2021/11/02 更新

写真a

ナカムラ ジン
中村 仁
NAKAMURA Jin
所属
大学院工学研究科 応用物質化学専攻 固体化学 講師
大学院工学研究科 助教
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 化学生命工学科
職名
講師
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2014年3月   名古屋工業大学 ) 

研究分野 5

  1. その他 / その他  / 無機/有機ハイブリッド

  2. その他 / その他  / セラミックス

  3. その他 / その他  / 医用生体工学・生体材料学

  4. ナノテク・材料 / 無機材料、物性

  5. ナノテク・材料 / 無機材料、物性

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 無機層状化合物を骨格とした多機能生体材料の設計

  2. 組織再生を促進する医用無機イオン徐放型生体材料の創製

  3. カルシウム化合物からなる有機無機複合材料の創成とその応用

経歴 2

  1. 日本学術振興会特別研究員(PD)

    2014年4月 - 2016年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 日本学術振興会特別研究員(DC1)

    2011年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 3

  1. 名古屋工業大学   工学研究科   未来材料創成工学専攻

    - 2014年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋工業大学   工学研究科   未来材料創成工学専攻

    - 2011年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 名古屋工業大学   工学部   工学創成プログラム学科

    - 2009年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 16

  1. 公益社団法人 日本セラミックス協会

  2. 公益社団法人 日本金属学会

  3. 日本無機リン化学会

  4. 日本歯科理工学会

  5. 日本バイオマテリアル学会

  6. 無機マテリアル学会

  7. 粉体工学会

  8. 粉体粉末冶金協会

  9. 粉体粉末冶金協会

  10. 粉体工学会

  11. 無機マテリアル学会

  12. 日本無機リン化学会

  13. 日本歯科理工学会

  14. 日本バイオマテリアル学会

  15. 公益社団法人 日本金属学会

  16. 公益社団法人 日本セラミックス協会

▼全件表示

受賞 1

  1. 第54回東海化学工業会賞

    2019年5月   東海化学工業会   カルシウム化合物からなるナノ複合材料の化学耐久性制御とその応用

 

論文 25

  1. Thixotropic Hydrogels Composed of Self-Assembled Nanofibers of Double-Hydrophobic Elastin-Like Block Polypeptides

    Sugioka Yusuke, Nakamura Jin, Ohtsuki Chikara, Sugawara-Narutaki Ayae

    INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES   22 巻 ( 8 )   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/ijms22084104

    Web of Science

  2. Preparation of layered calcium silicate organically modified with two types of functional groups for varying chemical stability 国際誌

    Nakamura Jin, Suzuki Yuna, Narukawa Ryosuke, Sugawara-Narutaki Ayae, Ohtsuki Chikara

    JOURNAL OF ASIAN CERAMIC SOCIETIES   9 巻 ( 1 ) 頁: 90 - 100   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/21870764.2020.1854925

    Web of Science

  3. Behaviour of calcium phosphate ester salts in a simulated body fluid modified with alkaline phosphatase: a new concept of ceramic biomaterials 査読有り 国際誌

      1 巻 ( 9 )   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0ma00600a

    Web of Science

  4. Human stem cell response to layered zirconium phosphate 査読有り 国際誌

      10 巻 ( 59 ) 頁: 36051 - 36057   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0ra04924g

    Web of Science

  5. Tearable and Fillable Composite Sponges Capable of Heat Generation and Drug Release in Response to Alternating Magnetic Field 査読有り 国際誌

    Hayashi Koichiro, Tokuda Atsuto, Nakamura Jin, Sugawara-Narutaki Ayae, Ohtsuki Chikara

    MATERIALS   13 巻 ( 16 )   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/ma13163637

    Web of Science

  6. Hydroxyapatite Formation from Octacalcium Phosphate and Its Related Compounds: A Discussion of the Transformation Mechanism 招待有り 査読有り 国際誌

    Yokoi Taishi, Goto Tomoyo, Kato Takeharu, Takahashi Seiji, Nakamura Jin, Sekino Tohru, Ohtsuki Chikara, Kawashita Masakazu

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   93 巻 ( 5 ) 頁: 701-707   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20200031

    Web of Science

  7. Emerging Atomic Energy Levels in Zero-Dimensional Silicon Quantum Dots 査読有り 国際誌

    Shirahata Naoto, Nakamura Jin, Inoue Jun-ichi, Ghosh Batu, Nemoto Kazuhiro, Nemoto Yoshihiro, Takeguchi Masaki, Masuda Yoshitake, Tanaka Masahiko, Ozin Geoffrey A.

