2022/06/01 更新

写真a

ナガシマ ソウ
永島 壮
NAGASHIMA So
所属
大学院工学研究科 機械システム工学専攻 機械理工学 准教授
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 機械・航空宇宙工学科
職名
准教授

学位 3

  1. 博士(工学) ( 2012年3月   慶應義塾大学 ) 

  2. 修士(工学) ( 2009年3月   慶應義塾大学 ) 

  3. 学士(工学) ( 2007年3月   慶應義塾大学 ) 

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 固体の表面不安定を積極的に活用した機能材料・デバイス開発

  2. 液体が駆動する固体の変形と凹凸パターンの自律形成

  3. 生物器官に着想を得た機能表面の設計

経歴 6

  1. 名古屋大学   大学院工学研究科 機械システム工学専攻   准教授

    2021年4月 - 現在

  2. 大阪大学   大学院工学研究科 機械工学専攻   助教

    2020年4月 - 2021年3月

  3. 大阪大学   大学院工学研究科 知能・機能創成工学専攻   助教

    2017年4月 - 2020年3月

  4. 大阪大学   大学院工学研究科 知能・機能創成工学専攻   特任助教

    2017年2月 - 2017年3月

  5. プリンストン大学   機械・航空宇宙工学専攻   客員博士研究員

    2015年11月 - 2016年1月

  6. 韓国科学技術研究院   博士研究員

    2012年4月 - 2017年1月

▼全件表示

学歴 3

  1. 慶應義塾大学   大学院理工学研究科   開放環境科学専攻 後期博士課程

    2009年4月 - 2012年3月

  2. 慶應義塾大学   大学院理工学研究科   開放環境科学専攻 前期博士課程

    2007年4月 - 2009年3月

  3. 慶應義塾大学   理工学部   機械工学科

    2003年4月 - 2007年3月

所属学協会 4

  1. 日本機械学会

  2. 日本材料学会

  3. American Society of Mechanical Engineers

  4. Materials Research Society

委員歴 13

  1. 日本材料学会 第70期マルチスケール材料力学部門委員会   企画担当幹事  

    2021年6月 - 現在   

  2. 日本材料学会 第70期企画・広報委員会   運営委員  

    2021年6月 - 現在   

  3. 日本機械学会 機械材料・材料加工部門   代議員  

    2021年4月 - 現在   

  4. 日本機械学会 M&M2021材料力学カンファレンス   実行委員  

    2021年4月 - 2021年9月   

  5. 日本機械学会 M&M2021材料力学カンファレンス OS10「成長とかたちの材料力学」   オーガナイザー  

    2021年1月 - 2021年9月   

  6. 日本材料学会 第69期マルチスケール材料力学部門委員会   企画担当幹事  

    2020年6月 - 2021年5月   

  7. 日本材料学会 第69期企画・広報委員会   運営委員  

    2020年6月 - 2021年5月   

  8. 日本機械学会 機械材料・材料加工部門   代議員  

    2020年4月 - 2021年3月   

  9. 日本材料学会 第68期企画・広報委員会   運営委員  

    2019年 - 2020年   

  10. 日本材料学会 第68期マルチスケール材料力学部門委員会   企画担当幹事  

    2019年 - 2020年   

  11. 文部科学省 科学技術・学術政策研究所科学技術予測センター   専門調査員  

    2018年 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  12. 日本材料学会 第67期企画・広報委員会   運営委員  

    2018年 - 2019年   

  13. 日本材料学会 第67期マルチスケール材料力学部門委員会   企画担当幹事  

    2018年 - 2019年   

▼全件表示

受賞 10

  1. 日本材料学会 東海支部第16回学術講演会 優秀講演賞(技術部門)

    2022年3月   二層ハイドロゲル表面に自律形成する凹凸パターン

    永島 壮

  2. 日本材料学会 学術奨励賞

    2021年5月   硬質薄膜の座屈により自律形成するナノ・マイクロ構造の研究

    永島 壮

  3. 日本機械学会 奨励賞(研究)

    2020年4月   薄膜–基板構造体の座屈により自律形成する表面微細周期構造の変形現象の研究

    永島 壮

  4. 日本機械学会 材料力学部門 優秀講演表彰(M&M2019)

