2021/03/30 更新

写真a

イノウエ ツヨシ
井上 剛志
INOUE Tsuyoshi
所属
大学院理学研究科 素粒子宇宙物理学専攻 星間物質学 准教授
職名
准教授

学位 1

  1. 博士(理学) ( 2008年3月   京都大学 ) 

研究分野 1

  1. 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論  / 理論宇宙物理学

学歴 1

  1. 京都大学   理学研究科   物理学・宇宙物理学専攻

    - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 1

  1. 日本天文学会

受賞 2

  1. Association of Asia Pacific Physical Societies, Division of Plasma Physics Young Research Award

    2016年12月   Association of Asia Pacific Physical Societies, Division of Plasma Physics   The understanding of the acceleration of galactic cosmic rays at shocks associated with young supernova remnants

    Tsuyoshi Inoue

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:オーストラリア連邦

  2. 日本天文学会研究奨励賞

    2015年3月   日本天文学会   多相星間媒質のダイナミクスと進化に関する理論的研究

    井上剛志

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

 

論文 53

  1. Formation of Massive Star Clusters by Fast H i Gas Collision

    Maeda Ryunosuke, Inoue Tsuyoshi, Fukui Yasuo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   908 巻 ( 1 )   2021年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/abcc75

    Web of Science

  2. Bell-instability-mediated Spectral Modulation of Hadronic Gamma-Rays from a Supernova Remnant Interacting with a Molecular Cloud

    Inoue Tsuyoshi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   872 巻 ( 1 )   2019年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aafb70

    Web of Science

  3. Discovery of Kolmogorov-like magnetic energy spectrum in Tycho's supernova remnant by two-point correlations of synchrotron intensity

    Shimoda Jiro, Akahori Takuya, Lazarian A., Inoue Tsuyoshi, Fujita Yutaka

    MONTHLY NOTICES OF THE ROYAL ASTRONOMICAL SOCIETY   480 巻 ( 2 ) 頁: 2200-2205   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/mnras/sty2034

    Web of Science

  4. ALMA Observations of Supernova Remnant N49 in the LMC. I. Discovery of CO Clumps Associated with X-Ray and Radio Continuum Shells

    Yamane Y., Sano H., van Loon J. Th., Filipovic M. D., Fujii K., Tokuda K., Tsuge K., Nagaya T., Yoshiike S., Grieve K., Voisin F., Rowell G., Indebetouw R., Lakicevic M., Temim T., Staveley-Smith L., Rho J., Long K. S., Park S., Seok J., Mizuno N., Kawamura A., Onishi T., Inoue T., Inutsuka S., Tachihara K., Fukui Y.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   863 巻 ( 1 )   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aacfff

    Web of Science

  5. Warm CO Gas Generated by Possible Turbulent Shocks in a Low-mass Star-forming Dense Core in Taurus

    Tokuda Kazuki, Onishi Toshikazu, Saigo Kazuya, Matsumoto Tomoaki, Inoue Tsuyoshi, Inutsuka Shu-ichiro, Fukui Yasuo, Machida Masahiro N., Tomida Kengo, Hosokawa Takashi, Kawamura Akiko, Tachihara Kengo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   862 巻 ( 1 )   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aac898

    Web of Science

  6. Magnetic Fields toward Ophiuchus-B Derived from SCUBA-2 Polarization Measurements

    Soam Archana, Pattle Kate, Ward-Thompson Derek, Lee Chang Won, Sadavoy Sarah, Koch Patrick M., Kim Gwanjeong, Kwon Jungmi, Kwon Woojin, Arzoumanian Doris, Berry David, Hoang Thiem, Tamura Motohide, Lee Sang-Sung, Liu Tie, Kim Kee-Tae, Johnstone Doug, Nakamura Fumitaka, Lyo A-Ran, Onaka Takashi, Kim Jongsoo, Furuya Ray S., Hasegawa Tetsuo, Lai Shih-Ping, Bastien Pierre, Chung Eun Jung, Kim Shinyoung, Parsons Harriet, Rawlings Mark G., Mairs Steve, Graves Sarah F., Robitaille Jean-Franois, Liu Hong-Li, Whitworth Anthony P., Eswaraiah Chakali, Rao Ramprasad, Yoo Hyunju, Houde Martin, Kang Ji-hyun, Doi Yasuo, Choi Minho, Kang Miju, Coude Simon, Li Hua-bai, Matsumura Masafumi, Matthews Brenda C., Pon Andy, Di Francesco James, Hayashi Saeko S., Kawabata Koji S., Inutsuka Shu-ichiro, Qiu Keping, Franzmann Erica, Friberg Per, Greaves Jane S., Kirk Jason M., Li Di, Shinnaga Hiroko, van Loo Sven, Aso Yusuke, Byun Do-Young, Chen Huei-Ru, Chen Mike C. -Y., Chen Wen Ping, Ching Tao-Chung, Cho Jungyeon, Chrysostomou Antonio, Drabek-Maunder Emily, Eyres Stewart P. S., Fiege Jason, Friesen Rachel K., Fuller Gary, Gledhill Tim, Griffin Matt J., Gu Qilao, Hatchell Jennifer, Holland Wayne, Inoue Tsuyoshi, Iwasaki Kazunari, Jeong Il-Gyo, Kang Sung-ju, Kemper Francisca, Kim Kyoung Hee, Kim Mi-Ryang, Lacaille Kevin M., Lee Jeong-Eun, Li Dalei, Liu Junhao, Liu Sheng-Yuan, Moriarty-Schieven Gerald H., Nakanishi Hiroyuki, Ohashi Nagayoshi, Peretto Nicolas, Pyo Tae-Soo, Qian Lei, Retter Brendan, Richer John, Rigby Andrew, Savini Giorgio, Scaife Anna M. M., Tang Ya-Wen, Tomisaka Kohji, Wang Hongchi, Wang Jia-Wei, Yen Hsi-Wei, Yuan Jinghua, Zhang Chuan-Peng, Zhang Guoyin, Zhou Jianjun, Zhu Lei, Andre Philippe, Dowell Darren, Falle Sam, Tsukamoto Yusuke, Kanamori Yoshihiro, Kataoka Akimasa, Kobayashi Masato I. N., Nagata Tetsuya, Saito Hiro, Seta Masumichi, Hwang Jihye, Han Ilseung, Lee Hyeseung, Zenko Tetsuya

