2022/05/06 更新

写真a

ヤマシタ ジユンコ
山下 淳子
YAMASHITA, Junko
所属
大学院人文学研究科 人文学専攻 英語文化 教授
教養教育院統括部 兼任教員
大学院担当
大学院国際開発研究科
大学院人文学研究科
学部担当
文学部 人文学科
職名
教授

学位 3

  1. 言語学博士

  2. 言語学修士

  3. 教育学修士

研究キーワード 1

  1. 第二言語習得研究(リーディング・語彙・心的辞書)

現在の研究課題とSDGs 2

  1. 第二言語メンタルレキシコン、語彙習得

  2. 第二言語リーディング

学歴 2

  1. ランカスター大学

    - 1999年

  2. 広島大学   教育学部   教科教育学科

    - 1986年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 5

  1. 国際言語テスト学会

  2. 外国語教育メディア学会

  3. 大学英語教育学会

  4. 全国英語教育学会

  5. 日本言語テスト学会

 

論文 58

  1. The complex relationship between conscious/unconscious learning and conscious/unconscious knowledge: The mediating effects of salience in form-meaning connections 査読有り

    Fukuta Junya, Yamashita Junko

    SECOND LANGUAGE RESEARCH     2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1177/02676583211044950

    Web of Science

  2. Effects of learning direction in retrieval practice on EFL vocabulary learning 査読有り

    Terai, M., Yamashita, J., & Pasich, K. E.

    Studies in Second Language Acquisition   First view 巻   2021年9月

  3. Conceptual transfer and lexical development in adjectives of space: Evidence from judgments, reaction times, and eye tracking 査読有り

    Wolter Brent, Yamashita Junko, Leung Chi Yui

    APPLIED PSYCHOLINGUISTICS   41 巻 ( 3 ) 頁: 595 - 625   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/S0142716420000107

    Web of Science

  4. Measuring L2 Reading 招待有り 査読有り

    Jeon, E. H. & Yamashita, J.

    The Routledge Handbook of SLA and Language Testing     2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  5. Reading to learn in a foreign language An integrated approach to FL instruction and assessment

    Koda Keiko, Yamashita Junko

    READING TO LEARN IN A FOREIGN LANGUAGE: AN INTEGRATED APPROACH TO FOREIGN LANGUAGE INSTRUCTION AND ASSESSMENT     頁: 3 - 8   2019年

     詳細を見る

  6. WORD FREQUENCY, COLLOCATIONAL FREQUENCY, L1 CONGRUENCY, AND PROFICIENCY IN L2 COLLOCATIONAL PROCESSING WHAT ACCOUNTS FOR L2 PERFORMANCE? 査読有り

    Wolter Brent, Yamashita Junko

    STUDIES IN SECOND LANGUAGE ACQUISITION   40 巻 ( 2 ) 頁: 395-416   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/S0272263117000237

    Web of Science

  7. An integrated approach to foreign language instruction and assessment 査読有り

    Koda, K. & Yamashita, J.

    Georgetown University Round Table 2016 proceedings     頁: in press   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  8. Possibility of semantic involvement in the L1-L2 congruency effect in the processing of L2 collocations 査読有り

    Yamashita Junko

    JOURNAL OF SECOND LANGUAGE STUDIES   1 巻 ( 1 ) 頁: 60 - 78   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1075/jsls.17024.yam

    Web of Science

  9. Orthographic and phonological processing in L2-English word recognition Longitudinal observations from Grade 9 to 11 in EFL learners in Japan

    Yamashita Junko

    WRITING SYSTEMS, READING PROCESSES, AND CROSS-LINGUISTIC INFLUENCES: REFLECTIONS FROM THE CHINESE, JAPANESE AND KOREAN LANGUAGES   7 巻   頁: 267 - 291   2018年

     詳細を見る

  10. Intermediate-level readers 査読有り

    Yamashita, J.

