2022/12/26 更新

写真a

ウメダ ヨシト
梅田 良人
UMEDA Yoshito
所属
大学院工学研究科 化学システム工学専攻 先進化学工学システム 特任教授
職名
特任教授

学位 1

  1. 博士(工学) ( 1995年11月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 水素、天然ガス、デフラグレーション、CO2、冷熱利用

研究分野 1

  1. ナノテク・材料 / エネルギー化学  / CO2の分離・回収、水素の製造・利用、天然ガスの高度利用

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 冷熱利用によるCO2の回収、CO2フリー水素の製造、天然ガスの高度利用。

所属学協会 1

  1. 一般社団法人日本燃焼学会、公益社団法人化学工学会

受賞 6

  1. 功績賞

    2022年2月   公益社団法人化学工学会東海支部  

  2. 日本燃焼学会論文賞

    2018年11月   一般社団法人日本燃焼学会  

  3. 日本ばね学会技術賞

    2016年   日本ばね学会  

  4. 日本金属学会第12回優秀ポスター賞

    2009年   公益社団法人日本金属学会  

  5. 日本燃焼学会技術賞

    2006年12月   一般社団法人日本燃焼学会  

  6. 第36回燃焼シンポジウム「美しい炎」展優秀賞

    1998年   一般社団法人日本燃焼学会  

▼全件表示

 

論文 1

  1. An Alternative CO2 Capture with a Pressure Swing Amine Process Driven by Cryogenic Pumping with the Unused Cold Energy of Liquefied Natural Gas

    Machida Hiroshi, Hashiride Ryusei, Niinomi Ritsuka, Yanase Keiichi, Hirayama Mikiro, Umeda Yoshito, Norinaga Koyo

    ACS SUSTAINABLE CHEMISTRY & ENGINEERING   9 巻 ( 47 ) 頁: 15908 - 15914   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:ACS Sustainable Chemistry and Engineering  

    This paper presents an alternative concept of CO2 capture that can substantially reduce the energy required for CO2 capture by utilizing unused cold energy. The heat of vaporization of liquefied natural gas (LNG), of which the boiling point is 110 K, is a possible candidate for unused cold energy. This technology is based on a pressure swing amine process combined with a sublimation tank to cool CO2 released from a desorber into dry ice by exchanging the LNG cold energy. The feature of this technology is that pure CO2 is recovered mostly by a pressure swing that decreases the pressure in the desorber utilizing a cryogenic pump with CO2 sublimation instead of a mechanical pump. We developed an amine-based absorbent that can realize the proposed process for exhaust gas from a fossil fuel-fired power plant. A process simulation indicated that the required energy is as low as 0.25 GJ/ton CO2 when both the absorber and the desorber are operated at around 313 K, the desorber pressure is reduced to 1 kPa, and the sublimation tank is operated at 150 K.

    DOI: 10.1021/acssuschemeng.1c05892

    Web of Science

    Scopus

 

担当経験のある科目 (本学以外) 6

  1. エネルギー変換領域特別講義 機械工学システム特論第4 機械エネルギーシステム特論第2

    2018年 岐阜大学)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目 

  2. 機械システム工学特論第4 環境エネルギーシステム特論第2

    2017年 岐阜大学)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目 

  3. 電気・電子 情報工学専攻特別講義

    2017年 豊橋技術科学大学)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目 

  4. 機械工学専攻特別講義Ⅱ

    2016年 豊橋技術科学大学)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目 

  5. 機械工学専攻特別講義

    2016年 愛知工業大学)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目 

  6. 人間情報システム論(特別講義)

    2016年 岐阜大学)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目 

▼全件表示

 

社会貢献活動 2

  1. 愛知県立岡崎高校理科2年生出前授業

    役割:講師

    2009年

  2. 第29回基礎化学工学演習講座講義「流体輸送機器の設計と実際」

    役割:講師

    (公社)化学工学会東海支部  2005年