2021/04/13 更新

写真a

アワガ クニオ
阿波賀 邦夫
AWAGA, Kunio
所属
大学院理学研究科 物質理学専攻 相関化学 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 理学博士 ( 1988年3月 ) 

研究分野 3

  1. 自然科学一般 / 半導体、光物性、原子物理  / 固体物性

  2. ナノテク・材料 / 基礎物理化学  / 物理化学

  3. ナノテク・材料 / 機能物性化学  / 機能物質化学

現在の研究課題とSDGs 6

  1. 有機エレクトロニクス・スピントロニクス

  2. K4分子結晶化学の構築

  3. 固体電気化学プロセスから発現する新しいエネルギーおよび情報変換

  4. 強相関分子系の新しい有機エレクトロニクス

  5. ナノラジカル界面からの電子機能発現

  6. 分子磁性体に関する研究

▼全件表示

経歴 6

  1. 名古屋大学物質科学国際研究センター・センター長

    2013年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学物質科学国際研究センター・教授

    2005年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻化学系・教授

    2001年4月 - 2005年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系・助教授

    1995年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 東京大学教養学部基礎科学科第一・助教授

    1992年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 岡崎国立共同研究機構分子科学研究所・助手

    1988年3月 - 1992年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 東京大学   理学系研究科   化学

    - 1988年2月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 東京大学   理学部   化学科

    - 1983年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 7

  1. 日本化学会   物理化学ディビジョン監事

    2006年4月 - 現在

  2. 日本物理学会

  3. 電子スピンサイエンス学会   理事

    2005年4月 - 2006年3月

  4. 分子科学会   会長

    2012年9月 - 2014年8月

  5. 分子科学会   副会長

    2010年9月 - 2012年8月

  6. 有機スピントロニクス国際研究集会   国際アドバイザリーボード

    2009年4月 - 現在

  7. 日本化学会 物理化学ディビジョン   幹事

    2006年4月 - 2008年3月

▼全件表示

委員歴 1

  1. 日本学術会議   連携会員  

    2012年4月 - 現在   

受賞 5

  1. 分子科学会賞

    2020年   日本分子科学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 日本化学会学術賞

    2012年   日本化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  3. 日本IBM科学賞

    2003年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  4. 分子科学研究奨励森野基金

    2001年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  5. 日本化学会進歩賞

    1994年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 222

  1. Enhanced proton conductivity in a flexible metal-organic framework promoted by single-crystal-to-single-crystal transformation 査読有り

    Chen Xi, Zhang Zhongyue, Chen Jin, Sapchenko Sergei, Han Xue, Da-Silva Ivan, Li Ming, Vitorica-Yrezabal Inigo J., Whitehead George, Tang Chiu C., Awaga Kunio, Yang Sihai, Schroder Martin

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   57 巻 ( 1 ) 頁: 65 - 68   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0cc05270a

    Web of Science

  2. Variable Host-Guest Charge-Transfer Interactions in 1D Channels Formed in a Molecule-Based Honeycomb Lattice of Phenazine Analogue of Triptycene

    Ushiroguchi Ryo, Shuku Yoshiaki, Suizu Rie, Awaga Kunio

    CRYSTAL GROWTH & DESIGN   20 巻 ( 12 ) 頁: 7593 - 7597   2020年12月

  3. Quantum Spin Liquid State in a Two-Dimensional Semiconductive Metal-Organic Framework 査読有り

    Misumi Yuki, Yamaguchi Akira, Zhang Zhongyue, Matsushita Taku, Wada Nobuo, Tsuchiizu Masahisa, Awaga Kunio

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   142 巻 ( 39 ) 頁: 16513 - 16517   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.0c05472

    Web of Science

  4. Effect of fluorination on the crystal and electronic structure of organometallic cyclopentadienyl-phenylenediamino-cobalt complexes

    Pilia Luca, Shuku Yoshiaki, Dalgleish Simon, Hofmann Detlef W. M., Melis Nicola, Awaga Kunio, Robertson Neil

    JOURNAL OF ORGANOMETALLIC CHEMISTRY   918 巻   2020年7月

     詳細を見る

  5. Electric and Thermosalient Properties of a Charge-Transfer Complex Exhibiting a Minor Valence Instability Transition

    Takahashi Yukihiro, Kondo Tsubasa, Yokokura Seiya, Takehisa Mika, Harada Jun, Inabe Tamotsu, Matsushita Michio M., Awaga Kunio

    CRYSTAL GROWTH & DESIGN   20 巻 ( 7 ) 頁: 4758 - 4763   2020年7月

  6. Chemical potentials of electric double layers at metal-electrolyte interfaces: dependence on electrolyte concentration and electrode materials, and application to field-effect transistors 査読有り

    Nanjo Chihiro, Yokogawa Daisuke, Matsushita Michio M., Awaga Kunio

    PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS   22 巻 ( 22 ) 頁: 12395 - 12402   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0cp00423e

    Web of Science

  7. Structural, Electronic, and Magnetic Properties of Cobalt Tetrakis (Thiadiazole) Porphyrazine Molecule Films on Au(111)

    Wang Yu, Hou Jie, Eguchi Keitaro, Nanjo Chihiro, Takaoka Tsuyoshi, Sainoo Yasuyuki, Awaga Kunio, Komeda Tadahiro

    ACS OMEGA   5 巻 ( 12 ) 頁: 6676 - 6683   2020年3月

  8. Enhanced magnetic spin-spin interactions observed between porphyrazine derivatives on Au(111)

    Hou Jie, Wang Yu, Eguchi Keitaro, Nanjo Chihiro, Takaoka Tsuyoshi, Sainoo Yasuyuki, Arafune Ryuichi, Awaga Kunio, Komeda Tadahiro

    COMMUNICATIONS CHEMISTRY   3 巻 ( 1 )   2020年3月

  9. Salt-assisted pyrolysis of covalent organic frameworks to porous heteroatom-doped carbons for supercapacitive energy storage

    Yan Dongwan, Wu Yang, Kitaura Ryo, Awaga Kunio

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A   7 巻 ( 47 ) 頁: 26829 - 26837   2019年12月

     詳細を見る

  10. Potential modulations in flatland: near-infrared sensitization of MoS2 phototransistors by a solvatochromic dye directly tethered to sulfur vacancies

    Dalgleish Simon, Reissig Louisa, Shuku Yoshiaki, Ligorio Giovanni, Awaga Kunio, List-Kratochvil Emil J. W.

    SCIENTIFIC REPORTS   9 巻   2019年11月

  11. High Ambipolar Mobility in a Neutral Radical Gold Dithiolene Complex

    Mizuno Asato, Benjamin Helen, Shimizu Yasuhiro, Shuku Yoshiaki, Matsushita Michio M., Robertson Neil, Awaga Kunio

    ADVANCED FUNCTIONAL MATERIALS   29 巻 ( 42 )   2019年10月

  12. Ionic liquid thin layer-induced memory effects in organic field-effect transistors

    Eguchi Keitaro, Matsushita Michio M., Awaga Kunio

    PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS   21 巻 ( 35 ) 頁: 18823 - 18829   2019年9月

     詳細を見る

  13. In situ formed [M(CN)(9)] (M = W, Mo) as a building block for the construction of two nona-cyanometalate-bridged heterometallic coordination polymers

    Qian Jun, Yoshikawa Hirofumi, Humphrey Mark G., Zhang Jinfang, Awaga Kunio, Zhang Chi

    CRYSTENGCOMM   21 巻 ( 29 ) 頁: 4363 - 4372   2019年8月

     詳細を見る

  14. Rate-determining process in MISIM photocells for optoelectronic conversion using photo-induced pure polarization current without carrier transfer across interfaces

    Tomimatsu Akihiro, Yokokura Seiya, Reissig Louisa, Dalgleish Simon, Matsushita Michio M., Awaga Kunio

    PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS   21 巻 ( 25 ) 頁: 13440 - 13445   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c9cp01221d

    Web of Science

  15. Exploration of Li-Organic Batteries Using Hexaphyrin as an Active Cathode Material

    Shin Ji-Young, Zhang Zhongyue, Awaga Kunio, Shinokubo Hiroshi

    MOLECULES   24 巻 ( 13 )   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/molecules24132433

    Web of Science

  16. Auxiliary ligand-induced structural diversities of octacyanometalate-based heterobimetallic coordination polymers towards diverse magnetic properties

    Qian Jun, Yoshikawa Hirofumi, Hu Jingchun, Humphrey Mark G., Zhang Jinfang, Awaga Kunio, Zhang Chi

    DALTON TRANSACTIONS   48 巻 ( 22 ) 頁: 7666 - 7676   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c9dt00654k

    Web of Science

  17. Recent Developments in Molecular Spin Gyroid Research

    Mizuno Asato, Shuku Yoshiaki, Awaga Kunio

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   92 巻 ( 6 ) 頁: 1068 - 1093   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20190033

    Web of Science

  18. Electron Highways into Nanochannels of Covalent Organic Frameworks for High Electrical Conductivity and Energy Storage

    Wu Yang, Yan Dongwan, Zhang Zhongyue, Matsushita Michio M., Awaga Kunio

    ACS APPLIED MATERIALS & INTERFACES   11 巻 ( 8 ) 頁: 7661-7665   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsami.8b21696

    Web of Science

  19. In Situ Real-Time Measurements for Ambipolar Channel Formation Processes in Organic Double-Layer Field-Effect Transistors of CuPc and F16CuPc

    Eguchi Keitaro, Matsushita Michio M., Awaga Kunio

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C   122 巻 ( 45 ) 頁: 26054 - 26060   2018年11月

  20. Towards high-bandwidth organic photodetection based on pure active layer polarization

    Reissig Louisa, Dalgleish Simon, Awaga Kunio

    SCIENTIFIC REPORTS   8 巻   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-018-33822-z

    Web of Science

  21. 3D molecular network and magnetic ordering, formed by multi-dentate magnetic couplers, bis(benzene)chromium(I) and [1,2,5]thiadiazolo[3,4-c][1,2,5] thiadiazolidyl

    Shuku Yoshiaki, Hirai Yuta, Semenov Nikolay A., Kadilenko Evgeny, Gritsan Nina P., Zibarev Andrey V., Rakitin Oleg A., Awaga Kunio

    DALTON TRANSACTIONS   47 巻 ( 29 ) 頁: 9897-9902   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c8dt02214c

    Web of Science

  22. Structural and Electronic Effects Due to Fluorine Atoms on Dibenzotetraaza-Annulenes Complexes

    Pilia Luca, Shuku Yoshiaki, Dalgleish Simon, Awaga Kunio, Robertson Neil

    ACS OMEGA   3 巻 ( 8 ) 頁: 10074-10083   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsomega.8b01442

    Web of Science

  23. Multifunctional Dithiadiazolyl Radicals: Fluorescence, Electroluminescence, and Photoconducting Behavior in Pyren-1 '-yl-dithiadiazolyl

    Beldjoudi Yassine, Nascimento Mitchell A., Cho Yong Joo, Yu Hyeonghwa, Aziz Hany, Tonouchi Daiki, Eguchi Keitaro, Matsushita Michio M., Awaga Kunio, Osorio-Roman Igor, Constantinides Christos P., Rawson Jeremy M.

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   140 巻 ( 20 ) 頁: 6260-6270   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.7b12592

    Web of Science

  24. Inter-molecule interaction for magnetic property of vanadyl tetrakis (thiadiazole) porphyrazine film on Au(111)

    Hou Jie, Wang Yu, Eguchi Keitaro, Nanjo Chihiro, Takaoka Tsuyoshi, Sainoo Yasuyuki, Awaga Kunio, Komeda Tadahiro

    APPLIED SURFACE SCIENCE   440 巻   頁: 16 - 19   2018年5月

  25. An exotic band structure of a supramolecular honeycomb lattice formed by a pancake pi-pi interaction between triradical trianions of triptycene tribenzoquinone

    Shuku Yoshiaki, Mizuno Asato, Ushiroguchi Ryo, Hyun Chang Seok, Ryu Young Jun, An Byeong-Kwan, Kwon Ji Eon, Park Soo Young, Tsuchiizu Masahisa, Awaga Kunio

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   54 巻 ( 31 ) 頁: 3815-3818   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c8cc00753e

    Web of Science

  26. Influence of Air Exposure on Photocarrier Generation in Amorphous and Phase II Thin Films of Titanyl Phthalocyanine

    Eguchi Keitaro, Imai Yoshiaki, Matsushita Michio M., Awaga Kunio

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C   122 巻 ( 14 ) 頁: 7731 - 7736   2018年4月

  27. Nanopore-induced host-guest charge transfer phenomena in a metal-organic framework

    Yamamoto S., Pirillo J., Hijikata Y., Zhang Z., Awaga K.

    CHEMICAL SCIENCE   9 巻 ( 13 ) 頁: 3282-3289   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c7sc05390h

    Web of Science

  28. Controlling the crystallinity and crystalline orientation of "shuttlecock" naphthalocyanine films for near-infrared optoelectronic applications

    Dalgleish Simon, Reissig Louisa, Shuku Yoshiaki, Gourlaouen Christophe, Vela Sergi, Awaga Kunio

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY C   6 巻 ( 8 ) 頁: 1959-1970   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c7tc05521h

    Web of Science

  29. Giant negative magnetoresistance in Ni(quinoline-8-selenoate)(2) 査読有り

    Black Nicholas, Daiki Tonouchi, Matsushita Michio M., Woollins J. Derek, Awaga Kunio, Robertson Neil

    PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS   20 巻 ( 1 ) 頁: 514 - 519   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c7cp06273g

    Web of Science

  30. Electrochemical Synthesis and Doping for Nano-Porous Organic Magnetic Materials

    Shuku Yoshiaki, Awaga Kunio

    WORLD SCIENTIFIC REFERENCE ON SPIN IN ORGANICS, VOL 4 - SPIN IN ORGANICS   10 巻   頁: 207-234   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  31. A Novel Strategy to Functionalize Covalent Organic Frameworks for High-Energy Rechargeable Lithium Organic Batteries via Graft Polymerization in Nano-Channels 査読有り

    Wu Yang, Zhang Zhongyue, Bandow Shunji, Awaga Kunio

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   90 巻 ( 12 ) 頁: 1382 - 1387   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20170247

    Web of Science

  32. 3D Spin-Liquid State in an Organic Hyperkagome Lattice of Mott Dimers 査読有り

    Mizuno Asato, Shuku Yoshiaki, Matsushita Michio M., Tsuchiizu Masahisa, Hara Yuuki, Wada Nobuo, Shimizu Yasuhiro, Awaga Kunio

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   119 巻 ( 5 ) 頁: 057201   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.119.057201

    Web of Science

  33. Negative differential resistance in the Peierls insulating phases of TTF-TCNQ 査読有り

    Tonouchi Daiki, Matsushita Michio M., Awaga Kunio

    PHYSICAL REVIEW B   96 巻 ( 4 ) 頁: 045116   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.96.045116

    Web of Science

  34. Molecular and thin film properties of cobalt half-sandwich compounds for optoelectronic application 査読有り

    Reinhardt Maxwell, Dalgleish Simon, Shuku Yoshiaki, Reissig Louisa, Matsushita Michio M., Crain Jason, Awaga Kunio, Robertson Neil

    PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS   19 巻 ( 9 ) 頁: 6768 - 6776   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c6cp08685c

    Web of Science

  35. Templating effects of tetrakis(thiadiazole) porphyrazine on the structure and optical properties of copper phthalocyanine thin films 査読有り

