2022/10/29 更新

写真a

ミノ ヒロユキ
三野 広幸
MINO, Hiroyuki
所属
大学院理学研究科 理学専攻 物理学第一 准教授
大学院担当
大学院理学研究科
学部担当
理学部
職名
准教授
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位 1

  1. 博士(理学) ( 関西学院大学 ) 

研究キーワード 7

  1. 生体エネルギー

  2. 磁気緩和

  3. 磁気共鳴

  4. 生物物理

  5. パルスESR

  6. ESR

  7. 光合成

研究分野 5

  1. その他 / その他  / 生体関連化学

  2. その他 / その他  / 物理化学

  3. その他 / その他  / 物性Ⅱ

  4. その他 / その他  / 生物物理・化学物理

  5. その他 / その他  / 生物分子科学

現在の研究課題とSDGs 2

  1. 電子スピン共鳴法(ESR)による酸素発生系の研究

  2. パルスESR法によるタンパク質の構造解析

経歴 6

  1. 名古屋大学大学院理学研究科(物質理学専攻)准教授

    2008年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院理学研究科(物質理学専攻)助教授

    2006年7月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学大学院理学研究科(物質理学専攻)助手

    2001年1月 - 2006年7月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 理化学研究所 フロンティア研究員(光生物研究チーム)

    1999年10月 - 2001年1月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 理化学研究所 基礎科学特別研究員(光合成科学研究室、光生物研究チーム)

    1996年10月 - 1999年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 理化学研究所 協力研究員(光合成化学研究室)

    1996年4月 - 1996年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 関西学院大学   理学研究科   物理学

    - 1995年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 関西学院大学   理学部   物理学科

    1986年4月 - 1990年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 電子スピンサイエンス学会

  2. 日本生物物理学会

  3. 日本物理学会

  4. 日本植物生理学会

委員歴 5

  1. 日本生物物理学会   専門委員  

    2021年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 電子スピンサイエンス学会   理事  

    2020年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  3. 日本生物物理学会   専門委員  

    2019年1月 - 2019年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  4. 電子スピンサイエンス学会   理事  

    2018年1月 - 2019年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 電子スピンサイエンス学会   理事  

    2014年1月 - 2015年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 1

  1. 電子スピンサイエンス学会奨励賞

    2007年11月   電子スピンサイエンス学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 76

  1. Location of two Mn2+ affinity sites in photosystem II detected by pulsed electron-electron double resonance

    Mino Hiroyuki, Asada Mizue

    PHOTOSYNTHESIS RESEARCH   152 巻 ( 3 ) 頁: 289 - 295   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11120-021-00885-5

    Web of Science

    PubMed

  2. Extremely low-frequency pulses of faint magnetic field induce mitophagy to rejuvenate mitochondria

    Toda Takuro, Ito Mikako, Takeda Jun-ichi, Masuda Akio, Mino Hiroyuki, Hattori Nobutaka, Mohri Kaneo, Ohno Kinji

    COMMUNICATIONS BIOLOGY   5 巻 ( 1 ) 頁: 453   2022年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s42003-022-03389-7

    Web of Science

    PubMed

  3. Temperature dependence of the formation of the g similar to 5 EPR signal in the oxygen evolving complex of photosystem II

    Mino Hiroyuki

    PHOTOSYNTHESIS RESEARCH   152 巻 ( 2 ) 頁: 207 - 212   2022年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11120-022-00916-9

    Web of Science

    PubMed

  4. The evolutionary conserved iron-sulfur protein TCR controls P700 oxidation in photosystem I

    Trinh Mai Duy Luu, Miyazaki Daichi, Ono Sumire, Nomata Jiro, Kono Masaru, Mino Hiroyuki, Niwa Tatsuya, Okegawa Yuki, Motohashi Ken, Taguchi Hideki, Hisabori Toru, Masuda Shinji

    ISCIENCE   24 巻 ( 2 ) 頁: 102059   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.isci.2021.102059

    Web of Science

    PubMed

  5. Location of two Mn2+ affinity sites in photosystem II detected by pulsed electron–electron double resonance 招待有り 査読有り

    Mino, H and Asada, M

    photosynthesis research     2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

  6. Formation of the High-Spin S-2 State Related to the Extrinsic Proteins in the Oxygen Evolving Complex of Photosystem II

    Taguchi Shota, Shen Liangliang, Han Guangye, Umena Yasufumi, Shen Jian-Ren, Noguchi Takumi, Mino Hiroyuki

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY LETTERS   11 巻 ( 20 ) 頁: 8908 - 8913   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpclett.0c02411

    Web of Science

    PubMed

  7. Molecular Structure of the S-2 State with a g=5 Signal in the Oxygen Evolving Complex of Photosystem II

    Taguchi Shota, Noguchi Takumi, Mino Hiroyuki

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   124 巻 ( 27 ) 頁: 5531 - 5537   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpcb.0c02913

    Web of Science

    PubMed

  8. Orientation of Ligand Field for Dangling Manganese in Photosynthetic Oxygen-Evolving Complex of Photosystem II

    Mino Hiroyuki, Nagashima Hiroki

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   124 巻 ( 1 ) 頁: 128 - 133   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpcb.9b10817

