2022/11/21 更新

写真a

サトウ カズヒデ
佐藤 和秀
SATO Kazuhide
所属
大学院医学系研究科 特任講師
職名
特任講師
外部リンク

学位 2

  1. 医学博士( 短縮修了 ) ( 2011年9月   名古屋大学 ) 

  2. 医学士 ( 2005年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 5

  1. 近赤外光線免疫療法

  2. 呼吸器内科

  3. 生体イメージング

  4. 腫瘍治療学

  5. 薬物伝送

研究分野 7

  1. ライフサイエンス / 呼吸器内科学

  2. ライフサイエンス / 腫瘍診断、治療学

  3. ライフサイエンス / 分子生物学

  4. ライフサイエンス / 膠原病、アレルギー内科学

  5. ライフサイエンス / 生体医工学

  6. ライフサイエンス / 細胞生物学

  7. ナノテク・材料 / ケミカルバイオロジー

▼全件表示

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 呼吸器疾患を対象とした応用開発研究

  2. 新規がん治療開発と応用

  3. 新規治療・デバイス・検査開発

経歴 8

  1. 名古屋大学   大学院医学系研究科   特任講師

    2022年4月 - 現在

  2. 名古屋大学未来社会創造機構   ナノライフシステム研究所・量子科学技術・量子生命科学研究部門   兼任研究者(兼任)

    2020年9月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学高等研究院   最先端イメージング分析センター/医工連携ユニット(兼任)   ユニット長(兼任)

    2019年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学高等研究院   特任助教

    2017年4月 - 2022年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 名古屋大学医学部附属病院   呼吸器内科   医員

    2016年6月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 名古屋大学大学院医学系研究科   病態内科学講座呼吸器内科学   研究生

    2016年4月 - 2016年5月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 米国立がんセンター(NCI)/米国立衛生研究所(NIH)   がん研究センター   研究員   Research Fellow (常勤研究員)

    2015年2月 - 2016年5月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

    備考:https://oir.nih.gov/sourcebook/personnel/ipds-appointment-mechanisms/research-fellow

  8. 日本学術振興会   海外特別研究員 (NIH)(USA)

    2013年2月 - 2015年1月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

▼全件表示

学歴 2

  1. 名古屋大学   大学院医学系研究科

    2008年4月 - 2011年9月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   医学部

    1999年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 15

  1. 日本呼吸器学会   呼吸器指導医・呼吸器専門医

  2. 日本内科学会   内科指導医・総合内科専門医・認定内科医

  3. 日本臨床腫瘍学会   がん薬物療法専門医

  4. 日本アレルギー学会   アレルギー専門医(内科系)

  5. 日本呼吸器内視鏡学会   気管支鏡指導医・気管支鏡専門医

  6. 日本がん治療認定医機構   がん治療認定医

  7. 日本癌学会

  8. 米国胸部疾患学会(ATS)

  9. 日本感染症学会

  10. 米国癌学会 (AACR)

  11. 世界分子イメージング学会

  12. 世界肺癌学会 (IASLC)

  13. 日本肺癌学会

  14. 日本DDS学会

  15. 日本レーザー医学会

▼全件表示

受賞 38

  1. 2021堀場雅夫賞

    2021年7月   株式会社堀場製作所  

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞 

  2. 「内閣府第4回日本オープンイノベーション大賞」厚生労働大臣賞

    2022年2月   内閣府   「e-mask; 飛沫を防ぐ検査・処置での簡便・安価・使い捨て・実用的なマスクの開発と実装プロジェクト ~with / postコロナ禍での新しい安全な検査・処置スタイルを目指した大学若手医師と企業の有機的連携による開発・実証・実装の取り組み~」

    佐藤和秀、岡地祥太郎、古川和宏、寺澤彰規、西久保賢

     詳細を見る

    https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20220128oip.html
    https://www.mhlw.go.jp/stf/_00008.html

  3. 日本癌学会奨励賞(臨床)

    2020年10月   日本癌学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  4. 日本医師会医学研究奨励賞、日本医師会

    2017年11月   日本医師会  

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  5. 上原感染症・化学療法研究奨励賞

    2020年9月   日本化学療法学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  6. 日本呼吸器学会学会奨励賞

    2018年4月   日本呼吸器学会   日本呼吸器学会学会奨励賞

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  7. 2021年度(第8回)野口遵賞

    2022年2月   公益財団法人 野口研究所  

    佐藤和秀

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞 

  8. アレルギー学会学術大会賞

    2018年6月   日本アレルギー学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  9. 日本肺癌学会若手奨励賞

    2017年10月   日本肺癌学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  10. 日本がん免疫学会若手研究奨励賞

    2017年6月   日本がん免疫学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  11. 赤崎賞

    2017年3月   名古屋大学(赤﨑勇)  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  12. 令和3年度 臨床応用研究賞・荻野賞

    2022年6月   日本生体医工学会  

    佐藤和秀

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  13. 近藤記念医学財団2021年度学術奨励賞

    2021年12月   一般財団法人 近藤記念医学財団  

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞 

    http://www.tomisaka.or.jp/kkmf/tabid/138/Default.aspx

  14. バイオインダストリー奨励賞(第5回)

    2021年7月   一般財団法人バイオインダストリー協会  

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞 

  15. 日本がん分子標的治療学会2020年度 研究奨励賞

    2021年5月   日本がん分子標的治療学会  

    佐藤和秀

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  16. コニカミノルタ科学技術振興財団 画像科学奨励賞 連携賞

    2021年3月   コニカミノルタ科学技術振興財団  

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞 

  17. 第21回国際癌治療増感研究協会研究奨励賞

    2021年2月   国際癌治療増感研究協会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  18. 日本光医学・光生物学会奨励賞

    2021年1月   日本光医学・光生物学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  19. 真菌症フォーラム2020学術集会 最優秀賞

    2020年12月   真菌症フォーラム2020学術集会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  20. 日本赤外線学会研究奨励賞

    2020年10月   日本赤外線学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  21. 超異分野学会賞(奨励賞)

    2020年4月   超異分野学会 リバネス  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  22. 名古屋大学医師会研究奨励賞

    2020年1月   名古屋大学医師会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  23. 第14回わかしゃち奨励賞

    2020年1月   愛知県  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  24. 日本レーザー医学会総会賞

    2019年10月   日本レーザー医学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  25. Exhibitor Selected Poster Award, World Molecular Imaging Congress (WMIC) 2018

    2018年9月   World Molecular Imaging Congress (WMIC)   Exhibitor Poster Award

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

  26. LEGEND Travel Award 2018

    2018年7月   BioLegend   LEGEND Travel Award 2018

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  27. 名古屋大学医師会研究奨励賞

    2017年12月   名古屋大学医師会   名古屋大学医師会研究奨励賞

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  28. 日本呼吸器学会International Session Award

    2017年4月   日本呼吸器学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    第57回日本呼吸器学会学術講演会

  29. 名古屋大学医学系研究科医学奨励賞

    2017年2月   名古屋大学大学院医学系研究科  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  30. コニカミノルタ画像科学奨励賞(優秀賞)

    2017年2月   公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団  

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  31. 優秀ポスター賞、第57回日本肺癌学会学術集会

    2016年12月   日本肺癌学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  32. Travel Award,  World Molecular Imaging Congress (WMIC) 2015

    2015年9月   World Molecular Imaging Society  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

  33. Exhibitor Selected Poster Award,  World Molecular Imaging Congress (WMIC) 2015

    2015年9月   World Molecular Imaging Society  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

  34. NIH Fellows Award for Research Excellence (FARE) 2016

    2015年6月   National Institutes of Health (NIH)  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:アメリカ合衆国

  35. Excellence Poster Award,NIH-Japan-JSPS Symposium

    2014年10月   米国立衛生研究所ー日本学術振興会  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:アメリカ合衆国

    NIH-Japan-JSPS Symposium

  36. 名古屋大学学術奨励賞

    2008年7月   名古屋大学医学部医学科  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  37. つるま賞

    2008年3月   名古屋大学医学部医学科  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  38. BEST STUDENT OF THE YEAR, Nagoya University School of Medicine

    2002年5月   名古屋大学医学部医学科  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 81

  1. Photoinduced Ligand Release from a Silicon Phthalocyanine Dye Conjugated with Monoclonal Antibodies: A Mechanism of Cancer Cell Cytotoxicity after Near-Infrared Photoimmunotherapy. 査読有り 国際共著 国際誌

    Sato K, Ando K, Okuyama S, Moriguchi S, Ogura T, Totoki S, Hanaoka H, Nagaya T, Kokawa R, Takakura H, Nishimura M, Hasegawa Y, Choyke PL, Ogawa M, Kobayashi H.

    ACS Cent Sci.   4 巻 ( 11 ) 頁: 1559-1569   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acscentsci.8b00565

    その他リンク: https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acscentsci.8b00565

  2. Spatially selective depletion of tumor-associated regulatory T cells with near-infrared photoimmunotherapy. 査読有り 国際誌

    Sato K, Sato N, Xu B, Nakamura Y, Nagaya T, Choyke PL, Hasegawa Y, Kobayashi H.

