2021/04/02 更新

写真a

タナカ ノリコ
田中 憲子 (石黒 憲子)
Noriko I. Tanaka
所属
総合保健体育科学センター 体育科学部 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位 2

  1. 博士(学術) ( 2006年3月   東京大学 ) 

  2. 修士(学術) ( 2003年3月   東京大学 ) 

研究キーワード 3

  1. 運動生理学

  2. 身体活動

  3. 身体組成

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 健康科学,体力科学

現在の研究課題とSDGs 6

  1. 高齢者の骨格筋の質を担う筋細胞外脂肪の生理学的役割の解明

  2. 栄養摂取状況と身体活動量が骨格筋内の異所性脂肪に及ぼす影響

  3. 体幹部骨格筋と内臓脂肪の分布を評価指標とした身体機能・代謝疾患リスクの予測

  4. 若齢期から始める代謝性疾患リスク低減にむけた取り組み ー学生アスリートに着目してー

  5. 就業日に職場で行う運動介入が心身の健康に及ぼす影響

  6. 家庭でできる筋力トレーニングが骨格筋や異所性脂肪に及ぼす影響

▼全件表示

経歴 9

  1. 中京大学非常勤講師

    2016年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 花王株式会社 パーソナルヘルスケア研究所 研究員

    2013年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 法政大学 非常勤講師

    2012年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 日本学術振興会 特別研究員(RPD) 受入先研究機関:国立健康・栄養研究所

    2009年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 国立健康・栄養研究所 技術補助員

    2008年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 女子美術大学 非常勤講師

    2006年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 国士舘大学 大学院スポーツ・システム研究科 助手

    2006年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  8. ホテルビジネス専門学校 非常勤講師

    2003年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  9. 国立スポーツ科学センター 非常勤専門職員

    2001年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 3

  1. 東京大学   総合文化研究科生命環境科学系   広域科学専攻 博士課程

    2003年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 東京大学   総合文化研究科生命環境科学系   広域科学専攻 修士課程

    2001年4月 - 2003年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 早稲田大学   人間科学部   スポーツ科学科

    1997年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 日本体育学会

  2. 日本肥満学会

  3. 日本体力医学会   評議員

  4. 日本運動疫学会

委員歴 3

  1. 名古屋市スポーツ推進審議会   副会長  

    2021年2月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  2. 日本体力医学会   男女共同参画推進委員会  

    2019年9月 - 2023年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  3. 名古屋市スポーツ推進審議会   委員  

    2016年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    2021年2月~副会長

受賞 4

  1. 「女性研究者トップリーダー顕彰」文部科学省「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」

    2019年7月   文部科学省/名古屋大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 石本記念デサントスポーツ科学振興財団平成29年度研究助成金(最優秀課題 )

    2017年6月   石本記念デサントスポーツ科学振興財団   加齢に伴う体幹部骨格筋の量的・質的変化-高齢者を対象とした縦断的検討-

    田中憲子,吉子彰人,富田彩,安藤良介,小川まどか,秋間広

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  3. 第68回 日本体力医学会 大塚スポーツ医・科学賞 奨励賞(共同研究)

    2013年9月   日本体力医学会  

  4. 東京都中学校体育連盟 体育優良賞

    1994年3月   東京都中学校体育連盟  

    石黒憲子

 

論文 42

  1. Validity of extended field-of-view ultrasound imaging to evaluate quantity and quality of trunk skeletal muscles 査読有り

    Tanaka NI, Ogawa M, Yoshiko A, Akima H.

    Ultrasound Med Biol.   47 巻 ( 3 ) 頁: 376-385   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. Comparison of muscle quality and functional capacity between Japanese and Brazilian older individuals. 査読有り

    Akima H, Yoshiko A, Radaelli R, Ogawa M, Shimizu K, Tomita A, Maeda H, Neske R, Teodoro J, Maeda K, Tanaka N, Pinto R.

    PLoS One   15 巻 ( 12 ) 頁: e0243589   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. Quadriceps echo intensity can be an index of muscle size regardless of age in 65 or more years old 査読有り

    Akima Hiroshi, Yoshiko Akito, Ogawa Madoka, Maeda Hisashi, Tomita Aya, Ando Ryosuke, Tanaka Noriko I

    EXPERIMENTAL GERONTOLOGY   138 巻   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.exger.2020.111015

    Web of Science

  4. Comparing intramuscular adipose tissue on T1-weighted and two-point Dixon images 査読有り

    Ogawa Madoka, Yoshiko Akito, Tanaka Noriko, Koike Teruhiko, Oshida Yoshiharu, Akima Hiroshi

    PLOS ONE   15 巻 ( 4 )   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0231156

    Web of Science

  5. Association between non-locomotive light-intensity physical activity and depressive symptoms in Japanese older women: A cross-sectional study 査読有り

    Imai Aiko, Kurihara Toshiyuki, Kimura Daisuke, Tanaka Noriko, Sanada Kiyoshi

    MENTAL HEALTH AND PHYSICAL ACTIVITY   18 巻   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.mhpa.2019.100303

    Web of Science

  6. Effects of 1-year weight loss intervention on abdominal skeletal muscle mass in Japanese overweight men and women 査読有り

