2021/03/31 更新

写真a

スギエ アイ
杉江 あい
SUGIE Ai
所属
高等研究院 特任助教
職名
特任助教
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 地理学 ( 2016年3月   名古屋大学 ) 

研究分野 3

  1. 人文・社会 / 地域研究

  2. 人文・社会 / 文化人類学、民俗学

  3. 人文・社会 / 人文地理学

現在の研究課題とSDGs 3

  1. Water resources problems in Rohingya refugee camp areas in Bangladesh

  2. Pluralism in economics and alternative development

  3. Bangladeshi Migrants in Saudi Arabia and transnational networks of Islamic Revival

経歴 4

  1. 日本福祉大学   非常勤講師

    2017年9月 - 2019年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 金城学院大学   非常勤講師

    2016年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 東京外国語大学   アジア・アフリカ言語文化研究所   日本学術振興会特別研究員PD

    2016年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学   環境学研究科   日本学術振興会特別研究員DC1

    2013年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会 5

  1. 文化人類学会

  2. 南アジア学会

  3. 歴史地理学会

  4. 人文地理学会

  5. 日本地理学会

受賞 3

  1. 日本地理学会賞(論文発信部門)

    2019年3月   日本地理学会   バングラデシュにおけるロヒンギャ難民支援の現状と課題.

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 人文地理学会賞(論文部門)

    2014年11月   人文地理学会   バングラデシュ農村におけるヒンドゥー社会の変容―タンガイル県B村を事例として

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  3. 日本地理学会賞(若手奨励部門)

    2013年3月   日本地理学会   バングラデシュ農村における「物乞い」の慣行と行動

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

 

論文 15

  1. イスラームとムスリムについて教える/学ぶ人のために―ムスリマのフィールドワーカーからの提案 査読有り

    杉江あい

    E-journal GEO   16 巻 ( 1 ) 頁: 102 - 123   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.4157/ejgeo.16.102

  2. ミャンマーにおけるロヒンギャ難民の経験―バングラデシュナヤパラキャンプにおけるインタビューをもとに 査読有り

    杉江あい

    広島大学現代インド研究 ― 空間と社会   11 巻   頁: 1 - 19   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  3. フィールドの人びとに支えられた安全―バングラデシュ農村における住み込み調査

    杉江あい・野中健一

    地理   65 巻 ( 9 ) 頁: 56 - 62   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  4. Solidarity economy versus neoliberalism?: Microcredit in rural Bangladesh. 査読有り

    Sugie, A.

    Journal of Business and Economics   10 巻 ( 9 ) 頁: 811-824   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Disembedding Islamic locale: the spread and deepening of Islamic knowledge in rural Bangladesh

    杉江あい

    Journal of Urban and Regional Studies on Contemporary India   5 巻 ( 2 ) 頁: 1-21   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. バングラデシュにおけるロヒンギャ難民支援の現状と課題 査読有り

    杉江 あい

    E-journal GEO   13 巻 ( 1 ) 頁: 312-331   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    <p>2017年8月25日以降,67万人以上のロヒンギャ難民がミャンマー国軍による弾圧を逃れてバングラデシュに流入した.この前代未聞の人道危機を受け,バングラデシュ政府およびさまざまな国際機関やNGOが協働して支援を行っている.本稿はロヒンギャ難民支援の実態をフィールドワークによって明らかにし,キャンプ・世帯間の支援格差がどのように生じているのかを検討した.現行の支援体制は,多種多様な支援機関とその活動を部門内/間で調整し,またキャンプの現状を迅速かつ頻繁に把握・公開して支援活動にフィードバックする機構を備えている.しかし,最終的には支援の濃淡を解消するための全体的な調整よりも,各支援機関による現場選択が優先されてしまい,中心地から遠く,私有地に立地するキャンプでは支援が手薄になっていた.このほかにも,配給のプロセスやその形態,共同設備の管理等,現行の支援体制において改善すべき具体的な問題が明らかになった.</p>

    CiNii Article

  7. ムスリムの被差別集団から見たバングラデシュ農村のコミュニティ : タンガイル県南部の村を事例として 査読有り

    杉江 あい

    人文地理 = Japanese journal of human geography   69 巻 ( 2 ) 頁: 191-211   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  8. Persistence and change in occupational groups among Muslims in rural Bangladesh: a case study of Sanaidar jati in Tangail district. 査読有り

    杉江あい

    International Journal of South Asian Studies Volume   8 巻   頁: 73-102   2016年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. バングラデシュ村落社会におけるヒンドゥー・ムスリム間関係の変容 : ショマージと青年組合の活動に着目して 査読有り

    杉江 あい

    南アジア研究   ( 28 ) 頁: 7-33   2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  10. Sand mining and its social impacts on local society in rural Bangladesh: a case study of a village in Tangail District.

