2022/10/30 更新

写真a

タケウチ イチロウ
竹内 一郎
TAKEUCHI Ichiro
所属
大学院工学研究科 機械システム工学専攻 機械知能学 教授
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 機械・航空宇宙工学科
職名
教授

学位 3

  1. 博士(工学) ( 2000年3月   名古屋大学 ) 

  2. 修士(工学) ( 1998年3月   名古屋大学 ) 

  3. 学士(工学) ( 1996年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 6

  1. 機械学習

  2. データサイエンス

  3. 人工知能

  4. データ駆動型科学技術

  5. 生命情報学

  6. 材料情報学

研究分野 1

  1. 情報通信 / 知能情報学  / 機械学習,データサイエンス,人工知能

経歴 7

  1. 名古屋大学   大学院工学研究科 機械システム工学専攻 機械知能学   教授

    2022年4月 - 現在

  2. 理化学研究所   革新知能統合研究センター   室長

    2016年10月 - 現在

  3. 名古屋工業大学   工学研究科・情報工学専攻   教授

    2015年4月 - 2022年3月

  4. 名古屋工業大学   工学研究科・情報工学専攻   准教授

    2008年4月 - 2015年3月

  5. 三重大学   工学研究科・情報工学専攻   助教

    2001年8月 - 2008年3月

  6. 日本学術振興会   研究員

    2000年1月 - 2001年7月

  7. 理化学研究所   バイオミメティックコントロールセンター   研究員

    1999年4月 - 1999年12月

▼全件表示

学歴 3

  1. 名古屋大学   工学研究科   電気工学科

    1998年4月 - 2000年3月

  2. 名古屋大学   工学研究科   電子情報学専攻

    1996年4月 - 1998年3月

  3. 名古屋大学   工学部   電気電子及び電子情報学科

    1992年4月 - 1996年3月

所属学協会 2

  1. 電子情報通信学会

    2008年4月 - 現在

  2. 日本統計学会

    2008年4月 - 現在

 

論文 13

  1. Subtype classification of malignant lymphoma using immunohistochemical staining pattern 査読有り

    Hashimoto Noriaki, Ko Kaho, Yokota Tatsuya, Kohno Kei, Nakaguro Masato, Nakamura Shigeo, Takeuchi Ichiro, Hontani Hidekata

    International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery     2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  2. Safe RuleFit: Learning Optimal Sparse Rule Model by Meta Safe Screening 査読有り

    Kato H., Hanada H., Takeuchi I.

    IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence     2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Scopus

    PubMed

  3. Exact statistical inference for the Wasserstein distance by selective inference Selective Inference for the Wasserstein Distance 査読有り

    Le Duy Vo Nguyen, Takeuchi Ichiro

    Annals of The Institute of Statistical Mathematics     2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    Scopus

  4. Conditional selective inference for robust regression and outlier detection using piecewise-linear homotopy continuation 査読有り

    Tsukurimichi Toshiaki, Inatsu Yu, Vo Nguyen Le Duy, Takeuchi Ichiro

    Annals of The Institute of Statistical Mathematics     2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    Scopus

  5. Chemical Composition Data-Driven Machine-Learning Prediction for Phase Stability and Materials Properties of Inorganic Crystalline Solids 査読有り

    Atsumi T., Sato K., Yamaguchi Y., Hamaie M., Yasuda R., Tanibata N., Takeda H., Nakayama M., Karasuyama M., Takeuchi I.

    Physica Status Solidi (B) Basic Research     2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Scopus

  6. Bayesian Optimization for Cascade-Type Multistage Processes. 査読有り

    Kusakawa S, Takeno S, Inatsu Y, Kutsukake K, Iwazaki S, Nakano T, Ujihara T, Karasuyama M, Takeuchi I

    Neural Computation     2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  7. Bayesian optimisation with transfer learning for NASICON-type solid electrolytes for all-solid-state Li-metal batteries 査読有り

    Takeno Shion, Fukuoka Hitoshi, Tsukada Yuhki, Koyama Toshiyuki, Shiga Motoki, Takeuchi Ichiro, Karasuyama Masayuki

    Neural Computation     2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  8. A Generalized Framework of Multifidelity Max-Value Entropy Search Through Joint Entropy 査読有り

    Das D., Duy V.N.L., Hanada H., Tsuda K., Takeuchi I.

    Proceedings of AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI2022)     2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  9. Na Superionic Conductor-Type LiZr2(PO4)3 as a Promising Solid Electrolyte for Use in All-Solid-State Li Metal Batteries 査読有り

    Inatsu Y., Takeno S., Karasuyama M., Takeuchi I.

    Proceedings of International Conference on Machine Learning 2022 (ICML2022)     2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  10. Bayesian Optimization for Distributionally Robust Chance-constrained Problem 査読有り

    Duy V.N.L., Iwazaki S., Takeuchi I.

    Proceedings of 36th Conference on Neural Information Processing Systems (NeurIPS2022)     2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  11. Pelagic seabirds reduce risk by flying into the eye of the storm 査読有り

    Nakayama M., Nakano K., Harada M., Tanibata N., Takeda H., Noda Y., Kobayashi R., Karasuyama M., Takeuchi I., Kotobuki M.

    Chemical Communications     2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. Subtype classification of malignant lymphoma using immunohistochemical staining pattern 査読有り

    Fukuda H., Kusakawa, S., Nakano, K., Tanibata, N., Takeda H., Nakayama, M., Karasuyama M., Takeuchi I., Natorie T., Onoe Y.

    RSC Advances     2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Pelagic seabirds reduce risk by flying into the eye of the storm 査読有り 国際共著

    Lempidakis E., Shepard E.L.C, Ross A.N., Matsumoto S., Koyama S., Takeuchi I., Yoda K.

    Proceedings of National Academy of Science (PNAS)     2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 6

  1. AIが先導するオートメーションタンパク質工学の創出

    2022年10月 - 現在

    科学技術振興機構  CREST 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  2. AI駆動仮説の静的・動的信頼性保証と医療への展開

    2021年10月 - 現在

    科学技術振興機構  CREST 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  3. 人とAIロボットの創造的共進化によるサイエンス開拓

    2021年4月 - 現在

    内閣府  Moonshot 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  4. 信頼できるデータ駆動科学のための統計学の深化

    2021年4月 - 現在

    科学技術振興機構  AIP加速研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  5. 自動機械学習による人工知能技術の導入加速に関する研究開発

    2020年4月 - 現在

    新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  6. AIとオペレータの『意味』を介したコミュニケーションによる結晶成長技術開発

    2020年4月 - 現在

    新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

▼全件表示

科研費 1

  1. 探索的分析によるデータ駆動型仮説の信頼性評価法の確立と生命科学分野における実証

    研究課題/研究課題番号:20H00601  2020年4月 - 2025年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者