2021/11/17 更新

写真a

マチダ ナオト
町田 奈緒士
MACHIDA Naoto
所属
男女共同参画センター 特任助教
職名
特任助教

学位 1

  1. 博士(人間・環境学) ( 2020年11月   京都大学 ) 

研究キーワード 2

  1. トランスジェンダー

  2. 質的調査

研究分野 1

  1. 人文・社会 / 臨床心理学  / ジェンダー

受賞 2

  1. 2019 年度国際フロンティア奨励賞

    2019年9月   日本質的心理学会   日本におけるトランスジェンダーを生きる体験についての探索的検討

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰 

  2. 優秀演題賞

    2019年8月   GID(性同一性障害)学会   関係論的セクシュアリティ再考─他者とのあいだに立ち上がるものとしての性別違和─

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

 

論文 6

  1. トランスジェンダーを生きるという体験をめぐる「質感」的心理学―性を他者との関係性から再考する―

    町田, 奈緒子(町田, 奈緒士)

        2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

    DOI: 10.14989/doctor.k22856

  2. トランスジェンダーを生きるという体験に伴われる実感の探索的検討 査読有り

    町田 奈緒士

    人間性心理学研究   37 巻 ( 2 ) 頁: 169 - 180   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. 性を他者との関係性から捉え直す:〈雰囲気〉として感受されるものとしての性 査読有り

    町田 奈緒士

    GID(性同一性障害)学会雑誌   ( 12 ) 頁: 7 - 19   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. 関係の中で立ち上がる性:トランスジェンダー者の性別違和についての関係論的検討 査読有り

    町田 奈緒士

    人間・環境学紀要   ( 27 ) 頁: 17 - 33   2018年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. An explorative examination into Japanese transgender experiences 査読有り

    Annual Review of Critical Psychology   ( 14 ) 頁: 136 - 153   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. The effect of concept mapping on L2 writing performance: Examining possible effects of trait-level writing anxiety 査読有り

    Naoko Machida, Dalsky David Jerome

    English Language Teaching   7 巻 ( 9 ) 頁: 28 - 35   2014年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5539/elt.v7n9p28

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. 接面を生きる人間学 :「共に生きる」とはどういうことか

    町田 奈緒士( 担当: 分担執筆 ,  範囲: トランスジェンダー当事者同士の「語り合い」によって生まれた接面:接面を描く意味とインタビュー調査の特異性)

    ミネルヴァ書房  2021年4月  ( ISBN:4623091546

     詳細を見る

    総ページ数:376   担当ページ:219-245   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  2. 学校現場にいかす特別支援教育ワークブック : 多様な子どもたちへの理解を深める

    向後 礼子 , 山本 智子( 範囲: SOGIをめぐる課題)

    ミネルヴァ書房  2020年10月  ( ISBN:9784623090730

     詳細を見る

    総ページ数:154   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

MISC 2

  1. 多様で流動的な性を、映画を通して共に体験する 招待有り

    第14回関西クィア映画祭2021パンフレット   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

  2. 「活躍する若手!」第6回

    町田 奈緒士  

    日本心理学会若手の会ニューズレター   2020年8月

講演・口頭発表等 18

  1. トランスジェンダーの人々は青年期にどのような心的風景を生きているのか

    町田 奈緒士

    日本質的心理学会第18回大会withソウル  2021年10月24日  日本質的心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:オンライン  

  2. 性別違和を再考する:〈雰囲気〉として感受されるものとしての性 招待有り

    町田 奈緒士

    第22回GID(性同一性障害)研究大会  2021年4月3日  GID(性同一性障害)学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:オンライン  

  3. トランスジェンダーを生きるという体験の「質感」:「ビジュアル語り合い」を用いて

    町田 奈緒士

    JPA異分野間協働懇話会2021  2021年3月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  4. トランスジェンダーをめぐる臨床心理学研究のこれまでとこれから

    町田 奈緒士

    セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える 全国大会2021  2021年1月16日  「セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会2021」実行委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:オンライン  