    Tanaka Noriko I., Murakami Haruka, Aiba Naomi, Morita Akemi, Watanabe Shaw, Miyachi Motohiko

    ASIA PACIFIC JOURNAL OF CLINICAL NUTRITION   28 巻 ( 1 ) 頁: 72-78   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.6133/apjcn.201903_28(1).0011

    Web of Science

  7. Effects of 10-week walking and walking with home-based resistance training on muscle quality, muscle size, and physical functional tests in healthy older individuals 査読有り

    Yoshiko Akito, Tomita Aya, Ando Ryosuke, Ogawa Madoka, Kondo Shohei, Saito Akira, Tanaka Noriko I., Koike Teruhiko, Oshida Yoshiharu, Akima Hiroshi

    EUROPEAN REVIEW OF AGING AND PHYSICAL ACTIVITY   15 巻   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s11556-018-0201-2

    Web of Science

  8. Association of visceral fat area with abdominal skeletal muscle distribution in overweight Japanese adults 査読有り

    Tanaka Noriko I, Murakami Haruka, Ohmori Yumi, Aiba Naomi, Morita Akemi, Watanabe Shaw, Miyachi Motohiko

    OBESITY RESEARCH & CLINICAL PRACTICE   12 巻 ( 4 ) 頁: 378-383   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.orcp.2016.06.005

    Web of Science

  9. CYP19A1 Gene Polymorphism of Aromatase is Associated with Arterial Stiffness in Healthy Japanese People

    Hayashi Koichiro, Iemitsu Motoyuki, Murakami Haruka, Sanada Kiyoshi, Kawano Hiroshi, Gando Yuko, Tanaka Noriko, Kawakami Ryoko, Miyachi Motohiko

    MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE   49 巻 ( 5 ) 頁: 86-86   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1249/01.mss.0000517062.17392.65

    Web of Science

  10. Relationship between quadriceps echo intensity and functional and morphological characteristics in older men and women 査読有り

    Akima H, Yoshiko A, Tomita A, Ando R, Saito A, Ogawa M, Kondo S, Tanaka NI

    Archives of Gerontology and Geriatrics   70 巻   頁: 105-111   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. Reliability of size and echo intensity of abdominal skeletal muscles using extended field- of-view ultrasound imaging. 査読有り

    Tanaka NI, Ogawa M, Yoshiko A, Ando R, Akima H

        頁: in press   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. Accuracy of Segmental Bioelectrical Impedance Analysis for Predicting Body Composition in Pre- and Postmenopausal Women. 査読有り

    Tanaka NI, Hanawa S, Murakami H, Cao ZB, Tanimoto M, Sanada K, Miyachi M

    J Clin Densitom   18 巻 ( 2 ) 頁: 252-259   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Cardiorespiratory fitness suppresses age-related arterial stiffening in healthy adults: A 2-year longitudinal observational study 査読有り

    Gando Y, Murakami H, Kawakami R, Yamamoto K, Kawano H, Tanaka N, Sawada S, Miyatake N, Miyachi M

    The Journal of Clinical Hypertension     頁: in press   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. METs and enjoyment in second generation active video games in adults 査読有り

    Tripette J, Murakami H, Ando T, Kawakami R, Tanaka N, Tanaka S, Miyachi M

    BMC Res Notes   7 巻 ( 1 ) 頁: 567   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. Higher cardiorespiratory fitness attenuates the risk of atherosclerosis associated with ADRB3 Trp64Arg polymorphism

    Iemitsu M, Fujie S, Murakami H, Sanada K, Kawano H, Gando Y, Kawakami R, Tanaka NI, Miyachi M

    Eur J Appl Physiol   114 巻 ( 7 ) 頁: 1421-1428   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Applicability of single muscle CSA for predicting segmental muscle volume in young men 査読有り

    Tanaka NI, Kanehisa H

    Int J Sports Med   35 巻 ( 7 ) 頁: 608-614   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Calf Circumference as a Surrogate Marker of Sarcopenia 査読有り

    Kawakami R, Murakami H, Sanada K, Tanaka N, Sawada S, Tabata I, Higuchi M, Miyachi M

    Geriatrics & Gerontology International     頁: in press   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Light-intensity physical activity is associated with insulin resistance in elderly Japanese women independent of moderate- to vigorous-intensity physical activity 査読有り

    Gando Y, Murakami H, Kawakami R, Tanaka N, Sanada K, Miyachi M, Higuchi M, Tabata I

    J Phys Act Health   11 巻   頁: 266-71   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. 身体活動基準・指針の策定の方針と方法

    村上晴香, 田中憲子, 川上諒子, 宮地元彦

    臨床スポーツ医学   31 巻   頁: 18-24   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  20. 健康づくりのための身体活動基準2013とアクティブガイドの策定手順と概要

    宮地元彦,村上晴香,川上諒子,田中憲子,田中茂穂,高田和子,宮武伸行,小熊祐子,澤田享,種田行男,田畑泉

    臨床栄養   123 巻   頁: 24-30   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  21. 高齢者における目標値の設定法と考え方

    村上晴香, 川上諒子, 田中憲子, 宮地元彦

    臨床栄養   123 巻   頁: 31-35   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  22. Trunk muscularity in throwers 査読有り