    カーン,S.・杉江あい

    Journal of Urban and Regional Studies on Contemporary India   2 巻 ( 1 ) 頁: 1-11   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. バングラデシュ農村におけるムスリムのショマージの現状と変容―タンガイル県6か村を事例として.

    杉江あい

    名古屋大学地理学教室ワーキングペーパー   2015-1 巻   頁: 1-44   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. 工場建設の裏舞台 : バングラデシュ農村からの訴え (特集 経済発展の光と影)

    杉江 あい, カーン シャキール

    遡河   ( 17 ) 頁: 42-49   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    CiNii Article

  13. バングラデシュ農村におけるヒンドゥー社会の変容 : タンガイル県B村を事例として 査読有り

    杉江 あい

    人文地理   66 巻 ( 4 ) 頁: 307-329   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  14. バングラデシュ農村部における「物乞い」の慣行と行動 査読有り

    杉江 あい

    地理学評論. [Series A]   86 巻 ( 2 ) 頁: 115-134   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  15. バングラデシュにおける「物乞い」研究の意義

    杉江あい

    名古屋大学地理学教室ワーキングペーパー   2012-1 巻   頁: 1-30   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 5

  1. Kinship and Family among Muslims in Bengal

    Ai Sugie( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Reconsidering Individualism in Rural Bangladesh: Ethnography of Hara and Subsequent Village Studies)

    Manohar  2021年2月 

     詳細を見る

    担当ページ:309-338   記述言語:英語 著書種別:学術書

  2. 100万人のフィールドワーカーシリーズ9フィールドワークの安全対策

    杉江あい( 担当: 分担執筆 ,  範囲: フィールドにおける安全対策とその限界―バングラデシュ調査体験より)

    古今書院  2020年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:10   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  3. Perspectives on geographical marginality Volume 4: Rural areas between regional needs and global challenges

    Ai Sugie( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Deconstructing financial inclusion and exclusion in development discourse: case studies of microfinance operations in rural Bangladesh)

    Springer  2019年 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  4. ロヒンギャ問題とは何か

    杉江あい( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 難民キャンプに暮らすロヒンギャ)

    明石書店  2019年 

     詳細を見る

    総ページ数:15   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  5. バングラデシュを知るための66章第3版

    杉江あい( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 村落のリーダー「マタボール」―公益と私益のジレンマ)

    明石書店  2017年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

講演・口頭発表等 23

  1. イスラームとムスリムについて教えるための2つの提案

    杉江あい

    2021年日本地理学会春季学術大会  2021年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月26日 - 2021年3月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  2. Rohingyas in Japan: Their status, network and activities 国際会議

    Ai Sugie

    6th International Congress of Bengal Studies  2021年2月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月25日 - 2021年2月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  3. 難民キャンプにおけるフィールドワーク―バングラデシュのロヒンギャ難民 招待有り

    杉江あい

    第2回新潟野外調査セミナー・シリーズ  2020年11月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月25日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  4. イスラーム圏で女性が調査する困難―バングラデシュにおけるフィールドワークより

    杉江あい

    日本文化人類学会第54回研究大会  2020年5月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月30日 - 2020年5月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. ムスリムの被差別集団を何と呼ぶか?—バングラデシュ農村における楽師集団の事例から

    杉江あい

    第2回「南アジアにおけるムスリム社会の民族誌的研究」 研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  6. 地理学における難民へのアプローチーロヒンギャ難民の事例をもとに

    杉江あい

    第3回「移動と共生」研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  7. バングラデシュロヒンギャ難民キャンプ地帯における水源とその利用

    杉江あい, 海津正倫

    日本地理学会2019年秋季学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月21日 - 2019年9月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  8. Changes and Persistence of Women’s Roles in Rural Bangladesh 招待有り

    Ai Sugie, Shakil Khan

    第71回人口学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:香川大学   国名:日本国  

  9. バングラデシュロヒンギャ難民キャンプにおける地下水資源と水利用

    杉江あい,日下部尚徳,海津正倫

    日本地理学会2019年春季学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  10. Do Islamic norms impede inclusive development of women?: a case study of Islamic education for women in rural Bangladesh. 招待有り

    杉江あい

    10th INDAS-South Asia International Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月14日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  11. Does microfinance work as a tool for a solidarity economy or  neoliberalism?: implications for microfinance operations in Bangladesh 国際会議

    杉江あい

    The 5th  International Congress of Bengal Studies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月26日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  12. Individualism in rural Bangladesh: towards a comprehensive  and dynamic understanding of rural society through micro-level studies 国際会議