    Web of Science

    PubMed

  9. Flavin-Radical Formation in the Light-Oxygen-Voltage-Sensing Domain of the Photozipper Blue-light Sensor Protein 査読有り 国際誌

    Tsukuno Hiroyuki, Ozeld Kohei, Kobayashi Itsuki, Hisatomi Osamu, Mino Hiroyuki

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   122 巻 ( 38 ) 頁: 8819 - 8823   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpcb.8b05808

    Web of Science

    PubMed

  10. Local Structural Modification of Ca2+-Depleted Photosystem II Detected by Proton Matrix ENDOR 査読有り

    Nagashima Hiroki, Mino Hiroyuki

    APPLIED MAGNETIC RESONANCE   49 巻 ( 8 ) 頁: 803 - 812   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00723-018-1006-1

    Web of Science

  11. Location of the extrinsic subunit PsbP in photosystem II studied by pulsed electron-electron double resonance

    Asada Mizue, Nishimura Taishi, Ifuku Kentaro, Mino Hiroyuki

    BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-BIOENERGETICS   1859 巻 ( 5 ) 頁: 394-399   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bbabio.2018.03.002

    Web of Science

  12. Dimeric Structure of the Blue Light Sensor Protein Photozipper in the Active State

    Ozeki Kohei, Tsukuno Hiroyuki, Nagashima Hiroki, Hisatomi Osamu, Mino Hiroyuki

    BIOCHEMISTRY   57 巻 ( 5 ) 頁: 494-497   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.biochem.7b01045

    Web of Science

  13. Magnetic Structure of Manganese Cluster in Photosystem II Investigated by Electron Paramagnetic Resonance 招待有り 査読有り

    Nagashima, H.,Asada, M. , Mino, H.

    Biophys. Physicobiol.   15 巻   頁: 45-50   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  14. Magnetic structure of manganese cluster in photosystem II investigated by electron paramagnetic resonance

    Nagashima Hiroki, Asada Mizue, Mino Hiroyuki

    BIOPHYSICS AND PHYSICOBIOLOGY   15 巻 ( 0 ) 頁: 45 - 50   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本生物物理学会  

    DOI: 10.2142/biophysico.15.0_45

    Web of Science

    PubMed

    CiNii Research

  15. Mechanism of Photodamage of the Oxygen Evolving Mn Cluster of Photosystem II by Excessive Light Energy

    Zavafer Alonso, Koinuma Wataru, Chow Wah Soon, Cheah Mun Hon, Mino Hiroyuki

    SCIENTIFIC REPORTS   7 巻   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-017-07671-1

    Web of Science

  16. Hyperfine Sublevel Correlation Spectroscopy Studies of Iron-Sulfur Cluster in Rieske Protein from Green Sulfur Bacterium Chlorobaculum tepidum

    Nagashima Hiroki, Kishimoto Hiraku, Mutoh Risa, Terashima Naotaka, Oh-oka Hirozo, Kurisu Genji, Mino Hiroyuki

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   121 巻 ( 12 ) 頁: 2543-2553   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpcb.6b12968

    Web of Science

  17. Regulated Electron Tunneling of Photoinduced Primary Charge Separated State in the Photosystem II Reaction Center

    Hasegawa Masashi, Nagashima Hiroki, Minobe Reina, Tachikawa Takashi, Mino Hiroyuki, Kobori Yasuhiro

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY LETTERS   8 巻 ( 6 ) 頁: 1179-1184   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpclett.7b00044

    Web of Science

  18. Regulated Electron Tunneling of Photoinduced Primary Charge- Separated State in the Photosystem II Reaction Center 査読有り

    Hasegawa,M., Nagashima, H., Minobe, R., Tachikawa,T., Mino,H. and Kobori,Y.

    J. Phys.Chem. Lett.     頁: in press   2017年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Location of Methanol on the S-2 State Mn Cluster in Photosystem II Studied by Proton Matrix Electron Nuclear Double Resonance

    Nagashima Hiroki, Mino Hiroyuki

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY LETTERS   8 巻 ( 3 ) 頁: 621-625   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpclett.7b00110

    Web of Science

  20. Mechanism of Photodamage of the Oxygen Evolving Mn Cluster of Photosystem II by Excessive Light Energy 査読有り

    Zavafer, A., Koinuma, W., Chow, S. W., Cheah, H. M. and Mino, H.

      7 巻   頁: 7604   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  21. Hyperfine Sublevel Correlation Spectroscopy Studies of Iron-Sulfur Cluster in Rieske Protein from Green Sulfur Bacterium Chlorobaculum tepidum 査読有り

    Nagashima,H., Kishimoto, H., Mutoh, R., Terashima, N., Oh-oka,H., Kurisu, G.and Mino, H.,

    J. Phys.Chem. B   121 巻   頁: 2543-2553   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. ESR分光法による光化学系IIの酸素発生系Mnクラスターの構造解析 招待有り 査読有り

    浅田瑞枝、長嶋宏樹、三野広幸

    生物物理   57 巻   頁: 1-4   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  23. Location of the High-Affinity Mn2+ Site in Photosystem II Detected by PELDOR 査読有り

    Asada, M and Mino, H.

