2021/04/07 更新

写真a

タムラ ショウゴ
田村 彰吾
TAMURA Shogo
所属
名古屋大学 大学院医学系研究科 総合保健学専攻 オミックス医療科学 講師
職名
講師
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位 1

  1. 博士(保健科学) ( 2013年3月   北海道大学 ) 

研究キーワード 2

  1. 先天性血液凝固異常症

  2. 骨髄微小環境

経歴 4

  1. 日本学術振興会特別研究員PD (山梨大学医学部臨床検査医学講座)

    2013年4月 - 2015年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 旭川大学保健福祉学部保健看護学科 非常勤講師

    2011年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 日本学術振興会特別研究員DC1 (北海道大学大学院保健科学院)

    2010年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. KKR札幌医療センター 非常勤臨床検査技師

    2006年7月 - 2010年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 4

  1. 北海道大学   保健科学院   博士後期課程

    - 2013年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 北海道大学   保健科学院   修士課程

    - 2010年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 北海道大学   医学部   保健学科検査技術科学専攻 (3年次編入学)

    - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  4. 北海道大学   医療技術短期大学部   衛生技術学科

    - 2006年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 国際血栓止血学会

  2. 日本血液学会

  3. 日本血栓止血学会

  4. 日本検査血液学会

委員歴 1

  1. 日本検査血液学会   国際委員  

    2020年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 8

  1. 第23回日本血栓止血学会学術奨励賞

    2018年6月   日本血栓止血学会  

  2. 麒麟児賞

    2016年7月   第十二回麒麟塾  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  3. Best poster award

    2015年1月   Joint International Symposium on TGF-b Family and Cancer Signal Network in Tumor Microenvironment  

  4. 北海道大学大学院保健科学院研究奨励賞

    2012年5月  

  5. JSTH Asian-Pacific Scholarship

    2011年7月   XXIII Congress of the International Society on Thrombosis and Haemostasis  

  6. 日本電気泳動学会奨励賞

    2010年9月  

  7. 日本血栓止血学会優秀ポスター賞

    2010年4月  

  8. 北海道大学大学院保健科学院長賞

    2010年3月  

▼全件表示

 

論文 43

  1. CLEC-2 stimulates IGF-1 secretion from podoplanin-positive stromal cells and positively regulates erythropoiesis in mice 査読有り 国際誌

    shimon Otake, Tomoyuki Sasaki, Toshiaki Shirai, Nagaharu Tsukiji, Shogo Tamura, Katsuhiro Takano, Yukio Ozaki, Katsue Suzuki-Inoue

    JOURNAL OF THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS     2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jth.15317

  2. Essential role of a carboxyl-terminal α-helix motif in the secretion of coagulation factor XI. 査読有り 国際誌

    Hayakawa Y, Tamura S, Suzuki N, Odaira K, Tokoro M, Kawashima F, Hayakawa F, Takagi A, Katsumi A, Suzuki A, Okamoto S, Kanematsu T, Matsushita T, Kojima T

    Journal of thrombosis and haemostasis : JTH   19 巻 ( 4 ) 頁: 920 - 930   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jth.15242

    PubMed

  3. Myh9 R702C is associated with erythroid abnormality with splenomegaly in mice 査読有り 国際誌

    Takeshi Kanematsu, Nobuaki Suzuki, Shogo Tamura, Atsuo Suzuki, Yuichi Ishikawa, Akira Katsumi, Hitoshi Kiyoi, Hidehiko Saito, Shinji Kunishima, Tetsuhito Kojima, Tadashi Matsushita

    Nagoya Journal of Medical Science   83 巻   頁: 75 - 86   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi:10.18999/nagjms.83.1.75

  4. Impact of variation in reagent combinations for one-stage clotting assay on assay discrepancy in nonsevere haemophilia A 査読有り 国際誌

