2021/09/15 更新

写真a

タケナカ コウシ
竹中 康司
TAKENAKA, Koshi
所属
大学院工学研究科 応用物理学専攻 構造物性物理学 教授
大学院工学研究科
工学部 物理工学科
職名
教授

学位 1

  1. 博士(工学) ( 1996年3月   東京大学 ) 

研究キーワード 6

  1. 固体電子物性

  2. 電子輸送現象

  3. 光物性

  4. 超伝導

  5. 磁性

  6. 負熱膨張

研究分野 3

  1. 自然科学一般 / 磁性、超伝導、強相関系

  2. ナノテク・材料 / 無機材料、物性

  3. ナノテク・材料 / 応用物性

現在の研究課題とSDGs 5

  1. 負熱膨張性微粒子の開発

  2. 遷移金属窒化物磁性体の機能開発

  3. 強相関遷移金属化合物の電荷ダイナミクス

  4. 革新的な熱膨張制御材料の開発

  5. 希土類4f電子数制御による体積変化機能の創製

経歴 7

  1. 名古屋大学   大学院工学研究科結晶材料工学専攻   准教授

    2007年4月 - 2013年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 理化学研究所   先任研究員   研究員

    2005年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 理化学研究所   研究員   研究員

    2003年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学   大学院理学研究科物質理学専攻   助手

    1996年4月 - 2003年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 東京工業大学   科学技術創成研究院   特任教授

    2017年9月 - 現在

  6. 文部科学省   研究振興局学術調査官   学術調査官

    2009年8月 - 2011年7月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 理化学研究所   客員主管研究員   客員主管研究員

    2007年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 東京大学   工学系研究科   物理工学専攻

    1991年4月 - 1996年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 京都大学   理学部

    1987年4月 - 1991年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 日本物理学会

  2. 日本金属学会

  3. 日本熱測定学会

  4. 粉体粉末冶金協会

委員歴 4

  1. 自然科学研究機構分子科学研究所   分子科学研究所学会等連絡会議構成員  

    2019年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  2. 東京大学物性研究所   共同利用施設専門委員会委員  

    2018年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  3. 日本学術振興会   科学研究費委員会専門委員  

    2014年12月 - 2016年11月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  4. 日本物理学会   名古屋支部役員  

    2014年1月 - 2015年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 6

  1. 第39回技術進歩賞

    2021年6月   一般社団法人粉体粉末冶金協会   負熱膨張性微粒子の開発

    竹中康司, 山田展也

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. Outstanding Reviewer Award 2019

    2020年4月   Scripta Materialia  

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰 

  3. 第16回学術貢献賞

    2018年9月   公益社団法人日本金属学会   巨大負熱膨張材料による熱膨張制御に関する研究

    竹中康司

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  4. 2017 Highly Cited Article

    2018年3月   Journal of the Physical Society of Japan 85 (2016) 123701

    Y. Okamoto, T. Inohara, A. Yamakage, Y. Yamakawa, and K. Takenaka

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  5. 2017年度フロンティア材料研究所学術賞(研究業績部門)

    2017年7月   東京工業大学フロンティア材料研究所   熱マネジメントのためのセラミックス材料開発

    竹中康司

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  6. 第34回永井学術賞

    2017年3月   公益財団法人永井科学技術財団   巨大負熱膨張材料による熱膨張制御に関する先駆的研究

    竹中康司

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 135

  1. Progress of research in negative thermal expansion materials: Paradigm shift in the control of thermal expansion 招待有り 査読有り

    K. Takenaka

    Frontiers in Chemistry   6 巻   頁: 267-1 - 267-13   2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. Colossal negative thermal expansion in reduced layered ruthenate 査読有り

    K. Takenaka, Y. Okamoto, T. Shinoda, N. Katayama, and Y. Sakai

    Nature Communications   8 巻   頁: 14102-1 - 14102-7   2017年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. Giant barocaloric effect enhanced by the frustration of the antiferromagnetic phase in Mn(3)GaN 査読有り

    D. Matsunami, A. Fujita, K. Takenaka, and M. Kano

    Nature Materials   14 巻   頁: 73 - 78   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Magnetovolume effects in manganese nitrides with antiperovskite structure 査読有り

    K. Takenaka, M. Ichigo, T. Hamada, A. Ozawa, T. Shibayama, T. Inagaki, and K. Asano

    Science and Technology of Advanced Materials   15 巻 ( 1 ) 頁: 015009-1 - 015009-11   2014年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Correlation-Driven Heavy-Fermion Formation in LiV(2)O(4) 査読有り

    P. E. Jonsson, K. Takenaka, S. Niitaka, T. Sasagawa, S. Sugai, and H. Takagi

    Physical Review Letters   99 巻 ( 16 ) 頁: 167402-1 - 167402-4   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Pore Size Distributions Related with Spontaneous Purple Membrane Stacking in Porous Hydrogels 査読有り

    M. Karasawa, Y. Yokoyama, K. Takiguchi, H. Takahashi, T. Kikukawa, M. Sonoyama, and K. Takenaka

    Journal of the Physical Society of Japan   90 巻 ( 10 ) 頁: 103801-1 - 103801-5   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. Superconductivity in Nb2Pd3Te5 and Chemically-Doped Ta2Pd3Te5 査読有り

    N. Higashihara, Y. Okamoto, Y. Yoshikawa, Y. Yamakawa, H. Takatsu, H. Kageyama, and K. Takenaka

    Journal of the Physical Society of Japan   90 巻 ( 6 ) 頁: 063705-1 - 063705-4   2021年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Large magnetic-field-induced strain at the magnetic order transition in triangular antiferromagnet AgCrS2 査読有り

    T. Kanematsu, Y. Okamoto, and K. Takenaka

    Applied Physics Letters   118 巻 ( 14 ) 頁: 142404-1 - 142404-5   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Fabrication of Metal Matrix Composite Containing Manganese Nitride Showing Giant Negative Thermal Expansion by Compressive Torsion Processing 査読有り

    K. Takenaka, K. Otsuka, Y. Okamoto, Y. Kume, and M. Kobashi

    Materials Transactions   62 巻 ( 5 ) 頁: 590 - 595   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. Giant Magneto-Volume and Magneto-Caloric Effects of Frustrated Antiferromagnet Mn3GaN under Hydrostatic Pressure 査読有り

    K. Takenaka, T. Sugiura, Y. Kadowaki, M. Ozeki, Y. Okamoto, and A. Fujita

    Journal of the Physical Society of Japan   90 巻 ( 4 ) 頁: 044601-1 - 044601-7   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. Effects of salt and gel network structures on purple membrane stacking in hydrogels immobilized with poly(vinyl alcohol) 査読有り

    Yokoyama Yasunori, Yano Shunsuke, Kurita Riku, Karasawa Morise, Tanaka Hikaru, Takahashi Hiroshi, Kikukawa Takashi, Sonoyama Masashi, Takenaka Koshi

    JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   129 巻 ( 1 ) 頁: 014701-1 - 014701-6   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/5.0032546

    Web of Science

  12. Electrical and Thermal Transport Properties of the beta-Pyrochlore Oxide CsW2O6 査読有り

    Okamoto Yoshihiko, Niki Kenta, Mitoka Rikuto, Takenaka Koshi

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   89 巻 ( 12 ) 頁: 124710-1 - 124710-5   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.89.124710

    Web of Science

  13. Large thermoelectric power factor in whisker crystals of solid solutions of the one-dimensional tellurides Ta4SiTe4 and Nb4SiTe4 査読有り

    Yoshikawa Yuma, Wada Taichi, Okamoto Yoshihiko, Abe Yasuhiro, Takenaka Koshi

    APPLIED PHYSICS EXPRESS   13 巻 ( 12 ) 頁: 125505-1 - 125505-4   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  14. Annealing effects on negative thermal expansion properties of ball-milled beta-Cu1.8Zn0.2V2O7 fine particles 査読有り

    Warne-Lang V, Sato M., Ozeki M., Kadowaki Y., Yokoyama Y., Katayama N., Okamoto Y., Takenaka K.

    CERAMICS INTERNATIONAL   46 巻 ( 17 ) 頁: 27655 - 27659   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2020.07.261

    Web of Science

  15. High-mobility carriers induced by chemical doping in the candidate nodal-line semimetal CaAgP 査読有り

    Okamoto Yoshihiko, Saigusa Kazushige, Wada Taichi, Yamakawa Youichi, Yamakage Ai, Sasagawa Takao, Katayama Naoyuki, Takatsu Hiroshi, Kageyama Hiroshi, Takenaka Koshi

    PHYSICAL REVIEW B   102 巻 ( 11 ) 頁: 115101-1 - 115101-6   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.102.115101

    Web of Science

  16. 負熱膨張性微粒子による電子デバイスのサーマル・マネジメント 招待有り 査読有り

    竹中康司

    粉体および粉末冶金   67 巻 ( 9 ) 頁: 499 - 504   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Thermal Expansion and Volume Magnetostriction in Breathing Pyrochlore Magnets LiACr(4)X(8) (A = Ga, In, X = O, S) 査読有り

    Kanematsu Tomoya, Mori Masaki, Okamoto Yoshihiko, Yajima Takeshi, Takenaka Koshi

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   89 巻 ( 7 ) 頁: 073708-1 - 073708-4   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.89.073708

    Web of Science

  18. Annealing effect on local structure and negative thermal expansion of antiperovskite manganese nitride fine particles 査読有り

    Ozeki Masaki, Warne-Lang Victoria, Tsukasaki Hirofumi, Sakai Yuki, Katayama Naoyuki, Okamoto Yoshihiko, Azuma Masaki, Mori Shigeo, Takenaka Koshi

    APPLIED PHYSICS EXPRESS   13 巻 ( 7 ) 頁: 075501-1 - 075501-5   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  19. Sol-gel synthesis of doped Cu2V2O7 fine particles showing giant negative thermal expansion 査読有り

    Sato M., Warne-Lang V, Kadowaki Y., Katayama N., Okamoto Y., Takenaka K.