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   861 巻 ( 1 )   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aac4a6

    Web of Science

  7. Synthetic Observations of 21 cm H I Line Profiles from Inhomogeneous Turbulent Interstellar H I Gas with Magnetic Fields

    Fukui Yasuo, Hayakawa Takahiro, Inoue Tsuyoshi, Torii Kazufumi, Okamoto Ryuji, Tachihara Kengo, Onishi Toshikazu, Hayashi Katsuhiro

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   860 巻 ( 1 )   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aac16c

    Web of Science

  8. A First Look at BISTRO Observations of the rho Oph-A core

    Kwon Jungmi, Doi Yasuo, Tamura Motohide, Matsumura Masafumi, Pattle Kate, Berry David, Sadavoy Sarah, Matthews Brenda C., Ward-Thompson Derek, Hasegawa Tetsuo, Furuya Ray S., Pon Andy, Di Francesco James, Arzoumanian Doris, Hayashi Saeko S., Kawabata Koji S., Onaka Takashi, Choi Minho, Kang Miju, Hoang Thiem, Lee Chang Won, Lee Sang-Sung, Liu Hong-Li, Liu Tie, Inutsuka Shu-ichiro, Eswaraiah Chakali, Bastien Pierre, Kwon Woojin, Lai Shih-Ping, Qiu Keping, Coude Simon, Franzmann Erica, Friberg Per, Graves Sarah F., Greaves Jane S., Houde Martin, Johnstone Doug, Kirk Jason M., Koch Patrick M., Li Di, Parsons Harriet, Rao Ramprasad, Rawlings Mark G., Shinnaga Hiroko, van Loo Sven, Aso Yusuke, Byun Do-Young, Chen Huei-Ru, Chen Mike C. -Y., Chen Wen Ping, Ching Tao-Chung, Cho Jungyeon, Chrysostomou Antonio, Chung Eun Jung, Drabek-Maunder Emily, Eyres Stewart P. S., Fiege Jason, Friesen Rachel K., Fuller Gary, Gledhill Tim, Griffin Matt J., Gu Qilao, Hatchell Jennifer, Holland Wayne, Inoue Tsuyoshi, Iwasaki Kazunari, Jeong Il-Gyo, Kang Ji-hyun, Kang Sung-ju, Kemper Francisca, Kim Gwanjeong, Kim Jongsoo, Kim Kee-Tae, Kim Kyoung Hee, Kim Mi-Ryang, Kim Shinyoung, Lacaille Kevin M., Lee Jeong-Eun, Li Dalei, Li Hua-bai, Liu Junhao, Liu Sheng-Yuan, Lyo A-Ran, Mairs Steve, Moriarty-Schieven Gerald H., Nakamura Fumitaka, Nakanishi Hiroyuki, Ohashi Nagayoshi, Peretto Nicolas, Pyo Tae-Soo, Qian Lei, Retter Brendan, Richer John, Rigby Andrew, Robitaille Jean-Franois, Savini Giorgio, Scaife Anna M. M., Soam Archana, Tang Ya-Wen, Tomisaka Kohji, Wang Hongchi, Wang Jia-Wei, Whitworth Anthony P., Yen Hsi-Wei, Yoo Hyunju, Yuan Jinghua, Zhang Chuan-Peng, Zhang Guoyin, Zhou Jianjun, Zhu Lei, Andre Philippe, Dowell C. Darren, Falle Sam, Tsukamoto Yusuke, Nakagawa Takao, Kanamori Yoshihiro, Kataoka Akimasa, Kobayashi Masato I. N., Nagata Tetsuya, Saito Hiro, Seta Masumichi, Zenko Tetsuya

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   859 巻 ( 1 )   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aabd82

    Web of Science

  9. The formation of massive molecular filaments and massive stars triggered by a magnetohydrodynamic shock wave

    Inoue Tsuyoshi, Hennebelle Patrick, Fukui Yasuo, Matsumoto Tomoaki, Iwasaki Kazunari, Inutsuka Shu-ichiro

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   70 巻   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/pasj/psx089

    Web of Science

  10. The formation of a Spitzer bubble RCW 79 triggered by a cloud-cloud collision

    Ohama Akio, Kohno Mikito, Hasegawa Keisuke, Torii Kazufumi, Nishimura Atsushi, Hattori Yusuke, Hayakawa Takahiro, Inoue Tsuyoshi, Sano Hidetoshi, Yamamoto Hiroaki, Tachihara Kengo, Fukui Yasuo

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   70 巻   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/pasj/psy025

    Web of Science

  11. Formation of Massive Molecular Cloud Cores by Cloud-Cloud Collision (vol 774, L31, 2013)

    Inoue Tsuyoshi, Fukui Yasuo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL LETTERS   856 巻 ( 2 )   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/2041-8213/aab70a

    Web of Science

  12. FOREST unbiased Galactic plane imaging survey with the Nobeyama 45 m telescope (FUGIN). I. Project overview and initial results

    Umemoto Tomofumi, Minamidani Tetsuhiro, Kuno Nario, Fujita Shinji, Matsuo Mitsuhiro, Nishimura Atsushi, Torii Kazufumi, Tosaki Tomoka, Kohno Mikito, Kuriki Mika, Tsuda Yuya, Hirota Akihiko, Ohashi Satoshi, Yamagishi Mitsuyoshi, Handa Toshihiro, Nakanishi Hiroyuki, Omodaka Toshihiro, Koide Nagito, Matsumoto Naoko, Onishi Toshikazu, Tokuda Kazuki, Seta Masumichi, Kobayashi Yukinori, Tachihara Kengo, Sano Hidetoshi, Hattori Yusuke, Onodera Sachiko, Oasa Yumiko, Kamegai Kazuhisa, Tsuboi Masato, Sofue Yoshiaki, Higuchi Aya E., Chibueze James O., Mizuno Norikazu, Honma Mareki, Muller Erik, Inoue Tsuyoshi, Morokuma-Matsui Kana, Shinnaga Hiroko, Ozawa Takeaki, Takahashi Ryo, Yoshiike Satoshi, Costes Jean, Kuwahara Sho

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   69 巻 ( 5 )   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/pasj/psx061

