arita, Naren, Shiho Matsubayashi, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Abstract Book of 4th International Symposium on Acoustic Communication by Animals     頁: 116-117   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. Field observations and virtual experiences of bird songs in the soundscape using an open-source software for robot audition HARK 査読有り

    Shinji Sumitani, Reiji Suzuki, Takaya Arita, Naren, Shiho Matsubayashi, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Abstract Book of 4th International Symposium on Acoustic Communication by Animals     頁: 116-117   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  108. 粒子群社会モデルで創発する複雑系ダイナミクスの可聴化による臨場的経験

    高野佑紀奈,鈴木麗璽,有田隆也

    音学シンポジウム2017予稿集   2017-MUS-115 巻 ( 41 ) 頁: 1-6   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  109. Bird song explorer: 野鳥の歌行動体験のための立体音響に基づく仮想森林アプリケーション 招待有り

    娜仁, 鈴木麗璽, 有田隆也, 中臺一博, 奥乃 博

    情報処理学会第79回全国大会予稿集   4 巻   頁: 239-240   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  110. 協力進化における間接互恵性と空間的局所性の相互作用に関するゲーム論的検討 招待有り

    陳 煥新, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第79回全国大会予稿集   2 巻   頁: 629-630   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  111. 粒子群社会モデルを用いた 集団ダイナミクスの聴覚による理解 招待有り

    高野佑紀奈, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第79回全国大会予稿集   4 巻   頁: 177-178   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  112. Bird Song Scene Analysis Using a Spatial-Cue-Based Probabilistic Model 査読有り

    Ryosuke Kojima, Osamu Sugiyama, Kotaro Hoshiba, Kazuhiro Nakadai, Reiji Suzuki, Charles E. Taylor

    Journal of Robotics and Mechatronics   27 巻 ( 1 ) 頁: in press   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. Acoustic monitoring of the great reed warbler using multiple microphone arrays and robot audition 査読有り

    Shiho Matsubayashi, Reiji Suzuki, Fumiyuki Saito, Tatsuyoshi Murate, Tomohisa Masuda, Koichi Yamamoto, Ryosuke Kojima, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Journal of Robotics and Mechatronics   27 巻 ( 1 ) 頁: in press   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. HARKBird: Exploring acoustic interactions in bird communities using a microphone array 査読有り

    Reiji Suzuki, Shiho Matsubayashi, R. Hedley, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Journal of Robotics and Mechatronics   27 巻 ( 1 ) 頁: in press   2017年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. Two Roles of Social Learning in the Evolution on a Rugged Fitness Landscape

    Masahiko Higashi, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the 22nd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2017)     頁: 89-94   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  116. Evolution of four forms of reciprocity in the prisoner's dilemma game

    Takenobu Ito, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the 22nd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2017)     頁: 84-88   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  117. A multiplayer online game-based experimental framework for observing continuous dynamics of human social relationships

    Shunnya Kodera, Reiji Suzuki, Keita Nishimoto, Takaya Arita

    Proceedings of the International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2017)     頁: 147-152   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  118. Emergence of executive functions by evolved second-order learning

    Keisuke Daimon, Solvi F Arnold, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of 22nd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2017)     頁: 153-157   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  119. A statistical analysis of behavioral bursts occurring in a social networking game 査読有り

    Murase Mitsuki, Takano Masanori, Suzuki Reiji, Arita Takaya

    2017 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON BIG DATA (BIG DATA)     頁: 3091-3097   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  120. 複数のマイクロホンアレイとロボット聴覚ソフトウエアHARKを用いた野鳥の観測精度の検討 招待有り

    松林志保, 鈴木麗璽, 小島諒介, 中臺一博

    人工知能学会2015年度研究会優秀賞記念講演集     頁: 10-15   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  121. 空間情報を用いた鳥の歌分析 招待有り

    小島 諒介, 杉山 治, 干場 功太郎, 鈴木 麗璽, 中臺 一博

    第46回AIチャレンジ研究会予稿集 (SIG-Challenge)   046-05 巻   頁: 25-31   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  122. ウグイスに対するプレイバック実験におけるマイクロホンアレイを用いたさえずりの方向分布分析 招待有り

    炭谷晋司, 松林志保, 鈴木麗璽

    第46回AIチャレンジ研究会予稿集 (SIG-Challenge)   046-04 巻   頁: 18-24   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  123. Coevolution of cooperation and layer selection strategies in multiplex networks 査読有り

    Katsuki Hayashi, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Games (Special Issue on Evolutionary Games and Statistical Physics of Social Networks)   7 巻 ( 4 ) 頁: 34 (13 pages)   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. Semi-Automatic Bird Song Analysis by Spatial-Cue-Based Integration of Sound Source Detection, Localization, Separation, and Identification 査読有り

    Ryosuke Kojima, Osamu Sugiyama, Reiji Suzuki, Kazuhiro Nakadai, Charles E. Taylor

    IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS-2016)     頁: 1287-1292   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  125. マイクロホンアレイを用いた森林性野鳥の定位精度の検証とその応用: 歌の空間的な位置およびタイミングから知る複数種の棲み分け

    松林志保, 鈴木麗璽, 小島諒介, 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会2016年度大会講演要旨集     頁: 138   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  126. マイクロホンアレイを用いたプレイバック実験に基づくウグイスのさえずりの方向分布分析

    炭谷晋司, 松林志保, 鈴木麗璽

    日本鳥学会2016年度大会講演要旨集     頁: 124   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  127. マイクロホンアレイを用いたオオヨシキリのソングポスト定位

    鈴木麗璽, 松林志保, 斎藤史之, 村手達佳, 増田智久, 山本晃一, 小島諒介, 中臺一博, 奥乃博

    日本鳥学会2016年度大会講演要旨集     頁: 151   2016年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  128. Localizing bird songs using an open source robot audition system with a microphone array 査読有り

    Reiji Suzuki, Shiho Matsubayashi, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno

    Proceedings of The 17th Annual Meeting of the International Speech Communication Association (INTERSPEECH 2016)     頁: 2626-2630   2016年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  129. A Coevolution Model of Individual and Social Learning in a Rugged Fitness Landscape

    Masahiko Higashi, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    JSMB2016 Abstract Booklet     頁: 214   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  130. An agent-based evolutionary model for diversification of phenotypic plasticity and personality in resource partitioning

    Masanori Tsuchiya, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    JSMB2016 Abstract Booklet     頁: 224   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  131. 音源位置を考慮した音源同定のための確率モデルとその学習

    小島諒介, 杉山治, 鈴木麗璽, 中臺一博

    第34回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ2016)資料     頁: 4 pages   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  132. Artificial metamorphosis: evolutionary design of transforming, soft-bodied robots 査読有り

    Michal Joachimczak, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Artificial Life   22 巻 ( 3 ) 頁: 271-298   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. Complex systems approach to temporal soundscape partitioning in bird communities

    Reiji Suzuki

    Late Breaking Abstracts Booklet in the Artificial Life Conference 2016     頁: 17-18   2016年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  134. Equality seekers or timid monopolists: Social structure affects the evolution of distributive norms 査読有り

    Kazuaki Kojima, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the Artificial Life Conference 2016     頁: 480-481   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  135. How ecological inheritance can affect the evolution of complex niche construction in a 2D physical simulation 査読有り

    Naoaki Chiba, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the Artificial Life Conference 2016     頁: 426-433   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  136. Spiral autowaves as minimal, distributed gait controllers for soft-robots 査読有り

    Michal Joachimczak, Rishemjit Kaur, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the Artificial Life Conference 2016     頁: 140-141   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  137. ALife approach to Eco-Evo-Devo using evolution of virtual creatures 査読有り

    Takaya Arita, Michal Joachimczak, Takashi Ito, Atsushi Asakura and Reiji Suzuki

    Artificial Life and Robotics   21 巻 ( 2 ) 頁: 141-148   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. Evolutionary Search for Cellular Automata with Self-Organizing Properties toward Controlling Decentralized Pervasive Systems 査読有り

