2021/04/26 更新

写真a

キムラ ヤスアキ
木村 康明
KIMURA Yasuaki
所属
大学院理学研究科 物質理学専攻 有機・生物化学 講師
職名
講師

研究キーワード 4

  1. 創薬化学

  2. ケミカルバイオロジー

  3. RNA

  4. 核酸化学

研究分野 3

  1. ライフサイエンス / 薬系化学、創薬科学

  2. ナノテク・材料 / 生体化学

  3. ナノテク・材料 / ケミカルバイオロジー

経歴 4

  1. 名古屋大学   大学院理学研究科   講師

    2020年7月 - 現在

  2. 名古屋大学   高等研究院   講師

    2020年7月 - 現在

  3. 名古屋大学   高等研究院   助教

    2017年6月 - 2020年6月

  4. 名古屋大学大学院   理学研究科   助教

    2015年7月 - 2020年6月

所属学協会 4

  1. 日本核酸医薬学会

  2. 日本核酸化学会

  3. 日本化学会

  4. 日本ケミカルバイオロジー学会

受賞 1

  1. 日本核酸化学会 大塚賞

    2018年11月  

    木村康明

 

論文 28

  1. Structure, Synthesis and Inhibition Mechanism of Nucleoside Analogues as HIV-1 Reverse Transcriptase Inhibitors (NRTIs) 国際誌

    Yoshida Yuki, Honma Masakazu, Kimura Yasuaki, Abe Hiroshi

    CHEMMEDCHEM   16 巻 ( 5 ) 頁: 743 - 766   2021年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ChemMedChem  

    DOI: 10.1002/cmdc.202000695

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  2. Catalytic asymmetric synthesis of 5-membered alicyclic α-quaternary β-amino acidsvia[3 + 2]-photocycloaddition of α-substituted acrylates

    Kimura Y.

    Organic and Biomolecular Chemistry   19 巻 ( 8 ) 頁: 1744 - 1747   2021年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Organic and Biomolecular Chemistry  

    DOI: 10.1039/d1ob00126d

    Scopus

  3. Phosphorothioate Modification of mRNA Accelerates the Rate of Translation Initiation to Provide More Efficient Protein Synthesis 査読有り

    Kawaguchi Daisuke, Kodama Ayumi, Abe Naoko, Takebuchi Kei, Hashiya Fumitaka, Tomoike Fumiaki, Nakamoto Kosuke, Kimura Yasuaki, Shimizu Yoshihiro, Abe Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   59 巻 ( 40 ) 頁: 17403 - 17407   2020年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    DOI: 10.1002/anie.202007111

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  4. Free-Energy Calculation of Ribonucleic Inosines and Its Application to Nearest-Neighbor Parameters 査読有り 国際誌

    Sakuraba Shun, Iwakiri Junichi, Hamada Michiaki, Kameda Tomoshi, Tsuji Genichiro, Kimura Yasuaki, Abe Hiroshi, Asai Kiyoshi

    JOURNAL OF CHEMICAL THEORY AND COMPUTATION   16 巻 ( 9 ) 頁: 5923 - 5935   2020年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Chemical Theory and Computation  

    DOI: 10.1021/acs.jctc.0c00270

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  5. Chemically synthesized circular RNAs with phosphoramidate linkages enable rolling circle translation 査読有り 国際誌

    Nakamoto Kosuke, Abe Naoko, Tsuji Genichiro, Kimura Yasuaki, Tomoike Fumiaki, Shimizu Yoshihiro, Abe Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   56 巻 ( 46 ) 頁: 6217 - 6220   2020年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Communications  

    DOI: 10.1039/d0cc02140g

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  6. Quantification of native mRNA dynamics in living neurons using fluorescence correlation spectroscopy and reduction-triggered fluorescent probes 国際誌

    Fujita Hirotaka, Oikawa Ryota, Hayakawa Mayu, Tomoike Fumiaki, Kimura Yasuaki, Okuno Hiroyuki, Hatashita Yoshiki, Fiallos Oliveros Carolina, Bito Haruhiko, Ohshima Toshio, Tsuneda Satoshi, Abe Hiroshi, Inoue Takafumi

    JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY   295 巻 ( 23 ) 頁: 7923 - 7940   2020年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Biological Chemistry  

    DOI: 10.1074/jbc.RA119.010921

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  7. Translational control by secondary-structure formation in mRNA in a eukaryotic system 査読有り 国際誌