    Tanaka NI, Komuro T, Tsunoda N, Aoyama T, Okada M, Kanehisa H

    Int J Sports Med   34 巻   頁: 56-61   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. 生体電気インピーダンス法による皮下脂肪厚の推定 査読有り

    田中憲子,笠原靖弘,森田明美,宮地元彦

    肥満研究   18 巻   頁: 118-125   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. 健康づくりのための運動基準2006の改定の手順と方向性

    宮地元彦,村上晴香,川上諒子,田中憲子,田中茂穂,高田和子,宮武伸行,小熊祐子,澤田享,種田行男,田畑泉

    体育の科学   62 巻   頁: 644-650   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  25. Variability of limb muscle size in young men 査読有り

    Wakahara T, Takeshita K, Kato E, Miyatani M, Tanaka NI, Kanehisa H, Kawakami Y, Fukunaga T

    Am J Human Biol   22 巻   頁: 55-59   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Effects of six months of walking training on lower limb muscle and tendon in elderly 査読有り

    Kubo K, Ishida Y, Suzuki S, Komuro T, Shirasawa H, Ishiguro N, Shukutani Y, Tsunoda N, Kanehisa H, Fukunaga T

    Scand J Med  Sci Sports   18 巻   頁: 31-39   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. 野球選手における上腕の筋形態が投球速度に及ぼす影響

    神田正樹,熊川大介,田中憲子,田中重陽,角田直也

    東京体育学研究2007年度報告     頁: 45-49   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  28. 野球選手の異なる回旋位置による体幹回旋トルク発揮特性

    高橋祐輔,田中重陽,熊川大介,石黒憲子,角田直也

    東京体育学研究2007年度報告     頁: 51-64   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  29. 体幹部骨格筋量における競技者と非競技者の差 査読有り

    田中憲子,角田直也

    国士舘大学体育研究所   26 巻   頁: 61-66   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  30. 加齢に伴う骨強度の低下が立位バランス能力に及ぼす影響 査読有り

    神崎素樹,政二慶,石黒憲子,福永哲夫

    オステオポローシス・ジャパン   15 巻   頁: 703-708   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. 生体電気インピーダンス法を用いた筋量および腱弾性測定法の開発とその応用

    太田 めぐみ , 増尾 善久 , 石黒 憲子 , 金久 博昭 , 川上 泰雄 , 福永 哲夫

    人間科学研究   20 巻   頁: 193   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  32. Applicability of a segmental bioelectrical impedance analysis for predicting the whole body skeletal muscle volume

    Tanaka NI, Miyatani M, Masuo Y, Fukunaga T, Kanehisa H

      103 巻   頁: 1688-1695   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Difference between young and middle-aged men in abdominal muscularity at the umbilicus level 査読有り

    Tanaka NI, Yamada M, Tanaka Y, Fukunaga T, Nishijima T, Kanehisa H

    J Physiol Anthropol   26 巻   頁: 527-532   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. セグメント別生体電気インピーダンス法による競技スポーツ選手の体幹部骨格筋体積の推定 査読有り

    石黒憲子,角田直也

    国士舘大学体育研究所報   25 巻   頁: 63-39   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Applicability of segmental bioelectrical impedance analysis for predicting trunk skeletal muscle volume 査読有り

    Ishiguro N, Kanaehisa H, Miyatani M, Masuo Y, Fukunaga T

    J Appl Physiol   100 巻   頁: 572-578   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. 生体電気インピーダンス法による除脂肪体重の推定 -縦断的検討-

    石黒憲子,増尾喜久,金久博昭,福永哲夫

    東京体育学研究2005年度報告     頁: 79-81   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  37. Effects of gender on age-related changes in muscle thickness in the elderly 査読有り

    Kanehisa H, Ishiguro N, Takeshita K, Fukunaga T, Kawakami Y, Kuno S, Miyatani M

    Int J Sport Health Sci   S2 巻   頁: 427-434   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Effects of low load resistance training with vascular occulusion on the mechanical properties of muscle and tendon 査読有り

    Kubo K, Komuro T, Ishiguro N, Tsunoda N, Sato Y, Ishii N, Kanehisa H, Fukunaga T

    J Appl Biomech   22 巻   頁: 112-119   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. A comparison among three bioelectrical impedance analyses for predicting lean body mass in a population with a large difference in muscularity 査読有り

    Ishiguro N, Kanaehisa H, Miyatani M, Masuo Y, Fukunaga T

    Eur J Appl Physiol   94 巻   頁: 25-35   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. 腹部における骨格筋および皮下脂肪断面積と形態との関係

    石黒憲子,金久博昭,山田正文,田中康弘,福永哲夫,西嶋尚彦

    東京体育学研究2004年度報告     頁: 61-64   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  41. 高齢者における日常生活中の歩行数と踵骨強度および下腿筋厚との関係 査読有り

    石黒憲子,宮谷昌枝,金久博昭,久野譜也,福永哲夫

    体力科学   52S 巻   頁: 127-132   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. BIAによる筋体積推定における加齢の影響 査読有り

    宮谷昌枝,石黒憲子,金久博昭,増尾喜久,福永哲夫

    ボディコンポジションと代謝   8 巻   頁: 7-10   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. 筋肉研究最前線

