2021/04/05 更新

写真a

フクシマ カズヒコ
福島 和彦
FUKUSHIMA, Kazuhiko
所属
大学院生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻 森林・環境資源科学 教授
大学院担当
大学院生命農学研究科
学部担当
農学部
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 農学博士 ( 名古屋大学 ) 

研究キーワード 1

  1. リグニン、細胞壁、ToF-SIMS、バイオマス、バイオエタノール、樹木、セルロース、モノリグノール、コニフェリン、シリンギン

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 林産科学・木質工学

現在の研究課題とSDGs 4

  1. 2次イオン質量分析法による生物材料化学構造に関する研究

  2. 未利用木質バイオマスの高効率糖化

  3. リグニンの形成と構造

  4. 水溶性生体成分のケミカルマッピング

経歴 6

  1. 名古屋大学大学院生命農学研究科教授

    2004年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院生命農学研究科 助教授

    1999年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学農学部 助教授

    1997年8月 - 1999年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 仏国立農業研究機構生化学研究所 文部省在外研究員

    1996年3月 - 1997年1月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 農水省森林総合研究所 客員研究員

    1995年1月 - 1995年12月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 名古屋大学農学部 助手

    1990年4月 - 1997年7月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 名古屋大学   農学研究科   林産学(林産化学)

    - 1990年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   農学部   林産

    - 1985年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 8

  1. 一般社団法人日本木材学会   会長(2017-2019)、副会長(2010-2013, 2015-2017)、監事(2013-2015 )、理事(2007-2013, 2015-2021)

    1987年 - 現在

  2. リグニン学会   副会長(2019 - )

    2019年 - 現在

  3. Groupe Polyphenols

    2016年7月 - 現在

  4. NPO法人才の木   理事長(2013-2017)、理事(2007-)

    2013年6月 - 現在

  5. 日本木材加工技術協会

  6. Amarican Chemical Society

  7. 紙パルプ技術協会

  8. セルロース学会

▼全件表示

受賞 2

  1. Fellowship of the International Academy of Wood Science

    2008年4月   International Academy of Wood Science  

     詳細を見る

    受賞国:フランス共和国

  2. 日本木材学会賞

    2000年4月   日本木材学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 171

  1. Combinations of the Aromatic Rings in beta-1 Structure Formation of Lignin Based on Quantitative Analysis by Thioacidolysis 査読有り

    Matsushita Yasuyuki, Yagami Sachie, Kato Ayano, Mitsuda Hayato, Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko

    JOURNAL OF AGRICULTURAL AND FOOD CHEMISTRY   68 巻 ( 34 ) 頁: 9245 - 9251   2020年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jafc.0c03206

    Web of Science

    PubMed

  2. Localized laccase activity modulates distribution of lignin polymers in gymnosperm compression wood. 査読有り 国際共著

    Hiraide H, Tobimatsu Y, Yoshinaga A, Lam PY, Kobayashi M, Matsushita Y, Fukushima K, Takabe K

    The New phytologist     2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/nph.17264

    PubMed

  3. Characterisation of compound middle lamella isolated by a combination of wet-beating, sedimentation, and methanol dialysis 査読有り

    Y. Matsushita, T. Fukumura, D. Aoki, and K. Fukushima

    Holzforschung     2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1515/hf-2020-0208

  4. Reactivity of a benzylic lignin-carbohydrate model compound during enzymatic dehydrogenative polymerisation of coniferyl alcohol2 査読有り

    K. Shimizu, Y. Matsushita, D. Aoki, H. Mitsuda and K. Fukushima

    Holzforschung     2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1515/hf-2020-0216

  5. イオン液体系混合溶媒を用いて調製した酢酸セルロースの溶液特性およびフィルム特性 査読有り

    巽 大輔, 石原 健, 近藤 哲男, 青木 弾, 福島 和彦

    材料   69 巻 ( 6 ) 頁: 465 - 469   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2472/jsms.69.465

  6. Localization of (+)-Catechin inPicea abiesPhloem: Responses to Wounding and Fungal Inoculation 査読有り 国際共著

    Jyske Tuula, Kuroda Katsushi, Kerio Susanna, Pranovich Andrey, Linnakoski Riikka, Hayashi Noriko, Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko

    MOLECULES   25 巻 ( 12 )   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/molecules25122952

    Web of Science

    PubMed

  7. Identification of Naturally Occurring Polyamines as Root-Knot Nematode Attractants 査読有り 国際共著

    Oota Morihiro, Tsai Allen Yi-Lun, Aoki Dan, Matsushita Yasuyuki, Toyoda Syuuto, Fukushima Kazuhiko, Saeki Kentaro, Toda Kei, Perfus-Barbeoch Laetitia, Favery Bruno, Ishikawa Hayato, Sawa Shinichiro

    MOLECULAR PLANT   13 巻 ( 4 ) 頁: 658 - 665   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.molp.2019.12.010

    Web of Science

    PubMed

  8. 深浸潤処理木材中における亜鉛および有効成分の飛行時間形二次イオン質量分析による分布可視化 査読有り

    青木 弾, 岡田 真広, 茂山 知己, 須貝 与志明, 福島 和彦

    木材保存   46 巻 ( 1 ) 頁: 30 - 39   2020年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5990/jwpa.46.30

  9. Evaluation of ring-5 structures of guaiacyl lignin in Ginkgo biloba L. using solid- and liquid-state C-13 NMR difference spectroscopy

    Aoki Dan, Nomura Kenta, Hashiura Masashi, Imamura Yoshinori, Miyata Sonoka, Terashima Noritsugu, Matsushita Yasuyuki, Nishimura Hiroshi, Watanabe Takashi, Katahira Masato, Fukushima Kazuhiko

    HOLZFORSCHUNG   73 巻 ( 12 ) 頁: 1083 - 1092   2019年12月

  10. Microscopic distribution of syringin in freeze-fixed Syringa vulgaris stems

    Aoki Dan, Okumura Wakaba, Akita Takuya, Matsushita Yasuyuki, Yoshida Masato, Sano Yuzou, Fukushima Kazuhiko

    PLANT DIRECT   3 巻 ( 8 ) 頁: e00155   2019年8月

  11. Unexpected polymerization mechanism of dilignol in the lignin growing

    Matsushita Yasuyuki, Oyabu Yuto, Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko

    ROYAL SOCIETY OPEN SCIENCE   6 巻 ( 7 ) 頁: 190445   2019年7月

  12. Difference in enzymatic dehydrogenative polymerization of dilignols using horseradish peroxidase and crude enzyme obtained from Japanese cypress (Chamaecyparis obtusa)

    Matsushita Yasuyuki, Baba Daisuke, Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko

    JOURNAL OF WOOD SCIENCE   65 巻 ( 1 )   2019年7月

  13. Direct mapping of hydrangea blue-complex in sepal tissues of Hydrangea macrophylla

    Ito Takaaki, Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko, Yoshida Kumi

    SCIENTIFIC REPORTS   9 巻 ( 1 ) 頁: 5450   2019年4月

  14. Industrial utilizations of water-soluble sulfuric acid lignin prepared by hydrothermal treatment as flocculant and dispersant

    Liu Qiang, Matsushita Yasuyuki, Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko

    JOURNAL OF WOOD SCIENCE   65 巻 ( 1 )   2019年3月

  15. Radical transfer system in the enzymatic dehydrogenative polymerization (DHP formation) of coniferyl alcohol (CA) and three dilignols

    Matsushita Yasuyuki, Okayama Masaya, Aoki Dan, Yagami Sachie, Fukushima Kazuhiko

    HOLZFORSCHUNG   73 巻 ( 2 ) 頁: 189-195   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1515/hf-2018-0044

    Web of Science

  16. Preparation of flocculant for optimizing glycol lignin manufacturing process by cationization of glycol lignin

    Matsushita Yasuyuki, Endo Hiroki, Takahashi Shiho, Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko, Yamada Tatsuhiko

    JOURNAL OF WOOD SCIENCE   64 巻 ( 5 ) 頁: 683-689   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10086-018-1749-1

    Web of Science

  17. Synthesis and characterization of lignin-based cationic dye-flocculant

    Kajihara Masaru, Aoki Dan, Matsushita Yasuyuki, Fukushima Kazuhiko

    JOURNAL OF APPLIED POLYMER SCIENCE   135 巻 ( 32 )   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/app.46611

    Web of Science

  18. Sexual and temporal variations in floral scent in the subdioecious shrub Eurya japonica Thunb

    Wang Hui, Zheng Peiming, Aoki Dan, Miyake Takashi, Yagami Sachie, Matsushita Yasuyuki, Fukushima Kazuhiko, Nakagawa Michiko

    ECOLOGY AND EVOLUTION   8 巻 ( 16 ) 頁: 8266-8272   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ece3.4378

    Web of Science

    PubMed

  19. Visualization of solute diffusion into cell walls in solution-impregnated wood under varying relative humidity using time-of-flight secondary ion mass spectrometry

    Zheng Peiming, Aoki Dan, Seki Masako, Miki Tsunehisa, Tanaka Soichi, Kanayama Kozo, Matsushita Yasuyuki, Fukushima Kazuhiko

    SCIENTIFIC REPORTS   8 巻 ( 1 ) 頁: 9819   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-018-28230-2

    Web of Science

    PubMed

  20. Principal component analysis image fusion of TOF-SIMS and microscopic images and low intensity secondary ion enhancement by pixel reduction

    Takahashi Kazuma, Yamagishi Takayuki, Aoyagi Satoka, Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko, Kimura Yoshishige

    JOURNAL OF VACUUM SCIENCE & TECHNOLOGY B   36 巻 ( 3 )   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1116/1.5013218

    Web of Science

  21. Visualization of freeze-fixed distribution of monolignol glucosides in plants

    Aoki Dan, Matsushita Yasuyuki, Fukushima Kazuhiko

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   255 巻   頁: .   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  22. Effects of Hydrothermal Reaction of Sulfuric Acid Lignin from Cryptomeria japonica for Industrial Utilization

    Liu Qiang, Matsushita Yasuyuki, Aoki Dan, Yagami Sachie, Fukushima Kazuhiko

    BIORESOURCES   13 巻 ( 4 ) 頁: 7805-7825   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  23. Cryo-TOF-SIMS Visualization of Water-Soluble Compounds in Plants

    Aoki D., Matsushita Y., Fukushima K.

    ADVANCES IN PLANT PHENOLICS: FROM CHEMISTRY TO HUMAN HEALTH   1286 巻   頁: 137-150   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  24. Lignification in developing culms of bamboo Sinobambusa tootsik

    Tsuyama Taku, Shimada Natsumi, Motoda Taichi, Matsushita Yasuyuki, Kijidani Yoshio, Fukushima Kazuhiko, Kamei Ichiro

    JOURNAL OF WOOD SCIENCE   63 巻 ( 6 ) 頁: 551-559   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10086-017-1651-2

    Web of Science

  25. Studies on non-phenolic lignans in alkaline cooking

    Mangindaan Bill, Matsushita Yasuyuki, Aoki Dan, Yagami Sachie, Fukushima Kazuhiko

    HOLZFORSCHUNG   71 巻 ( 12 ) 頁: 961-967   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1515/hf-2017-0056

    Web of Science

  26. The composition and chemical alteration of gums in the vessels of Phellodendron amurense

    Zheng Peiming, Yagami Sachie, Aoki Dan, Yoshida Masato, Sano Yuzou, Matsushita Yasuyuki, Fukushima Kazuhiko

    HOLZFORSCHUNG   71 巻 ( 12 ) 頁: 969-976   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1515/hf-2017-0057

    Web of Science

  27. A Biobased Flame-Retardant Resin Based on Lignin

    Matsushita Yasuyuki, Hirano Daisuke, Aoki Dan, Yagami Sachie, Takagi Yasuo, Fukushima Kazuhiko

    ADVANCED SUSTAINABLE SYSTEMS   1 巻 ( 10 )   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/adsu.201700073

    Web of Science

  28. Decontamination of Cs from Japanese cedar (Cryptomeria japonica) via kraft cooking

    Wang Wei, Matsushita Yasuyuki, Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko, Tomioka Rie, Iizuka Kazuya, Takenaka Chisato

    JOURNAL OF WOOD SCIENCE   63 巻 ( 4 ) 頁: 388-395   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10086-017-1628-1

    Web of Science

  29. Distribution of salicifoline in freeze-fixed stems of Magnolia kobus as observed by cryo-TOF-SIMS

    Okumura Wakaba, Aoki Dan, Matsushita Yasuyuki, Yoshida Masato, Fukushima Kazuhiko