    Eguchi Keitaro, Heutz Sandrine, Awaga Kunio

    JOURNAL OF PORPHYRINS AND PHTHALOCYANINES   21 巻 ( 4-6 ) 頁: 322 - 326   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1142/S1088424617500171

    Web of Science

  36. Highly-oriented molecular arrangements and enhanced magnetic interactions in thin films of CoTTDPz using PTCDA templates 査読有り

    K.. Eguchi, C. Nanjo, K. Awaga, H. H. Tseng, P. Robaschik and S. Heutz

    Phys. Chem. Chem. Phys.   18 巻 ( 26 ) 頁: 17360-17365   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C6CP01932C

  37. A perovskite based plug and play AC photovoltaic device with ionic liquid induced transient optoelectronic conversion 査読有り

    S. Karak, C. Nanjo, M. Odaka, K. Yuyama, G. Masuda, M. M. Matsushita, K. Awaga

    J. Mater. Chem. A.   4 巻   頁: 9019-9028   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C6TA01427E

  38. Discovery of a "Bipolar Charging" Mechanism in the Solid-State Electrochemical Process of a Flexible Metal-Organic Framework 査読有り

    Z. Zhang, H. Yoshikawa and K. Awaga

    Chem. Mater.   28 巻 ( 5 ) 頁: 1298-1303   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.chemmater.5b04075

  39. Factors affecting the polarity and magnitude of photoresponse of transient photodetectors 査読有り

    L. Reissig, K. Mori, R. Treadwell, S. Dalgleish and K. Awaga

    Phys. Chem. Chem. Phys.   18 巻   頁: 6821-6830   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c6cp00093b

  40. Synthesis of Vanadium-Incorporated, Polyoxometalate-Based Open Frameworks and Their Applications for Cathode-Active Material 査読有り

    Z. Zhang, H. Yoshikawa, Z. Zhang, T. Murayama, M. Sadakane, Y. Inoue, W. Ueda, K. Awaga and M. .Hara

    Eur. J. Inorg. Chem.   8 巻   頁: 1242-1250   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ejic.201501396

  41. Redox-active metal-organic frameworks as electrode materials for batteries 査読有り

    Z. Zhang, K. Awaga

    MRS Bulletin,   41 巻   頁: 883-889   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1557/mrs.2016.245

  42. Transport Characteristics of the Organic Field-Effect Transistors Based on Charge Transfer Complex as Semiconductors 査読有り

    S. Yokokura, Y. Takahashi, H. Hasegawa, J. Harada, T. Inabe, M. M. Matsushita, K. Awaga

    J. Nanosci. Nanotech.   ( 16 ) 頁: 3355-3359   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1166/jnn.2016.12301

  43. Integration of Paramagnetic Diruthenium Complexes into an Extended Chain by Heterometallic Metal-Metal Bonds with Diplatinum Complexes 査読有り

    K. Uemura, N. Uesugi, A. Matsuyama, M. Ebihara, H. Yoshikawa, K. Awaga

    Inorg. Chem.   ( 55 ) 頁: 7003-7011   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.6b00741

  44. Photocurrent Generation in Organic Photodetectors with Tailor-Made Active Layers Fabricated by Layer-by-Layer Deposition 査読有り

    B. Vonhoeren, S. Dalgleish, L. Hu, M. M. Matsushita, K. Awaga, B.J. Ravoo

    ACS Applied Materials & Interfaces   7 巻 ( 13 ) 頁: 7049-7053   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/am509031u

  45. External-Template-Assisted Formation of Octacyanometalate-Based MV-MnII (M = W, Mo) Bimetallic Coordination Polymers with Magnetic Properties 査読有り

    Q. Jun, Hu. Jingchun, H. Yoshikawa, Z. Jinfang, K. Awaga, Z. Chi

    European Journal of Inorganic Chemistry   12 巻   頁: 2110-2119   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ejic.201403223

  46. Discovery of the K4 Structure Formed by a Triangular π Radical Anion 査読有り

    A. Mizuno, Y. Shuku, R.Suizu, M. M. Matsushita, M. Tsuchiizu, D. R. Maneru, F. Illas, V. Robert, and K. Awaga

    J. Am. Chem. Soc.   137 巻   頁: 7612−7615   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacs.5b04180

  47. Factors Affecting the Stability and Performance of Ionic Liquid-Based Planar Transient Photodetectors 査読有り

    S. Dalgleish, L. Reissig, L. Hu, M. M. Matsushita, Y. Sudo and K. Awaga

    Langmuir   3 巻 ( 18 ) 頁: 5235-5243   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/la504972q

  48. Organic optoelectronic interfaces with anomalous transient photocurrent 査読有り

    L. Hu, X. Liu, S. Dalgleish, M. M. Matsushita,H. Yoshikawa and K. Awaga

    J. Mater. Chem. C   3 巻   頁: 5122-5135   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c5tc00414d

  49. Spatially inhomogeneous, stepwise phase transitions in a thiazyl diradical: a structural mismatch induced by lattice transformation 査読有り

    R. Suizu, A. Iwasaki, Y. Shuku, and K. Awaga

    J. Mater. Chem. C,   3 巻   頁: 7968-7977   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c5tc01410g

  50. A differential photodetector: Detecting light modulations using transient photocurrents 査読有り

    L. Reissig, S. Dalgleish and K. Awaga

    AIP Advances   6 巻   頁: 015306   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4939921

  51. Self-assembled honeycomb lattice in the monolayer of cyclic thiazyl diradical BDTDA (=4,4'-bis (1,2,3,5-dithiadiazolyl)) on Cu(111) with a zero-bias tunneling spectra anomaly 査読有り

    M. Yamamoto, R. Suizu, S. Dutta, P. Mishra, T. Nakayama, K. Sakamoto, K. Wakabayashi, T. Uchihashi, and K. Awaga

    Sci. Rep   5 巻   頁: 18359   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/srep18359

  52. Giant Magnetoresistance in a Molecular Thin Film as an Intrinsic Property 査読有り

    L. Pilia, M. Serri, M. M. Matsushita, K. Awaga, S. Heutz, N. Robertson

    Adv. Funct. Mater.   24 巻 ( 16 ) 頁: 2383-2388   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Cathode Composition Dependence of the Battery Performance of Polyoxometalate (POM)-Molecular Cluster Batteries 査読有り

    H. Wang, T. Yamada, S. Hamanaka, H. Yoshikawa, K. Awaga

    Chem. Lett.   43 巻   頁: 1067-1069   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Theoretical investigation of molecular and electronic structure changes of the molecular magnet Mn12 cluster upon super-reduction 査読有り

    Y. Nishimoto, H. Yoshikawa, K. Awaga, M. Lundberg, and S. Irle

    Physica Status Solidi (RRL) - Rapid Research Letters   8 巻   頁: 517-521   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. A Three-Dimensional Hetero-Bimetallic Coordination Polymer with Unusual (4,5)-Connected Topology and Ferrimagnetic Property Based on Octacyanotungstate and Polydentate Ligand 査読有り

    J.Qian, J. Hu, H. Yoshikawa, J. Zhang, K. Awaga, and C. Zhang

    Cryst. Growth Des.   14 巻 ( 5 ) 頁: 2288-2295   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Crystal-to-Crystal Transformation in Solid-State Electrochemical Doping of Cl- Ions to a Nano-Porous Neutral Radical, Lithium Phthalocyanine; Revelation of Electron-Electron Correlations in a 1D Half-Filled System 査読有り

    Y. Miyoshi, H. Yoshikawa, K. Awaga

    CrystEngComm   16 巻   頁: 9266-9272   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Ambipolar Transport in Phase-Separated Thin Films of p- and n-Type Vanadylporphyrazines with Two-Dimensional Percolation 査読有り

    C. Nanjo, T. Fujimoto, M. M. Matsushita, K. Awaga

    J. Phys. Chem. C   118 巻   頁: 14142-14149   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Super-reduced polyoxometalates: Excellent molecular cluster battery components and semipermeable molecular capacitors 査読有り

    Y. Nishimoto, D. Yokogawa, H. Yoshikawa, K. Awaga, S. Irle

    J. Am. Chem. Soc.   136 巻   頁: 6042-9052   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. The solid-state electrochemical reduction process of magnetite in Li batteries: in-situ magnetic measurements toward electrochemical magnets 査読有り

    T. Yamada, K. Morita, K. Kume, H. Yoshikawa, and K. Awaga

    J. Mater. Chem. C   2 巻   頁: 5183-5188   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. The key role of vibrational entropy in the phase transitions of dithiazolyl-based bistable magnetic materials 査読有り

    S. Vela, F. Mota, M., Deumal, R. Suizu, Y. Shuku, A. Mizuno, K. Awaga, M. Shiga, J. J Novoa, J. Ribas-Arino

    Nat. Commun.   5 巻   頁: 4411   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Storage of an electric field for photocurrent generation in ferroelectric-functionalized organic devices 査読有り

    L. Hu, S. Dalgleish, M. M. Matsushita, H. Yoshikawa, and K. Awaga

    Nat. Commun.   5 巻   頁: 4279/1-4279/8   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. Thiadiazole Dioxide-Fused Picene: Acceptor Ability, Anion Radical Formation, and n-Type Charge Transport Characteristics 査読有り

    Y. Xie, Y. Shuku, M. M. Matsushita, K. Awaga

    Chem. Commun.   50 巻 ( 32 ) 頁: 4178-4180   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Third-Order Nonlinear Optical Properties and Electroabsorption Spectra of an Organic Biradical, [Naphtho[2,1-d:6,5-d']bis([1,2,3]dithiazole)] 査読有り

    K. Takauji, R. Suizu, K. Awaga, H. Kishida, A. Nakamura

    J. Phys. Chem. C   118 巻   頁: 4303-4308   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Enhanced capacitor effects in polyoxometalate/graphene nanohybrid materials; a synergetic approach to high performance energy storages 査読有り

    K. Kume, N. Kawasaki, H. Wang, T. Yamada, H. Yoshikawa, K. Awaga

    J. Mater. Chem. A   2 巻   頁: 3801-3807   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Monitoring the Solid-state Electrochemistry of Cu(2,7-AQDC) (AQDC=anthraquinone dicarboxylate) in a Lithium Battery: Coexistence of Metal and Ligand Redox Activities in a Metal-Organic Framework 査読有り

    Z. Zhang, H. Yoshikawa, K. Awaga

    J. Am. Chem. Soc.   136 巻 ( 46 ) 頁: 16112-16115   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ja508197w

  66. Capacitance Effects Superimposed on Redox Processes in Molecular Cluster Batteries: A Synergic Route to High Capacity Energy Storage 査読有り

    H. Wang, Z. Zeng, N. Kawasaki, H. Eckert, H. Yoshikawa, K. Awaga

    Chem. Eur. J.   19 巻   頁: 11235-11240   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. In Situ Seamless Magnetic Measurements for Solid-State Electrochemical Processes in Prussian Blue Analogues 査読有り

    T. Yamada, K. Morita, H. Wang, K. Kume, H. Yoshikawa, K. Awaga

    Angew. Chem., Int. Ed   52 巻   頁: 6238–6241   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Electronic structure of organic biradical molecular films 査読有り

    Kaname Kanai, Harunobu Koike, Rie Suizu, Kunio Awaga, Kazuhiko Mase, Takashi Kubo

    Journal of the Vacuum Society of Japan   56 巻 ( 1 ) 頁: 32-38   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Electric-double-layer field-effect transistors with ionic liquids 査読有り

    T. Fujimoto, K. Awaga

    Phys. Chem. Chem. Phys   15 巻   頁: 8983-9006   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Synthesis, optical properties and charge transport characteristics of a series of novel thiophene-fused phenazine derivatives 査読有り

    Y. Xie, T. Fujimoto, S. Dalgleish, Y. Shuku, M.M. Matsushita, K. Awaga

    J. Mater. Chem. C   1 巻   頁: 3467-3481   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Ambipolar Carrier Injections Governed by Electrochemical Potentials of Ionic Liquids in Electric-Double-Layer Thin-Film Transistors of Lead- and Titanyl-Phthalocyanine 査読有り

    T. Fujimoto, M. M. Matsushita, K. Awaga

    J. Phys. Chem. C   117 巻   頁: 5552-5557   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. Molecule-displacive ferroelectricity in organic supramolecular solids 査読有り

    H. Ye, Y. Zhang, S. Noro, K. Kubo, M. Yoshitake, Z. Liu, H. Cai, D. Fu, H. Yoshikawa, K. Awaga, R. Xiong, T. Nakamura

    Sci. Rep   3 巻   頁: 2249   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. Mn12 single molecule magnets deposited on μ-SQUID sensors the role of interphases and structural modifications 査読有り

    E. Bellido, P. Gonzalez-Monje, A. Repolles, M. Jenkins, J. Sese, D. Drung, T. Schurig, K. Awaga, F. Luis, D. Ruiz-Molina

    Nanoscale   5 巻   頁: 12565-12573   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. Solvent-Induced Assembly of Octacyanometalates-Based Coordination Polymers with Unique cjq Topology and Magnetic Properties 査読有り

    J. Qian, J. Hu, J. Zhang, H. Yoshikawa, K. Awaga, C. Zhang

    Crystal Growth & Design   13 巻   頁: 5211-5219   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Multidimensional Network Structures and Versatile Magnetic Properties of Intermolecular Compounds of a Radical-Anion Ligand, [1,2,5]Thiadiazolo[3,4-f][1,10]phenanthroline-1,1-Dioxide 査読有り

    Y. Shuku, R. Suizu, A. Domingo, C. J. Calzado, V. Robert, K. Awaga

    Inorg. Chem   52 巻   頁: 9921-9930   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. Ferroelastic phase transition and dielectric anomalies in 2,4,6-trimethylanilinium perchlorate 査読有り

    Y. Zhang, K. Awaga, H. Yoshikawa, R.G. Xiong

    J. Mater. Chem   22 巻   頁: 9841-9845   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Planar Ni(II), Cu(II) and Co(II) tetraaza[14]annulenes: structural, electronic and magnetic properties and application to field effect transistors 査読有り

    A.M. Whyte, Y. Shuku, G.S. Nichol, M.M. Matsushita, K. Awaga, N. Robertson

    J. Mater. Chem.   22 巻   頁: 17967-17975   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Ionic-Liquid Component Dependence of Carrier Injection and Mobility for Electric-Double-Layer Organic Thin-Film Transistors 査読有り

    T. Fujimoto, M.M. Matsushita, K. Awaga

    J. Am. Chem. Soc   116 巻   頁: 5241-5246   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Utilizing Photocurrent Transients for Dithiolene-Based Photodetection: Stepwise Improvements at Communications Relevant Wavelengths 査読有り

    S. Dalgleish, M. M. Matsushita, L. Hu, B. Li, H. Yoshikawa, and K. Awaga

    J. Am. Chem. Soc   134 巻   頁: 12742-12750   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. Molecular cluster batteries of nano-hybrid materials between Keggin POMs and SWNTs 査読有り

    H. Wang, N. Kawasaki, T. Yokoyama, H. Yoshikawa and K. Awaga

    Dalton Transactions   41 巻   頁: 9863-9866   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. Highly-efficient organic optoelectronic conversion induced by electric double layers in ionic liquids 査読有り

    B. Li, Y. Noda, L. Hu, H. Yoshikawa, M. M. Matsushita, and K. Awaga

    Appl. Phys. Lett   100 巻   頁: 163304   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. In operando XAFS Studies of Polyoxometalate Molecular Cluter Batteries: Polyoxometalates as Electron Sponges 査読有り

