2022/11/04 更新

写真a

ウラタ タカヒロ
浦田 隆広
URATA Takahiro
所属
大学院工学研究科 物質科学専攻 物質デバイス機能創成学 助教
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 物理工学科
職名
助教

学位 1

  1. 理学博士 ( 2016年3月   東北大学 ) 

研究分野 1

  1. 自然科学一般 / 磁性、超伝導、強相関系

学歴 3

  1. 東北大学   理学研究科   物理学専攻

    - 2016年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 東北大学   理学研究科   物理学専攻

    - 2013年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 東北大学   理学部   物理学科

    - 2011年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 日本物理学会

  2. アメリカ物理学会

  3. 応用物理学会

 

論文 21

  1. Multicritical phase diagram of PrMn1−xSb2 with two interacting magnetic elements 査読有り

    Takahiro Urata, Yusuke Takahashi, Kentaro Kuga, Tsunehiro Takeuchi, Hiroshi Ikuta

    PHYSICAL REVIEW B   106 巻 ( 18 ) 頁: 184401   2022年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.106.184401

  2. Metamagnetic transitions associated with two antiferromagnetic phases of PrMn1-xSb2 and its magnetic phase diagram 査読有り

    Takahashi Yusuke, Urata Takahiro, Ikuta Hiroshi

    PHYSICAL REVIEW B   104 巻 ( 5 ) 頁: 054408-1 - 054408-7   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.104.054408

    Web of Science

  3. Electronic States and Energy Dissipations of Vortex Core in Pure FeSe Single Crystals Investigated by Microwave Surface Impedance Measurements 査読有り

    Tatsunori Okada, Yoshinori Imai, Takahiro Urata, Yoichi Tanabe, Katsumi Tanigaki, Atsutaka Maeda

    Journal of the Physical Society of Japan   90 巻 ( 9 ) 頁: 094704-1 - 094704-7   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.90.094704

  4. Lattice-shifted nematic quantum critical point in FeSe1−xSx 査読有り 国際共著

    S. Chibani, D. Farina, P. Massat, M. Cazayous, A. Sacuto, T. Urata, Y. Tanabe, K. Tanigaki, A. E. Böhmer, P. C. Canfield, M. Merz, S. Karlsson, P. Strobel, P. Toulemonde, I. Paul, and Y. Gallais

    NPJ QUANTUM MATERIALS   6 巻   頁: 37   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  5. Thin film growth of CaAgAs by molecular beam epitaxy 査読有り

    Hatano T., Nakamura I, Ohta S., Tomizawa Y., Urata T., Iida K., Ikuta H.

    JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER   32 巻 ( 43 )   2020年10月

  6. NdFeAs(O,H) epitaxial thin films with high critical current density 査読有り

    Kondo Keisuke, Motoki Seiya, Hatano Takafumi, Urata Takahiro, Iida Kazumasa, Ikuta Hiroshi

    SUPERCONDUCTOR SCIENCE & TECHNOLOGY   33 巻 ( 9 )   2020年9月

  7. Separate tuning of nematicity and spin fluctuations to unravel the origin of superconductivity in FeSe 査読有り 国際共著

    Baek Seung-Ho, Ok Jong Mok, Kim Jun Sung, Aswartham Saicharan, Morozov Igor, Chareev Dmitriy, Urata Takahiro, Tanigaki Katsumi, Tanabe Yoichi, Buechner Bernd, Efremov Dmitri V.

    NPJ QUANTUM MATERIALS   5 巻 ( 1 )   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41535-020-0211-y

    Web of Science

  8. Novel method to study strain effect of thin films using a piezoelectric-based device and a flexible metallic substrate 査読有り

    Iida Kazumasa, Sugimoto Yuwa, Hatano Takafumi, Urata Takahiro, Langer Marco, Holzapfel Bernhard, Haenisch Jens, Ikuta Hiroshi

    APPLIED PHYSICS EXPRESS   12 巻 ( 1 )   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/1882-0786/aaf6e6

    Web of Science

  9. Nonmonotonic and anisotropic magnetoresistance effect in antiferromagnet CaMn2Bi2 査読有り

    Kawaguchi N., Urata T., Hatano T., Iida K., Ikuta H.