    AIP ADVANCES   10 巻 ( 7 ) 頁: 075207-1 - 075207-6   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/5.0010631

    Web of Science

  20. Regular-triangle trimer and charge order preserving the Anderson condition in the pyrochlore structure of CsW2O6 査読有り

    Okamoto Yoshihiko, Amano Haruki, Katayama Naoyuki, Sawa Hiroshi, Niki Kenta, Mitoka Rikuto, Harima Hisatomo, Hasegawa Takumi, Ogita Norio, Tanaka Yu, Takigawa Masashi, Yokoyama Yasunori, Takehana Kanji, Imanaka Yasutaka, Nakamura Yuto, Kishida Hideo, Takenaka Koshi

    NATURE COMMUNICATIONS   11 巻 ( 1 ) 頁: 3144-1 - 3144-8   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41467-020-16873-7

    Web of Science

  21. Real spin and pseudospin topologies in the noncentrosymmetric topological nodal-line semimetal CaAgAs 査読有り

    Hirose Hishiro T., Terashima Taichi, Wada Taichi, Matsushita Yoshitaka, Okamoto Yoshihiko, Takenaka Koshi, Uji Shinya

    PHYSICAL REVIEW B   101 巻 ( 24 ) 頁: 245104-1 - 245104-10   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.101.245104

    Web of Science

  22. スプレードライ法によるβ-Cu1.8Zn0.2V2O7セラミック微粒子の負熱膨張特性 査読有り

    竹中康司, 佐藤みく, 西川智洋, 大村卓也, 山田展也, 横山泰範, 片山尚幸, 岡本佳比古

    日本金属学会誌   84 巻 ( 5 ) 頁: 161 - 166   2020年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2019053

    Web of Science

  23. Spray-dry synthesis of beta-Cu1.8Zn0.2V2O7 ceramic fine particles showing giant negative thermal expansion 査読有り

    Takenaka Koshi, Sato Miku, Mitamura Masaya, Yokoyama Yasunori, Katayama Naoyuki, Okamoto Yoshihiko

    JOURNAL OF THE AMERICAN CERAMIC SOCIETY   103 巻 ( 4 ) 頁: 2757 - 2763   2020年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jace.16931

    Web of Science

  24. Magnetization process of the breathing pyrochlore magnet CuInCr4S8 in ultrahigh magnetic fields up to 150 T 査読有り

    Gen Masaki, Okamoto Yoshihiko, Mori Masaki, Takenaka Koshi, Kohama Yoshimitsu

    PHYSICAL REVIEW B   101 巻 ( 5 ) 頁: 054434-1 - 054434-9   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.101.054434

    Web of Science

  25. Effects of Y substitution on the electronic structure and charge dynamics of SmS 査読有り

    Yokoyama Y., Hasegawa H., Mizuno Y., Asai D., Okamoto Y., Suzuki H. S., Takehana K., Imanaka Y., Takenaka K.

    PHYSICAL REVIEW B   100 巻 ( 24 ) 頁: 245143-1 - 245143-7   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.100.245143

    Web of Science

  26. Superconductivity in PtSbS with a Noncentrosymmetric Cubic Crystal Structure

    Mizutani Ryosuke, Okamoto Yoshihiko, Nagaso Hayate, Yamakawa Youichi, Takatsu Hiroshi, Kageyama Hiroshi, Kittaka Shunichiro, Kono Yohei, Sakakibara Toshiro, Takenaka Koshi

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   88 巻 ( 9 )   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.88.093709

    Web of Science

  27. Hole-doped M4SiTe4 (M=Ta, Nb) as an efficient p-type thermoelectric material for low-temperature applications 査読有り

    Okamoto Yoshihiko, Yoshikawa Yuma, Wada Taichi, Takenaka Koshi

    APPLIED PHYSICS LETTERS   115 巻 ( 4 )   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.5109590

    Web of Science

  28. Valence fluctuations and giant isotropic negative thermal expansion in Sm1-xRxS (R= Y, La, Ce, Pr, Nd) 査読有り

    Asai D., Mizuno Y., Hasegawa H., Yokoyama Y., Okamoto Y., Katayama N., Suzuki H. S., Imanaka Y., Takenaka K.

    APPLIED PHYSICS LETTERS   114 巻 ( 14 )   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.5090546

    Web of Science

  29. Giant isotropic negative thermal expansion in Y-doped samarium monosulfides by intra-atomic charge transfer 査読有り

    Takenaka Koshi, Asai Daigo, Kaizu Ryoichi, Mizuno Yosuke, Yokoyama Yasunori, Okamoto Yoshihiko, Katayama Naoyuki, Suzuki Hiroyuki S., Imanaka Yasutaka

    SCIENTIFIC REPORTS   9 巻   2019年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-018-36568-w

    Web of Science

  30. Microstructural effects on negative thermal expansion extending over a wide temperature range in beta-Cu(1.8)Zn(0.2)V(2)O(7) 査読有り

    Katayama N., Otsuka A. K., Mitamura M., Yokoyama Y., Okamoto Y., Takenaka K.

    APPLIED PHYSICS LETTERS   113 巻 ( 18 )   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.5055304

    Web of Science

  31. Extended operating temperature window of giant negative thermal expansion in Sn-doped Ca(2)RuO(4) 査読有り

    K. Takenaka, N. Inoue, Y. Mizuno, Y. Okamoto, N. Katayama, Y. Sakai, T. Nishikubo, and M. Azuma

    Applied Physics Letters   113 巻 ( 7 ) 頁: 071902 (5 pags)   2018年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Inverse analysis of giant macroscopic negative thermal expansion of Ca(2)RuO(4-y) ceramics based on elasticity and structural topology optimization 査読有り

    A. Takezawa, K. Takenaka, and X. P. Zhang

    Applied Physics Express   11 巻 ( 5 ) 頁: 055801 (4 pages)   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Large thermoelectric power factor in one-dimensional telluride Nb(4)SiTe(4) and substituted compounds 査読有り

    Y. Okamoto, T. Wada, Y. Yamakawa, T. Inohara, and K. Takenaka

    Applied Physics Letters   112 巻 ( 17 ) 頁: 173905 (5 pages)   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. 層状ルテニウム酸化物セラミックスの巨大負熱膨張 招待有り

    竹中康司

    Fine Ceramics Report   36 巻 ( 2 ) 頁: 51-56   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  35. Magnetic and Structural Properties of A-Site Ordered Chromium Spinel Sulfides: Alternating Antiferromagnetic and Ferromagnetic Interactions in the Breathing Pyrochlore Lattice 査読有り

    Y. Okamoto, M. Mori, N. Katayama, A. Miyake, M. Tokunaga, A. Matsuo, K. Kindo, and K. Takenaka

    Journal of the Physical society of Japan   87 巻 ( 3 ) 頁: 034709 (8 pages)   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Observation of Dirac-like energy band and ring-torus Fermi surface associated with the nodal line in topological insulator CaAgAs

    Takane Daichi, Nakayama Kosuke, Souma Seigo, Wada Taichi, Okamoto Yoshihiko, Takenaka Koshi, Yamakawa Youichi, Yamakage Ai, Mitsuhashi Taichi, Horiba Koji, Kumigashira Hiroshi, Takahashi Takashi, Sato Takafumi

    NPJ QUANTUM MATERIALS   3 巻   2018年1月

  37. Observation of Dirac-like energy band and ring-torus Fermi surface associated with the nodal line in topological insulator CaAgAs 査読有り

    D. Takane, K. Nakayama, S. Souma, T. Wada, Y. Okamoto, K. Takenaka, Y. Yamakawa, A. Yamakage, T. Mitsuhashi, K. Horiba, H. Kumigashira, T. Takahashi, and T. Sato

    npj Quantum Materials   3 巻   頁: 1 (6 pages)   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Hall effect measurements of high quality Mn(3)CuN thin films and the electronic structure 査読有り

    T. Matsumoto, T. Hatano, T. Urata, K. Iida, K. Takenaka, and H. Ikuta

    Physical Review B   96 巻 ( 20 ) 頁: 205153   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Giant negative thermal expansion in Fe-doped layered ruthenate ceramics 査読有り

    K. Takenaka, T. Shinoda, N. Inoue, Y. Okamoto, N. Katayama, Y. Sakai, T. Nishikubo, and M. Azuma

    Applied Physics Express   10 巻 ( 11 ) 頁: 115501   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. 巨大負熱膨張材料:熱膨張制御のパラダイムシフト 招待有り 査読有り

    竹中康司

    セラミックス   52 巻 ( 9 ) 頁: 584-589   2017年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  41. Large thermoelectric power factor at low temperatures in one-dimensional telluride Ta(4)SiTe(4) 査読有り

    T. Inohara, Y. Okamoto, Y. Yamakawa, A. Yamakage, and K. Takenaka

    Applied Physics Letters   110 巻 ( 18 ) 頁: 183901   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Spontaneous stacking of purple membranes during immobilization with physical cross-linked poly(vinyl alcohol) hydrogel with retaining native-like functionality of bacteriorhodopsin 査読有り

