2021/05/13 更新

写真a

ササキ タクヤ
佐々木 拓也
SASAKI Takuya
所属
大学院工学研究科 物質科学専攻 物質デバイス機能創成学 助教
職名
助教

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2017年9月   東北大学 ) 

研究分野 3

  1. ナノテク・材料 / 無機材料、物性

  2. ナノテク・材料 / 無機物質、無機材料化学

  3. ナノテク・材料 / 無機・錯体化学

経歴 1

  1. 名古屋大学   大学院工学研究科 物質科学専攻 物質デバイス機能創成学   助教

    2017年10月 - 現在

学歴 3

  1. 東北大学   工学研究科   応用化学専攻

    2015年4月 - 2017年9月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 東北大学   工学研究科   応用化学専攻

    2013年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 東北大学   工学部   化学・バイオ工学科

    2009年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 5

  1. 日本セラミックス協会

  2. 日本高圧力学会

  3. 粉体粉末冶金協会

  4. 無機マテリアル学会

  5. 日本金属学会

受賞 3

  1. 平成29年度 工学研究科長賞

    2018年3月   東北大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 無機マテリアル学会第133回学術講演会 講演奨励賞

    2016年11月   無機マテリアル学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  3. 平成25年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会 優秀発表賞

    2013年10月   日本セラミックス協会東北北海道支部  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

 

論文 20

  1. Crystal and Electronic Structures of MoSi2-Type CrGe2 Synthesized under High Pressure. 査読有り

    Sasaki T, Kanie K, Yokoi T, Niwa K, Gaida NA, Matsunaga K, Hasegawa M

    Inorganic Chemistry     2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.0c03240

    PubMed

  2. Phase relations and thermoelasticity of magnesium silicide at high pressure and temperature.

    Gaida NA, Niwa K, Sasaki T, Hasegawa M

    The Journal of chemical physics   154 巻 ( 14 ) 頁: 144701   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Chemical Physics  

    DOI: 10.1063/5.0044648

    Scopus

    PubMed

  3. Automated geometric aberration correction for large-angle illumination STEM.

    Ishikawa R, Tanaka R, Morishita S, Kohno Y, Sawada H, Sasaki T, Ichikawa M, Hasegawa M, Shibata N, Ikuhara Y

    Ultramicroscopy   222 巻   頁: 113215   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Ultramicroscopy  

    DOI: 10.1016/j.ultramic.2021.113215

    Scopus

    PubMed

  4. Nitriding synthesis and structural change of phosphorus nitrides at high pressures 査読有り

    JOURNAL OF RAMAN SPECTROSCOPY     2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jrs.6079

    Web of Science

  5. Elasticity of nanocrystalline kyanite at high pressure and temperature from ultrasonic and synchrotron X-ray techniques 国際共著

    Gaida Nico A., Greaux Steeve, Kono Yoshio, Ohfuji Hiroaki, Kuwahara Hideharu, Nishiyama Norimasa, Beermann Oliver, Sasaki Takuya, Niwa Ken, Hasegawa Masashi

    JOURNAL OF THE AMERICAN CERAMIC SOCIETY   104 巻 ( 1 ) 頁: 635 - 644   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of the American Ceramic Society  

    DOI: 10.1111/jace.17464

    Web of Science

    Scopus

  6. Crystal structures and electronic properties of Sn3N4 polymorphs synthesized via high-pressure nitridation of tin 査読有り

    Niwa Ken, Inagaki Tomoya, Ohsuna Tetsu, Liu Zheng, Sasaki Takuya, Gaida Nico Alexander, Hasegawa Masashi

    CRYSTENGCOMM   22 巻 ( 20 ) 頁: 3531-3538   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0ce00210k

    Web of Science

    Scopus

  7. Thermal Expansion of Incompressible U2S3-Type Nb2N3 Synthesized in a Diamond Anvil Cell 査読有り

    Asano S, Niwa K, Sasaki T, Gaida NA, Hasegawa M

    Inorganic chemistry     2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.0c01057

    PubMed

  8. Nanowire crystals of tantalum nitride grown in ammonium halide fluxes at high pressures 査読有り

    Gaida Nico Alexander, Sasaki Takuya, Liu Zheng, Niwa Ken, Hirozawa Masaki, Ohsuna Tetsu, Hasegawa Masashi

    APPLIED PHYSICS LETTERS   116 巻 ( 12 ) 頁: 123102   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.5140856

    Web of Science

    Scopus

  9. High-Pressure Synthesis and Crystal Structure of MoC-Type Tungsten Nitride by Nitridation with Ammonium Chloride. 査読有り

    Sasaki T, Ikoma T, Sago K, Liu Z, Niwa K, Ohsuna T, Hasegawa M

    Inorganic chemistry     2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.9b01945