    Suzuki Atsuo, Suzuki Nobuaki, Kanematsu Takeshi, Okamoto Shuichi, Tamura Shogo, Kikuchi Ryosuke, Katsumi Akira, Kiyoi Hitoshi, Kojima Tetsuhito, Matsushita Tadashi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF LABORATORY HEMATOLOGY   31 巻 ( 4 ) 頁: 409 - 419   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/ijlh.13335

    Web of Science

    PubMed

  5. Aberrant X chromosomal rearrangement through multi-step template switching during sister chromatid formation in a patient with severe hemophilia A 査読有り 国際誌

    Tokoro Mahiru, Tamura Shogo, Suzuki Nobuaki, Kakihara Misaki, Hattori Yuna, Odaira Koya, Suzuki Sachiko, Takagi Akira, Katsumi Akira, Hayakawa Fumihiko, Okamoto Shuichi, Suzuki Atsuo, Kanematsu Takeshi, Matsushita Tadashi, Kojima Tetsuhito

    MOLECULAR GENETICS & GENOMIC MEDICINE   8 巻 ( 9 ) 頁: e1390   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/mgg3.1390

    Web of Science

    PubMed

  6. 血小板膜糖蛋白質GPIb変異体を用いたvon Willebrand因子 活性測定試薬「INNOVANCE® VWF Ac」の基本性能評価 査読有り

    日本血栓止血学会誌   31 巻 ( 4 ) 頁: 409 - 419   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2491/jjsth.31.409

  7. Higher FVIII:C measured by chromogenic substrate assay than by one-stage assay is associated with silent hemophilic arthropathy. 査読有り 国際誌

    Ogawa M, Suzuki N, Takahashi N, Tamura S, Suzuki A, Suzuki S, Hattori Y, Kakihara M, Kanematsu T, Kojima T, Katsumi A, Hayakawa F, Kojima T, Ishiguro N, Kiyoi H, Matsushita T

    Thrombosis research   188 巻   頁: 103 - 105   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.thromres.2020.01.003

    PubMed

  8. 先天性凝固異常症の遺伝子解析 「解析のStrategyとPitfall」 招待有り 査読有り

    日本検査血液学会雑誌   21 巻 ( 1 ) 頁: 71 - 80   2020年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Successful Perioperative Combination of High-Dose FVIII Therapy Followed by Emicizumab in a Patient with Hemophilia A with Inhibitors. 査読有り 国際誌

    Okamoto S, Suzuki N, Suzuki A, Suzuki S, Tamura S, Suzuki M, Takahashi N, Kojima T, Kanematsu T, Kojima T, Kiyoi H, Ishiguro N, Matsushita T

    TH open : companion journal to thrombosis and haemostasis   3 巻 ( 4 ) 頁: e364 - e366   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1055/s-0039-3401001

    PubMed

  10. Soluble CLEC-2 is generated independently of ADAM10 and is increased in plasma in acute coronary syndrome: comparison with soluble GPVI. 査読有り 国際誌

    Inoue O, Osada M, Nakamura J, Kazama F, Shirai T, Tsukiji N, Sasaki T, Yokomichi H, Dohi T, Kaneko M, Kurano M, Oosawa M, Tamura S, Satoh K, Takano K, Miyauchi K, Daida H, Yatomi Y, Ozaki Y, Suzuki-Inoue K

    International journal of hematology   110 巻 ( 3 ) 頁: 285 - 294   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12185-019-02680-4

    PubMed

  11. Apparent synonymous mutation F9 c.87A > G causes secretion failure by in-frame mutation with aberrant splicing 査読有り 国際誌

    Odaira Koya, Tamura Shogo, Suzuki Nobuaki, Kakihara Misaki, Hattori Yuna, Tokoro Mahiru, Suzuki Sachiko, Takagi Akira, Katsumi Akira, Hayakawa Fumihiko, Okamoto Shuichi, Suzuki Atsuo, Kanematsu Takeshi, Matsushita Tadashi, Kojima Tetsuhito