    Jounanl of physical chemistry   119 巻 ( 32 ) 頁: 10139-10144   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Site-directed spin labeling-electron spin resonance mapping of the residues of cyanobacterial clock protein KaiA that are affected by KaiA-KaiC interaction 査読有り

    Isobe,H., Shoji,M., Yamanaka,S., Mino, H., Umena,Y., Kawakami,K., Kamiya,N., Shen,J.-R. and Yamaguchi, K

    Genes to Cells   19 巻   頁: 297-324   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Generalized approximate spin projection calculations of effective exchange integrals of the CaMn4O5 cluster in the S1 and S3 states of the oxygen evolving complex of photosystem I 査読有り

    Isobe,H., Shoji,M., Yamanaka,S., Mino, H., Umena,Y., Kawakami,K., Kamiya,N., Shen,J.-R. and Yamaguchi, K

    Phys. Chem. Chem. Phys   16 巻   頁: 11911-11923   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Electronic structure of S2 state of the oxygen-evolving complex of photosystem II studied by PELDOR 査読有り

    Mizue Asada, Hiroki Nagashima, Faisal Hammad Mekky Koua, Jian-Ren Shen, Asako Kawamori and Hiroyuki Mino

    Biochimica et Biophysica Acta     頁: in press   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: org/10.1016/j.bbabio.2012.12.011

  27. Highly resolved proton matrix ENDOR of oriented Photosystem II membranes in the S2 state 査読有り

    Nagashima, H. and Mino, H.

    Biochim. Biophys. Acta   1827 巻   頁: 1165-1173   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Proton matrix ENDOR was performed to investigate the protons close to the manganese cluster in oriented samples of photosystem II (PS II). Eight pairs of ENDOR signals were detected in oriented PS II membranes. At an angle of theta = 0º between the membrane normal vector n and the external field H0, five pairs of ENDOR signals were exchangeable in D2O medium and three pairs were not exchangeable in D2O medium. The hyperfine splitting of 3.60 MHz attheta =0º increased to 3.80 MHz at theta=90º. The non-exchangeable signals with 1.73 MHz hyperfine splitting at theta =0º, which were assigned to a proton in an amino acid residue, were not detected at theta =90º in oriented PS II or in non-oriented PS II. Highly resolved spectra show that only limited numbers of protons were detected by CW-ENDOR spectra, although many protons were located near the CaMn4O5 cluster. The detected exchangeable protons were proposed to arise from the protons belonging to the water molecules, labeled W1-W4 in the 1.9 Å crystal structure, directly ligated to the CaMn4O5 cluster, and nearby amino-acid residue.

  28. Nonselective excitation of pulsed ELDOR using multi-frequency microwaves 査読有り

    Yuki Asada, Risa Mutoh, Masahiro Ishiura and Hiroyuki Mino

    Journal of Magnetic Resonance   213 巻   頁: 200-205   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Temperature dependence of relaxation time of a stable radical pair in SyPixD investigated by pulsed EPR 査読有り

    Toru Kondo, Shinji Masuda, Kazuhiko Tsutsui and Hiroyuki Mino

    Chemical physics Letter   501 巻   頁: 528-533   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Pulsed EPR analysis of the photo-induced triplet radical pair in the BLUF protein SyPixD: Determination of the protein-protein distance and orientation in the oligomeric protein 査読有り

    Toru Kondo, Shinji Masuda and Hiroyuki Mino

    Applied Magnetic Resonance     頁: in press   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Thermodynamically induced conformational changes of the cyanobacterial circadian clock protein KaiB 査読有り

    Risa Mutoh, Hiroyuki Mino, Reiko Murakami, Tatsuya Uzumaki, Masahiro Ishiura

    Applied Magnetic Resonance     頁: in press   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Interaction and Inhibitory Effect of Ammonium Cation in the Oxygen Evolving Center of Photosytem II 査読有り

    Masaya Tsuno, Hiroyuki Suzuki, Toru Kondo, Hiroyuki Mino, and Takumi Noguchi

    Biochemistry   50 巻   頁: 2506-2514   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Monitoring the Aggregation Processes of Amyloid-ß Using a Spin-Labeled, Fluorescent Nitroxyl Radical 査読有り

    Fumiya Mito, Toshihide Yamasaki,Yuko Ito, Mayumi Yamato,Hiroyuki Mino, Hiromi Sadasue,Chisato Shirahama,Kiyoshi Sakai, Hideo Utsumi and Ken-ichi Yamada

    Chemical Communications   47 巻   頁: 5070-5072   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Direct interaction between KaiA and KaiB revealed by a site-directed spin labeling electron spin resonance analysis 査読有り

    Risa Mutoh, Hiroyuki Mino, Reiko Murakami, Tatsuya Uzumaki, Atsushi Takabayashi1a, Kentaro Ishii and Masahiro Ishiura

    Genes to Cells   15 巻   頁: 269–280   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Unique Biogenesis of High-molecular-mass Multimeric Metalloenzyme Nitrile Hydratase: Intermediates, and a Proposed Mechanism for Self-Subunit Swapping Maturation 査読有り