    The TESOL encyclopedia of English language teaching     頁: in press   2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  11. Comprehension and Knowledge Components That Predict L2 Reading: A Latent-Trait Approach 査読有り

    Yamashita Junko, Shiotsu Toshihiko

    APPLIED LINGUISTICS   38 巻 ( 1 ) 頁: 43-67   2017年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/applin/amu079

    Web of Science

  12. Processing collocations in a second language: A case of first language activation? 査読有り

    Wolter, B., & Yamashita, J.

    Applied Psycholinguistics   36 巻 ( 5 ) 頁: 1193-1221   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Effects of cognitive demands on attention orientation in L2 oral production 査読有り

    Fukuta, J. and Yamashita, J.

    System   53 巻   頁: 1-12   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.System.2015.06.010

  14. Processing collocations in an L2: A case of L1 activation? 査読有り

    Wolter, B. & Yamashita, J.

      36 巻 ( 5 ) 頁: 1193-1221   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/s0142716414000113

  15. In search of the nature of extensive reading in L2: Cognitive, affective, and pedagogical perspectives 招待有り 査読有り

    Yamahsita, J.

    Reading in a Foreign Language   27 巻 ( 1 ) 頁: 168-181   2015年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Comprehension and knowledge components that predict L2 reading: A latent-trait approach 査読有り

    Yamashita, J. & Shiotsu, T.

    Applied Linguistics     頁: 10.1093/applin/amu079   2015年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. The relations and comparisons between reading comprehension and reading rate of Japanese high school EFL learners 査読有り

    Fujita, K. and Yamashita, J.

    Reading Matrix   14 巻 ( 2 ) 頁: 34-49   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Effects of instruction on Yes-No responses to L2 collocations 招待有り 査読有り

    Yamashita, J.

    Vocabulary   3 巻 ( 2 ) 頁: 31-37   2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7820/vli.v03.1.yamashita

  19. Phonemic awareness and reading comprehension among Japanese adult learners of English 査読有り

    Yoshikawa, L. & Yamashita, J.

    Open Journal of Modern Linguistics (OJML)   4 巻   頁: 471-480   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4236/ojml.2014.44039

  20. L2 Reading Comprehension and its Correlates: A Meta-analysis 査読有り

    Jeon, E. H.. & Yamashita, J.

    Language Learning   64 巻 ( 1 ) 頁: 160-212   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. 高校生の英文読解における意味的結束性理解、語彙・文法力、日本語読解力の関係に関する研究:パイロットスタディ 査読有り

    藤田賢・甲田慶子・山下淳子

    国際開発フォーラム     頁: 00-00   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Reliability of lexical richness measures based on word lists in short second language productions 査読有り

    Kojima, M. & Yamashita, J.

    System: An International Journal of Educational Technology and Applied Linguistics   42 巻   頁: 23-33   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Effects of extensive reading on reading attitudes in a foreign language 査読有り

    Yamashita, J.

    Reading in a Foreign Language   25 巻   頁: 248-263   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Word recognition subcomponents and passage level reading in a foreign language 査読有り

    Yamashita, J.

    Reading in a Foreign Language   25 巻   頁: 51-70   2013年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. 母語と第二言語における連語表現の処理の相違について ―ドイツ語の連語表現に関する視線計測研究― 査読有り

    杉浦正利・成田克史・藤村逸子・山下淳子・梁志鋭

    LET中部支部紀要   24 巻   頁: 47-56   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Influences of linguistic factors on the acquisition of explicit and implicit knowledge: Focusing on agreement type and morphosyntactic regularity in English plural morpheme 査読有り

    Kusanagi, K., & Yamashita, J.

    Annual Review of English Language Education in Japan.   24 巻   頁: 205-220   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. The influence of verb subcategorization information and the complementizer that on sentence processing by Japanese learners of English as a foreign language. 査読有り

    Bando, T. & Yamashita, J.