    THROMBOSIS RESEARCH   179 巻   頁: 95 - 103   2019年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.thromres.2019.04.022

    Web of Science

    PubMed

  12. Molecular basis of SERPINC1 mutations in Japanese patients with antithrombin deficiency 査読有り 国際誌

    Tamura Shogo, Hashimoto Erika, Suzuki Nobuaki, Kakihara Misaki, Odaira Koya, Hattori Yuna, Tokoro Mahiru, Suzuki Sachiko, Takagi Akira, Katsumi Akira, Hayakawa Fumihiko, Suzuki Atsuo, Okamoto Shuichi, Kanematsu Takeshi, Matsushita Tadashi, Kojima Tetsuhito

    THROMBOSIS RESEARCH   178 巻   頁: 159 - 170   2019年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.thromres.2019.04.004

    Web of Science

    PubMed

  13. [Peri-arteriolar megakaryopoietic microenvironment via reciprocal CLEC-2/PDPN axis in bone marrow]. 招待有り 査読有り

    Tamura S, Suzuki-Inoue K, Ozaki Y, Hayakawa F, Kojima T

    [Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   60 巻 ( 7 ) 頁: 834-842   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11406/rinketsu.60.834

    PubMed

  14. Platelets play an essential role in murine lung development through Clec-2/podoplanin interaction. 査読有り 国際誌

    Tsukiji N, Inoue O, Morimoto M, Tatsumi N, Nagatomo H, Ueta K, Shirai T, Sasaki T, Otake S, Tamura S, Tachibana T, Okabe M, Hirashima M, Ozaki Y, Suzuki-Inoue K

    Blood   132 巻 ( 11 ) 頁: 1167-1179   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1182/blood-2017-12-823369

    PubMed

  15. Optimisation of antithrombin resistance assay as a practical clinical laboratory test: Development of prothrombin activator using factors Xa/Va and automation of assay 査読有り 国際誌

    Tamura S., Suga Y., Tanamura M., Murata-Kawakami M., Takagi Y., Hottori Y., Kakihara M., Suzuki S., Takagi A., Kojima T.

    INTERNATIONAL JOURNAL OF LABORATORY HEMATOLOGY   40 巻 ( 3 ) 頁: 312 - 319   2018年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/ijlh.12786

    Web of Science

  16. Functional characterization of recombinant snake venom rhodocytin: rhodocytin mutant blocks CLEC-2/podoplanin-dependent platelet aggregation and lung metastasis 査読有り 国際誌

    Sasaki T., Shirai T., Tsukiji N., Otake S., Tamura S., Ichikawa J., Osada M., Satoh K., Ozaki Y., Suzuki-Inoue K.

    JOURNAL OF THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS   16 巻 ( 5 ) 頁: 960 - 972   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jth.13987

    Web of Science

  17. Combined deficiency of factors V and VIII by chance coinheritance of parahaemophilia and haemophilia A, but not by mutations of either LMAN1 or MCFD2, in a Japanese family 査読有り 国際誌

    Suzuki S., Nakamura Y., Suzuki N., Yamazaki T., Takagi Y., Tamura S., Takagi A., Kanematsu T., Matsushita T., Kojima T.

    HAEMOPHILIA   24 巻 ( 1 ) 頁: e13 - e16   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/hae.13360

    Web of Science

  18. マウス骨髄の Podoplanin 陽性傍細動脈間質細胞は CLEC-2 を介して巨核球系細胞の増殖と proplatelet formation を促進する 招待有り 査読有り

    田村彰吾

    日本血栓止血学会誌   29 巻 ( 4 ) 頁: 389 - 397   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2491/jjsth.29.389

  19. アンチトロンビン抵抗性の診断 - 検査法を中心に - 招待有り 査読有り

    日本検査血液学会雑誌   19 巻 ( 3 ) 頁: 393-400   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. CLEC-2 promotes hematogenous tumor metastasis and prothrombotic state in tumor-bearing mice. 査読有り