    2020年1月   水の表面張力が駆動する薄膜マイクロリンクルの変形

    永島 壮

  5. 日本材料学会 第68期学術講演会 優秀講演発表賞

    2019年6月   液体の表面張力が駆動する薄膜リンクルの変形

    永島 壮

  6. 日本材料学会 第4回マルチスケール材料力学シンポジウム 優秀講演賞

    2019年5月   ナノ・マイクロ階層リンクルを利用したDNAナノワイヤアレイの創製

    永島 壮

  7. 日本材料学会 第2回マルチスケール材料力学シンポジウム 優秀講演賞

    2017年5月   薄膜の座屈現象を利用した機能性ナノマテリアル/システムの創製

    永島 壮

  8. Best Poster Award, The 4th nano-Imprint Molding Print Forum

    2015年2月   Tunable nanochannels fabricated by mechanical folding of a stiff layer on a soft substrate

    永島 壮

  9. Best Paper Award, The 7thWorld Congress on Biomimetics, Artificial Muscles and Nano-Bio

    2013年8月   Bio-inspired folded structures on soft polymer substrates

    永島 壮

  10. Best Poster Award, The 6th International Symposium on Nature-Inspired Technology

    2013年1月   Nature-inspired folded structures on poly(dimethylsiloxane) substrates

    永島 壮

▼全件表示

 

論文 23

  1. Wrinkle-assisted capillary bridging for the directed assembly of single-level DNA nanowire arrays《掲載号Inside Front Cover選定》 査読有り 国際共著

    S. Nagashima, S. M. Yoon, D. H. Kim, A. Nakatani, M.-W. Moon

    Adv. Mater. Interfaces   9 巻   頁: 2102243   2022年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1002/admi.202102243

  2. Diversity of the bifurcations and deformations on films bonded to soft substrates: robustness of the herringbone pattern and its cognate patterns 査読有り

    S. Kikuchi, S. Matsubara, S. Nagashima, D. Okumura

    J. Mech. Phys. Solids   159 巻   頁: 10457   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.jmps.2021.104757

  3. Capillary-induced wrinkle-to-fold transitions under biaxial compression《掲載号Front Cover選定》 査読有り

    S. Nagashima, A. Nakatani

    Langmuir   37 巻   頁: 5282 - 5289   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1021/acs.langmuir.1c00347

  4. Spontaneous formation of aligned DNA nanowires by capillarity-induced skin folding 査読有り 国際共著

    S. Nagashima, H. D. Ha, D. H. Kim, A. Kosmrlj, H. A. Stone and M.-W. Moon

    Proc. Natl. Acad. Sci. USA   114 巻   頁: 6233 - 6237   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1073/pnas.1700003114

  5. Tunable nanochannels fabricated by mechanical wrinkling/folding of a stiff skin on a soft polymer《掲載号Back Cover選定》 査読有り 国際共著

    S. Nagashima, H. Ebrahimi, K.-R. Lee, A. Vaziri and M.-W. Moon

    Adv. Mater. Interfaces   2 巻   頁: 1400493   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1002/admi.201400493

  6. 材料シンポジウム「若手学生研究発表会」 招待有り

    永島 壮,野口泰隆

    材料   71 巻 ( 4 ) 頁: 415 - 415   2022年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2472/jsms.71.415

  7. ヘリンボン及びトリプルジャンクションパターンの 発達に対する影響因子解析 査読有り

    田中大地, 菊池正太郎, 松原成志朗, 永島 壮, 奥村 大

    計算数理工学論文集   21 巻   頁: 09-211218   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  8. 体心立方結晶における非線形エネルギー局在振動の探索 査読有り

    土井祐介,小宮拓也,永島 壮,中谷彰宏

    材料   70 巻   頁: 330 - 335   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2472/jsms.70.330

  9. Time course analysis of antithrombogenic properties of fluorinated diamond-like carbon coating determined via accelerated aging tests: Quality control for medical device commercialization 査読有り

    S. Maegawa, T. Hasebe, Y. Yamato, K. Bito, S. Nagashima, T. Hayashi, T. Mine, T. Matsumoto, A. Hotta and T. Suzuki

    Diam. Relat. Mater.   70 巻   頁: 33 - 38   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.diamond.2016.09.021

  10. Self-assembled folding of a biaxially compressed film on a compliant substrate 査読有り 国際共著

    Sk. F. Ahmed, S. Nagashima, J. Y. Lee, K.-R. Lee, K.-S. Kim and M.-W. Moon

    Carbon   76 巻   頁: 105 - 112   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.carbon.2014.04.056

  11. Adhesion behavior of mouse liver cancer cells on nanostructured superhydrophobic and superhydrophilic surfaces 査読有り 国際共著