    SCIENTIFIC REPORTS   7 巻 ( 1 ) 頁: 5939   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-017-06444-0

    Web of Science

    PubMed

  30. Behavioural analysis of a nonionic detergent in the kraft pulp washing process using cryo-time-of-flight secondary ion mass spectrometry and cryo-scanning electron microscopy

    Tokugawa Katsuhiro, Aoki Dan, Asai Ryutaro, Matsushita Yasuyuki, Ishiguro Masao, Noda Yasufumi, Fukushima Kazuhiko

    JOURNAL OF WOOD SCIENCE   63 巻 ( 3 ) 頁: 281-287   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10086-017-1618-3

    Web of Science

  31. Determination of inorganic element distribution in the freeze-fixed stem of Al-2(SO4)(3)-treated Hydrangea macrophylla by TOF-SIMS and ICP-AES

    Zheng Peiming, Ito Takaaki, Aoki Dan, Sato Saori, Yoshida Masato, Sano Yuzou, Matsushita Yasuyuki, Fukushima Kazuhiko, Yoshida Kumi

    HOLZFORSCHUNG   71 巻 ( 6 ) 頁: 471-480   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1515/hf-2016-0149

    Web of Science

  32. Translocation of Cs-133 administered to Cryptomeria japonica wood

    Aoki Dan, Asai Ryutaro, Tomioka Rie, Matsushita Yasuyuki, Asakura Hiroyuki, Tabuchi Masao, Fukushima Kazuhiko

    SCIENCE OF THE TOTAL ENVIRONMENT   584 巻   頁: 88-95   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.scitotenv.2017.01.159

    Web of Science

    PubMed

  33. Cryo-TOF-SIMS visualization of water-soluble chemicals in plant

    Aoki Dan, Matsushita Yasuyuki, Fukushima Kazuhiko

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   253 巻   頁: .   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  34. New development of wood chemistry promoted by TOF-SIMS

    Aoki Dan, Matsushita Yasuyuki, Kuroda Katsushi, Fukushima Kazuhiko

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   253 巻   頁: .   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  35. Analysis of distribution of wood extractives in Gmelina arborea by gas chromatography and time-of-flight secondary ion mass spectrometry

    Mangindaan Bill, Matsushita Yasuyuki, Aoki Dan, Yagami Sachie, Kawamura Fumio, Fukushima Kazuhiko

    HOLZFORSCHUNG   71 巻 ( 4 ) 頁: 299-305   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1515/hf-2016-0129

    Web of Science

  36. Topochemical Analysis of Cell Wall Components by TOF-SIMS

    Aoki Dan, Fukushima Kazuhiko

    XYLEM: METHODS AND PROTOCOLS   1544 巻   頁: 249-256   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/978-1-4939-6722-3_18

    Web of Science

    PubMed

  37. Enzymatic dehydrogenative polymerization of monolignol dimers 査読有り

    Y. Matsushita, C. Ko, D. Aoki, S. Hashigaya, S. Yagami, K. Fukushima

    Journal of Wood Science     2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10086-015-1513-8

  38. LREL, a cellulase-treated lignin-carbohydrate derived from plants, activates myeloid dendritic cells via TLR4 査読有り

    R. Tsuji, H. Koizumi, D. Aoki, Y. Watanabe, Y. Sugihara, Y. Matsushita, K. Fukushima and D. Fujiwara

    J. Biol. Chem.   290 巻   頁: 4410-4421   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. 最新表面分析による木材成分の可視化 ー法隆寺ヒノキ古材の物質分布を探るー 招待有り

    齋藤香織, 福島和彦

    森林技術   877 巻   頁: 23-27   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  40. ToF-SIMS analysis of carbonaceous particles in the sample catcher of the Hayabusa spacecraft 査読有り

    Hiroshi Naraoka, Dan Aoki, Kazuhiko Fukushima, Masayuki Uesugi, Motoo Ito, Fumio Kitajima, Hajime Mita, Hikaru Yabuta, Yoshinori Takano, Toru Yada, Yukihiro Ishibashi, Yuzuru Karouji, Takaaki Okada and Masanao Abe

    Earth, Planets and Space   67 巻   頁: 67-   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. イメージング質量分析による植物細胞壁木化過程の研究 招待有り 査読有り

    青木弾, 福島和彦

    植物の生長調節   50 巻   頁: 57-63   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  42. Investigation of dyeing behavior of oxidative dye in fine structures of the human hair cuticle by nanoscale secondary ion mass spectrometry 査読有り

    T. Kojima, H. Yamada, Y. Saito, T. Nawa, M. Isobe, T. Yamamoto, D. Aoki, Y. Matsushita, and K. Fukushima

    Skin Research and Technology   21 巻   頁: 295-301   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. 細胞壁構成成分のケミカルマッピング 招待有り 査読有り

    青木弾、松下泰幸、福島和彦

    紙パ技協誌     2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    DOI: 10.2524/jtappij.1506

  44. TOF-SIMSによる皮膚浸透経路の分析 査読有り

    山羽宏行,村上祐子,田中 浩,八代洋一,榎本愛子,青木 弾,松下泰幸,中田 悟,福島和彦

    日本化粧品学会誌   38 巻   頁: 237-243   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Adsorption behavior of poly(dimethyl-diallylammonium chloride) on pulp fiber studied by cryo time-of-flight secondary ion mass spectrometry and cryo-scanning electron microscopy 査読有り

    T. Masumi, Y. Matsushita, D. Aoki, R. Takama, K. Saito, K. Kuroda, K. Fukushima

    Appl. Surf. Sci.   289 巻   頁: 155-159   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Aluminum localization in the cell walls of the mature xylem of maple tree detected by elemental imaging using time-of-flight secondary ion mass spectrometry (TOF-SIMS) 査読有り

    K. Saito, Y. Watanabe, Y. Matsushita, T. Imai, T. Koike, Y, Sano, R. Funada, K. Fukazawa, K. Fukushima

    Holzforschung   68 巻   頁: 85-92   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Lignification of ray parenchyma cells in the xylem of Pinus densiflora. Part II: Microchemical analysis by laser microdissection and thioacidolysis 査読有り

    P. Zheng, D. Aoki, Y. Matsushita, S. Yagami, K. Fukushima

    Holzforschung   68 巻   頁: 907-913   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Lignification of ray parenchyma cells in the xylem of Pinus densiflora. Part I: Microscopic investigation by POM, UV microscopy, and TOF-SIMS 査読有り

    P. Zheng, D. Aoki, M. Yoshida, Y. Matsushita, T. Imai, K. Fukushima

    Holzforschung   68 巻   頁: 897-905   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. The accumulation pattern of ferruginol in the heartwood-forming Cryptomeria japonica xylem as determined by time-of-flight secondary ion mass spectrometry and quantity analysis 査読有り

    K. Kuroda, T. Fujiwara, K. Hashida, T. Imai, M. Kushi, K. Saito and K. Fukushima

      113 巻   頁: 1029-1036   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Compositional changes of human hair melanin resulting from bleach treatment investigated by nanoscale secondary ion mass spectrometry 査読有り

    T. Kojima, H. Yamada, M. Isobe, T. Yamamoto, M. Takeuchi, D. Aoki, Y. Matsushita, K. Fukushima

    Skin Research and Technology   20 巻   頁: 416-421   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Antioxidant activity of a hydrothermal extract from watermelons 査読有り

    S.-J. Kim, Y. Matsushita, K. Fukushima, D. Aoki, S. Yagami, H.-G. Yuk, Seung-Cheol Lee

      59 巻   頁: 361-368   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. TOF-SIMSによる植物生体分子のイメージング 招待有り 査読有り

    青木弾、松下泰幸、福島和彦

    BIO INDUSTRY   31 巻   頁: 29-34   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  53. 飛行時間型2次イオン質量分析法による植物組織の分子レベル観察 査読有り

    斎藤香織、福島和彦

    生物物理学会誌   53 巻 ( 1 ) 頁: 24-27   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  54. The Cryo-TOF-SIMS/SEM System for analysis of the chemical distribution in freeze-fixed Cryptomeria japonica wood. 査読有り

    K. Kuroda, T. Fujiwara, T. Imai, R. Takama, K. Saito, Y. Matsushita, and K. Fukushima

    Surface and Interface Analysis   45 巻 ( 1 ) 頁: 215-219   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Hydrothermal reaction of sulfuric acid lignin generated as a by-product during bioethanol production using lignocellulosic materials to convert bioactive agents.

    Y. Matsushita, E.K. Jo, R. Inakoshi, S. Yagami, N. Takamoto, K. Fukushima, S.C. Lee

    Industrial Crops and Products   42 巻   頁: 181-188   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Fragmentation mechanism of the phenylcoumaran-type lignin model compound by ToF-SIMS 査読有り

    Y. Matsushita , K. Ioka , K. Saito , R. Takama , D. Aoki and K. Fukushima

    Holzforschung   67 巻   頁: 365-370   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Cryo-TOF-SIMS/SEMによる凍結試料中の有機/無機成分のトポケミカル分析 招待有り 査読有り

    D. Aoki, K. Fukushima

    Cellulose Commun.   20 巻   頁: 188-192   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  58. TOF-SIMSを用いたヒノキ古材の心材と辺材における無機成分の検出 査読有り

    木材学会誌   59 巻   頁: 353-360   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Cryo-TOF-SIMS/SEMシステムの開発と植物生体分子のトポケミカル分析への適用 査読有り

    木材学会誌   59 巻   頁: 367-374   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Evaluation of white radish sprouts growth influenced by magnetic fields using TOF-SIMS and MCR 査読有り

    S. Aoyagi, K. Kuroda, R. Takama, K. Fukushima, I. Kayano, S. Mochizuki and A. Yano

    Surface and Interface Analysis   45 巻 ( 1 ) 頁: 264–267   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Dyeing regions of oxidative hair dyes in human hair investigated by nanoscale secondary ion mass spectrometry 査読有り

    T. Kojima, H. Yamada, T. Yamamoto, Y. Matsushita, K. Fukushima

    Colloids and Surfaces B: Biointerfaces   106 巻   頁: 140-144   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. Direct mapping of morphological distribution of syringyl and guaiacyl lignin in the xylem of mple by time-of-flight secondary ion mass spectrometry 査読有り

    K. Saito, Y. Watanabe, M. Shirakawa, Y. Matsushita, T. Imai, T. Koike, Y. Sano, R. Funada, K. Fukazawa, K. Fukushima

    The plant Journal   69 巻 ( 2 ) 頁: 542-552   2012年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1365-313X.2011.04811.x

  63. Distribution analysis of triglyceride having repair effect on damaged human hair by TOF-SIMS. International Journal of Polymer Analysis and characterization 査読有り

    T. Kojima, S. Tsuji, M. Niwa, K. Saito, Y. Matsushita and K. Fukushima

    International Journal of Polymer Anal. Charact.   17 巻   頁: 21-28   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.1080/1023666X.2012.638435

  64. Preliminary organic compound analysis of microparticles returned from Asteroid 25143 Itokawa by the Hayabusa mission 査読有り

    H. Naraoka, H. Mita, K. Hamase, M. Mita, H. Yabuta, K. Saito, K. Fukushima, F. Kitajima, S. A. Sandford, T. Nakamura, T. Noguchi, R. Okazaki, K. Nagao, M. Ebihara, H. Yurimoto, A. Tsuchiyama, M. Abe, K. Shirai, M. Ueno, T. Yada, Y. Ishibashi, T. Okada, A. Fujimura, T. Mukai, M. Yoshikawa, J. Kawaguchi

    Geochemical Journal     頁: in press   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Evaluation of white radish sprouts growth in!uenced by magnetic "elds using TOF-SIMS and MCR 査読有り

    Satoka Aoyagi, Katsushi Kuroda, Ruka Takama, Kazuhiko Fukushima, Isao Kayano, Seiichi Mochizukid and Akira Yano

    Surf. Interface Anal.     2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/sia.4893

  66. Distribution of extracts including 4,8-dihydroxy-5-methoxy-2-naphthaldehyde in Diospyros kaki analyzed by GC-MS and ToF-SIMS. 査読有り

    Y. Matsushita, I.C. Jang, T. Imai, R. Takama, K. Saito, T. Masumi, S.C. Lee, K. Fukushima

    Holzforschung   66 巻 ( 6 ) 頁: 705-709   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Proposed supramolecular structure of lignin in softwood tracheid compound middle lamella regions 査読有り

    Terashima, N., Yoshida, M., Hafren, J., Fukushima, K., Westermark, U.

