2022/06/14 更新

写真a

サトウ コウタロウ
佐藤 康太郎
Sato Kotaro
所属
大学院医学系研究科 総合医学専攻 頭頸部・感覚器外科学 助教
大学院担当
大学院医学系研究科
学部担当
医学部 医学科
職名
助教
連絡先
メールアドレス
プロフィール
Available in English
外部リンク

学位 1

  1. 博士(医学) ( 2021年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 7

  1. 酸化ストレス

  2. コラーゲンクロスリンク

  3. 口腔癌

  4. 低温プラズマ

  5. 新型コロナウイルス感染症

  6. COVID-19

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 外科系歯学

現在の研究課題とSDGs 1

  1. プラズマ医療

経歴 10

  1. 名古屋大学   大学院 医学系研究科 頭頸部感覚器外科学講座 顎顔面外科学   助教

    2022年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学   医学部附属病院 歯科口腔外科   助教

    2021年8月 - 2022年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学   医学部附属病院 歯科口腔外科 医員(歯科医)

    2021年4月 - 2021年7月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. ノースカロライナ大学チャペルヒル校医学部   客員研究員 (Amelio lab, Yamauchi lab)

    2018年11月 - 2019年10月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  5. 名古屋大学   生体反応病理学

    2017年4月 - 現在

  6. 名古屋大学   医学部附属病院 歯科口腔外科 医員(診療従事者)

    2017年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 名古屋第二赤十字病院   歯科口腔外科 非常勤歯科医師

    2016年4月 - 2018年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  8. 名古屋第二赤十字病院   歯科口腔外科 医員

    2012年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  9. 名古屋大学   医学部附属病院 卒後臨床研修・キャリア形成支援センター 医員(歯科医)

    2011年4月 - 2012年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  10. 名古屋大学   医学部附属病院 卒後臨床研修・キャリア形成支援センター 医員(歯科研修医)

    2010年4月 - 2011年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 名古屋大学   大学院 医学系研究科 総合医学専攻 頭頸部・感覚器外科学講座   顎顔面外科学

    2017年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 岡山大学   歯学部   歯学科

    2004年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 10

  1. 日本口腔外科学会   専門医・認定医

  2. 日本有病者歯科医療学会   専門医・認定医

  3. 日本補綴歯科学会   認定医

  4. 日本口腔科学会   認定医

  5. 日本外傷歯学会   認定医

  6. 日本酸化ストレス学会

  7. 日本病院歯科口腔外科協議会

  8. 日本口腔腫瘍学会

  9. アジア口腔顎顔面外科学会

  10. 日本病理学会

▼全件表示

委員歴 2

  1. Clinical Anatomy   Ad hoc reviewer  

    2022年1月 - 現在   

  2. 日本口腔外科学会   学術委員会 若手ワーキンググループ  

    2021年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 3

  1. Rising Scientist賞

    2022年6月   日本口腔科学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 2020年度 八木記念学術奨励賞

    2020年10月   日本酸化ストレス学会  

  3. 第19回 学術奨励賞(共同)

    2019年10月   日本口腔外科学会  

 

論文 20

  1. Association of alcohol intake and female gender with high expression of TMPRSS2 in tongue as potential risk for SARS-CoV-2 infection 査読有り

    Sato K, Fujii K, Yamamoto N, Ichimura N, Yamaguchi S, Yamada H, Hibi H and Toyokuni S

    Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition   in press 巻   2022年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. Lysyl hydroxylase 2-induced Collagen Cross-link Switching Promotes Metastasis in Head and Neck Squamous Cell Carcinomas 査読有り 国際共著

    Sato K, Sharma KP, Terajima M, Musicant AM, Murphy RM, Ramsey MR, Hibi H, Yamauchi M, Amelio AL

    Neoplasia   23 巻 ( 6 ) 頁: 594 - 607   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. A case of Warthin tumors that were suspected to be lymph node metastases of maxillary gingival cancer 査読有り

    Sato K, Hayashi Y, Watanabe K, Hibi H

    Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology   32 巻   頁: 291 - 295   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Concurrent chemoradiotherapy with intravenous cisplatin and docetaxel for advanced oral cancer 査読有り

    Sato K, Hayashi Y, Watanabe K, Yoshimi R, Hibi H

    Nagoya Journal of Medical Science   81 巻   頁: 407 - 414   2019年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Non-thermal plasma specifically kills oral squamous cell carcinoma cells in a catalytic Fe(II)-dependent manner 査読有り

