2022/03/24 更新

写真a

スギシタ ソウタロウ
杉下 宗太郎
SUGISHITA Sotaro
所属
高等研究院 特任助教
大学院理学研究科 特任助教
職名
特任助教

学位 1

  1. 博士(理学) ( 2016年3月   京都大学 ) 

研究分野 1

  1. 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論

 

論文 2

  1. Target space entanglement in quantum mechanics of fermions and matrices 査読有り 国際誌

    Sugishita Sotaro

    JOURNAL OF HIGH ENERGY PHYSICS   2021 巻 ( 8 )   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of High Energy Physics  

    We consider entanglement of first-quantized identical particles by adopting an algebraic approach. In particular, we investigate fermions whose wave functions are given by the Slater determinants, as for singlet sectors of one-matrix models. We show that the upper bounds of the general Rényi entropies are N log 2 for N particles or an N × N matrix. We compute the target space entanglement entropy and the mutual information in a free one-matrix model. We confirm the area law: the single-interval entropy for the ground state scales as 13 log N in the large N model. We obtain an analytical O(N) expression of the mutual information for two intervals in the large N expansion.

    DOI: 10.1007/JHEP08(2021)046

    Web of Science

    Scopus

  2. IR finite S-matrix by gauge invariant dressed states 査読有り 国際誌

    Hayato Hirai, Sotaro Sugishita

    Journal of High Energy Physics   2021 巻 ( 2 )   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer Science and Business Media {LLC}  

    <title>A<sc>bstract</sc>
    </title>Dressed states were proposed to define the infrared (IR) finite <italic>S</italic>-matrix in QED or gravity. We show that the original Kulish-Faddeev dressed states are not enough to cure the IR divergences. To illustrate this problem, we consider QED with background currents (Wilson lines). This theory is exactly solvable but shares the same IR problems as the full QED. We show that naive asymptotic states lead to IR divergences in the <italic>S</italic>-matrix and are also inconsistent with the asymptotic symmetry, even if we add the original Kulish-Faddeev dressing operators. We then propose new dressed states which are consistent with the asymptotic symmetry. We show that the <italic>S</italic>-matrix for the dressed states is IR finite. We finally conclude that appropriate dressed asymptotic states define the IR finite <italic>S</italic>-matrix in the full QED.

    DOI: 10.1007/JHEP02(2021)025

    その他リンク: http://link.springer.com/article/10.1007/JHEP02(2021)025/fulltext.html

MISC 1

  1. Target Space Entanglement in Quantum Mechanics of Fermions and Matrices 査読有り

    Sotaro Sugishita  

        2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

講演・口頭発表等 12

  1. QEDでの散乱におけるデコヒーレンス問題と漸近対称性

    杉下宗太郎, 平井隼人

    日本物理学会第77回年次大会  2022年3月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  2. QEDにおけるゲージ不変なドレス化散乱状態を用いた赤外有限S行列

    平井隼人, 杉下宗太郎

    日本物理学会第77回年次大会  2022年3月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  3. Target space entanglement in quantum mechanics of fermions and matrices 招待有り

    2021年12月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  4. Target space entanglement in quantum mechanics of fermions and matrices 国際会議

    Sotaro Sugishita

    KIAS-YITP Joint Workshop 2021 String Theory and Quantum Gravity  2021年12月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. Gauge invariant dressed S-matrix and decoherence problem in QED 国際会議

    Yukawa institute seminar  2021年12月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  6. Target space entanglement in quantum mechanics of fermions and matrices 国際会議

    Sotaro Sugishita

    East Asia Joint Symposium on Fields and Strings 2021  2021年11月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  7. Target space entanglement in quantum mechanics of fermions and matrices 招待有り 国際会議

    Sotaro Sugishita

    KEK Theory Seminar  2021年10月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  8. Target space entanglement in quantum mechanics of fermions and matrices

    2021年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  9. Target space entanglement in quantum mechanics of fermions and matrices 国際会議

    Sotaro Sugishita

    YITP workshop Strings and Fields 2021  2021年8月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  10. Target space entanglement in quantum mechanics of fermions and matrices 招待有り

    2021年7月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  11. IR finite S-matrix by gauge invariant dressed states 招待有り

    2021年4月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  12. IR finite S-matrix by gauge invariant dressed states 招待有り

    2021年4月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

▼全件表示

科研費 1

  1. 重力理論の漸近対称性と平坦時空のホログラフィー

    研究課題/研究課題番号:21K13927  2021年4月 - 2026年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

    杉下 宗太郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4550000円 ( 直接経費:3500000円 、 間接経費:1050000円 )

    量子重力理論の定式化は理論物理学における積年の課題である。量子重力理論定式化の鍵となると思われる概念にホログラフィーというものがある。これは「重力理論の自由度をホログラムのように低次元に埋め込むことができる」という考え方である。
    <BR>
    本研究では、漸近的に平坦な時空における重力理論のホログラフィーについて、主に漸近対称性と呼ばれる対称性に基いて、考察を行う。また、場の量子論・重力理論における漸近対称性の一般的性質に関する研究も行い、その意味や役割についての知見を深める。