    Yusuke Iwase, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    International Journal of Systems Biology and Biomedical Technologies   3 巻 ( 1 ) 頁: 1-19   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. 資源共有問題における表現型可塑性と個性の多様化に関する進化モデル

    土屋礼徳, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会全国大会予稿集     頁: 印刷中   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  140. マイクロホンアレイを利用した野鳥の歌行動理解の試み

    鈴木麗璽, 松林志保, 奥乃博

    情報処理学会全国大会予稿集     頁: 印刷中   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  141. 次手宣言を導入した囚人のジレンマゲームにおける協力の進化

    岩井 宏道, 鈴木 麗璽, 有田 隆也

    計測自動制御学会第43回知能システムシンポジウム資料     頁: 印刷中   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  142. 起伏のある適応度地形における個体学習と社会学習の共進化モデル

    東 昌彦, 鈴木 麗璽, 有田 隆也

    計測自動制御学会第43回知能システムシンポジウム資料     頁: 印刷中   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  143. Coordination control design of heterogeneous swarm robots by means of task-oriented optimization 査読有り

    Naoki Nishikawa, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   21 巻 ( 1 ) 頁: 57-68   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. A Coupling of Cooperate-defect Prisoner's Dilemma Dynamics and Explore-exploit PSO Dynamics

    Tadashi Nakatani, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proc. of the 21st International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 46-50   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  145. ALife Approach to Eco-Evo-Devo using Evolution of Virtual Creatures 査読有り

    Takaya Arita, Micha Joachimczak, Takashi Ito, Atsushi Asakura, Reiji Suzuki

    Proc. of the 21st International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 2-7   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  146. Population and Evolutionary Dynamics based on Predator-Prey Relationship in 3D Physical Simulation 招待有り 査読有り

    Takashi Ito, Marcin L. Pilat, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life   22 巻 ( 2 ) 頁: in press   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. 絶対送粉共生系における花の匂いの性的二型と性比およびその選好性の共進化モデル

    寺澤明仁, 鈴木麗璽, 岡本朋子, 有田隆也

    第47回種生物学シンポジウムポスター発表     頁: P03   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  148. Concurrent Bursty Behavior of Social Sensors in Sporting Events 査読有り

    Yuki Takeichi, Kazutoshi Sasahara, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    PLoS ONE   10 巻 ( 12 ) 頁: e0144646   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0144646

  149. Improving evolvability of morphologies and controllers of developmental soft-bodied robots with novelty search 査読有り

    Michal Joachimcz, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Frontiers in Robotics and AI   2 巻 ( 33 ) 頁: 1-16   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/frobt.2015.00033

  150. マイクロホンアレイで理解する野鳥の歌, バードリサーチ第10回大会 ポスター発表 招待有り

    鈴木麗璽,近藤崇,松林志保

    バードリサーチ第10回大会 ポスター発表     頁: 3件目   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  151. 複数のマイクロフォンアレイで測る野鳥の位置 招待有り

    松林志保, 鈴木麗璽

    バードリサーチ第10回大会 ポスター発表     頁: 4件目   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  152. 三次元仮想生物を用いた環境変化による外適応の分析

    朝倉淳, 鈴木麗璽, 有田隆也

    計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2015(SSI2015)ポスター発表     頁: GS13-17   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  153. 複数のマイクロホンアレイとロボット聴覚ソフトウエアHARKを用いた野鳥の観測精度の検討

    松林志保, 鈴木麗璽, 小島諒介, 中臺一博

    人工知能学会AIチャレンジ研究会資料     頁: SIG-Challenge-043-11, pp. 54-59   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  154. Evolutionary Search of Cooperative Behaviors by Heterogeneous Swarm Robots 査読有り

    Naoki Nishikawa, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of SWARM 2015: The First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics     頁: 364-371   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  155. Bringing drawings to life: evolving distributed controllers for hand-drawn soft-bodied robots 査読有り

    Michal Joachimczak, Rishemjit Kaur, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Michal Joachimczak, Rishemjit Kaur, Reiji Suzuki and Takaya Arita     頁: 381-388   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  156. Evolving 3D virtual creatures through exaptation triggered by environmental change 査読有り

      20 巻 ( 3 ) 頁: 244-250   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. マイクロホンアレイを利用した野鳥の歌行動における時間的重複回避の分析

    鈴木麗璽,近藤崇,松林志保

    鳥学会2015年度大会予稿     頁: 186   2015年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  158. 複数のマイクロフォンアレイとロボット聴覚ソフトウエアHARKを用いた野鳥の観測精度の検討

    松林志保,小島諒介,中臺一博,鈴木麗璽

    鳥学会2015年度大会予稿     頁: 185   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  159. Exploring temporal soundspace partitioning in bird communities emerging from inter- and intra-specific variations in behavioral plasticity using a microphone array

    Reiji Suzuki, Richard Hedley and Martin L. Cody

    Abstract Book of the 2015 Joint Meeting of the American Ornithologists' Union and the Cooper Ornithological Society     頁: 86   2015年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  160. Coevolution of cooperation and layer selection strategies in multiplex networks 査読有り

    Katsuki Hayashi, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the European Conference on Artificial Life (ECAL2015)     頁: 249-255   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  161. From tadpole to frog: artificial metamorphosis as a method of evolving self-reconfiguring robots 査読有り

    Michal Joachimczak, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the European Conference on Artificial Life (ECAL2015)     頁: 51-58   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  162. Evolutionary change precedes extinction in eco-evolutionary dynamics based on a 3D virtual predator-prey system 査読有り

    Takashi Ito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the European Conference on Artificial Life (ECAL2015)     頁: 639   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  163. Effects of Topological Variations on Opinion Dynamics Optimizer 査読有り

    Rishemjit Kaur, Ritesh Kumar, Amol P. Bhondekar, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Advances in Swarm and Computational Intelligence, Proc. of the Sixth International Conference on Swarm Intelligence and the Second BRICS Congress on Computational Intelligence, ICSI-CCI'2015   1 巻   頁: 3-13   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  164. Selection for Representation in Higher-order Adaptation 査読有り

    Solvi Fylgja Arnold, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Minds and Machines   25 巻 ( 1 ) 頁: 73-95   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  165. Using novelty search to improve evolvability of physically simulated, developmental multicellular soft-robots

    Michal Joachimczak, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 20th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 221-226   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  166. Investigating stigmergic coordination of autonomous robotic swarms controlled by heterogeneous interaction properties

    Naoki Nishikawa, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 20th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 383-388   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  167. Complex systems approaches to temporal soundspace partitioning in bird communities as a self-organizing phenomenon based on behavioral plasticity 招待有り

    Reiji Suzuki and Martin L. Cody

    Proc. of the 20th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 11-15   2015年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  168. Evolving 3D virtual creatures through exaptation triggered by environmental change

    Atsushi Asakura, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 20th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 58-63   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  169. Directional effects between language and biological evolution in gene-culture coevolution of language

    Tsubasa Azumagakito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 20th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 143-147   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  170. The effects of genetic operators on evo-evolutionary feedback based on a 3D virtual predator-prey system

    Takashi Ito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 20th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 78-83   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  171. Evolutionary emergence of emotion as action selection by mutual projection modules in an agent-based model

    Hikaru Kurasawa, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 20th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 20-24   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  172. 環境と生物の動的な関係から社会とAIを考える(<特集>編集委員会企画-社会とAIの羅針盤2015-)

    鈴木 麗璽

    人工知能 = journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence   30 巻 ( 1 ) 頁: .   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  173. Emergent dynamics of fairness in the spatial coevolution of proposer and responder species in the ultimatum game 査読有り

    Reiji Suzuki, Tomoko Okamoto and Takaya Arita

    PLOS ONE     2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi:10.1371/journal.pone.0116901

  174. A minimal model of coevolution between learning and niche construction 査読有り

    Naoki Hayashi, Reiji Suzuki and Takaya Arita

        頁: CAS-4 (4 pages)   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  175. A minimal model of coevolution between learning and niche construction 査読有り

    Naoki Hayashi, Reiji Suzuki and Takaya Arita

        頁: ABBII-3 (8 pages)   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  176. 言語と言語能力の共進化に対する構成論的アプローチ 査読有り

