2022/06/17 更新

写真a

カン チュヒョン
姜 周亨
KANG Juhyung
所属
大学院経済学研究科 社会経済システム専攻 市場・制度分析 助教
大学院担当
大学院経済学研究科
学部担当
経済学部 経済学科
職名
助教
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位 1

  1. 博士(経済学) ( 2015年9月   京都大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 会計制度,IFRS,税務会計制度,確定決算主義

研究分野 1

  1. 人文・社会 / 会計学  / 財務会計,国際会計,税務会計

経歴 3

  1. 環太平洋大学   経営学部   講師

    2018年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 京都大学   経済学部   講師

    2016年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 神戸学院大学   経営学部   講師

    2012年9月 - 2018年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 2

  1. 京都大学   経済学研究科

    2010年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: 博士後期課程

  2. 京都大学   経済学研究科

    2008年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: 修士課程

所属学協会 4

  1. 日本会計研究学会

    2016年9月 - 現在

  2. 韓国会計学会

    2012年4月 - 現在

  3. 国際会計研究学会

    2011年9月 - 現在

  4. 京都大学経済学会

    2008年9月 - 現在

 

論文 8

  1. 制度派理論による会計制度の形成と変遷過程の分析―企業会計制度と税務会計制度を中心に―

    姜 周亨

    京都大学     2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  2. The Effects of IFRS Adoption on Earnings Predictability of Japanese Firms

    Juhyung Kang

      ( 18 ) 頁: 115 - 131   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  3. 繰延税金の表示区分の改正による情報有用性への影響分析 招待有り

    姜 周亨

    経済論叢(京都大学)   194 巻 ( 4 ) 頁: 53 - 65   2021年1月

  4. 経済成長期における資産再評価制度の機能に関する考察

    姜 周亨

    環太平洋大学研究紀要   ( 14 ) 頁: 103 - 115   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  5. 財務会計と税務会計の結びつきに対するIFRSの影響分析 査読有り

    姜 周亨

    国際会計研究学会年報   2016年 巻 ( 1・2 ) 頁: 37 - 50   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Impacts of IFRS on Corporate Tax Legislation: with special reference to South Korea’s Reforms 査読有り

    Juhyung Kang

    Kyoto Economic Review   81 巻 ( 2 ) 頁: 42 - 67   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  7. IFRS適用の税務会計制度への影響に関する考察―2010年韓国法人税法の改正の示唆― 査読有り

    姜 周亨

    国際会計研究学会年報   2012年度 巻 ( 1 ) 頁: 81 - 95   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  8. 韓国会計制度の形成と変化 査読有り

    姜 周亨

    経済論叢(京都大学)   184 巻 ( 1 ) 頁: 25 - 40   2010年1月

▼全件表示

講演・口頭発表等 5

  1. The Effect of IFRS Adoption on Earnings and their quality: the case of Japan 招待有り 国際会議

    Juhyung Kang

    Korea International Accounting Association, International Conference  2018年10月  Korea International Accounting Association

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Gyeongnam National University of Science and Technology   国名:大韓民国  

  2. 北米3大ジャーナルに見る現代会計学の潮流―2011年から2015年までのJAR掲載論文を中心に―

    姜 周亨

    比較制度会計学の開発に関するワークショップ  2017年9月  北海道大学大学院経済学院

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:北海道大学大学院   国名:日本国  

  3. 財務会計と税務会計の結びつきに対するIFRSの影響分析

    姜 周亨

    国際会計研究学会第7回西日本部会  2016年7月  国際会計研究学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島修道大学   国名:日本国  

  4. Impacts of IFRS on Corporation Tax Legislation: Focusing on the accounting policy of depreciation 招待有り

    Juhyung Kang

    International Workshop of Japan-Korea Students of Accounting  2013年2月  Gyemyung University

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Taegu   国名:大韓民国  

  5. IFRS採用の税務会計制度への影響に関する検討

    姜 周亨

    国際会計研究学会第29回全国大会  2012年9月  国際会計研究学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学   国名:日本国  

科研費 1

  1. 会計基準の国際統合化による日本企業の企業価値への影響分析

    2022年4月 - 2027年3月

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:3900000円 ( 直接経費:3000000円 、 間接経費:900000円 )

 

担当経験のある科目 (本学) 3

  1. 経営分析

    2022

  2. First Year Seminar B

    2021

  3. Introductory Accounting 2

    2021

     詳細を見る

    Financial Accounting

担当経験のある科目 (本学以外) 4

  1. 財務諸表分析,ゼミナールⅠⅡ

    2019年4月 - 2021年3月 環太平洋大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  2. 会計学総論,財務会計,国際会計,税務会計 ,簿記入門,簿記演習

    2018年4月 - 2021年3月 環太平洋大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  3. 外国経済書講読(英語):税務会計

    2016年4月 - 2017年3月 京都大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  4. 経営財務論(企業金融論),基礎会計学

    2012年9月 - 2018年3月 神戸学院大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

 

社会貢献活動 1

  1. NPO法人キズキ 子ども学習支援・指導ボランティアスタッフ

    役割:講師

    2020年4月 - 現在

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生