2021/03/17 更新

写真a

ナカニシ カズキ
中西 和樹
NAKANISHI Kazuki
所属
名古屋大学 未来材料・システム研究所 材料創製部門 教授
職名
教授

学位 1

  1. 博士(工学) ( 1991年9月   京都大学 ) 

研究分野 2

  1. ナノテク・材料 / 無機物質、無機材料化学

  2. ナノテク・材料 / 無機材料、物性

経歴 8

  1. 京都大学   高等研究員物質細胞統合研究拠点(iCeMS)   特定教授

    2019年8月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学   未来材料・システム研究所   教授

    2019年1月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. University of Montpellier 2   Institute of Charles Gerhardt   Visiting Professor

    2011年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 京都大学   大学院理学研究科   准教授

    2005年5月 - 2018年12月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 科学技術振興機構   さきがけ研究研究員

    2000年10月 - 2003年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. Johannes Gutenberg University, Mainz   Guest Professor

    2000年9月 - 2000年11月

      詳細を見る

    国名:ドイツ連邦共和国

  7. 京都大学   大学院工学研究科   助教授

    1995年7月 - 2005年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

  8. 京都大学   工学部   助手

    1986年7月 - 1995年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 1

  1. 京都大学   工学研究科   工業化学

    1983年4月 - 1985年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 5

  1. 日本ゾルゲル学会   会長

    2019年8月 - 現在

  2. 国際ゾルゲル学会   フェロー

    2019年8月 - 現在

  3. 粉体粉末冶金協会   代議員

  4. 日本化学会   会員

  5. 高分子学会   会員

受賞 6

  1. D.R. Ulrich賞

    1997年8月   ゾルゲル科学と技術に関する顕著な業績

    中西 和樹

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

  2. Gottardi賞

    1999年6月   国際ガラス会議   ガラス分野における個人の顕著な業績

    中西 和樹

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:チェコ共和国

    毎年1名若手研究者に授賞

  3. 日本セラミックス協会 学術賞

    2006年5月   日本セラミックス協会   相分離を伴うゾル-ゲル法による機能性多孔材料の開発

    中西 和樹

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  4. 平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)

    2010年4月   文部科学省   シリカモノリスの構造制御とHPLCの高 性能化に関する研究

    田中信男,水口博義,中西和樹

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  5. 大学発ベンチャー表彰2017 経済産業大臣賞

    2017年8月   科学技術振興機構(JST)   ティエムファクトリ、YKK APとの透明断熱材の開発

    山地正洋、東克起、中西和樹

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  6. ISGS Fellow

    2019年8月   Sol-Gel Society  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 132

  1. Tunable and Well-Defined Bimodal Porous Model Electrodes for Revealing Multiscale Structural Effects in the Nonaqueous Li-O<inf>2</inf>Electrode Process 査読有り

    Hara Y.

    Journal of Physical Chemistry C   125 巻 ( 2 ) 頁: 1403 - 1413   2021年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Physical Chemistry C  

    DOI: 10.1021/acs.jpcc.0c10446

    Scopus

  2. Hierarchically porous monoliths based on low-valence transition metal (Cu, Co, Mn) oxides: gelation and phase separation 査読有り

    Lu Xuanming, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki

    NATIONAL SCIENCE REVIEW   7 巻 ( 11 ) 頁: 1656 - 1666   2020年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:National Science Review  

    DOI: 10.1093/nsr/nwaa103

    Web of Science

    Scopus

  3. Hierarchically porous monoliths prepared via sol–gel process accompanied by spinodal decomposition 査読有り

    Lu X.

    Journal of Sol-Gel Science and Technology   95 巻 ( 3 ) 頁: 530 - 550   2020年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Sol-Gel Science and Technology  

    DOI: 10.1007/s10971-020-05370-4

    Scopus

  4. Variation of meso- and macroporous morphologies in resorcinol–formaldehyde (RF) gels tailored via a sol–gel process combined with soft-templating and phase separation 査読有り

    Hasegawa G.

    Journal of Sol-Gel Science and Technology   95 巻 ( 3 ) 頁: 801 - 812   2020年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Sol-Gel Science and Technology  

    DOI: 10.1007/s10971-020-05236-9

    Scopus

  5. On-site formation of small Ag nanoparticles on superhydrophobic mesoporous silica for antibacterial application 査読有り

    Yang Z.

    New Journal of Chemistry   44 巻 ( 32 ) 頁: 13553 - 13556   2020年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:New Journal of Chemistry  

    DOI: 10.1039/d0nj02502j

    Scopus

  6. Superhydrophobic highly flexible doubly cross-linked aerogel/carbon nanotube composites as strain/pressure sensors 査読有り

    Zu G.

    Journal of Materials Chemistry B   8 巻 ( 22 ) 頁: 4883 - 4889   2020年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Materials Chemistry B  

    DOI: 10.1039/c9tb02953b

    Scopus

  7. Superelastic Triple-Network Polyorganosiloxane-Based Aerogels as Transparent Thermal Superinsulators and Efficient Separators 査読有り

    Zu G.

    Chemistry of Materials   32 巻 ( 4 ) 頁: 1595 - 1604   2020年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemistry of Materials  

    DOI: 10.1021/acs.chemmater.9b04877

    Scopus

  8. Colorless Transparent Melamine-Formaldehyde Aerogels for Thermal Insulation 査読有り

    Nakanishi Y.

    ACS Applied Nano Materials   3 巻 ( 1 ) 頁: 49 - 54   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS Applied Nano Materials  

    DOI: 10.1021/acsanm.9b02275

    Web of Science

    Scopus

  9. Preparation of hierarchically porous spinel CoMn<inf>2</inf>O<inf>4</inf> monoliths via sol–gel process accompanied by phase separation 査読有り

    Lu X.

    Journal of the American Ceramic Society     2020年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of the American Ceramic Society  

    DOI: 10.1111/jace.17662

    Scopus

  10. Self-Assembly of Metal–Organic Frameworks into Monolithic Materials with Highly Controlled Trimodal Pore Structures 査読有り

    Hara Y.

    Angewandte Chemie - International Edition   58 巻 ( 52 ) 頁: 19047 - 19053   2019年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    DOI: 10.1002/anie.201911499

    Scopus

  11. Resilient, fire-retardant and mechanically strong polyimide-polyvinylpolymethylsiloxane composite aerogel prepared via stepwise chemical liquid deposition 査読有り

    Zhang Z.

    Materials and Design   183 巻   2019年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Materials and Design  

    DOI: 10.1016/j.matdes.2019.108096

    Scopus

  12. Superelastic Multifunctional Aminosilane-Crosslinked Graphene Aerogels for High Thermal Insulation, Three-Component Separation, and Strain/Pressure-Sensing Arrays 査読有り

    Zu G.

    ACS Applied Materials and Interfaces   11 巻 ( 46 ) 頁: 43533 - 43542   2019年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS Applied Materials and Interfaces  

    DOI: 10.1021/acsami.9b16746

    Scopus

  13. Thermogravimetric Evolved Gas Analysis and Microscopic Elemental Mapping of the Solid Electrolyte Interphase on Silicon Incorporated in Free-Standing Porous Carbon Electrodes 査読有り

    Hasegawa G.

    Langmuir   35 巻 ( 39 ) 頁: 12680 - 12688   2019年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Langmuir  

    DOI: 10.1021/acs.langmuir.9b02085

    Scopus

  14. Superhydrophobic Ultraflexible Triple-Network Graphene/Polyorganosiloxane Aerogels for a High-Performance Multifunctional Temperature/Strain/Pressure Sensing Array 査読有り

    Zu G.

    Chemistry of Materials   31 巻 ( 16 ) 頁: 6276 - 6285   2019年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemistry of Materials  

    DOI: 10.1021/acs.chemmater.9b02437

    Scopus

  15. Macroporous Niobium Phosphate-Supported Magnesia Catalysts for Isomerization of Glucose-to-Fructose 査読有り

    Gao D.M.

    ACS Sustainable Chemistry and Engineering   7 巻 ( 9 ) 頁: 8512 - 8521   2019年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS Sustainable Chemistry and Engineering  

    DOI: 10.1021/acssuschemeng.9b00292

    Scopus

  16. Preparation of surface-coated macroporous silica (core-shell silica monolith) for HPLC separations: Graphical Abstract 査読有り

    Ito R.

    Journal of Sol-Gel Science and Technology   90 巻 ( 1 ) 頁: 105 - 112   2019年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Sol-Gel Science and Technology  

    DOI: 10.1007/s10971-018-4889-2

    Scopus

  17. Hybrid silicone aerogels toward unusual flexibility, functionality, and extended applications 査読有り

    Kanamori K.

    Journal of Sol-Gel Science and Technology   89 巻 ( 1 ) 頁: 166 - 175   2019年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Sol-Gel Science and Technology  

    DOI: 10.1007/s10971-018-4804-x

    Scopus

  18. Synthesis of hierarchically porous MgO monoliths with continuous structure via sol–gel process accompanied by phase separation 査読有り

    Lu X.

    Journal of Sol-Gel Science and Technology   89 巻 ( 1 ) 頁: 29 - 36   2019年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Sol-Gel Science and Technology  

    DOI: 10.1007/s10971-018-4682-2

    Scopus

  19. Preparation of zinc oxide with a three-dimensionally interconnected macroporous structure via a sol-gel method accompanied by phase separation 査読有り

    Lu X.

    New Journal of Chemistry   43 巻 ( 29 ) 頁: 11720 - 11726   2019年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:New Journal of Chemistry  

    DOI: 10.1039/c9nj02373a

    Scopus

  20. Sol–gel preparation of hierarchically porous magnesium aluminate (MgAl<inf>2</inf>O<inf>4</inf>) spinel monoliths for dye adsorption 査読有り

    Guo X.

    Journal of Sol-Gel Science and Technology   88 巻 ( 1 ) 頁: 114 - 128   2018年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Sol-Gel Science and Technology  

    DOI: 10.1007/s10971-018-4781-0

    Scopus

  21. Aerogels from Chloromethyltrimethoxysilane and Their Functionalizations.

    Kimura T, Shimizu T, Kanamori K, Maeno A, Kaji H, Nakanishi K

    Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids   33 巻 ( 48 ) 頁: 13841-13848   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.langmuir.7b03013

    PubMed

  22. Amine/Hydrido Bifunctional Nanoporous Silica with Small Metal Nanoparticles Made Onsite: Efficient Dehydrogenation Catalyst.

    Zhu Y, Nakanishi T, Kanamori K, Nakanishi K, Ichii S, Iwaida K, Masui Y, Kamei T, Shimada T, Kumamoto A, Ikuhara YH, Jeon M, Hasegawa G, Tafu M, Yoon CW, Asefa T

    ACS applied materials & interfaces   9 巻 ( 1 ) 頁: 36-41   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsami.6b12972

    PubMed

  23. Effects of nanostructured biosilica on rice plant mechanics 査読有り

    Sato Kanako, Ozaki Noriaki, Nakanishi Kazuki, Sugahara Yoshiyuki, Oaki Yuya, Salinas Christopher, Herrera Steven, Kisailus David, Imai Hiroaki

    RSC ADVANCES   7 巻 ( 22 ) 頁: 13065 - 13071   2017年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c6ra27317c

    Web of Science

  24. The XVIII International Sol-Gel Conference: Sol-Gel 2015 was held in Kyoto, Japan, September 6-11, 2015 査読有り

    Nakanishi Kazuki

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   79 巻 ( 2 ) 頁: 241 - 241   2016年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10971-016-4124-y

    Web of Science

  25. Efficiency of short, small-diameter columns for reversed-phase liquid chromatography under practical operating conditions 査読有り

    Ma Yan, Chassy Alexander W., Miyazaki Shota, Motokawa Masanori, Morisato Kei, Uzu Hideyuki, Ohira Masayoshi, Furuno Masahiro, Nakanishi Kazuki, Minakuchi Hiroyoshi, Mriziq Khaled, Farkas Tivadar, Fiehn Oliver, Tanaka Nobuo

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   1383 巻   頁: 47 - 57   2015年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2015.01.014

    Web of Science

  26. Facile synthesis of monolithic mayenite with well-defined macropores via an epoxide-mediated sol-gel process accompanied by phase separation

    Guo Xingzhong, Cai Xiaobo, Song Jie, Zhu Yang, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Yang Hui

    NEW JOURNAL OF CHEMISTRY   38 巻 ( 12 ) 頁: 5832-5839   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c4nj00898g

    Web of Science

    Scopus

  27. Gelation behavior and phase separation of macroporous methylsilsesquioxane monoliths prepared by in situ two-step processing

    Guo Xingzhong, Li Wenyan, Yang Hui, Kanamori Kazuyoshi, Zhu Yang, Nakanishi Kazuki

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   67 巻 ( 2 ) 頁: 406-413   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10971-013-3094-6

    Web of Science

  28. Fabrication of large-sized silica monolith exceeding 1000 mL with high structural homogeneity 査読有り

    Miyamoto Riichi, Ando Yukiko, Kurusu Chie, Bai Hong-zhi, Nakanishi Kazuki, Ippommatsu Masamichi

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE   36 巻 ( 12 ) 頁: 1890 - 1896   2013年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jssc.201300123

    Web of Science

  29. 3官能性/2官能性ケイ素アルコキシド共重合による柔軟多孔性ゲルの作製

    早瀬 元, 金森 主祥, 中西 和樹

    日本セラミックス協会 年会・秋季シンポジウム 講演予稿集   2012 巻 ( 0 ) 頁: 280-280   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    エアロゲルの力学的強度を改善するため、非反応性のメチル基により柔軟性や低い架橋密度を実現した有機-無機ハイブリッドエアロゲルがこれまでに研究されてきた。本研究においては3官能性ケイ素アルコキシドmethyltrimethoxysilane (MTMS) と2官能性アルコキシドdimethyldimethoxysilane (DMDMS) を前駆体、<I>n</I>-hexadecyltrimethylammonium chloride (CTAC) を相分離抑制のための界面活性剤として用い、酢酸と尿素を使った酸性/塩基性触媒による2段階ゾル-ゲル反応でエアロゲルを合成することに成功している。この出発組成を変化させることでエアロゲルの微細構造や結合を制御し、密度・力学特性の変化を調べた。

    DOI: 10.14853/pcersj.2012S.0.280.0

    CiNii Article

  30. 612 高効率イオン交換反応の実現に向けたバルク型マクロ多孔性層状腹水酸化物の作製(セラミック/ナノ材料の創製,セラミック/ナノ材料の創成と評価,オーガナイスドセッション8)

    徳留 靖明, 樽谷 直紀, 高橋 雅英, 中西 和樹

    学術講演会講演論文集   61 巻   頁: 159-160   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Article

  31. Hierarchically Porous Materials by Phase Separation: Monoliths 査読有り

    Nakanishi Kazuki

    HIERARCHICALLY STRUCTURED POROUS MATERIALS: FROM NANOSCIENCE TO CATALYSIS, SEPARATION, OPTICS, ENERGY, AND LIFE SCIENCE     頁: 241 - 267   2012年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  32. Hierarchically Structured Porous Materials: Application to Separation Sciences 査読有り

    Nakanishi Kazuki

    HIERARCHICALLY STRUCTURED POROUS MATERIALS: FROM NANOSCIENCE TO CATALYSIS, SEPARATION, OPTICS, ENERGY, AND LIFE SCIENCE     頁: 517 - 529   2012年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  33. Monolithic silica rod columns for high-efficiency reversed-phase liquid chromatography 査読有り

    Miyazaki Shota, Takahashi Masakazu, Ohira Masayoshi, Terashima Hiroyuki, Morisato Kei, Nakanishi Kazuki, Ikegami Tohru, Miyabe Kanji, Tanaka Nobuo

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   1218 巻 ( 15 ) 頁: 1988 - 1994   2011年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2010.11.032

    Web of Science

  34. (3-Mercaptopropyl)trimethoxysilane-derived Porous Gel Monolith via Thioacetal Reaction-Assisted Sol-Gel Route

    Ito S., Nishi M., Kanamori K., Nakanishi K., Kurahashi T., Matsubara S., Shimotsuma Y., Miura K., Hirao K.

    3RD INTERNATIONAL CONGRESS ON CERAMICS (ICC): NOVEL CHEMICAL PROCESSING SOL-GEL AND SOLUTION-BASED PROCESSING   18 巻 ( SYMPOSIUM 2A )   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1757-899X/18/3/032003

    Web of Science

    Scopus

  35. A new route to monolithic macroporous SiC/C composites from biphenylene-bridged polysilsesquioxane gels

    Hasegawa G.

    Chemistry of Materials   22 巻 ( 8 ) 頁: 2541-2547   2010年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/cm9034616

    Scopus

  36. Semi-micro-monolithic columns using macroporous silica rods with improved performance 査読有り

    Morisato Kei, Miyazaki Shota, Ohira Masayoshi, Furuno Masahiro, Nyudo Masahiko, Terashima Hiroyuki, Nakanishi Kazuki

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   1216 巻 ( 44 ) 頁: 7384 - 7387   2009年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2009.05.028

    Web of Science

  37. Performance of wide-pore monolithic silica column in protein separation 査読有り

    Morisaka Hironobu, Kobayashi Kengo, Kirino Aya, Furuno Masahiro, Minakuchi Hiroyoshi, Nakanishi Kazuki, Ueda Mitsuyoshi

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE   32 巻 ( 15-16 ) 頁: 2747 - 2751   2009年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jssc.200800653

    Web of Science

  38. Preparation and properties of radiofrequency sputtered X-ray amorphous films in the system SiO2-ZrO2 査読有り

    Sawa Akira, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi

    THIN SOLID FILMS   516 巻 ( 15 ) 頁: 4665 - 4672   2008年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.tsf.2007.08.012

    Web of Science

  39. Crystalline ZrO2 monoliths with well-defined macropores and mesostructured skeletons prepared by combining the alkoxy-derived sol-gel process accompanied by phase separation and the solvothermal process 査読有り

    Konishi Junko, Fujita Koji, Oiwa Satoshi, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki

    CHEMISTRY OF MATERIALS   20 巻 ( 6 ) 頁: 2165 - 2173   2008年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/cm703351d

    Web of Science

  40. Multiscale templating of siloxane gels via polymerization-induced phase separation 査読有り

    Nakanishi Kazuki, Amatani Tomohiko, Yano Seiji, Kodaira Tetsuya

    CHEMISTRY OF MATERIALS   20 巻 ( 3 ) 頁: 1108 - 1115   2008年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/cm702486b

    Web of Science

  41. 22aYE-7 シリカゲル中液体^4Heの音響特性におけるゲル構造の効果(22aYE 多孔体・2次元電子,領域6(金属,超低温,超伝導・密度波))

    大森 光一, 田中 太基, 阿部 聡, 辻井 宏之, 鈴木 治彦, 松本 宏一, 中西 和樹, 金森 主祥

    日本物理学会講演概要集   63 巻 ( 0 )   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11316/jpsgaiyo.63.2.4.0_709_3

    CiNii Article

  42. Hierarchically porous oxides, hybrids and polymers via sol-gel accompanied by phase separation 査読有り

    Nakanishi Kazuki

    ORGANIC/INORGANIC HYBRID MATERIALS - 2007   1007 巻   頁: 51 - 62   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  43. Phase separation in alkoxy-derived silica system containing polyacrylamide 査読有り

    Kawamoto Kousuke, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi

    ORGANIC/INORGANIC HYBRID MATERIALS - 2007   1007 巻   頁: 63 - 68   2008年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  44. Sol-gel with phase separation. Hierarchically porous materials optimized for high-performance liquid chromatography separations 査読有り

    Nakanishi Kazuki, Tanaka Nobuo

    ACCOUNTS OF CHEMICAL RESEARCH   40 巻 ( 9 ) 頁: 863 - 873   2007年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ar600034p

    Web of Science

  45. Simple liquid chromatography using monolithic silica rod and capillary 査読有り

    Oi Naobumi, Morisato Kei, Minakuchi Hiroyoshi, Nakanishi Kazuki

    BUNSEKI KAGAKU   56 巻 ( 4 ) 頁: 227 - 229   2007年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  46. Functional porous materials via sol-gel with phase separation 査読有り

    Nakanishi Kazuki

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN   115 巻 ( 1339 ) 頁: 169 - 175   2007年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  47. Performance of octadecylsilylated monolithic silica capillary columns of 530 mu m inner diameter in HPLC 査読有り