    JACET Journal   55 巻   頁: 1-17   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Relationship of Oral Reading Prosody to English Language Proficiency in Japanese EFL Learners: A Preliminary Study 査読有り

    Yamashita, J. & Amano, S

    JACET Chubu Journal,   9 巻   頁: 155-168   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. L1 influence on the acquisition of L2 collocations: Japanese 査読有り

    Yamahsita, J. & Jiang, N.

    TESOL Quarterly   44 巻   頁: 647-668   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Examining reading fluency in a foreign language: Effects of text segmentation on L2 readers 査読有り

    Yamashita, J., & Ichikawa, S

    Reading in a Foreign Language   22 巻 ( 2 ) 頁: 263-283   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Extensive reading and development of different aspects of L2 proficiency 査読有り

    Yamashita, J.

    System   36 巻   頁: 661-672   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. *Investigating asymmetry in EFL learners' mental lexicon: Connections between lexical and conceptual representations in L1 and L2. 査読有り

    Yamashita, J.

    JACET Journal   45 巻   頁: 63-79   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. * The relationship of reading attitudes between L1 and L2: An investigation of adult EFL learners in Japan 査読有り

    Yamashita, J.

    TESOL Quarterly   41 巻 ( 1 ) 頁: 85-105   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Transfer in the Affective Domain of Reading: L1 and L2 Reading Attitudes of Japanese EFL Learners 査読有り

    Yamashita, J.

    Proceedings of the 2004 International Symposium on Applied Linguistics and Language Teaching     頁: 650-656   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  35. *Reading attitudes in L1 and L2, and their influence on L2 extensive reading 査読有り

    Yamashita, J.

    Reading in a Foreign Language   16 巻 ( 1 ) 頁: 1-19   2004年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. An Analysis of Genitive Relative Clauses in a British Written English Corpus 査読有り

    Yamashita, J.

    ITL Review of Applied Linguistics   141-142 巻   頁: 247-254   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. * Processes of taking a gap-filling test: Comparison of skilled and less-skilled EFL readers. 査読有り

    Yamashita, J.

    Language Testing   20 巻 ( 3 ) 頁: 267- 293   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. What does a corpus tell us about judgements about text difficulty?: An analysis of perceived level of difficulty in the British National Corpus. 査読有り

    Yamashita, J. & Ito, A.

    English Corpus Studies.   10 巻   頁: 105-124   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Influence of L1 reading on L2 reading: different perspectives from the process and product of reading.

    Yamashita, J.

    Studies in Language and Culture   23 巻 ( 2 ) 頁: 271-283   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  40. Mutual Compensation between L1 Reading and L2 Language Proficiency in L2 Reading Comprehension 査読有り

    Yamashita, J.

    Journal of Research in Reading.   25 巻 ( 1 ) 頁: 80-94   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Reading Strategies in L1 and L2: Comparison of Four Groups of Readers with Different Reading Ability in L1 and L2. 査読有り

    Yamashita, J.

    ITL: Review of Applied Linguistics   ( 135-136 ) 頁: 1-35   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Transfer of L2 reading ability to L2 reading: An elaboration of the linguistic threshold

    Yamashita, J.

    Studies in Language and Culture.   23 巻 ( 1 ) 頁: 189-200   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  43. Relative Difficulties on the Levels of Comprehension in L1 Reading and L2 Reading

    Yamashita, J.

    Studies in Language and Culture   20 巻 ( 1 ) 頁: 153-170   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  44. Reading Strategies in L1 and L2 査読有り

    Yamashita, J.

    Annual Review of English Language Education in Japan   7 巻   頁: 135-144   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. EFLリーディングにおける結束的要素の理解-物語文を題材として-

    山下淳子

    山陽女子短期大学研究紀要   21 巻   頁: 97-106   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  46. An Analysis of Relative Clauses in the Lancaster/IBM Spoken English Corpus 査読有り

    Yamashita, J.

    English Studies   75 巻 ( 1 ) 頁: 73-84   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Reding in a Foreign Language : Reading ability or Language ability ? 査読有り

    Yamashita, J.

