2022/07/12 更新

写真a

ワタナベ タケシ
渡邉 健史
WATANABE, Takeshi
所属
大学院生命農学研究科 応用生命科学専攻 応用生命科学 講師
大学院担当
大学院生命農学研究科
学部担当
農学部 応用生命科学科
職名
講師
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士 (農学) ( 2008年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 土壌微生物学

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 植物栄養学・土壌学

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 水田土壌の鉄酸化菌・還元菌に関する研究

  2. 水田土壌のメタン生成過程に関与する微生物の生態に関する研究

  3. 水田土壌中のメタン生成古細菌の生態解明に関する研究

経歴 2

  1. 名古屋大学   大学院生命農学研究科   助教

    2009年4月 - 2016年3月

  2. 日本学術振興会特別研究員   特別研究員

    2007年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 1

  1. 名古屋大学   大学院生命農学研究科   生物機構・機能科学専攻

    2005年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 5

  1. 日本土壌肥料学会

  2. 日本農芸化学会

  3. 日本土壌微生物学会

  4. 日本微生物生態学会

  5. 日本Archaea研究会

委員歴 9

  1. (公財)日本農芸化学会   中部支部会計幹事  

    2022年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. (一社)日本土壌肥料学会   副部門長(第3部門 土壌生物)  

    2021年10月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  3. (一社)日本土壌肥料学会   代議員  

    2021年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  4. (一社)日本土壌肥料学会   欧文誌編集委員  

    2018年10月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 土壌微生物学会   事務局会計  

    2016年1月 - 2017年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  6. (一社)日本土壌肥料学会   副部門長(第3部門 土壌生物)  

    2015年10月 - 2018年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  7. (一社)日本土壌肥料学会   会誌編集委員会委員  

    2015年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  8. (一社)日本土壌肥料学会   中部支部会計監事  

    2014年4月 - 2016年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  9. (一社)日本土壌肥料学会   中部支部幹事  

    2012年4月 - 2014年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

▼全件表示

受賞 3

  1. 2021 PAWEES Reviewer Award

    2021年10月   International Society of Paddy and Water Environment Engineering  

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰 

  2. 日本微生物生態学会2015年度Microbes and Environments論文賞

    2015年9月   日本微生物生態学会  

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰 

  3. 第31回日本土壌肥料学会奨励賞

    2013年4月   一般社団法人 日本土壌肥料学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 46

  1. Complete Genome Sequence of Ferrigenium kumadai An22, a Microaerophilic Iron-Oxidizing Bacterium Isolated from a Paddy Field Soil

    Watanabe Takeshi, Khalifa Ashraf, Asakawa Susumu

    MICROBIOLOGY RESOURCE ANNOUNCEMENTS   10 巻 ( 27 ) 頁: e0034621   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1128/MRA.00346-21

    Web of Science

    PubMed

  2. Influence of alternate wetting and drying water-saving irrigation practice on the dynamics of Gallionella-related iron-oxidizing bacterial community in paddy field soil 査読有り 国際共著

    Watanabe Takeshi, Katayanagi Nobuko, Agbisit Ruth, Llorca Lizzida, Hosen Yasukazu, Asakawa Susumu

    SOIL BIOLOGY & BIOCHEMISTRY   152 巻   頁: 108064   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.soilbio.2020.108064

    Web of Science

  3. Involvement of microaerophilic iron-oxidizing bacteria in the iron-oxidizing process at the surface layer of flooded paddy field soil 査読有り

    Nakagawa Koki, Murase Jun, Asakawa Susumu, Watanabe Takeshi

    JOURNAL OF SOILS AND SEDIMENTS   20 巻 ( 11 ) 頁: 4034 - 4041   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11368-020-02717-w

    Web of Science

  4. Long-term submergence of non-methanogenic oxic upland field soils helps to develop the methanogenic archaeal community as revealed by pot and field experiments 招待有り 査読有り

    Watanabe Takeshi, Asakawa Susumu, Hayano Koichi

    PEDOSPHERE   30 巻 ( 1 ) 頁: 62 - 72   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/S1002-0160(19)60819-2

    Web of Science

  5. Community structure of microaerophilic iron-oxidizing bacteria in Japanese paddy field soils 査読有り

    Naruse Tatsushi, Ban Yoshinori, Yoshida Tomofumi, Kato Takahiro, Namikawa Mari, Takahashi Tomoki, Nishida Mizuhiko, Asakawa Susumu, Watanabe Takeshi

    SOIL SCIENCE AND PLANT NUTRITION   65 巻 ( 5 ) 頁: 460 - 470   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00380768.2019.1671139

    Web of Science

  6. Quantification of hydrogen production by intestinal bacteria that are specifically dysregulated in Parkinson's disease 査読有り

    Suzuki Anzu, Ito Mikako, Hamaguchi Tomonori, Mori Hiroshi, Takeda Yuka, Baba Ryuko, Watanabe Takeshi, Kurokawa Ken, Asakawa Susumu, Hirayama Masaaki, Ohno Kinji

    PLOS ONE   13 巻 ( 12 ) 頁: e0208313   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0208313

    Web of Science

    PubMed

  7. Ferrigenium kumadai gen. nov., sp nov., a microaerophilic iron-oxidizing bacterium isolated from a paddy field soil 査読有り

    Khalifa Ashraf, Nakasuji Yuta, Saka Norikuni, Honjo Hiroki, Asakawa Susumu, Watanabe Takeshi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF SYSTEMATIC AND EVOLUTIONARY MICROBIOLOGY   68 巻 ( 8 ) 頁: 2587-2592   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1099/ijsem.0.002882

    Web of Science

    PubMed

  8. 微生物の力をどう利用するか−現場への適用を目指して− 査読有り

    3) 渡邉健史・豊田剛己・中山奈津子・大友 量・岡 紀邦・森 清文・橋本知義・門馬法明

    日本土壌肥料学雑誌   89 巻 ( 3 ) 頁: 260-265   2018年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  9. Reconstruction of pre-Hispanic agriculture in El Salvador prior to volcanic eruption, through soil analysis 査読有り

    Ito Nobuyuki, Watanabe Takeshi, Kimura Makoto

    KOOT-REVISTA DE MUSEOLOGIA   8 巻 ( 9 ) 頁: 26-36   2018年

     詳細を見る

    記述言語:スペイン語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5377/koot.v0i9.5903

    Web of Science

  10. Transcription of [FeFe]-Hydrogenase Genes during H-2 Production in Clostridium and Desulfovibrio spp. Isolated from a Paddy Field Soil

    Baba Ryuko, Morita Mayumi, Asakawa Susumu, Watanabe Takeshi

    MICROBES AND ENVIRONMENTS   32 巻 ( 2 ) 頁: 125-132   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1264/jsme2.ME16171

    Web of Science

    PubMed

  11. Bacterial community incorporating carbon derived from plant residue in an anoxic non-rhizosphere soil estimated by DNA-SIP analysis

    Lee Chol Gyu, Watanabe Takeshi, Asakawa Susumu

    JOURNAL OF SOILS AND SEDIMENTS   17 巻 ( 4 ) 頁: 1084-1091   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11368-016-1621-0