    Shirai, Toshiaki Inoue, Osamu Tamura, Shogo Tsukiji, Nagaharu Sasaki, Tomoyuki Endo, Hiroshi Satoh, Kaneo Osada, Makoto Sato-Uchida, Hitomi Fujii, Hideki Ozaki, Yukio Suzuki-Inoue, Katsue

    Journal of thrombosis and haemostasis   38 巻 ( 1 ) 頁: 42-49   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jth.13604

  21. 巨核球造血の微小環境 招待有り

    田村彰吾、井上克枝、小嶋哲人

    血液フロンティア   27 巻 ( 6 ) 頁: 37 - 46   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

  22. 血小板・巨核球造血微小環境を構成する骨髄間質細胞

    田村彰吾、尾崎由基男、小嶋哲人、井上克枝

    日本血栓止血学会誌   28 巻 ( 1 ) 頁: 59 - 63   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. In vitro exploration of latent prothrombin mutants conveying antithrombin resistance 査読有り 国際誌

      2017 巻 ( 159 ) 頁: 33 - 38   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Missense mutations in the gene encoding prothrombin corresponding to Arg596 cause antithrombin resistance and thrombomodulin resistance. 査読有り

    Takagi Yuki, Murata Moe, Kozuka Toshihiro, Nakata Yukiko, Hasebe Ryo, Tamura Shogo, Takagi Akira, Matsushita Tadashi, Saito Hidehiko, Kojima Tetsuhito

    Thrombosis and Haemostasis   116 巻 ( 6 ) 頁: 1-10   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. New horizon in platelet function: with special reference to a recently-found molecule, CLEC-2. 査読有り

    Ozaki Yukio, Tamura Shogo, Suzuki-Inoue Katsue

    Thrombosis journal   14 巻   頁: 27-36   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Progestin isoforms provide different levels of protein S expression in HepG2 cells. 査読有り

    Kozuka Toshihiro, Tamura Shogo, Kawamura Nami, Nakata Yukiko, Hasebe Ryo, Makiyama, Ayumi, Takagi Yuki, Murata Moe, Mizutani Naoki, Takagi Akira, Kojima Tetsuhito

    Thrombosis Research   145 巻   頁: 40-45   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Podoplanin-positive periarteriolar stromal cells promote megakaryocyte growth and proplatelet formation in mice by CLEC-2 査読有り 国際誌

    TAMURA Shogo, SUZUKI-INOUE Katsue, TSUKIJI Nagaharu, SHIRAI Toshiaki, SASAKI Tomoyuki, OSADA Makoto, SATOH Kaneo, OZAKI Yukio

    Blood   127 巻 ( 13 ) 頁: 1701 - 1710   2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1182/blood-2015-08-663708

  28. Measurement of soluble C-type lectin-like receptor 2 in human plasma 査読有り

    KAZAMA Fuminori, NAKAMURA Junya, OSADA Mkoto, INOUE Osamu, OOSAWA Mitsuru, TAMURA Shogo, TSUKIJI Nagaharu, AIDA Kaoru, KAWAGUCHI Akio, TAKIZAWA Soichi, KANESHIGE Masahiro, TANAKA Shoichiro, SUZUKI-INOUE Katsue, OZAKI Yukio

    Platelets   26 巻 ( 8 ) 頁: 711-719   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Laboratory and clinical features of abnormal macroenzymes found in human sera 査読有り

    MORIYAMA Takanori, TAMURA Shogo, NAKANO Keiichi, Ohtsuka Kohei, SHIGEMURA Masahiko, HONMA Naoyuki

    Biochimica et Biophysica Acta -Proteins and Proteomics   1854 巻 ( 6 ) 頁: 658-667   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Diverse CD36 expression among Japanese population: defective CD36 mutations cause platelet and monocyte CD36 reductions in not only deficient but also normal phenotype subjects 査読有り