    NANO LETTERS   20 巻 ( 3 ) 頁: 1491-1498   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.nanolett.9b03157

    Web of Science

  8. Rheology of Dispersions of High-Aspect-Ratio Nanofibers Assembled from Elastin-Like Double-Hydrophobic Polypeptides 査読有り 国際誌

    Sugawara-Narutaki Ayae, Yasunaga Sawako, Sugioka Yusuke, Le Duc H. T., Kitamura Issei, Nakamura Jin, Ohtsuki Chikara

    INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES   20 巻 ( 24 )   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/ijms20246262

    Web of Science

  9. Ring-Like Assembly of Silica Nanospheres in the Presence of Amphiphilic Block Copolymer: Effects of Particle Size 査読有り 国際誌

    Atsumi Chisato, Araoka Shintaro, Landenberger Kira B., Kanazawa Arihiro, Nakamura Jin, Ohtsuki Chikara, Aoshima Sadahito, Sugawara-Narutaki Ayae

    LANGMUIR   34 巻 ( 26 ) 頁: 7751-7758   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.langmuir.8b00420

    Web of Science

  10. Preparation of carbamate-containing vaterite particles for strontium removal in wastewater treatment 査読有り 国際誌

    Nakamura Jin, Kasuga Toshihiro, Sakka Yoshio

    JOURNAL OF ASIAN CERAMIC SOCIETIES   5 巻 ( 3 ) 頁: 364-369   2017年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jascer.2017.06.011

    Web of Science

  11. Interphase coordination design in carbamate-siloxane/vaterite composite microparticles towards tuning ion-releasing properties 査読有り 国際誌

      28 巻 ( 5 ) 頁: 1349 - 1355   2017年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.apt.2017.03.003

    Web of Science

  12. Origin of the Photoluminescence Quantum Yields Enhanced by Alkane-Termination of Freestanding Silicon Nanocrystals: Temperature-Dependence of Optical Properties 査読有り 国際誌

      6 巻   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/srep36951

    Web of Science

  13. Functional double-shelled silicon nanocrystals for two-photon fluorescence cell imaging: spectral evolution and tuning 査読有り 国際誌

      8 巻 ( 16 ) 頁: 9009 - 9019   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c6nr01437b

    Web of Science

  14. Preparation of Siloxane-Containing Vaterite Doped with Magnesium 査読有り 国際誌

      122 巻   頁: 1010 - 1015   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2109/jcersj2.122.1010

  15. Cotton-Wool-Like Bioactive Glasses for Bone Regeneration 査読有り 国際誌

      10 巻   頁: 3733 - 3746   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.actbio.2014.05.020

  16. ToF-SIMS Evaluation of Calcium-Containing Silica/γ-PGA Hybrid Systems for Bone Regeneration 査読有り 国際誌

      309 巻   頁: 231 - 239   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.apsusc.2014.05.016

  17. Enhancement of Crystalline Plane Orientation in Silsesquioxane-Containing Vaterite Particles towards Tuning of Calcium Ion Release. 査読有り 国際誌

      2 巻   頁: 1250 - 1254   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C3TB21571G

  18. Preparation of electrospun fiber mats using siloxane-containing vaterite and biodegradable polymer hybrids for bone regeneration 査読有り 国際誌

      101 巻 ( 8 ) 頁: 1350 - 1358   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jbm.b.32952

    Web of Science

  19. Preparation of siloxane-containing vaterite particles with red-blood-cell-like morphologies and incorporation of calcium-salt polylactide for bone regenerative medicine 査読有り 国際誌

      121 巻   頁: 792 - 796   2013年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2109/jcersj2.121.792

  20. Tracking the Formation of Vaterite Particles Containing Aminopropyl-Functionalized Silsesquioxane and Their Structure for Bone Regenerative Medicine 査読有り 国際誌

      1 巻   頁: 4446 - 4454   2013年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C3TB20589D

  21. Mechanical-Tensile Strengths and Cell-Proliferative Activities of Electrospun Poly(lactic-co-glycolic acid) Composites Containing beta-Tricalcium Phosphate 査読有り 国際誌

      26 巻   頁: 109 - 112   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3363/prb.26.109

  22. Induction of Hydroxycarbonate Apatite Formation on Polyethylene or Alumina Substrates by Spherical Vaterite Particles Deposition 査読有り 国際誌

      32 巻   頁: 1976 - 1981   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.msec.2012.05.028