    鈴木麗璽, 有田隆也

    計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2014論文集(SSI2014)     頁: 410-415   2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  177. 言語と言語能力の共進化に対する構成論的アプローチ 招待有り 査読有り

    鈴木麗璽, 有田隆也

    計測と制御(特集:言語とコミュニケーションの創発に対する複雑系アプローチ)   53 巻 ( 9 ) 頁: 794-800   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  178. 絶対送粉共生系における花の匂いの性的ニ型とその選好性に関する共進化モデル

    寺澤明仁, 鈴木麗璽, 岡本朋子, 有田隆也

    日本進化学会第16会大会講演要旨集     頁: 154   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  179. Twitter as Social Sensor: Dynamics and Structure in Major Sporting Events 査読有り

    Yuki Takeichi, Kazutoshi Sasahara, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the Fourteenth International Conference on the Synthesis and Simulation of Living Systems (ALIFE 14)     頁: 778-784   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  180. Population and Evolutionary Dynamics Based on Predator-Prey Relationship in 3D Physical Simulation 査読有り

    Takashi Ito, Marcin L. Pilat, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the Fourteenth International Conference on the Synthesis and Simulation of Living Systems (ALIFE 14)     頁: 105-112   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  181. Fine Grained Artificial Development for Body-Controller Co-evolution of Soft-Bodied Animats 査読有り

    Michal Joachimczak, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the Fourteenth International Conference on the Synthesis and Simulation of Living Systems (ALIFE 14)     頁: 239-246   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  182. Emergence of A Dynamic Resource Partitioning Based on the Coevolution of Phenotypic Plasticity in Sympatric Species 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Journal of Theoretical Biology   352 巻   頁: 51-59   2014年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  183. ゲーミフィケーションに基づく間接 互恵促進プラットフォームGP-AIRの分析

    大門佳祐,鈴木麗璽,有田隆也

    第28回人工知能学会全国大会論文集     頁: 2M1-2   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  184. 集団構造をもつPSOへのジレンマゲームの進化ダイナミクスの導入

    孫昊立, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第76回全国大会予稿集   1 巻   頁: 285-286   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  185. 3Dプリンタとスキャナを用いた実物体の物理的機能に関する進化的改善システム

    秋山拓也, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第76回全国大会予稿集   2 巻   頁: 581-582   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  186. 三次元仮想物理環境における捕食被食関係に基づく個体群動態と形質進化

    伊藤孝, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第76回全国大会予稿集   2 巻   頁: 23-24   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  187. 感情の起源は利得の誤評価にあるか

    岡田彩夏, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第76回全国大会予稿集   2 巻   頁: 501-502   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  188. ハッシュタグの種類とツイートダイナミクスの関係性

    武市融紀, 笹原和俊, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第76回全国大会予稿集   3 巻   頁: 145-146   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  189. 凹凸した適応度地形における個体学習と社会学習の共進化

    平賀健太郎, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第76回全国大会予稿集   2 巻   頁: 625-626   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  190. 他者間仲介行動と協力行動の共進化

    小島拓郎, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第76回全国大会予稿集   2 巻   頁: 499-500   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  191. 繰り返し型囚人のジレンマゲームにおける次手宣言の進化

    羅ゼイジン, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第76回全国大会予稿集   2 巻   頁: 497-498   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  192. Does biological evolution keep pace with cultural evolution?: an analysis of gene-culture coevolution of language

    Tsubasa Azumagakito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 19th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 123-127   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  193. Evolving multiple designs of soft-bodied agents in a single genome with developmental plasticity

    Michal Joachimczak, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 19th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 71-76   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  194. Can agents with neuromodulation know when they remember?

    Masaru Sudo, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 19th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 330-334   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  195. Where do the dynamics of social relationship come from? - An analysis based on Social Particle Swarm

    Keita Nishimoto, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 19th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 86-91   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  196. Effects of Ecological Inheritance on Coevolution of Cooperative Behaviors and Physically Niche Constructing Behaviors 査読有り

    Takuro Kojima, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics     頁: (in press)   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  197. Emergence of a dynamic resource partitioning based on the coevolution of phenotypic plasticity in sympatric species 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Journal of Theoretical Biology     頁: (in press)   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  198. 野鳥の歌コミュニケーション理解への試み 招待有り

    鈴木麗璽,C. E. Taylor,M. L. Cody

    第38回人工知能学会 AI チャレンジ研究会資料   SIG-Challenge-B302 巻   頁: 22-27   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  199. Coevolution of multiple species through niche construction modifying shared environments 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   18 巻 ( 3-4 ) 頁: 144-151   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10015-013-0116-y

  200. 拡張マイノリティゲームにおける役割の分化と切替えダイナミクスの検討 査読有り

    西本恵太, イヴァンタネヴ, 下原勝憲, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用   6 巻 ( 3 ) 頁: 124-133   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  201. A procedure for constructing social network using Web search engines: the case for Japanese automotive industry 査読有り

    Yuichi Kubota, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   19 巻 ( 1 ) 頁: 103-108   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  202. ALife approach for body-behavior predator-prey coevolution: body first or behavior first? 査読有り

    Takashi Ito, Marcin L. Pilat, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   18 巻 ( 1-2 ) 頁: 36-40   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  203. Coevolution of multiple species through niche construction modifying shared environments 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   18 巻 ( 3-4 ) 頁: 144-151   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  204. Evolution of Social Representation in Neural Networks 査読有り

    Solvi F Arnold, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the Twelfth European Conference on Artificial Life (ECAL2013)     頁: 425-430   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  205. Coevolutionary Dynamics Caused by Asymmetries in Predator-Prey and Morphology-Behavior Relationships 査読有り

    Takashi Ito, Marcin Pilat, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the Twelfth European Conference on Artificial Life (ECAL2013)     頁: 439-445   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  206. Cyclic Behavior in Gene-Culture Coevolution Mediated by Phenotypic Plasticity in Language 査読有り

    Tsubasa Azumagakito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the Twelfth European Conference on Artificial Life (ECAL2013)     頁: 617-624   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  207. Reconsidering the coevolution of cooperative hebaviors and network structures from the viewpoint of the evolution of niche construction 招待有り

    Reiji Suzuki, Takuro Kojima and Takaya Arita

    Abstract Booket of NetSci Satellite Symposium on State-Topology Coevolution in Adaptive Networks     頁: 20-21   2013年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  208. Reconsidering the coevolution of cooperative hebaviors and network structures from the viewpoint of the evolution of niche construction

    Reiji Suzuki, Takuro Kojima and Takaya Arita

    Abstract Booket of NetSci Satellite Symposium on State-Topology Coevolution in Adaptive Networks     頁: 20-21   2013年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  209. Social Particle Swarm: Explosive Particle Dynamics on Cooperative/Defective Force 査読有り

    Keita Nishimoto, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of IEEEALIFE2013 (SSCI2013)     頁: 134-139   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  210. DE/isolated/1: a new mutation operator for multimodal optimization with differential evolution 査読有り

    Takahiro Otani, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    International Journal of Machine Learning and Cybernetics   4 巻 ( 2 ) 頁: 99-105   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  211. A Constructive Approach to the Evolution of the Planning Ability Investigations into Living Systems 査読有り

    Kenichi Minoya, Reiji Suzuki, Tatsuo Unemi and Takaya Arita

    Artificial Life, and Real-World Solutions     頁: 23-35   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  212. Selection for Reinforcement-Free Learning Ability as an Organizing Factor in the Evolution of Cognition 査読有り

    Solvi F Arnold, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Advances in Artificial Intelligence   2013 巻   頁: Article ID 841646 (13 pages)   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  213. 学習と ニッチ構築の共進化に関するミニマルモデル

    林直輝, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第75回全国大会予稿集   2 巻   頁: 419-420   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  214. 検索エンジンを用いた社会ネットワーク分析の試み

    窪田雄一, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第75回全国大会予稿集   2 巻   頁: 391-392   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  215. Social Particle Swarm: 関係性ダイナミクス 分析のための自己駆動粒子系モデル

    西本恵太, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第75回全国大会予稿集   2 巻   頁: 415-416   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  216. 衝突回避における心の理論のレベルに関する被験者実験

    岡田彩夏, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第75回全国大会予稿集   2 巻   頁: 413-414   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  217. 時間的 ・空間的資源共有問題に おける重複回避行動の進化モデル

    齋竹美歩, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第75回全国大会予稿集   2 巻   頁: 417-418   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  218. ALife Approach for Body-behavior Predator-prey Coevolution: Body First or Behavior First?