  5. 他者の体験を「了解」するためのインタビューの分析のあり方:トランスジェンダーとの「語り合い」の分析から

    町田 奈緒士

    日本心理臨床学会第 39 回大会  2020年11月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  6. An Examination into Actual Feelings Involved with Experiences of Living a Transgender Life in Japanese Contexts

    2020年11月6日  World Professional Association for Transgender Health (WPATH)

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  7. 実感や身体感覚に迫る「質感」的心理学(qualia-tative psychology)についての構想:トランスジェンダーを生きる体験についての語り合いをもとに

    町田 奈緒士

    日本質的心理学会第17回大会  2020年10月24日  日本質的心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  8. 調査者の当事者性が研究にもたらすこと:トランスジェンダーを生きる者同士の語り合いを通じて

    町田 奈緒士

    日本心理学会第84回大会   2020年9月8日  日本心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月 - 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:オンライン  

  9. 「ジェンダーの心理学」講読演習に関する実践研究

    町田 奈緒士

    日本心理学会第85 回大会  2021年9月1日  日本心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月 - 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  10. セクシュアル・マイノリティ

    町田 奈緒士

    「障害者のリアルに迫る」京大ゼミ  2020年1月9日  「障害者のリアルに迫る」京大ゼミ

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:京都大学  

  11. トランスジェンダーの子どもを持つ母親の「受け止め」の諸相について

    町田 奈緒士

    日本心理学会第83回大会  2019年9月13日  日本心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:立命館大学大阪いばらきキャンパス  

    シンポジウム:「セクシュアル・マイノリティを生きる体験に寄り添う:現象学的視点を手掛かりとして」
    企画者:町田奈緒士
    話題提供者:金智慧, 藤高和輝, 町田奈緒士
    指定討論者:森岡正芳, 高石浩一

  12. 性を関係論的に問い直すートランスジェンダー者の語り合いからー 招待有り

    町田 奈緒士

    「差異と交感の心理学」プロジェクト  2019年3月27日  奈良女子大学文学部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:奈良女子大学  

  13. 関係論的セクシュアリティ再考ー他者とのあいだに立ち上がるものとしての性別違和ー

    町田 奈緒士

    第21回GID(性同一性障害)研究大会  2019年3月24日  GID(性同一性障害)学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山県医師会館  

  14. 人間科学の観点と方法(4) 多文化間交流と対話協働 招待有り

    町田 奈緒士

    立命館大学大学院授業「社会の中の人間科学」  2021年5月19日  立命館大学

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  15. 学校教育と性の多様性

    町田 奈緒士

    京都外国語大学「学校教育心理学」ゲスト講師  2020年12月19日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:オンライン  

  16. 私とあなたの セクシュアリティをめぐる語り合い 招待有り

    町田 奈緒士

    立命館大学大学院授業「多文化研究セミナー」  2020年12月7日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:オンライン  

  17. 語り合い法における自己エスノグラフィ的な記述の持つ意味

    町田 奈緒士

    日本発達心理学会第31回大会 ラウンドテーブル  2020年3月2日  日本発達心理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:新型コロナウイルス感染拡大を受け、大会成立・会場不参集  

  18. 学び手の多様性②:セクシュアル・マイノリティ(性の多様性)

    町田 奈緒士

    京都外国語大学「学校教育心理学」ゲスト講師  2019年12月7日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:京都外国語大学  

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学以外) 4

  1. 心理学文献演習Ⅰ

    2021年4月 - 2021年9月 奈良女子大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  2. 教育相談

    2020年4月 - 2021年9月 近畿大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目 

  3. こころのしくみ

    2019年9月 - 2021年3月

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目 

  4. 心理学

    2017年4月 - 2021年9月

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目 

 

社会貢献活動 3

  1. セクシュアル・マイノリティ学生にやさしい大学づくり

    役割:コメンテーター, 運営参加・支援

    FDフォーラム  2019年3月

  2. 学校におけるLGBTについて考えよう

    役割:講師

    三重県伊賀市LGBT人権学習  2017年9月

  3. 教員×在校生 座談会 学びの乱

    役割:パネリスト, コメンテーター

    京都大学  2015年12月