    Zhemin Zhou , Yoshiteru Hashimoto , Tianwei Cui , Yumi Washizawa , Hiroyuki Mino , and Michihiko Kobayashi

    Biochemistry   49 巻   頁: 9638-9648   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Peroxide Decoloration of CI Acid Orange 7 Catalyzed by Manganese Chlorophyll Derivatives at the Surfaces of Micelles and Lipid Bilayers 査読有り

    Shuichi Ishigure, Tatsuro Mitsui, Shingo Ito, Yuji Kondo, Shigeki Kawabe, Masaharu Kondo, Takehisa Dewa, Hiroyuki Mino, Shigeru Itoh and Mamoru Nango

    Langmuir   26 巻   頁: ,7774-7782   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Characterization of a blue-copper protein, auracyanin, of the filamentous anoxygenic phototrophic bacterium Roseiflexus castenholzii 査読有り

      490 巻 ( 1 ) 頁: 57-62   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Remarkably Stabilized Charge Separations in Inorganic Nanospace 査読有り

    Yui,T., Tsuchino,T., Mino,H., Kajino,T., Itoh,S., Fukushima,Y. and Takagi, K.

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   82 巻 ( 7 ) 頁: 914-916   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Formation of Interacting Spins on Flavosemiquinone and Tyrosine Radical in Photoreaction of a Blue Light Sensor BLUF Protein TePixD 査読有り

    Nagai Hiroko, Fukushima Yoshimasa, Okajima Koji, Ikeuchi Masahiko, Mino Hiroyuki

    BIOCHEMISTRY   47 巻 ( 47 ) 頁: 12574-12582   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/bi8010187

    Web of Science

  40. *An Electron Spin-Polarized Signal of the P800+A1(Q)- State in the Homodimeric Reaction Center Core Complex of Heliobacterium modesticaldum 査読有り

    Miyamoto, R., Mino, H., Kondo, T., Itoh, S. and Oh-oka, H.

    biochemistry   47 巻   頁: 4386   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. *Formation of interacting spins on flavosemiquinone and tyrosine radical in photoreaction of a blue light sensor BLUF protein TePixD 査読有り

    Nagai, H. and Fukushima, Y., Okajima, K., Ikeuchi, M and Mino, H.

    Biochemistry   47 巻   頁: 12574-12582   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. The difference in microenvironments and functions of tyrosine radicals YZ and YD in photosystem II studied by EPR 招待有り 査読有り

    Mino, H. and Kawamori, A.

    Photosyn. Res.   98 巻   頁: 151-157   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Function of chlorophyll d in reaction Centers of photosysterns I and II of the oxygenic photosynthesis of acaryochloris marina 査読有り

    Itoh Shigeru, Mino Hiroyuki, Itoh Kunihiro, Shigenaga Takatoshi, Uzumaki Tatsuya, Iwaki Masayo

    BIOCHEMISTRY   46 巻 ( 43 ) 頁: 12473-12481   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/bi7008085

    Web of Science

  44. Protons bound to the Mn cluster in photosystem II oxygen evolving complex detected by proton matrix ENDOR 査読有り

    Yamada Hiroiku, Mino Hiroyuki, Itoh Shigeru

    BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-BIOENERGETICS   1767 巻 ( 3 ) 頁: 197-203   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bbabio.2007.02.001

    Web of Science

  45. *Protons in the vicinity of Mn cluster in photosystem II oxygen evolving complex studied by proton matrix ENDOR 査読有り

    Yamada,H., Mino, H. and Itoh, S.

    Biochimica et Biophysica Acta     頁: 1767,197-203   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Function of chlorophyll d in reaction centers of photosystems I and II of the oxygenic photosynthesis of Acaryochloris marina 査読有り

    Itoh, S., Mino, H., Itoh, K., Shigenaga, T., Uzumaki, T. and Iwaki, M.

    Biochemistry   46 巻   頁: 12473   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. ENDOR法の発展と応用 招待有り 査読有り

    三野広幸

    分光研究   55 巻 ( 2 ) 頁: 110-119   2006年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  48. Thiocyanate hydrolase is a cobalt-containing metalloenzyme with a cysteine sulfinic acid ligand 査読有り

    Katayama,Y., Hashimoto,K., Nakayama, H., Mino,H. Nojiri,M. Ono,T. Nyunoya,H. Yohda,M. Takio,K. and Odaka,, M.

    J. Am. Chem. Soc.USA.   128 巻   頁: 729-730   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. g-Anisotropy of the S2-State Manganese Cluster in Single Crystals of Cyanobacterial Photosystem II Studied by W-Band EPR Spectroscopy" 査読有り

    Hideto Matsuoka, Ko Furukawa, Tatsuhisa Kato, Hiroyuki Mino, Jian-Ren Shen, Asako Kawamori

    The Journal of Physical Chemistry   110 巻   頁: 13242-13247   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. ESR signal of the iron-sulfer center FX and its function in the homodimeric reaction center of Heliobacterium modesticaldum 査読有り

    Miyamoto, R., Iwaki, M., Mino,H., Harada, J., Itoh, S. and Oh-oka, H.

