2022/07/16 更新

写真a

カワシマ ノゾム
川島 希
KAWASHIMA Nozomu
所属
医学部附属病院 小児科 助教
職名
助教
外部リンク

学位 2

  1. 博士(医学) ( 2016年3月   名古屋大学 ) 

  2. 学士(医学) ( 2007年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 8

  1. 造血細胞移植

  2. 漢方医学

  3. 小児血液・腫瘍医学

  4. 小児科学

  5. 医史学

  6. 伝統小児医学

  7. 中医学

  8. 遺伝性骨髄不全症候群

研究分野 7

  1. ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学

  2. 人文・社会 / 科学社会学、科学技術史

  3. ライフサイエンス / 血液、腫瘍内科学

  4. ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学

  5. 人文・社会 / 科学社会学、科学技術史  / 医史学

  6. ライフサイエンス / 内科学一般

  7. ライフサイエンス / 血液、腫瘍内科学

▼全件表示

現在の研究課題とSDGs 2

  1. 漢方薬の投与の最適化

  2. 伝統小児科学の現代小児科学への応用

経歴 3

  1. 名古屋大学   大学院医学系研究科

    2021年12月 - 現在

  2. 名古屋大学   小児科   助教   博士(医学)

    2018年5月 - 現在

  3. 名古屋大学   小児科   病院助教   博士(医学)

    2016年4月 - 2018年4月

学歴 2

  1. 名古屋大学   医学系研究科   健康社会医学

    2012年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   医学部   医学科

    2001年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 7

  1. 日本小児科学会   会員

    2009年4月 - 現在

  2. 日本血液学会   評議員

    2010年4月 - 現在

  3. 日本東洋医学会   会員

    2011年6月 - 現在

  4. 日本小児血液・がん学会   会員

    2011年6月 - 現在

  5. 日本造血・免疫細胞療法学会   会員

    2012年4月 - 現在

  6. 日本小児東洋医学会   編集出版・用語委員

    2014年4月 - 現在

  7. 日本医史学会   会員

    2019年5月 - 現在

▼全件表示

委員歴 3

  1. 日本小児がん研究グループ   胚細胞腫瘍委員会  

    2021年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  2. 日本小児がん研究グループ   HLH/LCH委員会  

    2021年4月 - 2022年2月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  3. 日本小児東洋医学会   編集出版・用語委員会  

    2020年 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

受賞 4

  1. 第43回「漢方研究」イスクラ奨励賞

    2019年2月   一般財団法人イスクラワクチン・医療基金   伝統小児医学の現代小児科学への応用

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  2. 一般研究賞(若手奨励研究賞)

    2015年11月   公益信託日本白血病研究基金助成事業  

    川島希

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

    researchmap

  3. International Student Prize, Florey International Postgraduate Research Conference

    2014年9月   University of Adelaide  

    Nozomu Kawashima

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:オーストラリア連邦

    researchmap

  4. 最優秀研修医賞

    2009年1月   日本赤十字社名古屋第一赤十字病院  

    川島希

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

 

論文 39

  1. Autoantibodies against the plakin family proteins as a novel marker for chronic graft-versus-host disease of the lung. 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Atsunari Tsuchisaka, Takashi Hashimoto, Yusuke Okuno, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshinao Muro, Yoshiyuki Takahashi

    Bone marrow transplantation   56 巻 ( 9 ) 頁: 2291 - 2294   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41409-021-01335-5

    PubMed

    researchmap

  2. Successful treatment of a novel type I interferonopathy due to a de novo PSMB9 gene mutation with a Janus kinase inhibitor 査読有り 国際誌

    Shinsuke Kataoka, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Motoharu Hamada, Norihiro Murakami, Rieko Taniguchi, Daisuke Ichikawa, Hironobu Kitazawa, Kyogo Suzuki, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Hidenori Yamamoto, Yoshie Fukasawa, Taichi Kato, Hiroyuki Yamamoto, Jun Natsume, Seiji Kojima, Ichizo Nishino, Takeshi Taketani, Hidenori Ohnishi, Yoshiyuki Takahashi

    Journal of allergy and clinical immunology   148 巻 ( 2 ) 頁: 639 - 644   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier BV  

    Background: Type I interferonopathies are a recently established subgroup of autoinflammatory diseases caused by mutations in genes associated with proteasome degradation or cytoplasmic RNA- and DNA-sensing pathways.

    Objective: This study aimed to unveil the molecular pathogenesis of a patient with novel type I interferonopathy, for which no known genetic mutations have been identified.

    Methods: We performed the whole-exome sequencing of a 1-month-old boy with novel type I interferonopathy. We also investigated proteasome activities using patient-derived B lymphoblastoid cell lines (LCLs) and normal LCLs transduced with the mutant gene.

    Results: Whole-exome sequencing identified a de novo proteasome 20S subunit beta 9 (PSMB9) p.G156D mutation in the patient who developed fever, a chilblain-like skin rash, myositis, and severe pulmonary hypertension due to the hyperactivation of IFN-α. Patient-derived LCLs revealed reduced proteasome activities, and exogenous transduction of mutant PSMB9 p.G156D into normal LCLs significantly suppressed proteasome activities, and the endogenous PSMB9 protein was lost along with the reduction of other immunoproteasome subunits, PSMB8 and PSMB10 proteins. He responded to the administration of a Janus kinase inhibitor, tofacitinib, and he was successfully withdrawn from venoarterial extracorporeal membranous oxygenation. At age 7 months, he received an unrelated cord blood transplantation. At 2 years posttransplantation, he no longer required tofacitinib and experienced no disease recurrence.

    Conclusions: We present the case of a patient with a novel type I interferonopathy caused by a de novo PSMB9 p.G156D mutation that suppressed the wild-type PSMB9 protein expression. Janus kinase inhibitor and stem cell transplantation could be curative therapies in patients with severe interferonopathies.

    DOI: 10.1016/j.jaci.2021.03.010

    researchmap

    その他リンク: https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33727065/

  3. MEF2D-BCL9 Fusion Gene Is Associated With High-Risk Acute B-Cell Precursor Lymphoblastic Leukemia in Adolescents 査読有り 国際誌

    Kyogo Suzuki, Yusuke Okuno, Nozomu Kawashima, Hideki Muramatsu, Tatsuya Okuno, Xinan Wang, Shinsuke Kataoka, Yuko Sekiya, Motoharu Hamada, Norihiro Murakami, Daiei Kojima, Kotaro Narita, Atsushi Narita, Hirotoshi Sakaguchi, Kimiyoshi Sakaguchi, Nao Yoshida, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Kazuko Kudo, Koji Kato, Seiji Kojima

    Journal of clinical oncology   34 巻 ( 28 ) 頁: 3451 - 3459   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AMER SOC CLINICAL ONCOLOGY  

    Purpose Acute lymphoblastic leukemia (ALL) makes up a significant proportion of all pediatric cancers, and relapsed ALL is a leading cause of cancer-associated deaths in children. Identification of risk factors and druggable molecular targets in ALL can lead to a better stratification of treatments and subsequent improvement in prognosis.
    Patients and Methods We enrolled 59 children with relapsed or primary refractory ALL who were treated in our institutions. We primarily performed RNA sequencing (RNA-seq) using patients' leukemic cells to comprehensively detect gene fusions and analyze gene expression profiles. On the basis of results obtained by RNA-seq, we performed genetic validation, functional analysis, and in vitro drug sensitivity testing using patients' samples and an exogenous expression model.
    Results We identified a total of 26 gene fusions in 22 patients by RNA-seq. Among these, 19 were nonrandom gene fusions already described in ALL, and four of the remaining seven involved identical combination of MEF2D and BCL9. All MEF2D-BCL9-positive patients had B-cell precursor immunophenotype and were characterized as being older in age, being resistant to chemotherapy, having very early relapse, and having leukemic blasts that mimic morphologically mature B-cell leukemia with markedly high expression of HDAC9. Exogenous expression of MEF2D-BCL9 in a B-cell precursor ALL cell line promoted cell growth, increased HDAC9 expression, and induced resistance to dexamethasone. Using a primary culture of leukemic blasts from a patient, we identified several molecular targeted drugs that conferred inhibitory effects in vitro.
    Conclusion A novel MEF2D-BCL9 fusion we identified characterizes a novel subset of pediatric ALL, predicts poor prognosis, and may be a candidate for novel molecular targeting. (C) 2016 by American Society of Clinical Oncology

    DOI: 10.1200/JCO.2016.66.5547

    Web of Science

    researchmap

  4. Aldehyde dehydrogenase-2 polymorphism contributes to the progression of bone marrow failure in children with idiopathic aplastic anaemia 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Xinan Wang, Yinyan Xu, Hirotoshi Sakaguchi, Sayoko Doisaki, Hideki Muramatsu, Asahito Hama, Koji Nakanishi, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    British journal of haematology   168 巻 ( 3 ) 頁: 460 - 463   2015年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL  

    DOI: 10.1111/bjh.13122

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  5. Choreito, a formula from Japanese traditional medicine (Kampo medicine), for massive hemorrhagic cystitis and clot retention in a pediatric patient with refractory acute lymphoblastic leukemia 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Teykia E. Deveaux, Nao Yoshida, Kimikazu Matsumoto, Koji Kato

    Phytomedicine   19 巻 ( 12 ) 頁: 1143 - 1146   2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER GMBH, URBAN & FISCHER VERLAG  

    Hemorrhagic cystitis is critical in patients with hemato-oncological disorders. Unlike adult patients, there are limited modalities and invasive procedures are often not well tolerated in children with poor general conditions. We report a pediatric patient with refractory acute lymphoblastic leukemia who developed life-threatening massive gross hematuria. Along with platelet infusion every other day due to suppressed hematopoiesis, his gross hematuria and clot retention in the bladder were successfully treated with choreito, a formula from Japanese traditional medicine (Kampo medicine). He survived free from hematuria for more than four months. Choreito was well tolerated, and no adverse effects were observed throughout the course. (C) 2012 Elsevier GmbH. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.phymed.2012.06.012

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  6. Combination chemotherapy consisting of irinotecan, etoposide, and carboplatin for refractory or relapsed neuroblastoma. 査読有り 国際誌

    Masayuki Imaya, Hideki Muramatsu, Atsushi Narita, Ayako Yamamori, Manabu Wakamatsu, Taro Yoshida, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi

    Cancer medicine   11 巻 ( 9 ) 頁: 1956 - 1964   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/cam4.4529

    researchmap

  7. 【基本理論に基づいた小児漢方診療】疾患別漢方治療 血液疾患 招待有り

    川島 希

    小児科診療   85 巻 ( 1 ) 頁: 97 - 102   2022年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:(株)診断と治療社  

    ▼小児血液・がん領域でも、トータルケアの考えのもと漢方診療を積極的に取り入れる。▼貧血は気の異常としてまず治療する。▼上部消化管症状では六君子湯と茯苓飲合半夏厚朴湯、補中益気湯を使い分ける。▼加療中の小児血液・がん患者の感染症では真武湯が適応となるかどうか検討する。(著者抄録)

    researchmap

    その他リンク: https://search-tp.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2022&ichushi_jid=J00642&link_issn=&doc_id=20211217180015&doc_link_id=%2Fae4shond%2F2022%2F008501%2F016%2F0097b0102%26dl%3D3&url=https%3A%2F%2Fwww.medicalonline.jp%2Fjamas.php%3FGoodsID%3D%2Fae4shond%2F2022%2F008501%2F016%2F0097b0102%26dl%3D3&type=MedicalOnline&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00004_4.gif

  8. Simple and robust methylation test for risk stratification of patients with juvenile myelomonocytic leukemia. 査読有り 国際共著 国際誌

    Hironobu Kitazawa, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Kosuke Aoki, Norihiro Murakami, Manabu Wakamatsu, Kyogo Suzuki, Kotaro Narita, Shinsuke Kataoka, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Rieko Taniguchi, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Mignon L Loh, Elliot Stieglitz, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi

    Blood advances   5 巻 ( 24 ) 頁: 5507 - 5518   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1182/bloodadvances.2021005080

    researchmap

  9. Clinical diagnostic value of telomere length measurement in inherited bone marrow failure syndromes. 査読有り 国際誌

    Shunsuke Miwata, Atsushi Narita, Yusuke Okuno, Kyogo Suzuki, Motoharu Hamada, Taro Yoshida, Masayuki Imaya, Ayako Yamamori, Manabu Wakamatsu, Kotaro Narita, Hironobu Kitazawa, Daisuke Ichikawa, Rieko Taniguchi, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Hideki Muramatsu, Yoshiyuki Takahashi

    Haematologica   106 巻 ( 9 ) 頁: 2511 - 2515   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3324/haematol.2021.278334

    PubMed

    researchmap

  10. Echocardiography Monitoring of Pulmonary Hypertension after Pediatric Hematopoietic Stem Cell Transplantation: Pediatric Pulmonary Arterial Hypertension and Pulmonary Veno-Occlusive Disease after Hematopoietic Stem Cell Transplantation. 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Yoshie Fukasawa, Eri Nishikawa, Keiko Ohta-Ogo, Hatsue Ishibashi-Ueda, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Atsushi Narita, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Taichi Kato, Yoshiyuki Takahashi

    Transplantation and cellular therapy   27 巻 ( 9 ) 頁: 786.e1-786.e8   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Pulmonary hypertension (PH) is associated with high morbidity in children undergoing hematopoietic stem cell transplantation (HSCT). However, owing to the lack of sequential echocardiography, the nature of the condition is not fully understood. This study was conducted to investigate whether routine echocardiography performed after HSCT could detect patients with PH at an earlier stage and elucidate the role of intervention using tadalafil. The study population comprised 93 consecutive children age <18 years who underwent a total of 109 HSCTs. All patients underwent routine transthoracic echocardiography during HSCT. Four children (4%) with a median age of 4 years (range, 0.7 to 6 years) were found to have PH, and their median tricuspid regurgitation peak velocity (TRV) was 4.1 m/s (range, 3.5 to 4.2 m/s). PH was diagnosed at a median of 52 days (range, 21 to 118 days) after HSCT. Three of them were diagnosed with neuroblastoma, and 1 was diagnosed with infantile leukemia. One patient developed PH after autologous HSCT, and 3 received killer immunoglobulin-like receptor ligand-mismatched cord blood. Busulfan was used for conditioning in all patients, and the proportion of patients receiving this medication was significantly higher in the PH group compared with the non-PH group (100% versus 30%; P = .011). Three of the 4 patients had a durable response (TRV ≤2.8 m/s) at a median of 46 days (range, 14 to 79 days) after starting treatment with tadalafil. No patient experienced exacerbation of PH, and treatment was completed at median of 96 days (range, 46 to 212 days). Our data suggest that routine echocardiography monitoring after HSCT should be considered in children receiving busulfan, although the precise follow-up timing needs further study. In addition, safe and effective administration of tadalafil must be ensured by close monitoring.

    DOI: 10.1016/j.jtct.2021.05.017

    PubMed

    researchmap

  11. Relationship between plasma rabbit anti-thymocyte globulin concentration and immunosuppressive therapy response in patients with severe aplastic anemia. 査読有り 国際誌

    Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Hirohito Yamazaki, Shinji Nakao, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi

    European journal of haematology   107 巻 ( 2 ) 頁: 255 - 264   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    OBJECTIVES: Patients with acquired aplastic anemia (AA) without HLA-matched sibling donors or aged >40 years receive immunosuppressive therapy (IST) with anti-thymocyte globulin (ATG). We investigated the relationship between plasma rabbit ATG (r-ATG) concentration and IST response. METHODS: From May 2012 to October 2017, 81 patients with severe AA who required initial IST were included. A 1:1 block randomization was employed for 2.5 and 3.5 mg/kg doses of r-ATG. RESULTS: No significant difference in response rates was observed between the 2.5 and 3.5 mg/kg groups (63% vs. 58%, P = .894). Median r-ATG concentrations on days 14 and 28 after IST were 15.2 (0.0-97.7) and 1.8 (0.0-74.9 µg/mL), respectively. According to r-ATG concentration, response rates were significantly higher in the group with higher r-ATG concentration than in those with lower r-ATG concentration (day 14, 88% vs. 52%; P = .006 and day 28, 79% vs. 46%; P = .005). In multivariate analysis, higher r-ATG concentrations at day 28 were independent predictors of favorable response to IST at 6 months (odds ratio, 0.29; 95% confidence interval, 0.09-0.93; P = .037). CONCLUSIONS: The present data indicate that higher r-ATG concentration at day 28 resulted in improved IST response.

    DOI: 10.1111/ejh.13644

    PubMed

    researchmap

  12. Integrated diagnosis based on transcriptome analysis in suspected pediatric sarcomas. 査読有り 国際誌

    Daisuke Ichikawa, Kyoko Yamashita, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Norihiro Murakami, Kyogo Suzuki, Daiei Kojima, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Rieko Taniguchi, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Kenji Kasai, Seiji Mizuno, Yoshie Shimoyama, Masato Nakaguro, Hajime Okita, Seiji Kojima, Atsuko Nakazawa, Yoshiyuki Takahashi

    NPJ genomic medicine   6 巻 ( 1 ) 頁: 49 - 49   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Pediatric solid tumors are a heterogeneous group of neoplasms with over 100 subtypes. Clinical and histopathological diagnosis remains challenging due to the overlapping morphological and immunohistochemical findings and the presence of atypical cases. To evaluate the potential utility of including RNA-sequencing (RNA-seq) in the diagnostic process, we performed RNA-seq in 47 patients with suspected pediatric sarcomas. Histopathologists specialized in pediatric cancer re-evaluated pathological specimens to reach a consensus diagnosis; 42 patients were diagnosed with known subtypes of solid tumors whereas 5 patients were diagnosed with undifferentiated sarcoma. RNA-seq analysis confirmed and refined consensus diagnoses and further identified diagnostic genetic variants in four of the five patients with undifferentiated sarcoma. Genetic lesions were detected in 23 patients, including the novel SMARCA4-THOP1 fusion gene and 22 conventional or recently reported genetic events. Unsupervised clustering analysis of the RNA-seq data identified a distinct cluster defined by the overexpression of rhabdomyosarcoma-associated genes including MYOG and CHRNG. These findings suggest that RNA-seq-based genetic analysis may aid in the diagnosis of suspected pediatric sarcomas, which would be useful for the development of stratified treatment strategies.

    DOI: 10.1038/s41525-021-00210-y

    PubMed

    researchmap

  13. Kambakutaisoto Treatment for Children With Night Crying and Arousal Parasomnias Developed During Prolonged Hospitalization for Hematological and Oncological Diseases. 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima

    Journal of child neurology   36 巻 ( 7 ) 頁: 568 - 574   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Child Neurology  

    Objective: The lack of an established treatment standard prompted an examination of whether kambakutaisoto, an herbal formula, is effective for non–rapid eye movement (NREM)–related parasomnias and night crying (provisionally defined as an infantile form of arousal parasomnia). Methods: This study included 137 children aged median 4.1 years (range, 0.02–18.5) who were admitted for hematological and oncological diseases. Results: Of 137, 3 children developed recurrent episodes of NREM-related parasomnias, and 3 developed night crying. The proportion of children with night-crying/parasomnia receiving invasive procedures was significantly higher than those without (100% vs. 47%, P =.013). All 6 children with night crying/parasomnia received kambakutaisoto at a dose of 0.13–0.22 g/kg per os and responded from the start of administration with a significant reduction in the number of episodes. No adverse effects were observed. Conclusion: Kambakutaisoto may be a safe and promising therapy for night crying and NREM-related parasomnias in children.

    DOI: 10.1177/0883073820984062

    researchmap

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85099365621&origin=inward

  14. A combination of herbal formulas, acupuncture, and novel pine-needle stimulation for recurrent alopecia areata: A case report. 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Xiaochen Hu, Nagako Ishikawa, Takaharu Matsuhisa, Juichi Sato

    Medicine   100 巻 ( 20 ) 頁: e26084   2021年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Introduction: Head hair is a symbol of vitality, and hair loss by alopecia areata (AA) presents a burden on patients. Although traditional Japanese Kampo medicine (JKM) formulas, acupuncture, and moxibustion have historically been used for treating AA, no studies have utilized a combination of these modalities.

    Patient concerns: A 34-year-old male with a history of childhood asthma presented with a sudden hair loss at the top of his head without any preceding symptoms. Except for a hairless patch of 5 cm × 6 cm, his general appearance was otherwise good. The patient underwent topical immunotherapy on visiting a dermatologist. However, the patient noticed an exacerbation of his hairless lesion.

    Diagnosis: The AA diagnosis was established based on clinical appearance and dermatological findings. The Severity of Alopecia Tool (SALT) score for alopecia was 19% at diagnosis.

    Interventions: The patient received 2 JKM formulas (saikokaryukotsuboreito and shichimotsukokato) in combination with acupuncture. When relapse occurred, a novel self-administration of pine-needle acupuncture was initiated in combination with the JKM formulas.

    Outcomes: A 50% recovery from the baseline SALT score was achieved using JKM formulas in combination with acupuncture for 4 months. The patient achieved complete remission for 5 months. However, another stressful event induced an AA relapse with multiple lesions harboring a SALT score of 13%. Pine-needle acupuncture was initiated, resulting in faster resolution than the first treatment. Recoveries of 50% and 75% were achieved 3 and 4 months after relapse, respectively, and a long-lasting response without relapse was obtained for at least 3 years.

    Conclusion: A combination of multimodal traditional therapies, including JKM formulas, acupuncture, and self-administered pine-needle stimulation, represents an effective integrative treatment for patients with AA.

    DOI: 10.1097/MD.0000000000026084

    researchmap

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85106575778&origin=inward

  15. 明治期皇子女と漢方医―なぜ漢方医が皇子女の主治医となり最終的に罷免に至ったか?― 査読有り

    川島 希

    日本医史学雑誌   67 巻 ( 1 ) 頁: 32 - 47   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    明治天皇皇子女を漢方医も拝診し後に廃された経緯の解明が研究目的である.『明治天皇紀』を参照した.天皇は漢医・洋医の得失を相補うべきだと考えていた.洋方医拝診の第2皇子・皇女は脳膜炎で夭逝した.続く嘉仁親王の執匙は漢方医・浅田宗伯であった.第3-5皇女は浅田と洋方医も拝診したが脳膜炎で夭逝した.嘉仁親王の百日咳を浅田が治療できず臣下奏上により天皇は介入を止め執匙は洋方医となった.猷仁親王の脳膜炎に漢方の効なく宮中の漢方医が全廃された.後の皇子女5名中2名が脳膜炎で夭逝したが後代に慢性鉛中毒と特定された.漢方を重用した皇子女拝診医からの漢方廃除は小児漢方の発展に病態研究が必須であることを示唆する.

    researchmap

  16. 【原発性免疫不全症候群-最新の疾患分類と新規疾患を中心に-】骨髄不全 Fanconi anemia type A~W(解説/特集) 招待有り

    川島 希

    日本臨床   78 巻 ( 増刊7 ) 頁: 485 - 488   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  17. Comparison of the formulas from the current form of traditional Japanese pediatrics and those described in Yoyokasoku (in‐house methods of pediatrics): A representative pediatric classic 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima

    Traditional & Kampo Medicine   8 巻 ( 1 ) 頁: 100 - 105   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Aim: There may exist a gap between the current form of traditional Japanese Kampo pediatrics and Kampo pediatrics in the nineteenth century. This study aimed to elucidate changes in clinical practice by comparing the formulas used then and now.
    Methods: All formulas described in Yoyokasoku (In-house Methods of Pediatrics [IMP], a Kampo classic published in 1885) and formulas used in a contemporary pediatric Kampo guideline were extracted. Then, a database with annotations to formulas was compiled.
    Results: In all, 387 formulas (274 excluding duplications) and 10 methods of moxibustion/surgical treatments were extracted from IMP. The total number of classical formulas described was 72. The proportion of classical formulas was significantly different among disease clusters (P < 0.0001). Overall, the contemporary Kampo guideline used classical formulas in any type of disease, and the proportion of this usage was significantly higher than that in IMP (59% vs. 19%, P < 0.0001). IMP described 95 Japanese original formulas (25%) including 45 in-house formulas. However, none of them have been implemented in the contemporary guideline.
    Conclusion: Current Kampo pediatrics may have developed less under the influence of a pediatric classic in the nineteenth century; however, a thorough investigation of pediatric books is needed to understand the history of Kampo pediatrics.

    DOI: 10.1002/tkm2.1262

    researchmap

    その他リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/tkm2.1262

  18. Risk factors for secondary poor graft function after bone marrow transplantation in children with acquired aplastic anemia. 査読有り 国際誌

    Asahito Hama, Hideki Muramatsu, Atsushi Narita, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi

    Pediatric transplantation   24 巻 ( 7 ) 頁: e13828   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Pediatric Transplantation  

    DOI: 10.1111/petr.13828

    researchmap

  19. 『幼幼家則』にみる疾医が記載する小児の灸・外科治療 査読有り

    川島 希

    日本小児東洋医学会誌   31 巻   頁: 35 - 44   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    明治時代の代表的小児漢方医書『幼幼家則』には湯液療法のみならず灸・外科治療が記載されておりその全貌を解明することを目的とした.『幼幼家則』全5巻において「方法」および本文に記載された治療法を全て抽出した.「方法」に記載された湯液療法は重複を含めて387首であったのに対して,灸・外科療法は10方(3%)のみであった.灸・外科療法で本文中にのみ記載された9方を含めた全19方中,先天奇形と歯科口腔外科疾患に対する8方を除いた11方は,いずれも灸療法ないし温罨法であり,毫鍼や接触鍼を用いた鍼療法はなかった.その対象疾患は各種原因による意識障害が7方(64%),泌尿器疾患が2方(18%),消化管疾患が2方(18%)であった.『幼幼家則』に記載された灸・温罨療法は現代小児診療でも実施可能かもしれないが,今後の臨床研究が必要である.

    researchmap

  20. Detection of subclonal SETBP1 and JAK3 mutations in juvenile myelomonocytic leukemia using droplet digital PCR. 査読有り 国際誌

    Manabu Wakamatsu, Yusuke Okuno, Norihiro Murakami, Shunsuke Miwata, Hironobu Kitazawa, Kotaro Narita, Shinsuke Kataoka, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Rieko Taniguchi, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Hideki Muramatsu, Yoshiyuki Takahashi

    Leukemia   35 巻 ( 1 ) 頁: 259 - 263   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41375-020-0817-x

    PubMed

    researchmap

  21. Abnormal urinalysis on day 7 in patients with IgA vasculitis (Henoch-Schönlein purpura). 査読有り

    Nozomu Kawashima, Jun-ichi Kawada, Yuichi Nishikado, Yuma Kitase, Sanae Ito, Hideki Muramatsu, Yoshiaki Sato, Taichi Kato, Jun Natsume, Seiji Kojima

    Nagoya journal of medical science   78 巻 ( 4 ) 頁: 359 - 367   2016年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18999/nagjms.78.4.359

    Web of Science

    researchmap

  22. Successful T-cell reconstitution after unrelated cord blood transplantation in a patient with complete DiGeorge syndrome. 査読有り 国際誌

    Daiei Kojima, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Shinsuke Kataoka, Norihiro Murakami, Yoshihiro Tanahashi, Kyogo Suzuki, Tamaki Kato, Yuko Sekiya, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Kohsuke Imai, Shigeaki Nonoyama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

      138 巻 ( 5 ) 頁: 1471 - 1473.e4   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jaci.2016.04.048

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  23. Kampo patterns and radiology in children receiving choreito for hemorrhagic cystitis after hematopoietic stem cell transplantation. 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Yuko Sekiya, Atsushi Narita, Michi Kamei, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Yoshinori Ito, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    Traditional & Kampo Medicine   3 巻 ( 2 ) 頁: 136 - 144   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Aim: Choreito reduces the disease burden of hemorrhagic cystitis (HC) in children undergoing hematopoietic stem cell transplantation, but the underlying Kampo mechanism has not yet been clarified. To obtain pathophysiological insights, the present study evaluated changes in Kampo patterns and genitourinary imaging during choreito treatment.
    Methods: Ten consecutive children with late-onset HC after stem cell transplantation were treated with choreito. Kampo patterns and computed tomography (CT) before and after choreito treatment were retrospectively analyzed.
    Results: Ten children with a median age of 9.7 years (range, 5.4–14 years) were diagnosed with late-onset HC; 9 had BK virus and 1 had adenovirus. The median duration from the beginning of choreito intake to complete resolution was 12 days (range, 4–28 days). All 10 children fulfilled the Kampo pattern of Bladder damp–heat at diagnosis; all had heat and/or hardness in the lower abdomen, and 8 children had a slippery pulse. CT was obtained in 4 of the 10 children at the time of diagnosis, all of which showed bladder wall thickening and perivesical inflammation. After choreito treatment for a median of 26 days (range, 8–40 days), none of the children had any sign of damp–heat, which coincided with the disappearance of perivesical inflammation, as confirmed on CT.
    Conclusion: Lower abdominal heat/hardness with a slippery pulse may reflect damp–heat accumulation in the lower energizer, causing HC. Improvement in these examinations can be used as a surrogate response marker in choreito treatment for HC, which should be confirmed in future prospective studies.