    H. Wang, S. Hamanaka, Y. Nishimoto, S. Irle, T, Yokoyama, H. Yoshikawa, and K. Awaga

    J. Am. Chem. Soc   134 巻   頁: 4918–4924   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. Crystal Structure, Spin Polarization, Solid-State Electrochemistry, and High n-Type Carrier Mobility of a Paramagnetic Semiconductor: Vanadyl Tetrakis(thiadiazole)porphyrazine 査読有り

    Y. Miyoshi, K. Takahashi, T. Fujimoto, H. Yoshikawa, M.M. Matsushita, Y. Ouchi, M. Kepenekian, V. Robert, M.P. Donzello, C. Ercolani, K. Awaga

    Inorg. Chem   51 巻   頁: 456-462   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. New indole trimers as precursors for molecular electronic materials 査読有り

    R.A. Valentine, A. Whyte, K. Awaga, N. Robertson

    Tetrahedron Lett   53 巻   頁: 657-660   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. Above-Room-Temperature Magnetodielectric Coupling in a Possible Molecule-Based Multiferroic: Triethylmethylammonium Tetrabromoferrate(III) 査読有り

    H-. L-. Cai, Y. Zhang, D-W. Fu, W. Zhang, T. Liu, H. Yoshikawa, K. Awaga, R-.G-. Xiong

    J. Am. Chem. Soc   134 巻   頁: 18487-18490   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. Two 3D Coordination Assemblies with Same Cluster Configuration Showing Different Magnetic Behaviors: A Ferromagnetic {[W(CN)8Co2(DMF)8][NO3]}n and A Paramagnetic {W(CN)8Cu2(py)8} 査読有り

    J. Qian, H Zhao, H. Wei, J. Li, J. Zhang, H. Yoshikawa, K. Awaga, C. Zhang

    CrystEngComm.   13 巻   頁: 517-523   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. Nanohybridization of Polyoxometalate Clusters and Single-Wall Carbon Nanotubes: Applications in Molecular Cluster Batteries 査読有り

    N. Kawasaki, H. Wang, R. Nakanishi, S. Hamanaka, R. Kitaura, H. Shinohara, T. Yokoyama, H. Yoshikawa, K. Awaga

    Angew. Chem Int. Ed.   50 巻   頁: 3471-3474   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. In-situ XAFS Studies of Mn12 Molecular-Cluster Batteries: Super-Reduced Mn12 Clusters in Solid-State Electrochemistry 査読有り

    H. Wang, S. Hamanaka, T. Yokoyama, H. Yoshikawa, K. Awaga

    Chem. Asian J.   6 巻   頁: 1074-1079   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. Photoconductivity and FET Performance of an n-Type Porphyrazine Semiconductor, Tetrakis(thiadiazole)porphyrazine 査読有り

    Y. Miyoshi, T. Fujimoto, H. Yoshikawa, M.M. Matsushita, K. Awaga, T. Yamada, H. Ito

    OrganicElectronics   12 巻   頁: 239-243   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. Electrodeposition as a superior route to a thin film molecular semiconductor 査読有り

    S. Dalgleish, H. Yoshikawa, M. M. Matsushita, K. Awaga, N. Robertson

    Chem. Sci.   2 巻   頁: 316-320   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. A complementary organic inverter of porphyrazine thin films: low-voltage operation using ionic liquid gate dielectrics 査読有り

    T. Fujimoto, Y. Miyoshi, M. M. Matsushita and K. Awaga

    Chem. Commun.   47 巻   頁: 37-5839   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. Formation of stable neutral copper bis-dithiolene thin films by potentiostatic electrodeposition 査読有り

    S. Dalgleish, K. Awaga and N. Robertson

    Chem. Commun.   47 巻   頁: 7089-7091   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. Highly efficient alternating photocurrent from interactive organic radical dimers. A novel light-harvesting mechanism for optoelectronic conversion 査読有り

    L. Hu, A. Iwasaki, R. Suizu, H. Yoshikawa, H. Ito, and K. Awaga

    Chem. Phys. Lett   484 巻   頁: 177-180   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. Exceptional Dielectric Phase Transitions in a Perovskite-Type Cage Compound 査読有り

    W. Zhang, Y. Cai, R-G. Xiong, H. Yoshikawa, K. Awaga

    Angew. Chem. Int. Ed   49 巻   頁: 6608-6610   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. Tetrakis(thiadiazole)porphyrazines. 7. Synthesis and structure of mu-oxo-bis[tetrakis(thiadiazole)porphyrazinato-aluminum(III)] 査読有り

    M. P. Donzello, M. Fujimori, Y. Miyoshi, H. Yoshikawa, E. Viola, K. Awaga, C. Ercolani

    J. Porphyrazines & Phthalocyanines   14 巻   頁: 343-348   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. Intermolecular band dispersion in a self-assembled phthalocyanine derivative film: The case of tetrakis(thiadiazole)porhyrazine 査読有り

    Y. Tanaka, K. Takahashi, T. Kuzumaki, Y. Yamamoto, K. Hotta, A. Harasawa, Y. Miyoshi, H. Yoshikawa, Y. Ouchi, N. Ueno, K. Seki, K. Awaga, K. Sakamoto

    Phys. Rev. B   82 巻   頁: 073408   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. A Novel Free Radical Probe Based on a Preluminescent Iridium Complex Bearing a Nitronyl Radical Moiety 査読有り

    H. Yoshikawa, M. Kobayashi, T. Takahashi, K. Awaga

    Bull. Chem. Soc. Japan   83 巻   頁: 762-766   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. Optoelectronic conversion by polarization current, triggered by space charges at organic-based interfaces 査読有り

    L. Hu, Y. Noda, H. Ito, H. Kishida, A. Nakamura, K. Awaga

    Appl. Phys. Lett   96 巻   頁: 243303   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Magnetic and Optical Properties of Submicron-size Hollow Spheres 査読有り

    Q.-L. Ye, H. Yoshikawa and K. Awaga

    Materials   3 巻   頁: 1244-1268   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Quantum Spin State and Magnetization Plateaus in an S=1 Kagome Heisenberg Antiferromagnet 査読有り

    T. Matsushita, N. Hamaguchi, K. Shimizu, N. Wada, W. Fujita, K. Awaga, A.

    J. Phys. Soc. Japan   79 巻   頁: 093701   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. Dual-gate field-effect transistors of octathio[8]circulene thin-films with ionic liquid and SiO2 gate dielectrics 査読有り

    T. Fujimoto, M. M. Matsushita, K. Awaga

    Appl. Phys. Lett   97 巻   頁: 123303/1-123303/3   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. Electrochemical Structural Transformation and Reversible Doping/Dedoping of Lithium Phthalocyanine Thin Films 査読有り

    Chem. Commun.     頁: 3389-3391   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. *Photoconductive Organic Radical Thin Films: Interactive Radical Dimers for Photofunctions 査読有り

    Angew. Chem. Int. Ed.   48 巻   頁: 4022-4024.   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. High-Yield Synthesis of Ultrathin Metal Nanowires in Carbon Nanotubes 査読有り

    Angew. Chem. Int. Ed.   48 巻   頁: 8298-8302   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. Rechargeable Batteries Driven by Redox Reactions of Mn12 Clusters with Structural Changes: XAFS Analyses of the Charging/Discharging Processes in Molecular Cluster Batteries 査読有り

    Inorg. Chem.   48 巻   頁: 9057-9059   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. Intercalation of stable organic radicals into layered saponite clay 査読有り

    Dalton Trans.   38 巻   頁: 7995-8004   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. Fe(II) spincrossover complex of [1,2,5]thiadiazolo[3,4-f][1,10]phenanthroline 招待有り 査読有り

    CrystEngComm   11 巻   頁: 2065-2068   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Ligands bonded to metal ion or through-metal interacting ligands? Analysis of unusual bonds formation in the (BDTA)2[Co(mnt)2] material 査読有り

    Phys. Chem. Chem. Phys.,   11 巻   頁: 6066-6071   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. *Green magnetite (Fe3O4): Unusual optical Mie scattering and magnetic isotropy of submicron-size hollow spheres 査読有り

    Appl. Phys. Lett.   94 巻   頁: 063114   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. High Yield Synthesis and Characterization of the Structural and Magnetic Properties of Crystalline ErCl3 Nanowires in Single-Walled Carbon Nanotube Templates 査読有り

    R. Kitaura, D. Ogawa, K. Kobayashi, T. Saito, S. Ohshima, T. Nakamura, H. Yoshikawa, K. Awaga, and H. Shinohara

    Nano Res   1 巻   頁: 152-157   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. Molecular, Crystal, and Thin-Film Structures of Octathio[8]circulene: Release of Anti-Aromatic Molecular Distortion and Lamellar Structure of Self-Assembling Thin Films 査読有り

    T. Fujimoto, R. Suizu, H. Yoshikawa, and K. Awaga

    Chem. Eur. J.   14 巻   頁: 6053-6056   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. Diverse magnetic and electrical properties of molecular solids containing the thiazyl radical BDTA 査読有り

    K. Awaga, Y. Umezono, W. Fujita, H. Yoshikawa, H.-B. Cui, H. Kobayashi, S. S. Staniland, N. Robertson

    Inorg. Chim. Acta   361 巻   頁: 3761-3770   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. *Preparation, photocatalytic activities and dye-sensitized solar-cell performance of submicron-scale TiO2 hollow spheres 査読有り

    Y. Kondo, H. Yoshikawa, K. Awaga, M. Murayama, T. Mori, K. Sunada, S. Bandow, S. Iijima

    Langmuir   24 巻   頁: 547-550   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. Diverse Magnetic and Electrical Properties of Molecular Solids containing the Thiazyl Radical BDTA 査読有り

      361 巻   頁: 3761-3770   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. Electrochemical and Electrochromic Properties of Octathio[8]circulene Thin Films in Ionic Liquids 査読有り

    J. Am. Chem. Soc.   130 巻   頁: 15790–15791   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Structural Study of a Dimerization Process in an Organic Radical Magnet, BBDTA InBr4 査読有り

      47 巻   頁: 9480–9483   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. Pressure-Induced Ferromagnetic to Nonmagnetic Transition and the Enhancement of Ferromagnetic Interaction in the Thiazyl-Based Organic Ferromagnet -BBDTA·GaCl4 査読有り

      77 巻   頁: 124713   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. *Rechargeable Molecular Cluster Batteries 査読有り

    H. Yoshikawa, C. Kazama, K. Awaga, M. Satoh, J. Wada

    Chem. Commun,     頁: 3169-3170   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. *Electrochromism and Stable n-Type Doping of Highly Oriented Thin Films of Tetrakis(thiadiazole)porphyrazine 査読有り

    K. Okamoto, T. Tanaka, W. Fujita, K. Awaga, and T. InabeY. Miyoshi, M. Kubo, T. Fujinawa, Y. Suzuki, H. Yoshikawa, and K. Awaga

    Angew. Chem. Int. Ed.   46 巻   頁: 5532-5536   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  120. Effects of the unique shape of submicron magnetite hollow spheres on magnetic properties and domain states

    Q.-L. Ye, Y. Kozuka, H. Yoshikawa, K. Awaga, S. Bandow, and S. Iijima

    Phys. Rev. B   75 巻   頁: 224404/1-224404/5   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. Impurity effect in ferromagnetic transition of β-BBDTA•GaBr4 査読有り

    K. Shimizu, T. Gotohda, T. Matsushita, N. Wada, W. Fujita, K. Awaga, Y. Saiga, and D. S. Hirashima

    J. Magn. Magn. Mater.   310 巻   頁: 1479-1481   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. Pressure effect on spin-Peierls-like transition in quasi-1D spin systems [RBzPy][Ni(mnt)2] 査読有り

    X. M. Ren, S. Nishihara, T. Akutagawa, S. Noro, T. Nakamura, W. Fujita, and K. Awaga

    Chem. Phys. Lett.   439 巻   頁: 318-322   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. Spin, charge and lattice correlation in thiazyl radicals and their molecular compounds 招待有り 査読有り

    K. Awaga, T. Tanaka, T. Shirai, Y. Umezono, and W. Fujita

    Comp. Rend. Chim.   10 巻   頁: 52-59   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. Magnetic properties and crystal structure of solvent-free Sc@C82 metallofullerene microcrystals 査読有り

    Y. Ito, W. Fujita, T. Okazaki, T. Sugai, K. Awaga, E. Nishibori, M. Takata, M. Sakata, and H. Shinohara

    Chem. Phys. Chem   8 巻   頁: 1019-1024   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. Magneto-structural correlation in the Jahn-Teller isomers of Mn12 査読有り

    K. Awaga, Y. Suzuki, H. Hachisuka, and K. Takeda

    J. Mater. Chem.   16 巻   頁: 2516-2521   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. Single-line EPR spectra from radicals encapsulated in aggregates of amphiphilic block copolymers with hydrophobic dendritic pendants in water

    K. Tamano, T. Tanaka, K. Awaga, T. Imae, S. Yusa, and Y. Shimada

    Macromol. Rapid Commun.   27 巻   頁: 764-1768   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. Multi-dimensional crystal structures and unique solid-state properties of heterocyclic thiazyl radicals and related materials 招待有り 査読有り

    K.Awaga, T. Tanaka, T. Shirai, M. Fujimori, Y. Suzuki, H. Yoshikawa, and W. Fujita

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   79 巻   頁: 25-34   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  128. Novel spin transition observed in two quasi-one-dimensional spin system based on [M(mnt)2]- monoanion compounds (M=Ni or Pt; mnt2- = maleonitriledithiolate) 査読有り

    X. M. Ren, S. Nishihara, T. Akutagawa, S. Noro, T. Nakamura, W. Fujita, and K. Awaga

    Chem. Phys. Lett.   418 巻   頁: 423-427   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. Coordination Bond Formation at Charge-Transfer Phase Transition in (BDTA)2[Co(mnt)2] 査読有り

    Y. Umezono, W. Fujita, and K. Awaga

    J. Am. Chem. Soc.   128 巻   頁: 1084-1085   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. Quasi-one-dimensional molecular magnets based on derivatives of (fluorobenzyl)pyridinium with the [M(mnt)2] monoanion (M = Ni, Pd or Pt; mnt2- = maleonitriledithiolate): Syntheses, crystal structures andmagnetic properties 査読有り

    X. M. Ren, S. Nishihara, T. Akutagawa, S. Noro, T. Nakamura, W. Fujita, K. Awaga, Z. P. Ni, J. L. Xie, Q. J. Menge, and R. K. Kremer

    Dalton Trans.     頁: 1988-1994   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  131. A One-Dimensional Coordination Polymer, BBDTA•InCl4: Possible Spin-Peierls Transition with High Critical Temperature of 108 K

    W. Fujita, K. Awaga, R. Kondo, and S. Kagoshima

    J. Am. Chem. Soc.   128 巻   頁: 6016-6017   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  132. Low-Field Negative Resistance Effect in a Charge-Ordered State of Thiazyl Radical Crystals 査読有り

    K. Okamoto, T. Tanaka, W. Fujita, K. Awaga, and T. Inabe

    Angew. Chem. Int. Ed.   45 巻   頁: 4516-4518   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. Synthesis, Structure, and Magnetic Properties of [Dithiazolylium]x[M(tdas)2] Salts 査読有り

    S. Staniland, W. Fujita, Y. Umezono, K. Awaga, S. Crawford, S. Parsons, and N. Robertson

    Mol. Cryst. Liq. Cryst.   452 巻   頁: 123-135   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. Phase Selective Preparations and Surface Modifications of Spherical Hollow Nanomagnets 査読有り