  23. Effect of preparation route on the degradation behavior and ion releasability of siloxane-poly(lactic acid)-vaterite hybrid nonwoven fabrics for guided bone regeneration 査読有り 国際誌

      30 巻 ( 2 ) 頁: 232 - 238   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4012/dmj.2010-141

    Web of Science

  24. Preparation of Siloxane-Containing Vaterite / Poly (L-Lactic Acid) Hybrid Microbeads with Silicate and Calcium Ions-Releasing Ability 査読有り 国際誌

      118 巻   頁: 541 - 544   2010年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2109/jcersj2.118.541

  25. Preparation of Siloxane-Containing Vaterite / Poly (Lactic Acid) Hybrid Beads by Electrospraying and HA-Coating on Their Surfaces 査読有り 国際誌

      24 巻   頁: 1 - 5   2010年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3363/prb.24.1

▼全件表示

書籍等出版物 5

  1. Bioceramics: From Macro to Nanoscale

    J. Nakamura, A. Sugawara-Narutaki, C. Ohtsuki( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Bioactive Ceramics: Past and Future)

    Elsevier  2020年 

     詳細を見る

    担当ページ:139-158   記述言語:英語 著書種別:学術書

  2. Bioceramics: From Macro to Nanoscale

    T. Yokoi, J. Nakamura, C. Ohtsuki( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Incorporation Behavior and Biomedical Applications of Inorganic-Layered Compounds)

    Elsevier  2020年 

     詳細を見る

    担当ページ:377-388   記述言語:英語 著書種別:学術書

  3. Bioceramics: From Macro to Nanoscale

    A. Sugawara-Narutaki, J. Nakamura, C. Ohtsuki( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Polymer-Induced Liquid Precursors (PILPs) and Bone Regeneration)

    Elsevier  2020年 

     詳細を見る

    担当ページ:391-398   記述言語:英語 著書種別:学術書

  4. 無機/有機材料の表面処理・改質による生体適合性付与

    中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 生体組織修復のためのセラミックス材料表面改質技術)

    シーエムシー出版  2019年 

     詳細を見る

    担当ページ:3-10   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  5. Calcium Carbonate Occurrence, Characterization and Applications

    J. Nakamura, S. Yamada, Y. Ota, Y. Sakka, T. Kasuga( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Structural Designs of Siloxane-Containing Vaterite towards Applications in Solubility-Tunable Functional Fillers for Bone Reconstruction Remedies)

    Nova Science Publishers, Inc.  2016年 

     詳細を見る

    担当ページ:49-72   記述言語:英語 著書種別:学術書

MISC 9

  1. ToF-SIMS evaluation of calcium-containing silica/γ-PGA hybrid systems for bone regeneration 査読有り

    Jin Nakamura  

    Applied Surface Science   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.apsusc.2014.05.016

  2. Cotton-wool-like bioactive glasses for bone regeneration 査読有り

    Jin Nakamura  

    Acta Biomaterialia   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.actbio.2014.05.020

  3. Enhancement of crystalline plane orientation in silsesquioxane-containing vaterite particles towards tuning of calcium ion release 査読有り

    Jin Nakamura  

    Journal of Materials Chemistry B   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c3tb21571g

  4. Preparation of siloxane-containing vaterite doped with magnesium 査読有り

    Jin Nakamura  

    Journal of the Ceramic Society of Japan   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.2109/jcersj2.122.1010

  5. Preparation of electrospun fiber mats using siloxane-containing vaterite and biodegradable polymer hybrids for bone regeneration 査読有り

    Jin Nakamura  

    Journal of Biomedical Materials Research Part B: Applied Biomaterials   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/jbm.b.32952

  6. Preparation of siloxane-containing vaterite particles with red-blood-cell-like morphologies and incorporation of calcium-salt polylactide for bone regenerative medicine 査読有り

    Jin Nakamura  

    Journal of the Ceramic Society of Japan   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.2109/jcersj2.121.792

  7. Tracking the formation of vaterite particles containing aminopropyl-functionalized silsesquioxane and their structure for bone regenerative medicine 査読有り

    Jin Nakamura  

    Journal of Materials Chemistry B   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/c3tb20589d

  8. Induction of hydroxycarbonate apatite formation on polyethylene or alumina substrates by spherical vaterite particles deposition 査読有り

    Jin Nakamura  

    Materials Science and Engineering: C   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.msec.2012.05.028

  9. Preparation of siloxane-containing vaterite/poly (L-lactic acid) hybrid microbeads with silicate and calcium ions-releasing ability 査読有り

    Jin Nakamura  

    Journal of the Ceramic Society of Japan   2010年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等 18