    森谷敏夫,田中憲子ほか( 担当: 共著)

    NTS出版  2019年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC 22

  1. 「人間」は「動物」だから

    田中憲子(石黒憲子)  

    健康への道136 巻   頁: 3 - 3   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  2. 高齢者の骨格筋の質を担う筋細胞外脂肪の生理学的役割の解明

    吉子彰人,田中憲子,秋間広  

    脳とこころの研究センター 令和元年度活動報告書   頁: 58   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  3. 体格の大きなアスリートにおける引退前後の代謝疾患リスクの変化

    田中憲子,大嶋里美,片山敬章,秋間広  

    ,脳とこころの研究センター 令和元年度活動報告書   頁: 57   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  4. スポーツエールカンパニーに認定されました

    田中憲子(石黒憲子)  

    健康への道130 巻   2019年

  5. 加齢に伴う体幹部骨格筋の量的・質的変化-高齢者を対象とした縦断的検討-

    田中憲子(石黒憲子)  

    デサントスポーツ科学39 巻   頁: 12 - 19   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  6. 生体電気インピーダンス値の変動を利用したアスリートのコンディション評価システムの構築

    田中憲子(石黒憲子)  

    平成28年度(2016)公益財団法人 戸部眞紀財団研究成果報告書   2017年

  7. 健康増進ツールとしての身体組成評価法の確立を目指して

    田中憲子(石黒憲子)  

    総合保健体育科学40 巻   頁: 55 - 56   2017年

  8. 教職員向け運動プログラム

    田中憲子(石黒憲子)  

    健康への道125 巻   2017年

  9. 高齢者の筋組成と身体機能および身体組成との関係

    秋間広,吉子彰人,富田彩,安藤良介,小川まどか,近藤翔平,山田紀子,田中憲子  

    総合保健体育科学39 巻   頁: 5 - 10   2016年

  10. 正しい体型評価のすすめ

    田中憲子(石黒憲子)  

    健康への道120 巻   2015年

  11. 健康づくりのための身体活動基準2013とアクティブガイドの策定手順と概要

    宮地元彦,村上晴香,川上諒子,田中憲子,田中茂穂,高田和子,宮武伸行,小熊祐子,澤田享,種田行男,田畑泉  

    臨床栄養123 巻   頁: 24 - 30   2013年

  12. 高齢者における目標値の設定法と考え方

    村上晴香, 川上諒子, 田中憲子, 宮地元彦  

    臨床栄養123 巻   頁: 31 - 35   2013年

  13. 身体活動基準・指針の策定の方針と方法

    村上晴香, 田中憲子, 川上諒子, 宮地元彦  

    臨床スポーツ医学31 巻   頁: 18 - 24   2013年

  14. 健康づくりのための運動基準2006の改定の手順と方向性

    地元彦,村上晴香,川上諒子,田中憲子,田中茂穂,高田和子,宮武伸行,小熊祐子,澤田享,種田行男,田畑泉  

    体育の科学62 巻   頁: 61 - 66   2012年

  15. 体幹部骨格筋量における競技者と非競技者の差

    田中憲子,角田直也  

    国士舘大学体育研究所報26 巻   頁: 61 - 66   2008年

  16. 野球選手の異なる回旋位置による体幹回旋トルク発揮特性

    高橋祐輔,田中重陽,熊川大介, 石黒憲子,角田直也  

    東京体育学研究2007年度報告   頁: 51 - 64   2008年

  17. 野球選手における上腕の筋形態が投球速度に及ぼす影響

    神田正樹,熊川大介,田中憲子,田中重陽,角田直也  

    東京体育学研究2007年度報告   頁: 45 - 49   2008年

  18. 生体電気インピーダンス法を用いた筋量および腱弾性測定法の開発とその応用

    太田 めぐみ , 増尾 善久 , 石黒憲子 , 金久 博昭 , 川上 泰雄 , 福永 哲夫  

    人間科学研究20 巻   頁: 193   2007年

  19. 加齢に伴う骨強度の低下が立位バランス能力に及ぼす影響

    神崎素樹,政二慶, 石黒憲子,福永哲夫  

    オステオポローシス・ジャパン15 巻   頁: 703 - 708   2007年

  20. 生体電気インピーダンス法による除脂肪体重の推定 -縦断的検討-

    石黒憲子,増尾喜久,金久博昭,福永哲夫  

    東京体育学研究2005年度報告   頁: 79 - 81   2006年

  21. 腹部における骨格筋および皮下脂肪断面積と形態との関係

    石黒憲子,金久博昭,山田正文,田中康弘,福永哲夫,西嶋尚彦  

    東京体育学研究2004年度報告   頁: 61 - 64   2004年

  22. BIAによる筋体積推定における加齢の影響

    宮谷昌枝,石黒憲子,金久博昭,増尾喜久,福永哲夫  

    ボディコンポジションと代謝8 巻   頁: 7 - 10   2002年

▼全件表示

講演・口頭発表等 77

  1. 日本人とブラジル人における筋の質を説明する因子に関する研究

    秋間 広,吉子彰人,Régis Radaelli,小川まどか,清水 香,富田 彩,前田 久,Rodirigo Neske, Juliana Teodoro,前田知宏,田中憲子,Ronei Pinto