    Web of Science

  12. H2-producing bacterial community during rice straw decomposition in paddy field soil: estimation by an analysis of [FeFe]-hydrogenase gene transcripts 査読有り

    Ryuko Baba, Susumu Asakawa, Takeshi Watanabe

    Microbes and Environments   31 巻 ( 3 ) 頁: 226-233   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1264/jsme2.ME16036

  13. Bacterial community incorporating carbon derived from plant residue in an anoxic non-rhizosphere soil estimated by DNA-SIP analysis 査読有り

    Chol Gyu Lee, Takeshi Watanabe, Susumu Asakawa

    Journal of Soils and Sediments   in press 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11368-016-1621-0

  14. Abundance and composition of ammonia oxidizers in response to degradation of root cap cells of rice in soil microcosms 査読有り

    Yong Li, Takeshi Watanabe, Jun Murase, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Journal of Soils and Sediments   14 巻   頁: 1587-1598   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. Low nitrogen fertilization adapts rice root microbiome to low nutrient environment by changing biogeochemical functions 査読有り

    Seishi Ikeda, Kazuhiro Sasaki, Takashi Okubo, Akifumu Yamashita, Kimihiro Terasawa, Zhihua Bao, Dongyan Liu, Takeshi Watanabe, Jun Murase, Susumu Asakawa, Shima Eda, Hisayuki Mitsui, Tadashi Sato, Kiwamu Minamisawa

    Microbes and Environments   29 巻   頁: 50-59   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Quantitative analysis of coenzyme F430 in environmental samples: a new diagnostic tool for methanogenesis and anaerobic methane oxidation 査読有り

    Masanori Kaneko, Yoshinori Takano, Yoshito Chikaraishi, Nanako O. Ogawa, Susumu Asakawa, Takeshi Watanabe, Seigo Shima, Martin Kruger, Makoto Matsushita, Hiroyuki Kimura, Naohiko Ohkouchi

    Analytical Chemistry   86 巻   頁: 3633-3638   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Methane production potential and methanogenic archaeal community structure in tropical irrigated Indian paddy soils 査読有り

    Suresh Kumar Dubey, Alpana Singh, Takeshi Watanabe, Susumu Asakawa, Ankit Singla, Hironori Arai, Kazuyuki Inubushi

    Biology and Fertility of Soils   50 巻   頁: 369-379   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Analysis of [FeFe]-hydrogenase genes for the elucidation of a hydrogen-producing bacterial community in paddy field soil 査読有り

    Ryuko Baba, Makoto Kimura, Susumu Asakawa, Takeshi Watanabe

    FEMS Microbiology Letters   350 巻   頁: 249-256   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. A reduced fraction of plant N derived from atmospheric N (%Ndfa) and reduced rhizobial nifH gene numbers indicate a lower capacity for nitrogen fixation in nodules of white clover exposed to long-term CO2 enrichment 査読有り

    Takeshi Watanabe, Bowatte Saman, Paul C.D. Newton

    Biogeosciences   10 巻   頁: 8269-8281   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. 分子生態学的手法による水田土壌のメタン生成古細菌の動態と多様性に関する研究 招待有り

    渡邉健史

    日本土壌肥料学雑誌   84 巻   頁: 355-356   2013年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  21. 水田からのメタン発生とメタン生成古細菌 招待有り

    浅川晋, 渡邉健史

    生物の科学 遺伝   67 巻   頁: 579-585   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  22. Identification of the major capsid gene (g23) of T4-type bacteriophages that assimilate substrates from root cap cells under aerobic and anaerobic soil conditions using a DNA-SIP approach 査読有り

    Yong Li, Takeshi Watanabe, Jun Murase, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

      63 巻   頁: 97-105   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Growth of hydrogenotrophic and acetoclastic methanogens on substrate from rice plant callus cells in anerobic soil: an estimation to the role of slough-off root cap cells to their growth 査読有り

    Yong Li, Takeshi Watanabe, Jun Murase, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Soil Science and Plant Nutrition   59 巻   頁: 548-558   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Bacterial consortia in iron-deposited colonies formed on paddy soil surface under microaerobic conditions 査読有り

    Takeshi Watanabe, Hiroaki Sumida, Nhut Minh Do, Katsuya Yano, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Soil Science and Plant Nutrition   59 巻   頁: 337-346   2013年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Changes in community structure of methanogenic archaea brought about by water-saving practice in paddy field soil 査読有り

    Takeshi Watanabe, Yasukazu Hosen, Ruth Agbisit, Lizzida Llorca, Nobuko Katayanagi, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Soil Biology and Biochemistry   58 巻   頁: 235-243 (Corrigendum [2014], 79: 149)   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Effect of winter-flooding on methanogenic archaeal community structure in paddy field under organic farming 査読有り

    Dongyan Liu, Chika Suekuni, Kazunori Akita, Toyoaki Ito, Masanori Saito, Takeshi Watanabe, Makoto Kimura, Susumu Asakawa

    Soil Science and Plant Nutrition   58 巻   頁: 553-561   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Bacterial communities that decompose root cap cells in an anaerobic soil: estimation by DNA-SIP method using rice plant callus cells 査読有り

    Yong Li, Takeshi Watanabe, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Soil Science and Plant Nutrition   58 巻   頁: 297-308   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Growth of methanogens in an oxic soil microcosm: elucidation by a DNA-SIP experiment using 13C-labeled dried rice callus 査読有り

    Chol Gyu Lee, Takeshi Watanabe, Jun Murase, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Applied Soil Ecology   58 巻   頁: 37-44   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Heterotrophic growth of cyanobacteria andphage-mediated microbial loop in soil: examination by stable isotope probing (SIP) method 査読有り

    Chol Gyu Lee, Takeshi Watanabe, Yuichi Fujita, Susumu Asakawa,Makoto Kimura

    Soil Science and Plant Nutrition   58 巻   頁: 161-168   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Incorporation of plant residue-derived carbon into the microeukaryotic community in a rice field soil revealed by DNA stable-isotope probing 査読有り

    Jun Murase, Manami Shibata, Chol Gyu Lee, Takeshi Watanabe, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    FEMS Microbiology Ecology   79 巻   頁: 371-379   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Carbon flow into ammonia-oxidizing bacteria and archaea during decomposition of 13C-labeled plant residues in soil 査読有り

    Takeshi Watanabe, Chol Gyu Lee, Jun Murase, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Soil Science and Plant Nutrition   57 巻   頁: 775-785   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Identification of microbial communities that assimilate substrate from root cap cells in an aerobic soil using a DNA-SIP approach 査読有り

    Young Li, Chol Gyu Lee, Takeshi Watanabe, Jun Murase, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Soil Biology and Biochemistry   43 巻   頁: 1928-1935   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Assimilation of glucose-derived carbon into methanogenic archaea in soil under unflooded condition 査読有り

    Takeshi Watanabe, Guanghua Wang, Chol Gyu Lee, Jun Murase, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Applied Soil Ecology   48 巻 ( 2 ) 頁: 201-209   2011年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Bacterial populations assimilating carbon from 13C-labeled plant residue in soil: Analysis by a DNA-SIP approach 査読有り