    Biochemistry   45 巻   頁: 6306-6316   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Efficient Peroxide Decoloration of C.I. Acid Orange 7 catalyzed by manganese Mesoporphyrin Dimer Derivatives in Micellar Solutions 査読有り

    Kondo,M., Kawashima, N.,Mitsui, T., Ito, S., Ishigure, S., Hashimoto, T.,Uemura, R., Dewa, T.,Yamashita, K., Mino,H., Itoh, S. and Nango, M.

    Chem.Soc.JPN.   34 巻   頁: 1592-1593   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. The Origin of the split signals in the Ca2+-depleted PS II; Photosynth.research 招待有り 査読有り

    Mino, H and Itoh, S.

    Photosynthesis Research   84 巻   頁: 333-337   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. *EPR properties of a g = 2 broad signal trapped in S1 state in the Ca2+-depleted Photosystem II 査読有り

    Mino, H and Itoh, S.

    Biochim.Biophys. Acta.   1708 巻   頁: 42-49   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. *Proton ENDOR spectroscopy of the primary donor P740+ made of a chlorophyll d special pair in photosystem I reaction center of Acaryochloris marina 査読有り

    Mino, H.,Kawamori,,A. Aoyama, D. Tomo,T. Iwaki M.and Itoh, S.

    Chem. Phys. Lett.   411 巻   頁: 262-266   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Nanoscale Organization of Chlorophyll a in Mesoporous Silica: Efficient Energy Transfer and Stabilized Charge Separation as in Natural J. Phys. Chem. B (2004),13683 108, 13683-13687 査読有り

    Itoh, T., Yano,K., Kajino, T., Itoh, S., Shibata, Y., Mino,H., Miyamoto, R., Inada, Satoshi Iwai, and Yoshiaki Fukushima

    J. Phys. Chem. B (2004)   13683 巻 ( 108 ) 頁: 13683-13687   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Nonlinear relationship between g=2 doublet and multiline signals in Ca2+-depleted Photosystem II 査読有り

    Mino, H., Ishii, A. and Ono, T.

    Biochimica et Biophysica Acta   1606 巻   頁: 127-136   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Applications of pulsed ELDOR detected NMR measurements to studies of Photosystem: Magnetic characterization of YD tyrosine radical and Mn2+ bound to the high-affinity site 招待有り 査読有り

    Mino, H. and Ono, T.

    Applied Magnetic Resonance   23 巻   頁: 571-584   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Photosystem I and II reaction centers in a new type oxygenic photosynthesis of Acaryochloris marina based on chlorophyll d: studies of delayed fluorescence and triplet state ESR 招待有り

    Itoh S, Fukushima Y, Itoh K, Maeda M, Mino H and Kumazaki S

    Journal of Photoscience   9 巻 ( 2 ) 頁: 70-73   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Spin relaxation of a spin-correlated radical pair P700+A1- in the PS I photosynthetic reaction center

    Dzuba, S. A., Kawamori, A., Katsuta, N., Hara, H., Mino, H. and Itoh, S.,

    Chem. Phys. Lett.   362 巻   頁: 307-313   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Position of QA and ChlZ Relative to YZ and YD in Photosytem II Studied by Pulsed EPR 招待有り

    A. Kawamori, N. Katsuta, H. Mino, A. Ishii, J. Minagawa and T.-A. Ono

    J. Biol. Phys.   28 巻   頁: 413-426   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Configuration of electron transfer cofactors in photosystem II studied by pulsed EPR 招待有り

    Kawamori A, Katsuta N, Arao S, Hara H, Mino H, Ishii A, Ono T, Minagawa J.

    Journal of Photoscience   9 巻 ( 2 ) 頁: 379-381   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. Ca2+ Function in Photosynthetic Oxygen Evolution studied by Alkali Metal cation Substitution 査読有り

    Ono, T., Rompel, A., Mino, H. and Chiba, N.

    Biophysical Journal   81 巻   頁: 1831-1840   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. EPR studies of the water oxidizing complex in the S1 and the higher S-states: the manganese cluster and YZ radical 招待有り 査読有り

    Mino, H. and Kawamori, A.

    Biochimica et Biophysica Acta   1503 巻   頁: 112-122   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. An FTIR study on the structure of the oxygen-evolving Mn-cluster of Photosystem II in different spin forms of the S2 state 査読有り

    Onoda, K., Mino, H., Inoue, Y. and Noguchi, T.

    photosynthesis research   63 巻   頁: 47-57   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Pulsed EPR studies of doublet signal and singlet-like signal in oriented Ca2+-depleted PS II membranes: location of the doublet signal center in PS II 査読有り

    Mino, H., Kawamori, A and Ono, T.

    Biochemistr   39 巻   頁: 11034-11040   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. pH-dependent characteristics of YZ radical in Ca2+depleted Photosystem II studied by CW EPR and pulsed ENDOR 査読有り

    Mino, H., Kawamori, A. and Ono, T.

