2021/03/25 更新

写真a

カワシマ ノゾム
川島 希
KAWASHIMA Nozomu
所属
医学部附属病院 小児科 助教
職名
助教
外部リンク

学位 1

  1. 博士(医学) ( 2016年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 3

  1. 漢方医学

  2. 造血細胞移植

  3. 小児血液・腫瘍

研究分野 2

  1. ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学

  2. 人文・社会 / 科学社会学、科学技術史

経歴 2

  1. 名古屋大学   小児科   助教   博士(医学)

    2018年5月 - 現在

  2. 名古屋大学   小児科   病院助教   博士(医学)

    2016年4月 - 2018年4月

学歴 2

  1. 名古屋大学   医学系研究科   健康社会医学

    2012年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   医学部   医学科

    2001年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 6

  1. 日本小児科学会   会員

  2. 日本血液学会   評議員

  3. 日本東洋医学会   会員

  4. 日本小児血液・がん学会   会員

  5. 日本造血細胞移植学会   会員

  6. 日本小児東洋医学会   編集出版・用語委員

▼全件表示

委員歴 1

  1. 日本小児東洋医学会   編集出版・用語委員会  

    2020年 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 1

  1. 第43回「漢方研究」イスクラ奨励賞

    2019年2月   一般財団法人イスクラワクチン・医療基金  

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

 

論文 36

  1. Kambakutaisoto Treatment for Children With Night Crying and Arousal Parasomnias Developed During Prolonged Hospitalization for Hematological and Oncological Diseases 査読有り

    Kawashima Nozomu

    Journal of Child Neurology     2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Child Neurology  

    DOI: 10.1177/0883073820984062

    Scopus

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2237/00033351

  2. Detection of subclonal SETBP1 and JAK3 mutations in juvenile myelomonocytic leukemia using droplet digital PCR 査読有り

    Wakamatsu Manabu, Okuno Yusuke, Murakami Norihiro, Miwata Shunsuke, Kitazawa Hironobu, Narita Kotaro, Kataoka Shinsuke, Ichikawa Daisuke, Hamada Motoharu, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Muramatsu Hideki, Takahashi Yoshiyuki

    LEUKEMIA   35 巻 ( 1 ) 頁: 259 - 263   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Leukemia  

    DOI: 10.1038/s41375-020-0817-x

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  3. 【原発性免疫不全症候群-最新の疾患分類と新規疾患を中心に-】骨髄不全 Fanconi anemia type A~W(解説/特集) 招待有り

    川島 希

    日本臨床   78 巻 ( 増刊7 ) 頁: 485 - 488   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Comparison of the formulas from the current form of traditional Japanese pediatrics and those described in Yoyokasoku (in‐house methods of pediatrics): A representative pediatric classic 査読有り

    Kawashima Nozomu

    Traditional & Kampo Medicine     2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/tkm2.1262

  5. Risk factors for secondary poor graft function after bone marrow transplantation in children with acquired aplastic anemia 査読有り

    Hama Asahito, Muramatsu Hideki, Narita Atsushi, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC TRANSPLANTATION   24 巻 ( 7 )   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/petr.13828

    Web of Science

    Scopus

  6. 『幼幼家則』にみる疾医が記載する小児の灸・外科治療 査読有り

    川島 希

    日本小児東洋医学会誌   31 巻   頁: 35 - 44   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. Allogeneic stem cell transplantation with reduced intensity conditioning for patients with adrenoleukodystrophy.

    Kato K, Maemura R, Wakamatsu M, Yamamori A, Hamada M, Kataoka S, Narita A, Miwata S, Sekiya Y, Kawashima N, Suzuki K, Narita K, Doisaki S, Muramatsu H, Sakaguchi H, Matsumoto K, Koike Y, Onodera O, Kaga M, Shimozawa N, Yoshida N

    Molecular genetics and metabolism reports   18 巻   頁: 1-6   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ymgmr.2018.11.001

    Scopus

    PubMed

  8. Prophylaxis and treatment with mycophenolate mofetil in children with graft-versus-host disease undergoing allogeneic hematopoietic stem cell transplantation: a nationwide survey in Japan.

