2024/02/10 更新

写真a

マツダ タカフミ
松田 貴文
MATSUDA Takafumi
所属
法政国際教育協力研究センター 准教授
大学院担当
大学院法学研究科
職名
准教授

学位 1

  1. 博士(法学) ( 2014年3月   神戸大学 ) 

研究キーワード 2

  1. 任意法規

  2. 契約法

研究分野 1

  1. 人文・社会 / 民事法学

 

論文 15

  1. 権利確定の二重システムに関する基礎理論ー物権と契約への応用

    名古屋大学法政論集   ( 300 ) 頁: 25 - 138   2023年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.57461/nujlp.300.2

  2. 約款一般の拘束力 招待有り 査読有り

    窪田充見=森田宏樹編『民法判例百選Ⅱ債権〔第9版〕』(別冊ジュリスト No.263)     頁: 72 - 73   2023年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  3. 任意法規の機能と消費者契約ーー情報処理システムの視点

    松田貴文

    消費者法ニュース   ( 133 ) 頁: 138 - 141   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  4. 契約ネットワークにおける情報共有と法の機能 招待有り

    松田貴文

    法律時報   94 巻 ( 3 ) 頁: 25 - 33   2022年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. 携帯電話の通信サービスに関する約款の変更条項についての適格消費者団体による差止訴訟 招待有り

    松田貴文

    私法判例リマークス   ( 62 ) 頁: 30 - 33   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  6. 強行規定による個別的な消費者保護の可能性 [Omri Ben-Shahar & Ariel Porat, Personalizing Mandatory Rules in Contract Law] 招待有り

    松田貴文

    アメリカ法   2020 巻 ( 1 ) 頁: 66 - 70   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  7. 資料と紹介 債権法改正立法資料集成(5)定型約款(3・完) 招待有り 査読有り

    松田貴文

    民商法雑誌   156 巻 ( 3 ) 頁: 639 - 730   2020年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  8. 資料と紹介 債権法改正立法資料集成(5)定型約款(2) 招待有り 査読有り

    松田貴文

    民商法雑誌   156 巻 ( 2 ) 頁: 392 - 489   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  9. 消費者契約の協働的形成に関する一考察(下)

    松田貴文

    法律時報   92 巻 ( 4 ) 頁: 100-104   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. 消費者契約の協働的形成に関する一考察(上)

    松田貴文

    法律時報   92 巻 ( 3 ) 頁: 88-92   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. 資料と紹介 債権法改正立法資料集成(5)定型約款(1) 招待有り 査読有り

    松田貴文

    民商法雑誌   155 巻 ( 6 ) 頁: 1232 - 1319   2020年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  12. 約款一般の拘束力ーー約款による意思の推定 招待有り 査読有り

    松田貴文

    窪田充見=中田裕康編『民法判例百選Ⅱ債権〔第8版〕』(別冊ジュリスト No.238)     2018年

  13. 任意法規をめぐる自律と秩序(1)―任意法規の構造理解に向けた序章的考察― 査読有り

    松田貴文

    民商法雑誌   148 巻 ( 1 ) 頁: 34-71   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. 契約法における任意法規の構造―厚生基底的任意法規の構想へ向けた一試論―

    松田貴文

    神戸法学雑誌   63 巻 ( 1 ) 頁: 171-288   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. 任意法規をめぐる自律と秩序(2・完)―任意法規の構造理解に向けた序章的考察― 査読有り

    松田貴文

    民商法雑誌   148 巻 ( 2 ) 頁: 117-158   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. 消費者法

    宮下修一、寺川永、松田貴文、牧佐智代、カライスコス・アントニオス( 担当: 共著 ,  範囲: 第6章、第8章、第11章)

    有斐閣  2022年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:318   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. 消費者法の作り方ーー実効性のある法政策を求めて

    丸山絵美子編著( 担当: 分担執筆)

    日本評論社  2022年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:256   担当ページ:pp.66-91   著書種別:学術書

講演・口頭発表等 2

  1. 取引費用の観点から見た物権の本質

    松田貴文

    高齢社会・人口減少社会に関する研究会  2021年2月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  2. 消費者契約の協働形成

    丸山絵美子,西内康人,吉政知広,松田貴文,室岡健志,田中亘

    法と経済学会  2020年10月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

科研費 2

  1. 企業法制における評価基準の探求

    2018年 - 2021年

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  2. 消費者信用法制の新段階の検証―法規制の態様・存在形式・内容の総合的検討の試み―

    2018年 - 2021年

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

 

担当経験のある科目 (本学) 16

  1. 民法Ⅲ

    2019

  2. 演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

    2019

  3. 基礎セミナーA

    2019

  4. 民法基礎Ⅰ

    2019

  5. 民法Ⅳ(事故法)

    2018

  6. 民法Ⅲ(取引法)

    2018

  7. 演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

    2018

  8. 基礎セミナーA

    2018

  9. 演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

    2017

  10. 民法Ⅳ(事故法)

    2017

  11. 民法Ⅰ(総論)

    2017

  12. 基礎セミナーA

    2017

  13. 日本民法基礎研究

    2017

  14. 民法研究Ⅲ(民事法文献講読B)

    2017

  15. 特別講義演習(テーマ研究 日本民法)(日本民法基礎)

    2017

  16. 民法Ⅳ(事故法)

    2016

▼全件表示