    PubMed

  10. High-pressure synthesis and crystal structure of a novel intermetallic compound Mn(Al,Ge)5 査読有り

    Takuya Sasaki, Takashi Kato, Jun Fukushima, Yamato Hayashi, Hirotsugu Takizawa

    Journal of Alloys and Compounds   806 巻   頁: 58-62   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jallcom.2019.07.239

    Scopus

  11. High-Pressure Synthesis and Phase Stability of Nickel Pernitride

    Niwa Ken, Fukui Riku, Terabe Toshiki, Kawada Takuya, Kato Daiki, Sasaki Takuya, Soda Kazuo, Hasegawa Masashi

    EUROPEAN JOURNAL OF INORGANIC CHEMISTRY   2019 巻 ( 33 ) 頁: 3753-3757   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ejic.201900489

    Web of Science

    Scopus

  12. High-pressure synthesis, crystal growth, and compression behavior of hexagonal CrN2 having one-dimensionally aligned nitrogen dimer

    Niwa Ken, Yamamoto Takurou, Sasaki Takuya, Hasegawa Masashi

    PHYSICAL REVIEW MATERIALS   3 巻 ( 5 ) 頁: 053601   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevMaterials.3.053601

  13. Lithium ionic conductivities of α-LiBO2 with two-dimensional Li-Li networks and γ-LiBO2 with three-dimensional ones synthesized under high pressure 査読有り

    E. Hirose, K. Kataoka, H. Nagata, J. Akimoto, T. Sasaki, K. Niwa, and M. Hasegawa

    Journal of Solid State Chemistry   274 巻   頁: 100-104   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jssc.2019.02.045

    Scopus

  14. Synthesis and photoluminescence properties of a novel Sr2Al6O11:Mn4+ red phosphor prepared with a B2O3 flux 査読有り

    Takuya Sasaki, Jun Fukushima, Yamato Hayashi, HirotsuguTakizawa

    Journal of Luminescence   194 巻   頁: 446-451   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jlumin.2017.10.076

  15. High-Pressure Synthesis, Crystal Chemistry, and Ionic Conductivity of a Structural Polymorph of Li3BP2O8. 査読有り

    E. Hirose, K. Kataoka, H. Nagata, J. Akimoto, T. Sasaki, K. Niwa, M. Hasegawa

    Inorganic chemistry   57 巻 ( 24 ) 頁: 15048–15050   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.8b03155

    PubMed

  16. Effects of Al- and Sn-substitution on photoluminescence properties of Mn4+-doped spinel-type Mg2TiO4 phosphor 査読有り

    Takuya Sasaki, Jun Fukushima, Yamato Hayashi, HirotsuguTakizawa

    Journal of Luminescence   187 巻   頁: 540-545   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jlumin.2017.03.026

  17. Synthesis and photoluminescence properties of Mn4+-doped magnetoplumbite-related aluminate X-type Ca2Mg2Al28O46 and W-type CaMg2Al16O27 red phosphors 査読有り

    Takuya Sasaki, Jun Fukushima, Yamato Hayashi, HirotsuguTakizawa

    Ceramics International   43 巻 ( 9 ) 頁: 7147-7152   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2017.02.149

  18. Synthesis and photoluminescence properties of a novel aluminosilicate Sr3Al10SiO20:Mn4+ red phosphor 査読有り

    Takuya Sasaki, Jun Fukushima, Yamato Hayashi, HirotsuguTakizawa

    Journal of Luminescence   188 巻   頁: 101-106   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jlumin.2017.04.014

  19. Photoluminescence Properties of the Magnetoplumbite-Type BaMg6Ti6O19:Mn4+ and Spinel-Type Mg2TiO4:Mn4+ 査読有り

    Takuya Sasaki, Jun Fukushima, Yamato Hayashi, HirotsuguTakizawa

    Materials Science Forum   2016 巻 ( 868 ) 頁: 73-78   2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/MSF.868.73

  20. Synthesis and Photoluminescence Properties of Mn4+-doped BaMg6Ti6O19 Phosphor 査読有り

    Takuya Sasaki, Jun Fukushima, Yamato Hayashi, HirotsuguTakizawa

    Chemistry Letters   43 巻 ( 7 ) 頁: 1061-1063   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/cl.140282

▼全件表示

講演・口頭発表等 34

  1. 塩化アンモニウムを用いた窒化ニオブの高圧力合成と結晶化学

    佐々木 拓也,生駒 鷹秀,Nico Alexander Gaida,丹羽 健,長谷川 正

    第61回高圧討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  2. マグネトプランバイト型およびその関連構造を母体とした新規Mn4+賦活赤色蛍光体の合成と発光特性

    佐々木 拓也,福島 潤,林 大和,長谷川 正,滝澤 博胤

    日本金属学会2020年秋期講演(第167回)大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  3. アンモニウム塩を窒素源とした窒化ニオブの超高圧力合成と結晶化学