    Holzforshung   66 巻 ( 8 ) 頁: 907-915   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1515/hf-2012-0021

  68. Antioxidant and cytotoxic activities of naphthalene derivatives from Diospyros kaki 査読有り

    Y. Matsushita, I-C. Jang, T. Imai, K. Fukushima, J-M. Lee, H-R. Park and S-C. Lee

    Journal of Wood Science   57 巻 ( 2 ) 頁: 161-165   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Application of TOF-SIMS to the direct determination of syringyl to guaiacyl (S/G) ratio of lignin 査読有り

    K. Saito, T. Kishimoto, Y. Matsushita, T. Imai and K. Fukushima

    Surface and Interface Analysis   43 巻 ( 1-2 ) 頁: 281-284   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Clonal variation in heartwood norlignans of Cryptomeria japonica: evidence for independent control of agatharesinol and sequirin C biosynthesis 査読有り

    N. Bito, R. Nakada, E. Fukatsu, Y. Matsushita, K. Fukushima and T. Imai

      68 巻 ( 6 ) 頁: 1049-1056   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Conversion of sulfuric acid lignin generated during bioethanol production from lignocellulosic materials into polyesters with ε-caprolactone

    Y. Matsushita, T. Inomata, Y. Takagi, T. Hasegawa and K. Fukushima

    Journal of Wood Science   57 巻 ( 3 ) 頁: 214-218   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. Imaging analysis of cosmetic ingredients interacted with human hair using TOF-SIMS 査読有り

    T. Kojima, H. Kitano, M. Niwa, K, Saito, Y. Matsushita and K. Fukushima

    Surface and Interface Analysis   43 巻 ( 1-2 ) 頁: 562-565   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. Influence of Syringyl to Guaiacyl Ratio on the Structure of Natural and Synthetic Lignins 査読有り

    Takao Kishimoto, Wakako Chiba, Kaori Saito, Kazuhiko Fukushima, Yasumitsu Uraki, Makoto Ubukata

    Jounal of Agricultural and Food Chemistry   58 巻 ( 2 ) 頁: 895-901   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. Antioxidant activity of branchees of Fuyu and Mishimurawase persimmon trees 査読有り

    D-H. You, I-C. Jang, G-U. Seo, S-J. Kim, E-K. Yang, G-H. A, Y. Matsushita, K. Fukushima, and S-C. Lee

    Journal of Applied Biological Chemistry   53 巻 ( 2 ) 頁: 82-86   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Naphthalene derivatives from Diospyros kaki 査読有り

    Y. Matsushita, I-C. Jang, T. Imai, K. Fukushima, and S-C. Lee

    Journal of Wood Science     頁: in press   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. Enzymatic saccharification of Eucalyptus bark using hydrothermal pre-treatment with carbon dioxide 査読有り

    Y. Matsushita, K. Yamauchi, K. Takabe, T. Awano, A. Yoshinaga, M. Kato, T. Kobayashi, T. Asada, A. Furujyo and K. Fukushima

    Bioresource Technology   101 巻   頁: 4936-4939   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. 木質バイオマスのTOF-SIMSによる解析 招待有り

    齋藤香織、福島和彦

    Cellulose Communication   16 巻 ( 4 ) 頁: 161-165   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  78. Electropolymerization of coniferyl alcohol 査読有り

    Y. Matsushita, T. Sekiguchi, R. Ichino and K. Fukushima

    Journal of Wood Science   55 巻 ( 5 ) 頁: 344-349   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Evaluation of reaction effeciency of thioacidolysis for cleavage of ß-O-4 interunitary linkages by using ß-O-4type artificial lignin polymer 査読有り

    Y. Kanazawa, T. Kishimoto, K. Koda, K. Fukushima and Y. Uraki

    Journal of Wood Chemistry and Technology   29 巻 ( 2 ) 頁: 178-190   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. *未利用木質バイオマス(樹皮)の高効率糖化技術の開発 招待有り

    福島和彦、小林哲男、浅田隆之、高部圭司、船田良

    林木の育種   231 巻   頁: 14-16   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  81. Solubilization and functionalization of sulfuric acid lignin generated during bioethanol production from woody biomass 査読有り

    Y. Matsushita, T. Inomata, T. Hasegawa and K. Fukushima

    Bioresource Technology   100 巻   頁: 1024-1026   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. *Characterization and antioxidant activity of Amazonian woods 査読有り

    Rie Suzuki, Yasuyuki Matsushita, Takanori Imai, Mariko Sakurai, Jose Manoel Henriques de Jesus, Salete Kiyoka Ozaki, Zenesio Finger, Kazuhiko Fukushima

      54 巻 ( 2 ) 頁: 174-178   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. *TOF-SIMSの植物細胞壁化学への応用 招待有り

    齋藤香織、福島和彦

    植物化学調節学会誌「植物の生長調節」   43 巻 ( 2 ) 頁: 156-163   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  84. 法隆寺の古材はいつ伐採されたか -TOF-SIMSの古材伐採年推定への適用- 招待有り 査読有り

    齋藤香織、光谷拓実、福島和彦

    表面科学   29 巻 ( 12 ) 頁: 777-781   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  85. *Chemical differences between sapwood and heartwood of Chamaecyparis obtusa detected by ToF-SIMS 査読有り

    K. Saito, T. Mitsutani, T. Imai, Y. Matsushita, A. Yamamoto and K. Fukushima

    Applied Surface Science   255 巻   頁: 1088-1091   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. Mapping of the cationic starch adsorbed on pulp fibers by ToF-SIMS 査読有り

    Y. Matsushita, A. Suzuki, T.Sekiguchi, K. Saito, T. Imai and K. Fukushima

    Applied Surface Science   255 巻   頁: 1022-1024   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. Application of ToF-SIMS to the study on heartwood formation in Cryptomeria japonica tree 査読有り

    K. Kuroda, T. Imai, K. Saito, T. Kato, and K. Fukushima

    Applied Surface Science   225 巻   頁: 1143-1147   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  88. Fragment distribution of thermal decomposition for lignin monomer by QMD calculations using the excited and charged model molecules 査読有り

    K. Endo, D. Matsumoto, K. Kato, Y. Takagi, T. Ida, M. Mizuno, K. Saito, K. Fukushima, N. Kato

    Applied Surface Science   255 巻   頁: 1048-1051   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  89. Simulation of SIMS for monomer and dimer of lignin under the assumption of thermal decomposition using QMD method 査読有り

    K. Kato, K. Endo, D. Matsumoto, T. Ida, K. Saito, K. Fukushima, and N. Kato

    Applied Surface Science   255 巻   頁: 1040-1043   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. Heartwood extractives fromthe Amazonian trees Dipteryx odorata, Hymenaea courbaril, and Astronium lecointei and their antioxidant activities 査読有り

    T. Imai, S. Inoue, N. Ohdaira, R. Suzuki, Y. Matsushita, M. Sakurai, J. M. Henriques, S. K. Ozaki, Z. Finger, K. Fukushima

    Journal of Wood Sciences   54 巻 ( 6 ) 頁: 470-475   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. *Discriminating the indistinguishable sapwood from heartwood in discoloured ancient wood by direct molecular mapping of specific extractives using ToF-SIMS. 査読有り

    K. Saito, T. Mitsutani, T. Imai, Y. Matsushita and K. Fukushima

    Analytical Chemistry   80 巻 ( 5 ) 頁: 1552-1557   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  92. The relationship between surface tension and industrial performance of water-soluble polymers prepared from acid hydrolysis lignin, a saccharification by-product from woody materials 査読有り

    Y. Matsushita, M. Imai, A. Iwatsuki and K. Fukushima

    Bioresource Technology   99 巻 ( 8 ) 頁: 3024-3028   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. The characteristic fragment ions and visualization of cationic starches on pulp fiber using ToF-SIMS 査読有り

    Y. Matsushita, T. Sekiguchi, K. Saito, T. Kato, T. Imai and K. Fukushima

    Surface and Interface Analysis   39 巻 ( 6 ) 頁: 501-505   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. TOF-SIMS imaging of lignin after the removal of polysaccharides by periodate oxidation followed by hydrolysis in xylem of Pinus thunbergii. 査読有り

    K. Saito, N. Terashima, T. Imai, Y. Matsushita, K. Fukushima

    Cellulose Chemistry and Technology   41 巻   頁: 583-589   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. ToF-SIMS(飛行時間型二次イオン質量分析)による木材化学研究 招待有り 査読有り

    福島和彦、斉藤香織

    木材学会誌   53 巻 ( 6 ) 頁: 291-297   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. リグニン生合成機構を利用した材料開発 招待有り

    福島和彦

    未来材料   7 巻 ( 4 ) 頁: 24-32   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Enzymatic polymerization of coniferyl alcohol in the presence of cyclodextrins 査読有り

    Rikiya Nakamura, Yasuyuki Matsushita, Kazuhiko Umemoto, Arimitsu Usuki, Kazuhiko Fukushima

      7 巻 ( 6 ) 頁: 1929-1934   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. Hinokiresinol is not a precursor of agatharesinol in the norlignan biosynthesis pathway in Japanese ceder 査読有り

    T. Imai, M. Nomura, K. Fukushima

    Journal of Plant Physiology   163 巻   頁: 1221-1228   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. A new analysis of the depolymerized fragments of lignin polymer in the plant cell walls using ToF-SIMS 査読有り

    Saito, K., Kato, T., Takamori, H., Kishimoto, T., Yamamoto, A. and Fukushima, K.

    Applied Surface Science   252 巻   頁: 6734-6737   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Evidence for involvement of the phenylpropanoid pathway in the biosynthesis of the norlignan agatharesinol 査読有り

    T. Imai, M. Nomura, K. Fukushima

    Journal of Plant Physiology   163 巻   頁: 483-487   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. Surface characreristics of phenol-formaldehyde-lignin resin determined by contact angle measurement and inverse gas chromatography 査読有り

    Yasuyuki Matsushita, Saori Wada, Kazuhiko Fukushima, Seiichi Yasuda

    Industrial Crops and Products   23 巻   頁: 115-121   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. Localisation of ferruginol, diterpene phenol, in Cryptomeria japonica heartwood by time-of-flight secondary ion mass spectrometry (TOF-SIMS) 査読有り

    T. Imai, K. Tanabe, T. Kato, K. Fukushima

      221 巻   頁: 549-556   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Analysis of behavior of rosin glycerin ester in rosin ester emulsion size by visualization using ToF-SIMS 査読有り

    Matsushita, Y., Ookura, A., Imai, T., Fukushima, K and Kato

    Japan Tappi Journal   59 巻 ( 11 ) 頁: 79-87   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. UV microspectorophotometric investigation of the distribution of lignin in Prunus jamasakura differentiated on a three-dimensional clinostat 査読有り

    Masato Yoshida, Daiji Fujiwara, Yukiko Tsuji, Kazuhiko Fukushima, Teruko Nakamura, Takashi Okuyama

    J. Wood Science   51 巻 ( 5 ) 頁: 448-454   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. Identifying the characteristic secondary Ions of lignin polymer using ToF-SIMS 査読有り

    Saito, K., Kato, T., Tsuji, Y. and Fukushima, K

    Biomacromolecules   6 巻 ( 2 ) 頁: 678-683   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. A new analysis of depolymerized fragments of lignin polymer using ToF-SIMS 査読有り

    Saito, K., Kato, T., Takamori, H., Kishimoto, T. and Fukushima, K

    Biomacromolecules   6 巻 ( 5 ) 頁: 2688-2696   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. Unexpected Behavior of Coniferin in Lignin Biosynthesis of Ginkgo biloba L. 査読有り

    Yukiko Tsuji, Fang Chen, Seiichi Yasuda, and Kazuhiko Fukushima

    Planta   222 巻   頁: 58-69   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Distribution of lignin inter-unit bonds in the differentiating xylem of compression and normal woods of Pinus thunbergii 査読有り

    K. Saito and K. Fukushima

    Journal of Wood Science   51 巻 ( 3 ) 頁: 246-251   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. 4-Coumarate:coenzyme A ligase in black locust (Robinia pseudoacacia) catalyses the conversion of sinapate to sinapoyl-CoA 査読有り

    Katsuyoshi Hamada, Tomoaki Nishida, Kazuchika Yamauchi,Kazuhiko Fukushima, Ryuichiro Kondo and Yuji Tsutsumi

    Journal of Plant Research   117 巻 ( 4 ) 頁: 303-310   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. Lignins are new dietary precursors of mammalian lignans 査読有り

    A. Begum, C. Nicolle, I. Mila, C. Lapierre, K. Nagano, K. Fukushima, S. Heinonen, H. Adlercreutz, C. Remesy, and A. Scalbert

    J. Nutrition   134 巻 ( 1 ) 頁: 120-127   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. The behavior of deuterium-labeled monolignol and monolignol glucosides in lignin biosynthesis in angiosperms 査読有り

    Y. Tsuiji, F. Chen, S. Yasuda and K. Fukushima

    J. Agric. Food Chem.   52 巻 ( 1 ) 頁: 131-134   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. The regulation from guaiacy to syringyl lignin in the differentiating xylem of Robinia pseudoacacia 査読有り

    Kazuchika Yamauchi and Kazuhiko Fukushima

    Comptes Rendus Biologies   327 巻 ( 9-10 ) 頁: 791-797   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. The behavior of Monolignol Glucosides in Angiosperms 査読有り

    Yukiko Tsuji and Kazuhiko Fukushima

    Journal of Agricultural and Food Chemistry   52 巻 ( 25 ) 頁: 7651-7659   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. Treatment of poplar callus with ferulic and sinapic acids I: incorporation and enhancement of lignin biosynthesis 査読有り

    "K. Hamada, Y. Tsutsumi, K. Yamauchi, K. Fukushima and T. Noshida"

    J Wood Science   49 巻   頁: 333-338   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. Multiform biosynthetic pathway of syringyl lignin

    Kazuchika Yamauchi, Seiichi Yasuda, Katsuyoshi Hamada, Yuji Tsutsumi and Kazuhiko Fukushima

    Planta   216 巻 ( 3 ) 頁: 496-501   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Evidence for conversion of sinapic acid to syringyl lignin via a sinapyl alcohol intermediate in Nerium indicum Mill. and Robinia pseudoacacia L.