    第25回日本体力医学会東海地方会  2021年3月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月14日

    会議種別:口頭発表(一般)  

  2. 超音波画像を用いた深層部筋エコー強度の減衰補正の試み

    山森圭祐 ,吉子彰人,田中憲子,秋間 広

    第25回日本体力医学会東海地方会  2021年3月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月14日

  3. 研究進捗状況報告_「若齢期から始める代謝疾患リスク低減に向けた取り組み―学生アスリートに着目して― 」

    田中憲子(石黒憲子)

    名古屋大学 脳とこころの研究センター 令和2年度シンポジウム  2021年1月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  4. 高齢者における筋細胞外脂肪 (extramyocellular lipid、 EMCL) の生理学的特徴

    吉子彰人, 前田 久, 高橋英幸, 小池晃彦, 田中憲子, 秋間 広

    第7回日本サルコペニア・フレイル学会大会  2020年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京(オンライン)  

  5. 前期・後期高齢者における超音波画像による筋エコー強度と身体機能および形態的特性との関係

    秋間 広,吉子彰人,小川まどか,前田 久,富田 彩,安藤良介,田中憲子

    第75回日本体力医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  6. 若齢者と高齢者における身体活動量と大腿部筋組織および筋内脂肪との関係

    小川まどか,田中憲子,吉子彰人,押田芳治,小池晃彦,秋間広

    第74回日本体力医学会大会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  7. パノラマ超音波画像による体幹部骨格筋の量的・質的評価の妥当性

    田中憲子,小川まどか,吉子彰人,秋間広

    第74回日本体力医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  8. The influence of exercise habits in young women on body composition, muscle strength and physical activity. 国際会議

    Ohta M, Mita Y, Tanaka NI

    Annual Meeting of European College of Sports Sciences 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:チェコ共和国  

  9. Physical activity time with moderate and vigorous intensity is associated with intramuscular adipose tissue centent in young men 国際会議

    The 66th American College of Sports Medicine 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  10. Time Spent In Moderate-to Vigorous-intensity Physical Activity Is Associated With Intramuscular Adipose Tissue Content In Young Men 国際会議

    Ogawa Madoka, Tanaka Noriko, Yoshiko Akito, Akima Hiroshi

    MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  11. 身体組成の観点から見た体力 招待有り

    田中 憲子

    日本体力医学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  12. Longitudinal changes of trunk skeletal muscle characteristics in Japanese elderly males and female 国際会議

    Tanaka NI, Ogawa M, Yoshiko A, Maeda H, Tomita A, Ando R, Akima H

    9th Congress of Federation of Asian and Oceanian Physiological Society 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  13. 30代女性の運動習慣が身体測定・身体機能に及ぼす影響

    太田めぐみ,田中憲子

    第73回日本体力医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福井   国名:日本国  

  14. 労働者の腰痛と健診データの関連性

    前田久、富田彩、田中憲子、諏訪雅貴 、井本貴之、木田明、横地隆、岩瀬三紀、小澤謙二、石田浩司、秋間広

    第73回日本体力医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  15. 高齢者の体幹部骨格筋の量的・質的変化- 1年間の縦断的観察研究-

    田中憲子,小川まどか,吉子彰人,前田久,富田彩,安藤良介,秋間広

    第73回日本体力医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  16. Comparison of intramuscular adipose tissue content using two-point Dixon imaging with two segmentation techniques based on T1-weighted imaging 国際会議

    Ogawa M, Tanaka N, Yoshiko A, Akima H

    The 65th American College of Sports Medicine 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Minneapolis   国名:アメリカ合衆国  

  17. Comparison Of Intramuscular Adipose Tissue Content Using Two-point Dixon Imaging With Two Segmentation Techniques Based On T1-weighted Imaging 国際会議

    Ogawa Madoka, Tanaka Noriko, Yoshiko Akito, Akima Hiroshi

    MEDICINE AND SCIENCE IN SPORTS AND EXERCISE 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  18. Age-related muscle atrophy is associated with declines in muscle quality in older men and in lean body mass in older women, 国際会議

    Akima H, Yoshiko A, Tomita A, Ando R, Saito A, Ogawa M, Kondo S, Tanaka NI

    Int. Conf. Fraility & Sarcopenia Res 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Miami   国名:アメリカ合衆国  

  19. 磁気共鳴画像の異なる撮像法から算出した筋内脂肪の比較

    小川まどか,田中憲子,秋間 広

    第22回日本体力医学会東海地方会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  20. 中学生のスポーツ競技者における腰痛の有無が座位姿勢,体幹部筋厚及び筋エコー強度に及ぼす影響

    三田村信吾,吉子彰人,小川まどか,富田彩,前田久,安藤良介,田中憲子,秋間広

    第71回日本体力医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛   国名:日本国  

  21. 若年女性の隠れ肥満の要因に関する検討

    太田めぐみ, 田中憲子, 三田有紀子

    第71回日本体力医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  22. 高齢者の年齢と関係する機能的・形態的指標の検索

