2021/04/22 更新

写真a

イワキ ナミ
岩城 奈巳
IWAKI, Nami
所属
運営支援組織等 国際機構 国際教育交流センター 海外留学部門 教授
職名
教授

学位 1

  1. 博士(学術) ( 2007年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 5

  1. 英語教育

  2. 異文化間教育

  3. 海外留学

  4. 国際教育交流

  5. グローバル人材育成

研究分野 2

  1. 人文・社会 / 高等教育学

  2. 人文・社会 / 外国語教育

現在の研究課題とSDGs 3

  1. グローバル人材育成

  2. 異文化間教育

  3. 英語教育

経歴 3

  1. 名古屋大学   国際機構 国際教育交流センター   教授

    2013年10月 - 現在

  2. 名古屋大学   留学生センター   准教授

    2009年4月 - 2013年9月

  3. 名古屋大学   コンソーシアム推進室   講師

    2006年2月 - 2009年3月

学歴 1

  1. 名古屋大学   国際開発研究科

    - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 5

  1. 大学英語教育学会

  2. 異文化間教育学会

  3. 留学生教育学会

  4. 環太平洋応用言語学会

  5. 外国語教育メディア学会

 

論文 23

  1. COVID-19 による学生の留学に対する意識変化 -大学生への調査を通して- 査読有り

    岩城奈巳、巽洋子

    名古屋高等教育研究   21 巻   頁: 187 - 206   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. 海外短期研修による大学生の意識変化ーキャリア形成に焦点をあててー 査読有り

    巽洋子, 岩城奈巳

    名古屋大学国際教育交流センター紀要   ( 7 ) 頁: 7 - 18   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. 学生が留学を決定する要因についての一考察 査読有り

    岩城奈巳

    名古屋高等教育研究   ( 20 ) 頁: 413 - 444   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. 交換留学決定後から出発までの学生支援に関する考察 査読有り

    岩城奈巳

    名古屋大学国際教育交流センター紀要   ( 4 ) 頁: 27-33   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  5. Nagoya University Overseas Take-off Initiative(NU-OTI)-海外事務所を活用した「講義一体型」海外短期研修の取り組み- 招待有り 査読有り

    岩城奈巳, 星野晶成

    留学交流     頁: 36-43   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. 渡航前、渡航中、渡航後の振り返りから考える交換留学に対する意識調査 査読有り

    岩城奈巳

    名古屋大学国際教育交流センター紀要   1 巻 ( 1 ) 頁: 27-32   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. 留学推進の取り組みが交換留学に与える影響についての実態調査 査読有り

    岩城奈巳

    名古屋大学留学生センター紀要   10 巻   頁: 23-30   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Differences in student major on affective components of language learning 査読有り

    Tomoka Noguchi, Nami Iwaki

    Pan-Pacific Association of Applied Linguistics 2011 Proceedings     頁: 333-336   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  9. How do "study abroad" experiences affect Japanese college students' language learning attitudes? 査読有り

    Nami Iwaki

    The 15th Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics   ( 15 ) 頁: 293-294   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  10. 名古屋大学と海外留学ー全学教養科目「現代世界と学生生活」課題レポートから見えてきたものー 査読有り

    岩城奈巳, 野水勉

    名古屋大学留学生センター紀要   ( 8 ) 頁: 17-22   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. Examination of Foreign Language Anxiety Constructs between Japanese and Korean College Students Learning English 査読有り

    Nami Iwaki, Hyun Jin Kim

    The 14th Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics     頁: 475-478   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  12. The Role of L2 Communication Anxiety in Tendencies in Self-perceptions of L2 Competence: In the Korean and Japanese Contexts 査読有り

    Hyun Jin Kim, Nami Iwaki

    The 13th Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics   ( 13 ) 頁: 170-173   2008年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  13. *Within Subject Comparison of Foreign Language Anxiety between English and Chinese of Japanese College Student Learners 査読有り

    Nami Iwaki

        頁: 111-124   2008年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. *The Role of L2 Communication Anxiety in Tendencies in Self-perceptions of L2 Competence in the Korean and Japanese Contexts 招待有り 査読有り