    Kawashima N, Iida M, Suzuki R, Fukuda T, Atsuta Y, Hashii Y, Inoue M, Kobayashi M, Yabe H, Okada K, Adachi S, Yuza Y, Kawa K, Kato K

    International journal of hematology     2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12185-019-02601-5

    PubMed

  9. Whole-exome analysis to detect congenital hemolytic anemia mimicking congenital dyserythropoietic anemia

    Hamada Motoharu, Doisaki Sayoko, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Hama Asahito, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Yoshida Kenichi, Kanno Hitoshi, Manabe Atsushi, Taga Takashi, Takahashi Yoshiyuki, Miyano Satoru, Ogawa Seishi, Kojima Seiji

    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEMATOLOGY   108 巻 ( 3 ) 頁: 306-311   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12185-018-2482-7

    Web of Science

    PubMed

  10. Integration Mapping of piggyBac-Mediated CD19 Chimeric Antigen Receptor T Cells Analyzed by Novel Tagmentation-Assisted PCR

    Hamada Motoharu, Nishio Nobuhiro, Okuno Yusuke, Suzuki Satoshi, Kawashima Nozomu, Muramatsu Hideki, Tsubota Shoma, Wilson Matthew H., Morita Daisuke, Kataoka Shinsuke, Ichikawa Daisuke, Murakami Norihiro, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kojima Daiei, Sekiya Yuko, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Hama Asahito, Kojima Seiji, Nakazawa Yozo, Takahashi Yoshiyuki

    EBIOMEDICINE   34 巻   頁: 18-26   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ebiom.2018.07.008

    Web of Science

    PubMed

  11. Integrated molecular profiling of juvenile myelomonocytic leukemia

    Murakami Norihiro, Okuno Yusuke, Yoshida Kenichi, Shiraishi Yuichi, Nagae Genta, Suzuki Kyogo, Narita Atsushi, Sakaguchi Hirotoshi, Kawashima Nozomu, Wang Xinan, Xu Yinyan, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Hama Asahito, Sanada Masashi, Ito Masafumi, Hirayama Masashi, Watanabe Arata, Ueno Toshihide, Kojima Seiji, Aburatani Hiroyuki, Mano Hiroyuki, Miyano Satoru, Ogawa Seishi, Takahashi Yoshiyuki, Muramatsu Hideki

    BLOOD   131 巻 ( 14 ) 頁: 1576-1586   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1182/blood-2017-07-798157

    Web of Science

    PubMed

  12. Enhanced Expression of Anti-CD19 Chimeric Antigen Receptor in piggyBac Transposon-Engineered T Cells

    Morita Daisuke, Nishio Nobuhiro, Saito Shoji, Tanaka Miyuki, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Suzuki Satoshi, Matsuda Kazuyuki, Maeda Yasuhiro, Wilson Matthew H., Dotti Gianpietro, Rooney Cliona M., Takahashi Yoshiyuki, Nakazawa Yozo

    MOLECULAR THERAPY-METHODS & CLINICAL DEVELOPMENT   8 巻   頁: 131-140   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.omtm.2017.12.003

    Web of Science

    PubMed

  13. Danaparoid reduces transplant-related mortality in stem cell transplantation for children

    Kato Koji, Sakaguchi Hirotoshi, Muramatsu Hideki, Sekiya Yuko, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Doisaki Sayoko, Watanabe Nobuhiro, Yoshida Nao, Matsumoto Kimikazu

    PEDIATRIC TRANSPLANTATION   22 巻 ( 2 )   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/petr.13099

    Web of Science

    PubMed

  14. Development of clinical paroxysmal nocturnal haemoglobinuria in children with aplastic anaemia 査読有り

    Narita A, Muramatsu H, Okuno Y, Sekiya Y, Suzuki K, Hamada M, Kataoka S, Ichikawa D, Taniguchi R, Murakami N, Kojima D, Nishikawa E, Kawashima N, Nishio N, Hama A, Takahashi Y, Kojima S