    秋間広,吉子彰人,富田彩,安藤良介,小川まどか,前田久,田中憲子

    第71回日本体力医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:愛媛   国名:日本国  

  23. パノラマ超音波画像による腹部骨格筋定量の再現性

    田中憲子,小川まどか,吉子彰人,安藤良介,秋間広

    第71回日本体力医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:愛媛   国名:日本国  

  24. 競技者と非競技者における骨格筋分布の差 招待有り

    田中憲子

    第76回トレーニングカンファレンス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. CYP19A1 gene polymorphism of aromatase affects arterial stiffness in healthy Japanese people. 国際会議

    Hayashi, K, Iemitsu, M, Murakami, H, Sanada, K, Kawano, H, Gando Y, Tanaka N, Kawakami R, Miyachi,

    64th Annual Meeting of American College of Sports Medicine 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Denver   国名:アメリカ合衆国  

  26. Relationship between quadriceps echo intensity and functional and morphological characteristics in older men and women 国際会議

    Akima H, Yoshiko A, Tomita A, Ando R, Saito A, Ogawa M, Kondo S, Tanaka NI

    64th American College of Sports Medicine 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Denver   国名:アメリカ合衆国  

  27. 若年女性の体力低下、痩身志向の歯止めに向けた検討―身体組成、筋力、運動習慣、痩身願望、栄養状態の関連から―

    太田めぐみ, 三田有紀子, 小川まどか, 田中憲子

    日本栄養・食糧学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:沖縄   国名:日本国  

  28. 高齢者に対する在宅での運動プログラムが骨格筋内脂肪指標,筋量および身体機能に及ぼす影響

    吉子彰人,富田彩,安藤良介,小川まどか,近藤翔平,斎藤輝,岩間信太郎,田中憲子,小池晃彦,押田芳治,秋間広

    第60回日本糖尿病学会年次学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  29. パノラマ超音波画像を用いた腹部骨格筋の定量にむけて

    田中憲子

    第2回筋バイオメカニクスイメージングセミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  30. ウォーキングおよび自宅での自重負荷レジスタンストレーニングが高齢者のサルコペニアと筋の質に与える影響

    吉子彰人,富田彩,安藤良介,齋藤輝,小川まどか,近藤翔平,田中憲子,秋間広

    第3回日本サルコペニア・フレイル研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  31. 高齢女性におけるサルコぺニアのスクリーニング -腹部筋厚と四肢骨格筋量指標の比較-

    田中憲子,今井あい子,小川まどか,栗原俊之,秋間広,真田樹義

    日本体力医学会第71回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  32. 高齢者の筋エコー強度による筋質評価とそれに影響する因子

    秋間 広,吉子彰人,富田 彩,安藤良介,齋藤 輝,小川まどか,近藤翔平,田中憲子

    日本体力医学会第71回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  33. Effect of weight reduction on cross-sectional area of visceral fat and abdominal skeletal muscle 国際会議

    Tanaka NI, Murakami M, Ohmori Y, Aiba N, Morita M, Watanabe S, Miyachi M

    The 8th Asia-Oceania Conference on Obesity  

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  34. 加齢や身体不活動が骨格筋の分布に及ぼす影響 ―高齢者のサルコペニア予防の運動生理学―

    田中憲子

    名古屋大学予防早期医療創成センター 第5回ワークショップ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  35. Relationship between visceral fat and abdominal skeletal muscles in overweight Japanese adults: A cross-sectional study 国際会議

    Tanaka NI, Murakami M, Ohmori Y, Aiba N, Morita M, Watanabe S, Miyachi M

    62th Annual Meeting of American College of Sports Medicine, Sandiego, U.S.A. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  36. 高い全身持久力を有する者では baPWV の上昇が小さい-2年間の縦断的観察研究-

    丸藤祐子,村上晴香,川上諒子,山元健太,河野寛,田中憲子,澤田亨,宮武伸行,宮地元彦

    臨床血圧脈波研究会,大阪 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  37. 日本人の健常女子におけるランダム呼吸に応答する呼吸性心拍変動の加齢変化:ヒューマンヘルスケアのための伝達関数とコヒーレンス解析

    永嶋義直,梅野克身,大杉侑子,田中憲子,仁木佳文,前田晃嗣

    第38回日本神経科学大会,神戸 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  38. Estrogen receptor-beta gene polymorphism affects carotid arterial elasticity and wall mass in Japanese women 国際会議

    Hayashi K, Iemitsu M, Murakami H, Sanada K, Kawano H, Gando Y, Tanaka N, Kawakami R, Miyachi M

    61th Annual Meeting of American College of Sports Medicine, Orlando, U.S.A. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  39. 下腿周囲長によるサルコぺニア評価

    川上諒子、村上晴香、真田樹義、田中憲子、澤田亨、田畑泉、樋口満、宮地元彦

    日本体力医学会大69回大会長崎 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  40. エストロゲン受容体β遺伝子多型が動脈スティフネスに及ぼす影響に性差はあるか?