    Nami Iwaki, Hyun Jin Kim

    The Journal of Modern English Education   9 巻 ( 3 ) 頁: 63-82   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. A study of foreign language anxiety and its constructs of Japanese college students learning English 査読有り

    Nami Iwaki

    Proceedings of the 12th Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics   ( 12 ) 頁: 284-287   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  16. 日・豪における学士課程教育に関する学生評価の比較 ―名古屋大学とシドニー大学におけるSCEQ(学士課程教育アンケート)調査分析― 査読有り

    早川操、岩城奈巳

    名古屋大学高等教育研究紀要   ( 7 ) 頁: 81-104   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. *日本人大学生が英語教師に対し期待している事とはービリーフ調査を通じてー 査読有り

    岩城奈巳

    外国語教育メディア学会中部支部研究紀要   19 巻   2007年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. *Examination of Beliefs About Language Learning 査読有り

    Nami Iwaki

    Explorations in Teacher Education: JALT Teacher Education SIG   ( 13 ) 頁: 23-32   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Exploring Relationships between Anxiety and Achievement in the Language Laboratory Class 査読有り

    Nami Iwaki

    LET Journal of Central Japan   ( 16 ) 頁: 1-10   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. 英語リーディングクラスにおける不安の検証

    中部地区英語教育学会   ( 34 ) 頁: 29-36   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. How do anxious students conceive thier English ability? Some hints from a questionnaire 査読有り

    Nami Iwaki

    CLARITAS   ( 18 ) 頁: 47-54   2004年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Examining Foreign Language Anxiety of University Students in the English Classroom 査読有り

    Nami Iwaki

    Kyklos: International Communication   ( 1 ) 頁: 17-36   2004年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. The Effect of Oral Communication Practice on Three Measures of Anxiety 査読有り

    アカデミア 文学・語学偏   ( 75 ) 頁: 195-210   2004年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 3

  1. 国際教育交流担当者のためのガイドブック

    岩城奈巳, 城所佑委, 髙木ひとみ, 孝森めぐみ, 田中京子, 渡部留美( 担当: 共著)

    荒川印刷  2017年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  2. ウズベキスタンへの架け橋―NU-OTI「シルクロード文化学習」論集ー

    宮崎 千穂, 岩城奈巳( 担当: 共著)

    成文社  2016年2月  ( ISBN:9784865200188

     詳細を見る

    担当ページ:104   記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  3. 大学生のための教室英語表現300

    中井俊樹, 編, 他( 担当: 共著)

    アルク  2009年  ( ISBN:9784757415706

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    はじめて英語による授業を受ける学生でもすぐ使える英語による授業で効果的に学ぶためのポイントを紹介。

講演・口頭発表等 56

  1. Determinants of student decision for engagement in study abroad 国際会議

    岩城奈巳

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月28日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:フェリス女学院大学   国名:日本国  

  2. Developing a Risk Management Approach for Study Abroad Programs: The Case of Nagoya University 国際会議

    Nami Iwaki, Akinari Hoshino

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月19日 - 2019年2月22日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:The Hong Kong University of Science and Technology   国名:ホンコン(香港)特別行政区  

  3. Effects of study abroad experiences on career outlook and job seeking 国際会議

    Nami Iwaki

    16th Annual Hawaii International Conference on Education 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  4. Expansion of Outbound Study Abroad in ASEAN Countries -Focusing on Historical Transformation and Case Studies of Nagoya University-

    Akinari Hoshino, Nami Iwaki

    Japan Association of International Student Education 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  5. Study abroad experiences on students' willingness to communicate: a case study of Japanese university students 国際会議

    Nami Iwaki

    Pan-Pacific Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月22日 - 2016年8月24日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tamkang University   国名:台湾  

  6. 学生による海外留学促進活動:留学前後のピアサポート

    岩城奈巳, 村山かなえ

    大学教育改革フォーラムin東海2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月12日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  7. AC21: The consortia as a tool for collaboration in education, research and beyond 国際会議