    M. Ohnishi, Y. Kozuka, Q.-L. Ye, H. Yoshikawa, K. Awaga, R. Matsuno, M. Kobayashi, A. Takahara, T. Yokoyama, S. Bandow, and S. Iijima

    J. Mater. Chem.   16 巻   頁: 3215-3220   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. D helical polymeric chain with pseudo-53 screw axis formed by cuprophilicity; synthesis and crystal structure of copper(I) pivalate 査読有り

    T. Sugiura, H. Yoshikawa, and K. Awaga

    Inorg. Chem.   45 巻   頁: 7584-7586   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. Ferromagnetic ordering of S=1/2 Heisenberg ferromagnetic chains in organic magnet β-BBDTA•GaBr4 査読有り

    K. Shimizu, T. Gotohda, T. Matsushita, N. Wada, W. Fujita, K. Awaga, Y. Saiga, and D. S. Hirashima

    Phys. Rev. B   74 巻   頁: 172413/1-172413/4   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  137. Investigation of structures of tetrakis(thiadiazole)porphyrazine on gold substrate using UHV-STM 査読有り

    T. Terui, S. Mashiko, Y. Suzuki, M. Fujimori, and K. Awaga

    International Journal of Nanoscience,   5 巻   頁: 889-893   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. Coexistence of ferromagnetic and antiferromagnetic interactions and magnetic ordering in the alternating stacking structure of (BDTA)[Ni(mnt)2]: Possible supramolecular superexchange mechanism 査読有り

    Y. Umezono, W. Fujita, and K. Awaga

    Chem. Phys. Lett.   409 巻   頁: 139-143   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. A unique new multiband molecular conductor: [BDTA][Ni(dmit)2]2 査読有り

    S. S. Staniland, W. Fujita, Y. Umezono, K. Awaga, S. J. Clark, H. B. Cui, H. Kobayashi, and N. Robertson

    Chem. Commun.     頁: 3204-3206   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. [BDTA]2[Cu(mnt)2]: An Almost Perfect One-Dimensional Magnetic Material

    S. S. Staniland, W. Fujita, Y. Umezono, K. Awaga, S. J. Clark, and N. Robertson

    Inorg. Chem.   44 巻   頁: 546-551   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. Structural Phase Transition Driven by Spin-Lattice Interaction in a Quasi-One-Dimensional Spin System of [1-(4'-Iodobenzyl)pyridinium][Ni(mnt)2] 査読有り

    X. M. Ren, T. Akutagawa, S. Nishihara, T. Nakamura, W. Fujita, and K. Awaga

    J. Phys. Chem. B   109 巻   頁: 16610-16615   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. Pressure effects on an organic radical ferromagnet γ-phase BBDTA•GaCl4 査読有り

    M. Mito, M. Fujino, H. Deguchi, S. Takagi, W. Fujita, and K. Awaga

    Polyhedron   24 巻   頁: 2501-2504   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. A one-dimensional coordination polymer, BBDTA•InCl4; possible spin-Peierls transition with high critical temperature of 108 K 査読有り

    W. Fujita, R. Kondo, S. Kagoshima, and K. Awaga

    J. Am. Chem. Soc.   128 巻   頁: 6016-6017   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. Tetrakis(thiadiazolo)porphyrazines. 4. Direct Template Synthesis, Structure, General Physicochemical Behavior, and Redox Properties of AlIII, GaIII, and InIII Complexes 査読有り

    M. P. Donzello, R. Agostinetto, S. S. Ivanova, M. Fujimori, Y. Suzuki, H. Yoshikawa, J. Shen, K. Awaga, C. Ercolani, K. M. Kadish, and P. A. Stuzhin

    Inorg. Chem.   44 巻   頁: 8539-8551   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Magnetic susceptibility and magnetization of slightly distorted Kagome magnet, m-EPYNN•BF4 査読有り

    T. Gotohda, Y. Kugimiya, N. Hamaguchi, T. Matsushita, N. Wada, W. Fujita, and K. Awaga

    J. Phys. Chem. Solids   66 巻   頁: 1446-1449   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. Preparation of 1,3,5-trithia-2,4,6-triazapentalenyl films on gold surfaces

    K. Iketaki, K. Kanai, K. Tsuboi, W. Fujita, K. Awaga, M. Knupfer, Y. Ouchi, and K. Seki

    Synth. Met.   153 巻   頁: 457-460   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. Crystal structure and magnetic properties of a thiazyl organic ferromagnet, BBDTA•GaCl4 with Tc=7.0 K

    W. Fujita and K. Awaga

    Chem. Phys. Lett.   388 巻   頁: 186-189   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  148. Structural Phase Transition in Two-Dimensional kagome Antiferromagnet m-N-Methylpyridinium α-nitronyl nitroxide•BF4•1/3(Acetone)

    T. Kambe, Y. Nogami, K. Oshima, W. Fujita, and K. Awaga

    J. Phys. Soc. Japan.   73 巻   頁: 796-799   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  149. Pressure effects on magnetic bistability in a heterocyclic thiazyl radical TTTA

    T. Tanaka, W. Fujita, and K. Awaga

    Chem. Phys. Lett.   393 巻   頁: 150-152   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  150. Packing Motifs and Magneto-Structural Correlations in Crystal structures of Metallo-Tetrakis(1,2,5-thiadiazole)porphyrazine Series, TTDPzM (M = H2, Fe, Co, Ni, Cu, Zn)

    Y. Suzuki, M. Fujimori, H. Yoshikawa, and K. Awaga

    Chem. Euro. J.   10 巻   頁: 5158-5164   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  151. Comparison of 55Mn NMR between two kinds of Mn12 molecular magnets: Mn12Ac and Mn12Ph

    T. Kubo, A. Nagano, T. Goto, K. Takeda, and K. Awaga

    J. Magn. Magn. Mater.   272-276 巻   頁: E727-E729   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. ESR study on the distorted kagome antiferromagnet m-MPYNN•BF4•1/3 acetone

    T. Kambe, K. Oshima, W. Fujita, and K. Awaga

    J. Magn. Magn. Mater.   272-276 巻   頁: E1041-E1043   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. Structure and magnetic properties of single-molecule magnet [Mn11CrO12(O2CCH3)16(H2O)4] •2CH3COOH•4H2O: Magnetization manipulation and dipolar-biased tunneling in Mn11Cr/Mn12 mixed crystal 査読有り

    H. Hachisuka, K. Awaga, T. Yokoyama, T. Kubo, T. Goto, and H. Nojiri

    Phys. Rev. B.   70 巻   頁: 104427   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. Preparation and magnetic properties of hollow nano-spheres of cobalt and cobalt oxide: Drastic cooling-field effects on remnant magnetization of antiferromagnet 査読有り

    H. Yoshikawa, K. Hayashida, Y. Kozuka, A. Horiguchi, K. Awaga, S. Bandow, and S. Iijima

    Appl. Phys. Lett.   85 巻   頁: 5287-5289   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  155. Transverse and longitudinal relaxations of 55Mn in the molecular cluster magnet Mn12O12(CH3COO)16(H2O)4

    T. Goto, T. Koshiba, T. Kubo, and K. Awaga

    Phys. Rev. B   67 巻   頁: 104408   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  156. Enhancement of Jahn-Teller isomerism in Mn12Ac under high quasi-hydrostatic pressure

    Y. Suzuki, K. Takeda, and K. Awaga

    Phys. Rev. B   67 巻   頁: 132402   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. Photoinduced Phase Transition in an Organic Radical Crystal with Room-Temperature Optical and Magnetic Bistability

    H. Matsuzaki, W. Fujita, K. Awaga, and H. Okamoto

    Phys. Rev. Lett.   91 巻   頁: 017403   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  158. Packing Motifs in Porphyrazine Macrocycles Carrying Peripherally Annulated Thiadiazole Rings: Crystal Growths of Metal-Free and Cobalt Tetrakis(1,2,5-thiadiazole)porphyrazines

    M. Fujimori, Y. Suzuki, H. Yoshikawa, and K. Awaga

    Angew. Chem. Int. Ed.   42 巻   頁: 5863-5865   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  159. μSR study on a metal complex having a ferromagnetic linear chain p-NPNN•Cu(hfac)2

    S. Ohira, K. Awaga, W. Fujita, I. Watanabe, and K. Nagamine

    Physica B   326 巻   頁: 568-571   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  160. μSR study of [Mn12O12(O2CC6H5)16(H2O)4]•2C6H5CO2H

    K. Takeda, K. Awaga, S. Ohira, and I. Watanabe

    Synth. Met.   133-134 巻   頁: 609-610   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  161. Paramagnetic-diamagnetic phase transition and magnetic ordering in thiazyl radicals

    W. Fujita and K. Awaga

    Synth. Met.   137 巻   頁: 1263-1265   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  162. 1H-NMR study of the 2D spin-gap system m-MPYNN•BF4

    Y. Fujii, T. Goto, W. Fujita, and K. Awaga

    Physica B   329 巻   頁: 973-974   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  163. 55Mn NMR in Mn12 acetate: quantum tunneling and magnetic relaxation of Mn12 cluster

    T. Kubo, H. Doi, B. Imanari, T. Goto, K. Takeda, and K. Awaga

    Physica B   329 巻   頁: Physica B   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  164. Unusual magnetization reversal of Mn12 cluster in ultra-fast sweeping fields

    T. Taniguchi, H. Nojiri, K. Takeda, and K. Awaga

    Physica B   329 巻   頁: 1179-1180   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  165. Observation of avalanche effect of the spin reversal in Mn12Ac by 55Mn NMR

    T. Goto, T. Koshiba, A. Oyamada, T. Kubo, Y. Suzuki, K. Awaga, B. Barbara, and J. P. Boucher

    Physica B   329 巻   頁: 1185-1186   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  166. Spin density distributions of p-N-alkylpyridinium nitronyl nitroxides studied by solid-state high-resolution NMR

    G. Maruta, S.Takeda, A. Yamaguchi, T. Okuno, and K. Awaga

    Polyhedron   22 巻   頁: 1989-1994   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  167. Crystal structures and magnetic properties of (m- or p-MPYNN)2 NiII(tdas)2

    T. Okuno, K. Kuwamoto, W. Fujita, K. Awaga, and W. Nakanishi

    Polyhedron   22 巻   頁: 2311-2315   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  168. Room-temperature magnetic bistability in organic radical crystals: Paramagnetic-diamagnetic phase transition in 1,3,5-trithia-2,4,6-triazapentalenyl

    W. Fujita, K. Awaga, H. Matsuzaki, and H. Okamoto

    Phys. Rev. B   65 巻   頁: 064434   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. Observation of Magnetic Transition in Quantum Nanomagnet Mn4Br

    A. Yamaguchi, N. Kusumi, H. Ishimoto, H. Mitamura, T. Goto, N. Mori, M. Nakano, K. Awaga, J. Yoo, D. N. Hendrickson, and G. Christou

    J. Phys. Soc. Jpn.   71 巻   頁: 414-417   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  170. Complex phase transitions in stable thiazyl radicals: spin-gap, antiferromagnetic ordering and double melting

    W. Fujita, K. Awaga, Y. Nakazawa, K. Saito, and M. Sorai

    Chem. Phys. Lett.   352 巻   頁: 348-352.   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  171. Magnetic anisotropy, tunneling effects, high-frequency EPR, and molecular structure of fast-relaxation species of Mn12

    K. Takeda, K. Awaga, T. Inabe, A. Yamaguchi, H. Ishimoto, T. Tomita, H. Mitamura, T. Goto. N. Mori, and H. Nojiri

    Phys. Rev. B   65 巻   頁: 094424   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  172. Organic ferromagnetism of Tc=6.7 K driven by evaporation of crystal solvent

    W. Fujita and K. Awaga

    Chem. Phys. Lett.   357 巻   頁: 385-388   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  173. 55Mn NMR in Mn12 acetate: Hyperfine interaction and magnetic relaxation of the cluster

    T. Kubo, T. Goto, T. Koshiba, K. Takeda, and K. Awaga

    Phys. Rev. B   65 巻   頁: 224425   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. “Spontaneous magnetization below 44 K in (benzo[1,2-d:4,5-d']bis[1,3,2]dithiazole)•FeCl4 driven by evaporation of crystal solvent"

    W. Fujita, K. Awaga, M. Takahashi, M. Takeda, and T. Yamazaki

    Chem. Phys. Lett.   362 巻   頁: 97-102   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  175. ynthesis, Structure and Magnetic Properties of the Antiferromagnetic Hexamanganese Cluster [Mn6(μ4-O)2(O2CC6HF4)10(HO2CCH3)4]•(C7H8)

    K. Nakata, H. Miyasaka, T. Ishii, M. Yamashita, and K. Awaga

    Mol. Cryst. Liq. Cryst.   379 巻   頁: 211-216   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  176. Intercalation of stable organic radicals into layered copper hydroxides

    W. Fujita and K. Awaga

    Synth. Met.   122 巻   頁: 569-572   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  177. Ferromagnetic Coordination Polymer Composed of Heterocyclic Thiazyl Radical, 1,3,5-Trithia-2,4,6-triazapentalenyl (TTTA), and Bis(hexafluoroacetylacetonato)copper(II) (Cu(hfac)2)

    W. Fujita and K. Awaga

    J. Am. Chem. Soc.   123 巻   頁: 3601-3602   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  178. Diversity in the 1/2 spin arrangement of [Ni(dmit)2]- anions in divalent Ca2+(crown ether) supramolecular cation salts

    T. Akutagawa, N. Takamatsu, K. Shitagami, T. Hasegawa, T. Nakamura, T. Inabe, W. Fujita, and K. Awaga

    J. Mater. Chem.   11 巻   頁: 2118-2124   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  179. Inner- and outer-sphere magnetic moments in cobalt-quinone valence tautomeric system

    A. Yamaguchi and K. Awaga

    J. Mater. Chem.   11 巻   頁: 2142-2145   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  180. β"-(ET)3(MnCl4)(1,1,2-C2H3Cl3) (ET = bis(ethylenedithio)tetrathiafulvalene); a pressure-sensitive new molecular conductor with localized spins

    T. Naito, T. Inabe, K. Takeda, K. Awaga, T. Akutagawa, T. Hasegawa, T. Nakamura, T. Kakiuchi, H. Sawa, T. Yamamoto, and H. Tajima

    J. Mater. Chem.   11 巻   頁: 2221-2227   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  181. Magnetic Conversion Induced by Non-Magnetic Impurities in a Molecular Spin Ladder System, p-EPYNN•[Ni(dmit)2]

    T. Otsuka, M. Yoshimaru, K. Awaga, H. Imai, T. Inabe, N. Wada, and M. Ogata

    J. Phys. Soc. Jpn.   70 巻   頁: 2711-2716   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  182. Room-Temperature Magnetic Bistability in Organic Crystals: A Comparison with Spin Crossover Transitions

    W. Fujita and K. Awaga

    J. Solid State Chem.   159 巻   頁: 451-454   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  183. The observation of magnetization behavior of the nano-scale cluster magnet Mn12ac by 55Mn NMR

    T. Kubo, T. Koshiba, T. Goto, A. Oyamada, Y. Fujii, K. Takeda, and K. Awaga

    Physica B   294-295 巻   頁: 310-313   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  184. Peculiar physical properties of (ET)3(MnCl4)(TCE)

    T. Naito, T. Inabe, K. Takeda, K. Awaga, T. Akutagawa, T. Hasegawa, T. Nakamura, T. Kakiuchi, H. Sawa, T. Yamamoto, and H. Tajima

    Synth. Met.   120 巻   頁: 877-878   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  185. Physical and structural properties of the Ni(DMIT)2 ladder chain

    H. Imai, T. Naito, K. Awaga, and T. Inabe

    Synth. Met.   120 巻   頁: 951-952   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  186. Paramagnetic-diamagnetic phase transitions in organic radical crystals

    W. Fujita and K. Awaga

    Synth. Met.   121 巻   頁: 1767-1769   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  187. Novel magnetic properties of heterocyclic thiazyl radicals

    W. Fujita and K. Awaga

    Polyhedron   20 巻   頁: 1517-1519   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  188. Magnetic Behavior of the Layered Perovskite Ferromagnet(p-Cyanoanilinium+)2CuCl42- under Hydrostatic Pressure.