    林貢一郎,家光素行,村上晴香,真田樹義,河野寛,丸藤祐子,田中憲子,川上諒子,宮地元彦

    日本体力医学会大69回大会長崎 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  41. 体重あたりの握力と2型糖尿病、高血圧、脂質異常症に関する横断研究

    川上諒子、澤田亨、岡本隆史、塚本浩二、田中憲子、樋口満、宮地元彦

    日本疫学会第23回大会,大阪 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  42. Ghrelin Leu72Met polymorphism affects a relationship between HDL cholesterol and cardiorespiratory fitness level in middle and older adults. 国際会議

    Kono S, Iemitsu M, Murakami H, Fujie S, Sanada K, Kawano H, Gando Y, Kawakami R, Tanaka N, Miyachi M

    18th Congress of European College of Sport Science, Barcelona, Spain 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:スペイン  

  43. Active video games for health promotion: from METs evaluation to physical intervention in young adults

    Tripette J, Murakami H, Ando T, Kawakami R, Tanaka N, Tanaka S, Miyachi M

    第68回日本体力医学会大会,東京(国際セッション1: ECSS-JSPFSM交流セッション) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  44. 日本人女性におけるエストロゲン受容体β遺伝子多型と頸動脈コンプライアンスの関連

    林貢一郎,家光素行,村上晴香,真田樹義,河野寛,丸藤祐子,田中憲子,宮地元彦

    日本体力医学会大68回大会、東京(9月) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  45. 体力レベルと生活習慣病リスクファクターとの関係にグレリン遺伝子多型が及ぼす影響

    高野修平、家光素行、村上晴香、真田樹義、川上諒子、田中憲子、宮地元彦

    第64回日本体育学会、滋賀 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  46. Higher cardiorespiratory fitness attenuates arterial stiffening associated with the estrogen receptor-beta polymorphism in healthy women 国際会議

    Hayashi, K, Iemitsu M, Murakami H, Sanada K, Kawano H, Gando Y, Tanaka N, Miyachi, M

    18th Congress of European College of Sport Science, Barcelona, Spain 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:スペイン  

  47. Hand-Grip Strength and Prevalence of Diabetes, Hypertension, and Dyslipidemia: A Cross-Sectional Study among Japanese Males 国際会議

    Kawakami R, Sawada S, Okamoto T, Tsukamoto K, Tanaka N, Higuchi M, Lee IM, Blair SN, Miyachi M

    60th Annual Meeting of American College of Sports Medicine, Indianapolis, U.S.A.  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  48. 閉経がBI法による身体組成推定値に及ぼす影響

    田中憲子,塙智史,村上晴香,谷本道哉,真田樹義,宮地元彦

    日本体力医学会第67回大会,岐阜 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  49. 運動基準策定のエビデンス

    澤田亨,田畑泉, 種田行男, 小熊祐子, 宮武伸行, 田中茂穂,高田和子,村上晴香,田中憲子,川上諒子,宮地元彦

    第23回日本臨床スポーツ医学会,横浜 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  50. 3次元加速度計を用いた身体活動量および心肺体力と動脈硬化との関係

    丸藤祐子,山元健太,村上晴香,川上諒子,谷本道哉,塙智史,田中憲子,田畑泉,樋口満,宮地元彦

    日本体力医学会第64回大会,新潟 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  51. 血中ホモシステイン濃度と脚伸展パワーとMTHFR遺伝子多型との関連

    村上晴香,家光素行,真田樹義,谷本道哉,田中憲子,塙智史,山元健太,丸藤祐子,川上諒子,宮地元彦

    日本体力医学会第64回大会,新潟 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  52. Variability in limb muscle size in 633 Japanese men aged 18-39 yr 国際会議

    Wakahara T, Takeshita K, Kato E, Miyatani M, Tanaka NI, Kanehisa H, Kawakami Y, Fukunaga T

    13th Congress of European College of Sport Science, Estonl, Portugal 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:ポルトガル共和国  

  53. 野球選手の異なる回旋位置による体幹回旋トルク発揮特性

    高橋祐輔,田中重陽,熊川大介,石黒憲子,角田直也

    日本体育学会東京支部第34回大会,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  54. Applicability of segmental bio-electrical impedance for estimating skeletal muscle volume of junior high school students 国際会議

    Ohta M, Abe T, Miyatani M, Masuo Y, Takeshita K, Ishiguro N, Kawakami Y, Kanehisa H, Fukunaga T

    12th Congress of European College of Sport Science, Jyvaskyla, Finland 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:フィンランド共和国  

  55. 野球選手における上腕の筋形態が投球速度に及ぼす影響

    神田正樹,熊川大介,田中憲子,田中重陽,角田直也

    日本体育学会東京支部第34回大会,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  56. .高齢女性におけるウオーキングが下肢筋群の形態と機能に及ぼす影響

    久保啓太郎, 石田良恵, 鈴木志保子, 小室輝明, 白澤葉月, 石黒憲子, 角田直也, 金久博昭, 福永哲夫 

    第135回日本体力医学会関東地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  57. セグメント別生体電気インピーダンス法による全身骨格筋体積の推定:他の推定法との比較

    石黒憲子,増尾善久,金久博昭,福永哲夫

    日本体力医学会第61回大会,兵庫 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  58. 生体電気インピーダンス法による除脂肪体重の推定 -縦断的検討-

