2022/08/06 更新

写真a

ヤマモト ヨシヒコ
山本 芳彦
YAMAMOTO, Yoshihiko
所属
大学院創薬科学研究科 基盤創薬学専攻 創薬有機化学 教授
細胞生理学研究センター 教授
大学院担当
大学院工学研究科
大学院創薬科学研究科
学部担当
工学部
工学部 化学生命工学科
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 工学博士

研究キーワード 1

  1. 有機合成化学・有機金属化学

研究分野 2

  1. その他 / その他  / 工学@工業化学@合成化学

  2. その他 / その他  / 創薬科学

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 遷移金属触媒を用いる新規分子変換法の開発

経歴 6

  1. 名古屋大学   大学院創薬科学研究科基盤創薬学専攻   教授

    2012年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院工学研究科准教授

    2009年4月 - 2012年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 東京工業大学大学院理工学研究科准教授

    2006年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学大学院工学研究科助教授

    2003年1月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 名古屋大学大学院工学研究科助手

    1996年4月 - 2002年12月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 日本学術振興会特別研究員

    1995年4月 - 1996年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 名古屋大学   工学研究科   応用化学及び合成化学

    - 1996年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   工学部   応用化学及び合成化学

    - 1991年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 日本化学会

  2. 日本薬学会

  3. 有機合成化学協会

  4. 近畿化学協会

受賞 4

  1. 有機合成化学協会 有機合成奨励賞

    2003年   有機合成化学協会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 2004年 有機合成化学協会 コンビナトリアル・ケミストリー研究会 研究企画賞

    2004年   有機合成化学協会・コンビナトリアル・ケミストリー研究会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  3. 第19回若い世代の特別講演

    2005年3月   日本化学会   ルテニウム触媒環化三量化を基盤とする多成分カップリング

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  4. 東京工業大学挑戦的研究賞

    2006年12月   東京工業大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 145

  1. Combined Computational and Experimental Study on [5 + 2] Cycloaddition of 2-Trifluoromethylated Oxidopyrylium Species Leading to 1-(Trifluoromethyl)-8-oxabicyclo[3.2.1]oct-3-en-2-ones 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Yuya Nakazato, Ryu Tadano, Takeshi Yasui

    The Journal of Organic Chemistry   87 巻 ( 15 ) 頁: 10216 - 10228   2022年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.joc.2c01189

  2. Co-Catalyzed atom transfer radical addition of bromodifluoroacetamides, expanding the scope of radical difluoroalkylation 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Harufumi Suzuki, Eisuke Kuroyanagi, Keiji Yamada and Takeshi Yasui

    Organic & Biomolecular Chemistry   20 巻 ( 14 ) 頁: 2867 - 2872   2022年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/D2OB00437B

  3. Computational Study of the Rh/phanephos-Catalyzed Enantioselective [2+2+2] Cyclization of Enediyne, Affording Lactone-Fused Cyclohexadiene Bearing a Quaternary Bridgehead Carbon 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   95 巻 ( 2 ) 頁: 221 - 229   2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20210402

  4. Computational Mechanistic Study of Fused Phenol Formations from 1,6-Heptadiyne Involving Carbyne Complexes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    ChemCatChem   13 巻 ( 23 ) 頁: 4912 - 4924   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/cctc.202101218

  5. Catalyst-Free Csp−Csp3 Cross-Coupling of Bromodifluoroacetamides with 1-Iodoalkynes under Visible-Light Irradiation 招待有り 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Eisuke Kuroyanagi, Harufumi Suzuki, Takeshi Yasui

    Advanced Synthesis & Catalysis   363 巻 ( 21 ) 頁: 4932 - 4940   2021年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/adsc.202100846

  6. Cobalt/Organophotoredox Dual-Catalysis-Enabled Cascade Cyclization of 1,6-Diynyl Esters via Formal 1,8-Acyloxy Migration 査読有り

    Takeshi Yasui, Keiji Yamada, Rine Tatsumi, and Yoshihiko Yamamoto

    ACS Catalysis   11 巻 ( 18 ) 頁: 11716 - 11722   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acscatal.1c03704

  7. Enantioselective Construction of 5-6-5 Tricyclic Lactone Framework Bearing a Quaternary Bridgehead Carbon via Rh-Catalyzed Asymmetric [2+2+2] Cycloaddition of Enediynes 査読有り

    Takeshi Yasui, Yuya Nakazato, Koutarou Kurisaki, Yoshihiko Yamamoto

    Advanced Synthesis & Catalysis   363 巻 ( 17 ) 頁: 4182 - 4189   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/adsc.202100513

  8. Highly Enantioselective [2+2+2] Cycloaddition of Enediynes Enabled by Cobalt/Organophotoredox Cooperative Catalysis 査読有り

    Takeshi Yasui, Rine Tatsumi, and Yoshihiko Yamamoto

    ACS Catalysis   11 巻 ( 15 ) 頁: 9479 - 9484   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acscatal.1c02410

  9. Synthesis of Benzo-Fused Cyclic Ketones via Metal-Free Ring Expansion of Cyclopropanols Enabled by Proton-Coupled Electron Transfer 査読有り

    Tomohiro Kikuchi, Keiji Yamada, Takeshi Yasui, Yoshihiko Yamamoto

    Organic Letters   23 巻 ( 12 ) 頁: 4710 - 4714   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.1c01436

  10. Synthesis of difluoromethylated diarylmethanes via Fe(OTf)3-catalyzed Friedel–Crafts reaction of 2,2-difluoro-1-arylethyl phosphates 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Tomoya Takase, Eisuke Kuroyanagi, Takeshi Yasui

    Chemical Communications   57 巻 ( 32 ) 頁: 3877 - 3880   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/D1CC00765C

  11. A Combined Experimental and Computational Study on the Palladium-Catalyzed Sequential [2+2+1] Spirocyclization/Arene C–H Activation of 4-Iodo-2-quinolones with Diphenylacetylene 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Naohiro Hirako, Takeshi Yasui

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   94 巻 ( 2 ) 頁: 623 - 631   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20200328

  12. Synthesis of 1-(Difluoromethyl)alk-1-enes via Palladium-Catalyzed SN2'-Type Substitution Reaction of Difluoromethylated Allylic Phosphates with 1,3-Dicarbonyl Compounds and Imides 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Motoji Sakai, Yuki Ishida, and Takeshi Yasui

    The Journal of Organic Chemistry   86 巻 ( 1 ) 頁: 1053-1064   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.joc.0c02538

  13. Theoretical Study of the Mechanism of Palladium(0)-Catalyzed Intramolecular [2+2+2] Cycloaddition of Ester-Substituted Alkynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    European Journal of Organic Chemistry   2020 巻 ( 48 ) 頁: 7455-7465   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ejoc.202001349

  14. Rhodium-catalyzed cycloisomerization of ester-tethered 1,6-diynes with cyclopropanol moiety leading to tetralone/exocyclic diene hybrid molecules 査読有り

    Takeshi Yasui, Tomohiro Kikuchia, Yoshihiko Yamamoto

    Chemical Communications   56 巻 ( 84 ) 頁: 12865-12868   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/D0CC05429A

  15. Palladium-Catalyzed [3+2] and [2+2+2] Annulations of 4-Iodo-2-quinolones with Activated Alkynes through Selective C-H Activation 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Jiyue Jiang, Takeshi Yasui

    Chemistry A European Journal   26 巻 ( 17 ) 頁: 3749-3757   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.201904558

  16. Recent Advances in Transition-Metal-Catalyzed Synthesis of 3- and/or 4-Aryl-2(1H)-Quinolones 招待有り 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Heterocycles   98 巻 ( 10 ) 頁: 1309-1344   2019年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3987/REV-19-914

  17. Diastereoselective Methylation at the Congested β-Position of a Butenolide Ring: Studies toward the Synthesis of seco-Prezizaane-Type Sesquiterpenes 査読有り

    Tomoyoshi Kawamura, Hirokazu Moriya, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

    The Journal of Organic Chemistry   84 巻 ( 19 ) 頁: 12508-12519   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.joc.9b02017

  18. Synthesis of (Difluoromethyl)cycloalkenes from 2-Cycloalkenones by Utilizing Phospha-Brook Rearrangement 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Yuki Ishida, Yosuke Takamizu, Takeshi Yasui

    Advanced Synthesis & Catalysis   361 巻 ( 16 ) 頁: 3739-3743   2019年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/adsc.201900469

  19. Synthesis of γ-Difluoromethylated Tetronate Derivatives from Squarates Using Difluoromethylphosphonate 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Yuki Ishida, Takashi Kurohara, Masatoshi Shibuya, and Takeshi Yasui

    Heterocycles   99 巻 ( 1 ) 頁: 363-378   2019年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3987/COM-18-S(F)29