    Motokawa Masanori, Ohira Masayoshi, Minakuchi Hiroyoshi, Nakanishi Kazuk, Tanaka Nobuo

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE   29 巻 ( 16 ) 頁: 2471 - 2477   2006年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jssc.200600335

    Web of Science

  48. High-performance liquid chromatographic enantioseparations on capillary columns containing crosslinked polysaccharide phenylcarbamate derivatives attached to monolithic silica 査読有り

    Chankvetadze Bezhan, Kubota Takateru, Ikai Tomoyuki, Yamamoto Chiyo, Kamigaito Masami, Tanaka Nobuo, Nakanishi Kazuki, Okamoto Yoshio

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE   29 巻 ( 13 ) 頁: 1988 - 1995   2006年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jssc.200500388

    Web of Science

  49. Sol-gel process of oxides accompanied by phase separation 査読有り

    Nakanishi Kazuki

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   79 巻 ( 5 ) 頁: 673 - 691   2006年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.79.673

    Web of Science

  50. High-performance liquid chromatographic enantioseparations on capillary columns containing monolithic silica modified with amylose tris(3,5-dimethylphenylcarbamate) 査読有り

    Chankvetadze B, Yamamoto C, Kamigaito M, Tanaka N, Nakanishi K, Okamoto Y

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   1110 巻 ( 1-2 ) 頁: 46 - 52   2006年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2006.01.076

    Web of Science

  51. Basic study of the gelation of dimethacrylate-type crosslinking agents 査読有り

    Aoki H, Hosoya K, Norisuye T, Tanaka N, Tokuda D, Ishizuka N, Nakanishi K

    JOURNAL OF POLYMER SCIENCE PART A-POLYMER CHEMISTRY   44 巻 ( 2 ) 頁: 949 - 958   2006年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/pola.21205

    Web of Science

  52. Size exclusion chromatography of standard polystyrenes with a wide range of molecular weight up to 7.45 x 10(6) on monolithic silica capillary columns 査読有り

    Ute Koichi, Yoshida Saori, Kitayama Tatsuki, Bamba Takeshi, Harada Kazuo, Fukusaki Eiichiro, Kobayashi Akio, Ishizuka Norio, Minakuchi Hiroyoshi, Nakanishi Kazuki

    POLYMER JOURNAL   38 巻 ( 11 ) 頁: 1194 - 1197   2006年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1295/polymj.PJ2006079

    Web of Science

  53. An application of silica-based monolithic membrane emulsification technique for easy and efficient preparation of uniformly sized polymer particles 査読有り

    Hosoya K, Bendo M, Tanaka N, Watabe Y, Ikegami T, Minakuchi H, Nakanishi K

    MACROMOLECULAR MATERIALS AND ENGINEERING   290 巻 ( 8 ) 頁: 753 - 758   2005年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/mame.200500006

    Web of Science

  54. Experimental validation of the tetrahedral skeleton model pressure drop correlation for silica monoliths and the influence of column heterogeneity 査読有り

    Vervoort N, Saito H, Nakanishi K, Desmet G

    ANALYTICAL CHEMISTRY   77 巻 ( 13 ) 頁: 3986 - 3992   2005年7月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ac0502798

    Web of Science

  55. Silica monolithic membrane as separation medium - Summable property of different membranes for high-performance liquid chromatographic separation 査読有り

    Hosoya K, Ogata T, Watabe Y, Kubo T, Ikegami T, Tanaka N, Minakuchi H, Nakanishi K

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   1073 巻 ( 1-2 ) 頁: 123 - 126   2005年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2004.09.042

    Web of Science

  56. High-performance frontal analysis of the binding of thyroxine enantiomers to human serum albumin 査読有り

    Kimura T, Nakanishi K, Nakagawa T, Shibukawa A, Matsuzaki K

    PHARMACEUTICAL RESEARCH   22 巻 ( 4 ) 頁: 667 - 675   2005年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11095-005-2485-y

    Web of Science

  57. Recent advances in the design of monolithic silica columns: From small to big dimensions. 査読有り

    Cabrera K, Kraus A, Minakuchi H, Nakanishi K

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   229 巻   頁: U144 - U144   2005年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  58. Insight on structural change in sol-gel-derived silica gel with aging under basic conditions for mesopore control 査読有り

    Takahashi R, Nakanishi K, Soga N

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   33 巻 ( 2 ) 頁: 159 - 167   2005年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  59. Formation of photonic structures inSM(2+)-doped aluminosilicate glasses through phase separation

    Fujita K, Murai S, Nakanishi K, Hirao K

    Micromachining Technology for Micro-Optics and Nano-Optics III   5720 巻   頁: 261-268   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1117/12.590712

    Web of Science

    Scopus

  60. Topical application of ionic polymers affects skin permeability barrier homeostasis 査読有り

    Denda M, Nakanishi K, Kumazawa N

    SKIN PHARMACOLOGY AND PHYSIOLOGY   18 巻 ( 1 ) 頁: 36 - 41   2005年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1159/000081684

    Web of Science

  61. Morphology control of phase-separation-induced alumina-silica macroporous gels for rare-earth-doped scattering media 査読有り

    Murai S, Fujita K, Nakanishi K, Hirao K

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   108 巻 ( 43 ) 頁: 16670 - 16676   2004年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jp0481658

    Web of Science

  62. Formation of interconnected macropores in Sm2+-doped silicate glasses through phase separation: Fabrication of photosensitive and dielectrically disordered materials

    Fujita K, Murai S, Ohashi Y, Nakanishi K, Hirao K

    CHEMISTRY LETTERS   33 巻 ( 9 ) 頁: 1120-1121   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  63. Formation of interconnected macropores in Sm<sup>2+</sup>-doped silicate glasses through phase separation: Fabrication of photosensitive and dielectrically disordered materials

    Fujita K.

    Chemistry Letters   33 巻 ( 9 ) 頁: 1120-1121   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.2004.1120

    Scopus

    CiNii Article

  64. High-performance liquid chromatographic enantioseparations on capillary columns containing monolithic 査読有り

    Chankvetadze B, Yamamoto C, Tanaka N, Nakanishi K, Okamoto Y

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE   27 巻 ( 10-11 ) 頁: 905 - 911   2004年7月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jssc.200401819

    Web of Science

  65. Controlled hierarchical pore structures in ethylene-bridged polysilsesquioxane gels 査読有り

    Kobayashi Y, Nakanishi K, Hirao K

    CONTINUOUS NANOPHASE AND NANOSTRUCTURED MATERIALS   788 巻   頁: 353 - 358   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  66. Macroporous silica and alkylene-bridged polysilsesquioxane gels with templated nanopores 査読有り

    Nakanishi K

    CONTINUOUS NANOPHASE AND NANOSTRUCTURED MATERIALS   788 巻   頁: 337 - 346   2004年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  67. Monolithic silica columns with chemically bonded beta-cyclodextrin as a stationary phase for enantiomer separations of chiral pharmaceuticals 査読有り

    Lubda D, Cabrera K, Nakanishi K, Lindner W

    ANALYTICAL AND BIOANALYTICAL CHEMISTRY   377 巻 ( 5 ) 頁: 892 - 901   2003年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00216-003-2181-x

    Web of Science

  68. Phase separation in sol-gel system containing mixture of 3-and 4-functional alkoxysilanes 査読有り

    Itagaki A, Nakanishi K, Hirao K

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   26 巻 ( 1-3 ) 頁: 153 - 156   2003年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  69. Supramolecular templating of mesopores in phase-separating silica sol-gels incorporated with cationic surfactant 査読有り

    Nakanishi K, Sato Y, Ruyat Y, Hirao K

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   26 巻 ( 1-3 ) 頁: 567 - 570   2003年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  70. Monolithic silica columns for high-efficiency chromatographic separations 査読有り

    Tanaka N, Kobayashi H, Ishizuka N, Minakuchi H, Nakanishi K, Hosoya K, Ikegami T

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   965 巻 ( 1-2 ) 頁: 35 - 49   2002年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  71. Monolithic silica columns for high-efficiency separations by high-performance liquid chromatography 査読有り

    Ishizuka N, Kobayashi H, Minakuchi H, Nakanishi K, Hirao K, Hosoya K, Ikegami T, Tanaka N

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   960 巻 ( 1-2 ) 頁: 85 - 96   2002年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  72. Monolithic HPLC silica columns 査読有り

    Lubda D, Cabrera K, Nakanishi K, Minakuchi H

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   23 巻 ( 2 ) 頁: 185 - 187   2002年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  73. Phase separation in alkylene-bridged polysilsesquioxane sol-gel systems 査読有り

    Nakanishi K, Yamato T, Hirao K

    ORGANIC/INORGANIC HYBRID MATERIALS-2002   726 巻   頁: 291 - 296   2002年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  74. Chromatographic characterization of macroporous monolithic silica prepared via sol-gel process 査読有り

    Ishizuka N, Minakuchi H, Nakanishi K, Hirao K, Tanaka N

    COLLOIDS AND SURFACES A-PHYSICOCHEMICAL AND ENGINEERING ASPECTS   187 巻   頁: 273 - 279   2001年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  75. Monolithic LC columns 査読有り

    Tanaka N, Kobayashi H, Nakanishi K, Minakuchi H, Ishizuka N

    ANALYTICAL CHEMISTRY   73 巻 ( 15 ) 頁: 420A - 429A   2001年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  76. Macroporous silicate films by dip-coating 査読有り

    Kumon S, Nakanishi K, Hirao K

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   19 巻 ( 1-3 ) 頁: 553 - 557   2000年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  77. Preparation of silicalite-1 within macroporous silica glass 査読有り

    Shikata H, Nakanishi K, Hirao K

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   19 巻 ( 1-3 ) 頁: 769 - 773   2000年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  78. Preparation and chromatographic application of macroporous silicate in a capillary 査読有り

    Ishizuka N, Nakanishi K, Hirao K, Tanaka N

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   19 巻 ( 1-3 ) 頁: 371 - 375   2000年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  79. Porous gels made by phase separation: Recent progress and future directions 査読有り

    Nakanishi K

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   19 巻 ( 1-3 ) 頁: 65 - 70   2000年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  80. Membrane emulsification using sol-gel derived macroporous silica glass 査読有り

    Fuchigami T, Toki M, Nakanishi K

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   19 巻 ( 1-3 ) 頁: 337 - 341   2000年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  81. Performance of a monolithic silica column in a capillary under pressure-driven and electrodriven conditions 査読有り

    Ishizuka N, Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Nagayama H, Hosoya K, Tanaka N

    ANALYTICAL CHEMISTRY   72 巻 ( 6 ) 頁: 1275 - 1280   2000年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  82. Formation of hierarchical pore structure in silica gel 査読有り

    Nakanishi K, Takahashi R, Nagakane T, Kitayama K, Koheiya N, Shikata H, Soga N

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   17 巻 ( 3 ) 頁: 191 - 210   2000年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  83. A new monolithic-type HPLC column for fast separations

    Cabrera K, Lubda D, Eggenweiler HM, Minakuchi H, Nakanishi K

    HRC-JOURNAL OF HIGH RESOLUTION CHROMATOGRAPHY   23 巻 ( 1 ) 頁: 93-99   2000年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  84. Monolithic silica columns for HPLC, micro-HPLC, and CEC 査読有り

    Tanaka N, Nagayama H, Kobayashi H, Ikegami T, Hosoya K, Ishizuka N, Minakuchi H, Nakanishi K, Cabrera K, Lubda D

    HRC-JOURNAL OF HIGH RESOLUTION CHROMATOGRAPHY   23 巻 ( 1 ) 頁: 111 - 116   2000年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  85. Tailoring mesopores in monolithic macroporous silica for HPLC 査読有り

    Nakanishi K, Shikata H, Ishizuka N, Koheiya N, Soga N

    HRC-JOURNAL OF HIGH RESOLUTION CHROMATOGRAPHY   23 巻 ( 1 ) 頁: 106 - 110   2000年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  86. Effect of nonionic surfactant on phase separation behavior in methylsiloxane sol-gel systems 査読有り

    Nakanishi K, Miyawaki S, Soga N

    KOBUNSHI RONBUNSHU   57 巻 ( 6 ) 頁: 396 - 401   2000年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  87. Apatite formation on ethylene-vinyl alcohol copolymer modified with silanol groups 査読有り

    Oyane A, Minoda M, Miyamoto T, Takahashi R, Nakanishi K, Kim HM, Kokubo T, Nakamura T

    JOURNAL OF BIOMEDICAL MATERIALS RESEARCH   47 巻 ( 3 ) 頁: 367 - 373   1999年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  88. Performance of an octadecylsilylated continuous porous silica column in polypeptide separations 査読有り

    Minakuchi H, Ishizuka N, Nakanishi K, Soga N, Tanaka N

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   828 巻 ( 1-2 ) 頁: 83 - 90   1998年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  89. Structural study of mesoporous titania and titanium stearic acid complex prepared from titanium alkoxide 査読有り

    Takahashi R, Takenaka S, Sato S, Sodesawa T, Ogura K, Nakanishi K

    JOURNAL OF THE CHEMICAL SOCIETY-FARADAY TRANSACTIONS   94 巻 ( 20 ) 頁: 3161 - 3168   1998年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  90. Chromatographic properties of miniaturized silica rod columns 査読有り

    Ishizuka N, Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Hosoya K, Tanaka N

    HRC-JOURNAL OF HIGH RESOLUTION CHROMATOGRAPHY   21 巻 ( 8 ) 頁: 477 - 479   1998年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  91. Morphology control of macroporous silica-zirconia gel based on phase separation 査読有り

    Takahashi R, Nakanishi K, Soga N

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN   106 巻 ( 8 ) 頁: 772 - 777   1998年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2109/jcersj.106.772

    Web of Science

  92. Apatite formation on silica gel in simulated body fluid: effects of structural modification with solvent-exchange 査読有り

    Cho SB, Miyaji F, Kokubo T, Nakanishi K, Soga N, Nakamura T

    JOURNAL OF MATERIALS SCIENCE-MATERIALS IN MEDICINE   9 巻 ( 5 ) 頁: 279 - 284   1998年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  93. Designing double pore structure in alkoxy-derived silica incorporated with nonionic surfactant 査読有り

    Nakanishi K, Nagakane T, Soga N

    JOURNAL OF POROUS MATERIALS   5 巻 ( 2 ) 頁: 103 - 110   1998年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  94. Designing monolithic double-pore silica for high-speed liquid chromatography 査読有り

    Ishizuka N, Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Tanaka N

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   797 巻 ( 1-2 ) 頁: 133 - 137   1998年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  95. Effect of domain size on the performance of octadecylsilylated continuous porous silica columns in reversed-phase liquid chromatography 査読有り

    Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Ishizuka N, Tanaka N

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   797 巻 ( 1-2 ) 頁: 121 - 131   1998年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  96. SilicaROD (TM) - A new challenge in fast high-performance liquid chromatography separations 査読有り

    Cabrera K, Wieland G, Lubda D, Nakanishi K, Soga N, Minakuchi H, Unger KK

    TRAC-TRENDS IN ANALYTICAL CHEMISTRY   17 巻 ( 1 ) 頁: 50 - 53   1998年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  97. Monolithic HPLC column via sol-gel route 査読有り

    Nakanishi K, Minakuchi H, Ishizuka N, Soga N

    SOL-GEL SYNTHESIS AND PROCESSING   95 巻   頁: 139 - 150   1998年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  98. Structure design of double-pore silica and its application to HPLC 査読有り

    Nakanishi K, Minakuchi H, Soga N, Tanaka N

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   13 巻 ( 1-3 ) 頁: 163 - 169   1998年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  99. Pore Structure Control of Silica Gels Based on Phase Separation 査読有り

    Nakanishi Kazuki

    JOURNAL OF POROUS MATERIALS   4 巻 ( 2 ) 頁: 67 - 112   1997年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  100. Phase separation in silica sol-gel system containing poly(ethylene oxide) .2. Effects of molecular weight and temperature 査読有り

    Nakanishi K, Soga N

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   70 巻 ( 3 ) 頁: 587 - 592   1997年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  101. Effect of skeleton size on the performance of octadecylsilylated continuous porous silica columns in reversed-phase liquid chromatography 査読有り

    Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Ishizuka N, Tanaka N

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A   762 巻 ( 1-2 ) 頁: 135 - 146   1997年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  102. Double pore silica gel monolith applied to liquid chromatography 査読有り

    Nakanishi K, Minakuchi H, Soga N, Tanaka N

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   8 巻 ( 1-3 ) 頁: 547 - 552   1997年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  103. Phase separation process of polymer-incorporated silica-zirconia sol-gel system 査読有り

    Takahashi R, Nakanishi K, Soga N

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY   8 巻 ( 1-3 ) 頁: 71 - 76   1997年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  104. Apatite-forming ability of silicate ion dissolved from silica gels 査読有り

    Cho SB, Miyaji F, Kokubo T, Nakanishi K, Soga N, Nakamura T

    JOURNAL OF BIOMEDICAL MATERIALS RESEARCH   32 巻 ( 3 ) 頁: 375 - 381   1996年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  105. Octadecylsilylated porous silica rods as separation media for reversed-phase liquid chromatography 査読有り

    Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Ishizuka N, Tanaka N

    ANALYTICAL CHEMISTRY   68 巻 ( 19 ) 頁: 3498 - 3501   1996年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  106. Apatite formation on various silica gels in a simulated body fluid containing excessive calcium ion 査読有り

    Cho SB, Miyaji F, Kokubo T, Nakanishi K, Soga N, Nakamura T

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN   104 巻 ( 5 ) 頁: 399 - 404   1996年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2109/jcersj.104.399

    Web of Science

  107. EFFECTS OF AGING AND SOLVENT EXCHANGE ON PORE STRUCTURE OF SILICA-GELS WITH INTERCONNECTED MACROPORES 査読有り

    TAKAHASHI R, NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   189 巻 ( 1-2 ) 頁: 66 - 76   1995年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  108. Formation of porous gel morphology by phase separation in gelling alkoxy-derived silica. Phenomenological study

    Kaji H.

    Journal of Non-Crystalline Solids   185 巻 ( 1-2 ) 頁: 18-30   1995年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/0022-3093(94)00670-9

    Scopus

  109. FORMATION OF POROUS GEL MORPHOLOGY BY PHASE-SEPARATION IN GELLING ALKOXY-DERIVED SILICA - PHENOMENOLOGICAL STUDY

    KAJI H, NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   185 巻 ( 1-2 ) 頁: 18-30   1995年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  110. Formation of porous gel morphology by phase separation in gelling alkoxy-derived silica. Affinity between silica polymers and solvent.

    Kaji H.