    Nami Iwaki

    APAIE (Asia Pacific Association for International Education) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月1日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:オーストラリア連邦  

  8. The Effect of Long-term Study Abroad on Self-confidence among Japanese University Students: A Pilot Study 国際会議

    Nami Iwaki

    Hawaiian International Conference on Education 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月4日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  9. 海外協定校と連携した留学プログラム(NU-OTI)開発 国際会議

    岩城奈巳, 村山かなえ

    大学英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月31日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島大学   国名:日本国  

  10. 海外事務所を活用した学生海外研修プログラムとその課題 国際会議

    星野晶成, 岩城奈巳

    留学生教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  11. Japanese Universities: Supporting Cultural Globalization 国際会議

    Nami Iwaki

    NAFSA 20105 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  12. 名古屋大学国際教育交流センターにおける海外留 学促進への取り組み 国際会議

    岩城奈巳, 村山かなえ

    第53回大学英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月28日 - 2014年8月30日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  13. 留学促進のための語学+α -学内で可能な取り組みから見えるもの- 国際会議

    岩城奈巳, 星野晶成

    第19回 留学生教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月8日 - 2014年8月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学   国名:日本国  

  14. 海外留学の動機付けをめざした名古屋大学における英語力強化の一連の取り組み 国際会議

    岩城奈巳

    全国大学英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月31日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都大学   国名:日本国  

  15. 短期留学から長期留学へ「おためし」留学の効果と検証 国際会議

    岩城奈巳

    留学生教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. 大学国際化に対応するアカデミックキャリア形成支援の取組 国際会議

    東望歩、岩城奈巳、中井俊樹、安井永子

    東海フォーラムin東海2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月2日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  17. Academic Consortium (AC21)'s 10th Anniversary: Past and Future 国際会議

    Nami Iwaki,

    Academic Consortium (AC21) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月13日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    国名:オーストラリア連邦  

  18. Academic Consortium 21 (AC21) Academia Industry Ties: Examples from Three Global Leaders 国際会議

    Nami Iwaki, Eberhard Alles, Usanee Yodyingyuad, Christopher Findlay

    Asia-Pacific Association for International Education 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年4月5日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:タイ王国  

  19. Differences in student major on affective components of language learning 国際会議

    Noguchi Tomoka, Nami Iwaki

    The 16th Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics  

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月8日 - 2011年8月11日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  20. 英語で授業を始めるために

    岩城奈巳

    外国語メディア研究中部支部 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月21日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  21. 日本人海外子女の英語運用能力プロセスにおける基礎研究

    岩城奈巳, 阪上辰也

    外国語メディア研究中部支部 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  22. 英語による授業で効果的に学ぶためのハンドブックの開発と検討

    全国大学英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  23. Examination of Foreign Language Anxiety Constructs between Japanese and Korean College Students Learning English 国際会議

    The 14th Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  24. International Consortia: Challenges and Opportunities 国際会議

    Association for International Educators and Administrators 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  25. 自由記述アンケートの実施時期による回答文への影響

    第72回外国語教育メディア学会中部支部研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  26. 自由記述アンケートの改善に向けて-英語学習ビリーフ調査を対象に-

    岩城奈巳、阪上辰也

    全国英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    本研究の目的は、自由記述アンケート分析における客観性向上のための分析手法を説明し、アンケート調査に必要な実施条件を提案することである。具体的には、英語学習者が学習に対して抱く「ビリーフ 」についての自由記述アンケートの分析を行った。分析には、自然言語処理技術を利用し、品詞・単語・共起表現の頻度を求めた。分析から得られた言語的特徴を踏まえ、今後のアンケート調査に必要な実施条件を2点提案する。

  27. 自由記述アンケートの改善に向けて-英語学習ビリーフ調査を対象に

    第34回全国英語教育学会東京研究大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  28. The Role of L2 Communication Anxiety in Tendencies in Self-perceptions of L2 Competence: In the Korean and Japanese Contexts 国際会議

    Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  29. Consortium Experience: Challenges and Opportunities 国際会議

    AC21 Fourth International Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  30. 基本的な言語処理技術を利用した自由記述式アンケートの回答分析

    第71回外国語教育メディア学会中部支部研究大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  31. 日本人大学生が英語教師に対し期待している事とは-ビリーフ調査を通じて-

    岩城奈巳

    外国語教育メディア学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    学習者は目標言語を学習する際、自らの経験や学習過程において培ってきた独自の意思、又はビリーフを持っているといわれている (Kern, 1995)。学習者が持つビリーフは学習ストラテジーや学習スタイルにおいて大きな影響を与え、また、学習への不満、不安、動機の欠如などにも影響してくる。さらに、学習者は教師に対してもさまざまなビリーフを持っている研究結果があり、Lightbown and Spada (1999) によると、学習者は、教員からどのような指導を受けたいかという点に関しても強いビリーフを持っているとされている。また、学習過程に関

  32. 海外先進教育実践プログラムによる米国ミシガン大学FD研修、GSIs (Graduate Student Instructors), New Faculty Orientation について

    野水勉、岩城奈巳

    大学教育改革プログラム合同フォーラム海外先進教育実践支援プログラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  33. 名古屋大学におけるSCEQ調査分析報告 国際会議

    早川操、岩城奈巳

    第3回AC21国際フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  34. 英語リーディングクラスにおける不安の検証

    中部地区英語教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  35. LL教室学習と英語専攻学生の不安と成績について

    岩城奈巳

    外国語教育メディア学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  36. Determinants of student decision for engagement in study abroad

    岩城奈巳

    JALT SIG Study Abroad Conference  2019年9月28日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:フェリス女学院大学  

  37. Academic Consortium (AC21)'s 10th Anniversary: Past and Future

    Nami Iwaki

    Academic Consortium (AC21)  2012年6月13日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:アデレード大学  

  38. Academic Consortium 21 (AC21) Academia Industry Ties: Examples from Three Global Leaders

    Nami Iwaki, Eberhard Alles, Usanee Yodyingyuad, Christopher Findlay

    Asia-Pacific Association for International Education  2012年4月5日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:マヒドン大学  

  39. AC21: The consortia as a tool for collaboration in education, research and beyond

    岩城奈巳

    APAIE (Asia Pacific Association for International Education)  2016年3月1日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  40. Developing a Risk Management Approach for Study Abroad Programs: The Case of Nagoya University

    岩城奈巳, 星野晶成

    University Administrators Workshop  2019年2月19日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:香港科学技術大学  

  41. 英語で授業を始めるために 国際会議

    岩城奈巳

    外国語メディア研究中部支部  2011年5月21日  外国語メディア研究中部支部

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  42. 短期留学から長期留学へ「おためし」留学の効果と検証

    岩城奈巳

    留学生教育学会  2013年8月24日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  43. 留学促進のための語学+α -学内で可能な取り組みから見えるもの-

    岩城奈巳, 星野晶成

    第19回 留学生教育学会  2014年8月8日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学  

  44. 海外留学の動機付けをめざした名古屋大学における英語力強化の一連の取り組み

    岩城奈巳

    全国大学英語教育学会  2013年8月31日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都大学  

  45. 海外協定校と連携した留学プログラム(NU-OTI)開発

    岩城奈巳, 村山かなえ

    大学英語教育学会  2015年8月31日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島大学  

  46. 海外事務所を活用した学生海外研修プログラムとその課題

    星野晶成, 岩城奈巳

    留学生教育学会  2015年8月28日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  47. 日本人海外子女の英語運用能力プロセスにおける基礎研究 国際会議

    岩城奈巳, 阪上辰也

    外国語メディア研究中部支部  2010年11月28日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  48. 学生による海外留学促進活動:留学前後のピアサポート 国際会議

    岩城奈巳, 村山かなえ

    大学教育改革フォーラムin東海2016  2016年3月12日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  49. 大学国際化に対応するアカデミックキャリア形成支援の取組