  20. Theoretical Study on the Transition-Metal-Catalyzed Cycloadditions of 2H-Azirines with Alkynes: Implication of Carbenoid Intermediates 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   92 巻 ( 3 ) 頁: 619-628   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20180344

  21. Theoretical Study of the Copper-Catalyzed Hydroarylation of (Trifluoromethyl)alkyne with Phenylboronic Acid 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    The Journal of Organic Chemistry   83 巻 ( 20 ) 頁: 12775-12783   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.joc.8b02215

  22. Discussion Addendum for: Stereoselective Synthesis of 3-Arylacrylates by Copper- Catalyzed Syn Hydroarylation [(E)-Methyl 3-phenyloct-2- enoate] 招待有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Organic Synthesis   95 巻   頁: 267-275   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.15227/orgsyn.095.0267

  23. Synthesis of pyroles via ruthenium-catalyzed nitrogen-transfer [2+2+1] cycloaddition of α,ω-diynes using sulfoximines as nitrene surrogates 査読有り

    Kazuma Matsui, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

    Communications Chemistry   1 巻   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s42004-018-0022-2

  24. Synthesis of Alkoxycarbonyldifluoromethyl-Substituted Semisquarates and Their Transformations 査読有り

    Takashi Kurohara, Jiang Jiyue, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

    Synthesis   50 巻 ( 8 ) 頁: 1687-1698   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1055/s-0036-1591887

  25. Combined Experimental and Computational Study on Catalytic Cyclocoupling of Epoxides and CO2 Using Porphyrin-Based Cu(II) Metal-Organic Frameworks with 2D Coordination Networks 査読有り

    Tsukasa Murayama, Masayuki Asano, Tetsushi Ohmura, Arimitsu Usuki, Takeshi Yasui, and Yoshihiko Yamamoto

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   91 巻 ( 3 ) 頁: 383-390   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20170371

  26. The vinylogous Catellani reaction: a combined computational and experimental study 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Tsukasa Murayama, Jiang Jiyue, Takeshi Yasui, Masatoshi Shibuya

    Chemcal Science   9 巻 ( 5 ) 頁: 1191-1199   2018年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C7SC04265E

  27. Transfer hydrogenation of nitrogen heterocycles using a recyclable rhodium catalyst immobilized on bipyridine-periodic mesoporous organosilica 査読有り

    Kazuma Matsui, Yoshifumi Maegawa, Minoru Waki, Shinji Inagaki, Yoshihiko Yamamoto

    Catalysis Science & Technology   8 巻 ( 2 ) 頁: 534-539   2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C7CY02167D

  28. Recent topics of Cp*RuCl-catalyzed annulation reactions 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Tetrahedron Letters   58 巻 ( 40 ) 頁: 3787-3794   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi.org/10.1016/j.tetlet.2017.08.040

  29. Combined Experimental and Computational Study on Ruthenium(II)-Catalyzed Reactions of Diynes with Aldehydes and N,N-Dimethylformamide 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Yuta Okude, Shota Mori, and Masatoshi Shibuya

    The Journal of Organic Chemistry   82 巻 ( 15 ) 頁: 7964-7973   2017年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.joc.7b01229

  30. Synthesis of Fused Furans and Thiophenes via Ruthenium-Catalyzed Atom-Transfer [2+2+1] Cycloadditions of α,ω-Diynes 招待有り 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Synlett   28 巻 ( 11 ) 頁: 1250-1257   2017年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1055/s-0036-1588767

  31. Synthesis of 3-Aryl-2-(trifluoromethyl)indoles via Copper-Catalyzed Hydroarylation and Subsequent Cadogan Cyclization 査読有り

    Yoshishiko Yamamoto, Erina Ohkubo, Masatoshi Shibuya

    Advanced Synthesis & Catalysis   359 巻 ( 10 ) 頁: 1747-1751   2017年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/adsc.201700122

  32. Assembly of a Benzo-Fused Bridged Ketone Scaffold from 1,5,10-Enediynes through One-Pot Ruthenium-Catalyzed Cyclization/Iodine-Mediated Oxidative Ring Expansion 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Kei-ichiro Nishimura, Shota Mori, Masatoshi Shibuya

    Angewandte Chemie International Edition   56 巻 ( 20 ) 頁: 5494-5497   2017年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.201700493

  33. Electrophilic Derivatization of Trifluoromethyl-Substituted Semisquarate Using Unsaturated Organosilanes and Subsequent Ring Transformations Authors 査読有り

    Takashi Kurohara, Masatoshi Shibuya and Yoshihiko Yamamoto

    Advanced Synthesis & Catalysis   359 巻 ( 8 ) 頁: 1413-1419   2017年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/adsc.201601297

  34. Synthesis of γ-Trifluoromethyl Tetronate Derivatives from Squarates 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Yosuke Takamizu, Takashi Kurohara, and Masatoshi Shibuya

    Heterocycles   95 巻 ( 1 ) 頁: 525-539   2017年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3987/COM-16-S(S)12

  35. Theoretical Study on Ruthenium-Catalyzed Hydrocarbamoylative Cyclization of 1,6-Diyne with Dimethylformamide 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Organometallics   36 巻 ( 6 ) 頁: 1154-1163   2017年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.organomet.7b00026

  36. Ruthenium-catalyzed Hydrocarbamoylative Cyclization of 1,6-Diynes with Formamides 査読有り

    Shota Mori, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

    Chemistry Letters   46 巻 ( 2 ) 頁: 207-210   2017年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.160961

  37. Ruthenium-Catalyzed Cycloisomerization of 1,6-Diynes with Styryl Terminals Leading to Indenylidene Cycloalkanes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Kei-ichiro Nishimura, and Masatoshi Shibuya

    ACS Catalysis   7 巻 ( 2 ) 頁: 1101-1107   2017年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acscatal.6b03322

  38. Catalytic [2+2+1] Synthesis of Fused Thiophenes Using Thiocarbonyls as Sulfur Donors Authors 査読有り

    Kazuma Matsui, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

    Angewandte Chemie International Edition   55 巻 ( 49 ) 頁: 15397-15400   2016年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.201609545

  39. Divergent Synthesis of Polymethoxylated 4-Aryl-2-quinolones 査読有り

    Tsukasa Murayama, Masatoshi Shibuya, and Yoshihiko Yamamoto

    The Journal of Organic Chemistry   81 巻 ( 23 ) 頁: 11940-11949   2016年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.joc.6b02626

  40. Selective synthesis of trisubstituted (trifluoromethyl)alkenes via ligand-free Cu-catalyzed syn hydroarylation, hydroalkenylation and hydroallylation of (trifluoromethyl)alkynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Erina Ohkubo and Masatoshi Shibuya

    Green Chemistry   18 巻 ( 17 ) 頁: 4628-4632   2016年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C6GC01782G

  41. Synthesis of 4-Aryl-2-Quinolones via Copper-Catalyzed Hydroarylation of (o-Aminophenyl)propiolates with Arylboronates 査読有り

    Tsukasa Murayama, Masatoshi Shibuya, and Yoshihiko Yamamoto

    Advanced Synthesis & Catalysis   358 巻 ( 2 ) 頁: 166-171   2016年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1002/adsc.201500837

  42. CF3-Substituted semisquarate: a pluripotent building block for the divergent synthesis of trifluoromethylated functional molecules 査読有り

    Yoshihiko yamamoto, Takashi Kurohara, Masatoshi Shibuya

    Chemical Communications   51 巻 ( 91 ) 頁: 16357-16360   2015年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1039/C5CC06920C

  43. Ruthenium-Catalyzed Transfer Oxygenative [2 + 2 + 1] Cycloaddition of Silyldiynes Using Nitrones as Adjustable Oxygen Atom Donors. Synthesis of Bicyclic 2-Silylfurans 査読有り

    Kazuma Matsui, Masatoshi Shibuya, Yoshihiko Yamamoto

    ACS Catalysis   5 巻 ( 11 ) 頁: 6468-6472   2015年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1021/acscatal.5b01855

  44. A Combined Transition-Metal-Catalyzed and Photopromoted Process: Synthesis of 2,3-Fused 4-Phenylnaphthalen-1-yl Carboxylates from 1,7-Diaryl-1,6-diynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Shota Mori, Masatoshi Shibuya

    Chemistry - A European Journal   21 巻 ( 25 ) 頁: 9093-9100   2015年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1002/chem.201500978

  45. A lactone-fused cyclohexadiene as a versatile platform for diversified synthesis of 5,6,5-tricyclic scaffolds 査読有り

    M. Shibuya, T. Sudoh, T. Kawamura and Y. Yamamoto

    Organic & Biomolecular Chemistry   13 巻 ( 21 ) 頁: 5862-5866   2015年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1039/C5OB00729A