    Takashi Ito, Marcin L. Pilat, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 18th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 551-554   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  219. The Evolution of Pre-play Communication in the Interactive Minority Game

    Keita Nishimoto, Ivan Tanev, Katsunori Shimohara, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 18th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 448-451   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  220. A Procedure for Constructing Social Network Using Web Search Engines: The Case for Japanese Automotive Industry

    Yuichi Kubota, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 18th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 320-323   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  221. Non-uniform Cellular Automata based on Open-ended Rule Evolution 査読有り

    Noritsugu Sughimura, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 18th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 316-319   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  222. 物理的に 相互作用する粒子系を 用いたミーム伝搬モデル

    小林賢吾, 鈴木麗璽, 有田隆也, 佐山弘樹

    第25回自律分散システム・シンポジウム資料     頁: 169-174   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  223. Coevolution of game strategies, game structures and network structures 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    International Journal of Autonomous and Adaptive Communication Systems     頁: in press   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  224. 三次元物理シミュレーションでの 被食者と捕食者の戦略の共進化

    伊藤孝,鈴木麗璽,有田隆也

    第13回AI若手の集い(MYCOM 2012)資料     頁: 11 (4 pages)   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  225. 検索エンジンを用いた 社会ネットワーク構築

    窪田雄一,鈴木麗璽,有田隆也

    第13回AI若手の集い(MYCOM 2012)資料     頁: 9 (4 pages)   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  226. エントロピーを用いたNon-Uniform セルオートマトンのルール進化ダイナミクス

    杉村紀次,鈴木麗璽,有田隆也

    第13回AI若手の集い(MYCOM 2012)資料     頁: 13 (4 pages)   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  227. 最適測定計画系による 大自由度構造常時監視の実現に向けて-進化的計算を用いた弾性波動場の構造推定-

    大谷隆浩,鈴木麗璽,有田隆也

    第13回AI若手の集い(MYCOM 2012)資料     頁: 12 (4 pages)   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  228. 拡張マイノリティゲームにおける役割の分化と切り替えダイナミクスの検討

    西本恵太,イヴァンタネヴ,下原勝憲,鈴木麗璽,有田隆也

    第91回数理モデル化と 問題解決研究会報告   2012-MPS-91 巻 ( 8 ) 頁: 1-6   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  229. Coevolution of game strategies, game structures and network structures 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Bio-Inspired Models of Network, Information and Computing Systems (Lecture Notes of the Institute for Computer Sciences, Social Informatics and Telecommunications Engineering   87 巻   頁: 143-154   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  230. Emergence of Defensive Strategies based on Predator-Prey Coevolution in 3D Physical Simulation 査読有り

    Takashi Ito, Marcin L. Pilat, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems, and the 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems 2012 (SCIS-ISIS2012)     頁: 890-895   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  231. Coevolution of Cooperation and Niche Construction Based on Modifications of Physical Structures of Interactions 査読有り

    Takuro Kojima, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems, and the 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems 2012 (SCIS-ISIS2012)     頁: 679-684   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  232. Emergence of autocatalytic reaction in a meme propagation model based on particle motion 査読有り

    Kengo Kobayashi, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   17 巻 ( 1 ) 頁: 92-96   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.1007/s10015-012-0032-6

  233. Dealing with Rounding Error Problems in Evolutionary Physical Simulation 査読有り

    Marcin L. Pilat, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   17 巻 ( 1 ) 頁: 158-162   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.1007/s10015-012-0038-0

  234. Soundscape Partitioning to Increase Communication Efficiency in Bird Communities 査読有り

    Reiji Suzuki, Charles E. Taylor and Martin L. Cody

    Artificial Life and Robotics   17 巻 ( 1 ) 頁: 30-34   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.1007/s10015-012-0014-8

  235. Kengo Kobayashi, Reiji Suzuki and Takaya Arita 査読有り

    Emergence of Autocatalytic Reaction in a Meme Propagation Model Based on Particle Motion

    Artificial Life and Robotics     頁: 92-96   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  236. 拡張Minority Gameにおける役割分担と社会的知能の共進化(優秀ポスター賞受賞)

    西本恵太,イヴァンタネヴ,下原勝憲,鈴木麗璽,有田隆也

    第18回創発システムシンポジウム 「創発夏の学校」資料     頁: Poster No. 25   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  237. 相互作用構造の改変に基づく協力行動と ニッチ構築の共進化

    小島拓郎, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第18回創発システムシンポジウム 「創発夏の学校」資料     頁: Poster No. 7   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  238. 三次元物理シミュレーションでの被食者と捕食者の戦略の共進化(優秀ポスター賞受賞)

    伊藤孝, Marcin L. Pilat, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第18回創発システムシンポジウム 「創発夏の学校」資料     頁: Poster No. 6   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  239. 外界と相互作用するセルオートマトンと人間とのインタラクションの創発 査読有り

    岩瀬 雄祐, 鈴木 麗璽, 有田 隆也

    芸術科学会論文誌   11 巻 ( 3 ) 頁: 69-78   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  240. 外乱によって自己組織化するセルオートマトンに基づく普遍部品を用いた自律分散系の制御 査読有り

    岩瀬 雄祐, 鈴木 麗璽, 有田 隆也

    情報処理学会論文誌   53 巻 ( 8 ) 頁: 2001-2005   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  241. Coevolutionary Dynamics between Roles and Social Sensitivity in an Extended Minority Game 査読有り

    Keita Nishimoto, Ivan Tanev, Katsunori Shimohara, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the Thirteenth International Conference on the Simulation and Synthesis of Living Systems (ALIFE XIII)     頁: 226-233   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  242. Second Order Learning and the Evolution of Mental Representation 査読有り

    Solvi Arnold, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the Thirteenth International Conference on the Simulation and Synthesis of Living Systems (ALIFE XIII)     頁: 301-308   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  243. Evolution of Virtual Creature Foraging in a Physical Environment 査読有り

    Marcin L. Pilat, Takashi Ito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the thirteenth International Conference on the Simulation and Synthesis of Living Systems (ALIFE XIII)     頁: 19-22   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  244. Cultural Evolution of Dynamic Signaling in an Interactive Game

        頁: 4L1-R-8-6   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  245. 三次元物理シミュレーションでの被食者と捕食者の共進化に基づく 防衛戦略の創発

    伊藤孝, Marcin L. Pilat, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第26回人工知能学会全国大会論文集     頁: 4L1-R-8-5   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  246. 配分的正義の起源に関する人工社会モデル

    小橋川俊, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第39回知能システムシンポジウム論文集     頁: 259-264   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  247. 分配的正義に関わるゲームの被験者実験のデザイン

    中村翔太, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第39回知能システムシンポジウム論文集     頁: 271-276   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  248. Reconsidering Language Evolution from coevolution of learning and niche construction using a concept of dynamic fitness landscape 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Five Approaches to Language Evolution (Proceedings of the Workshops of the 9th International Conference on the Evolution of Language (EvolangIX))     頁: 104-113   2012年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  249. 協調的分配ゲームにおける利他的行動の創発

    新美文幸, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第74回情報処理学会全国大会論文集   2 巻   頁: 107-108   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  250. 動的環境下の繰り返しゲーム系における価値観の進化

    佐々木佑樹, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第74回情報処理学会全国大会論文集   2 巻   頁: 111-112   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  251. エピジェネティックな因子の個体間伝達と遺伝子進化の共進化モデル

    三輪祥之, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第74回情報処理学会全国大会論文集   2 巻   頁: 109-110   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  252. A Simple Integrated Framework for Investigating Genetic and Cultural Evolution of Language 査読有り

    Tsubasa Azumagakito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 9th International Conference on the Evolution of Language (EvolangIX)     頁: 405-406   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  253. 孤立個体に基づく変異操作を導入したDifferential Evolutionによる多峰性関数最適化

    大谷隆浩, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第32回東海ファジィ研究会資料     頁: 2-(1-8)   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  254. Is mental representation evolved second order learning?