    Journal of Non-Crystalline Solids   181 巻 ( 1-2 ) 頁: 16-26   1995年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/0022-3093(94)00417-L

    Scopus

  111. FORMATION OF POROUS GEL MORPHOLOGY BY PHASE-SEPARATION IN GELLING ALKOXY-DERIVED SILICA - AFFINITY BETWEEN SILICA POLYMERS AND SOLVENT

    KAJI H, NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   181 巻 ( 1-2 ) 頁: 16-26   1995年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  112. Small-angle X-Ray scattering study of nanopore evolution of macroporous silica gel by solvent exchange 査読有り

    Takahashi R, Nakanishi K, Soga N

    FARADAY DISCUSSIONS   101 巻   頁: 249 - 263   1995年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  113. PHASE-SEPARATION IN SILICA SOL-GEL SYSTEM CONTAINING POLY(ETHYLENE OXIDE) .1. PHASE RELATION AND GEL MORPHOLOGY 査読有り

    NAKANISHI K, KOMURA H, TAKAHASHI R, SOGA N

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   67 巻 ( 5 ) 頁: 1327 - 1335   1994年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  114. Dependence of bone-like apatite formation on structure of silica gel 査読有り

    Kokubo T, Cho SB, Nakanishi K, Soga N, Ohtsuki C, Kitsugi T, Yamamuro T, Nakamura T

    BIOCERAMICS, VOL 7     頁: 49 - 54   1994年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  115. INDUCTION AND MORPHOLOGY OF HYDROXYAPATITE, PRECIPITATED FROM METASTABLE SIMULATED BODY-FLUIDS ON SOL-GEL PREPARED SILICA 査読有り

    LI PJ, NAKANISHI K, KOKUBO T, DEGROOT K

    BIOMATERIALS   14 巻 ( 13 ) 頁: 963 - 968   1993年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  116. MACROPORE STRUCTURE DESIGN OF SOL-GEL DERIVED SILICA BY SPINODAL DECOMPOSITION 査読有り

    NAKANISHI K, KAJI H, SOGA N

    POROUS MATERIALS   31 巻   頁: 51 - 60   1993年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  117. DUAL-POROSITY SILICA-GELS BY POLYMER-INCORPORATED SOL-GEL PROCESS 査読有り

    NAKANISHI K, TAKAHASHI R, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   147 巻   頁: 291 - 295   1992年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  118. PHASE-SEPARATION IN SILICA SOL-GEL SYSTEM CONTAINING POLYACRYLIC-ACID .3. EFFECT OF CATALYTIC CONDITION 査読有り

    NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   142 巻 ( 1-2 ) 頁: 36 - 44   1992年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  119. PHASE-SEPARATION IN SILICA SOL-GEL SYSTEM CONTAINING POLYACRYLIC-ACID .4. EFFECT OF CHEMICAL ADDITIVES 査読有り

    NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   142 巻 ( 1-2 ) 頁: 45 - 54   1992年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  120. SMALL-ANGLE X-RAY-SCATTERING STUDY OF GELLING SILICA ORGANIC POLYMER-SOLUTION - SYSTEMS CONTAINING POLY(SODIUM STYRENE-SULFONATE) 査読有り

    NAKANISHI K, SOGA N, MATSUOKA H, ISE N

    JOURNAL OF THE AMERICAN CERAMIC SOCIETY   75 巻 ( 4 ) 頁: 971 - 975   1992年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  121. PHASE-SEPARATION IN SILICA SOL-GEL SYSTEM CONTAINING POLYACRYLIC-ACID .1. GEL FORMATION BEHAVIOR AND EFFECT OF SOLVENT COMPOSITION 査読有り

    NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   139 巻 ( 1 ) 頁: 1 - 13   1992年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  122. PHASE-SEPARATION IN SILICA SOL-GEL SYSTEM CONTAINING POLYACRYLIC-ACID .2. EFFECTS OF MOLECULAR-WEIGHT AND TEMPERATURE 査読有り

    NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   139 巻 ( 1 ) 頁: 14 - 24   1992年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  123. MACROPORE MORPHOLOGY CONTROL OF SILICA-GEL BY SPINODAL DECOMPOSITION 査読有り

    NAKANISHI K, SOGA N

    CHEMICAL PROCESSING OF ADVANCED MATERIALS     頁: 29 - 41   1992年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  124. PHASE-SEPARATION IN GELLING SILICA ORGANIC POLYMER-SOLUTION - SYSTEMS CONTAINING POLY(SODIUM STYRENESULFONATE) 査読有り

    NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF THE AMERICAN CERAMIC SOCIETY   74 巻 ( 10 ) 頁: 2518 - 2530   1991年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  125. PORE SURFACE CHARACTERISTICS OF MACROPOROUS SILICA-GELS PREPARED FROM POLYMER-CONTAINING SOLUTION 査読有り

    NAKANISHI K, SAGAWA Y, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   134 巻 ( 1-2 ) 頁: 39 - 46   1991年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  126. SMALL-ANGLE X-RAY-SCATTERING STUDY ON SOL-GEL TRANSITION OF MIXTURES OF COLLOIDAL SILICA AND ORGANIC POLYMER 査読有り

    MATSUOKA H, CHEN S, ISHII H, ISE N, NAKANISHI K, SOGA N

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   64 巻 ( 4 ) 頁: 1283 - 1288   1991年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  127. EFFECT OF STRESS ON WATER CORROSION OF BORATE GLASS 査読有り

    SOGA N, ZHANG ZY, NAKANISHI K, HIRAO K

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   112 巻 ( 1-3 ) 頁: 377 - 380   1989年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  128. CRYSTALLIZATION OF SILICA-GELS CONTAINING SODIUM POLY-4-STYRENE SULFONATE 査読有り

    NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   108 巻 ( 2 ) 頁: 157 - 162   1989年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  129. THE EFFECT OF TWO-DIMENSIONAL COMPRESSIVE STRESS ON THE DISSOLUTION RATE OF GLASS IN WATER 査読有り

    ZHANG Z, NAKANISHI K, HIRAO K, SOGA N

    NIPPON SERAMIKKUSU KYOKAI GAKUJUTSU RONBUNSHI-JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN   97 巻 ( 3 ) 頁: 365 - 369   1989年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  130. ADSORPTION OF ALCOHOL VAPORS ON ALKOXIDE-DERIVED SILICA-GELS 査読有り

    NAKANISHI K, SOGA N

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   100 巻 ( 1-3 ) 頁: 399-403   1988年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  131. SORPTION OF ALCOHOL VAPORS IN A DISUBSTITUTED POLYACETYLENE 査読有り

    NAKANISHI K, ODANI H, KURATA M, MASUDA T, HIGASHIMURA T

    POLYMER JOURNAL   19 巻 ( 2 ) 頁: 293 - 296   1987年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  132. PERMEATION OF GASES IN POLY[1-(TRIMETHYLSILYL)-1-PROPYNE] 査読有り

    SHIMOMURA H, NAKANISHI K, ODANI H, KURATA M, MASUDA T, HIGASHIMURA T

    KOBUNSHI RONBUNSHU   43 巻 ( 11 ) 頁: 747 - 753   1986年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

▼全件表示

MISC 199

  1. Sol-gel preparation of hierarchically porous magnesium aluminate (MgAl2O4) spinel monoliths for dye adsorption

    Guo Xingzhong, Yin Pengan, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Yang Hui  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY88 巻 ( 1 ) 頁: 114-128   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10971-018-4781-0

    Web of Science

  2. On-line Redox Derivatization Liquid Chromatography Using a Carbon Monolithic Column

    Miyashita Ken, Tanaka Ryo, Hasegawa George, Nakanishi Kazuki, Morioka Kazuhiro, Zeng Hulie, Kato Shungo, Uchiyama Katsumi, Saitoh Kazunori, Shibukawa Masami, Nakajima Hizuru  

    BUNSEKI KAGAKU67 巻 ( 8 ) 頁: 469-478   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  3. Superflexible Multifunctional Polyvinylpolydimethylsiloxane-Based Aerogels as Efficient Absorbents, Thermal Superinsulators, and Strain Sensors

    Zu Guoqing, Kanamori Kazuyoshi, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION57 巻 ( 31 ) 頁: 9722-9727   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/anie.201804559

    Web of Science

  4. Synthesis of a hierarchically porous niobium phosphate monolith by a sol-gel method for fructose dehydration to 5-hydroxymethylfurfural

    Gao Da-Ming, Zhao Bohan, Liu Haichao, Morisato Kei, Kanamori Kazuyoshi, He Zhiyong, Zeng Maomao, Wu Huaping, Chen Jie, Nakanishi Kazuki  

    CATALYSIS SCIENCE & TECHNOLOGY8 巻 ( 14 ) 頁: 3675-3685   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c8cy00803e

    Web of Science

  5. Comprehensive studies on phosphoric acid treatment of porous titania toward titanium phosphate and pyrophosphate monoliths with pore hierarchy and a nanostructured pore surface

    Zhu Yang, Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    INORGANIC CHEMISTRY FRONTIERS5 巻 ( 6 ) 頁: 1397-1404   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c8qi00146d

    Web of Science

  6. Iron(III) oxyhydroxide and oxide monoliths with controlled multiscale porosity: synthesis and their adsorption performance

    Hara Yosuke, Kanamori Kazuyoshi, Morisato Kei, Miyamoto Riichi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A6 巻 ( 19 ) 頁: 9041-9048   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c8ta01691g

    Web of Science

  7. Application of a Novel Anti-Adhesive Membrane, E8002, in a Rat Laminectomy Model 査読有り

    Kikuchi Kiyoshi, Setoyama Kentaro, Terashi Takuto, Sumizono Megumi, Tancharoen Salunya, Otsuka Shotaro, Takada Seiya, Nakanishi Kazuki, Ueda Koki, Sakakima Harutoshi, Kawahara Ko-ichi, Maruyama Ikuro, Hattori Gohsuke, Morioka Motohiro, Tanaka Eiichiro, Uchikado Hisaaki  

    INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES19 巻 ( 5 )   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.3390/ijms19051513

    Web of Science

  8. Versatile Double-Cross-Linking Approach to Transparent, Machinable, Supercompressible, Highly Bendable Aerogel Thermal Superinsulators

    Zu Guoqing, Kanamori Kazuyoshi, Shimizu Taiyo, Zhu Yang, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki, Shen Jun  

    CHEMISTRY OF MATERIALS30 巻 ( 8 ) 頁: 2759-2770   2018年4月

     詳細を見る

  9. Transparent, Superflexible Doubly Cross-Linked Polyvinylpolymethylsiloxane Aerogel Superinsulators via Ambient Pressure Drying 査読有り

    Zu Guoqing, Shimizu Taiyo, Kanamori Kazuyoshi, Zhu Yang, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Shen Jun, Nakanishi Kazuki  

    ACS NANO12 巻 ( 1 ) 頁: 521-532   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/acsnano.7b07117

    Web of Science

  10. Synthesis and characterization of monolithic ZnAl2O4 spinel with well-defined hierarchical pore structures via a sol-gel route 査読有り

    Guo Xingzhong, Yin Pengan, Lei Wei, Yang Hui, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF ALLOYS AND COMPOUNDS727 巻   頁: 763-770   2017年12月

     詳細を見る

  11. Polymer-assisted shapeable synthesis of porous frameworks consisting of silica nanoparticles with mechanical property tuning 査読有り

    Sato Kanako, Ishii Kanji, Oaki Yuya, Nakanishi Kazuki, Imai Hiroaki  

    POLYMER JOURNAL49 巻 ( 12 ) 頁: 825-830   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1038/pj.2017.62

    Web of Science

  12. Synthesis, Reduction, and Electrical Properties of Macroporous Monolithic Mayenite Electrides with High Porosity 査読有り

    Wang Rui, Yang Hui, Lu Yunhao, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Guo Xingzhong  

    ACS OMEGA2 巻 ( 11 ) 頁: 8148-8155   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/acsomega.7b01121

    Web of Science

  13. Ultralow-Density, Transparent, Superamphiphobic Boehmite Nanofiber Aerogels and Their Alumina Derivatives (vol 27, pg 3, 2015) 査読有り

    Hayase Gen D, Nonomura Kazuya, Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS29 巻 ( 12 ) 頁: 5413-5413   2017年6月

     詳細を見る

  14. Fabrication of hydrophobic polymethylsilsesquioxane aerogels by a surfactant-free method using alkoxysilane with ionic group 査読有り

    Hayase Gen, Nagayama Shuya, Nonomura Kazuya, Kanamori Kazuyoshi, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF ASIAN CERAMIC SOCIETIES5 巻 ( 2 ) 頁: 104-108   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jascer.2017.02.003

    Web of Science

  15. Functionalization of hierarchically porous silica monoliths with polyethyleneimine (PEI) for CO2 adsorption 査読有り

    Guo Xingzhong, Ding Li, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Yang Hui  

    MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS245 巻   頁: 51-57   2017年6月

     詳細を見る

  16. Transparent Ethenylene-Bridged Polymethylsiloxane Aerogels: Mechanical Flexibility and Strength and Availability for Addition Reaction 査読有り

    Shimizu Taiyo, Kanamori Kazuyoshi, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Doherty Cara M., Nakanishi Kazuki  

    LANGMUIR33 巻 ( 18 ) 頁: 4543-4550   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/acs.langmuir.7b00434

    Web of Science

  17. Silicone-Based Organic-Inorganic Hybrid Aerogels and Xerogels 査読有り

    Shimizu Taiyo, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL23 巻 ( 22 ) 頁: 5176-5187   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/chem.201603680

    Web of Science

  18. Transparent polyvinylsilsesquioxane aerogels: investigations on synthetic parameters and surface modification 査読有り

    Shimizu Taiyo, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY82 巻 ( 1 ) 頁: 2-14   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10971-017-4339-6

    Web of Science

  19. Highly Flexible Hybrid Polymer Aerogels and Xerogels Based on Resorcinol-Formaldehyde with Enhanced Elastic Stiffness and Recoverability: Insights into the Origin of Their Mechanical Properties 査読有り

    Hasegawa George, Shimizu Taiyo, Kanamori Kazuyoshi, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS29 巻 ( 5 ) 頁: 2122-2134   2017年3月

     詳細を見る

  20. Grafted Polymethylhydrosiloxane on Hierarchically Porous Silica Monoliths: A New Path to Monolith-Supported Palladium Nanoparticles for Continuous Flow Catalysis Applications 査読有り

    Pelisson Carl-Hugo, Nakanishi Takahiro, Zhu Yang, Morisato Kei, Kamei Toshiyuki, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Muroyama Shunki, Tafu Masamoto, Kanamori Kazuyoshi, Shimada Toyoshi, Nakanishi Kazuki  

    ACS APPLIED MATERIALS & INTERFACES9 巻 ( 1 ) 頁: 406-412   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/acsami.6b12653

    Web of Science

  21. Low-density, transparent aerogels and xerogels based on hexylene-bridged polysilsesquioxane with bendability 査読有り

    Aoki Yosuke, Shimizu Taiyo, Kanamori Kazuyoshi, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY81 巻 ( 1 ) 頁: 42-51   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10971-016-4077-1

    Web of Science

  22. Edaravone, a Synthetic Free Radical Scavenger, Enhances Alteplase-Mediated Thrombiolysis 査読有り

    Kikuchi Kiyoshi, Setoyama Kentaro, Kawahara Ko-ichi, Nagasato Tomoka, Terashi Takuto, Ueda Koki, Nakanishi Kazuki, Otsuka Shotaro, Miura Naoki, Sameshima Hisayo, Hosokawa Kazuya, Harada Yoichiro, Shrestha Binita, Yamamoto Mika, Morimoto-Yamashita Yoko, Kikuchi Haruna, Kiyama Ryoji, Kamikokuryo Chinatsu, Tancharoen Salunya, Sakakima Harutoshi, Morioka Motohiro, Tanaka Eiichiro, Ito Takashi, Maruyama Ikuro  

    OXIDATIVE MEDICINE AND CELLULAR LONGEVITY2017 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1155/2017/6873281

    Web of Science

  23. Highly Efficient Encapsulation of Ingredients in Poly(methyl methacrylate) Capsules Using a Superoleophobic Material 査読有り

    Takei Takayuki, Araki Kiyotaka, Terazono Keita, Ozuno Yoshihiro, Hayase Gen, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Yoshida Masahiro  

    POLYMERS & POLYMER COMPOSITES25 巻 ( 2 ) 頁: 129-134   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  24. Effects of nanostructured biosilica on rice plant mechanics 査読有り

    Sato Kanako, Ozaki Noriaki, Nakanishi Kazuki, Sugahara Yoshiyuki, Oaki Yuya, Salinas Christopher, Herrera Steven, Kisailus David, Imai Hiroaki  

    RSC ADVANCES7 巻 ( 22 ) 頁: 13065-13071   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c6ra27317c

    Web of Science

  25. Transparent Ethylene-Bridged Polymethylsiloxane Aerogels and Xerogels with Improved Bending Flexibility 査読有り

    Shimizu Taiyo, Kanamori Kazuyoshi, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    LANGMUIR32 巻 ( 50 ) 頁: 13427-13434   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/acs.langmuir.6b03249

    Web of Science

  26. Monolithic acidic catalysts for the dehydration of xylose into furfural

    Zhu Yang, Kanamori Kazuyoshi, Brun Nicolas, Pelisson Carl-Hugo, Moitra Nirmalya, Fajula Francois, Hulea Vasile, Galarneau Anne, Takeda Kazuyuki, Nakanishi Kazuki  

    CATALYSIS COMMUNICATIONS87 巻   頁: 112-115   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.catcom.2016.09.014

    Web of Science

  27. Transparent, Highly Insulating Polyethyl- and Polyvinylsilsesquioxane Aerogels: Mechanical Improvements by Vulcanization for Ambient Pressure Drying

    Shimizu Taiyo, Kanamori Kazuyoshi, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Doherty Cara M., Falcaro Paolo, Nakanishi Kazuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS28 巻 ( 19 ) 頁: 6860-6868   2016年10月

     詳細を見る

  28. The XVIII International Sol-Gel Conference: Sol-Gel 2015 was held in Kyoto, Japan, September 6-11, 2015

    Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY79 巻 ( 2 ) 頁: 241-241   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10971-016-4124-y

    Web of Science

  29. Facile preparation of well-defined macroporous yttria-stabilized zirconia monoliths via sol-gel process accompanied by phase separation

    Guo Xingzhong, Song Jie, Ren Jing, Yang Fanger, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF POROUS MATERIALS23 巻 ( 4 ) 頁: 867-875   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10934-016-0143-x

    Web of Science

  30. Studies on electrochemical sodium storage into hard carbons with binder-free monolithic electrodes

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Kannari Naokatsu, Ozaki Jun-ichi, Nakanishi Kazuki, Abe Takeshi  

    JOURNAL OF POWER SOURCES318 巻   頁: 41-48   2016年6月

     詳細を見る

  31. Hierarchically Porous Carbon Monoliths Comprising Ordered Mesoporous Nanorod Assemblies for High-Voltage Aqueous Supercapacitors

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Kiyomura Tsutomu, Kurata Hiroki, Abe Takeshi, Nakanishi Kazuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS28 巻 ( 11 ) 頁: 3944-3950   2016年6月

     詳細を見る

  32. Boehmite Nanofiber-Polymethylsilsesquioxane Core-Shell Porous Monoliths for a Thermal Insulator under Low Vacuum Conditions

    Hayase Gen, Nonomura Kazuya, Kanamori Kazuyoshi, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS28 巻 ( 10 ) 頁: 3237-3240   2016年5月

     詳細を見る

  33. Metal zirconium phosphate macroporous monoliths: Versatile synthesis, thermal expansion and mechanical properties

    Zhu Yang, Kanamori Kazuyoshi, Moitra Nirmalya, Kadono Kohei, Ohi Shugo, Shimobayashi Norimasa, Nakanishi Kazuki  

    MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS225 巻   頁: 122-127   2016年5月

     詳細を見る

  34. Dynamic spring-back behavior in evaporative drying of polymethylsilsesquioxane monolithic gels for low-density transparent thermal superinsulators 査読有り

    Hayase Gen, Kanamori Kazuyoshi, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS434 巻   頁: 115-119   2016年2月

     詳細を見る

  35. Encapsulation of hydrophobic ingredients in hard resin capsules with ultrahigh efficiency using a superoleophobic material

    Takei Takayuki, Terazono Keita, Araki Kiyotaka, Ozuno Yoshihiro, Hayase Gen, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Yoshida Masahiro  

    POLYMER BULLETIN73 巻 ( 2 ) 頁: 409-417   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s00289-015-1497-y

    Web of Science

  36. The chromatographic performance of flow-through particles: A computational fluid dynamics study 査読有り

    Smits Wim, Nakanishi Kazuki, Desmet Gert  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1429 巻   頁: 166-174   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2015.12.019

    Web of Science

  37. Hierarchically porous titanium phosphate monoliths and their crystallization behavior in ethylene glycol

    Zhu Yang, Yoneda Koji, Kanamori Kazuyoshi, Takeda Kazuyuki, Kiyomura Tsutomu, Kurata Hiroki, Nakanishi Kazuki  

    NEW JOURNAL OF CHEMISTRY40 巻 ( 5 ) 頁: 4153-4159   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c5nj02820e

    Web of Science

  38. Hard Carbon Anodes for Na-Ion Batteries: Toward a Practical Use 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Kannari Naokatsu, Ozaki Jun-ichi, Nakanishi Kazuki, Abe Takeshi  

    CHEMELECTROCHEM2 巻 ( 12 ) 頁: 1917-1920   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/celc.201500412

    Web of Science

  39. Synthesis of hierarchically porous polymethylsilsesquioxane monoliths with controlled mesopores for HPLC separation 査読有り