    Web of Science

  13. First Results from BISTRO: A SCUBA-2 Polarimeter Survey of the Gould Belt

    Ward-Thompson Derek, Pattle Kate, Bastien Pierre, Furuya Ray S., Kwon Woojin, Lai Shih-Ping, Qiu Keping, Berry David, Choi Minho, Coude Simon, Di Francesco James, Hoang Thiem, Franzmann Erica, Friberg Per, Graves Sarah F., Greaves Jane S., Houde Martin, Johnstone Doug, Kirk Jason M., Koch Patrick M., Kwon Jungmi, Lee Chang Won, Li Di, Matthews Brenda C., Mottram Joseph C., Parsons Harriet, Pon Andy, Rao Ramprasad, Rawlings Mark, Shinnaga Hiroko, Sadavoy Sarah, van Loo Sven, Aso Yusuke, Byun Do-Young, Eswaraiah Chakali, Chen Huei-Ru, Chen Mike C. -Y., Chen Wen Ping, Ching Tao-Chung, Cho Jungyeon, Chrysostomou Antonio, Chung Eun Jung, Doi Yasuo, Drabek-Maunder Emily, Eyres Stewart P. S., Fiege Jason, Friesen Rachel K., Fuller Gary, Gledhill Tim, Griffin Matt J., Gu Qilao, Hasegawa Tetsuo, Hatchell Jennifer, Hayashi Saeko S., Holland Wayne, Inoue Tsuyoshi, Inutsuka Shu-ichiro, Iwasaki Kazunari, Jeong Il-Gyo, Kang Ji-hyun, Kang Miju, Kang Sung-ju, Kawabata Koji S., Kemper Francisca, Kim Gwanjeong, Kim Jongsoo, Kim Kee-Tae, Kim Kyoung Hee, Kim Mi-Ryang, Kim Shinyoung, Lacaille Kevin M., Lee Jeong-Eun, Lee Sang-Sung, Li Dalei, Li Hua-bai, Liu Hong-Li, Liu Junhao, Liu Sheng-Yuan, Liu Tie, Lyo A-Ran, Mairs Steve, Matsumura Masafumi, Moriarty-Schieven Gerald H., Nakamura Fumitaka, Nakanishi Hiroyuki, Ohashi Nagayoshi, Onaka Takashi, Peretto Nicolas, Pyo Tae-Soo, Qian Lei, Retter Brendan, Richer John, Rigby Andrew, Robitaille Jean-Francois, Savini Giorgio, Scaife Anna M. M., Soam Archana, Tamura Motohide, Tang Ya-Wen, Tomisaka Kohji, Wang Hongchi, Wang Jia-Wei, Whitworth Anthony P., Yen Hsi-Wei, Yoo Hyunju, Yuan Jinghua, Zhang Chuan-Peng, Zhang Guoyin, Zhou Jianjun, Zhu Lei, Andre Philippe, Dowell C. Darren, Falle Sam, Tsukamoto Yusuke

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   842 巻 ( 1 )   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa70a0

    Web of Science

  14. Formation of the young massive cluster R136 triggered by tidally-driven colliding HI flows

    Fukui Yasuo, Tsuge Kisetsu, Sano Hidetoshi, Bekki Kenji, Yozin Cameron, Tachihara Kengo, Inoue Tsuyoshi

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   69 巻 ( 3 )   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/pasj/psx032