    Y. Yokoyama, H. Tanaka, S. Yano, H. Takahashi, T. Kikukawa, M. Sonoyama, and K. Takenaka

    Journal of Applied Physics   121 巻 ( 20 ) 頁: 204701   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. "Entropics": Science and engineering of caloric phenomena related to itinerant-electron magnetism and spin fluctuations

    Fujita Asaya, Takenaka Koshi

    INTERNATIONAL WORKSHOP ON ITINERANT-ELECTRON MAGNETISM   868 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1742-6596/868/1/012004

    Web of Science

  44. Low Carrier Density Metal Realized in Candidate Line-Node Dirac Semimetals CaAgP and CaAgAs 査読有り

    Y. Okamoto, T. Inohara1, A. Yamakage, Y. Yamakawa, and K. Takenaka

    Journal of the Physical Society of Japan   85 巻 ( 12 ) 頁: 123701   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Synthesis and superconducting properties of a hexagonal phosphide ScRhP 査読有り

    T. Inohara, Y. Okamoto, Y. Yamakawa, and K. Takenaka

    Journal of the Physical Society of Japan   85 巻 ( 9 ) 頁: 094706   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. マンガン窒化物焼結体の標準抵抗材料への応用 査読有り

    大江武彦, 金子晋久, 竹中康司

    電気学会論文誌A   136 巻 ( 7 ) 頁: 448-454   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  47. Thermoelectric properties of antiperovskite calcium oxides Ca(3)PbO and Ca(3)SnO 査読有り

    Y. Okamoto, A. Sakamaki, and K. Takenaka

    Journal of Applied Physics   119 巻 ( 20 ) 頁: 205106   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Superconductivity in the Hexagonal Ternary Phosphide ScIrP 査読有り

    Y. Okamoto, T. Inohara, Y. Yamakawa, A. Yamakage, and K. Takenaka

    Journal of the Physical Society of Japan   85 巻 ( 1 ) 頁: 013704   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Matrix-filler interfaces and physical properties of metal matrix composites with negative thermal expansion manganese nitride 査読有り

    K. Takenaka, K. Kuzuoka, and N. Sugimoto

    Journal of Applied Physics   118 巻 ( 8 ) 頁: 084902   2015年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Manganese Nitride Compound Standard Resistor 査読有り

    T. Oe, C. Urano, N. Kaneko, H. Eisaki, Y. Yoshida, A. Yamamoto, and K. Takenaka

    IEEE Transactions on Instrumentation and Measurement   64 巻 ( 6 ) 頁: 1446-1450   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Thermal expansion adjustable polymer matrix composites with giant negative thermal expansion filler 査読有り

    K. Takenaka and M. Ichigo

    Composites Science and Technology   104 巻   頁: 47-51   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Stripe-Induced High-Temperature Superconductivity in Cuprates 査読有り

    S. Sugai, Y. Takayanagi, J. Nohara, R. Shiozaki, N. Hayamizu, T. Muroi, T. Hosokawa, H. Suzuki, Y. Sone, H. Mabuchi, K. Takenaka, and K. Okazaki

    Journal of Superconductivity and Novel Magnetism   27 巻 ( 4 ) 頁: 941-944   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. 逆ペロフスカイト型マンガン窒化物の磁気体積効果と巨大負熱膨張 招待有り 査読有り

    竹中康司

    日本結晶学会誌   55 巻 ( 6 ) 頁: 331-339   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Ferromagnetic shape memory effects in tetragonally distorted antiperovskite manganese nitrides 査読有り

    K. Takenaka, T. Hamada, T. Shibayama, and K. Asano

    Journal of Alloys and Compounds   577 巻 ( S1 ) 頁: S291-S295   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Sputter deposition and characterization of Mn(3)CuN thin films 査読有り

    M. Aoyama, K. Takenaka, and H. Ikuta

    Journal of Alloys and Compounds   577 巻 ( S1 ) 頁: S314-S317   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Standard-resistor compounds with adjustable operating temperature 査読有り

    T. Oe, C. Urano, N. Kaneko, M. Hadano, and K. Takenaka

    Applied Physics Letters   103 巻 ( 17 ) 頁: 173518   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. 負熱膨張性マンガン窒化物の微粒子化と光透過性樹脂への配合 査読有り

    市古征義, 竹中康司

    日本金属学会誌   77 巻 ( 10 ) 頁: 415-418   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Superconducting pairing and the pseudogap in the nematic dynamical stripe phase of La(2-x)Sr(x)CuO(4) 査読有り

    S. Sugai, Y. Takayanagi, N. Hayamizu, T. Muroi, R. Shiozaki, J. Nohara, K. Takenaka, and

    Journal of Physics: Condensed Matter   25 巻 ( 47 ) 頁: 475701   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Correlation between Raman sum and optical conductivity sum in La(2-x)Sr(x)CuO(4) 査読有り

    S. Sugai, J. Nohara, R. Shiozaki, T. Muroi, Y. Takayanagi, N. Hayamizu, K. Takenaka, and K. Okazaki

    Journal of Physics: Condensed Matter   25 巻 ( 10 ) 頁: 415701   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Application of Mn(3)Ag(1-x)Cu(x)N Antiperovskite Compound to Standard Resistor 査読有り

    T. Oe, C. Urano, M. Hadano, A. Ozawa, K. Takenaka, and N. Kaneko

    IEEE Transactions on Instrumentation and Measurement   62 巻 ( 6 ) 頁: 1450-1453   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. 負熱膨張性マンガン窒化物を用いた熱膨張可変金属基複合材料 査読有り

    杉本典弘, 濱田大輔, 竹中康司

    日本金属学会誌   77 巻 ( 3 ) 頁: 75-79   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. 強磁場スパッタ法を用いたマンガン窒化物薄膜Mn(3)CuNの作製と評価 査読有り

    松本健介, 青山真大, 竹中康司, 生田博志

    日本金属学会誌   77 巻 ( 3 ) 頁: 80-84   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Selective Raman Scattering Detection of the Dirac Node and the Anti-node of the Spin Density Wave Gap and Magnetic Excitations in BaFe(2)As(2) 査読有り

    S. Sugai, Y. Mizuno, R. Watanabe, T. Kawaguchi, K. Takenaka, H. Ikuta, K. Kiho, M. Nakajima, C. H. Lee, A. Iyo, H. Eisaki, and S. Uchida

    Journal of Superconductivity and Novel Magnetism   26 巻 ( 4 ) 頁: 1179-1183   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Tailoring thermal expansion in metal matrix composites blended by antiperovskite manganese nitrides exhibiting giant negative thermal expansion 査読有り

    K. Takenaka, T. Hamada, D. Kasugai, and N. Sugimoto

    Journal of Applied Physics   112 巻 ( 8 ) 頁: 083517   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. 低膨張樹脂複合材料-負熱膨張性マンガン窒化物による熱膨張制御- 招待有り

    竹中康司

    プラスチックス   63 巻 ( 8 ) 頁: 32-35   2012年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  66. Giant Field-Induced Distortion in Mn(3)SbN at Room Temperature 査読有り

    K. Takenaka, T. Shibayama, D. Kasugai, and T. Shimizu

    Japanese Journal of Applied Physics   51 巻 ( 4 ) 頁: 043001   2012年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Effects of nitrogen deficiency on the magnetostructural properties of antiperovskite manganese nitrides 査読有り

    D. Kasugai, A. Ozawa, T. Inagaki, and K. Takenaka

    Journal of Applied Physics   111 巻 ( 7 ) 頁: 07E314   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Interplay between magnetism and charge transport in antiperovskite manganese nitrides: Extremely low temperature coefficient of resistance due to strong magnetic scattering 査読有り

    M. Hadano, A. Ozawa, K. Takenaka, N. Kaneko, T. Oe, and C. Urano

    Journal of Applied Physics   111 巻 ( 7 ) 頁: 07E120   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Ferromagnetic microstructures in the ferromagnetic metallic phase of La(0.825)Sr(0.175)MnO(3) 査読有り

    T. Koyama, Y. Togawa, K. Takenaka, and S. Mori

    Journal of Applied Physics   111 巻 ( 7 ) 頁: 07B104   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Phase instability of magnetic ground state in antiperovskite Mn(3)ZnN: Giant magnetovolume effects related to magnetic structure 査読有り

    T. Hamada and K. Takenaka

    Journal of Applied Physics   111 巻 ( 7 ) 頁: 07A904   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Giant magnetostriction in tetragonally distorted antiperovskite manganese nitrides 査読有り

    T. Shimizu, T. Shibayama, K. Asano, and K. Takenaka

    Journal of Applied Physics   111 巻 ( 7 ) 頁: 07A903   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. Negative thermal expansion materials: technological key for control of thermal expansion 招待有り 査読有り

    K. Takenaka

    Science and Technology of Advanced Materials   13 巻 ( 1 ) 頁: 013001   2012年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. Spin-Density-Wave Gap with Dirac Nodes and Two-Magnon Raman Scattering in BaFe(2)As(2) 査読有り

    S. Sugai, Y. Mizuno, R. Watanabe, T. Kawaguchi, K. Takenaka, H. Ikuta, Y. Takayanagi, N. Hayamizu, and Y. Sone

    J. Phys. Soc. Jpn.   81 巻 ( 2 ) 頁: 024718   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. 負熱膨張性マンガン窒化物を用いた熱膨張可変複合材料 招待有り