    Sci Transl Med.     2016年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    https://www.science.org/doi/10.1126/scitranslmed.aaf6843

    DOI: 10.1126/scitranslmed.aaf6843

    その他リンク: https://www.science.org/doi/10.1126/scitranslmed.aaf6843

  3. Development of a Mask for Bronchoscopy to Prevent Infection Under COVID-19 Pandemic: Image Evaluation 査読有り 国際誌

    Yasui H, Okachi S, Fukatsu N, Sato K.

    Am J Respir Crit Care Med     2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    https://www.atsjournals.org/doi/10.1164/rccm.202010-4037IM

    DOI: 10.1164/rccm.202010-4037IM

    DOI: 10.1164/rccm.202010-4037IM

    その他リンク: https://www.atsjournals.org/doi/10.1164/rccm.202010-4037IM

  4. Near-infrared-induced drug release from antibody–drug double conjugates exerts a cytotoxic photo-bystander effect 査読有り 国際共著

    Kazuomi Takahashi, Hirotoshi Yasui, Shunichi Taki, Misae Shimizu, Chiaki Koike, Kentaro Taki, Hiroshi Yukawa, Yoshinobu Baba, Hisataka Kobayashi, Kazuhide Sato

    Bioengineering & Translational Medicine   e10388 巻   2022年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1002/btm2.10388

    DOI: https://doi.org/10.1002/btm2.10388

    その他リンク: https://aiche.onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/btm2.10388

  5. Spatiotemporal depletion of tumor-associated immune checkpoint PD-L1 with near-infrared photoimmunotherapy promotes antitumor immunity 査読有り 国際誌

    Taki S, Matsuoka K, Nishinaga Y, Takahashi K, Yasui H, Koike C, Shimizu M, Sato M, Sato K.

    Journal for ImmunoTherapy of Cancer (JITC)     2021年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    https://jitc.bmj.com/content/9/11/e003036

    DOI: 10.1136/jitc-2021-003036

    DOI: 10.1136/jitc-2021-003036

    その他リンク: https://jitc.bmj.com/content/9/11/e003036

  6. Inside-the-body light delivery system using endovascular therapy-based light illumination technology 査読有り

    Tsukamoto T, Fujita Y,Shimogami M, Kaneda K, Seto T, Mizukami K, Takei M, Isobe Y, Yasui H, Sato K

    eBioMedicine   ONLINE FIRST, 104289 巻   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ebiom.2022.104289

    DOI: 10.1016/j.ebiom.2022.104289

    その他リンク: https://www.thelancet.com/journals/ebiom/article/PIIS2352-3964(22)00471-6/fulltext

  7. Near-infrared photoimmunotherapy targeting GPR87: Development of a humanised anti-GPR87 mAb and therapeutic efficacy on a lung cancer mouse model 査読有り

    Yasui H, Nishinaga Y, Taki S, Takahashi K, Isobe Y, Shimizu M, Koike C, Taki T, Sakamoto A, Katsumi K, Ishii K, Sato K.

    eBioMedicine.   67 巻   2021年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ebiom.2021.103372

    DOI: 10.1016/j.ebiom.2021.103372

  8. Near infrared photoimmunotherapy in the treatment of pleural disseminated NSCLC: preclinical experience. 査読有り 国際誌

    Sato K, Nagaya T, Choyke PL, Kobayashi H.

    Theranostics.     2015年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    https://www.thno.org/v05p0698.htm

    DOI: 10.7150/thno.11559

    その他リンク: https://www.thno.org/v05p0698.htm

  9. Near Infrared Photoimmunotherapy Targeting DLL3 For Small Cell Lung Cancer 査読有り

    eBioMedicine.   52 巻   頁: 102632   2020年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ebiom.2020.102632

    その他リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2352396420300074?via%3Dihub

  10. The "light" guide for surgery 招待有り 査読有り

    Sato K.

    eBioMedicine.   56 巻 ( 102808. )   2020年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.ebiom.2020.102808

    その他リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2352396420301833?via%3Dihub

  11. New style for nasopharyngeal swab: image-evaluation 査読有り

    Takahashi K, Okachi S, Yasui H, Taki S, Ito T, Fukatsu N, Sato K.

    Int J Infect Dis     2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ijid.2021.06.039

    DOI: 10.1016/j.ijid.2021.06.039

  12. Prevention of droplet dispersal with 'e-mask': A new daily use endoscopic mask during bronchoscopy 査読有り 国際共著

    Ito T, Okachi S, Sato K, Yasui H, Fukatsu N, Ando M, Chen-Yoshikawa TF, Saka H.

    Respirology .     2022年7月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/resp.14321

    DOI: 10.1111/resp.14321

    その他リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/resp.14321

  13. Near Infrared Photo-antimicrobial Targeting Therapy for Candida albicans 査読有り 国際共著

    Yasui H, Takahashi K, Taki S, Shimizu M, Koike C, Umeda K, Rahman S, Akashi T, Sa V. N, Nakagawa Y, Sato K

    Adv Ther     頁: 2000221   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/adtp.202000221

    DOI: 10.1002/adtp.202000221

  14. Near infrared photoimmunotherapy for lung metastases. 査読有り

    Sato K, Nagaya T, Mitsunaga M, Choyke PL, Kobayashi H.

    Cancer Lett.     2015年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.canlet.2015.05.018

    その他リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0304383515003584?via%3Dihub

  15. Near infrared photoimmunotherapy in the treatment of disseminated peritoneal ovarian cancer. 査読有り

    Sato K, Hanaoka H, Watanabe R, Nakajima T, Choyke PL, Kobayashi H.

    Mol Cancer Ther.     2015年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1158/1535-7163.MCT-14-0658

    その他リンク: https://aacrjournals.org/mct/article/14/1/141/130849/Near-Infrared-Photoimmunotherapy-in-the-Treatment

  16. Photoimmunotherapy: comparative effectiveness of two monoclonal antibodies targeting the epidermal growth factor receptor. 査読有り

    Sato K, Watanabe R, Hanaoka H, Harada T, Nakajima T, Kim I, Paik CH, Choyke PL, Kobayashi H.

    Mol Oncol.     2014年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.molonc.2014.01.006

    その他リンク: https://febs.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1016/j.molonc.2014.01.006

  17. Amphiphilic Rhodamine Nano-assembly as a Type I Supramolecular Photosensitizer for Photodynamic Therapy 査読有り

    Shigemitsu H, Sato K, Hagio S, Tani Y, Mori T, Ohkubo K, Osakada Y, Fujitsuka M, Kida T.

    ACS Appl. Nano Mater.     2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsanm.2c03192

    DOI: 10.1021/acsanm.2c03192

    その他リンク: https://febs.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1016/j.molonc.2014.01.006

  18. Gd-Encapsulated Carbon Nanotubes as Dual-Modal Probes for Magnetic Resonance and Second Near-Infrared Emission 査読有り

    Nakanishi Y, Nagata M, Yasui H, Sato K

    ECS J. Solid State Sci. Technol.   11 巻 ( 091002 )   2022年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1149/2162-8777/ac8e2f

    DOI: 10.1149/2162-8777/ac8e2f

    その他リンク: https://iopscience.iop.org/article/10.1149/2162-8777/ac8e2f

  19. Multifunctional Magnetic CuS/Gd 2 O 3 Nanoparticles for Fluorescence/Magnetic Resonance Bimodal Imaging-Guided Photothermal-Intensified Chemodynamic Synergetic Therapy of Targeted Tumors 査読有り

    Luo M, Yukawa H, Sato K, Tozawa M, Tokunaga M, Kameyama T, Torimoto T, Baba Y.

    ACS Appl Mater Interfaces .   14 巻 ( 30 ) 頁: 34365 - 34376   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsami.2c06503

    DOI: 10.1021/acsami.2c06503

    その他リンク: https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acsami.2c06503

  20. Near-Infrared Photoimmunotherapy for Thoracic Cancers: A Translational Perspective 査読有り

    Matsuoka K, Yamada M, Sato M, Sato K.

    Biomedicines   10 巻 ( 7 ) 頁: 1662   2022年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/biomedicines10071662

    DOI: 10.3390/biomedicines10071662

    その他リンク: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC9312913/

  21. Fluorescein-Based Type I Supramolecular Photosensitizer via Induction of Charge Separation by Self-Assembly 査読有り 国際誌

    Shigemitsu H, Ohkubo K, Sato K, Bunno A, Mori T, Osakada Y, Fujitsuka M, Kida T.

    JACS Au .   2 巻 ( 6 ) 頁: 1472 - 1478   2022年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jacsau.2c00243

    DOI: 10.1021/jacsau.2c00243

    その他リンク: https://pubs.acs.org/doi/10.1021/jacsau.2c00243

  22. Oropharyngeal suctioning and nasogastric tube insertion with a new mask for reduction of droplet dispersion: a proposal for a new preventive strategy during the coronavirus disease pandemic 査読有り

    Okachi S, Ito T, Yasui H, Fukatsu N, Sato K.

    J Hosp Infect.   S0195-6701 巻 ( 22 )   2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jhin.2022.01.022

    DOI: 10.1016/j.jhin.2022.01.022

    その他リンク: https://www.journalofhospitalinfection.com/article/S0195-6701(22)00039-1/fulltext

  23. Virtual Bronchoscopy-Guided Transbronchial Biopsy Simulation Using a Head-Mounted Display: A New Style of Flexible Bronchoscopy 査読有り

    Okachi S, Ito T, Sato K, Iwano S, Shinohara Y, Itoigawa H, Hashimoto N.