    JACET Bulletin   24 巻   頁: 159-178   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Power Struggle in Discourse -A Case Study of a Medical Interview-

    Yamashita, J.

    Bulletin of Sanyo Women's College   ( 19 ) 頁: 99-112   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  49. Metacognition and Second Language Learning

    Yamashita, J.

    CASELE Research Bulletin   21 巻   頁: 41-51   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. The Effect of Neutral and Nonneutral Suffixes on a Lexical Decision Task by Japanese Learners of English -An Aspect of Root-Suffix Distribution-

    Yamashita, J.

    Bulletin of Sanyo Women's College     頁: 17   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  51. Morphological Information in Word Recognition 査読有り

    Yamashita, J.

    CASELE Research Bulletin     頁: 20   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. A Consideration on the Development of Metacognition 査読有り

    Yamashita, J.

    Bulletin of Educational Research     頁: 36   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Japanese Learner's Strategy of English Sentence Processing : On Word Order Strategy 査読有り

    Yamashita, J.

    CASELE Research Bulletin     頁: 19   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Japanese Learner's Strategy of English Sentence Processing : On Semantic Strategy 査読有り

    Yamashita, J.

    CASELE Research Bulletin     頁: 19   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Resolution among Conflicting Cues : A Study of Sentence Processing of Japanese Learners of English

    Yamashita, J.

    Bulletin of Educational Research     頁: 35   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. EFFECTS OF LEARNING DIRECTION IN RETRIEVAL PRACTICE ON EFL VOCABULARY LEARNING

    Terai Masato, Yamashita Junko, Pasich Kelly E.

    STUDIES IN SECOND LANGUAGE ACQUISITION   43 巻 ( 5 ) 頁: 1116 - 1137   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1017/S0272263121000346

    Web of Science

  57. Benefits and challenges of theory-guided approaches to FL instruction

    Yamashita Junko, Koda Keiko

    READING TO LEARN IN A FOREIGN LANGUAGE: AN INTEGRATED APPROACH TO FOREIGN LANGUAGE INSTRUCTION AND ASSESSMENT     頁: 211 - 219   2019年

     詳細を見る

  58. Integrating content as a way of promoting students' involvement and ownership in skill-focused instruction

    Yamashita Junko

    READING TO LEARN IN A FOREIGN LANGUAGE: AN INTEGRATED APPROACH TO FOREIGN LANGUAGE INSTRUCTION AND ASSESSMENT     頁: 57 - 83   2019年

     詳細を見る

▼全件表示

書籍等出版物 5

  1. Reading to Learn in a Foreign Language: An integrated approach to foreign language instruction and assessment

    Koda, K. and Yamashita, J.( 担当: 共著)

    Routledge  2019年 

     詳細を見る

    総ページ数:226   記述言語:英語 著書種別:学術書

  2. Orthographic and phonological processing in L2-English word recognition: Longitudinal observations from Grade 9 to 11 in EFL learners in Japan

    Junko Yamashita( 担当: 単著)

    John Benjamins  2018年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  3. アイトラッキングを使った言語処理過程の研究

    杉浦正利, 山下淳子( 担当: 共著)

    ひつじ書房  2011年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 反応時間データを使った言語処理過程の研究

    山下淳子, 杉浦正利( 担当: 共著)

    ひつじ書房  2011年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  5. 発話プロトコルを使った認知プロセスの研究

    山下淳子( 担当: 単著)

    ひつじ書房  2011年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 56

  1. Reading Comprehension and its Correlates: A Meta-Analysis of Correlations: An Updated Meta-Analysis 国際共著 国際会議

    Jeon, E. H. & Yamashita, J.

    American Association of Applied Linguistics,  2022年3月20日  American Association of Applied Linguistics

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:Pittsburgh, USA   国名:アメリカ合衆国  

  2. Predictors of EFL reading comprehension: A longitudinal study with learners from grade 9 to 11 国際共著 国際会議

    Yamashita, J., Shiotsu, T., & Kusanagi, K.