    T.-J. Ko, E. Kim, S. Nagashima, K. H. Oh, K.-R. Lee, S. Kim and M.-W. Moon

    Soft Matter   9 巻   頁: 8705 - 8711   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1039/C3SM51147B

  12. Hardness and surface roughness of hydrogenated amorphous carbon-based films synthesized by atmospheric pressure-plasma enhanced chemical vapor deposition at low temperature 査読有り

    M. Noborisaka, R. Horikoshi, S. Nagashima, A. Shirakura and T. Suzuki

    Thin Solid Films   527 巻   頁: 114 - 119   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.tsf.2012.11.065

  13. Ultrastructural characterization of surface induced-platelet activation on articial materials by transmission electron microscopy 査読有り

    Y. Yoshimoto, T. Hasebe, K. Takahashi, M. Amari, S. Nagashima, A. Kamijo, A. Hotta, K. Takahashi and T. Suzuki

    Microsc. Res. Tech.   76 巻   頁: 342 - 349   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1002/jemt.22172

  14. Hydrophobicity and non-thrombogenicity of nanoscale dual rough surface coated with uorine-incorporated diamond-like carbon films: Biomimetic surface for blood-contacting medical devices 査読有り 国際共著

    T. Hasebe, S. Nagashima, A. Kamijo, M.-W. Moon, Y. Kashiwagi, A. Hotta, K.-R. Lee, K. Takahashi, T. Yamagami and T. Suzuki

    Diam. Relat. Mater.   38 巻   頁: 14 - 18   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.diamond.2013.06.001

  15. Controlled formation of wrinkled diamond-like carbon (DLC) film on grooved poly(dimethylsiloxane) substrate 査読有り

    S. Nagashima, T. Hasebe, D. Tsuya, T. Horikoshi, M. Ochiai, S. Tanigawa, Y. Koide, A. Hotta and T. Suzuki

    Diam. Relat. Mater.   22 巻   頁: 48 - 51   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.diamond.2011.12.013

  16. Tailoring surface topographies of polymers by using ion beam: Recent advances and the potential applications in biomedical and tissue engineering 査読有り

    T. Hasebe*, S. Nagashima* (*equal contribution), Y. Yoshimoto, A. Hotta and T. Suzuki

    Nucl. Instr. Meth. B   282 巻   頁: 134 - 136   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.nimb.2011.08.066

  17. Synthesis of transparent and hard SiOC(–H) thin films on polycarbonate substrates by PECVD method 査読有り

    M. Noborisaka, H. Kodama, S. Nagashima, A. Shirakura, T. Horiuchi and T. Hasebe

    Surf. Coat. Technol.   206 巻   頁: 2581 - 2584   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.surfcoat.2011.11.017

  18. Human umbilical vein endothelial cell interaction with fluorine-incorporated amorphous carbon films 査読有り

    Y. Yoshimoto, T. Hasebe, S. Nagashima, A. Kamijo, T. Nakatani, T. Yamagami, N. Kitamura, T. Kitagawa, A. Hotta, K. Takahashi and T. Suzuki

    Jpn. J. Appl. Phys.   51 巻   頁: 090129   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Combining polymers with diamond-like carbon (DLC) for highly functionalized materials 査読有り

    R. Asakawa*, S. Nagashima* (*equal contribution), Y. Nakamura, T. Hasebe, T. Suzuki and A. Hotta

    Surf. Coat. Technol.   206 巻   頁: 676 - 685   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.surfcoat.2011.02.064

  20. Design for improved adhesion of fluorine-incorporated hydrogenated amorphous carbon on metallic stent: Three-layered structure with controlled surface free energy 査読有り

    T. Hasebe, K. Murakami, S. Nagashima, Y. Yoshimoto, A. Ihara, M. Otake, R. Kasai, S. Kasuya, N. Kitamura, A. Kamijo, H. Terada, A. Hotta, K. Takahashi and T. Suzuki

    Diam. Relat. Mater.   20 巻   頁: 902 - 906   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.diamond.2011.04.014

  21. The evaluation of reusability of diamond-like carbon (DLC) coated PET bottles with respect to gas barrier and anti-contamination properties 査読有り

    A. Shirakura, Y. Yoshimoto, S. Nagashima and T. Suzuki

    J. Appl. Pack. Res.   5 巻   頁: 227 - 236   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Effect of oxygen plasma treatment on non-thrombogenicity of diamond-like carbon films 査読有り