    Surg Innov.     頁: 15533506211068928.   2022年1月

     詳細を見る

  24. HER2 targeting near-infrared photoimmunotherapy for a CDDP-resistant small cell lung cancer 査読有り

    Takahashi K, Taki S, Yasui H, Nishinaga Y, Isobe Y, Matsui T, Shimizu M, Koike C, Sato K.

    Cancer Med.     2021年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/cam4.4381

    DOI: 10.1002/cam4.4381

    その他リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/cam4.4381

  25. Hurdles for the wide implementation of photoimmunotherapy. 招待有り 査読有り

    Matsuoka K, Sato M, Sato K.

    Immunotherapy.     2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2217/imt-2021-0241

    DOI: 10.2217/imt-2021-0241

    その他リンク: https://www.futuremedicine.com/doi/10.2217/imt-2021-0241

  26. Surgical mask designed for endoscopic procedures to prevent the diffusion of droplets 査読有り

    Furukawa K#, Sato K#, Okachi S#, Kawashima H, Fujishiro M

    Acta Gastroenterol Belg     2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.51821/84.3.024

    DOI: 10.51821/84.3.024

    その他リンク: https://www.ageb.be/ageb-journal/ageb-volume/ageb-article/1943/

  27. Co-continuous structural effect of size-controlled macro-porous glass membrane on extracellular vesicle collection for the analysis of miRNA 査読有り

    Scientific Reports     2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-021-87986-2

    DOI: 10.1038/s41598-021-87986-2

    その他リンク: https://www.nature.com/articles/s41598-021-87986-2

  28. Near Infrared Photoimmunotherapy for Mouse Models of Pleural Dissemination. 招待有り 査読有り

    Yasui H, Nishinaga Y, Taki S, Takahashi K, Isobe Y, Sato K.

    J Vis Exp .     2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3791/61593

    その他リンク: https://www.jove.com/t/61593/near-infrared-photoimmunotherapy-for-mouse-models-pleural

  29. Tough and Three-Dimensional-Printable Poly(2-methoxyethyl acrylate)-Silica Composite Elastomer with Antiplatelet Adhesion Property 査読有り

    Asai F, Seki T, Sugawara-Narutaki A, Sato K, Odent J, Coulembier O, Raquez JM, Takeoka Y.

    ACS Appl Mater Interfaces.   12 巻 ( 41 ) 頁: 46621-46628.   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsami.0c11416

    その他リンク: https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acsami.0c11416

  30. Targeted Phototherapy for Malignant Pleural Mesothelioma: Near Infrared Photoimmunotherapy Targeting Podoplanin 査読有り 国際共著

    3. Nishinaga Y#, Sato K*#, Yasui H, Taki S, Takahashi K, Shimizu M, Endo R, Koike C, Kuramoto N, Nakamura S, Fukui T, Yukawa H, Baba Y, Kaneko K.M, Yoshikawa C. TF, Kobayashi H, Kato Y, Hasegawa Y

    Cells   9 巻 ( 4 ) 頁: 1019   2020年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/cells9041019

    その他リンク: https://www.mdpi.com/2073-4409/9/4/1019

  31. Near Infrared Photoimmunotherapy with Combined Exposure of External and Interstitial Light Sources. 査読有り

    Maruoka Y, Nagaya T, Sato K, Ogata F, Okuyama S, Choyke PL, Kobayashi H.

    Mol Pharm   15 巻 ( 9 ) 頁: 3634-3641   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.molpharmaceut.8b00002

  32. 3D mesoscopic fluorescence tomography for imaging micro-distribution of antibody-photon absorber conjugates during near infrared photoimmunotherapy in vivo. 査読有り

    Tang Q, Nagaya T, Liu Y, Horng H, Lin J, Sato K, Kobayashi H, Chen Y.

    J Control Release.   279 巻   頁: 171-180.   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jconrel.2018.04.027

  33. Implantable wireless powered light emitting diode (LED) for near-infrared photoimmunotherapy: device development and experimental assessment in vitro and in vivo. 査読有り

    Nakajima K, Kimura T, Takakura H, Yoshikawa Y, Kameda A, Shindo T, Sato K, Kobayashi H, Ogawa M.

    Oncotarget   9 巻 ( 28 ) 頁: 20048-20057   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.25068

  34. Interstitial near-infrared photoimmunotherapy: effective treatment areas and light doses needed for use with fiber optic diffusers. 査読有り

    Okuyama S, Nagaya T, Sato K, Ogata F, Maruoka Y, Choyke PL, Kobayashi H.

    Oncotarget.   9 巻 ( 13 ) 頁: 11159-11169   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.24329

  35. Evaluation of Early Therapeutic Effects after Near-Infrared Photoimmunotherapy (NIR-PIT) Using Luciferase-Luciferin Photon-Counting and Fluorescence Imaging. 査読有り

    Maruoka Y, Nagaya T, Nakamura Y, Sato K, Ogata F, Okuyama S, Choyke PL, Kobayashi H.

    Mol Pharm.     2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.molpharmaceut.7b00731

  36. Cerenkov Radiation-Induced Photoimmunotherapy with 18F-FDG. 査読有り

    Nakamura Y, Nagaya T, Sato K, Okuyama S, Ogata F, Wong K, Adler S, Choyke PL, Kobayashi H.

    J Nucl Med     2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2967/jnumed.116.188789

  37. Avoiding thermal injury during near-infrared photoimmunotherapy (NIR-PIT): the importance of NIR light power density. 査読有り

    6. Okuyama S, Nagaya T, Ogata F, Maruoka Y, Sato K, Nakamura Y, Choyke PL, Kobayashi H.

    Oncotarget   8 巻 ( 68 ) 頁: 113194-113201   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.20179

  38. Real-time monitoring of microdistribution of antibody-photon absorber conjugates during photoimmunotherapy in vivo. 査読有り

    Tang Q, Nagaya T, Liu Y, Lin J, Sato K, Kobayashi H, Chen Y.

    J Control Release.     2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jconrel.2017.06.004

  39. Near-infrared photoimmunotherapy: a comparison of light dosing schedules. 査読有り

    Ogata F, Nagaya T, Nakamura Y, Sato K, Okuyama S, Maruoka Y, Choyke PL, Kobayashi H.

    Oncotarget.     2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.17047

  40. Characteristics of ovarian cancer detection by a near-infrared fluorescent probe activated by human NAD(P)H: quinone oxidoreductase isozyme 1 (hNQO1). 査読有り

    Nakamura Y, Shen Z, Harada T, Nagaya T, Sato K, Okuyama S, Ogata F, Choyke PL, McCarley RL, Kobayashi H.

    Oncotarget.     2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.18044

  41. Near Infrared Photoimmunotherapy in a Transgenic Mouse Model of Spontaneous Epidermal Growth Factor Receptor (EGFR)-expressing Lung Cancer. 査読有り

    Nakamura Y, Ohler ZW, Householder D, Nagaya T, Sato K, Okuyama S, Ogata F, Daar D, Hoa T, Choyke PL, Kobayashi H.

    Mol Cancer Ther.     2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1158/1535-7163.MCT-16-0663

  42. Immunogenic cancer cell death selectively induced by near infrared photoimmunotherapy initiates host tumor immunity. 査読有り

    Ogawa M, Tomita Y, Nakamura Y, Lee MJ, Lee S, Tomita S, Nagaya T, Sato K, Yamauchi T, Iwai H, Kumar A, Haystead T, Shroff H, Choyke PL, Trepel JB, Kobayashi H.

    Oncotarget     2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.14425

  43. Near infrared photoimmunotherapy with avelumab, an anti-programmed death-ligand 1 (PD-L1) antibody. 査読有り

    Nagaya T, Nakamura Y, Sato K, Harada T, Choyke PL, Hodge JW, Schlom J, Kobayashi H.

    Oncotarget.     2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.12410

  44. Near-infrared photoimmunotherapy with galactosyl serum albumin in a model of diffuse peritoneal disseminated ovarian cancer. 査読有り

    Harada T, Nakamura Y, Sato K, Nagaya T, Okuyama S, Ogata F, Choyke PL, Kobayashi H.

    Oncotarget.     2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.12710

  45. Surgical tissue handling methods to optimize ex vivo fluorescence with the activatable optical probe γ-glutamyl hydroxymethyl rhodamine green. 査読有り

    Harada T, Nakamura Y, Sato K, Nagaya T, Choyke PL, Seto Y, Kobayashi H.

    Contrast Media Mol Imaging     2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/cmmi.1705

  46. Near infrared photoimmunotherapy of B-cell lymphoma. 査読有り

    Nagaya T, Nakamura Y, Sato K, Harada T, Choyke PL, Kobayashi H.

    Mol Oncol.     2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.molonc.2016.07.010

  47. Effect of charge localization on the in vivo optical imaging properties of near-infrared cyanine dye/monoclonal antibody conjugates. 査読有り

    Sato K, Gorka AP, Nagaya T, Michie MS, Nakamura Y, Nani RR, Coble VL, Vasalatiy OV, Swenson RE, Choyke PL, Schnermann MJ, Kobayashi H.