    DOI: 10.1002/tkm2.1053

    researchmap

  24. JAK2, MPL, and CALR mutations in children with essential thrombocythemia 査読有り 国際誌

    Yuko Sekiya, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Olfat Ismael, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Xinan Wang, Yinyan Xu, Asahito Hama, Hiroyuki Fujisaki, Toshihiko Imamura, Daiichiro Hasegawa, Yoshiyuki Kosaka, Shosuke Sunami, Yoshitoshi Ohtsuka, Shouichi Ohga, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima, Akira Shimada

    International journal of hematology   104 巻 ( 2 ) 頁: 266 - 267   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER JAPAN KK  

    DOI: 10.1007/s12185-016-2022-2

    Web of Science

    researchmap

  25. 小柴胡湯(ショウサイコトウ)と柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ) : くり返す上気道炎 (特集 子どもの味方・漢方処方箋) 招待有り

    川島 希

    チャイルドヘルス   19 巻 ( 6 ) 頁: 415 - 419   2016年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:診断と治療社  

    CiNii Books

    researchmap

  26. 自己免疫性汎血球減少症に対するリツキシマブの有効性 (特集 汎血球減少症) 招待有り

    西川 英里, 川島 希, 小島 勢二

    血液内科   72 巻 ( 6 ) 頁: 782 - 787   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:科学評論社  

    CiNii Books

    researchmap

  27. A Cytokine-Based Diagnostic Program in Pediatric Aplastic Anemia and Hypocellular Refractory Cytopenia of Childhood 査読有り 国際誌

    Shaimaa Elmahdi, Asahito Hama, Atsushi Manabe, Daisuke Hasegawa, Hideki Muramatsu, Atsushi Narita, Nobuhiru Nishio, Olfat Ismael, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Yinyan Xu, Xinan Wang, Yoshiyuki Takahashi, Masafumi Ito, Seiji Kojima

    Pediatric blood and cancer   63 巻 ( 4 ) 頁: 652 - 658   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL  

    BackgroundDistinguishing hypocellular refractory cytopenia of childhood (RCC) from aplastic anemia (AA) is challenging. Thus far, no studies have compared the cytokine profiles in patients with AA to those with hypocellular RCC. In the present study, we addressed whether thrombopoietin (TPO) and interleukin 17 (IL-17) plasma levels are useful for differentiating between the two diseases.
    MethodsWe measured the endogenous plasma concentrations of TPO and IL-17 in 29 patients with AA, 34 patients with hypocellular RCC, and 31 healthy controls using sensitive enzyme-linked immunosorbent assays.
    ResultsThe TPO and IL-17 plasma levels were significantly lower in patients with hypocellular RCC than in patients with AA (P &lt; 0.001 and P = 0.007, respectively). The multivariate logistic regression analysis identified moderate disease severity, TPO levels of &lt;1,369.8 pg/ml (TPO-low group, n = 32; odds ratio (OR), 13.40; 95% confidence intervals (CI), 3.001-51.254; P &lt; 0.001), and IL-17 levels of &lt;22.2 pg/ml (IL-17-low group, n = 33; OR, 4.11; 95% CI, 1.03319.404; P = 0.031) as independent factors discriminating hypocellular RCC from AA. Importantly, 25 (78.1%) of 32 patients in the TPO-low group and 25 (75.8%) of 33 patients in the IL-17-low group were diagnosed as having hypocellular RCC. Moreover, 22 (71%) of 31 patients in the TPO-high group and 21 (70%) of 30 patients in the IL-17-high group were diagnosed as having AA.
    ConclusionsTPO and IL-17 levels are useful for differentiating hypocellular RCC from AA. Prospective studies are required to confirm our findings.

    DOI: 10.1002/pbc.25799

    Web of Science

    researchmap

  28. 【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】原発性免疫不全症候群 複合免疫不全症 T-B-重症複合免疫不全症(SCID) 細網異形成症、AK2欠損症 招待有り

    川島 希, 小島 勢二

    日本臨床   別冊 巻 ( 免疫症候群III ) 頁: 68 - 71   2016年3月

  29. Fulminant adenovirus hepatitis after hematopoietic stem cell transplant: Retrospective real-time PCR analysis for adenovirus DNA in two cases. 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Yuka Torii, Jun-ichi Kawada, Atsushi Narita, Nakanishi, Asahito Hama, Aya Kitamura, Naoya Asai, Shigeo Nakamura, Yoshiyuki Takahashi, Yoshinori Ito, Seiji Kojima

    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   21 巻 ( 12 ) 頁: 857 - 863   2015年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jiac.2015.08.018

    PubMed

    researchmap

  30. Paroxysmal nocturnal hemoglobinuria and telomere length predicts response to immunosuppressive therapy in pediatric aplastic anemia 査読有り 国際誌

    Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Yuko Sekiya, Yusuke Okuno, Hirotoshi Sakaguchi, Nobuhiro Nishio, Nao Yoshida, Xinan Wang, Yinyan Xu, Nozomu Kawashima, Sayoko Doisaki, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Kazuko Kudo, Hiroshi Moritake, Masao Kobayashi, Ryoji Kobayashi, Etsuro Ito, Hiromasa Yabe, Shouichi Ohga, Akira Ohara, Seiji Kojima

    Haematologica   100 巻 ( 12 ) 頁: 1546 - 1552   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:FERRATA STORTI FOUNDATION  

    Acquired aplastic anemia is an immune-mediated disease characterized by severe defects in stem cell number resulting in hypocellular marrow and peripheral blood cytopenias. Minor paroxysmal nocturnal hemoglobinuria populations and a short telomere length were identified as predictive biomarkers of immunosuppressive therapy responsiveness in aplastic anemia. We enrolled 113 aplastic anemia patients (63 boys and 50 girls) in this study to evaluate their response to immunosuppressive therapy. The paroxysmal nocturnal hemoglobinuria populations and telomere length were detected by flow cytometry. Forty-seven patients (42%) carried a minor paroxysmal nocturnal hemoglobinuria population. The median telomere length of aplastic anemia patients was -0.99 standard deviation (SD) (range -4.01-+3.01 SD). Overall, 60 patients (53%) responded to immunosuppressive therapy after six months. Multivariate logistic regression analysis identified the absence of a paroxysmal nocturnal hemoglobinuria population and a shorter telomere length as independent unfavorable predictors of immunosuppressive therapy response at six months. The cohort was stratified into a group of poor prognosis (paroxysmal nocturnal hemoglobinuria negative and shorter telomere length; 37 patients) and good prognosis (paroxysmal nocturnal hemoglobinuria positive and/ or longer telomere length; 76 patients), respectively. The response rates of the poor prognosis and good prognosis groups at six months were 19% and 70%, respectively (P&lt;0.001). The combined absence of a minor paroxysmal nocturnal hemoglobinuria population and a short telomere length is an efficient predictor of poor immunosuppressive therapy response, which should be considered while deciding treatment options: immunosuppressive therapy or first-line hematopoietic stem cell transplantation. The trial was registered in www.umin.ac.jp with number UMIN000017972.

    DOI: 10.3324/haematol.2015.132530

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  31. Correlation of rabbit antithymocyte globulin serum levels and clinical outcomes in children who received hematopoietic stem cell transplantation from an alternative donor. 査読有り 国際誌

    Shaimaa Elmahdi, Hideki Muramatsu, Atsushi Narita, Yuka Torii, Olfat Ismael, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Yuko Sekiya, Yinyan Xu, Xinan Wang, Asahito Hama, Yoshinori Ito, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    Pediatric transplantation   20 巻 ( 1 ) 頁: 105 - 113   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/petr.12620

    PubMed

    researchmap

  32. GATA2 and secondary mutations in familial myelodysplastic syndromes and pediatric myeloid malignancies 査読有り 国際誌

    Xinan Wang, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Hirotoshi Sakaguchi, Kenichi Yoshida, Nozomu Kawashima, Yinyan Xu, Yuichi Shiraishi, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Shoji Saito, Yozo Nakazawa, Taro Masunari, Tadashi Hirose, Shaimaa Elmahdi, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Olfat Ismael, Hideki Makishima, Asahito Hama, Satoru Miyano, Yoshiyuki Takahashi, Seishi Ogawa, Seiji Kojima

    Haematologica   100 巻 ( 10 ) 頁: E398 - E401   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:FERRATA STORTI FOUNDATION  

    DOI: 10.3324/haematol.2015.127092

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  33. Late-Onset Combined Immunodeficiency with a Novel IL2RG Mutation and Probable Revertant Somatic Mosaicism. 査読有り 国際誌

    Yusuke Okuno, Akihiro Hoshino, Hideki Muramatsu, Nozomu Kawashima, Xinan Wang, Kenichi Yoshida, Taizo Wada, Masaharu Gunji, Tomoko Toma, Tamaki Kato, Yuichi Shiraishi, Atsuko Iwata, Toshinori Hori, Toshiyuki Kitoh, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Masashi Sanada, Yoshiyuki Takahashi, Shigeaki Nonoyama, Masafumi Ito, Satoru Miyano, Seishi Ogawa, Seiji Kojima, Hirokazu Kanegane

    Journal of clinical immunology   35 巻 ( 7 ) 頁: 610 - 614   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10875-015-0202-0

    PubMed

    researchmap

  34. Choreito Formula for BK Virus-associated Hemorrhagic Cystitis after Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Yoshinori Ito, Yuko Sekiya, Atsushi Narita, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Masahiro Irie, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    Biology of blood and marrow transplantation   21 巻 ( 2 ) 頁: 319 - 325   2015年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE INC  

    Therapy for BK virus (BKV) associated hemorrhagic cystitis (BKV-HC) is limited after hematopoietic stem cell transplantation (HSCT). We examined whether choreito, a formula from Japanese traditional Kampo medicine, is effective for treating BKV-HC. Among children who underwent allogeneic HSCT between October 2006 and March 2014, 14 were diagnosed with BKV-HC (median, 36 days; range, 14 to 330 days) after HSCT, and 6 consecutive children received pharmaceutical-grade choreito extract granules. The hematuria grade before treatment was significantly higher in the choreito group than in the nonchoreito group (P = .018). The duration from therapy to complete resolution was significantly shorter in the choreito group (median, 9 days; range, 4 to 17 days) than in the nonchoreito group (median, 17 days; range, 15 to 66 days; P = .037). In 11 children with macroscopic hematuria, the duration from treatment to resolution of macroscopic hematuria was significantly shorter in the choreito group than in the nonchoreito group (median, 2 days versus 11 days; P = .0043). The BIN load in urine was significantly decreased 1 month after choreito administration. No adverse effects related to choreito administration were observed. Choreito may be a safe and considerably promising therapy for the hemostasis of BKV-HC after HSCT. (C) 2015 American Society for Blood and Marrow Transplantation.

    DOI: 10.1016/j.bbmt.2014.10.018

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  35. Peripheral blood lymphocyte telomere length as a predictor of response to immunosuppressive therapy in childhood aplastic anemia 査読有り 国際誌

    Hirotoshi Sakaguchi, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Nozomu Kawashima, Xinan Wang, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Yinyan Xu, Hideki Muramatsu, Nao Yoshida, Yoshiyuki Takahashi, Kazuko Kudo, Hiroshi Moritake, Kazuhiro Nakamura, Ryoji Kobayashi, Etsuro Ito, Hiromasa Yabe, Shouichi Ohga, Akira Ohara, Seiji Kojima

    Haematologica   99 巻 ( 8 ) 頁: 1312 - 1316   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:FERRATA STORTI FOUNDATION  

    Predicting the response to immunosuppressive therapy could provide useful information to help the clinician define treatment strategies for patients with aplastic anemia. In our current study, we evaluated the relationship between telomere length of lymphocytes at diagnosis and the response to immunosuppressive therapy in 64 children with aplastic anemia, using flow fluorescence in situ hybridization. Median age of patients was ten years (range 1.5-16.2 years). Severity of the disease was classified as very severe in 23, severe in 21, and moderate in 20 patients. All patients were enrolled in multicenter studies using antithymocyte globulin and cyclosporine. The response rate to immunosuppressive therapy at six months was 52% (33 of 64). The probability of 5-year failure-free survival and overall survival were 56% (95% confidence interval (CI): 41-69%) and 97% (95% CI: 87-99%), respectively. Median telomere length in responders was -0.4 standard deviation (SD) (-2.7 to +3.0 SD) and -1.5 SD (-4.0 to +1.6 (SD)) in non-responders (P&lt;0.001). Multivariate analysis showed that telomere length shorter than -1.0 SD (hazard ratio (HR): 22.0; 95% CI: 4.19-115; P&lt;0.001), platelet count at diagnosis less than 25x10(9)/L (HR: 13.9; 95% CI: 2.00-96.1; P=0.008), and interval from diagnosis to immunosuppressive therapy longer than 25 days (HR: 4.81; 95% CI: 1.15-20.1; P=0.031) were the significant variables for poor response to immunosuppressive therapy. Conversely to what has been found in adult patients, measurement of the telomere length of lymphocytes at diagnosis is a promising assay in predicting the response to immunosuppressive therapy in children with aplastic anemia.

    DOI: 10.3324/haematol.2013.091165

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  36. Identification of predictive factors for response to intravenous immunoglobulin treatment in children with immune thrombocytopenia 査読有り 国際誌

    Yoshihito Morimoto, Nao Yoshida, Nozomu Kawashima, Kimikazu Matsumoto, Koji Kato

    International journal of hematology   99 巻 ( 5 ) 頁: 597 - 602   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER JAPAN KK  

    Acute immune thrombocytopenia (ITP) is a common benign bleeding disorder of variable etiology characterized by isolated thrombocytopenia. Intravenous immunoglobulin (IVIG) treatment is generally given as an initial treatment to pediatric patients with ITP, but markers predictive of the response to IVIG remain poorly defined. We retrospectively evaluated whether clinical and laboratory findings before treatment could predict response to IVIG and progression to chronic ITP in Japanese children with ITP. Between April 1997 and December 2011, a total of 49 children with newly diagnosed ITP were initially treated with IVIG. Their medical records were retrospectively reviewed. In multivariate analyses, lower white blood cell (WBC) count was the only unfavorable factor for response to IVIG and progression to chronic ITP. Patients with WBC count &lt; 7.0 x 10(9)/L had a lower probability of thrombocytopenia-free survival (41 vs. 77 %, P = 0.003) and a higher rate of progression to chronic ITP (29 vs. 6 %, P = 0.040) than those with WBC count a parts per thousand yen7.0 x 10(9)/L. These results suggest that ITP with lower WBC count may represent a distinct subgroup requiring initial treatment other than IVIG.

    DOI: 10.1007/s12185-014-1551-9

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  37. Successful treatment of pulmonary hypertension with beraprost and sildenafil after cord blood transplantation for infantile leukemia 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Masanobu Ikoma, Yuko Sekiya, Atsushi Narita, Nao Yoshida, Kimikazu Matsumoto, Tameo Hatano, Koji Kato

    International journal of hematology   97 巻 ( 1 ) 頁: 147 - 150   2013年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER JAPAN KK  

    Pulmonary hypertension (PH) is an infrequently reported complication after hematopoietic stem cell transplantation, and its etiology and therapeutic strategies, especially in infants, remain unclear. We report a case of severe PH that developed in an infant with acute leukemia following administration of busulfan as a preconditioner for cord blood transplantation; the case was successfully treated with sildenafil and beraprost, which to our knowledge is the first reported successful use of this regimen in PH following transplantation for infantile leukemia. From a review of all previous reports, use of busulfan in infants may raise the risk of developing PH, and unlike definitive pulmonary veno-occlusive disease, PH in this subgroup may be reversible by early detection and treatment.

    DOI: 10.1007/s12185-012-1246-z

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  38. Intra-articular injection of voriconazole for Fusarium solani arthritis after bone marrow transplantation 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Nao Yoshida, Naoya Matsushita, Masafumi Ito, Kimikazu Matsumoto, Koji Kato

    Journal of infection   65 巻 ( 4 ) 頁: 366 - 367   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:W B SAUNDERS CO LTD  

    DOI: 10.1016/j.jinf.2012.06.001

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

  39. Childhood acute myeloid leukemia with bone marrow eosinophilia caused by t(16;21)(q24;q22) 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Akira Shimada, Takeshi Taketani, Yasuhide Hayashi, Nao Yoshida, Kimikazu Matsumoto, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima, Koji Kato

    International journal of hematology   95 巻 ( 5 ) 頁: 577 - 580   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER TOKYO  

    Acute myeloid leukemia with abnormal bone marrow eosinophilia (AML-M4Eo) is often reported in core binding factor (CBF) leukemia, with translocations such as inv(16)(p13q22), t(16;16)(p13;q22) or t(8;21)(q22;q22); however, it is rarely reported with t(16;21)(q24;q22), which produces the - (-) chimera. The similarity between this chimera and - (-) by t(8;21)(q22;q22) remains controversial. Adult leukemia with t(16;21)(q24;q22) was primarily therapy related, and shows poor prognosis; however, pediatric AML with this translocation was quite rare and tended to be de novo AML. We present here a 4-year-old boy with de novo AML-M4Eo and t(16;21)(q24;q22). He received chemotherapy and survived for more than 70 months without transplantation. We speculated that pediatric AML with t(16;21)(q24;q22) showed favorable prognosis, as with t(8;21)(q22;q22).

    DOI: 10.1007/s12185-012-1044-7

    Web of Science

    PubMed

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. 小児疾患の身近な漢方治療 14

    日本小児漢方交流会( 担当: 分担執筆)

    メジカルビュー社  2016年4月  ( ISBN:978-4-7583-0492-4

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC 380

  1. COMPREHENSIVE GENETIC ANALYSIS OF BLAST CRISIS IN JUVENILE MYELOMONOCYTIC LEUKEMIA 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Xinan Wang, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima  

    HAEMATOLOGICA100 巻   頁: 12 - 12   2015年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:FERRATA STORTI FOUNDATION  

    Web of Science

    researchmap

  2. Antiviral agents decrease the risk of acute graft-versus-host disease in paediatric patients with human herpes virus 6 reactivation after allogeneic haematopoietic stem cell transplantation 査読有り 国際誌

    Nozomu Kawashima, Hirotoshi Sakaguchi, Nao Yoshida, Kimikazu Matsumoto, Tetsushi Yoshikawa, Koji Kato  

    BONE MARROW TRANSPLANTATION45 巻   頁: S142 - S142   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:NATURE PUBLISHING GROUP  

    Background: Human herpes virus 6 (HHV-6) is frequently reactivated and detected in plasma of patients in the early phase of hematopoietic stem cell transplantation (HSCT). HHV-6 reactivation has been implicated to be associated with significant
    morbidity, including encephalitis, bone marrow suppression or acute graft-versus-host disease (aGVHD). However the clinical manifestation and management of HHV-6 reactivation in patients undergoing HSCT are not subject to a clear consensus. We investigated the incidence of HHV-6 reactivation in relation to mortality and morbidity in children.
    Patients and methods: Between April 2005 and October 2009, 62 consecutive pediatric recipients of allogeneic HSCT were weekly monitored for HHV-6 loads measured by quantitative polymerase chain reaction. Hematological malignancies were diagnosed in 57 patients and non-malignant disorders in five patients. Twenty patients received related bone marrow, 24 patients unrelated bone marrow, 15 patients unrelated cord
    blood, and three patients related peripheral blood stem cell. Serological HLA disparities were 0 (n = 44), 1 (n = 15), and 2 (n = 3). HHV-6 reactivation was treated in the presence of clinical symptoms.
    Results: HHV-6 reactivation was observed in 36 of 62 patients (58%) by day 100 after allogeneic HSCT. HHV-6 loads more than 500 copies/mcg DNA were associated with higher nonrelapse mortality (P = .070 using a generalized Wilcoxon test). Twenty-two patients developed aGVHD and the incidence of HHV-6 reactivation was 14 of 22 (64%) and 22 of 40 (55%) with or without aGVHD. The incidence of aGVHD was 3 out of 10 (30%) and 11 out of 26 (42%), with or without administration of gancyclovir or cidofovir, respectively. Administration of antiviral agents was related to the reduced incidence of aGVHD using a multivariate logistic regression analysis (P = .086).
    Conclusion: HHV-6 reactivation is common after HSCT in children and is associated with signifi cant morbidity such as aGVHD. Prompt administration of antiviral agents suppresses symptoms caused by the reactivation of HHV-6 and thereby may reduce the development of aGVHD.

    Web of Science

    researchmap

  3. TREC測定による新生児マススクリーニングにより診断され同種臍帯血移植を行ったX連鎖重症複合免疫不全症 査読有り

    山下 大紀, 村松 秀城, 今屋 雅之, 山森 彩子, 若松 学, 片岡 伸介, 濱田 太立, 谷口 理恵子, 川島 希, 西川 英里, 成田 敦, 奥野 友介, 西尾 信博, 小島 大英, 中島 葉子, 柘植 郁哉, 中村 冨美子, 酒井 好美, 伊藤 哲哉, 高橋 義行  

    日本小児科学会雑誌126 巻 ( 2 ) 頁: 281 - 281   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  4. Outcomes of KIR-Ligand Incompatible Allogeneic Cord Blood Transplantation for Relapsed Stage 4 Neuroblastoma: A Single Institutional Study 査読有り

    Shinsuke Kataoka, Nobuhiro Nishio, Manabu Wakamatsu, Rieko Taniguchi, Eri Nishikawa, Motoharu Hamada, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER68 巻   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  5. Successful Therapy with Ascites Drainage and Defibrotide for Veno-Occlusive Disease Developed after Bone Marrow Transplantation in Acute Lymphoblastic Leukemia 査読有り

    Ryo Maemura, Atsushi Narita, Shinsuke Kataoka, Rieko Taniguchi, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Nobuhiro Nishio, Hideki Muramatsu, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER68 巻   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  6. Strategy of Intensified Therapy for High Risk Pediatric Acute Lymphoblastic Leukemia Based on NGS-MRD-Based Risk Stratification 査読有り

    Motoharu Hamada, Masayuki Imaya, Yusuke Okuno, Nozomu Kawashima, Rieko Taniguchi, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Shinji Hasegawa, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER68 巻   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  7. RE-Treatment with CD19-Targeted CAR-T Cells for Relapse after CD19-CAR-T Cell Therapy 査読有り

    Nobuhiro Nishio, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Kai Wang, Huyong Zheng, Jung-Li Chang, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER68 巻   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  8. Prolonged Hospitalization and Late Gastroenterological Complications in Children Undergoing Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation 査読有り

    Nozomu Kawashima, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Rieko Taniguchi, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER68 巻   2021年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  9. Ten Patients with RUNX1 Mutation who were Suspected with FPD-MM in a Pediatric Cohort of Inherited Bone Marrow Failure Syndrome 査読有り

    Ayako Yamamori, Motoharu Hamada, Hideki Muramatsu, Rieko Taniguchi, Shinsuke Kataoka, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Yusuke Okuno, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER68 巻   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  10. がん遺伝子パネル検査でBRAF V600E変異を認めた副腎腫瘍の16歳女性 査読有り

    佐治木 大知, 村松 秀城, 津村 悠介, 前村 遼, 今屋 雅之, 山森 彩子, 若松 学, 吉田 太郎, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 市川 大輔, 濱田 太立, 谷口 理恵子, 鈴木 喬悟, 川島 希, 西川 英里, 成田 敦, 西尾 信博, 高橋 義行, 島田 聡子, 榊原 綾子, 下山 芳江, 岩淵 英人  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 3 ) 頁: 325 - 326   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  11. Using Chemotherapy to Treat Neuroblastoma Stage 4S with Hepatomegaly in a Patient Younger than 2 Months Old 査読有り

    Masayuki Imaya, Nobuhiro Nishio, Rieko Taniguchi, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER68 巻   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  12. Urinary Biomarkers Predicting Treatment Outcomes in Neuroblastoma 査読有り

    Atsushi Narita, Akinari Hinoki, Kazuki Yokota, Motoharu Hamada, Shinsuke Kataoka, Nozomu Kawashima, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Hiroo Uchida, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER68 巻   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  13. CD19-CAR-T細胞療法後に再発したB-ALLに対するCD19-CAR-T細胞の再投与(Re-treatment with CD19-targeted CAR-T cells for relapse after CD19-CAR-T cell therapy) 査読有り

    Nishio Nobuhiro, Hamada Motoharu, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Wang Kai, Zheng Huyong, Chang Jung-Li, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 4 ) 頁: 191 - 191   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  14. NGS-MRDに基づくリスク層別化による高リスクALLに対する治療強化(Strategy of intensified therapy for high risk pediatric acute lymphoblastic leukemia based on NGS-MRD-based risk stratification) 査読有り

    Hamada Motoharu, Imaya Masayuki, Okuno Yusuke, Kawashima Nozomu, Taniguchi Rieko, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Hasegawa Shinji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 4 ) 頁: 191 - 191   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  15. 化学療法による治療介入を行った生後2ヵ月未満発症の神経芽腫4S(Using chemotherapy to treat neuroblastoma stage 4S with hepatomegaly in a patient younger than 2 months old) 査読有り

    Imaya Masayuki, Nishio Nobuhiro, Taniguchi Rieko, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 4 ) 頁: 225 - 225   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  16. 腹水ドレナージとデフィブロタイドが奏功した急性リンパ性白血病に対する骨髄移植後Veno-Occlusive Disease(Successful Therapy with Ascites Drainage and Defibrotide for Veno-Occlusive Disease Developed After Bone marrow Transplantation in Acute Lymphoblastic Leukemia) 査読有り

    Maemura Ryo, Narita Atsushi, Kataoka Shinsuke, Taniguchi Rieko, Hamada Motoharu, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Nishio Nobuhiro, Muramatsu Hideki, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 4 ) 頁: 246 - 246   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  17. 神経芽腫における尿中バイオマーカー(Urinary biomarkers predicting treatment outcomes in neuroblastoma) 査読有り

    Narita Atsushi, Hinoki Akinari, Yokota Kazuki, Hamada Motoharu, Kataoka Shinsuke, Kawashima Nozomu, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Uchida Hiroo, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 4 ) 頁: 225 - 225   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  18. 小児骨髄不全症候群コホート中のFPD-MMが疑われたRUNX1変異10症例のまとめ(Ten patients with RUNX1 mutation who were suspected with FPD-MM in a pediatric cohort of inherited bone marrow failure syndrome) 査読有り

    Yamamori Ayako, Hamada Motoharu, Muramatsu Hideki, Taniguchi Rieko, Kataoka Shinsuke, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Okuno Yusuke, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 4 ) 頁: 214 - 214   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  19. 小児同種移植後に長期入院を要する原因と移植後晩期にみられる消化管合併症(Prolonged Hospitalization and Late Gastroenterological Complications in Children Undergoing Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation) 査読有り

    Kawashima Nozomu, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Nishikawa Eri, Taniguchi Rieko, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 4 ) 頁: 242 - 242   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  20. 単一施設における再発4期神経芽腫に対するKIRリガンド不一致同種臍帯血移植による治療成績(Outcomes of KIR-ligand incompatible allogeneic cord blood transplantation for relapsed stage 4 neuroblastoma: a single institutional study) 査読有り

    Kataoka Shinsuke, Nishio Nobuhiro, Wakamatsu Manabu, Taniguchi Rieko, Nishikawa Eri, Hamada Motoharu, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 4 ) 頁: 226 - 226   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  21. 重症汎血球減少症と両側網膜剥離を伴うRevesz症候群:症例報告【JST・京大機械翻訳】||| 査読有り

    山森彩子, 津村悠介, 前村遼, 今屋雅之, 若松学, 三輪田俊介, 吉田太郎, 成田幸太郎, 谷口理恵子, 濱田太立, 鈴木喬悟, 西川英里, 川島希, 成田敦, 村松秀城, 奥野友介, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)83回 巻   頁: PS - 4   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  22. プロテアソームサブユニットの突然変異は過剰なインターフェロンシグナリングを導く活性を枯渇させる【JST・京大機械翻訳】||| 査読有り

    川島希, 片岡伸介, 村松秀城, 大西秀典, 奥野友介, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 濱田太立, 西川英里, 成田敦, 西尾信博, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)83回 巻   頁: OS1 - 5   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  23. 日本人小児患者における抗胸腺細胞グロブリンを用いたHLA1対立遺伝子不適合BMT【JST・京大機械翻訳】||| 査読有り

    濱田太立, 村松秀城, 吉田太郎, 今屋雅之, 山森彩子, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 鈴木喬悟, 川島希, 谷口理恵子, 西川英里, 成田敦, 西尾信博, 西尾信博, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)83回 巻   頁: OS1 - 4   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  24. 急性リンパ芽球性白血病に対するpiggyBacトランスポゾン媒介CD19:CAR-T治療の第I相試験【JST・京大機械翻訳】||| 査読有り

    西尾信博, 西尾信博, 葉名尻良, 石川裕一, 寺倉精太郎, 西田徹也, 村田誠, 濱田太立, 西川英里, 川島希, 奥野友介, 成田敦, 村松秀城, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)83回 巻   頁: OS2 - 4   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  25. 再発性/難治性B細胞前駆体急性リンパ芽球性白血病の小児におけるブリナツマブ【JST・京大機械翻訳】||| 査読有り

    成田敦, 佐治木大知, 津村悠介, 前村遼, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 谷口理恵子, 濱田太立, 片岡伸介, 西川英里, 川島希, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)83回 巻   頁: OS1 - 2   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  26. 小児におけるcord colitis syndromeの臨床的・病理学的特徴 査読有り

    前村 遼, 成田 敦, 濱田 太立, 鈴木 喬悟, 西川 英里, 川島 希, 奥野 友介, 西尾 信博, 村松 秀城, 伊藤 雅文, 高橋 義行  

    臨床血液62 巻 ( 7 ) 頁: 863 - 863   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    J-GLOBAL

    researchmap

  27. 西洋医学の抗がん・移植療法を支える漢方 小児白血病に対する造血細胞移植後著明な羸痩に漢方エキス製剤が奏効した一例 査読有り

    川島 希  

    日本東洋医学雑誌71 巻 ( 別冊 ) 頁: 167 - 167   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本東洋医学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  28. がん遺伝子パネル検査でGOPC-ROS1 fusionを認めた中枢神経胎児性腫瘍の0歳児症例 査読有り

    夏目 敦至, 栗本 路弘, 芝 良樹, 青木 恒介, 若林 俊彦, 川島 希, 谷口 理恵子, 村松 秀城, 高橋 義行, 高野 桂, 榊原 綾子, 下山 芳江, 中村 栄男, 森田 佐知, 安藤 雄一, 平戸 純子  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 1 ) 頁: 61 - 61   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  29. 診断および治療に難渋している、脳を含む全身性多発転移腫瘤を有する先天性肉腫の乳児 査読有り

    今屋 雅之, 川島 希, 山森 彩子, 若松 学, 吉田 太郎, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 谷口 理恵子, 市川 大輔, 濱田 太立, 西川 英里, 成田 敦, 奥野 友介, 村松 秀城, 西尾 信博, 小島 勢二, 高橋 義行, 中村 栄男, 孝橋 賢一, 大喜多 肇  