    S. Nagashima, T. Hasebe, A. Kamijo, Y. Yoshimoto, A. Hotta, H. Morita, H. Terada, M. Tanaka, K. Takahashi and T. Suzuki

    Diam. Relat. Mater.   19 巻   頁: 861 - 865   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.diamond.2010.02.003

  23. Depth proling of fluorine-doped diamond-like carbon (F-DLC) film: Localized uorine in the top-most thin layer can enhance the non-thrombogenic properties of F-DLC 査読有り

    T. Hasebe*, S. Nagashima* (*equal contribution), A. Kamijo, T. Yoshimura, T. Ishimaru, Y. Yoshimoto, S. Yohena, H. Kodama, A. Hotta, K. Takahashi and T. Suzuki

    Thin Solid Films   516 巻   頁: 299 - 303   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.tsf.2007.06.033

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. Diamond-like carbon coatings for joint arthroplasty. In: R. 4 Sonntag and J. P. Kretzer (eds.) Materials for Joint Arthroplasty-Biotribology of Potential Bearings 国際共著

    S. Nagashima, M.-W. Moon and K.-R. Lee( 担当: 分担執筆)

    Imperial College Press  2015年 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  2. Diamond-like carbon coatings with special wettability for automotive applications. In: A. Levinson, S. C. Cha and A. Erdemir (eds.) Coating Technology for Vehicle Applications 国際共著

    S. Nagashima and M.-W. Moon( 担当: 分担執筆)

    Springer  2015年 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等 32

  1. 二層材料の表面不安定現象に立脚したナノ・マイクロシステムのボトムアップ創成 招待有り

    永島 壮

    日本材料学会第2回マルチスケールマテリアルモデリングシンポジウム(第7回マルチスケール材 料力学シンポジウム)  2022年5月31日  日本材料学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  2. 二層ハイドロゲル表面に自律形成する凹凸パターン

    永島 壮, 赤松直紀, 松原成志朗, 奥村 大

    日本材料学会東海支部第16回学術講演会  2022年3月3日  日本材料学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  3. Diversity of bifurcations and deformations on films bonded to soft substrates 国際会議

    S. Kikuchi, S. Matsubara, S. Nagashima, D. Okumura

    米国機械学会主催 IMECE2021  2021年11月2日  米国機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  4. Effects of initial imperfection and mech resolution on finite element analysis of crease initiation and propagation 国際会議

    R. Hoshi, S. Matsubara, S. Nagashima, D. Okumura

    米国機械学会主催 IMECE2021  2021年11月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. Capillary-induced wrinkle-to-fold transitions 国際会議

    S. Nagashima, A. Nakatani

    米国機械学会主催 IMECE2021  2021年11月2日  米国機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  6. クリース伝播解析に及ぼす欠陥形状と要素分割の影響

    星 亮吾, 荻野敦也, 松原成志朗, 永島 壮, 奥村 大

    日本機械学会第34回計算力学講演会(CMD2021)  2021年9月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  7. 膜基盤構造体の分岐座屈解析に及ぼすヤング率比及び幾何学的不整量の影響

    菊池正太郎, 松原成志朗, 永島 壮, 奥村 大

    日本機械学会第34回計算力学講演会(CMD2021)  2021年9月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  8. Vノッチ欠陥によって誘起されるクリースの伝播

    星 亮吾, 荻野敦也, 松原成志朗, 永島 壮, 奥村 大

    日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス  2021年9月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  9. 水滴が接触する薄膜-基板系表面に生成する凹凸パターン

    永島 壮, 中谷彰宏

    日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス  2021年9月16日  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  10. 膜・基盤構造体の表面パターン発達における分岐と変形

    菊池正太郎, 松原成志朗, 永島 壮, 奥村 大

    日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス  2021年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  11. 液滴が接触する弾性基板の変形解析に関する基礎的検討

    飯干勇真, 松岡典幸, 永島 壮, 土井祐介, 中谷彰宏

    日本機械学会関西学生会2020年度学生員卒業研究発表講演会  2021年3月16日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  12. 柔軟な基板に接着している薄膜に発生するしわの二次元パターンの比較

    纐纈拓己,三須 龍,土井祐介,永島 壮,中谷彰宏

    日本機械学会関西支部 2021年度関西学生会卒業研究発表講演会  2022年3月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  13. Study on the viscoelastic properties of polyacrylamide hydrogels during transient swelling 国際会議

    A. Takashima, S. Matsubara, S. Nagashima, M. Uchida, H. Tanaka, S. Ida, D. Okumura

    米国機械学会主催 IMECE2021  2021年11月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  14. エラストマーの二次元表面不安定解析に及ぼすV字型ノッチの影響

