2021/11/28 更新

写真a

ワタナベ ノリユキ
渡邉 紀志
WATANABE Noriyuki
所属
大学院工学研究科 機械システム工学専攻 機械理工学 特任講師
職名
特任講師
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2009年3月   東京工業大学 ) 

 

論文 7

  1. High-performance energy-saving miniature loop heat pipe for cooling compact power semiconductors 査読有り

    Watanabe Noriyuki, Mizutani Takuji, Nagano Hosei

    ENERGY CONVERSION AND MANAGEMENT   236 巻   2021年5月

     詳細を見る

  2. 高発熱機器冷却に向けた小型ループヒートパイプの開発と熱輸送性能の評価 招待有り 査読有り

    渡邉紀志,水谷琢志,角江政俊,西川博,髙田隆裕,長野方星

    混相流   35 巻 ( 1 ) 頁: 150 - 158   2021年3月

  3. Development of a loop heat pipe with kW-class heat transport capability 査読有り

    Aono Yoshitada, Watanabe Noriyuki, Ueno Ai, Nagano Hosei

    APPLIED THERMAL ENGINEERING   183 巻   2021年1月

     詳細を見る

  4. Flat-evaporator-type loop heat pipe with hydrophilic polytetrafluoroethylene porous membranes 査読有り

    Phan Nguyen, Watanabe Noriyuki, Saito Yuki, Hayashi Shota, Katayama Naoki, Nagano Hosei

    PHYSICS OF FLUIDS   32 巻 ( 4 )   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1063/1.5143561

    Web of Science

  5. Operating characteristics of an anti-gravity loop heat pipe with a flat evaporator that has the capability of a loop thermosyphon 査読有り

    Watanabe Noriyuki, Nguyen Phan, Saito Yuki, Hayashi Shota, Katayama Naoki, Nagano Hosei

    ENERGY CONVERSION AND MANAGEMENT   205 巻   2020年2月

     詳細を見る

  6. Visualization study of a loop heat pipe with two evaporators and one condenser under gravity-assisted condition 査読有り

    Chang Xinyu, Watanabe Noriyuki, Nagano Hosei

    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEAT AND MASS TRANSFER   135 巻   頁: 378 - 391   2019年6月

     詳細を見る

  7. Correlative relationship between geometric arrangement of drops in dropwise condensation and heat transfer coefficient 査読有り

    Watanabe Noriyuki, Aritomi Masanori

    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEAT AND MASS TRANSFER   105 巻   頁: 597 - 609   2017年2月

     詳細を見る

▼全件表示

科研費 1

  1. 多孔体の多機能性創出による熱輸送方向自律可変型・抗重力対応・新熱輸送物理の確立

    研究課題/研究課題番号:20K04308  2020年4月 - 2023年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    渡邉 紀志

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    本研究は,熱交換器などの吸熱側と排熱側の役割が,熱的条件に応じて自律的に可変し,運転条件が厳しいトップヒート(吸熱側が排熱側より重力的に高い位置に配置)においても,無電力で熱輸送を実現する新熱輸送物理の確立と実証を目的とする.提案する新熱輸送物理は,多孔体の多機能性(毛管力による駆動力と逆止弁機構)を新たに創出することにより実現し,よりコンパクトで高効率な熱輸送が期待される.多孔体の多機能性の物理モデルを明らかにするとともに,新熱輸送物理の確立と実証に向け,試作機を設計・製作し,熱輸送性能を検証する.