  1. フェニル基修飾量が異なる層状リン酸ジルコニウムへの第四級アンモニウムカチオンの担持

    小﨑稜平,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会2021年年会  2021年3月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  2. 銀含有層状リン酸チタン表面での細胞および細菌応答

    中村 仁,遠藤寛太,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会2021年年会  2021年3月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  3. 有機修飾ケイ酸カルシウム中の鎖状ケイ酸の長さによる化学的性質の制御

    藤田尭久,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    日本材料学会東海支部第15回学術講演会  2021年3月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  4. コバルトイオンを含有するフェニル修飾リン酸ジルコニウムからの無機イオン徐放挙動の評価

    山口廉弥,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    日本材料学会東海支部第15回学術講演会  2021年3月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. 水溶液中において有機修飾ケイ酸カルシウムから溶出する化学種の解析

    廣道友亮,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    日本材料学会東海支部第15回学術講演会  2021年3月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  6. 有機修飾した層状ケイ酸カルシウムのケイ酸構造にソルボサーマル条件が与える影響

     藤田尭久,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    2020年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会  2020年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  7. フェニル修飾層状リン酸ジルコニウムへの多様な鎖長を持つアルキルアンモニウムカチオンの担持

    小崎稜平,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    2020年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会  2020年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  8. 銀イオン導入層状リン酸化合物で被覆されたチタン基材の抗菌性評価

    中村 仁,遠藤寛太,鳴瀧彩絵,大槻主税

    2020年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会  2020年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  9. 液相レーザープロセスによるジルコニア焼結体表面でのリン酸ジルコニウムの形成

    長尾昇一郎,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    2020年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会  2020年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  10. アルキル修飾層状ケイ酸カルシウムのソルボサーマル合成

    中村 仁,加藤陽奈,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会第33回秋季シンポジウム  2020年9月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  11. 炭酸ガスレーザーを用いたジルコニア焼結体表面でのリン酸ジルコニウムの形成

    長尾昇一郎,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会第33回秋季シンポジウム  2020年9月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  12. フェニル修飾層状リン酸ジルコニウムへのアルキルアンモニウムカチオンの担持

    小崎稜平,伊藤諒也,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会第33回秋季シンポジウム  2020年9月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  13. ジルコニア基板上への層状リン酸塩の生成と生体必須元素の導入 国際会議

    中村仁, 鳴瀧彩絵, 大槻主税

    公益社団法人 日本セラミックス協会 2018年年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  14. ケイ酸カルシウム水和物を基材とした元素徐放体の創製:アルキルアンモニウムの導入

    中村仁, 鳴瀧彩絵, 大槻主税

    第39回 日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  15. Preparation of Organically Modified Nano-Composite Materials Towards Biomedical Applications 招待有り

    Jin Nakamura

    International Symposium on Biomedical and Environmental Materials (ISBEM)  

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. Preparation of Sheet-like Calcium Silicate Hydrate and Its Hydroxyapatite Forming Ability in Simulated Body Fluid 国際会議

    Jin Nakamura, Ayae Sugawara-Narutaki, Chikara Ohtsuki

    29th Symposium and Annual Meeting of The International Society for Ceramics in Medicine (BIOCERAMICS29) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:フランス共和国  

  17. ケイ酸カルシウム水和物へのアルキルアンモニウムのインターカレーション挙動

    中村仁, 鳴瀧彩絵, 大槻主税

    公益社団法人 日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. ケイ酸カルシウムナノシートの合成と擬似体液中でのアパタイト形成能

    中村仁, 鳴瀧彩絵, 大槻主税

    一般社団法人 粉体粉末冶金協会 平成29年春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月 - 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 4

  1. ケイ酸イオンによる哺乳類細胞の骨分化促進作用の分子サイズ依存性

    2020年

    2020年度 産総研-名大アライアンス事業 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:800000円

  2. 有機修飾層状リン酸塩を基材にする生体微量元素徐放型バイオマテリアルの創製

    2018年

    研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:800000円

  3. ナノマテリアルの設計を融合したインプラント用素形材の開拓

    2017年

    素形材融合分野 奨励金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:500000円

  4. 有機修飾層状ケイ酸カルシウムを基材にする生体微量元素徐放型バイオマテリアルの創製

    2017年

    研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円

科研費 5

  1. 歯周組織再生を促進する医用無機イオン徐放型インプラント表面処理材の創製

    研究課題/研究課題番号:20K18572  2020年4月 - 2022年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