    "Kazuchika YAMAUCHI, Seiichi YASUDA and Kazuhiko FUKUSHIMA"

    J. Agric. Food Chem.   50 巻   頁: 3222-3227   2002年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. Regulation of Syringyl to Guaiacyl Ratio in Lignin Biosynthesis.

    K. Fukushima

    J Plant Research   114 巻   頁: 499-508   2001年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. Formation of syringyl lignin without 5-hydroxylase and OMT

    K. Fukushima

    Cell wall components, Structure, Engineering and Practical exploitation (French-Japanese Workshop)   - 巻 ( - ) 頁: 00   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    "Cell wall components, Structure, Engineering and Practical exploitation (French-Japanese Workshop)"

  119. Is sinapic acid a real precursor for syringyl lignin in angiosperm? 招待有り

    "K. Yamauchi, S. Yasuda, K. Fukushima"

    Proc. 11th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.   3 巻   頁: 549-522   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  120. Analysis of lignin structures by TOF-SIMS 招待有り

    "K. Fukushima, K. Yamauchi, K. Saito, S. Yasuda, M. Takahashi, T. Hoshi"

    Proc. 11th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.   1 巻   頁: 327-330   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  121. A quite new mechanism for the generation of syringyl units in lignin 招待有り

    "K. Saito, S. Yasuda, T. Ona, K. Fukushima"

    Proc. 11th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.   1 巻   頁: 171-174   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  122. Formation and chemical structures of acid-soluble lignin I: sulfuric acid treatment time and acid-soluble lignin content of hardwood

    "S. Yasuda, K. Fukushima, A. Kakehi"

    J Wood Sci.   47 巻   頁: 69-72   2001年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. TOF-SIMSによるリグニン構造解析-不定形生体高分子分析への試み-

    福島和彦

      - 巻   2000年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    アルバックファイ大阪技術セミナー

  124. リグニンの生合成と構造 招待有り

    福島和彦

    APAST   37 巻   頁: 10-15   2000年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  125. バイオ全盛時代に復活したリグニン生合成研究

    福島和彦

        2000年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    ウッディエンス

  126. Conversion of syringyl to guaiacyl moieties on the cinnamyl alcohol pathway during the biosynthesis of lignin in angiosperms

    "N. Matsui, F. Chen, S. Yasuda and K. Fukushima"

    Planta   210 巻   頁: 831-835   2000年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. 新しいリグニン生合成経路 招待有り 査読有り

    福島和彦

    Cellulose Commun.   7 巻   頁: 23-26   2000年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  128. 新しいリグニン生合成経路 招待有り 査読有り

    Cellulose Communications   7 巻 ( 1 ) 頁: 23   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  129. Conversion of guaiacyl to syringyl moieties on the cinnamyl alcohol pathway during the biosynthesis of lignin in angiosperms

    N. Matsui, F. Chen, S. Yasuda, K. Fukushima

    Planta   210 巻   頁: 831   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. The structural conversion of lignin subunit at cinnamyl alcohol stage in Eucalyptus camaldulensis

    "F. Chen, S. Yasuda and K. Fukushima"

    J. Wood Sci.   45 巻   頁: 487-491   1999年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  131. The actual route in the biosynthesis of lignin precursors 招待有り

    "F. Chen, K. Fukushima and S. Yasuda"

    Proc. 10th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.   1 巻   頁: 134-137   1999年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  132. Proposed 3D structural model foe softwood lignin 招待有り

    "N. Terashima, J. Hafren, U. Westermark, Y. Xie, K. Fukushima, C. Lapierre and D. L. VanderHart"

    Proc. 10th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.   1 巻   頁: 106-109   1999年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  133. Heteroguneous distribution of lignin interunit bonds in the differentiating xylem of compression or normal wood of Pinus thunbergii 招待有り

    "K. Saito, K. Fukushima and S. Yasuda"

    Proc. 10th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.   2 巻   頁: 80-83   1999年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  134. Evidence for a novel biosynthetic pathway that regulates the ratio of syringyl to guaiacyl residues in lignin in the differentiating xylem of Magnolia kobus DC.

    "F. Chen, S. Yasuda and K. Fukushima"

    Planta   207 巻   頁: 597-603   1999年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. The structural conversion of lignin subunit at cinnamyl alcohol stage in Eucalyptus camaldulensis

    Journal of Wood Science   45 巻   頁: 6   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  136. Evidence for a novel biosynthetic pathway that regulates the ratio of syringyl to guaiacyl residues in lignin in the differentiating xylem of Magnolia Kobus DC.

    Planta   207 巻 ( 4 ) 頁: 597   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  137. New Pathway in Lignin Biosynthesis

    "Fukushima, K., Chen, F. and Yasuda, S.,"

    Polyphenols Communication 98   1 巻   頁: 155-156   1998年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. Effect of the extractives of yellow meranti wood on the manufaacture of plywood.

    "Yasuda, S., Imai, I., Fukushima, K. and Hamaguchi, E.,"

    Holz. als Roh- u Werkstoff   56 巻   頁: 87-89   1998年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. Possible Intermediates in Novel Pathway in Lignin Biosynthesis 招待有り

    "N. Matsui, K. Fukushima and S. Yasuda"

    Proc. 9th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.     頁: 69.1-69.3   1997年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  140. Heterogeneous distribution of lignin interunit-bonds in Pinus pinaster studied by thioacidolysis dimer analyses 招待有り

    "K. Fukushima, B. Pollet, B. Monties and C. Lapierre"

    Proc. 9th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.     頁: 29.1-29.4   1997年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  141. "On the Roles of Monolignol Glucosides and Monolignol Pathway (coniferyl alcohol-, 5-hydroxyconiferyl alcohol, sinapyl alcohol) in lignin biosynthesis of Magnolia kobus" 招待有り

    "K. Fukushima, N. Matsui, S. Taguchi and S. Yasuda"

    Proc. 9th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.     頁: 28.1-28.4   1997年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  142. Biolabelling of polyphenols in woody plants I 招待有り

    "Fukushima, K."

    POLYGHENOLS ACTUALITES   16 巻   頁: 11-15   1997年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  143. Distribution a seasonal changes of monolignol glucosides in Pinus thunbergii.

    "Fukushima, K., Taguchi, S., Matsui, N.a Yasuda, S.,"

    Mokuzai Gakkaishi   43 巻   頁: 254-259   1997年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. On the behavior of monolignol glucosides in lignin biosynthesis. IV. Incorporation of 3-hydroxy-4-O-glucocoumaryl alcohol a 5-hydroxy-coniferin into the shoot of Magnolia kobus.

    "Matsui, N., Fukushima, K. and Yasuda, S.,"

    Mokuzai Gakkaishi   43 巻   頁: 663-668   1997年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Biolabelling of polyphenols in woody plants I

    POLYGHENOLS ACTUALITES   16 巻   頁: 11   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  146. Heterogeneous distribution of lignin interunit-bonds in Pinus pinaster studied by thioacidolysis dimer analyses, (共著)

    Proceedings of 1997 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry, Poster     頁: 29   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  147. On the Roles of Monolignol Glucosides and Monolignol Pathway(coniferyl alcohol-, 5-hydroxyconiferyl alcohol, sinapyl alcohol)in lignin biosynthesis of Magnolia kobus. (共著)

    Proceedings of 1997 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry, Poster     頁: 28   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  148. Possible Intermediates in Novel Pathway in Lignin Biosynthesis. (共著)

    Proceedings of 1997 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry, Poster     頁: 69   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  149. Distribution and seasonal changes of monolignol glucosides in Pinus thunbergii. (共著)

    Mokuzai Gakkaishi   43 巻 ( 3 ) 頁: 254   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  150. On the behavior of monolignol glucosides in lignin biosynthesis. IV. Incorporation of 3-hydroxy-4-O-glucocoumaryl alcohol and 5-hydroxy-coniferin into the shoot of Magnolia kobus. (共著)

    Mokuzai Gakkaishi   43 巻 ( 8 ) 頁: 663   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  151. Heterogeneous Distribution of monolignol glucosides in the stems of Magnolia kobus

    "Fukushima, K., Taguchi, S., Matsui, N.a Yasuda, S.,"

    Mokuzai Gakkaishi   42 巻   頁: 1029-1031   1996年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. On the behavior of monolignol glucosides in lignin biosynthesis. III. Synthesis of variously labeled coniferin a incorporation of the label into syringin in the shoot of Magnolia kobus

    "Matsui, N., Fukushima, K., Yasuda, S. and Terashima, N.,"

    Holzforschung   50 巻   頁: 408-412   1996年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. Synthesis of radio-labeled monolignol glucosides that have 3- or 5-hydroxy group on aromatic ring.

    "Matsui, N., Fukushima, K., Terashima, N. and Yasuda, S.,"

    Mokuzai Gakkaishi   42 巻   頁: 1020-1024   1996年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. Charaterization of Tertiary mummified hardwood. (共著)

    IAWA Journal   17 巻 ( 3 ) 頁: 247   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  155. Synthesis of radio-labeled monolignol glucosides that have 3-or 5-hydroxy group on aromatic ring. (共著)

    Mokuzai Gakkaishi   42 巻 ( 10 ) 頁: 1020   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  156. On the behavior of monolignol glucosides in lignin biosynthesis. III. Synthesis of variously labeled coniferin and incorporation of the label into syringin in the shoot of Magnolia kobus. (共著)

    Holzforschung   50 巻 ( 5 ) 頁: 408   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  157. Heterogeneous Distribution of monolignol glucosides in the stems of Magnolia kobus. (共著)

    Mokuzai Gakkaishi   42 巻 ( 10 ) 頁: 1029   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  158. Roles of monolignol glucosides in Magnolia kobus. 招待有り

    "Matsui, N., Fukushima, K., Yasuda, S. and Terashima, N."

    Prod. 7th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.   1 巻   頁: 423-428   1995年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  159. Chemical characterization of Tertiary fossil hardwood. 招待有り

    "Fukushima, K., Taguchi, S., Yasuda, S., Sweda, T., Hayashi, K. and Terashima, N."