    Chem.Phys.Lett.   249 巻   頁: 201   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  189. Intermolecular Arrangements of p-Substituted Aniliniums in the Interlayer of Cupric Chloride

    Mol.Cryst.Liq.Cryst.   279 巻   頁: 65   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  190. Magnetic Properties of Cu2(OH)3(alkanecarboxylate) : Drastic Modification with Extension of the Alkyl Chain

    Inorg.Chem.   35 巻   頁: 1915   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  191. Intercalation of functional organic molecules into copper(II) magnetic materials

    Mol.Cryst.Liq.Cryst.   286 巻   頁: 1   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  192. Nuclear Magnetic Relaxation of 1H in Organic Cation Radical Salt m-MPYNN+X-(X=ClO4,BF4)

    Czecho.J.Phys.   46 巻   頁: 2213   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  193. M(]J1151[)ssbauer Spectroscopic Study of the Reentrant Phase Transitions in TBA[Fe(tdas)2]

    Mol.Cryst.Liq.Cryst.   286 巻   頁: 77   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  194. Molecular Complexes of Extended Sulphur Donor Ligands

    Mol.Cryst.Liq.Cryst.   284 巻   頁: 39   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  195. [NHN]+ Hydrogen Bond in Organic Radical Solid

    Mol.Cryst.Liq.Cryst.   279 巻   頁: 57   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  196. Molecular spin ladder in the Ni(dmit)2 (dmit=1,3-dithiol-2-thione-4,5-dithiolate) salt with a nitronyl nitroxide cation

    Phys.Rev.B   54 巻   頁: 6838   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  197. Crystal Structures and Magnetic Properties of MCl42-(M=Mn(II) and Co(II)) Salts of m- and p-N-Methylpyridinium Nitronyl Nitroxides

    Bull.Chem.Soc.Japan   69 巻   頁: 875   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  198. Crystal Structures and Magnetic Properties of (Pyridinium Nitronyl Nitroxide)・X : Possible Spin-1 <u>Kagome</u> Antiferromagnet

    <u>Synth. Metals</u>   71 巻   頁: 1807   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  199. Ferromagnetic Resonance and Nonlinear Absorption in <u>p</u>-NPNN

    <u>Synth. Metals</u>   71 巻   頁: 1821   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  200. EPR Studies of the 2-D Magnetic System in an Organic Cation Radical Salt, <u>m</u>-MPYNN+・X-

    <u>Synth. Metals</u>   71 巻   頁: 1797   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  201. Coexistence of Intermolecular Ferromagnetic Interaction and [NHN]+ Hydrogen Bond in <u>N</u>-Protonated <u>m</u>-Pyridyl Nitronyl Nitroxide

    <u>J. Chem. Soc. Chem. Commun. </u>     頁: 827   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  202. Preparation and Magnetic Property of Saponite Clay Intercalated with Stable Organic Radicals

    <u>J. Chem. Soc. Chem. Commun. </u>     頁: 739   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  203. Variable Magnetic Interactions in an Organic Radical System of (<u>m-N</u>-Methylpyridinium α-Nitronyl Nitroxide)・X- : A Possible <u>Kagome</u> Antiferromagnet

    Phys. Rev. B   49 巻   頁: 3975-3981   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  204. Magneto-Structural Correlation in a Series of the Iodide Salts of <u>p-N</u>-Alkylpyridinium Nitronyl Nitroxides : Dependence of the Iodide-Pyridinium Ring Interaction of the Length of the <u>N</u>-Alkyl Chain

    J. Mater. Chem.   4 巻   頁: 1377-1385   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  205. Possible 'Re-entrant' Behavior in Magnetic Properties of TBA[Fe(tdas)2] Complex

    <u>Inorg. Chem. </u>   33 巻   頁: 5598   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  206. Ferromagnetic Intermolecular Interaction of the Cation Radical of <u>m-N</u>-Methylpyridinium Nitronyl Nitroxide, ACASSCF study

    Chem. Phys. Lett.   228 巻   頁: 575-582   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  207. Structure and Solid-State Properties of the Stable Ring-Oxidized Conductor CoPc(AsF6)0.5 : Interaction between Ring π-Electrons and Cobalt d-Electron

    Synth. Metals   62 巻   頁: 169-178   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  208. Ferromagnetic Properties and Crystal Structures of Pyridyl and Pyridinium -Nitronyl Nitroxides

    Synth. Metals   ( 56 ) 頁: 3311   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  209. Crystal Structure and Electronic State of the Organic Ferromagnet, Nitrophenyl -Nitronyl Nitroxide Radical

    Mol. Cryst. Liq. Cryst.   ( 232 ) 頁: 79   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  210. -Nitronyl Nitroxide Cation Radicals : Crystal Engineering for the Molecular Based Organic Ferromagnetism

    Mol. Cryst. Liq. Cryst.   ( 232 ) 頁: 69   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  211. Crystal Structures and Magnetic Properties of the p-N-Methylpyridinium Nitronyl Nitroxide Cation Radical Salts, p-MPYNN. I and p-MPYNN. C104

    Chem. Lett.     頁: 1443   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  212. Magnetic Properties and Crystal Structure of 1,5-Bis(4-nitrophenyl)-3-t-butyl-verdazyl Radicals

    Mol. Cryst. Liq. Cryst.   ( 232 ) 頁: 105   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  213. Photoelectron Spectroscopic Studies of an -Nitronyl Nitroxide Radical : Mechanism of Ferromagnetic Intermolecular Interaction

    Mol. Cryst. Liq. Cryst.   ( 232 ) 頁: 27   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  214. Ferromagnetic and Antiferromagnetic Intermolecular Interactions in the Two-Dimensional Triangular Lattice of an α-Nitronyl Nitroxide Cation Radical

    Chem. Phys. Lett.     頁: 195   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  215. Ferromagnetic Intermolecular Interaction and Crystal Structure of the p-pyridyl nitronyl nitroxide radical

    Chem. Phys. Lett.     頁: 190   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  216. Ferromagnetic Interaction in an α-Nitronyl Nitroxide under High Pressure

    Synth. Metals     頁: 43   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  217. High-Pressure Effects on the Canted Ferromagnetism in Manganese(II) Phthalocyanine

    Phys. Rev. B     頁: 44   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  218. Ferromagnetic Coupling in a new Phase of the p-Nitrophenyl Nitronyl Nitroxide

    Chem. Phys. Lett.     頁: 180   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  219. α-Nitronyl Nitroxide Cation Radicals

    Chem. Lett.     1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  220. An Organic Radical Ferromagnet

    Chem. Lett.     1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  221. Pressure-Induced Enhancement of the Ferromagnetic Intermolecular Interaction of an α-Nitronyl Nitroxide Organic Radical

    Chem. Mater.     頁: 2   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  222. Two-Dimensional Network of the Ferromagnetic Organic Radical

    J. Chem. Soc. Chem. Commun.     1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

▼全件表示

書籍等出版物 30

  1. Electron-Transfer Processes in Highly-Correlated Electron Systems of Thiazyl Radicals

    K. Awaga, K. Nomura, H. Kishida, W. Fujita, H. Yoshikawa, M. M. Matsushita, L. Hu, Y. Shuku, and R. Suizu( 担当: 共著)

    Bull. Chem. Soc. Jpn  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  2. 30. Transition metal complexes and radical anion salts of 1,10-phenanthroline derivatives annulated with a 1,2,5-tiadiazole and 1,2,5-tiadiazole 1,1-dioxide moiety: multidimensional crystal structures and various magnetic properties

    Yoshiaki Shuku, Kunio Awaga( 担当: 共著)

    Molecules  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  3. Electric-double-layer field-effect transistors with ionic liquids

    Takuya Fujimoto, Kunio Awaga( 担当: 共著)

    Phys. Chem. Chem. Phys  2013年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  4. Handbook of Porphyrin Science "Electrochemical Organic Electronics Based on Robust Thin-Films of Porphyrazines"

    Simon Dalgleish and Kunio Awaga, in Karl M. Kadish, Kevin M. Smith, Roger Guilard (ed.)( 担当: 共著)

    World Scientific  2012年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  5. ナノラジカル界面からの電子機能発現

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    未来材料  2011年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  6. Magnetic and Optical Properties of Submicron-size Hollow Spheres

    Q.-L. Ye, H. Yoshikawa and K. Awaga( 担当: 共著)

    Materials  2010年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  7. 新しい電池の可能性「分子クラスター電池」とは何か?

    阿波賀邦夫、吉川浩史( 担当: 単著)

    in MATERIAL STAGE  2009年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  8. 分子がつくる新しい磁石

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    現代化学  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  9. 分子集合体とその物性化学

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    現代物性化学の基礎 化学結合論によるアプローチ (小島憲道、下井守) (講談社)  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  10. 発展する物性化学

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    現代代物性化学の基礎 化学結合論によるアプローチ (小島憲道、下井守)(講談社)  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  11. 有機分子磁性体の新しい展開

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    応用物理  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  12. 有機結晶の分子磁性

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    日本結晶学会誌  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  13. Hybrid organic/inorganic magnets

    K. Awaga, E. Coronado, M. Drillon( 担当: 共著)

    MRS Bull.  2000年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  14. 層状銅水酸化物Cu2(OH)3Xのユニークな磁気特性

    藤田渉、阿波賀邦夫( 担当: 共著)

    化学総説,「無機有機ナノ複合物質」  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  15. Unusual crystal structures and properties of nitronylnitroxide radicals. Possible RVB states in molecule-based magnets

    K. Awaga, N. Wada, I. Watanabe, T. Inabe,( 担当: 共著)

    Phil. Trans. R. Soc. Lond. A,  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  16. Design of Solid-State Ferromagnetic Materials

    Kunio Awaga( 担当: 単著)

    in P. M. Lahti (ed.), “Magnetic Properties of Organic Materials",Marcel Dekker, Inc., New York.  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  17. Magnetic properties of layered organic/inorganic hybrid materials

    Wataru Fujita, Toshihiko Yokoyama and Kunio Awaga( 担当: 共著)

    in H. Sasabe (ed.), “Hyper-Structured Molecule I",Gordon and Breach Science Publishers.  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  18. 有機強磁性と有機ラジカルの化学

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    化学と工業  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  19. 超微小磁性体Mn12

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    パリティー  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  20. Exotic Crystal Structures and Magnetic Properties of Nitronylnitroxide Cation Radical Salts

    K. Awaga, A. Yamaguchi and N. Wada( 担当: 共著)

    J. Veciana, C. Rovira and D.B. Amabilino (ed.), "Superamolecular Engineering of Synthetic Metallic Materials ",Kluwer Academic Publishers, Netherlands.  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  21. “分子性ナノスケール磁性体 Mn12

    武田啓司,阿波賀邦夫( 担当: 共著)

    固体物理  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  22. 強磁性的分子間相互作用のメカニズム

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    化学総説, vol. 35,「&#61552; 電子系有機固体」  1998年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  23. 新しい分子磁性を求めて

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    化学  1997年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  24. Organic Kagome Antiferromagnet, m-MPYNN+・X-

    K. Awaga and N. Wada, in O. Kahn (ed.)( 担当: 共著)

    Kluwer Academic Publishers  1996年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  25. 分子間磁気相互作用の解明

    阿波賀邦夫・木下実( 担当: 共著)

    分子磁性,伊藤公一編,学会出版センター  1996年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  26. 有機ラジカル結晶と磁性発現

    木下実・阿波賀邦夫( 担当: 共著)

    分子磁性、伊藤公一編,学会出版センター  1996年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  27. 有機・分子磁性研究の新しい展開

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    個体物理  1995年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  28. 主役を演じるスピン(磁性体の開発)

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    新・分子の世界 分子科学振興会編,化学同人  1995年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  29. 磁石になる分子

    阿波賀邦夫( 担当: 単著)

    化学  1994年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  30. Faraday 法による高圧下での磁気測定

    阿波賀邦夫・丸山有成( 担当: 共著)

    固体物理  1992年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 141

  1. Development of Molecular Mimics of Carbon Allotropes 招待有り

    Kunio Awaga

    The 4th international symposium of RCMS  2021年3月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月15日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  2. Development of Molecular Mimics of Carbon Allotropes 招待有り

    Kunio Awaga

    1st Asian Conference Molecular Magnetism  2021年3月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月7日 - 2021年3月10日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  3. Quantum Spin Liquid State in Organic Hyper-Kagome Lattice of Mott Dimers 招待有り

    Kunio Awaga

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月16日 - 2019年3月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  4. Quantum Spin Liquid State in Organic Hyper-Kagome Lattice of Mott Dimers 招待有り

    Kunio Awaga

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月16日 - 2019年3月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  5. 有機エレクトロニクスの基礎から最先端まで 招待有り

    阿波賀 邦夫

    有機固体若手の会 2018秋の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  6. 有機エレクトロニクスの基礎から最先端まで 招待有り

    阿波賀 邦夫

    有機固体若手の会 2018秋の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  7. 分極電流を利用した有機光電変換 招待有り

    阿波賀 邦夫

    第22回VBLシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月21日 - 2018年11月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  8. 分極電流を利用した有機光電変換 招待有り

    阿波賀 邦夫

    第22回VBLシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月21日 - 2018年11月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  9. Molecule-Based Mimics of Carbon Allotropes 招待有り

    Kunio Awaga

    The Toyota Riken International Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月24日 - 2018年10月26日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  10. Molecule-Based Mimics of Carbon Allotropes 招待有り

    Kunio Awaga

    The Toyota Riken International Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月24日 - 2018年10月26日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  11. Fundamentals and Applications of Highly-Correlated Electron Systems, Formed by Organic Radicals 招待有り

    Kunio Awaga

    Universite de Rennes1 Seminar, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月27日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  12. Fundamentals and Applications of Highly-Correlated Electron Systems, Formed by Organic Radicals 招待有り

    Kunio Awaga

    Universite de Rennes1 Seminar, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月27日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  13. Fundamentals and Applications of Highly-Correlated Electron Systems, Formed by Organic Radicals 招待有り

    Kunio Awaga

    8th International Workshop“Organic Electronics of Highly-Correlated Molecular Systems” 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月23日 - 2018年9月25日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  14. Fundamentals and Applications of Highly-Correlated Electron Systems, Formed by Organic Radicals 招待有り

    Kunio Awaga

    8th International Workshop“Organic Electronics of Highly-Correlated Molecular Systems” 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月23日 - 2018年9月25日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  15. Multi-dimensional magnetic systems formed by polyhedral π-conjugated radicals 招待有り

    Kunio Awaga

    ICCC2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月30日 - 2018年8月4日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