    Br J Haematol   178 巻 ( 6 ) 頁: 954-958   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/bjh.14790

  15. Recurrent MYB rearrangement in blastic plasmacytoid dendritic cell neoplasm. Leukemia 査読有り

    Suzuki K, Suzuki Y, Hama A, Muramatsu H, Nakatochi M, Gunji M, Ichikawa D, Hamada M, Taniguchi R, Kataoka S, Murakami N, Kojima D, Sekiya Y, Nishikawa E, Kawashima N, Narita A, Nishio N, Nakazawa Y, Iwafuchi H, Watanabe KI, Takahashi Y, Ito M, Kojima S, Kato S, Okuno Y

    Leukemia   31 巻 ( 7 ) 頁: 1629-1633   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/leu.2017.101

  16. Clinical utility of next-generation sequencing for inherited bone marrow failure syndromes. 査読有り

    Muramatsu H, Okuno Y, Yoshida K, Shiraishi Y, Doisaki S, Narita A, Sakaguchi H, Kawashima N, Wang X, Xu Y, Chiba K, Tanaka H, Hama A, Sanada M, Takahashi Y, Kanno H, Yamaguchi H, Ohga S, Manabe A, Harigae H, Kunishima S, Ishii E, Kobayashi M, Koike K, Watanabe K, Ito E, Takata M, Yabe M, Ogawa S, Miyano S, Kojima S

    Genetics in medicine : official journal of the American College of Medical Genetics     2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/gim.2016.197

    PubMed

  17. Clinical utility of next-generation sequencing-based minimal residual disease in paediatric B-cell acute lymphoblastic leukaemia

    Sekiya Yuko, Xu Yinyan, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Suzuki Kyogo, Wang Xinan, Kawashima Nozomu, Sakaguchi Hirotoshi, Yoshida Nao, Hama Asahito, Takahashi Yoshiyuki, Kato Koji, Kojima Seiji

    BRITISH JOURNAL OF HAEMATOLOGY   176 巻 ( 2 ) 頁: 248-257   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/bjh.14420

    Web of Science

    PubMed

  18. Abnormal urinalysis on day 7 in patients with IgA vasculitis (Henoch-Schönlein purpura). 査読有り

    Kawashima N, Kawada JI, Nishikado Y, Kitase Y, Ito S, Muramatsu H, Sato Y, Kato T, Natsume J, Kojima S.

    Nagoya J Med Sci   78 巻 ( 4 ) 頁: 359-368   2016年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18999/nagjms.78.4.359

  19. Successful T-cell reconstitution after unrelated cord blood transplantation in a patient with complete DiGeorge syndrome. 査読有り

    Kojima D, Muramatsu H, Okuno Y, Kataoka S, Murakami N, Tanahashi Y, Suzuki K, Kato T, Sekiya Y, Kawashima N, Narita A, Nishio N, Hama A, Imai K, Nonoyama S, Takahashi Y, Kojima S.

    J Allergy Clin Immunol   138 巻 ( 5 ) 頁: 1471-1473   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jaci.2016.04.048

  20. Kampo patterns and radiology in children receiving choreito for hemorrhagic cystitis after hematopoietic stem cell transplantation. 査読有り

    Nozomu Kawashima, Yuko Sekiya, Atsushi Narita, Michi Kamei, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Yoshinori Ito, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima.

    Traditional & Kampo Medicine   3 巻 ( 2 ) 頁: 136-144   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/tkm2.1053

  21. MEF2D-BCL9 Fusion Gene Is Associated With High-Risk Acute B-Cell Precursor Lymphoblastic Leukemia in Adolescents. 査読有り

    Suzuki K, Okuno Y, Kawashima N, Muramatsu H, Okuno T, Wang X, Kataoka S, Sekiya Y, Hamada M, Murakami N, Kojima D, Narita K, Narita A, Sakaguchi H, Sakaguchi K, Yoshida N, Nishio N, Hama A, Takahashi Y, Kudo K, Kato K, Kojima S.