    Proc. 7th Int. Symp. Wood Pulp. Chem.   2 巻   頁: 77-82   1995年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  160. On the behavior of monolignol glucosides in lignin biosynthesis (1). Synthesis of monolignol glucosides labeled with 2H at the hydroxymethyl group of side chain and polymerization of the labeled monolignols in vitro(共著)

    Holzforschung   48 巻 ( 3 ) 頁: 215   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  161. On the behavior of monolignol glucosides in lignin biosynthesis (2). Synthesis of monolignol glucosides labeled with 3H at the hydroxymethyl group of side chain and label into magnolia and ginkgo lignin.(共著)

    Holzforschung   48 巻 ( 5 ) 頁: 370   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  162. Heterogeneous lignification in one-year-old shoot of tree (1). Characterization of cell wall components in the various tissues of poplar one-year-old shoot(共著)

    Mokuzai Gakkaishi   40 巻 ( 9 ) 頁: 958   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  163. Morphological origin of milled wood lignin studied by radiotracer method(共著)

    Holzforschung   46 巻   頁: 4   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  164. Heterogeneity in formation of lignin. XIV. Formation and structure of lignin in differentiating xylem of <u>GinKgo</u> <u>biloba</u>.(共著)

    Holzforschung   45 巻   頁: 2   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  165. Heterogeneity in formation of lignin. XV. Formation and structure of lignin in compression wood of <u>Pinus</u> <u>Thunbergii</u> studied by microautoradiography(共著)

    Wood Science and Technology   25 巻   頁: 5   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  166. Heterogeneity in formation of lignin XII. Formation of p-hydroxyphenyl lignin in various hardwoods visualized by microautoradiography(共著)

    Journal of Wood Chemistry and Technology   10 巻   頁: 4   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  167. Heterogeneity in formation of lignin. X. Visualization of lignification process in differentiating xylem of pine by microautoradiography.(共著)

    Holzforschung   42 巻   頁: 6   1988年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  168. Effect of the extractives of yellow meranti wood on the manufacture of plywood

    Holz als Roh-und Werkstoff   56 巻   頁: 87   1988年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  169. Heterogeneity in formaation of lignin. XI. An autoradiographic study of the heterogeneous formation and structure of pine lignin(共著)

    Wood Science and Technology   22 巻   頁: 4   1988年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  170. Heterogeneity in formation of lignin. VII. An autoradiographic study on the formation of guaiacyl and syringyl lignin in poplar.(共著)

    Jorunal of Wood Chemistry and Technology   6 巻   頁: 4   1986年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  171. Heterogeneity in formation of lignin VIII. An autoradiographic study on the formation of guaiacyl and syringyl lignin in <u>Magnolia</u> <u>Kobus</u> DC.(共著)

    Holzforschung   40 巻   頁: Suppl   1986年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

▼全件表示

書籍等出版物 28

  1. リグニン利活用のための最新技術動向 リグニン分布と構造解析 査読有り

    福島和彦( 担当: 共著 ,  範囲: 第2章)

    シーエムシー出版  2020年3月  ( ISBN:978-4-7813-1494-5

     詳細を見る

    総ページ数:227   担当ページ:6 - 14   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  2. リグニン利用の最新動向 TOF-SIMSを用いたリグニンの構造解析と分布の可視化

    福島和彦 (監修)坂志朗( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2013年7月  ( ISBN:978-4-7813-0805-0

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. エコトピア科学概論

    田原 譲 他( 担当: 共著)

    コロナ社  2012年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 木質の形成 バイオマス科学への招待 第2版

    福島和彦ら編著( 担当: 共著)

    海青社  2011年7月  ( ISBN:9784860992521

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  5. 木質の化学

    日本木材学会編( 担当: 共著)

    文永堂  2010年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  6. グリーンバイオケミストリーの最前線

    監修: 瀬戸山 亨、穴澤秀治( 担当: 単著)

    シーエムシー出版  2010年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  7. セルロース系バイオエタノール製造技術-食料クライシス回避のために- カビの転写因子工学技術と新規前処理技術を組み合わせたユーカリ樹皮糖化の可能性

    加藤雅士、野口佑司、松下 泰幸、福島 和彦、吉永 新、粟野 達也、高部 圭司、古城 敦、浅田 隆之、小林哲夫、福島和彦( 担当: 共著)

    (株)NTS  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  8. 死ぬことで長生き!!「木のびっくり話100」日本木材学会編

    福島和彦( 担当: 単著)

    講談社  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  9. リグニンの沈着と分布 「木質の形成~バイオマス科学への招待~」福島和彦、船田良、杉山淳司、高部圭司、梅澤俊明、山本浩之編

    福島和彦( 担当: 共著)

    海青社  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  10. 炭素の循環とリグニン 「里山の生態学 その成り立ちと保全のあり方」広木詔三編

    福島和彦、上平雄也( 担当: 共著)

    名古屋大学出版会  2002年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  11. Biopolymers

    "Monties, B., Fukushima, K( EDITOR:Steinbuchel, A.)"( 担当: 共著)

    Wiley-VCH Verlag  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

    "Occurrence, function and biosynthesis of lignin"

  12. Molecular breeding of woody plants

    "K. Yamauchi, S. Yasuda, K. Fukushima( EDITOR:N. Morohoshi, A. Komamine)"( 担当: 共著)

    Elsevier Science B.V.  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

    The behavior of exogenous sinapic acids in the differentiating xylem of angiouperm

  13. Molecular Breeding of Woody Plants

    "K. Fukushima( EDITOR:N. Morohishi, A. Komanine)"( 担当: 共著)

    Elsevier Science B. V.  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

    On the mechanism to regulate the ratio of syringyl to guaiacyl moieries in lignin

  14. Suitable Utilization of Forest Products: Socio-Economical and Ecological Management of Tropical Forests

    "K. Yamauchi, S. Yasuda and K. Fukushima( EDITOR:M. Shimada)"( 担当: 共著)

    2000年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

    Sinapic acid is the true precursor of syringyl lignin in angiouperm

  15. "GINKGO BILOBA, Medicinal and Aromatic Plants - Industrial Profiles"

    N. Terashima and K. Fukushima( EDITOR:T. A. van Beek)( 担当: 共著)

    harwood academic publishers  2000年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

    Lignification of xylem cell walls of Ginkgo biloba

  16. Emerging Technologies of Pulp and Papermaking of Fast-Growing Wood

    "Fukushima, K., Chen, F. and Yasuda, S.( EDITOR:Liu, H., Zhan, H. and Xie, Y.)"( 担当: 共著)

    South China University of Technology Press  1998年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

    The Structual Conversion of Lignin Subunit at Cinnamyl Alcohol Stage

  17. Emerging Technologies of Pulp and Papermaking of Fast-Growing Wood

    "Chen, F., Fukushima, K. and Yasuda, S.( EDITOR:Liu, H., Zhan, H. and Xie, Y.)"( 担当: 共著)

    South China University of Technology Press  1998年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

    Heterogeneity of Lignin in Eucalyptus Studied by Thioacidolysis Dimer Analysis

  18. Chemical Characterization of Tertiary fossil hardwood.(共著)

    Proceedings of 1995 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry  1995年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  19. Roles of monolignol glucosides in Magnolia kobus(共著)

    Proceedings of 1995 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry  1995年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  20. 木部細胞壁へのリグニンの堆積

    木質分子生物学、文永堂  1994年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  21. Studies on the selective radio-labeling of lignin structural units in the xylem : Interconversion among lignin structural units during biosynthesis(共著)

    Proceedings of 1993 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry  1993年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  22. Studies on the formation and structure of lignin in the primary xylem of angiospermous trees (Magnolia kobus) by microautoradiography and ultra-violet spectroscopy(共著)

    Proceedings of 1993 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry  1993年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  23. "Compreheusive wodel of the lignified plant cell wall" Forage Cell wall Structure and Digestibility, Chapter 10(共著)

    ASA-CSSA-SSSA  1993年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  24. Studies on the structure of lignin in the various morphological regions of poplar young shoot(共著)

    Proceedings of 1991 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry  1991年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  25. Morphological origin of milled wood lignin studied by radiotracer method(共著)

    Proceedings of 1991 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry  1991年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  26. Biogenesis and structure of macromolecular lignin in the cell wall of tree xylem as studied by microautoradiography(共著)

    Plant Cell Wall Polymers, Biogenesis and biodegradation (ACS Symposium Series)  1989年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  27. Formation and Structure of lignin in compression wood of pine studied by microautoradiography(共著)

    Proceedings of 1989 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry  1989年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  28. Heterogeneity in formation and structure of lignin visualized by microautoradiography(共著)

    Proceedings of 1987 International Symposium on Wood and Pulping Chemistry  1987年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

▼全件表示

講演・口頭発表等 115

  1. 木質バイオマスから持続的・循環型社会の構築へ 招待有り

    福島和彦

    日本木材学会・日本森林学会 公開合同シンポジウム  2021年3月21日  日本木材学会、日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京   国名:日本国  

    持続的供給可能な木材を上手に活用すれば、化石資源に頼らなくてもよい社会を築くことができ、地球温暖化抑制にも大きく貢献します。カーボンニュートラルな社会の実現に向けて、石油由来プラスチックをバイオベースプラスチックに代替していかなければいけません。現在、マテリアルとしての利用が進んでいないリグニンを高度利活用するイノベーションが待ち望まれていますが、今後の課題と将来展望についてお話したいと思います。

  2. 金属支援クライオ二次イオン質量分析法を用いた植物生体分子の高感度イメージング

    藤安隼也,青木弾,松下泰幸,吉田正人,福島和彦,山岸松平,重冨顕吾,佐野雄三

    第71回日本木材学会  2021年3月20日  日本木材学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

    第71回日本木材学会年次大会 学生優秀口頭発表賞受賞

  3. 木の新しい価値を創る  ~林業・木材産業の成長産業化にむけて~ 招待有り

    福島和彦

    木造都市のルネッサンス 木の連歌シリーズ part17  2021年3月2日  木愛の会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:ZOOM   国名:日本国  

  4. 木質バイオリファイナリーの鍵を握るリグニン 招待有り

    福島和彦

    高分子同友会勉強会 環境及びエネルギーに関する最新の技術及び市場を勉強する会  2021年2月3日  高分子学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:WEB-ZOOM   国名:日本国  

  5. 森からプラスチックをつくる 招待有り

    福島和彦

    名古屋大学フューチャー・アース研究センターウェビナー2020  2020年12月22日  名古屋大学フューチャー・アース研究センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:WEB-ZOOM   国名:日本国  

  6. SDGs達成に貢献する森林バイオマス 招待有り

    福島和彦

    林業・木材産業・建築業とSDGsについて  2020年2月7日  西三河林材団体連合会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:愛知県西三河総合庁舎(岡崎)   国名:日本国  

  7. 植物細胞壁形成に関わる化合物の貯蔵量および分布の日周期

    高田駿介、青木弾、松下泰幸、吉田正人、竹中千里、福島和彦

    第71回日本木材学会  2021年3月20日  日本木材学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  8. Distribution of lignans and lignan mono/di glucosides in freeze-fixed stem of Ginkgo biloba L. by cryo-TOF-SIMS/SEM

    Min Yu, Takuya Akita, Syunya Fujiyasu, Shunsuke Takada, Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Masato Yoshida, and Kazuhiko Fukushima

    2021年3月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. バニリンを出発としたフェノリックポリマーの合成と機能開拓

    柏木学、戸田康介、青木弾、松下泰幸、竹中千里、福島和彦

    第71回日本木材学会  2021年3月19日  日本木材学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  10. DIUTHAME/TOF-SIMSによる植物移動性成分の検出と可視化

    藤安隼也、青木弾、松下泰幸、吉田正人、福島和彦、小谷政弘

    第71回日本木材学会  2021年3月19日  日本木材学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  11. Distribution of berberine and palmatine in freeze-fixed stems of Phellodendron amurense

    Qinyue Gong, Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Masato Yoshida, Toru Taniguchi, Keita Endoh, Kazuhiko Fukushima

    2021年3月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  12. 乾燥材における内生脂質の木部細胞壁表面への拡散:一部の広葉樹の道管相互壁孔にみられる被覆物の分析から

    山岸松平,重冨顕吾,藤安隼也,青木弾,鵜野哲郎,福島和彦,佐野雄三

    組織と材質研究会 2020秋の研究会  2020年11月22日  日本木材学会 組織と材質研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  13. 同位体標識法によるリグニンフェノール性末端からの伸長反応の解析

    高木杏華、松下泰幸、青木弾、福島和彦

    第65回リグニン討論会  2020年11月5日  リグニン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  14. モデル化合物を用いた酵素的脱水素重合におけるベンジルエーテル型リグニン炭水化物複合体(LCC)の挙動解析

    清水公暁、松下泰幸、青木弾、福島和彦

    第65回リグニン討論会  2020年11月5日  リグニン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  15. 多変量TOF-SIMSデータのケモメトリクス解析による未知メタボローム変数の探索

    池田章浩、青木 弾、松下泰幸、福島和彦

    2020年度日本木材学会中部支部大会(三重)  2020年10月29日  日本木材学会中部支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  16. 細胞壁形成に関わる化合物の貯蔵量および分布の時間的変動

    高田駿介、青木 弾、松下泰幸、福島和彦

    2020年度日本木材学会中部支部大会(三重)  2020年10月29日  日本木材学会中部支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