    Kawaguchi Daisuke, Shimizu Saaya, Abe Naoko, Hashiya Fumitaka, Tomoike Fumiaki, Kimura Yasuaki, Abe Hiroshi

    NUCLEOSIDES NUCLEOTIDES & NUCLEIC ACIDS   39 巻 ( 1-3 ) 頁: 195 - 203   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids  

    DOI: 10.1080/15257770.2019.1671593

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  8. A robust model for quantitative prediction of the silencing efficacy of wild-type and A-to-I edited miRNAs 査読有り 国際誌

    Tian Shen, Terai Goro, Kobayashi Yoshiaki, Kimura Yasuaki, Abe Hiroshi, Asai Kiyoshi, Ui-Tei Kumiko

    RNA BIOLOGY   17 巻 ( 2 ) 頁: 264 - 280   2020年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:RNA Biology  

    DOI: 10.1080/15476286.2019.1678364

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  9. SYNTHESIS AND BIOLOGICAL EVALUATION OF NMDI14 DERIVATIVES AS ANTI-MESOTHELIOMA AGENTS 国際誌

    Hong Nhung Nguyen, Suzuki Koya, Kimura Yasuaki, Hirokawa Takatsugu, Murakami-Tonami Yuko, Abe Hiroshi

    HETEROCYCLES   100 巻 ( 2 ) 頁: 253 - 266   2020年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Heterocycles  

    DOI: 10.3987/COM-19-14191

    Web of Science

    Scopus

  10. Intracellular Delivery of Antisense DNA and siRNA with Amino Groups Masked with Disulfide Units 国際誌

    Shu Zhaoma, Ota Azumi, Takayama Yukiya, Katsurada Yuri, Kusamori Kosuke, Abe Naoko, Nakamoto Kosuke, Tomoike Fumiaki, Tada Seiichi, Ito Yoshihiro, Nishikawa Makiya, Kimura Yasuaki, Abe Hiroshi

    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN   68 巻 ( 2 ) 頁: 129 - 132   2020年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  11. Intracellular build-up RNAi with single-strand circular RNAs as siRNA precursors 査読有り 国際誌

    Kimura Yasuaki, Shu Zhaoma, Ito Mika, Abe Naoko, Nakamoto Kosuke, Tomoike Fumiaki, Shuto Satoshi, Ito Yoshihiro, Abe Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   56 巻 ( 3 ) 頁: 466 - 469   2020年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Royal Society of Chemistry ({RSC})  

    DOI: 10.1039/c9cc04872c

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  12. SYNTHESIS AND BIOLOGICAL EVALUATION OF NMDI14 DERIVATIVES AS ANTI-MESOTHELIOMA AGENTS 査読有り 国際誌

    Hong Nhung Nguyen, Suzuki Koya, Kimura Yasuaki, Hirokawa Takatsugu, Murakami-Tonami Yuko, Abe Hiroshi

    Heterocycles   100 巻 ( 2 ) 頁: 253 - 266   2020年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Intracellular Delivery of Antisense DNA and siRNA with Amino Groups Masked with Disulfide Units. 国際誌

    Shu Z, Ota A, Takayama Y, Katsurada Y, Kusamori K, Abe N, Nakamoto K, Tomoike F, Tada S, Ito Y, Nishikawa M, Kimura Y, Abe H

    Chemical & pharmaceutical bulletin   68 巻 ( 2 ) 頁: 129 - 132   2020年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical & pharmaceutical bulletin  

    DOI: 10.1248/cpb.c19-00811

    Scopus

    PubMed

  14. Quantification of native mRNA dynamics in living neurons using fluorescence correlation spectroscopy and reduction-triggered fluorescent probes 査読有り 国際誌

    Hirotaka Fujita, Ryota Oikawa, Mayu Hayakawa, Fumiaki Tomoike, Yasuaki Kimura, Hiroyuki Okuno, Yoshiki Hatashita, Carolina Fiallos Oliveros, Haruhiko Bito, Toshio Ohshima, Satoshi Tsuneda, Hiroshi Abe, Takafumi Inoue

    Journal of Biological Chemistry   in press 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. N-6-methyl adenosine in siRNA evades immune response without reducing RNAi activity 査読有り 国際誌