    J Clin Oncol   34 巻 ( 28 ) 頁: 3451-9   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1200/JCO.2016.66.5547

  22. JAK2, MPL, and CALR mutations in children with essential thrombocythemia. 査読有り

    Sekiya Y, Okuno Y, Muramatsu H, Ismael O, Kawashima N, Narita A, Wang X, Xu Y, Hama A, Fujisaki H, Imamura T, Hasegawa D, Kosaka Y, Sunami S, Ohtsuka Y, Ohga S, Takahashi Y, Kojima S, Shimada A.

    Int J Hematol   104 巻 ( 2 ) 頁: 266-7   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12185-016-2022-2

  23. 小柴胡湯(ショウサイコトウ)と柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ) : くり返す上気道炎 (特集 子どもの味方・漢方処方箋)

    川島 希

    チャイルドヘルス   19 巻 ( 6 ) 頁: 415-419   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    CiNii Article

  24. 自己免疫性汎血球減少症に対するリツキシマブの有効性 (特集 汎血球減少症)

    西川 英里, 川島 希, 小島 勢二

    血液内科 = Hematology   72 巻 ( 6 ) 頁: 782-787   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    CiNii Article

  25. A Cytokine-Based Diagnostic Program in Pediatric Aplastic Anemia and Hypocellular Refractory Cytopenia of Childhood. 査読有り

    Elmahdi S, Hama A, Manabe A, Hasegawa D, Muramatsu H, Narita A, Nishio N, Ismael O, Kawashima N, Okuno Y, Xu Y, Wang X, Takahashi Y, Ito M, Kojima S.

      63 巻 ( 4 ) 頁: 652-8   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/pbc.25799

  26. Paroxysmal nocturnal hemoglobinuria and telomere length predicts response to immunosuppressive therapy in pediatric aplastic anemia. 査読有り

    Narita A, Muramatsu H, Sekiya Y, Okuno Y, Sakaguchi H, Nishio N, Yoshida N, Wang X, Xu Y, Kawashima N, Doisaki S, Hama A, Takahashi Y, Kudo K, Moritake H, Kobayashi M, Kobayashi R, Ito E, Yabe H, Ohga S, Ohara A, Kojima S, Japan Childhood Aplastic Anemia Study Group.

    Haematologica   100 巻 ( 12 ) 頁: 1546-52   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3324/haematol.2015.132530

    PubMed

  27. GATA2 and secondary mutations in familial myelodysplastic syndromes and pediatric myeloid malignancies. 査読有り

    Wang X, Muramatsu H, Okuno Y, Sakaguchi H, Yoshida K, Kawashima N, Xu Y, Shiraishi Y, Chiba K, Tanaka H, Saito S, Nakazawa Y, Masunari T, Hirose T, Elmahdi S, Narita A, Doisaki S, Ismael O, Makishima H, Hama A, Miyano S, Takahashi Y, Ogawa S, Kojima S

    Haematologica   100 巻 ( 10 ) 頁: e398-401   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3324/haematol.2015.127092

    PubMed

  28. Choreito formula for BK virus-associated hemorrhagic cystitis after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation. 査読有り

    Kawashima N, Ito Y, Sekiya Y, Narita A, Okuno Y, Muramatsu H, Irie M, Hama A, Takahashi Y, Kojima S

    Biology of blood and marrow transplantation : journal of the American Society for Blood and Marrow Transplantation   21 巻 ( 2 ) 頁: 319-25   2015年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bbmt.2014.10.018

    PubMed

  29. Aldehyde dehydrogenase-2 polymorphism contributes to the progression of bone marrow failure in children with idiopathic aplastic anaemia. 査読有り

    Kawashima N, Narita A, Wang X, Xu Y, Sakaguchi H, Doisaki S, Muramatsu H, Hama A, Nakanishi K, Takahashi Y, Kojima S

    British journal of haematology   168 巻 ( 3 ) 頁: 460-3   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/bjh.13122

    PubMed

  30. Peripheral blood lymphocyte telomere length as a predictor of response to immunosuppressive therapy in childhood aplastic anemia. 査読有り

    Sakaguchi H, Nishio N, Hama A, Kawashima N, Wang X, Narita A, Doisaki S, Xu Y, Muramatsu H, Yoshida N, Takahashi Y, Kudo K, Moritake H, Nakamura K, Kobayashi R, Ito E, Yabe H, Ohga S, Ohara A, Kojima S, Japan Childhood Aplastic Anemia Study Group.

