2021/04/05 更新

写真a

オガサワラ カズヨシ
小笠原 一能
OGASAWARA Kazuyoshi
所属
医学部附属病院 卒後臨床研修・キャリア形成支援センター 病院助教
職名
病院助教
連絡先
メールアドレス

学位 2

  1. 博士(医学) ( 2012年3月   名古屋大学 ) 

  2. 学士(医学) ( 1995年3月   京都府立医科大学 ) 

研究キーワード 4

  1. 教育

  2. 双極性障害

  3. うつ病

  4. 精神医学

研究分野 1

  1. ライフサイエンス / 精神神経科学  / 気分障害、生命倫理

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(略称 EGUIDEプロジェクト)

学歴 2

  1. 名古屋大学   医学系研究科   精神医学

    2008年4月 - 2012年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 京都府立医科大学   医学部   医学科

    1986年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 5

  1. 日本精神神経学会   専門医制度指導医

  2. 日本総合病院精神医学会   一般病院連携精神医学指導医

  3. 日本うつ病学会   双極性障害委員会フェロー

  4. 日本精神障害者リハビリテーション学会

  5. 日本描画テスト・描画療法学会

委員歴 5

  1. 日本神経精神薬理学会   EGUIDEプロジェクト委員  

    2021年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本うつ病学会、日本臨床精神薬理学会も含めた3学会合同で設置されている委員会である。

  2. 日本うつ病学会   評議員  

    2021年1月 - 現在   

  3. 日本うつ病学会 双極性障害治療ガイドライン作成委員会   ワーキンググループ メンバー  

    2020年2月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  4. 日本精神神経学会「精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド」 作成委員会   委員  

    2018年10月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 日本うつ病学会 双極性障害委員会   フェロー  

    2012年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

 

論文 17

  1. 疾患別のポイントと注意点 双極性障害 招待有り

    小笠原一能 尾崎紀夫

    調剤と情報   27 巻 ( 2 ) 頁: 118 - 125   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  2. Unmet needs of patients with major depressive disorder - Findings from the 'Effectiveness ofGuidelines for Dissemination and Education in Psychiatric Treatment (EGUIDE)' project: A nationwide dissemination, education, and evaluation study 査読有り

    Iida Hitoshi, Iga Junichi, Hasegawa Naomi, Yasuda Yuka, Yamamoto Tomoya, Miura Kenichiro, Matsumoto Junya, Murata Atsunobu, Ogasawara Kazuyoshi, Yamada Hisashi, Hori Hikaru, Ichihashi Kayo, Hashimoto Naoki, Ohi Kazutaka, Yasui-Furukori Norio, Tsuboi Takashi, Nakamura Toshinori, Usami Masahide, Furihata Ryuji, Takaesu Yoshikazu, Iwamoto Kunihiro, Sugiyama Nobuhiro, Kishimoto Taishiro, Tsujino Naohisa, Yamada Hiroki, Hishimoto Akitoyo, Nemoto Kiyotaka, Atake Kiyokazu, Muraoka Hiroyuki, Katsumoto Eiichi, Oishi Satoru, Inagaki Takahiko, Ito Fumiaki, Imamura Yayoi, Kido Mikio, Nagasawa Tatsuya, Numata Shusuke, Ochi Shinichiro, Iwata Masaaki, Yamamori Hidenaga, Fujita Junichi, Onitsuka Toshiaki, Yamamura Satoshi, Makinodan Manabu, Fujimoto Michiko, Takayanagi Yoichiro, Takezawa Kenji, Komatsu Hiroshi, Fukumoto Kentaro, Tamai Shinichiro, Yamagata Hirotaka, Kubota Chika, Horai Tadasu, Inada Ken, Watanabe Koichiro, Kawasaki Hiroaki, Hashimoto Ryota

    PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCES   74 巻 ( 12 ) 頁: 667 - 669   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/pcn.13143

    Web of Science

    PubMed

  3. Prescription patterns in patients with schizophrenia in Japan: First-quality indicator data from the survey of "Effectiveness of Guidelines for Dissemination and Education in psychiatric treatment (EGUIDE)" project. 査読有り

    Ichihashi K, Hori H, Hasegawa N, Yasuda Y, Yamamoto T, Tsuboi T, Iwamoto K, Kishimoto T, Horai T, Yamada H, Sugiyama N, Nakamura T, Tsujino N, Nemoto K, Oishi S, Usami M, Katsumoto E, Yamamori H, Tomita H, Suwa T, Furihata R, Inagaki T, Fujita J, Onitsuka T, Miura K, Matsumoto J, Ohi K, Matsui Y, Takaesu Y, Hashimoto N, Iga J, Ogasawara K, Yamada H, Watanabe K, Inada K, Hashimoto R

    Neuropsychopharmacology reports   40 巻 ( 3 ) 頁: 281-286   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/npr2.12122