    竹中康司

    セラミックス   46 巻 ( 11 ) 頁: 960-964   2011年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  75. Magnetic state of Mn(3)CuN explored by soft x ray magnetic circular dichroism 査読有り

    K. Takenaka, T. Shibayama, A. Ozawa, T. Hamada, T. Nakamura, K. Kodama, and T. Kinoshita

    J. Appl. Phys.   110 巻 ( 2 ) 頁: 023909   2011年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. Multiple-charge modulations in the ferromagnetic insulating state of lightly doped La(1-x)Sr(x)MnO(3) 査読有り

    T. Asaka, S. Mori, Y. Horibe, K. Takenaka, X. Z. Yu, T. Nagai, K. Kimoto, T. Hirayama, and Y. Matsui

    Phys. Rev. B   83 巻 ( 17 ) 頁: 174401   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Giant magnetostriction in antiperovskite Mn(3)CuN 査読有り

    T. Shibayama and K. Takenaka

    J. Appl. Phys.   109 巻 ( 7 ) 頁: 07A928   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Giant negative thermal expansion in antiperovskite manganese nitrides 査読有り

    T. Hamada and K. Takenaka

    J. Appl. Phys.   109 巻 ( 7 ) 頁: 07E309   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. The Nodal SDW Gap and the Superconducting Gap in BaFe(2-x)Co(x)As(2) 査読有り

    J. Supercond. Novel Magn.   24 巻 ( 3 ) 頁: 1185-1189   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. Extremely low temperature coefficient of resistance in antiperovskite Mn(3)Ag(1-x)Cu(x)N 査読有り

    K. Takenaka, A. Ozawa, T. Shibayama, N. Kaneko, T. Oe, and C. Urano

    Appl. Phys. Lett.   98 巻 ( 2 ) 頁: 022103   2011年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. 温めると縮む金属の物理 招待有り 査読有り

    竹中康司

    日本物理学会誌   65 巻 ( 11 ) 頁: 873-877   2010年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  82. Magnetostructural Correlations in Nitrogen-Deficient Antiperovskite Mn(3)CuN(1-δ) 査読有り

    K. Takenaka, T. Shibayama, K. Asano, and K. Koyama

    Journal of the Physical Society of Japan   79 巻 ( 7 ) 頁: 073706   2010年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. In site growth of superconducting NdFeAs(O, F) thin films by molecular beam epitaxy 査読有り

    T. Kawaguchi, H. Uemura, T. Ohno, M. Tabuchi, T. Ujihara, K. Takenaka, Y. Takeda, and H. Ikuta

    Appl. Phys. Lett.   97 巻 ( 4 ) 頁: 042509   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. Evidence for a Correlated Insulator to Antiferromagnetic Metal Transition in CrN 査読有り

    P. A. Bhobe, A. Chainani, M. Taguchi, T. Takeuchi, R. Eguchi, M. Matsunami, K. Ishizaka, Y. Takata, M. Oura, Y. Senba, H. Ohashi, Y. Nishino, M. Yabashi, K. Tamasaku, T. Ishikawa, K. Takenaka, H. Takagi, and S. Shin

    Physical Review Letters   104 巻 ( 23 ) 頁: 236404   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. Gradual development of Gannma 5g antiferromagnetic moment in the giant negative thermal expansion material Mn(3)Cu(1-x)Ge(x)N (x~0.5) 査読有り

    K. Kodama, S. Iikubo, K. Takenaka, M. Takigawa, H. Takagi, and S. Shamoto

    Physical Review B   82 巻 ( 22 ) 頁: 224419   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. Lorentz transmission electron microscopy observation of magnetic domains in La0.825Sr0.175(Mn, Al)O3 査読有り

    S. Mori, K. Yoshidome, Y. Nagamine, Y. Togawa, K. Yoshii, and K. Takenaka

    Journal of Applied Physics   107 巻 ( 9 ) 頁: 09D306   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. Mechanical Properties of Metallic Perovskite Mn(3)Cu(0.5)Ge(0.5)N: High-Stiffness Isotropic Negative Thermal Expansion Material 査読有り

    Y. Nakamura, K. Takenaka, A. Kishimoto, and H. Takagi

    Journal of the American Ceramic Society   92 巻 ( 12 ) 頁: 2999-3003   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. Conversion of magnetic structure by slight dopants in geometrically frustrated antiperovskite Mn(3)GaN 査読有り

    K. Takenaka, T. Inagaki, and H. Takagi

    Applied Physics Letters   95 巻 ( 13 ) 頁: 132508   2009年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. Eptitaxial Growth of NdFeAsO Thin Films by Molecular Beam Epitaxy 査読有り

    T. Kawaguchi, H. Uemura, T. Ohno, R. Watanabe, M. Tabuchi, T. Ujihara, K. Takenaka, Y. Takeda, and H. Ikuta

    Applied Physics Express   2 巻 ( 9 ) 頁: 093002   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. Effect of Ln-Site Disorder on Tc of Oxypnictide Superconductor LnFeAsO(1-x)F(x) (Ln = Nd, Ce-Gd, and La-Dy) 査読有り

    K. Takenaka, R. Watanabe, H. Yamada, M. Tabuchi, Y. Takeda, and H. Ikuta

    Journal of the Physical Society of Japan   78 巻 ( 7 ) 頁: 073701   2009年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. Local structure anomaly around Ge dopants in Mn(3)Cu(0.7)Ge(0.3)N with negative thermal expansion 査読有り

    J. Matsuno, K. Takenaka, H. Takagi, D. Matsumura, Y. Nishihata, and J. Mizuki

    Applied Physics Letters   94 巻 ( 18 ) 頁: 181904   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. 逆ペロフスカイト型マンガン窒化物Mn(3)CuNの磁歪 招待有り 査読有り

    竹中康司, 浅野和子

    まてりあ   48 巻 ( 3 ) 頁: 105-110   2009年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  93. Zero thermal expansion in a pure-form antiperovskite manganese nitride 査読有り

    K. Takenaka and H. Takagi

    Applied Physics Letters   94 巻 ( 13 ) 頁: 131904   2009年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. Local Lattice Distortion in Giant Negative Thermal Expansion Material Mn(3)Cu(1-x)Ge(x)N 査読有り

    S. Iikubo, K. Kodama, K. Takenaka, H. Takagi, M. Takigawa, and S. Shamoto

    Physical Review Letters   101 巻 ( 20 ) 頁: 205901   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. マンガン窒化物を用いた単一物質ゼロ膨張材料の開発 招待有り

    竹中康司

    Material Stage   8 巻 ( 4 ) 頁: 1-3   2008年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  96. Magnetostriction in Mn(3)CuN 査読有り

    K. Asano, K. Koyama, and K. Takenaka

    Applied Physics Letters   92 巻 ( 16 ) 頁: 161909   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Magnetovolume effect in Ma(3)Cu(1-x)Ge(x)N related to the magnetic structure: Neutron powder diffraction measurements 査読有り

    S. Iikubo, K. Kodama, K. Takenaka, H. Takagi, and S. Shamoto

    Physical Review B   77 巻 ( 2 ) 頁: 020409(R)   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. Negative thermal expansion in Ge-free antiperovskite manganese nitrides: Tin-doping effect 査読有り

    K. Takenaka, K. Asano, M. Misawa, and H. Takagi

    Applied Physics Letters   92 巻 ( 1 ) 頁: 011927   2008年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Electric Resistivity and Phase Diagram Viewed from Charges in La(2-x)Sr(x)CuO(4) 査読有り

    S. Sugai, Y. Takayanagi, J. Nohara, R. Shiozaki, and K. Takenaka

    Journal of the Physical Society of Japan   76 巻 ( 4 ) 頁: 043710   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Observation of magnetic domain structures in La(1-x)Sr(x)Mn(3) 査読有り

    T. Asaka, S. Mori, Y. Horibe, K. Takenaka, K. Ishizuka, K. Kimoto, and Y. Matsui

    Journal of Magnetism and Magnetic Materials   310 巻 ( 2 ) 頁: 782-784   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. 希少・有害元素代替のための3d多元系機能材料の開発研究 査読有り

    藤田麻哉, 藤枝俊, 西野洋一, 土谷浩一, 福田隆, 竹中康司, 貝沼亮介, 深道和明

    日本金属学会誌   71 巻 ( 10 ) 頁: 876-884   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. Reply to Comment on `Collapse of Coherent Quasiparticle States in θ-(BEDT-TTF)2I3 Observed by Optical Sectroscopy' 査読有り

    K. Takenaka, M. Tamura, N. Tajima, H. Takagi, J. Nohara, and S. Sugai

    Physical Review Letters   98 巻 ( 21 ) 頁: 219803   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Magnetovolume Effect and Negative Thermal Expansion in Mn3(Cu1-xGex)N 査読有り

    K. Takenaka and H. Takagi

    Materials Transactions   47 巻 ( 3 ) 頁: 471-474   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. 巨大負膨張を示す逆ペロフスカイト型マンガン窒化物 招待有り

    竹中康司

    固体物理   41 巻 ( 7 ) 頁: 361-368   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  105. Mn3(Cu1-xGex)Nの磁気体積効果と負膨張 査読有り

    竹中康司, 高木英典

    日本金属学会誌   70 巻 ( 9 ) 頁: 764-768   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. Giant negative thermal expansion in Ge-doped antiperovskite manganese nitrides 査読有り