    東望歩, 岩城奈巳, 中井俊樹, 安井永子

    東海フォーラムin東海2013  2013年3月2日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  50. 名古屋大学国際教育交流センターにおける海外留 学促進への取り組み

    岩城奈巳, 村山かなえ

    第53回大学英語教育学会  2014年8月28日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  51. The Effect of Long-term Study Abroad on Self-confidence among Japanese University Students: A Pilot Study

    岩城奈巳

    Hawaiian International Conference on Education  2016年1月4日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  52. Study abroad experiences on students' willingness to communicate: a case study of Japanese university students

    岩城奈巳

    Pan-Pacific Association of Applied Linguistics  2016年8月22日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tamkang University  

  53. Japanese Universities: Supporting Cultural Globalization

    Nami Iwaki

    NAFSA 20105  2015年5月28日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:ボストン  

  54. Expansion of Outbound Study Abroad in ASEAN Countries -Focusing on Historical Transformation and Case Studies of Nagoya University- 国際会議

    Akinari Hoshino, Nami Iwaki

    留学生教育学会  2017年8月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  55. Effects of study abroad experiences on career outlook and job seeking

    Nami Iwaki

    16th Annual Hawaii International Conference on Education  2018年1月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  56. Differences in student major on affective components of language learning

    Noguchi Tomoka, Nami Iwaki

    The 16th Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics  2011年8月8日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

Works(作品等) 1

  1. 私たちの交換留学<1>留学を通して学んだこと・名大生からのメッセージ

    2015年4月
    -
    2017年3月

その他研究活動 1

  1. 留学とキャリアシンポジウム

    2021年03月

科研費 2

  1. 社会人の留学振り返りから検証するグローバル人材再定義と留学支援体制の強化

    研究課題/研究課題番号:26780477  2014年04月 - 2018年03月

    岩城 奈巳

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:2730000円 ( 直接経費:2100000円 、 間接経費:630000円 )

    本研究は留学経験を持つ社会人を対象に留学振り返り調査を実施し、現行の留学支援体制を再検討することであった。研究期間中、在学期間のみで完結していた留学前・中・後の3段階による「留学支援体制」を見直し、その中に「社会人」を入れて4段階に分け、支援体制の再構築を行った。「社会人」期間では「在校生との留学についての討議」「社会人同士のネットワーク構築と討議」等を導入し実社会における留学経験の具体的活用方法とその位置づけ再認識するきっかけを社会人に提供した。その知見を在校生に対して、「役立つ、活かす」具体例として提示し、社会人と在校生の双方にとって有益な仕組みを構築した。

  2. 日本人海外子女の英語運用能力習得プロセスにおける基礎研究

    研究課題/研究課題番号:24720253  2012年04月 - 2015年03月

    岩城 奈巳

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1950000円 ( 直接経費:1500000円 、 間接経費:450000円 )

    本研究は海外子女が渡米後海外子女がどのようなプロセスを経て英語を身につけていくかという「英語習得過程」に着目し時期と年数によって習得される英語(英単語、文法、表現方法の習得順序等)を英語学習状況についてのアンケート及び海外子女による英作文を通して調査した。調査は海外子女の通う日本語授業補習校にて実施、アンケートは滞在歴、渡米時の年齢の他、英語使用状況を調査する上で分析に必要と思われる20-30項目(英語及び日本語学習環境に関する質問、現地コミュニティーとの接点に関する質問、生活面での質問等)を調査した。さらに英作文「What is your hobby?」を執筆させ産出している英語を検証した。

 

担当経験のある科目 (本学) 7

  1. 特別英語セミナー

    2019

  2. 米国現代事情 I

    2019

  3. アジア現代事情 IV

    2019

  4. アジア現代事情I

    2020

  5. 米国現代事情 I

    2020

  6. 特別英語セミナー

    2020

  7. 留学生と日本

    2020

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. オーラルコミュニケーション

    2007年4月 - 現在 南山大学)

 

社会貢献活動 1

  1. オンライン留学

    取材協力

    中日新聞社  中日新聞社  2021年3月