    Mol Biosyst.     2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c6mb00371k

  48. Dynamic fluorescent imaging with the activatable probe, γ-glutamyl hydroxymethyl rhodamine green in the detection of peritoneal cancer metastases: Overcoming the problem of dilution when using a sprayable optical probe. 査読有り

    Nakamura Y, Harada T, Nagaya T, Sato K, Okuyama S, Choyke PL, Kobayashi H.

    Oncotarget.     2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.9898

  49. Improved micro-distribution of antibody-photon absorber conjugates after initial near infrared photoimmunotherapy (NIR-PIT). 査読有り

    Nagaya T, Nakamura Y, Sato K, Harada T, Choyke PL, Kobayashi H.

    J Control Release.     2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jconrel.2016.04.003

  50. Alterations of filopodia by near infrared photoimmunotherapy: evaluation with 3D low-coherent quantitative phase microscopy. 査読有り

    Nakamura Y, Nagaya T, Sato K, Harada T, Okuyama S, Choyke PL, Yamauchi T, Kobayashi H.

    Biomed Opt Express.     2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/BOE.7.002738

  51. Near infrared photoimmunotherapy with an anti-mesothelin antibody. 査読有り

    Nagaya T, Nakamura Y, Sato K, Zhang YF, Ni M, Choyke PL, Ho M, Kobayashi H.

    Oncotarget.     2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.8025

  52. Selective Cell Elimination from Mixed 3D Culture Using a Near Infrared Photoimmunotherapy Technique. 査読有り

    Sato K, Choyke PL, Hisataka K.

    J Vis Exp.     2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3791/53633

  53. Comparative effectiveness of light emitting diodes (LEDs) and Lasers in near infrared photoimmunotherapy. 査読有り

    Sato K, Watanabe R, Hanaoka H, Nakajima T, Choyke PL, Kobayashi H.

    Oncotarget.     2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.7365.

  54. MR imaging biomarkers for evaluating therapeutic effects shortly after near infrared photoimmunotherapy. 査読有り

    Nakamura Y, Bernardo M, Nagaya T, Sato K, Harada T, Choyke PL, Kobayashi H.

    Oncotarget.     2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.7357

  55. Role of Fluorophore Charge on the In Vivo Optical Imaging Properties of Near-Infrared Cyanine Dye/Monoclonal Antibody Conjugates. 査読有り

    Sato K, Gorka AP, Nagaya T, Michie MS, Nani RR, Nakamura Y, Coble VL, Vasalatiy OV, Swenson RE, Choyke PL, Schnermann MJ, Kobayashi H.

    Bioconjug Chem.     2016年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.bioconjchem.5b00492.

  56. Effective Treatment with Intravitreal Injection of Bevacizumab for Exudative Retinal Detachment Secondary to Choroidal Metastasis of Non-Small Cell Lung Carcinoma. 査読有り

    Yasui H, Sato K, Takeyama Y, Nishihara H, Maeda M, Gonda H, Suzuki R.

    Am J Case Rep.     頁: 13;16:728-32.   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.12659/ajcr.894600

  57. Impact of C4'-O-Alkyl Linker on in Vivo Pharmacokinetics of Near-Infrared Cyanine/Monoclonal Antibody Conjugates. 査読有り

    Sato K, Nagaya T, Nakamura Y, Harada T, Nani RR, Shaum JB, Gorka AP, Kim I, Paik CH, Choyke PL, Schnermann MJ, Kobayashi H.

    Mol Pharm.     2015年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.molpharmaceut.5b00472

  58. Near infrared photoimmunotherapy prevents lung cancer metastases in a murine model. 査読有り

    Sato K, Nagaya T, Nakamura Y, Harada T, Choyke PL, Kobayashi H.

    Oncotarget.     頁: Aug 14;6(23):19747-58.   2015年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.3850

  59. Near Infrared Photoimmunotherapy Targeting EGFR Positive Triple Negative Breast Cancer: Optimizing the Conjugate-Light Regimen. 査読有り

    Nagaya T, Sato K, Harada T, Nakamura Y, Choyke PL, Kobayashi H.

    PLoS One     2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0136829

  60. Glypican-3 targeted human heavy chain antibody as a drug carrier for hepatocellular carcinoma therapy. 査読有り

    Hanaoka H, Nagaya T, Sato K, Nakamura Y, Watanabe R, Harada T, Gao W, Feng M, Phung Y, Kim I, Paik CH, Choyke PL, Ho M, Kobayashi H.

    Mol Pharm.     2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.molpharmaceut.5b00132

  61. Photoimmunotherapy of hepatocellular carcinoma-targeting Glypican-3 combined with nanosized albumin-bound paclitaxel 査読有り

    Hanaoka H, Nakajima T, Sato K, Watanabe R, Phung Y, Gao W, Harada T, Kim I, Paik CH, Choyke PL, Ho M, Kobayashi H.

    Nanomedicine (Lond).     2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2217/nnm.14.194

  62. Selective cell elimination in vitro and in vivo from tissues and tumors using antibodies conjugated with a near infrared phthalocyanine. 査読有り

    Sato K, Nakajima T, Choyke PL, Kobayashi H.

    RSC Adv.     頁: 3;5(32):25105-25114.   2015年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C4RA13835J

  63. Photoimmunotherapy targeting prostate-specific membrane antigen: are antibody fragments as effective as antibodies? 査読有り

    Watanabe R, Hanaoka H, Sato K, Nagaya T, Harada T, Mitsunaga M, Kim I, Paik CH, Wu AM, Choyke PL, Kobayashi H.

    J Nucl Med.     2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2967/jnumed.114.149526

  64. Tracheal adenoid cystic carcinoma treated by repeated bronchoscopic argon plasma coagulation as a palliative therapy. 査読有り

    Sato K, Takeyama Y, Kato T, Hashimoto H, Fukui Y, Gonda H, Suzuki R.

    Ann Thorac Cardiovasc Surg.     2014年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5761/atcs.cr.12.02156

  65. Photoimmunotherapy of gastric cancer peritoneal carcinomatosis in a mouse model. 査読有り

    Sato K, Choyke PL, Kobayashi H.

    PLoS One.     2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0113276

  66. Granulocyte colony-stimulating factor-producing carcinoma of unknown primary site. 査読有り

    Granulocyte colony-stimulating factor-producing carcinoma of unknown primary site. Yasui H, Sato K, Takeyama Y, Ando A, Kato T, Hashimoto H, Fukui Y, Maeda M, Gonda H, Suzuki R.

    Case Rep Oncol.     2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1159/000369335

  67. Successful treatment of tracheal pleomorphic adenoma with bronchoscopic electrosurgical snaring and argon plasma coagulation: a case report 査読有り

    Yasui H, Sato K*, Takeyama Y, Kato T, Hashimoto H, Fukui Y, Suganuma N, Mitake C, Ando A, Mashimo S, Gonda H, Suzuki R.

    J Jpn Soc Res End     頁: 36:514-518   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Real-time monitoring of hemodynamic changes in tumor vessels during photoimmunotherapy using optical coherence tomography. 査読有り

    Liang CP, Nakajima T, Watanabe R, Sato K, Choyke PL, Chen Y, Kobayashi H.

    J Biomed Opt.     2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1117/1.JBO.19.9.098004

  69. MR lymphangiography with intradermal gadofosveset and human serum albumin in mice and primates. 査読有り

    Nakajima T, Turkbey B, Sano K, Sato K, Bernardo M, Hoyt RF, Choyke PL, Kobayashi H.

    J Magn Reson Imaging.     2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jmri.24395

  70. Carcinoma of unknown primary site treated with Carboplatin + Paclitaxel + bevacizumab + erlotinib and its maintenance chemotherapy. 査読有り

    Yasui H, Sato K, Takeyama Y, Kato T, Hashimoto H, Fukui Y, Yoshihisa N, Maeda M, Gonda H, Suzuki R.

    Case Rep Oncol     2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1159/000366268

  71. Dynamic fluorescent imaging with indocyanine green for monitoring the therapeutic effects of photoimmunotherapy. 査読有り

    Ali T, Nakajima T, Sano K, Sato K, Choyke PL, Kobayashi H.

    Contrast Media Mol Imaging.     2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/cmmi.1570

  72. The effects of conjugate and light dose on photo-immunotherapy induced cytotoxicity. 査読有り

    Nakajima T, Sato K, Hanaoka H, Watanabe R, Harada T, Choyke PL, Kobayashi H.

    BMC Cancer.     2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/1471-2407-14-389

  73. Fluorescence-lifetime molecular imaging can detect invisible peritoneal ovarian tumors in bloody ascites. 査読有り

    Nakajima T, Sano K, Sato K, Watanabe R, Harada T, Hanaoka H, Choyke PL, Kobayashi H.

    Cancer Sci.     2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/cas.12343

  74. Activatable organic near-infrared fluorescent probes based on a bacteriochlorin platform: synthesis and multicolor in vivo imaging with a single excitation. 査読有り

    Harada T, Sano K, Sato K, Watanabe R, Yu Z, Hanaoka H, Nakajima T, Choyke PL, Ptaszek M, Kobayashi H.