    佐々木 拓也,生駒 鷹秀,Nico Alexander Gaida,丹羽 健,長谷川 正

    日本セラミックス協会 2020年年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:明治大学 駿河台キャンパス   国名:日本国  

  4. High-pressure synthesis and crystal structure of MoC-type WNx 国際会議

    Takuya Sasaki, Takahide Ikoma, Kazuki Sago, Zheng Liu, Ken Niwa, Tetsu Ohsuna, Masashi Hasegawa

    MATERIALS RESEARCH MEETING 2019 (MRM2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:YOKOHAMA SYMPOSIA   国名:日本国  

  5. 塩化アンモニウムを窒素源とした窒化タングステンの高圧合成と結晶化学

    佐々⽊ 拓也,⽣駒 鷹秀,佐合 ⼀樹,劉 崢,丹⽻ 健,⼤砂 哲,⻑⾕川 正

    第60回高圧討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:かでる2・7 北海道立道民活動センター   国名:日本国  

  6. Synthesis, crystal structure, and photoluminescence properties of Ce-doped garnet-type Ca2(Y,Gd)Sn2Al3O12 国際会議

    Takuya Sasaki, Takayoshi Iwai, Ken Niwa, Masashi Hasegawa

    The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Okinawa Convention Center   国名:日本国  

  7. Eu賦活新規アルミン酸塩(Sr,Ba)2Al6O11蛍光体の高圧合成,結晶構造および発光特性

    佐々木 拓也,丹羽 健,長谷川 正

    日本金属学会 2019年秋期(第165回)講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学 津島キャンパス   国名:日本国  

  8. 新規アルミン酸塩(Ba,Sr)2Al6O11:Eu蛍光体の高圧合成と発光特性

    佐々木 拓也,丹羽 健,長谷川 正

    新学術領域研究「機能コアの材料科学」第1回若手の会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:リステル浜名湖   国名:日本国  

  9. Eu賦活新規アルミン酸塩(Sr,Ba)<sub>2</sub>Al<sub>6</sub>O<sub>11</sub>蛍光体の高圧合成,結晶構造および発光特性 国際会議

    佐々木 拓也, 丹羽 健, 長谷川 正

    日本金属学会 2019年秋期(第165回)講演大会  2019年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学 津島キャンパス  

  10. 新規アルミン酸塩(Ba,Sr)<sub>2</sub>Al<sub>6</sub>O<sub>11</sub>:Eu蛍光体の高圧合成と発光特性 国際会議

    佐々木 拓也, 丹羽 健, 長谷川 正

    新学術領域研究「機能コアの材料科学」第1回若手の会  2019年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:リステル浜名湖  

  11. マルチアンビルプレスを用いた窒化タングステンの高圧合成と結晶構造

    佐々⽊ 拓也,⽣駒 鷹秀,佐合 ⼀樹,劉 崢,丹⽻ 健,⼤砂 哲,⻑⾕川 正

    東京大学物性研究所短期研究会 高圧合成による新規材料開発と高圧下測定技術の集結 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学 物性研究所   国名:日本国  

  12. マルチアンビルプレスを用いた窒化タングステンの高圧合成と結晶構造 国際会議

    佐々木 拓也, 生駒 鷹秀, 佐合 一樹, 劉 崢, 丹羽 健, 大砂 哲, 谷川 正

    東京大学物性研究所短期研究会 高圧合成による新規材料開発と高圧下測定技術の集結  2019年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学 物性研究所  

  13. 新規アルミン酸塩Ba2Al6O11:Eu蛍光体の高圧合成と発光特性

    佐々木 拓也,丹羽 健,長谷川 正

    第4回固体化学フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡崎コンファレンスセンター   国名:日本国  

  14. 新規アルミン酸塩Ba<sub>2</sub>Al<sub>6</sub>O<sub>11</sub>:Eu蛍光体の高圧合成と発光特性 国際会議

    佐々木 拓也, 丹羽 健, 長谷川 正

    第4回固体化学フォーラム  2019年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡崎コンファレンスセンター  

  15. アンモニウム塩を用いた6族遷移金属窒化物の超高圧力合成

    佐々木 拓也,佐合 一樹,劉 崢,丹羽 健,大砂 哲,長谷川 正

    日本セラミックス協会 2019年年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:工学院大学 新宿キャンパス  

  16. 新規アルミン酸塩M2Al6O11(M = Sr, Ba)蛍光体の高圧力合成と発光特性

    佐々木 拓也, 丹羽 健, 長谷川 正

    第59回高圧討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山理科大学   国名:日本国  

  17. 新規アルミン酸バリウム蛍光体の超高圧力合成と発光特性

    佐々木 拓也, 丹羽 健, 長谷川 正

    日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋工業大学   国名:日本国  

  18. 塩化アンモニウムを用いたタングステン窒化物の超高圧力合成と結晶構造

    佐々木 拓也, 生駒 鷹秀, 佐合 一樹, 劉 崢, 丹羽 健, 大砂 哲, 長谷川 正

    日本金属学会 2018年秋期(第163回)講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学川内北キャンパス,仙台国際センター   国名:日本国  

