2021/10/27 更新

写真a

バンバ ユミ
伴場 由美
BAMBA Yumi
所属
高等研究院 特任助教
宇宙地球環境研究所 特任助教
職名
特任助教
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(理学) ( 2016年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 8

  1. 太陽

  2. 宇宙天気

  3. 宇宙天気

  4. 太陽磁場データ解析

  5. 太陽物理学

  6. 太陽フレア

  7. フレア予測

  8. コロナ質量放出

研究分野 2

  1. 自然科学一般 / 宇宙惑星科学  / 惑星間空間物理学

  2. 自然科学一般 / 天文学  / 太陽物理学

経歴 3

  1. 大同大学   情報学部   非常勤講師

    2019年4月 - 現在

  2. 名古屋大学   高等研究院   特任助教

    2019年4月 - 現在

  3. 宇宙航空研究開発機構   宇宙科学研究所 (SOLAR-Bプロジェクトチーム)   宇宙航空プロジェクト研究員

    2016年4月 - 2019年3月

学歴 1

  1. 名古屋大学   理学研究科   素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理系

    2011年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 日本天文学会

  2. 地球電磁気・地球惑星圏学会

  3. 日本地球惑星科学連合

受賞 4

  1. 学生優秀発表賞

    2014年5月   日本地球惑星科学連合  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

  2. 女性研究者サイエンスフォーラム総長賞

    2013年8月   名古屋大学  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  3. 理学研究科顕彰

    2013年3月   名古屋大学  

  4. 総長賞

    2013年3月   名古屋大学  

    理系女子学生コミュニティ あかりんご隊

 

論文 18

  1. A physics-based method that can predict imminent large solar flares 査読有り 国際誌

    Kusano Kanya, Iju Tomoya, Bamba Yumi, Inoue Satoshi

    SCIENCE   369 巻 ( 6503 ) 頁: 587 - 591   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Science  

    DOI: 10.1126/science.aaz2511

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  2. Intrusion of Magnetic Peninsula toward the Neighboring Opposite-polarity Region That Triggers the Largest Solar Flare in Solar Cycle 24 査読有り 国際誌

    Bamba Yumi, Inoue Satoshi, Imada Shinsuke

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   894 巻 ( 1 ) 頁: 29 - 29   2020年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ab85ca

    Web of Science

    Scopus

    arXiv

    その他リンク: https://iopscience.iop.org/article/10.3847/1538-4357/ab85ca

  3. The Role of a Tiny Brightening in a Huge Geoeffective Solar Eruption Leading to the St. Patrick's Day Storm 査読有り 国際誌

    Bamba Yumi, Inoue Satoshi, Hayashi Keiji

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   874 巻 ( 1 ) 頁: 73   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Astronomical Society  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ab06ff

    Web of Science

    Scopus

  4. Evaluation of Applicability of a Flare Trigger Model Based on a Comparison of Geometric Structures 査読有り 国際誌

    Bamba Yumi, Kusano Kanya

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   856 巻 ( 1 )   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aaacd1

    Web of Science

    Scopus

  5. Study on Precursor Activity of the X1.6 Flare. in the Great AR 12192 with SDO, IRIS, and Hinode 査読有り 国際共著 国際誌

    Bamba Yumi, Lee Kyoung-Sun, Imada Shinsuke, Kusano Kanya

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   840 巻 ( 2 )   2017年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa6dfe

    Web of Science

    Scopus

  6. Triggering Process of the X1.0 Three-ribbon Flare in the Great Active Region NOAA 12192 査読有り 国際誌

    Bamba Yumi, Inoue Satoshi, Kusano Kanya, Shiota Daikou

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   838 巻 ( 2 )   2017年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa6682

    Web of Science

    Scopus

  7. Comparison between Hinode/SOT and SDO/HMI, AIA data for the study of the solar flare trigger process 査読有り 国際誌

    Bamba Yumi, Kusano Kanya, Imada Shinsuke, Iida Yusuke

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   66 巻   2014年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Publications of the Astronomical Society of Japan  

    DOI: 10.1093/pasj/psu091

  8. STUDY ON THE TRIGGERING PROCESS OF SOLAR FLARES BASED ON HINODE/SOT OBSERVATIONS 査読有り 国際誌

    Bamba Y., Kusano K., Yamamoto T. T., Okamoto T. J.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   778 巻 ( 1 )   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.1088/0004-637X/778/1/48

  9. MAGNETIC FIELD STRUCTURES TRIGGERING SOLAR FLARES AND CORONAL MASS EJECTIONS 査読有り 国際誌

    Kusano K., Bamba Y., Yamamoto T. T., Iida Y., Toriumi S., Asai A.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   760 巻 ( 1 )   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.1088/0004-637X/760/1/31