    Bioconjug Chem.     2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/bc4005238

  75. Minibody-indocyanine green based activatable optical imaging probes: the role of short polyethylene glycol linkers. 査読有り

    Watanabe R, Sato K, Hanaoka H, Harada T, Nakajima T, Kim I, Paik CH, Wu AM, Choyke PL, Kobayashi H.

    ACS Med Chem Lett.     2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/ml400533y

  76. Fulminant hepatic failure and hepatomegaly caused by diffuse liver metastases from small cell lung carcinoma: 2 autopsy cases. 査読有り

    Sato K, Takeyama Y, Tanaka T, Fukui Y, Gonda H, Suzuki R.

    Respir Investig     2013年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.resinv.2012.12.004

  77. Tiam1 interaction with the PAR complex promotes talin-mediated Rac1 activation during polarized cell migration. 査読有り

    Wang S, Watanabe T, Matsuzawa K, Katsumi A, Kakeno M, Matsui T, Ye F, Sato K, Murase K, Sugiyama I, Kimura K, Mizoguchi A, Ginsberg MH, Collard JG, Kaibuchi K.

    J Cell Biol.     2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1083/jcb.201202041

  78. CBDCA + Pemetrexed + Bevacizumab and Its Maintenance Chemotherapy in a Case of Solitary Breast Metastasis from a Lung Adenocarcinoma Resistant to Gefitinib. 査読有り

    Sato K, Takeyama Y, Yoshihara M, Kato T, Hashimoto H, Fukui Y, Gonda H, Suzuki R.

    Case Rep Oncol.     2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1159/000343678

  79. Numb controls E-cadherin endocytosis through p120 catenin with aPKC. 査読有り

    Sato K, Watanabe T, Wang S, Kakeno M, Matsuzawa K, Matsui T, Yokoi K, Murase K, Sugiyama I, Ozawa M, Kaibuchi K.

    Mol Biol Cell.     2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1091/mbc.E11-03-0274

  80. Cadherin-mediated intercellular adhesion and signaling cascades involving small GTPases. 査読有り

    Watanabe T, Sato K, Kaibuchi K.

    Cold Spring Harb Perspect Biol.   Sep;1 巻 ( 3 ) 頁: a003020   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1101/cshperspect.a003020

  81. Phosphorylation of CLASP2 by GSK-3β regulates its interaction with IQGAP1, EB1, and microtubules. 査読有り

    Watanabe T, Noritake J, Kakeno M, Matsui T, Harada T, Wang S, Itoh N, Sato K, Matsuzawa K, Iwamatsu A, Galjart N, Kaibuchi K.

    J Cell Sci. 2009 Aug 15;122(Pt 16):2969-79.     頁: 2969-79   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1242/jcs.046649

▼全件表示

書籍等出版物 12

  1. Bioluminescence/ Springer Protocols/ Methods Mol Biol. 査読有り 国際共著

    Sato K( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Bioluminescence Imaging for Evaluation of Antitumor Effect In Vitro and In Vivo in Mice Xenografted Tumor Models )

    Springer  2022年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

    DOI: 10.1007/978-1-0716-2453-1_24

    その他リンク: https://link.springer.com/protocol/10.1007/978-1-0716-2453-1_24

  2. 月刊「腫瘍内科」 特集/がんに対する新しい治療法と未来型医療  

    佐藤和秀( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 光免疫療法(4))

    月刊「腫瘍内科」  2022年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    その他リンク: https://www.kahyo.com/product/detail/ON202205

  3. 近赤外光線を利用した次世代がん標的治療の機序解明と応用研究

    佐藤和秀( 担当: 分担執筆 ,  範囲: IV 近赤外光線を利用した次世代がん標的治療の機序解明と応用研究)

    最先端ナノライフシステム研究編集委員会  2022年3月 

     詳細を見る

    担当ページ:IV 154-159   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    その他リンク: https://drive.google.com/file/d/1dYneinGJNlBTFUfaX9q0sD6WsRuNXeLJ/view

  4. ブレオマイシン肺線維症モデルマウスに 対する幹細胞イメージング診断治療法の 構築 査読有り

    森田紗布,湯川 博,佐藤和秀,馬場嘉信( 担当: 共著)

    Organ Biology  2022年 

     詳細を見る

    担当ページ:139-143   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  5. 赤外線の現在と未来 査読有り

    佐藤和秀( 担当: 分担執筆 ,  範囲: l 医療)

    日本赤外線学会誌  2021年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  6. 光を用いた新しい小細胞肺癌制圧への挑戦―臨床応用を目指した新規治療法の開発―

    2. 佐藤和秀、磯部好孝、西永侑子、高橋一臣、滝 俊一、安井裕智、長谷川好規( 担当: 共著)

    臨床薬理の進歩  2021年4月 

  7. 近赤外を利用したターゲット治療の機序解明と応用研究 査読有り

    佐藤和秀( 担当: 単著)

    日本赤外線学会  2021年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  8. 近赤外光線免疫療法のメカニズムの解明 査読有り

    佐藤和秀( 担当: 単著)

    光アライアンス  2021年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  9. 近赤外光線免疫療法のメカニズムの解明

    佐藤 和秀( 担当: 単著)

    日本レーザー医学会雑誌  2020年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  10. 光を用いた肺がん制圧への挑戦:DLL3をターゲットとした光励起治療・診断システムの開発

    磯部好孝、滝俊一、高橋一臣、安井裕智、西永侑子、佐藤和秀( 担当: 共著)

    がん治療のあゆみ   2020年 

     詳細を見る

    総ページ数:8   記述言語:日本語

  11. サイエンストランスレーショナルメディシンに載った日本人研究者: 近赤外光線免疫療法を用いた腫瘍関連制御性T細胞の空間選択的排除

    佐藤和秀・佐藤則子・小林久隆( 担当: 共著)

    アスカコーポレーション  AAAS  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  12. NIR-II近赤外領域における移植幹細胞in vivo蛍光イメージング

    湯川博, 小林香央里, 新岡宏彦, 亀山達矢, 佐藤和秀, 鳥本司, 石川哲也, 馬場嘉信( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2017年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 14

  1. When Bronchoscopy meet cancer immunotherapy: Photoimmunotherapy in Lung Cancer 招待有り 国際会議

    Kazuhide Sato

    APSR2022 (The 26th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology)  2022年11月18日  APSR (the Asian Pacific Society of Respirology)

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Seoul, Korea   国名:大韓民国  

    https://apsr2022.org/bbs/board.php?bo_table=speakers&page=2

    その他リンク: https://apsr2022.org

  2. Near infrared photoimmunotherapy: mechanism and applications 招待有り 国際会議

    Sato Kazuhide

    International Workshop on Quantum Sensing & Biophotonics, 2019  2019年9月30日  International Workshop on Quantum Sensing & Biophotonics

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Osaka, Japan  

  3. 光と薬剤を用いたがん治療の現状と今後の展開「近赤外光線免疫療法のメカニズムと応用開発について」 招待有り

    佐藤和秀

    第32回日本気管食道科学会認定気管食道科専門医大会  2022年2月20日  日本気管食道科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京  

  4. 近赤外光線免疫療法:メカニズムと応用 招待有り

    佐藤和秀

    日本学術振興会第185委員会  2022年1月14日  日本学術振興会(JSPS)第185委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:浜松  

  5. 近赤外光線免疫療法の細胞死メカニズムの解明と応用研究 招待有り

    佐藤和秀

    第42回日本光医学・光生物学会  2021年1月22日  日本光医学・光生物学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  6. 近赤外光線を利用したターゲット治療の機序解明と応用研究 招待有り

    佐藤和秀

    第29回日本赤外線学会研究発表会  2020年10月30日  日本赤外線学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  7. 近赤外光線免疫療法の機序解明と応用開発研究 招待有り

    佐藤和秀

    第79回日本癌学会学術総会  2020年10月1日  日本癌学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:広島  

  8. 近赤外光線免疫療法の機序解明とさらなる応用 招待有り

    佐藤和秀

    第22回癌治療増感研究シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:奈良   国名:日本国  

  9. 特別企画「留学のすすめ:internationalとinterdisciplinary~NIH留学体験〜」 招待有り

    佐藤和秀

    第59回日本呼吸器学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  10. 近赤外光線免疫療法、メカニズム、応用、現状と展望 招待有り

    佐藤和秀

    第1回光量子バイオ分析診断技術研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  11. FM-AFMのシンギュラリティ 招待有り

    佐藤和秀、長谷川好規、小林久隆

    第74回日本顕微鏡学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:久留米   国名:日本国  

  12. 近赤外光線を用いたターゲット治療の 開発研究:腫瘍微小環境・胸部腫瘍 への応用を目指して 招待有り

    佐藤和秀

    第58回日本呼吸器学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  13. 光を用いた局所がん免疫療法の開発    〜 腫瘍微小環境における制御性T細胞を標的とした光治療 〜 招待有り 国際会議

    佐藤 和秀、佐藤 則子、Peter L. Choyke、長谷川 好規、小林 久隆

    第20回癌治療増感研究シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:奈良   国名:日本国  

  14. Development of the method for local immunotherapy; practical manipulation of the local immune system with near-infrared light 招待有り