    Web of Science

  15. Prospects for Cherenkov Telescope Array Observations of the Young Supernova Remnant RX J1713.7-3946

    Acero F., Aloisio R., Amans J., Amato E., Antonelli L. A., Aramo C., Armstrong T., Arqueros F., Asano K., Ashley M., Backes M., Balazs C., Balzer A., Bamba A., Barkov M., Barrio J. A., Benbow W., Bernloehr K., Beshley V., Bigongiari C., Biland A., Bilinsky A., Bissaldi E., Biteau J., Blanch O., Blasi P., Blazek J., Boisson C., Bonanno G., Bonardi A., Bonavolonta C., Bonnoli G., Braiding C., Brau-Nogue S., Bregeon J., Brown A. M., Bugaev V., Bulgarelli A., Bulik T., Burton M., Burtovoi A., Busetto G., Bottcher M., Cameron R., Capalbi M., Caproni A., Caraveo P., Carosi R., Cascone E., Cerruti M., Chaty S., Chen A., Chen X., Chernyakova M., Chikawa M., Chudoba J., Cohen-Tanugi J., Colafrancesco S., Conforti V., Contreras J. L., Costa A., Cotter G., Covino S., Covone G., Cumani P., Cusumano G., D'Ammando F., D'Urso D., Daniel M., Dazzi F., De Angelis A., De Cesare G., De Franco A., De Frondat F., Dal Pino E. M. de Gouveia, De Lisio C., Lopez R. de los Reyes, De Lotto B., de Naurois M., De Palma F., Del Santo M., Delgado C., della Volpe D., Di Girolamo T., Di Giulio C., Di Pierro F., Di Venere L., Doro M., Dournaux J., Dumas D., Dwarkadas V., Diaz C., Ebr J., Egberts K., Einecke S., Elsaesser D., Eschbach S., Falceta-Goncalves D., Fasola G., Fedorova E., Fernandez-Barral A., Ferrand G., Fesquet M., Fiandrini E., Fiasson A., Filipovic M. D., Fioretti V., Font L., Fontaine G., Franco F. J., Freixas Coromina L., Fujita Y., Fukui Y., Funk S., Forster A., Gadola A., Lopez R. Garcia, Garczarczyk M., Giglietto N., Giordano F., Giuliani A., Glicenstein J., Gnatyk R., Goldoni P., Grabarczyk T., Graciani R., Graham J., Grandi P., Granot J., Green A. J., Griffiths S., Gunji S., Hakobyan H., Hara S., Hassan T., Hayashida M., Heller M., Helo J. C., Hinton J., Hnatyk B., Huet J., Huetten M., Humensky T. B., Hussein M., Horandel J., Ikeno Y., Inada T., Inome Y., Inoue S., Inoue T., Inoue Y., Ioka K., Iori M., Jacquemier J., Janecek P., Jankowsky D., Jung I., Kaaret P., Katagiri H., Kimeswenger S., Kimura S., Knodlseder J., Koch B., Kocot J., Kohri K., Komin N., Konno Y., Kosack K., Koyama S., Kraus M., Kubo H., Mezek G. Kukec, Kushida J., La Palombara N., Lalik K., Lamanna G., Landt H., Lapington J., Laporte P., Lee S., Lees J., Lefaucheur J., Lenain J. -P., Leto G., Lindfors E., Lohse T., Lombardi S., Longo F., Lopez M., Lucarelli F., Luque-Escamilla P. L., Lopez-Coto R., Maccarone M. C., Maier G., Malaguti G., Mandat D., Maneva G., Mangano S., Marcowith A., Marti J., Martinez M., Martinez G., Masuda S., Maurin G., Maxted N., Melioli C., Mineo T., Mirabal N., Mizuno T., Moderski R., Mohammed M., Montaruli T., Moralejo A., Mori K., Morlino G., Morselli A., Moulin E., Mukherjee R., Mundell C., Muraishi H., Murase K., Nagataki S., Nagayoshi T., Naito T., Nakajima D., Nakamori T., Nemmen R., Niemiec J., Nieto D., Nievas-Rosillo M., Nikolajuk M., Nishijima K., Noda K., Nogues L., Nosek D., Novosyadlyj B., Nozaki S., Ohira Y., Ohishi M., Ohm S., Okumura A., Ong R. A., Orito R., Orlati A., Ostrowski M., Oya I., Padovani M., Palacio J., Palatka M., Paredes J. M., Pavy S., Pe'er A., Persic M., Petrucci P., Petruk O., Pisarski A., Pohl M., Porcelli A., Prandini E., Prast J., Principe G., Prouza M., Pueschel E., Puelhofer G., Quirrenbach A., Rameez M., Reimer O., Renaud M., Ribo M., Rico J., Rizi V., Rodriguez J., Fernandez G. Rodriguez, Rodriguez Vazquez J. J., Romano P., Romeo G., Rosado J., Rousselle J., Rowell G., Rudak B., Sadeh I., Safi-Harb S., Saito T., Sakaki N., Sanchez D., Sangiorgi P., Sano H., Santander M., Sarkar S., Sawada M., Schioppa E. J., Schoorlemmer H., Schovanek P., Schussler F., Sergijenko O., Servillat M., Shalchi A., Shellard R. C., Siejkowski H., Sillanpaa A., Simone D., Sliusar V., Sol H., Stanic S., Starling R., Stawarz L., Stefanik S., Stephan M., Stolarczyk T., Szanecki M., Szepieniec T., Tagliaferri G., Tajima H., Takahashi M., Takeda J., Tanaka M., Tanaka S., Tejedor L. A., Telezhinsky I., Temnikov P., Terada Y., Tescaro D., Teshima M., Testa V., Thoudam S., Tokanai F., Torres D. F., Torresi E., Tosti G., Townsley C., Travnicek P., Trichard C., Trifoglio M., Tsujimoto S., Vagelli V., Vallania P., Valore L., van Driel W., van Eldik C., Vandenbroucke J., Vassiliev V., Vecchi M., Vercellone S., Vergani S., Vigorito C., Vorobiov S., Vrastil M., Vazquez Acosta M. L., Wagner S. J., Wagner R., Wakely S. P., Walter R., Ward J. E., Watson J. J., Weinstein A., White M., White R., Wierzcholska A., Wilcox P., Williams D. A., Wischnewski R., Wojcik P., Yamamoto T., Yamamoto H., Yamazaki R., Yanagita S., Yang L., Yoshida T., Yoshida M., Yoshiike S., Yoshikoshi T., Zacharias M., Zampieri L., Zanin R., Zavrtanik M., Zavrtanik D., Zdziarski A., Zech A., Zechlin H., Zhdanov V., Ziegler A., Zorn J.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   840 巻 ( 2 )   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa6d67

    Web of Science

  16. KINEMATIC STRUCTURE OF MOLECULAR GAS AROUND HIGH-MASS YSO, PAPILLON NEBULA, IN N159 EAST IN THE LARGE MAGELLANIC CLOUD: A NEW PERSPECTIVE WITH ALMA

    Saigo Kazuya, Onishi Toshikazu, Nayak Omnarayani, Meixner Margaret, Tokuda Kazuki, Harada Ryohei, Morioka Yuuki, Sewilo Marta, Indebetouw Remy, Torii Kazufumi, Kawamura Akiko, Ohama Akio, Hattori Yusuke, Yamamoto Hiroaki, Tachihara Kengo, Minamidani Tetsuhiro, Inoue Tsuyoshi, Madden Suzanne, Galametz Maud, Lebouteiller Vianney, Chen C. -H. Rosie, Mizuno Norikazu, Fukui Yasuo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   835 巻 ( 1 )   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/835/1/108

    Web of Science

  17. Formation of HI Clouds in Shock-compressed Interstellar Medium: Physical Origin of Angular Correlation between Filamentary Structure and Magnetic Field 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Shu-ichiro Inutsuka

    The Astrophysical Journal   833 巻   頁: 10   2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. ON COSMIC-RAY PRODUCTION EFFICIENCY AT SU0PERNOVA REMNANT SHOCKS PROPAGATING INTO REALISTIC DIFFUSE INTERSTELLAR MEDIUM

    Shimoda Jiro, Inoue Tsuyoshi, Ohira Yutaka, Yamazaki Ryo, Bamba Aya, Vink Jacco

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   803 巻 ( 2 )   2015年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/803/2/98

    Web of Science

  19. A DETAILED STUDY OF NON-THERMAL X-RAY PROPERTIES AND INTERSTELLAR GAS TOWARD THE gamma-RAY SUPERNOVA REMNANT RX J1713.7-3946

    Sano H., Fukuda T., Yoshiike S., Sato J., Horachi H., Kuwahara T., Torii K., Hayakawa T., Tanaka T., Matsumoto H., Inoue T., Yamazaki R., Inutsuka S., Kawamura A., Yamamoto H., Okuda T., Tachihara K., Mizuno N., Onishi T., Mizuno A., Acero F., Fukui Y.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   799 巻 ( 2 )   2015年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/799/2/175

    Web of Science

  20. Thermal Instability and Multi-phase Interstellar Medium in the First Galaxies 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Kazuyuki Omukai

    The Astrophysical Journal   805 巻   頁: 73   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. Three-Dimensional Simulation of Molecular Cloud Formation

    Inoue Tsuyoshi

    LABYRINTH OF STAR FORMATION   36 巻   頁: 165 - 166   2014年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/978-3-319-03041-8_30