    2020年度日本木材学会中部支部大会 優秀発表賞受賞

  17. バニリンを出発としたフェノリックポリマーの合成と特性評価

    柏木学、戸田康介、徳川勝洋、青木弾、松下泰幸、三木恒久、関雅子、松尾美幸、福島和彦

    第87回紙パルプ研究発表会  2020年6月17日  日本紙パルプ技術協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  18. マトリクス増感二次イオン質量分析による樹木中のトリグリセリドのイメージング

    藤安隼也、前田直樹、青木弾、松下泰幸、吉田正人、福島和彦

    第87回紙パルプ研究発表会  2020年6月17日  日本紙パルプ技術協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  19. 樹木の複合細胞間層の単離とそのキャラクタリゼーション

    福村太一、松下泰幸、青木弾、福島和彦

    第87回紙パルプ研究発表会  2020年6月17日  日本紙パルプ技術協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  20. リグニンフェノール性末端の選択的同位体標識

    高木杏華、松下泰幸、青木 弾、福島和彦

    第87回紙パルプ研究発表会  2020年6月17日  日本紙パルプ技術協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  21. モデル化合物を用いた酵素的脱水素重合におけるリグニン炭水化物複合体(LCC)の挙動解析

    清水公暁、松下泰幸、青木弾、福島和彦

    第87回紙パルプ研究発表会  2020年6月17日  日本紙パルプ技術協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  22. 生体中微量成分の分布と存在形態解析におけるシンクロトロン光の役割

    福島和彦

    第3回名古屋大学シンクロトロン光研究センターシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  23. リグニンの形成過程に関する研究 国際会議

    高 千智、橋ヶ谷尚大,松下泰幸,青木 弾,福島和彦

    第58回リグニン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松   国名:日本国  

  24. 13C標識モノリグノール配糖体を用いたイネのリグニンに関する研究 国際会議

    田村涼馬、今村良教、西村裕志、寺島典二、松下泰幸、北野英己、青木 弾、片平正人、福島和彦

    第58回リグニン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松   国名:日本国  

  25. Chemical mapping of tree biomolecules by the cryo-TOF-SIMS/SEM system 国際会議

    Y. Hanaya, D. Aoki, R. Takama, Y. Matsushita, K. Kuroda, and K. Fukushima

    PRWAC2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:中華人民共和国  

  26. リグニンの形成過程に関する研究

    高千智, 橋ヶ谷尚大, 松下 泰幸, 青木弾, 福島和彦

    第80回紙パルプ研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  27. 13C標識法と高分解能NMRを組み合わせたリグニンの構造解析

    松下泰幸, 今村良教, 西村裕志, 寺島典二, 青木弾, 片平正人, 福島 和彦

    第80回紙パルプ研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  28. Direct Mapping of Morphological Distribution of Syringyl and Guaiacyl Lignin in the Xylem of Maple by TOF-SIMS and Introduction of Cryo TOF-SIMS/SEM System 国際会議

    Kazuhiko Fukushima, Kaori Saito, Yasuyuki Matsushita, Dan Aoki, Katsushi Kuroda

    17th ISWFPC 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:カナダ  

  29. 再生可能エネルギーの切り札~バイオマスをめぐる現状と課題~

    福島和彦

    額田バイオマス火力発電所建設検討会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:岡崎   国名:日本国  

  30. Chemical mapping of plant biomolecules by the cryo-TOF-SIMS/SEM system 国際会議

    Y. Hanaya, D. Aoki, R. Takama, Y. Matsushita, K. Kuroda, and K. Fukushima

    SISS15 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  31. チオアシドリシス法によるイチョウの「chi-chi」のリグニン分析

    樋口晴一, 松下泰幸, 青木弾, 八神祐絵, 福島和彦

    第63回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:盛岡   国名:日本国  

  32. リグニンの新規機能性物質への変換‐難燃材料の創製

    木村恭文, 松下泰幸, 青木弾, 福島和彦

    第63回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:盛岡   国名:日本国  

  33. Distribution of lignin in ray cells from the sapwood to heartwood of Pinus densiflora Sieb. et Zucc

    Peiming Zheng, Dan Aoki, Masato Yoshida, Yasuyuki Matsushita, Sachie Yagami, Takanori Imai, Kazuhiko Fukushima

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  34. Direct mapping of morphological distribution of syringyl and guaiacyl lignin in the xylem of maple by TOF-SIMS and development of cryo-TOF-SIMS/SEM system 国際会議

    Kazuhiko Fukushima, Kaori Saito, Yuto Hanaya, Dan Aoki, Yasuyuki Matsushita, Katsushi Kuroda

    CarboSummit-2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  35. Application of TOF-SIMS to the chemical mapping of wood components and introduction of Cryo TOF-SIMS/SEM system 国際会議

    K. Fukushima, K. Saito, Y. Matsushita, D. Aoki, K. Kuroda

    The 4th International conference on Pulping, Papermaking and Biotechnology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  36. Application of TOF-SIMS to the chemical mapping of biomass components and introduction of Cryo TOF-SIMS/SEM system 国際会議

    K. Fukushima, K. Saito, Y. Matsushita, D. Aoki, K. Kuroda

    Lignobiotech II Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  37. 13C標識法と高分解能NMRを組み合わせたリグニンの構造解析

    今村良教, 西村裕志, 寺島典二, 松下泰幸, 青木弾, 片平正人, 福島和彦

    第57回リグニン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  38. The differences of lignin content from heartwood to sapwood in Japanese Red Pine (Pinus densiflora Sieb. et Zucc) 国際会議

    Lignobiotech 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  39. 今、何故バイオマスなのか

    福島和彦

    中部の環境を考える会 第31回総会記念の集い  

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  40. ToF-SIMSを用いた抄紙薬品の吸着挙動解析 ― アルケニル無水コハク酸(ASA)の吸着挙動について ―

    真清高志, 松下泰幸, 今井貴規, 福島和彦

    第79回紙パルプ研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  41. リグニン バイオマス利用の鍵

    福島和彦

    グリーンエネルギーシステムシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋大学VBL   国名:日本国  

  42. ラット体内におけるフェニルプロパノイド単量体のマンマリアンリグナンへの変換

    橋本 薫、八神 祐絵、堀尾 文彦、小林 美里、松下 泰幸、今井 貴規、福島 和彦

    2012年度日本農芸化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  43. TOF-SIMSを用いた抄紙薬品の吸着挙動解析-アルケニルコハク酸(ASA)の吸着挙動について-

    真清高志,松下泰幸,今井貴規, 福島和彦

    第62回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  44. TOF-SIMSを用いたリグニン構造の解析

    井岡昂介、松下泰幸、今井貴規、斉藤香織、福島和彦

    第62回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  45. CryoToF-SIMS/SEMシステムによる植物生体成分の分子マッピングの試み

    白河 学、黒田克史、渡辺陽子、渡辺 誠、小池孝良、齋藤香織、松下泰幸、今井貴規、高間瑠佳、福島和彦

    第62回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  46. モノリグノールの重合過程に関する研究~コニフェリルアルコールとコニフェリルアルコール二量体の重合~

    橋ヶ谷尚大、竹内雅人、松下泰幸、今井貴規、福島和彦

    第62回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  47. Application of TOF-SIMS to the direct determination of plant components and introduction of Cryo TOF-SIMS/SEM system 国際会議

    Kazuhiko Fukushima, Kaori Saito and Katsushi Kuroda

    BMMP12 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  48. Structural analysis of lignin by a specific 13C-enrichment technique combined with 2D NMR of whole cell wall of ginkgo tracheid 国際会議

    Y. Imamura, H. Nishimura, Y. Matsushita, M. Katahira, K. Fukushima, N. Terashima

    Twelfth International Symposium on Biomimetic Materials Processing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  49. Analysis of lignin structure using ToF-SIMS 国際会議

    Kousuke Ioka, Yasuyuki Matsushita, Takanori Imai, Kaori Saito, Kazuhiko Fukushima

    Twelfth International Symposium on Biomimetic Materials Processing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  50. 低炭素社会を可能とするバイオマスエネルギー利用~森林資源の有効な利用のための木質バイオマス~

    福島和彦

    なごや環境大学共育講座 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋市東生涯学習センター   国名:日本国  

  51. 持続可能な社会に向けて バイオマス利用の鍵

    福島和彦

    公益社団法人日本技術士会 中部本部 冬季例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋都市センター   国名:日本国  

  52. 森林利用Ⅱ(森林再生コース)木材・バイオマス利用    

    福島和彦

    あいち海上の森大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:あいち海上の森   国名:日本国  

  53. ピノレジノールを含むモノリグノール3量体および4量体の合成

    竹内雅人、松下泰幸、今井貴規、福島和彦

    2011年度日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡   国名:日本国  

  54. ジリグノールの酵素的脱水素重合における反応速度

    橋ヶ谷尚大、松下泰幸、今井貴規、福島和彦

    2011年度日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡   国名:日本国  

  55. 針葉樹仮道管壁複合中間層におけるリグニン‐多糖類 -超分子複合体の形成に関する考察

    寺島典二、福島和彦、吉田正人、Ulla Westermark

    第56回リグニン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鶴岡   国名:日本国  

  56. TOF-SIMSを用いたリグニン構造の解析

    井岡昂介、松下泰幸、今井貴規、斉藤香織、福島和彦

    第56回リグニン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鶴岡   国名:日本国  

  57. Application of TOF-SIMS to the direct determination 国際会議

    Kazuhiko Fukushima, Kaori Saito and Katsushi Kuroda

    SISS13 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  58. 樹皮の二酸化炭素水熱処理における化学成分の変化

    松下泰幸、八神祐絵、福島和彦

    第61回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  59. 水を含む生体試料における成分分布可視化のためのTOF-SIMS生体試料前処理システムの開発

    黒田克史、藤原健、齋藤香織、今井貴規、松下泰幸、福島和彦

    第61回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  60. 未利用森林資源を原料として採取された精油のガスクロマトグラフィー質量分析

    今井貴規、八木彰子、松下泰幸、福島和彦、内藤新、稲本正

    第61回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  61. リグニンの機能性物質への変換―難燃材料の創製―

    宮川明子、松下泰幸、福島和彦

    第61回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  62. Direct determination of lignin using ToF-SIMS 国際会議

    11th International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-11) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  63. 木質バイオマスの糖化

    福島和彦

    セルロース学会北海道・東北支部セミナー(札幌) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  64. 乾燥等における木材の化学的変化

    福島和彦

    JST研究開発プロジェクト フォーラム木で暮らす・木で稼ぎ、木で生きる 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  65. Distribution Analysis of Triglyceride Having Repair Effect on Damaged Human Hair by TOF-SIMS 国際会議

    Toru Kojima, Shiho Tsuji, Masanao Niwa, Kaori Saito, Yasuyuki Matsushita, Kazuhiko Fukushima

    International Conference on Polymer Analysis and Characterization & 15th Symposium on Polymer Analysis 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  66. 高CO2下で生育した樹木の細胞壁構成成分の評価

    白河 学,斎藤香織,渡辺陽子,渡辺 誠,船田 良,小池孝良,福島和彦

    第55回リグニン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  67. ジリグノールの酵素的脱水素重合

    橋ヶ谷尚大、松下泰幸、今井貴規、福島和彦

    第55回リグニン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  68. 逆ミセル反応系におけるコニフェリルアルコールの酵素的脱水素重合

    武藤裕也、松下泰幸、今井貴規、福島和彦

    日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢   国名:日本国  

  69. 高二酸化炭素下で生育した樹木の成分に関する研究

    白河学、斎藤香織、渡辺陽子、渡辺誠、船田良、小池孝良、福島和彦

    樹木年輪研究会(名古屋) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  70. 逆ミセル反応系におけるコニフェリルアルコールの酵素的脱水素重合

    武藤裕也,松下泰幸,今井貴規,福島和彦

    第77回紙パルプ研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  71. ToF-SIMSの生体試料への適用

    福島和彦

    アルバック・ファイ技術講演会(京都) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  72. ToF-SIMSの生体試料への適用

    福島和彦

    アルバック・ファイ技術講演会(東京) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  73. 木材科学の可能性を広げる基礎科学の重要性

    福島和彦

    一般社団法人日本木材学会設立記念シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  74. TOF-SIMSを用いた広葉樹におけるリグニンS/G比分布の解析

    齋藤香織,渡邊陽子,松下泰幸,今井貴規,船田良,深澤和三,福島和彦

    第60回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月 - 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎   国名:日本国  