    American Association of Applied Linguistics,  2022年3月21日  American Association of Applied Linguistics

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:英語  

    国名:アメリカ合衆国  

  3. Promoting students’ involvement and ownership by integrating content in language-skill-based EFL instruction in Japan 国際会議

    Yamashita, J.

    2021年3月  American Association of Applied Linguistics

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Virtual   国名:アメリカ合衆国  

  4. Effects of Learning Direction in Retrieval Practice on EFL Vocabulary Learning

    Terai, M, Yamashita, J. & Pasich, K.

    American Association of Applied Linguistics  2021年3月  American Association of Applied Linguistics

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    開催地:Virtual   国名:アメリカ合衆国  

  5. Relationship between L2 Reading Comprehension and its Predictors: A Meta-Analysis of Correlation Coefficients

    Jeon, E. H. & Yamashita, J.

    American Association of Applied Linguistics,  2021年3月  American Association of Applied Linguistics,

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語  

    開催地:Virtual   国名:アメリカ合衆国  

  6. 外国語としての英語の読みの速度を予測する下位レベルの要因―中学3年生から高校2年生までの縦断的研究―

    山下淳子

    全国英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  7. Knowledge and skill factors that account for EFL reading: The case of Japanese learners from Grade 9 to 11 国際会議

    Yamashita, J. and Shiotsu, T.

    American Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Chicago, USA   国名:アメリカ合衆国  

  8. Conceptual distinctions in translation equivalents: evidence from eye-tracking 国際会議

    Wolter, B., Yamashita, J., and Leung, Chi Yui.

    American Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  9. Relationship between L2 reading comprehension and its predictors: A meta-analysis of correlation coefficients 国際会議

    Jeon, E. H and Yamashita, J.

    International Symposium on Bilingualism 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:Limerick, Ireland   国名:アイルランド  

  10. Longitudinal and concurrent predictors of reading comprehension in English as a foreign language: An examination of longitudinal data from Grade 9 to 10 国際会議

    Yamashita, J.

    Pacific Second Language Research Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  11. What Account for L2 Reading Performance?: A Case of Secondary School EFL Learners in Japan 国際会議

    Yamashita, J., & Shiotsu, T.

    European Second Language Association Annual Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:フィンランド共和国  

  12. An integrated approach to foreign language assessment and instruction 国際会議

    Koda, K., Yamashita, J., & Ichikawa, S.

    Georgetown University Round Table 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Washington D.C., USA   国名:アメリカ合衆国  

  13. Prompts in a phrasal decision task for investigating L1 effects on the acquisition of L2 collocations 国際会議

    Yamashita, J.

    European Second Language Association Annual Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:フランス共和国  

  14. Components predicting reading comprehension in English as a foreign language from grade 9 to 11 国際会議

    Yamashita, J.

    Society for the Scientific Study of Reading Annual Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  15. 第二言語読解のコンポーネント:メタ分析と日本の中等教育レベルの横断的研究から

    山下淳子

    外国語教育メディア学会新人賞奨励受賞記念講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  16. 語彙と読解の相互関係 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    国名:日本国  

  17. Interplay of two types of cognitive demands and attention orientation in L2 oral production 国際会議

    Fukuta, J. & Yamashita, J.

    AILA World Congress. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:オーストラリア連邦  

  18. Implicit processing of prosodic information during silent reading among L2 learners: Evidence from eye movement data 国際会議

    Yoshikawa, L., Leung, C. Y., & Yamashita, J.

    Annual Conference of Japan Society of Language Sciences 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  19. Effects of Instruction on Yes-No Responses to L2 Collocations 国際会議

    Yamashita, J.

    A Symposium on Vocabulary Instruction and Learning 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  20. The L1's influence on L2 collocations: Are L1 collocations copied into L2 lexical entries? 国際会議

    Brent Wolter & Junko Yamashita

    American Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  21. 第二言語読解研究のマルチファクターアプローチ

    山下淳子

    読解シンポジウム「第二言語(L2)の読解を支える能力は何か?」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  22. Effects of Simple versus Complex Tasks on L2 Learners'Attention to Form in Oral Production. 国際会議

    Fukuta, J. & Yamashita, J.