    Chol Gyu Lee, Takeshi Watanabe, Yutaka Sato, Jun Murase, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Soil Biology and Biochemistry   43 巻 ( 4 ) 頁: 814-822   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Methanogenic archaeal communities in paddy field soils in Northeast China as evaluated by PCR-DGGE, sequencing and real-time PCR analyses 査読有り

    Guanghua Wang, Takeshi Watanabe, Jian Jin, Xiaobing Liu, Makoto Kimura, Susumu Asakawa

    Soil Science and Plant Nutrition   56 巻 ( 6 ) 頁: 831-838 (Corrigendum [2014], 60: 746-748)   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. 水田に生息するメタン生成アーキア 招待有り 査読有り

    渡邉健史

    生物工学会誌   88 巻 ( 12 ) 頁: 676   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  37. Vertical changes in bacterial and archaeal communities with soil depth in Japanese paddy fields 査読有り

    Takeshi Watanabe, Guanghua Wang, Katsutoshi Taki, Yoshinori Ohashi, Makoto Kimura, Susumu Asakawa

    Soil Science and Plant Nutrition   56 巻 ( 5 ) 頁: 705-715 (Corrigendum [2014], 60: 745)   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Diversity of methanogenic archaeal communities in Japanese paddy field ecosystem, estimated by denaturing gradient gel electrophoresis 査読有り

    Takeshi Watanabe, Makoto Kimura, Susumu Asakawa

    Biology and Fertility of Soils   46 巻   頁: 343-353 (Erratum [2011] 47: 481-482)   2010年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. *Methanogenic archaeal communities developed in paddy fields in the Kojima Bay polder, estimated by denaturing gradient gel electrophoresis, real-time PCR and sequencing analyses 査読有り

    Takeshi Watanabe, Vita Ratri Cahyani, Jun Murase, Eiji Ishibashi, Makoto Kimura, Susumu Asakawa

    Soil Science and Plant Nutrition   55 巻   頁: 73-79   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. *Distinct members of a stable methanogenic archaeal community transcribe mcrA genes under flooded and drained conditions in Japanese paddy field soil 査読有り

    Takeshi Watanabe, Makoto Kimura, Susumu Asakawa

    Soil Biology and Biochemistry   41 巻   頁: 276-285   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. *Dynamics of methanogenic archaeal communities based on rRNA analysis and their relation to methanogenic activity in Japanese paddy field soils 査読有り

    Takeshi Watanabe, Makoto Kimura, Susumu Asakawa

    Soil Biology and Biochemistry   39 巻   頁: 2877-2887   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Molecular identification of methane oxidizing bacteria in a Japanese rice field soil 査読有り

    Zhongjun Jia, Hiroyasu Kikuchi, Takeshi Watanabe, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    Biology and Fertility of Soils   44 巻   頁: 121-130   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Molecular analyses reveal stability of bacterial communities in bulk soil of a Japanese paddy field: estimation by denaturing gradient gel electrophoresis of 16S rRNA genes amplified from DNA accompanied with RNA 査読有り

    Hiroyasu Kikuchi, Takeshi Watanabe, Zhongjun Jia, Makoto Kimura, Susumu Asakawa

    Soil Science and Plant Nutrition   53 巻   頁: 448-458   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. *Community structure of methanogenic archaea in paddy field soil under double cropping (rice-wheat) 査読有り

    Takeshi Watanabe, Makoto Kimura, Susumu Asakawa

    Soil Biology and Biochemistry   38 巻   頁: 1264-1274   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Soil organic matter dynamics in lands continuously cultivated with maize and soybean in Heilongjiang Province, Northeast China: estimation from natural 13C abundance 査読有り

    Guanghua Wang, Xiaozeng Han, Natusko Nakayama, Takeshi Watanabe, Akira Watanabe, Makoto Kimura

    Soil Science and Plant Nutrition   52 巻   頁: 139-144   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. *DGGE method for analyzing 16S rDNA of methanogenic archaeal community in paddy field soil 査読有り

    Takeshi Watanabe, Susumu Asakawa, Asumi Nakamura, Kazunari Nagaoka, Makoto Kimura

    FEMS Microbioloy Letters   232 巻   頁: 153-163   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 4

  1. 主な研究手法 (実践土壌学シリーズ1 土壌微生物学, 豊田剛己編)

    渡邉健史( 担当: 分担執筆)

    朝倉書店  2018年8月  ( ISBN:978-4-254-43571-9

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. 嫌気環境の微生物の共同作業(環境と微生物の事典,日本微生物生態学会編)

    渡邉健史( 担当: 分担執筆)

    朝倉書店  2014年7月  ( ISBN:978-4-254-17158

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. 22-2. メタン酸化菌(土壌微生物実験法第3版,日本土壌微生物学会編)

    浅川晋, 渡邉健史( 担当: 分担執筆)

    養賢堂  2013年6月  ( ISBN:978-4-8425-0516-9

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 22-1. メタン生成菌(土壌微生物実験法第3版 ,日本土壌微生物学会編)

    渡邉健史, 浅川晋( 担当: 分担執筆)

    養賢堂  2013年6月  ( ISBN:978-4-8425-0516-9

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 94

  1. 樹木の幹内部に生息するメタン生成微生物群集の解析

    原田幹才, Daniel Epron, 渡邉健史, 浅川晋

    第34回日本微生物生態学会大会  2021年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月 - 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  2. ウェルチップ方式デジタルPCRを用いた水田由来メタン酸化細菌の定量手法の検討

    新庄莉奈・大江史花・浅川晋・渡邉健史

    第34回日本微生物生態学会大会  2021年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月 - 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  3. 鉄過剰障害発生水田の水稲根圏の鉄酸化菌および鉄還元菌の存在量 国際共著

    27) 加藤健斗・川口晃平・尾賀俊哉・伴 佳典・Otoidobiga Cécile・Sawadogo Adama・Wonni Issa・Ouedraogo Léonard・Zongo Jean Didier・Dianou Dayéri・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌肥料学会2021年度北海道大会  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  4. 樹木の幹内部に生息するメタン生成古細菌の存在量と種類

    原田幹才, Daniel Epron, 渡邉健史, 浅川晋

    第33回日本Archaea研究会  2021年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. 田畑輪換が土壌中の鉄酸化菌・還元菌の存在量に及ぼす影響

    松葉悠真・伊藤舞香・劉冬艶・海野裕晃・石川裕己・土屋一成・浪川茉莉・髙本慧・戸上和樹・高橋智紀・西田瑞彦・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌微生物学会2021年度大会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  6. 田畑輪換圃場の土壌中の微好気性鉄酸化細菌群集の動態

    松葉悠真・伊藤舞香・劉冬艶・海野裕晃・石川裕己・西田瑞彦・土屋一成・浪川茉莉・高本慧・戸上和樹・高橋智紀・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌肥料学会2020年度岡山大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  7. 水稲根圏の鉄の酸化還元反応に関わる微生物群集に関する研究 (1) 微好気性鉄酸化細菌群集の解析 国際共著

    加藤健斗・尾賀俊哉・伴佳典・Otoidobiga Cécile・Sawadogo Adama・Wonni Issa・Ouedraogo Léonard・Zongo Jean Didier・Dianou Dayéri・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌肥料学会中部支部第99回例会・中部土壌肥料研究会第109回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  8. 水稲根圏の鉄の酸化還元反応に関わる微生物群集に関する研究 (2) 鉄還元菌群集の解析 国際共著