  10. An MHD Modeling of the Successive X2.2 and X9.3 Solar Flares of 2017 September 6 査読有り 国際誌

    Inoue Satoshi, Bamba Yumi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   914 巻 ( 1 )   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    The solar active region 12673 produced two successive X-class flares (X2.2 and X9.3) approximately 3 hr apart in 2017 September. The X9.3 flare was the largest recorded solar flare in Solar Cycle 24. In this study we perform a data-constrained magnetohydrodynamic simulation taking into account the observed photospheric magnetic field to reveal the initiation and dynamics of the X2.2 and X9.3 flares. According to our simulation, the X2.2 flare is first triggered by magnetic reconnection at a local site where at the photosphere the negative polarity intrudes into the opposite-polarity region. This magnetic reconnection expels the innermost field lines upward, beneath which the magnetic flux rope is formed through continuous reconnection with external twisted field lines. Continuous magnetic reconnection after the X2.2 flare enhances the magnetic flux rope, which is lifted up and eventually erupts via the torus instability. This gives rise to the X9.3 flare.

    DOI: 10.3847/1538-4357/abf835

    Web of Science

    Scopus

  11. Magnetohydrodynamic Modeling of a Solar Eruption Associated with an X9.3 Flare Observed in the Active Region 12673 査読有り 国際共著 国際誌

    Inoue Satoshi, Shiota Daikou, Bamba Yumi, Park Sung-Hong

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   867 巻 ( 1 )   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aae079

    Web of Science

    Scopus

  12. Onset mechanism of solar eruptions 査読有り 国際誌

    Inoue Satoshi, Bamba Yumi, Kusano Kanya

    JOURNAL OF ATMOSPHERIC AND SOLAR-TERRESTRIAL PHYSICS   180 巻   頁: 3 - 8   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics  

    DOI: 10.1016/j.jastp.2017.08.035

    Web of Science

    Scopus

  13. A Study of Magnetic Field Characteristics of the Flaring Active Region Based on Nonlinear Force-free Field Extrapolation 査読有り 国際共著 国際誌

    Muhamad Johan, Kusano Kanya, Inoue Satoshi, Bamba Yumi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   863 巻 ( 2 )   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aad181

    Web of Science

    Scopus

  14. IRIS, Hinode, SDO, and RHESSI Observations of a White Light Flare Produced Directly by Non-thermal Electrons 査読有り 国際共著 国際誌

    Lee Kyoung-Sun, Imada Shinsuke, Watanabe Kyoko, Bamba Yumi, Brooks David H.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   836 巻 ( 2 )   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa5b8b

    Web of Science

    Scopus

  15. High-speed photospheric material flow observed at the polarity inversion line of a delta-type sunspot producing an X5.4 flare on 2012 March 7 査読有り 国際共著 国際誌

    Shimizu Toshifumi, Lites Bruce W., Bamba Yumi

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   66 巻   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Publications of the Astronomical Society of Japan  

    DOI: 10.1093/pasj/psu089

  16. Coronal behavior before the large flare onset 査読有り 国際共著 国際誌

    Imada Shinsuke, Bamba Yumi, Kusano Kanya

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   66 巻   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Publications of the Astronomical Society of Japan  

    DOI: 10.1093/pasj/psu092

  17. Formation of a Flare-Productive Active Region: Observation and Numerical Simulation of NOAA AR 11158 査読有り 国際誌

    Toriumi S., Iida Y., Kusano K., Bamba Y., Imada S.

    SOLAR PHYSICS   289 巻 ( 9 ) 頁: 3351 - 3369   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Solar Physics  

    DOI: 10.1007/s11207-014-0502-1

  18. THE MAGNETIC SYSTEMS TRIGGERING THE M6.6 CLASS SOLAR FLARE IN NOAA ACTIVE REGION 11158 査読有り 国際誌

    Toriumi Shin, Iida Yusuke, Bamba Yumi, Kusano Kanya, Imada Shinsuke, Inoue Satoshi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   773 巻 ( 2 )   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Astrophysical Journal  

    DOI: 10.1088/0004-637X/773/2/128

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. First Ten Years of Hinode Solar On-Orbit Observatory 国際共著

    Yumi BAMBA( 担当: 分担執筆 ,  範囲: New Approach to Solar Flare Trigger Process with Hinode/Solar Optical Telescope)

    Springer  2018年 

     詳細を見る

    総ページ数:305   担当ページ:125-134   記述言語:英語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等 11

  1. How to trigger the solar flares? 招待有り 国際会議

    Yumi Bamba

    Japan Geoscience Union Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月 - 2021年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:online   国名:日本国  