  46. A Combined Experimental and Computational Study on the Cycloisomerization of 2-Ethynylbiaryls Catalyzed by Dicationic Arene Ruthenium Complexes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Kazuma Matsui, Masatoshi Shibuya

    Chemistry - A European Journal   21 巻 ( 19 ) 頁: 7245-7255   2015年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1002/chem.201500248

  47. Synthesis of 3,4-Fused 2-Quinolones from an (o-Aminophenyl) propiolate via Sequential Cycloaddition/Lactam Formation 査読有り

    Tsukasa Murayama, Masatoshi Shibuya, and Yoshihiko Yamamoto

    Advanced Synthesis & Catalysis   357 巻 ( 4 ) 頁: 690-694   2015年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Synthesis of β-Allylbutenolides via One-Pot Copper-Catalyzed Hydroallylation/Cyclization of γ-Hydroxybutynoate Derivatives 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Shinya Shibano, Takashi Kurohara, and Masatoshi Shibuya

    The Journal of Organic Chemistry   79 巻 ( 10 ) 頁: 4503-4511   2014年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1021/jo500536b

  49. Tandem Ruthenium-Catalyzed Transfer-Hydrognative Cyclization/Intramolecular Diels-Alder Reaction of Enediynes Affording Dihydrocoumarin-Fused Polycycles 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Kazuma Matsui, and Masatoshi Shibuya

    Organic Letters   16 巻 ( 6 ) 頁: 1806-1809   2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ol500548x

  50. Synthesis of Heterocycles via Transition-metal-catalyzed Hydroarylations of Alkynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Chemical Society Reviews   43 巻 ( 5 ) 頁: 1575-1600   2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Syntheses of Heterocycles via Alkyne Cycloadditions Catalyzed by Cyclopentadienylruthenium-Type Complexes 招待有り 査読有り

    Yoshihiko Yamaoto

    Heterocycles   87 巻 ( 12 ) 頁: 2459-2493   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Theoretical Study on Ruthenium-Catalyzed Hydrocarboxylative Dimerization of Phenylacetylene with Acetic Acid Leading to (1E,3E)-1,4-Diphenyl-1,3-butadienyl Acetate 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Organometallics   32 巻 ( 18 ) 頁: 5201-5211   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/om4007517

  53. Ruthenium-Catalyzed Transfer-Hydrogenative Cyclization of 1,6-Diynes with Hantzsch 1,4-Dihydropyridine as a H2 Surrogate 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Shota Mori, Masatoshi Shibuya

    Chemistry - A European Journal   19 巻 ( 36 ) 頁: 12034-12041   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. 銅触媒を用いる有機ボロン酸類の電子欠損性アルキンへの共役付加反応 査読有り

    山本芳彦

    有機合成化学協会誌   71 巻 ( 4 ) 頁: 296-306   2013年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Ruthenium-catalyzed hydrophosphinylative cyclization of 1,6-diynes. Stereoselective synthesis of exocyclic 1,3-dienylphosphine oxides 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Kosuke Fukatsu, Hisao Nishiyama

    Chemical Communications   48 巻 ( 64 ) 頁: 7985-7987   2012年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Transition-Metal-Catalyzed Cycloisomerizations of α,ω-Dienes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Chemical Reviews   112 巻 ( 8 ) 頁: 4736-4769   2012年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Ruthenium-Catalyzed Transfer Oxygenative Cyclization of α,ω-Diynes: Unprecedented [2 + 2 + 1] Route to Bicyclic Furans via Ruthenacyclopentatriene 査読有り

    Ken Yamashita, Yoshihiko Yamamoto, Nisao Nishiyama

    Journal of the American Chemical Society   134 巻 ( 18 ) 頁: 7660-7663   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Copper-Catalyzed Regio- and Stereoselective Conjugate Allylation of Electron-Deficient Alkynes with Allylboronates under Mild Conditions 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Satoshi Yamada, Hisao Nishiyama

    Chemistry - A European Journal   18 巻 ( 11 ) 頁: 3153-3156   2012年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.201103697

  59. Ruthenium-catalyzed cyclization/transfer hydrogenation of 1,6-diynes: unprecedented mode of alcohol activation via metallacyclopentatriene 査読有り

    Ken Yamashita, Yuki, Nagashima, Yoshihiko Yamamoto, Hisao Nishiyama

    Chemical Communications   47 巻 ( 41 ) 頁: 11552-11554   2011年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Synthesis of 3-Arylindole-2-carboxylates via Copper-Catalyzed Hydroarylation of o-Nitrophenyl-Substituted Alkynoates and Subsequent Cadogan Cyclization 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Satoshi Yamada, and Hisao Nishiyama

    Advanced Synthesis & Catalysis   353 巻 ( 5 ) 頁: 701–706   2011年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/adsc.201000858

  61. Activation of water molecule under mild conditions by ruthenacyclopentatriene: Mechanism of hydrative cyclization of diynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Ken Yamashita, Hisao Nishiyama

    Chemical Communications   47 巻 ( 5 ) 頁: 1556–1558   2011年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. Systematic Evaluation of Substituted Cyclopentadienyl Ruthenium Complexes, [(η5-C5MenH5-n)RuCl(cod)], for Catalytic Cycloadditions of Diynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Ken Yamashita, Yu Harada

    Chemistry - An Asian Journal   5 巻 ( 4 ) 頁: 946-952   2010年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Synthesis of Organometallic Analogues of Spirocyclic C-Arylribosides 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Ken Yamashita, Mitsutaka Nakamura

    Organometallics   29 巻 ( 6 ) 頁: 1472-1478   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. The First General and Selective Palladium(II)-Catalyzed Alkoxycarbonylation of Arylboronates: Interplay among Benzoquinone-Ligated Palladium(0) Complex, Organoboron, and Alcohol Solvent 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Advanced Synthesis & Catalysis   352 巻 ( 2-3 ) 頁: 478-492   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. SYNTHESIS OF 4-ARYL-SUBSTITUTED BUTENOLIDES AND PENTENOLIDES BY COPPER-CATALYZED HYDROARYLATION 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Naohiro Kirai

    Heterocycles   80 巻 ( 1 ) 頁: 269-279   2010年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. STEREOSELECTIVE SYNTHESIS OF 3-ARYLACRYLATES BY COPPER-CATALYZED SYN HYDROARYLATION 査読有り

    Naohiro Kirai, Yoshihiko Yamamoto

    Organic Synthesis   87 巻   頁: 53-58   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Synthesis of 2,5-Dihydrofuran-fused Quinones from Ether-Tethered Diiododiyne 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Ryosuke Takuma, Tomitaka Hotta, and Ken Yamashita

    The Journal of Organic Chemistry   74 巻 ( 11 ) 頁: 4324-4328   2009年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Copper-Catalyzed Stereoselective Hydroarylation of 3-Aryl-2-propynenitriles with Arylboronic Acids 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Tsuyoshi Asatani, Naohiro Kirai

    Advanced Synthesis & Catalysis   351 巻 ( 9 ) 頁: 1243-1249   2009年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Homocoupling of Arylboronic Acids Catalyzed by 1,10-Phenanthroline-Ligated Copper Complexes in Air 査読有り

    Naohiro Kirai and Yoshihiko Yamamoto

    European Journal of Organic Chemistry   ( 12 ) 頁: 1864-1867   2009年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Synthesis of Chromans via [3 + 3] Cyclocoupling of Phenols with Allylic Alcohols Using a Mo/o-Chloranil Catalyst System 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto and Kouhei Itonaga

    Organic Letters   11 巻 ( 3 ) 頁: 717-720   2009年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Synthesis of 4-Arylcoumarins via Cu-catalyzed Hydroarylation with Arylboronic Acids 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto and Naohiro Kirai

    Organic Letters   10 巻 ( 24 ) 頁: 5513-5516   2008年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. Versatile Friedel-Crafts-Type Alkylation of Benzene Derivatives Using a Molybdenum Complex/ortho-Chloranil Catalytic System 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto and Kouhei Itonaga

    Chemistry - A European Journal   14 巻 ( 34 ) 頁: 10705-10715   2008年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. Silver-Catalyzed Csp-H and Csp-Si Bond Transformations and Related Processes 招待有り 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Chemical Reviews   108 巻 ( 8 ) 頁: 3199-3222   2008年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  74. ルテニウム触媒環化三量化反応を用いるC-アリールグリコシドの合成 査読有り

    山本芳彦

    有機合成化学協会誌   66 巻 ( 8 ) 頁: 795-805   2008年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  75. Cu-catalyzed stereoselective conjugate addition of arylboronic acids to alkynoates 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Naohiro Kirai, and Yu Harada