    加藤健斗・尾賀俊哉・伴佳典・Otoidobiga Cécile・Sawadogo Adama・Wonni Issa・Ouedraogo Léonard・Zongo Jean Didier・Dianou Dayéri・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌肥料学会中部支部第99回例会・中部土壌肥料研究会第109回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  9. AWD節水水田土壌中の微好気性鉄酸化細菌群集の動態 国際共著

    渡邉健史・片柳薫子・Agbisit Ruth・Llorca Lizzida・宝川靖和・浅川晋

    日本土壌肥料学会2019年度静岡大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡   国名:日本国  

  10. 水稲根に生息する微好気性鉄酸化細菌の分離

    渡邉健史・伊藤舞香・浅川晋

    日本土壌微生物学会2019年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  11. 西アフリカ鉄過剰障害発生水田土壌中の鉄酸化・還元菌群集の解析

    加藤健斗・Sawadogo Adama・Otoidobiga Cécile・Dianou Dayéri・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌肥料学会2018年度神奈川大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  12. Microaerophilic iron-oxidizing bacterial community in the bulk soil and rhizosphere of paddy field 国際会議

    Kato, K., Naruse, T., Ban, Y., Yoshida, T., Funao, T., Kato, T., Namikawa, M., Takahashi, T., Nishida, M., Asakawa, S., Watanabe, T.

    21th World Congress of Soil Science (WCSS) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  13. 水稲根圏の鉄酸化・還元菌群集の解析

    加藤健斗・伴 佳典・船生岳人・浅川 晋・渡邉健史

    日本土壌微生物学会2018年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  14. 水田土壌より分離した微好気性鉄酸化細菌Ferrisolum kumadai gen. nov., sp. nov.

    カァリファ アシュラフ・中筋悠太・坂紀邦・本庄弘樹・浅川晋・渡邉健史

    日本農芸化学会2018年度名古屋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  15. Molecular ecological analysis of community structure of microaerophilic iron-oxidizing bacteria in paddy field soil 国際会議

    Watanabe, T., Asakawa, S.

    13th International Conference of East and Southeast Asia Federation of Soil Science Society (ESAFS) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:タイ王国  

  16. 水田土壌表層部の微好気性鉄酸化細菌群集構造の解析

    中川晃希・村瀬潤・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌肥料学会2017年度仙台大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  17. 水田土壌におけるメタン生成古細菌の生残性について

    浅川晋・劉冬艶・渡邉健史

    日本Archaea研究会第31回講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. 水田下層土の微好気性鉄酸化細菌の群集構造解析

    中川晃希・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌肥料学会中部支部第96回例会・中部土壌肥料研究会第106回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  19. 水田土壌より分離した水素生成細菌株のhydA転写活性はパラログ間で異なる

    馬場竜子・森田麻友美・浅川晋・渡邉健史

    第31回日本微生物生態学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  20. 水田土壌の微好気性鉄酸化細菌群集構造の経時変化

    成瀬達志・浪川茉莉・高橋智紀・西田瑞彦・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. The relationship between transcriptional activity of [FeFe]-hydrogenase genes and H2 production in bacterial strains isolated from a paddy field soil 国際会議

    Ryuko Baba, Mayumi Morita, Susumu Asakawa, Takeshi Watanabe

    16th International Symposium on Microbial Ecology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:カナダ  

  22. A novel microaerophilic iron-oxidizing bacterium isolated from a Japanese paddy field soil 国際会議

    Watanabe, T., Nakasuji, Y., Saka, N., Honjo, H., Asakawa, S.

    12th International Conference of East and Southeast Asia Federation of Soil Science Society (ESAFS) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:中華人民共和国  

  23. 水田土壌の微好気性鉄酸化細菌の群集構造解析法の検討

    渡邉健史・浅川晋

    日本土壌肥料学会2015年度京都大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  24. Isolation of a microaerobic Fe-oxidizing bacterium from a rice paddy field soil: toward elucidation of its ecophysiology at the soil redox interface 国際会議

    Watanabe, T., Nakasuji, Y., Saka, N., Honjo, H., Asakawa, S.

    13th International Conference on the Biogeochemistry of Trace Elements (ICOBTE) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. 水田土壌に生息する好中性微好気性鉄酸化細菌の分離

    渡邉健史・中筋悠太・坂紀邦・本庄弘樹・浅川晋

    環境微生物系学会合同大会2014 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:浜松   国名:日本国  

  26. 水田土壌中で活性を有する水素生成微生物群集の解析

    馬場竜子・浅川晋・渡邉健史

    環境微生物系学会合同大会2014 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:浜松   国名:日本国  

  27. Uniqueness of the community structure of methanogenic archaea in paddy field ecosystem 国際会議

    Takeshi Watanabe

    International workshop `Biogeochemistry of submerged agro-ecosystems: Properties, processes, cycles and functions' 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    国名:ドイツ連邦共和国  

  28. Isolation of a neutrophilic, microaerobic Fe-oxidizing bacterium from paddy field soil 国際会議

    Watanabe, T., Nakasuji, Y., Saka, N., Honjo, H., Asakawa, S.

    International workshop `Biogeochemistry of submerged agro-ecosystems: Properties, processes, cycles and functions' 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:ドイツ連邦共和国  

  29. 嫌気水田土壌の還元化に伴う活性を有する水素生成微生物群集の変化

    馬場竜子・浅川晋・渡邉健史

    日本土壌肥料学会2014年度東京大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  30. 水田土壌におけるバイオ炭およびアゾラ・シアノバクテリアの施用が温室効果ガスに与える影響

    花澤俊祐・Ali Muhammad Aslam・Ankit Singla・岩佐博那・劉冬艶・渡邉健史・浅川晋・程為国・犬伏和之

    日本土壌肥料学会2014年度東京大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  31. Development of methanogenic archaeal community after submergence of non-methanogenic soils 国際会議

    Watanabe, T., Asakawa, S., Hayno, K.

    15th International Symposium on Microbial Ecology (ISME 15) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:大韓民国  

  32. Assimilation of plant-derived carbon by microeukaryotes in a rice filed soil 国際会議

    Murase, J., Lee, C.G., Li, Y., Shibata, M., Nakatani, H., Minami, H., Watanabe, T., Asakawa, S., Kimura, M.

    15th International Symposium on Microbial Ecology (ISME 15) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:大韓民国  

  33. Dynamics of hydrogen-producing bacterial community during the anaerobic decomposition of rice straw in paddy soil 国際会議

    Baba, R., Asakawa, S., Watanabe, T.

    15th International Symposium on Microbial Ecology (ISME 15) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:大韓民国  

  34. Effect of biochar and cyanobacteria amendments on greenhouse gas production in paddy soil 国際会議

    Hanazawa, S., Asalam, A.M., Singla, A., Iwasa, H., Liu, D., Watanabe, T., Asakawa, S., Weiguo, C., Inubushi, K.