  2. Physics-based prediction of imminent giant solar flares 国際会議

    Kanya Kusano, Tomoya Iju, Yumi Bamba, Satoshi Inoue

    PSTEP-4 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Aichi, Japan   国名:日本国  

  3. Intrusion of a Magnetic Peninsula Toward Neighboring Opposite Polarity that Triggers the Largest Solar Flare in Solar Cycle 24 国際会議

    Yumi Bamba, Satoshi Inoue, Shinsuke Imada

    PSTEP-4 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  4. Did AR12673 Possibly Produce a Large Solar Eruption Before September 6th 2017? 国際会議

    Satoshi Inoue, Daiki Yamasaki, Yumi Bamba

    PSTEP-4 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Aichi, Japan   国名:日本国  

  5. International Actions of the Project for Solar-Terrestrial Environment Prediction (PSTEP) in Japan 国際会議

    Kanya Kusano, Tomoya Iju, Yumi Bamba, Satoshi Inoue

    American Geoscience Union Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:California, USA   国名:日本国  

  6. An MHD Modeling of the initiation and Dynamics of the X9.3 Flare Observed in September 2017 国際会議

    Satoshi Inoue, Yumi Bamba

    Hinode-13/IPELS 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Tokyo, Japan   国名:日本国  

  7. Predictability of Solar Flares Based on Satellite Observations and Magnetohydrodynamic Instability Models 招待有り 国際会議

    Kanya Kusano, Yumi Bamba, Tomoya Iju, Satoshi Inoue

    Hinode-13/IPELS 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Tokyo, Japan   国名:日本国  

  8. The Role of a Tiny Brightening in a Huge Geo-effective Solar Eruption Leading to the St Patrick's Day Storm 国際会議

    Yumi Bamba, Satoshi Inoue, Keiji Hayashi

    Japan Geoscience Union Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Chiba, Japan   国名:日本国  

  9. Study on the predictability of imminent giant solar flares based on the theory of double-arc instability 国際会議

    Kanya Kusano, Tomoya Iju, Yumi Bamba

    Japan Geoscience Union Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Chiba, Japan   国名:日本国  

  10. サイクル24最大の太陽フレア発生過程 招待有り 国際会議

    伴場由美、井上諭、今田晋亮、草野完也

    日本地球惑星科学連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:千葉, 日本   国名:日本国  

  11. Study on the predictability of imminent giant solar flares based on the analysis of triggered instability 招待有り 国際会議

    Kanya Kusano, Tomoya Iju, Yumi Bamba

    European Geosciences Union General Assembly 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Vienna, Austria   国名:日本国  

▼全件表示

科研費 3

  1. 地磁気擾乱を引き起こす磁気フラックスロープの伝搬過程の研究

    研究課題/研究課題番号:21K20379  2021年8月 - 2023年3月

    科学研究費助成事業  研究活動スタート支援

    伴場 由美

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2600000円 ( 直接経費:2000000円 、 間接経費:600000円 )

  2. 太陽面爆発・噴出現象の発生機構解明および発生予測を目指した統計的研究

    研究課題/研究課題番号:16H07478  2016年8月 - 2018年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  研究活動スタート支援

    伴場 由美

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:2990000円 ( 直接経費:2300000円 、 間接経費:690000円 )

    本研究では、「物理過程の科学的理解に基づいた太陽面爆発・噴出現象の発生予測パラメータの決定」を目的とし、理論モデルの観測的検証および統計的イベント解析を行った。ひので衛星およびSDO衛星による太陽フレア観測データを詳細に解析することで、我々の提案する太陽フレアモデルおよびフレア発生条件の定量的検証、その普遍性の検討、新たなフレア予測パラメータの提案を行った。

  3. 衛星観測に基づく太陽フレアのトリガ機構解明とその発生予測に関する研究

    研究課題/研究課題番号:15J10092  2015年4月 - 2017年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  特別研究員奨励費

    伴場 由美

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1700000円 ( 直接経費:1700000円 )

 

担当経験のある科目 (本学以外) 3

  1. 基礎物理A

    2021年9月 - 2022年3月 大同大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目  国名:日本国

  2. 力学(情報学部)

    2021年4月 - 2021年8月 大同大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目  国名:日本国

  3. 力学(情報学部)

    2019年4月 - 2019年8月 大同大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目  国名:日本国

 

社会貢献活動 12

  1. 物理学に基づく方法により差し迫った巨大太陽フレアを予測することが可能に

    役割:取材協力, 情報提供

    American Association for the Advancement of Science  サイエンス誌に載った日本人研究者  2021年3月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:新聞・雑誌

  2. 太陽フレアと宇宙天気

    役割:出演, 講師

    (株)アストロラーべ, そば酒庵 寿々屋  酒と宇宙と…  2018年9月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 社会人・一般