  75. 麹菌による木質バイオマスの糖化に関する研究

    谷野圭佑,松下泰幸,加藤雅士,小林哲夫,古城敦,福島和彦

    第60回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎   国名:日本国  

  76. 全国のスギ精英樹・有用品種を用いた心材ノルリグナン含有量・組成の産地間差の調査

    尾頭信昌、中田了五、武津英太郎、福島和彦、松下泰幸、今井貴規

    第60回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎   国名:日本国  

  77. ブラジル産樹木の抽出成分とその抗酸化活性

    大平直美、松下泰幸、福島和彦、今井貴規

    第60回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎   国名:日本国  

  78. スギの心材色に及ぼすノルリグナン含有量・組成の影響の調査

    尾頭信昌、中田了五、武津英太郎、福島和彦、松下泰幸、今井貴規

    第60回日本国材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎   国名:日本国  

  79. FE-SEM/EDXおよびToF-SIMSを用いて可視化したスギ心材形成過程におけるカリウム分布

    黒田克史、松永浩史、藤原健、今井貴規、斎藤香織、福島和彦

    第60回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎   国名:日本国  

  80. 新生木部におけるリグニンオリゴマーの解析

    佐田有紀,松下泰幸,今井貴規,福島和彦

    第60回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎   国名:日本国  

  81. 木質バイオマスの酵素糖化

    福島和彦

    日本応用細胞生物学会第7回大会(宇治) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  82. The chemical analysis of plant cell wall using ToF-SIMS 国際会議

    The 3rd Wood Science & Biotechnology Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  83. パラコッカス属細菌による黒液リグニンの分解と分解産物の定性

    平田真寛,高木博子,本田宗央,松下泰幸,福島和彦

    第54回リグニン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡   国名:日本国  

  84. Imaging analysis of cosmetic ingredients interacted with human hair using TOF-SIMS 国際会議

    T. Kojima, H. Kitano, M. Niwa, K. Saito, Y. Matsushita, K. Fukushima

    SIMS XVII 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  85. Application of TOF-SIMS to the direct determination of syringyl to guaiacyl (S/G) ratio of lignin 国際会議

    K. Saito, T. Kishimoto, Y. Matsushita, T. Imai, K. Fukushima

    SIMS XVII 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:カナダ  

  86. Development of highly efficient saccharification of unused woody biomass

    IFPU 2009 Doctoral School, AGROENERGY AND SUSTAINABILITY 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  87. ユーカリ樹皮の酵素糖化性

    高部圭司、吉永新、粟野達也、福島和彦、松下泰幸、山内一慶、小林哲夫、加藤雅士、古城敦、浅田隆之

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松本   国名:日本国  

  88. TOF-SIMSによるヒノキ心材成分の分子マッピング

    齋藤香織,吉田正人,今井貴規,松下泰幸,福島和彦

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松本   国名:日本国  

  89. スギ木部中のネオリグナン配糖体について

    坂東潤一、松下泰幸、福島和彦、今井貴規

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松本   国名:日本国  

  90. スギ精英樹および在来種35品種のノルリグナン組成について

    尾頭信昌、福島和彦、松下泰幸、今井貴規

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松本   国名:日本国  

  91. スギ移行材で発現している遺伝子の調査

    浅井賢介、中根麻衣、山下彩織、吉田正人、松下泰幸、福島和彦、今井貴規

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松本   国名:日本国  

  92. 福島県産および高知県産スギクローン間におけるノルリグナン組成変異の探索

    尾頭信昌、中田了五、武津英太郎、福島和彦、松下泰幸、今井貴規

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松本   国名:日本国  

  93. リグニン界面活性剤の調製とその機能評価(Ⅱ)

    本間春海、浦木康光、久保智史、山田竜彦、松下泰幸、福島和彦

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松本   国名:日本国  

  94. スギ木部における心材物質フェルギノールの細胞レベルの蓄積特異性と水分布の関係

    黒田克史、藤原健、今井貴規、斎藤香織、福島和彦

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松本   国名:日本国  

  95. リグニンの安定同位体に関する研究

    小林由典,奈良岡浩,松下泰幸,今井貴規,福島和彦

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松本   国名:日本国  

  96. 樹木リグニンの形成過程に関する研究

    佐田有紀,松下泰幸,今井貴規,福島和彦

    第59回日本木材学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松本   国名:日本国  

  97. 木質バイオマスの酵素糖化とTOF-SIMS法による木質成分の解析

    福島和彦

    セルロース学会第14回ミクロシンポジウム「バイオリファイナリー」国際高等研究所、木津川市 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  98. Formation and structure of lignin in tree xylem 国際会議

    Structure and function of primary and secondary cell walls 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  99. Visualization of Heartwood Extractives using ToF-SIMS 国際会議

    ISWPC 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  100. ToF-SIMSが拓くバイオマス科学

    福島和彦

    アルバック・ファイ技術セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  101. アマゾン熱帯雨林~環境と経済の両立は可能か~

    福島和彦

    ツーバイフォー協会関西支部総会講演 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  102. ToF-SIMSを用いた木質材料の評価

    福島和彦、斉藤香織、松下泰幸、今井貴規

    日本材料学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  103. 熱帯林の持続的経営に向けた国際連携~ブラジルとインドネシアでの取り組み~

    日本木材学会総会シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  104. Heterogeneous Distribution of Lignin in Tree Xylem 国際会議

    PRWAC 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  105. Japanese Wooden Architecture 国際会議

    EBRAMEM-Brazil 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  106. ToF-SIMSを用いた細胞壁成分の分子マッピング

    福島和彦

    生存圏シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  107. 新しい分析技術が拓く世界

    福島和彦

    生存圏シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  108. 「今なぜバイオマスなのか」ー持続可能な社会の構築に向けて

    福島和彦

    名古屋大学協力会設立総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  109. Localization and Roles of Monolignol Glucosides in the Tree Xylem 国際会議

    IAWPC 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  110. Identifying the characteristic secondary ions of lignin polymer using ToF-SIMS 国際会議

    ISWPC 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:英語  

  111. A New System for the Supply of Monolignols in Lignin Biosynthesis 国際会議

    JSPS-KOSEF seminar 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  112. Stable isotope tracer experiments give strong evidence supporting a contraversial pathway in lignin biosynthesis

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  113. ToF-SIMSによるリグニン構造の解析

    斉藤香織、高森ひとみ、岸本崇生、安田征市、福島和彦

    リグニン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  114. Mapping and Identifying Secondary Ions of Lignins Derived from the Surface of Woody Cell Walla by TOF-SIMS

    ISWPC 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

    記述言語:英語  

  115. Strage and Supply of Monolignol in Lignin Biosynthesis 国際会議

    ISWPC 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 17

  1. ブドウ糖製造に使用するトウモロコシに含まれるリグニンに関する研究

    2020年3月 - 2021年3月

    共同研究  共同研究

    松下泰幸、青木弾

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:990000円 ( 直接経費:900000円 、 間接経費:90000円 )

  2. バイオマスとその由来分解生成物の化学分析

    2015年4月 - 2016年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 改良木材(防腐効果)および含浸塗装材の開発及び検証

    2014年8月 - 2015年3月

    国内共同研究 

  4. エステル化木材の調製と化学分析に関する研究

    2013年10月 - 2014年9月

    国内共同研究 

  5. 皮膚に及ぼす植物成分の機能評価

    2012年7月 - 2014年3月

    国内共同研究 

  6. 植物外皮中リグニンの免疫調節作用に関する研究

    2012年6月 - 2013年6月

    国内共同研究 

  7. TOF-SIMSによるセルロース繊維中での反応性レジン分布の研究

    2012年6月 - 2013年3月

    国内共同研究 

  8. 木材から抽出したリグニンの共生菌による分解実証とメカニズム解析

    2008年4月 - 2010年3月

    企業からの受託研究 

  9. 木質バイオマスの直接酵素糖化と残渣リグニンの利用

    2007年5月 - 2008年3月

    地球環境産業技術研究機構(RITE) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  10. 質量分析装置を用いた毛髪の研究

    2007年4月 - 2011年3月

    企業からの受託研究 

  11. バイオマスエネルギー高効率転換技術開発 / バイオマスエネルギー先導技術研究開発 / 未利用木質バイオマス(樹皮)の高効率糖化先導技術の開発

    2006年9月 - 2010年2月

    (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  12. リグニンの生代謝を利用した新規モノマー・ポリマーの創生検討

    2003年5月 - 2005年3月

    国内共同研究 

  13. キノコ類リグニン様物質の定性・定量分析

    2002年8月 - 2003年3月

      詳細を見る

    受託研究費

  14. 高リサイクル性を有する森林資源の開発

    1998年1月 - 2002年12月

      詳細を見る

    受託研究費

  15. 高リサイクル性を有する森林資源の開発

    1998年1月

      詳細を見る

    受託研究費

  16. 植物の環境応答機構とバイオテクノロジー

    1997年1月

      詳細を見る

    受託研究費

  17. 樹木の分子育種とその基礎的研究

    1996年1月 - 2001年3月

      詳細を見る

    受託研究費

▼全件表示

科研費 19

  1. リグニン前駆物質の輸送・貯蔵に関わる細胞間ネットワークの解明

    研究課題/研究課題番号:18H03959  2018年4月 - 2023年3月

    科研費  基盤研究A

    松下泰幸、青木弾

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:432900000円 ( 直接経費:33300000円 、 間接経費:9990000円 )

  2. 二次イオン質量分析法による植物細胞における生体分子三次元分布の可視化

    2009年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(S)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    本研究の目的は、生きたままの植物細胞を急速凍結した試料において、飛行時間型二次イオン質量分析(TOF-SIMS)を用いることによって、細胞や細胞壁内にあるがままに存在するあらゆる構成成分(細胞質物質、オルガネラ構成成分、細胞壁中の多糖ならびにリグニン、抽出成分)の分布を、選択的に分子レベルで可視化することである。植物の細胞の構造を、視覚的に、また化学的に理解することは、あらゆる代謝物の生合成を理解する上で非常に重要である。しかしながら、細胞内に存在する分子は、水可溶性であったり、極めて不安定であったり、異質の物質と複合体を形成して存在していたりして、従来の方法では解析困難であった。

    これらの課題を克服するために、前年度までに、窒素雰囲気下で急速凍結した生体試料をスライディングミクロトームを用いて平滑な面を作成する前処理室を設計・構築し、さらに、凍結した状態で試料をTOF-SIMSおよび走査電子顕微鏡(Cryo-SEM)に移動させることのできる搬送装置を備えた世界初の前処理システムを開発した。今年度は、前処理システムに改良をかさね、実際に、生きた植物(針葉樹、広葉樹)の急速凍結試料を用いて、グローブボックス内の凍結スライディングミクロトームを用いた試料切削、TOF-SIMS分析、Cryo-SEM観察を同一系内で連続的に行った。SEM試料室で氷を昇華することにより細胞形状、細胞内小器官レベルの位置情報を入手することが可能となり、スクロースなどの水可溶分子でも組織内マッピングを高解像度で行うことに成功した。

    また、TOF-SIMS分析において欠かすことのできない、二次イオンの同定と定量法についても基盤的な研究を展開し、新規な分析法(リグニンのケミカルマッピング)を開発した。

  3. クライオ顕微二次イオン質量分析が拓く木質科学の新展開

    2013年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. クライオ顕微質量分析によるリグニン生合成前駆物質の輸送と貯蔵の可視化

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 放射性セシウムの樹幹内における分布と存在形態の動的解析

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. アマゾン川流域およびギニア高地における木本植物の進化と木部形態形成

    2003年4月 - 2005年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A),課題番号:15255016

    福島 和彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    遺伝子資源の宝庫であるアマゾン川流域および植物が独自の進化を遂げてきたギニア高地における本植物(おもに被子植物)の木部形態形成に関し、材利用の観点から材質を左右する因子に焦点をあて、環境適応と遺伝学的分類の両面から知見を得ることを目的とした。平成15年9月には、ブラジルアマゾン州の熱帯林、パラナ州の亜熱帯林を、平成16年3月には、ベネズエラギアナ高地において固有樹種の調査を行った。同年9月にマトグロッソ州北部のコトリグアス周辺の熱帯雨林をマトグロッソ連邦大学と共同で調査し、ブラジル環境省(IBAMA)より正式な輸出許可を受け、貴重な原生林より伐採直後の数種の熱帯産材を日本に持ち出すことに成功した。平成17年4月にはマトグロッソ連邦大学において約30名の日伯研究が参加したワークショップを開催した。同年7月には、マトグロッソ州熱帯林において熱帯産樹種のサンプリングを再度おこなった。また、マトグロッソ州クイアバ市近郊、サンパウロ州イタペバ市近郊からも熱帯産樹木および亜熱帯産数種を数種採取した。当初の目的では、遺伝子解析を通して、植物の進化と木部形態形成の関連を探ることを項目のひとつに加えていたが、遺伝子資源の保護の観点から、IBAMA(ブラジル環境省)より木部以外の試料の海外持ち出しの許可が得られず、計画の一部変更を余儀なくされた。しかしながら、樹木の分類に有用な微量成分(抽出成分)を解析項目に加え、アマゾン産材の特徴付けを行った。