    Biochimica et Biophysica Acta   1457 巻   頁: 157-165   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Unique binding Site for Mn2+ ion responsible for Reducing an Oxidized YZ Tyrosine in Manganese-Depleted Photosystem II membranes 査読有り

    Ono, T., Mino, H

    Biochemistry   38 巻   頁: 8778-8785   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Electron paramagnetic resonance study of the magnetic structure of the S1-statein oriented oxygen evolving photosystem membranes 査読有り

    Matsukawa, T., Kawamori, A.,Mino, H.

      55 巻   頁: 895-901   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Dual-Mode EPR Study of New Signals from the S3-state of Oxygen-Evolving Complex in Photosystem II 査読有り

    Matsukawa, T., Mino H., Yoneda D.,Kawamori, A.

    biochemistry   38 巻   頁: 4072-4077   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Light-induced high-spin signals from the oxygen evolving center (OEC) in Ca2+-depleted Photosystem II studied by dual mode EPR spectroscopy 査読有り

    Mino, H, Kawamori, A., Matsukawa, T. , Ono, T.

    Biochemistry   37 巻   頁: 2794-2799   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. An EPR and Pulsed ENDOR Study of the Structure of Tyrosine Z* in Mn-depleted Photosystem II.

    Mino, H., Astashkin, A.V., Kawamori, A.

    Spectrochim. Acta. Part A   53 巻   頁: 1465-1483   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. arallel Polarization Electron Paramagnetic resonance Studies of the S1-state Manganese Cluster in the Photosynthetic Oxygen-Evolving system.

    Yamauchi, T., Mino, H., Matsukawa, T., Kawamori, A. , Ono, T.

    Biochemistry   36 巻   頁: 7520-7526   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. Pulsed EPR study of S3' signal in the Ca2+-depleted Photosystem II 査読有り

    Astashkin, A.V. Mino, H., Kawamori, A. , Ono, T.

    Chem. Phys. Lett.   272 巻   頁: 506-616   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. pH and Temperature Dependence of Tyrosine Z* Decay Kinetics in Tris-Treated PS II Particles Studied by Time-Resolved EPR. 査読有り

    Shigemori, K., Mino, H., Kawamori, A.

    Biochim. Biophys. Acta   1185 巻   頁: 213-220   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Microenvironments of tyrosine D+ and tyrosine Z+ in Photosystem II studied by proton matrix ENDOR 査読有り

    Mino, H., Kawamori, A.

    Biochim. Biophys. Acta   1185 巻   頁: 213-220   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. Matrix ENDOR of tyrosine D+ in oriented Photosystem II membranes 査読有り

    Mino, H., Satoh, J. Kawamori, A., Toriyama, K, Zimmermann, J-L.

    Biochim. Biophys. Acta   1144 巻   頁: 426-433   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 4

  1. NMRによる有機材料分析とデータ解釈 事例集

    三野広幸( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第3節 パルスESR法を用いたタンパク質の構造、相互作用解析)

    株式会社 技術情報協会  2021年9月  ( ISBN:978-4-86104-860-9

     詳細を見る

    総ページ数:676   担当ページ:16   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  2. 光合成のエネルギー変換と物質変換

    三野広幸( 担当: 共著)

    化学同人  2015年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. 光合成研究法(EPR法の項目)

    三野広幸( 担当: 共著)

    北海道大学低温科学研究所  2009年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    EPR法

  4. 光合成辞典 5項目執筆(

    三野広幸( 担当: 単著)

    学会出版センター  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

講演・口頭発表等 29

  1. 酸素発生系中間状態 g = 5 S2状態の熱的安定性

    三野 広幸

    第59回生物物理学会年会  2021年11月  日本生物物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学   国名:日本国  

  2. Molecular Structure of the S2 State with a g = 5 Signal in the Oxygen Evolving Complex of Photosystem II 国際会議

    Mino, H.

    22nd International Society of Magnetic Resonance Conference 9th Asai-Pacific NMR Symposium (ISMAR -APNMR)  2021年8月  ISMAR-APNMR2021 local organizing committee

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:OSAKA   国名:日本国  

  3. Electron Transfer on for Tyrosine YZ in Plant Photosystem II Detected by High Frequency Modulation 国際会議

    Sumi,T. and Mino, H

    22nd International Society of Magnetic Resonance Conference 9th Asai-Pacific NMR Symposium (ISMAR -APNMR)   2021年8月  ISMAR-APNMR2021 local organizing committee

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月 - 0201年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:OSAKA   国名:日本国  

  4. g~5 EPR 信号をもつ酸素発生系S2中間状態の形成 国際共著

    三野広幸, 田口翔太, Liangliang Shen, Guangye Han, 梅名泰史, 沈建仁, 野口巧

    第62回日本植物生理学会年会  2021年3月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: 島根大学(オンライン)  

  5. g=5 をもつ酸素発生系マンガンクラスターの分子構造 招待有り

    三野 広幸, 田口 翔大, , 野口 巧

    第58回電子スピンサイエンス学会年会  2020年11月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東北大学(オンライン)  

  6. 光合成酸素発生系におけるg=5 S2状態の分子構造

    三野 広幸, 田口 翔大,, 野口 巧

    第59回生物物理学会年会  2020年9月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地: 群馬大学(オンライン)  