    Imaeda Akihiro, Tomoike Fumiaki, Hayakawa Mayu, Nakamoto Kosuke, Kimura Yasuaki, Abe Naoko, Abe Hiroshi

    NUCLEOSIDES NUCLEOTIDES & NUCLEIC ACIDS   38 巻 ( 12 ) 頁: 972 - 979   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

    PMID: 31298608

    DOI: 10.1080/15257770.2019.1641205

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  16. Intracellular delivery of Antisense DNA and siRNA with amino groups masked with disulfide units 査読有り 国際誌

    Zhaoma Shu, Azumi Ota, Yukiya Takayama, Yuri Katsurada, Kosuke Kusamori, Naoko Abe, Kosuke Nakamoto, Fumiaki Tomoike, Seiichi Tada, Yoshihiro Ito, Makiya Nishikawa, Yasuaki Kimura, Hiroshi Abe

    Chemical and Pharmaceutical Bulletins   68 巻 ( 2 ) 頁: 129 - 132   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Disulfide-Unit Conjugation Enables Ultrafast Cytosolic Internalization of Antisense DNA and siRNA 査読有り 国際誌

    Shu Zhaoma, Tanaka Iku, Ota Azumi, Fushihara Daichi, Abe Naoko, Kawaguchi Saki, Nakamoto Kosuke, Tomoike Fumiaki, Tada Seiichi, Ito Yoshihiro, Kimura Yasuaki, Abe Hiroshi

    ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   58 巻 ( 20 ) 頁: 6611 - 6615   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Angewandte Chemie - International Edition  

    DOI: 10.1002/anie.201900993

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  18. Disulfide‐Unit Conjugation Enables Ultrafast Cytosolic Internalization of Antisense DNA and siRNA 査読有り 国際誌

    Zhaoma Shu, Iku Tanaka, Azumi Ota, Daichi Fushihara, Naoko Abe, Saki Kawaguchi, Kosuke Nakamoto, Fumiaki Tomoike, Seiichi Tada, Yoshihiro Ito, Yasuaki Kimura, Hiroshi Abe

    Angewandte Chemie   131 巻 ( 20 ) 頁: 6683   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    DOI: 10.1002/ange.201900993

  19. A Covalent Inhibitor for Glutathione S-Transferase Pi (GSTP(1-1)) in Human Cells 査読有り 国際誌

    Shishido Yuko, Tomoike Fumiaki, Kuwata Keiko, Fujikawa Haruka, Sekido Yoshitaka, Murakami-Tonami Yuko, Kameda Tomoshi, Abe Naoko, Kimura Yasuaki, Shuto Satoshi, Abe Hiroshi

    CHEMBIOCHEM   20 巻 ( 7 ) 頁: 900 - 905   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ChemBioChem  

    DOI: 10.1002/cbic.201800671

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    その他リンク: http://orcid.org/0000-0002-3609-602X

  20. Nearest-neighbor parameter for inosine-cytosine pairs through a combined experimental and computational approach 査読有り 国際誌

    Shun Sakuraba, Junichi Iwakiri, Michiaki Hamada, Tomoshi Kameda, Genichiro Tsuji, Yasuaki Kimura, Hiroshi Abe, Kiyoshi Asai

        2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Cold Spring Harbor Laboratory  

    DOI: 10.1101/454124

  21. Chemical ligation reaction for oligonucleotides based on electrophilic phosphorothioester

    Kimura Yasuaki, Maruyama Hideto, Oikawa Ryota, Hayakawa Mayu, Abe Naoko, Tsuji Genichiro, Matsuda Akira, Shuto Satoshi, Ito Yoshihiro, Abe Hiroshi

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   255 巻   頁: .   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  22. Development of glutathione S-transferase (GST) covalent inhibitor

    Shishido Yuko, Tomoike Fumiaki, Kimura Yasuaki, Kuwata Keiko, Yano Takato, Fukui Kenji, Fujikawa Haruka, Sekido Yoshitaka, Murakami-Tonami Yuko, Kameda Tomoshi, Shuto Satoshi, Abe Hiroshi

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   255 巻   頁: .   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  23. Nano structure design for RNA interference

    Shu Zhaoma, Abe Naoko, Tomoike Fumiaki, Kimura Yasuaki, Ito Yoshihiro, Abe Hiroshi

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   255 巻   頁: .   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  24. Chemical ligation reaction for oligonucleotides based on electrophilic phosphorothioester 査読有り 国際誌