    Haematologica   99 巻 ( 8 ) 頁: 1312-6   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3324/haematol.2013.091165

    PubMed

  31. Identification of predictive factors for response to intravenous immunoglobulin treatment in children with immune thrombocytopenia. 査読有り

    Morimoto Y, Yoshida N, Kawashima N, Matsumoto K, Kato K

    International journal of hematology   99 巻 ( 5 ) 頁: 597-602   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12185-014-1551-9

    PubMed

  32. 小児・思春期の貧血における診断のポイント (特集 貧血 : 実臨床に役立つ診療のポイントと最新の知見) -- (貧血の診断の進め方)

    川島 希, 小島 勢二

    内科   112 巻 ( 2 ) 頁: 245-250   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    CiNii Article

  33. Successful treatment of pulmonary hypertension with beraprost and sildenafil after cord blood transplantation for infantile leukemia. 査読有り

    Kawashima N, Ikoma M, Sekiya Y, Narita A, Yoshida N, Matsumoto K, Hatano T, Kato K

    International journal of hematology   97 巻 ( 1 ) 頁: 147-50   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12185-012-1246-z

    PubMed

  34. Intra-articular injection of voriconazole for Fusarium solani arthritis after bone marrow transplantation. 査読有り

    Kawashima N, Yoshida N, Matsushita N, Ito M, Matsumoto K, Kato K

    The Journal of infection   65 巻 ( 4 ) 頁: 366-7   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jinf.2012.06.001

    PubMed

  35. Choreito, a formula from Japanese traditional medicine (Kampo medicine), for massive hemorrhagic cystitis and clot retention in a pediatric patient with refractory acute lymphoblastic leukemia. 査読有り

    Kawashima N, Deveaux TE, Yoshida N, Matsumoto K, Kato K

    Phytomedicine : international journal of phytotherapy and phytopharmacology   19 巻 ( 12 ) 頁: 1143-6   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.phymed.2012.06.012

    PubMed

  36. Childhood acute myeloid leukemia with bone marrow eosinophilia caused by t(16;21)(q24;q22). 査読有り

    Kawashima N, Shimada A, Taketani T, Hayashi Y, Yoshida N, Matsumoto K, Takahashi Y, Kojima S, Kato K

    International journal of hematology   95 巻 ( 5 ) 頁: 577-80   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12185-012-1044-7

    PubMed

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. 小児疾患の身近な漢方治療 14

    日本小児漢方交流会( 担当: 分担執筆)

    メジカルビュー社  2016年4月  ( ISBN:978-4-7583-0492-4

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等 21

  1. A Case of Dyskeratosis Congenital who Showed the Improvement of Telomere Length After Receiving Androgens for 11 Years

    Wakamatsu Manabu, Nishio Nobuhiro, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  2. Relapse After Spontaneous Molecular Remission in a Female with Congenital Acute Myeloid Leukemia with KAT6A-EP300 Fusion Transcript

    Taniguchi Rieko, Kawashima Nozomu, Ikawa Yasuhiro, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Kitazawa Hironobu, Suzuki Kyogo, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Nishimura Ryosei, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  3. NGS-Based Methylation Analysis of Juvenile Myelomonocytic Leukemia using the Digital Restriction Enzyme Analysis of Methylation (DREAM) Method

    Kitazawa Hironobu, Murakami Norihiro, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  4. Disappearance of Minimal Residual Disease Demonstrates Graft Versus Neuroblastoma Effect After KIR-Ligand Mismatched Allogeneic Cord Blood Transplantation

    Nishio Nobuhiro, Kataoka Shinsuke, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Murakami Norihiro, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. Diagnosis of Inherited Bone Marrow Failure Syndromes Using Sequencing Approaches

    Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Yoshida Kenichi, Shiraishi Yuichi, Sakaguchi Hirotoshi, Kawashima Nozomu, Wang Xinan, Xu Yinyan, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Hama Asahito, Sanada Masashi, Hitoshi Kanno, Yamaguchi Hiroki, Ohga Shouichi, Manabe Atsushi, Harigae Hideo, Kunishima Shinji, Ishii Eiichi, Kobayashi Masao, Koike Kenichi, Watanabe Kenichiro, Ito Etsuro, Takata Minoru, Yabe Miharu, Ogawa Seishi, Miyano Satoru, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  6. Application of RNA Sequencing for Early Diagnosis of NUT Carcinoma: A Case Report

    Miwata Shunsuke, Narita Atsushi, Wakamatsu Manabu, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Taniguchi Rieko, Ichikawa Daisuke, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Okuno Yusuke, Nishio Nobuhiro, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  7. A Case of Thoracic Tumor Caused by SMARCA4 Biallelic Inactivation

    Ichikawa Daisuke, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Hamada Motoharu, Kataoka Shinsuke, Taniguchi Rieko, Murakami Norihiro, Suzuki Kyogo, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  8. A Case of MLL-AF9 Fusion Positive Malignant Lymphoma Without Bone Marrow Infiltration Either at First Diagnosis or at Relapse

    Narita Kotaro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Murakami Norihiro, Suzuki Kyogo, Nishikawa Eri, Nishio Nobuhiro, Okuno Yusuke, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  9. Unmet Medical Needs for Japanese Kampo Medicine in Children with Hematological and Oncological Disease

    Kawashima Nozomu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Suzuki Kyogo, Kitazawa Hironobu, Nishikawa Eri, Okuno Yusuke, Taniguchi Rieko, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  10. Urgent Successful HLA-Haploidentical Stem Cell Transplantation in Children with Aplastic Anemia Considering Upfront SCT Strategy

    Nishikawa Eri, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Murakami Norihiro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Kitazawa Hironobu, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  11. Bevacizumab, Irinotecan, and Temozolomide Combination as Salvage Chemotherapy for Relapsed Pediatric Brain Tumor

    Kataoka Shinsuke, Muramatsu Hideki, Narita Kotaro, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Tanigushi Rieko, Ichikawa Daisuke, Kitazawa Hironori, Kojima Daiei, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Okuno Yusuke, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  12. Newborn Screening for Severe Combined Immunodeficiency in Aichi Prefecture

    Kojima Daiei, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Narita Kotaro, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Hamada Motoharu, Kataoka Shinsuke, Kitazawa Hironobu, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  13. Integrated Molecular Profiling of Juvenile Myelomonocytic Leukemia

    Murakami Norihiro, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Yoshida Kenichi, Shiraishi Yuichi, Nagae Genta, Suzuki Kyogo, Narita Atsushi, Sakaguchi Hirotoshi, Kawashima Nozomu, Wang Xinan, Xu Yinyan, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Sanada Masashi, Hirayama Masashi, Watanabe Arata, Ueno Toshihide, Kojima Seiji, Aburatani Hiroyuki, Mano Hiroyuki, Miyano Satoru, Ogawa Seishi, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  14. Successful Allogeneic Cord Blood Transplantation in three Children with Aplastic Anemia Pretreated with Flu plus Mel plus TBI

    Nishikawa Eri, Kitazawa Hironobu, Narita Koutarou, Hamada Motoharu, Kataoka Shinsuke, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Kojima Daiei, Suzuki Kyogo, Taniguchi Rieko, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  15. Identification of FLVCR1 as a Novel Causative Gene of Inherited Ineffective Erythropoiesis in Humans

    Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Shiota Mitsutaka, Muramatsu Hideki, Yoshida Kenichi, Ikawa Masahito, Hama Asahito, Ito Masafumi, Doisaki Sayoko, Murakami Norihiro, Suzuki Kyogo, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Takahashi Yoshiyuki, Ogawa Seishi, Kojima Seiji