  7. 光合成酸素発生系高スピンS2状態のEPR信号の起源

    三野 広幸,長嶋宏樹

    日本植物生理学会年会  2020年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    開催地:大阪大学 (covid19対策により中止)  

  8. パルスESR法を用いたタンパク質間相互作用及び反応中心の解明 招待有り

    三野 広幸

    第57回電子スピンサイエンス学会年会  2019年11月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:川崎市コンベンションホール  

  9. 光化学系Ⅱの表在性タンパク質による水分解Mn4CaO5クラスターのS2構造異性体平衡の制御機構

    田口 翔大, Shen Liangliang, Han Guangye, 沈 建仁, 野口 巧, 三野 広幸

    第57回生物物理学会年会  2019年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎県シーガイアコンベンションセンター  

  10. 機能性タンパク質Photozipperの構造と反応

    三野広幸, 佃野弘幸, 小関康平, 久冨修

    第46回生体分子科学討論会  2019年6月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:筑波大学  

  11. 青色光により誘発される機能性タンパク質Photozipperの構造変化

    三野 広幸, 佃野弘幸,小関 康平,小林 樹, 久冨 修

    第56回電子スピンサイエンス学会年会  2018年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学  

  12. Function of Blue Sensor Protein Photozipper Investigated by Pulsed EPR 招待有り 国際会議

    Hiroyuki Mino, Hiroyuki Tsukuno Kouhei Ozeki, Hiroki Nagashima, Itsuki Kobayashi and Osamu Hisatomi

    APES-IES2018 The 3rd joint conference of the EPR/ESR Societies  2018年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Brisbane   国名:オーストラリア連邦  

  13. Ca2+除去した光化学系Ⅱの高酸化状態でのスピン構造

    酒井貴弘,三野 広幸

    第56回生物物理学会年会  2018年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

  14. 光制御型転写因子Photozipperのラジカル形成と構造

    佃野 弘幸、小関 康平、小林樹、久冨 修、三野 広幸

    第22回ESRフォーラム研究会  2018年7月21日  第22回ESRフォーラム研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:同支社女子大学  

  15. Ca2+除去マンガンクラスターのスピン構造

    酒井貴弘,三野 広幸

    第45回生体分子科学討論会  2018年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪市立大学  

  16. 光化学系IIの熱損傷の分子機構

    寺島 尚貴, 佃野 弘幸, 三野 広幸

    日本植物生理学会年会  2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌コンベンションセンター  

  17. 機能性タンパク質Photozipperのラジカル形成と構造変化

    三野広幸, 佃野弘幸, 小関康平, 久冨修

    第77回日本物理学会  2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学  

  18. Mnクラスター近傍水分子のS状態に依存した状態変化

    山田比呂育,三野広幸,伊藤繁

    第47回日本植物生理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  19. シアノバクテリアAcaryochloris marinaの新型光合成反応中心の機能

    三野広幸,河盛阿佐子,青山大輔,鞆達也,岩城雅代,長井浩子, 内田小百合,伊藤繁

    電子スピンサイエンス学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  20. 電子核二重共鳴(ENDOR)法による光化学系Ⅰ反応中心 クロロフィルの電子状態の解析

    三野広幸,河盛阿佐子,青山大輔,鞆達也,岩城雅代,伊藤繁

    第32回生体分子化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. ENDOR法による光化学系Ⅰ反応中心クロロフィル P700+とP740+の電子状態の解析

    三野広幸,伊藤繁

    日本植物生理学会46回年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  22. Split signalとは何だったのか?

    三野広幸,伊藤繁

    生物物理学会42回年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  23. 光合成酸素発生系マンガンクラスターと相互作用信号の起源

    三野広幸,伊藤繁

    電子スピンサイエンス学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  24. Origin of the g=2 broad EPR signal in the Ca2+-depleted PSII in S1 state

    mino,h. and Itoh, S

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  25. High frequency EPR of the Mn-cluster in single crystals of cyanobactreial phtosystem II

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  26. The relevance of the split signals in the Ca2+-depleted PS II 国際会議

    From Biophysics to Molecular Biology, a Path in the Research of Photosystem II 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  27. Ca2+除去試料S1-S2状態遷移の中間体 ESR信号の観測

    第45回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  28. 光合成マンガンクラスターS2状態生成機構の研究

    三野広幸,伊藤繁

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  29. 酸素発生系S2状態の形成メカニズムの研究

    三野広幸,伊藤繁

    日本生物物理学会第41回年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 12

  1. 酸素発生系マンガンクラスターのスピン転移と中間体構造の解析

    研究課題番号:20H05096  2020年4月 - 2022年3月

    文部科学省  科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:2600000円 ( 直接経費:2000000円 、 間接経費:60000円 )

  2. 非選択励起多周波混合パルスEPR法によるタンパク質の構造解明

    研究課題番号:26620003  2014年4月 - 2017年3月

    文部科学省  科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4030000円 ( 直接経費:3100000円 、 間接経費:960000円 )

  3. 酸素発生反応を安定化させる光化学系ΙΙ表在性タンパク質の構造・機能・進化

    研究課題番号:24370025  2012年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  4. 生体膜を用いた量子テレポーテーション過程の追跡