    Second Language Research Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  23. Native-like Advantage in Processing Collocational Expressions among Japanese Learners of French 国際会議

    Sugiura, M., Fujimura, I., Yamashita, J. & Leung, C. Y.

    European Second Language Association Annual Conference. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  24. Vocabulary size and syntactic knowledge as predictors of listening comprehension in a foreign language 国際会議

    Yamashita, J. & Shiotsu, T.

    European Second Language Association Annual Conference. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. 高校生の英文読解における 結束性理解、語彙・文法力、日本語読解力の関係に関する研究:パイロットスタディ

    藤田賢・山下淳子

    全国英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  26. A study of phonemic awareness and reading comprehension:How phonemic awareness contributes to predicting the reading comprehension in English of L1-Japanese learners. 国際会議

    Yoshikawa, L & Yamashita, J.

    Annual Conference of Society for Scientific Studies of Reading. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  27. Components of second language reading comprehension 国際会議

    Yamashita, J.

    Visiting Scholar's Lecture 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  28. Sub-categorization of phonemic awareness and its unique influence on decoding skills of Japanese adult learners of English 国際会議

    Yoshikawa, L & Yamashita, J.

    Annual Conference of Japan Society of Language Sciences 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  29. Relationship between L2 Reading Comprehension and its Predictors: A Meta-Analysis of Correlation Coefficients 国際会議

    Jeon, E H. & Yamashita, J.

    American Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  30. 複数形の明示的および暗示的知識の習得における数の一致の種類と形態統語的規則性の影響 – 時間制限を操作した文法性判断課題を用いてー

    草薙邦広

    全国英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  31. )学習者による英文読解時に動詞下位範疇化情報はオンライン処理されているかー視線計測および自己ペース読み課題を用いた調査―

    坂東貴夫

    全国英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  32. アイトラッキングを使ったフランス語母語話者のコロケーション知識の測定 国際会議

    藤村逸子、杉浦正利、山下淳子、坂東貴夫、梁志鋭、ボーメール晶子

    日本言語科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  33. A Meta-Analytic Review of L2 Reading Component Tests: A Meta-Analysis of Correlation Coefficients. 国際会議

    Jeon, E H. & Yamashita, J.

    Language Testing Research Colloquium. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  34. Relative contribution of L2 knowledge, L2 listening ability, and L1 reading ability to L2 reading: A study of L1-Japanese EFL learners at the tertiary level. 国際会議

    Shiotsu, T.

    American Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  35. Do L2 Learners Have the Same Collocational Knowledge as L1 Speakers? Evidence from Eye-tracking Data 国際会議

    Sugiura, M. Yamashita, J. Leung, C. & Bando, T.

    American Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  36. The Relationship of Second Language Reading Comprehension to its Components: A Meta-Analysis of Correlation Coefficients 国際会議

    Second Language Research Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  37. アイトラッキングを使った第二言語におけるコロケーション習得研究 国際会議

    杉浦正利・山下淳子・梁 志鋭・坂東貴夫

    第14回認知神経心理学研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  38. Testing Two-Component Models for L2 Reading Comprehension: L2 Knowledge, L2 Listening Ability, or L1 Reading Ability? 国際会議

    Yamashita, J. & Shiotsu, T.

    European Second Language Association Annual Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  39. Effects of extensive reading on reading attitudes in a foreign language. 国際会議

    Yamashita, J.