    MASUDA Yuya, TAMURA Shogo, MATSUNO Kzuhiko, NAGASAWA Ayumi, HAYASAKA Koji, SHIMIZU Chikara, MORIYAMA Takanori

    Thrombosis Research   135 巻 ( 5 ) 頁: 951-957   2015年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. The basis examination of lrukocyte-platelet aggregates with CD45 gating as a novel platelet activation marker 査読有り

    NAGASAWA Ayumi, MATSUNO Kazuhiko, TAMURA Shogo, HOYASAKA Koji, SHIMIZU Chikara, MORIYAMA Takanori

    International journal of laboratory hematology   35 巻 ( 5 ) 頁: 534-541   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Development of a highly sensitive three-dimensional gel electrophoresis method for characterization of monoclonal protein heterogeneity 査読有り

    NAKNO Keiichi, TAMURA Shogo, Otuka Kohei, NIIZEKI Noriyasu, SHIGEMURA Masahiko, SHIMIZU Chikara, MATSUNO Kazuhiko,KOBAYASHI Seiichi, MORIYAMA Takanori

    Analytical biochemistry   438 巻 ( 2 ) 頁: 117-123   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. BDNF, produced by a TPO-stimulated megakaryocytic cell line, regulates autocrine proliferation 査読有り

    TAMURA Shogo, NAGASAWA Ayumi, MASUDA Yuya, TSUNEMATSU Tetsuya, HAYASAKA Koji, MATSUNO Kazuhiko, SHIMIZU Chikara, OZAKI Yukio, MORIYAMA Takanori

    Biochemical and biophysical research communications   427 巻 ( 3 ) 頁: 542-546   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. A rapid method to isolate soluble royal jelly proteins 査読有り

    NOZAKI Reo, TAMURA Shogo, Ito Aimi, MORIYAMA Takanori, YAMAGUCHI Kikuji, KONO Toru

    Food chemistry   134 巻 ( 4 ) 頁: 2332-2337   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Release reaction of brain-derived neurotrophic factor (BDNF) through PAR1 activation and its two distinct pools in human platelets 査読有り

    TAMURA Shogo, SUZUKI Hidenori, HIROWATARI Yuji, HATASE Masanao, NAGASAWA Ayumi, MATSUNO Kazuhiko, KOBAYASHI Seiichi, MORIYAMA Takanori

    Thrombosis research   128 巻 ( 5 ) 頁: e55-e61   2011年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Molecular characteristics and physiological functions of major royal jelly protein 1 oligomer 査読有り

    TAMURA Shougo, AMANO Shizuka, KONO Toru, KONDOH Jun, YAMAGUCHI Kikuji, KOBAYASHI Seiichi, AYABE Tokiyoshi, MORIYAMA Takanori

    Proteomics   9 巻 ( 24 ) 頁: 5534-5543   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Estimation and characterization of major royal jelly proteins obtained from the honeybee Apis merifera 査読有り

    TAMURA Shougo, KONO Toru, HARADA Chika, YAMAGUCHI Kikuji, MORIYAMA Takanori

    Food chemistry   114 巻 ( 4 ) 頁: 1491-1497   2009年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Myh9 R702C is associated with erythroid abnormality with splenomegaly in mice

    Takeshi Kanematsu, Nobuaki Suzuki, Shogo Tamura, Atsuo Suzuki, Yuichi Ishikawa, Akira Katsumi, Hitoshi Kiyoi, Hidehiko Saito, Shinji Kunishima, Tetsuhito Kojima, Tadashi Matsushita

    Nagoya Journal of Medical Science   83 巻   頁: 75-86   2021年

     詳細を見る

  39. 血小板膜糖蛋白質GPIb変異体を用いたvon Willebrand因子 活性測定試薬「INNOVANCE® VWF Ac」の基本性能評価 査読有り

    日本血栓止血学会誌   31 巻 ( 4 ) 頁: 409-419   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. 先天性凝固異常症の遺伝子解析 「解析のStrategyとPitfall」 招待有り 査読有り