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  16. Germline Mutation in Pediatric Patients with Aplastic Anemia

    Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Wang Xinan, Xu Yinyan, Kawashima Nozomu, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Sakaguchi Hirotoshi, Yoshida Nao, Kato Koji, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  17. Vorinostat and Bortezomib Combined Intensive Chemotherapy for Children with KMT2A (MLL)-rearranged Acute Lymphoblastic Leukemia

    Suzuki Kyogo, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Huang Yue, Ichikawa Daisuke, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Taniguchi Rieko, Kojima Daiei, Sekiya Yuko, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  18. Danaparoid reduces the transplant related mortality for stem cell transplantation in children 国際会議

    Kato K., Sakaguchi H., Muramatsu H., Sekiya Y., Kawashima N., Narita A., Doisaki S., Watanabe N., Yoshida N., Matsumoto K.

    BONE MARROW TRANSPLANTATION 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  19. PiggyBac transposon, a non-viral gene transfer system, mediated T cells expressing CD19 chimeric antigen receptor for a 'first in human' clinical trial 国際会議

    Takahashi Y., Nishio N., Hamada M., Tanaka M., Morita D., Kawashima N., Okuno Y., Narita A., Muramatsu H., Hama A., Kojima S., Dotti G., Nakazawa Y.

    BONE MARROW TRANSPLANTATION 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  20. RECURRENT MYB REARRANGEMENT IN BLASTIC PLASMACYTOID DENDRITIC CELL NEOPLASM 国際会議

    Suzuki K., Okuno Y., Suzuki Y., Hama A., Muramatsu H., Nakatochi M., Gunji M., Ichikawa D., Hamada M., Taniguchi R., Kataoka S., Murakami N., Kojima D., Sekiya Y., Nishikawa E., Kawashima N., Narita A., Nishio N., Nakazawa Y., Iwafuchi H., Watanabe K., Ito M., Kojima S., Kato S., Takahashi Y.

    HAEMATOLOGICA 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月26日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  21. PiggyBac Mediated T Cells Expressing Anti CD19 Chimeric Antigen Receptor for a Clinical Trial 国際会議

    Nishio Nobuhiro, Nakazawa Yozo, Hamada Motoharu, Suzuki Satoshi, Tanaka Miyuki, Morita Daisuke, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Hama Asahito, Muramatsu Hideki, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki

    MOLECULAR THERAPY 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 3

  1. 小児造血細胞移植後肺合併症のバイオマーカーおよび治療法の開発

    2019年07月 - 2020年06月

    公益財団法人森永奉仕会  森永奉仕会研究奨励金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:500000円 ( 直接経費:500000円 )

  2. 小児血液・腫瘍患者における漢方診療―小児がん拠点病院単一施設での患者ニーズ調査

    2017年04月 - 2018年03月

    第40回東洋医学研究財団研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 若年性骨髄単球性白血病における分子標的治療法の確立

    2015 - 2016

    日本白血病研究基金白血病研究費助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 3

  1. 小児漢方医学の歴史的経緯と現代小児科学への応用

    研究課題/研究課題番号:18K12273  2018年04月 - 2021年03月

    若手研究

    川島 希

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3640000円 ( 直接経費:2800000円 、 間接経費:840000円 )