    Chemical Communications   ( 17 ) 頁: 2010-2012   2008年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. Synthesis of multiply functionalized benzenes via ruthenium-catalyzed cycloaddition of diiododiynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto and Kozo Hattori

    Tetrahedron   64 巻 ( 5 ) 頁: 847-855   2008年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Synthesis of Spirocyclic C-Arylglycosides and -Ribosides by Ruthenium-Catalyzed Cycloaddition 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Ken Yamashita, Tomitaka Hotta, Toru Hashimoto, Makoto Kikuchi, Hisao Nishiyama

    Chemistry - An Asian Journal   2 巻 ( 11 ) 頁: 1388-1399   2007年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Multi-component coupling synthesis of polycyclic pyrrole derivatives via Ir- and Rh-catalyzed cycloisomerizations with microwave heating 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, and Hiroki Hayashi

    Tetrahedron   63 巻 ( 41 ) 頁: 10149-10160   2007年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Recent advances in Pyridine synthesis via catalytic intramolecular cyclocotrimerizations of alkynes and nitriles 招待有り 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Chimica Oggi - Chemistry Today   25 巻 ( 5 ) 頁: 108-110   2007年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  80. Homocoupling of Arylboronic Acids with a Catalyst System Consisting of a Palladium(II) N-Heterocyclic Carbene Complex and p-Benzoquinone 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Synlett   ( 12 ) 頁: 1913-1916   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. Convergent Synthesis of Azabicycloalkenones Using Squaric Acid as Platform 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Shoji Kuwabara, Hiroyuki Hayashi, and Hisao Nishiyama

    Advanced Synthesis & Catalysis   348 巻 ( 16-17 ) 頁: 2493-2500   2006年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. Synthesis of Spirocyclic C-Arylribosides via Cyclotrimerization 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Toru Hashimoto, Kozo Hattori, Makoto Kikuchi, and Hisao Nishiyama

    Organic Letters   8 巻 ( 16 ) 頁: 3565-3568   2006年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. Ruthenium-Catalyzed Cycloaddition of 1,6-Diynes and Nitriles under Mild Conditions: Role of the Coordinating Group of Nitriles 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Keisuke Kinpara, Ryuji Ogawa, Hisao Nishiyama, and Kenji Itoh

    Chemistry - A European Journal   12 巻 ( 21 ) 頁: 5618-5631   2006年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. Synthesis of Bicyclic p-Diiodobenzenes via Silver-Catalyzed Csp-H Iodination and Ruthenium-Catalyzed Cycloaddition 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Kozo Hattori, and Hisao Nishiyama

    Journal of the American Chemical Society   128 巻 ( 25 ) 頁: 8336-8340   2006年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. Base- and Phosphine-free Palladium-Catalyzed Homocoupling of Arylboronic Acid Derivatives under Air 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Ryo Suzuki, Kozo Hattori, and Hisao Nishiyama

    Synlett   ( 7 ) 頁: 1027-1030   2006年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. Synthesis of arylboronates via Cp*RuCl-catalyzed cycloaddition of alkynylboronates 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Kozo Hattori, Jun-ichi Ishii and Hisao Nishiyama

    Tetrahedron   62 巻 ( 18 ) 頁: 4294-4305   2006年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. Synthesis of 2-Haloalkylpyridines via Cp*RuCl-Catalyzed Cycloaddition of 1,6-Diynes with α-Halonitriles. Unusual Halide Effect in Catalytic Cyclotrimerization 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Keisuke Kinpara, Hisao Nishiyama, and Kenji Itoh

    Advanced Synthesis & Catalysis   347 巻 ( 15 ) 頁: 1913-1916   2005年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. One-Pot Sequential Four-Component Coupling via Cp*RuCl-Catalyzed Cyclotrimerization and Suzuki-Miyaura Coupling 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Jun-ichi Ishii, and Hisao Nishiyama

    Tetrahedron   61 巻 ( 48 ) 頁: 11501-11510   2005年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. Synthesis of bi- and tricyclic arylboronates via Cp*RuCl-catalyzed cycloaddition of α,ω-diynes with ethynylboronate 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Kozo Hattori, Jun-ichi Ishii, Hisao Nishiyama, and Kenji Itoh

    Chemical Communications   ( 35 ) 頁: 4438-4440   2005年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. Domino Coupling Relay Approach to Polycyclic Pyrrole-2-carboxylates 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Hiroki Hayashi, Tomoaki Saigoku, and Hisao Nishiyama

    Journal of the American Chemical Society   127 巻 ( 31 ) 頁: 10804-10805   2005年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. Cp*RuCl-Catalyzed Formal Intermolecular Cyclotrimerization of Three Unsymmetrical Alkynes through Boron Temporary Tether. Regioselective Four-Component Coupling Synthesis of Phthalides 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto,* Jun-ichi Ishii, Hisao Nishiyama and Kenji Itoh

    Journal of the American Chemical Society   127 巻 ( 26 ) 頁: 9625-9631   2005年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. Selective synthesis of C-arylglycosides via Cp*RuCl-catalyzed partially intramolecular cyclotrimerizations of C-alkynylglycosides 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Tomoaki Saigoku, Hisao Nishiyama, Takashige Ohgai, and Kenji Itoh

    Organic and Biomolecular Chemistry   3 巻 ( 9 ) 頁: 1768-1775   2005年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. Synthesis of Ferrocenylbenzenes via Cp*RuCl-Catalyzed Partially Intramolecular Cyclotrimerization of Ferrocenylalkynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Hisashi Kataoka, Keisuke Kinpara, Hisao Nishiyama, Kenji Itoh

    Letteres in Organic Chemistry   2 巻 ( 3 ) 頁: 219-221   2005年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. Recent Advances in Intramolecular Alkyne Cyclotrimerization and Its Applications 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto

    Current Organic Chemistry   9 巻 ( 6 ) 頁: 503-519   2005年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. 2価ルテニウム錯体触媒を用いるアルキン類の環化三量化反応 招待有り 査読有り

    山本芳彦

    有機合成化学協会誌   63 巻 ( 2 ) 頁: 112-121   2005年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  96. Cp*RuCl-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition of α,ω-Diynes with Electron-Deficient Carbon-Heteroatom Multiple Bonds Leading to Heterocycles 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Keisuke Kinpara, Tomoaki Saigoku, Hideyuki Takagishi, Satoshi Okuda, HisaoNishiyama, and Kenji Itoh

    Journal of the American Chemical Society   127 巻 ( 2 ) 頁: 605-613   2005年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Synthesis of C-arylglycosides via Ru(II)-catalyzed [2 + 2 + 2] cycloaddition 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Tomoaki Saigoku, Takashige Ohgai, Hisao Nishiyama, and Kenji Itoh

    Chemical Communications   ( 23 ) 頁: 2702-2703   2004年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. Palladium(0)-Catalyzed Cyclization of Electron-Deficient Enynes and Enediynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Shoji Kuwabara, Yoji Ando, Hitomi Nagata, Hisao Nishiyama, and Kenji Itoh

    The Journal of Organic Chemistry   69 巻 ( 20 ) 頁: 6697-6705   2004年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Synthesis of a Dinuclear Ruthenabicyclic Complex and Its Ligand-Substitution Reactions 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Yumiko Miyabe, and Kenji Itoh

    European Journal of Inorganic Chemistry   ( 18 ) 頁: 3651-3661   2004年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Synthesis and Decomposition Behavior of a C2-Symmetrical Palladoum(IV) Spirocyclic Complex 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Shoji Kuwabara, Shigeo Matsuo, Takuya Ohno, Hisao Nishiyama, and Kenji Itoh, , Organometallics 2004, 23 (16), 3898-3906.