    日本小児血液・がん学会雑誌58 巻 ( 1 ) 頁: 60 - 60   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  30. 化学療法による治療介入を行った生後2ヵ月未満発症の神経芽腫4S 査読有り

    今屋 雅之, 西川 英里, 吉田 太郎, 山森 彩子, 若松 学, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 谷口 理恵子, 市川 大輔, 濱田 太立, 川島 希, 成田 敦, 村松 秀城, 西尾 信博, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 5 ) 頁: 411 - 411   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  31. 術前診断にて良性腫瘍と考えられたが全摘出できなかった腰髄腫瘍の2歳男児 査読有り

    吉田 太郎, 村松 秀城, 今屋 雅之, 山森 彩子, 若松 学, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 谷口 理恵子, 市川 大輔, 濱田 太立, 西川 英里, 川島 希, 成田 敦, 西尾 信博, 小島 勢二, 高橋 義行, 田中 智史, 安藤 圭, 小林 和克, 今釜 史郎, 中黒 匡人, 平戸 純子  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 5 ) 頁: 409 - 410   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  32. 非血縁者間骨髄移植後のステロイド抵抗性腸管移植片対宿主病に対しベドリズマブが有効であった7歳男児 査読有り

    西川英里, 村松秀城, 吉田太郎, 今屋雅之, 若松学, 三輪田俊介, 山森彩子, 成田幸太郎, 谷口理恵子, 濱田太立, 川島希, 成田敦, 奥野友介, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集43rd 巻   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  33. がん遺伝子パネル検査でBRAF V600E変異を認めた副腎腫瘍の16歳女性 査読有り

    佐治木大知, 村松秀城, 津村悠介, 前村遼, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 吉田太郎, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 市川大輔, 濱田太立, 谷口理恵子, 鈴木喬悟, 川島希, 西川英里, 成田敦, 西尾信博, 高橋義行, 島田聡子, 榊原綾子, 下山芳江, 岩淵英人  

    日本小児血液・がん学会雑誌(Web)58 巻 ( 3 )   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  34. 診断および治療に難渋している,脳を含む全身性多発転移腫瘤を有する先天性肉腫の乳児 査読有り

    今屋雅之, 川島希, 山森彩子, 若松学, 吉田太郎, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 北澤宏展, 谷口理恵子, 市川大輔, 濱田太立, 西川英里, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行, 中村栄男, 孝橋賢一, 大喜多肇  

    日本小児血液・がん学会雑誌(Web)58 巻 ( 1 )   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  35. 若年性骨髄単球性白血病における簡便なDNAメチル化解析法の開発 査読有り

    村松秀城, 北澤宏展, 奥野友介, 村上典寛, 若松学, 濱田太立, 川島希, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集43rd 巻   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  36. 当施設におけるファンコニー貧血に対する造血幹細胞移植成績 査読有り

    成田敦, 津村悠介, 前村遼, 今屋雅之, 山森彩子, 吉田太郎, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 谷口理恵子, 濱田太立, 西川英里, 川島希, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集43rd 巻   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  37. 小児高リスク転移性神経芽腫に対するKIRリガンド不一致同種臍帯血移植におけるGraft-versus-tumor effect 査読有り

    西尾信博, 西尾信博, 市川大輔, 山森彩子, 若松学, 成田幸太郎, 吉田太郎, 今屋雅之, 三輪田俊介, 谷口理恵子, 濱田太立, 西川英里, 川島希, 奥野友介, 奥野友介, 成田敦, 村松秀城, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集43rd 巻   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  38. 小児再発・難治神経芽腫の自家末梢血幹細胞採取におけるプレリキサホル有効性に関する検討 査読有り

    濱田太立, 成田敦, 今屋雅之, 山森彩子, 吉田太郎, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 川島希, 谷口理恵子, 西川英里, 西尾信博, 西尾信博, 村松秀城, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集43rd 巻   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  39. ニロチニブによる治療後に,HLA1座不一致同胞間骨髄移植を施行した侵襲性全身性肥満細胞症 査読有り

    前村遼, 村松秀城, 吉田太郎, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 谷口理恵子, 市川大輔, 濱田太立, 西川英里, 川島希, 成田敦, 奥野友介, 西尾信博, 小島勢二, 三浦浩樹, 田中真己人, 工藤寿子, 吉川哲史, 山田勢至, 伊藤雅文, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集43rd 巻   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  40. がん遺伝子パネル検査でGOPC-ROS1fusionを認めた中枢神経胎児性腫瘍の0歳児症例 査読有り

    夏目敦至, 栗本路弘, 芝良樹, 青木恒介, 若林俊彦, 川島希, 谷口理恵子, 村松秀城, 高橋義行, 高野桂, 榊原綾子, 下山芳江, 中村栄男, 森田佐知, 安藤雄一, 平戸純子  

    日本小児血液・がん学会雑誌(Web)58 巻 ( 1 )   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  41. A Breast-Fed Baby with Low KREC in TREC/KREC Newborn Screening Whose Mother Received Azathioprine Treatment 査読有り

    Manabu Wakamatsu, Hideki Muramatsu, Daiei Kojima, Yusuke Okuno, Yoshimi Sakai, Yoko Nakajima, Tetsuya Ito, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER67 巻   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  42. Strategy of Stem Cell Transplantation at 1st Molecular CR for Pediatric Acute Lymphoblastic Leukemia with MEF2D-BCL9 Fusion 査読有り

    Motoharu Hamada, Masayuki Imaya, Yusuke Okuno, Daisuke Ichikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Eri Nishikawa, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER67 巻   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  43. INFANTILE HEMISPHERIC BRAIN TUMOR WITH A GOPC-ROS1 FUSION GENE: A CASE REPORT 査読有り

    Rieko Taniguchi, Atsushi Natsume, Nozomu Kawashima, Shinji Tanioka, Hideki Muramatsu, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Masayuki Imaya, Kotaro Narita, Michihiro Kurimoto, Yoshiki Shiba, Kosuke Aoki, Fumiharu Ohka, Junko Hirato, Toshihiko Wakabayashi, Yoshiyuki Takahashi  

    NEURO-ONCOLOGY22 巻   頁: 377 - 377   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:OXFORD UNIV PRESS INC  

    Web of Science

    researchmap

  44. Favorable Prognosis of Patients with Intermediate-Risk Neuroblastoma Having Residual Tumor after Treatment 査読有り

    Nobuhiro Nishio, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER67 巻   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  45. Effect of Azacitidine in a Child with Fanconi Anemia and Myelodysplastic Syndrome Harboring Monosomy 7 査読有り

    Nozomu Kawashima, Masafumi Ito, Kotaro Narita, Daisuke Ichikawa, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER67 巻   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  46. Development of Donor-Derived T cell EBV-LPD with Identical EBV Genome after Allogeneic CBT in the NK Cell-Type CAEBV Patient 査読有り

    Masayuki Imaya, Yusuke Okuno, Nozomu Kawashima, Manabu Wakamatsu, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Akihisa Sawada, Junichi Kawada, Yoshinori Ito, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER67 巻   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  47. Clinical Features of Cord Colitis Syndrome in Children 査読有り

    Ryo Maemura, Atsushi Narita, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Nobuhiro Nishio, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER67 巻   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  48. Viral Reactivations in Children with Aplastic Anemia Undergoing Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation 査読有り

    Atsushi Narita, Yoshinori Ito, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Yuka Torii, Junichi Kawada, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER67 巻   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  49. 小児急性骨髄性白血病第一寛解期における同種造血細胞移植:MACとRICの比較 査読有り

    濱麻人, 吉田奈央, 坂口大俊, 前村遼, 佐治木大知, 川島希, 成田敦, 村松秀城, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集67 巻   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    Web of Science

    J-GLOBAL

    researchmap

  50. 再生不良性貧血の小児における代替ドナーからの同種幹細胞移植 査読有り

    NARITA Atsushi, IMAYA Masayuki, YMAMORI Ayako, YOSHIDA Taro, WAKAMATSU Manabu, MIWATA Shunsuke, NARITA Koutaro, KITAZAWA Hironobu, TANIGUCHI Rieko, HAMADA Motoharu, ICHIKAWA Daisuke, NISHIKAWA Eri, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, NISHIO Nobuhiro, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集55 巻 ( SUPPL 1 ) 頁: 215 - 216   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    Web of Science

    J-GLOBAL

    researchmap

  51. Diagnostic Whole Exome Sequencing for 166 Patients with Inherited Bone Marrow Failure Syndrome 査読有り

    Motoharu Hamada, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Ayako Yamamori, Taro Yoshida, Masayuki Imaya, Manabu Wakamatsu, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Daisuke Ichikawa, Rieko Taniguchi, Atsushi Narita, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Masafumi Ito, Tomoo Ogi, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    BLOOD136 巻   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    DOI: 10.1182/blood-2020-143241

    Web of Science

    researchmap

  52. MEF2D-BCL9融合遺伝子陽性小児ALLに対する第一寛解期造血幹細胞移植(Strategy of stem cell transplantation at 1st molecular CR for pediatric acute lymphoblastic leukemia with MEF2D-BCL9 fusion) 査読有り

    Hamada Motoharu, Imaya Masayuki, Okuno Yusuke, Ichikawa Daisuke, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishikawa Eri, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 4 ) 頁: 230 - 230   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  53. アザチオプリン内服中の母体から出生し、新生児マススクリーニングでKREC低値を認めた一例(A breast-fed baby with low KREC in TREC/KREC newborn screening whose mother received azathioprine treatment) 査読有り

    Wakamatsu Manabu, Muramatsu Hideki, Kojima Daiei, Okuno Yusuke, Sakai Yoshimi, Nakajima Yoko, Ito Tetsuya, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 4 ) 頁: 241 - 241   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  54. 臍帯血移植後、ドナー細胞に移植前と同一のEBV感染が確認された慢性活動性EBV感染症の再発例(Development of donor-derived T cell EBV-LPD with identical EBV genome after allogeneic CBT in the NK cell-type CAEBV patient) 査読有り

    Imaya Masayuki, Okuno Yusuke, Kawashima Nozomu, Wakamatsu Manabu, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Sawada Akihisa, Kawada Junichi, Ito Yoshinori, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 4 ) 頁: 261 - 261   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  55. 治療後に腫瘍が残存している中間リスク神経芽腫患者の良好な予後(Favorable prognosis of patients with intermediate-risk neuroblastoma having residual tumor after treatment) 査読有り

    Nishio Nobuhiro, Ichikawa Daisuke, Hamada Motoharu, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 4 ) 頁: 251 - 251   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  56. 小児急性骨髄性白血病第一寛解期における同種造血細胞移植 RICとMACの比較(Allogeneic hematopoietic cell transplantation in first remission in children with AML: A comparison of RIC and MAC) 査読有り

    Hama Asahito, Yamashita Daiki, Sajiki Daichi, Kitazawa Hironobu, Sakaguchi Hirotoshi, Yoshida Nao, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 4 ) 頁: 221 - 221   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  57. 小児再生不良性貧血における同種造血細胞移植後のウイルス再活性化(Viral reactivations in children with aplastic anemia undergoing allogeneic hematopoietic stem cell transplantation) 査読有り

    Narita Atsushi, Ito Yoshinori, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Torii Yuka, Kawada Junichi, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 4 ) 頁: 235 - 235   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  58. 小児におけるcord colitis syndromeの臨床的特徴(Clinical features of cord colitis syndrome in children) 査読有り

    Maemura Ryo, Narita Atsushi, Ichikawa Daisuke, Hamada Motoharu, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Nishio Nobuhiro, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 4 ) 頁: 261 - 261   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  59. ファンコニ貧血を背景にモノソミー7を有する骨髄異形成症候群に対するアザシチジンの効果(Effect of azacitidine in a child with Fanconi anemia and myelodysplastic syndrome harboring monosomy 7) 査読有り

    Kawashima Nozomu, Ito Masafumi, Narita Kotaro, Ichikawa Daisuke, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌57 巻 ( 4 ) 頁: 233 - 233   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  60. droplet digital PCRを用いた若年性骨髄単球性白血病におけるサブクローナルなSETBP1とJAK3変異の検出 査読有り

    若松 学, 村上 典寛, 奥野 友介, 北澤 宏展, 山森 彩子, 今屋 雅之, 吉田 太郎, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 北澤 展典, 濱田 太立, 市川 大輔, 谷口 理恵子, 西川 英里, 川島 希, 成田 敦, 西尾 信博, 村松 秀城, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児科学会雑誌124 巻 ( 5 ) 頁: 881 - 881   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  61. TREC/KRECキットを用いた新生児マススクリーニング検査法の有用性 査読有り

    若松 学, 村松 秀城, 片岡 伸介, 山森 彩子, 今屋 雅之, 吉田 太郎, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 濱田 太立, 市川 大輔, 谷口 理恵子, 西川 英里, 川島 希, 成田 敦, 奥野 友介, 西尾 信博, 中島 葉子, 伊藤 哲哉, 柘植 郁哉, 中村 富美子, 酒井 好美, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児科学会雑誌124 巻 ( 3 ) 頁: 605 - 605   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  62. 神経芽腫寛解導入療法における重症呼吸器症状のリスク因子の検討 査読有り

    MATSUI Motohiro, MATSUI Motohiro, 山岡祥子, 斎藤雄弥, 斎藤雄弥, 横川裕一, 牧本敦, 西川英里, 川島希, 成田敦, 西尾信博, 村松秀城, 高橋義行, 浦島充佳, 湯坐有希  

    日本小児科学会雑誌124 巻 ( 2 ) 頁: 294 - 294   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  63. 腫瘍性疾患と鑑別を要したPhlegmonous gastritisの小児例 査読有り

    三輪田 俊介, 成田 敦, 吉田 太郎, 今屋 雅之, 山森 彩子, 若松 学, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 濱田 太立, 市川 大輔, 谷口 理恵子, 西川 英里, 川島 希, 奥野 友介, 村松 秀城, 西尾 信博, 小島 勢二, 阿部 直紀, 岩田 直美, 高橋 義行  

    日本小児科学会雑誌124 巻 ( 2 ) 頁: 333 - 333   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  64. 高リスク転移性神経芽腫に対する強化化学療法追加およびKIRリガンド不一致同種臍帯血移植による再発減少 査読有り

    西尾信博, 西尾信博, 市川大輔, 山森彩子, 若松学, 成田幸太郎, 吉田太郎, 今屋雅之, 三輪田俊介, 谷口理恵子, 濱田太立, 西川英里, 川島希, 奥野友介, 奥野友介, 成田敦, 村松秀城, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  65. 重症複合免疫不全症に対し前処置なし同種臍帯血移植で感染制御後に前処置あり同種臍帯血移植を実施した1例 査読有り

    成田幸太郎, 村松秀城, 吉田太郎, 山森彩子, 若松学, 今屋雅之, 三輪田俊介, 谷口理恵子, 市川大輔, 濱田太立, 西川英里, 西尾信博, 奥野友介, 川島希, 成田敦, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)82nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  66. DNAメチル化解析を行った若年性骨髄単球性白血病に対する同種移植の成績 査読有り

    村松秀城, 村上典寛, 奥野友介, 若松学, 北澤宏展, 濱田太立, 川島希, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  67. CD19CAR-T療法を行った再発MEF2D-BCL9陽性小児急性リンパ性白血病の1例 査読有り

    吉田太郎, 村松秀城, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 谷口理恵子, 市川大輔, 西川英里, 濱田太立, 成田敦, 川島希, 西尾信博, 奥野友介, 小島勢二, 高橋義行, 入江正寛, 笹原洋二  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)82nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  68. CD19.CAR-T療法後の治療決定におけるNGS based MRDの有用性の検討 査読有り

    西尾信博, 西尾信博, 濱田太立, 奥野友介, 奥野友介, 今屋雅之, 吉田太郎, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 市川大輔, 川島希, 西川英里, 成田敦, 村松秀城, WANG Kai, ZHENG Huyong, CHANG Lung-Ji, CHANG Lung-Ji, CHANG Lung-Ji, 小島勢二, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)82nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  69. 遺伝性骨髄不全症候群166例に対する全エクソン解析 査読有り

    濱田太立, 村松秀城, 奥野友介, 山森彩子, 吉田太郎, 今屋雅之, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 市川大輔, 谷口理恵子, 成田敦, 川島希, 西川英里, 西尾信博, 濱麻人, 伊藤雅文, 荻朋男, 小島勢二, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)82nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  70. 重症再生不良性貧血における抗ヒト胸腺細胞ウサギ免疫グロブリンを用いた免疫抑制療法後のCMV/EBV再活性化 査読有り

    成田敦, 伊藤嘉規, 村松秀城, 濱田太立, 市川大輔, 西川英里, 川島希, 奥野友介, 西尾信博, 鳥居ゆか, 川田潤一, 山崎宏人, 中尾眞二, 小島勢二, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)82nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  71. ステロイドおよび間葉系幹細胞治療抵抗性の腸管移植片対宿主病に対し経口ブデソニドが奏功した小児例 査読有り

    吉田太郎, 西川英里, 今屋雅之, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 山森彩子, 北澤宏展, 谷口理恵子, 市川大輔, 濱田太立, 川島希, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  72. 術前診断にて良性腫瘍と考えられたが全摘出できなかった腰髄腫瘍の2歳男児 査読有り

    吉田太郎, 村松秀城, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 北澤宏展, 谷口理恵子, 市川大輔, 濱田太立, 西川英里, 川島希, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行, 田中智史, 安藤圭, 小林和克, 今釜史郎, 中黒匡人, 平戸純子  

    日本小児血液・がん学会雑誌(Web)57 巻 ( 5 )   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  73. 自然寛解後に新たにMYB-GMDS融合遺伝子を獲得して再発した先天性急性骨髄性白血病 査読有り

    谷口理恵子, 村松秀城, 伊川泰広, 濱田太立, 川島希, 吉田太郎, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 市川大輔, 西川英里, 成田敦, 奥野友介, 西尾信博, 西尾信博, 西村良成, 小島勢二, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)82nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  74. 自然寛解後に再発をきたし臍帯血移植を行ったKAT6A-EP300融合転写を伴う先天性白血病 査読有り

    三輪田俊介, 谷口理恵子, 伊川泰広, 成田敦, 濱田太立, 川島希, 吉田太郎, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 成田幸太郎, 北澤宏展, 市川大輔, 西川英里, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 西村良成, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  75. 自己炎症疾患におけるプロテアソーム・サブユニットの異常が優性阻害によりプロテアソーム機能を喪失させる 査読有り

    川島希, 片岡伸介, 村松秀城, 大西秀典, 奥野友介, 今屋雅之, 吉田太郎, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 濱田太立, 市川大輔, 西川英里, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)82nd 巻   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  76. 移植後ブリナツモマブ投与後に移植関連TMAを発症した急性リンパ性白血病の6歳女児 査読有り

    今屋雅之, 村松秀城, 山森彩子, 若松学, 吉田太郎, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 谷口理恵子, 濱田太立, 市川大輔, 西川英里, 川島希, 成田敦, 奥野友介, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)82nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  77. 移植後にワクチン由来ロタウイルス株の院内感染を起こした重症複合免疫不全症の1例 査読有り

    成田幸太郎, 村松秀城, 吉田太郎, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 今屋雅之, 北澤宏展, 谷口理恵子, 市川大輔, 濱田太立, 西川英里, 西尾信博, 奥野友介, 川島希, 成田敦, 小島勢二, 安岡竜平, 三浦浩樹, 吉川哲史, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  78. 当院小児科における多職種介入型長期フォローアップ外来 査読有り

    西川栄里, 吉田太郎, 今屋雅之, 若松学, 山森彩子, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 北澤宏展, 谷口理恵子, 濱田太立, 市川大輔, 川島希, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  79. 当院における小児患者に対する移植前ブリナツモマブ治療の経験 査読有り

    北澤宏展, 成田敦, 吉田太郎, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 谷口理恵子, 濱田太立, 市川大輔, 西川英里, 川島希, 奥野友介, 西尾信博, 村松秀城, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  80. 小児造血細胞移植の早期移植関連合併症に関連した移植前EASIxと糸球体濾過量の比較 査読有り

    今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 吉田太朗, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 北澤宏展, 谷口理恵子, 市川大輔, 濱田太立, 西川英里, 川島希, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  81. 小児同種造血幹細胞移植後アデノウイルス劇症肝炎の検討 査読有り

    市川大輔, 川島希, 吉田太郎, 今屋雅之, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 山森彩子, 北澤宏展, 谷口理恵子, 濱田太立, 西川英里, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 川田潤一, 伊藤嘉規, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  82. 同種造血細胞移植において生着後に見られる好中球減少症 査読有り

    川島希, 今屋雅之, 吉田太郎, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 北澤宏展, 濱田太立, 市川大輔, 西川英里, 奥野友介, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集42nd 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  83. 化学療法による治療介入を行った生後2か月未満発症の神経芽腫4S 査読有り

    今屋雅之, 西川英里, 吉田太郎, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 北澤宏展, 谷口理恵子, 市川大輔, 濱田太立, 川島希, 成田敦, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌(Web)57 巻 ( 5 )   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  84. A Case of a 14-Year-Old Boy who had Difficulty Walking Due to Drug-Induced Neuropathy During T-Cell Acute Lymphocytic Leukemia Treatment 査読有り

    Taro Yoshida, Aya Sawamura, Hideki Muramatsu, Masayuki Imaya, Ayako Yamamori, Manabu Wakamatsu, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Hironobu Kitazawa, Rieko Taniguchi, Daisuke Ichikawa, Eri Nishikawa, Motoharu Hamada, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Tomohiko Nakata, Hiroyuki Kidokoro, Jun Natxume, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S30 - S30   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  85. Successful Treatment of Central Nervous System Relapses of Neuroblastoma Stage 4 After a KIR-ligand Mismatched Allogeneic Cord Blood Transplantation 査読有り

    Masayuki Imaya, Atsushi Narita, Taro Yoshida, Ayako Yamamori, Manabu Wakamatsu, Syunsuke Miwata, Kotaro Narita, Hironobu Kitazawa, Rieko Taniguchi, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S102 - S102   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  86. Integrating FANCD2 Functional Analysis With High-Throughput Sequencing for Diagnosing Fanconi Anemia 査読有り

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Rieko Taniguchi, Taro Yoshida, Masayuki Imaya, Ayako Yamamori, Manabu Wakamatsu, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Nobuhiro Kitazawa, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S44 - S45   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  87. Induction of Partial Response With Ceritinib for a Child With Chemotherapy-Refractory ALK-rearranged Neuroblastoma 査読有り

    Kotaro Narita, Taro Yoshida, Ayako Yamamori, Manabu Wakamatsu, Masayuki Imaya, Shunsuke Miwata, Hironobu Kitazawa, Rieko Taniguchi, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Nobuhiro Nishio, Yusuke Okuno, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S104 - S104   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  88. Genetic Diagnosis Based on a Comprehensive Fusion Gene Analysis of Pediatric Malignant Solid Tumors 査読有り

    Daisuke Ichikawa, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Motoharu Hamada, Rieko Taniguchi, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Yoshie Shimoyama, Masato Nakaguro, Shigeo Nakamura, Seiji Kojima, Atsuko Nakazawa, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S61 - S61   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  89. Evaluation of the Outcome of KIR-Ligand Mismatched Cord Blood Transplantation for High Risk Metastatic Neuroblastoma Using New SIOPEN Risk Stratification 査読有り

    Nobuhiro Nishio, Daisuke Ichikawa, Manabu Wakamatsu, Kotaro Narita, Shunsuke Miwata, Hironobu Kitazawa, Rieko Taniguchi, Motoharu Hamada, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S106 - S106   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  90. Correlation Between Plasma Rabbit Anti-Thymocyte Globulin Level and Response to Immunosuppressive Therapy in Patients With Severe Aplastic Anemia 査読有り

    Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Nobuhiro Nishio, Hirohito Yamazaki, Shinji Nakao, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S45 - S45   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  91. An Infant With Hereditary Folate Malabsorption Requiring Differentiation from Acute Megakaryoblastic Leukemia 査読有り

    Eri Nishikawa, Rieko Taniguchi, Tarou Yoshida, Masayuki Imaya, Manabu Wakamatsu, Syunsuke Miwata, Koutarou Narita, Ayako Yamamori, Hironobu Kitazawa, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Shimaa Said, Yusuke Tozawa, Masafumi Yamada, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S73 - S73   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  92. Successfully Treated Three Children With Pericardial Effusion After Hematopoietic Stem Cell Transplantation 査読有り

    Hironobu Kitazawa, Atsushi Narita, Taro Yoshida, Masayuki Imaya, Ayako Yamamori, Manabu Wakamatsu, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Rieko Taniguchi, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Nobuhiro Nishio, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S97 - S97   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  93. Whole Exome Sequencing Contributes to Genetic Diagnosis of IBMFS Patients 査読有り

    Hideki Muramatsu, Motoharu Hamada, Yusuke Okuno, Manabu Wakamatsu, Rieko Taniguchi, Koutarou Narita, Nozomu Kawashima, Hironobu Kitazawa, Daisuke Ichikawa, Eri Nishikawa, Nazomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Tomoo Ogi, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S63 - S64   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  94. Two Cases Effectively Treated with Oral Budesonide Administration for Steroid-resistant Intestinal Acute Graft Versus Host Disease 査読有り

    Ayako Yamamori, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Masayuki Imaya, Manabu Wakamatsu, Taro Yoshida, Shunsuke Miwata, Hironobu Kitazawa, Kotaro Narita, Rieko Taniguchi, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Nobuhiro Nishio, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER66 巻   頁: S37 - S38   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  95. Comprehensive Mutational Analysis of Juvenile Myelomonocytic Leukemia Using Whole-Genome Sequencing 査読有り

    Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Norihiro Murakami, Nozomu Kawashima, Manabu Wakamatsu, Hironobu Kitazawa, Tomoo Ogi, Yoshiyuki Takahashi  

    BLOOD134 巻   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    DOI: 10.1182/blood-2019-121681

    Web of Science

    researchmap

  96. High Natural Killer Cell Count at Diagnosis Predicts a Good Response to Immunosuppressive Therapy in Aplastic Anemia 査読有り

    Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Yinyan Xu, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Nobuhiro Nishio, Hirohito Yamazaki, Shinji Nakao, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    BLOOD134 巻   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    DOI: 10.1182/blood-2019-124945

    Web of Science

    researchmap

  97. Genome-Wide Methylation Analysis Using the Digital Restriction Enzyme Analysis of Methylation for Stratification of Patients with Juvenile Myelomonocytic Leukemia 査読有り

    Hironobu Kitazawa, Hideki Muramatsu, Norihiro Murakami, Yusuke Okuno, Manabu Wakamatsu, Taro Yoshida, Masayuki Imaya, Ayako Yamamori, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Rieko Taniguchi, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    BLOOD134 巻   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    DOI: 10.1182/blood-2019-127792

    Web of Science

    researchmap

  98. KIRリガンド不一致臍帯血移植後神経芽腫中枢神経再発に対し、摘出及び全脳全脊髄照射により無増悪生存中の2例(Successful treatment of central nervous system relapses of neuroblastoma stage 4 after a KIR-ligand mismatched allogeneic cord blood transplantation) 査読有り

    Imaya Masayuki, Narita Atsushi, Yoshida Taro, Yamamori Ayako, Wakamatsu Manabu, Miwata Syunsuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Taniguchi Rieko, Ichikawa Daisuke, Hamada Motoharu, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 263 - 263   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  99. SIPOENスコアリングシステムを用いた、転移性高リスク神経芽腫に対するKIRリガンド不一致臍帯血移植の評価(Evaluation of the outcome of KIR-ligand mismatched cord blood transplantation for high risk metastatic neuroblastoma using new SIOPEN risk stratification) 査読有り

    Nishio Nobuhiro, Ichikawa Daisuke, Wakamatsu Manabu, Narita Kotaro, Miwata Shunsuke, Kitazawa Hironobu, Taniguchi Rieko, Hamada Motoharu, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 266 - 266   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  100. 再生不良性貧血における血漿中ウサギATG血中濃度と免疫抑制療法反応率の関連性(Correlation between plasma rabbit anti-thymocyte globulin level and response to immunosuppressive therapy in patients with severe aplastic anemia) 査読有り

    Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Nishio Nobuhiro, Yamazaki Hirohito, Nakao Shinji, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 213 - 213   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  101. 先天性骨髄不全症におけるテロメア長測定の有用性(Usefulness of telomere length measurement for inherited bone marrow failure syndromes) 査読有り

    Miwata Shunsuke, Narita Atsushi, Hamada Motoharu, Yoshida Taro, Imaya Masayuki, Yamamori Ayako, Wakamatsu Manabu, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Okuno Yusuke, Kojima Seiji, Sakaguchi Hirotoshi, Hama Asahito, Takahasi Yosiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 214 - 214   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  102. ホジキンリンパ腫治療後に治療関連急性前骨髄性白血病を発症しATRA+ATO療法で治療した1例 査読有り

    山森 彩子, 成田 敦, 片岡 伸介, 濱田 太立, 市川 大輔, 川島 希, 西川 英里, 西尾 信博, 村松 秀城, 小島 勢二, 高橋 義行  

    臨床血液60 巻 ( 10 ) 頁: 1471 - 1471   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    J-GLOBAL

    researchmap

  103. ファンコニ貧血診断における次世代シークエンス解析とFANCD2機能解析の統合の意義(Integrating FANCD2 functional analysis with high-throughput sequencing for diagnosing Fanconi anemia) 査読有り

    Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Taniguchi Rieko, Yoshida Taro, Imaya Masayuki, Yamamori Ayako, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Kitazawa Hironobu, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 213 - 213   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  104. セリチニブにより部分奏効が得られたALK転座陽性の治療抵抗性神経芽腫の1例(Induction of partial response with ceritinib for a child with chemotherapy-refractory ALK-rearranged neuroblastoma) 査読有り