    Web of Science

  22. NON-THERMAL X-RAYS AND INTERSTELLAR GAS TOWARD THE gamma-RAY SUPERNOVA REMNANT RX J1713.7-3946: EVIDENCE FOR X-RAY ENHANCEMENT AROUND CO AND H I CLUMPS

    Sano H., Tanaka T., Torii K., Fukuda T., Yoshiike S., Sato J., Horachi H., Kuwahara T., Hayakawa T., Matsumoto H., Inoue T., Yamazaki R., Inutsuka S., Kawamura A., Tachihara K., Yamamoto H., Okuda T., Mizuno N., Onishi T., Mizuno A., Fukui Y.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   778 巻 ( 1 )   2013年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/778/1/59

    Web of Science

  23. Critical Magnetic Field Strength for Suppression of the Richtmyer-Meshkov Instability in Plasmas

    Sano Takayoshi, Inoue Tsuyoshi, Nishihara Katsunobu

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   111 巻 ( 20 )   2013年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.111.205001

    Web of Science

  24. THERMAL INSTABILITY BEHIND A SHOCK WAVE IN H I AND MOLECULAR CLOUDS

    Aota Takuhiro, Inoue Tsuyoshi, Aikawa Yuri

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   775 巻 ( 1 )   2013年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/775/1/26

    Web of Science

  25. FORMATION OF MASSIVE MOLECULAR CLOUD CORES BY CLOUD-CLOUD COLLISION

    Inoue Tsuyoshi, Fukui Yasuo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL LETTERS   774 巻 ( 2 )   2013年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/2041-8205/774/2/L31

    Web of Science

  26. THE ORIGIN OF RADIALLY ALIGNED MAGNETIC FIELDS IN YOUNG SUPERNOVA REMNANTS

    Inoue Tsuyoshi, Shimoda Jiro, Ohira Yutaka, Yamazaki Ryo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL LETTERS   772 巻 ( 2 )   2013年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/2041-8205/772/2/L20

    Web of Science

  27. EXPLICIT-IMPLICIT SCHEME FOR RELATIVISTIC RADIATION HYDRODYNAMICS

    Takahashi Hiroyuki R., Ohsuga Ken, Sekiguchi Yuichiro, Inoue Tsuyoshi, Tomida Kengo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   764 巻 ( 2 )   2013年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/764/2/122

    Web of Science

  28. Formation of Massive Molecular Cloud Cores by Cloud-cloud Collision 査読有り

    Tsuyoshi Inoue & Yasuo Fukui

    The Astrophysical Journal Letters   774 巻   頁: 31   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. The Origin of Radially Aligned Magnetic Fields in Young Supernova Remnants 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Jiro Shimoda, Yutaka Ohira, Ryo Yamazaki

    The Astrophysical Journal Letters   772 巻   頁: 20   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Can Thermal Instability Grow behind a Shock Wave in HI and Molecular Clouds?

    Aota T., Inoue T., Aikawa Y.

    NEW TRENDS IN RADIO ASTRONOMY IN THE ALMA ERA: THE 30TH ANNIVERSARY OF NOBEYAMA RADIO OBSERVATORY   476 巻   頁: 335 - 336   2013年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  31. Multi-Phase Dynamics of Magnetized Interstellar Medium

    Inutsuka Shu-ichiro, Inoue Tsuyoshi, Iwasaki Kazunari

    NEW TRENDS IN RADIO ASTRONOMY IN THE ALMA ERA: THE 30TH ANNIVERSARY OF NOBEYAMA RADIO OBSERVATORY   476 巻   頁: 369 - 370   2013年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  32. RICHTMYER-MESHKOV-TYPE INSTABILITY OF A CURRENT SHEET IN A RELATIVISTICALLY MAGNETIZED PLASMA

    Inoue Tsuyoshi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   760 巻 ( 1 )   2012年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/760/1/43

    Web of Science

  33. FORMATION OF TURBULENT AND MAGNETIZED MOLECULAR CLOUDS VIA ACCRETION FLOWS OF H I CLOUDS

    Inoue Tsuyoshi, Inutsuka Shu-ichiro

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   759 巻 ( 1 )   2012年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/759/1/35

    Web of Science

  34. MAGNETIC FIELD AMPLIFICATION ASSOCIATED WITH THE RICHTMYER-MESHKOV INSTABILITY

    Sano Takayoshi, Nishihara Katsunobu, Matsuoka Chihiro, Inoue Tsuyoshi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   758 巻 ( 2 )   2012年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/758/2/126

    Web of Science

  35. ENHANCED DISSIPATION RATE OF MAGNETIC FIELD IN STRIPED PULSAR WINDS BY THE EFFECT OF TURBULENCE

    Takamoto Makoto, Inoue Tsuyoshi, Inutsuka Shu-ichiro

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   755 巻 ( 1 )   2012年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/755/1/76

    Web of Science

  36. A DETAILED STUDY OF THE MOLECULAR AND ATOMIC GAS TOWARD THE gamma-RAY SUPERNOVA REMNANT RX J1713.7-3946: SPATIAL TeV gamma-RAY AND INTERSTELLAR MEDIUM GAS CORRESPONDENCE

    Fukui Y., Sano H., Sato J., Torii K., Horachi H., Hayakawa T., McClure-Griffiths N. M., Rowell G., Inoue T., Inutsuka S., Kawamura A., Yamamoto H., Okuda T., Mizuno N., Onishi T., Mizuno A., Ogawa H.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   746 巻 ( 1 )   2012年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/746/1/82

    Web of Science

  37. TOWARD UNDERSTANDING THE COSMIC-RAY ACCELERATION AT YOUNG SUPERNOVA REMNANTS INTERACTING WITH INTERSTELLAR CLOUDS: POSSIBLE APPLICATIONS TO RX J1713.7-3946

    Inoue Tsuyoshi, Yamazaki Ryo, Inutsuka Shu-ichiro, Fukui Yasuo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   744 巻 ( 1 )   2012年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/744/1/71

    Web of Science

  38. Richtmyer-Meshkov Type Instability of a Current Sheet in a Relativistically Magnetized Plasma 査読有り

    Tsuyoshi Inoue

    The Astrophysical Journal   760 巻   頁: 43   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Toward Understanding The Cosmic-ray Acceleration at Young Supernova Remnants Interacting with Interstellar Clouds: Possible Applications to RX J1713.7-3946 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Ryo Yamazaki, Shu-ichiro Inutsuka, Yasuo Fukui