    K. Takenaka and H. Takagi

    Applied Physics Letters   87 巻 ( 26 ) 頁: 261902   2005年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. Collapse of Coherent Quasiparticle States in θ-(BEDT-TTF)2I3 Observed by Optical Spectroscopy 査読有り

    K. Takenaka, M. Tamura, N. Tajima, H. Takagi, J. Nohara, and S. Sugai

    Physical Review Letters   95 巻 ( 22 ) 頁: 227801   2005年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Tomonaga-Luttinger Liquid-Fermi Liquid Transition in Chain of PrBa(2)Cu(4)O(8) 査読有り

    S. Sugai, N. Kaji, A. Osuka, K. Takenaka, S. Horii, and H. Ikuta

    Journal of the Physical Society of Japan   74 巻 ( 3 ) 頁: 871-874   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. The Phonon Modes with Strong Electron-Phonon Interactions in p- and n-Type High Tc Superconductors 査読有り

    S. Sugai, Y. Takayanagi, H. Suzuki, N. Hyamizu, Y. Sone, H. Mabuchi, T. Hosokawa, T. Muroi, J. Nohara, R. Shiozaki, and K. Takenaka

    Journal of Superconductivity   18 巻 ( 5-6 ) 頁: 779-783   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. Spectroscopic evidence for the low-temperature charge-separated state of [Pd(dmit)2] salts 査読有り

    M. Tamura, K. Takenaka, H. Takagi, S. Sugai, A. Tajima, and R. Kato

    Chemical Physics Letters   411 巻 ( 1-3 ) 頁: 133-137   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. Universality of the Mott-Ioffe-Regel limit in metals 査読有り

    N. E. Hussey, K. Takenaka, and H. Takagi

    Philosophical Magazine   84 巻 ( 27 ) 頁: 2847-2864   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. Incoherent charge dynamics of La(2-x)Sr(x)CuO(4): Dynamical localization and resistivity saturation 査読有り

    K. Takenaka, J. Nohara, R. Shiozaki, and S. Sugai

    Physical Review B   68 巻 ( 13 ) 頁: 134501   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. Ferromagnetic Domain Structure in La(1-x)Sr(x)MnO(3) (x = 0.125) 査読有り

    S. Mori, T. Asaka, Y. Horibe, Y. Matsui, R. Shiozaki, K. Takenaka, and S. Sugai

    Materials Transactions   44 巻 ( 12 ) 頁: 2567-2569   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. Charge dynamics of a double-exchange ferromagnet La(1-x)Sr(x)MnO(3) 査読有り

    K. Takenaka, R. Shiozaki, and S. Sugai

    Physical Review B   65 巻 ( 18 ) 頁: 184436   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. Impurity effect on charge-ordered and ferromagnetic-metallic state in manganese perovskites: Comparison between Cr and Al doping 査読有り

    K. Takenaka, S. Okuyama, R. Shiozaki, T. Fujita, and S. Sugai

    Journal of Appleid Physics   91 巻 ( 5 ) 頁: 2994   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Coherent-to-incoherent crossover in the optical conductivity of La(2-x)Sr(x)CuO(4): Charge dynamics of a bad metal 査読有り

    K. Takenaka, R. Shiozaki, S. Okuyama, J. Nohara, A. Osuka, Y. Takayanagi, and S. Sugai

    Physical Review B   65 巻 ( 9 ) 頁: 092405   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. Optical Reflectivity Spectra Measured on Cleaved Surfaces of Nd(0.5)Sr(0.5)MnO(3) 査読有り

    K. Takenaka, S. Okuyama, S. Sugai, and M. Yu. Maksimuk

    Journal of the Physical Society of Japan   71 巻 ( 12 ) 頁: 3065-3068   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. Zn-substitution effect on the optical properties of PrBa(2)Cu(4)O(8) 査読有り

    K. Takenaka, A. Osuka, S. Sugai, K. Nakada, S. Horii, H. Ikuta, and U. Mizutani

    Physica C   383 巻 ( 3 ) 頁: 227-231   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. 「不良金属」の物理 査読有り

    竹中康司

    日本物理学会誌   57 巻 ( 11 ) 頁: 822-825   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  120. Effect of oxygen annealing on the electrical properties of La(1-x)Sr(x)MnO(3+d) single crystals around the compositional metal-insulator transition 査読有り

    R. Shiozaki, K. Takenaka, Y. Sawaki, and S. Sugai

    Physical Review B   63 巻 ( 18 ) 頁: 184419   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. Optical Reflectivity Study on Al-Substituted La(0.825)Sr(0.175)MnO(3): Unconventional Localization State Induced by Vacancies in the Ferromagnetic Kondo Lattice 査読有り

    K. Takenaka, Y. Sawaki, and S. Sugai

    Journal of the Physical Society of Japan   70 巻 ( 7 ) 頁: 1896-1899   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. Anisotropic optical spectra of BaCo(1-x)Ni(x)S(2): Effect of Ni substitution on the electronic structure of the Co(1-x)Ni(x)S plane 査読有り

    K. Takenaka, S. Kashima, A. Osuka, S. Sugai, Y. Yasui, S. Shamoto, and S. Sato

    Physical Review B   63 巻 ( 11 ) 頁: 115113   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. Al-Substitution Effect on Resistivity in Paramagnetic Phase of La(1-x)Sr(x)CoO(3): Comparison with Magnetoresistive La(1-x)Sr(x)MnO(3) 査読有り

    Y. Sawaki, K. Takenaka, and S. Sugai

    Journal of the Physical Society of Japan   70 巻 ( 2 ) 頁: 602-603   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. Electronic structure of the double-exchange ferromagnet La(0.825)Sr(0.175)MnO(3) studied by optical reflectivity 査読有り

    K. Takenaka, Y. Sawaki, R. Shiozaki, and S. Sugai

    Physical Review B   62 巻 ( 21 ) 頁: 13864-13867   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. Al-substitution effect on charge transport inLa(1-x)Sr(x)MnO(3): Incoherent metallic state in double-exchange ferromagnet 査読有り

    Y. Sawaki, K. Takenaka, A. Osuka, R. Shiozaki, and S. Sugai

    Physical Review B   61 巻 ( 17 ) 頁: 11588-11593   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. Anisotropic Optical Spectra of PrBa(2)Cu(4)O(8): Possible Tomonaga-Luttinger Liquid Response of the Quasi-One-Dimensional Metallic CuO Double Chains 査読有り

    K. Takenaka, N. Nakada, A. Osuka, S. Horii, H. Ikuta, I. Hirabayashi, S. Sugai, and U. Mizutani

    Physical Review Letters   85 巻 ( 25 ) 頁: 5428-5431   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. Incoherent-to-coherent crossover of optical spectra inLa(0.825)Sr(0.175)MnO(3): Temperature-dependent reflectivityspectra measured on cleaved surfaces 査読有り

    K. Takenaka, Y. Sawaki, and S. Sugai

    Physical Review B   60 巻 ( 18 ) 頁: 13011-13015   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  128. Optical Reflectivity Spectra Measured on Cleaved Surfaces of La(1-x)Sr(x)MnO(3): Evidence Against Extremely Small Drude Weight 査読有り

    K. Takenaka, K. Iida, Y. Sawaki, S. Sugai, Y. Moritomo, and A. Nakamura

    Journal of the Physical Society of Japan   68 巻 ( 6 ) 頁: 1828-1831   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. In-plane thermal conductivity and Lorenz number inYBa(2)Cu(3)O(7-y) 査読有り

    K. Takenaka, Y. Fukuzumi, K. Mizuhashi, S. Uchida, H. Asaoka, and H. Takei

    Physical Review B   56 巻 ( 9 ) 頁: 5654-5661   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. Universal Superconductor-Insulator Transition and Tc Depression in High-Tc Cuprates in the Uderdoped Regime 査読有り

    Y. Fukuzumi, K. Mizuhashi. K. Takenaka, and S. Uchida

    Physical Review Letters   76 巻 ( 4 ) 頁: 684-687   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  131. Effect on Zn-doping on charge transport in YBa(2)Cu(3)O(7-y) 査読有り

    K. Mizuhashi, K. Takenaka, Y. Fukuzumi, and S. Uchida

    Physical Review B   52 巻 ( 6 ) 頁: R3884-3887   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  132. Interplane charge transport in YBa(2)Cu(3)O(7-y):Spin-gap effect on in-plane and out-of-plane resistivity 査読有り

    K. Takenaka, K. Mizuhashi, H. Takagi, and S. Uchida

    Physical Review B   50 巻 ( 9 ) 頁: 6534-6537   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. Electron-density Fourier maps of an untwinned YBa(2)Cu(3)O(6.877) single crystal by x-ray-diffraction data 査読有り

    J. D. Sullivan, P. Bordet, M. Marezio, K. Takenaka, and S. Uchida

    Physical Review B   48 巻 ( 14 ) 頁: 10638-10641   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. Systematic Deviation from T-linear Behavior in the In-PlaneResistivity of YBa(2)Cu(3)O(7-y): Evidence for DominantSpin Scattering 査読有り

    T. Ito, K. Takenaka, and S. Uchida

    Physical Review Letters   70 巻 ( 25 ) 頁: 3995-3998   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. Anisotropic optical spectrum of untwinned PrBa(2)Cu(3)O(7):Persistence of the charge-transfer insulating state ofthe CuO(2) plane against hole doping 査読有り