    Zhu Yang, Morimoto Yoshie, Shimizu Taiyo, Morisato Kei, Takeda Kazuyuki, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN123 巻 ( 1441 ) 頁: 770-778   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  40. Novel soft touch silicone beads from methyltrimethoxysilane and dimethyldimethoxysilane using easy aqueous solution reaction 査読有り

    Tsuchiya Reiichiro, Tanaka Takumi, Hayase Gen, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN123 巻 ( 1441 ) 頁: 714-718   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.2109/jcersj2.123.714

    Web of Science

  41. High-performance liquid chromatography separation of unsaturated organic compounds by a monolithic silica column embedded with silver nanoparticles 査読有り

    Zhu Yang, Morisato Kei, Hasegawa George, Moitra Nirmalya, Kiyomura Tsutomu, Kurata Hiroki, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE38 巻 ( 16 ) 頁: 2841-2847   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/jssc.201500444

    Web of Science

  42. High-Level Doping of Nitrogen, Phosphorus, and Sulfur into Activated Carbon Monoliths and Their Electrochemical Capacitances 査読有り

    Hasegawa George, Deguchi Takeru, Kanamori Kazuyoshi, Kobayashi Yoji, Kageyama Hiroshi, Abe Takeshi, Nakanishi Kazuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS27 巻 ( 13 ) 頁: 4703-4712   2015年7月

     詳細を見る

  43. Effect of Calcination Conditions on Porous Reduced Titanium Oxides and Oxynitrides via a Preceramic Polymer Route (vol 54, pg 2802, 2015) 査読有り

    Hasegawa George, Sato Tatsuya, Kanamori Kazuyoshi, Sun Cheng-Jun, Ren Yang, Kobayashi Yoji, Kageyama Hiroshi, Abe Takeshi, Nakanishi Kazuki  

    INORGANIC CHEMISTRY54 巻 ( 11 ) 頁: 5614-5614   2015年6月

     詳細を見る

  44. Preparation of macroporous zirconia monoliths from ionic precursors via an epoxide-mediated sol-gel process accompanied by phase separation 査読有り

    Guo Xingzhong, Song Jie, Lvlin Yixiu, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Yang Hui  

    SCIENCE AND TECHNOLOGY OF ADVANCED MATERIALS16 巻 ( 2 )   2015年4月

     詳細を見る

  45. Effect of Calcination Conditions on Porous Reduced Titanium Oxides and Oxynitrides via a Preceramic Polymer Route 査読有り

    Hasegawa George, Sato Tatsuya, Kanamori Kazuyoshi, Sun Cheng-Jun, Ren Yang, Kobayashi Yoji, Kageyama Hiroshi, Abe Takeshi, Nakanishi Kazuki  

    INORGANIC CHEMISTRY54 巻 ( 6 ) 頁: 2802-2808   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/ic502972v

    Web of Science

  46. Efficiency of short, small-diameter columns for reversed-phase liquid chromatography under practical operating conditions

    Ma Yan, Chassy Alexander W., Miyazaki Shota, Motokawa Masanori, Morisato Kei, Uzu Hideyuki, Ohira Masayoshi, Furuno Masahiro, Nakanishi Kazuki, Minakuchi Hiroyoshi, Mriziq Khaled, Farkas Tivadar, Fiehn Oliver, Tanaka Nobuo  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1383 巻   頁: 47-57   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2015.01.014

    Web of Science

  47. Ultralow-Density, Transparent, Superamphiphobic Boehmite Nanofiber Aerogels and Their Alumina Derivatives 査読有り

    Hayase Gen, Nonomura Kazuya, Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS27 巻 ( 1 ) 頁: 3-5   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/cm503993n

    Web of Science

  48. Hierarchically Porous Li4Ti5O12 Anode Materials for Li- and Na-Ion Batteries: Effects of Nanoarchitectural Design and Temperature Dependence of the Rate Capability 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Kiyomura Tsutomu, Kurata Hiroki, Nakanishi Kazuki, Abe Takeshi  

    ADVANCED ENERGY MATERIALS5 巻 ( 1 )   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/aenm.201400730

    Web of Science

  49. Mesoscopic superstructures of flexible porous coordination polymers synthesized via coordination replication 査読有り

    Sumida Kenji, Moitra Nirmalya, Reboul Julien, Fukumoto Shotaro, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Furukawa Shuhei, Kitagawa Susumu  

    CHEMICAL SCIENCE6 巻 ( 10 ) 頁: 5938-5946   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c5sc02034d

    Web of Science

  50. Spontaneous preparation of hierarchically porous silica monoliths with uniform spherical mesopores confined in a well-defined macroporous framework 査読有り

    Guo Xingzhong, Wang Rui, Yu Huan, Zhu Yang, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Yang Hui  

    DALTON TRANSACTIONS44 巻 ( 30 ) 頁: 13592-13601   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c5dt01672j

    Web of Science

  51. Preparation of silver nanoparticles embedded hierarchically porous AlPO4 monoliths 査読有り

    Cai Xiaobo, Zhu Wenjun, Yang Hui, Xu Chenyang, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Guo Xingzhong  

    NEW JOURNAL OF CHEMISTRY39 巻 ( 8 ) 頁: 6238-6243   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c5nj00490j

    Web of Science

  52. Direct preparation and conversion of copper hydroxide-based monolithic xerogels with hierarchical pores 査読有り

    Fukumoto Shotaro, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi  

    NEW JOURNAL OF CHEMISTRY39 巻 ( 9 ) 頁: 6771-6777   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c5nj00479a

    Web of Science

  53. Fabrication of hierarchically porous monolithic layered double hydroxide composites with tunable microcages for effective oxyanion adsorption 査読有り

    Tarutani Naoki, Tokudome Yasuaki, Fukui Megu, Nakanishi Kazuki, Takahashi Masahide  

    RSC ADVANCES5 巻 ( 70 ) 頁: 57187-57192   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c5ra05942a

    Web of Science

  54. Impact of Electrolyte on Pseudocapacitance and Stability of Porous Titanium Nitride (TiN) Monolithic Electrode 査読有り

    Hasegawa George, Kitada Atsushi, Kawasaki Shota, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Kobayashi Yoji, Kageyama Hiroshi, Abe Takeshi  

    JOURNAL OF THE ELECTROCHEMICAL SOCIETY162 巻 ( 1 ) 頁: A77-A85   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1149/2.0491501jes

    Web of Science

  55. Mechanically stable, hierarchically porous Cu-3(btc)(2) (HKUST-1) monoliths via direct conversion of copper(II) hydroxide-based monoliths 査読有り

    Moitra Nirmalya, Fukumoto Shotaro, Reboul Julien, Sumida Kenji, Zhu Yang, Nakanishi Kazuki, Furukawa Shuhei, Kitagawa Susumu, Kanamori Kazuyoshi  

    CHEMICAL COMMUNICATIONS51 巻 ( 17 ) 頁: 3511-3514   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c4cc09694k

    Web of Science

  56. Sol-gel synthesis of nanocrystal-constructed hierarchically porous TiO2 based composites for lithium ion batteries 査読有り

    Zhu Wenjun, Yang Hui, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Guo Xingzhong  

    RSC ADVANCES5 巻 ( 31 ) 頁: 24803-24813   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c5ra03491d

    Web of Science

  57. Synthesis of robust hierarchically porous zirconium phosphate monolith for efficient ion adsorption 査読有り

    Zhu Yang, Shimizu Taiyo, Kitajima Takara, Morisato Kei, Moitra Nirmalya, Brun Nicolas, Kiyomura Tsutomu, Kanamori Kazuyoshi, Takeda Kazuyuki, Kurata Hiroki, Tafu Masamoto, Nakanishi Kazuki  

    NEW JOURNAL OF CHEMISTRY39 巻 ( 4 ) 頁: 2444-2450   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c4nj01749h

    Web of Science

  58. Facile preparation of silver nanoparticles homogeneously immobilized in hierarchically monolithic silica using ethylene glycol as reductant 査読有り

    Yu Huan, Zhu Yang, Yang Hui, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Guo Xingzhong  

    DALTON TRANSACTIONS43 巻 ( 33 ) 頁: 12648-12656   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/C4DT00655K

    Web of Science

  59. Surface Functionalization of Silica by Si-H Activation of Hydrosilanes 査読有り

    Moitra Nirmalya, Ichii Shun, Kamei Toshiyuki, Kanamori Kazuyoshi, Zhu Yang, Takeda Kazuyuki, Nakanishi Kazuki, Shimada Toyoshi  

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY136 巻 ( 33 ) 頁: 11570-11573   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/ja504115d

    Web of Science

  60. Experimental and numerical validation of the effective medium theory for the B-term band broadening in 1st and 2nd generation monolithic silica columns 査読有り

    Deridder Sander, Vanmessen Alison, Nakanishi Kazuki, Desmet Gert, Cabooter Deirdre  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1351 巻   頁: 46-55   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2014.04.099

    Web of Science

  61. Polymethylsilsesquioxane-Cellulose Nanofiber Biocomposite Aerogels with High Thermal Insulation, Bendability, and Superhydrophobicity 査読有り

    Hayase Gen, Kanamori Kazuyoshi, Abe Kentaro, Yano Hiroyuki, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    ACS APPLIED MATERIALS & INTERFACES6 巻 ( 12 ) 頁: 9466-9471   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/am501822y

    Web of Science

  62. Fabrication of nitrogen-doped TiO2 monolith with well-defined macroporous and bicrystalline framework and its photocatalytic performance under visible light 査読有り

    Ruzimuradov Olim, Nurmanov Suvankul, Hojamberdiev Mirabbos, Prasad Ravi Mohan, Gurlo Aleksander, Broetz Joachim, Nakanishi Kazuki, Riedel Ralf  

    JOURNAL OF THE EUROPEAN CERAMIC SOCIETY34 巻 ( 3 ) 頁: 809-816   2014年3月

     詳細を見る

  63. Preparation of macroporous cordierite monoliths via the sol-gel process accompanied by phase separation 査読有り

    Guo Xingzhong, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Zhu Yang, Yang Hui  

    JOURNAL OF THE EUROPEAN CERAMIC SOCIETY34 巻 ( 3 ) 頁: 817-823   2014年3月

     詳細を見る

  64. Preparation and characterization of macroporous TiO2-SrTiO3 heterostructured monolithic photocatalyst 査読有り

    Ruzimuradov Ohm, Nurmanov Suvankul, Hojamberdiev Mirabbos, Prasad Ravi Mohan, Gurlo Alexander, Broetz Joachim, Nakanishi Kazuki, Riedel Ralf  

    MATERIALS LETTERS116 巻   頁: 353-355   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.matlet.2013.11.065

    Web of Science

  65. Detailed characterization of the kinetic performance of first and second generation silica monolithic columns for reversed-phase chromatography separations 査読有り

    Cabooter Deirdre, Broeckhoven Ken, Sterken Roman, Vanmessen Alison, Vandendael Isabelle, Nakanishi Kazuki, Deridder Sander, Desmet Gert  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1325 巻   頁: 72-82   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2013.11.047

    Web of Science

  66. Reduction on reactive pore surfaces as a versatile approach to synthesize monolith-supported metal alloy nanoparticles and their catalytic applications 査読有り

    Moitra Nirmalya, Kanamori Kazuyoshi, Ikuhara Yumi H., Gao Xiang, Zhu Yang, Hasegawa George, Takeda Kazuyuki, Shimada Toyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A2 巻 ( 31 ) 頁: 12535-12544   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c4ta01767f

    Web of Science

  67. Porous chromium-based ceramic monoliths: oxides (Cr2O3), nitrides (CrN), and carbides (Cr3C2) 査読有り

    Kido Yasuki, Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A2 巻 ( 3 ) 頁: 745-752   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c3ta13725b

    Web of Science

  68. A new hierarchically porous Pd@HSQ monolithic catalyst for Mizoroki-Heck cross-coupling reactions 査読有り

    Moitra Nirmalya, Matsushima Ayumi, Kamei Toshiyuki, Kanamori Kazuyoshi, Ikuhara Yumi H., Gao Xiang, Takeda Kazuyuki, Zhu Yang, Nakanishi Kazuki, Shimada Toyoshi  

    NEW JOURNAL OF CHEMISTRY38 巻 ( 3 ) 頁: 1144-1149   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c3nj01433a

    Web of Science

  69. Synthesis and electrochemical performance of hierarchically porous N-doped TiO2 for Li-ion batteries 査読有り

    Hasegawa George, Sato Tatsuya, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Abe Takeshi  

    NEW JOURNAL OF CHEMISTRY38 巻 ( 4 ) 頁: 1380-1384   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c3nj01332d

    Web of Science

  70. Layered double hydroxide composite monoliths with three-dimensional hierarchical channels: structural control and adsorption behavior 査読有り

    Tarutani Naoki, Tokudome Yasuaki, Nakanishi Kazuki, Takahashi Masahide  

    RSC ADVANCES4 巻 ( 31 ) 頁: 16075-16080   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c4ra00873a

    Web of Science

  71. Pore structure control of macroporous methylsilsesquioxane monoliths prepared by in situ two-step processing 査読有り

    Guo Xingzhong, Yu Huan, Yang Hui, Kanamori Kazuyoshi, Zhu Yang, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF POROUS MATERIALS20 巻 ( 6 ) 頁: 1477-1483   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10934-013-9733-z

    Web of Science

  72. A Superamphiphobic Macroporous Silicone Monolith with Marshmallow-like Flexibility 査読有り

    Hayase Gen, Kanamori Kazuyoshi, Hasegawa George, Maeno Ayaka, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION52 巻 ( 41 ) 頁: 10788-10791   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/anie.201304169

    Web of Science

  73. Recyclable Functionalization of Silica with Alcohols via Dehydrogenative Addition on Hydrogen Silsesquioxane 査読有り

    Moitra Nirmalya, Kamei Toshiyuki, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Takeda Kazuyuki, Shimada Toyoshi  

    LANGMUIR29 巻 ( 39 ) 頁: 12243-12253   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/la402205j

    Web of Science

  74. Hierarchically Porous Monoliths Based on N-Doped Reduced Titanium Oxides and Their Electric and Electrochemical Properties 査読有り

    Hasegawa George, Sato Tatsuya, Kanamori Kazuyoshi, Nakano Kousuke, Yajima Takeshi, Kobayashi Yoji, Kageyama Hiroshi, Abe Takeshi, Nakanishi Kazuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS25 巻 ( 17 ) 頁: 3504-3512   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/cm401933a

    Web of Science

  75. Sol-gel synthesis of macroporous TiO2 from ionic precursors via phase separation route 査読有り

    Li Wenyan, Guo Xingzhong, Zhu Yang, Hui Yang, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY67 巻 ( 3 ) 頁: 639-645   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10971-013-3123-5

    Web of Science

  76. Preparation of mullite monoliths with well-defined macropores and mesostructured skeletons via the sol-gel process accompanied by phase separation 査読有り

    Guo Xingzhong, Li Wenyan, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Zhu Yang, Yang Hui  

    JOURNAL OF THE EUROPEAN CERAMIC SOCIETY33 巻 ( 10 ) 頁: 1967-1974   2013年9月

     詳細を見る

  77. Preparation of a hierarchically porous AlPO4 monolith via an epoxide-mediated sol-gel process accompanied by phase separation 査読有り

    Li Wenyan, Zhu Yang, Guo Xingzhong, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Yang Hui  

    SCIENCE AND TECHNOLOGY OF ADVANCED MATERIALS14 巻 ( 4 )   2013年8月

     詳細を見る

  78. Hierarchically porous nickel/carbon composite monoliths prepared by sol-gel method from an ionic precursor 査読有り

    Kido Yasuki, Nakanishi Kazuki, Okumura Nao, Kanamori Kazuyoshi  

    MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS176 巻   頁: 64-70   2013年8月

     詳細を見る

  79. Synthesis of Hierarchically Porous Hydrogen Silsesquioxane Monoliths and Embedding of Metal Nanoparticles by On-Site Reduction 査読有り

    Moitra Nirmalya, Kanamori Kazuyoshi, Shimada Toyoshi, Takeda Kazuyuki, Ikuhara Yumi H., Gao Xiang, Nakanishi Kazuki  

    ADVANCED FUNCTIONAL MATERIALS23 巻 ( 21 ) 頁: 2714-2722   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/adfm.201202558

    Web of Science

  80. Fabrication of large-sized silica monolith exceeding 1000 mL with high structural homogeneity 査読有り

    Miyamoto Riichi, Ando Yukiko, Kurusu Chie, Bai Hong-zhi, Nakanishi Kazuki, Ippommatsu Masamichi  

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE36 巻 ( 12 ) 頁: 1890-1896   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/jssc.201300123

    Web of Science

  81. Synthesis of Silver Nanoparticles Confined in Hierarchically Porous Monolithic Silica: A New Function in Aromatic Hydrocarbon Separations 査読有り

    Zhu Yang, Morisato Kei, Li Wenyan, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    ACS APPLIED MATERIALS & INTERFACES5 巻 ( 6 ) 頁: 2118-2125   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/am303163s

    Web of Science

  82. Macroporous SiO2 Monoliths Prepared via Sol-Gel Process Accompanied by Phase Separation 査読有り

    Guo Xing-Zhong, Li Wen-Yan, Zhu Yang, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Yang Hui  

    ACTA PHYSICO-CHIMICA SINICA29 巻 ( 3 ) 頁: 646-652   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.3866/PKU.WHXB201212252

    Web of Science

  83. Hierarchically Porous Monoliths of Oxygen-deficient Anatase TiO2-x with Electronic Conductivity (vol 3, pg 7205, 2013) 査読有り

    Kitada Atsushi, Hasegawa George, Kobayashi Yoji, Miyazaki Kohei, Abe Takeshi, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Kageyama Hiroshi  

    RSC ADVANCES3 巻 ( 48 ) 頁: 26475-26475   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  84. Facile Synthesis of Marshmallow-like Macroporous Gels Usable under Harsh Conditions for the Separation of Oil and Water 査読有り

    Hayase Gen, Kanamori Kazuyoshi, Fukuchi Masashi, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION52 巻 ( 7 ) 頁: 1986-1989   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/anie.201207969

    Web of Science

  85. Sol-gel synthesis of zinc ferrite-based xerogel monoliths with well-defined macropores 査読有り

    Kido Yasuki, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi  

    RSC ADVANCES3 巻 ( 11 ) 頁: 3661-3666   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c3ra22481c

    Web of Science

  86. New Li2FeSiO4-carbon monoliths with controlled macropores: effects of pore properties on electrode performance 査読有り

    Hasegawa George, Sannohe Mai, Ishihara Yuya, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Abe Takeshi  

    PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS15 巻 ( 22 ) 頁: 8736-8743   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c3cp50352f

    Web of Science

  87. Hierarchically porous monoliths of oxygen-deficient anatase TiO2-x with electronic conductivity 査読有り

    Kitada Atsushi, Hasegawa George, Kobayashi Yoji, Miyazaki Kohei, Abe Takeshi, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Kageyama Hiroshi  

    RSC ADVANCES3 巻 ( 20 ) 頁: 7205-7208   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c3ra40545a

    Web of Science

  88. Layered double hydroxide (LDH)-based monolith with interconnected hierarchical channels: enhanced sorption affinity for anionic species 査読有り

    Tokudome Yasuaki, Tarutani Naoki, Nakanishi Kazuki, Takahashi Masahide  

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY A1 巻 ( 26 ) 頁: 7702-7708   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c3ta11110e

    Web of Science

  89. New Insights into the Relationship between Micropore Properties, Ionic Sizes, and Electric Double-Layer Capacitance in Monolithic Carbon Electrodes 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Abe Takeshi  

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C116 巻 ( 50 ) 頁: 26197-26203   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/jp309010p

    Web of Science

  90. Structure and properties of polymethylsilsesquioxane aerogels synthesized with surfactant n-hexadecyltrimethylammonium chloride 査読有り

    Hayase Gen, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS158 巻   頁: 247-252   2012年8月

     詳細を見る

  91. Selective Preparation of Macroporous Monoliths of Conductive Titanium Oxides TinO2n-1 (n=2, 3, 4, 6) 査読有り

    Kitada Atsushi, Hasegawa George, Kobayashi Yoji, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Kageyama Hiroshi  

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY134 巻 ( 26 ) 頁: 10894-10898   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/ja302083n