    15th International Symposium on Microbial Ecology (ISME 15) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:大韓民国  

  35. No nitrogen fertilization changes rice root microbiome abundant in diazotrophic methanotrophs through a plant symbiosis gene 国際会議

    Minamisawa, K., Ikeda, S., Bao, Z., Okubo, T., Sasaki, K., Imaizumi-Anraku, H., Tokida, T., Kubota, K., Kasahara, Y., Liu, D., Watanabe, T., Murase, J., Asakawa, S., Anda, M., Tsurumaru, H., Shinoda, R.

    15th International Symposium on Microbial Ecology (ISME 15) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:大韓民国  

  36. Response of methanogenic archaeal community in paddy field soil to the managements of winter-flooding, free air CO2 enrichment (FACE) and paddy-upland rotation

    Liu, D. Suekuni, C., Akita, K., Ito, T., Saito, M., Watanabe, T., Tago, K., Hayatsu, M., Tokida, T., Sakai, H., Nakamura, H., Usui, Y., Hasegawa, T., Ishikawa, H., Nishida, M., Tsuchiya, K., Takahashi, T., Asakawa, S.

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  37. Effects of winter-flooding, FACE (Free Air CO2 enrichment) and paddy-upland rotation on methanogenic archaeal community 国際会議

    Liu, D. Suekuni, C., Akita, K., Ito, T., Saito, M., Watanabe, T., Tago, K., Hayatsu, M., Tokida, T., Sakai, H., Nakamura, H., Usui, Y., Hasegawa, T., Ishikawa, H., Nishida, M., Tsuchiya, K., Takahashi, T., Kimura, M., Asakawa, S.

    20th World Congress of Soil Science (WCSS) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:大韓民国  

  38. Identification of carbon flow derived from callus mediated by T4-type bacteriophages in microbial loop in rice soil 国際会議

    Li, Y., Watanabe, T., Asakawa, S., Kimura, M.

    20th World Congress of Soil Science (WCSS) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:大韓民国  

  39. メタン生成補酵素F430を用いたメタン生成場と規模の定量

    金子雅紀, 高野淑識, 大河内直彦, 浅川晋, 渡邉健史

    第5回メタンハイドレート総合シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  40. Assimilation of plant-derived carbon by microeukayotes in rice field soil revealed using stable-isotope probing 国際会議

    Jun Murase, Chol Gyu Lee, Yong Li, Manami Shibata, Haruka Nakatani, Hisako Minami, Takeshi Watanabe, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    The 5th Taiwan-Korea-Japan International Symposium on Microbial Ecology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:台湾  

  41. イネ由来の新鮮有機物を利用する水田土壌の真核微生物群集の解析

    村瀬潤, 南寿子, 李勇, 渡邉健史, 浅川晋, 木村眞人

    第29回日本微生物生態学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  42. Bacterial consortia in iron-deposited colonies formed on paddy soil surface under microaerobic condition 国際会議

    Takeshi Watanabe, Hiroaki Sumida, Nhut Minh Do, Katsuya Yano, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    11th Conference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Science (ESAFS11) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:インドネシア共和国  

  43. Effects of winter flooding and paddy-upland rotation on microbial communities in paddy field soil 国際会議

    Susumu Asakawa, Chika Suekuni, Dongyan Liu, Hiroki Ishikawa, Mizuhiko Nishida, Kazunari Tsuchiya, Kazunori Akita, Toyoaki Ito, Masanori Saito, Takeshi Watanabe, Makoto Kimura

    11th Conference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Science (ESAFS11) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:インドネシア共和国  

  44. 分子生態学的手法による水田土壌のメタン生成古細菌の動態と多様性に関する研究

    渡邉健史

    日本土壌肥料学会2013年度名古屋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  45. 熱分解した稲わらが水田土壌の理化学性に及ぼす影響の評価

    大下悟史, 渡邉健史, 村瀬潤, 浅川晋, 木村眞人

    日本土壌肥料学会2013年度名古屋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  46. 異化的亜硫酸還元酵素遺伝子およびホルミルテトラヒドロ葉酸合成酵素遺伝子を対象とした水田土壌の硫酸還元菌およびCO2還元酢酸生成菌の群集構造解析

    水野かすみ, 浅川晋, 渡邉健史

    日本土壌肥料学会2013年度名古屋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  47. 水田土壌の水素生成微生物群集構造解析

    馬場竜子, 木村眞人, 浅川晋, 渡邉健史

    日本土壌肥料学会2013年度名古屋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  48. Quantification of methanogenic potential in environmental samples 国際会議

    Masanori Kaneko, Yoshinori Takano, Takeshi Watanabe, Susumu Asakawa, Seigo Shima, Nanako Ogawa, Naohiko Ohkouchi

    Goldschmidt 2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:イタリア共和国  

  49. 分子生態学的手法による水田土壌のメタン生成古細菌の動態と多様性に関する研究

    渡邉健史

    中部土壌肥料研究会2013年度春の講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  50. 嫌気条件下の水田土壌における植物遺体由来の炭素を取り込んだ細菌群集の解析

    李哲揆, 渡邉健史, 浅川晋, 木村眞人

    日本土壌肥料学会2012年度鳥取大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  51. Hydrogen-producing bacterial community in paddy field soils estimated by [FeFe] hydrogenase gene

    Ryuko Baba, Makoto Kimura, Susumu Asakawa, Takeshi Watanabe

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  52. 水田土壌に形成されたコロニー中の鉄酸化細菌の分子系統学的解析

    渡邉健史, 隅田裕明, M.D. Nhut, 矢野勝也, 浅川晋, 木村眞人

    日本土壌肥料学会2012年度鳥取大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  53. Identification of major capsid gene (g23) of T4-type bacteriophages that assimilate substrate from root cap cells in aerobic and anerobic soil conditions applying a DNA-SIP approach.

    Yong Li, Takeshi Watanabe, Jun Murase, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  54. Iron-oxidizers in bacterial colonies formed on surface of paddy soil 国際会議

    Takeshi Watanabe, Hiroaki Sumida, Do Minh Nhut, Katsuya Yano, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    14th International Symposium on Microbial Ecology (ISME 14) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:デンマーク王国  

  55. 大気CO2濃度の上昇がニュージーランド放牧草地のクローバーおよび根粒菌に及ぼす影響

    渡邉健史, Saman Bowatte, Paul C.D. Newton

    日本土壌微生物学会2012年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  56. 冬季湛水・有機栽培が水田土壌の微生物群集に及ぼす影響—細菌、糸状菌およびメタン生成古細菌群集のDGGE解析—

    浅川晋, 末國千佳, 劉冬艶, 渡邉健史, 木村眞人, 秋田和則, 田島亮介, 伊藤豊彰, 齋藤雅典

    日本土壌微生物学会2011年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  57. 土壌中のアンモニア酸化細菌および古細菌による植物遺体由来炭素の取り込み

    渡邉健史, 李哲揆, 村瀬潤, 浅川晋, 木村眞人

    日本土壌肥料学会2011年度つくば大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  58. Effect of winter-flooding on methanogenic archaeal community in paddy field soi

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  59. 植物遺体の分解に関わる水田土壌の真核微生物群集—DNA-SIP法による解析—

    村瀬潤, 柴田真奈美, 李哲揆, 渡邉健史, 浅川晋, 木村眞人

    日本土壌肥料学会2011年度つくば大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. 好気環境土壌におけるメタン生成菌の生育

