2021/11/02 更新

写真a

ナガオ マサヒロ
長尾 全寛
NAGAO Masahiro
所属
未来材料・システム研究所 附属未来エレクトロニクス集積研究センター 先端物性解析部 准教授
大学院担当
大学院工学研究科
職名
准教授
外部リンク

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2008年3月   早稲田大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 電子顕微鏡

研究分野 3

  1. ナノテク・材料 / 応用物性  / 透過型電子顕微鏡法

  2. 自然科学一般 / 磁性、超伝導、強相関系  / トポロジカル物質

  3. ナノテク・材料 / ナノ構造物理  / スピントロニクス

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 高効率スピントロニクスデバイス実現に向けた基礎物性の探索と基盤技術の開発

学歴 1

  1. 早稲田大学   理工学研究科   環境資源及材料理工学専攻

    2005年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

 

論文 28

  1. Observation of domain wall bimerons in chiral magnets 査読有り

    T. Nagase, Y. G. So, H. Yasui, T. Ishida, H. K. Yoshida, Y. Tanaka, K. Saitoh, N. Ikarashi, Y. Kawaguchi, M. Kuwahara, and M. Nagao

    Nature Communications   12 巻   頁: 3490   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1038/s41467-021-23845-y

  2. Smectic Liquid-Crystalline Structure of Skyrmions in Chiral Magnet Co8.5Zn7.5Mn4(110) Thin Film 査読有り

    T. Nagase, M. Komatsu, Y. G. So, T. Ishida, H. Yoshida, Y. Kawaguchi, Y. Tanaka, K. Saitoh, N. Ikarashi, M. Kuwahara, and M. Nagao

    Physical Review Letters   123 巻   頁: 137203   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.123.137203

  3. Direct observation and dynamics of spontaneous skyrmion-like magnetic domains in a ferromagnet 査読有り

    M. Nagao, Y. G. So, H. Yoshida, M. Isobe, T. Hara, K. Ishizuka, and K. Kimoto

    Nature Nanotechnology   8 巻   頁: 325 - 328   2013年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Enhanced activation of Mg ion-implanted GaN at decreasing annealing temperature by prolonging duration 査読有り

    T. Nakashima, E. Kano, K. Kataoka, S. Arai, H. Sakurai, T. Narita, K. Sierakowski, M. Bockowski, M. Nagao, J. Suda, T. Kachi, and N. Ikarashi

    Applied Physics Express   14 巻   頁: 011005   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.35848/1882-0786/abd308

  5. Magnetically induced metal-insulator transition in Pb2CaOsO6 査読有り 国際共著

    H. Jacobsen, H. L. Feng, A. J. Princep, M. C. Rahn, Y. Guo, J. Chen, Y. Matsushita, Y. Tsujimoto, M. Nagao, D. Khalyavin, P. Manuel, C. A. Murray, C. Donnerer, J. G. Vale, M. M. Sala, K. Yamaura, and A. T. Boothroyd

    Physical Review B   102 巻   頁: 214409   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1103/PhysRevB.102.214409

  6. Enhanced magnetization of the highest-TC ferrimagnetic oxide Sr2CrOsO6 査読有り 国際共著

    J. Chen, X. Wang, Z. Hu, L. H. Tjeng, S. Agrestini, M. Valvidares, K. Chen, L. Nataf, F. Baudelet, M. Nagao, Y. Inaguma, A. A. Belik, Y. Tsujimoto, Y. Matsushita, T. Kolodiazhnyi, R. Sereika, M. Tanaka, K. Yamaura

    Physical Review B   102 巻   頁: 184418   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1103/PhysRevB.102.184418

  7. Defect evolution in Mg ions implanted GaN upon high temperature and ultrahigh N2 partial pressure annealing: Transmission electron microscopy analysis 招待有り 査読有り

    K. Iwata, H. Sakurai, S. Arai, T. Nakashima, T. Narita, K. Kataoka, M. Bockowski, M. Nagao, J. Suda, T. Kachi, and N. Ikarashi

    Journal of Applied Physics   127 巻   頁: 105106   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1063/1.5140410

  8. Overview of carrier compensation in GaN layers grown by MOVPE: Toward the application of vertical power devices 査読有り

    T. Narita, T. Kazuyoshi, K. Kataoka, Y. Tokuda, T. Kogiso, H. Yoshida, N. Ikarashi, K. Iwata, M. Nagao, N. Sawada, M. Horita, J. Suda, and T. Kachi

    Japanese Journal of Applied Physics   59 巻   頁: SA0804   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: https://doi.org/10.7567/1347-4065/ab4610

  9. Atomic resolution structural analysis of magnesium segregation at a pyramidal inversion domain in a GaN epitaxial layer 査読有り