    Web of Science

  92. Synthesis of Monolithic Hierarchically Porous Iron-Based Xerogels from Iron(III) Salts via an Epoxide-Mediated Sol-Gel Process 査読有り

    Kido Yasuki, Nakanishi Kazuki, Miyasaka Akira, Kanamori Kazuyoshi  

    CHEMISTRY OF MATERIALS24 巻 ( 11 ) 頁: 2071-2077   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/cm300495j

    Web of Science

  93. Facile preparation of macroporous graphitized carbon monoliths from iron-containing resorcinol-formaldehyde gels 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    MATERIALS LETTERS76 巻   頁: 1-4   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.matlet.2012.02.069

    Web of Science

  94. Pore properties of hierarchically porous carbon monoliths with high surface area obtained from bridged polysilsesquioxanes 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS155 巻   頁: 265-273   2012年6月

     詳細を見る

  95. Flower-like surface modification of titania materials by lithium hydroxide solution 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Sugawara Yoshihiro, Ikuhara Yuichi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF COLLOID AND INTERFACE SCIENCE374 巻   頁: 291-296   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jcis.2012.02.002

    Web of Science

  96. New Monolithic Capillary Columns with Well-Defined Macropores Based on Poly(styrene-co-divinylbenzene) 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Ishizuka Norio, Nakanishi Kazuki  

    ACS APPLIED MATERIALS & INTERFACES4 巻 ( 5 ) 頁: 2343-2347   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/am300552q

    Web of Science

  97. Hierarchically Porous Materials by Phase Separation: Monoliths

    Nakanishi Kazuki  

    HIERARCHICALLY STRUCTURED POROUS MATERIALS: FROM NANOSCIENCE TO CATALYSIS, SEPARATION, OPTICS, ENERGY, AND LIFE SCIENCE   頁: 241-267   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  98. Hierarchically Structured Porous Materials: Application to Separation Sciences 査読有り

    Nakanishi Kazuki  

    HIERARCHICALLY STRUCTURED POROUS MATERIALS: FROM NANOSCIENCE TO CATALYSIS, SEPARATION, OPTICS, ENERGY, AND LIFE SCIENCE   頁: 517-529   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  99. Role of block copolymer surfactant on the pore formation in methylsilsesquioxane aerogel systems 査読有り

    Kurahashi Masayuki, Kanamori Kazuyoshi, Takeda Kazuyuki, Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki  

    RSC ADVANCES2 巻 ( 18 ) 頁: 7166-7173   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c2ra20799k

    Web of Science

  100. Evolution of Mesopores in Monolithic Macroporous Ethylene-Bridged Polysilsesquioxane Gels Incorporated with Nonionic Surfactant 査読有り

    Mushiake Atsushi, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    INTERNATIONAL JOURNAL OF POLYMER SCIENCE   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1155/2012/460835

    Web of Science

  101. Facile Preparation of Monolithic LiFePO4/Carbon Composites with Well-Defined Macropores for a Lithium-Ion Battery 査読有り

    Hasegawa George, Ishihara Yuya, Kanamori Kazuyoshi, Miyazaki Kohei, Yamada Yuki, Nakanishi Kazuki, Abe Takeshi  

    CHEMISTRY OF MATERIALS23 巻 ( 23 ) 頁: 5208-5216   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/cm2021438

    Web of Science

  102. New hierarchically porous titania monoliths for chromatographic separation media 査読有り

    Hasegawa George, Morisato Kei, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE34 巻 ( 21 ) 頁: 3004-3010   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/jssc.201100538

    Web of Science

  103. Preparation of Hierarchically Porous Nanocrystalline CaTiO3, SrTiO3 and BaTiO3 Perovskite Monoliths 査読有り

    Ruzimuradov Olim, Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF THE AMERICAN CERAMIC SOCIETY94 巻 ( 10 ) 頁: 3335-3339   2011年10月

     詳細を見る

  104. Fabrication of highly crosslinked methacrylate-based polymer monoliths with well-defined macropores via living radical polymerization 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Yamago Shigeru  

    POLYMER52 巻 ( 21 ) 頁: 4644-4647   2011年9月

     詳細を見る

  105. Facile preparation of monolithic magnesium titanates with hierarchical porosity 査読有り

    Ruzimuradov Olim N., Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN119 巻 ( 1390 ) 頁: 440-444   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.2109/jcersj2.119.440

    Web of Science

  106. Performance evaluation of long monolithic silica capillary columns in gradient liquid chromatography using peptide mixtures 査読有り

    Eghbali Hamed, Sandra Koen, Detobel Frederik, Lynen Frederic, Nakanishi Kazuki, Sandra Pat, Desmet Gert  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1218 巻 ( 21 ) 頁: 3360-3366   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2010.10.045

    Web of Science

  107. Transition from transparent aerogels to hierarchically porous monoliths in polymethylsilsesquioxane sol-gel system 査読有り

    Kanamori Kazuyoshi, Kodera Yasunori, Hayase Gen, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF COLLOID AND INTERFACE SCIENCE357 巻 ( 2 ) 頁: 336-344   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jcis.2011.02.027

    Web of Science

  108. Monolithic silica rod columns for high-efficiency reversed-phase liquid chromatography 査読有り

    Miyazaki Shota, Takahashi Masakazu, Ohira Masayoshi, Terashima Hiroyuki, Morisato Kei, Nakanishi Kazuki, Ikegami Tohru, Miyabe Kanji, Tanaka Nobuo  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1218 巻 ( 15 ) 頁: 1988-1994   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2010.11.032

    Web of Science

  109. Synthesis of hierarchical macro/mesoporous dicalcium phosphate monolith via epoxide-mediated sol-gel reaction from ionic precursors 査読有り

    Tokudome Yasuaki, Miyasaka Akira, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY57 巻 ( 3 ) 頁: 269-278   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10971-010-2184-y

    Web of Science

  110. New flexible aerogels and xerogels derived from methyltrimethoxysilane/dimethyldimethoxysilane co-precursors 査読有り

    Hayase Gen, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY21 巻 ( 43 ) 頁: 17077-17079   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c1jm13664j

    Web of Science

  111. Monolithic electrode for electric double-layer capacitors based on macro/meso/microporous S-Containing activated carbon with high surface area 査読有り

    Hasegawa George, Aoki Mami, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi, Tadanaga Kiyoharu  

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY21 巻 ( 7 ) 頁: 2060-2063   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c0jm03793a

    Web of Science

  112. Controlled pore formation in organotrialkoxysilane-derived hybrids: from aerogels to hierarchically porous monoliths 査読有り

    Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    CHEMICAL SOCIETY REVIEWS40 巻 ( 2 ) 頁: 754-770   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c0cs00068j

    Web of Science

  113. In situ SAXS observation on metal-salt-derived alumina sol-gel system accompanied by phase separation 査読有り

    Tokudome Yasuaki, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF COLLOID AND INTERFACE SCIENCE352 巻 ( 2 ) 頁: 303-308   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jcis.2010.08.041

    Web of Science

  114. Facile Preparation of Hierarchically Porous TiO2 Monoliths 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF THE AMERICAN CERAMIC SOCIETY93 巻 ( 10 ) 頁: 3110-3115   2010年10月

     詳細を見る

  115. Synthesis of high-silica and low-silica zeolite monoliths with trimodal pores 査読有り

    Tokudome Yasuaki, Nakanishi Kazuki, Kosaka Sho, Kariya Ayuta, Kaji Hironori, Hanada Teiichi  

    MICROPOROUS AND MESOPOROUS MATERIALS132 巻 ( 3 ) 頁: 538-542   2010年8月

     詳細を見る

  116. Sol-gel preparation of Ni/TiO2 catalysts with bimodal pore structures 査読有り

    Numata Masayuki, Takahashi Ryoji, Yamada Ikuya, Nakanishi Kazuki, Sato Satoshi  

    APPLIED CATALYSIS A-GENERAL383 巻 ( 1-2 ) 頁: 66-72   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.apcata.2010.05.025

    Web of Science

  117. Fabrication of activated carbons with well-defined macropores derived from sulfonated poly(divinylbenzene) networks 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    CARBON48 巻 ( 6 ) 頁: 1757-1766   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.carbon.2010.01.019

    Web of Science

  118. Facile preparation of transparent monolithic titania gels utilizing a chelating ligand and mineral salts 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY53 巻 ( 1 ) 頁: 59-66   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10971-009-2056-5

    Web of Science

  119. Hierarchically porous carbon monoliths with high surface area from bridged polysilsesquioxanes without thermal activation process 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    CHEMICAL COMMUNICATIONS46 巻 ( 42 ) 頁: 8037-8039   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c0cc02974b

    Web of Science

  120. Macro- and microporous carbon monoliths with high surface areas pyrolyzed from poly(divinylbenzene) networks 査読有り

    Hasegawa Joji, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    COMPTES RENDUS CHIMIE13 巻 ( 1-2 ) 頁: 207-211   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.crci.2009.04.003

    Web of Science

  121. Sol-gel synthesis, porous structure, and mechanical property of polymethylsilsesquioxane aerogels 査読有り

    Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN117 巻 ( 1372 ) 頁: 1333-1338   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.2109/jcersj2.117.1333

    Web of Science

  122. Semi-micro-monolithic columns using macroporous silica rods with improved performance

    Morisato Kei, Miyazaki Shota, Ohira Masayoshi, Furuno Masahiro, Nyudo Masahiko, Terashima Hiroyuki, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1216 巻 ( 44 ) 頁: 7384-7387   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2009.05.028

    Web of Science

  123. Sol-gel synthesis of macro-mesoporous titania monoliths and their applications to chromatographic separation media for organophosphate compounds 査読有り

    Konishi Junko, Fujita Koji, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki, Morisato Kei, Miyazaki Shota, Ohira Masayoshi  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1216 巻 ( 44 ) 頁: 7375-7383   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2009.06.016

    Web of Science

  124. Structural characterization of hierarchically porous alumina aerogel and xerogel monoliths 査読有り

    Tokudome Yasuaki, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Fujita Koji, Akamatsu Hirofumi, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF COLLOID AND INTERFACE SCIENCE338 巻 ( 2 ) 頁: 506-513   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jcis.2009.06.042

    Web of Science

  125. Performance of wide-pore monolithic silica column in protein separation 査読有り

    Morisaka Hironobu, Kobayashi Kengo, Kirino Aya, Furuno Masahiro, Minakuchi Hiroyoshi, Nakanishi Kazuki, Ueda Mitsuyoshi  

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE32 巻 ( 15-16 ) 頁: 2747-2751   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/jssc.200800653

    Web of Science

  126. Rigid Crosslinked Polyacrylamide Monoliths with Well-Defined Macropores Synthesized by Living Polymerization 査読有り

    Hasegawa Joji, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi, Yamago Shigeru  

    MACROMOLECULAR RAPID COMMUNICATIONS30 巻 ( 12 ) 頁: 986-990   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/marc.200900066

    Web of Science

  127. Effect of La addition on thermal microstructural evolution of macroporous alumina monolith prepared from ionic precursors 査読有り

    Tokudome Yasuaki, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN117 巻 ( 1363 ) 頁: 351-355   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.2109/jcersj2.117.351

    Web of Science

  128. Pore Formation in Poly(divinylbenzene) Networks Derived from Organotellurium-Mediated Living Radical Polymerization 査読有り

    Hasegawa Joji, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi, Yamago Shigeru  

    MACROMOLECULES42 巻 ( 4 ) 頁: 1270-1277   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/ma802343a

    Web of Science

  129. Elastic Aerogels and Xerogels Synthesized From Methyltrimethoxysilane (MTMS) 査読有り

    Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    POLYMER-BASED SMART MATERIALS - PROCESSES, PROPERTIES AND APPLICATION1134 巻   頁: 173-+   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  130. Spinodal decomposition in siloxane sol-gel systems in macroporous media 査読有り

    Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    SOFT MATTER5 巻 ( 16 ) 頁: 3106-3113   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/b903444g

    Web of Science

  131. Fabrication of macroporous silicon carbide ceramics by intramolecular carbothermal reduction of phenyl-bridged polysilsesquioxane 査読有り

    Hasegawa George, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY19 巻 ( 41 ) 頁: 7716-7720   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/b913992c

    Web of Science

  132. Preparation of Macroporous Poly(divinylbenzene) Gels Via Living Radical Polymerization 査読有り

    Hasegawa Joji, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi, Yamago Shigeru  

    POLYMER-BASED SMART MATERIALS - PROCESSES, PROPERTIES AND APPLICATION1134 巻   頁: 139-+   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  133. Elastic organic-inorganic hybrid aerogels and xerogels

    Kanamori Kazuyoshi, Aizawa Mamoru, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY48 巻 ( 1-2 ) 頁: 172-181   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10971-008-1756-6

    Web of Science

  134. Facile Synthesis of Macroporous Cross-Linked Methacrylate Gels by Atom Transfer Radical Polymerization

    Kanamori Kazuyoshi, Hasegawa Joji, Nakanishi Kazuki, Hanada Tefichi  

    MACROMOLECULES41 巻 ( 19 ) 頁: 7186-7193   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/ma800563p

    Web of Science

  135. Scattering-based hole burning through volume speckles in a random medium with tunable diffusion constant 査読有り

    Murai Shunsuke, Fujita Koji, Hirao Takayuki, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki, Tanaka Katsuhisa  

    APPLIED PHYSICS LETTERS93 巻 ( 15 )   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1063/1.2955830

    Web of Science

  136. Preparation and properties of radiofrequency sputtered X-ray amorphous films in the system SiO2-ZrO2

    Sawa Akira, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    THIN SOLID FILMS516 巻 ( 15 ) 頁: 4665-4672   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.tsf.2007.08.012

    Web of Science

  137. Preparation of monolithic silica columns for high-performance liquid chromatography

    Nunez Oscar, Nakanishi Kazuki, Tanaka Nobuo  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1191 巻 ( 1-2 ) 頁: 231-252   2008年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2008.02.029

    Web of Science

  138. Alkoxy-derived multiscale porous TiO2 gels probed by ultra-small-angle X-ray scattering and small-angle X-ray scattering

    Konishi Junko, Fujita Koji, Nakanishi Kazuki, Nishitsuji Shotaro, Takenaka Mikihito, Miura Kiyotaka, Hirao Kazuyuki  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY46 巻 ( 1 ) 頁: 63-69   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s10971-008-1694-3

    Web of Science

  139. Crystalline ZrO2 monoliths with well-defined macropores and mesostructured skeletons prepared by combining the alkoxy-derived sol-gel process accompanied by phase separation and the solvothermal process

    Konishi Junko, Fujita Koji, Oiwa Satoshi, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS20 巻 ( 6 ) 頁: 2165-2173   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/cm703351d

    Web of Science

  140. Multiscale templating of siloxane gels via polymerization-induced phase separation

    Nakanishi Kazuki, Amatani Tomohiko, Yano Seiji, Kodaira Tetsuya  

    CHEMISTRY OF MATERIALS20 巻 ( 3 ) 頁: 1108-1115   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/cm702486b

    Web of Science

  141. Cr3+-doped macroporous Al2O3 monoliths prepared by the metal-salt-derived sol-gel method

    Fujita Koji, Tokudome Yasuaki, Nakanishi Kazuki, Miura Kiyotaka, Hirao Kazuyuki  

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS354 巻 ( 2-9 ) 頁: 659-664   2008年1月

     詳細を見る

  142. Phase separation in Al2O3 sol-gel system incorporated with high molecular weight poly(ethylene oxide)

    Tokudome Yasuaki, Nakanishi Kazuki, Fujita Koji, Miura Kiyotaka, Hirao Kazuyuki  

    ORGANIC/INORGANIC HYBRID MATERIALS - 20071007 巻   頁: 69-74   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  143. Hierarchically porous oxides, hybrids and polymers via sol-gel accompanied by phase separation

    Nakanishi Kazuki  

    ORGANIC/INORGANIC HYBRID MATERIALS - 20071007 巻   頁: 51-62   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  144. Phase separation in alkoxy-derived silica system containing polyacrylamide

    Kawamoto Kousuke, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    ORGANIC/INORGANIC HYBRID MATERIALS - 20071007 巻   頁: 63-68   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  145. Sol-gel synthesis of macroporous YAG from ionic precursors via phase separation route

    Tokudome Yasuaki, Fujita Koji, Nakanishi Kazuki, Kanamori Kazuyoshi, Miura Kiyotaka, Hirao Kazuyuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN115 巻 ( 1348 ) 頁: 925-928   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  146. Sur-face interaction of well-defined, concentrated poly,(2-hydroxyethyl methacrylate) brushes with proteins

    Yoshikawa Chiaki, Goto Atsushi, Tsujii Yoshinobu, Ishizuka Norio, Nakanishi Kazuki, Fukuda Takeshi  

    JOURNAL OF POLYMER SCIENCE PART A-POLYMER CHEMISTRY45 巻 ( 21 ) 頁: 4795-4803   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/pola.22224

    Web of Science

  147. Sol-gel with phase separation. Hierarchically porous materials optimized for high-performance liquid chromatography separations

    Nakanishi Kazuki, Tanaka Nobuo  

    ACCOUNTS OF CHEMICAL RESEARCH40 巻 ( 9 ) 頁: 863-873   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/ar600034p

    Web of Science

  148. Synthesis of monolithic Al2O3 with well-defined macropores and mesostructured skeletons via the sol-gel process accompanied by phase separation

    Tokudome Yasuaki, Fujita Koji, Nakanishi Kazuki, Miura Kiyotaka, Hirao Kazuyuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS19 巻 ( 14 ) 頁: 3393-3398   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/cm063051p

    Web of Science

  149. New transparent methylsilsesquioxane aerogels and xerogels with improved mechanical properties

    Kanamori Kazuyoshi, Aizawa Mamoru, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    ADVANCED MATERIALS19 巻 ( 12 ) 頁: 1589-+   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/adma.200602457

    Web of Science

  150. Three-dimensional observation of macroporous silica gels and the study on structural formation mechanism

    Saito Haruko, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki, Nishikawa Yukihiro, Jinnai Hiroshi  

    COLLOIDS AND SURFACES A-PHYSICOCHEMICAL AND ENGINEERING ASPECTS300 巻 ( 1-2 ) 頁: 245-252   2007年6月

     詳細を見る

  151. Temperature-tunable scattering strength based on the phase transition of liquid crystal infiltrated in well-defined macroporous random media

    Murai Shunsuke, Fujita Koji, Hirao Takayuki, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki  

    OPTICAL MATERIALS29 巻 ( 8 ) 頁: 949-954   2007年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.optmat.2005.11.032

    Web of Science

  152. Simple liquid chromatography using monolithic silica rod and capillary

    Oi Naobumi, Morisato Kei, Minakuchi Hiroyoshi, Nakanishi Kazuki  

    BUNSEKI KAGAKU56 巻 ( 4 ) 頁: 227-229   2007年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  153. Functional porous materials via sol-gel with phase separation

    Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN115 巻 ( 1339 ) 頁: 169-175   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  154. High-throughput protein digestion by trypsin-immobilized monolithic silica with pipette-tip formula

    Ota Shigenori, Miyazaki Shota, Matsuoka Hideo, Morisato Kei, Shintani Yukihiro, Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL METHODS70 巻 ( 1 ) 頁: 57-62   2007年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jbbm.2006.10.005

    Web of Science

  155. Size-exclusion effect and protein repellency of concentrated polymer brushes prepared by surface-initiated living radical polymerization

    Yoshikawa Chiaki, Goto Atsushi, Ishizuka Norio, Nakanishi Kazuki, Kishida Akio, Tsujii Yoshinobit, Fukuda Takeshi  

    MACROMOLECULAR SYMPOSIA248 巻   頁: 189-198   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/masy.200750220

    Web of Science

  156. Monolithic TiO2 with controlled multiscale porosity via a template-free sol-gel process accompanied by phase separation

    Konishi Junko, Fujita Koji, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki  

    CHEMISTRY OF MATERIALS18 巻 ( 25 ) 頁: 6069-6074   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/cm0617485

    Web of Science

  157. Performance of monolithic silica capillary columns with increased phase ratios and small-sized domains

    Hara Takeshi, Kobayashi Hiroshi, Ikegami Tohru, Nakanishi Kazuki, Tanaka Nobuo  

    ANALYTICAL CHEMISTRY78 巻 ( 22 ) 頁: 7632-7642   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1021/ac060770e