    杉江あい

    The 5th  International Congress of Bengal Studies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月26日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  13. バングラデシュ農村におけるジェンダー、身体、空間―当地に嫁いだムスリマとしての経験より

    杉江あい

    2017年人文地理学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  14. The issues on stratification among Muslims in South Asian Regions 国際会議

    杉江あい

    The 4th International Congress of Bengal Studies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月11日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  15. バングラデシュ農村におけるムスリムの通婚パターン:タンガイル県数か村における世代間比較

    杉江 あい

    日本地理学会発表要旨集 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    従来の通婚パターンに関する研究は,通婚パターンの形成の原理を解明するものと,通婚パターンを社会変動や社会関係の指標として扱うものとに大きく分かれる.本発表は後者の立場から,通婚パターンの世代間比較をおこなうことにより,バングラデシュ農村のムスリムの間の社会関係形成における出自や家柄の相対的重要性の変化を考察する.バングラデシュのムスリム社会は一般に父系制であり,調整婚(見合い婚),嫁入婚が主流である.バングラデシュのムスリムの通婚を扱った従来研究は,インドやパキスタンのムスリムを対象とした研究蓄積に比べてきわめて乏しく,階級や社会階層の議論において断片的に言及されてきたにとどまる. 本発表で主に検討する出自や家柄に基づく社会関係の形成は,バングラデシュを対象とした従来研究においてjati thinkingと呼ばれてきたものである.ジャーティは,通説的には内婚で序列化された世襲の職能集団を意味するカーストの現地語とされる.従来,南アジアのムスリムの間では,ヒンドゥーのカーストと類似した階層が見られることが報告されてきた.jati thinkingという用語は,バングラデシュのムスリムの間で包括的なカースト秩序を欠きつつ特定の集団に対する通婚の拒否や下位の序列付けが維持されている状況や,より広く,人間社会および人間の性質を本質的にヒエラルキカルな観点から捉える思考法を指して用いられてきた.主としてほかのムスリムから通婚を拒否されることにより内婚が保たれている集団は,特定の職能と結び付いた集団である場合がほとんどである.一方で,特定の職能を持たないが,複数の父系親族集団gustiがそれぞれのタイトルbangsaに基づいて序列化され,異なるタイトルを持つ集団との通婚が制限されている事例も報告されてきた.タイトルは,単数あるいは複数の父系親族集団に共有された姓にあたるものである.タイトル名には地位や職業に由来するものが多く,タイトルによる序列付けは広義のjati thinkingに基づくといえる.しかし,タイトルは,経済的上昇や上位のタイトルを持つ家族との通婚等による社会的上昇等を通じて改称が可能なものであり,生来的なものというより,達成されるものである側面も見られる. 本発表では,これらの出自や家柄による通婚規制,すなわち社会関係の形成におけるjati thinkingの継続あるいは変容を,実証的なデータに基づいて検討する.事例として取り上げるのは,首都ダッカから北西80 kmほどに位置するタンガイル県の,様々なタイトルを持つ父系親族集団から成る村と,複数の村にまたがって居住する楽師を職能としてきた集団である.発表では,住民へのインタビューから配偶者選択の基準の変化を描き出すとともに,実際に,これらの村の婚入・婚出女性の通婚パターンがどのような傾向を持ち,世代を経ていかに変化したのかを示す.

    CiNii Article

  16. コミュニティのメンバーシップとカースト―バングラデシュ農村ムスリム楽師集団の事例より

    杉江あい

    2014年人文地理学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  17. バングラデシュ農村におけるムスリム楽師集落

    杉江あい

    南アジア学会第26回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  18. Who takes the initiative and self-responsibility in development? NGOs and rural society in Bangladesh: findings from fieldwork in Tangail 国際会議

    杉江あい

    The International Geographical Union 2013 Kyoto Regional Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月5日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  19. バングラデシュの農村地域における定期市の変貌 ―1986年調査(石原1987,石原・溝口2006)との比較.

    溝口常俊,土屋 純,渡辺和之,杉江あい

    日本地理学会2013年春季学術大会. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  20. バングラデシュ・タンガイル県における「物乞い」と農村社会の福祉:ショマージ間の比較研究

    杉江 あい

    日本地理学会発表要旨集 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    本発表は,バングラデシュ農村において,「物乞い」と施しの慣行に対する集落の方針や機能,およびその集落間の違いを実証的に明らかにしたものである.