    The Astrophysical Journal   744 巻   頁: 71   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Formation of Turbulent and Magnetized Molecular Clouds via Accretion Flows of HI Clouds 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Shu-ichiro Inutsuka

    The Astrophysical Journal   759 巻   頁: 35   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. An Efficient Dissipation Mechanism of Magnetic Field by Turbulence

    Takamoto Makoto, Inoue Tsuyoshi, Inutsuka Shu-ichiro

    HIGH ENERGY GAMMA-RAY ASTRONOMY   1505 巻   頁: 685 - 688   2012年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4772352

    Web of Science

  42. Turbulent Magnetic Field Amplification behind Strong Shock Waves in GRB and SNR

    Inoue Tsuyoshi

    DEATH OF MASSIVE STARS: SUPERNOVAE AND GAMMA-RAY BURSTS   ( 279 ) 頁: 335 - 336   2012年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/S1743921312013221

    Web of Science

  43. Cosmic-ray Acceleration at Young and Middle-aged Supernova Remnants Interacting with Interstellar Clouds

    Yamazaki Ryo, Inoue Tsuyoshi, Ohira Yutaka, Inutsuka Shu-ichiro, Fukui Yasuo

    HIGH ENERGY GAMMA-RAY ASTRONOMY   1505 巻   頁: 233 - 236   2012年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4772240

    Web of Science

  44. Three-Dimensional Simulations of Magnetohydrodynamic Turbulence behind Relativistic Shock Waves and Their Implications for GRBs 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Katsuaki Asano, Kunihito Ioka

    The Astrophysical Journal   734 巻   頁: 77   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. TWO-STEP ACCELERATION MODEL OF COSMIC RAYS AT MIDDLE-AGED SUPERNOVA REMNANTS: UNIVERSALITY IN SECONDARY SHOCKS

    Inoue Tsuyoshi, Yamazaki Ryo, Inutsuka Shu-ichiro

    ASTROPHYSICAL JOURNAL LETTERS   723 巻 ( 1 ) 頁: L108 - L112   2010年11月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/2041-8205/723/1/L108

    Web of Science

  46. Two-Step Acceleration Model of Cosmic Rays at Middle-Aged Supernova Remnants: Universality in Secondary Shocks 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Ryo Yamazaki, Shu-ichiro Inutsuka

    The Astrophysical Journal Letters   723 巻   頁: 108   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Two-fluid MHD Simulations of Converging HI Flows in the Interstellar Medium. II: Are Molecular Clouds Generated Directly From Warm Neutral Medium? 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Shu-ichiro Inutsuka

    The Astrophysical Journal   704 巻   頁: 161   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Turbulence and Magnetic Field Amplification in Supernova Remnants: Interactions Between A Strong Shock Wave and Multi-Phase Interstellar Medium 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Ryo Yamazaki, Shu-ichiro Inutsuka

    The Astrophysical Journal   695 巻   頁: 825   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Two-fluid MHD Simulations of Converging HI Flows in the Interstellar Medium. I: Methodology and Basic Results 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Shu-ichiro Inutsuka

    The Astrophysical Journal   687 巻   頁: 303   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Evolutionary conditions in dissipative MHD systems revisited

    Inoue Tsuyoshi, Inutsuka Shu-ichiro

    PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS   118 巻 ( 1 ) 頁: 47 - 58   2007年7月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  51. Evolutionary Conditions in Dissipative MHD Systems Revisited 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Shu-ichiro Inutsuka

    Progress of Theoretical Physics   118 巻   頁: 47   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. The Role of Ambipolar Diffusion in the Formation Process of Moderately Magnetized Diffuse Clouds 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Shu-ichiro Inutsuka, Hiroshi Koyama

    The Astrophysical Journal Letters   658 巻   頁: 99   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Structure and Stability of Phase Transition Layers in the Interstellar Medium 査読有り

    Tsuyoshi Inoue, Shu-ichiro Inutsuka, Hiroshi Koyama

    The Astrophysical Journal   652 巻   頁: 1331   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等 19

  1. Turbulent Magnetic Field and High-energy Emissions from Young Supernova Remnants 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Mini-Workshop on Plasma Turbulence in Heliospheric, Astrophysical, and Experimental Plasmas 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月1日 - 2017年3月3日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  2. Supernova Shock Propagation in Realistic Interstellar Medium 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    APPC-AIP Congress 2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月4日 - 2016年12月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  3. Effects of realistic ISM structure on the dynamics of supernova remnants 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    The 7th East Asia Numerical Astrophysics Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月24日 - 2016年10月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  4. Dynamical evolution of atomic interstellar medium induced by shock wave 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Interstellar Hydrogen Workshop 2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月27日 - 2016年9月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  5. MHD Simulations of Massive Star Formation Triggered by Cloud Collision 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Star Formation 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月29日 - 2015年7月1日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  6. Magnetohydrodynamic Simulation of Supernova Shock Wave in Realistic Interstellar Medium 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    The 1st Conference on Laser Energetics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月22日 - 2015年4月24日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  7. Dynamical Evolution of the Magnetzied Interstellar Medium 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Nagoya Workshop on the Interstellar Hydrogen 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月26日 - 2015年3月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  8. Formation of Massive Filamentary Cloud Cores behind Shock Wave 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Star Formation Across Space and Time 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月11日 - 2014年11月14日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. Formation of Massive Molecular Cloud Cores by Cloud Collision 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    The 6th East Asia Numerical Astrophysics Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月15日 - 2014年9月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  10. MHD Simulations of Shock-cloud Interaction 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Birth and Death of High-mass Stars: Lessons on Newly Explored Phases of the Interstellar Medium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月8日 - 2014年1月11日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  11. Cosmic Rays and Their Impact on the ISM 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Physical Processes in the ISM 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月21日 - 2013年10月25日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  12. The Role of MHD Turbulence behind Astrophysical Shock Waves 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    12th International Workshop on Interrelationship between Plasma Experiments in Laboratory and Space 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月1日 - 2013年7月5日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  13. Formation of Massive Molecular Cloud Cores Induced by Cloud-cloud Collision 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Cloud Collisions and Triggered High-mass Star Formation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月20日 - 2012年12月21日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  14. Formation of Turbulent and Magnetized Molecular Clouds 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    The 6th East Asia Numerical Astrophysics Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月29日 - 2012年11月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  15. Formation of Massive Molecular Cloud Cores Induced by Cloud-cloud Collision 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Star Formation Workshop 2012 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月10日 - 2012年10月12日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. Generation of Turbulence and Magnetic Field Amplification behind Shock Wave in the ISM 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Magnetic Fields in the Universe III 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月21日 - 2011年8月27日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  17. Generation of Turbulence and Magnetic Field Behind Astrophysical Shock Waves 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    MHD and Kinetic Processes in Laboratory, Space and Astrophysical Plasmas 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月6日 - 2011年6月9日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  18. Nonlinear Evolution of Thermal Instability Behind Shock Wave and Formation of Molecular Cloud 招待有り 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Multi-Phase Interstellar Medium and Dynamics of Star Formation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年2月28日 - 2010年3月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  19. Turbulence and Magnetic Field Amplification in SNRs 国際会議