    Organometallics   23 巻 ( 16 ) 頁: 3898-3906   2004年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. Synthesis of Naphthoquinone-Fused Cyclobutadiene Ruthenium Complexes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Takayasu Arakawa, and Kenji Itoh

    Organometallics   23 巻 ( 15 ) 頁: 3610-3614   2004年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. Synthesis of benzo-fused lactams and lactones via Ru(II)-catalyzed cycloaddition of amide- and ester-tethered α,ω-diynes with terminal alkynes: electronic directing effect of internal conjugated carbonyl group 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Keisuke Kinpara, Tomoaki Saigoku, Hisao Nishiyama, and Itoh Kenji

    Organic & Biomolecular Chemistry   2 巻 ( 9 ) 頁: 1287-1294   2004年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Ru(II)-Catalyzed Chemo- and Regioselective Cyclotrimerization of Three Unsymmetrical Alkynes through Boron Temporary Tether. One-Pot Four-Component Coupling via Cyclotrimerization/Suzuki-Miyaura Coupling 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Jun-ichi Ishii, Hisao Nishiyama, and Kenji Itoh

    Journal of the American Chemical Society   126 巻 ( 12 ) 頁: 3712-3713   2004年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. Ruthenium-Catalyzed One-Pot Double Allylation/Cycloisomerization of 1,3-Dicarbonyl Compounds Leading to exo-Methylenecyclopentanes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Yu-ichiro Nakagai, Kenji Itoh

    Chemistry - A European Journal   10 巻 ( 1 ) 頁: 231-236   2004年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. Ruthenium-Catalyzed Synthesis of Heterocyclic Compounds 招待有り 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto and Kenji Itoh

    Ruthenium Catalysts and Fine Chemistry, Topics In Organometallic Chemistry, Vol. 11, Springer   11 巻   頁: 249-276   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  106. Carbon-Carbon Bond Formations via Ruthenacycle Intermediates 招待有り 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto and Kenji Itoh

    Ruthenium in Organic Synthesis (ed. by Shun-Ichi Murahashi) Wiley-VCH     頁: 95-124   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  107. Ruthenium(II)-Catalyzed Selective Intramolecular [2 + 2 + 2] Alkyne Cyclotrimerizations 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Takayasu Arakawa, Ryuji Ogawa, Kenji Itoh

    Journal of the American Chemical Society   125 巻 ( 40 ) 頁: 12143-12160   2003年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Ru(II)-catalyzed [2+2+2] cycloaddition of 1,2-bis(propiolyl)benzenes with monoalkynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamnoto, Koichi Hata, Takayasu arakawa, Kenji Itoh

    Chemical Communications   ( 11 ) 頁: 1290-1291   2003年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. Palladium(0)-Catalyzed Intramolecular [2+2+2] Alkyne Cyclotrimerizations with Electron-Deficient Diynes and Triynes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Asako Nagata, Hitomi Nagata, Yoji Ando, Yasuhiro Arikawa, Kazuyuki Tatsumi, Kenji Itoh

    Chemistry - A European Journal   9 巻 ( 11 ) 頁: 2469-2483   2003年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. Dinuclear Palladium(0) and Platinum(0) Complexes with p-Benzoquinone and Norbornene Ligands 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Takuya Ohno, Kenji Itoh

    Organometallics   22 巻 ( 11 ) 頁: 2267-2272   2003年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. Single-Step Assembly of a C2-Symmetrical Palladium(IV) Spirocyclic Complex 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Takuya Ohno, Kenji Itoh

    Avgewandte Chemie International Edition   41 巻 ( 19 ) 頁: 3662-3665   2002年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. Selective Synthesis of Fused Cyclooctatetraenes by [4+4] Coupling Between Two Different Diene Units 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Tatsuya Ohno, Kenji Itoh

    Chemistry - A European Journal   8 巻 ( 20 ) 頁: 4734-4741   2002年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. Ruthenium(II)-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition of 1,6-Diynes with Tricarbonyl Compounds 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Hideyuki Takagishi, Kenji Itoh

    Journal of the American Chemical Society   124 巻 ( 24 ) 頁: 6844-6845   2002年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. Ruthenium(II)-Catalyzed Cycloaddition of 1,6-Diynes with Isothiocyanates and Carbon Disulfide: First Transition-Metal Catalyzed [2+2+2] Cocyclotrimerization Involving C=S Double Bond 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Hideyuki Takagishi, Kenji Itoh

    Journal of the American Chemical Society   124 巻 ( 1 ) 頁: 28-29   2002年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. Ruthenium(II)-Catalyzed Isomer-selective Cyclization of 1,6-Dienes Leading to exo-Methylenecyclopentanes. Unprecedented Cycloisomerization Mechanism Involving Ruthenacyclopentane(hydrido) Intermediate 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Yu-ichiro Nakagai, Naoki Ohkoshi, and Kenji Itoh

    Journal of the American Chemical Society   123 巻 ( 26 ) 頁: 6372-6380   2001年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Diastereoselective Inter- and Intramolecular Pinacol Coupling of Aldehydes Promoted by Monomeric Titanocene(III) Complex Cp2TiPh 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Reiko Hattori, Takeyuki Miwa, Yu-ichiro Nakagai, Taketeru Kubota, Chiyo Yamamoto, Yoshio Okamoto, and Kenji Itoh

    The Journal of Organic Chemistry   66 巻 ( 11 ) 頁: 3865-3870   2001年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. Ruthenium(II)-Catalyzed Cycloaddition of 1,6-Diynes with Isocyanates Leading to Bicyclic Pyridones 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Hideyuki Takagishi, and Kenji Itoh

    Organic Letters   3 巻 ( 13 ) 頁: 2117-2119   2001年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. Significant Chemo- and Regioselectivies in the Ru(II)-Catalyzed [2 + 2 + 2] Cycloaddition of 1,6-Diynes with Dicyanides 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Ryuji Ogawa, and Kenji Itoh

    Journal of the American Chemical Society   123 巻 ( 25 ) 頁: 6189-6190   2001年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. Ruthenium(II)-catalyzed [2+2+2] cycloaddition of 1,6-diynes with electron-deficient nitriles 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Satoshi Okuda, and Kenji Itoh

    Chemical Communications   ( 11 ) 頁: 1102-1103   2001年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  120. The First Palladium(0) Complex of a Linear 1,6,11-Triyne. A Reactive Intermediate in the Catalytic Cyclotrimerization of a Triyne 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Asako Nagata, Yasuhiro Arikawa, Kazuyuki Tatsumi, and Kenji Itoh

    Organometallics   19 巻 ( 13 ) 頁: 2403-2405   2000年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. Ru(II)-Catalyzed Cycloadditions of 1,6-Heptadiynes with Alkenes: New Synthetic Potential of Ruthenacyclopentatrienes as Biscarbenoids in Tandem Cyclopropanation of Bicycloalkenes and Heteroatom-Assisted Cyclocotrimerization of 1,6-Heptadiynes with Heterocyclic Alkenes 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Hideaki Kitahara, Ryuji Ogawa, Hiroyuki Kawaguchi, Kazuyuki Tatsumi, and Kenji Itoh

    Journal of the American Chemical Society   122 巻 ( 18 ) 頁: 4310-4319   2000年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. Highly chemo- and regio-selective [2+2+2] cycloaddition of unsymmetrical 1,6-diynes with terminal alkynes catalyzed by Cp*Ru(cod)Cl under mild conditions 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Ryuji Ogawa, and Kenji Itoh

    Chemical Communications   ( 7 ) 頁: 549-550   2000年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. Fully substituted cyclooctatetraenes assembled by the [4+4] cross coupling of two different diene units: a shunting strategy of Wilke's metallacyclopentadiene coupling mechanism 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Tatsuya Ohno, and Kenji Itoh

    Chemical Communications   ( 16 ) 頁: 1543-1544   1999年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. Pd(0)-Catalyzed Selective [2+2+2] Cycloaddition of Dimethyl Nona-2,7-diyne-1,9-dioate Derivatives with Dimethyl Acetylenedicarboxylate 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Asako Nagata, and Kenji Itoh

    Tetrahedron Letters   40 巻 ( 27 ) 頁: 5035-5038   1999年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. Highly trans-selective intramolecular pinacol coupling of dials catalyzed by bulky Cp2TiPh 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Reiko Hattori, and Kenji Itoh

    Chemical Communications   ( 9 ) 頁: 825-826   1999年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. The Cp2TiPh-Mediated Reductive Radical cyclization of Cyanoketones and Related Reactions. Efficient Trapping of Ketyl Radicals by Cp2TiPh-Coordinated Polar Multiple bonds 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Daisuke Matsumi, Reiko Hattori, and Kenji Itoh

    the Journal of Organic Chemistry   64 巻 ( 9 ) 頁: 3224-3229   1999年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. Ruthenium-Catalyzed Highly Efficient Intramolecular Olefin Coupling of α,ω-Dienes. Facile and Regioselective Synthesis of exo-Methylenecyclopentanes

    Ruthenium-Catalyzed Highly Efficient Intramolecular Olefin Yoshihiko Yamamoto, Naoki Ohkoshi, Mitsutosi Kameda, and Kenji Itoh

    the Journal of Organic Chemistry   64 巻 ( 7 ) 頁: 2178-2179   1999年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  128. Cp*Ru(cod)Cl-Catalyzed [2+2+2] Cycloaddition of 1,6-Heptadiynes with Allylic Ethers. A Decisive Role of Coordination to the Ether Oxygen Atom 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Hideaki Kitahara, Ryuji Ogawa, and Kenji Itoh

    the Journal of Organic Chemistry   63 巻 ( 26 ) 頁: 9610-9611   1998年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. Ruthenium-Catalyzed Tandem [2+2+2]/[4+2] Cycloaddition of 1,6-Heptadiyne with Norbornene 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Hideaki Kitahara, Reiko Hattori, and Kenji Itoh