    中村 仁

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    本研究では、人工歯根用のチタン合金に生体組織の自己修復を促進する機能を付与するための新たな材料設計の概念を開拓する。生体の自己修復の促進には生体微量元素を用いる。生体内に存在する微量な無機元素は生命活動の維持に重要な役割を担い、適切な濃度域であれば、生理学的活性を高める機能を持つ。層状構造を持つ新たなナノ複合材料を簡便にチタン合金表面に形成する手法を確立し、その層間に生体微量金属を導入する手法で、生体微量元素が徐放可能な人工歯根用材料の構築をめざす。さらに、材料に対するヒト歯周組織由来細胞の応答を調べ、in vitroでの組織再生促進効果ついて知見を集積する。

  2. 発光色を近赤外でチューニングできる水溶性シリコンナノ粒子の合成

    研究課題/研究課題番号:26390024  2014年4月 - 2017年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    白幡 直人, ウィニック フランソワ, チャンドラ ソロブ, 馬場 嘉信, 安井 隆雄, ゴシュ バトゥ, 竹口 雅樹, 増田 佳丈, 中村 仁

      詳細を見る

    本研究では、生体透明性の高い近赤外波長域(λ=700-1000nm)で活用できる2光子励起用の蛍光バイオマーカーを開発した。本マーカーは、コアにシリコンを有するダブルシェル構造から成る。シリコンの特長は、①生体毒性が他物質に比べて格段に低い、②量子効果に基づいて発光波長を該波長域でチューニングできる、③発光ピーク波長を該波長域で連続的にチューニングできる、等である。内殻を構成する炭化水素鎖は、発光量子収率を30%以上へ増強する役割を担う。外殻は、マーカーに水溶性を付与する。さらに外殻の一部官能基を変換することで、特定の分子に対する標的機能付与や蛍光共鳴エネルギー移動も可能となった。

  3. 配向性炭酸カルシウムナノ粒子を応用したストロンチウム回収剤の創製

    2014年4月 - 2016年10月

    科学研究費補助金 

  4. 軟骨形成を促進するバテライト含有ポリ乳酸系ハイブリッドビーズの設計

    2011年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金 

  5. 間葉系幹細胞の増殖を促進させる三次元不織布型スキャホールド材料の創製

    研究課題/研究課題番号:21700487  2009年 - 2011年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

    小幡 亜希子, 中村 仁

      詳細を見る

    本研究課題では、組織工学用のスキャホールドとしての応用を見据えた、立体構造を有する不織布状材料の作製方法を確立し、材料の諸物性・細胞親和性を評価した。細胞の活性を促す機能を付与すべく、生体親和性ポリマーをベースとした材料中に、ケイ酸イオンを溶出する機能をもつセラミックス粒子を分散させた。得られた材料は、柔軟性および弾性を示し、操作性に優れるものであった。また細胞培養試験の結果、細胞が材料内部で旺盛に増殖することがわかった。

 

担当経験のある科目 (本学) 19

  1. 分析化学実験第1

    2017

  2. 無機・物理化学演習第2

    2017

  3. 無機・物理化学実験

    2017

  4. 無機化学1及び演習

    2017

  5. 化学生命工学実験4

    2020

  6. 化学・生物工学演習2

    2020

  7. 化学生命工学実験4

    2020

  8. 無機・物理化学演習第2

    2020

  9. 無機化学1及び演習

    2020

  10. 無機・物理化学実験

    2020

  11. 固体化学セミナー 1A

    2020

  12. 固体化学セミナー 1C

    2020

  13. 固体化学セミナー 1B

    2020

  14. G30 Chemistry Seminar 1D

    2020

  15. 固体化学特別実験及び演習 II

    2020

  16. 固体化学特別実験及び演習 I

    2020

  17. 固体化学セミナー 1D

    2020

  18. G30 Chemistry Seminar 1C

    2020

  19. G30 Experiments and Exercises in Chemistry I

    2020

▼全件表示

 

学術貢献活動 4

  1. Scientific Committee 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等

    International Commission on Glass (ICG) Annual Meeting 2018 Committee  2018年

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  2. 日本セラミックス協会平成30年度東海支部学術研究発表会 現地実行委員

    役割:企画立案・運営等

    公益社団法人日本セラミックス協会  2018年

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  3. 日本セラミックス協会生体関連材料部会創立20周年記念講演会 現地実行委員

    役割:企画立案・運営等

    公益社団法人日本セラミックス協会  2018年

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  4. Local Organizing Committee 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等, 審査・評価

    30th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (BIOCERAMICS30) Committee  2018年

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等