    Kimura Yasuaki, Maruyama Hideto, Oikawa Ryota, Hayakawa Mayu, Abe Naoko, Tsuji Genichiro, Matsuda Akira, Shuto Satoshi, Ito Yoshihiro, Abe Hiroshi

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   255 巻   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  25. Chemical Ligation Reactions of Oligonucleotides for Biological and Medicinal Applications

    Abe Hiroshi, Kimura Yasuaki

    CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN   66 巻 ( 2 ) 頁: 117-122   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  26. Chemical Ligation Reactions of Oligonucleotides for Biological and Medicinal Applications. 査読有り 国際誌

    Abe H, Kimura Y

    Chemical & pharmaceutical bulletin   66 巻 ( 2 ) 頁: 117 - 122   2018年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical and Pharmaceutical Bulletin  

    DOI: 10.1248/cpb.c17-00615

    Scopus

    PubMed

  27. A covalent G-site inhibitor for glutathione S-transferase Pi (GSTP(1-1)) 査読有り 国際誌

    Shishido Yuko, Tomoike Fumiaki, Kimura Yasuaki, Kuwata Keiko, Yano Takato, Fukui Kenji, Fujikawa Haruka, Sekido Yoshitaka, Murakami-Tonami Yuko, Kameda Tomoshi, Shuto Satoshi, Abe Hiroshi

    CHEMICAL COMMUNICATIONS   53 巻 ( 81 ) 頁: 11138 - 11141   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Communications  

    DOI: 10.1039/c7cc05829b

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  28. Chemical ligation of oligonucleotides using an electrophilic phosphorothioester 査読有り 国際誌

    Maruyama Hideto, Oikawa Ryota, Hayakawa Mayu, Takamori Shono, Kimura Yasuaki, Abe Naoko, Tsuji Genichiro, Matsuda Akira, Shuto Satoshi, Ito Yoshihiro, Abe Hiroshi

    NUCLEIC ACIDS RESEARCH   45 巻 ( 12 ) 頁: 7042 - 7048   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Nucleic Acids Research  

    DOI: 10.1093/nar/gkx459

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

▼全件表示

MISC 3

  1. Development of glutathione S-transferase (GST) covalent inhibitor 国際誌

    Shishido Yuko, Tomoike Fumiaki, Kimura Yasuaki, Kuwata Keiko, Yano Takato, Fukui Kenji, Fujikawa Haruka, Sekido Yoshitaka, Murakami-Tonami Yuko, Kameda Tomoshi, Shuto Satoshi, Abe Hiroshi  

    ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY255 巻   頁: .   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

  2. グルタチオン-S-トランスフェラーゼを標的とした共有結合性阻害剤の開発 国際誌

    宍戸 裕子, 藤川 遥加, 友池 史明, 木村 康明, 桑田 啓子, 村上 優子, 福井 健二, 関戸 好孝, 矢野 貴人, 周東 智, 阿部 洋  

    生命科学系学会合同年次大会2017年度 巻   頁: [3P - 0205]   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:生命科学系学会合同年次大会運営事務局  

  3. 共有結合型グルタチオンS-転移酵素阻害剤の創薬研究 国際誌

    宍戸 裕子, 藤川 遥加, 木村 康明, 友池 史明, 桑田 啓子, 矢野 貴人, 福井 健二, 関戸 好孝, 村上 優子, 周東 智, 阿部 洋  

    日本薬学会年会要旨集137年会 巻 ( 2 ) 頁: 68 - 68   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:(公社)日本薬学会  

科研費 7

  1. 共有結合医薬の副作用回避を可能とする分子設計戦略

    研究課題/研究課題番号:20K21249  2020年07月 - 2022年03月

    挑戦的研究(萌芽)

    木村 康明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:6500000円 ( 直接経費:5000000円 、 間接経費:1500000円 )

    本研究では、阻害対象の酵素によって活性化され反応性を獲得する新規の共有結合医薬の開発に取り組む。このメカニズムに基づくことで、標的外の酵素との共有結合形成を防げるため、高い標的選択性が期待できる。核酸モノマーの糖部位に求核的な官能基を導入した核酸アナログを開発し、それによるポリメラーゼの不可逆阻害を実現するとともに、そのメカニズムの実証を行い本分子設計戦略の有効性を実証する。