    Web of Science

  158. Thick silica gel coatings on methylsilsesquioxane monoliths using anisotropic phase separation

    Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE29 巻 ( 16 ) 頁: 2463-2470   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/jssc.200600163

    Web of Science

  159. Rigid macroporous poly(divinylbenzene) monoliths with a well-defined bicontinuous morphology prepared by living radical polymerization

    Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hanada Teiichi  

    ADVANCED MATERIALS18 巻 ( 18 ) 頁: 2407-+   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/adma.200601026

    Web of Science

  160. Morphological control and strong light scattering in macroporous TiO2 monoliths prepared via a colloid-derived sol-gel route

    Fujita Koji, Konishi Junko, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki  

    SCIENCE AND TECHNOLOGY OF ADVANCED MATERIALS7 巻 ( 6 ) 頁: 511-518   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.stam.2006.04.014

    Web of Science

  161. High-performance liquid chromatographic enantioseparations on capillary columns containing crosslinked polysaccharide phenylcarbamate derivatives attached to monolithic silica

    Chankvetadze Bezhan, Kubota Takateru, Ikai Tomoyuki, Yamamoto Chiyo, Kamigaito Masami, Tanaka Nobuo, Nakanishi Kazuki, Okamoto Yoshio  

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE29 巻 ( 13 ) 頁: 1988-1995   2006年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/jssc.200500388

    Web of Science

  162. Fabrication of Sm2+-doped macroporous aluminosilicate glasses with high alumina content

    Hirao Takayuki, Fujita Koji, Murai Shunsuke, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki  

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS352 巻 ( 23-25 ) 頁: 2553-2557   2006年7月

     詳細を見る

  163. Formation of photonic structures in Sm2+-doped aluminosilicate glasses through phase separation

    Fujita Koji, Murai Shunsuke, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki  

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS352 巻 ( 23-25 ) 頁: 2496-2500   2006年7月

     詳細を見る

  164. Mutual consistency between simulated and measured pressure drops in silica monoliths based on geometrical parameters obtained by three-dimensional laser scanning confocal microscope observations

    Saito Haruko, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki, Jinnai Hiroshi  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1119 巻 ( 1-2 ) 頁: 95-104   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2006.03.087

    Web of Science

  165. Anisotropic siloxane-based monolith prepared in confined spaces

    Suzumura Yoshitaka, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki, Hirao Kazuyuki, Yamamichi Junta  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A1119 巻 ( 1-2 ) 頁: 88-94   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.chroma.2006.02.059

    Web of Science

  166. Thermodynamics of aggregation of two proteins 査読有り

    Nakanishi Kazuki, Kikuchi Macoto  

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN75 巻 ( 6 )   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1143/JPSJ.75.064803

    Web of Science

  167. Sol-gel process of oxides accompanied by phase separation

    Nakanishi Kazuki  

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN79 巻 ( 5 ) 頁: 673-691   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1246/bcsj.79.673

    Web of Science

  168. Porous methylsiloxane gel thick film for millimeter-wave antenna substrate prepared by gap filling method

    Tanaka Takeharu, Kawakami Nobuyuki, Hirano Takayuki, Fukumoto Yoshito, Suzuki Tetsuo, Kanamori Kazuyoshi, Nakanishi Kazuki  

    MATERIAL AND DEVICES FOR SMART SYSTEMS II888 巻   頁: 251-+   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  169. Size exclusion chromatography of standard polystyrenes with a wide range of molecular weight up to 7.45 x 10(6) on monolithic silica capillary columns

    Ute Koichi, Yoshida Saori, Kitayama Tatsuki, Bamba Takeshi, Harada Kazuo, Fukusaki Eiichiro, Kobayashi Akio, Ishizuka Norio, Minakuchi Hiroyoshi, Nakanishi Kazuki  

    POLYMER JOURNAL38 巻 ( 11 ) 頁: 1194-1197   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1295/polymj.PJ2006079

    Web of Science

  170. High-performance frontal analysis of the binding of thyroxine enantiomers to human serum albumin

    Kimura T, Nakanishi K, Nakagawa T, Shibukawa A, Matsuzaki K  

    PHARMACEUTICAL RESEARCH22 巻 ( 4 ) 頁: 667-675   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s11095-005-2485-y

    Web of Science

  171. Insight on structural change in sol-gel-derived silica gel with aging under basic conditions for mesopore control

    Takahashi R, Nakanishi K, Soga N  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY33 巻 ( 2 ) 頁: 159-167   2005年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  172. Topical application of ionic polymers affects skin permeability barrier homeostasis

    Denda M, Nakanishi K, Kumazawa N  

    SKIN PHARMACOLOGY AND PHYSIOLOGY18 巻 ( 1 ) 頁: 36-41   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1159/000081684

    Web of Science

  173. High-performance liquid chromatographic enantioseparations on capillary columns containing monolithic

    Chankvetadze B, Yamamoto C, Tanaka N, Nakanishi K, Okamoto Y  

    JOURNAL OF SEPARATION SCIENCE27 巻 ( 10-11 ) 頁: 905-911   2004年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/jssc.200401819

    Web of Science

  174. Monolithic silica columns with chemically bonded beta-cyclodextrin as a stationary phase for enantiomer separations of chiral pharmaceuticals

    Lubda D, Cabrera K, Nakanishi K, Lindner W  

    ANALYTICAL AND BIOANALYTICAL CHEMISTRY377 巻 ( 5 ) 頁: 892-901   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s00216-003-2181-x

    Web of Science

  175. Monolithic LC columns

    Tanaka N, Kobayashi H, Nakanishi K, Minakuchi H, Ishizuka N  

    ANALYTICAL CHEMISTRY73 巻 ( 15 ) 頁: 420A-429A   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  176. About the total performance of monolithic HPLC-columns.

    Cabrera K, Minakuchi H, Lubda D, Nakanishi K  

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY221 巻   頁: U100-U100   2001年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  177. Porous gels made by phase separation: Recent progress and future directions

    Nakanishi K  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY19 巻 ( 1-3 ) 頁: 65-70   2000年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  178. Preparation and chromatographic application of macroporous silicate in a capillary

    Ishizuka N, Nakanishi K, Hirao K, Tanaka N  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY19 巻 ( 1-3 ) 頁: 371-375   2000年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  179. Membrane emulsification using sol-gel derived macroporous silica glass

    Fuchigami T, Toki M, Nakanishi K  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY19 巻 ( 1-3 ) 頁: 337-341   2000年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  180. Formation of hierarchical pore structure in silica gel

    Nakanishi K, Takahashi R, Nagakane T, Kitayama K, Koheiya N, Shikata H, Soga N  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY17 巻 ( 3 ) 頁: 191-210   2000年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  181. Aggregation behavior of alkoxide-derived silica in sol-gel process in presence of poly(ethylene oxide)

    Takahashi R, Nakanishi K, Soga N  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY17 巻 ( 1 ) 頁: 7-18   2000年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  182. Tailoring mesopores in monolithic macroporous silica for HPLC

    Nakanishi K, Shikata H, Ishizuka N, Koheiya N, Soga N  

    HRC-JOURNAL OF HIGH RESOLUTION CHROMATOGRAPHY23 巻 ( 1 ) 頁: 106-110   2000年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  183. Performance of an octadecylsilylated continuous porous silica column in polypeptide separations

    Minakuchi H, Ishizuka N, Nakanishi K, Soga N, Tanaka N  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A828 巻 ( 1-2 ) 頁: 83-90   1998年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  184. Chromatographic properties of miniaturized silica rod columns

    Ishizuka N, Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Hosoya K, Tanaka N  

    HRC-JOURNAL OF HIGH RESOLUTION CHROMATOGRAPHY21 巻 ( 8 ) 頁: 477-479   1998年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  185. Morphology control of macroporous silica-zirconia gel based on phase separation

    Takahashi R, Nakanishi K, Soga N  

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN106 巻 ( 8 ) 頁: 772-777   1998年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.2109/jcersj.106.772

    Web of Science

  186. Designing monolithic double-pore silica for high-speed liquid chromatography

    Ishizuka N, Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Tanaka N  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A797 巻 ( 1-2 ) 頁: 133-137   1998年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  187. Effect of domain size on the performance of octadecylsilylated continuous porous silica columns in reversed-phase liquid chromatography

    Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Ishizuka N, Tanaka N  

    JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A797 巻 ( 1-2 ) 頁: 121-131   1998年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  188. Pore Structure Control of Silica Gels Based on Phase Separation

    Nakanishi Kazuki  

    JOURNAL OF POROUS MATERIALS4 巻 ( 2 ) 頁: 67-112   1997年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  189. Double pore silica gel monolith applied to liquid chromatography

    Nakanishi K, Minakuchi H, Soga N, Tanaka N  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY8 巻 ( 1-3 ) 頁: 547-552   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  190. Octadecylsilylated porous silica rods as separation media for reversed-phase liquid chromatography

    Minakuchi H, Nakanishi K, Soga N, Ishizuka N, Tanaka N  

    ANALYTICAL CHEMISTRY68 巻 ( 19 ) 頁: 3498-3501   1996年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  191. EFFECTS OF AGING AND SOLVENT EXCHANGE ON PORE STRUCTURE OF SILICA-GELS WITH INTERCONNECTED MACROPORES

    TAKAHASHI R, NAKANISHI K, SOGA N  

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS189 巻 ( 1-2 ) 頁: 66-76   1995年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  192. Small-angle X-Ray scattering study of nanopore evolution of macroporous silica gel by solvent exchange

    Takahashi R, Nakanishi K, Soga N  

    FARADAY DISCUSSIONS101 巻   頁: 249-263   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  193. Phase Separation Kinetics in Silica Sol-Gel System Containing Polyethylene Oxide. I. Initial Stage

    Nakanishi Kazuki, Yamasaki Yuki, Kaji Hironori, Soga Naohiro, Inoue Tadashi, Nemoto Norio  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY2 巻 ( 1-3 ) 頁: 227-231   1994年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  194. In Situ Observation of Phase Separation Processes in Gelling Alkoxy-Derived Silica System by Light Scattering Method 査読有り

    Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki, Soga Naohiro, Inoue Tadashi, Nemoto Norio  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY3 巻 ( 3 ) 頁: 169-188   1994年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  195. Polymerization-Induced Phase Separation in Silica Sol-Gel Systems Containing Formamide 査読有り

    Kaji Hironori, Nakanishi Kazuki, Soga Naohiro  

    JOURNAL OF SOL-GEL SCIENCE AND TECHNOLOGY1 巻 ( 1 ) 頁: 35-46   1993年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  196. MACROPORE STRUCTURE DESIGN OF SOL-GEL DERIVED SILICA BY SPINODAL DECOMPOSITION

    NAKANISHI K, KAJI H, SOGA N  

    POROUS MATERIALS31 巻   頁: 51-60   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  197. DUAL-POROSITY SILICA-GELS BY POLYMER-INCORPORATED SOL-GEL PROCESS

    NAKANISHI K, TAKAHASHI R, SOGA N  

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS147 巻   頁: 291-295   1992年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  198. PHASE-SEPARATION IN SILICA SOL-GEL SYSTEM CONTAINING POLYACRYLIC-ACID .3. EFFECT OF CATALYTIC CONDITION

    NAKANISHI K, SOGA N  

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS142 巻 ( 1-2 ) 頁: 36-44   1992年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  199. CRYSTALLIZATION OF SILICA-GELS CONTAINING SODIUM POLY-4-STYRENE SULFONATE

    NAKANISHI K, SOGA N  

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS108 巻 ( 2 ) 頁: 157-162   1989年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

▼全件表示

科研費 26

  1. 精密配位子交換制御によるMOF表面修飾マクロ多孔性モノリスの作製と物性開拓

    研究課題/研究課題番号:18H02056  2018年4月 - 2021年3月

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:17290000円 ( 直接経費:13300000円 、 間接経費:3990000円 )

    H30年度には、酸化物表面での金属有機構造体の形成と制御の基盤となる金属酸化物の組成から結晶相・結晶性、そしてメソ・マクロスコピック領域までの構造の制御を目指して材料合成を網羅的に行い、特に酸化鉄モノリスの独立階層構造制御を報告した。H31年度も引き続き、純粋な酸化物のみで構成された遷移金属酸化物モノリスの新規構造・組成制御手法として、非水系溶媒を主成分とした相分離制御手法を拡張して、酸化クロムモノリスの階層構造制御を実現し、特にこの系について表面への MOF の析出と制御を試みた 。
    その結果、基材である酸化クロム多孔体の構造制御は十分可能となったが、得られた MOF/Cr2O3 については MOF 相の結晶性を向上させることは難しく、また 表面の結晶化 比率を上げようとすると、基材の酸化物相によって形成された明確な階層的構造が一部崩れるという問題点が露見した。そのため、この酸化物表面に対する MOF 析出の試みプロジェクトは続けつつも、これまでの検討から行かされた知見を活かすことによって、MOF 単体での階層的な構造制御へと重点を移行した。
    MOF の階層的な多孔構造制御は、高機能性材料である MOF の性能を格段に高める可能性を秘めているが、その階層的な構造を特にデバイスサイズにまで自在に制御することは従来困難であった。本年度、金属と配位子の自己集合過程をトリガーとして、ナノレベルでは配位高分子の短距離秩序をもちながら、長距離秩序のない金属有機ゲル(MOG)を基盤として、階層的多孔構造をもつ MOF の新たな作製法を確立した。すなわち、MOF の自己組織化誘起相分離法により、MOF のマクロ孔メソ孔の階層的な独立構造制御を可能とした (Y.Hara et al. Angew.)。
    過年度、材料科学分野のトップジャーナルに酸化物多孔体の基礎となる研究を報告し、本年度はその知見を拡張して、従来にはない新規 MOF の階層構造制御手法を確立することにも成功した。この研究内容についても査読段階から高い評価を受け、一般化学のトップジャーナルである Angewandte Chemieに採択された。酸化物多孔体の基礎を固め、さらに重合反応によって誘起される相分離を金属有機構造体(MOF)の自己集合過程でも誘起することに成功した。多孔体分野において重要なターゲットであったMOFのメソ・マクロ孔構造制御に成功した。得られた材料構造は、 IUPAC 基準における trimodal 独立細孔構造制御という一つの到達点を達成したと考えられる。したがって研究は当初の計画以上に進展していると言える。
    最終年度に当たっては、階層的多孔構造の各階層の細孔サイズ・容積を精密に制御したMOF材料を用いて、特にUiO-66系で知られている触媒性能やガス吸着性能(速度論を含む)が、従来の微粒子系材料と比較してどの程度優れているかを定量的に調査する。MOG経由で多孔体骨格全体を結晶化させた材料と、酸化物多孔体骨格表面でのMOF結晶化を行った材料の、上記機能面での比較も行い、本研究計画全体の取りまとめを行う。

  2. ヒドリドシリカモノリス担体中での金属・合金ナノ粒子のその場作製と触媒反応への応用

    研究課題/研究課題番号:26288106  2014年4月 - 2017年3月

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:17290000円 ( 直接経費:13300000円 、 間接経費:3990000円 )

    トリアルコキシシランの加水分解・重縮合を、Si-H結合を維持したまま進行させて相分離を伴うゾル-ゲル反応を行うことにより、液体の流通が可能なマクロ孔と、高比表面積を与えるメソ孔を併せもつ階層的多孔構造ヒドリドシリカモノリスを作製した。溶媒組成を最適化した貴金属溶液をヒドリドシリカ担体のメソ孔壁にあるSi-Hと反応させて、金属/合金ナノ粒子を形成しこれらを反応触媒とする流通型のリアクターを構成して性能を評価した。また、整った細孔をもつシリカ担体上に、Si-H基をもつ高分子試薬をホウ素触媒によって脱水素反応させ、残ったSi-H基により金属/合金ナノ粒子を作製して、同様の触媒反応効率評価を行った。

  3. 液相法によるリン酸鉄リチウム-炭素系共連続複合体の作製

    研究課題/研究課題番号:25620185  2013年4月 - 2015年3月

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4030000円 ( 直接経費:3100000円 、 間接経費:930000円 )

    塩化鉄(III)六水和物、正リン酸、塩化リチウムを出発物質とするリン酸鉄リチウム組成のマクロ多孔性ゲルを相分離を伴うゾル-ゲル法により作製した。数種の金属と鉄を、オキソ酸成分の一部をケイ酸に、それぞれ置き換えた組成で多孔体を作製したところ、電極容量等の物性の変化は小さかった。そこで、同上手法によるチタニア多孔体にヘテロ原子をドープした材料の合成を行い、非水系ゾル-ゲル法によって得られた窒素ドープマクロ多孔性チタニアのリチウムイオン電池負極としての特性を評価したところ、窒素ドープと共に電極容量が増加することが分かった。また、チタニア多孔体のアンモニア処理による窒素ドープ法も開拓した。

  4. 新規ハイブリッドゲルによる透光性断熱材料の開発

    研究課題/研究課題番号:20350094  2008年 - 2010年

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:19240000円 ( 直接経費:14800000円 、 間接経費:4440000円 )

    メチルシルセスキオキサン組成の有機一無機ハイブリッド湿潤ゲルを、界面活性剤および尿素を用いた一段階合成法によって作製し、超臨界および常圧乾燥によって、高い可視光透過率に加えて優れた断熱性を示す低密度固体を得た。界面活性剤の濃度と出発組成を緻密に制御して、連続マクロ孔と高気孔率メソ孔・高比表面積を併せもつ多孔体の作製に成功し、これらのゲルの熱伝導率の気体圧力依存性と微細構造との関係を明らかにした。

  5. 階層的多孔構造によるナノ反応担体の開発

    研究課題/研究課題番号:15206072  2003年 - 2005年

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:49140000円 ( 直接経費:37800000円 、 間接経費:11340000円 )

    相分離を伴うシリカのゾル-ゲル反応により、マイクロメートル領域に鋭い細孔径分布を持つ多孔性ゲルを作製した。気孔率の異なるマクロ多孔性ゲルに色素修飾されたアルコキシドを用いてフルオレセインを導入し、共焦点顕微鏡を用いた深さの異なる数十枚以上の2次元画像から再構成された3次元座標情報を得た。この座標情報を元に、試料内の骨格とマクロ孔の空間分布を統計的に処理し、細孔径分布、気孔率など、従来間接的な方法で測定されてきた諸物性を、実空間の構造から直接決定する方法を確立した。次に、骨格構造の界面曲率解析を行い、平均曲率、ガウス曲率、およびそれらの面積規格化平均値を算出することにより、マクロ多孔構造を形成している界面の幾何学的特徴を定量化することができた。他方、骨格およびマクロ孔の連続性に着目して、それらのつながりを抽出する細線化の手法を駆使し、マクロ多孔性ゲルの骨格およびマクロ孔の、網目構造中の分岐数の分布を明らかにした。さらに、この空間配置情報を参考にして、テトラポッド型の基本構造の無限繰り返しからなる、共連続マクロ多孔性ゲルのモデル構造を構築し、マクロ孔を流れる流体の輸送挙動をシミュレーションによって予測すると共に、実際の圧力損失データと比較した。圧力損失の気孔率依存性は、実際の多孔材料において、いずれのモデル構造よりも強くなった。実際の多孔材料の骨格の形態を考慮することにより、モデル構造をさらに改良する方法を提案した。マクロ多孔性担体の分離・反応場としての応用において、流体輸送特性と細孔構造との詳細な対応は、ナノ領域の反応とマクロ領域の物質輸送のバランスを決める重要な情報となる。

  6. 共連続多孔質ゲルのマイクロチップ化

    研究課題/研究課題番号:14655241  2002年 - 2003年

    萌芽研究

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3200000円 ( 直接経費:3200000円 )