    K. Takenaka, Y. Imanaka, K. Tamasaku, T. Ito, and S. Uchida

    Physical Review B   46 巻 ( 9 ) 頁: 5833-5836   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 5

  1. エレクトロニクス用セラミックスの応用、開発と評価手法

    ( 担当: 共著)

    技術情報協会  2020年8月  ( ISBN:978-4-86104-798-5

     詳細を見る

    総ページ数:543   担当ページ:156-162   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  2. 高熱伝導材料の開発~さらなる熱伝導率向上のために~

    竹中康司( 担当: 共著)

    技術情報協会  2019年7月  ( ISBN:978-4-86104-754-1

     詳細を見る

    総ページ数:524   担当ページ:261-265   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  3. 熱膨張制御材料の開発と応用

    竹中康司( 担当: 監修)

    シーエムシー出版  2018年1月  ( ISBN:978-4-7813-1316-0

  4. 熱膨張・収縮の低減化とトラブル対策

    竹中康司( 担当: 共著)

    S&T出版  2012年9月  ( ISBN:978-4-907002-04-6

     詳細を見る

    総ページ数:235   担当ページ:65-76   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  5. レアメタルの代替材料とリサイクル

    藤田麻哉,西野洋一,土谷浩一,竹中康司,深道和明( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2008年3月  ( ISBN:978-4-7813-0002-3

     詳細を見る

    総ページ数:350   担当ページ:203-209   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    レアメタル代替材料としての鉄族遷移金属合金・化合物の可能性について論じた。

講演・口頭発表等 15

  1. Fine particles showing giant negative thermal expansion 招待有り 国際会議

    K. Takenaka

    3rd International Symposium on Negative Thermal Expansion and Related Materials (ISNTE-III) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地: Edinburgh, UK   国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  2. 負熱膨張性微粒子による電子デバイスのサーマル・マネジメント 招待有り

    竹中康司

    粉体粉末冶金協会令和元年度秋季大会  一般社団法人粉体粉末冶金協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋大学(名古屋市)   国名:日本国  

  3. 負熱膨張性微粒子による電子デバイスのサーマル・マネジメント 招待有り

    竹中康司

    ニューセラミックス懇話会第238回研究会「セラミックス材料の新規合成法-薄膜化と微粒子化-」  ニューセラミックス懇話会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪市中央公会堂(大阪市)   国名:日本国  

  4. 巨大負熱膨張材料による熱膨張制御 招待有り

    竹中康司

    日本金属学会2018年秋期(第163回)講演大会  公益社団法人日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東北大学(仙台市)   国名:日本国  

  5. 巨大負熱膨張材料による熱膨張制御 招待有り

    竹中康司

    日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウム  公益社団法人日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋工業大学(名古屋市)   国名:日本国  

  6. Negative thermal expansion induced by microstructural effects in anisotropic thermal expansion materials 招待有り 国際会議

    K. Takenaka

    2nd International Symposium on Negative Thermal Expansion and Related Materials (ISNTE-II) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Tokyo Institute of Technology (Yokohama, Japan)   国名:日本国  

  7. Giant negative thermal expansion materials: Paradigm shift of thermal expansion contro 招待有り 国際会議

    K. Takenaka

    Expert Guidance Key Project 2017 of Beihang University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Beihang University (Beijing, China)   国名:中華人民共和国  

  8. 負熱膨張性フィラーによる複合材料の熱膨張制御 招待有り

    竹中康司

    第24回フィラーシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:ロワジールホテル豊橋(豊橋市)   国名:日本国  

  9. Magnetovolume and magnetocaloric effects frustrated antiperovskite manganese nitrides 招待有り 国際会議

    K. Takenaka

    8th International Workshop on Spinel Nitrides and Related Materials 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hotel Jagdschloss Niederwald (Ruedesheim, Germany)   国名:ドイツ連邦共和国  

  10. Magnetovolume effects and negative thermal expansion of antiperovskite manganese nitrides 招待有り 国際会議

    K. Takenaka

    EMN Beijing Meeting 2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Xijiao Hotel (Beijing, China)   国名:中華人民共和国  

  11. Magnetovolume effects of antiperovskite manganese nitrides 招待有り

    K. Takenaka

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  12. Magnetovolume effects and negative thermal expansion in antiperovskite manganese nitrides 招待有り 国際会議

    K. Takenaka

    International Symposium on Negative Thermal Expansion and Related Materials (ISNTE) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:University of Science and Technology Beijing (Beijing, China)   国名:中華人民共和国  

  13. フラストレート系金属磁性体の磁気体積熱量効果 招待有り

    竹中康司

    日本物理学会2015年秋季大会  一般社団法人日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:関西大学(吹田市)   国名:日本国  

  14. 巨大負熱膨張を示すマンガン窒化物を用いた熱膨張可変金属基複合材料 招待有り

    竹中康司

    粉体粉末冶金協会平成25年度秋季大会  一般社団法人粉体粉末冶金協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋国際会議場(名古屋市)   国名:日本国  

  15. 負熱膨張-物質、機構、応用- 招待有り

    竹中康司

    日本物理学会2013年秋季大会  一般社団法人日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:徳島大学(徳島市)   国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 8

  1. 巨大負熱膨張材料SmSによる熱膨張制御

    2016年10月 - 2017年9月

    谷川熱技術振興基金・研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 巨大負熱膨張材料を用いた革新的熱膨張制御技術の開発

    2014年4月 - 2016年3月

    豊田理化学研究所・特定課題研究 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 革新的熱膨張制御材料を実現する有機高分子-無機化合物界面制御技術の開発

    2013年4月 - 2015年3月

    旭硝子財団・平成25年度研究奨励 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  4. マンガン窒化物を用いたゼロ応答材料の開発

    2010年1月 - 2010年12月

    研究シーズ探索プログラム 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 負熱膨張性マンガン窒化物を用いたゼロ熱膨張材料の開発

    2008年6月 - 2012年5月

    産業技術研究助成事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  6. 負熱膨張性マンガン窒化物を用いた熱膨張制御材料の開発

    2008年4月 - 2009年3月

    材料科学技術振興財団・平成20年度研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  7. 負熱膨張性マンガン窒化物を用いた熱膨張制御材料の開発

    2007年4月 - 2008年3月

    倉田記念日立科学技術財団・第40回倉田奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  8. キャリア注入されたCuO一次元鎖の低エネルギー電荷励起

    2001年4月 - 2003年4月

    大幸財団・学術研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

▼全件表示

科研費 9

  1. 硫化サマリウムSmSの価数揺動と体積機能

    研究課題/研究課題番号:20H00346  2020年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(A)

    竹中 康司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:45760000円 ( 直接経費:35200000円 、 間接経費:10560000円 )

    一硫化サマリウムSmSの価数揺動に起因する4f電子数と体積の相関を、徹底的な組成の制御とFermi準位付近の電子構造やSmの価数状態の評価により解明し、革新的なアクチュエータ材料を創製する。SmSは(4f)6と(4f)5(5d)1、2つの電子配置が拮抗しており、後者は格子体積が9%小さい。前者は絶縁体で7F0の非磁性状態、後者は金属的で6H5/2の磁性状態であるため、電場や磁場により絶縁体-金属転移を誘起できれば、体積を制御できる。これを活用し、ピエゾ材料や磁歪材料のような従来の「歪駆動アクチュエータ」材料の欠点を克服しうる、新しい「体積変化駆動アクチュエータ」材料を創製する。

  2. 革新的負熱膨張材料を用いた熱膨張制御

    研究課題/研究課題番号:19H05625  2019年6月 - 2024年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(S)

    東 正樹

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:23400000円 ( 直接経費:18000000円 、 間接経費:5400000円 )