    PHYSICAL REVIEW B   97 巻 ( 14 )   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.97.140403

    Web of Science

  10. Hall effect measurements of high-quality Mn3CuN thin films and the electronic structure 査読有り

    Matsumoto Toshiki, Hatano Takafumi, Urata Takahiro, Iida Kazumasa, Takenaka Koshi, Ikuta Hiroshi

    PHYSICAL REVIEW B   96 巻 ( 20 )   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.96.205153

    Web of Science

  11. Effects of strain on the electronic structure, superconductivity, and nematicity in FeSe studied by angle-resolved photoemission spectroscopy 査読有り

    Phan G. N., Nakayama K., Sugawara K., Sato T., Urata T., Tanabe Y., Tanigaki K., Nabeshima F., Imai Y., Maeda A., Takahashi T.

    PHYSICAL REVIEW B   95 巻 ( 22 )   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.95.224507

    Web of Science

  12. Non-Fermi liquid behavior of electrical resistivity close to the nematic critical point in Fe1−xCoxSe and FeSe1−ySy

    Takahiro Urata, Yoichi Tanabe, Khuong Kim Huynh, Hidetoshi Oguro, Kazuo Watanabe, Katsumi Tanigaki

    arXiv   1608.01044 巻   2016年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

    DOI: https://doi.org/10.48550/arXiv.1608.01044

  13. Superconductivity pairing mechanism from cobalt impurity doping in FeSe: Spin (s(+/-)) or orbital (s(++)) fluctuation 査読有り

    Urata T., Tanabe Y., Huynh K. K., Yamakawa Y., Kontani H., Tanigaki K.

    PHYSICAL REVIEW B   93 巻 ( 1 )   2016年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.93.014507

    Web of Science

  14. Enhanced superconducting transition temperature in hyper-interlayer-expanded FeSe despite the suppressed electronic nematic order and spin fluctuations 査読有り 国際共著

    Hrovat Matevz Majcen, Jeglic Peter, Klanjsek Martin, Hatakeda Takehiro, Noji Takashi, Tanabe Yoichi, Urata Takahiro, Huynh Khuong K., Koike Yoji, Tanigaki Katsumi, Arcon Denis

    PHYSICAL REVIEW B   92 巻 ( 9 )   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.92.094513

    Web of Science

  15. Emergence of high-mobility minority holes in the electrical transport of the Ba(Fe1-xMnxAs)(2) iron pnictides 査読有り

    Urata T., Tanabe Y., Huynh K. K., Heguri S., Oguro H., Watanabe K., Tanigaki K.

    PHYSICAL REVIEW B   91 巻 ( 17 )   2015年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.91.174508

    Web of Science

  16. Reconstruction of Band Structure Induced by Electronic Nematicity in an FeSe Superconductor 査読有り

    Nakayama K., Miyata Y., Phan G. N., Sato T., Tanabe Y., Urata T., Tanigaki K., Takahashi T.

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   113 巻 ( 23 )   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.113.237001

    Web of Science

  17. Electric transport of a single-crystal iron chalcogenide FeSe superconductor: Evidence of symmetry-breakdown nematicity and additional ultrafast Dirac cone-like carriers 査読有り

    Huynh K. K., Tanabe Y., Urata T., Oguro H., Heguri S., Watanabe K., Tanigaki K.

    PHYSICAL REVIEW B   90 巻 ( 14 )   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.90.144516

    Web of Science

  18. Mobility spectrum analytical approach for intrinsic band picture of Ba(FeAs)(2) 査読有り

    Huynh K. K., Tanabe Y., Urata T., Heguri S., Tanigaki K., Kida T., Hagiwara M.

