2022/03/14 更新

写真a

リン ハオシェン
林 昊升
LIN Hao-Sheng
所属
大学院工学研究科 化学システム工学専攻 材料化学 助教
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 マテリアル工学科
職名
助教
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位 2

  1. 博士(工学) ( 2020年9月   東京大学 ) 

  2. 修士(理学) ( 2017年6月   中国科学技術大学 ) 

研究キーワード 3

  1. フラーレン

  2. 有機化学

  3. 太陽電池

研究分野 2

  1. 自然科学一般 / 生物物理、化学物理、ソフトマターの物理  / 有機化学

  2. エネルギー / 地球資源工学、エネルギー学  / 太陽電池

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 高性能太陽電池用カーボンクラスター材料

経歴 4

  1. 名古屋大学   大学院工学研究科   助教

    2021年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. マサチューセッツ工科大学   化学工学部   研究員

    2019年9月 - 2020年1月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  3. 東京大学   大学院工学研究科   研究員

    2020年9月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 東京大学   大学院工学研究科   研究員

    2020年4月 - 2020年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 2

  1. 東京大学   大学院工学系研究科   機械工学

    2017年9月 - 2020年9月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 中国科学技術大学   化学系研究科   有機化学

    2014年9月 - 2017年6月

      詳細を見る

    国名: 中華人民共和国

所属学協会 2

  1. フラーレン•ナノチューブ•グラフェン学会

    2017年10月 - 現在

  2. 日本化学会

    2017年10月 - 現在

 

論文 6

  1. One-step direct oxidation of fullerene-fused alkoxy ethers to ketones for evaporable fullerene derivatives 査読有り

    Hao-Sheng Lin, Yue Ma, Rong Xiang, Sergei Manzhos, Il Jeon, Shigeo Maruyama, Yutaka Matsuo

    Communications Chemistry   4 巻   頁: 74   2021年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1038/s42004-021-00511-4

  2. Scalable eDIPS-based single-walled carbon nanotube films for conductive transparent electrodes in organic solar cells 査読有り

    Hao-Sheng Lin, Riku Hatomoto, Daisuke Miyata, Miftakhul Huda, Il Jeon, Satoru Hashimoto, Takeshi Hashimoto, Yutaka Matsuo

    Applied Physics Express     2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. Multi-Functional MoO3 Doping of Carbon-Nanotube Top Electrodes for Highly Transparent and Efficient Semi-Transparent Perovskite Solar Cells 査読有り 国際共著

    Seungju Seo,Kosuke Akino,Jeong-Seok Nam,Ahmed Shawky,Hao-Sheng Lin,Hiroki Nagaya,Esko I. Kauppinen,Rong Xiang,Yutaka Matsuo,Il Jeon,Shigeo Maruyama

    Advanced Materials Interfaces     2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1002/admi.202101595

  4. Synthesis of Conjugated Donor–Acceptor Antiaromatic Porphyrins and Their Application to Perovskite Solar Cells 査読有り 国際共著

    Xue-Lin Zheng, Hao-Sheng Lin, Bo-Wen Zhang, Shigeo Maruyama, and Yutaka Matsuo*

    The Journal of Organic Chemistry     2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1021/acs.joc.1c01947

  5. Genetic Manipulation of M13 Bacteriophage for Enhancing the Efficiency of Virus-Inoculated Perovskite Solar Cells with a Certified Efficiency of 22.3% 査読有り 国際共著

    Jiye Han,Kyusun Kim,Jeong-Seok Nam,Sung Jun Hong,Eun Jung Choi,Dawoon Kim,In Chung,Hao-Sheng Lin,Tae-Dong Kim,Michael S. Strano,Byungchan Han,Jin-Woo Oh,Hyung Do Kim,Il Jeon

    Advanced Energy Materials   11 巻 ( 38 ) 頁: 2101221   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1002/aenm.202101221

  6. Cationic nitrogen-doped graphene as a p-type modifier for high-performance PEDOT:PSS hole transporters in organic solar cells 査読有り

      60 巻 ( 7 )   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japanese Journal of Applied Physics  

    This research paper reports the enhanced hole-transporting ability of widely utilized poly(3,4-ethylenedioxythiophene)-poly(styrenesulfonate) (PEDOT:PSS) achieved by applying cationic nitrogen-doped graphene (CNG) as a p-type modifier for efficient organic solar cells (OSCs). The power conversion efficiency (PCE) of the CNG-coated PEDOT:PSS-applied OSC reaches 2.76%, which is an increase of 40% compared to that of the pristine PEDOT:PSS-applied OSC (1.96%). The significantly enhanced performance is contributed by the increased hole-transporting ability, and the improved interfacial morphology of PEDOT:PSS, which affords high-quality active layers.

    DOI: 10.35848/1347-4065/ac00fc

    Web of Science

    Scopus

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. Handbook of Fullerene Science and Technology 査読有り 国際共著

    Hao-Sheng Lin, Yutaka Matsuo( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: Fullerenes in Photovoltaics)

    Springer  2021年6月  ( ISBN:978-981-13-3242-5

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

    DOI: https://doi.org/10.1007/978-981-13-3242-5

講演・口頭発表等 4

  1. Synthesis of Conjugated Donor-Acceptor Antiaromatic Porphyrin and Their Application to Perovskite Solar Cells

    Hao-Sheng Lin

    The 102nd CSJ Annual Meeting  2022年3月24日  The Chemical Society of Japan

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online   国名:日本国  

  2. Cationic nitrogen-doped graphene as a p-type modifier for high-performance PEDOT:PSS hole transporters in organic solar cells

    Hao-Sheng Lin

    2021年9月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online   国名:日本国  

  3. One-step direct oxidation of alkoxy to ketone for evaporable fullerene-fused ketone as efficient electron-transport materials

    Hao-Sheng Lin

    The 101st CSJ Annual Meeting  2021年3月20日  The Chemical Society of Japan

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online   国名:日本国  

  4. One-step direct oxidation of alkoxy to ketone for evaporable fullerene-fused ketone as efficient electron-transport materials

    Hao-Sheng Lin

    2021年3月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

科研費 1

  1. 気相成長カーボンナノチューブフィルムを用いた大面積フレキシブル有機系太陽電池

    研究課題/研究課題番号:21KK0087  2021年4月 - 2026年3月

    日本学術振興会  国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))

    松尾 豊、大塚 慶吾、林 昊升、丸山 茂夫

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:18720000円 ( 直接経費:14400000円 、 間接経費:4320000円 )

 

メディア報道 2

  1. 真空蒸着が可能な「フラーレン誘導体」を開発 インターネットメディア

    名古屋大学マテリアルイノベーション研究所  2021年5月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  2. 国産の大量生産可能なカーボンナノチューブを透明電極とした有機薄膜太陽電池を開発 インターネットメディア

    名古屋大学マテリアルイノベーション研究所  2022年3月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外