    李哲揆, 渡邉健史, 村瀬潤, 浅川晋, 木村眞人

    日本土壌肥料学会2011年度つくば大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  61. AWD節水水田土壌中のメタン生成古細菌の分子生態学的解析―継続的な節水管理が群集構造に及ぼす影響の評価

    日本土壌肥料学会2010年度北海道大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    渡邉健史・宝川靖和・Ruth Agbisit・Lizzida Llorca・片柳薫子・藤田大輔・浅川晋・木村眞人

  62. Changes in community structure and transcriptional activity of methanogenic archaea in a paddy field soil brought about by a water-saving practice – Estimation by PCR-DGGE and qPCR of 16S rDNA and 16S rRNA 国際会議

    Takeshi Watanabe, Yasukazu Hosen, Ruth Agbisit, Lizzida Llorca, Daisuke Fujita, Susumu Asakawa, Makoto Kimura

    19th World Congress of Soil Science 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  63. 水田生態系におけるメタン生成古細菌群集の多様性と分布

    渡邉健史・木村眞人・浅川晋

    第23回日本Archaea研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  64. AWD節水水稲栽培が土壌中のメタン生成古細菌群に及ぼす影響の評価―16S rRNAを対象としたPCR-DGGE、qPCR解析―

    渡邉健史・宝川靖和・Ruth Agbisit・Lizzida Llorca・藤田大輔・浅川晋・木村眞人

    日本土壌微生物学会2010年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  65. Stable in community structure, but variable in metabolic activity of methanogen in paddy field soil 国際会議

    MARCO Symposium 2009 Challenges for Agro-Environmental Research in Monsoon Asia - Workshop 5. Perspective of metagenomics in agricultural research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  66. 層位別にみた愛知県の水田土壌中のメタン生成古細菌の群集構造

    渡邉健史・王光華・瀧勝俊・大橋祥範・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会2009年度京都大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  67. 水田土壌はメタン生成古細菌にとって安住の地である

    浅川晋・渡邉健史・木村眞人

    第22回日本Archaea研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  68. 乾湿繰返し灌漑による節水管理が水田土壌中のメタン生成古細菌群集に及ぼす影響―フィリピンIRRI 圃場を対象としたPCR- DGGE、real-time PCR 解析―

    渡邉健史・宝川靖和・Ruth Agbisit・Lizzida Llorca・藤田大輔・浅川晋・木村眞人

    日本土壌微生物学会2009年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  69. 有機物長期連用水田土壌中の糸状菌群集のDGGE解析

    15) 石川裕己・平松雅代・藤井武司・渡邉健史・齋藤雅人・西田瑞彦・関矢博幸・加藤直人・土屋一成・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会2008年度愛知大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  70. 有機物長期連用水田土壌中の細菌群集-16S rDNAのクローンライブラリ解析-

    浅川晋・平松雅代・藤井武司・渡邉健史・齋藤雅人・西田瑞彦・関矢博幸・加藤直人・土屋一成・木村眞人

    日本土壌肥料学会2008年度愛知大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  71. 水田生態系におけるメタン生成古細菌群集の系統学的比較ー16S rRNA遺伝子の進化距離に基づく主成分分析ー

    渡邉健史・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会2008年度愛知大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  72. Phylogenetic comparison of methanogenic archaeal communities in a Japanese paddy field ecosystem 国際会議

    12th International Symposium on Microbial Ecology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  73. 土壌微生物群集を鳥瞰するー16S rRNA遺伝子の進化距離の主成分分析に基づく菌群のマッピングー

    浅川晋、渡邉健史、木村眞人

    日本土壌微生物学会2008年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  74. メタン生成古細菌の安定した群集構造の形成過程の追跡ー畑土壌を用いた湛水培養実験による分子生態学的解析

    渡邉健史、木村眞人、浅川晋

    日本土壌微生物学会2008年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  75. 水田からのメタン発生に関わる微生物

    浅川晋・渡邉健史・木村眞人

    日本農芸化学会2008年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  76. 岡山児島湾干拓地水田に生息するメタン生成古細菌の群集構造

    渡邉健史・Vita Ratri Cahyani・石橋英二・中山奈津子・Zhongjun Jia・村瀬潤・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会中部支部第87回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  77. Effect of long-term application of rice straw compost on bacterial communities in paddy field soil in Japan 国際会議

    8th Conference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Science 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  78. Effects of field managements on the community structures of methanogenic archaea in Japanese paddy field soils 国際会議

    8th Conference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Science 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  79. Bacterial communities in paddy fields with long-term application of rice straw compost

    Asakawa, S., Hiramatsu, M., Fujii, T., Watanabe, T., Saito, M., Nishida, M., Sekiya, H., Kato, N., Tsuchiya, K. and Kimura, M

    第23回日本微生物生態学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  80. Molecular ecological analyses of methanogenic archaeal 16S rRNA and mcrA genes in Japanese paddy field soils

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  81. 有機物長期連用水田土壌中の細菌群集のDGGE法による解析

    平松雅代・藤井武司・渡邉健史・齋藤雅人・西田瑞彦・関矢博幸・加藤直人・土屋一成・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会2007年度東京大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  82. 水田土壌中のメタン生成古細菌群の生態解析―DNAおよびRNAを用いた手法の適用とその問題点―

    渡邉健史・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会2007年度東京大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  83. 水田土壌中のメタン生成古細菌群の分子生態学的解析

    渡邉健史・木村眞人・浅川晋

    日本Archaea研究会第20回講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  84. 水田土壌を接種源とし酢酸を基質として集積したメタン生成共生系を構成する微生物群の解析

    森田麻友美・渡邉健史・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会2006年度秋田大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  85. 水田圃場においてメタン生成活性を有する古細菌群集の解明―酵素遺伝子mcrA及びそのmRNAを標的としたPCR-DGGE解析―

    渡邉健史・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会2006年度秋田大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  86. Composition and dynamics of methanogenic archaeal community in Japanese paddy field soils 国際会議

    18th World Congress of Soil Science 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  87. 水田作土中の真正細菌群集構造のPCRおよびRT-PCRによるDGGE解析

    菊地弘泰・渡邉健史・Zhongjun Jia・木村眞人・浅川晋

    日本微生物生態学会第21回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  88. PCR-およびRT-PCR-DGGE解析による水田土壌中のメタン生成古細菌群集の構成と変動

    渡邉健史・木村眞人・浅川晋

    第21回日本微生物生態学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  89. 水田作土中の真正細菌群集構造のPCR-DGGE法による解析

    菊地弘泰・渡邉健史・Zhongjun Jia・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会2005年度島根大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  90. 16S rRNAを対象としたDGGE法による水田土壌中のメタン生成古細菌の群集構造解析

    渡邉健史・木村眞人・浅川晋

    日本土壌肥料学会2005年度島根大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  91. Molecular identification of methane-oxidizing bacteria in rice paddy field

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  92. 水田圃場におけるメタン生成古細菌の群集構造の解析

    渡邉健史・浅川晋・木村眞人

    日本土壌肥料学会2004年度福岡大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  93. PCR-DGGE法による水田土壌中のメタン生成古細菌群の解析