    Organometallics   17 巻 ( 10 ) 頁: 1910-1912   1998年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. Cp2TiPh-coordinated cyano and ester groups as efficient ketyl radical acceptors in the reductive radical cyclization of γ-and δ-cyano ketones and δ-keto esters 査読有り

    Yoshihiko Yamamoto, Daisuke Matsumi, and Kenji Itoh

    Chemical Communications   ( 8 ) 頁: 875-876   1998年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  131. Formation of 2-[1-(Trimethylsilyl)alkylidene]-4-cyclopentene-1,3-dione from Lewis Acid-Catalyzed Reaction of Cyclobutenedione Monoacetal with Alkynylsilane: Novel Cationic 1,2-Silyl Migrative Ring Opening and Subsequent 5-Exo-Trig Ring Closure 査読有り

    The Journal of Organic Chemistry   62 巻 ( 5 ) 頁: 1292-1298   1997年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  132. スクアリン酸を合成素子とする多官能型炭素および複素環化合物の高選択的合成

    有機合成化学協会誌   55 巻 ( 9 ) 頁: 785   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. Study of 5-Endo Cyclization of 5-Oxapenta-2,4-dienoyl Radical and Related Radicals by ab Initio Calculations. Unusual Nonradical Cyclization Mechanism 査読有り

    The Journal of Organic Chemistry   61 巻 ( 26 ) 頁: 9264-9271   1996年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. Synthesis of Phenolic Biaryls and p-Terphenyls and Their Heteroaromatic Analogs via a Cycloaddition Route Using 4-Aryl-2-silyloxybuta-1,3-dienes and Electron Deficient Alkynes 査読有り

    Synthesis   ( 8 ) 頁: 949-953   1996年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. New Method for Derivatization of Squaric Acid to Highly Substituted Cyclobutenones: Lewis Acid-Catalyzed Reaction of Cyclobutene-1,2-dione Monoacetal and Its Vinylog with Unsaturated Organosilanes, and Subsequent Ring Transformation of the Adducts 査読有り

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   69 巻 ( 5 ) 頁: 1353-1362   1996年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. Radical-Mediated Ring Enlargement of Cyclobutenones: New Synthetic Potential of Squaric Acid 査読有り

    Journal of the American Chemical Society   117 巻 ( 38 ) 頁: 9653-9661   1995年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  137. BF3-Catalyzed Reaction of Cyclobutene-1,2-dione Monoacetal and Its Vinylog with Allylsilanes. Regioselective Synthesis of 4-Allyl-4-ethoxy-cyclobutenones from Squaric Acid and Their Conversion to Bi- and Tricycloalkanones 査読有り

    Chemistry Letters   ( 7 ) 頁: 525-526   1995年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. Unexpected Ionic Rearragement of Hypoiodite. Ring-Expansion of 4-Alkynyl-4-hydroxycyclobutenone to Iodomethylenecyclopentene-1,3-dione 査読有り

    Tetrahedron Letters   36 巻 ( 31 ) 頁: 5539-5542   1995年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. Triethyloxonium Tetrafluoroborate Mediated Addition Reaction of Unsaturated Organosilanes to Squaric Acid Esters 査読有り

    Synthesis   ( 5 ) 頁: 571-576   1995年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. Oxidative Rearrangement of 4-Hydroxy-2-cyclobutenone. A New Route to Highly Substituted Furanones from Squaric Acid 査読有り

    The Journal of Organic Chemistry   59 巻 ( 17 ) 頁: 4707-4709   1994年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. Ring Transformation of 4-Acylmethyl-2-chloro-4-hydroxy-2-cyclobutenone to γ-Acylmethylenetetronate by Thermal Rearrangement: New Synthetic Aspect of Squaric Acid as a C_4 _-Synthon 査読有り

    Tetrahedron   50 巻 ( 26 ) 頁: 7783-7798   1994年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. Cyanohydrins from Squaric Acid Ester with Trimethylsilyl Cyanide and Their Ring Opening Reactions 査読有り

    Synlett   ( 10 ) 頁: 781-783   1993年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. Synthesis of γ-Acylmethylenetetronates from Squaric Acid 査読有り

    Tetrahedron Letters   34 巻 ( 30 ) 頁: 4807-4810   1993年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. Synthesis of Squaric Acid Derivatives by Lewis Acid-catalysed Reaction of its Dichloride, Methyl Ester Chloride, Diethylamide Chloride, and Ethyl Diester with Unsaturated Organosilanes: New Method for C-C Bond Formation on Cyclobutenedione 査読有り

    Journal of Chemical Society, Perkin Transactions 1   ( 2 ) 頁: 263-271   1993年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Catalysed 1,2- vs 1,4-Addition of 3,4-Dichlorocyclobut-3-ene-1,2-dione with Unsaturated Organosilanes 査読有り

    Journal of Chemical Society, Perkin Transactions 1   ( 9 ) 頁: 2272-2273   1991年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 11

  1. Copper-Mediated Synthesis of Quinazolines and Related Benzodiazines (in Copper in N-Heterocyclic Chemistry)

    Yoshihiko Yamamoto( 担当: 共著)

    Elsevier  2020年11月  ( ISBN:9780128212639

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  2. Transition-Metal-Catalyzed Alkyne Hydroarylation with Arylmetals and Aryl Halides (Organic Reactions)

    Yoshihiko Yamamoto( 担当: 共著)

    Wiley  2020年  ( ISBN:978-1-119-65125-3

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

    その他リンク: https://www.amazon.com/Organic-Reactions-103-Andrew-Evans/dp/1119651255

  3. Spiroketal Phthalane C-Glycosides: Synthesis of Papulacandins and SGLT2 Inhibitors (in Carbohydrate-spiro-heterocycles; Topics in Heterocyclic Chemistry)

    Yoshihiko Yamamoto( 担当: 分担執筆)

    Springer Nature  2019年  ( ISBN:3030319415

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  4. Catalytic Alkyne Hydroarylation Using Arylboron Reagents, Aryl Halides, and Congeners (in Catalytic Hydroarylation of Carbon-Carbon Multiple Bonds)

    Yoshihiko Yamamoto( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 8 Catalytic Alkyne Hydroarylation Using Arylboron Reagents, Aryl Halides, and Congeners)

    Wiley-VCH  2017年10月  ( ISBN:978-3-527-34013-2

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  5. Cycloisomerizations of Substrates with Multiple Unsaturated Bonds, In Metal-Catalyzed Cyclization Reactions, Science of Synthesis reference library

    Yoshihiko Yamamoto( 担当: 分担執筆)

    Thieme Chemistry  2015年11月  ( ISBN:9783131998613

     詳細を見る

    記述言語:英語

    Cycloisomerizations of Substrates with Multiple Unsaturated Bonds

  6. Copper-Mediated Aryl-aryl Bond Formation Leading to Biaryls: A Century after the Ullmann Breakthrough (in Copper-Mediated Cross-Coupling Reactions)

    Yoshihiko Yamamoto( 担当: 分担執筆)

    Wiley  2013年11月  ( ISBN:978-1-118-06045-2

     詳細を見る

    記述言語:英語

  7. Ruthenium-Mediated [2+2+2] Cycloaddition, In Transition-Metal-Mediated Aromatic Ring Construction (in Transition-Metal-Mediated Aromatic Ring Construction)

    Yoshihiko Yamamoto( 担当: 分担執筆)

    Wiley  2013年8月  ( ISBN:978-1-118-14892-1

     詳細を見る

    記述言語:英語

    This chapter outlines advances in the ruthenium-mediated alkyne [2+2+2] cycloaddition reactions. These can be classified into two major categories in terms of the type of products: (1) syntheses of benzene derivatives via alkyne [2+2+2] cycloadditions and (2) syntheses of heteroaromatics via [2+2+2] co-cycloadditions of alkynes with nitriles or heterocumulenes. Benzene ring-forming reactions are essentially prototypes of the corresponding heteroaromatic annulations. Therefore, the first class of reactions will be reviewed in the next section and followed by a discussion of the second class of reactions. The mechanistic aspects and synthetic applications of ruthenium-catalyzed [2+2+2] cycloadditions are also described to exemplify the scientific and practical significance of ruthenium catalysis.