    Narita Kotaro, Yoshida Taro, Yamamori Ayako, Wakamatsu Manabu, Imaya Masayuki, Miwata Shunsuke, Kitazawa Hironobu, Taniguchi Rieko, Ichikawa Daisuke, Hamada Motoharu, Nishikawa Eri, Nishio Nobuhiro, Okuno Yusuke, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 264 - 264   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  105. ステロイド抵抗性腸管急性移植片対宿主病に対して経口ブデゾニド投与が有効であった2例(Two cases effectively treated with oral budesonide administration for steroid-resistant intestinal acute graft versus host disease) 査読有り

    Yamamori Ayako, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Imaya Masayuki, Wakamatsu Manabu, Yoshida Taro, Miwata Shunsuke, Kitazawa Hironobu, Narita Kotaro, Taniguchi Rieko, Ichikawa Daisuke, Hamada Motoharu, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Nishio Nobuhiro, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 207 - 207   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  106. 初診時急性巨核芽球性白血病と鑑別を要した遺伝性葉酸吸収障害の乳児例(An infant with hereditary folate malabsorption requiring differentiation from acute megakaryoblastic leukemia) 査読有り

    Nishikawa Eri, Taniguchi Rieko, Yoshida Taro, Imaya Masayuki, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Yamamori Ayako, Kitazawa Hironobu, Ichikawa Daisuke, Hamada Motoharu, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Said Shimaa, Tozawa Yusuke, Yamada Masafumi, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 238 - 238   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  107. 小児悪性固形腫瘍における網羅的な融合遺伝子検出に基づいた遺伝子診断(Genetic diagnosis based on a comprehensive fusion gene analysis of pediatric malignant solid tumors) 査読有り

    Ichikawa Daisuke, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Hamada Motoharu, Taniguchi Rieko, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Shimoyama Yoshie, Nakaguro Masato, Nakamura Shigeo, Kojima Seiji, Nakazawa Atsuko, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 227 - 227   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  108. 急性リンパ性白血病治療中に薬剤性神経障害により歩行困難となった14歳男児例(A case of a 14-year-old boy who had difficulty walking due to drug-induced neuropathy during T-cell acute lymphocytic leukemia treatment) 査読有り

    Yoshida Taro, Sawamura Aya, Muramatsu Hideki, Imaya Masayuki, Yamamori Ayako, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Taniguchi Rieko, Ichikawa Daisuke, Nishikawa Eri, Hamada Motoharu, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Nakata Tomohiko, Kidokoro Hiroyuki, Natxume Jun, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 200 - 200   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  109. 造血幹細胞移植後に心嚢液貯留をきたした3例(Successfully treated three children with pericardial effusion after hematopoietic stem cell transplantation) 査読有り

    Kitazawa Hironobu, Narita Atsushi, Yoshida Taro, Imaya Masayuki, Yamamori Ayako, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Taniguchi Rieko, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Nishio Nobuhiro, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 258 - 258   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  110. 遺伝性造血不全症候群に対する全エクソーム解析(Whole exome sequencing contributes to genetic diagnosis of IBMFS patients) 査読有り

    Muramatsu Hideki, Hamada Motoharu, Okuno Yusuke, Wakamatsu Manabu, Taniguchi Rieko, Narita Kotaro, Miwata Shunsuke, Kitazawa Hironobu, Ichikawa Daisuke, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Ogi Tomoo, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 4 ) 頁: 229 - 229   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  111. がんゲノム解析の新しい流れ(全ゲノム解析、クラウド解析、全がん解析、ロングリード解析などの新規技術) 若年性骨髄単球性白血病における全ゲノム解析(Frontiers in cancer genomics Whole-genome mutational analysis of juvenile myelomonocytic leukemia) 査読有り

    奥野 友介, 村松 秀城, 村上 典寛, 川島 希, 若松 学, 北澤 宏展, 荻 朋男, 高橋 義行  

    日本癌学会総会記事78回 巻   頁: S23 - 2   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本癌学会  

    researchmap

  112. Relationship between plasma rabbit anti-thymocyte globulin level and response to immunosuppressive therapy in patients with severe aplastic anemia: Results of a multicenter, prospective, randomized study 査読有り

    Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Yinyan Xu, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Hirohito Yamazaki, Shinji Nakao, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    BONE MARROW TRANSPLANTATION54 巻   頁: 29 - 29   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:NATURE PUBLISHING GROUP  

    Web of Science

    researchmap

  113. 小児がん拠点病院における患者ニーズ調査 漢方医学と現代医学の併用 査読有り

    川島 希  

    日本東洋医学雑誌70 巻 ( 別冊 ) 頁: 161 - 161   2019年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本東洋医学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  114. 小児血液・腫瘍医からみた血液・がん疾患に関連する皮膚病変 招待有り 査読有り

    川島 希, 高橋 義行  

    日本皮膚科学会雑誌129 巻 ( 5 ) 頁: 1069 - 1069   2019年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本皮膚科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  115. 肋骨部腫瘤から脊椎浸潤をきたしOncologic emergencyで紹介された1歳男児 査読有り

    三輪田 俊介, 市川 大輔, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 村上 典寛, 濱田 太立, 片岡 伸介, 谷口 理恵子, 鈴木 喬悟, 川島 希, 西川 英里, 成田 敦, 村松 秀城, 西尾 信博, 奥野 友介, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌56 巻 ( 1 ) 頁: 69 - 69   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  116. 小児血液・腫瘍患者における中心静脈カテーテルの計画外抜去リスクについての検討

    宮城島 萌, 濱田 太立, 村松 秀城, 奥野 友介, 鈴木 喬悟, 川島 希, 成田 敦, 西川 英里, 西尾 信博, 高橋 義行  

    日本小児科学会雑誌123 巻 ( 2 ) 頁: 266 - 266   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  117. ATGを用いたHLA 7/8一致非血縁BMTから移植された23人の子供の後向き分析 査読有り

    MURMATSU Hideki, WAKAMATSU Manabu, MIWATA Shunsuke, NARITA Koutarou, HAMADA Motoharu, KATAOKA Shinsuke, MURAKAMI Norihiro, TANIGUCHI Rieko, ICHIKAWA Daisuke, KITAZAWA Hironobu, SUZUKI Kyogo, KAWASHIMA Nozomu, NISHIKAWA Eri, OKUNO Yusuke, NISHIO Nobuhiro, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集41st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  118. KIRリガンド不一致ドナーからの臍帯血移植における合併症の評価 査読有り

    NARITA Atsushi, MIWATA Shunsuke, NARITA Kotaro, KITAZAWA Hironobu, KATAOKA Shinsuke, HAMADA Motoharu, TANIGUCHI Rieko, ICHIKAWA Daisuke, MURAKAMI Norihiro, SUZUKI Kyogo, NISHIKAWA Eri, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, NISHIO Nobuhiro, KOJIMA Seiji, ITO Yoshinori, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集41st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  119. HSCT後の小児における再接種と抗体価に影響を与える因子の解析 査読有り

    NISHIKAWA Eri, SUZUKI Takako, WAKAMATSU Manabu, MIWATA Shunsuke, NARITA Kotaro, YAMAMORI Ayako, KITAZAWA Hironobu, TANIGUCHI Rieko, ICHIKAWA Daisuke, HAMADA Motoharu, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, NISHIO Nobuhiro, KAWADA Jyunichi, KOJIMA Seiji, ITO Yoshinori, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)81st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  120. ECMO長期管理から生体肺移植へとつなぎ救命し得た同種骨髄移植後重症肺炎の1例 査読有り

    村上典寛, 鈴木喬悟, 沼口敦, 池山貴也, 小林求, 濱麻人, 濱田太立, 関屋由子, 堀場千尋, 三輪田俊介, 北澤宏展, 成田幸太郎, 市川大輔, 片岡伸介, 谷口理恵子, 川島希, 西川英里, 奥野友介, 成田敦, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 伊藤嘉規, 松田直之, 大藤剛宏, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集41st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  121. PiggyBac CD19CAR-T細胞の生成を促進する単球の枯渇と自己血清の添加 査読有り

    NISHIO Nobuhiro, NISHIO Nobuhiro, SUZUKI Satoshi, TERAKURA Seitaro, IMAHASHI Nobuhiko, HAMADA Motoharu, NISHIKAWA Eri, ICHIKAWA Daisuke, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)81st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  122. 先天性角化異常症患者28例の臨床的ターゲットシーケンス解析 査読有り

    HAMADA Motoharu, MURAMATSU Hideki, OKUNO Yusuke, MIWATA Shunsuke, NARITA Atsushi, NARITA Kotaro, KITAZAWA Hironobu, ICHIKAWA Daisuke, TANIGUCHI Rieko, KAWASHIMA Nozomu, NISHIKAWA Eri, NISHIO Nobuhiro, NISHIO Nobuhiro, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)81st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  123. ホジキンリンパ腫治療後に誘発された治療関連APLに対するATRA+ATOによる効果的な治療 査読有り

    YAMAMORI Ayako, NARITA Atsushi, KATAOKA Shinsuke, IMAYA Masayuki, WAKAMATSU Manabu, YOSHIDA Taro, MIWATA Shunsuke, NARITA Kotaro, KITAZAWA Hironobu, TANIGUCHI Rieko, ICHIKAWA Daisuke, HAMADA Motoharu, KAWASHIMA Nozomu, NISHIKAWA Eri, OKUNO Yusuke, NISHIO Nobuhiro, MURAMATSU Hideki, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)81st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  124. ファンコニ貧血患者におけるp53高発現とTP53変異の関係 査読有り

    川島希, 片岡伸介, 奥野友介, 村松秀城, 伊藤雅文, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 濱田太立, 市川大輔, 北澤宏展, 西川英里, 谷口理恵子, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)81st 巻   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  125. ドロップレットデジタルPCRを用いたJMML患者におけるサブクローナルSETBP1およびJAK3変異の検出 査読有り

    WAKAMATSU Manabu, MURAKAMI Norihiro, OKUNO Yusuke, MIWATA Shunsuke, KITAZAWA Hironobu, NARITA Kotaro, KATAOKA Shinsuke, ICHIKAWA Daisuke, HAMADA Motoharu, TANIGUCHI Rieko, KAWASHIMA Nozomu, NISHIKAWA Eri, NARITA Atsushi, NISHIO Nobuhiro, MURAMATSU Hideki, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)81st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  126. SMARCA4不活化により発症し治療抵抗性を示した胸部腫瘍の1例 査読有り

    市川大輔, 村松秀城, 奥野友介, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 北澤宏展, 濱田太立, 片岡伸介, 村上典寛, 谷口理恵子, 鈴木喬悟, 西川英里, 西尾信博, 川島希, 成田敦, 小島勢二, 高橋義行, 中黒匡人, 中村栄男, 中澤温子  

    日本小児血液・がん学会雑誌(Web)56 巻 ( 2 )   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  127. 同種幹細胞移植後のLPD治療のための第三者由来のEBV特異的CTL 査読有り

    NISHIO Nobuhiro, NISHIO Nobuhiro, TERAKURA Seitaro, NISHIDA Tetsuya, MURATA Makoto, NISHIKAWA Eri, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, KATO Katsuyoshi, KOJIMA Seiji, KIYOI Hitoshi, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集41st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  128. 同種造血細胞移植後の閉塞性細気管支炎症候群における抗エピプラキン抗体の検出 査読有り

    川島希, 西川英里, 土坂享成, 室慶直, 橋本隆, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 片岡伸介, 濱田太立, 村上典寛, 市川大輔, 鈴木喬悟, 北澤宏展, 谷口理恵子, 成田敦, 奥野友介, 西尾信博, 村松秀城, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集41st 巻   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本造血細胞移植学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  129. 強度減弱前処置により造血幹細胞移植を施行した原発性免疫不全症の検討 査読有り

    片岡伸介, 村松秀城, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 濱田太立, 村上典寛, 谷口理恵子, 市川大輔, 北澤宏展, 鈴木喬悟, 川島希, 西川英里, 奥野友介, 西尾信博, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集41st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  130. 肺高血圧に対してトファシチニブが有効であった乳児期発症I型インターフェロン関連疾患の1例 査読有り

    片岡伸介, 村松秀城, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 濱田太立, 村上典寛, 谷口理恵子, 市川大輔, 北澤宏展, 鈴木喬悟, 川島希, 西川英里, 成田敦, 奥野友介, 西尾信博, 小島勢二, 深尾敏幸, 大西秀典, 高橋義行  

    日本免疫不全・自己炎症学会総会・学術集会プログラム・抄録集2nd 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  131. 若年性骨髄単球性白血病における全ゲノム解析 査読有り

    奥野友介, 村松秀城, 村上典寛, 川島希, 若松学, 北澤宏展, 荻朋男, 高橋義行  

    日本癌学会学術総会抄録集(Web)78th 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  132. 高NK細胞数は,ISTに対する良好な反応性を予測する 査読有り

    NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, XU Yinyan, HAMADA Motoharu, ICHIKAWA Daisuke, NISHIKAWA Eri, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, NISHIO Nobuhiro, YAMAZAKI Hirohito, NAKAO Shinji, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本血液学会学術集会抄録(Web)81st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  133. 造血細胞移植後小児における予防接種再開・接種後抗体価に影響する因子の解析 査読有り

    西川英里, 鈴木高子, 市川大輔, 濱田太立, 川島希, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 鳥居ゆか, 川田潤一, 小島勢二, 高橋義行, 伊藤嘉規  

    日本ワクチン学会学術集会プログラム・抄録集23rd 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  134. 造血幹細胞移植後の腎障害に対し血液透析療法導入となった小児13例の解析 査読有り

    西川英里, 片岡伸介, 濱田太立, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 北澤宏展, 村上典寛, 市川大輔, 谷口理恵子, 鈴木喬悟, 川島希, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集41st 巻   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  135. A Case of Dyskeratosis Congenital who Showed the Improvement of Telomere Length After Receiving Androgens for 11 Years 査読有り

    Manabu Wakamatsu, Nobuhiro Nishio, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Hironobu Kitazawa, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Norihiro Murakami, Daisuke Ichikawa, Rieko Taniguchi, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Yusuke Okuno, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S65 - S65   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  136. NGS-Based Methylation Analysis of Juvenile Myelomonocytic Leukemia using the Digital Restriction Enzyme Analysis of Methylation (DREAM) Method 査読有り

    Hironobu Kitazawa, Norihiro Murakami, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Manabu Wakamatsu, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Rieko Taniguchi, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S22 - S23   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  137. Disappearance of Minimal Residual Disease Demonstrates Graft Versus Neuroblastoma Effect After KIR-Ligand Mismatched Allogeneic Cord Blood Transplantation 査読有り

    Nobuhiro Nishio, Shinsuke Kataoka, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Hironobu Kitazawa, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Rieko Taniguchi, Norihiro Murakami, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Yusuke Okuno, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S8 - S8   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  138. Diagnosis of Inherited Bone Marrow Failure Syndromes Using Sequencing Approaches 査読有り

    Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Kenichi Yoshida, Yuichi Shiraishi, Hirotoshi Sakaguchi, Nozomu Kawashima, Xinan Wang, Yinyan Xu, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Asahito Hama, Masashi Sanada, Kanno Hitoshi, Hiroki Yamaguchi, Shouichi Ohga, Atsushi Manabe, Hideo Harigae, Shinji Kunishima, Eiichi Ishii, Masao Kobayashi, Kenichi Koike, Kenichiro Watanabe, Etsuro Ito, Minoru Takata, Miharu Yabe, Seishi Ogawa, Satoru Miyano, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S7 - S7   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  139. Application of RNA Sequencing for Early Diagnosis of NUT Carcinoma: A Case Report 査読有り

    Shunsuke Miwata, Atsushi Narita, Manabu Wakamatsu, Kotaro Narita, Hironobu Kitazawa, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Norihiro Murakami, Rieko Taniguchi, Daisuke Ichikawa, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Yusuke Okuno, Nobuhiro Nishio, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S74 - S74   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  140. A Case of Thoracic Tumor Caused by SMARCA4 Biallelic Inactivation 査読有り

    Daisuke Ichikawa, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Manabu Wakamatsu, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Hironobu Kitazawa, Motoharu Hamada, Shinsuke Kataoka, Rieko Taniguchi, Norihiro Murakami, Kyogo Suzuki, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S74 - S74   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  141. A Case of MLL-AF9 Fusion Positive Malignant Lymphoma Without Bone Marrow Infiltration Either at First Diagnosis or at Relapse 査読有り

    Kotaro Narita, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Rieko Taniguchi, Norihiro Murakami, Kyogo Suzuki, Eri Nishikawa, Nobuhiro Nishio, Yusuke Okuno, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S99 - S99   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  142. Relapse After Spontaneous Molecular Remission in a Female with Congenital Acute Myeloid Leukemia with KAT6A-EP300 Fusion Transcript 査読有り

    Rieko Taniguchi, Nozomu Kawashima, Yasuhiro Ikawa, Manabu Wakamatsu, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Norihiro Murakami, Daisuke Ichikawa, Hironobu Kitazawa, Kyogo Suzuki, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Ryosei Nishimura, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S98 - S98   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  143. Urgent Successful HLA-Haploidentical Stem Cell Transplantation in Children with Aplastic Anemia Considering Upfront SCT Strategy 査読有り

    Eri Nishikawa, Manabu Wakamatsu, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Norihiro Murakami, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Hironobu Kitazawa, Rieko Taniguchi, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S65 - S66   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  144. Unmet Medical Needs for Japanese Kampo Medicine in Children with Hematological and Oncological Disease 査読有り

    Nozomu Kawashima, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Norihiro Murakami, Daisuke Ichikawa, Kyogo Suzuki, Hironobu Kitazawa, Eri Nishikawa, Yusuke Okuno, Rieko Taniguchi, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER65 巻   頁: S33 - S33   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  145. DREAM法を用いた若年性骨髄単球性白血病に対するメチル化解析(NGS-based methylation analysis of juvenile myelomonocytic leukemia using the digital restriction enzyme analysis of methylation(DREAM) method) 査読有り

    Kitazawa Hironobu, Murakami Norihiro, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 206 - 206   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  146. RNAシーケンスが早期診断に有用であったNUT carcinomaの1例(Application of RNA sequencing for early diagnosis of NUT carcinoma: a case report) 査読有り

    Miwata Shunsuke, Narita Atsushi, Wakamatsu Manabu, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Taniguchi Rieko, Ichikawa Daisuke, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Okuno Yusuke, Nishio Nobuhiro, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 255 - 255   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  147. シーケンスによる先天性骨髄不全症の診断(Diagnosis of Inherited Bone Marrow Failure Syndromes Using Sequencing Approaches) 査読有り

    Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Yoshida Kenichi, Shiraishi Yuichi, Sakaguchi Hirotoshi, Kawashima Nozomu, Wang Xinan, Xu Yinyan, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Hama Asahito, Sanada Masashi, Kanno Hitoshi, Yamaguchi Hiroki, Ohga Shouichi, Manabe Atsushi, Harigae Hideo, Kunishima Shinji, Ishii Eiichi, Kobayashi Masao, Koike Kenichi, Watanabe Kenichiro, Ito Etsuro, Takata Minoru, Yabe Miharu, Ogawa Seishi, Miyano Satoru, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 153 - 153   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  148. SMARCA4の不活化変異により発症した胸部腫瘍の1例(A case of thoracic tumor caused by SMARCA4 biallelic inactivation) 査読有り

    Ichikawa Daisuke, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Hamada Motoharu, Kataoka Shinsuke, Taniguchi Rieko, Murakami Norihiro, Suzuki Kyogo, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 255 - 255   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  149. 初発時および再発時に骨髄浸潤を認めなかったMLL/AF9融合遺伝子を持つ悪性リンパ腫の1例(A case of MLL-AF9 fusion positive malignant lymphoma without bone marrow infiltration either at first diagnosis or at relapse) 査読有り

    Narita Kotaro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Murakami Norihiro, Suzuki Kyogo, Nishikawa Eri, Nishio Nobuhiro, Okuno Yusuke, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 316 - 316   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  150. 小児再生不良性貧血に対するUpfront移植を含むハプロ移植の7例(Urgent successful HLA-haploidentical stem cell transplantation in children with aplastic anemia considering upfront SCT strategy) 査読有り

    Nishikawa Eri, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Murakami Norihiro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Kitazawa Hironobu, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 247 - 247   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  151. 小児がん拠点病院単一施設における漢方診療の患者ニーズ調査(Unmet medical needs for Japanese Kampo medicine in children with hematological and oncological disease) 査読有り

    Kawashima Nozomu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Suzuki Kyogo, Kitazawa Hironobu, Nishikawa Eri, Okuno Yusuke, Taniguchi Rieko, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 219 - 219   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  152. 自然寛解後に再発をきたしたKAT6A-EP300融合転写を伴う先天性急性骨髄性白血病(Relapse after spontaneous molecular remission in a female with congenital acute myeloid leukemia with KAT6A-EP300 fusion transcript) 査読有り

    Taniguchi Rieko, Kawashima Nozomu, Ikawa Yasuhiro, Wakamatsu Manabu, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Kitazawa Hironobu, Suzuki Kyogo, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Nishimura Ryosei, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 314 - 314   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  153. 骨髄MRDの消失は神経芽腫に対するKIRリガンド不一致同種臍帯血移植後の移植片対腫瘍効果を示唆する(Disappearance of minimal residual disease demonstrates graft versus neuroblastoma effect after KIR-ligand mismatched allogeneic cord blood transplantation) 査読有り

    Nishio Nobuhiro, Kataoka Shinsuke, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Murakami Norihiro, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 154 - 154   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  154. 蛋白同化ステロイド内服を11年継続している先天性角化不全症の一例(A case of dyskeratosis congenital who showed the improvement of telomere length after receiving androgens for 11 years) 査読有り

    Wakamatsu Manabu, Nishio Nobuhiro, Miwata Shunsuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 4 ) 頁: 246 - 246   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  155. 日本小児漢方医史と現代医学への応用 招待有り

    川島 希  

    天津中医薬大学建学 60 周年記念式典及び学術フォーラム   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  156. EBV移植後リンパ増殖症に対するテトラマー解析とウイルス特異的CTL療法の有用性(Usefulness of tetramer assay and adoptive transfer of EBV specific CTLs to manage PTLD) 査読有り

    西尾 信博, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 片岡 伸介, 濱田 太立, 市川 大輔, 谷口 理恵子, 村上 典寛, 鈴木 喬悟, 川島 希, 西川 英里, 奥野 友介, 成田 敦, 村松 秀城, 鈴木 律朗, 森 毅彦, 川端 浩, 小島 勢二, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 9 ) 頁: 1587 - 1587   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  157. Risk Factors for Viral Infections in Pediatric Patients Undergoing Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation 査読有り

    Atsushi Narita, Yoshinori Ito, Yuka Torii, Jun-Ichi Kawada, Shunsuke Miwata, Kotaro Narita, Hironobu Kitazawa, Motoharu Hamada, Shinsuke Kataoka, Daisuke Ichikawa, Rieko Ito, Norihiro Murakami, Daiei Kojima, Kyogo Suzuki, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Asahito Hama, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    BONE MARROW TRANSPLANTATION53 巻   頁: 588 - 589   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:NATURE PUBLISHING GROUP  

    Web of Science

    researchmap

  158. ファンコニ貧血患者における骨髄の組織病理像とp53発現 査読有り

    川島 希, 伊藤 雅文, 濱 麻人, 奥野 友介, 村松 秀城, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 片岡 伸介, 濱田 太立, 村上 典寛, 小島 大英, 市川 大輔, 鈴木 喬悟, 北澤 宏展, 西川 英里, 谷口 理恵子, 成田 敦, 西尾 信博, 小島 勢二, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 9 ) 頁: 1497 - 1497   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  159. ダウン症新生児における次世代シーケンサーによるGATA1変異解析(GATA1 mutational analysis using next-generation sequencing in neonates with Down syndrome)

    市川 大輔, 濱 麻人, 奥野 友介, 村松 秀城, 川島 希, 西川 英里, 成田 敦, 西尾 信博, 佐藤 義朗, 立花 貴史, 松沢 要, 早川 昌弘, 吉川 哲史, 奥村 彰久, 齋藤 伸治, 夏目 淳, 小島 勢二, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 9 ) 頁: 1753 - 1753   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  160. 小児血液腫瘍疾患に合併した非結核性抗酸菌症の4例(Four cases of childhood hematologic disease complicated with nontuberculous mycobacteria infection) 査読有り

    西川 英里, 村松 秀城, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 片岡 伸介, 濱田 太立, 北澤 宏展, 村上 典寛, 市川 大輔, 谷口 理恵子, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 川島 希, 成田 敦, 奥野 友介, 西尾 信博, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 9 ) 頁: 1607 - 1607   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  161. 肺高血圧に対してトファシチニブが有効であった乳児発症インターフェロン関連疾患の1例(Effectiveness of tofacitinib against pulmonary hypertension in a case of infantile interfereonopathy)

    片岡 伸介, 村松 秀城, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 濱田 太立, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 市川 大輔, 北澤 宏展, 鈴木 喬悟, 川島 希, 西川 英里, 成田 敦, 奥野 友介, 西尾 信博, 小島 勢二, 深尾 敏幸, 大西 秀典, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 9 ) 頁: 1684 - 1684   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  162. 新規tagmentation-assisted PCR法を用いたCD19キメラ抗原受容体遺伝子導入T細胞の遺伝子挿入部位解析(Integration mapping of CD19 chimeric antigen receptor T cells by novel tagmentation-assisted PCR) 査読有り

    濱田 太立, 奥野 友介, 西尾 信博, 鈴木 哲, 川島 希, 村松 秀城, 坪田 庄真, Wilson Matthew H., 盛田 大介, 片岡 伸介, 市川 大輔, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 鈴木 喬悟, 小島 大英, 関屋 由子, 西川 英里, 成田 敦, 濱 麻人, 小島 勢二, 中沢 洋三, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 9 ) 頁: 1586 - 1586   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  163. 小児非ダウン症急性巨核芽球性白血病における融合遺伝子スクリーニングの臨床的意義(Clinical relevance of fusion gene screening in pediatric AMKL without Down syndrome) 査読有り

    鈴木 喬悟, 濱 麻人, 奥野 友介, 川島 希, 西川 英里, 成田 敦, 坂口 大俊, 吉田 奈央, 村松 秀城, 西尾 信博, 加藤 剛二, 小島 勢二, Yoo Keon Hee, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 9 ) 頁: 1506 - 1506   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  164. 視神経浸潤を合併しHLA半合致移植によりレスキューできたALLの一例(ALL complicated with optic nerve infiltration was rescued by urgent HLA-haploidentical SCT)

    三輪田 俊介, 成田 敦, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 村上 典寛, 市川 大輔, 濱田 太立, 片岡 伸介, 谷口 理恵子, 鈴木 喬悟, 小島 大英, 川島 希, 西川 英里, 村松 秀城, 西尾 信博, 奥野 友介, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 9 ) 頁: 1679 - 1679   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  165. 重症再生不良性貧血に対するウサギATG療法後の免疫再構築(Immune reconstitution following rabbit ATG therapy in patients with severe aplastic anemia) 査読有り

    成田 敦, 村松 秀城, 徐 銀燕, 西川 英里, 川島 希, 奥野 友介, 西尾 信博, 濱 麻人, 山崎 宏人, 中尾 眞二, 小島 勢二, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 9 ) 頁: 1499 - 1499   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  166. HLA拘束性のバリアを超えた第3者由来EBV特異的CTL療法の試み 査読有り

    西尾 信博, 三輪田 俊介, 成田 幸太朗, 北澤 宏展, 濱田 太立, 片岡 伸介, 市川 大輔, 谷口 理恵子, 村上 典寛, 鈴木 喬悟, 西川 英里, 成田 敦, 川島 希, 奥野 友介, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    MHC: Major Histocompatibility Complex25 巻 ( 2 ) 頁: 132 - 132   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本組織適合性学会  

    researchmap

  167. 同種骨髄移植6ヵ月後に再発しCD19-CAR-T療法により1年6ヵ月寛解が得られているMLL-AF4乳児白血病 査読有り

    西尾 信博, 片岡 伸介, 濱田 太立, 川島 希, 西川 英里, 奥野 友介, 成田 敦, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    臨床血液59 巻 ( 8 ) 頁: 1116 - 1116   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    J-GLOBAL

    researchmap

  168. 若年性骨髄単球性白血病(JMML)に対する包括的遺伝子解析 査読有り

    村上 典寛, 奥野 友介, 鈴木 喬悟, 成田 敦, 川島 希, 王 希楠, 徐 銀燕, 濱 麻人, 小島 勢二, 村松 秀城, 高橋 義行, 吉田 健一, 真田 昌, 小川 誠司, 白石 友一, 永江 玄太, 千葉 健一, 田中 洋子, 上野 敏秀, 油谷 浩幸, 間野 博行, 宮野 悟, 坂口 大俊, 平山 雅士, 渡辺 新  

    日本小児科学会雑誌122 巻 ( 8 ) 頁: 1398 - 1398   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  169. 多発皮下腫瘤を呈した11歳男児 査読有り

    三輪田 俊介, 鈴木 喬悟, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 村上 典寛, 市川 大輔, 濱田 太立, 片岡 伸介, 谷口 理恵子, 小島 大英, 川島 希, 西川 英里, 成田 敦, 村松 秀城, 西尾 信博, 奥野 友介, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行, 岩淵 英人  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 2 ) 頁: 209 - 210   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  170. 集学的治療により髄膜播種から完全寛解を達成したAT/RTの一例 査読有り

    芝 良樹, 近藤 五郎, 栗本 路弘, 夏目 敦至, 若林 俊彦, 大宝 和博, 村松 秀城, 川島 希, 小島 大英, 片岡 伸介, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌55 巻 ( 2 ) 頁: 211 - 211   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  171. 集中治療領域での漢方の底力 ショックと大量胸水に対して漢方エキス製剤が治療奏効した一例 招待有り 査読有り

    川島 希  

    日本東洋医学雑誌69 巻 ( 別冊 ) 頁: 159 - 159   2018年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本東洋医学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  172. Overviewing Japanese Traditional medicine, Kampo medicine: Examples of Integrated Medicine for Children Undergoing Stem Cell Transplantation for Hematological and Oncological Disease 招待有り

    Nozomu Kawashima  

    1st International Traditional and Complementary Medicine Congress   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  173. 肉眼的血尿で発症し、化学療法抵抗性の経過を示した14歳腎腫瘍の1例 査読有り