    荻野敦也,星 亮吾,松原成志朗,永島 壮,奥村 大

    日本機械学会 第34回計算力学講演会(CMD2021)  2021年9月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  15. V字型ノッチのリンクル・クリース表面不安定解析に及ぼす影響

    荻野敦也, 星 亮吾, 松原成志朗, 永島 壮, 奥村 大

    日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス  2021年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  16. 非晶性樹脂の変形による自己発熱を考慮した有限要素解析

    松原成志朗,奥村 大,永島 壮,寺田賢二郎

    日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス  2021年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  17. 過渡膨潤状態におけるアクリルアミドハイドロゲルの弾性・粘性特性評価

    高島 晃,松原成志朗,永島 壮,伊田翔平,田中 展,内田 真,奥村 大

    日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス  2021年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  18. ゲル材料の弾性・膨潤特性に及ぼす分子鎖伸び切りの影響

    奥村 大,古谷徹朗,松原成志朗,永島 壮

    日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス  2021年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  19. 双安定な微視的変形機構を内在する周期的セル構造体の力学特性評価

    石村祐也, 中谷彰宏, 土井祐介, 永島 壮

    日本機械学会関西支部第96期定時総会講演会  2021年3月18日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  20. 分子動力学法による点欠陥と非線形エネルギー局在の相互作用の解析

    瀧沢良太, 土井祐介, 永島 壮, 中谷彰宏

    日本機械学会関西学生会2020年度学生員卒業研究発表講演会  2021年3月16日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  21. フォノニック結晶(PnC)の非線形波動伝搬解析

    高柳 純, 土井祐介, 永島 壮, 中谷彰宏

    日本機械学会関 西学生会2020年度学生員卒業研究発表講演会  2021年3月16日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  22. テンソルネットワーク法を用いた断面画像からの特徴抽出に基づく力学特性の推定

    増田椋太, 中谷彰宏, 土井祐介, 永島 壮

    日本機械学会関西学生会2020年度学生員卒業研究発表講演会  2021年3月16日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  23. セル・オートマトンによる内部幾何構造の時間発展と力学特性に関する研究

    小池康裕, 永島 壮, 土井祐介, 中谷彰宏

    日本機械学会関西支部第96期定時総会講演会  2021年3月18日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  24. エラストマーの二次元表面不安定解析に及ぼすV字型ノッチの影響

    荻野敦也, 星 亮吾, 松原成志朗, 永島 壮, 奥村 大

    日本機械学会第34回計算力学講演会(CMD2021)  2021年9月21日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  25. アンドロイド開発のための人顔面右側部の様々な動作に対するひずみ分布測定

    三須 龍, 石原 尚, 土井祐介, 永島 壮, 中谷彰宏

    日本機械学会関西学生会2019年度学生員卒業研究発表講演会  2021年3月10日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  26. 固体と相互作用する液滴の挙動のPhase-field解析

    松岡典幸, 永島 壮, 土井祐介, 中谷彰宏

    日本機械学会関西支部第96期定時総会講演会  2021年3月18日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  27. 非弾性衝突する多粒子系の自己組織的挙動に関する分子動力学解析

    丸岡 漠, 永島 壮, 石原 尚, 土井祐介, 中谷彰宏

    2021年3月10日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  28. 長距離非線形相互作用によるエネルギー局在過程と緩和過程の解析

    米田麟太郎, 土井祐介, 永島 壮, 中谷彰宏

    日本機械学会関西学生会2020年度学生員卒業研究発表講演会  2021年3月16日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  29. 過渡膨潤状態におけるアクリルアミドハイドロゲルの弾性・粘性特性評

    高島 晃, 松原成志朗, 永島 壮, 伊田翔平, 田中 展, 内田 真, 奥村 大

    日本機械学会M&M2021材料力学カンファレンス  2021年9月15日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  30. 真珠層材料のき裂先端近傍の応力解析

    叶 笑言, 永島 壮, 石原 尚, 土井祐介, 中谷彰宏

    日本機械学会関西支部第95期定時総会講演会  2021年3月12日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  31. 機械学習を用いた微視構造を有する固体の力学特性の推定

    小金丸澄, 小池康裕, 永島 壮, 土井祐介, 中谷彰宏

    日本機械学会関西学生会2020年度学生員卒業研究発表講演会  2021年3月16日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  32. 弛緩部と剛体拘束部を有するテンセグリティ構造体の動力学解析