    PubMed

  4. 精神疾患を持つ女性の妊娠・出産・授乳を支援する 招待有り

    小笠原一能 小谷友美 尾崎紀夫

    日本精神科病院協会雑誌   39 巻 ( 2 ) 頁: 32-39   2020年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. 【特集:気分障害UPDATE】難治性うつ病に対する、身体疾患の影響を考慮したアプローチ 招待有り

    小笠原一能

    医学のあゆみ   272 巻 ( 5 ) 頁: 415-421   2020年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Improvement of psychiatrists' clinical knowledge of the treatment guidelines for schizophrenia and major depressive disorders using the 'Effectiveness of Guidelines for Dissemination and Education in Psychiatric Treatment (EGUIDE)' project: A nationwide dissemination, education, and evaluation study 査読有り

    Takaesu Yoshikazu, Watanabe Koichiro, Numata Shusuke, Iwata Masaaki, Kudo Noriko, Oishi Satoru, Takizawa Takeya, Nemoto Kiyotaka, Yasuda Yuka, Tagata Hiromi, Tsuboi Takashi, Tsujino Naohisa, Hashimoto Naoki, Matsui Yuki, Hori Hikaru, Yamamori Hidenaga, Sugiyama Nobuhiro, Suwa Taro, Kishimoto Taishiro, Hishimoto Akitoyo, Usami Masahide, Furihata Ryuji, Iwamoto Kunihiro, Fujishiro Hiroshige, Nakamura Toshinori, Mizuno Kentaro, Inagaki Takahiko, Katsumoto Eiichi, Tomita Hiroaki, Ohi Kazutaka, Muraoka Hiroyuki, Atake Kiyokazu, Iida Hitoshi, Nagasawa Tatsuya, Fujita Junichi, Yamamura Satoshi, Onitsuka Toshiaki, Murata Atsunobu, Takayanagi Yoichiro, Noda Hokuto, Matsumura Yukiko, Takezawa Kenji, Iga Jun-ichi, Ichihashi Kayo, Ogasawara Kazuyoshi, Yamada Hisashi, Inada Ken, Hashimoto Ryota

    PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCES   73 巻 ( 10 ) 頁: 642 - 648   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/pcn.12911

    Web of Science

    PubMed

  7. An overview of ethical review committees in Japan: examining the certification applications of ethical review committees

    Iijima Yoshihiko, Ogasawara Kazuyoshi, Toda Soichiro, Takano Tadao

    NAGOYA JOURNAL OF MEDICAL SCIENCE   81 巻 ( 3 ) 頁: 501 - 509   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18999/nagjms.81.3.501

    Web of Science

    PubMed

  8. 【特集:専攻医の間に身につけるべき薬物治療技術】うつ病の薬物療法を理解する―薬剤についての知識だけでは足りない― 招待有り

    小笠原一能  尾崎紀夫

    臨床精神薬理   22 巻 ( 5 ) 頁: 457-464   2019年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. 【特集:うつ病治療ガイドラインと今後の方向性】うつ病治療ガイドライン作成と「治療計画の策定」 招待有り

    小笠原一能 尾崎紀夫

    最新精神医学   23 巻 ( 6 ) 頁: 475-482   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. Issues on the diagnosis and etiopathogenesis of mood disorders: reconsidering DSM-5

    Ogasawara Kazuyoshi, Nakamura Yukako, Kimura Hiroyuki, Aleksic Branko, Ozaki Norio

    JOURNAL OF NEURAL TRANSMISSION   125 巻 ( 2 ) 頁: 211-222   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00702-017-1828-2

    Web of Science

    PubMed

  11. Issues on the diagnosis and etiopathogenesis of mood disorders 招待有り 査読有り

    Kazuyoshi Ogasawara, Yukako Nakamura, Hiroyuki Kimura, Branko Aleksic, Norio Ozaki

    Journal of Neural Transmission   125 巻   頁: 211-222   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. 【特集:双極性障害薬物療法のState of the Art Ⅱ】 双極性うつ病への抗うつ薬投与に対するpros and cons─国内外の最近の知見から─ 招待有り

    小笠原一能

    精神科治療学   32 巻 ( 10 ) 頁: 1313-1322   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. 【特集:うつ病 IV. うつ病の治療 1.日本うつ病学会「うつ病の治療ガイドライン」のポイント】 中等症・重症うつ病―精神病性うつ病を含めて― 招待有り

    小笠原一能, 尾崎紀夫

    日本臨牀   75 巻 ( 10 ) 頁: 1525-1530   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. 【双極II型障害をどう診るか】 双極II型障害における薬物療法 国内外の治療ガイドラインを概観する 招待有り

    小笠原一能

    臨床精神医学   46 巻 ( 3 ) 頁: 259-269   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. 【気分障害治療ガイドラインupdate】 うつ病急性期治療ガイドラインについて 海外との比較と合わせて 招待有り