    採取した試料は、これまでに、材比重、抽出成分量、シリンギル・グアイアシルリグニンの比率等について解析をおこない、多種多様な種を分類・序列化するための基礎データとした。また、樹木の特徴的な性質を示す抽出成分の解析をおこない、未利用アマゾン産樹種の利用価値を高めるデータを提供した。

  7. ポリイオンコンプレックスによるリグニンからの機能性物質の創製

    研究課題/研究課題番号:17H03842  2017年4月 - 2020年3月

    松下 泰幸

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    カチオン基やアニオン基をリグニンに導入し、それらを用いて機能性物質に変換することを試みた。リグニンには、最も反応性が低いと思われる酸加水分解リグニン(SAL)を選択した。このSALをアルカリ水熱処理に供することにより、水溶化することを見いだし、その化学構造を解析したところ、酸性基であるフェノール性水酸基やカルボキシル基が導入されていることが分かった。
    この水溶化したHSLをカチオン化したところ、染料廃液の凝集処理剤への適用が可能であった。また、カルボキシル基を導入したところ、石こうの分散剤に応用可能であった。
    水溶化したHSALの生理活性性を調べたところ、植物の根の成長促進作用が確認された。
    大気中の二酸化炭素増加が明らかとなり、化石資源依存の脱却および再生可能資源への転換が早急の課題となっている。再生可能資源の中でも特に木質バイオマスは豊富な賦存量を誇り、かつ、食料と競合しないことから、その有効活用技術の開発は最優先課題だといえる。本研究では、これまで有効活用されていなかったリグニンに着目し、見事、カチオン性吸着凝集剤、石こう分散剤、植物成長促進剤に変換することができ、石油由来でなくバイオマスから創製できたことは社会的に非常にインパクトがある。

  8. 13C二酸化炭素投与による植物細胞壁リグニンの化学構造および形成過程の解析

    研究課題/研究課題番号:15K07510  2015年4月 - 2018年3月

    青木 弾

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者 

    本研究課題では植物細胞壁リグニンの化学構造および形成過程の解析を目的とする本研究では、構造解析における感度および測定手法の拡張を目的とし、13Cを高濃度に含有する植物試料の育成および得られた試料の分析を目的とした。密閉型グロースチャンバーの新規設計ならびに運用ノウハウを確立し、長期の環境制御育成を実施した。得られた試料を各種分析手法に供したところ、高濃度に13Cを含み、超高感度分析が実現できた。

  9. 安定同位体トレーサー法によるリグニン生合成代謝中間物質の細胞内分子マッピング

    2006年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    福島和彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    リグニン形成の制御機構を前駆物質の貯蔵と輸送という動的な観点から捉え、モノリグノールの貯蔵と供給機構に着目し、細胞レベルで解明することを目的とした。安定同位体トレーサー法によるリグニン生合成中間物質の選択的な標識と飛行時間型二次イオン顕微質量分析(ToF-SIMS)による分子マッピングを組み合わせて、分子レベルの情報と組織レベルの情報を同時に入手することができるのが本研究の特徴である。

    (ToF-SIMS)による分子マッピングを組み合わせて、分子レベルの情報と組織レベルの情報を同時に入手することができるのが本研究の特徴である

    まず、細胞レベルでの細胞壁成分の顕微レベルでの分子マッピングを可能にするための技術開発を行った。樹木木部細胞壁におけるシリンギル、グアイアシルリグニンのマッピング手法を確立するため、カエデを用いて、飛行時間型二次イオン質量分析を行った。その結果、シリンギルリグニンとグアイアシルリグニンの細胞壁中での分布を正確に可視化する手法を開発した。化学分解法や組織化学的手法とデータを比較検討することにより、本法の妥当性を証明するとともに、顕微領域における定量分析も可能とした。心材成分の樹幹内での分布も細胞レベルで可視化することに成功した。このことは、リグニン生合成中間体である低分子フェノール性化合物の選択的なマッピングにも適用できることを示した。

    次に、リグニン生合成代謝中間物質の細胞内分布を明らかにするため、モノリグノールグルコシドのToF-SIMS を用いた解析法を確立した。LC-MS とToF-SIMS 分析を組み合わせることにより、配糖体の定性・定量分析を行った。また、特定の位置を13C で標識した前駆物質(コニフェリン)を合成し、イチョウ切り枝に投与した。一定期間代謝させた後、新生木部を採取し、標識前駆物質からリグニンへの取り込みを解析した。

  10. 安定同位体トレーサー法によるリグニン生合成の動的解析

    2002年7月 - 2005年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    安定同位体元素でラベルしたコニフェリルアルコール、コニフェリルアルデヒドおよびコニフェリンをイチョウ、広葉樹にそれぞれ投与して、生成したリグニンを化学分析した結果、コニフェリンからコニフェリルアルデヒドグルコシド、さらにコニフェリルアルデヒドという経路でリグニン生合成に合流することが示された。オートラジオグラフィーによって、コニフェリン、コニフェリルアルデヒドグルコシドのアグリコン由来のラベルは、コブシ(配糖体貯蔵広葉樹)においては木部細胞壁に取り込みが認められた。またシリンギンアグリコン由来のラベルは少なく、放射柔細胞および道管壁に取り込みが見られた。シナップアルデヒドグルコシドアグリコン由来のラベルも木部で認められるものの、非常に弱く、コニフェリルアルデヒドグルコシドの活発な取り込みとは対照的だった。キョウチクトウ(非糖体非貯蔵広葉樹)においてもコニフェリン、コニフェリルアルデヒドグルコシドのアグリコン由来のラベルは木部細胞壁に取り込みが認められた。コブシとキョウチクトウにコニフェリンおよびコニフェリルアルデヒドグルコシドを投与した結果、グアイアシルリグニン、シリンギルリグニンどちらにもアグリコンの取り込みが見られた。しかしシリンギルリグニンへの取り込みはグアイアシルリグニンへの取り込みに比べて少なかった。またシリンギルリグニンへの取り込みは、コニフェリルアルデヒドグルコシドを投与した場合のみ取り込みが見られた。したがって、コニフェリンよりもコニフェリルアルデヒドグルコシドのほうがリグニン前駆物質として優勢であること、さらにグアイアシルユニットからシリンギルリグニンユニットへの転換にはアルデヒド構造が大きく関与していることが示された。

    また、数種の被子植物のモノリグノール生合成経路をトレーサー法により調べた結果、シナピン酸を経由する種とそうでない種とに分類することができ、リグニン生合成の多様性が示唆された。

  11. 木質細胞壁の構築

    2001年4月 - 2002年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(1)(企画)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  12. 2次イオン顕微質量分析法によるリグニン高次構造の可視化

    1999年7月 - 2002年1月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(2)(一般)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  13. 酸可溶性リグニンの生成機構・特性の解明とリグニンの機能性物質変換への応用

    1999年4月 - 2002年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)(2)(一般)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    科研費

  14. ユーカリ木部細胞壁リグニンの不均一形成に関する研究

    1997年7月 - 1999年1月

    科学研究費補助金  外国人特別研究員奨励費

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  15. ミクロオートラジオグラフ法による木質化細胞壁構築の可視化

    1996年4月 - 1998年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(2)(一般)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    科研費

  16. 森林植物と菌類の2次代謝物生合成と機能に関する生化学的研究

    1996年4月 - 1998年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)(1)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    科研費

  17. リグニン生合成におけるモノリグノールグルコシドの挙動

    1995年7月 - 1997年1月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  18. ラジオトレーサー法によるリグニン前駆物質プール機構の解析

    1995年4月 - 1996年3月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  19. 高度の縮合構造を有するリグニンの機能性物質への化学的変換に関する研究

    1995年4月 - 1996年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(2)(一般)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    科研費

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 42

  1. 生命農学序説

    2020

  2. 生物科学輪講Ⅳ

    2015

  3. 生物材料科学演習Ⅳ

    2015

  4. 生物材料科学特論Ⅳ

    2015

  5. バイオマス変換化学Ⅰ

    2015

  6. バイオマス科学Ⅰ

    2015

  7. 樹木生化学

    2015

  8. 化学基礎Ⅰ

    2015

  9. 生物科学輪講Ⅳ

    2014

  10. 生物材料科学特論Ⅳ

    2014

  11. 生物材料科学演習Ⅳ

    2014

  12. 樹木生化学

    2014

  13. 化学基礎Ⅰ

    2014

  14. バイオマス科学Ⅰ

    2014

  15. バイオマス変換化学Ⅰ

    2014

  16. 樹木生化学

    2013

  17. バイオマス科学Ⅰ

    2013

  18. 化学基礎Ⅰ

    2013

  19. 生物科学輪講Ⅳ

    2013

  20. 生物材料科学特論Ⅳ

    2013

  21. 生物材料科学演習Ⅳ

    2013

  22. 樹木生化学

    2012

  23. バイオマス科学Ⅰ

    2012

  24. 化学基礎Ⅰ

    2012

  25. バイオマス変換化学1

    2012

  26. 生物材料科学演習Ⅳ

    2012

  27. 生物科学輪講Ⅳ

    2012

  28. 生物材料科学特論Ⅳ

    2012

  29. 化学基礎Ⅰ

    2011

  30. バイオマス科学Ⅰ

    2011

  31. 樹木生化学

    2011

  32. バイオマス変換化学1

    2011

  33. 生物材料科学演習Ⅳ

    2011

  34. 生物科学輪講Ⅳ

    2011

  35. 生物材料科学特論Ⅳ

    2011

  36. バイオマス変換化学1

    2010

  37. 生物材料科学演習Ⅳ

    2010

  38. 生物科学輪講Ⅳ

    2010

  39. 生物材料科学特論Ⅳ

    2010

  40. 化学基礎Ⅰ

    2009

  41. 樹木生化学

    2009

  42. バイオマス科学1

    2009

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 13

  1. 新しいリグニン生合成経路の解明(高度化推進)

    2005年4月 - 2006年3月 北海道大学 農学部)

  2. 新しいリグニン生合成経路の解明(高度化推進)

    2004年4月 - 2005年3月 北海道大学 農学部)

  3. 新しいリグニン生合成経路の解明(高度化推進)

    2003年4月 - 2004年3月 北海道大学 農学部)

  4. 新しいリグニン生合成経路の解明(高度化推進)

    2002年4月 - 2003年3月 北海道大学 農学部)

  5. 新しいリグニン生合成経路の解明(高度化推進)

    2001年4月 - 2002年3月 北海道大学 農学部)

  6. Formation and Structure of lignin

    2001年4月 - 2002年3月 ガジャマダ大学 林学部)

  7. 大学院木質科学特別講義

    2000年4月 - 2001年3月 静岡大学 農学部)

  8. 新しいリグニン生合成経路の解明(高度化推進)

    2000年4月 - 2001年3月 北海道大学 農学部)

  9. Formation and Structure of Lignin

    1999年4月 - 2000年3月 ストラスブルグ大学)

  10. 大学院生物資源開発学特別講義・(リグニンの生合成と不均一構造)

    1999年4月 - 2000年3月 岐阜大学 農学部)

  11. 新しいリグニン生合成経路の解明(高度化推進)

    1999年4月 - 2000年3月 北海道大学 農学部)

  12. Formation and Structure of Tree Lignin

    1999年4月 - 2000年3月 ボゴール農科大学 林学部)

  13. Formation and Structure of Lignin

    1999年4月 - 2000年3月 フランス国立農業研究所)

▼全件表示

 

学術貢献活動 5

  1. リグニンの真の姿に迫る(第65回リグニン討論会特別企画)

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    リグニン学会  2020年11月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  2. 京都大学生存圏研究所先進素材開発解析システム全国国際共同利用専門委員会委員 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等

    京都大学生存圏研究所  2020年4月 - 現在

  3. 京都大学生存圏研究所運営委員会委員

    役割:企画立案・運営等, 審査・評価

    京都大学生存圏研究所  2020年4月 - 2022年3月

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  4. NPO東海地域生物系先端研究会 企画運営委員長

    役割:企画立案・運営等

    NPO東海地域生物系先端研究会  2020年 - 現在

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  5. 地域循圏づくり推進チームアドバイザー

    役割:企画立案・運営等, 審査・評価

    愛知県環境局  2019年 - 2021年3月

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言