    熱膨張による位置決めのずれや異種接合界面の剥離は、パワー半導体や3次元集積回路素子といった先端電子デバイスや、熱電変換、燃料電池などのエネルギー・環境技術において、喫緊の課題と認識されており、技術革新には熱膨張制御が不可欠である。固体物質の持つ電荷・軌道、スピン、フォノンの自由度とその秩序相の制御によって巨大な負熱膨張を発現する、革新的負熱膨張材料の開発と、巨大負熱膨張材料を用いた熱膨張制御技術の確立を目指した研究を推進する。
    巨大負熱膨張物質を用いた熱膨張抑制手法の確立という目標を達成するため、以下の項目について研究を行った。
    <BR>
    1.負熱膨張特性を左右する相転移挙動の理解と、材料探索へのフィードバック:BiNi1-xFexO3において、電荷移動による体積収縮の減少を、極性→非極性構造転移が増強するため、組成に寄らない負熱膨張が実現する事を見いだした。また、極性→非極性構造転移による巨大負熱膨張をしめすPb1-xSrxVO3において、電子顕微鏡観察で、低温正方晶相と高温立方晶相のドメイン構造の観察に初めて成功した。こうしたドメインなどのナノ構造を可視化するための放射光コヒーレント回折イメージングの計測環境整備も順調に進んでいる。
    2.電荷移動、軌道秩序、強誘電転移の相転移型巨大負熱膨張材料の探索:PbFeO3においては、Fe3+である事をメスバウアー分光によって確認、放射光X線と中性子回折実験で、Pb2+0.5Pb4+0.5Fe3+の電荷分布をもつ結晶構造の解析に初めて成功した。今後の負熱膨張化が期待される。また、等方物質としては最大の負熱膨張を示す硫化サマリウムSm1-xYxSについて、負熱膨張の動作温度の上限は、4f軌道と5d軌道のオーバーラップで決まることを明らかにした。
    3.複合材料の熱膨張係数の設計と検証:バルク体と遜色ない性能を有するサブミクロン粒径のマンガン窒化物負熱膨張性微粒子の合成に成功した。また、セラミック体特有の材料組織効果により広い温度域で大きな負熱膨張を示すCu1.8Zn0.2V2O7をスプレードライ法やゾルゲル法といった溶液から出発する手法で作製し、バルク体と遜色ない負熱膨張特性を有する1μmレベルの微粒子を、粉砕の工程なしで、実現した。BiNi1-xFexO3についても工業的合成手法を確立した。これらにより、複合材料開発に必要なフィラーの大量合成が可能となる。
    これまでに発見してきた材料の合成法をブラッシュアップし、ゼロ熱膨張コンポジット材料のフィラーとして用いるための大量合成技術を確立しつつある。一方、さらなる新物質の開発指針構築のための、負熱膨張メカニズムの解明も順調に進んでいる。相転移挙動を理解するためのドメイン構造観察も、先行している電子顕微鏡観察に加え、放射光コヒーレント回折イメージングの計測環境整備が進み、データが出だしている。また、複合材料合成のための3Dプリンターや、薄膜育成のための成膜装置も年度内に納入され、調整が終了した。初年度の研究は、計画通り、順調に進展している。
    1.負熱膨張特性を左右する相転移挙動の理解と、材料探索へのフィードバック:正方晶相と立方体晶相が室温で共存、昇温すると正方晶相の分率が増加することで負熱膨張を示すPb0.82Sr0.18VO3において、電子顕微鏡観察放射光コヒーレントX回折イメージングによってドメイン構造を観察し、相転移挙動の理解につなげる。また、スズ含有窒化マンガン系負熱膨張材料のメスバウアー分光測定を実施し,磁気相転移と熱膨張の相関を局所的な視点から探る。Ca2RuO4については放射光X線全散乱データのPDF解析とEXAFSで局所構造解析を行い、負熱膨張の起源を明らかにする。
    <BR>
    2.電荷移動、軌道秩序、強誘電転移の相転移型巨大負熱膨張材料の探索:圧力誘起電荷移動で9.8%もの体積収縮を示すPbCrO3の負熱膨張化を試みる。また、PbTiO3と同程度の構造歪みを持つBi0.5Na0.5VO3についても負熱膨張化を行う。さらに、結晶構造からのスクリーニングの手法を用いて、Ca2RuO4、Cu2V2O7以外の材料組織型負熱膨張材料を探索する。
    <BR>
    3.複合材料の熱膨張係数の設計と検証:負熱膨張物-質樹脂複合材料の熱膨張係数の予測モデル作成DIC(画像相関法)による複合材料の熱膨張直接観察を行い、有限要素法によるシミュレーションと比較しながら、熱膨張物質樹脂複合材料の熱膨張予測モデルを検討する。実際の材料に関しては、負熱膨張性フィラーが樹脂中により均一に分散し、良好な界面を形成するための表面修飾剤の検討を行い、実際に樹脂複合材料を作製して効果を検証する。また、 負熱膨張物-質樹脂複合材料を用いてフィラメントを作成し、FDM式の装置を用いて、3Dプリンティングを試みる。更には、2ノズル装置により汎用樹脂材料と複合材料を組み合わせ、負熱膨張の増大、もしくは複合材料の省材料化を検討する。

  3. 希土類4f電子数制御による新規アクチュエータ材料の開発

    研究課題/研究課題番号:18K19019  2018年6月 - 2020年3月

    日本学術振興会  学術研究助成基金助成金  挑戦的研究(萌芽)

    竹中 康司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:6240000円 ( 直接経費:4800000円 、 間接経費:1440000円 )

    従来の単結晶育成に比べ、より簡便で、低温短時間の育成が可能な固相反応法による焼結体育成法を独自に考案し、様々なドーパント(Y、Ce、Ndなど)を含むSmS焼結体の育成に成功した。熱膨張評価より、これらの焼結体がこれまでの報告よりも高い温度から大きな等方的負熱膨張を発現することを見出した。また、単結晶を用いた反射分光により、電子状態の観点から、圧力印加とドーピングで価数転移が生じる温度の違いを説明した。さらに、電場による非線形伝導と歪の同時計測を可能とするシステムを構築し、SmSについてはじめて、電場による価数転移にともなう歪を直接的に計測することに成功した。
    「価数揺動」という、基礎物理学の概念を活用し、負熱膨張や体積変化アクチュエータといった、革新的な体積機能を創出する基礎を築いた点で、画期的である。鉛フリーのアクチュエータ材料創出につながるもので、材料学分野に大きな波及効果をもたらすと期待される。
    精密な反射分光測定により、Sm1-xRxS系の伝導状態の特異性を示すことができた。この知見は、長い研究の歴史を有する価数揺動の研究でもこれまで明確に意識されてこなかったものであり、価数揺動の理解に貢献するものと考えられる。

  4. 構造最適化・積層造形・毛管現象による三次元負熱膨張Ti/Mg複合材料の開発

    研究課題/研究課題番号:18H01351  2018年4月 - 2021年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B)

    竹澤 晃弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:2210000円 ( 直接経費:1700000円 、 間接経費:510000円 )

    負熱膨張材料の実現法の一つとして,熱膨張率の異なる複数の材料と空孔を適切にレイアウトした複合材料により,巨視的な負熱膨張を生み出す手法がある.この手法には自在に剛性や負熱膨張度合いを設計可能という利点がある.しかし,既存の研究では樹脂が中心であり,剛性や有効温度帯に難があり,熱的に物性が安定な金属で効果的に構造を実現する製法は未だ確率されていない.そこで本研究では,溶融MgがTiに対し高い濡れ性を示す点に着目し,積層造形で微細構造を含むTi下地を作成し,その微細構造に毛管現象(液体が表面張力で細管を進行する現象) で溶融Mg を浸透させ,部分的な複合材料を形成させるという製造プロセスと,構造最適化によるメカニズムの最適設計を活用し,負熱膨張金属複合材料を開発する.本年度はTi/Mg の複合材料の製作実験を中心に行った.具体的には,所有する金属3DプリンタをTi等の反応性金属が扱えるようにアップグレードを行い,実際にTi下地の造形を行い,その後真空炉を用いて溶融Mgの浸透が可能であるかの検証を行った.その結果,溶融Mgの浸透力はTiと複合材料を形成するには不十分なことがわかり,計画の見直しが必要なことがわかった.
    現在有力な代替手法は,樹脂バインダーの中に金属粉末を含有させて3Dプリンタ用のフィラメント材料を作成し,更に複数ノズルでの造形が可能な3Dプリンタで複合材料を作製し,その後真空炉で焼結させる方法である.この場合,使用する金属はTiとMgではなく,融点が近いが,熱膨張率が異なる金属の組み合わせになる.本年度はこの代替手法について設備を整えた後に試作実験を行い,製法として成立することを確認した.
    当初予定していた製法に問題点が見つかり,研究計画としては遅れが生じている.しかし,代替手法の検討を素早く行ったため,最終的な研究目的の達成は不可能ではないと考える.
    今年度検討した代替手法を用いて負熱膨張複合材料の試作実験を進める.最適設計についてはほぼ完了しているため,試作実験に注力する.

  5. ルテニウム酸化物の巨大負熱膨張を活用した新規熱膨張抑制剤の開発

    研究課題/研究課題番号:17H02763  2017年4月 - 2020年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B)

    竹中 康司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:17810000円 ( 直接経費:13700000円 、 間接経費:4110000円 )

    課題①化学組成の制御による物理特性最適化:Sn置換が昨年度の成果であるFe置換よりも高温(~700 K)まで温度に対して線形の負熱膨張が維持されることを見出した。Ruに対して30%程度までSnを置換しても大きな負熱膨張が維持されている。高価なRuを安価なSnで置換できることはコスト低減につながり、この材料の工業利用にとって大きな前進である。
    課題②材料組織の制御による物理特性最適化:同様の材料組織効果により負熱膨張が発現する他材料としてCu2V2O7を見出し、Sn置換体とともに精密なX線構造解析を行った。これにより、材料組織効果による負熱膨張発現にとって重要なパラメータの絞り込みを行った。また、Sn置換体とエポキシの複合化により、Fe置換体の粒径の半分の大きさ(5-10μm)でも十分な熱膨張抑制能力があることを明らかにした。このことは材料組織の出来具合は、作製法だけでなく、化学組成によっても影響されることを示唆しており、今後の組織最適化の取り組みにとって重要な知見である。スプレードライ法に加えて、ゾルゲル法による微粒子化の試みを始めた。
    課題③機能と材料組織の相関解明:トポロジー最適化計算において、前年度の成果に加え、熱膨張と体積弾性率を同時に議論することができた。今後、この種の材料組織効果により負熱膨張が発現する要件を特定することに大きな貢献をすると考える。また、材料組織効果の直接検証を目指して、電子顕微鏡による観察に着手した。
    当初計画していた3課題をほぼ予定通り進展させたことに加え、ルテニウム酸化物と同様の材料組織効果で負熱膨張を発現する材料群としてCu2V2O7を見出し、ルテニウム酸化物との比較議論まで踏み込めたことは大きな成果である。
    ゾルゲル法による微粒子作製の取り組みをさらに進める。材料組織効果による負熱膨張の場合、X線回折などにより格子定数を求める手法では熱膨張を評価することができず、従って負熱膨張を直接検証することができない。得られた微粒子をアルミニウムなどの金属やエポキシなどの樹脂と複合化することで、各種材料の熱膨張制御を試みると同時に、微粒子の熱膨張特性の評価を行う。トポロジー最適化計算の知見を現実の材料の機能向上に活用するため、電子顕微鏡による材料組織効果の直接観測を試みる。得られた成果をもとに大きな負熱膨張と高い剛性の両立を目指す。