    渡邉健史・浅川晋・中村明日美・木村眞人

    日本土壌肥料学会2003年度神奈川大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  94. 水田土壌のメタン生成古細菌を対象としたPCR-DGGE法の検討

    浅川晋・渡邉健史・中村明日美・木村眞人

    日本土壌微生物学会2003年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 3

  1. Gallionellaceae科微好気性鉄酸化細菌の分離と特性の解明

    研究課題番号:G-2021-1-004  2021年4月 - 2023年3月

    公益財団法人 発酵研究所  発酵研究所2021年度一般研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  2. 水田土壌の微好気性鉄酸化細菌の特性および生態に関する研究

    2015年4月 - 2017年3月

    発酵研究所平成27年度一般研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 水田土壌の生物的鉄酸化機構の解明に向けた新奇微好気性鉄酸化菌に関する研究

    2013年4月 - 2014年3月

    国際科学技術財団2013年度助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 9

  1. 水田土壌の生物的鉄酸化反応ー微好気性鉄酸化細菌の潜在的役割の評価

    研究課題/研究課題番号:21K05326  2021年4月 - 2024年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    渡邉 健史

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    水田土壌中の鉄の酸化還元反応は、土壌中の物質代謝に大きく影響する重要な反応であるが、これまで鉄酸化反応については非生物的な反応が主体と考えられてきた。しかし、近年、Gallionellaceae科の微好気性鉄酸化細菌(以下、鉄酸化細菌)が土壌中の鉄酸化反応に深く関わることが明らかにされた。本研究では、鉄酸化細菌株の鉄酸化活性と水田土壌中での鉄酸化反応に伴う鉄酸化細菌数の変化から、土壌中での鉄酸化ポテンシャルを評価する。また、酸化された鉄と一緒に共沈した細胞などの易分解性有機物が、水田土壌の可給態窒素源の一部を担う可能性を探る。以上より水田土壌中での鉄酸化細菌の潜在的な役割を明らかにする。

  2. 田畑輪換圃場の微生物群集動態を長期継続調査し水田土壌微生物群集の安定性を解明する

    研究課題/研究課題番号:18H02114  2018年4月 - 2023年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    浅川 晋, 村瀬 潤, 渡邉 健史

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    水田土壌中の微生物が極めて安定で頑健な群集を形成しているメカニズムの解明を目指し、田畑輪換圃場に注目し、田畑輪換による畑転換・水田復元に伴う各種土壌微生物群集の動態を長期間にわたり調査・解析する。田畑輪換の管理で生じる畑転換と水田復元が群集の存在量と構成に及ぼす影響や、群集の動態とその変化に影響を及ぼす要因を明らかにすることを目的とする。
    農研機構東北農業研究センター大仙研究拠点(秋田県大仙市)内の長期田畑輪換試験圃場の輪換区と対照の連年水田区より、水稲あるいはダイズの生育中(6月)、収穫後(10月)の2回作土層土壌を採取し、DNAおよびRNAの抽出用試料として調製・保存した。輪換区については2019年はダイズ作後水稲作に戻され3年目の水田から再度ダイズ畑へと転換された初年目、2020年はダイズ作2年目である。2008年から2019年(2010年は除く)の12年間にわたり採取した試料について16S rRNA遺伝子を対象にした定量PCR法によりGeobacteriaceae科およびAnaeromyxobacter属鉄還元菌の存在量を調査した。輪換区はこの期間中2回の水田復元を挟み3回畑転換が行われている。輪換区のGeobacteriaceae科鉄還元菌は畑作期間に連年水田区よりも約1-2桁低下し、水田期間には連年水田区とほぼ同程度にまで増加した。輪換区の全細菌の存在量は連年水田区よりも低かったがその差は1桁以内であり、Geobacteriaceae科鉄還元菌が畑転換の影響を大きく受けていることが示された。輪換区のAnaeromyxobacter属鉄還元菌は畑作期間に連年水田区よりも低下する傾向があったがその差はほぼ1桁以内であり、Geobacteriaceae科鉄還元菌とは異なる動態を示した。以上より、鉄還元菌の中でも畑転換に対する菌群動態の応答が異なることが明らかになった。
    新型コロナウイルスの感染拡大のためダイズあるいは水稲の播種・移植前(4月)の土壌試料の採取ができなかったが、水稲あるいはダイズの生育中(6月)と収穫後(10月)には対象とする田畑輪換試験圃場より継続的に土壌試料の採取を続けることができた。また、2008年から2019年にかけて12年間にわたる試料について、畑転換の大きな影響を受けると考えられる鉄還元菌群の動態の特徴を明らかにすることができ、おおむね順調に研究が進展していると考えている。
    輪換区については2021年は畑転換3年目のダイズ畑となる予定であり、畑転換後の微生物群集の経時変化を解析するための試料採取と解析を進めていく予定である。ダイズあるいは水稲の播種・移植前の試料については、新型コロナウイルスの感染拡大による移動制限措置が厳しくなる前に出張し採取を行った。今後も感染拡大状況を勘案しながら試料採取のための出張可能時期を見極め、対象とする田畑輪換試験圃場より土壌試料の採取を継続し、得られた試料の解析を行っていく予定である。

  3. 水田土壌における微好気性鉄酸化細菌の鉄酸化特性および群集動態の解析

    研究課題/研究課題番号:18K05372  2018年4月 - 2022年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    渡邉 健史

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    本研究では、土壌中の鉄の酸化還元状態の変化と微好気性鉄酸化細菌の群集動態の関係性および微好気性鉄酸化細菌の鉄酸化特性を明らかにし、水田生態系の鉄酸化反応における微好気性鉄酸化細菌の役割を位置付けることを目的としている。
    本年度は、水稲作と畑作が数年おきに繰り返される田畑輪換圃場を対象に微好気性鉄酸化細菌群集の動態を解析した。東北農業研究センター大仙研究拠点内において、2000年以降水稲作とダイズ作が2ー3年ごとに繰り返されている区(輪換区)と水稲作を継続している区(対照区)より、2008年以降、経時的に採取した土壌(深さ5ー10cm)から抽出されたDNAを対象とした。抽出DNAを鋳型としてGallionellaceae科微好気性鉄酸化菌の16S rRNA遺伝子を対象としたqPCRおよびPCR-DGGE解析を行った。その結果、、Gallionellaceae科微好気性鉄酸化細菌の16S rRNA遺伝子コピー数は、畑転換1年目の栽培中(夏)以降に対照区に比べて有意に低くなり、復田後は1年目、特に水稲作後の落水時に同程度の値まで回復した。畑転換により土壌中で鉄還元反応が活発に起こらなくなると2価鉄が生成されなくなることで、鉄酸化細菌数が減少することが示唆された。一方、復田後は、湛水により鉄還元反応が再び活性化して2価鉄が生成されるため、微好気性鉄酸化菌は生成された2価鉄を落水時に酸化することで増殖することが示唆された。また、PCR-DGGE解析により、輪換区と対照区のDGGEパターンは異なる傾向にあることが示され、長期間の田畑輪換により異なる群集構造が形成されたことが示唆された。
    コロナ禍の影響で6月過ぎまで研究を開始することができず、また、6月以降も研究活動がある程度制限されたため、当初予定していた計画通りに研究を進めることができなかった。
    当初予定していた、微好気性鉄酸化細菌が生成する菌体外高分子物質の検出を試みるとともに、土壌の室内培養実験による微好気性鉄酸化細菌の群集構造解析を行い、鉄の酸化還元状態の変動と群集構造の変化の関係性をさらに解析する。