  2. 標的酵素で活性化される共有結合医薬の開発

    研究課題/研究課題番号:18K14356  2018年04月 - 2020年03月

    若手研究

    木村 康明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    共有結合医薬は、標的酵素と共有結合を形成してその機能を阻害する医薬分子で、高い阻害活性を有する。この特性から、近年様々な酵素を標的とした共有結合阻害薬が開発されている。しかし、共有結合医薬は標的以外のタンパク質と共有結合を形成する場合が多く、それに由来する副作用が、共有結合医薬開発における大きな課題となっている。
    本研究では、そうした副作用の問題を回避する戦略として、標的酵素で活性化される共有結合医薬を設定し、核酸アナログをその具現例として抗ウイルス薬の開発を行った。開発した核酸アナログは、HIVに対して良好な薬理活性を示した
    昨今のコロナウイルス感染症拡大でも明らかになった通り、新規の作用機序と強力な薬理活性を有する抗ウイルス薬の開発は、社会的にも重要な課題である。本研究では一般的に強力な活性を有する共有結合医薬の範疇で、新規の作用機序を有する抗ウイルス薬の開発を行った。医薬開発戦略の特徴は、医薬分子が標的とする酵素に作用した際に初めて、共有結合医薬としての反応性を獲得する点にある。開発した核酸アナログはエイズウイルス(HIV)に対して良好な薬理活性を示した。今後さらなる分子最適化を通じ、さまざま抗ウイルス薬開発に適用可能な方法論としての確立を目指す。

  3. 標的酵素で活性化される共有結合医薬の開発

    2018年04月 - 2020年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 若手研究 

    木村康明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  4. 核酸鋳型化学反応の遷移状態制御に基づく触媒回転数の向上

    研究課題/研究課題番号:16KT0052  2016年07月 - 2019年03月

    阿部 洋

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    核酸鋳型反応に基づく発蛍光反応は、RNA検出プローブの最も基本的な作用原理の一つである。この方法では、反応性官能基を持つ核酸プローブと、保護基で蛍光を抑えた蛍光前駆体を持つ核酸プローブが、標的RNA上で会合し、保護基除去反応が進行することで蛍光を発する。この発蛍光反応は、標的RNA存在下で特異的に起こるため、RNA検出プローブの作用原理となる。本研究では高感度な細胞内RNA検出を目指し、①核酸鋳型反応の高速化、②リポフェクションを用いない核酸プローブの細胞内投与法の開発に取り組んだ。①では反応の求核剤を適切に選択することで、②では核酸のリン酸部をチオ化することで、有望な結果が得られた。
    RNA検出法は、病気の診断、ウイルスの検出、細胞現象の解明など、様々な分野で重要な技術である。RNA検出では、いかに微量な標的RNAを検出できるか、すなわち検出感度の高感度化が重要な課題である。核酸検出プローブの作用原理である核酸鋳型反応の高速化により、高感度化が可能になるが、本研究ではその反応の高速化の指針を見出すことに成功した。また、核酸プローブの細胞投与において、既存の手法では望みでない蛍光シグナルを発してしまう問題があるが、本研究で開発した新たな投与法により、その問題を回避することが可能になった。両成果は、細胞内で微量なRNAの検出を可能にする技術の開発において重要な結果である。

  5. mRNAの化学合成を可能にするRNAライゲーション反応の開発

    2016年04月 - 2018年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. mRNAの化学合成を可能にするRNAライゲーション反応の開発

    研究課題/研究課題番号:16K21091  2016年04月 - 2018年03月

    木村 康明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:3900000円 ( 直接経費:3000000円 、 間接経費:900000円 )

    本研究ではmRNAなどに代表される長鎖オリゴ核酸の合成を可能にする核酸のケミカルライゲーション(化学的連結)反応の開発を行った。核酸医薬に用いるオリゴ核酸合成には高い分子均一性や非天然構造に対する許容性が求められるため化学合成が最適であるが、現状の固相合成法では合成可能な長さに上限がある。そのため固相合成したオリゴ核酸のフラグメント同士を化学反応で連結する手法が必要である。本研究では天然核酸に類似した連結構造を持つライゲーション体を与える核酸のケミカルライゲーション法の開発を行った。

  7. mRNAの化学合成を可能にするRNAライゲーション反応の開発

    2016年04月 - 2018年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 若手研究(B) 

    木村康明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

▼全件表示