  16. Multi-dimensional magnetic systems formed by polyhedral π-conjugated radicals 招待有り

    Kunio Awaga

    ICCC2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月30日 - 2018年8月4日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

  17. Spin Liquid States in Spin-Frustrated Systems of Organic Radicals 招待有り

    Kunio Awaga

    ICM2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月16日 - 2018年7月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  18. Spin Liquid States in Spin-Frustrated Systems of Organic Radicals 招待有り

    Kunio Awaga

    ICM2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月16日 - 2018年7月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  19. Physics and Chemistry of Molecule-Based Mimics of Carbon Allotropes 招待有り

    Kunio Awaga

    Colloquium in Freie University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月6日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  20. Physics and Chemistry of Molecule-Based Mimics of Carbon Allotropes 招待有り

    Kunio Awaga

    Colloquium in Freie University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月6日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  21. Template Effects on Porphyrazine Thin Films toward Application to Organic Electronics 招待有り

    Kunio Awaga

    ICPP-10 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月3日 - 2018年7月5日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  22. Template Effects on Porphyrazine Thin Films toward Application to Organic Electronics 招待有り

    Kunio Awaga

    ICPP-10 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月3日 - 2018年7月5日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  23. 分子ジャイロイドとその波及効果 招待有り

    阿波賀邦夫

    東北大学金属材料研究所共同利用・共同研究ワークショップ「多自由度・多階層性が協奏する物質材料システムの科学」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月4日 - 2017年12月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:仙台市(東北大学金属材料研究所講堂)   国名:日本国  

  24. 有機ラジカル分子が魅せる幾何学的フラストレーション 招待有り

    阿波賀邦夫

    離散幾何解析とその周辺 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月1日 - 2017年12月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京都(CIC東京 5F501)    国名:日本国  

  25. リチウムー硫黄電池の正極材料の開発 招待有り

    阿波賀 邦夫、Yang Wu、Zhongyue Zhang、山﨑郁乃

    分子・物質合成プラットフォーム 平成29年度シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  26. Energy and Information Conversion Assisted by Electric Double Layers at Liquid-Solid Nano-Interfaces 国際会議

    Kunio Awaga

    231st ECS Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月28日 - 2017年6月1日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:New Orleans, USA   国名:アメリカ合衆国  

  27. Template Effects of Tetrakis(thiadiazole) Porphyrazine to the Structures of Phthalocyanine Thins Films 国際会議

    Kunio Awaga

    231st ECS Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月28日 - 2017年6月1日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:New Orleans, USA   国名:アメリカ合衆国  

  28. 分子性ポーラス物質を利用した2次電池の開発 招待有り

    阿波賀邦夫

    一般社団法人近畿化学協会 機能性色素部会「有機材料と二次電池」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪(大阪化学技術センター)   国名:日本国  

  29. 分子性K4 構造の化学構築 招待有り 国際会議

    阿波賀邦夫

    統合物質創製化学研究推進機構 第2回国内シンポジウム「統合物質創製を目指す融合研究」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月26日 - 2017年1月27日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  30. Organic Transistors and Opto-Electronic Conversion Assisted by Electric Double Layers at Liquid-Solid Interfaces 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    The 2016 MRS Fall Meeting & Exhibit 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月27日 - 2016年12月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地: Boston, USA   国名:アメリカ合衆国  

  31. Redox-Active Molecule-Based Frameworks for Energy Storage- Rechargeable Li Batteries of Molecular Clusters, MOFs and COFs 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    The 2016 MRS Fall Meeting & Exhibit 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月27日 - 2016年12月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地: Boston, USA   国名:アメリカ合衆国  

  32. 三角πラジカルがつくる K4 構造とハイパーカゴメ格子   招待有り

    阿波賀邦夫・水野麻人・ 珠玖良昭,・松下未知雄,・土射津昌久,・和田信雄

    第55回電子スピンサイエンス学会2016年11月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪市(大阪市立大学)   国名:日本国  

  33. EDL Organic Transistors and Photocells 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    The 12th Japan-China bilateral symposium  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月16日 - 2016年10月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地: Tokyo(Waseda Univ.)   国名:日本国  

  34. Core-to-Core Project on Organic electronics of highly-correlated molecular systems 国際会議

    Kunio Awaga

    JSPS Core-to-Core / Leverhulme Trust 5th Joint Workshop on Organic Electronics of Highly-Correlated Molecular Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月28日 - 2016年9月30日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Novosibirsk, Russia   国名:ロシア連邦  

  35. Structural and Physical Properties of Highly-Correlated Electron Systems in Thiazyl Radicals 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    MolMag-2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月19日 - 2016年9月23日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Novosibirsk, Russia   国名:ロシア連邦  

  36. K4 Structure Formed by a Triangular π Radical Anion 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    ICMM2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月4日 - 2016年9月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  37. 物性化学と固体電気化学の融合から生まれる新しいエネルギー 招待有り

    阿波賀邦夫

    XAFS討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月3日 - 2016年9月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  38. Organic Electronics of Phthalocyanines Assisted by Electric Double Layers in Ionic Liquids 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    ICPP-9 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月3日 - 2016年7月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Nangin, China   国名:中華人民共和国  

  39. Crossroads between Organic Electronics and Solid-State Electrochemistry 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    ICCMSE2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月17日 - 2016年3月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Athens, Greece   国名:ギリシャ共和国  

  40. 分子性K4構造の構築とその物性 招待有り

    阿波賀邦夫

    第8回東北大学研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月19日 - 2016年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:仙台(東北大学)   国名:日本国  

  41. 電気2重層光電セルが生み出す情報変換とエネルギー変換 招待有り

    阿波賀邦夫

    情報科学用有機材料 第142委員B部会研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京(東京理科大学)   国名:日本国  

  42. Versatile electric and magnetic properties of radical-anion salts with multidimensional crystal structures 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    PACIFICHEM 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月15日 - 2015年12月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hawaii, USA   国名:アメリカ合衆国  

  43. Molecular magnetism controlled by solid-state electrochemistry 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    PACIFICHEM 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月15日 - 2015年12月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hawaii, USA   国名:アメリカ合衆国  

  44. Molecular cluster batteries of nano-hybrid materials between POMs and nanocarbon 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    PACIFICHEM 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月15日 - 2015年12月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hawaii, USA   国名:アメリカ合衆国  

  45. Solid-State Electrochemistry For Energy and Information Conversions 招待有り 国際会議

    Kunio Awaga

    2015 CAMPUS Asia Symposium Chemical Frontier and Advanced Materials 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月4日 - 2015年11月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Shanghai, China   国名:中華人民共和国  

  46. Electron-Transfer Processes in Highly-Correlated Electron Systems of Thiazyl Radicals and Related Materials 国際会議

    Kunio Awaga

    Core-to-Core / Leverhulme Trust Third Joint Workshop on Organic Electronics of Highly-Correlated Molecular Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月8日 - 2015年10月10日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ロシア連邦  

  47. 物性化学と固体電気化学の接点

    阿波賀邦夫

    第9回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京(東工大)   国名:日本国  

  48. 物性化学と固体電気化学の接点

    阿波賀邦夫

    錯体化学若手の会 夏の学校2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月6日 - 2015年8月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:山口   国名:日本国  

  49. Organic Radical Crystals: From Structural Transformations to Electronic Functions 国際会議

    Kunio Awaga

    the 22nd International Conference on the Chemistry of the Organic Solid State (ICCOSS XXII) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月12日 - 2015年7月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    国名:日本国  

  50. Solid-State Electrochemistry of Organic Macrocycles and Mofs: Application to Organic Electronics and Energy Storage 国際会議

    Kunio Awaga

    227th ECS Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月24日 - 2015年5月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  51. 分子磁性体研究

    阿波賀邦夫

    所長招聘研究会「分子導体研究の展開」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:岡崎   国名:日本国  

  52. 有機スピン系に現れる新しいスピン構造とフラストレーション

    阿波賀邦夫

    第14回CROSSroads「スピン系とフラストレーション」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月3日 - 2015年2月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:いばらぎ東海村   国名:日本国  

  53. 物性化学と電気化学の接点

    阿波賀邦夫

    短期研究会「有機固体化学の最前線」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月11日 - 2014年12月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:松山   国名:日本国  

  54. Crystal Structures and Solid-State Properties of Thiazyl Radicals and Their Related Compounds 国際会議

    Kunio Awaga

    JSPS Core-to-Core/Leverhulme Trust Joint Workshop, Otaru 2014 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月24日 - 2014年10月25日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  55. Paramagnetic n-type organic semiconductor VOTTDPz and ambipolar transport in phase-separated thin-films with p-type VOPcH 国際会議

    Kunio Awaga

    5th International Meeting on Spin in Organic Semiconductors 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月13日 - 2014年10月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  56. Organic Transistors and Photocells Assisted by Ionic Liquids 国際会議

    Kunio Awaga

    XXIII INTERNATIONAL MATERIALS RESEARCH CONGRESS 2014  

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月17日 - 2014年8月21日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:メキシコ合衆国  

  57. Solid-State Properties of Organic Radicals: Fundamentals and Applications in 国際会議

    Kunio Awaga

    Gordon Research Conferences 2014 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月3日 - 2014年8月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  58. Molecular magnetism and organic electronics under solid-state electrochemistry 国際会議

    Kunio Awaga

    International Conference on Molecule-Based Magnets (ICMM 2014) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月5日 - 2014年7月9日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:ロシア連邦  

  59. Organic Electronics Assisted by Electric Double Layers in Ionic Liquids 国際会議

    Kunio Awaga

    NIMS Conference 2014 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月1日 - 2014年7月3日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  60. Electrochemical Carrier Injections in the Thin-Films of Porphyrazines and 国際会議

    Kunio Awaga

    International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-8) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月22日 - 2014年6月27日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:トルコ共和国  

  61. イオン液体を利用した電気二重層トランジスタと光電流変換

    阿波賀 邦夫

    平成26年イオン液体研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  62. 分子磁性研究の新潮流:有機エレクトロニクスと固体電気化学への発展

    阿波賀 邦夫

    日本磁気学会 第196回研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月16日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  63. 固液界面がもたらす新しい分子機能―蓄電機能と光電流変換

    阿波賀 邦夫

    第24回神奈川大学平塚シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:平塚   国名:日本国  

  64. 固液界面がもたらす新しい分子機能―蓄電機能と光電流変換

    阿波賀 邦夫

    分子システム研究成果報告シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月17日 - 2014年2月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:つくば   国名:日本国  

  65. ナノラジカル界面からの電子機能発現

    阿波賀 邦夫

    短期研究会「有機固体化学の最前線」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月5日 - 2013年12月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:松山   国名:日本国  

  66. Battery application of Nanocarbon Materials 国際会議

    Kunio Awaga

    SKKU-NU Joint Symposium on Synthesis, Properties and Applications of Carbon Nano Tubes and Graphene 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月28日 - 2013年11月29日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  67. Electron Transfer Processes in Highly-Correlated Electron Systems of Thiazyl Radicals 国際会議

    Kunio Awaga

    7th Japanese- Russian International Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月17日 - 2013年11月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  68. Solid-State Electrochemistry for Molecular Magnetism and Organic Electronics 国際会議

    Kunio Awaga

    Seminar in Universite Pierre et Marie Curie 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月14日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:フランス共和国  

  69. Organic Electronics with Ionic Liquids 国際会議

    Kunio Awaga

    16th IRTG Joint Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月11日 - 2013年11月12日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:ドイツ連邦共和国  

  70. Organic Electronics Assisted by Ionic Liquids 国際会議

    Kunio Awaga

    International Workshop on Organic Magneto-Optics,Magneto-Electronics, and Magneto-Thermoelectrics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月25日 - 2013年10月27日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    国名:中華人民共和国  

  71. Anomalous Transient Photocurrent in Organic Photocells and its Application to Optical Communication 国際会議

    Kunio Awaga

    The 11th China-Japan Joint Symposium on Conduction and Photoconduction in Organic Solids and Related Phenomena 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月1日 - 2013年9月4日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:中華人民共和国  

  72. 電池反応における in operando 計測

    阿波賀 邦夫

    黒田・太田シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:つくば   国名:日本国  

  73. Electric-Double-Layer Interfaces Applied to Organic Electronics: Optoelectronic Conversion and Molecular Cluster Batteries

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月24日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  74. Electric-Double-Layer Interfaces Applied to Organic Electronics: Optoelectronic Conversion and Molecular Cluster Batteries 国際会議

    Kunio Awaga

    11th International Conference on Materials Chemistry (MC11) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月8日 - 2013年7月11日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  75. ナノラジカル界面の電子機能発現 国際会議

    阿波賀 邦夫

    日本化学会第93春季年会 「分子エレクトロニクスから分子スピントロニクスへの展望」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:滋賀 びわ湖   国名:日本国  

  76. 多重機能分子性界面がもたらす光・電子物性

    阿波賀 邦夫

    日本化学会第93春季年会 「次元性がもたらす分子性材料の多重機能化」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:滋賀 びわ湖   国名:日本国  

  77. 女性博士リーダーの育成:グリーン自然科学国際研究教育プログラムの取組

    阿波賀 邦夫

    日本化学会第93春季年会 「日本化学会男女共同参画推進委員会企画 第13回シンポジウム あなたがリーダーになるために~第1回女性化学者奨励賞受賞者紹介~」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:滋賀 びわ湖   国名:日本国  

  78. 分子クラスター二次電池の発展

    阿波賀邦夫、吉川浩史、山田哲也

    大阪電気通信大学 エレクトロニクス基礎研究所 ワークショップ「革新型二次電池の開発現状と将来展望」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  79. Redox-Active Nano-Interfaces in Organic/Molecular Electronics 国際会議

    Kunio Awaga

    The fourth China-Japan bilateral workshop on materials Science 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:中華人民共和国  

  80. 固液界面の電子移動に起因する新しい物性化学

    阿波賀邦夫

    文部科学省 「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築」第2回実験化学との交流シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月16日 - 2012年11月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  81. Molecular Magnetism of Redox Active Materials at Electrode Interfaces 国際会議

    Kunio Awaga

    13th International Conference on Molecule-based Magnets 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月7日 - 2012年10月11日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  82. Paramagnetic n-Type Transistors of Porphyrazine Compounds 国際会議

    kunio Awaga

    4th International Meeting on Spins in Organic Semiconductors 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月10日 - 2012年9月13日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  83. グリーン自然科学国際教育研究プログラムより見る高度人材育成

    阿波賀邦夫

    分子科学研究所所長招聘研究会「未来を拓く学術のあり方:化学が率いる持続社会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡崎   国名:日本国  

  84. Electrochemical Organic Electronics Based on Robust Thin-Films of Porphyrazines 国際会議

    Kunio Awaga, Takuya Fujimoto, Chihiro Nanjo, Kouji Takahashi, SimonDalgleish and Michio M. Matsushita

    International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-7) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月1日 - 2012年7月6日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  85. Electric-Double-Layer Interfaces For Organic Electronics: Opto-Electronic Conversion And Molecular Cluster Batteries 国際会議

    Kunio Awaga

    International Workshop on Novel Nanomagnetic and Multifunctional Materials 2012 (IW-NMM 2012 ) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月11日 - 2012年6月14日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  86. 有機ラジカルの光電流変換や非線形光学効果

    阿波賀邦夫

    「有機スピントロニクスの新展開」特別企画講演、日本化学会 第92春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月25日 - 2012年3月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  87. 強相関有機ラジカルの新奇物性開拓と有機エレクトロニクスへの展開