    British Association for Applied Linguistics Annual Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Bristol   国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  40. 日本人高校生における「読解力」「読解速度」の関係とその発達に関する研究

    藤田賢,山下淳子

    全国英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  41. 第二言語ライティングにおけるメタ言語的フィードバックの役割

    稲垣宏行, 山下淳子

    全国英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  42. Word Recognition Components and L2 Reading: Significance of Lexical Meaning Access for Japanese EFL Readers. 国際会議

    Second Language Research Forum, Maryland, USA 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  43. Examining effects of L2 extensive reading in the cognitive and affective domains. 国際会議

    British Association for Applied Linguistics Annual Conference, Aberdeen, UK 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  44. A Latent-Trait Approach to Revisiting the Construct of Linguistic Threshold for L2 Reading 国際会議

    European Second Language Association Annual Conference, Reggio Emilia, Italy 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  45. 読みの流暢さの理解に向けて:音読中のポーズ・ピッチ変化とディコーディング・英語力との関係

    Yamashita, J., & Amano, S.

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  46. 単語の出現 頻度が英文読解に及ぼす影響 -視線計測装置を用いた調査からー

    Sakaue, T., Leung, C.Y., Sugiura, M., Yamashita, J., Bando, T., & Kinoshita, T.

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  47. A multi-method investigation of vocabulary breadth and syntactic knowledge as predictors of L2 reading ability. 国際会議

    American Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  48. Chunking and reading: The effect of text segmentation on L2 reading 国際会議

    American Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  49. Examining L1 influence on the acquisition of L2 collocations: Collocation congruency between learners' L1 and L2 国際会議

    European Second Language AssociationConference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  50. L1 influence on the processing of L2 collocations: A case of Japanese ESL speakers 国際会議

    Annual Meeting of British Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  51. Chunking and reading fluency: Effects of text segmentation on Japanese readers reading in English as a foreign language 国際会議

    Asian Reading Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  52. Investigating asymmetry in second language learners' mental lexicon: Connections between lexical and conceptual representations in first and second languages 国際会議

    European Second Language Acquisition Conference 2006 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:英語  

  53. Extensive Reading and Development of EFL Ability in Higher Education: A Case Study of Adult Japanese EFL Learners 国際会議

    AC21, 3rd Biennial International Research Festival : English in Higher Education in the 21st Century 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  54. Effects of extensive reading measured by EPER tests 国際会議

    The 38th Annual Meeting of British Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  55. The relationship between L1 and L2 reading attitudes of Japanese EFL learners 国際会議

    The Sixth International Symposium on Applied Linguistics and Language Teaching 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

    記述言語:英語  

  56. Attitudes towards reading and performance in L2 extensive reading 国際会議

    ALAA (Australian Association of Applied Linguistics) Congress 2003 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年7月