    溶融石英基板に幅あるいは直径10〜50ミクロンの矩形の溝あるいは円形の孔を穿った、上面開放型マイクロチップを微細加工した。また同等な内径を有する溶融シリカキャピラリーを用意した。この微細加工基板に必要に応じてシランカップリング反応を用いて疎水処理(オクタデシルシリル基による表面修飾)を施した。メチルトリメトキシシランあるいはテトラメトキシシランを出発物質とする相分離を伴うゾル-ゲル反応系を用いてマクロ多孔構造を作製し、走査型電子顕微鏡によって乾燥試料を観察すると共に、ゲル骨格内あるいはマクロ孔内にフルオレセイン溶液を導入した後、レーザー励起による蛍光を共焦点顕微鏡で観察することにより、多孔構造の3次元観察と界面付近の構造の観察を試みた。
    相分離によって自発的に形成される相領域(ドメイン)の特性長(典型的に構造周期の一波長分)が、溝の幅やキャピラリー内径より十分小さい間は、微小界面の影響によるドメインの局所変形や流動は、壁面近傍のみに限定される。ところが特性長と制限空間のサイズが同程度に達すると、反応系は自発的なドメイン形成よりも、容器壁への濡れ転移を起こすことにより、容器壁に均一なコート層を形成する。また制限空間のサイズが100ミクロン程度以上の場合には、粗大化して流動するドメインの形態に重力の影響が認められ、特に濡れ転移を伴う場合には、変形の度合いは特性長の数倍にも及んだ。これらの変形過程は、相領域形成とゾル-ゲル転移による構造凍結の競争によって起こるため、相分離開始からゾル-ゲル転移までの時間が短い反応系ほど、局所的な変形は抑制された。したがって、共連続構造のゲル材料をマイクロチップ化するためには、界面構造の均質化と重力の影響の軽減が重要な因子となることが分かった。

  7. HPLCの高速化と高性能化のためのキャピラリー型シリカ連続体カラムの開発

    研究課題/研究課題番号:12554032  2000年 - 2002年

    田中 信男

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    HPLCの高速化と高性能化を目的として、シリカキャピラリー中でゾル-ゲル法による網目状シリカ連続体の調製を行い、(1)超高性能(高理論段数)モノリス型シリカの調製、(2)高速分離を可能とする小さな網目構造をもつシリカ連続体の調製、(3)シリカ連続体カラムにおけるバンド拡がりの要素の検討、ならびに(4)キャピラリー型シリカ連続体カラムの実際的なサンプルへの適用を行った。
    1.内径100μm、長さ250cmのキャピラリーモノリス型シリカカラムは、t_0=1000秒で、20万-30万段の理論段数を示した。
    2.流路サイズ約1.5μm、骨格サイズ約0.8μmのシリカ連続体は、t_0=15秒で、10000段の理論段数を与えた。
    3.モノリス型シリカカラムにおけるバンド拡がりは、ドメインサイズの大きな場合とくに、粒子充填型カラムと比較してA項(移動相における流れと拡散の速度の効果)に支配される割合が大きいが、ドメインサイズの小さな場合、粒子充填型カラムと同様に、骨格中での拡散の遅さが最も大きな寄与をすることが示された。
    4.キャピラリー中のモノリス型シリカカラム(とくにハイブリッド型)は、塩基性物質や平面的な構造の物質を含む広い範囲の試料に対して、高い性能を示した。
    結論として、総合的な性能(圧力あたり、時間あたりの理論段数)において、粒子充填型HPLCカラムより2-10倍高い性能をもたらすシリカ連続体を50-250ミクロンのキャピラリー中に調製する方法を開発した。また、逆相クロマトグラフィーにおいて、広い範囲のサンプルに適用できることを実証した。実用化に近いと考えられる。

  8. 制限空間における無機ゾル-ゲル系の秩序形成

    研究課題/研究課題番号:12450268  2000年 - 2001年

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:12400000円 ( 直接経費:12400000円 )

    シリカおよび有機-無機ハイブリッド組成のゲル試料を、薄膜状、繊維状および微小円柱の形態で相分離を伴うゾル-ゲル反応によって作製した。30μm程度までの薄膜状空間では、シリカ系においても疎水性の高い重合体が生成する有機-無機ハイブリッド系においても、空間サイズの減少とともに同一組成同一条件から生じる秩序構造の平均サイズは大きくなった。また有機-無機ハイブリッド系の試料では、疎水性基板表面におけるスキン層形成が顕著となり、基板近傍ではゲル骨格の欠乏層と円柱型骨格の形成が観察された。フルオレセインを導入したゲルの、共焦点顕微鏡による3次元観察と骨格構造の構造関数への変換によって、基板近傍では表面誘起スピノーダル波が重畳し、異方性の高い構造が生じる可能性が示唆された。また親水性基板表面でも基板近傍でのゲル骨格の欠乏層を伴う同様の構造が観察された。これはガラス表面のシラノール基と、ゲルを形成するシロキサン重合体中のシラノール基との化学結合形成によって、相分離によって形成するゲル骨格の一部が固定されることにより、重合体-基板間の反発相互作用との妥協的な構造として生じたものと推察した。キャピラリー内でも、壁面近傍のゲル骨格欠乏層が顕著に観察されたが、3次元的に拘束された微小円柱上の空間では、自由空間で形成されるものよりもはるかに細かい相分離構造が形成された。
    このような知見を用いて、キャピラリー内に連続貫通孔と連続ゲル骨格からなる秩序構造をもつシリカおよびメチルシロキサンゲルを作製し、適当なメソ孔形成および表面修飾過程を経た後、液体クロマトグラフィーの分離媒体として応用した。キャピラリー内に形成された多孔体は、気孔率80%以上の非常に透過性の高い構造を持ち、圧力駆動よりも電気浸透流駆動モードにおいて高い分離効率を示した。

  9. メゾ凝集と相分離に基づく規則的多重細孔材料の作製

    研究課題/研究課題番号:11875140  1999年

    萌芽的研究

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2100000円 ( 直接経費:2100000円 )

    自己組織化したメソ構造のテンプレートとして、ハロゲン化アルキルトリメチルアンモニウムを選び、これを酸性触媒下アルコキシシランを出発物質とするシリカのゾル-ゲル過程に共存させて、相分離の誘起の有無およびメソ孔構造の特性長と規則性を調べた。ゾルーゲル反応によって得られたゲルは、乾燥後600℃において熱処理を行い、界面活性剤を除去した後にX線回折測定によるメソ孔の規則性の評価と、電子顕微鏡及び窒素吸着法による細孔構造の評価に供した。まず、ゲル形成時反応温度が高いほど、相分離によるマクロ孔構造の得られる出発組成領域は広くなったが、反面メソ孔構造の規則性は低くなった。界面活性剤に含まれるハロゲン化物イオンについては、塩素と臭素についてメソ構造形成に対する効果には差異が認められなかったが、相分離傾向に関してはイオン半径の小さい塩化物イオンの方が強くなった。また、アルキル基の影響を炭素数を16および18の間で比較したところ、炭素数18の界面活性剤を共存させた試料がより高いメソ孔容積を示し、相分離をも助長することが明らかになった。X線回折による規則性の高さは、ほぼ相分離傾向と一致していた。結論として、長いアルキル鎖と小さい対イオンを含み、シリカ重合対との相互作用が強い界面活性剤ほど、規則性の高いメソ孔構造を誘起するとともに相分離を助長することが分かった。本年度研究では、研究計画全体のうちバルク体ゲルにおける規則的多重細孔構造の発現を確認するにとどまったが、同様の原理は薄膜についても適用可能と考えられる。

  10. 中国の有害元素(フッ素、ヒ素)汚染地下水の環境調和型水質改善技術の開発

    研究課題/研究課題番号:10041147  1998年 - 1999年

    田畑 勝弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    (目的)
    中国の広い地域において地下水がフッ素やヒ素などの有害元素によって汚染されており、その飲用水、工業用水としての利用が著しく制限されている。このような多量の汚染地下水を処理する際には、汚染水から効率よく汚染物質を取り除くだけでなく、中国の技術、経済、環境事情と十分調和がとれ、水処理によって新たな環境付加を発生しない、いわゆるエコテクノロジー(環境調和技術)の概念に基づく高度処理技術が求められる。本研究ではこのような水質改善技術の開発のために、各種調査研究を行った。
    (結果)
    1)中国における地下水のフッ素、ヒ素の汚染状況はきわめて深刻であり、多くの健康被害が報告されいるにもかかわらず、その水質改善プロセスについては先進国における工業廃水処理システムの適用にとどまっており、中国の大規模な地下水汚染の対策には新たな水質改善技術の開発が必須であることが明かとなった。
    2)フッ素について、水質改善技術を詳細に検討した結果、フッ素をフッ素資源として利用可能なフッ素アパタイトの形態で固定しながら高度除去できるリン酸カルシウムを用いたフッ素除去反応を見出し、その反応はフッ素のみならずリンや重金属などの複数有害物質を容易かつ高度に除去できることを見出した。
    3)汚染水除去に用いる材料として、貝殻や魚の骨など、水産業廃棄物を用いることによる、水質改善プロセス全体の環境負荷がきわめて低い、全く新しい水質改善システムの開発が可能であるとの結論に達した。現在、富山県の財団の助成や企業との共同研究により、実用的な水質改善システムの開発に向けて、研究を進めていることころである。

  11. 液体クロマトグラフィーを高性能化する多孔性シリカロッドカラムの開発

    研究課題/研究課題番号:09554050  1997年 - 1999年

    田中 信男

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    液体クロマトグラフィーの高速化と高性能化を目的として、シリカ連続体について(1)PEEKコートカラムの試作、(2)ドメインサイズ(シリカ骨格サイズ+骨格間隙の流路サイズ)と流路サイズ/シリカ骨格サイズ比の効果、及び(3)キャピラリー型シリカモノリスカラムの調製を検討した。(1)PEEKによって包埋されたシリカ連続体は、粒子充填カラムの1/2以下の圧力で1.5倍の理論段数をもたりし実用化を可能とした。また、ポリペプチド分離において3倍以上速い分離を実証した。(2)ドメインサイズの小さなシリカ連続体はより高い理論段数を与え、また流路/骨格比の大きなシリカ連続体は低いカラム圧力を与えた。(3)シリカキャピラリー中のシリカ連続体は、従来のカラムの20分の1のカラム圧力で同等の理論段数を発生し、次世代に必要とされる10万段の理論段数/カラムの発生を可能とした。キャピラリー型シリカ連続体を電気クロマトグラフィーに適用したとき、25cmのカラムが8万段の理論段数を与えたが、さらに高性能の発現のためには電気浸透流の増大が必要である。以上のようにネットワーク構造の二重細孔性シリカ連続体は、液体クロマトグラフィーおよび電気クロマトグラフィーにおいて、1本のカラムにより現在より1桁高い10万段の理論段数の発生を可能とする。一層の高性能化と汎用カラムの開発のために(1)キャピラリー管壁へのシリカ骨格の結合、(2)骨格の収縮を避ける調整法、および(3)多様な選択性をもたらす化学修飾のためのオンカラム反応の開発等が今後の課題である。同時に、粒子充填構造とネットワーク構造との差を考慮して、カラム性能の流速依存性を表す新規な性能-流速関係式の理論的、実験的解明が次の基礎的な課題である。これによりシリカ連続体は、超高性能クロマトグラフィーシステムを実現し、分離能力の向上に大きな寄与をするものと考えられる。

  12. ゲル網目内固-液反応によるメゾ多孔材料の開発

    研究課題/研究課題番号:09555190  1997年 - 1998年

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2300000円 ( 直接経費:2300000円 )

    ケイ素アルコキシドを出発物質とする相分離を伴うゾル-ゲル法によって、尿素共存および酢酸酸性条件下、共連続マクロ孔構造を持つバルク状に調製した湿潤ゲルを、密閉条件下で加熱することにより尿素を熱分解してアンモニアを生成させ、尿素を含まない同様組成の湿潤ゲルを外部からアンモニア水溶液で溶媒置換した場合と比較して、メゾ細孔の形成挙動を調べた。反応系内の水に対して、完全熱分解で1モル濃度相当量以上の尿素を共存させた場合のpHは、出発組成中の濃度に関わらず約10まで上昇した。常圧下でのメゾ細孔の形成挙動は、同程度のpHで比較すると、水酸化アンモニウム溶液で段階的に置換した場合と同等であり、乾燥時の収縮挙動にも両者の差異は認められなかった。さらに、アンモニア水溶液の代わりに湿潤ゲルを尿素を含む水溶液で溶媒置換して熱分解を行った遍合にも、pHおよび温度のみに依存したメゾ細孔形成が観察された。
    次に尿素を出発組成に含むゲルを用いて、100℃以上の水熱条件下での熟成を行った。温度の上昇と共にメゾ細孔の形成は加速された。200℃程度の熟成においては、細孔径は50nmに達し、マクロ孔の領域にまで及んだが、細孔径の増加に伴って細孔容積は減少した。さらに200℃以上では、円筒形の共連続ゲル骨格内部からの溶出成分の顕著な拡散と同表面への析出により、ゲル骨格の空洞化が観察された。しかしマイクロメートル領域に及ぶこのような顕著な構造変化にもかかわらず、水熱条件でしばしば観察されるクリストバライト等への結晶化は観察されなかった。他方、非晶質チタニアゲルおよび酸化マンガン化合物の水熱条件下での処理により、比較的低温でのアナタース微結晶の析出、およびトンネル型化合物の生成が観察された。

  13. 液相法二重細孔シリカの分離機能

    研究課題/研究課題番号:09750751  1997年 - 1998年

    奨励研究(A)

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2400000円 ( 直接経費:2400000円 )

    ケイ素アルコキシドの加水分解・重縮合反応においで、ゾル-ゲル転移時に相分離を同時に誘起することのできる条件を選び、マイクロメートル領域の共連続ドメイン(ゲル相および溶媒相)を持つゲルを作製し、さらに密閉条件下で種々のbHおよび温度で熟成することにより、乾燥・熱処速後に形成されるメゾ細孔耕造を併せ持つ、二重細孔ゲルを作製した。この方法により、2μmのシリカ骨格と3μmのマクロ細孔および直径12nmのメゾ細孔を併せ持つ二重細孔ゲルを毛細管中で作製し、シランカップリング処理によって表面を疎水化した後に、液体クロマトグラフィーカラムとしての分離性能を評価した。毛細管壁とゲルの密着性が悪く大きい間隙が観察されたカラムでは、HPLCモードの分離牲能は試料流速に強く依存し、理論段高の絶対値も大きかった。電算クロマトグラフィーに対する適用では、シリカゲル中の金属不純物が極めて少ないために、従来カラムよりも低い電気浸透流の値しか得られないが、分離性能そのものは従来カラムと同等あるいはそれ以上になった。また、アルキル基を有するケイ素アルコキシドを用いて、同等のマクロ孔構造を持つ毛細管カラムを作製したところ、毛細管壁とゲルの間隙はゲルの有するマグロ孔と同じ程度の大きさになった。このカラムは、HPLCモードにおいても分離性能の試料流速による変化が少なく、また電気クロマトグラフィーにおいても、優れた分離特性を示すことがわかった。

  14. 粒子充填によらない新規無機系クロマトグラフィー材料の開発

    研究課題/研究課題番号:07555480  1995年 - 1996年

    曾我 直弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    平均分子量1万のポリエチレンオキシドの共存下で、酢酸を触媒として用いてテトラメトキシシランを加水分解し、約2μmの連続貫通マクロ孔をもつ湿潤ゲルを得た。このゲルを湿潤状態で様々な濃度のアンモア水溶液に浸漬し、その後600℃で2時間熱処理したところ、マクロ孔を形成する骨格内に中心細孔径5〜20nmの鋭い分布を持つメゾ細孔を形成することができた。得られた円柱状ゲルの側面に耐圧性樹脂を付け、流動シランカップリング法によってゲルの内部表面を疎水化し、液体クロマトグラフィー装置への接続部品を取り付けて、種々の条件でカラムの性能評価を行った。
    マクロ孔の平均直径1.6μm、メゾ細孔の平均直径11nmの一体型カラムを用いて、アルキルベンゼン混合物の分離を行ったところ、同等のメゾ細孔を有する5μm径粒子充填型カラムの、半分以下の負荷圧によって同等の試料流速が得られた上、理論段高は低流速時はほぼ同等、高流速時には一体型カラムの方が4〜5倍小さい値となった。またより分子量の高いインシュリンの分析においても、メゾ細孔25nmの一体型カラムは充填型カラムに比べて低い付加圧と理論段高の弱い流速依存性を示した。これらの結果は、新しく試作した一体型カラムが、総合的に従来品よりも10倍程度迅速な分析を可能にすることを示す。また、ゲル骨格とマクロ孔のサイズ比を系統的に変化させて同上の性能評価を行ったところ、ゲル骨格の体積分率が増加して50%近くになると、充填型カラムに類似した理論段高の流速依存性が見られることが明らかになった。

  15. 界面活性剤と無機高分子の相互作用に基づくゾル-ゲル反応

    研究課題/研究課題番号:07750751  1995年

    奨励研究(A)

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:900000円 ( 直接経費:900000円 )

    非イオン性界面活性剤であるポリオキシエチレンノニルフェニルエーテルを、シリコンアルコキシドの加水分解・重合過程に共存させ、シリカ重合体と界面活性剤分子間のコンプレックス形成によって起こる相挙動を調べた。エチレンオキシド単位を平均70個もつ親水性の高い界面活性剤では、低分子量ポリエチレングリコールを共存させた場合と同様に、中間的な界面活性剤/シリカ比の比較的狭い領域において、ゾル-ゲル転移と同程度の時間スケールで相分離が起こり、相分離による絡み合い構造がゲル構造として観察された。エチレンオキシド単位が10程度に短い場合、ゾル-ゲル転移の開始は相分離に対して、界面活性剤/シリカ比とともに単調に遅くなり、より高い界面活性剤/シリカ比およびより広い溶媒分率において絡み合い構造が形成された。また反応温度の上昇とともに、両系ともにより溶媒分率の高い組成において絡み合い構造が生じた。
    反応開始からコンプレックス形成およびゲル化に至るまでのシリカ重合体の構造を、小角X線散乱法によって実時間観察した結果、加水分解反応開始直後から、シリカ重合体と界面活性剤は相互作用を示すことが明らかになった。特に親水鎖の短い界面活性剤においては、その水溶液中でのミセルサイズにほぼ対応する不均一構造を形成しながら、シリカ重合体の成長が進んだ。親水鎖が長い場合にはメゾ細孔容積は界面活性剤濃度にほとんど依存しないが、この系のゲルにおいてはメゾ細孔容積は界面活性剤濃度に比例して増加した。したがってマクロ孔をもったシリカゲルのメゾ細孔容積を、ミセル形成を利用して制御できることが明らかになった。

  16. 透光性酸化物磁性材料の作製と特性評価

    研究課題/研究課題番号:06453122  1994年 - 1996年

    曽我 直弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    高い飽和磁化を有し、かつ透光性に優れた物質は磁気光学素子および磁場遮蔽ガラスとしての応用が期待される。本研究ではこのような実用化を念頭に置き、新たな透光性酸化物磁性材料を作製し、その特性評価を行うことを目的とした。材料の透光性を保持しながら強い磁化を与える手法として、遷移金属酸化物を微粒子としてガラスマトリックスに分散した複合材料の作製、イオン当りの磁気双極子モーメントが大きい希土類イオンを多量に含むガラス組成の探索、および超急冷法を利用した非晶質フェライトの作製を試みた。さらに作製した材料の光学的、磁気的、磁気光学的特性の評価を行った。今年度に得られた具体的な研究成果を以下に要約する。
    ナトリウムホウ酸塩系ガラスにおいてEu^<2+>を高濃度で含む組成を見出した。このガラスに対して波長が400-850nmの可視光領域で磁気光学効果の一つであるファラデー効果測定を行ったところ、過去に報告されたEuO系ガラスよりも大きいファラデー効果を示した。たとえばEuO濃度が一定の場合、同じホウ酸塩系で唯一報告されているEuO-Al_2O_3-B_2O_3系よりも大きなヴェルデ定数が得られた。この理由を、有効遷移波長、Eu^<2+>の数密度、有効遷移確率の観点から考察し、有効遷移波長の違いがヴェルデ定数の違いに最も大きく寄与していることを明らかにした。さらに、有効遷移波長と^<151>Euメスバウアースペクトルにおけるアイソマ-シフトとよい相関があることを見出し、高いファラデー回転角を有するガラスの材料設計を示した。
    また、双ローラー法によって作製したZu-Fe-O系の超急冷化合物が室温においてもきわめて高い磁化を示すことを見出した。通常の固相反応法で作製した亜鉛フェライトが室温では常磁性であり、反磁性的秩序を示すネ-ル温度も10K程度ときわめて低いことを考えると、この強い磁化は超急冷の結果もたらされたものであることが示唆される。X線回折およびEXAFS測定の結果、Zn^<2+>の一部が八面体サイトを占め、さらに少量のマグネタイトが固溶するために自発磁化が強くなることが明かとなった。