    市川 大輔, 村松 秀城, 成田 幸太郎, 北澤 宏展, 濱田 太立, 片岡 伸介, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 西川 英里, 西尾 信博, 奥野 友介, 川島 希, 成田 敦, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行, 内田 広夫, 下山 芳江, 中村 栄男, 山下 享子, 中澤 温子  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 5 ) 頁: 440 - 440   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  174. Clinical Sequencing of 347 Children with Acquired and Inherited Bone Marrow Failure Syndromes 査読有り

    Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Kenichi Yoshida, Yuichi Shiraishi, Sayoko Doisaki, Atsushi Narita, Hirotoshi Sakaguchi, Nozomu Kawashima, Xinan Wang, Yinyan Xu, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Asahito Hama, Masashi Sanada, Yoshiyuki Takahashi, Hitoshi Kanno, Hiroki Yamaguchi, Shouichi Ohga, Atsushi Manabe, Hideo Harigae, Shinji Kunishima, Eiichi Ishii, Masao Kobayashi, Kenichi Koike, Kenichiro Watanabe, Etsuro Ito, Minoru Takata, Miharu Yabe, Seishi Ogawa, Satoru Miyano, Seiji Kojima  

    BLOOD130 巻   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    Web of Science

    researchmap

  175. Durable Remission after Salvage Chemotherapy with Combining Bortezomib and Vorinostat Followed By CD19 CAR-T Therapy in a Patient with MLL-Rearranged ALL after Early Relapse Post Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation 査読有り

    Nobuhiro Nishio, Kai Wang, Kotaro Narita, Shinsuke Kataoka, Hironobu Kitazawa, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Rieko Taniguchi, Norihiro Murakami, Daiei Kojima, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Yusuke Okuno, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Asahito Hama, Shih-Ting Tsao, Maoquan Qin, Huyong Zheng, Lung-Ji Chang, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    BLOOD130 巻   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    Web of Science

    researchmap

  176. Risk Factors for Donor-Type Aplasia after Bone Marrow Transplant in Children with Acquired Bone Marrow Failure 査読有り

    Asahito Hama, Hideki Muramatsu, Atsushi Narita, Hironobu Kitazawa, Motoharu Hamada, Shinsuke Kataoka, Norihiro Murakami, Daisuke Ichikawa, Rieko Taniguchi, Daiei Kojima, Kyogo Suzuki, Eri Nishikawa, Yusuke Okuno, Nozomu Kawashima, Nobuhiro Nishio, Masafumi Ito, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    BLOOD130 巻   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    Web of Science

    researchmap

  177. Bevacizumab, Irinotecan, and Temozolomide Combination as Salvage Chemotherapy for Relapsed Pediatric Brain Tumor

    Shinsuke Kataoka, Hideki Muramatsu, Kotaro Narita, Motoharu Hamada, Norihiro Murakami, Rieko Tanigushi, Daisuke Ichikawa, Hironori Kitazawa, Daiei Kojima, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Yusuke Okuno, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER64 巻   頁: S55 - S55   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  178. Newborn Screening for Severe Combined Immunodeficiency in Aichi Prefecture

    Daiei Kojima, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Kotaro Narita, Norihiro Murakami, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Shinsuke Kataoka, Hironobu Kitazawa, Rieko Taniguchi, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Eri Nishikawa, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER64 巻   頁: S33 - S33   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  179. Integrated Molecular Profiling of Juvenile Myelomonocytic Leukemia

    Norihiro Murakami, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Kenichi Yoshida, Yuichi Shiraishi, Genta Nagae, Kyogo Suzuki, Atsushi Narita, Hirotoshi Sakaguchi, Nozomu Kawashima, Xinan Wang, Yinyan Xu, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Masashi Sanada, Masashi Hirayama, Arata Watanabe, Toshihide Ueno, Seiji Kojima, Hiroyuki Aburatani, Hiroyuki Mano, Satoru Miyano, Seishi Ogawa, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER64 巻   頁: S19 - S20   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  180. Identification of FLVCR1 as a Novel Causative Gene of Inherited Ineffective Erythropoiesis in Humans

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Mitsutaka Shiota, Hideki Muramatsu, Kenichi Yoshida, Masahito Ikawa, Asahito Hama, Masafumi Ito, Sayoko Doisaki, Norihiro Murakami, Kyogo Suzuki, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Yoshiyuki Takahashi, Seishi Ogawa, Seiji Kojima  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER64 巻   頁: S20 - S20   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  181. Germline Mutation in Pediatric Patients with Aplastic Anemia

    Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Xinan Wang, Yinyan Xu, Nozomu Kawashima, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Hirotoshi Sakaguchi, Nao Yoshida, Koji Kato, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER64 巻   頁: S28 - S29   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  182. Successful Allogeneic Cord Blood Transplantation in three Children with Aplastic Anemia Pretreated with Flu plus Mel plus TBI

    Eri Nishikawa, Hironobu Kitazawa, Koutarou Narita, Motoharu Hamada, Shinsuke Kataoka, Norihiro Murakami, Daisuke Ichikawa, Daiei Kojima, Kyogo Suzuki, Rieko Taniguchi, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER64 巻   頁: S75 - S76   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  183. Vorinostat and Bortezomib Combined Intensive Chemotherapy for Children with KMT2A (MLL)-rearranged Acute Lymphoblastic Leukemia 査読有り

    Kyogo Suzuki, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Kotaro Narita, Hironobu Kitazawa, Yue Huang, Daisuke Ichikawa, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Norihiro Murakami, Rieko Taniguchi, Daiei Kojima, Yuko Sekiya, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    PEDIATRIC BLOOD & CANCER64 巻   頁: S90 - S90   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:WILEY  

    Web of Science

    researchmap

  184. がん診療に漢方医学を役立てるー小児がん拠点病院での経験からー 招待有り 査読有り

    川島 希  

    第2回日本がんサポーティブケア学会学術集会教育セッション   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  185. Flu+Mel+TBI前処置で同種臍帯血移植を施行した小児再生不良性貧血の3例(Successful allogeneic cord blood transplantation in three children with aplastic anemia pretreated with Flu+Mel+TBI) 査読有り

    Nishikawa Eri, Kitazawa Hironobu, Narita Kotaro, Hamada Motoharu, Kataoka Shinsuke, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Kojima Daiei, Suzuki Kyogo, Taniguchi Rieko, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 4 ) 頁: 274 - 274   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  186. KMT2A(MLL)遺伝子再構成陽性急性リンパ性白血病に対するボリノスタット・ボルテゾミブ併用化学療法(Vorinostat and bortezomib combined intensive chemotherapy for children with KMT2A(MLL)-rearranged acute lymphoblastic leukemia) 査読有り

    Suzuki Kyogo, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Narita Kotaro, Kitazawa Hironobu, Huang Yue, Ichikawa Daisuke, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Taniguchi Rieko, Kojima Daiei, Sekiya Yuko, Nishikawa Eri, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 4 ) 頁: 287 - 287   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  187. ヒト遺伝性無効造血の原因となる新規FLVCR1遺伝子変異の同定(Identification of FLVCR1 as a novel causative gene of inherited ineffective erythropoiesis in humans) 査読有り

    Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Shiota Mitsutaka, Muramatsu Hideki, Yoshida Kenichi, Ikawa Masahito, Hama Asahito, Ito Masafumi, Doisaki Sayoko, Murakami Norihiro, Suzuki Kyogo, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Takahashi Yoshiyuki, Ogawa Seishi, Kojima Seiji  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 4 ) 頁: 224 - 224   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  188. 再発小児脳腫瘍に対するベバシズマブ・イリノテカン・テモゾロミド併用救援化学療法(Bevacizumab, Irinotecan, and Temozolomide combination as salvage chemotherapy for relapsed pediatric brain tumor) 査読有り

    Kataoka Shinsuke, Muramatsu Hideki, Narita Kotaro, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Tanigushi Rieko, Ichikawa Daisuke, Kitazawa Hironori, Kojima Daiei, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Okuno Yusuke, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 4 ) 頁: 256 - 256   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  189. 小児再生不良性貧血における胚細胞変異(Germline mutation in pediatric patients with aplastic anemia) 査読有り

    Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Wang Xinan, Xu Yinyan, Kawashima Nozomu, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Sakaguchi Hirotoshi, Yoshida Nao, Kato Koji, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 4 ) 頁: 233 - 233   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  190. 愛知県における重症複合免疫不全症に対する新生児マススクリーニング(Newborn screening for severe combined immunodeficiency in Aichi Prefecture) 査読有り

    Kojima Daiei, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Narita Kotaro, Murakami Norihiro, Ichikawa Daisuke, Hamada Motoharu, Kataoka Shinsuke, Kitazawa Hironobu, Taniguchi Rieko, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Narita Atsushi, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 4 ) 頁: 238 - 238   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  191. 若年性骨髄単球性白血病に対する包括的遺伝子解析(Integrated molecular profiling of juvenile myelomonocytic leukemia) 査読有り

    Murakami Norihiro, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Yoshida Kenichi, Shiraishi Yuichi, Nagae Genta, Suzuki Kyogo, Narita Atsushi, Sakaguchi Hirotoshi, Kawashima Nozomu, Wang Xinan, Xu Yinyan, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Sanada Masashi, Hirayama Masashi, Watanabe Arata, Ueno Toshihide, Kojima Seiji, Aburatani Hiroyuki, Mano Hiroyuki, Miyano Satoru, Ogawa Seishi, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 4 ) 頁: 224 - 224   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  192. 難治性進行神経芽腫に対するKIRリガンド不一致同種臍帯血移植による再発抑制効果と生存率の向上(Killer cell immunoglobulin-like receptor ligand-mismatched allogeneic cord blood transplantation reduces relapse and improves survival in children with refractory neuroblastoma) 査読有り

    Nishio Nobuhiro, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Ichikawa Daisuke, Taniguchi Rieko, Murakami Norihiro, Kojima Daiei, Suzuki Kyogo, Kawashima Nozomu, Nishikawa Eri, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Hama Asahito, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 4 ) 頁: 227 - 227   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  193. TKIとRICレジメンによる同種造血幹細胞移植により治療したCMLの小児の良好な転帰 査読有り

    KITAZAWA Hironobu, MURAMATSU Hideki, KATAOKA Shinsuke, HAMADA Motoharu, MURAKAMI Norihiro, ICHIKAWA Daisuke, TANIGUCHI Rieko, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, KAWASHIMA Nozomu, NISHIKAWA Eri, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, KOJOMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液58 巻 ( 9 ) 頁: 1703 - 1703   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  194. 小児におけるブスルファン薬物動態に対するグルタチオンS-トランスフェラーゼ遺伝子変異の影響 査読有り

    NARITA Atsushi, MIYAZAKI Masayuki, HAMADA Motoharu, KATAOKA Shinsuke, ICHIKAWA Daisuke, TANIGUCHI Rieko, MURAKAMI Norihiro, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, NISHIKAWA Eri, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, SAKAGUCHI Hirotoshi, YOSHIDA Nao, KATO Koji, NAGAI Taku, YAMADA Kiyofumi, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液58 巻 ( 9 ) 頁: 1580 - 1580   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  195. 日本における先天性赤血球産生異常性貧血の全エキソームシークエンス解析 査読有り

    HAMADA Motoharu, DOISAKI Sayoko, DOISAKI Sayoko, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, HAMA Asahito, KATAOKA Shinsuke, ICHIKAWA Daisuke, TANIGUCHI Rieko, SUZUKI Kyogo, KOJIMA Daiei, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, YOSHIDA Kenichi, SHIRAISHI Yuichi, SANADA Masashi, SANADA Masashi, CHIBA Kenichi, TANAKA Hiroko, MANABE Atsushi, TAGA Takashi, TAKAHASHI Yoshiyuki, MIYANO Satoru, OGAWA Seishi, KOJIMA Seiji  

    臨床血液58 巻 ( 9 ) 頁: 1477 - 1477   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  196. 発熱性好中球減少症による血流感染に対するカルバペネムとミカフンギンとの併用効果 査読有り

    NISHIKAWA Eri, SEKIYA Yuko, KATAOKA Shinsuke, HAMADA Motoharu, ICHIKAWA Daisuke, KOJIMA Daiei, MURAKAMI Norihiro, KITAZAWA Hironobu, TANIGUCHI Rieko, SUZUKI Kyogo, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液58 巻 ( 9 ) 頁: 1497 - 1497   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  197. 次世代シークエンスによるファンコニ貧血遺伝子診断が可能な時代におけるFANCD2モノユビチキンの意義 査読有り

    川島希, 奥野友介, 村松秀城, 濱麻人, 成田敦, 片岡伸介, 濱田太立, 市川大輔, 村上典寛, 小島大英, 鈴木喬悟, 西川英里, 西尾信博, 中沢洋三, 小島勢二, 高橋義行  

    臨床血液58 巻 ( 9 ) 頁: 1477 - 1477   2017年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  198. 芽球性形質細胞様樹状細胞腫瘍におけるMYB遺伝子の再構成 査読有り

    SUZUKI Kyogo, OKUNO Yusuke, SUZUKI Yuka, HAMA Asahito, MURAMATSU Hideki, NAKATOCHI Masahiro, GUNJI Masaharu, ICHIKAWA Daisuke, HAMADA Motoharu, TANIGUCHI Rieko, KATAOKA Shinsuke, MURAKAMI Norihiro, KOJIMA Daiei, NISHIKAWA Eri, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, NISHIO Nobuhiro, NAKAZAWA Yozo, IWAFUCHI Hideto, WATANABE Kenichiro, ITO Masafumi, KOJIMA Seiji, KATO Seiichi, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液58 巻 ( 9 ) 頁: 1513 - 1513   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  199. 骨髄機能不全小児における骨髄移植後のドナー型形成不全の危険因子 査読有り

    HAMA Asahito, MURAMATSU Hideki, NARITA Atsushi, KITAZAWA Hironobu, HAMADA Motoharu, KATAOKA Shinsuke, MURAKAMI Norihiro, ICHIKAWA Daisuke, TANIGUCHI Rieko, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, NISHIKAWA Eri, OKUNO Yusuke, KAWASHIMA Nozomu, NISHIO Nobuhiro, ITO Masafumi, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液58 巻 ( 9 ) 頁: 1567 - 1567   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  200. 遺伝性および後天性骨髄不全症候群の患者375名の臨床的配列決定 査読有り

    MURAMATSU Hideki, OKUNO Yusuke, YOSHIDA Kenichi, SHIRAISHI Yuichi, NARITA Atsushi, SAKAGUCHI Hirotoshi, KAWASHIMA Nozomu, XU Yinyan, CHIBA Kenichi, TANAKA Hiroko, HAMA Asahito, SANADA Masashi, SANADA Masashi, TAKAHASHI Yoshiyuki, KANNO Hitoshi, YAMAGUCHI Hiroki, OHGA Shouichi, MANABE Atsushi, HARIGAE Hideo, KUNISHIMA Shinji, ISHII Eiichi, KOBAYASHI Masao, KOIKE Kenichi, WATANABE Kenichiro, ITO Etsuro, TAKATA Minoru, YABE Miharu, MIYANO Satoru, OGAWA Seishi, KOJIMA Seiji  

    臨床血液58 巻 ( 9 ) 頁: 1519 - 1519   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  201. 若年性骨髄単球性白血病に対する包括的遺伝子解析(Integrated molecular profiling of juvenile myelomonocytic leukemia) 査読有り

    Murakami Norihiro, Okuno Yusuke, Yoshida Kenichi, Shiraishi Yuichi, Nagae Genta, Suzuki Kyogo, Narita Atsushi, Sakaguchi Hirotoshi, Kawashima Nozomu, Wang Xinan, Xu Yinyan, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Hama Asahito, Sanada Masashi, Hirayama Masashi, Watanabe Arata, Ueno Toshihide, Kojima Seiji, Aburatani Hiroyuki, Mano Hiroyuki, Miyano Satoru, Ogawa Seishi, Takahashi Yoshiyuki, Muramatsu Hideki  

    臨床血液58 巻 ( 9 ) 頁: 1457 - 1457   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  202. RECURRENT MYB REARRANGEMENT IN BLASTIC PLASMACYTOID DENDRITIC CELL NEOPLASM 査読有り

    Kyogo Suzuki, Yusuke Okuno, Yuka Suzuki, Asahito Hama, Hideki Muramatsu, Masahiro Nakatochi, Masaharu Gunji, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Rieko Taniguchi, Shinsuke Kataoka, Norio Murakami, Daiei Kojima, Yuko Sekiya, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Yozo Nakazawa, Hideto Iwafuchi, Ken-ichiro Watanabe, Masafumi Ito, Seiji Kojima, Seiichi Kato, Yusuke Okuno, Kyogo Suzuki, Yuka Suzuki, Asahito Hama, Hideki Muramatsu, Masahiro Nakatochi, Masaharu Gunji, Daisuke Ichikawa, Motoharu Hamada, Rieko Taniguchi, Shinsuke Kataoka, Norio Murakami, Daiei Kojima, Yuko Sekiya, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Yozo Nakazawa, Hideto Iwafuchi, Ken-ichiro Watanabe, Yoshiyuki Takahashi, Masafumi Ito, Seiji Kojima, Seiichi Kato, Yoshiyuki Takahashi  

    HAEMATOLOGICA102 巻   頁: 35 - 35   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:FERRATA STORTI FOUNDATION  

    Web of Science

    researchmap

  203. PiggyBac遺伝子改変CD19キメラ抗原受容体T細胞療法のFirst in Human試験にむけた基盤研究

    西尾 信博, 鈴木 哲, 奥野 友介, 中沢 洋三, 田中 美幸, 盛田 大介, 濱田 太立, 川島 希, 成田 敦, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    臨床血液58 巻 ( 6 ) 頁: 687 - 687   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    J-GLOBAL

    researchmap

  204. 嚢胞性部分的分化型腎芽腫の一例

    片岡 伸介, 村松 秀城, 北澤 宏展, 濱田 太立, 市川 大輔, 村上 典寛, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 西川 英里, 西尾 信博, 奥野 友介, 川島 希, 成田 敦, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行, 田中 裕次郎, 内田 広夫, 下山 芳江, 中黒 匡人, 中村 栄男  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 2 ) 頁: 173 - 173   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  205. 抗GD2抗体治療により大量化学療法後の残存腫瘍の縮小と腫瘍マーカーの低下が得られた難治性ハイリスク神経芽腫の1例

    濱田 太立, 成田 敦, 北澤 宏展, 片岡 伸介, 市川 大輔, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 西川 英里, 西尾 信博, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行, 申 将守, 今井 千速  

    日本小児血液・がん学会雑誌54 巻 ( 2 ) 頁: 175 - 175   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  206. PiggyBac Mediated T Cells Expressing Anti CD19 Chimeric Antigen Receptor for a Clinical Trial 査読有り

    Nobuhiro Nishio, Yozo Nakazawa, Motoharu Hamada, Satoshi Suzuki, Miyuki Tanaka, Daisuke Morita, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Atsushi Narita, Asahito Hama, Hideki Muramatsu, Hideki Muramatsu, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    MOLECULAR THERAPY25 巻 ( 5 ) 頁: 291 - 291   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:CELL PRESS  

    Web of Science

    researchmap

  207. 『幼幼家則』方剤からみる小児漢方の変遷 査読有り

    川島 希  

    日本東洋医学雑誌68 巻 ( 別冊 ) 頁: 403 - 403   2017年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本東洋医学会  

    researchmap

  208. 小児固形腫瘍における病理組織検査と融合遺伝子検査での診断不一致例の検討

    市川 大輔, 村松 秀城, 奥野 友介, 濱田 太立, 片岡 伸介, 谷口 理恵子, 村上 典寛, 鈴木 喬悟, 小島 大英, 関屋 由子, 西川 英里, 川島 希, 成田 敦, 西尾 信博, 濱 麻人, 小島 勢二, 下山 芳江, 中村 栄男, 高橋 義行  

    日本小児科学会雑誌121 巻 ( 4 ) 頁: 789 - 789   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  209. 診断に苦慮した胸腔腫瘍の男児例

    村上 典寛, 濱 麻人, 市川 大輔, 西川 英里, 濱田 太立, 片岡 伸介, 谷口 理恵子, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 村松 秀城, 西尾 信博, 奥野 友介, 小島 勢二, 高橋 義行, 島田 聡子, 下山 芳江, 中村 栄男  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 5 ) 頁: 491 - 491   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  210. 発熱性好中球減少症に対するカルバペネム・ミカファンギン併用初期治療の有用性 査読有り

    西川 英里, 関屋 由子, 川島 希, 奥野 友介, 成田 敦, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児科学会雑誌121 巻 ( 2 ) 頁: 291 - 291   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  211. Diamond-Blackfan貧血に対するフルダラビンおよびメルファランを用いた同種骨髄移植 査読有り

    濱麻人, 成田敦, 鈴木喬悟, 成田幸太郎, 北澤宏展, 濱田太立, 片岡伸介, 村上典寛, 市川大輔, 谷口理恵子, 小島大英, 西川英里, 奥野友介, 川島希, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集40th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  212. Targeted-BU+MELの前処置を用いて同種造血細胞移植を施行したWiskott-Aldrich症候群の3例 査読有り

    小島大英, 村松秀城, 片岡伸介, 濱田太立, 村上典寛, 市川大輔, 谷口理恵子, 鈴木喬悟, 関屋由子, 川島希, 西川英里, 奥野友介, 成田敦, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集39th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  213. ハイリスク神経芽腫に対するKIRリガンド不一致臍帯血移植後におけるアロ反応性NK細胞数の増加 査読有り

    西尾信博, 西尾信博, 片岡伸介, 市川大輔, 谷口理恵子, 村上典寛, 小島大英, 鈴木喬吾, 関屋由子, 川島希, 西川英里, 奥野友介, 奥野友介, 成田敦, 村松秀城, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集39th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  214. 再発Wilms腫瘍に対する自家末梢血幹細胞移植併用大量化学療法 査読有り

    関屋由子, 濱麻人, 片岡伸介, 濱田太立, 村上典寛, 市川大輔, 谷口理恵子, 小島大英, 鈴木喬悟, 川島希, 西川英里, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集39th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  215. 小児固形腫瘍に対する大量化学療法併用自家幹細胞移植 査読有り

    NISHIKAWA Eri, KATAOKA Shinsuke, HAMADA Motoharu, NARITA Koutarou, MURAKAMI Norihiro, ICHIKAWA Daisuke, KITAZAWA Hironobu, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, TANIGUCHI Rieko, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集40th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  216. 小児同種造血幹細胞移植後の肝中心静脈閉塞症(VOD)に対するリスク因子解析および遺伝子組み換えトロンボモジュリン(rTM)の安全性と有効性についての検討 査読有り

    濱田太立, 成田敦, 片岡伸介, 市川大輔, 村上典寛, 谷口理恵子, 小島大英, 鈴木喬吾, 関屋由子, 川島希, 西川英里, 奥野友介, 西尾信博, 村松秀城, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集39th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  217. 小児同種移植後の拒絶後に対する緊急HLAハプロ一致血縁者移植によるレスキュー 査読有り

    西川英里, 片岡伸介, 濱田太立, 市川大輔, 小島大英, 村上典寛, 鈴木喬吾, 関屋由子, 谷口理恵子, 川島希, 奥野友介, 成田敦, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集39th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  218. 同種造血幹細胞移植を実施したIL2Rα欠損症の1例 査読有り

    小島大英, 村松秀城, 森雄司, 柘植郁哉, 成田幸太郎, 北澤宏展, 片岡伸介, 濱田太立, 谷口理恵子, 村上典寛, 市川大輔, 鈴木喬悟, 川島希, 西川英里, 成田敦, 奥野友介, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集40th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  219. 包括的遺伝子解析を行った若年性骨髄単球性白血病に対する同種造血細胞移植の成績 査読有り

    村松秀城, 村上典寛, 奥野友介, 坂口大俊, 吉田健一, 上野敏秀, 白石友一, 千葉健一, 田中洋子, 小島大英, 鈴木喬悟, 川島希, 成田敦, 西尾信博, 濱麻人, 富野悟, 小川誠司, 間野博行, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集39th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  220. 小児造血幹細胞移植におけるウイルス感染症のリスク因子 査読有り

    成田敦, 伊藤嘉規, 西川英里, 川島希, 村松秀城, 西尾信博, 鳥居ゆか, 川田潤一, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集39th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  221. 移植後蛋白漏出性胃腸症による低IgG血症に皮下注用人免疫グロブリン製剤の補充療法が有用であった1例 査読有り

    三輪田俊介, 小島大英, 村松秀城, 成田幸太郎, 北澤宏展, 片岡伸介, 濱田太立, 谷口理恵子, 村上典寛, 市川大輔, 鈴木喬悟, 川島希, 西川英里, 成田敦, 奥野友介, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集40th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  222. 小児造血細胞移植後,肺高血圧症の検討 査読有り

    川島希, 西川英里, 深澤佳絵, 成田幸太郎, 片岡伸介, 濱田太立, 北澤宏展, 市川大輔, 村上典寛, 小島大英, 鈴木喬悟, 谷口理恵子, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 加藤太一, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集40th 巻   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本造血細胞移植学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  223. 小児造血細胞移植前の腎機能評価:24時間クレアチニン・クリアランス,推算糸球体濾過量,99mTc-DTPA腎動態シンチの比較 査読有り

    川島希, 片岡伸介, 濱田太立, 市川大輔, 小島大英, 鈴木喬悟, 村上典寛, 谷口理恵子, 関屋由子, 西川英里, 成田敦, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集39th 巻   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本造血細胞移植学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  224. 臍帯血移植を施行したDOCK8欠損症の1例 査読有り

    片岡伸介, 村松秀城, 小島大英, 濱田太立, 市川大輔, 谷口理恵子, 村上典寛, 鈴木喬悟, 関屋由子, 西川英里, 西尾信博, 奥野友介, 川島希, 成田敦, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集39th 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  225. Comprehensive Genetic Analysis in Cases of Juvenile Myelomonocytic Leukemia for Prognostic Estimation

    Norihiro Murakami, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Hirotoshi Sakaguchi, Kenichi Yoshida, Toshihide Ueno, Yuichi Shiraishi, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Daiei Kojima, Yuko Sekiya, Kyogo Suzuki, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Satoru Miyano, Seishi Ogawa, Hiroyuki Mano, Seiji Kojima, Yoshiyuki Takahashi  

    BLOOD128 巻 ( 22 )   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    DOI: 10.1182/blood.V128.22.3159.3159

    Web of Science

    researchmap

  226. Development of Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria in Children with Aplastic Anemia

    Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Yuko Sekiya, Kyogo Suzuki, Motoharu Hamada, Shinsuke Kataoka, Rieko Taniguchi, Daisuke Ichikawa, Norihiro Murakami, Daiei Kojima, Eri Nishikawa, Nozomu Kawashima, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima  

    BLOOD128 巻 ( 22 )   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    DOI: 10.1182/blood.V128.22.1499.1499

    Web of Science

    researchmap

  227. Plakin Family Autoantibodies in Bronchiolitis Obliterans Following Hematopoietic Stem Cell Transplantation As Useful Biomarkers and the Target for Rituximab Therapy

    Eri Nishikawa, Yoshinao Muro, Nozomu Kawashima, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Daiei Kojima, Norihiro Murakami, Kyogo Suzuki, Yuko Sekiya, Yusuke Okuno, Rieko Taniguchi, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Seiji Kojima, Masashi Akiyama, Yoshiyuki Takahashi  

    BLOOD128 巻 ( 22 )   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    0

    DOI: 10.1182/blood.V128.22.3432.3432

    Web of Science

    researchmap

  228. CBL変異陽性若年性骨髄単球性白血病の臨床的、遺伝学的特徴(Clinical and genetic characteristics of juvenile myelomonocytic leukemia with CBL mutation) 査読有り

    村上 典寛, 奥野 友介, 村松 秀城, 坂口 大俊, 吉田 健一, 上野 敏秀, 白石 友一, 千葉 健一, 田中 洋子, 小島 大英, 関屋 由子, 鈴木 喬悟, 川島 希, 成田 敦, 西尾 信博, 濱 麻人, 宮野 悟, 小川 誠司, 間野 博行, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 233 - 233   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  229. PiggyBacによるCD19.CAR-T細胞療法のFirst-in-Human試験にむけた基盤研究(PiggyBac mediated T cells expressing CD19 chimeric antigen receptor for a First-in-Human clinical trial) 査読有り

    Nishio Nobuhiro, Nakazawa Yozo, Hamada Motoharu, Suzuki Satoshi, Tanaka Miyuki, Morita Daisuke, Kawashima Nozomu, Okuno Yusuke, Narita Atsushi, Hama Asahito, Muramatsu Hideki, Matthew Wilson, Rooney Cliona, Dotti Gianpietro, Kojima Seiji, Takahashi Yoshiyuki  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 185 - 185   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  230. サルベージ療法としてKIRリガンド不一致臍帯血移植を施行した再発4期神経芽腫の長期生存例(Long-term survival after KIR ligand-mismatched allogeneic cord blood transplantation as a salvage therapy for relapsed stage IV neuroblastoma)

    片岡 伸介, 成田 敦, 西尾 信博, 奥野 友介, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 市川 大輔, 濱田 太立, 関屋 由子, 川島 希, 西川 英里, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 239 - 239   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  231. PiggyBacトランスポゾン法により遺伝子導入したCD19 CAR-T細胞における遺伝子挿入部位プロファイル(Genome-wide profile of integration sites of Chimeric Antigen Receptor(CAR) Gene in PiggyBac-modified human T cells)

    濱田 太立, 奥野 友介, 西尾 信博, 川島 希, 成田 敦, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 中沢 洋三, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 254 - 254   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  232. 小児固形腫瘍における分子学的病理診断の有用性の検討(Molecular-pathological diagnosis of pediatric solid tumors)

    市川 大輔, 村松 秀城, 奥野 友介, 濱田 太立, 片岡 伸介, 谷口 理恵子, 村上 典寛, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 西川 英里, 川島 希, 成田 敦, 西尾 信博, 濱 麻人, 中澤 温子, 下山 芳江, 中村 栄男, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 285 - 285   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  233. 日本人再発/難治性神経芽腫における抗GD2抗体(ch14.18/CHO)持続注射の第I相試験(Phase I study of anti-GD2 antibody ch14.18/CHO long term infusion in recurrent or refractory neuroblastoma patients in Japan)