    Sato K, Shi L, Ito F, Ohara Y, Motooka Y, Tanaka H, Mizuno M, Hori M, Hirayama T, Hibi H and Toyokuni S

    Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition   65 巻   頁: 8 - 15   2019年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. A case of post-transplant lymphoproliferative disorders that developed ten years after living renal transplantation in the parotid gland region 査読有り

    Sato K, Hayashi Y, Yamamoto N, Ichimura N, Hibi H

    Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology   30 巻   頁: 457 - 460   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. 死因検索に死亡時画像診断(Autopsy Imaging)が有効であった進行口腔癌の1例 査読有り

    佐藤康太郎、林康司、渡邉和代、吉見凉子,新阜宏平,日比英晴

    Hospital Dentistry & Oral-Maxillofacial Surgery   29 巻   頁: 87   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  8. 抜歯後出血を契機に発見された特発性血小板減少性紫斑病を伴う多発性骨髄腫の1例 査読有り

    佐藤康太郎、林康司、渡邉和代、吉見凉子

    Hospital Dentistry & Oral-Maxillofacial Surgery   27 巻   頁: 159   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  9. 当科における入院抜歯に関する臨床的検討:既往疾患を有する患者 査読有り

    佐藤康太郎、林康司、渡邉和代、吉見凉子

    Hospital Dentistry & Oral-Maxillofacial Surgery   26 巻   頁: 95   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  10. Diluted aqueous extract of heat-not-burn tobacco product smoke causes less oxidative damage in fibroblasts than conventional cigarette 招待有り 査読有り

    Lyu Q, Jian L, Zheng H, Hayashi S, Sato K, Toyokuni S

    Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition   in press 巻   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. Activation of the CREB Coactivator CRTC2 by Aberrant Mitogen Signaling promotes oncogenic functions in HPV16 positive head and neck cancer 招待有り 査読有り 国際共著

    Miranda B. Carper, Saumya Goel, Anna M. Zhang, Jeffrey S. Damrauer, Stephanie Cohen, Matthew P. Zimmerman, Gabrielle M. Gentile, Kshitij Parag-Sharma, Ryan M. Murphy, Kotaro Sato, Kwangok P. Nickel, Randall J. Kimple, Wendell G. Yarbrough, Antonio L. Amelio

    Neoplasia     2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  12. Collagen Molecular Phenotypic Switch between Non-neoplastic and Neoplastic Canine Mammary Tissues 査読有り 国際共著

    Terajima M, Taga Y, Brisson BK, Durham AC, Sato K, Uzawa K, Saito T, Hattori S, Sørenmo KU, Yamauchi M, Volk SW

    Scientific reports   11 巻   頁: 8659   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Lysosomal nitric oxide determines transition from autophagy to ferroptosis after exposure to plasma-activated Ringer's lactate 査読有り

    Jiang L, Zheng H, Lyu Q, Hayashi S, Sato K, Sekido Y, Nakamura K, Tanaka H, Ishikawa K, Kajiyama H, Mizuno M, Hori M, Toyokuni S

    Redox biology   43 巻   頁: 101989   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. Carcinogenesis as side effects of iron and oxygen utilization: From the unveiled truth toward ultimate bioengineering 査読有り

    Toyokuni S, Kong Y, Zhen C, Hayashi S, Sato K, Ito F, Jiang L, Yanatori I, Okazaki Y and Akatsuka S

    Cancers   12 巻   頁: 3320   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. Comprehensive review of lower third molar management: a guide for improved informed consent 査読有り 国際共著

    Iwanaga J, Kunisada Y, Masui M, Obata K, Takeshita Y, Sato K, Kikuta S, Abe Y, Kusukawa J, Tubbs R, Ibaragi S

    Clinical anatomy   2020 巻   頁: 1 - 20   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Bite injury related to oromandibular dystonia extending to the maxillary sinus: A case report 査読有り

    Koma Y, Fujimoto T, Uejima S, Sato K, Sugimoto K, Yamaguchi S, Ishikawa J, Nambu K, Hibi H

    Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology   32 巻   頁: 503 - 506   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Connective tissue growth factor produced by cancer-associated fibroblasts correlates with poor prognosis in malignant mesothelioma 査読有り

    Ohara Y, Enomoto A, Tsuyuki Y, Sato K, Iida T, Kobayashi H, Mizutani Y, Miyai Y, Hara A, Mii S, Suzuki J, Yamashita K, Ito F, Motooka Y, Misawa N, Fukui T, Kawaguchi K, Yokoi K, and Toyokuni S