    NEW JOURNAL OF PHYSICS   16 巻   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1367-2630/16/9/093062

    Web of Science

  19. Kondo-like mass enhancement of Dirac fermions in Ba(Fe1-xMnxAs)(2) 査読有り

    Urata T., Tanabe Y., Huynh K. K., Oguro H., Watanabe K., Heguri S., Tanigaki K.

    PHYSICAL REVIEW B   89 巻 ( 2 )   2014年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.89.024503

    Web of Science

  20. Suppression of backward scattering of Dirac fermions in iron pnictides Ba(Fe1-xRuxAs)(2) 査読有り

    Tanabe Y., Huynh K. K., Urata T., Heguri S., Mu G., Xu J. T., Nouchi R., Tanigaki K.

    PHYSICAL REVIEW B   86 巻 ( 9 )   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.86.094510

    Web of Science

  21. Coexistence of Dirac-cone states and superconductivity in iron pnictide Ba(Fe1-xRuxAs)(2) 査読有り

    Tanabe Y., Huynh K. K., Heguri S., Mu G., Urata T., Xu J., Nouchi R., Mitoma N., Tanigaki K.

    PHYSICAL REVIEW B   84 巻 ( 10 )   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.84.100508

    Web of Science

▼全件表示

講演・口頭発表等 23

  1. 反強磁性体PrMn1-xSb2における磁気輸送特性から見た多重臨界点

    浦田隆広、髙橋佑輔、生田博志

    日本物理学会2021年秋季大会  2021年9月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    開催地:オンライン  

  2. Search for Mn-pnictogen compounds that show novel transport phenomena due to locally broken inversion symmetry

    2020年10月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

  3. 反強磁性体CaMn2Bi2における強磁場輸送特性と元素置換効果

    浦田隆広,石川直哉,畑野敬史,飯田和昌,岡田達典,木田孝則 ,萩原政幸,生田博志

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  4. 反強磁性体CaMn2Bi2における巨大磁気抵抗効果と新奇交差相関現象の可能性 国際会議

    浦田隆広

    産業科学研究所ナノテクセンター 若手セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月 - 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    国名:日本国  

  5. 反強磁性体CaMn2Bi2における特異な異方性磁気抵抗効果と非磁性元素置換の影響

    浦田隆広, 石川直弥, 畑野敬史, 飯田和昌,岡田達典,生田博志

    応用物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  6. 歪んだハニカム格子を有す反強磁性体CaMn2Bi2における交流磁化率

    浦田隆広,石川直哉,畑野敬史,飯田和昌,生田博志

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  7. Unconventional Magnetoresistance Effect of CaMn2Bi2

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  8. ニクトゲン化合物CaMn2Bi2における特異な異方的磁気抵抗効果

    浦田隆広, 川口直樹, 畑野敬史, 飯田和昌, 生田博志

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. 輸送特性から見たNdFeAs(O,F)薄膜の電子状態

    浦田隆広, 大村泰斗, 石政陽祐, 松本拓也, 畑野敬史, 飯田和昌, 生田博志

    応用物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  10. Transport properties of MBE grown NdFeAs(O,F) thin films 国際会議

    T. Urata, T. Ohmura, Y. Ishimasa, T. Hatano, K. Iida, and H. Ikuta

    International Symposium on Superconductivity (ISS) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  11. Magnetotransport properties of CaAgAs thin films: a candidate topological insulator

    T. Urata, I. Nakamura, S. Ohta, T. Hatano, K. Iida, and H. Ikuta

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  12. NdFeAs(O,F)単結晶薄膜の輸送特性

    浦田隆広, 大村泰斗, 石政陽祐, 畑野敬史, 飯田和昌, 生田博志

    基研研究会「超伝導研究の最先端:多自由度、非平衡、電子相関、トポロジー」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  13. 不純物置換した単結晶FeSeにおける電気抵抗率からみた電子相図

    浦田隆広, 田邉洋一, 瀧本晃, Huynh Kim Khuong, 小黒英俊, 渡辺和雄, 谷垣勝己

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  14. 不純物置換から見たFeSeの超伝導ギャップ構造