    Solvi Arnold, Reiji Suzuki and Takaya Arita

        頁: 8-(1-8)   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  255. DE/isolated/1: A New Mutation Operator of Differential Evolution for Multimodal Optimization 査読有り

    Takahiro Otani, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    International Journal of Machine Learning and Cybernetics   4 巻 ( 2 ) 頁: 99-105   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  256. Self-organizing Stability of Food Web that Emerges from the Evolution of Restrictions on Speciation 査読有り

    Hirofumi Ochiai, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   16 巻 ( 4 ) 頁: 523-525   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  257. Emergence of autocatalytic reaction in a meme propagation model based on particle motion

    Kengo Kobayashi, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 17th Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 674-677   2012年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  258. Soundscape Partitioning to Increase Communication Efficiency in Bird Communities

    Reiji Suzuki, Charles E. Taylor and Martin L. Cody

    Proc. of the 17th Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 985-988   2012年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  259. Dealing with Rounding Error Problems in Evolutionary Physical Simulation

    Marcin L. Pilat, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 17th Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 658-661   2012年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  260. Modelling Mental Representation as Evolved Second Order Learning

    Solvi Fylgja Arnold, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proc. of the 17th Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 674-677   2012年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  261. DE/isolated/1: A new mutation operator for multimodal optimization with differential evolution 査読有り

    Takahiro Otani, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 24th Australasian Joint Conference on Artificial Intelligence (AI2011, LNAI7106)     頁: 321-330   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  262. *Adaptive Walk on Fitness Soundscape 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Post-proceedings of the Tenth European Conference on Artificial Life (ECAL2009), LNAI5778     頁: 94-101   2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  263. A Constructive Approach to the Evolution of the Planning Ability 査読有り

    Kenichi Minoya, Tatsuo Unemi, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    International Journal of Artificial Life Research (IJALR)   2 巻 ( 3 ) 頁: 22-35   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  264. Evolution of Cooperation on Different Pairs of Interaction and Replacement Networks with Various Intensity of Selection 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    International Journal of Bio-inspired Computation   3 巻 ( 3 ) 頁: 151-158   2011年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  265. iSoundScape: Adaptive Walk on a Fitness Soundscape 査読有り

    Reiji Suzuki, Souichiro Yamaguchi, Martin, Martin L. Cody, Charles E. Taylor and Takaya Arita

    LNCS 6625 (Proc. of the 9th European Event on Evolutionary and Biologically Inspired Music, Sound, Art and Design (evomusart2011))     頁: 404-413   2011年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  266. 多数決の 繰り返しで進行するボードゲームのプレイヤーの進化的生成

    粕谷貴志, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第73回全国大会論文集     頁: 1-393-394   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  267. 社交性と協調性の共進化 ダイナミクスに関する進化ゲーム論に基づく分析

    森江太郎, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第38回知能システムシンポジウム資料     頁: 17-22   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  268. 文字集団の進化に 関する構成論的アプローチ

    原良田直子, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第38回知能システムシンポジウム資料     頁: 29-34   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  269. 対話型進化計算に 基づく「脳波ブックマーク」の提案

    原田慎也, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第38回知能システムシンポジウム資料     頁: 7-16   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  270. 市場計算を用いた 授業担当者の割当て手法の検討

    杉浦由季, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会第73回全国大会論文集     頁: 4-581-582   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  271. 栄養段階の制約に基づく食物網の進化に関する構成論的モデル 査読有り

    落合洋文, 鈴木麗璽, 有田隆也

    コンピュータソフトウェア   28 巻 ( 1 ) 頁: 34-42   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  272. 栄養段階の制約に基づく食物網の進化に関する構成論的モデル 査読有り

    落合洋文,鈴木麗璽,有田隆也

    コンピュータソフトウェア   28 巻 ( 1 ) 頁: 34-42   2011年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  273. Visualizing Language Evolution as an Emergent Phenomenon based on Biological Evolution and Learning

    Tsubasa Azumagakito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 16th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 637-640   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  274. Self-organizing Stability of Food Web that Emerges from the Evolution of Restrictions on Speciation

    Hirofumi Ochiai, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 16th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 637-640   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  275. Visualizing Language Evolution as an Emergent Phenomenon based on Biological Evolution and Learning 査読有り

    Tsubasa Azumagakito, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   16 巻   頁: 94-101   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  276. Coevolution of game strategies, game structures and network structures 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of 5th International ICST Conference on Bio-Inspired Models of Network, Information, and Computing Systems (BIONETICS2010, Special trak STCAN)     頁: paper 10621 (12 pages)   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  277. Effects of Temporal Locality of Ecological Processes on Coevolution of Learning and Niche Construction 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of Artificial Life XII (ALIFEXII),     頁: 471-477   2010年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  278. Evolving Learning Ability in Dynamic Environments: The Structuring Force of Environmental Heterogeneity 査読有り

    Solvi Arnold, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of Artificial Life XII (ALIFEXII)     頁: 471-477   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  279. Evolutionary Search for Cellular Automata with Self-Organizing Properties toward Controlling Decentralized Pervasive Systems 査読有り

    Yusuke Iwase, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Multi-Agent Applications with Evolutionary Computation and Biologically Inspired Technologies     頁: 308-320   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  280. 極座標系を用いた言語進化模型による言語の進化軌道に関する研究,

    東垣外 翔,鈴木麗璽,有田隆也

    第10回MYCOM(AI若手の集い:人工知能学会主催)予稿集     頁: 講演番号4-3(4pages)   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  281. Evolutionary Search for Cellular Automata with Self-Organizing Properties toward Controlling Decentralized Pervasive Systems 査読有り

    Yusuke Iwase, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Multi-Agent Applications with Evolutionary Computation and Biologically Inspired Technologies: Intelligent Techniques for Ubiquity and Optimization     頁: 379-383   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  282. 構造指標の最適化に基つく複雑ネットワークの構造空間の理解

    土屋裕一, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第37回知能システムシンポジウム論文集     頁: 197-202   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  283. 解と評価基準の共進化系を用いた進化計算の実問題への適用

    坪川雄平, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会創立50周年記念全国大会 (第72回全国大会)     頁: 2-409-410   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  284. 複雑なニッチ構築行動の創発に関するエージェントベース進化モデル

    池田直樹, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第22回自律分散システムシンポジウム論文集     頁: 265-270   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  285. タグを導入したバーゲニングモデルを用いた所得格差発生に関する検討

    島田航, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第22回自律分散システムシンポジウム論文集     頁: 21-26   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  286. Coevolution of learning and niche construction 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 9th Asia-Pacific Complex Systems Conference (Complex 09)     頁: 95-99   2009年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  287. Effects of Learning on Evolution of Communication 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    ESF-COST High-Level Research Conference, Systems Chemistry II: Evolution and Systems     頁: 60   2009年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  288. Effects of Learning on Evolution of Communication

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 19th Annual Meeting of Japanese Society for Mathematical Biology     頁: 167   2009年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  289. Repeated Reorganizations of Evolutionary Transitions in Individuality according to a Group Covariance Effect 査読有り

    Kazuaki Kojima, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the Workshop at ECAL 2009 - Levels of Selection and Individuality in Evolution: Conceptual Issues and the Role of Artificial Life Models -     頁: 26-30   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  290. 複数種の外乱を利用して大域的状態間を遷移するセルオートマトンの進化的探索

    岩瀬雄祐, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会研究報告:数理モデル化と問題解決   2009-MPS-75 巻 ( 14 ) 頁: 1-6   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  291. 栄養段階から生じる制約が食物網のトポロジーや挙動に及ぼす影響 査読有り