    阿波賀邦夫

    学術賞受賞講演、日本化学会 第92春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月25日 - 2012年3月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  88. Electric-Double-Layer Interfaces for Organic Electronics 国際会議

    Kunio Awaga

    workshop for "Organic Electronics and Spintronics" in Strategic Japanese-UK Cooperative Program 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  89. Rechargeable Molecular Cluster Batteries 国際会議

    Kunio Awaga

    GRI Symposium III on Cluster Science -Functionality of Clusters- 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月1日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  90. Electric and Magnetic Properties of Organic Radicals with Multi-Dimensional Crystal Structures 国際会議

    kunio Awaga

    Half-day workshop: Grant-in-Aid for Scientific Research(S) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月11日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  91. 界面電気化学2重層を利用した有機エレクトロニクス 国際会議

    阿波賀邦夫

    熊本大学セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月25日 - 2011年12月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市   国名:日本国  

  92. Anomalous Transient Photocurrent in Organic Photocells 国際会議

    kunio Awaga

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月4日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  93. Anomalous Transient Photocurrent in Organic Photocells 国際会議

    kunio Awaga

    International Photonics and OptoElectronics Meetings (POEM2011) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月1日 - 2011年11月5日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:中華人民共和国  

  94. 有機エレクトロニクス – 化学と物理の学際領域研究

    阿波賀邦夫

    第2回知多地区理科教育(物理化学部会)研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:半田市   国名:日本国  

  95. Organic electronics based on open-shell compounds

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月17日 - 2011年9月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  96. ナノラジカル界面からの電子機能発現-光電流変換と2次電池

    阿波賀邦夫

    先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  97. Organic Electronics based on Paramagnetic Species 国際会議

    Kunio Awaga

    International School & Symposium on Multifunctional Molecule-based Materials 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  98. Optical and electrical responses of organic radical materials 国際会議

    Kunio Awaga

    Pacifichem 2010  

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月21日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  99. Electronic and Electrochemical Functions of Molecular Spin/Electrode 国際会議

    Kunio Awaga

    Workshop - Radical New Materials for Electronics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月6日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  100. Electronic and Electrochemical Functions of Molecular Spin/Electrode Interface : Optoelectronic Conversion and Electricity Storage 国際会議

    Zhejiang University of Technologyセミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月22日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  101. ナノラジカル界面を利用した有機/分子エレクトロニクス

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月12日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  102. 分子クラスターを用いたLi電池の特性と構造評価

    阿波賀 邦夫

    ナノテクノロジー・ネットワークH22年度成果報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  103. Optoelectric Conversion

    10th Japan-China joint Symposium on Conduction and Photoconduction in Organics Solids and Related Phenomena 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  104. lectronic and Magnetic Properties of Thiazyl Radicals and their Related Materials 国際会議

    International Conference on Molecule-based Magnets 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月10日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  105. Application of Thiazyl Radicals and Related Materials to Organic Electronics 国際会議

    Japan-Taiwan Joint Symposium on Innovative Synthesis for New Materials Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月3日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  106. Anomalous Transient Photocurrent in Organic Radical Photocells 国際会議

    International conference on science and technology of synthetic metals 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月6日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  107. Anomalous Transient Photocurrent of Organic Radical Photocells 国際会議

    International Workshop on Organic Electronics and Spintronics, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  108. Organic Radical Electronics

    The 5th edition of the international workshop on "Electronic Structure and Processes at Molecular-Based Interfaces" (ESPMI-V) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月25日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  109. Sympathetic Approaches toward Organic Radical Electronics The 3rd International Conference on Joint Project of Chemical 国際会議

    The 3rd International Conference on Joint Project of Chemical Synthesis Core Research Institutions 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月7日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  110. 有機強構造薄膜の光電気物性

    第3回東北大学G-COE研究会「金属錯体の固体物性科学最前線—錯体化学と固体物性物理と生物物性の連携新領域創成をめざしてー」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  111. マクロサイクル化合物の結晶および薄膜構造制御と電気化学物性

    第18回有機結晶シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  112. Organic Radical Electronics

    KINKEN Workshop "Group-IV Spintronics" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  113. Organic radical electronics 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語  

  114. Organic radical electronics 国際会議

    , International Balkan Workshop on Applied Physics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語  

  115. Visible-Light Scattering on Submicron-Scale Hollow Spheres of Magnetite and Titania

    MRS Fall Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語  

  116. Electrical and Electrochemical Applications of Molecular Spins 国際会議

    Friday Workshop on Organic Electronics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  117. Electrical and electrochemical processes in self-assembling molecular spins 国際会議

    The 11th International Conference on Molecule-based Magnets (ICMM2008) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  118. Solid-State Electrochemistry and Photoconductivity of Self-Assembling Thin Films of Tetrakis(thiadiazole)porphyrazines 国際会議

    Fifth International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-5) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  119. Electronics of Organic / Molecular Spin 国際会議

    WUN-Hangzhou International Summer School on Spintronics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  120. Dipolar-Biased Tunneling of Magnetization in Crystals of Single Molecule Magnets 国際会議

    2007 American Physical Society (APS) March Meeting, Denver 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  121. Spin, charge and lattice correlation in the phase transitions of organic radical crystals 国際会議

    The 3rd International Workshop Hangzhou 2006 on Simulational Physics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  122. Electric and Magnetic Properties of Thiazyl Radicals and their Related Materials 国際会議

    10th International Conference on Molecule-based Magnets (ICMM2006) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  123. Crystal Structures and Thin-Film Growths of Tetrakis(1,2,5-thiadiazole)porphyrazines 国際会議

    Fourth International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-4) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  124. Variable Magnetic Properties of Single Molecule Magnets and Spherical Hollow Magnets 国際会議

    Variable Magnetic Properties of Single Molecule Magnets and Spherical Hollow Magnets 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  125. バルクと分子をつなぐ中空球殻磁性体

    阿波賀邦夫

    日本化学会第86春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  126. Multi-dimensional network structures and unique solid-state properties of cyclic thiazyl radicals and related materials 国際会議

    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  127. 分子磁石とナノ磁石の設計と制御

    第7回九州大学ナノ物質合成・解析支援講習・研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  128. Spin, charge and lattice correlation in thiazyl radicals and related materials 国際会議

    International symposium on “Spin- and charge-correlations in molecule-based materials 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  129. スピンと分子機能-特定領域研究「分子スピンの概要とその成果」

    ICMMポストコンファレンス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  130. Spherical hollow magnets; a material filling the gap of bulk and molecular magnetism 国際会議

    Unconventional Magnetic and Electronic Materials: A Symposium in Honor of Art Epstein's 60th Birthday 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  131. Template synthesis of spherical hollow nanomagnets 国際会議

    International workshop on “Molecular and Nano-particle Magnetism" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  132. 分子およびナノ磁性体の合成と物性探索

    第2期菅野シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  133. 分子スピン物性とその展開

    電気通信研究所共同プロジェクト研究「有機デバイスの基礎と応用」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  134. Exotic Crystal Structures and Physical Properties of Thiazyl Radicals 国際会議

    Exotic Materials: A Symposium in Honor of Joel S. Miller's 60th Birthday 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  135. 分子磁性体における室温双安定性の構築とその制御

    第28 回日本応用磁気学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  136. Crystal growth and magnetic measurements on metallo- and metal-free tetrakis(thiadiazole)porphyrazine 国際会議

    Third International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines (ICPP-3) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  137. 分子およびナノ磁性体の化学構築と物性探索

    金属学会分科会セミナー「最先端スピンエレクトロニクス技術の基礎と応用-21世紀を切開く新技術の現状と今後の展望-」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  138. Molecular spins- from organic radicals to nano-magnets 国際会議

    ndia-Japan seminar on Molecular and Supramolecular materials 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  139. Chemical syntheses of spherical hollow nano-magnets 国際会議

    International workshop on "Physics on Nanoscale Magnets" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  140. Structure and magnetic properties of Mn11Cr with a half-integer spin 国際会議

    International workshop on "Physics on Nanoscale Magnets" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  141. Quantum spin systems in Molecule-based Magnetic Materials 国際会議

    International workshop on quantum dynamics of molecular magnets 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 17

  1. 導電性シリカ多孔体を利用した高性能電極材料の開発

    2017年04月 - 2018年03月

    企業からの受託研究 

      詳細を見る

    近年、環境問題やエネルギー問題などから、効率よくエネルギーを保存し、ユビキタスにエネルギーを供給できる新しい二次電池の開発が重要となっている。現在、二次電池として広く普及しているリチウムイオン電池は、高価で、かつ希少金属を利用している点が問題視され、また充放電速度も遅い欠点がある。そこで本研究では、急速充電が可能な大容量二次電池の実現に向け、これまでの導電性シリカの研究で得られたノウハウを基に、高性能な電極材料の開発を目的とする。

  2. 微粒子がつくる固液界面を利用した蓄電機能と光電子機能

    2014年04月 - 2018年03月

    旭硝子財団研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 導電性シリカ多孔体を利用した高性能電極材料の開発

    2014年04月 - 2015年03月

    企業からの受託研究 

      詳細を見る

    炭素材料とシリカを複合化させることによって形成される導電性シリカ多孔体に、Liをインターカレートした様々な物質の開発を行い、これを作用電極、Li金属を対極とするハーフセルを甲が作製し、負極特性の検討を行う。最終的には、グラファイトよりもLiをインターカレートするような材料の実現を目指す。

  4. 強相関分子系の新しい有機エレクトロニクス

    2013年04月 - 2018年03月

    JSPS 研究拠点形成事業 A.先端拠点形成型 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    国内3大学と、国外3か国4大学のグループが、物質合成、基礎物性解析、デバイス機能開拓を役割分担し、物質、人、情報のサイクルをつくる。これによって基礎物性とデバイス特性において、Win-Winの研究成果を目指す。

  5. 導電性シリカ多孔体を利用した高性能電極材料の開発

    2013年04月 - 2014年03月

    企業からの受託研究 

      詳細を見る

    炭素材料とシリカを複合化させることによって形成される導電性シリカ多孔体に、Liをインターカレートした様々な物質の開発を行い、これを作用電極、Li金属を対極とするハーフセルを甲が作製し、負極特性の検討を行う。最終的には、グラファイトよりもLiをインターカレートするような材料の実現を目指す。

  6. ナノラジカル界面からの電子機能発現

    2010年10月 - 2016年03月

    独立行政法人 科学技術振興機構 (CREST) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  7. ナノハイブリッド化に基づく高エネルギー密度型分子クラスター電池の開発

    2010年06月 - 2011年03月

    財団法人 科学技術交流財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  8. 単分散サブミクロン磁性中空殻の光電子機能

    2009年04月 - 2010年03月

    旭硝子財団研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  9. 有機エレクトロニクスのための新しいラジカル物質科学

    2009年01月 - 2011年03月

    独立行政法人 科学技術振興機構 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  10. 分子磁性体を用いたスピンエレクトロニクスの発展

    2003

    財団法人 村田学術振興財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  11. 超分子磁性体における双安定特性

    2001 - 2002

    科学技術振興事業団 基礎的研究発展推進事業 (研究発展) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  12. 分子磁性体における双安定性の発見とその展開

    2001 - 2002

    財団法人 豊田理化学研究所 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  13. 分子磁性体における双安定性の発見とその展開

    2001

    公益信託分子科学研究奨励森野基金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  14. 分子磁性体における双安定性の発現とその応用

    2001

    財団法人 三菱財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  15. 超分子磁性体における双安定特性

    1997 - 2000

    科学技術振興事業団個人研究推進事業(さきがけ研究21) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  16. 有機・無機複合ナノコンポジットの磁性に関する研究

    1995

    住友財団 研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  17. 分子間および分子内に磁気的相互作用を与えるπ−電子系有機物質を実現するための基礎研究

    1993 - 1995

    新エネルギー産業技術総合開発機構 国際共同研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

▼全件表示

科研費 30

  1. 分子性強等方性構造の化学構築と機能開拓

    研究課題/研究課題番号:20H05621  2020年07月 - 2025年03月

    科学研究費補助金 

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:554450000円 ( 直接経費:426500000円 、 間接経費:127950000円 )

    本研究では、数学的に『強等方性格子』として特徴付けられているHoneycomb、DiamondおよびK4格子を、分子結晶や金属有機構造体 (MOF)、共有結合性有機構造体 (COF)などにおいて『自在合成』し、電気化学的Band Filling 制御などを通じて、そのトポロジーに起因する『電子機能』を探求する。さらに、強等方性格子が共通にもつ巨大比表面積や巨大内部空間を活かし、電子とイオン輸送の協奏する『電気化学機能』を実現する。

  2. フラットバンドの化学構築とバンドフィリング制御

    研究課題/研究課題番号:19K22167  2019年06月 - 2021年03月

    科学研究費補助金  挑戦的研究(萌芽)

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:6500000円 ( 直接経費:5000000円 、 間接経費:1500000円 )

    これまでの研究により、C3対称性をもつ分子がハニカム格子に結晶化すれば、必然的にDirac coneやフラットバンドが形成されることを見出している。この物質設計指針に従い、トリプチセン骨格に、ドナーやアクセプター性、あるいは金属イオンへの配位能をもつさまざまな置換基を導入し、分子間の電荷移動相互作用や配位結合によって強固な分子性ハニカム格子を合成する。その次のステップとして、固体電気化学などの手法を用いて、分子性ハニカム格子に関するバンドフィリング制御に挑戦する。すなわち、当該物質を電極上に配して電解質に浸し、電極電位の制御によって系のフェルミエネルギーを連続的に制御する。
    我々は、C3対称性をもつ分子がハニカム格子に結晶化すれば、必然的にDirac coneやフラットバンドが形成されることを見出している。本研究ではこの物質設計指針に従い、C3対称性をもつ分子骨格としてトリプチセンを選び、ドナーやアクセプター性、あるいは金属イオンへの配位能をもつさまざまな置換基を導入しながら、分子性ハニカム格子の合成すを目指した。
    本年度は、拡張されたπ共役糸と電子受容体能力をもつ、フェナジン部位をトリプチセン骨格に付加したTrip-Phzを合成した。溶媒からの再結晶で得られた単結晶の構造解析を行ったところ、フェナジン部位間のファンデルワールス相互作用によりハニカム格子が形成されることが分かった。さらに層間では CH…N 水素結合によってハニカム骨格が重なりあい、結果として、ハニカム格子に垂直に、直径 1 nm 程度の太い1次元(1D)チャネルが形成されることが分かった。トリプチセンのπ平面はこのチャネルに平行であり、1Dチャネルの内面はアクセプター性をもつπ電子で覆われていると予想された。この構造から引き出される物性を探索するため、この結晶をさまざまな濃度のTTF溶液に浸したところ、電荷移動(CT)吸収体の出現/消失を伴いながら、可逆的にTTFがチャネル内に吸着/脱着されることが分かった。その吸収強度とTTF溶液濃度の関係はLangmuirの方程式でよく説明され、TTFのモノレイヤー吸着が示唆された。ホスト‐ゲスト間のCT相互作用の発現は初めてではないが、吸着量の自在制御はおそらく初めての例である。
    Trip-Phzのハニカム格子と、電荷移動相互作用をTTF分子吸着を見出した。この相互作用は弱く、ラジカル種の発生には至らなかったが、将来のフラットバンドへのキャリア注入に道を開く結果である。
    上記の物質設計指針に沿ったトリプチセン分子を広範に合成し、より強いドナー性やアクセプター性をもつ系を生み出す。これによってフラットバンドへのキャリア注入を可能にする。