    日本検査血液学会雑誌   21 巻 ( 1 ) 頁: 71-80   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. アンチトロンビン抵抗性の診断 - 検査法を中心に - 招待有り 査読有り

    日本検査血液学会雑誌   19 巻 ( 3 ) 頁: 393-400   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. The ligand-bound thyroid hormone receptor in macrophages ameliorates kidney injury via inhibition of nuclear factor-κB activities. 査読有り 国際誌

    Furuya Fumihiko, Ishii Toshihisa, Tamura Shogo, Takahashi Kazuya, Kobayashi Hidetoshi, Ichijo Masashi, Takizawa Soichi, Kaneshige Masahiro, Suzuki-Inoue Katsue, Kitamura Kenichiro

    Scientific reports   7 巻   頁: 43960   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/srep43960

  43. ASK1 facilitates tumor metastasis through phosphorylation of an ADP receptor P2Y12 in platelets. 査読有り 国際誌

        頁: 1 - 11   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. みんなに役立つ血友病の基礎と臨床

    田村彰吾、小島哲人( 担当: 共著)

    医薬ジャーナル社  2016年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. 新染色法のすべて、化学検査:アイソザイム染色

    森山隆則、中野恵一、畑瀬正尚、田村彰吾( 担当: 共著)

    医歯薬出版株式会社  2011年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 16

  1. CLEC-2 stimulates IGF-1 secretion from PDPN+ stromal cells and positively regulates erythropoiesis

    Shimon Otake, Toshiaki Shirai, Nagaharu Tsukiji, Tomoyuki Sasaki,Katsuhiro Takano, Shogo Tamura, Yukio Ozaki, Katsue Inoue

    2020年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月 - 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online  

  2. A critical role of carboxyl-terminalα-helix in secretion of coagulation factor XI

    Yuri Hayakawa, Shogo Tamura, Nobuaki Suzuki, Koya Odaira,Mahiru Tokoro, Fumika Kawashima, Fumihiko Hayakawa,Atsuo Suzuki, Shuichi Okamoto, Takeshi Kanematsu, Akira Katsumi,Tadashi Matsushita, Tetsuhito Kojima

    2020年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月 - 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Online  

  3. Molecular pathology of VWF G2752S mutation identified in a VWD patient with severe VWF defect

    Shuichi Okamoto, Koya Odaira, Yuri Hayakawa, Fumika Kawashima,Shogo Tamura, Nobuaki Suzuki, Takeshi Kanematsu, Atsuo Suzuki,Fumihiko Hayakawa, Hitoshi Kiyoi, Tetsuhito Kojima,Tadashi Matsushita

    2020年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月 - 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Online  

  4. Antithrombin resistant prothrombin Yukuhashi 招待有り 国際会議

    Shogo Tamura

    XXVIII ISTH Congress (ISTH2020)  2020年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  5. Investigation of a significant factor to improve an establishment of endothelial colony forming cell 国際会議

    Shuichi Okamoto, Nobuaki Suzuki, Takeshi Kanematsu, Atsuo Suzuki, Koya Odaira, Mahiru Tokoro, Yuri Hayakawa, Shogo Tamura, Fumihiko Hayakawa, Hitoshi Kiyoi, Tetsuhito Kojima, Tadashi Matsushita

    XXVIII ISTH Congress (ISTH2020)  2020年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Online  

  6. A critical role of alpha-helix bundle at carboxyl-terminal region for the secretion of coagulation factor XI 国際会議

    Yuri Hayakawa, Shogo Tamura, Nobuaki Suzuki, Koya Odaira, Mahiru Tokoro, Fumika Kawashima, Fumihiko Hayakawa, Akira Takagi, Atsuo Suzuki, Shuichi Okamoto, Takeshi Kanematsu, Tadashi Matsushita, Tetsuhito Kojima