    落合洋文,鈴木麗璽,有田隆也

    ネットワークが創発する知能研究会予稿集     頁: 発表番号16   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  292. 複雑で適応的なコミュニケーション能力は進化と学習の相互作用によっていかに獲得されうるか

    鈴木麗璽,有田隆也

    第9回MYCOM(AI若手の集い:人工知能学会主催)予稿集     頁: 43-46   2009年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  293. 相互作用と世代交代の近傍が異なるネットワークにおいて選択圧が協調進化に与える影響

    鈴木麗璽,有田隆也

    第23回人工知能学会全国大会論文集     頁: 2E1-OS5-5   2009年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  294. Evolution of Cooperation on Different Pairs of Interaction and Replacement Networks with Various Intensity of Selection 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the IEEE Congress on Evolutionary Computation     頁: 494-499   2009年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  295. 粒子間の関係性に基づくシンプルな人工化学モデル構築の試み

    浅田祐樹,鈴木麗璽,有田隆也

    第36回知能システムシンポジウム論文集     頁: 227-232   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  296. リンクの評価指標に基づくネットワーク構造改変戦略が協調進化に与える影響

    寺田誠,鈴木麗璽,有田隆也

    第36回知能システムシンポジウム論文集     頁: 183-188   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  297. 自動車のデザインの系統樹からみるミームの系統進化

    前田実里,鈴木麗璽,有田隆也

    情報処理学会第71回全国大会論文集     頁: 2-357-358   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  298. 群集アセンブリモデルを用いた種多様性の促進機構の検討

    松田吉広,鈴木麗璽,有田隆也

    第36回知能システムシンポジウム論文集     頁: 13-18   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  299. The Effects of the Trophic Level on the Stability of Food Webs

    Hirofumi Ochiai, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the 14th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 73-76   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  300. 自己組織化マップによる囚人のジレンマゲームの戦略進化の可視化

    長田健司,鈴木麗璽,有田隆也

    第21回自律分散システムシンポジウム論文集     頁: 191-196   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  301. 複数のキューを用いたえり好みに基づく同所的種分化に関する個体ベースモデル

    黒島麻衣,鈴木麗璽,有田隆也

    第21回自律分散システムシンポジウム論文集     頁: 7-12   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  302. Heterochrony and artificial embryogeny: a method for analyzing artificial embryogenies based on developmental dynamics 査読有り

    Artur Matos, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life   15 巻 ( 2 ) 頁: 131-160   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  303. Book review of Evolution and Learning: The Baldwin Effect Reconsidered. Bruce H. Weber and David J. Depew (Eds.). (2003, MIT Press.) 招待有り

    Reiji Suzuki

    Artificial Life   15 巻 ( 2 ) 頁: 247-250   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  304. The Effects of the Trophic Level on the Stability of Food Webs 査読有り

    Hirofumi Ochiai, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   14 巻 ( 3 ) 頁: 379-383   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  305. Evolutionary Search for Cellular Automata that Exhibit Switching Behaviors of Their Global States Induced by Different External Perturbations

    Yusuke Iwase, Reiji Suzuki and Takaya Arita

        頁: 70   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  306. コミュニケーション能力の進化において繰り返し生じるボールドウィン効果

    鈴木麗璽,有田隆也

    日本進化学会第10回大会要旨集, ワークショップ“言語の起源と進化”講演要旨     頁: 166   2008年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  307. *How Learning Can Guide Evolution of Communication 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the Eleventh International Conference on the Simulation and Synthesis of Living Systems (ALIFE XI)     頁: 608-615   2008年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  308. 歩いて創る音楽ー音の適応度地形上の同時聴覚を用いた歩行に基づく対話型進化的計算ー

    鈴木麗璽, 三輪真生, 有田隆也

    第9回MYCOM(AI若手の集い:人工知能学会主催)予稿集     頁: 61-64   2008年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  309. 人間とのインタラクションによって自己組織化するセルオートマトン

    岩瀬雄祐, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第9回MYCOM(AI若手の集い:人工知能学会主催)予稿集     頁: 29-32   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  310. Language Evolution and the Baldwin Effect 招待有り 査読有り

    Yusuke Watanabe, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   12 巻 ( 1 ) 頁: 65-69   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  311. Cyclic Coevolution of Cooperative Behaviors and Network Structures

    Reiji Suzuki, Masanori Kato and Takaya Arita

    Proceedings of the 3rd International Nonlinear Science Conference (abstracts)     頁: 16-17   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  312. 日本語方言の系統樹からみるミームの系統進化

    田村光平, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第70回情報処理学会全国大会論文集   ( 2 ) 頁: 501-502   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  313. 音の適応度地形上の同時聴覚を用いた歩行に基づく対話型進化的計算

    三輪真生, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第70回情報処理学会全国大会論文集   ( 2 ) 頁: 425-426   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  314. ニッチ構築と学習の相互作用に関する個体ベース進化シミュレーション

    野場康徳, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第35回知能システムシンポジウム論文集     頁: 148-153   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  315. *Cyclic Coevolution of Cooperative Behaviors and Network Structures 査読有り

    Reiji Suzuki, Masanori Kato and Takaya Arita

    Physical Review E   77 巻 ( 2 ) 頁: 021911 (7 pages)   2008年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  316. Language Evolution and the Baldwin Effect 査読有り

    Yusuke Watanabe, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life and Robotics   12 巻 ( 1 ) 頁: 65-69   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  317. 外乱によって自己組織化するセルオートマトンの進化的探索 査読有り

    岩瀬雄祐, 鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用   48 巻 ( SIG 19 (TOM 19) ) 頁: 23-32   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  318. Evolutionary Search for Cellular Automata that Exhibit Self-Organizing Properties Induced by External Perturbations 査読有り

    Yusuke Iwase, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Proceedings of the Second International Workshop on Natural Computing     頁: 79-80   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  319. Evolutionary Search for Cellular Automata that Exhibit Self-Organizing Properties Induced by External Perturbations 査読有り

    Yusuke Iwase, Reiji Suzuki and Takaya Arita

    IEEE Congress on Evolutionary Computation     頁: 759-765   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  320. 凸凹した適応度地形において繰り返し生じるボールドウィン効果

    鈴木麗璽, 有田隆也

    日本進化学会大会第9回大会プログラム・講演要旨集     頁: 119   2007年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  321. ネットワークが創発する知能研究会第3回ワークショップ講演論文集(JWEIN2007) 査読有り

    鈴木麗璽, 加藤正倫, 有田隆也

    協調ネットワークの生成と崩壊に関するエージェントベースモデル     頁: 82-88   2007年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  322. Heterochrony and Evolvability in Neural Network Development 査読有り

    Matos, A., Suzuki, R. and Arita

    Artificial Life and Robotics   11 巻 ( 2 ) 頁: 175-182   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  323. 凸凹した適応度地形において繰り返し生じるBaldwin効果

    鈴木麗璽, 有田隆也

    人工知能学会全国大会(第21回)論文集     頁: 3E7-1   2007年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  324. 凸凹した適応度地形において学習は進化をいかに促進するか

    鈴木麗璽

    第7回MYCOM (AI若手の集い: 人工知能学会主催)CD-ROM予稿集     頁: 1-4   2007年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  325. Repeated Occurrences of the Baldwin Effect Can Guide Evolution on Rugged Fitness Landscapes 査読有り

    Suzuki, R. and Arita, T.

    Proceedings of 2007 IEEE Symposium on Artificial Life     頁: 8-14   2007年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  326. *The Dynamic Changes in Roles of Learning through the Baldwin effect 査読有り

    Reiji Suzuki and Takaya Arita

    Artificial Life   13 巻 ( 1 ) 頁: 31-43   2007年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  327. Language Evolution and the Baldwin Effect

    Watanabe, Y., Suzuki, R. and Arita, T.