    Kazuhide Sato1, Noriko Sato, Peter L. Choyke, Yoshinori Hasegawa and Hisataka Kobayashi1

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 63

  1. 公益財団法人ひと・健康・未来財団 第22回研究助成

    2022年7月 - 2024年7月

    公益財団法人ひと・健康・未来財団 第22回研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:その他

  2. 住友電工グループ社会貢献基金

    2021年4月 - 2026年3月

    住友電工グループ社会貢献基金  難治性がん根治に向けた量子ナノがん光免疫療法(QPIT)の開発と臨床応用

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者  資金種別:その他

  3. 赤枝医学研究財団研究助成

    2021年1月

    公益財団法人 赤枝医学研究財団研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:1000000円

  4. 2020年度医学研究・健康増進活動 助成金

    2020年12月

    一般財団法人 愛知県健康増進財団2020年度医学研究・健康増進活動 助成金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:500000円

  5. 持田記念医学薬学振興財団 2020年度持田祈念研究助成

    2020年11月

    持田記念医学薬学振興財団 2020年度持田祈念研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3000000円 ( 直接経費:3000000円 )

  6. 2020年度医学系研究継続助成(ガン領域・臨床)

    2020年9月

    公益財団法人武田科学振興財団 2020年度医学系研究継続助成(ガン領域・臨床)  

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  7. 【Yahoo!基金】新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム

    2020年7月

    【Yahoo!基金】新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:800000円

  8. 令和2年度助成金

    2020年6月

    公益財団法人高橋産業経済研究財団 令和2年度助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  9. 2019年度研究助成金

    2020年4月

    公益財団法人薬力学研究会2019年度研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  10. 第8回(2019年度)医学研究助成金

    2020年4月

    一般財団法人 中京長寿医療研究推進財団第8回(2019年度)医学研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  11. 令和元年度研究奨励金

    2020年4月

    公益財団法人那古野医学振興会令和元年度研究奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  12. 公益財団法人ハーモニック伊藤財団、2020年度助成事業

    2020年4月

    公益財団法人ハーモニック伊藤財団、2020年度助成事業  公益財団法人ハーモニック伊藤財団、2020年度助成事業

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1500000円 ( 直接経費:1500000円 )

  13. 令和元年度研究奨励金

    2020年3月

    上原記念生命科学財団 令和元年度研究奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  14. 第26回研究助成金

    2020年3月

    渡邉財団第26回研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  15. 令和元年度研究助成

    2020年3月

    高松宮妃癌研究基金 令和元年度研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  16. 学術・研究助成

    2020年2月

    住友電工グループ社会貢献基金 学術・研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  17. 令和元年度(第6回)研究助成

    2020年1月

    近藤記念財団令和元年度(第6回)研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  18. NU部局横断イノベーション創出プロジェクト

    2019年10月 - 2020年3月

    NU部局横断イノベーション創出プロジェクト 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  19. 木下基礎科学研究基金助成金

    2019年10月

    木下基礎科学研究基金助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  20. 令和元年度学術・みらい助成

    2019年10月

    中部科学技術センタ令和元年度学術・みらい助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  21. 産総研ー名大アライアンス事業

    2019年6月

    産総研ー名大アライアンス事業2019 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  22. 研究助成愛知県がん研究振興会

    2019年6月

    愛知県がん研究振興会 研究助成2019 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  23. 名古屋大学那須基金平成31年度医学研究助成

    2019年3月

    平成31年度医学研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  24. 公益財団法人テルモ生命科学芸術財団2018年度研究開発助成金

    2019年3月

    2018年度研究開発助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  25. 公益財団法人がん研究振興財団平成30年度(第51回)がん研究助成金

    2019年3月

    平成30年度(第51回)がん研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  26. 公益財団法人永井科学技術財団2018年度素形材融合分野奨励金

    2019年3月

    2018年度素形材融合分野奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  27. 公益財団法人 がん集学的治療研究財研究助成

    2019年1月

    公益財団法人 がん集学的治療研究財団 研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  28. 公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団 2018年度岸本基金研究助成

    2019年1月

    2018年度岸本基金研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  29. 公益財団法人日本対がん協会 2018年度リレー・フォー・ライフ・ジャパン 研究助成

    2018年12月

    2018年度リレー・フォー・ライフ・ジャパン 研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  30. 公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団 研究助成

    2018年12月

    公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団 研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  31. 公益財団法人臨床薬理研究財研究奨励金

    2018年12月

    公益財団法人臨床薬理研究財団平成30年度研究奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  32. 平成30年度名古屋大学医師会研究助成

    2018年12月

    平成30年度名古屋大学医師会研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  33. GSKジャパン研究助成

    2018年11月

    GSKジャパン研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  34. 公益財団法人泉科学技術振興財団 研究助成

    2018年11月

    公益財団法人泉科学技術振興財団 研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  35. 公益財団法人豊秋奨学金 研究助成

    2018年11月

    公益財団法人豊秋奨学金 研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  36. 産総研ー名大アライアンス事業助成金

    2018年9月

    産総研ー名大アライアンス事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  37. 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム平成30年度分子・物質合成プラットフォーム利用促進事業試行的利用助成

    2018年9月

  38. 研究助成

    2018年8月

    公益財団法人 村田学術振興財団研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  39. 愛知県がん研究振興会研究助成

    2018年8月

    公益財団法人 愛知県がん研究振興会研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  40. 名古屋大学高等研究院2018年度YLC共同研究助成

    2018年6月

    名古屋大学高等研究院2018年度YLC共同研究助成 

    佐藤和秀

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  41. 研究助成

    2018年6月

    公益財団法人旭硝子財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  42. 研究助成

    2018年5月

    一般財団法人伊藤忠兵衛基金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  43. 若手新分野創成 研究ユニット

    2018年4月 - 2019年3月

    文部科学省「研究大学強化促進事業」「若手新分野創成研究ユニット再チャレンジ支援(B-3next) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  44. ラクオリア製薬株式会社 平成30年共同研究費

    2018年4月 - 2019年3月

    国内共同研究 

  45. 野口遵研究助成金

    2018年4月

    2017年野口遵研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  46. 開発研究助成金

    2018年2月

    公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 開発研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  47. 平成29年度研究開発助成金

    2018年2月

    平成29年度研究開発助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  48. 公益財団法人興和生命科学振興財団

    2018年1月

    研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  49. 公益財団法人かなえ医薬振興財団第46回研究助成金

    2018年1月

    第46回研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  50. 2017年度医学研究奨励

    2017年11月

    2017年度医学研究奨励 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  51. 第34回日東学術振興財団助成金

    2017年11月

    第34回日東学術振興財団助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  52. 公益財団法人泉科学技術振興財団 研究助成

    2017年10月

    公益財団法人泉科学技術振興財団 研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  53. 研究助成

    2017年10月

    ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社研究助成 

    佐藤和秀

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  54. 医学研究奨励助成金

    2017年9月

    一般財団法人共済団平成29年度医学研究奨励助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  55. 日本イーライリリー株式会社 平成29年研究助成寄付金

    2017年9月

  56. 第29回研究助成金

    2017年4月

    第29回研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  57. 平成28年度学術研究補助

    2017年4月

    平成28年度学術研究補助 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  58. 平成29年度医学研究助成

    2017年3月

    平成29年度医学研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  59. 平成28年度研究奨励金

    2017年2月

    平成28年度研究奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  60. 平成28年度コニカミノルタ画像科学奨励賞(優秀賞)

    2017年2月

    平成28年度コニカミノルタ画像科学奨励賞(優秀賞) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  61. 平成28年度若手癌研究助成

    2016年12月

    平成28年度若手癌研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  62. 第31回基礎医学医療研究助成金

    2016年9月

    第31回基礎医学医療研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  63. 平成28年第1回国際研究集会派遣助成金

    2016年6月

    平成28年第1回国際研究集会派遣助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

▼全件表示

科研費 10

  1. 創発的研究支援事業

    研究課題/研究課題番号:070901  2021年4月 - 2028年3月

    国立研究開発法人科学技術振興機構  創発的研究支援事業 

  2. 近赤外を用いた次世代励起治療の開発とその機序解明研究

    研究課題/研究課題番号:21K07217  2021年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会  基盤研究C 

  3. 令和2年橋渡し研究戦略推進プログラムA  A107

    2020年4月 - 2021年3月

    AMED  AMED 令和2年橋渡し研究戦略推進プログラムA  

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  4. 令和2年度橋渡し研究戦略的推進プログラムA108

    2020年3月 - 2021年3月

    AMED  AMED 令和2年度橋渡し研究戦略的推進プログラム 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  5. CREST 細胞外微粒子に起因する生命現象の解明とその制御に向けた基盤技術の創出

    2019年10月 - 2024年12月

    CREST (JST)  CREST

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  6. 平成31年橋渡し研究戦略推進プログラム シーズA99

    2019年4月 - 2020年3月

    AMED  AMED 平成31年橋渡し研究戦略推進プログラムA  AMED シーズA 平成31年橋渡し研究戦略推進プログラム

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. 光を用いた肺がん征圧の試み:局所抗腫瘍免疫トリプルエンハンスメント

    研究課題/研究課題番号: 18K15923  2018年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円