    種別:サイエンスカフェ

  3. サイエンティスト・クエスト

    役割:出演, パネリスト, 講師

    日本科学未来館  サイエンティスト・クエスト  日本科学未来館  2017年7月

     詳細を見る

    対象: 幼稚園以下, 小学生, 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 社会人・一般

    種別:サイエンスカフェ

  4. 「ひので」が明らかにした太陽の姿

    役割:出演

    日本地球惑星科学連合, JAXA, NASA  NASA/JAXA Hyperwall Presentation  幕張メッセ  2017年5月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 学術団体, 企業, 行政機関, メディア

    種別:講演会

  5. 太陽観測衛星「ひので」による太陽フレア研究最前線

    役割:講師

    神奈川IBMユーザー研究会  新春例会 (賀詞交換会) 特別講演  2017年1月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

  6. 「ひので」/可視光磁場望遠鏡で迫る太陽フレア発生過程の謎

    役割:寄稿

    日本天文学会  天文月報 第109巻9月号  2016年9月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関

    種別:会誌・広報誌

  7. 「ひので」が明らかにした太陽の姿

    役割:出演

    日本地球惑星科学連合, JAXA, NASA  NASA/JAXA Hyperwall Presentation  幕張メッセ  2016年5月

  8. 「宇宙天気予報」は日本にお任せ!ー太陽観測最前線

    役割:取材協力, 情報提供

    三菱電機  三菱電機サイエンスサイト DSPACE「読む宇宙旅行」  2015年1月

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 社会人・一般, 企業, メディア

    種別:インターネット

  9. ひので・SDO衛星がとらえたフレアトリガ磁場構造

    役割:出演, 講師

    宇宙航空研究開発機構  JAXA記者勉強会  JAXA東京事務所  2015年1月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関, メディア

    種別:講演会

  10. 晴れのちフレア!?〜太陽フレアの発生は予測できるか?〜

    役割:出演, 講師

    科学技術館  科学ライブショー「ユニバース」  科学技術館  2014年11月

     詳細を見る

    対象: 幼稚園以下, 小学生, 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 保護者, 社会人・一般

    種別:サイエンスカフェ

  11. あかりんご隊科学実験「サイエンスクラフトで遊ぼう☆」

    役割:助言・指導, 運営参加・支援, 実演

    名古屋大学  ホームカミングデイ  名古屋大学  2013年10月

     詳細を見る

    対象: 幼稚園以下, 小学生, 保護者

    種別:セミナー・ワークショップ

  12. あかりんご隊科学実験「3Dの絵を描こう☆」

    役割:助言・指導, 運営参加・支援, 実演

    名古屋大学  ホームカミングデイ  名古屋大学  2012年10月

     詳細を見る

    対象: 幼稚園以下, 小学生, 保護者

    種別:セミナー・ワークショップ

▼全件表示

メディア報道 12

  1. 太陽フレア予測に新手法 新聞・雑誌

    日本経済新聞  日本経済新聞  2020年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  2. 太陽フレアを予測する画期的な計算方法 新聞・雑誌

    アストロアーツ  アストロアーツ  2020年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  3. 太陽フレアを高精度に予測、名古屋大など開発...9回中7回発生場所まで的中 新聞・雑誌

    読売新聞  Yahooニュース  2020年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  4. 太陽フレア予測の新手法 発生条件を解明、名古屋大 新聞・雑誌

    一般社団法人共同通信社  共同通信ニュース  2020年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  5. 太陽フレア発生を予測する数式開発 大規模停電など回避へ光 名古屋大 新聞・雑誌

    毎日新聞  毎日新聞ニュースサイト  2020年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  6. New Analysis Method Predicts Disruptive Solar Flares 新聞・雑誌

    American Institute of Physics  2020 American Institute of Physics  2020年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  7. 9回中7回的中名大など新手法 新聞・雑誌

    朝日新聞  朝日新聞デジタル  2020年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  8. We can now predict dangerous solar flares a day before they happen 新聞・雑誌

    New Scientist  New Scientist  2020年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  9. SOLAR FLARES Predicting the Sun's brightest flashes 新聞・雑誌

    サイエンス誌  サイエンス誌  2020年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  10. 巨大太陽フレアを高精度予測 名古屋大などが技術開発 新聞・雑誌

    産経新聞  産経ニュース  2020年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  11. Astronomers develop new method for predicting explosive solar flares 新聞・雑誌

    Astronomy magazine  Astronomy  2020年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  12. 太陽嵐の脅威に備えろ! テレビ・ラジオ番組

    NHK  コズミックフロント  2013年3月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

▼全件表示