  17. X線小角散乱法による無機非晶質ゲルのメゾ細孔形成過程の解析

    研究課題/研究課題番号:06750859  1994年

    奨励研究(A)

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:900000円 ( 直接経費:900000円 )

    数種の水溶性有機高分子、あるいは部分的に加水分解を受けた後重縮合するシリカと親和性の低い極性溶媒の共存下において、珪素アルコキシドを加水分解することにより、ゾル-ゲル転移とスピノ-ダル分解を並行して誘起し、溶媒置換操作に好適なマイクロメートル領域の絡み合い多孔構造を持つシリカゲルを得た。所定の組成においてゾル-ゲル反応および熟成後、湿潤状態のゲルを様々なpHを持つ水溶液に浸漬して溶媒置換を行った。まず、十分平衡な構造が得られる浸漬時間を決定し、続いて適切な時間間隔毎に、溶媒置換中のゲルのX線小角散乱を湿潤状態のままで測定した。散乱データをPorodプロットし、散乱プロファイルの傾きからフラクタル構造の変化を見積もったところ、弱酸性および中性条件では検出し得るほどの構造変化は認められなかった。塩基性条件下での置換においては、湿潤状態では次数約2の体積フラクタル的構造であったものが、浸漬後数時間で、細かい構造から順に表面フラクタルの構造へと変化してゆくことが明らかになった。浸潤状態でのフラクタル次元は、出発組成や共存高分子の種類によって差異が認められたが、塩基性溶液中での溶媒置換によってほぼ同等のメゾ細孔構造を得ることが可能であった。最終状態の細孔構造は、置換溶媒のpHと置換時の温度によって一義的に決まるが、置換溶媒の量が少ない場合には、最終構造に至るまでの構造変化は緩慢に起こることが明らかになった。これは構造変化の律速段階が溶出過程であることを示唆していた。

  18. 酸化物ゲルの細孔構造設計と表面機能化によるバイオサイエンス材料の開発

    研究課題/研究課題番号:05555170  1993年 - 1994年

    試験研究(B)

    曽我 直弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    珪素アルコキシドを数種の水溶性高分子の共存下、酢酸を触媒として加水分解することにより、マイクロメートル領域に種々のサイズの絡み合い多孔構造を持つ、湿潤シリカゲルを作製した。このとき得られる構造は、ゾル-ゲル転移とスピノ-ダル分解機構による相分離が、ほぼ同時に起こることによって形成されることを、レーザー光散乱装置による時分割測定によって確認した。このゲルを湿潤状態のまま、種々の温度、濃度およびゲルに対する体積比の異なるアンモニア水溶液に浸漬し、その後所定の乾燥・熱処理を行って、得られたゲルのナノメートル領域の細孔径分布を、窒素吸着法によって測定した。その結果、浸漬するアンモニア溶液の濃度が高いほど、あるいは温度が高いほど、平均細孔径は大きくなり、最大20nmにまで至るが、溶媒量が少ないほど構造変化は緩慢に起こることが明らかになった。この結果は、ミクロポア領域の構造を多く含むゲルにおいては、溶媒への溶出過程が全構造変化の律速段階となっていることを示している。また、この浸漬処理によって、ミクロポアはほぼ完全に消失し、最初に形成されているマイクロメートル領域の気孔とナノメートル領域の細孔とが、共に鋭い分布を持つように制御できることが解った。このようにして得られたバルク状多孔質ゲルの細孔表面を、オクタデシル化およびメチル化させ、一体型クロマトグラフィーカラムとして性能試験を行ったところ、従来品と比較して、分離性能は同程度、所定の流量を得るための試料液体圧力は1/10程度となり、高効率分離用カラムとして極めて有望であることが明らかになった。さらに同種のシリカゲルを疑似体液に浸漬して、骨類似のアパタイトを表面に形成させることができた。このメカニズムとして非常に細かいシリカゲル骨格の溶出と再析出過程が重要な役割を果していることが見出された。

  19. 無機ゾル-ゲル系におけるスピノ-ダル分解過程の光散乱法による解析

    研究課題/研究課題番号:05750610  1993年

    奨励研究(A)

    中西 和樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:1100000円 ( 直接経費:1100000円 )

    数種の水溶性有機高分子あるいは極性の高い溶媒の共存下において、珪素アルコキシドを加水分解することにより、ゲル化とスピノ-ダル分解がほぼ同時に起こり得る条件を探索し、マイクロメートル領域の多孔構造形成過程を追跡した。相分離によって起こる濃度揺らぎの時間発展を、He-Neレーザーを光源とし、フォトダイオードアレイを検出系とした光散乱装置を用いて、1秒ごとに時間分割追跡した。まず、相分離初期の濃度揺らぎの時間発展が指数関数的であり、波長一定の期間が存在することを確認した。このことは、相分離過程がスピノ-ダル分解機構に従って起こっていることを示していた。次に、出発組成や反応温度を変化させて、ゾル-ゲル転移と相分離過程の開始時期の相対関係を変化させたところ、以下のことが明らかになった。
    (1)相分離過程がゾル-ゲル転移よりも十分早く開始すると、散乱プロファイルは多くの液-液相分離系で見られるのと同様な時間変化を示し、その後期過程においてゾル-ゲル転移に起因すると推察される構造の凍結が起こった。
    (2)ゾル-ゲル転移による網目形成に並行して相分離過程が開始すると、ドメインの形成過程は相分離開始が遅いほど減速され、構造凍結はより早く起こった。
    (3)ゾル-ゲル転移が開始して十分時間が経ってから相分離過程が進行する場合には、ほとんど濃度揺らぎの周期波長は変化しないまま、網目内の濃度コントラストだけが拡大して、比較的規則正しい多孔構造が形成された。

  20. 無機ー有機複合ゾルーゲル系の相分離過程を利用した秩序構造体の開発

    研究課題/研究課題番号:02555161  1990年 - 1991年

    試験研究(B)

    曽我 直弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    種々の水溶性有機高分子の共存下におけるケイ素アルコキシドの加水分解・重合によって、マイクロメ-タ-領域の絡み合い構造を持った多孔質ゲルを得る方法について、以下の知見を得た。(1)水・アルコ-ル混合溶媒系への溶解度が極端に低くない水溶性高分子であれば、ほとんどの高分子について同様のプロセスを行うことができる。(2)ケイ素アルコキシドの加水分解は強酸性条件下で行うことが望ましいが、重合反応については、弱酸性条件でも同等な構造のゲルを作製することができる。(3)光散乱法によりゲル構造形成過程を追跡したところ、重合反応のある時点から周期的な濃度ゆらぎが発達し、やがて周期波長が粗大化するのに続いて、周期の固定と濃度コントラストの増大が起こることが明らかになった。これは、系内でのスピノ-ダル分解による相分離の進行と、ゲル網目の発達による構造固定とが、並行して起こることを示すものである。(4)ゲル構造を制御するためには、出発組成や反応温度等を変化させることが有効であるが、ゲル形成反応に対して、相分離が早く起こるような条件にすれば、構造サイズは粗くなり、逆の場合には細かくなることが明らかになった。共存高分子の溶解度を上げたり、重合反応を加速すると後者の結果が得られる。また、水・アルコ-ル混合溶媒系への溶解度が高い高分子を用いる方が、出発組成や反応温度のわずかな変化に対するゲル構造の変化は小さく、再現性の良い結果が得られる。(5)マイクロメ-タ-領域の絡み合い構造を持つゲルは、湿潤状態での溶媒置換処理によってナノメ-タ-領域の細孔容積および細孔径分布を変化させることができた。この過程を利用することによって、マイクロメ-タ-およびナノメ-タ-領域に希望の細孔径と容積を持った多孔質ゲルを作製することが可能になった。

  21. 超急熱・急冷法による混合陰イオン無機非晶質の作製と性能評価

    研究課題/研究課題番号:01604563  1989年

    曽我 直弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    非晶質材料を作製する際、溶融状態において熱力学的平衡状態を取らせず、また急速に冷却するという極限条件を採用することで新しい機能をもたせる可能性がある。これまで化学結合様式から考えて超陰イオン伝導性が期待できるフッ化物系の非晶質について、超急熱・急冷法の条件のもとで試料作製を試み、高イオン伝導度ガラスを得ることができた。本研究では、さらに導電率が高く、安定性の良いガラス組成を探索する目的で種々のカチオンを導入したオキシフルオライドガラスを作製し、その構造や結合に対する知見を得、フッ化物イオン伝導のメカニズムを検討することを目的とした。得られた成果は次の通りである。
    (1)ZnF_2-PbF_2-SiO_2系、(2)MnF_2-PbF_2-SiO_2系、(3)BiF_3-PbF_3-SiO_3系のガラスを作製し、その電気伝導測定を行った。この系を選んだのは、前年度に報告したように各成分の分極率が大きく、フッ化物イオン伝導性が向上すると考えたからである。測定結果を分極率に対してプロットしたところ良い相関が得られたことより、分極率の大きさもフッ化物イオン伝導に寄与することが明らかになった。
    (2)フッ素と酸素が共存する、いわゆる混合アニオン効果の原因を探るためXPSスペクトルの測定を行った。フッ化物ガラスにSiO_2を導入していくとFisスペクトルのピ-クが低結合エネルギ-側にしていき、SiO_210モル%付近から高結合エネルギ-側にも新たなピ-クが生じた。前者のピ-クはMnやPbに弱く結合した荷電担体となりうるフリ-のFイオンによるもので、後者のピ-クはSiO_2ネットワ-ク中のSiに強く結合したFイオンによるものである。つまり、導電率が増加した要因はフリ-のFイオンのピ-ク位置が低結合エネルギ-側に変化していることと関係していると考えられた。この効果はPbの存在下で顕著になったが、電導度の値の上昇も良い対応関係にあったことは特筆すべきである。

  22. 原子レベルからみたセラミックス粒界ガラス相の破壊挙動

    研究課題/研究課題番号:01647510  1989年

    平尾 一之

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    セラミックスの破壊強度は雰囲気の影響を大きく受ける。この効果はガラス相が粒界相に存在する場合、顕著であってガラス相の水分による応力腐食がクラック進展の主因であるとも、いわれている。このようなガラスの破壊挙動を調べるために、従来の弾性体モデルではなく、化学結合を考慮した原子や分子レベルからの破壊挙動のモデルをまず組み立てた。具体的には結晶化しやすいガラスとして高アルカリ含有のホウ酸塩やケイ酸塩ガラス、粒界にガラス相を多く含む窒化ケイ素、人工骨セラミックスであるアパタイトなどを選び、安定破壊をおこさせ、その塑性変形挙動を調べ、モデル化すると共にクラック先端での観察をTEMやコンピュ-タシミュレ-ションで行い破壊のメカニズムを原子レベルで調べた。コンピュ-タシミュレ-ションは分子動力学法を用いて行った。所定の組成のガラスを約千個ほどの原子を用いて基本セル内に作成し、2軸方向(xy表面)だけ境界条件をはずし自由表面にしたものをx軸とy軸方向から2軸圧縮応力や引っ張り応力をかけた。応力をかける温度は400℃と1500℃で応力にともなう原子の拡散や内部応力の変化を求めた。その結果を以下に示す。
    (1)ガラスの温度を1500℃まで上げ、融液状態にしたあとX軸Y軸のスケ-ルを20%減少させることにより2軸圧縮応力をかけた。応力をかけた瞬間、内部応力は非常に高くなるが、Z軸方向の応力は4PSで、X軸方向の応力は15PSで原子の移動に伴い応力が緩和していくことがわかった。
    (2)400℃では固体的な挙動を示した。応力印加後、5PSで内部応力が急激に減少し、塑性変形のような挙動がみられた。しかし、未だ内部応力が大きいにもかかわらず、Siや酸素の拡散は少なく、15PSからは殆ど移動はみられないことから考えてケイ酸塩ガラスは塑性変形しにくい。

  23. 無機、非晶質材料の中距離構造とその制御に関する研究

    研究課題/研究課題番号:63430014  1988年 - 1990年

    一般研究(A)

    曽我 直弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    酸化物およびフッ化物を中心とする無機非晶質を超急冷法、スパッタ法、ゾル-ゲル法により作製し、分光学的手段等よってその中距離構造を明らかにし、さらに構造と物性との関係について知見を得た。得られた具体的な成果のうち主なものを以下に項目別に記述する。
    1.イメ-ジ炉ー双ロ-ラ-法により作製したMnF_2ーMnO_2ーSiO_2およびMnF_2ーPbF_2ーSiO_2系のオキシフルオライドガラスにおいて、高いフッ化物イオン伝導性が見いだされた。XPS測定に基づき、ガラス中のフッ化物イオンは2種類の異なった化学状態に置かれ、その一方が高イオン伝導に寄与すると類推した。この結果は分子動力学シミレ-ョンにより再現された。
    2.鉄あるいはユ-ロピウムを含む酸化物ガラス、シリカゲル、非晶質合金および酸化物結晶に対してメスバウア-効果測定を行い、その結合状態を系統的に整理した。
    3.酸化物ガラスにおいて室温で初めてアップコンバ-ジョン蛍光を見いだした。ガラス中の格子振動をフォノンサイドバンドスペクトルから明らかにし、振動エネルギ-および電子ー格子相互作用の大きさの観点から、アップコンバ-ジョン蛍光の出現の理由を明らかにした。
    4.酸化物ガラスの破壊現象および高密度化の効果を実験的に調べ、特にホウ酸塩ガラスにおいて塑性変形が起こり得ることを見いだした。
    5.スパッタ法によりSiO_2ーAl_2O_3、AlPO_4ーAl_2O_3、TeO_2等の非晶質膜を作製し、EPMAを用いて各イオンの酸素配位数を明らかにし、その結果に基づき膜の物性の組成依存性を説明した。

  24. 超急熱・急冷法による混合陰イオン無機非晶質の作製と性能評価

    研究課題/研究課題番号:63604557  1988年

    曾我 直弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    超急熱・急冷法を用いて非晶質材料を作製すると非平衡状態をかなり保持できるので、従来の溶融法では得られなかった新しい機能性をもたせる可能性がある。本研究では高いフッ化物イオン伝導性を有すると考えられた(A)MnF_2-PbF_2-SiO_2系、(B)ZnF_2-PbF_2-SiO_2系、(C)BiF_3-PbF_2-SiO_2系について、イメージ炉と双ローラー装置を用いた超急熱・急冷法により、非晶質試料を作製し、直流導電率及び光電子分光(XPS)測定を行った。(A)系はかなりの組成領域にわたってガラス化した。200℃での導電率および活性化エネルギーをSiO_2含有量に対してプロットしたところ、SiO_210モル%組成で導電率は極大値を、活性化エネルギーは極小値をとり、既に報告したMnF_2-MnO_2-SiO_2系と同様の混合アニオン効果が現れた。このガラス組成45MnF_2-45PbF_2-10SiO_2は、200℃での導電率が10^<-4>S・cm^<-1>とフッ化物ガラスの中でトップデータに属するものである。XPSスペクトルの結果、このガラス組成付近で2種類のフッ素イオンの存在が確認された。また分子動力学法コンピュータシミュレーションによりFイオンの動的挙動を解析したところ、あるサイトで振動しているFイオンと別のサイトへ拡散していくFイオンが存在するという同様の結果が得られた。以上の結果より、最高導電率を示した45MnF_2-45PbF_2-10SiO_2ガラスは、結合状態の異なるFイオンがガラス中に存在し、弱い結合力をもったFイオンが導電率を上げたためであると推察した。しかし、(B)系や(C)系のオキシフルオライドガラスでは明確な混合アニオン効果がみられず、電導率の向上は見られなかった。混合アニオン効果の発現を明らかにするため、Pbイオンの分極が系に及ぼす影響やカチオンの電子相互作用を検討するとともに、Fイオンの動的挙動をさらにコンピュータシミュレーションで詳しく調べて、高イオン伝導性をさらに高めるガラスの探索を行っていく。

  25. スパッター法による薄膜のアモルフアス化とスパッター粒子の挙動に関する研究

    研究課題/研究課題番号:62470063  1987年 - 1988年

    一般研究(B)

    花田 禎一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    1.SiO_2スパッタ粒子の挙動
    本研究では、SiO_2をターゲットとしてスパッタリングを行った場合の中性スパッタ粒子を質量分析計を用いて分析することにより、スパッタ粒子の組成を調べるとともにその形成過程を調べ、プラズマ中でのスパッタ粒子間の反応について考察した。SiO_2ターゲットをスパッタリングした場合、ターゲットから放出されるスパッタ粒子はSi、SiO、O、O_2であり、SiO_2やSi_2、(SiO)_nといったクラスター状の粒子は検出することができなかった。また、Siに対するSiOのマススペクトルの強度比が、酸素含有量の増加につれて増大していることから、プラズマ中でスパッタ粒子SiがO原子と反応してSiOが生成している可能性があると思われる。また、本実験で分析されたO_2は、O原子同士の反応によって生成したものと考えた。
    2.GDMS法によるTeO_2スパッタ粒子の解析
    グロー放電質量分析法(GDMS法)を用いることにより、二酸化テルルをスパッタした場合におけるスパッタ粒子の形状を酸素分圧の関数として調べた。スパッタリングガス中の酸素含有量は0%から100%まで変化した。二酸化テルルをスパッタした場合のイオン性の粒子は、O^+_2、Ar^+、Ar^+_2、Te^+、TeO^+、TeO^+_2であることが分かった。酸素分圧が増加するにつれて、Te^+、TeO^+、TeO^+_2のイオンの総量に対するTe^+の割合は減少した。一方、TeO^+とTeO^+_2の場合においては逆の傾向がみられた。スパッタ粒子から考えられる膜の組成と実際に得られた薄膜の組成を比較する目的で蛍光分析を用いた結果、スパッタ粒子は酸素と主に基板上で反応して膜を形成することが分かった。

  26. 超急熱・急冷法による混合陰イオン無機非晶質の作製と性能評価

    研究課題/研究課題番号:62604569  1987年

    曽我 直弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    熔融状態において熱力学的変更状態を取らせず, また急速に冷却するという極限条件を用いて新材料を創製できる可能性がある. そこで本研究では, 化学結合様式から考えて高陰イオン伝導性が期待できるオキシフルオライド系の複合陰イオン非晶質について, 赤外線集光型イメージ炉を用いた超急熱・急冷法の条件のもとで試料作製を試み, 電気伝導度測定と状態分析を行った. 組成として(A)MnF_2-MnO_2-SiO_2系および(B)MnF_2-PbF_2-SiO_2系を選び, その非晶質を作製した. この系を選んだのは, 通常の熔融法で, 5MnF_2-85PbF_2-10A1(PO_3)_3組成のガラスが10-S・cm-とフッ化物ガラスの中で最高のイオン伝導度を示しているが, イメージ炉急熱・急冷法を用いると更に高融点の組成を熔融させる事ができるばかりでなくMnやPbイオンを非平衡な状態で入れることができ, 一部のフッ化物イオンを不安定な状態にとどめ, フッ化物イオンの伝導度を向上させる期待がもたれるからである. 直流電導度の結果は(A)系のMnO_2-SiO_2系においては10^<-12>S・cm^<-1>以下であったがMnF_2を添加することにより200°Cで10^<-1>S・cm^<-1>と増加した. これは酸素とフッ素を混合させた方がフッ素イオン単独よりもイオン伝導度があがるということを示している. これらのXPSスペクトルを調べたところ, 酸素を共存させた時, フッ素の結合状態が多様化していることがわかった. 即ち, 強い結合と弱い結合が同時に存在し, その結果, 電導度が増加していると推察された. また(B)系では(A)系に比べて2桁以上の電導度の増加がみられた. これは分極率が高く結合強度の弱いPbF_2の添加がフッ化物イオン伝導の増加に寄与しているためと考えられた. 今後, 伝導のメカニズムをさらに明らかにしとイオン伝導度を向上させることを試みる.

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 2

  1. 固体化学基礎論

    2020

  2. 無機化学1および演習

    2020

 

メディア報道 1

  1. 日本経済新聞 新聞・雑誌

    日本経済新聞  8面スタートアップ  2020年3月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外