    ONCOLOGY REPORTS   44 巻   頁: 838 - 848   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. 下顎智歯抜去によるオトガイ神経領域の知覚異常とCT画像の関連性について 査読有り

    吉見凉子、林康司、渡邉和代、佐藤康太郎

    日本口腔外科学会雑誌   64 巻 ( 1 ) 頁: 13 - 18   2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者  

  19. 先天性表皮水疱症の患者に腸骨移植と同時にインプラントを植立した1例 査読有り

    渡邉和代、林康司、吉見凉子、佐藤康太郎

    Hospital Dentistry & Oral-Maxillofacial Surgery   28 巻   頁: 41   2016年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者  

  20. 名古屋第二赤十字病院における最近3年間の顎顔面骨折の臨床統計的検討 査読有り

    渡邉和代、林康司、吉見凉子、佐藤康太郎

    口腔顎顔面外傷   13 巻   頁: 18   2014年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者  

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. Human papillomavirus-related carcinogenesis in oral cancer. 査読有り

    Ichimura N, Yamamoto N, Nishikawa M, Sakakura H, Kano F, Sato K, Yamaguchi S, Hibi H( 担当: 共著)

    Oral Science in Japan 2017  2018年 

講演・口頭発表等 23

  1. 基礎研究のエビデンスをセンスよく臨床に応用する -現在進行中のtranslational research- Lysyl hydroxylase 2 (LH2) 由来コラーゲンクロスは頭頸部癌の転移促進に関与する 招待有り 国際共著

    佐藤康太郎

    第40回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会  2022年2月  日本口腔腫瘍学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月 - 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:群馬   国名:日本国  

  2. COVID-19に伴う味覚障害の機序解明

    佐藤康太郎、日比英晴

    第76回NPO法人日本口腔科学会学術集会  2022年4月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年4月 - 2020年4月

    開催地:福岡国際会議場  

  3. 低温プラズマは口腔癌細胞に対し触媒性二価鉄量依存的に殺細胞効果を示す

    佐藤康太郎、日比英晴

    第76回NPO法人日本口腔科学会学術集会  2022年4月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年4月 - 2020年4月

    開催地:福岡国際会議場  

  4. 創外固定法が奏効した下顎骨骨折の1例

    井村美孔,佐藤康太郎,江幡凌,神道紀依,佐世曉,岡部一登,日比英晴

    第47回日本口腔外科学会中部支部学術集会  2022年5月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ウインクあいち  

  5. 当院歯科口腔外科における入院抜歯の現状と課題 招待有り

    佐藤康太郎

    名古屋第二赤十字病院 第二十回歯科口腔外科勉強会  2013年12月  名古屋第二赤十字病院

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋第二赤十字病院  

  6. Collagen Cross-link Switching Induced by Lysyl hydroxylase 2 Promotes Oral Cancer Metastasis 国際共著 国際会議

    Kotaro Sato

    Oral Biology Seminar Series and Research in Progress  2019年9月17日 

     詳細を見る

    開催地:The University of North Carolina at Chapel Hill   国名:アメリカ合衆国  

  7. Lysyl hydroxylase 2 mediated collagen modifications promote Oral Cancer Progression 国際共著 国際会議

    Sato K, Sharma KP, Terajima M, Murphy RM, Hibi H, Yamauchi M, Amelio AL

    IADR/AADR/CADR General Session  2021年7月21日 

  8. Lysyl hydroxylase 2-induced Collagen Cross-link Switch Promotes Oral Cancer Metastasis 国際共著 国際会議

    Sato K, Sharma KP, Terajima M, Murphy RM, Hibi H, Yamauchi M, Amelio AL

    IADR/AADR/CADR General Session  2020年3月18日 

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  9. 当科における入院抜歯に関する臨床的検討:既往疾患を有する患者