  8. 触媒調製ハンドブック, 第4編 均一系触媒、第11章

    山本芳彦( 担当: 分担執筆)

    (株)エヌ・ティー・エス  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    遷移金属錯体触媒を用いる環化付加反応について簡潔にまとめると共に、代表的実験例として、ルテニウム錯体触媒を用いる[2+2+2]環化付加反応を上げて詳述した。

  9. Ruthenium in Organic Synthesis (Ed. S.-I. Murahashi), Chap 4 Carbon-Carbon Bond Formations via Ruthenacycle Intermediates

    Yoshihiko Yamamoto, Kenji Itoh( 担当: 分担執筆)

    Wiley-VCH  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  10. Ruthenium Catalysts and Fine Chemistry (Eds. C. Bruneau, P. H. Dixneuf), Topics in Organometallic Chemistry Series 11, Ruthenium-Catalyzed Synthesis of Heterocyclic Compound

    Yoshihiko Yamamoto, Kenji Itoh( 担当: 分担執筆)

    Springer  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

    Heterocyclic compounds have been synthesized by means of stoichiometric reagents under acidic or basic conditions. Recent progress of homogeneous transition-metal catalysis realizes a highly selective and atom-economical methodology for heterocycles synthesis under neutral and mild conditions. This review highlights the recent advances in the area of ruthenium-catalyzed syntheses of heterocyclic compounds.

  11. 1.2 芳香族炭化水素の合成1.2.1 芳香族炭化水素(環化)

    伊藤健兒、山本芳彦( 担当: 分担執筆)

    日本化学会編第5版 実験化学講座13 有機化合物の合成I 炭化水素・ハロゲン化物丸善  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 19

  1. C-H活性化を鍵とする縮環キノロンの新規合成法 招待有り

    山本芳彦

    第52回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2021年10月31日  中部化学関係学協会支部連合

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:静岡(オンライン)   国名:日本国  

  2. トリス(ペンタフルオロフェニル)ボランによるフェニルアセチレンの求電子活性化を利用した三成分カップリング反応とその反応機構解析

    〇松田実季、澁谷正俊、山本芳彦

    日本薬学会第141年会  日本薬学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  3. コバルト/光レドックス触媒を利用するエステル含有1,6-ジインの環化異性化反応による1-ナフトール誘導体の合成

    ○山田啓士、安井猛、山本芳彦

    日本化学会第101春季年会  日本化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  4. ロジウム触媒を用いるシクロプロパノール含有1,6-ジインの環化異性化反応によるらせん状エキソジエン骨格の構築

    ○菊池友宏、安井猛、山本芳彦

    日本化学会第101春季年会  日本化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  5. DFT計算に導かれたルテニウム触媒反応開発 招待有り

    山本芳彦

    化学反応経路探索のニューフロンティア2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  6. 含フッ素化合物の効率的合成を可能とするビルディングブロックの開発 招待有り

    山本芳彦

    第15回フッ素相模セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:神奈川県綾瀬市 相模中央化学研究所   国名:日本国  

  7. Atom-transfer [2 + 2 + 1] Cycloaddition Enabled by Ruthenium Catalysis 招待有り 国際会議

    Yoshihiko Yamamoto

    International Symposium on Pure & Applied Chemistry (ISPAC) 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Ho Chi Minh, Vietnam   国名:ベトナム社会主義共和国  

  8. アルキンをカルベン源とする触媒反応

    山本芳彦

    近畿化学協会有機金属部会平成24年度第4回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:大阪科学技術センター   国名:日本国  

  9. 環状共役ビスカルベノイドの化学 ルテナサイクル錯体を鍵中間体とする新反応開発 招待有り

    山本芳彦

    第47回天然物化学談話会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:熊本県阿蘇市   国名:日本国  

  10. Cu-Catalyzed Selective Hydroarylation of Electron-Deficient Alkynes with Arylboronic Acids 国際会議

    International Symposium on Organic Synthesis 2009 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    The Cu-catalyzed reaction of arylboronic acids with electron-deficient alkynes proceeded in MeOH at ambient temperature to yield trisubstituted alkenes stereoselectively. This Cu catalysis has been applied to the divergent synthesis of bioactive small molecules.

  11. Cu-Catalyzed Hydroarylation of Electron-Deficient Alkynes

    Chemistry of Organic & Polymer Materials for Ubiquitous ICTSession for Synthetic Organic Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    After screening several non-precious transition-metal salts (Fe(OAc)2, Fe(acac)3, Co(OAc)2•4H2O, Ni(OAc)2•4H2O, and AgOAc), we gratifyingly identified CuOAc as an efficient catalyst. As shown below, arylboronic acids (3 equiv) were allowed to react with alkynoates (1 equiv) in the presene of 1–10 mol % CuOAc in MeOH at 28 ˚C to afford cinnamates in 60–97% isolated yields with excellent syn-selectivity. It should be noted that this method tolerates reactive functional

  12. ルテニウム触媒[2+2+2]環化付加によって統合された新しい多段階触媒プロセス

    平成19年度 化学系学協会東北大会 第29回有機化学コロキウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    遷移金属錯体触媒反応,とりわけ多成分カップリングプロセスは,簡便な操作により複数の小分子間に一挙に多数の結合を形成させ,より複雑で付加価値の高い分子骨格を構築する理想的分子変換プロセスとして注目を集めている。本講演では,ルテニウム触媒環化付加反応を核として,異なる複数の触媒反応が統合された新しい多成分カップリングプロセスについて紹介する。

  13. ルテニウム触媒環化三量化反応を基盤とする集積型多成分カップリング反応

    山本芳彦、服部幸三

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  14. Ruthenium-catalyzed cyclotrimerization of alkynylboronates and iodoalkynes 国際会議

    232nd American Chemical Society National Meeting: Modern Acetylene Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    Syntheses of polysubstituted benzenes have often encountered difficulties in controlling regioselectivity and incompatibility to labile functionalities. Highly substituted benzeneboronic acid esters were synthesized by using ruthenium-catalyzed [2 + 2 + 2] cycloaddition of alkynylboronates under mild conditions. Multiply substituted iodobenzenes were also efficiently synthesized with defined substitution patterns via ruthenium-catalyzed [2 + 2 + 2] cycloaddition of iododiynes.

  15. ルテニウム触媒環化三量化を基盤とする多成分カップリング

    第19回若い世代の特別講演会(日本化学会 第85春季年会) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    ホウ酸エステル末端をもつホウ素アルキンとプロパルギルアルコールとの間で非対称ジインを自発的に形成させ,ルテニウム触媒環化付加反応を高効率・高選択的に進行させた後,ホウ酸部位を活用して第二のカップリング反応を連続して行うことで,精密かつ柔軟性の高い斬新なワンポット多成分カップリングプロセスの開発に成功したので報告する。

  16. ルテニウム触媒を用いるジインと炭素ーヘテロ元素多重結合の環化付加反応

    第15回北海道大学触媒化学研究センター研究討論会 「明日を創る有機化学」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    遷移金属錯体を触媒とするアルキン類と炭素-ヘテロ元素多重結合の共環化三量化反応は,原子効率の高い複素環構築法である。1)しかしながら,非対称な反応基質間の共環化三量化反応においては,化学および位置選択性の制御が問題となる。最近になって,ジルコニウム錯体やチタン反応剤を化学量論量用いた手法が相次いで開発され大いに注目を集めたが,2)触媒反応における選択性の獲得が重要な課題として残されている。
     触媒反応において化学・位置選択性を制御する間接的な方法として,反応成分の一部あるいは全てを適当な連結鎖で繋

  17. ルテニウム錯体触媒を用いるジエンの環化異性化反応

    第35回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  18. ルテニウム触媒を用いる環化三量化反応

    第21回有機合成化学夏季大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    反応分子の接近方向を効果的に制御するペンタメチルシクロペンタジエニル(Cp*)配位子を装着した二価有機ルテニウム錯体、 Cp*RuCl(cod) を触媒前駆体として用いた, 1,6-ジイン類と,アルケン、アルキン、ニトリル、イソシアネートなどの不飽和分子との[2 + 2 + 2]環化付加反応の展開について紹介する。

  19. ルテニウム錯体を用いる触媒的アルキン分子内環化三量化反応

    第92回触媒討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    二価有機ルテニウム錯体、クロロ(ペンタメチルシクロペンタジエニル)(1,5-シクロオクタジエン)ルテニウム、を前駆触媒として用いることにより、ジイン類とモノアルキンとの[2+2+2]環化付加反応および、トリイン類を用いる完全分子内[2+2+2]環化三量化反応が、いずれも室温で進行し、複環式ベンゼン誘導体を効率よく与えた。また、アルキン末端にフェニル基を導入したジインとルテニウム錯体の化学量論反応を行うことにより、本触媒反応の鍵中間体と考えられる双環式ルテナサイクル錯体を合成・単離した。