    小児漢方医学は西洋の小児科学が主体の今日でも小児医療を支える柱の一つであるがここに至る歴史的経緯は明らかではない。そこで小児医学文献の電子データベースを構築し小児漢方の変遷を研究することで現代小児科学への臨床応用可能性をも検討することが本研究の目的である。
    本年度では昨年度に引き続き日本小児漢方に関連する医学文献リストを作成した。日本小児科史の先行研究である『日本兒科史』(河内全節、1894)と『日本小兒科史』(日本小兒科叢書第1篇、富士川游、1912)の全編を電子テキスト翻刻することで両書を和集合的にまとめ医学書・事典80文献を同定した。このうち江戸時代の文献は翻刻・翻訳書および書誌不明な文献を除くと40文献あった。本年度はうち写本『幼科保寿口訣』(山科保寿院口述、1688)と版本『古今幼科摘要』(下津寿泉、1709)を光学認識により電子テキスト化して更に目視による校正を行った。
    写本ではその著者の来歴を解明することも重要である。前著は京都の小児科医で典医を務めた家系の小児科専門書であるが、現在知られる系図に混乱が見られ、同じく写本で伝わる『(山科)幼科(秘伝)口訣』との異同も不明であった。まず地誌や医家伝記『日本医譜』により山科家の系統と院号を明らかにして、書誌データベースでは山科元信長安、山科元富宗安や山科利定の口述とされた本書は山科元勝理安の口述書であると判明した。続いて今回翻刻した京都大学富士川文庫本を含む各地に残る山科小児科写本20文献を校勘したところ全て同系統の写本であることが明らかとなった。これは『幼科保寿口訣』が当時小児科書として重要視されて書写され伝搬したことも意味する。
    後著は本邦の小児科処方集の嚆矢として評価され後代には『幼科証治大全』として中国にも紹介された。以上のように本年度は小児科学への影響が強かったと考えられる文献を優先して電子テキスト化を行った。
    昨年度に引き続き小児漢方医学の歴史的経緯を研究する上で重要文献と考えられる文献の電子テキスト化を達成した。目視による校正を加えることで、通常の光学認識テキスト化だけでは得られないような高精度テキスト化がされており、正確性の高いデータベースを構築するに十分な元データを作成することができたと考えられる。初年度に同定した小児漢方医学史に重要と考えられる23文献のうち16世紀以降に記された文献は18文献であるが、そのうちこれまでに15文献(83%)が高精度電子テキスト翻刻されたことになる。
    小児漢方医学の歴史を解明するうえで重要と考えられる文献の電子テキスト化を更に進める。電子テキスト化したデータをもとに今後、文献統計学的検討を行うためのデータベース構築を行う。

  2. 猪苓湯が出血性膀胱炎に作用する分子生物学的機構の解明

    研究課題/研究課題番号:16K19311  2016年04月 - 2019年03月

    川島 希

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3380000円 ( 直接経費:2600000円 、 間接経費:780000円 )

    血液・悪性疾患患者における出血性膀胱炎は難治性で重篤化することが知られているが、猪苓湯漢方エキス製剤によりアルキル化剤誘発性あるいは造血細胞移植後BKウイルス・アデノウイルス感染に起因する肉眼的血尿が止血するまでの期間を小児血液・腫瘍患者において有意に短縮する。猪苓湯の作用機序は画像所見の変化から膀胱ならびに膀胱周囲組織の炎症の低下が推定され、漢方医学的にも投与は妥当であり尿路系炎症の低下を支持する所見であった。以上の知見から出血性膀胱炎治療モデル動物を作成して猪苓湯の作用機序の検討を行ったが、このモデルでは膀胱出血に対する止血効果を証明することができず、作用機序のさらなる研究が行えなかった。
    アルキル化剤誘発性あるいは造血細胞移植後ウイルス性出血性膀胱炎には確立した治療法がなく対症療法がおこなわれるのみであるため、その治療選択として安価で安全性の高い猪苓湯がその原因を問わず広く出血性膀胱炎に有効であることが証明されたのは社会に貢献したものと思われる。猪苓湯治療による漢方医学的投与目標の改善は客観的画像所見では膀胱周囲組織の炎症所見の改善として表現できうるということが示され、伝統医学と現代医学を結びつける学術的な新知見が得られたことでも意義深いと考えられる。

  3. 猪苓湯が出血性膀胱炎に作用する分子生物学的機構の解明

    2016年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    川島 希

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

 

担当経験のある科目 (本学) 3

  1. 小児の漢方

    2020

     詳細を見る

    小児漢方医学に関する講義と実習(60分13コマ)

  2. 小児の検査値の見方

    2020

     詳細を見る

    小児の検査値の見方

  3. PBL(小児症例)まとめ講義

    2020

     詳細を見る

    PBLのまとめ授業