    Tsuyoshi Inoue

    Shock Waves, Turbulence, and Particle Acceleration 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月18日 - 2009年11月21日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

科研費 14

  1. 3次元磁気流体力学シミュレーションを用いた分子雲と相互作用する超新星残骸の研究

    研究課題/研究課題番号:20F20804  2020年11月 - 2023年03月

      詳細を見る

    担当区分:その他 

    3次元の磁気流体力学シミュレーションの手法で現実的な星間媒質における超新星残骸の形成および進化に対する研究を行う。これまでの研究の多くは爆発によって生成した衝撃波が密度が一様に分布した非現実的な星間空間を伝播してく状況を考えるか、現実的な密度非一様性を含んではいても局所的な計算に留まっていた。本研究では現実的でかつ大域的なシミュレーションを行うことによって、観測と直接比較することが可能な超新星残骸のシミュレーションデータを取得し、実験や観測事実の理解の深化を目指す。

  2. 超新星衝撃波における粒子加速シミュレーターの開発と宇宙線起源の解明

    研究課題/研究課題番号:20H01944  2020年04月 - 2024年03月

    井上 剛志

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:17550000円 ( 直接経費:13500000円 、 間接経費:4050000円 )

    星間空間には宇宙線と呼ばれるその起源が不明の超高エネルギー粒子が飛び回っている。宇宙線の中でも1PeVまでの粒子のエネルギースペクトルは単一のベキ則で表され、年齢が数百年程度の超新星残骸(SNR)が加速源であると信じられてきたが、近年の観測の進展によって、若いSNRで加速された宇宙線の最大エネルギーは100TeVに留まることが明らかになっている。本研究ではInoue (2019)で開発された画期的シミュレーションコードを用いて、SNRでのPeV宇宙線の加速条件を明らかにする。特に最近注目されている、爆発後数日の極めて若いSNRでのPeV加速の成否を明らかにする。

  3. 巨大分子雲における星団形成機構の観測的解明

    研究課題/研究課題番号:18H05440  2018年06月 - 2023年03月

    新学術領域研究(研究領域提案型)

    大西 利和

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究では、大小ミリ波・サブミリ波望遠鏡を駆使することにより、星間分子雲の詳細な物理状態を導出し、そこで形成される星団や星・惑星の形成初期条件を探る。そのため、1.85m電波望遠鏡を南米チリの標高2,500mサイトに移設し、広帯域電波分光システムを開発・搭載する。また、中間赤外線測光観測装置: TAO/ MIMIZUKUにより、SpitzerやHerschelでは難しい分子雲の奥深くに埋もれた原始星団の高分解能観測を実現し、原始星団を構成するメンバーの年齢・質量等を導き出し、星形成理論と比較する。1.85m電波望遠鏡の移設に関しては、大阪府立大学、国立天文台、東京大学、チリ大学の研究者が緊密に連携を取り、超広帯域受信システムの開発やチリ移設に向けた準備を順調に開始した。チリ大学の研究者を招聘し、チリ移設に関する法的な問題を議論した結果、当初予定よりも長い準備期間が必要であることが明らかになり、望遠鏡の移設は、3年目に行うこととなった。TAO/ MIMIZUKUに関しても、MIMIZUKUはすばる望遠鏡などでの試験観測を進め、I-Bandガイドシステムの購入・開発を開始した。これらの開発と並行して、ALMA等を用いた天文学研究を進め、銀河系・大小マゼラン雲での大質量星・小質量星形成の研究を精力的に進めた。例えば、大マゼラン雲では、多くの星が形成されると考えられる巨大分子雲から大きく離れた、孤立した環境下での大質量星に付随するALMA観測から、数千太陽質量のコンパクトな分子雲からも大質量星が形成される事、その際分子雲の乱流成分が増大する事が重要であること、等を明らかにしてきた。今後も、開発作業とともに、天文研究も幅広く推進する。
    1.85m望遠鏡に関しては、認められた経費内で科学的成果を確保すべく、受信スペクトル数(IFや受信偏波の数)などの最適化の検討を進めている。大阪府立大学、国立天文台の研究者の間で、広帯域観測に向けたシステム設計を進め、それに応じて備品等の購入をすすめ、開発をはじめた。大阪府立大学と東京大学のTAOのグループは、チリ・アタカマのTAO山麓施設への望遠鏡移設に備え、望遠鏡設置場所などの選定を行った。また、チリ大学、国立天文台の研究者とともに、チリ移設に向けた法的な準備を進めている。チリ輸出や望遠鏡移設・運用に伴う法的な手続きが、チリ国内の事情により、当初より長くかかることが、チリ大学の研究者・弁護士との議論で明らかになり、望遠鏡の移設は来年度(2年目)では無く、3年目に行うことに決めた。望遠鏡移設の設置作業に関しては、TAO山麓施設の増築工事と同時に設計を進めており、同時に行うことにより、コストの削減を図る予定である。また、望遠鏡レドームの改修も望遠鏡移設の前に行うべきだと考え、本年度にレドーム膜を購入した。これ以外の開発・移設準備についてはおおよそ予定通りである。その他の事項に関しても、ほぼ予定通り進展している。
    本計画において最も不確実性が大きい事項は、1.85m鏡のチリへの移設に伴うチリ国内での各種申請、作業のスピードである。現在のところ、望遠鏡移設に関する法的な点で多少の遅れが出ているが、国立天文台、東京大学、チリ大学と緊密な連携を維持して各種問題に対応していきたい。