    浦田隆広, 田邉洋一, Huynh Kim Khuong, 山川 洋一, 紺谷 浩, 谷垣勝己

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  15. Impurity substitution effects on superconductivity in FeSe single crystal 国際会議

    T. Urata, Y. Tanabe, K. K. Huynh, Y. Yamakawa, H. Kontani, and K. Tanigaki

    International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity (M2S) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:スイス連邦  

  16. 鉄系超伝導体FeSeにおけるFeまたはSe サイトへ不純物置換した単結晶育成

    浦田隆広, 田邉洋一, 谷垣勝己

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  17. Impacts of Co-doping on the superconductivity and the orbital ordering state in Fe1-xCoxSe single crystal studied by the electrical transport 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  18. Fe1-xCoxSeの単結晶育成と超伝導特性

    浦田隆広, 田邉洋一, 平郡諭, 谷垣勝己

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  19. 鉄ニクタイド化合物Ba(Fe1-xMnxAs)2における場中輸送特性からみたキャリア特性

    浦田隆広, 田邉洋一, Huynh Kim Khuong, 小黒英俊, 渡辺和雄, 谷垣勝己

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  20. マルチバンド構造を有するFeSe1-xにおける磁場中輸送特性

    浦田隆広, 田邉洋一, Huynh Kim Khuong, 小黒英俊, 渡辺和雄, 谷垣勝己

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. Impurity substitution effect on Dirac cone in Ba(FeAs)2 studied by magnetoresistance 国際会議

    T. Urata, Y. Tanabe, K. K. Huynh, S. Heguri, H. Oguro, K. Watanebe, and K. Tanigaki

    American Physical Society (APS), March meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  22. Multiband nature of electronic transport in FeSe1-x observed by magnetoresistance and Hall coefficient 国際会議

    T. Urata, Y. Tanabe, K. K. Huynh, S. Heguri, M. Gang, J. Xu, and K. Tanigaki

    International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity (M2S) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  23. 鉄ニクタイド化合物Ba(FeAs)2におけるディラックコーンへのMn置換効果

    浦田隆広, 田邉洋一, Huynh Kim Khuong, 平郡諭, Mu Gang, Xu Jingtao, 谷垣勝己

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 3

  1. 反強磁性スピンの低電流制御を目的とした物質開発

    2021年5月 - 2022年4月

    公益財団法人 日比科学技術振興財団  令和3年度研究助成 

  2. 反強磁性体におけるフレキソ磁性の評価手法構築と検証

    2020年4月 - 2021年3月

    池谷科学技術振興財団 単年度研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 磁気量子相転移点近傍にある物質の格子歪みによる伝導特性制御

    2019年4月 - 2020年3月

    中部電気利用基礎研究振興財団研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 4

  1. 次世代高熱伝導材料BAsの高品位薄膜成長と高機能化

    研究課題/研究課題番号:21H01797  2021年4月 - 2024年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    生田 博志, 浦田 隆広, 飯田 和昌

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    近年の電子素子の高集積化に伴う発熱量の急激な増大は、誤動作の原因として懸念されている。最近、BAsの熱伝導率が非常に高いことが見出され、熱を効率的に排出できる材料として注目されている。しかし、熱伝導率は転移や欠陥に非常に敏感である。そこで、本研究では(B,Ga)P混晶をバッファ層に用いることで高品位薄膜の成長に取り組む。また、バッファ層の組成制御により薄膜に歪を印加して熱伝導率上昇の可能性を調べる。さらには、人為的に制御された欠陥を導入し、熱伝導率への影響を調べることで、熱伝導率の物理に関する新たな知見を得ることを目指す。

  2. 二色性伝導測定と元素置換による電気磁気効果が電気抵抗に与える影響の解明

    2019年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 薄膜組成制御によるトポロジカル量子相転移の物理構築

    2016年8月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  研究活動スタート支援

    浦田 隆広

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 鉄ニクタイド超伝導体におけるディラックコーン状態の磁場中輸送特性の研究

    2014年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金