  19. 高圧力合成法によるSr2Al6O11:Mn4+の安定化とB2O3の影響

    佐々木 拓也, 福島 潤, 林 大和, 丹羽 健, 長谷川 正, 滝澤 博胤

    日本セラミックス協会2018年年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東北大学 川内北キャンパス   国名:日本国  

  20. Mn4+賦活Sr2Al6O11赤色蛍光体の合成と発光特性

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    日本セラミックス協会2017年年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  21. Mn4+賦活アルミノケイ酸塩赤色蛍光体の合成と発光特性

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    無機マテリアル学会第133回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  22. Ga及びZnを置換したスピネル型 Mg2TiO4:Mn4+蛍光体の合成と発光特性

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    日本セラミックス協会第29回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. 高圧力・高酸素分圧下におけるMn4+賦活スピネル型Mg2GeO4赤色蛍光体の合成

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    日本セラミックス協会2016年年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  24. Synthesis and Photoluminescence properties of Mn4+-doped spinel-type Mg2(Ti,Sn)O4 国際会議

    T. Sasaki, J. Fukushima, Y. Hayashi, H. Takizawa

    The 32nd International Japan-Korea Seminar on Ceramics, Nagaoka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. Mn4+賦活スピネル型固溶体Mg2TiO4-MgAl2O4蛍光体の合成と発光特性

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    日本セラミックス協会第28回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  26. Mn4+賦活K2NiF4型SrLa(Al,Ga)O4赤色蛍光体の合成と発光特性

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    粉体粉末冶金協会平成27年度春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  27. Mn4+賦活K2NiF4型アルミン酸塩(Sr,Ca)LaAlO4赤色蛍光体の合成と発光特性

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    粉体粉末冶金協会平成26年度秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  28. Mn4+ 賦活マグネトプランバイト関連型アルミン酸塩蛍光体の合成

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    日本セラミックス協会第27回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  29. Mn4+添加マグネトプランバイト型BaMg6Ti6O19の合成と発光特性

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    日本セラミックス協会2014年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  30. Mn賦活ガーネット型蛍光体の合成と発光特性

    佐々木拓也、福島潤、林大和、滝澤博胤

    平成25年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  31. Synthesis and photoluminescence properties of Mn4+-doped BaMg6Ti6O19

    T. Sasaki, Y. Hayashi, J. Fukushima, H. Takizawa

    International Symposium for the 70th Anniversary of the Tohoku Branch of the Chemical Society of Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  32. High-pressure synthesis and crystal structure of MoC-type WNx

    Takuya Sasaki, Takahide Ikoma, Kazuki Sago, Zheng Liu, Ken Niwa, Tetsu Ohsuna, Masashi Hasegawa

    MATERIALS RESEARCH MEETING 2019 (MRM2019)  2019年12月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:YOKOHAMA SYMPOSIA  

  33. アンモニウム塩を用いた6族遷移金属窒化物の超高圧力合成 国際会議

    佐々木 拓也, 佐合 一樹, 劉 崢, 丹羽 健, 大砂 哲, 長谷川 正

    日本セラミックス協会 2019年年会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:工学院大学 新宿キャンパス  

  34. Synthesis, crystal structure, and photoluminescence properties of Ce-doped garnet-type Ca<sub>2</sub>(Y,Gd)Sn<sub>2</sub>Al<sub>3</sub>O<sub>12</sub>

    Takuya Sasaki, Takayoshi Iwai, Ken Niwa, Masashi Hasegawa

    The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13)  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Okinawa Convention Center  

▼全件表示

科研費 1

  1. ギガパスカル超高圧領域における新規窒化物系蛍光体の創成

    研究課題/研究課題番号:20K15022  2020年04月 - 2022年03月

    若手研究

    佐々木 拓也

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    窒化物を母体材料とした窒化物系蛍光体は高輝度かつ温度消光の少ない優れた蛍光体として白色LEDなどに利用されている.この窒化物系蛍光体は通常,1気圧の窒素雰囲気もしくは加圧窒素雰囲気下での固相反応によって合成される.本研究では,これまでに窒化物系蛍光体を合成していた圧力よりも高い窒素分圧環境を数万気圧(数ギガパスカル)の圧力印加が可能な超高圧合成法によって発生させて窒化物の合成を行う.さらに,超高圧合成法の利点を活かし,大気圧下では合成されない特異な構造を持つ新奇窒化物の合成とそれを母体材料とした新規窒化物系蛍光体の創製を目指す.