  6. 希土類4f電子数揺動と巨大負熱膨張

    研究課題/研究課題番号:16K13663  2016年4月 - 2018年3月

    日本学術振興会  学術研究助成基金助成金  挑戦的萌芽研究

    竹中 康司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:3770000円 ( 直接経費:2900000円 、 間接経費:870000円 )

    SmSのSmの一部をYで置換することで、(4f)6と(4f)5(5d)1の電子配置の違いを制御し、3.4%もの大きな体積変化を伴う巨大な負熱膨張を実現した。この体積変化量は、等方的な負熱膨張材料としてはこれまで最大のものである。この負熱膨張は等方的であり、歪や欠陥が入りにくく、機能が安定する点で、大きな工学的メリットを有する。本研究は、材料体積の人為的制御に関する新しい方法論を提示するものである。

  7. マンガン窒化物の電気抵抗極大:特異な伝導機構解明と抵抗標準材料への展開

    研究課題/研究課題番号:26266038  2014年4月 - 2017年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B)

    竹中 康司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  8. 負熱膨張性マンガン窒化物の局所磁性と機能

    研究課題/研究課題番号:26108709  2014年4月 - 2016年3月

    文部科学省  科学研究費補助金  新学術領域研究

    竹中 康司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  9. 逆ペロフスカイト型マンガン窒化物を用いたゼロ膨張セラミック材料の開発

    研究課題/研究課題番号:19360304  2007年4月 - 2010年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B)

    竹中 康司

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

▼全件表示

産業財産権 12

  1. 熱膨張抑制剤、ゼロ熱膨張材料、負の熱膨張材料、熱膨張抑制方法および熱膨張抑制剤の製造方法

    竹中康司,高木英典

     詳細を見る

    出願人:独立行政法人理化学研究所

    出願番号:PCT/JP2005/013914  出願日:2005年7月

    公開番号:WO2006/011590 A1 

    特許番号/登録番号:US Patent No. 7632480  登録日:2009年12月 

    出願国:外国  

    線膨張係数にして-30 ppm/℃という、従来の負熱膨張材料に比べて数倍から10倍に達する巨大な負熱膨張を示すマンガン窒化物熱膨張抑制剤を提供する。金属やセラミック、樹脂など様々な材料と複合化してその熱膨張を制御できる。

  2. 金属-セラミックス複合材料およびその製造方法

    渡邉雅幸,石井守,下嶋浩正,竹中康司,高木英典

     詳細を見る

    出願人:太平洋セメント株式会社,独立行政法人理化学研究所

    出願番号:特願2007-062294  出願日:2007年3月

    公開番号:特開2008-223077 

    特許番号/登録番号:特許第4332615号  登録日:2009年7月 

    出願国:外国  

    巨大な負熱膨張性を示すマンガン窒化物と金属により構成される熱膨張可変複合材料を提供する。この材料は室温を含む広い温度域にわたり、熱膨張を正から負まで、広い範囲で自在に制御できる。

  3. マンガン窒化物結晶、及び負の熱膨張材料

    竹中康司, 高木英典

     詳細を見る

    出願人: 独立行政法人理化学研究所

    出願番号:特願2012-053250  出願日:2012年3月

    公開番号:特開2012-140324  公開日:2012年7月

    特許番号/登録番号:特許第5553366号  登録日:2014年6月 

    出願国:国内  

  4. 複合材料

    竹中康司, 岡本佳比古, 篠田翼, 東正樹

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学

    出願番号:特願2016-254103  出願日:2016年12月

    出願国:国内  

  5. 熱電変換材料および熱電変換素子

    岡本佳比古, 竹中康司, 井ノ原拓実

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学

    出願番号:特願2016-251335  出願日:2016年12月

    出願国:国内  

  6. 一硫化サマリウムの製造方法、体積変化材料、および体積制御部材

    竹中康司, 岡本佳比古, 海津瞭一

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学

    出願番号:特願2016-153869  出願日:2016年8月

    出願国:国内  

  7. ルテニウム酸化物、熱膨張抑制剤、負熱膨張材料、ゼロ熱膨張材料、低熱膨張材料、およびルテニウム酸化物の製造方法

    竹中康司, 岡本佳比古, 篠田翼

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学

    出願番号:特願2016-024783  出願日:2016年2月

    出願国:国内  

  8. 電流制御素子又は電圧制御素子を構成することを用途とする材料、電流制御素子、及び電圧制御素子

    竹中康司

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学

    出願番号:特願2009-215899  出願日:2009年9月

    公開番号:特開2011-063479 

    出願国:国内  

    室温で著しく電気抵抗の温度変化が小さい材料を提供する。その抵抗温度係数はマンガニンに匹敵し、マンガニンに比べ電気抵抗値が大きく、作製が容易であることから、広く精密電子部品、抵抗標準に用いることができる。

  9. 樹脂-セラミックス複合材料およびその製造方法

    原田保,石井守,渡邉雅幸,竹中康司,松野丈夫,高木英典

     詳細を見る

    出願人:太平洋セメント株式会社,独立行政法人理化学研究所

    出願番号:特願2009-076310  出願日:2009年3月

    公開番号:特開2010-229225 

    出願国:国内  

    巨大な負熱膨張性を示すマンガン窒化物と樹脂から構成される複合材料を提供する。この材料は、樹脂の軽量性と加工性を保持しつつ、セラミック以下の低膨張性が実現されており、低膨張性が要求される様々な用途に用いることができる。

  10. 磁気冷凍材料およびその製造方法、ならびに、反強磁性材料を強磁性材料に変質させる方法

    竹中康司 高木英典

     詳細を見る

    出願人:独立行政法人理化学研究所

    出願番号:特願2007-219832  出願日:2007年8月

    公開番号:特開2009-054776 

    出願国:国内  

  11. 温感素子、温感素子の製造方法、一次相転移温度の調整方法

    竹中康司,高木英典

     詳細を見る

    出願人:独立行政法人理化学研究所

    出願番号:特願2007-140479  出願日:2007年5月

    公開番号:特開2008-292402 

    出願国:国内  

  12. 低膨張材料および低膨張材料の製造方法

    竹中康司,高木英典

     詳細を見る

    出願人:独立行政法人理化学研究所

    出願番号:PCT/JP2007/071019  出願日:2006年12月

    公開番号:WO2008/081647 A1 

    出願国:外国  

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 36

  1. G30 Core Applied Physics

    2020

  2. 物理工学のすすめ

    2020

  3. 物理工学演習5b

    2019

  4. 統計力学B

    2019

  5. 基礎セミナーA

    2019

  6. 磁性材料工学特論

    2019

  7. 物理工学序論

    2018

  8. 基礎セミナーA

    2018

  9. 統計力学B

    2018

  10. 応用物理学演習第5

    2018

  11. 磁性材料工学特論

    2017

  12. 応用物理学演習第5

    2017

  13. 統計力学B

    2017

  14. 連続体の力学

    2017

  15. 連続体の力学

    2016

  16. 統計力学B

    2016

  17. 応用物理学演習第5

    2016

  18. 応用物理学演習第5

    2015

  19. 統計力学B

    2015

  20. 相関電子材料工学特論

    2015

  21. 先端材料と物性物理

    2015

  22. 連続体の力学

    2015

  23. 連続体の力学

    2015

  24. 連続体の力学

    2014

  25. 統計力学B

    2014

  26. 応用物理学演習第5

    2014

  27. 物理学実験

    2013

  28. 電子物性学特論II

    2013

  29. 物理学実験G30

    2013

  30. 物理学実験G30

    2012

  31. 物理学実験

    2012

  32. 物理学実験

    2011

  33. 応用物理学セミナー

    2011

  34. 電子物性学特論II

    2011

  35. 物理学実験

    2010

  36. 電子物性学特論II

    2009

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 負熱膨張材料

    2017年4月 - 2018年3月 北京航空航天大学)

 

メディア報道 10

  1. 画期的負熱膨張球状微粒子 名大などが量産技術確立 新聞・雑誌

    日刊工業新聞  27面  2019年2月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  2. 熱変形抑える微粒子原料 新聞・雑誌

    中日新聞  9面  2019年1月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  3. 半導体などの熱膨張を制御 新聞・雑誌

    日本経済新聞  11面  2019年1月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  4. 温めると縮む新材料 テレビ・ラジオ番組

    NHK テレビ:ほっとイブニング  2017年1月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  5. 温めると縮む新材料開発 新聞・雑誌

    朝日新聞  27面  2017年1月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  6. ニッポン発 素材の未来 新聞・雑誌

    日経産業新聞  1面  2012年10月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  7. 温度変化、体積変わらず 新聞・雑誌

    日経産業新聞  11面  2012年2月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  8. 熱で膨張しないセラミック 新聞・雑誌

    毎日新聞  37面  2008年3月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  9. 加熱すると均一に縮む新合金 新聞・雑誌

    産経新聞  9面  2006年1月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  10. 熱で縮む新合金開発:理研ほか 新聞・雑誌

    毎日新聞  27面  2005年12月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

▼全件表示