    Proceedings of the Twelfth International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 689-692   2007年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  328. ニッチ構築の正負と局所性がその進化に与える影響に関するシミュレーション解析

    鈴木麗璽, 有田隆也

    日本進化学会大会第8回大会プログラム・講演要旨集     頁: 70   2006年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  329. 進化の過程において学習の役割はいかに変異するか? 査読有り

    鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用(TOM14)   47 巻 ( (SIG 1) ) 頁: 101-109   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  330. Heterochrony and Evolvability in Neural Network Development 査読有り

    Artur Matos, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of Artificial Life X     頁: 63-69   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  331. How Spatial Locality Can Affect the Evolution of Niche Construction 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of Artificial Life X     頁: 452-458   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  332. 進化とニッチ構築の相互作用における空間的局所性の影響

    鈴木麗璽

    第7回MYCOM (AI若手の集い: 人工知能学会主催)     頁: 1-4 (オンライン資料集)   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  333. 協調行動とネットワーク構造の共進化モデル

    加藤正倫, 鈴木麗璽, 有田隆也

    数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集     頁: 155-162   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  334. 外乱によって自己組織化するセルオートマトンの進化的な探索

    岩瀬雄祐, 鈴木麗璽, 有田隆也

    数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集     頁: 63-70   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  335. 自家中毒による負のニッチ構築の進化に関するシミュレーション解析

    久保和紀, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第33回知能システムシンポジウム論文集     頁: 279-284   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  336. マルチエージェント系における表現型可塑性に基づく動的役割分担の進化

    老子隆之, 鈴木麗璽, 有田隆也

    計算科学シンポジウム論文集     頁: 201-208   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  337. ニッチ構築は共進化にいかに影響するか

    鈴木麗璽, 有田隆也

    計算科学シンポジウム論文集     頁: 195-200   2005年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  338. How Niche Construction Can Guide Coevolution 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the 8th European Conference on Artificial Life     頁: 493-496   2005年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  339. ニッチ構築を介した種間相互作用に関する共進化モデル

    鈴木麗璽

    第6回AI若手の集い(人工知能学会主催)オンライン資料集     頁: 5-8   2005年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  340. Evolutionary Models for Maternal Effects in Simulated Developmental Systems

    Artur Matos, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the 8th European Conference on Artificial Life     頁: 98-107   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  341. 適応的サンプリングを導入した株価パフォーマンス予測

    瀧川孝幸, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第32回知能システムシンポジウム論文集     頁: 37-42   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  342. Evolution and Niche Construction in NKES Fitness Landscape

    Proceedings of 10th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 493-496   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  343. Evolutionary Models for Maternal Effects in Simulated Developmental Systems 査読有り

    Artur Matos, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference     頁: 149-150   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  344. Evolution of Development and Heterochrony in Artificial Neural Networks

    Artur Matos, Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the 10th International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 635-638   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  345. 進化とニッチ構築の相互作用に関するシミュレーション解析

    久保和紀, 鈴木麗璽, 有田隆也

    人工知能学会全国大会(第19回)論文集     頁: 2F2-03   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  346. 進化と学習の相互作用における学習の役割の変移

    鈴木麗璽

    第5回AI若手の集い(人工知能学会主催)オンライン資料集     頁: 63-66   2004年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  347. 動的な反応ネットワークに基づく反応拡散系の構築

    小橋口 洋, 鈴木 麗璽, 有田 隆也

    第31回知能システムシンポジウム資料     頁: 197-202   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  348. Drastic Changes in Roles of Learning in the Course of Evolution 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of Artificial Life IX     頁: 369-374   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  349. 進化と学習の相互作用における学習の役割の変移

    鈴木麗璽, 有田隆也

    人工知能学会全国大会(第18回)論文集     頁: 2H4-01   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  350. Emergent Dynamics of Benefit and Cost of Learning in the Course of Evolution 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the 5th International Conference on Simulated Evolution and Learning,   STP-1-107 巻   頁: (1-6)   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  351. 進化の過程において学習の役割はいかに変移するか?

    鈴木麗璽, 有田隆也

    数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集     頁: 35-40   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  352. 進化と学習の相互作用―表現型可塑性の量的進化におけるBaldwin効果の3つの段階―

    鈴木麗璽

    第4回MYCOM(AI若手の集い:人工知能学会主催)オンライン資料集     頁: 116-119   2003年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  353. Evolutionary Analysis on Spatial Locality in N-Person Iterated Prisoner's Dilemma 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    International Journal of Computational Intelligence and Applications   3 巻 ( 2 ) 頁: 177-188   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  354. 行動多様性に対する情報共有の影響とその適応性-イベント会場における混雑情報提供に関するマルチエージェントシミュレーション- 査読有り

    鈴木麗璽, 有田隆也

    電子情報通信学会論文誌   86-D-I 巻 ( 11 ) 頁: 830-837   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  355. The Baldwin Effect Revisited: Three Steps Characterized by the Quantitative Evolution of Phenotypic Plasticity 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of Seventh European Conference on Artificial Life     頁: 395-404   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  356. Effects of Information Sharing on Collective Behaviors in Competitive Populations 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the Eighth International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 36-39   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  357. 平成13年度 複雑系科学の産業応用に関する調査研究報告書 第2部 「人工生命手法を用いたマルチエージェント・シミュレーション」(担当)

    鈴木麗璽,有田隆也

    財団法人人工知能研究振興財団     頁: 75-97   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  358. 進化と学習の相互作用に対する空間的局所性の影響 査読有り

    鈴木麗璽, 有田隆也

    人工知能学会誌   17 巻 ( 4 ) 頁: 373-379   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  359. イベント会場における混雑と情報提供に関するマルチエージェントモデル

    鈴木麗璽

    第3回MYCOM (AI若手の集い: 人工知能学会主催)     頁: 33-38   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  360. 行動多様性に対する情報共有の影響とその適応性

    鈴木麗璽

    第8回創発システムシンポジウムポスター講演資料     頁: 107-108   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  361. マルチエージェント強化学習における遺伝的嗜好の効果

    谷澤良治, 鈴木麗璽, 有田隆也

    第13回自律分散システムシンポジウム資料     頁: 91-96   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  362. Evolutionary Analysis on Spatial Locality in the N-person Iterated Prisoner's Dilemma 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the Inaugural workshop on Artificial Life (IAL '01)     頁: 105-114   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  363. N人版繰り返し囚人のジレンマゲームにおける空間的局所性の進化

    鈴木麗璽, 有田隆也

    人工知能学会第15回全国大会論文集, 3C2-01     頁: 1-4   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  364. N人版繰り返し囚人のジレンマゲームにおける空間的局所性の影響とその動的な進化

    鈴木麗璽

    第2回MYCOM(AI若手の集い:人工知能学会主催)     頁: 47-52   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  365. N人版繰り返し囚人のジレンマゲームにおける空間的局所性の影響とその進化

    鈴木麗璽, 有田隆也

    電子情報通信学会「人工知能と知識処理」研究会報告   101 巻 ( 66 ) 頁: 39-45   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  366. 進化と学習の相互作用‐繰り返し囚人のジレンマゲームにおけるBaldwin効果‐ 査読有り

    鈴木麗璽, 有田隆也

    人工知能学会誌   15 巻 ( 3 ) 頁: 495-502   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  367. How learning Can Affect the Course of Evolution in Dynamic environments

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of the Fifth International Symposium on Artificial Life and Robotics     頁: 260-263   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  368. Interactions between Learning and Evolution -Outstanding Strategy generated by the Baldwin Effect- 査読有り

    Arita Takaya, Reiji Suzuki

    Proceedings of Alife VII     頁: 196-205   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  369. Interaction between Evolution and Learning in a Population of Globally or Locally Interacting Agents 査読有り

    Reiji Suzuki, Takaya Arita

    Proceedings of 7th International Conference on Neural Information Processing     頁: 738-743   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  370. 動的環境における進化と学習の相互作用~Baldwin効果の工学的応用に向けて~

    鈴木麗璽, 有田隆也

    第1回MYCOM(AI若手の集い:人工知能学会主催)     頁: 9-15   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  371. メタ・パブロフ: 進化と学習による適応を自動調節する繰り返し型囚人のジレンマ戦略