    成田 敦, Siebert Nikolai, 西尾 信博, 王 希楠, 徐 銀燕, 奥野 友介, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 市川 大輔, 濱田 太立, 片岡 伸介, 関屋 由子, 川島 希, 村松 秀城, 濱 麻人, 上條 岳彦, 中澤 温子, 細井 創, 木下 義晶, 清水 忍, 加藤 勝義, 水野 正明, Loibner Hans, 田尻 達郎, 中川原 章, Ladenstein Ruth, 小島 勢二, 高橋 義行, 日本神経芽腫研究グループ  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 240 - 240   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  234. 脊髄ダンベル型腫瘍7例の神経合併症の検討(Neural complications in children with dumbbell tumors: a report of seven cases)

    西川 英里, 片岡 伸介, 濱田 太立, 市川 大輔, 小島 大英, 村上 典寛, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 奥野 友介, 谷口 理恵子, 成田 敦, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 256 - 256   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  235. 猪苓湯は小児血液・腫瘍疾患患者にみられる出血性膀胱炎を止血する(Choreito ameliorates hemorrhagic cystitis in children with hematologic and oncologic diseases) 査読有り

    川島 希, 片岡 伸介, 濱田 太立, 市川 大輔, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 関屋 由子, 西川 英里, 成田 敦, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 369 - 369   2016年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  236. 次世代シーケンサーを用いた小児T細胞性急性リンパ性白血病における微小残存病変の検出(Next-generation sequencing-based detection of minimal residual disease in childhood T-cell acute lymphoblastic leukemia)

    関屋 由子, 奥野 友介, 片岡 伸介, 濱田 太立, 村上 典寛, 市川 大輔, 谷口 理恵子, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 川島 希, 西川 英里, 成田 敦, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 258 - 258   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  237. 臍帯血移植によりT細胞機能の構成が見られた完全型ディジョージ症候群の一例(Successful T cell reconstitution after unrelated cord blood transplantation in a patient with complete DiGeorge syndrome)

    小島 大英, 村松 秀城, 片岡 伸介, 濱田 太立, 村上 典寛, 市川 大輔, 谷口 理恵子, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 西川 英里, 奥野 友介, 成田 敦, 西尾 信博, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 260 - 260   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  238. 高リスク急性リンパ芽球性白血病におけるMEF2D-BCL9融合遺伝子(MEF2D-BCL9 fusion gene in high-risk acute lymphoblastic leukemia) 査読有り

    Suzuki Kyogo, Okuno Yusuke, Kawashima Nozomu, Muramatsu Hideki, Okuno Tatsuya, Sekiya Yuko, Wang Xinan, Kataoka Shinsuke, Hamada Motoharu, Murakami Norihiro, Kojima Daiei, Narita Kotaro, Narita Atsushi, Sakaguchi Hirotoshi, Sakaguchi Kimiyoshi, Yoshida Nao, Nishio Nobuhiro, Hama Asahito, Takahashi Yoshiyuki, Kudo Kazuko, Kato Koji, Kojima Seiji  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 4 ) 頁: 193 - 193   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  239. 初期化学療法に反応不良であった縦隔腫瘍の14歳女児 査読有り

    森本 美仁, 濱田 太立, 村松 秀城, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 奥野 友介, 西尾 信博, 亀井 美智, 入江 正寛, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 後藤 紀子, 水野 美穂子, 小島 伊織  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 3 ) 頁: 319 - 320   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  240. 初発時、真珠腫性中耳炎と鑑別を要した内耳腫瘍 査読有り

    堀場 千尋, 川島 希, 小島 大英, 村上 典寛, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 谷口 理恵子, 秋田 直洋, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 奥野 友介, 亀井 美智, 西尾 信博, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 吉田 忠雄, 平松 真理子, 藤本 保志, 高野 桂, 下山 芳江, 中村 栄男  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 3 ) 頁: 327 - 327   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  241. 後縦隔腫瘍に伴った腫瘍随伴性天疱瘡の1例 査読有り

    下澤 克宜, 濱 麻人, 村上 典寛, 小島 大英, 青木 史子, 関屋 由子, 鈴木 喬悟, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 奥野 友介, 亀井 美智, 西尾 信博, 入江 正寛, 村松 秀城, 高橋 義行, 小島 勢二, 秋山 真志, 杉浦 一充, 貝淵 かおり, 内田 広夫, 小野 靖之  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 3 ) 頁: 323 - 324   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  242. 腫瘍摘出・放射線治療後に再発した頭頸部腫瘍の1例 査読有り

    片岡 伸介, 濱 麻人, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 奥野 友介, 西尾 信博, 亀井 美智, 入江 正寛, 村松 秀城, 高橋 義行, 小島 勢二, 平松 真理子, 西尾 直樹, 藤本 保志  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 3 ) 頁: 321 - 321   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  243. 鼠径部腫瘤で発症したCD19陽性、CD20陰性、表面免疫グロブリン陽性の血液悪性腫瘍 査読有り

    西田 大恭, 成田 敦, 片岡 伸介, 濱田 太立, 市川 大輔, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 西川 英里, 亀井 美智, 奥野 友介, 西尾 信博, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 小澤 英史, 西田 佳弘, 佐藤 啓, 下山 芳江, 中村 栄男  

    日本小児血液・がん学会雑誌53 巻 ( 3 ) 頁: 330 - 330   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  244. Burkittリンパ腫小児例における化学療法終了時のFDG PET/CT陽性所見の分析 査読有り

    ICHIKAWA Daisuke, HAMA Asahito, HAMADA Motoharu, KATAOKA Shinsuke, TANIGUCHI Rieko, MURAKAMI Norihiro, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, NISHIKAWA Eri, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, KAMEI Michi, NISHIO Nobuhiro, MURAMATSU Hideki, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1403 - 1403   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  245. HSCT後の閉塞性細気管支炎におけるプラキンファミリー自己抗体の検出 査読有り

    NISHIKAWA Eri, MURO Yoshinao, KATAOKA Shinsuke, HAMADA Motoharu, ICHIKAWA Daisuke, KOJIMA Daiei, MURAKAMI Norihiro, SUZUKI Kyogo, SEKIYA Yuko, TANIGUCHI Rieko, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, KOJIMA Seiji, AKIYAMA Masashi  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1431 - 1431   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  246. GM-CSF経路においてSETBP1変異に起因する異常シグナル伝達はMAPK活性化に統合される 査読有り

    川島希, 濱田太立, 片岡伸介, 市川大輔, 村上典寛, 小島大英, 鈴木喬悟, 谷口理恵子, 関屋由子, 西川英里, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1394 - 1394   2016年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  247. 初めてのヒト臨床試験のためのPiggyBac媒介CD19.CAR-T細胞 査読有り

    NISHIO Nobuhiro, NISHIO Nobuhiro, NAKAZAWA Yozo, HAMADA Motoharu, SUZUKI Satoshi, TANAKA Miyuki, MORITA Daisuke, KAWASHIMA Nozomu, OKUNO Yusuke, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, HAMA Asahito, WILSON Matthew, ROONEY Cliona M., DOTTI Gianpietro, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1488 - 1488   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  248. 小児の特発性骨髄不全症候群の遺伝的背景 査読有り

    NARITA Atsushi, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, YOSHIDA Kenichi, SHIRAISHI Yuichi, CHIBA Kenichi, TANAKA Hiroko, WANG Xinan, KAWASHIMA Nozomu, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, HASEGAWA Daisuke, MANABE Atsushi, SAKAGUCHI Hirotoshi, YOSHIDA Nao, KATO Koji, MIYANO Satoru, ITO Masafumi, OGAWA Seishi, KOJIMA Seiji  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1490 - 1490   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  249. 同種骨髄幹細胞移植後WHIM症候群患者の長期予後 査読有り

    KATAOKA Shinsuke, MURAMATSU Hideki, KOJIMA Daiei, HAMADA Motoharu, ICHIKAWA Daisuke, TANIGUCHI Rieko, MURAKAMI Norihiro, SUZUKI Kyogo, SEKIYA Yuko, NISHIKAWA Eri, NISHIO Nobuhiro, OKUNO Yusuke, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1677 - 1677   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  250. 思春期例のハイリスク急性B前駆細胞リンパ芽球性白血病に関連するMEF2D-BCL9融合 査読有り

    SUZUKI Kyogo, OKUNO Yusuke, KAWASHIMA Nozomu, MURAMATSU Hideki, OKUNO Tatsuya, SEKIYA Yuko, KATAOKA Shinsuke, HAMADA Motoharu, MURAKAMI Norihiro, KOJIMA Daiei, NARITA Kotaro, NARITA Atsushi, SAKAGUCHI Hirotoshi, SAKAGUCHI Kimiyoshi, YOSHIDA Nao, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, KUDO Kazuko, KATO Koji, KOJIMA Seiji  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1404 - 1404   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  251. 急性リンパ芽球性白血病におけるNGSによる微小残存病変モニタリングの実現可能性 査読有り

    SEKIYA Yuko, OKUNO Yusuke, KATAOKA Shinsuke, HAMADA Motoharu, MURAKAMI Norihiro, ICHIKAWA Daisuke, TANIGUCHI Rieko, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, KAWASHIMA Nozomu, NISHIKAWA Eri, NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1409 - 1409   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  252. 若年性骨髄単球性白血病における急性転化の包括的遺伝子解析 査読有り

    OKUNO Yusuke, OKUNO Yusuke, KAWASHIMA Nozomu, MURAMATSU Hideki, SAKAGUCHI Hirotoshi, YOSHIDA Kenichi, SHIRAISHI Yuichi, MURAKAMI Norihiro, CHIBA Kenichi, TANAKA Hiroko, NARITA Atsushi, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, MIYANO Satoru, OGAWA Seishi, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1516 - 1516   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  253. 難治性免疫性血小板減少症の小児におけるリツキシマブ併用エルトロンボパグの有効性 査読有り

    KOJIMA Daiei, MURAMATSU Hideki, HAMADA Motoharu, MURAKAMI Norihiro, KATAOKA Shinsuke, ICHIKAWA Daisuke, TANIGUCHI Rieko, SUZUKI Kyogo, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, NISHIKAWA Eri, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, KAMEI Michi, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1767 - 1767   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  254. 若年性骨髄単球性白血病の包括的遺伝子解析 査読有り

    MURAKAMI Norihiro, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, SAKAGUCHI Hirotoshi, YOSHIDA Kenichi, UENO Toshihide, SHIRAISHI Yuichi, CHIBA Kenichi, TANAKA Hiroko, KOJIMA Daiei, SEKIYA Yuko, SUZUKI Kyogo, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, MIYANO Satoru, OGAWA Seishi, MANO Hiroyuki, KOJIMA Seiji, TAKAHASHI Yoshiyuki  

    臨床血液57 巻 ( 9 ) 頁: 1516 - 1516   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  255. Enhancement of CAR Expression of piggyBac Transposon-Engineered T Cells by Stimulation with Viral Antigens 査読有り

    Daisuke Morita, Miyuki Tanaka, Nobuhiro Nishio, Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Matthew H. Wilson, Cliona M. Rooney, Yoshiyuki Takahashi, Yozo Nakazawa  

    MOLECULAR THERAPY24 巻   頁: S278 - S279   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:NATURE PUBLISHING GROUP  

    DOI: 10.1016/S1525-0016(16)33513-4

    Web of Science

    researchmap

  256. 小児長期入院患者の夜泣き・夜驚症に対する甘麦大棗湯 査読有り

    川島 希  

    日本東洋医学雑誌67 巻 ( 別冊 ) 頁: 256 - 256   2016年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本東洋医学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  257. 次世代シークエンサーを用いた原発性免疫不全症の網羅的遺伝子解析法の開発 査読有り

    小島 大英, 奥野 友介, 王 希楠, 村松 秀城, 村上 典寛, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 谷口 理恵子, 秋田 直洋, 亀井 美智, 土居崎 小夜子, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 柘植 郁哉  

    日本小児科学会雑誌120 巻 ( 4 ) 頁: 782 - 782   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  258. AFP正常hepatic hypervascular tumorを認めた12歳女児 査読有り

    大島 康徳, 高橋 義行, 川島 希, 成田 敦, 坂口 大俊, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 金子 健一朗, 内田 広夫, 下山 芳江, 中村 栄男  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 5 ) 頁: 468 - 468   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  259. イリノテカン+テモゾロミド療法により多発骨・骨髄転移の消失をみた再発神経芽腫の8歳女児 査読有り

    田上 和憲, 高橋 義行, 坂口 大俊, 羽田野 ちひろ, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 金子 健一朗, 安藤 久實  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 5 ) 頁: 466 - 466   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  260. 神経芽腫に対する抗GD2抗体の早期承認を目指す医師主導治験の進捗状況 査読有り

    高橋 義行, 川島 希, 成田 敦, 坂口 大俊, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 水野 正明, 安藤 昌彦, 加藤 勝義, 清水 忍  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 5 ) 頁: 470 - 470   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  261. 腹部原発不明Small round cell tumorの10歳女児 査読有り

    伊佐治 麻衣, 村松 秀城, 関屋 由子, 川島 希, 奥野 祐介, 成田 敦, 入江 正寛, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 5 ) 頁: 471 - 471   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  262. GD2抗体を投与した進行期神経芽腫の1例 査読有り

    成田敦, 高橋義行, 西尾信博, 村上典寛, 青木史子, 鈴木喬悟, 小島大英, 関屋由子, 川島希, 土居崎小夜子, 亀井美智, 奥野友介, 村松秀城, 入江正寛, 濱麻人, 小島勢二, 清水忍, 加藤勝義, 水野正明  

    日本小児血液・がん学会雑誌(Web)53 巻 ( 3 )   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  263. サルベージ療法としてKIRリガンド不一致臍帯血移植を施行した再発4期神経芽腫の長期生存例 査読有り

    片岡伸介, 成田敦, 西尾信博, 奥野友介, 小島大英, 鈴木喬悟, 村上典寛, 谷口理恵子, 市川大輔, 濱田太立, 関屋由子, 川島希, 西川英里, 村松秀城, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行  

    日本小児血液・がん学会雑誌(Web)53 巻 ( 4 )   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  264. 同種造血幹細胞移植を行った再生不良性貧血患者に対する網羅的遺伝子解析 査読有り

    村松秀城, 奥野友介, 成田敦, 吉田健一, 白石友一, 関屋由子, 西尾信博, 千葉健一, 田中洋子, 王希楠, 徐銀燕, 川島希, 土居崎小夜子, 濱麻人, 高橋義行, 宮野悟, 小川誠司, 伊藤雅文, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  265. 小児後天性再生不良性貧血67例に対する同種造血細胞移植 査読有り

    高橋義行, 小島大英, 村上典寛, 鈴木喬悟, 関屋由子, 川島希, 亀井美智, 西尾信博, 奥野友介, 成田敦, 村松秀城, 濱麻人, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  266. 小児同種造血細胞移植後にみられる免疫性血球減少症の検討 査読有り

    川島希, 谷口理恵子, 村上典寛, 小島大英, 鈴木喬悟, 関屋由子, 成田敦, 亀井美智, 西尾信博, 村松秀城, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  267. 小児ALLにおける次世代シーケンサーを用いた造血幹細胞移植前後の微小残存病変の検討 査読有り

    関屋由子, 奥野友介, 村松秀城, 村上典寛, 谷口理恵子, 小島大英, 鈴木喬悟, 川島希, 西川英里, 秋田直洋, 成田敦, 土居崎小夜子, 亀井美智, 西尾信博, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  268. 小児造血幹細胞移植における静注用ブスルファンの至適投与量の検討 査読有り

    成田敦, 宮崎雅之, 村上典寛, 谷口理恵子, 小島大英, 鈴木喬吾, 関屋由子, 川島希, 奥野友介, 村松秀城, 亀井美智, 西尾信博, 濱麻人, 高橋義行, 永井拓, 山田清文, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  269. 腫瘍摘出・放射線治療後に再発した頭頚部腫瘍の1例 査読有り

    片岡伸介, 濱麻人, 関屋由子, 川島希, 成田敦, 土居崎小夜子, 奥野友介, 西尾信博, 亀井美智, 入江正寛, 村松秀城, 高橋義行, 小島勢二, 平松真理子, 西尾直樹, 藤本保志  

    日本小児血液・がん学会雑誌(Web)53 巻 ( 3 )   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  270. 移植後生着症候群,急性GVHDにおける血中サイトカインプロファイルの比較検討 査読有り

    西川英里, 小島大英, 村上典寛, 関屋由子, 鈴木喬吾, 川島希, 奥野友介, 谷口理恵子, 秋田直洋, 成田敦, 土居崎小夜子, 亀井美智, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  271. 抗胸腺グロブリンによるin vivo T細胞除去同種造血幹細胞移植を受けた小児におけるEBウイルス感染症に対するリツキシマブによる先制治療 査読有り

    濱麻人, 高橋義行, 伊藤嘉規, 川田潤一, 村上典寛, 谷口理恵子, 小島大英, 鈴木喬悟, 関屋由子, 川島希, 西川英里, 成田敦, 亀井美智, 村松秀城, 西尾信博, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  272. 当施設における遺伝性骨髄不全症候群に対する造血幹細胞移植 査読有り

    鈴木喬悟, 村上典寛, 谷口理恵子, 小島大英, 関屋由子, 川島希, 王希楠, 西川英里, 奥野友介, 秋田直洋, 成田敦, 土居崎小夜子, 亀井美智, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  273. 小児造血細胞移植後にBronchiolitis Obliteranceを発症した患者における長期予後 査読有り

    西尾信博, 西尾信博, 高橋義行, 谷口理恵子, 村上典寛, 鈴木喬吾, 関屋由子, 川島希, 西川英里, 秋田直洋, 成田敦, 村松秀城, 濱麻人, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  274. 造血幹細胞移植後のICU入室症例の検討 査読有り

    村上典寛, 村松秀城, 小島大英, 関屋由子, 鈴木喬悟, 川島希, 西川英里, 谷口理恵子, 秋田直洋, 成田敦, 土居崎小夜子, 亀井美智, 西尾信博, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二, 沼口敦, 松田直之  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集38th 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  275. Clinical Utility of Next-Generation Sequencing-Based Minimal Residual Disease in Childhood Acute Lymphoblastic Leukemia

    Yuko Sekiya, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Atsushi Narita, Kyogo Suzuki, Xinan Wang, Nozomu Kawashima, Yinyan Xu, Hirotoshi Sakaguchi, Nao Yoshida, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Koji Kato, Seiji Kojima  

    BLOOD126 巻 ( 23 )   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    Web of Science

    researchmap

  276. Genetic Background of Idiopathic Bone Marrow Failure Syndromes in Children

    Atsushi Narita, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Kenichi Yoshida, Yuichi Shiraishi, Yuko Sekiya, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Xinan Wang, Nozomu Kawashima, Nobuhiro Nishio, Sayoko Doisaki, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Hirotoshi Sakaguchi, Nao Yoshida, Koji Kato, Satoru Miyano, Masafumi Ito, Seishi Ogawa, Seiji Kojima  

    BLOOD126 巻 ( 23 )   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    DOI: 10.1182/blood.V126.23.3610.3610

    Web of Science

    researchmap

  277. Evaluation of Cytokines after Platelet-Lysate-Expanded Mesenchymal Stromal Cell Therapy for Steroid Refractory Acute Graft-Versus-Host Disease

    Yoshiyuki Takahashi, Daiei Kojima, Nozomu Kawashima, Norihiro Murakami, Kyogo Suzuki, Yuko Sekiya, Atsushi Narita, Michi Kamei, Nobuhiro Nishio, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Asahito Hama, Seiji Kojima  

    BLOOD126 巻 ( 23 )   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    Web of Science

    researchmap

  278. Correction of Fanconi Anemia Mutation Using the Crispr/Cas9 System 査読有り

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Yuko Sekiya, Xinan Wang, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Michi Kamei, Nobuhiro Nishio, Hideki Muramatsu, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima  

    BLOOD126 巻 ( 23 )   2015年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    Web of Science

    researchmap

  279. 生体肝移植13年後に発症したEBウイルス関連リンパ増殖症 査読有り

    亀井 美智, 成田 敦, 村松 秀城, 村上 典寛, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 王 希楠, 奥野 友介, 西尾 信博, 入江 正寛, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 鈴木 達也  

    臨床血液56 巻 ( 11 ) 頁: 2371 - 2371   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    J-GLOBAL

    researchmap

  280. RNAシーケンスを用いた再発小児B前駆細胞性急性リンパ性白血病における遺伝学的病変の探索(RNA-sequencing-based detection of genetic alterations in relapsed childhood B-precursor acute lymphoblastic leukemia) 査読有り

    鈴木 喬悟, 奥野 友介, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 小島 大英, 関屋 由子, 川島 希, 王 希楠, 秋田 直洋, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 亀井 美智, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 4 ) 頁: 231 - 231   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  281. 再生不良性貧血・骨髄増殖性疾患 小児特発性骨髄不全症における遺伝的背景(Aplastic anemia and myeloproliferative disorder Genetic background of idiopathic bone marrow failure syndromes in children) 査読有り

    成田 敦, 奥野 友介, 村松 秀城, 吉田 健一, 白石 友一, 千葉 健一, 田中 洋子, 王 希楠, 徐 銀燕, 関屋 由子, 川島 希, 土居崎 小夜子, 亀井 美智, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 宮野 悟, 小川 誠司, 伊藤 雅文, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 4 ) 頁: 207 - 207   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  282. 小児神経芽腫に対する造血細胞移植後の腎アウトカム(Renal outcome after hematopoietic stem cell transplantation for children with neuroblastoma) 査読有り

    川島 希, 村上 典寛, 小島 大英, 関屋 由子, 鈴木 喬悟, 成田 敦, 奥野 友介, 谷口 理恵子, 秋田 直洋, 亀井 美智, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 4 ) 頁: 241 - 241   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  283. 小児急性リンパ芽球性白血病における次世代シークエンス解析を用いたMRD検出の臨床的な意義(Clinical significance of next-generation sequencing-based MRD in childhood acute lymphoblastic leukemia) 査読有り

    Sekiya Yuko, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Narita Atsushi, Suzuki Kyogo, Wang Xinan, Kawashima Nozomu, Xu Yinyan, Sakaguchi Hirotoshi, Yoshida Nao, Hama Asahito, Takahashi Yoshiyuki, Kato Koji, Kojima Seiji  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 4 ) 頁: 222 - 222   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  284. 家族性骨髄異形性症候群と小児骨髄腫におけるGATA2の変異と二次性の変異(GATA2 and secondary mutations in familial myelodysplastic syndromes and pediatric myeloid malignancies) 査読有り

    Okuno Yusuke, Wang Xinan, Muramatsu Hideki, Sakaguchi Hirotoshi, Yoshida Kenichi, Kawashima Nozomu, Shiraishi Yuichi, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Saito Shoji, Nakazawa Yozo, Xu Yinyan, Masunari Taro, Hirose Tadashi, Narita Atsushi, Doisaki Sayoko, Hama Asahito, Miyano Satoru, Takahashi Yoshiyuki, Ogawa Seishi, Kojima Seiji  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 4 ) 頁: 147 - 147   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  285. 原発性免疫不全症候群の診断における次世代シークエンサーを用いたターゲットシークエンスの有用性(Utility of targeted next-generation sequencing in diagnosis of primary immunodeficiencies) 査読有り

    小島 大英, 奥野 友介, 王 希楠, 村上 典寛, 関谷 由子, 鈴木 喬悟, 川島 希, 成田 敦, 谷口 理恵子, 秋田 直大, 亀井 美智, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 4 ) 頁: 259 - 259   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  286. 生体肝移植13年後に発症したEBウイルス関連リンパ増殖症 査読有り

    亀井 美智, 高橋 義行, 成田 敦, 村松 秀城, 村上 典寛, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 谷口 理恵子, 秋田 直洋, 土居崎 小夜子, 西尾 信博, 濱 麻人, 鈴木 達也, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 4 ) 頁: 274 - 274   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  287. 血小板異常 RUNX1異常は新生児期血小板減少症の鑑別に重要である NGSによるターゲットシークエンスの有用性(Platelet disorder Target capture NGS-based comprehensive molecular screening system identified recurrent RUNX1 genetic defects in patients with infantile thrombocytopenia) 査読有り

    村松 秀城, 奥野 友介, 吉田 健一, 村上 典寛, 寺田 和樹, 早川 晶, 土居崎 小夜子, 濱 麻人, 王 希楠, 成田 敦, 川島 希, 徐 銀燕, 高橋 義行, 眞田 昌, 白石 友一, 千葉 健一, 田中 洋子, 宮野 悟, 小川 誠司, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 4 ) 頁: 209 - 209   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  288. 難治性または再発性の神経芽細胞腫に対するテモゾロミドとイリノテカンの併用による救済化学療法(Salvage chemotherapy combining temozolomide plus irinotecan for refractory or relapsed neuroblastoma) 査読有り

    Nishio Nobuhiro, Sakaguchi Hirotoshi, Takahashi Yoshiyuki, Kojima Daiei, Murakami Norihiro, Suzuki Kyogo, Taniguchi Eriko, Akita Nobuhiro, Kamei Michi, Sekiya Yuko, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Muramatsu Hideki, Hama Asahito, Kojima Seiji  

    日本小児血液・がん学会雑誌52 巻 ( 4 ) 頁: 219 - 219   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  289. CRISPR/Cas9によるファンコニ貧血遺伝子変異の導入と修復 査読有り

    川島希, 鈴木喬悟, 関屋由子, 王稀楠, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1460 - 1460   2015年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  290. HSCTを併用したイマチニブ治療は小児Ph<sup>+</sup>ALL患者の転帰を改善する 査読有り

    KAMEI Michi, MURAMATSU Hideki, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, MURAKAMI Norihiro, TANIGUCHI Rieko, AKITA Nobuhiro, NARITA Kotaro, HAMADA Motoharu, KATAOKA Shinsuke, DOISAKI Sayoko, SAKAGUCHI Hirotoshi, YOSHIDA Nao, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, ITO Yasuhiko, YAZAKI Makoto, KATO Koji, HORIBE Keizo, TAKAHASHI Yoshiyuki, KOJIMA Seiji  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1759 - 1759   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  291. PiggyBacは臨床試験のためのCD19キメラ抗原受容体修飾T細胞を仲介する 査読有り

    NISHIO Nobuhiro, TAKAHASHI Yoshiyuki, NAKAZAWA Yozo, SUZUKI Satoshi, OKUNO Yusuke, KOJIMA Daiei, MURAKAMI Norihiro, SUZUKI Kyogo, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, KAMEI Michi, MURAMATSU Hideki, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1477 - 1477   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  292. 先天性骨髄不全症候群の遺伝子診断における標的遺伝子シークエンシング 査読有り

    OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, YOSHIDA Ken-ichi, SHIRAISHI Yuichi, DOISAKI Sayoko, NARITA Atsushi, KAWASHIMA Nozomu, WANG Xinan, XU Yinyan, SEKIYA Yuko, CHIBA Ken-ichi, TANAKA Hiroko, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, OGAWA Seishi, MIYANO Satoru, KOJIMA Seiji  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1359 - 1359   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  293. ハプロ同一HSCT後の白血病小児患者におけるHLA-ハプロ同一DLI 査読有り

    SHIMOZAWA Katsuyoshi, SHIMOZAWA Katsuyoshi, TAKAHASHI Yoshiyuki, MURAKAMI Norihiro, KOJIMA Daiei, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, SUZUKI Kyogo, NARITA Atsushi, NISHIO Nobuhiro, KAMEI Mika, MURAMATSU Hideki, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1364 - 1364   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  294. ステロイド抵抗性急性GVHDに対する血小板溶解物膨張間葉系間質細胞療法 査読有り

    TAKAHASHI Yoshiyuki, KAWASHIMA Nozomu, SUZUKI Satoshi, KOJIMA Daiei, MURAKAMI Norihiro, SUZUKI Kyogo, SEKIYA Yuko, NARITA Atsushi, DOISAKI Sayoko, KAMEI Michi, NISHIO Nobuhiro, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1456 - 1456   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  295. 再生不良性貧血の小児における発作性夜間ヘモグロビン尿症の発症 査読有り

    NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, OKUNO Yusuke, SEKIYA Yuko, WANG Xinan, MURAKAMI Norihiro, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, KAWASHIMA Nozomu, DOISAKI Sayoko, KAMEI Michi, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, KOJIMA Seiji  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1367 - 1367   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  296. 小児ALLにおける次世代シークエンシングに基づく最小残存病変の検出 査読有り

    SEKIYA Yuko, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, MURAKAMI Norihiro, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, SAKAGUCHI Hirotoshi, DOISAKI Sayoko, WANG Xinan, XU Yinyan, YOSHIDA Nao, HAMA Asato, TAKAHASHI Yoshiyuki, KATO Koji, KOJIMA Seiji  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1397 - 1397   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  297. 出生時よりの血小板低値を契機に診断されたDe novo RUNX1異常症の1例 査読有り

    村上 典寛, 村松 秀城, 王 希楠, 奥野 友介, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 亀井 美智, 入江 正寛, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児科学会雑誌119 巻 ( 9 ) 頁: 1409 - 1409   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  298. 次世代シークエンシングによる再発性小児BCP-ALLにおける融合遺伝子の包括的検出 査読有り

    SUZUKI Kyogo, OKUNO Yusuke, MURAKAMI Norihiro, KOJIMA Daiei, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, XU Yinyan, NARITA Atsushi, DOISAKI Sayoko, KAMEI Michi, MURAMATSU Hideki, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, KOJIMA Seiji  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1398 - 1398   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  299. 骨髄悪性疾患傾向を有する家族性血小板疾患は新生児血小板減少症を引起す 査読有り

    MURAKAMI Norihiro, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, XU Yinyan, KOJIMA Daiei, SUZUKI Kyogo, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, DOISAKI Sayoko, KAMEI Michi, IRIE Masahiro, NISHIO Nobuhiro, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, KOJIMA Seiji, TERADA Kazuki  