  4. 西アフリカ内陸盆地水田における鉄過剰障害イネ根圏の鉄還元・酸化微生物の調査・解析

    研究課題/研究課題番号:17H04619  2017年4月 - 2021年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    浅川 晋, 渡邉 健史

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    熱帯地域を中心に水稲生産に大きな被害をもたらすイネの鉄過剰障害の軽減に関し、ほとんど注目されてこなかった鉄代謝関連微生物に焦点を当てる。鉄過剰障害の主要因である二価鉄の生成に関わる鉄還元菌と鉄過剰障害軽減への寄与が期待される鉄酸化細菌について、西アフリカの内陸盆地水田土壌を対象に、イネ根圏における主要な菌群の種類、生息数、それら微生物群とイネの栄養生理状態との関連性などを調査解析する。鉄過剰障害軽減のため、それら微生物群を制御あるいは利活用する方策を探り、障害発生予測や対策技術を確立するための基盤的情報を得ることを目的とする。
    2018年度に続き、西アフリカ、ブルキナファソのKou Valleyの鉄過剰水田圃場を対象とした。土壌溶液中の二価鉄の濃度は73~80mg/Lと高かったが、圃場に隣接した灌漑水路の用水中や水田表面水中の濃度は0.3~2.2mg/Lと低く、二価鉄が灌漑水から直接供給されている可能性は低いことが2018年度の結果と併せて確かめられた。また、これらの水のpHは5.7~6.0と二価鉄の化学的酸化が妨げられる条件にはないことも再確認された。この圃場の障害発生および未発生イネの根、根圏土壌および株周囲のバルク土壌試料を採取した。これらの試料を対象に最確値法で計数した嫌気性鉄還元菌の生菌数と定量PCR法で推定したGallionellaceae科の微好気性鉄酸化細菌の生息数には障害発生・未発生イネの間で差はなく、2017、2018年度とはやや傾向が異なった。また、鉄還元菌を主体とするGeobacteraceae科細菌の生息数と、DGGE法により推定したGallionellaceae科の微好気性鉄酸化細菌の群集構成にも差が見られなかった。採取時のイネの生育段階は移植1ヶ月後、出穂後、開花期と各年度で異なり、これら微生物群集の動態に影響を与えている可能性が示唆された。
    2018年度に続き、西アフリカ、ブルキナファソの半湿潤地域の内陸盆地の鉄過剰水田を対象に試料採取と鉄還元・酸化微生物群集の解析等を実施しデータを蓄積しており、計画通りおおむね順調に研究が進展していると考えている。
    2019年度まで3年間にわたり、西アフリカ、ブルキナファソの半湿潤地域の内陸盆地の鉄過剰水田より水稲栽培期間中に採取した障害発生および未発生イネの根圏土壌試料および根試料より抽出し、保存しているDNAについて、定量的PCR法により、それぞれの試料中のGeobacteraceae科等の鉄還元細菌の生息数を調査する。また、PCR法により鉄還元および微好気性鉄酸化細菌に特異的な遺伝子断片を増幅し、塩基配列を解析することにより、それら微生物群の多様性を明らかにする。さらに、根試料に生息する微好気性鉄酸化細菌の分離を試みる。加えて、最終年度として研究期間中に得られた結果を取りまとめる。これらの結果に基づき、鉄還元・酸化微生物群を制御あるいは利活用する可能性、鉄過剰障害の発生予測や対策技術の確立に向けた研究の方向性について議論し、今後の研究の展開方向を検討するため、現地のカウンターパートの共同研究者を日本に招いてセミナーを行いたいと考えているが、新型コロナウイルス感染症の状況の推移を勘案しつつ検討する予定である。

  5. 酸化還元境界層のゆらぎが微生物の動態とガス代謝に及ぼす影響

    研究課題/研究課題番号:16H05056  2016年4月 - 2019年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    村瀬 潤, 浅川 晋, 渡邉 健史, 林 健太郎, 常田 岳志

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    水田土壌に焦点を当てて、酸化還元境界層のゆらぎの実態と微生物群集の応答を解析した。水田土壌表層は過飽和から完全な無酸素状態まで、溶存酸素濃度が極めて大きな変動を示した。水稲根圏でもイネの生育に応じて酸化還元電位が劇的に変動した。水田土壌に生息する原生生物は、好適な酸素濃度あるいは酸化還元電位を持つグループや広範囲の酸素濃度に適応するグループが存在し、酸化還元境界層で捕食者として重要な役割を果たすと考えられた。メタン酸化細菌はメタン酸化に酸素を必須とするものの、嫌気状態に置かれても長期間活性を維持することが可能であった。また、微好気性鉄酸化細菌が表層で活動することが明らかとなった。
    酸化還元境界層は、多くの重要な微生物代謝が進行するホットスポットであるが、厚さ数ミリの酸化還元境界層の中での劇的な化学的濃度勾配に応じた微生物の群集や活性の空間分布の詳細はほとんど分かっていなかった。本研究では、酸化還元境界層が大きなゆらぎを有していることを実証するとともに、境界層で微生物がサブミリスケールの住み分けを行なっている実態を明らかにした。また物質循環の鍵を担う微生物群集の境界層のゆらぎに対する応答を検証した。本研究の成果から、酸化還元境界層における環境変動が微生物の生態や温室効果ガスであるメタンの動態に及ぼす影響を微生物サイズの視点に立ったスケールで解析することの重要性が示された。

  6. 水田土壌のメタン生成過程における硫酸還元菌群集の動態の解明

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. 水稲根圏におけるメタンの動態に関わる微生物食物連鎖の構造と機能の解析

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  8. ヒドロゲナーゼ遺伝子の解析による水田土壌中の水素生成菌群集の生態解明

    2012年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. 節水管理水田土壌中のメタン生成古細菌の群集構造解析によるメタン放出抑制機構の解明

    2010年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    渡邉 健史

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 17

  1. 専門セミナー

    2021

  2. 微生物学の科学

    2021

  3. 応用生命科学実験実習1

    2021

  4. 応用生命科学実験実習1

    2020

  5. 土壌学特論

    2020

  6. Basics of Agricultural Sciences

    2020

  7. 微生物学の科学

    2020

  8. 修士論文研究4

    2020

  9. 修士論文研究3

    2020

  10. 修士論文研究2

    2020

  11. 修士論文研究1

    2020

  12. 生命農学演習4

    2020

  13. 生命農学演習3

    2020

  14. 生命農学演習2

    2020

  15. 生命農学演習1

    2020

  16. 専門セミナー

    2020

  17. 卒業論文研究

    2020

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 化学実験

    2005年4月 - 2006年3月 学校法人 名城大学)

 

社会貢献活動 1

  1. 「総合学習の時間」

    役割:講師

    岡崎北高校、日本土壌肥料学会中部支部(共催)  豊田市自然観察の森  2007年 - 現在

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    土壌に関する講義・観察・実験