    小笠原一能, 尾崎紀夫

    臨床精神薬理   20 巻 ( 5 ) 頁: 495-504   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Current Viewpoints on DSM-5 in Japan 招待有り 査読有り

    Kuroki T, Ishitobi M, Kamio Y, Sugihara G, Murai T, Motomura K, Ogasawara K, Kimura H, Aleksic B, Ozaki N, Nakao T, Yamada K, Yoshiuchi K, Kiriike N, Ishikawa T, Kubo C, Matsunaga C, Miyata H, Asada T, Kanba S

    Psychiatry and Clinical Neurosciences   70 巻 ( 9 ) 頁: 371-393   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Depression associated with alcohol intake and younger age in Japanese office workers: A case-control and a cohort study 査読有り

    Kazuyoshi Ogasawara , Yukako Nakamura, Branko Aleksic, Keizo Yoshida, Katsuhisa Ando, Nakao Iwata, Yuhei Kayukawa, Norio Ozaki

    Journal of Affective Disorders   128 巻   頁: 33-40   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 8

  1. ケースでわかる! 精神科治療ガイドラインのトリセツ

    EGUIDEプロジェクト( 担当: 共編者(共編著者))

    医学書院  2020年10月  ( ISBN:978-4-260-04292-5

     詳細を見る

    総ページ数:124   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  2. 研修医のための精神科ハンドブック 4章 ケアの形 精神疾患の患者の妊娠・出産

    小笠原一能  尾崎紀夫( 担当: 共著)

    医学書院  2020年6月  ( ISBN:978-4-260-04229-1

     詳細を見る

    総ページ数:3   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  3. 講座 精神疾患の臨床1 気分症群 4章 治療 抑うつ症群の治療ゴールと再燃・再発予防

    小笠原一能( 担当: 単著)

    中山書店  2020年6月  ( ISBN:978-4-521-74821-4

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  4. 精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド:総論編

    小笠原一能他( 担当: 共著)

    日本精神神経学会  2020年5月 

     詳細を見る

    総ページ数:8   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  5. メディカルスタッフ専門基礎科目シリーズ 精神医学 第4章 うつ病・双極性障害

    小笠原一能  尾崎紀夫( 担当: 分担執筆)

    理工図書  2018年8月  ( ISBN:978-4-8446-0877-6

     詳細を見る

    総ページ数:36   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  6. うつ病治療ガイドライン (第2版)

    日本うつ病学会( 担当: 単著)

    医学書院  2017年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  7. 今日の精神疾患治療指針(第2版) 「混合性病相」

    小笠原一能 尾崎 紀夫( 担当: 共著)

    医学書院  2016年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  8. 基礎からの睡眠医学 8各種疾患と睡眠障害②精神科疾患

    小笠原一能, 尾崎 紀夫( 担当: 共著)

    名古屋大学出版会  2010年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

講演・口頭発表等 18

  1. 「EGUIDEプロジェクト」受講者アンケートの解析から

    小笠原 一能 、長谷川 尚美 、三浦 健一郎 、松本 純弥 、尾崎 紀夫 、稲田 健 、 渡邊 衡一郎 、橋本 亮太 、EGUIDE プロジェクトチーム

    第17回日本うつ病学会総会  2021年1月25日  日本うつ病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月25日 - 2021年1月31日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  2. EGUIDEプロジェクト うつ病治療ガイドライン講習会

    小笠原一能 坪井貴嗣  飯田仁志  伊賀淳一  宇佐美政英 降籏隆二 

    第17回日本うつ学会総会  2021年1月30日  日本うつ病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月25日 - 2021年1月31日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  3. うつ病を併存した身体症状症の一例

    千田 知輝、山口 世堯、小笠原 一能、尾崎 紀夫

    第179回東海精神神経学会  2021年1月17日  東海精神神経学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  4. S13 EGUIDEプロジェクトシンポジウム

    橋本亮太 高江洲義和 沼田周助  小笠原一能 山田恒   飯田仁志  市橋香代  長谷川尚美 橋本直樹  古郡規雄  堀輝   

    第30回日本臨床精神神経薬理学会学術集会  2021年1月10日  日本臨床精神神経薬理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月9日 - 2021年1月10日

    記述言語:日本語  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  5. 2020日本精神薬学会EGUIDEワークショップ

    飯田仁志、市橋香代 、小笠原一能 、柏木宏子、菊地紗耶、木本啓太郎、小松浩、竹島正浩、橋本直樹、福本健太郎、古郡規雄、水野謙太郎、村田篤信、 山形弘隆、渡邊衡一郎

    第4回日本精神薬学会総会・学術集会  2020年8月22日  日本精神薬学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月21日 - 2020年8月23日