    記述言語:英語  

▼全件表示

Works(作品等) 1

  1. 難読児の言語指導

    1993年
    -
    1994年

科研費 4

  1. 外国語における形態素知識・語彙力・読解力の関係

    研究課題/研究課題番号:18K00737  2018年4月 - 2023年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    山下 淳子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    本研究は英語を外国語として学ぶ大学生を対象に、英語の形態素知識と読解力、語彙力との関係をモデル化することを最終目的としている。3年目の今年は、本来であれば、特別研究期間が認められて英国に1年滞在し、本研究を拡大した研究を共同研究者と行う予定であった。しかし、コロナパンデミックで渡英できず、日本で事態の収束を待っていたが、丸1年たっても収まらず、計画の実行は不可能となった。予測が難しい状況であったが、本年度後半より徐々に、渡英が不可能であることを前提に、研究計画の軌道修正を始めた。まず、対象を日本で英語を学ぶ大学生に戻し、彼らの英語読解力、語彙力を測定するのに適したテストを模索した。感染対策措置の長期化が見込まれる中、オンライン、オンデマンドで受験できるテストも視野に入れた。昨年に決めていたコンピュータ適応型の派生形態素知識テストはこの条件を満たすので、そのまま使用することにした。読解力と語彙力のテストについては、第1段階の予備調査としてVELCを実施することにした。このテストは文法テストもセットとして受験するため、当初の研究課題を多少拡大し「語彙・文法知識という読解力の強力なコンポーネントに加えて形態素知識は読解力にどのように貢献するのか」に変更した。そしてこの問いを、採用する形態素知識テストで測られる3つの側面(form, meaning, use)それぞれについて調べる。
    その他の実績としては、昨年パンデミックで中止となった国際学会(アメリカ応用言語学会)が今年はオンライン学会として実施されることになったので、再度応募、採択され、3月末にオンラインでの発表を行った。内容は2014年に発表した共同研究のメタ分析を拡張したものであるが、本研究課題の焦点となる形態素知識、語彙ともに、読解力と強い相関を示すコンポーネントであることを発表した。
    本来なら、今年度英国でデータ収集をしているはずであったが、全くできなかった。パンデミックの収束は予測がつきにくいため、いつ予定変更に踏み切るかの決断が難しく、迅速な対応はできなかった。また人との接触を避けることが求められる中、人間を対象に行う実証研究を進めることはできなかった。ほぼ1年間本研究課題に関する研究活動が停止したと言っても過言ではない。英国での実証研究の完全中止(延期はない)が決断され、研究計画変更に向けての実質的な検討が始まったのは本年度末である。
    今後は、日本にいる大学生を対象に研究課題を遂行する。上にも書いたように、文法力を加え、多少射程を広げた形の研究にする予定である。
    データ収集は、対面授業が可能になっている現状で、できるだけ対面形式でのテスト実施を考えるが、感染状況が悪化する場合は、オンデマンドでのテスト実施も可能性がある。ただし、それは予備調査の結果等も見ながら、慎重に検討する。極力厳密な状況でのデータ収集が望ましいので、できる限り監督者のいる状況でデータ収集する方法を模索する予定である。予備調査の結果が順調であれば、本年度中に本調査に着手できる可能性がある。また予備調査データで分析に着手し、分析の手法について検討するとともに、ふさわしい学会があれば、成果発表の準備をしたいと思う。多くの学会がオンラインになる中、オンライン形式でも学術交流がうまくいくように、慣れていきたいと思う。そのためにも、このような学会に積極的に参加するよう努めたいと思う。

  2. 英語読解力とその構成要素との発達的相互関係:縦断的研究

    研究課題/研究課題番号:26370697  2014年4月 - 2018年3月

    山下 淳子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    外国語としての英語の読解力を説明する要因を、日本で英語を学ぶ中3から高2の3学年に渡って縦断的に調べた。学年共通に、言語知識(語彙・文法)の貢献が最大であり、聴解力、母語の読解力と続いた。しかし、間接効果も考慮すると母語の読解力の影響は増加した。また、学年が上がるにつれて徐々に少なくなったが、単語認知過程に母語の書記体系の影響が見られた。これらの結果は、母語で獲得した読解力や下位技能の重要さを示唆している。英文読解速度については、どの学年でも、単語の読みに加えて、音韻処理の速度が重要であった。

  3. 外国語読解力構成技能の発達的変化

    2010年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  基盤研究C 22520616

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 外国語使用の流暢さ獲得の一側面:外国語のコロケーション処理における母語の影響

    2007年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  萌芽研究,課題番号:19652055

    山下 淳子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

 

担当経験のある科目 (本学) 15

  1. 第二言語習得論

    2018

  2. 英語(中級)

    2018

  3. 英語(コミュニケーション)

    2018

  4. 第二言語習得論特論

    2018

  5. 英語(サバイバル)

    2018

  6. Second Language Comprehension_a

    2018

  7. Second Language Comprehension_b

    2018

  8. 英語セミナー

    2016

  9. 英語(中級)

    2011

  10. 英語(中級)

    2011

  11. 英語(上級)

    2011

  12. 英語(上級)

    2011

  13. 英語(上級リーディング)2

    2011

  14. 英語(上級)

    2011

  15. 英語(上級)

    2011

▼全件表示

 

社会貢献活動 1

  1. 日本語教師のためのじっくり学ぶ講座

    役割:講師

    大阪YMCA日本語教育センター  2022年1月 - 2022年2月