    臨床血液56 巻 ( 9 ) 頁: 1519 - 1519   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  300. 小児造血細胞移植後膀胱炎に対する猪苓湯投与前後の東洋医学的所見の変化 査読有り

    川島 希  

    日本東洋医学雑誌66 巻 ( 別冊 ) 頁: 350 - 350   2015年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本東洋医学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  301. 小児血液腫瘍科入院患者におけるクロストリジウム・ディフィシル感染症診断方法の検討 査読有り

    片岡 伸介, 川島 希, 関屋 由子, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 入江 正寛, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児科学会雑誌119 巻 ( 2 ) 頁: 288 - 288   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  302. 再発髄芽腫に対する治療戦略~自験2例より 査読有り

    近藤五郎, 村松秀城, 谷口理恵子, 夏目敦至, 栗本路広, 加藤恭三, 島戸真司, 本村和也, 飯島健太郎, 大岡史治, 川島希, 高橋義行, 小島勢二, 若林俊彦  

    日本脳腫瘍学会プログラム・抄録集33rd 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  303. 小児再生不良性貧血におけるリンパ球テロメア長と造血幹細胞移植予後との関連 査読有り

    成田敦, 坂口大俊, 関屋由子, 奥野友介, 村松秀城, 川島希, 土居崎小夜子, 濱麻人, 高橋義行, 吉田奈央, 伊藤雅文, 長谷川大輔, 真部淳, 矢部普正, 小林良二, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集37th 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  304. 小児ハイリスク髄芽腫/PNETに対する自家末梢血幹細胞移植~TEPA販売中止前後の比較~ 査読有り

    入江正寛, 入江正寛, 百田洋之, 関屋由子, 川島希, 成田敦, 土居崎小夜子, 亀井美智, 奥野友介, 西尾信博, 村松秀城, 濱麻人, 高橋義行, 若林俊彦, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集37th 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  305. 小児ハイリスク神経芽腫に対するKIRリガンド不一致同種臍帯血移植を用いたアロNK細胞療法 査読有り

    高橋義行, 関谷由子, 川島希, 成田敦, 亀井美智, 入江正寛, 奥野友介, 西尾信博, 村松秀城, 濱麻人, 堀部敬三, 加藤剛二, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集37th 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  306. 小児の同種造血幹細胞移植にみられる生着症候群 査読有り

    亀井美智, 西尾信博, 村松秀城, 濱麻人, 関屋由子, 川島希, 成田敦, 土居崎小夜子, 奥野友介, 入江正寛, 高橋義行, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集37th 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  307. 小児T細胞性急性リンパ性白血病に対する造血細胞移植 査読有り

    坂口大俊, 成田敦, 成田幸太郎, 関屋由子, 鈴木喬悟, 鈴木喬悟, 川島希, 土居崎小夜子, 吉田奈央, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二, 加藤剛二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集37th 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  308. 小児ALLに対する次世代シーケンスを用いた微小残存病変(MRD)による造血幹細胞移植時期の検討 査読有り

    関屋由子, 奥野友介, 村松秀城, 川島希, 成田敦, 土居崎小夜子, 亀井美智, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集37th 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  309. 小児造血幹細胞移植後のCD20陰性EBウイルス関連リンパ増殖性疾患 査読有り

    村松秀城, 高橋義行, 西川英里, 関屋由子, 川島希, 奥野友介, 成田敦, 土居崎小夜子, 亀井美智, 入江正寛, 濱麻人, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集37th 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  310. 小児造血細胞移植後にみられるクロストリジウム・ディフィシル感染症 査読有り

    川島希, 片岡伸介, 関屋由子, 成田敦, 奥野友介, 土居崎小夜子, 亀井美智, 村松秀城, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集37th 巻   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  311. 難治性小児急性リンパ性白血病に対する臨床応用を目的としたトランスポゾン法による抗CD19キメラ抗原受容体導入T細胞の培養法の確立 査読有り

    奥野友介, 西尾信博, 川島希, 鈴木哲, 関屋由子, 村松秀城, 濱麻人, 中沢洋三, 高橋義行, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集37th 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  312. Diagnostic Efficacy of Whole-Exome Sequencing in 250 Patients with Congenital Bone Marrow Failure

    Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Kenichi Yoshida, Sayoko Doisaki, Asahito Hama, Xinan Wang, Atsushi Narita, Nozomu Kawashima, Yinyan Xu, Hirotoshi Sakaguchi, Yoshiyuki Takahashi, Masashi Sanada, Yuichi Shiraishi, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Satoru Miyano, Seishi Ogawa, Seiji Kojima  

    BLOOD124 巻 ( 21 )   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    Web of Science

    researchmap

  313. Generation of Cell Lines Harboring SETBP1 Mutations By the Crispr/Cas9 System 査読有り

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Yuko Sekiya, Xinan Wang, Yinyan Xu, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Michi Kamei, Hideki Muramatsu, Masahiro Irie, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima  

    BLOOD124 巻 ( 21 )   2014年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    Web of Science

    researchmap

  314. Predicting Response to Immunosuppressive Therapy By the Combination of Minor Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria Clones and Lymphocyte Telomere Length in Children with Aplastic Anemia

    Atsushi Narita, Yuko Sekiya, Hirotoshi Sakaguchi, Nobuhiro Nishio, Hideki Muramatsu, Yusuke Okuno, Nao Yoshida, Xinan Wang, Yinyan Xu, Nozomu Kawashima, Sayoko Doisaki, Michi Kamei, Masahiro Irie, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima  

    BLOOD124 巻 ( 21 )   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    Web of Science

    researchmap

  315. Whole-Exome Sequencing Reveals a Paucity of Somatic Gene Mutations in Aplastic Anemia and Refractory Cytopenia of Childhood

    Yusuke Okuno, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Kenichi Yoshida, Asahito Hama, Xinan Wang, Yinyan Xu, Nozomu Kawashima, Hirotoshi Sakaguchi, Sayoko Doisaki, Yoshiyuki Takahashi, Yuichi Shiraishi, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Satoru Miyano, Seishi Ogawa, Seiji Kojima  

    BLOOD124 巻 ( 21 )   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    Web of Science

    researchmap

  316. CRISPR/Casシステムを用いた若年性骨髄単球性白血病におけるRAS関連候補遺伝子スクリーニング(Screening of candidate RAS pathway-related genes in juvenile myelomonocytic leukemia using CRISPR/Cas system) 査読有り

    奥野 友介, 川島 希, 村松 秀樹, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 4 ) 頁: 220 - 220   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  317. ハイリスクIV期神経芽腫における骨髄微小残存病変の重要性(Importance of Minimal residual disease in stage IV Neuroblastoma) 査読有り

    徐 銀燕, 高橋 義行, 関屋 由子, 王 希楠, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 西川 英里, 奥野 友介, 入江 正寛, 村松 秀城, 濱 麻人, 堀部 敬三, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 4 ) 頁: 285 - 285   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  318. 小児再生不良性貧血に対する免疫抑制療法における発作性夜間血色素尿症クローンとリンパ球テロメア長の予後的意義(Prognostic value of minor paroxysmal nocturnal hemoglobinuria clones and lymphocyte telomere length in immunosuppressive therapy for childhood aplastic anemia) 査読有り

    Narita Atsushi, Sekiya Yuko, Sakaguchi Hirotoshi, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Yoshida Nao, Wang Xinan, Xu Yinyan, Kawashima Nozomu, Doisaki Sayoko, Kamei Michi, Irie Masahiro, Hama Asahito, Takahashi Yoshiyuki, Kojima Seiji  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 4 ) 頁: 212 - 212   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  319. 小児神経芽腫に対する造血細胞移植後の溶血性尿毒症症候群 査読有り

    川島希, 関屋由子, 鈴木喬悟, 成田敦, 奥野友介, 坂口大俊, 土居崎小夜子, 亀井美智, 村松秀城, 吉田奈央, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 松本公一, 堀部敬三, 加藤剛二, 小島勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 4 ) 頁: 213 - 213   2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  320. 小児急性リンパ芽球性白血病における最小残存疾患の次世代シークエンス解析ベースの検出(Next-generation sequencing-based detection of minimal residual disease in childhood acute lymphoblastic leukemia) 査読有り

    Sekiya Yuko, Okuno Yusuke, Muramatsu Hideki, Kawashima Nozomu, Narita Atsushi, Doisaki Sayoko, Nishikawa Eri, Wang Xinan, Xu Yinyan, Kamei Michi, Irie Masahiro, Hama Asahito, Takahashi Yoshiyuki, Kojima Seiji  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 4 ) 頁: 196 - 196   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  321. 日本の若年性骨髄単球性白血病患者におけるRRAS遺伝子変異の検討(Mutational analysis of RRAS in Japanese juvenile myelomonocytic leukemia patients) 査読有り

    王 希楠, 西川 英里, 村松 秀城, 奥野 友介, 関屋 由子, 川島 希, 徐 銀燕, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 4 ) 頁: 221 - 221   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  322. 結核感染症から診断に至ったSTAT1遺伝子変異による慢性皮膚粘膜カンジダ症の1例 査読有り

    片岡 伸介, 村松 秀城, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 亀井 美智, 奥野 友介, 入江 正寛, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 4 ) 頁: 298 - 298   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  323. 血縁ハプロ一致ドナーから造血幹細胞移植を行った慢性肉芽腫症の一例 査読有り

    亀井 美智, 村松 秀城, 西川 英里, 関屋 由子, 成田 敦, 川島 希, 王 希楠, 奥野 友介, 土居崎 小夜子, 入江 正寛, 濱 麻人, 伊藤 康彦, 矢崎 信, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 4 ) 頁: 331 - 331   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  324. 骨髄移植後に急性散在性脳脊髄炎をきたした若年性骨髄単球性白血病の一例(Acute disseminated encephalomyelitis following bone marrow transplantation for juvenile myelomonocytic leukemia) 査読有り

    西川 英里, 高橋 義行, 関屋 由子, 川島 希, 奥野 友介, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 入江 正寛, 亀井 美智, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 4 ) 頁: 221 - 221   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    researchmap

  325. FANCD2モノユビキチン化検査によるファンコニ貧血の診断 査読有り

    川島希, 関屋由子, 成田敦, 王稀楠, 土居崎小夜子, 奥野友介, 村松秀城, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    臨床血液55 巻 ( 9 ) 頁: 1269 - 1269   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  326. JMML細胞におけるGM-CSFに対する過感受性とMEK1/2阻害剤による抑制の定量化 査読有り

    川島希, 関屋由子, 成田敦, 王稀楠, 土居崎小夜子, 奥野友介, 村松秀城, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    臨床血液55 巻 ( 9 ) 頁: 1318 - 1318   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  327. 再生不良性貧血の小児におけるTCR多様性の次世代シークエンスによる解析 査読有り

    NARITA Atsushi, TAKAHASHI Yoshiyuki, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, DOISAKI Sayoko, IRIE Masahiro, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji  

    臨床血液55 巻 ( 9 ) 頁: 1328 - 1328   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  328. 小児再生不良性貧血と低形成性骨髄異形成症候群におけるDNAメチル化解析 査読有り

    WANG Xinan, MURAMATSU Hideki, OKUNO Yusuke, NARITA Atsushi, XU Yinyan, KAWASHIMA Nozomu, SEKIYA Yuko, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, KOJIMA Seiji  

    臨床血液55 巻 ( 9 ) 頁: 1309 - 1309   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  329. 小児再生不良性貧血における微量PNHクローンの存在の予後的価値 査読有り

    XU Yinyan, NARITA Atsushi, OKUNO Yusuke, SEKIYA Yuko, SAKAGUCHI Hirotoshi, YOSHIDA Nao, WANG Xinan, KAWASHIMA Nozomu, IRIE Masahiro, MURAMATSU Hideki, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, KOJIMA Seiji  

    臨床血液55 巻 ( 9 ) 頁: 1327 - 1327   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  330. 本態性血小板血症の子供におけるJAK2,MPL,およびCALR変異 査読有り

    SEKIYA Yuko, OKUNO Yusuke, MURAMATSU Hideki, OLFAT Ismael, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, WANG Xinan, XU Yuiyan, HAMA Asahito, FUJISAKI Hiroyuki, IMAMURA Toshihiko, HASEGAWA Daiichiro, KOSAKA Yoshiyuki, SUNAMI Shousuke, OHTSUKA Yoshitoshi, OHGA Shouichi, TAKAHASHI Yoshiyuki, KOJIMA Seiji, SHIMADA Akira  

    臨床血液55 巻 ( 9 ) 頁: 1297 - 1297   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  331. 高リスクMDSに対するHLAハプロ一致移植2症例の報告 査読有り

    西川 英里, 高橋 義行, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 奥野 友介, 入江 正寛, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会雑誌51 巻 ( 3 ) 頁: 301 - 301   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本小児血液・がん学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  332. 高用量ATGを用いるPBSC併用未処置HLAハプロイド性骨髄移植 査読有り

    TAKAHASHI Yoshiyuki, SEKIYA Yuko, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, DOISAKI Sayoko, OKUNO Yusuke, IRIE Masahiro, MURAMATSU Hideki, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji  

    臨床血液55 巻 ( 9 ) 頁: 1300 - 1300   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  333. 非血縁同種骨髄移植後の拒絶に対して行った緊急ハプロ移植後のEBV-LPDにウイルス特異的細胞傷害性T細胞輸注を行い救命し得た再生不良性貧血の1例 査読有り

    西川 英里, 高橋 義行, 関谷 由子, 川島 希, 成田 敦, 奥野 友介, 入江 正寛, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二  

    臨床血液55 巻 ( 7 ) 頁: 836 - 836   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    J-GLOBAL

    researchmap

  334. 名古屋大学医学部附属病院における原発性免疫不全症に対する同種造血細胞移植の検討 査読有り

    小島 大英, 川島 希, 成田 敦, 坂口 大俊, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児科学会雑誌118 巻 ( 4 ) 頁: 748 - 748   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  335. 第7病日尿検査異常はヘノッホ・シェーンライン紫斑病腎炎の発症を予測する 査読有り

    川島 希, 西門 優一, 北瀬 悠磨, 伊藤 早苗, 川田 潤一, 村松 秀城, 佐藤 義朗, 加藤 太一, 夏目 淳, 小島 勢二  

    日本小児科学会雑誌118 巻 ( 2 ) 頁: 284 - 284   2014年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  336. De novo IL2RG遺伝子変異のmosaicismによる遅発発症型重症複合型免疫不全症の一例

    奥野友介, 村松秀城, 王希楠, 川島希, 小島勢二, 岩田敦子, 堀壽成, 鬼頭敏幸, 吉田健一, 小川誠司, 宮野悟, 金兼弘和  

    日本免疫不全症研究会プログラム・抄録7th 巻   頁: 26   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  337. Platelet-lysateを用いて培養した骨髄間葉系幹細胞によるステロイド抵抗性急性GVHDの治療 査読有り

    坂口大俊, 高橋義行, 鈴木哲, 川島希, 成田敦, 村松秀城, 濱麻人, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集36th 巻   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  338. 再生不良性貧血に対する同種骨髄移植後に発症したCD20陰性EBウイルス関連リンパ増殖症 査読有り

    濱麻人, 高橋義行, 川島希, 成田敦, 坂口大俊, 土居崎小夜子, 村松秀城, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集36th 巻   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  339. 再生不良性貧血における移植後ドナー型造血障害に対する間葉系幹細胞併用ハプロー致移植 査読有り

    濱麻人, 高橋義行, 川島希, 成田敦, 坂口大俊, 土居崎小夜子, 村松秀城, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集36th 巻   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  340. ステロイド抵抗性GVHDに対し間葉系幹細胞輸注療法を施行した慢性肉芽腫症の1例 査読有り

    小島大英, 村松秀城, 奥野友介, 関谷由子, 川島希, 成田敦, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    日本免疫不全症研究会プログラム・抄録7th 巻   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  341. 同種造血幹細胞移植におけるウサギATG血中濃度とGVHD,EBV活性化との関連 査読有り

    成田敦, エルマーディ シャイマー, 村松秀城, 川島希, 坂口大俊, 土居崎小夜子, 濱麻人, 高橋義行, 伊藤嘉規, 木村宏, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集36th 巻   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  342. 小児重症再生不良性貧血に対する代替ドナーからの造血幹細胞移植:HLA不一致非血縁ドナー vs HLAハプロ一致血縁ドナー 査読有り

    高橋義行, 川島希, 成田敦, 坂口大俊, 村松秀城, 浜麻人, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集36th 巻   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  343. 網羅的遺伝子変異解析を行った若年性骨髄単球性白血病に対する同種移植の成績 査読有り

    松村秀城, 坂口大俊, 奥野友介, 吉田健一, 王希楠, 徐銀燕, 土居崎小夜子, 成田敦, 川島希, 濱麻人, 高橋義行, 小川誠司, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集36th 巻   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  344. 造血細胞移植後BKウイルス出血性膀胱炎に対する猪苓湯の有効性 査読有り

    川島希, 成田敦, 坂口大俊, 村松秀城, 濱麻人, 高橋義行, 伊藤嘉規, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集36th 巻   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  345. 過去3年間にみられた造血幹細胞移植における肝中心静脈閉塞症の予後の改善 査読有り

    坂口大俊, 坂口大俊, 関屋由子, 関屋由子, 鈴木喬悟, 川島希, 成田敦, 吉田奈央, 村松秀城, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集36th 巻   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  346. Aberrant DNA Methylation Is Associated With Poor Outcomes In Juvenile Myelomonocytic Leukemia 査読有り

    Hirotoshi Sakaguchi, Hideki Muramatsu, Xinan Wang, Yinyan Xu, Yoko Hibi, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Nao Yoshida, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Hideki Makishima, Kiyofumi Yamada, Jaroslaw P. Maciejewski, Seiji Kojima  

    BLOOD122 巻 ( 21 )   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    DOI: 10.1182/blood.V122.21.517.517

    Web of Science

    researchmap

  347. Identification Of Factors That Can Predict a Response To Intravenous Immunoglobulin Treatment In Children With Immune Thrombocytopenic Purpura 査読有り

    Nao Yoshida, Yoshihito Morimoto, Nozomu Kawashima, Kimikazu Matsumoto, Koji Kato  

    BLOOD122 巻 ( 21 )   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    DOI: 10.1182/blood.V122.21.3550.3550

    Web of Science

    researchmap

  348. Clinical and Genetic Characterization Of Patients With C-CBL Mutated Juvenile Myelomonocytic Leukemia By whole-Exome/Deep Sequencing 査読有り

    Hideki Muramatsu, Hirotoshi Sakaguchi, Xinan Wang, Kenichi Yoshida, Yusuke Okuno, Masashi Sanada, Yinyan Xu, Sayoko Doisaki, Atsushi Narita, Nozomu Kawashima, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Nao Yoshida, Yuichi Shiraishi, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Hideki Makishima, Jaroslaw P. Maciejewski, Satoru Miyano, Seishi Ogawa, Seiji Kojima  

    BLOOD122 巻 ( 21 )   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    DOI: 10.1182/blood.V122.21.1564.1564

    Web of Science

    researchmap

  349. ALDH2 Polymorphism In Japanese Children With Acquired Aplastic Anemia 査読有り

    Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Xinan Wang, Yinyan Xu, Hirotoshi Sakaguchi, Sayoko Doisaki, Hideki Muramatsu, Asahito Hama, Koji Nakanishi, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima  

    BLOOD122 巻 ( 21 )   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    DOI: 10.1182/blood.V122.21.3717.3717

    Web of Science

    researchmap

  350. Unmanipulated HLA Haploidentical Bone Marrow Transplantation Combined With PBSC With The Options Of Donor Virus Specific CTLs and Mesenchymal Stem Cells Infusion

    Yoshiyuki Takahashi, Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Hirotoshi Sakaguchi, Hideki Muramatsu, Asahito Hama, Seiji Kojima  

    BLOOD122 巻 ( 21 )   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    DOI: 10.1182/blood.V122.21.3262.3262

    Web of Science

    researchmap

  351. Whole Exome Sequencing Shows a Paucity Of Somatic Gene Mutations In Pediatric Idiopathic Bone Marrow Failure Syndrome 査読有り

    Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Kenichi Yoshida, Yusuke Okuno, Asahito Hama, Xinan Wang, Yinyan Xu, Nozomu Kawashima, Hirotoshi Sakaguchi, Sayoko Doisaki, Yoshiyuki Takahashi, Yuichi Shiraishi, Kenichi Chiba, Hiroko Tanaka, Satoru Miyano, Seishi Ogawa, Seiji Kojima  

    BLOOD122 巻 ( 21 )   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)   出版者・発行元:AMER SOC HEMATOLOGY  

    DOI: 10.1182/blood.V122.21.3708.3708

    Web of Science

    researchmap

  352. 再発難治神経芽腫に対するテモゾロミド+イリノテカンによるサルベージ療法 査読有り

    坂口 大俊, 高橋 義行, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 濱 麻人, 中西 康詞, 小野 靖之, 金子 健一朗, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号55回・11回・18回 巻   頁: 213 - 213   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会・(NPO)日本小児がん看護学会・(公財)がんの子供を守る会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  353. 小児急性巨核芽球性白血病におけるキメラ遺伝子CBFA2T3-GLIS2の解析 査読有り

    徐 銀燕, 濱 麻人, 川島 希, 成田 敦, 坂口 大俊, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 中西 康詞, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号55回・11回・18回 巻   頁: 250 - 250   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会・(NPO)日本小児がん看護学会・(公財)がんの子供を守る会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  354. 小児再生不良性貧血からPNHへの移行 査読有り

    成田 敦, 村松 秀城, 川島 希, 王 稀楠, 坂口 大俊, 土居崎 小夜子, 中西 康詞, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号55回・11回・18回 巻   頁: 234 - 234   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会・(NPO)日本小児がん看護学会・(公財)がんの子供を守る会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  355. 未熟奇形腫にて発症した、VATER(VACTERL-H)連合の奇形を有するファンコニ貧血と考えられた一例 査読有り

    川島 希, 中西 康詞, 加藤 剛二, 関屋 由子, 成田 敦, 坂口 大俊, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二  

    日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号55回・11回・18回 巻   頁: 329 - 329   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会・(NPO)日本小児がん看護学会・(公財)がんの子供を守る会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  356. c-CBL変異を有する若年性骨髄単球性白血病患者の臨床的特徴解析 査読有り

    MURAMATSU Hideki, SAKAGUCHI Hirotoshi, WANG Xinan, YOSHIDA Kenichi, OKUNO Yusuke, XU Yinyan, DOISAKI Sayoko, NARITA Atsushi, KAWASHIMA Nozomu, NAKANISHI Koji, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, OGAWA Seishi, KOJIMA Seiji  

    臨床血液54 巻 ( 9 ) 頁: 1210 - 1210   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  357. ドナーのウイルス特異的細胞障害性T細胞および間葉系幹細胞の選択枝を伴うHLAハプロタイプ一致幹細胞移植 査読有り

    TAKAHASHI Yoshiyuki, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, SAKAGUCHI Hirotoshi, DOISAKI Sayoko, MURAMATSU Hideki, NAKANISHI Koji, HAMA Asahito, KOJIMA Seiji  

    臨床血液54 巻 ( 9 ) 頁: 1178 - 1178   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  358. 小児T細胞リンパ芽球性白血病/小児T細胞リンパ芽球性リンパ腫におけるIkaros遺伝子ファミリーにおける遺伝的イベント 査読有り

    NARITA Atsushi, MURAMATSU Hideki, YOSHIDA Nao, KAWASHIMA Nozomu, SAKAGUCHI Hirotoshi, DOISAKI Sayoko, HAMA Asahito, NAKANISHI Koji, TAKAHASHI Yoshiyuki, MATSUMOTO Kimikazu, KATO Koji, HORIBE Keizo, KOJIMA Seiji  

    臨床血液54 巻 ( 9 ) 頁: 1125 - 1125   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  359. 後天性再生不良性貧血に対する免疫抑制療法の予測因子としてのテロメア長 査読有り

    SAKAGUCHI Hirotoshi, NISHIO Nobuhiro, KAWASHIMA Nozomu, WANG Xinan, NARITA Atsushi, DOISAKI Sayoko, MURAMATSU Hideki, HAMA Asahito, NAKANISHI Koji, TAKAHASHI Yoshiyuki, TSUCHIDA Masahiro, KOBAYASHI Ryouji, ITOU Etsurou, YABE Hiromasa, OHGA Syouichi, OHARA Akira, HASEGAWA Daisuke, MANABE Atsushi, ITOU Masafumi, KOJIMA Seiji  

    臨床血液54 巻 ( 9 ) 頁: 1369 - 1369   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  360. 日本人小児再生不良性貧血患者におけるALDH2遺伝子多型 査読有り

    川島希, 成田敦, 王稀楠, 徐銀燕, 坂口大俊, 土居崎小夜子, 村松秀城, 濱麻人, 中西康詞, 高橋義行, 小島勢二  

    臨床血液54 巻 ( 9 ) 頁: 1106 - 1106   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  361. 日本人の小児においてGATA2は家族性骨髄異形成症候群と関連を示すが,再生不良性貧血や若年性骨髄単球性白血病とは関連を示さない 査読有り

    WANG Xinan, MURAMATSU Hideki, SAKAGUCHI Hirotoshi, XU Yinyan, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, DOISAKI Sayoko, ISMAEL Olfat, NAKANISHI Kouji, HAMA Asahito, TAKAHASHI Yoshiyuki, KOJIMA Seiji  

    臨床血液54 巻 ( 9 ) 頁: 1134 - 1134   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  362. 国内における小児造血細胞移植に対するmycophenolate mofetil(MMF)使用成績の後方視的研究 査読有り

    川島希, 飯田美奈子, 福田隆浩, 鈴木律朗, 熱田由子, 橋井佳子, 井上雅美, 三木瑞香, 矢部普正, 岡田恵子, 河敬世, 加藤剛二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集35th 巻   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  363. 当科における特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療反応性に関する予後因子の検討 査読有り

    森本 美仁, 川島 希, 吉田 奈央, 松本 公一, 加藤 剛二  

    日本小児科学会雑誌116 巻 ( 12 ) 頁: 1934 - 1934   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  364. 乳児急性リンパ性白血病に対する臍帯血移植後に発症した肺高血圧症に対して薬物療法が奏功した1例 査読有り

    神野 眞輔, 川島 希, 吉田 奈央, 生駒 雅信, 松本 公一, 加藤 剛二, 羽田野 為夫  

    日本小児科学会雑誌116 巻 ( 11 ) 頁: 1760 - 1760   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  365. 再発ALLに対するclofarabineの使用経験 査読有り

    下村 保人, 山路 和孝, 新川 成哲, 堀 壽成, 鶴澤 正仁, 川島 希, 加藤 剛二  

    日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号54回・10回・17回 巻   頁: 358 - 358   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会・(NPO)日本小児がん看護学会・(公財)がんの子供を守る会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  366. 名古屋第一赤十字病院小児医療センターにおける急性白血病に対する骨髄非破壊的移植 査読有り

    川島 希, 吉田 奈央, 松本 公一, 加藤 剛二  

    日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号54回・10回・17回 巻   頁: 245 - 245   2012年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児血液・がん学会・(NPO)日本小児がん看護学会・(公財)がんの子供を守る会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  367. Rituximab投与にて寛解に至り、合併した侵襲性肺アスペルギルス症も軽快した急性リンパ性白血病の1例 査読有り

    川島 希, 兵藤 玲奈, 坂口 大俊, 吉田 奈央, 松本 公一, 加藤 剛二  

    日本小児科学会雑誌116 巻 ( 10 ) 頁: 1583 - 1583   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  368. フィブリノーゲン・アンチトロンビンⅢ比は小児ALLでのLアスパラギナーゼ関連膵炎を予測する 査読有り

    川島希, 坂口大俊, 吉田奈央, 松本公一, 加藤剛二  

    臨床血液53 巻 ( 9 ) 頁: 1087 - 1087   2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  369. 再発急性骨髄性白血病の子供107名の臨床転帰 査読有り

    MURAMATSU Hideki, KAWASHIMA Nozomu, NARITA Atsushi, SAKAGUCHI Hirotoshi, DOISAKI Sayoko, YOSHIDA Nao, HAMA Asahito, TANAKA Makito, SHIMADA Akira, TAKAHASHI Yoshiyuki, MATSUMOTO Kimikazu, KATO Koji, HORIBE Keizo, KOJIMA Seiji  

    臨床血液53 巻 ( 9 ) 頁: 1319 - 1319   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  370. 難治性T-ALL患者に対するnelarabineによる集中細胞減少後の緊急SCT(Intensive cytoreduction with nelarabine followed by urgent SCT for a patient with refractory T-ALL) 査読有り

    Nakashima Marie, Yoshida Nao, Kawashima Nozomu, Sakaguchi Hirotoshi, Doisaki Sayoko, Matsumoto Kimikazu, Kato Koji  

    臨床血液53 巻 ( 9 ) 頁: 1398 - 1398   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本血液学会-東京事務局  

    researchmap

  371. 骨髄移植後アデノウィルスによる劇症肝炎をきたし亡くなった急性骨髄性白血病の1剖検例 査読有り

    北村 彩, 榎本 篤, 浅井 直也, 下山 芳江, 川島 希, 高橋 義行, 小島 勢二, 中村 栄男, 高橋 雅英  

    日本病理学会会誌101 巻 ( 1 ) 頁: 323 - 323   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(一社)日本病理学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  372. 小児再発難治AMLに対する低用量GO併用化学療法と骨髄破壊的前処置を用いた造血幹細胞移植の有用性 査読有り

    吉田奈央, 川島希, 坂口大俊, 松本公一, 加藤剛二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集34th 巻   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  373. 小児造血器悪性腫瘍に対する同種造血細胞移植~非再発死亡は減少した 査読有り

    松本公一, 吉田奈央, 成田敦, 関屋由子, 川島希, 坂口大俊, 村松秀城, 渡辺修大, 加藤剛二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集34th 巻   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  374. 脳実質病変を合併したリステリア菌による髄膜炎の1例 査読有り