    Iwata Kenji, Narita Tetsuo, Nagao Masahiro, Tomita Kazuyoshi, Kataoka Keita, Kachi Tetsu, Ikarashi Nobuyuki

    Applied Physics Express   12 巻 ( 3 )   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/1882-0786/ab04f1

    Web of Science

  10. Experimental observation of multiple-Q states for the magnetic skyrmion lattice and skyrmion excitations under a zero magnetic field 査読有り

    M. Nagao, Y. G. So, H. Yoshida, K. Yamaura, T. Nagai, T. Hara, A. Yamazaki, and K. Kimoto

    Physical Review B   92 巻   頁: 140415(R)   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. The effects of immobilized carboxylic-functional groups on the dynamics of phase transformation from amorphous to octacalcium phosphate 査読有り

    Y. Sugiura, Kazuo Onuma, M. Nagao, and A. Yamazaki

    American Mineralogist   100 巻   頁: 1624   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2138/am-2015-5179

  12. Real space observation of skyrmion polycrystallization and its domain boundary behavior in FeGe1-xSix 査読有り

    M. Nagao, Y. G. So, H. Yoshida, T. Nagai, K. Edagawa, K. Saito, T. Hara, A. Yamazaki, and K. Kimoto

      8 巻   頁: 033001   2015年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. ローレンツ顕微鏡による強磁性酸化物中の磁気スキルミオン状磁気クラスターの観察 招待有り 査読有り

    長尾全寛, 肖英紀, 木本浩司

      57 巻   頁: 391   2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語  

  14. Dissolution behavior of vaterite spherulite in solutions containing phosphate ions 招待有り 査読有り

    Y. Sugiura, K. Onuma, M. Nagao, K Momma, Y. Kimura, and A. Yamazaki

    Journal of the Ceramic Society of Japan     2014年5月

  15. Analysis of disordered nonstoichiometric Ln1–xAexF3–x (Ln = Tb or Gd, and Ae = Ca or Sr) single crystals 査読有り

    V. Vasyliev, Y. Michiue, E. G. Villora, Y. Matsushita, A. Sato, M. Nagao, Y. Sugahara, and K. Shimamura

      228 巻   頁: 576   2013年10月

  16. Atomic resolution chemical bond analysis of oxygen in La2CuO4 査読有り 国際共著

    M. Haruta, T. Nagai, N. R. Lugg, M. J. Neish, M. Nagao, K. Kurashima, L. J. Allen, T. Mizoguchi, and K. Kimoto

    Journal of Applied Physics     2013年8月

  17. Formation of nanoscale magnetic bubbles in ferromagnetic insulating manganite La7/8Sr1/8MnO3 査読有り

    T. Nagai, M. Nagao, K. Kurashima, T. Asaka, W. Zhang, and K. Kimoto

    Applied Physics Letters   101 巻   頁: 162401   2012年10月

  18. Magnetocrystalline anisotropy behavior in the multiferroic BiMnO3 examined by Lorentz transmission electron microscopy 査読有り

    T. Asaka, M. Nagao, T. Yokosawa, K. Kokui, E. Takayama-Muromachi, K. Kimoto, K. Fukuda, and Y. Matsui

    Applied Physics Letters   101 巻   頁: 052407   2012年8月

  19. HAADF-STEM study of chemical ordering in Al-Pd-Sc 1/1-crystal approximant 査読有り

    Y. G. So, M. Nagao, T. Nagai, and K. Kimoto

    Journal of Alloys and Compounds   543 巻   頁: 7   2012年7月

  20. Ferrimagnetic/ferroelastic domain interactions in magnetite below the Verwey transition. Part I: electron holography and Lorentz microscopy 査読有り 国際共著

    T. Kasama, R. J. Harrison, N. S. Church, M. Nagao, J. M. Feinberg, and R. E. Dunin-Borkowski

    Phase Transitions   86 巻   頁: 67   2012年6月

  21. Effect of dimension on charge order domain in Ruddlesden-Popper manganites 査読有り

    M. Nagao, T. Nagai, T. Hara, and K. Kimoto

    Physica B: Condensed Matter   406 巻   頁: 3192   2011年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  22. Transverse modulation and uniform period in Bi1−xSrxMnO3 査読有り

    M. Nagao, K. Kimoto, and Y. Matsui

    Physica B: Condensed Matter   405 巻   頁: 1686   2009年12月

  23. Novel ternary Y-B-C compound: Y10+xB7C10-x (x ≈ 0.1) 査読有り

    Journal of Physics: Conference Series   176 巻   頁: 012006   2008年9月

  24. Structural and physical properties of heavily doped Yttrium Vanadate: Y0.6Cd0.4VO3 査読有り

    A. A. Belik, M. Nagao, M. Azuma, M. Takano, Y. Matsui, and E. Takayama-Muromachi

    Chemistry of Materials   20 巻   頁: 5246   2008年7月

  25. Anomalous ferromagnetic behavior and large magnetoresistance induced by orbital fluctuation in heavily doped Nd1−xSrxMnO3 (0.57 ≤ x ≤ 0.75) 査読有り