    記述言語:日本語  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  6. 【日本臨床精神神経薬理学会 臨床試験-倫理教育セミナー】臨床研究法の概要と運用上の問題点 招待有り

    小笠原一能

    第29回日本臨床精神神経薬理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:福岡市   国名:日本国  

  7. 【EGUIDEプロジェクト うつ病治療ガイドライン講習会】治療計画の策定

    小笠原一能

    第16回日本うつ病学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月7日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  8. 【EGUIDEプロジェクト 精神科医のための双極性障害治療ガイドライン講習会】治療計画の策定

    小笠原一能

    第16回日本うつ病学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月6日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  9. 【倫理委員会企画シンポジウム 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針、ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」への対応】名古屋大学における対応 招待有り

    小笠原一能

    第16回日本うつ病学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:徳島市   国名:日本国  

  10. 専門医認定試験の症例報告に患者・家族同意が必須でなくてよいか?

    小笠原一能 飯島祥彦 尾崎紀夫

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月20日 - 2019年6月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  11. 【CNP 臨床研究・倫理教育セミナー】研究倫理の最近の動向 招待有り

    小笠原一能 飯島祥彦

    第28回日本臨床精神神経薬理学会・第48回日本神経精神薬理学会 合同年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月14日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  12. 【サテライト企画 EGUIDE講習会】治療計画の策定

    小笠原一能

    第15回日本うつ病学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  13. 【うつ病治療ガイドラインワークショップ】治療計画の策定

    小笠原一能

    第14回日本うつ病学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月21日 - 2017年7月23日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  14. 【MD倫理委員会企画研修会】症例報告、個人情報保護を含めた研究倫理について 招待有り 国際会議

    小笠原一能  飯島祥彦

    第14回日本うつ病学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都   国名:日本国  

  15. 【MD大会企画シンポジウム1】うつ病治療ガイドラインをどう読み、どう使うか 招待有り

    小笠原 一能

    第14回日本うつ病学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. 【シンポジウム52】日本うつ病学会治療ガイドライン II. うつ病(DSM-5)/大うつ病性障害 招待有り

    小笠原 一能

    第113回日本精神神経学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋市   国名:日本国  

  17. 【シンポジウム】 日本うつ病学会治療ガイドライン 大うつ病性障害について―策定からアップデート、課題及び今後の方向性― 招待有り

    小笠原一能

    第13回日本うつ病学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:名古屋市   国名:日本国  

  18. Conditions of HIV infected hemophiliacs in Japan (Interim Report) 国際会議

    ISHIDA Yoshiaki, OGASAWARA Kazuyoshi, KAWAMURA Makoto

    10th International Conference on AIDS/International Conference on STD 

     詳細を見る

    開催年月日: 1994年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

科研費 1

  1. WHO 統合国際診断面接第5版(CIDI 5.0)日本語版の開発と信頼性・妥当性の検証および活用のための体制整備に資する研究

    研究課題/研究課題番号:20GC1023 

    厚生労働科学研究費補助金 

 

担当経験のある科目 (本学) 5

  1. PBLチュートリアル

    2020

  2. 看護師特定行為研修

    2020

  3. PBLチュートリアル

    2019

  4. PBLチュートリアル

    2018

     詳細を見る

    症例に基づく医学生の問題解決学習(ファシリテーターとして参加)

  5. PBLチュートリアル

    2017

     詳細を見る

    症例に基づく医学生の問題解決学習(ファシリテーターとして参加)

担当経験のある科目 (本学以外) 2

  1. 看護学部 疾病治療論VI(精神医学)

    2020年4月 - 2021年3月 摂南大学)

  2. 看護学部 疾病治療論VI(精神医学)

    2019年4月 - 2020年3月 摂南大学)

 

社会貢献活動 4

  1. 精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究(EGUIDEプロジェクト)

    司会, 講師, 運営参加・支援, 実演, 調査担当

    EGUIDEプロジェクトチーム  EGUIDE講習会  2016年 - 現在

     詳細を見る

    種別:出前授業

    若手精神科医らに診療ガイドラインの内容と運用方法についての講習を行っている。
    2020年度は6回分に関与した。

  2. 第6回世界双極性障害デー・フォーラム

    出演, 司会, 企画, 運営参加・支援

    日本うつ病学会  2021年3月28日

  3. アディクション問題を考えよう会・かがわ セミナー

    講師

    アディクション問題を考えよう会・かがわ  香川県高松市  2017年 - 2018年

     詳細を見る

    対象: 大学生, 教育関係者, 保護者, 社会人・一般, 市民団体

    種別:セミナー・ワークショップ

    アディクション問題について、精神科医として啓発的な講演を行う。

  4. 学校医(精神科)

    ひらかた支援学校・むらの高等支援学校  2014年 - 現在

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生

    学校医として、生徒のメンタルヘルスサポートにあたる。