    前原 優美, 西門 優一, 川島 希, 横塚 太郎, 生田 岳人, 糸見 世子, 生駒 雅信, 羽田野 為夫  

    日本小児科学会雑誌115 巻 ( 12 ) 頁: 1956 - 1957   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  375. 骨髄異形成症候群に対する同種移植後に発症した後腹膜脂肪肉腫の1例 査読有り

    川島 希, 嶋田 明, 後藤 綾, 坂口 大俊, 土居埼 小夜子, 田中 真己人, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 中村 栄男, 伊藤 雅文, 長谷川 匡, 小島 勢二  

    小児がん48 巻 ( プログラム・総会号 ) 頁: 349 - 349   2011年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(NPO)日本小児がん学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  376. 慢性下痢症の治療中、深部静脈血栓症を発症した1例 査読有り

    川島 希, 深澤 佳絵, 菱川 容子, 糸見 世子, 羽田野 為夫, 上遠野 由紀  

    日本小児科学会雑誌114 巻 ( 12 ) 頁: 1969 - 1969   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  377. CD20およびCD66c陽性例の前駆B細胞リンパ芽球性白血病小児患者における多発性椎体圧迫骨折 査読有り

    川島希, 坂口大俊, 吉田奈央, 松本公一, 伊藤雅文, 加藤剛二  

    臨床血液51 巻 ( 9 ) 頁: 1169 - 1169   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  378. 4.複数回自家末梢血幹細胞移植後に晩期肺転移を繰り返す肝芽腫の1例(【II】一般演題,第56回東海小児がん研究会) 査読有り

    土居崎 小夜子, 川島 希, 吉田 奈央, 松本 公一, 加藤 剛二, 森 正一, 藤野 雅彦, 伊藤 雅文  

    小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録47 巻 ( 2 ) 頁: 338 - 338   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:がんの子供を守る会  

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

    その他リンク: http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10755459

  379. 小児血液悪性疾患に対する同種移植で,移植後微小血管障害(TAM)は減っているか 査読有り

    松本公一, 渡邊修大, 吉田奈央, 土居崎小夜子, 川島希, 加藤剛二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集32nd 巻   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  380. 非血縁者間骨髄移植後に播種性フザリウム感染を合併した2例 査読有り

    川島希, 土居崎小夜子, 吉田奈央, 松本公一, 菱田雅之, 亀井克彦, 伊藤雅文, 加藤剛二  

    日本造血細胞移植学会総会プログラム・抄録集32nd 巻   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等 55

  1. 小児血液・腫瘍医からみた血液・がん疾患に関連する皮膚病変 招待有り

    川島 希, 高橋 義行

    第118回日本皮膚科学会総会  2019年6月8日  (公社)日本皮膚科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

    教育講演40 小児から成人にみられる血液腫瘍とその皮膚病変

    researchmap

  2. ファンコニ貧血患者における骨髄の組織病理像とp53発現 国際会議

    川島 希, 伊藤 雅文, 濱 麻人, 奥野 友介, 村松 秀城, 三輪田 俊介, 成田 幸太郎, 片岡 伸介, 濱田 太立, 村上 典寛, 小島 大英, 市川 大輔, 鈴木 喬悟, 北澤 宏展, 西川 英里, 谷口 理恵子, 成田 敦, 西尾 信博, 小島 勢二, 高橋 義行

    第80回日本血液学会学術集会  2018年10月12日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

    SETP (Pathogenesis of Congenital Anemia)に選出され発表および討論

    researchmap

  3. 日本小児漢方医史と現代医学への応用 招待有り

    川島 希

    天津中医薬大学建学 60 周年記念式典及び学術フォーラム  2018年9月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:中国語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  4. 集中治療領域での漢方の底力 ショックと大量胸水に対して漢方エキス製剤が治療奏効した一例 招待有り

    川島 希

    第69回日本東洋医学会学術総会  2018年6月9日  (一社)日本東洋医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

    researchmap

  5. Overviewing Japanese Traditional medicine, Kampo medicine: Examples of Integrated Medicine for Children Undergoing Stem Cell Transplantation for Hematological and Oncological Disease 招待有り

    Nozomu Kawashima

    1st International Traditional and Complementary Medicine Congress  2018年4月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  6. がん診療に漢方医学を役立てるー小児がん拠点病院での経験からー 招待有り

    川島 希

    第2回日本がんサポーティブケア学会学術集会教育セッション  2017年10月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  7. COMPREHENSIVE GENETIC ANALYSIS OF BLAST CRISIS IN JUVENILE MYELOMONOCYTIC LEUKEMIA 国際会議

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Xinan Wang, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    7th International Symposium on Myelodysplastic Syndromes, JMML and Bone Marrow Failure Syndromes  2015年10月2日  EWOG-MDS

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Aarhus   国名:デンマーク王国  

    researchmap

  8. 小児同種造血細胞移植後、晩期消化管合併症における漢方医学の役割

    第44回日本造血・免疫細胞療法学会総会  2022年5月14日  日本造血・免疫細胞療法学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜   国名:日本国  

    researchmap

  9. 小児同種移植後に長期入院を要する原因と移植後晩期にみられる消化管合併症

    第63回日本小児血液・がん学会学術集会  2021年11月  (一社)日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:WEB開催   国名:日本国  

    researchmap

  10. プロテアソーム・サブユニット異常がプロテアソーム機能の喪失と過剰なインターフェロン経路活性化をきたす

    川島希, 片岡伸介, 村松秀城, 大西秀典, 奥野友介, 今屋雅之, 山森彩子, 若松学, 濱田太立, 西川英里, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行

    第83回日本血液学会学術集会  2021年9月23日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:WEB開催   国名:日本国  

    researchmap

  11. 小児白血病に対する造血細胞移植後著明な羸痩に漢方エキス製剤が奏効した一例―西洋医学の抗がん・移植療法を支える漢方

    川島 希

    第71回日本東洋医学会学術総会  2021年8月13日  日本東洋医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:WEB開催   国名:日本国  

    新型コロナウイルス感染症のため2020年開催から延期

    researchmap

  12. ファンコニ貧血を背景にモノソミー7を有する骨髄異形成症候群に対するアザシチジンの効果

    第62回日本小児血液・がん学会学術集会  2020年11月  (一社)日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月 - 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:WEB開催   国名:日本国  

    researchmap

  13. 自己炎症疾患におけるプロテアソーム・サブユニットの異常が優性阻害によりプロテアソーム機能を喪失させる

    川島希, 片岡伸介, 村松秀城, 大西秀典, 奥野友介, 今屋雅之, 吉田太郎, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 濱田太立, 市川大輔, 西川英里, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行

    第82回日本血液学会学術集会  2020年10月  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月 - 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:WEB開催   国名:日本国  

    researchmap

  14. 同種造血細胞移植において生着後に見られる好中球減少症

    川島希, 今屋雅之, 吉田太郎, 山森彩子, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 北澤宏展, 濱田太立, 市川大輔, 西川英里, 奥野友介, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行

    第42回日本造血細胞移植学会総会  2020年3月  日本造血細胞移植学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

    新型コロナウイルス感染症のため開催中止

    researchmap

  15. ファンコニ貧血診断における次世代シークエンス解析とFANCD2機能解析の統合の意義

    第61回日本小児血液・がん学会学術集会  2019年11月14日  (一社)日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島   国名:日本国  

    researchmap

  16. ファンコニ貧血患者におけるp53高発現とTP53変異の関係

    川島希, 片岡伸介, 奥野友介, 村松秀城, 伊藤雅文, 若松学, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 濱田太立, 市川大輔, 北澤宏展, 西川英里, 谷口理恵子, 成田敦, 西尾信博, 小島勢二, 高橋義行

    第81回日本血液学会学術集会  2019年10月11日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

    researchmap

  17. 小児がん拠点病院における患者ニーズ調査 漢方医学と現代医学の併用

    川島 希

    第70回日本東洋医学会学術総会  2019年6月29日  (一社)日本東洋医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

    researchmap

  18. 同種造血細胞移植後の閉塞性細気管支炎症候群における抗エピプラキン抗体の検出

    川島希, 西川英里, 土坂享成, 室慶直, 橋本隆, 三輪田俊介, 成田幸太郎, 片岡伸介, 濱田太立, 村上典寛, 市川大輔, 鈴木喬悟, 北澤宏展, 谷口理恵子, 成田敦, 奥野友介, 西尾信博, 村松秀城, 小島勢二, 高橋義行

    第41回日本造血細胞移植学会総会  2019年3月8日  日本造血細胞移植学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

    researchmap

  19. 小児がん拠点病院単一施設における漢方診療の患者ニーズ調査

    第60回日本小児血液・がん学会学術集会  2018年11月14日  (一社)日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

    researchmap

  20. Successful treatment of intractable hemorrhagic cystitis with Japanese traditional Kampo medicine, choreito in children undergoing stem cell transplantation for hematological and oncological disease 国際会議

    Nozomu Kawashima

    14th International Conference of the Society for Integrative Oncology  2017年11月12日  Society for Integrative Oncology

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:Chicago   国名:アメリカ合衆国  

    researchmap

  21. ヒト遺伝性無効造血の原因となる新規FLVCR1遺伝子変異の同定

    第59回日本小児血液・がん学会学術集会  2017年11月9日  (一社)日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山   国名:日本国  

    researchmap

  22. 次世代シークエンスによるファンコニ貧血遺伝子診断が可能な時代におけるFANCD2モノユビチキンの意義

    川島希, 奥野友介, 村松秀城, 濱麻人, 成田敦, 片岡伸介, 濱田太立, 市川大輔, 村上典寛, 小島大英, 鈴木喬悟, 西川英里, 西尾信博, 中沢洋三, 小島勢二, 高橋義行

    第79回日本血液学会学術集会  2017年10月20日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

    researchmap

  23. 『幼幼家則』方剤からみる小児漢方の変遷

    川島 希

    第68回日本東洋医学会学術総会  2017年6月4日  (一社)日本東洋医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

    researchmap

  24. Choreito for Intractable Hemorrhagic Cystitis after Stem Cell Transplant 国際会議

    Nozomu Kawashima

    4th International Symposium for Japanese Kampo Medicine  2017年5月6日  International Society for Japanese Kampo Medicine

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:Berlin   国名:ドイツ連邦共和国  

    researchmap

  25. 小児造血細胞移植前の腎機能評価:24時間クレアチニン・クリアランス,推算糸球体濾過量,99mTc-DTPA腎動態シンチの比較

    川島希, 片岡伸介, 濱田太立, 市川大輔, 小島大英, 鈴木喬悟, 村上典寛, 谷口理恵子, 関屋由子, 西川英里, 成田敦, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行

    第39回日本造血細胞移植学会総会  2017年3月2日  日本造血細胞移植学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松江   国名:日本国  

    researchmap

  26. 小児造血細胞移植後,肺高血圧症の検討

    川島希, 西川英里, 深澤佳絵, 成田幸太郎, 片岡伸介, 濱田太立, 北澤宏展, 市川大輔, 村上典寛, 小島大英, 鈴木喬悟, 谷口理恵子, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 加藤太一, 高橋義行

    第40回日本造血細胞移植学会総会  2017年2月2日  日本造血細胞移植学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

    researchmap

  27. 猪苓湯は小児血液・腫瘍疾患患者にみられる出血性膀胱炎を止血する

    川島 希, 片岡 伸介, 濱田 太立, 市川 大輔, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 関屋 由子, 西川 英里, 成田 敦, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 小島 勢二, 高橋 義行

    第58回日本小児血液・がん学会学術集会  2016年12月16日  (一社)日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

    researchmap

  28. GM-CSF経路においてSETBP1変異に起因する異常シグナル伝達はMAPK活性化に統合される

    川島希, 濱田太立, 片岡伸介, 市川大輔, 村上典寛, 小島大英, 鈴木喬悟, 谷口理恵子, 関屋由子, 西川英里, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 西尾信博, 濱麻人, 小島勢二, 高橋義行

    第78回日本血液学会学術集会  2016年10月13日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜   国名:日本国  

    researchmap

  29. 小児長期入院患者の夜泣き・夜驚症に対する甘麦大棗湯

    川島 希

    第67回日本東洋医学会学術総会  2016年6月4日  (一社)日本東洋医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松   国名:日本国  

    researchmap

  30. 小児同種造血細胞移植後にみられる免疫性血球減少症の検討

    川島希, 谷口理恵子, 村上典寛, 小島大英, 鈴木喬悟, 関屋由子, 成田敦, 亀井美智, 西尾信博, 村松秀城, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二

    第38回日本造血細胞移植学会総会  2016年3月5日  日本造血細胞移植学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

    researchmap

  31. Correction of Fanconi Anemia Mutation Using the Crispr/Cas9 System 国際会議

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Yuko Sekiya, Xinan Wang, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Michi Kamei, Nobuhiro Nishio, Hideki Muramatsu, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    American Society of Hematology (ASH) 57th Annual Meeting  2015年12月7日  American Society of Hematology

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Orlando   国名:アメリカ合衆国  

    researchmap

  32. 小児神経芽腫に対する造血細胞移植後の腎アウトカム

    川島 希, 村上 典寛, 小島 大英, 関屋 由子, 鈴木 喬悟, 成田 敦, 奥野 友介, 谷口 理恵子, 秋田 直洋, 亀井 美智, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二

    第57回日本小児血液・がん学会学術集会  2015年11月27日  (NPO)日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲府   国名:日本国  

    researchmap

  33. CRISPR/Cas9によるファンコニ貧血遺伝子変異の導入と修復

    川島希, 鈴木喬悟, 関屋由子, 王稀楠, 成田敦, 奥野友介, 村松秀城, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二

    第77回日本血液学会学術集会  2015年10月17日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢   国名:日本国  

    researchmap

  34. 小児造血細胞移植後膀胱炎に対する猪苓湯投与前後の東洋医学的所見の変化

    川島 希

    第66回日本東洋医学会学術総会  2015年6月14日  (一社)日本東洋医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:富山   国名:日本国  

    researchmap

  35. 小児造血細胞移植後にみられるクロストリジウム・ディフィシル感染症

    川島希, 片岡伸介, 関屋由子, 成田敦, 奥野友介, 土居崎小夜子, 亀井美智, 村松秀城, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二

    第37回日本造血細胞移植学会総会  2015年3月6日  日本造血細胞移植学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸   国名:日本国  

    researchmap

  36. Generation of Cell Lines Harboring SETBP1 Mutations By the Crispr/Cas9 System 国際会議

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Yuko Sekiya, Xinan Wang, Yinyan Xu, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Michi Kamei, Hideki Muramatsu, Masahiro Irie, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    American Society of Hematology (ASH) 56th Annual Meeting  2014年12月8日  American Society of Hematology

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Francisco   国名:アメリカ合衆国  

    researchmap

  37. 小児神経芽腫に対する造血細胞移植後の溶血性尿毒症症候群 国際共著

    川島希, 関屋由子, 鈴木喬悟, 成田敦, 奥野友介, 坂口大俊, 土居崎小夜子, 亀井美智, 村松秀城, 吉田奈央, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 松本公一, 堀部敬三, 加藤剛二, 小島勢二

    第56回日本小児血液・がん学会学術集会  2014年11月30日  (NPO)日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山   国名:日本国  

    researchmap

  38. FANCD2モノユビキチン化検査によるファンコニ貧血の診断

    川島希, 関屋由子, 成田敦, 王稀楠, 土居崎小夜子, 奥野友介, 村松秀城, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二

    第76回日本血液学会学術集会  2014年10月31日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月 - 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

    researchmap

  39. JMML細胞におけるGM-CSFに対する過感受性とMEK1/2阻害剤による抑制の定量化

    川島希, 関屋由子, 成田敦, 王稀楠, 土居崎小夜子, 奥野友介, 村松秀城, 入江正寛, 濱麻人, 高橋義行, 小島勢二

    第76回日本血液学会学術集会  2014年11月1日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月 - 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

    researchmap

  40. Comprehensive genetic analysis of blast crisis in juvenile myelomonocytic leukemia 国際会議

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Hideki Muramatsu, Xinan Wang, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Masahiro Irie, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    Florey International Postgraduate Research Conference  2014年9月25日  Florey Medical Foundation

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Adelaide   国名:オーストラリア連邦  

    researchmap

  41. Generation of cell lines harboring SETBP1 mutations by the RNA guided endonuclease, CRISPR/Cas9 system

    Nozomu Kawashima, Yusuke Okuno, Yuko Sekiya, Xinan Wang, Atsushi Narita, Sayoko Doisaki, Michi Kamei, Hideki Muramatsu, Masahiro Irie, Asahito Hama, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    Faculty of Health Sciences Research Presentation Days, University of Adelaide  2014年9月23日  Faculty of Health and Medical Sciences, University of Adelaide

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Adelaide   国名:オーストラリア連邦  

    researchmap

  42. 第7病日尿検査異常はヘノッホ・シェーンライン紫斑病腎炎の発症を予測する

    川島 希, 西門 優一, 北瀬 悠磨, 伊藤 早苗, 川田 潤一, 村松 秀城, 佐藤 義朗, 加藤 太一, 夏目 淳, 小島 勢二

    第117回日本小児科学会学術集会  2014年4月12日  (公社)日本小児科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

    researchmap

  43. 造血細胞移植後BKウイルス出血性膀胱炎に対する猪苓湯の有効性

    川島希, 成田敦, 坂口大俊, 村松秀城, 濱麻人, 高橋義行, 伊藤嘉規, 小島勢二

    第36回日本造血細胞移植学会総会  2014年3月7日  日本造血細胞移植学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宜野湾   国名:日本国  

    researchmap

  44. ALDH2 Polymorphism In Japanese Children With Acquired Aplastic Anemia 国際会議

    Nozomu Kawashima, Atsushi Narita, Xinan Wang, Yinyan Xu, Hirotoshi Sakaguchi, Sayoko Doisaki, Hideki Muramatsu, Asahito Hama, Koji Nakanishi, Yoshiyuki Takahashi, Seiji Kojima

    American Society of Hematology (ASH) 55th Annual Meeting  2013年12月9日  American Society of Hematology

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:New Orleans   国名:アメリカ合衆国  

    researchmap

  45. 未熟奇形腫にて発症した、VATER(VACTERL-H)連合の奇形を有するファンコニ貧血と考えられた一例

    川島 希, 中西 康詞, 加藤 剛二, 関屋 由子, 成田 敦, 坂口 大俊, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二

    第55回日本小児血液・がん学会学術集会  2013年12月1日  (NPO)日本小児血液・がん学会・(NPO)日本小児がん看護学会・(公財)がんの子供を守る会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月 - 2013年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡   国名:日本国  

    researchmap

  46. 日本人小児再生不良性貧血患者におけるALDH2遺伝子多型

    川島希, 成田敦, 王稀楠, 徐銀燕, 坂口大俊, 土居崎小夜子, 村松秀城, 濱麻人, 中西康詞, 高橋義行, 小島勢二

    第75回日本血液学会学術集会  2013年10月12日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

    researchmap

  47. 小児同種移植症例におけるmycophenolate mofetil使用実態調査

    川島希, 飯田美奈子, 福田隆浩, 鈴木律朗, 熱田由子, 橋井佳子, 井上雅美, 三木瑞香, 矢部普正, 岡田恵子, 河敬世, 加藤剛二

    第35回日本造血細胞移植学会総会  2013年3月8日  日本造血細胞移植学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢   国名:日本国  

    researchmap

  48. 名古屋第一赤十字病院小児医療センターにおける急性白血病に対する骨髄非破壊的移植

    川島 希, 吉田 奈央, 松本 公一, 加藤 剛二

    第54回日本小児血液・がん学会学術集会  2012年11月30日  (NPO)日本小児血液・がん学会・(NPO)日本小児がん看護学会・(公財)がんの子供を守る会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月 - 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜   国名:日本国  

    researchmap

  49. フィブリノーゲン・アンチトロンビンⅢ比は小児ALLでのLアスパラギナーゼ関連膵炎を予測する

    川島希, 坂口大俊, 吉田奈央, 松本公一, 加藤剛二

    第74回日本血液学会学術集会  2012年10月19日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

    researchmap

  50. 骨髄異形成症候群に対する同種移植後に発症した後腹膜脂肪肉腫の1例

    川島 希, 嶋田 明, 後藤 綾, 坂口 大俊, 土居埼 小夜子, 田中 真己人, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 中村 栄男, 伊藤 雅文, 長谷川 匡, 小島 勢二

    第53回日本小児血液・がん学会学術集会  2011年11月26日  (NPO)日本小児がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:前橋   国名:日本国  

    researchmap

  51. CD20およびCD66c陽性例の前駆B細胞リンパ芽球性白血病小児患者における多発性椎体圧迫骨折

    川島希, 坂口大俊, 吉田奈央, 松本公一, 伊藤雅文, 加藤剛二

    第72回日本血液学会学術集会  2010年9月25日  (一社)日本血液学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

    researchmap

  52. 慢性下痢症の治療中、深部静脈血栓症を発症した1例

    川島 希, 深澤 佳絵, 菱川 容子, 糸見 世子, 羽田野 為夫, 上遠野 由紀

    第46回中部日本小児科学会  2010年8月22日  (公社)日本小児科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  53. Antiviral agents decrease the risk of acute graft-versus-host disease in paediatric patients with human herpes virus 6 reactivation after allogeneic haematopoietic stem cell transplantation

    Nozomu Kawashima, Hirotoshi Sakaguchi, Nao Yoshida, Kimikazu Matsumoto, Tetsushi Yoshikawa, Koji Kato

    36th Annual Meeting of the European Group for Blood and Bone Marrow Transplantation (EBMT 2010)  2010年3月22日  European Group for Blood and Bone Marrow Transplantation

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Vienna   国名:オーストリア共和国  

    Physicians Poster Sessions P550
    Background: Human herpes virus 6 (HHV-6) is frequently reactivated and detected in plasma of patients in the early phase of hematopoietic stem cell transplantation (HSCT). HHV-6 reactivation has been implicated to be associated with significant
    morbidity, including encephalitis, bone marrow suppression or acute graft-versus-host disease (aGVHD). However the clinical manifestation and management of HHV-6 reactivation in patients undergoing HSCT are not subject to a clear consensus. We investigated the incidence of HHV-6 reactivation in relation to mortality and morbidity in children.
    Patients and methods: Between April 2005 and October 2009, 62 consecutive pediatric recipients of allogeneic HSCT were weekly monitored for HHV-6 loads measured by quantitative polymerase chain reaction. Hematological malignancies were diagnosed in 57 patients and non-malignant disorders in five patients. Twenty patients received related bone marrow, 24 patients unrelated bone marrow, 15 patients unrelated cord
    blood, and three patients related peripheral blood stem cell. Serological HLA disparities were 0 (n = 44), 1 (n = 15), and 2 (n = 3). HHV-6 reactivation was treated in the presence of clinical symptoms.
    Results: HHV-6 reactivation was observed in 36 of 62 patients (58%) by day 100 after allogeneic HSCT. HHV-6 loads more than 500 copies/mcg DNA were associated with higher nonrelapse mortality (P = .070 using a generalized Wilcoxon test). Twenty-two patients developed aGVHD and the incidence of HHV-6 reactivation was 14 of 22 (64%) and 22 of 40 (55%) with or without aGVHD. The incidence of aGVHD was 3 out of 10 (30%) and 11 out of 26 (42%), with or without administration of gancyclovir or cidofovir, respectively. Administration of antiviral agents was related to the reduced incidence of aGVHD using a multivariate logistic regression analysis (P = .086).
    Conclusion: HHV-6 reactivation is common after HSCT in children and is associated with signifi cant morbidity such as aGVHD. Prompt administration of antiviral agents suppresses symptoms caused by the reactivation of HHV-6 and thereby may reduce the development of aGVHD.

    researchmap

  54. 非血縁者間骨髄移植後に播種性フザリウム感染を合併した2例

    川島希, 土居崎小夜子, 吉田奈央, 松本公一, 菱田雅之, 亀井克彦, 伊藤雅文, 加藤剛二

    第32回日本造血細胞移植学会総会  2010年2月20日  日本造血細胞移植学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:浜松   国名:日本国  

    researchmap

  55. Rituximab投与にて寛解に至り、合併した侵襲性肺アスペルギルス症も軽快した急性リンパ性白血病の1例

    川島 希, 兵藤 玲奈, 坂口 大俊, 吉田 奈央, 松本 公一, 加藤 剛二

    第246回日本小児科学会東海地方会  2009年5月10日  (公社)日本小児科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 3

  1. 小児造血細胞移植後肺合併症のバイオマーカーおよび治療法の開発

    2019年7月 - 2020年6月

    公益財団法人森永奉仕会  森永奉仕会研究奨励金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:500000円 ( 直接経費:500000円 )

  2. 小児血液・腫瘍患者における漢方診療―小児がん拠点病院単一施設での患者ニーズ調査

    2017年4月 - 2018年3月

    公益財団法人東洋医学研究財団  第40回東洋医学研究財団研究助成金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:400000円 ( 直接経費:400000円 )

  3. 若年性骨髄単球性白血病における分子標的治療法の確立

    2015年 - 2016年

    公益信託日本白血病研究基金  日本白血病研究基金白血病研究費助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:500000円 ( 直接経費:500000円 )

科研費 3

  1. 我が国の伝統医学書にみられる「一字銘」の網羅的解析

    研究課題/研究課題番号:21K00249  2021年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    川島 希

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4030000円 ( 直接経費:3100000円 、 間接経費:930000円 )

    歴代名医の臨床経験の精華は古典医書に記載される治療法に残り、漢方医学が現代医学でも有用である根拠となる。しかし多くの日本の医学古典では「一字銘」と称される記号を用いて治療法が暗号化されている。明治時代ドイツ医学の採用を契機に、伝統医学の公的教育は途絶しているため一字銘が意味するところは失伝している。そこで本研究では、一字銘で記載される文献を網羅的に収集してデータベース化をおこなう。オントロジー解析により一字銘に生薬を当てはめるアルゴリズムを作成して一字銘解析ツールを作成する。またこの課程で現代医学に応用可能な優れた治療法が判明した場合には、臨床応用を目標に実験医学的な手法でその効果を検証する。

    researchmap

  2. 小児漢方医学の歴史的経緯と現代小児科学への応用

    研究課題/研究課題番号:18K12273  2018年4月 - 2021年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

    川島 希

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:3640000円 ( 直接経費:2800000円 、 間接経費:840000円 )

    小児漢方医学は西洋の小児科学が主体の今日でも小児医療を支える柱の一つであるがここに至る歴史的経緯は明らかではない。そこで小児医学文献の電子データベースを構築し小児漢方の変遷を研究することで現代小児科学への臨床応用可能性をも検討することが本研究の目的である。
    本年度では昨年度に引き続き日本小児漢方に関連する医学文献リストを作成した。日本小児科史の先行研究である『日本兒科史』(河内全節、1894)と『日本小兒科史』(日本小兒科叢書第1篇、富士川游、1912)の全編を電子テキスト翻刻することで両書を和集合的にまとめ医学書・事典80文献を同定した。このうち江戸時代の文献は翻刻・翻訳書および書誌不明な文献を除くと40文献あった。本年度はうち写本『幼科保寿口訣』(山科保寿院口述、1688)と版本『古今幼科摘要』(下津寿泉、1709)を光学認識により電子テキスト化して更に目視による校正を行った。
    写本ではその著者の来歴を解明することも重要である。前著は京都の小児科医で典医を務めた家系の小児科専門書であるが、現在知られる系図に混乱が見られ、同じく写本で伝わる『(山科)幼科(秘伝)口訣』との異同も不明であった。まず地誌や医家伝記『日本医譜』により山科家の系統と院号を明らかにして、書誌データベースでは山科元信長安、山科元富宗安や山科利定の口述とされた本書は山科元勝理安の口述書であると判明した。続いて今回翻刻した京都大学富士川文庫本を含む各地に残る山科小児科写本20文献を校勘したところ全て同系統の写本であることが明らかとなった。これは『幼科保寿口訣』が当時小児科書として重要視されて書写され伝搬したことも意味する。
    後著は本邦の小児科処方集の嚆矢として評価され後代には『幼科証治大全』として中国にも紹介された。以上のように本年度は小児科学への影響が強かったと考えられる文献を優先して電子テキスト化を行った。

    researchmap

  3. 猪苓湯が出血性膀胱炎に作用する分子生物学的機構の解明

    研究課題/研究課題番号:16K19311  2016年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

    川島 希, 奥野 友介, 伊藤 雅文

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:3380000円 ( 直接経費:2600000円 、 間接経費:780000円 )

    血液・悪性疾患患者における出血性膀胱炎は難治性で重篤化することが知られているが、猪苓湯漢方エキス製剤によりアルキル化剤誘発性あるいは造血細胞移植後BKウイルス・アデノウイルス感染に起因する肉眼的血尿が止血するまでの期間を小児血液・腫瘍患者において有意に短縮する。猪苓湯の作用機序は画像所見の変化から膀胱ならびに膀胱周囲組織の炎症の低下が推定され、漢方医学的にも投与は妥当であり尿路系炎症の低下を支持する所見であった。以上の知見から出血性膀胱炎治療モデル動物を作成して猪苓湯の作用機序の検討を行ったが、このモデルでは膀胱出血に対する止血効果を証明することができず、作用機序のさらなる研究が行えなかった。

    researchmap

産業財産権 1

  1. 急性リンパ性白血病関連の新規遺伝学的異常及びその利用

    奥野 友介, 小島 勢二, 鈴木 喬悟, 川島 希, 関屋 由子

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学

    出願番号:特願 2017-558310  出願日:2016年12月

    公開番号:WO/2017/111129  公開日:2017年6月

    公表番号:WO2017-111129  公表日:2017年6月

    J-GLOBAL

    researchmap

 

担当経験のある科目 (本学) 6

  1. PBL(小児症例)まとめ講義

    2021

  2. 医師がおこなうための鍼灸・小児はりの基礎知識

    2021

  3. 小児の漢方

    2021

  4. 小児の漢方

    2020

     詳細を見る

    小児漢方医学に関する講義と実習(60分13コマ)

  5. 小児の検査値の見方

    2020

     詳細を見る

    小児の検査値の見方