    D. Akahoshi, R. Hatakeyama, M. Nagao, T. Asaka, Y. Matsui, and H. Kuwahara

    Physical Review B   77 巻   頁: 054404   2008年2月

  26. Nanoscale structural inhomogeneity at the phase boundary in Nd1-xSrxMnO3 査読有り

    M. Nagao, T. Asaka, D. Akahoshi, T. Nagai, T. Hara, K. Kimoto, H. Kuwahara, T. Matsui

    Acta Crystallographica Section A: Foundations and Advances     2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

  27. Nanostructural evidence at the phase boundary of A- and C-type antiferromagnetic phases in Nd1−xSrxMnO3 crystals 査読有り

    M. Nagao, T. Asaka, D. Akahoshi, R. Hatakeyama, T. Nagai, M. Saito, K. Watanabe, M. Tanaka, A. Yamazaki, T. Hara, K. Kimoto, H. Kuwahara, and Y. Matsui

    Journal of Physics: Condensed Matter   19 巻   頁: 492201   2007年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

  28. Diffuse phase transition and anisotropic evolution of nanodomains in Nd0.2Sr0.8MnO3 査読有り

    M. Nagao, T. Asaka, T. Nagai, D. Akahoshi, R. Hatakeyama, T. Yokosawa, M. Tanaka, H. Yoshikawa, A. Yamazaki, K. Kimoto, H. Kuwahara, and Y. Matsui

    Journal of the Physical Society of Japan   76 巻   頁: 103706   2007年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

▼全件表示

講演・口頭発表等 23

  1. ローレンツ電子顕微鏡を用いた磁気スキルミオンとアンチスキルミオンの相互作用の解析

    清水大瑚, 長瀬知輝, 肖英紀, 桑原真人, 五十嵐信行, 長尾全寛

    日本顕微鏡学会第77回学術講演会  2021年6月14日  公益社団法人 日本顕微鏡学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:つくば国際会議場(オンラインとハイブリッド)  

  2. ホイスラー物質における磁気スキルミオンとアンチスキルミオンの相互作用

    清水大瑚, 長瀬知輝, 肖英紀, 桑原真人, 五十嵐信行, 長尾全寛

    日本物理学会 第76回年次大会  2021年3月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  3. カイラル磁性薄膜におけるドメインウォールスキルミオンの観測

    長瀬知輝, 肖英紀, 安井隼太, 石田高史, 吉田紘行, 田仲由喜夫, 齋藤晃, 五十嵐信行, 川口由紀, 桑原真人, 長尾全寛

    日本物理学会2020年秋季大会  2020年9月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  4. ローレンツ電子顕微鏡法を用いたMn1.4Pt0.9Pd0.1Snにおける磁気構造の安定性の解析

    清水 大瑚, 肖 英紀,五十嵐 信行,長尾 全寛

    日本顕微鏡学会第76回学術講演会  2020年5月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. 高温アニールMgイオン注入GaN結晶の欠陥解析

    中島 拓也,櫻井 秀樹,荒井 重勇,岩田 研治,成田 哲生,片岡 恵太,Bockowski Michal,長尾 全寛,須田 淳,加地 徹,五十嵐 信行

    日本顕微鏡学会第76回学術講演会  2020年5月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  6. ローレンツ電子顕微鏡による多様なトポロジカル磁気構造の観察

    清水大瑚、五十嵐信行、長尾全寛

    IEEE Magnetic Society名古屋支部若手研究会  2020年1月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

  7. カイラル磁性薄膜におけるスキルミオンの液晶構造

    長瀬知輝, 小松正弥, 肖英紀, 石田高史, 吉田紘行, 川口由紀, 田仲由喜夫, 齋藤晃, 五十嵐信行, 桑原真人, 長尾全寛

    日本物理学会2019年秋季大会  2019年9月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  8. カイラル磁性薄膜におけるスキルミオンの液晶構造

    長瀬知輝, 小松正弥, 肖英紀, 石田高史, 吉田紘行, 川口由紀, 田仲由喜夫, 齋藤晃, 五十嵐信行, 桑原真人, 長尾全寛

    日本顕微鏡学会第75回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. ローレンツ電子顕微鏡法を用いたスキルミオン配列の解析

    長瀬知輝, 小松正弥, 肖英紀, 石田高史, 齋藤晃, 五十嵐信行, 桑原真人, 長尾全寛

    日本顕微鏡学会第75回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  10. Co-Zn-Fe合金の電子顕微鏡学的評価