  3. 炭素同素体トポロジーと分子自由度の結合による新規物性の開拓

    研究課題/研究課題番号:18H04482  2018年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:7800000円 ( 直接経費:6000000円 、 間接経費:1800000円 )

    ハニカム格子をもつグラフェンがDirac coneと呼ばれる特異なバンド構造をもち、特異な電子物性を示すことはよく知られている。我々は、このようなハニカム格子を分子結晶で実現し、バンドフィリング制御から人工的にDirac電子系をつくり出す研究を展開している。ハニカム分子格子をつくり出すため、C3回転軸をもつ立体π共役分子(3つのπ平面から構成され、それらの法線は60°または120°の角度をなす分子)に注目して分子合成を試みている。
    本年度は、拡張されたπ共役糸と電子受容体能力をもつ、フェナジン部位をトリプチセン骨格に付加したTrip-Phzを合成した。結晶構造解析を行ったところ、 フェナジン部位間のファンデルワールス相互作用によりハニカム格子が形成され、またCH…N水素結合により、ハニカム骨格が層間で重なり合うことが分かった。その結果、ハニカム格子に垂直に、直径1nm 程度の太い1Dチャネルが形成されることが分かった。トリプチセン分子骨格からは当然だが、この1Dチャネルの内面はアクセプター性をもつπ電子で覆われていると予想される。この構造から引き出される物性を探索するため、この結晶をさまざまな濃度のTTF溶液に浸したところ、電荷移動(CT)吸収体の出現/消失を伴いながら、可逆的にTTFがチャネル内に吸着/脱着され、その吸収強度とTTF溶液濃度の関係はLangmuirの方程式でよく説明されることが分かった。これは、TTFのモノレイヤー吸着を示唆している。ホスト‐ゲスト間のCT相互作用の発現は初めてではないが、吸着量の自在制御はおそらく初めての例である。
    令和元年度が最終年度であるため、記入しない。
    令和元年度が最終年度であるため、記入しない。

  4. 固体電気化学プロセスから発現する新しいエネルギーおよび情報変換

    研究課題/研究課題番号:16H06353  2016年05月 - 2021年03月

    科学研究費補助金 

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:185900000円 ( 直接経費:143000000円 、 間接経費:42900000円 )

    固体電気化学プロセスを利用した新しいエネルギー変換や情報変換の方法論の確立、さらには新物質開発を目指している。分子性材料を用いた高エネルギー・高パワー密度の分子性2次電池を実現するとともに、界面電気2重層を利用した有機エレクトロニクスを発展させる。さらに固体電気化学プロセスを利用して新しい分子性の機能性物質を作製し、分子物性科学と固体電気化学にWin-Winの関係を構築する。
    (研究A:分子物性科学と固体電気化学の双方型研究)においては、これまでの研究により、COFの内部空間における硫黄担持や導電性有機高分子重合を達成し、それぞれリチウム硫黄電池やキャパシタ電極へと発展させた。今年度は、テンプレート熱分解法による多孔性酸素窒素ドープ炭素材料の合成とスーパーキャパシター電極への応用を実現した。すなわち、COF内部空間に発泡剤として無機炭酸塩を含侵させ、これを煆焼することによって多孔性かつ酸素と窒素が数%ドープされた炭素材料を作製した。これをキャパシターの電極として利用したところ、極めて大きな容量と安定した繰り返し特性が得られた。
    (研究B:有機エレクトロニクスへの展開)においては、純粋分極電流を用いた高速光電変換を推進した。本研究では、[電極1(M)|絶縁分極層(I)|電荷分離層(S)|絶縁分極層(I)|電極2(M)](MISIM)のように、光活性をもつS層が完全に電極から遮蔽されたMISIMなる構造をもつ光電セルを提案し、その作動機構を検討している。この光電セルは変調光を交流信号に変換するが、変調周波数を高めると、交流信号が次第に非対称となることを見出した。これによって、電荷再結合の速度が、光電変換の律速となっていることを突き止めた。
    計画調書には様々な物質の組み合わせによるMISM光電セルの発展を提案したが、その後、high-κとlow-κ絶縁体から構成される非対称MISIM構造を発案し、本研究申請ヒアリングにおいて提案した。本研究ではMISIMセルの研究に集中することによって、市販の高速フォトダイオードに迫る高効率高速応答を実現することができた。さらにMISIM構造については、今年の研究実績で述べたように、S層における再結合が律速段階となることを突き止めた。
    多くの項目で研究は順調に推移している。COF/MOFの高電気伝導化など、計画調書作成後に得たアイデアや、研究進行とともに浮上して問題点を克服する過程で、本研究の趣旨に添いながらも計画調書の内容を越える新たな成果が得られいる。最終年度の研究によって、すべての研究項目の達成度を計画の100%に近づけるとともに、最終的には予定以上の成果を獲得したい。基礎研究という視点からは十分に当初目標をクリアしたと自負しているが、分子性2次電池と分極電流を利用した光電変換において、実用レベルの特性を追い求めたい。

  5. 固体電気化学プロセスから発現する新しいエネルギーおよび情報変換

    2016年04月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(S)

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. K4分子結晶化学の構築

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. K4分子結晶化学の構築

    研究課題/研究課題番号:16K13977  2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金 

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3900000円 ( 直接経費:3000000円 、 間接経費:900000円 )

    近年、グラフ理論によって「強等方性」という概念が提唱され、K4格子、ダイヤモンド格子、ハニカム格子の3種のみがこの性質をもつことが結論された。本研究では、立体π共役分子を用いて分子性K4ならびにハニカム格子をつくり、その物性開拓を行った。その結果、[TBA]3[(-)-NDI-Δ]2 は3次元K4構造に結晶化し、その中で局在した不対電子がハイパーカゴメ格子を形成することを見出した。極低温物性測定を通じて、スピン・リキッド基底状態を結論した。その他、Rb3[p-TT]結晶中で分子性2次元ハニカム格子を見出し、これがグラフェンと同様なバンド構造を有すること示した。
    「強等方性」をもつK4格子、ダイヤモンド格子、ハニカム格子だが、その高い対称性によってDirac coneなどの特異なバンド構造をもつことが予言・実証されている。しかし、これらから超伝導などの機能物性を引き出すためにはバンドフィリング制御が不可欠だが、たとえばダイヤモンドなどの元素物質では、その制御量にはおのずと限界がある。本研究では、このような特異な構造を分子で作り上げる一つの方法論を確立することができた。今後、より自由なバンドフィリング制御に道を開く成果である。

  8. 開殻化合物を用いる新しい有機エレクトロニクスの発展

    2010年06月 - 2014年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. 強相関チアジルラジカルの光・電流応答

    2009年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  新学術領域研究 21110515

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  10. 環状チアジルラジカルおよび関連物質の半導体特性とその展開

    2007年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  11. 中空球殻磁性体の2次元自己集積化と電気および磁気特性

    2006年11月 - 2008年11月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費,課題番号:68006354

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  12. ナノ球殻磁性金属の合成と物性測定

    2004年04月 - 2006年03月

    科学研究費補助金  萌芽研究,課題番号:16655055

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  13. 分子磁性体における双安定性の構築とその制御

    2003年10月 - 2007年03月

    科学研究費補助金  特定領域研究

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  14. 分子スピン:ナノ磁石から生体スピン系まで

    2003年10月 - 2007年03月

    科学研究費補助金  特定領域研究

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  15. ナノ球殻分子磁性体の開発

    2002年04月 - 2004年03月

    科学研究費補助金  萌芽研究 課題番号14654132

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  16. 分子磁性体における双安定性の発現とその展開

    2001年04月 - 2005年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    阿波賀 邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  17. 高スピン金属クラスター錯体に対する異種金属ドーピング

    1998年04月 - 2000年03月

    科学研究費補助金  文部省科学研究費 萌芽研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  18. 環状チオアミルラジカル超分子化合物の合成と新規物性開拓

    2001年04月 - 2002年03月

    科学研究費補助金  特定領域研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  19. Mn12核高スピン錯体の電子構造

    1999年04月 - 2002年03月

    科学研究費補助金  特定領域研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  20. 特異なスピン共役系の開発と展開

    1998年04月 - 2001年03月

    科学研究費補助金  特定領域研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  21. 新規低次元分子磁性体に現れるスピンギャップ状態の研究

    1997年04月 - 2000年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  22. 超高圧下ファラデイ法磁化率測定システムの開発

    1997年04月 - 1999年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  23. 複合機能性分子スピンシステムの研究

    1996年04月 - 1998年03月

    科学研究費補助金  文部省科学研究費 萌芽研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  24. 有機−無機複合ナノコンポジットの磁気的性質

    1995年04月 - 1998年03月

    科学研究費補助金  文部省科学研究費 重点領域研究(分子系超構造)公募研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  25. 光誘起相転移の制御に基づく分子素子の基礎研究

    1993年04月 - 1995年03月

    科学研究費補助金  文部省科学研究費 一般研究B

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  26. ラジカル結晶の磁性

    1992年04月 - 1995年03月

    科学研究費補助金  文部省科学研究費 重点領域研究(分子磁性)計画研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  27. ニトロニルニトロキサイド陽イオンラジカルの電子状態と磁性

    1992年04月 - 1993年03月

    科学研究費補助金  文部省科学研究費 奨励研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  28. 高圧下の電子スピン共鳴−有機ラジカル物性への応用

    1991年04月 - 1992年03月

    科学研究費補助金  文部省科学研究費 奨励研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  29. 高圧下の静磁化率測定−有機磁性体への応用

    1990年04月 - 1991年03月

    科学研究費補助金  文部省科学研究費 奨励研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  30. フリーラジカル磁性の設計と制御

    1990年03月 - 1992年04月

    科学研究費補助金  文部省科学研究費 重点領域研究(分子設計)公募研究

    阿波賀邦夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

産業財産権 12

  1. 正極活物質、正極、及び二次電池

    阿波賀邦夫、張中岳、WU、Yang、上村光浩、小川光輝

     詳細を見る

    出願人: 阿波賀邦夫、張中岳、WU、Yang、上村光浩、小川光輝

    出願番号:特願2016-228992  出願日:2016年11月25日

    出願国:国内  

  2. 光電変換素子

    阿波賀邦夫、松下未知雄、Karak Supravat、湯山佳奈子

     詳細を見る

    出願人:阿波賀邦夫、松下未知雄、Karak Supravat、湯山佳奈子

    出願番号: 特許 PCT/JP2016/004890  出願日:2016年11月16日

    出願国:国内  

  3. 光電変換素子

    阿波賀邦夫、松下未知雄、Karak Supravat、湯山佳奈子

     詳細を見る

    出願人:阿波賀邦夫、松下未知雄、Karak Supravat、湯山佳奈子

    出願番号:特願2015-224403  出願日:2015年11月17日

    出願国:国内  

  4. 光電変換素子

    阿波賀邦夫、 Dalgleish Simon、 Reissig Louisa、 湯山佳奈子

     詳細を見る

    出願人:阿波賀邦夫、 Dalgleish Simon、 Reissig Louisa、 湯山佳奈子

    出願番号:特願2015-190362  出願日:2015年9月28日

    出願国:国内  

  5. 二次電池

    阿波賀邦夫、吉川浩史、張中岳

     詳細を見る

    出願人:阿波賀邦夫、吉川浩史、張中岳

    出願番号:特願2015-042831  出願日:2015年3月4日

    出願国:国内  

  6. 電気二重層コンデンサ

    阿波賀邦夫、吉川浩史、佐藤正春

     詳細を見る

    出願人:阿波賀邦夫、吉川浩史、佐藤正春

    出願番号:特願2012-207080  出願日:2012年9月20日

    公開番号:特開2014-063824 

    特許番号/登録番号:特開2014-063824  登録日:2014年4月10日 

    出願国:国内  

  7. 光電変換素子、及び光電変換装置

    阿波賀邦夫、Hu Laigui、李博、佐藤正春

     詳細を見る

    出願人:阿波賀邦夫、Hu Laigui、李博、佐藤正春

    出願番号:特願2012-089604  出願日:2012年4月10日

    出願国:国内  

  8. 組成物、及び二次電池

    阿波賀邦夫、吉川浩史、信原一敬、上村光浩

     詳細を見る

    出願人:阿波賀邦夫、吉川浩史、信原一敬、上村光浩

    出願番号:特願2012-013261  出願日:2012年1月25日

    公開番号:特許第5583152号(P5583152) 

    特許番号/登録番号:特許第5583152号(P5583152)  登録日:2014年7月25日 

    出願国:国内  

  9. 有機光電変換素子および撮像素子

    阿波賀 邦夫、Hu Laigui, 伊東 裕

     詳細を見る

    出願人:阿波賀 邦夫、Hu Laigui, 伊東 裕

    出願番号:特願2010-57342  出願日:2011年3月15日

    特許番号/登録番号:特許 PCT/JP2011/001500  登録日:2011年9月 

    出願国:国内  

  10. 光電変素子および光電変換装置

    阿波賀 邦夫、Hu Laigui, 佐藤 正春

     詳細を見る

    出願人:阿波賀 邦夫、Hu Laigui, 佐藤 正春

    出願番号:特許 PCT/JP2010/069493  出願日:2010年11月2日

    特許番号/登録番号:特許 PCT/JP2010/069493  登録日:2011年5月 

    出願国:国内  

  11. 光電変素子および光電変換装置

    阿波賀邦夫、 Hu-Laigui, 佐藤正春

     詳細を見る

    出願人:阿波賀邦夫、 Hu-Laigui, 佐藤正春

    出願番号:特願2009-251766  出願日:2009年11月2日

    出願国:国内  

  12. 分子クラスター2次電池

    阿波賀邦夫、吉川浩史、和田潤

     詳細を見る

    出願人:阿波賀邦夫、吉川浩史、和田潤

    出願番号:特願2007-037128  出願日:2007年2月16日

    公開番号:特許第5282259号(P5282259) 

    特許番号/登録番号:特許第5282259号(P5282259)  登録日:2013年6月7日 

    出願国:国内  

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 14

  1. 量子化学Ⅰ

    2016

  2. 物性化学Ⅰ

    2016

  3. 量子化学Ⅰ

    2015

  4. 物性化学Ⅰ

    2015

  5. 量子化学Ⅰ

    2014

  6. 物性化学Ⅰ

    2014

  7. 量子化学Ⅰ

    2013

  8. 量子化学Ⅰ

    2012

  9. 物性化学Ⅰ

    2012

  10. 物性化学Ⅱ

    2011

  11. 量子化学Ⅰ

    2011

  12. 量子化学Ⅰ

    2010

  13. 物性化学Ⅱ

    2010

  14. 物性化学2

    2009

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 2

  1. 2009年4月 - 2010年3月

  2. 2009年4月 - 2010年3月

 

メディア報道 1

  1. 変調光から交流電流 テレビ・ラジオ番組

    日刊工業新聞  29面  2019年12月20日

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

学術貢献活動 7

  1. 東京大学物性研究所協議会委員

    審査・評価

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  2. 文部科学省 学術変革領域研究(A)「高密度共役」

    審査・評価

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

    日本語

  3. 豊秋奨学会

    審査・評価

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  4. 北海道大学理学研究院・理学院・理学部外部評価

    審査・評価

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  5. International meeting on spin in organic semiconductors (SPINOS) 国際アドバイザリーボード

    審査・評価

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  6. International conference on molecule-based magnets (ICMM) 国際アドバイザリーボード

    審査・評価

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  7. 日本化学会有機結晶部会

    企画立案・運営等

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

    日本語

▼全件表示