  8. JST 科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業:若手研究者スタートアップ研究費

    2017年4月 - 2022年3月

    JST  JST 連携型博士研究人材総合育成システム  科学技術人材育成費補助事業 科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業:若手研究者スタートアップ研究費

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. NIR-II蛍光イメージングによる移植幹細胞の炎症組織・臓器への生着機構解明

    2017年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  10. 日本学術振興会海外特別研究員(NIH)

    2013年2月 - 2015年2月

    科学研究費補助金  海外留学

▼全件表示

産業財産権 15

  1. 検査マスク

    佐藤和秀、岡地祥太郎、安井裕智、寺澤彰規、横井隆直

     詳細を見る

    出願人:株式会社白鳩、東海国立大学機構

    出願番号:特願2020-161135   出願日:2020年

  2. 標的特異的複合体

    佐藤和秀、高橋一臣

     詳細を見る

    出願人:名古屋大学

    出願番号:特願2019-39986  出願日:2019年3月

  3. コンピュータプログラム

    佐藤和秀、深津紀暁、安井裕智

     詳細を見る

    出願人:東海国立大学機構

    出願番号:特願2021-16004  出願日:2021年

  4. 気漏閉鎖用デバイス

    中村彰太、芳川豊史、佐藤和秀、岡地祥太郎、竹川佳孝

     詳細を見る

    出願人:KMバイオロジクス株式会社、東海国立大学機構

    出願番号:特願2021-39345  出願日:2021年

  5. エラストマー材料

    竹岡敬和、関隆広、佐藤和秀、鳴瀧彩絵、浅井文雄

     詳細を見る

    出願人:ユニチカ株式会社、東海国立大学機構

    出願番号:特願2020- 096690  出願日:2020年6月

  6. 画像診断新規造影剤

    佐藤和秀、中西勇介、永田雅貴、安井裕智

     詳細を見る

    出願人:名古屋大学

    出願番号:特願2020- 17491  出願日:2020年2月

  7. 薬物伝送

    佐藤和秀

     詳細を見る

    出願人:東海国立大学機構

    出願番号:特願2020- 148701  出願日:2020年

  8. 医薬組成物

    佐藤和秀

     詳細を見る

    出願人:東海国立大学機構

    出願番号:特願2020-190697  出願日:2020年

  9. 光照射システム

    佐藤和秀、塚本俊彦、桂田裕子、水上 光太郎

     詳細を見る

    出願人:朝日インテック、東海国立大学機構

    出願番号:特願2020-185722  出願日:2020年

  10. 複合体

    佐藤和秀、湯川博、植屋佑一、嶋田遵生子、小野健一郎

     詳細を見る

    出願人:JSR株式会社、東海国立大学機構

    出願番号:特願2020-153246  出願日:2020年

  11. 複合体

    佐藤和秀、湯川博、植屋佑一、嶋田遵生子、小野健一郎

     詳細を見る

    出願人:JSR株式会社、東海国立大学機構

    出願番号:特願2020-153247  出願日:2020年

  12. 抗菌療法

    佐藤和秀、安井裕智、中川善之、紅朋浩

     詳細を見る

    出願人:名古屋大学

    出願番号:特願2019-219011  出願日:2019年12月

  13. ポリペプチド

    鳴瀧彩絵, 大槻主税, 中村仁, 佐藤和秀, 夏目和宜

     詳細を見る

    出願人:名古屋大学

    出願番号:特願2019-200444   出願日:2019年11月

    出願国:国内  

  14. 光照射システム

    東海国立大学機構,朝日インテック

     詳細を見る

    出願番号:特願2019- 092691  出願日:2019年5月

    公開番号:2020-185257  公開日:2020年11月

    出願国:国内   取得国:国内

  15. NEAR INFRARED PHOTOIMMUNOTHERAPY (NIR-PIT) OF SUPPRESSOR CELLS TO TREAT CANCER

    Sato K, Sato N, Choyke PL, Kobayashi H

     詳細を見る

    出願人:Sato K, Sato N, Choyke PL, Kobayashi H

    出願番号:62/202,252  出願日:2015年8月

    公開番号:E-231-2015/0-US-01, 

    公表番号:E-231-2015/0-US-01, 

    特許番号/登録番号: 62/202,252  登録日:2015年 

    出願国:外国  

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 4

  1. 名古屋大学大学院医学系研究科Premium Lecture 基盤医学特論

    2018

  2. PhDプロフェッショナル登竜門 ヤングメンター

    2018

  3. 第5回抗体創薬研究セミナー (2018年10月1日、東北大学医学部)

    2018

  4. PhDプロフェッショナル登竜門 ヤングメンター

    2017

 

社会貢献活動 3

  1. スーパーサイエンスハイスクール課題研究援助

    役割:助言・指導

    スーパーサイエンスハイスクール課題研究援助  2020年8月

  2. 豊秋奨学会平成30年度国際学生交流同窓会講演

    役割:講師

    豊秋奨学会  2018年11月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 大学生, 社会人・一般, 企業, 市民団体

    種別:講演会

  3. 名古屋大学医学部保護者懇談会

    役割:出演, 講師

    平成29年名古屋大学医学部保護者懇談会  2017年5月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 大学院生, 保護者

    種別:講演会

    「医学の道〜私の医師・研究者としての生き方〜」

メディア報道 60

  1. 堀場雅夫賞に大阪府立大・飯田教授ら3氏 新聞・雑誌

    日経新聞オンライン  日経新聞  https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF193WT0Z11C21A0000000/  2021年10月

  2. 「内閣府第4回日本オープンイノベーション大賞」厚生労働大臣賞を受賞 会誌・広報誌

    内閣府  内閣府広報  https://www.mhlw.go.jp/stf/_00008.html  2022年1月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

    https://www.mhlw.go.jp/stf/_00008.html

  3. 内視鏡検査時の飛沫拡散を防御するマスクを開発 インターネットメディア

    Yahoo Japan ニュース (経済)  Yahoo Japan ニュース (経済)  https://news.yahoo.co.jp/articles/5c1e4722aeb73d94689bfbd9f4d3c1099f677107  2021年7月

  4. 名大など、がんの不均一性を克服する光応答性"スマート武装抗体(Smart ADC)"を開発 新聞・雑誌

    日経新聞 オンライン版  日経新聞 オンライン版  https://www.nikkei.com/article/DGXZRSP638604_S2A820C2000000/  2022年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  5. 名古屋大、体を隅々まで照らす新規生体光デバイス・システムを開発!:血管内治療技術を応用した光照射デバイス・システム(ET-BLIT)開発に成功 ~さまざまな光治療技術の臨床応用に道を切り開く~ 新聞・雑誌

    日経バイオテク  日経バイオテク  https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/release/22/10/06/14749/  2022年10月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  6. 光照射とがん免疫の相乗効果によるがん治療法の開発 インターネットメディア

    Yahoo Japan ニュース (経済)  Yahoo Japan ニュース (経済)  https://news.yahoo.co.jp/articles/38ba1ab3036bb2fcb3f14b4ce3fdd72a87a4c4f0  2021年11月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  7. 名古屋大、光とがん免疫で相乗効果を発揮して癌を治療 インターネットメディア

    日経バイオテク  日経バイオテク  https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/release/21/11/02/11905/  2021年11月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  8. 名大など、深部組織への新規光照射システムおよびデバイスの開発に成功 新聞・雑誌

    日本経済新聞  日本経済新聞  https://www.nikkei.com/article/DGXZRSP641559_W2A001C2000000/  2022年10月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  9. 難治性肺がん治療法研究へ名大が新講座 新聞・雑誌

    中日新聞、19面  中日新聞、19面  中日新聞、19面  2021年4月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  10. 血管内治療技術応用 体内深部まで光照射 新聞・雑誌

    科学新聞  科学新聞  2022年10月14日 第3892号 (4)  2022年10月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  11. 第5のがん治療としても期待される光治療、体の隅々を照らすデバイスを開発-名大ほか インターネットメディア

    Qife PRoLifePro医療ニュース  Qife PRoLifePro医療ニュース  http://www.qlifepro.com/news/20221007/inside-illumination-technology.html  2022年10月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  12. 名大ら,血管から照らす光線免疫療法を開発 インターネットメディア

    OpTRONICS ONLINE  OPTRONICS ONLINEニュース  https://optronics-media.com/news/20221006/78844/  2022年10月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  13. 名大など、光でがんを破壊すると同時に抗がん薬を周囲に放出する技術を開発 インターネットメディア

    マイナビニュース  マイナビニュース  https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220824-2432750/  2022年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  14. 名古屋大など、光で薬物を遊離させる新たなADCを開発 インターネットメディア

    日経バイオテク  日経バイオテク  https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/22/08/22/09838/  2022年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  15. 名大,光免疫療法の弱点を克服する武装抗体を開発 インターネットメディア

    OPTRONICS ONLINE  OPTRONICS ONLINEニュース  https://optronics-media.com/news/20220823/78288/  2022年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  16. がん光免疫療法、がん不均一性による効果限定を克服できる新技術を開発-名大ほか インターネットメディア

    QLifePro医療ニュース  QLifePro医療ニュース  http://www.qlifepro.com/news/20220823/photo-bystander-effect.html  2022年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  17. 気管支鏡検査用マスク「e-mask」の飛沫防止効果と、検査時の安全性を実証-名大 インターネットメディア