    XXVIII ISTH Congress (ISTH2020)  2020年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Online  

  7. スプライシング異常を引き起こす血液凝固第IX因子遺伝子イントロン1内の深部大挿入変異

    河島史華、田村彰吾、鈴木伸明、大平晃也、所真昼、早川友梨、早川文彦、岡本修一、兼松毅、高木明、松下正、小嶋哲人

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  8. Endothelial colony forming cells (ECFCs)樹立法の標準化への試み

    岡本修一、鈴木伸明、兼松毅、鈴木敦夫、大平晃也、所真昼、早川友梨、田村彰吾、早川文彦、清井仁、小嶋哲人、松下正

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  9. 高齢者における静脈血栓塞栓症発症の症例対照研究

    勝見章、室谷健太、鴨下園子、伊藤美由紀、田村彰吾、鈴木伸明、松下正、小嶋哲人

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  10. Template switchingによるF8エクソン15欠失が認められた重症血友病A症例

    所真昼、田村彰吾、鈴木伸明、大平晃也、河島史華、早川友梨、早川文彦、岡本修一、兼松毅、勝見章、松下正、小嶋哲人

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  11. 血小板受容体CLEC-2による関節リウマチの病態形成への関与

    佐々木知幸、白井俊光、築地長治、小山賢介、田村彰吾、大竹志門、高野勝弘、長田誠、佐藤金夫、波呂浩孝、尾崎由基男、井上克枝

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  12. 巨核球・血小板上C-type lectin-like receptor 2 (CELC-2)の赤血球造血における役割

    大竹志門、白井俊光、築地長治、佐々木知幸、田村彰吾、高野勝弘、尾崎由基男、井上克枝

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  13. 当施設における新生児・乳幼児に対するエミシズマブの使用経験

    兼松毅、鈴木伸明、岡本修一、鈴木敦夫、田村彰吾、早川文彦、小嶋哲人、清井仁、松下正

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  14. 関節内出血を未発症であるにもかかわらず血友病性関節症を発症した症例の検討

    鈴木伸明、高橋伸典、鈴木敦夫、田村彰吾、鈴木幸子、服部郁那、垣原美沙樹、小嶋俊久、小川実加、兼松毅、清井仁、小嶋哲人、石黒直樹、松下正

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  15. 凝固一段法による第VIII因子活性測定における試薬の組み合わせに関する検討

    鈴木敦夫、鈴木伸明、兼松毅、岡本修一、田村彰吾、安藤善孝、清井仁、松下正

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  16. C末端伸長変異型Factor XIにおける分泌異常の解析

    早川友梨、田村彰吾、鈴木伸明、大平晃也、所真昼、河島史華、早川文彦、高木明、鈴木敦夫、岡本修一、兼松毅、松下正、小嶋哲人

    第42回日本血栓止血学会学術集会  2020年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 3次元培養システムによる骨髄巨核球造血微小環境の解明

    2020年7月 - 現在

    医学系研究助成(基礎) 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    直接経費:2000000円 )

  2. 特発性血栓症の診断・再発予防のための先天性血栓性素因の探索

    2019年12月 - 2020年12月

    愛知健康増進財団「医学研究・健康増進活動」等 助成金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:500000円

科研費 5

  1. 血小板・巨核球造血を制御する骨髄微小環境の解明に向けた実験基盤構築

    2017年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  若手研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 巨核球・赤芽球の成熟に対するCLEC-2の病態生理学的作用の解析

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 巨核球造血促進因子“BDNF”による新規血小板造血マーカーの開発

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  4. 脳由来神経栄養因子(BDNF)の巨核球分化成熟過程に対する病態生理学的意義の解明

    2013年4月 - 2015年9月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 脳由来神経栄養因子(BDNF)の循環血液中における存在様式の解明

    2010年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者