    長瀧知也, 永島 壮, 土井祐介, 中谷彰宏

    日本機械学会関西学生会2020年度学生員卒業研究発表講演会  2021年3月16日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 膜・基板構造体表面に自律形成するリンクル・フォールド共存パターンに関する研究

    2022年4月 - 2023年3月

    一般財団法人 伊藤忠兵衛基金 2022年度学術研究助成金 

    永島 壮

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:500000円

  2. 植物器官に着想を得た階層凹凸パターンのボトムアップ形成と異方濡れ表面の創製

    2022年4月 - 2023年3月

    公益財団法人 大下財団 2022年度研究助成 

    永島 壮

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円

科研費 3

  1. 水滴接触を起点とするリンクル・フォールド共存現象の制御機構解明

    研究課題/研究課題番号:22H01360  2022年4月 - 2025年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究 (B)

    永島 壮

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:17810000円 ( 直接経費:13700000円 、 間接経費:4110000円 )

  2. 水の表面張力が駆動する薄膜リンクル構造の変形現象に関する研究

    研究課題/研究課題番号:19K14843  2019年4月 - 2022年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究

    永島 壮

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    硬質薄膜と軟質基板から成る薄膜-基板系の座屈は,表面微細周期構造の自律形成を誘発する。その幾何形状は,材料物性や力学環境に応じて変化し,機能特性の発現に結びつくため,変形原理の解明とその工学的応用が国内外で注目されている。本研究は,研究代表者が世界に先駆けて見出した「薄膜-基板系表面に接触した水の表面張力が駆動する波状構造(リンクル)から折畳構造(フォールド)への変形現象(S. Nagashima et al., PNAS, 2017)」に着目し,その発生機構の解明と制御指針の獲得,同変形現象に基づく機能性ナノ・マイクロ構造体の創製を目的とする。
    硬質薄膜と軟質基板から成る薄膜-基板系に面内圧縮ひずみを付与すると,表面不安定現象が発生し,微細な凹凸パターンが系表面に自律形成する。薄膜と基板の弾性特性や力学条件に応じてパターンの形状や寸法が多様に変化するため,機能材料・デバイスなどの開発に結びつく微細加工技術としての応用が注目される。本研究は,研究代表者が世界に先駆けて報告した「水滴の表面張力が駆動する薄膜-基板系リンクルの変形現象」に着目し,その発生条件の特定と制御手法の構築,獲得した知見に基づく機能性人工物の創製を目的とする。令和2年度は,白金薄膜とポリジメチルシロキサン基板から成る薄膜-基板系を用いた実験を実施し,変形後に生じるパターンの形状や寸法の膜厚依存性を明らかにした。水滴の蒸発に伴うパターンのネットワーク化を明らかにした。これらの研究成果は,国際学術雑誌Langmuirに原著論文として掲載されるとともにFront Coverに選出された。
    令和2年度の研究計画は,(1)実験による変形の支配因子・発生条件の特定,(2)数値シミュレーションによる変形機構の解明,(3)機能性材料の創製である。(3)に関してはやや遅れている一方,(1)と(2)に関しては当初の計画通り進展し,有益な結果を得ている。以上より,おおむね順調に進展している。
    白金薄膜とポリジメチルシロキサン基板から成る薄膜-基板系を用いた実験を実施する。特に,単軸圧縮下で生成するリンクルを使用し,初期ひずみが変形に及ぼす影響を明らかにする。数値シミュレーションにより,表面に集中荷重が作用する薄膜-基板系の応力・ひずみ分布を解析し,変形機構を明らかにする。変形現象が機能性材料の創製に資することを実証する。

  3. ナノ薄膜の座屈変形に起因する階層リンクル構造の自発的形成機構の解明

    研究課題/研究課題番号:17H06835  2017年8月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  研究活動スタート支援

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:2600000円 ( 直接経費:2000000円 、 間接経費:600000円 )

 

担当経験のある科目 (本学以外) 5

  1. Advanced Lectures on Solid Mechanics

    2022年4月 - 現在 名古屋大学)

  2. Advanced Lectures on Strength and Fracture of Materials

    2022年4月 - 現在 名古屋大学)

  3. 固体力学セミナー

    2021年4月 - 現在 名古屋大学)

  4. 設計製図第1

    2021年4月 - 現在 名古屋大学)

  5. 固体力学特別実験及び演習

    2021年4月 - 現在 名古屋大学)