    Qife PRo  Qife PRo  http://www.qlifepro.com/news/20220705/e-mask-2.html  2022年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  18. 日本オープンイノベーション大賞、検査時飛沫防止マスク 名大呼吸器内科・佐藤助教らに厚生労働大臣賞 インターネットメディア

    株式会社CBホールディングス CB news  CBnews  https://www.cbnews.jp/news/entry/20220131151514  2022年1月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  19. 名大,光と免疫の相乗効果によるがん治療を開発 インターネットメディア

    OPTRONICS ONLINE  OPTRONICS ONLINEニュース  https://optronics-media.com/news/20211104/75131/  2021年11月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  20. がん光免疫療法、PD-L1標的で特異抗原の高発現がない患者にも有効な可能性-名大 インターネットメディア

    QLifrPro  QLifrPro医療ニュース  http://www.qlifepro.com/news/20211104/photoimmunotherapy-3.html  2021年11月

  21. 「堀場雅夫賞」授賞式を開催 新聞・雑誌

    化学工業日報  化学工業日報  第24639号 3面  2021年10月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  22. 「堀場雅夫賞」に大阪府立大教授ら 分析・計測の研究成果たたえる 新聞・雑誌

    京都新聞  京都新聞  https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/607307  2021年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  23. バイオインダストリー協会、第5回「バイオインダストリー奨励賞」受賞者決定! 新聞・雑誌

    日経バイオテク  日経バイオテク  https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/release/21/07/15/11136/  2021年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  24. 内視鏡検査時の飛沫拡散を防御するマスクを開発 インターネットメディア

    MONOist、医療機器ニュース  MONOist、医療機器ニュース  https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2107/05/news015.html  2021年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  25. 内視鏡検査時の飛沫防ぐマスク 名大、11月販売 新聞・雑誌

    日刊工業新聞  日刊工業新聞  https://www.nikkan.co.jp/articles/view/603941  2021年7月

  26. 内視鏡検査 患者用マスク 名大チーム開発 新聞・雑誌

    読売新聞  読売新聞  夕刊6ページ  2021年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  27. 気管支鏡検査等で生じる飛沫から医療従事者と患者を守るマスクを名大が開発 インターネットメディア

    gooニュース  gooニュース  https://news.goo.ne.jp/article/mycom/business/mycom_2254096.html  2021年6月

  28. 気管支鏡検査等で生じる飛沫から医療従事者と患者を守るマスクを名大が開発 インターネットメディア

    エンタメポスト  エンタメポスト  https://entamepost.jp/post/?id=778569609956442112  2021年6月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  29. 気管支鏡検査等で生じる飛沫から医療従事者と患者を守るマスクを名大が開発 インターネットメディア

    マイナビニュース  マイナビニュース  https://news.mynavi.jp/article/20210618-1906726/  2021年6月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  30. 気管支鏡検査時の飛沫を防ぐマスクを開発、11月発売予定-名大ほか インターネットメディア

    QLifePro医療ニュース  QLifePro医療ニュース  http://www.qlifepro.com/news/20210618/e-mask.html  2021年6月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  31. 肺がん・悪性中皮腫に対するGPR87標的光免疫療法を開発、マウスで効果確認 インターネットメディア

    m3ニュース  m3ニュース  https://www.m3.com/clinical/news/916803  2021年5月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  32. 肺がん・悪性中皮腫に対するGPR87標的光免疫療法を開発、マウスで効果確認-名大ほか インターネットメディア

    QLifePro医療ニュース  QLifePro医療ニュース  http://www.qlifepro.com/news/20210518/gpr87ab-ir700.html  2021年5月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  33. 名大が医工連携講座設置 新聞・雑誌

    朝日新聞、23面  朝日新聞、23面  朝日新聞、23面  2021年4月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  34. 難治性肺がん治療法研究へ名大が新講座 テレビ・ラジオ番組

    中日新聞オンライン  中日新聞オンライン  https://www.chunichi.co.jp/article/229247?rct=aichi  2021年4月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  35. 抗体+近赤外で感染症治療 新聞・雑誌

    日経産業新聞  日経産業新聞  2021年1月

  36. 近赤外を用いた新たな光ターゲット抗菌療法を開発 インターネットメディア

    m3臨床ニュース   m3臨床ニュース   https://www.m3.com/clinical/news/866302  2021年1月

  37. 近赤外を用いた新たな光ターゲット抗菌療法を開発-名大ほか インターネットメディア

    QLifePro医療ニュース  QLifePro医療ニュース  http://www.qlifepro.com/news/20210113/photo-antimicrobial-targeting-therapy.html  2021年1月

  38. 近赤外を用いた新しい光ターゲット抗菌療法の創生 インターネットメディア

    OplusEニュース  OplusEニュース  https://www.adcom-media.co.jp/news/2021/01/12/37280/  2021年1月

  39. Brighter prospects for treating a rare lung cancer : Emerging therapies/ Research Update インターネットメディア

    physicsword, IOP publishing  physicsword, IOP publishing  https://physicsworld.com/a/brighter-prospects-for-treating-a-rare-lung-cancer/  2020年7月

  40. Shining light on a malignant lung cancer インターネットメディア

    EurekAlert! AAAS  EurekAlert! AAAS  https://www.eurekalert.org/pub_releases/2020-06/nu-slo061920.php  2020年6月

  41. 近赤外線免疫療法の次の標的はアスベスト肺がん 新聞・雑誌

    日経バイオテク  日経バイオテク  https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/052000031/051800035/  2020年5月

  42. 悪性中皮腫への光免疫療法を開発、ポドプラニンを分子標的として インターネットメディア

    m3臨床ニュース   m3臨床ニュース   2020年4月

  43. 東北大、悪性中皮腫を光で破壊!~新たな近赤外光線免疫療法の応用~ 新聞・雑誌

    日経バイオテク  日経バイオテク  https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/release/20/04/28/09129/  2020年4月

  44. 悪性中皮腫への光免疫療法を開発、ポドプラニンを分子標的として-名大ほか インターネットメディア

    QLifePro医療ニュース  QLifePro医療ニュース  http://www.qlifepro.com/news/20200427/malignant-mesothelioma.html  2020年4月

  45. 悪性中皮腫に対する新たな光免疫療法 インターネットメディア

    Oncology Tribune (Medical Tribune社)  Oncology Tribune (Medical Tribune社)  https://oncology.jp/posts/17282  2020年4月

  46. 名大ら,悪性中皮腫の光免疫療法を開発 インターネットメディア

    OPTRONICS ONLINEニュース  OPTRONICS ONLINEニュース  http://www.optronics-media.com/news/20200424/64209/  2020年4月

  47. 近赤外光線免疫療法、小細胞肺癌に有効 新聞・雑誌

    化学工業日報  化学工業日報  2020年3月

  48. 小細胞肺がんで特異的に発現するDLL3を標的とした光免疫療法を開発―名大 インターネットメディア

    QLifePro医療ニュース  QLifePro医療ニュース  2020年2月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  49. 小細胞肺がんで特異的に発現するDLL3を標的とした光免疫療法を開発

    m3臨床ニュース   m3臨床ニュース   https://www.m3.com/clinical/news/726468  2020年2月

  50. 新たな近赤外光線免疫療法の応用、小細胞肺がんを光で破壊 インターネットメディア

    All About Photonicsニュース  All About Photonicsニュース  http://ex-press.jp/lfwj/lfwj-news/lfwj-science-research/32913/  2020年2月

  51. 名大ら、小細胞肺がんの近赤外光線免疫療法を開発 インターネットメディア

    OPTRONICS ONLINEニュース  OPTRONICS ONLINEニュース  http://www.optronics-media.com/news/20200205/62713/  2020年2月

  52. がん狙い撃ち「光免疫療法」「日本発」技術実用化へ歩み 新聞・雑誌

    日経産業新聞  日経産業新聞  2019年3月

  53. 癌の光免疫療法を解明 新聞・雑誌

    薬事日報  薬事日報  2018年12月

  54. 光免疫療法の細胞障害メカニズムを解明 インターネットメディア

    光免疫療法の細胞障害メカニズムを解明  MONOist医療機器ニュース   2018年11月

  55. 光免疫療法でがん細胞を殺す“デス・スイッチ”の正体を解明 インターネットメディア

    m3臨床ニュース   m3臨床ニュース   2018年11月

  56. 光免疫療法でがん細胞を殺す“デス・スイッチ”の正体を解明

    QLifePro医療ニュース  QLifePro医療ニュース  2018年11月

  57. 癌免疫薬病巣に照準 新聞・雑誌

    日本経済新聞  日本経済新聞  2018年4月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  58. 赤崎賞に佐藤さん、広戸さん 新聞・雑誌

    中日新聞  中日新聞  2017年3月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  59. Research Highlight; Flemming A. Tumor-specific ablation of Treg cells induces anticancer response 新聞・雑誌

    Nat Rev Drug Discov  Nat Rev Drug Discov  Nat Rev Drug Discov. 2016 Sep 29;15(10):676-7.  2016年9月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  60. がん光治療 転移に効果 免疫機能を活性化 新聞・雑誌

    毎日新聞  毎日新聞  2016年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

▼全件表示