    冨樫将孝、石田高史、小松正弥、長尾全寛、肖英紀、桒原真人、齋藤晃

    日本顕微鏡学会第75回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  11. HAADF-STEMによるp-GaNピラミッド型反転領域境界観察

    岩田研治、成田哲生、長尾全寛、冨田一義、片岡恵太、加地徹、五十嵐信行

    日本顕微鏡学会第75回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  12. 透過型電子顕微鏡を用いたCo-Zn-Fe合金の磁気構造観察

    冨樫将孝, 石田高史, 小松正弥, 長尾全寛, 肖英紀, 桒原真人, 齋藤晃

    日本物理学会第74回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  13. ローレンツ電子顕微鏡による新奇スキルミオン状態の観察

    長瀬知輝,五十嵐信行,長尾全寛

    IEEE Magnetics Society 名古屋支部若手研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  14. カイラル磁性薄膜における基板が磁気スキルミオン相に与える影響 招待有り

    長尾全寛

    第28回 日本MRS年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  15. Lorentz Transmission Electron Microscopy Studies of Magnetic Skyrmions 招待有り

    M. Nagao

    International workshop Frontiers in Strongly Correlated Electron System 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  16. Fabrication and analysis of Pt/Co/Ta multilayer disks for investigation of a magnetic chirality

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月 - 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  17. Transmission electron microscopy structural analysis of sputtered MoS2 for 3D-LSI

    Y. Suzuki, S. Hirano, J. Shimizu, K. Matsuura, I. Muneta, M. Nagao, H. Wakabayashi, and N. Ikarashi

    International Conference on Materials and Systems for Sustainability 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月 - 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  18. Co-Zn系β-Mn型合金の作製と磁気構造観察

    小松正弥, 肖英紀, 鈴木潤士, 桑原真人, 長尾全寛

    日本物理学会2017年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  19. 磁気キラリティを有するPt/Co/Ta多層膜ディスクの作製と顕微鏡学的磁気構造解析

    鈴木潤士, 桑原真人, 石田高史, 長尾全寛, 齋藤晃

    日本顕微鏡学会 第73回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月 - 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  20. ローレンツ電子顕微鏡によるカイラル磁性体薄膜中の新規一次元磁気構造の観察

    長尾 全寛, 肖 英紀, 長井 拓郎, 山崎 淳司, 木本 浩司

    日本顕微鏡学会 第72回学術講演会  2016年6月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

  21. Real Space Observation of Magnetic Skyrmions Using Lorentz Transmission Electron Microscopy 招待有り

    M. Nagao, Y. G. So, A. Yamazaki, and K. Kimoto

    25th Annual Meeting of MRS-J 2015 Challenges and progress in strongly correlated functional materials (International Symposium)  2015年12月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

  22. Characterization of Magnetic Skyrmions Using Lorentz Transmission Electron Microscopy 招待有り

    M. Nagao

    The 2nd East-Asia Microscopy Conference, Young scientists satellite meeting -towards next generation of microscopic sciences  2015年11月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

  23. Lorentz Transmission Electron Microscopy Study of Magnetic Skyrmions 招待有り

    M. Nagao

    2nd International Symposium on Frontiers in Materials Science  2015年11月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

▼全件表示

科研費 4

  1. 高密度スキルミオン流の流体力学的輸送特性の研究

    研究課題/研究課題番号:21H01029  2021年4月 - 現在

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    長尾全寛

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:18330000円 ( 直接経費:14100000円 、 間接経費:4230000円 )

  2. 電子顕微鏡によるベリー位相の実空間観察

    研究課題/研究課題番号:20K20899  2020年7月 - 現在

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  挑戦的研究(萌芽)

    長尾 全寛

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:6370000円 ( 直接経費:4900000円 、 間接経費:1470000円 )

  3. コヒーレント偏極電子プローブを活用した次世代スピン分析法の開発

    研究課題/研究課題番号:17H02737  2017年4月 - 2021年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  4. 螺旋磁性体の磁気構造変化に関する研究

    研究課題/研究課題番号:26800195  2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金事業  若手研究(B)

    長尾 全寛

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4030000円

 

担当経験のある科目 (本学) 8

  1. 電磁理論

    2020

  2. 電気磁気学基礎演習

    2020

  3. 電磁気学Ⅱ

    2020

  4. 電磁気学Ⅱ

    2018

  5. 電気磁気学基礎演習

    2018

  6. 電磁気学Ⅱ

    2017

  7. 電気磁気学基礎演習

    2017

  8. 基礎セミナーB

    2016

▼全件表示

 

学術貢献活動 1

  1. 第29回日本MRS年次大会 Corresponding Organizer

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    2019年11月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等