  4. 巨大分子雲における星団形成機構の観測的解明

    2018年 - 2022年

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  5. 超高分解能3次元磁気流体シミュレーションによる大質量星形成過程の解明

    2015年04月 - 現在

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. 超高分解能3次元磁気流体シミュレーションによる大質量星形成過程の解明

    研究課題/研究課題番号:15K05039  2015年04月 - 2020年03月

    井上 剛志

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

    質量が概ね太陽の10倍以上の大質量星は強烈な紫外光放射や、寿命の最後に迎える超新星爆発を通して銀河の進化に大きな影響を与える天文学的に極めて重要な天体であるが、何をきっかけとして形成されるのか未だ解明されていない。本研究では星形成の現場である分子雲のダイナミクスを磁気流体シミュレーションで再現することにより、大質量星が何をきっかけとして形成されるのかについて解明を目指した。その結果、分子雲衝突等で引き起こされる強い衝撃波が分子雲を圧縮することにより、高密度な大質量分子雲フィラメントが生成され、それが自己重力崩壊することで大質量星形成が始まることを明らかにした。
    量が概ね太陽の10倍以上の大質量星は強烈な紫外光放射や、寿命の最後に迎える超新星爆発を通して銀河の進化に大きな影響を与える天文学的に極めて重要な天体である。爆発後にはブラックホールなどの興味深い天体を残すことでも知られている。したがって、その起源を知ることは天文学的に極めて価値が高いと言える。本研究では現在の宇宙でどのように大質量星の形成が始まるのかを宇宙流体シミュレーションの手法で調べたが、そこで得られた知見を生かせば、今後は観測が難しい遠くて古い銀河でどのように大質量星が形成されていたのかについても研究していくことが可能になる。

  7. 現実的な非一様媒質中を伝播する超新星残骸衝撃波での宇宙線加速過程の研究

    研究課題/研究課題番号:15K05088  2015年04月 - 2018年03月

    山崎 了

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者 

    現実的な媒質中を伝播する超新星残骸等の衝撃波の性質を調べる理論研究や観測研究を行なった。超新星残骸のガンマ線・X線観測、および結果の理論的解釈を行ない、さらにCTA望遠鏡やすばる望遠鏡といった将来観測の理論的予言も行った。他にも宇宙線加速天体と考えられる銀河団衝撃波や重力波天体についての理論的研究も行なった。

  8. 速度分散法による「暗黒ガス」の徹底解明

    研究課題/研究課題番号:26287030  2014年04月 - 2018年03月

    土橋 一仁

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究の目的は、未知の星間ガスである「暗黒ガス」の成分を解明することである。暗黒ガスとは、遠赤外線やγ線では検出されるものの、中性水素原子の放射する21cm線やCO分子輝線では検出されないガスであり、濃密な分子雲の周辺に多く存在することが知られている。その正体は、おそらく光学的に厚い冷たいHIガスか、CO分子が形成されない(あるいは励起されない)希薄な分子ガスである。我々が独自に開発した速度分散法を利用して、おうし座分子雲の21cm線とCO分子輝線のデータを解析したところ、同分子雲の暗黒ガスの約2割が冷たいHIガスであることがわかった。残りの約8割は希薄な分子ガスであると考えられる。

  9. 速度分散法による「暗黒ガス」の徹底解明

    2014年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  10. 3次元輻射磁気自己重力流体シミュレーションによる星形成の初期条件の解明

    研究課題/研究課題番号:23740154  2011年04月 - 2015年03月

    井上 剛志

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    3次元磁気流体力学シミュレーションを用いて星形成に対する研究を行い、以下のような成果を得た。1) 星形成の現場である分子雲は中性水素雲の降着によって効率よく形成することが明らかとなった。特に熱的不安定が形成した中性水素雲の降着は分子雲に観測される超音速乱流の具体的起源であり、かつ原子ガス乱流が星形成を支配していることが明らかになった。2)高速な分子雲衝突によるガス圧縮と磁場増幅がこれまで不明であった大質量星形成の引き金となることが明らかになった。3) 熱的不安定性に付随する構造形成が超新星残骸における粒子加速から初代銀河での星団形成に至るまで重要な役割を果たしていることが明らかとなった。

  11. 3次元輻射磁気自己重力流体シミュレーションによる星形成の初期条件の解明

    2011年04月 - 2014年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  12. 超新星残骸に於ける磁場増幅機構の機構の解明とそのガンマ線バースト放射機構への応用

    2010年04月 - 2011年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  13. 2流体MHDシミュレーションを用いた分子雲の物理状態の解明

    2009年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  14. 2流体MHDシミュレーションを用いた分子雲の物理状態の解明

    研究課題/研究課題番号:21740146  2009年 - 2011年

    井上 剛志

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:1950000円 ( 直接経費:1500000円 、 間接経費:450000円 )

    星の形成機構を明らかにする為には、星形成の現場である分子雲の物理状態を明らかにする必要がある。分子雲は星間衝撃波が引き金となる熱的不安定性(星間ガスの暴走的冷却凝縮)によって形成されると考えられているが、形成の動的過程の詳細は十分に理解されているとは言い難い状況にある。
    本研究では星間ガスのダイナミクスを精密に記述することが可能な輻射による加熱・冷却過程を考慮した2流体MHDシミュレーションを用いて衝撃波後面で発生する熱的不安定性の成長と分子雲の形成過程についての研究を行つた。その結果、熱的不安定性の成長過程は衝撃波面と星間磁場の成す角度によってその性質が大きく変化することが明らかとなり、衝撃波後面で分子雲が形成される為に必要な条件を定量的に評価することに成功した。この成果によって、今後本研究をさらに発展させて分子雲の形成から星形成の開始までを一貫してシミュレーションする為の初期条件とそのシナリオが確立されたと言える。
    また、上記の研究と同様の計算コードを用いて、分子雲と超新星残骸が相互作用する様子をシミュレーションで追跡した。その結果、分子雲の非一様性と超新星衝撃波の相互作用は渦生成や熱的不安定性を通して分子雲内部に超音速乱流を励起することが明らかになった。超音速乱流は分子雲で必ず観測され、星形成をコントロールする程重要な性質でありながらその起源は不明であったが、本研究の成果によってその起源がほぼ明らかになったと言える。

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 3

  1. 連続体力学

    2017

  2. 情報科学概論I

    2017

  3. Physics Tutorial IIb

    2017