    鈴木麗璽, 有田隆也

    情報処理学会研究報告,99-GI-1     頁: 15-22   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  372. 学習が進化の過程に与える影響に関するシミュレーション解析

    鈴木麗璽, 有田隆也

    第9回数理生物学シンポジウム予稿集     頁: 9   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  373. 囚人のジレンマゲームにおけるBaldwin効果

    鈴木麗璽, 有田隆也

    人工知能学会第13回全国大会論文集     頁: 277 - 278   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

▼全件表示

講演・口頭発表等 10

  1. Case Study 2: Bird Song Analysis 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月8日

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    国名:日本国  

  2. Case Study: 野鳥の歌分析

    鈴木麗璽

    第18回HARK講習会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月21日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    国名:日本国  

  3. リアリティの再構成 招待有り

    鈴木麗璽

    TOKYO ALIFE 2020 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  4. Roles of social learning and physical niche construction on evolutionary novelty and diversity 招待有り 国際会議

    Reiji Suzuki

    The Fourth International Workshop of Social Learning and Cultural Evolution in the 2018 Conference on Artificial Life 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月30日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Newcastle   国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  5. 野鳥の歌の進化に対する人工生命アプローチ

    鈴木麗璽

    JT生命誌研究館BRH公開セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月15日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:JT生命誌研究館   国名:日本国  

  6. Artificial Life Approaches for Understanding and Applying Biological Concepts 国際会議

    Reiji Suzuki

    Department of Biomathematics Seminar Series: Frontiers in Systems and Integrative Biology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  7. Interactions between evolution and learning 国際会議

    Reiji Suzuki

    The Fourth Symposium Japanese-French Frontiers of Science 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月22日 - 2010年1月24日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:フランス共和国  

  8. 歩いて創る音楽:立体音響を活用した音の適応度地形上の歩行に基づく対話型進化計算

    鈴木麗璽

    財団法人サウンド技術振興財団第20回研究助成講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  9. コミュニケーション能力の進化とボールドウィン効果

    鈴木麗璽

    東京大学大学院理学系研究科・理学部生物学専攻 人類学談話会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月14日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  10. 学習はコミュニケーション能力の進化をいかに促進するか

    鈴木麗璽

    北陸先端科学技術大学院大学橋本研究室セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 5

  1. 予測的符号化原理による心性創発と共有-認知科学・人文学・情報学 統合的研究-

    研究課題番号:17J0011b  2017年10月 - 現在

    課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業 (領域開拓プログラム) 

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  2. 歩いて創る音楽:立体音響を活用した音の適応度地形上の歩行に基づく対話型進化計算

    2008年05月 - 2009年03月

    財団法人サウンド技術振興財団 平成20年度研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 進化と学習の相互作用に基づくハイブリッドな適応アルゴリズムの解析

    2004年09月 - 2005年08月

    大川情報通信基金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    Baldwin効果に関して,生物学的・工学的に重要であるにもかかわらずこれまで注目されてこなかった,遺伝子間の非線形な相互作用であるエピスタシスに焦点をあて,エピスタシスによる進化と学習の複雑な相互作用を解析し,同時に進化と学習のハイブリッドな適応アルゴリズムの工学的応用の可能性を探ることを目的とする.

  4. 人工生命手法に基づく適応プロセス間相互作用の総合的解明

    2004年04月 - 2005年03月

  5. 人工生命手法に基づく進化と学習の相互作用の解析とその工学的応用

    2001年04月 - 2002年03月

    堀情報科学振興財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    Baldwin効果をはじめとする進化と学習の相互作用の動的環境における一般的特性について,人工生命手法を用いた抽象モデルによる進化実験を通して明らかにすると同時に,抽象モデルにおける研究から得られる知見の進化的計算への応用の可能性を探る.

科研費 13

  1. 音源定位技術を利用した霊長類の音声ネットワーク可視化と社会性の評価と検討

    研究課題/研究課題番号:20K21811  2020年04月 - 現在

    挑戦的研究(萌芽)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:1300000円 ( 直接経費:1000000円 、 間接経費:300000円 )

  2. 野鳥行動解析のためのマルチモーダル生態環境理解・解析技術の構築

    研究課題/研究課題番号:20H00475  2020年04月 - 現在

    基盤研究(A)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  3. 鳥類の鳴き声を題材としたロボット聴覚技術のマルチスケール行動生態観測への応用

    研究課題/研究課題番号:19KK0260  2019年10月 - 現在

    国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 仮想生物進化における新奇な個体間関係の創発と生態理解・応用への展開

    研究課題/研究課題番号:18K11467  2018年04月 - 現在

    基盤研究(C)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 言語の起源・進化の構成的理解

    研究課題/研究課題番号:17H06383  2017年06月 - 現在

    新学術領域研究

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  6. 紛争と協力の文化進化的基盤に関する学際的研究

    研究課題/研究課題番号:17KT0001  2017年04月 - 2019年03月

    基盤研究(B)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  7. 野鳥の歌声解析を対象とした屋外音環境理解

    研究課題/研究課題番号:16K00294  2016年04月 - 2019年03月

    基盤研究(C)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  8. 表現型可塑性の多様性の進化に対する複雑系アプローチと生態理解・工学応用への展開

    研究課題/研究課題番号:15K00335  2015年04月 - 2018年03月

    基盤研究(C)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. ロボット聴覚の実環境理解に向けた多面的展開

    研究課題/研究課題番号:24220006  2015年04月 - 2017年03月

    基盤研究(S)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  10. 同所的種間相互作用に基づく学習とニッチ構築の共進化に対する複雑系アプローチと応用

    研究課題/研究課題番号:24500168  2012年04月 - 2015年03月

    基盤研究(C)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  11. コミュニケーション能力の創発における進化と学習の相互作用に関する構成論的研究

    研究課題/研究課題番号:21700156  2009年04月 - 2012年03月

    若手研究(B)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  12. 適応度地形の特性に注目した進化と学習の相互作用の解析とその工学的応用

    研究課題/研究課題番号:19700137  2007年04月 - 2009年03月

    若手研究B(課題番号:19700137)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  13. 進化と学習の相互作用によるハイブリッドな適応システムの解析とその工学的応用

    研究課題/研究課題番号:16700139  2004年04月 - 2007年03月

    若手研究B(課題番号:16700139)

    鈴木麗璽

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 26

  1. 情報セキュリティとリテラシー2

    2019

  2. プログラミング1

    2019

  3. 計算情報学8

    2019

  4. クリエイティブネットワーキング

    2019

  5. 複雑系科学演習4

    2019

  6. 複雑系プログラミング特論1・2

    2019

  7. 複雑系プログラミング特論

    2015

  8. 複雑系プログラミング特論

    2014

  9. 基礎セミナーA

    2014

  10. 複雑系科学実験II

    2014

  11. プログラミング2

    2014

  12. ネットワーク基礎

    2014

  13. 複雑系プログラミング特論

    2013

  14. プログラミング2

    2013

  15. ネットワーク基礎

    2013

  16. 複雑系科学実験II

    2013

  17. 基礎セミナーA

    2013

  18. プログラミング2

    2012

  19. ネットワーク基礎

    2012

  20. 複雑系プログラミング特論

    2012

  21. 基礎セミナーA

    2012

  22. 複雑系科学実験II

    2011

  23. ネットワーク基礎

    2011

  24. プログラミング2

    2011

  25. 複雑系プログラミング特論

    2011

  26. 複雑系科学実験II

    2010

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 2

  1. データベース入門

    2005年4月 - 2006年3月 愛知学院大学)

  2. データベース入門

    2004年4月 - 2005年3月 愛知学院大学)

 

社会貢献活動 1

  1. 名古屋大学全学同窓会広報委員長

    編集長

    2016年11月 - 現在

学術貢献活動 2

  1. Organizer of Special Session on Robot Audition and Its System Integration 国際学術貢献

    企画立案・運営等

    2021 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2021)  2021年1月13日

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  2. Organizer of Tutorial on Robot Audition Open Source Software HARK 国際学術貢献

    企画立案・運営等

    IJCAI-PRICAI 2020  2021年1月8日