▼全件表示

Works(作品等) 1

  1. Chloro[(1,2,5,6-η)-1,5-cyclooctadiene][(1,2,3,4,5-η)-1,2,3,4,5-pentamethyl-2,4-cyclopentadien-1-yl]ruthenium

    2009年

     詳細を見る

    発表場所:Electronic Encyclopedia of Reagents for Organic Synthesis, Wiley  

共同研究・競争的資金等の研究課題 5

  1. メソポーラス物質を利用した固定化分子触媒の研究

    2016年4月 - 2018年3月

    国内共同研究 

  2. 生理機能分子迅速構築触媒システムの開発

    2013年4月 - 2014年3月

    内藤記念科学奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    生理活性物質の複雑な分子骨格を、精密かつ迅速に構築可能な新規遷移金属触媒系を確立する。特に、地球上に偏在する小分子資源を有効活用し、環境負荷の小さな合成を達成する触媒を探索する。

  3. 新規三連続触媒系による多置換キノン精密合成プロセスの開発

    2007年11月 - 2009年3月

    住友財団基礎科学研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    ルテニウムと銅を用いる二種類の触媒的カップリング反応に加え,熱転位反応や空気酸化および触媒的メタセシス反応といった低環境負荷プロセスを組み合わせ,効率的な縮環キノン骨格構築法を開発できた。

  4. ルテニウム錯体触媒を用いる非天然型複合糖類の高効率精密合成

    2004年6月 - 2005年5月

    内藤科学技術振興財団研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 多官能性分子の自発形成に基づく選択的多成分連結法の創製

    2004年6月 - 2005年5月

    徳山科学技術振興財団研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 10

  1. 触媒的酸素原子移動反応を活用する新規ケテン発生法の開拓

    2013年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金 

    山本芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    遷移金属カルベン錯体は、有機合成において極めて有用なツールとなっている。本計画では、末端アセチレンとカチオン性ルテニウム錯体から発生するビニリデンカルベン錯体への酸素原子移動反応によるケテンの発生と、同過程を組み込んだ新規触媒系の創成を目指す。旧来のカルベン錯体からのケテン発生法は、予め調製されたカルベン錯体を用いる非触媒的手法であったことに加え、有毒な一酸化炭素の挿入に頼らざるを得なかった。本計画の達成によって、入手容易な末端アセチレンよりビニリデンカルベン錯体を発生させ、その酸化により所望のケテンを触媒的に発生させる実用的な手法が確立される。本手法は学術的に興味深いことに加え、極めて応用範囲の広いものである。さらに、本研究を通して開発される触媒的分子変換プロセスを駆使して、生理活性物質の合成を展開する。

  2. 精密分子触媒を駆使する機能分子迅速合成プロセスの創成

    2008年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B), 20350045

    山本芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 遷移金属錯体触媒を複合化した多成分連結プロセスの開発

    2008年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究,課題番号:20037018

    山本芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 遷移金属錯体触媒反応を駆使する生体機能分子の精密合成

    2006年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究(公募,A02),課題番号:18032036

    山本 芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    2価ルテニウム錯体を触媒とする[2 + 2 + 2]環化付加反応を駆使して,生理機能が期待されるスピロ環状C-アリールグリコシドの多様性指向型合成法を確立した。また,銅触媒マンニッヒ型三成分カップリングとイリジウム触媒環化異性化/Diels-Alder環化付加タンデムプロセスを統合した環状アミノ酸の新規合成法を開発した。

  5. 遷移金属錯体触媒多成分連結法に基づく多様性指向型精密合成プロセスの開拓

    2005年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金  若手研究(A),課題番号:17685008

    山本 芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    本研究では,申請者がこれまで開発を進めてきた不飽和結合間の触媒的高次カップリングなどの遷移金属触媒反応を駆使して,複数の単純な出発原料から複雑な環状分子を効率良く合成し,エネルギー消費や廃棄物の発生を抑制することのできる新規多様性指向型精密合成プロセスの開発をおこなった。

  6. ルテニウム錯体触媒を用いる非天然型C-グリコシドの精密合成

    2005年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究,課題番号:17035038

    山本 芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    面性配位子を持つ2価ルテニウム錯体 [Cp*RuCl(cod)] が,C-アルキニルグリコシドと1,6-ジインあるいは,C-ジイニルグリコシドとモノアルキンとの[2 + 2 + 2]環化付加反応に有効であることを確認し,新規なC-アリールサッカライドやアミノ酸糖複合分子の合成にも成功した。

  7. 不飽和有機分子の酸化的環化による高原子価有機金属錯体の合成

    2004年4月 - 2005年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究,課題番号:15036228

    山本芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  8. 高機能メタラシクロペンタジエン錯体触媒の開発

    2002年4月 - 2005年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B),課題番号:14750677

    山本 芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. 前・後周期遷移金属ハイブリッド錯体触媒の創製による精密触媒反応の開拓

    2000年4月 - 2002年3月

    科学研究費補助金  奨励研究A, 12750760

    山本芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  10. 低原子価チタン錯体を用いる新規還元的ラジカル環化反応の開発

    1997年4月 - 1999年3月

    科学研究費補助金  奨励研究A、,

    山本芳彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

産業財産権 1

  1. トリフルオロメチル置換セミスクアレートの製造方法、トリフルオロメチル置換セミスクアレートを起点とするトリフルオロメチル化合物の製造方法及びトリフルオロメチル基含有化合物

    山本芳彦、黒原崇、澁谷正俊

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学

    出願番号:特願2015-150175  出願日:2015年7月

    出願国:国内  

    トリフルオロメチル置換セミスクアレートの製造方法、トリフルオロメチル置換セミスクアレートを起点とするトリフルオロメチル化合物の製造方法及びトリフルオロメチル基含有化合物

 

担当経験のある科目 (本学) 76

  1. 有機化学1及び演習

    2020

  2. 基盤創薬学概論

    2020

  3. 先端有機化学

    2020

  4. Current Organic & Polymer Chemistry

    2020

  5. 先端有機化学

    2019

  6. 創薬倫理特論

    2019

  7. 基盤創薬学概論

    2019

  8. 基礎セミナーA

    2019

  9. Current Organic Chemistry

    2019

  10. 有機化学1及び演習

    2019

  11. 化学生物工学序論

    2019

  12. 先端有機化学

    2018

  13. 創薬倫理特論

    2018

  14. 基盤創薬学概論

    2018

  15. 有機化学1及び演習

    2018

  16. 基礎セミナーA

    2018

  17. 先端有機化学

    2017

  18. Current Organic Chemistry

    2017

  19. 有機化学1及び演習

    2017

  20. 有機化学I

    2017

  21. 創薬倫理特論

    2017

  22. 基盤創薬学概論

    2017

  23. 化学生物工学序論

    2017

  24. 基盤創薬学概論

    2016

  25. 先端有機化学

    2016

  26. 創薬産業特論

    2016

  27. Current Organic Chemistry

    2016

  28. 有機化学I

    2016

  29. 先端有機化学

    2015

  30. Current Organic Chemistry

    2015

  31. 創薬産業特論

    2015

  32. 基盤創薬学概論

    2015

  33. 有機化学I

    2015

  34. Current Organic Chemistry

    2014

  35. 創薬産業特論

    2014

  36. 有機化学I

    2014

  37. 基盤創薬学概論

    2014

  38. 基盤創薬学概論

    2013

  39. 有機化学I

    2013

  40. 先端有機科学

    2013

  41. 創薬制御科学

    2013

  42. 化学生物工学概論

    2013

  43. 基礎セミナー

    2013

  44. 創薬有機化学セミナーIA

    2013

  45. 創薬有機化学セミナーIB

    2013

  46. 多分野融合実践実習

    2013

  47. 基盤創薬学概論

    2012

  48. 有機化学I

    2012

     詳細を見る

    有機化学の初歩:結合・構造・アルカンの立体配座・命名法等を教授する。

  49. 創薬有機化学セミナーIA

    2012

  50. 先端有機科学

    2012

  51. 創薬制御科学

    2012

  52. 基礎化学実験

    2011

  53. 有機化学I

    2011

  54. 有機金属化学

    2011

  55. 有機化学実験第1

    2011

  56. 有機化学実験第2

    2011

  57. 応用有機化学基礎論

    2011

  58. 有機化学演習第2

    2010

  59. 有機化学実験第2

    2010

  60. 有機化学演習第1

    2010

  61. 有機化学実験第1

    2010

  62. 応用有機化学基礎論

    2010

  63. 基礎化学実験

    2010

  64. 有機化学I

    2010

  65. 有機金属化学

    2009

  66. 有機化学I

    2009

  67. 応用有機化学基礎論

    2009

  68. 応用化学・物質化学特別講義第1

    2005

  69. 有機合成学

    2005

  70. 実験安全学

    2005

  71. 基礎セミナーA

    2005

  72. 応用化学・物質化学特別講義第2

    2005

  73. 有機化学I

  74. 有機合成化学

  75. 応用有機化学特論

  76. 有機合成化学

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 3

  1. 2008年4月 - 2009年3月

  2. フロンティア研究者セミナー

    2007年4月 - 2008年3月 東京農工大)

  3. 2006年4月 - 2007年3月