    CiNii Article

  21. バングラデシュ村落社会の変容―ヒンドゥーのマイノリティ化に着目して

    杉江あい

    第55回歴史地理学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  22. 「物乞い」をめぐる欧米の歴史的過程と地理学

    杉江 あい

    人文地理学会大会 研究発表要旨 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    従来,人文,社会科学において「物乞い」は,社会学,地理学,歴史学,人類学,民俗学などにおいて研究がすすめられてきた。地理学では「物乞い」に焦点を当てたものは稀であり,「ホームレス」の研究が蓄積されている。そのなかで,「物乞い」行為は社会問題として扱われ,「ホームレス」の生計戦略の1つとして言及されるにとどまってきた。一方で,民俗学や人類学といった分野における関心は,社会問題としての「物乞い」の存在ではなく,「物乞い」の起源,その地域における「物乞い」の社会的,文化的意味,宗教との関係,および,なぜ施しが行われるのかといった点に置かれている。このように,「物乞い」という現象は同一であるにもかかわらず,各分野による「物乞い」の捉え方は,大きく異なっている。しかし,この違いについて言及し,各分野に横断する「物乞い」の研究をまとめ,蓄積の厚い「ホームレス」研究と「物乞い」の研究を接続するような議論はなされてこなかった。各分野による捉え方の違いには,それぞれの分野の抱く関心,また,対象とする時代,地域,およびその地域的文脈に即した問題意識の違いが深く関わっている。本発表は,欧米において「物乞い」が「浮浪者」,「ホームレス」という枠組みで捉えられる世俗の社会問題になっていった歴史的過程を述べ,各分野による捉え方の違いが生まれる背景について議論する。

    CiNii Article

  23. バングラデシュ農村部のローカル市場における「物乞い」の行動.

    杉江あい

    日本地理学会2010年秋季学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 移動と共生―移民と難民をめぐるグローバル・スタディーズ

    2019年06月 - 2021年03月

    学内共同研究 

    堀江未央,市川 彰

      詳細を見る

    本共同研究は、世界各地で起こる人の移動の諸事例をもとに、「共生」概念を精緻化し、移民・難民問題に新たな視座を提供する。具体的には、人の移動に伴う他集団との出会いがもたらす①文化接触と、②軋轢や排除のなかで生まれうる共生の契機について、時代や地域の異なる事例を取り扱う研究者の知見を交わらせ、大局的視点から「共生」概念を再考する。それを通じて、移民・難民問題にとって不可欠である共生の具体的プロセスとメカニズムを解明する。

  2. バングラデシュロヒンギャ難民キャンプ地帯における水資源問題

    2018年10月 - 2019年09月

    クリタ水環境科学財団研究助成 

    杉江あい

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 9

  1. サウディアラビアのバングラデシュ人移民・出稼ぎ者とイスラーム復興のネットワーク

    2020年04月 - 現在

    科学研究費補助金 

    杉江あい

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. ロヒンギャ避難民キャンプの脆弱性とレジリエンスに関する研究

    2020年04月 - 現在

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    日下部尚徳

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  3. 現代南アジアにおけるムスリム社会の多極化の傾向-テロとツーリズム

    2019年04月 - 2024年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    外川昌彦

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  4. 「被災地」陸前高田の場所再構築と地理学―感情・身体・ジェンダーと風土の視点から

    2019年04月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    熊谷圭知

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  5. ヒマラヤ地域の祭礼に関わる家畜交易:異宗教間関係と地域間関係

    2019年04月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    渡辺和之

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  6. 南洋地理学の系譜と現代地誌・地域研究への意義

    研究課題/研究課題番号:19H01382  2019年04月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  基盤研究B

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  7. 現代バングラデシュの社会変動とイスラーム-地域研究の統合分析

    2018年10月 - 2023年03月

    科学研究費補助金 

    外川昌彦

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  8. イスラームのトランスナショナル・ネットワークとバングラデシュ村落社会の変動

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. バングラデシュ農村における「物乞い」の研究

    2013年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 4

  1. 地理学講義X

    2020

  2. 地理学総合セミナー

    2020

  3. 地理学総合セミナー

    2019

  4. 環境行動学基礎

    2020

担当経験のある科目 (本学以外) 9

  1. 地理学

    2020年4月 - 2021年3月 金城学院大学)

  2. 地理学

    2019年4月 - 2020年3月 金城学院大学)

  3. 国際情報演習(卒論指導)

    2019年4月 - 2020年3月 金城学院大学)

  4. 人文地理学

    2019年4月 - 2020年3月 金城学院大学)

  5. 地誌学

    2018年4月 - 2019年3月 日本福祉大学)

  6. 地理学

    2018年4月 - 2019年3月 金城学院大学)

  7. 地理学

    2017年4月 - 2018年3月 金城学院大学)

  8. 地誌学

    2017年4月 - 2018年3月 日本福祉大学)

  9. 地理学

    2016年4月 - 2017年3月 金城学院大学)

▼全件表示