    佐藤康太郎、林康司、渡邉和代、吉見凉子

    第58回日本口腔外科学会総会  2013年10月11日 

  10. 当科における入院抜歯に関する臨床的検討<智歯抜歯について>

    吉見凉子、林康司、渡邉和代、佐藤康太郎

    第59回日本口腔外科学会総会  2013年10月11日 

  11. 放射線化学療法が著効した進行性頭頸部癌の2例

    佐藤康太郎、林康司、渡邉和代、吉見凉子

    第59回日本口腔外科学会総会  2014年10月17日 

  12. 当科における入院抜歯に関する臨床的検討~下顎智歯について~

    吉見凉子、林康司、渡邉和代、佐藤康太郎

    第59回日本口腔外科学会総会  2014年10月17日 

  13. 智歯抜歯における術後合併症 下歯槽神経麻痺の発生頻度と3D-CT所見との関連性について

    林 康司、佐藤 康太郎 、塚本 計昌

    第15回日本外傷歯学会総会  2015年7月10日 

  14. 先天性表皮水疱症の患者に腸骨移植と同時にインプラントを植立した1例

    渡邉和代、林康司、吉見凉子、佐藤康太郎

    第60回日本口腔外科学会総会  2015年10月16日 

  15. 抜歯後出血を契機に発見された特発性血小板減少性紫斑病を伴う多発性骨髄腫の1例

    佐藤康太郎、林康司、渡邉和代、吉見凉子

    第60回日本口腔外科学会総会  2015年10月16日 

  16. 生体腎移植10年経過後に耳下腺部に生じた移植後リンパ増殖性疾患の1例

    佐藤康太郎

    第25回日本有病者歯科医療学会総会  2016年3月4日 

  17. 名古屋第二赤十字病院歯科口腔外科における日帰り治療センターの利用状況について

    林 康司、佐藤 康太郎

    第16回日本外傷歯学会総会  2016年7月16日 

  18. 死因検索に死亡時画像診断(Autopsy Imaging)が有効であった進行口腔癌の1例

    佐藤康太郎、林康司、渡邉和代、吉見凉子

    第61回日本口腔外科学会総会  2016年11月25日 

  19. インヒビター保有先天性血友病A患者におけるバイパス療法下の抜歯経験

    岡部一登、佐藤康太郎、日比英晴

    第27回日本有病者歯科医療学会  2018年3月22日 

  20. Non-thermal plasma specifically kills oral squamous cell carcinoma cells in a catalytic Fe(II)-dependent manner

    Sato K, Shi L, Ito F, Ohara Y, Motooka Y, Tanaka H, Mizuno M, Hori M, Hirayama T, Hibi H and Toyokuni S

    先端モデル動物支援プラットフォーム 成果発表会  2020年2月2日 

  21. シリコーンアレルギー患者における周術期管理の経験

    坂口晃平、岡部一登、佐藤康太郎、澤木廉、日比英晴

    第29回日本有病者歯科医療学会  2020年2月28日 

  22. A Collagen Cross-link Switch induced by Lysyl hydroxylase 2 Promotes Head and Neck Cancer Metastasis

    Sato K, Sharma KP, Terajima M, Murphy RM, Hibi H, Yamauchi M, Amelio AL

    第65回日本口腔外科学会総会  2020年11月13日 

  23. Cigarette smoke extractが口腔組織のACE2およびTMPRSS2発現に及ぼす影響

    藤井皓基、佐藤康太郎、豊國伸哉

    第110回日本病理学会総会  2021年4月22日 

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 4

  1. 新型コロナウイルス感染症による味覚障害の機序解明

    2021年1月 - 現在

    公益財団法人豊秋奨学会 2021年度 研究費助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1500000円

  2. 細胞外微粒子への生体応答と発がん・動脈硬化症との関連の解析 国際共著

    研究課題番号:JPMJCR19H4 

    戦略的創造研究推進事業  COVID-19への生体反応の解明と新たな予防法開発

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:10000000円

  3. Lysyl hydroxylase 2 mediated collagen modifications promote Oral Cancer Progression 国際共著

    2021年7月

    2021年度 日比野基金海外学術交流助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:250000円

  4. ノースカロライナ大学チャペルヒル校医学部との客員研究員に関する協定 国際共著

    2018年11月 - 2019年10月

    ノースカロライナ大学チャペルヒル校医学部との客員研究員に関する協定 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:2600000円

科研費 2

  1. プラズマ活性化乳酸リンゲル液による口腔がん細胞特異的殺傷作用のオミクス解析

    研究課題/研究課題番号:22K17200  2022年4月 - 2024年3月

    令和4(2022)年度 若手研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

  2. プラズマ活性乳酸リンゲル液を用いた口腔癌に対する新規治療法の開発

    研究課題/研究課題番号:21K21008 

    令和3(2021)年度 研究活動スタート支援 

    佐藤康太郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

 

担当経験のある科目 (本学) 2

  1. 基本的臨床技能実習

    2021

  2. 名古屋大学医学部 基礎医学セミナー

    2020

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 2nd Annual Japan Dental Training 2019

    2019年8月

     詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国