    研究課題番号:22654051  2010年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:3200000円 ( 直接経費:2900000円 、 間接経費:300000円 )

  5. ラジカル対機構がもたらす青色光受容センサータンパク質の動作原理の解明

    研究課題番号: 21370069  2009年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:19240000円 ( 直接経費:14800000円 、 間接経費:4440000円 )

  6. パルスESR法による新型光合成バクテリア光化学系Ⅰの電子移動解析

    2007年9月 - 2008年8月

    実吉奨学会 

    三野広幸

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円 ( 直接経費:1000000円 )

  7. 光化学系IIMnクラスターによる光合成水分解反応ケミストリーの研究

    研究課題番号: 19370061  2007年4月 - 2010年4月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円 ( 直接経費:1000000円 )

  8. クロロフィルd導入による低エネルギー新型光合成の作成:光合成原理の解明

    研究課題番号:19370064  2007年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  9. ENDOR法による光合成酸素発生マンガン錯体の基質水分子分 解機構の解明

    2007年

    倉田記念日立科学技術財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円 ( 直接経費:1000000円 )

  10. パルスESRによる光合成タンパク質電子移動反応の対称性の解析

    研究課題番号:17740222  2005年4月 - 2007年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3600000円 ( 直接経費:360000円 )

  11. Pulsed ELDOR detected NMRによるタンパク内分子の構造解析

    研究課題番号:13780494  2001年4月 - 2003年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:2300000円 ( 直接経費:2300000円 )

  12. パルスELDOR法を用いた新しいタンパク質構造解析法の開拓 研究課題

    研究課題番号: 11780433  1999年4月 - 2001年3月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:1900000円

▼全件表示

科研費 8

  1. 光合成酸素発生系の基質水分子結合過程の追跡

    研究課題/研究課題番号:22K06160  2022年4月 - 2025年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4160円 ( 直接経費:3200円 、 間接経費:960円 )

  2. 酸素発生系マンガンクラスターのスピン転移と中間体構造の解析

    研究課題/研究課題番号:20H05096  2020年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

    三野 広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2600000円 ( 直接経費:2000000円 、 間接経費:600000円 )

    本研究では酸素発生系S2中間状態における高スピン状態の構造に焦点をあて、磁気的解析に基づき分子構造と電子状態を明らかにする。高スピン状態にはg=4, g=5, g=6-10などの種類があることがわかっている。光化学系Ⅱを乾燥することにより二次元に配向した配向膜を用いて酸素発生系マンガンクラスターの磁気的異方性の観測を行い、マンガンの価数、マンガン間の相互作用と空間配置の定量的な評価を行う。

  3. 非選択励起多周波混合パルスEPR法によるタンパク質の構造解明

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金 

    三野広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 植物光合成の光化学系IIにおける初期電荷分離状態の立体構造

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  5. 酸素発生反応を安定化させる光化学系II表在性タンパク質の構造・機能・進化

    2012年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  6. 生体膜を用いた量子テレポーテーション過程の追跡

    2010年 - 2013年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究,課題番号:22654051

    三野 広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. ラジカル対機構がもたらす青色光受容センサータンパク質の動作原理の解明

    2009年 - 2012年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B),課題番号:21370069

    三野 広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  8. パルスESRによる光合成タンパク質電子移動反応の対称性の解析

    2005年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B),課題番号:17740222

    三野 広幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 31

  1. 先端物理学特論

    2021

  2. 数理物理学Ⅰ演習・解析力学演習

    2021

  3. 基礎セミナーB

    2021

  4. 光生体エネルギー講究3

    2021

  5. 光生体エネルギー講究2

    2021

  6. 先端物理学特論

    2020

  7. 光生体エネルギー講究3

    2020

  8. 基礎セミナーB

    2019

  9. 物理学演習

    2019

  10. 光生体エネルギー講究3

    2019

  11. 光生体エネルギー講究2

    2019

  12. 先端物理学特論

    2019

  13. 基礎セミナーB

    2018

  14. 物理学演習

    2018

  15. 物理学演習

    2018

  16. 光生体エネルギー講究3

    2018

  17. 光生体エネルギー講究2

    2018

  18. 基礎セミナーB

    2017

  19. 物理学演習

    2017

  20. 物理学実験

    2016

  21. 物理学演習

    2016

  22. 物理学演習

    2015

  23. 物質と科学

    2015

  24. 物質と科学

    2014

  25. 物理学演習

    2014

  26. 基礎セミナーA

    2013

  27. 物理学演習

    2013

  28. 基礎セミナーA

    2012

  29. 物理学演習

    2012

  30. 基礎セミナーA

    2011

  31. 物理学演習

    2011

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 3

  1. 化学特論1、基礎化学特論1a

    2022年9月 埼玉大学)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目  国名:日本国

  2. 化学特別講義3

    2020年11月 京都大学)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目  国名:日本国

  3. 2008年4月 - 2009年3月

 

社会貢献活動 2

  1. 理学とは何だろう

    役割:講師

    愛知淑徳高校  2021年6月

  2. 名大研究室の扉

    役割:講師

    名古屋大学 河合塾  2018年8月