    石黒憲子,増尾善久,金久博昭,福永哲夫

    日本体育学会東京支部第32回大会,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  59. 体幹骨格筋横断面積の加齢変化-若年齢者と中年齢者の比較-

    石黒憲子,金久博昭,山田正文,田中康弘,福永哲夫

    第12回身体運動科学セミナー,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  60. 高齢者におけるウオーキングトレーニングが下肢筋群の筋及び腱組織の形態と機能に及ぼす影響 

    久保啓太郎, 石田良恵, 鈴木志保子, 小室輝明, 白澤葉月, 石黒憲子, 角田直也, 金久博昭, 福永哲夫 

    日本体力医学会第60回大会、岡山(9月) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  61. 腹部における骨格筋および皮下脂肪断面積と形態との関係 

    石黒憲子,金久博昭,山田正文,田中康弘,福永哲夫

    日本体育学会東京支部第34回大会,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  62. 生体電気インピーダンス法による体幹骨格筋量の推定

    石黒憲子

    日本体育学会東京支部会第1回研究会,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  63. 大腿部の筋量推定方法に関する検討

    太田めぐみ,宮谷昌枝,東香寿美,石黒憲子,増尾善久,金久博昭,川上泰雄,福永哲夫

    第17回トレーニング科学研究会,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  64. 「体幹骨格筋横断面積の加齢変化-若年齢者と中年齢者の比較-」

    石黒憲子,金久博昭,山田正文,田中康弘,福永哲夫

    日本体力医学会第59回大会,埼玉 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  65. 四肢・体幹における骨格筋の横断面積と体積との関係 ―筋横断面積の測定位置による違い―

    石黒憲子,金久博昭,福永哲夫 

    日本運動生理学会第12回大会,千葉 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  66. 筋活動状態との関連からみたベッドレスト中の筋厚変化における筋群差

    白澤葉月,石黒憲子,金久博昭,福永哲夫

    日本体育学会東京支部第31回大会,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  67. 生体電気インピーダンス法による体幹部の除脂肪組織量および骨格筋量の推定

    石黒憲子,金久博昭,増尾喜久,福永哲夫 

    日本運動生理学会第11回大会,名古屋 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  68. 生体電気インピーダンス法による体幹部の骨格筋量の推定

    石黒憲子,金久博昭,増尾喜久,福永哲夫 

    第11回身体運動科学セミナー,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  69. 生体電気インピーダンス法による全身骨格筋量の推定 

    石黒憲子,金久博昭,増尾喜久,福永哲夫

    日本体力医学会第58回大会,静岡 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  70. 筋厚による大腿四頭筋の筋体積推定-筋厚測定部位の影響-SAT76

    宮谷昌枝, 石黒憲子, 久野譜也, 金久博昭, 福永哲夫

    日本運動生理学会第10回大会,茨城 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  71. 皮下脂肪組織が生体電気インピーダンス法による下肢筋体積指標に及ぼす影響

    宮谷昌枝,石黒憲子,増尾善久,金久博昭,福永哲夫

    日本体力医学会第57回大会,高知 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  72. 生体電気インピーダンス法による体幹骨格筋量推定の検討 

    石黒憲子,宮谷昌枝,金久博昭,増尾喜久,福永哲夫

    日本体力医学会第57回大会,高知 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  73. Application of bio-electrical impedance method for estimating the ratio of extensors to flexors in the muscle volume of the upper arm 国際会議

    Miyatani M, Ishiguro N, Kanehisa H, Masuo Y, Fukunaga T

    The IVth World congress of Biomechanics, Calgary, Canada 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:カナダ  

  74. BI法における除脂肪体重の推定:右手首-右足首誘導四電極法と四肢遠位-近位誘導十二電極法の比較

    石黒憲子,宮谷昌枝,金久博昭,増尾喜久,福永哲夫

    日本体力医学会第56回大会,宮城 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  75. BIAによる筋体積推定における加齢の影響

    宮谷昌枝,石黒憲子,増尾善久,金久博昭,福永哲夫

    ボディコンポジションと代謝2001年度研究会,東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. 生体電気インピーダンス法による体肢遠位部の筋体積の推定

    宮谷昌枝,石黒憲子,増尾善久,金久博昭,福永哲夫

    日本体力医学会第56回大会,宮城 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  77. グッドプラクティス事例報告_健康・スポーツ科学講義および実習

    田中憲子(石黒憲子)

    名古屋大学部門別FD,  2019年4月 

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 9

  1. 若齢期から始める代謝性疾患リスク低減にむけた取り組み―学生アスリートに着目して―

    2019年10月 - 2021年03月

    公益財団法人住友電工グループ社会貢献基金2019年度学術・研究助成 

    田中憲子

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 身体活動・運動が体幹部骨格筋の量的・質的特徴や心身の健康に及ぼす影響

    2019年07月 - 2020年03月

    女性研究者トップリーダー顕彰(文部科学省「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 加齢に伴う体幹部骨格筋の量的・質的変化-高齢者を対象とした縦断的検討-

    2017年06月 - 2018年03月

    石本記念デサントスポーツ科学振興財団平成29年度研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  4. 腹部骨格筋の基礎データ蓄積に向けた取り組み

    2017年04月 - 2018

    エディテージ研究費 

    田中 憲子

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 労働者の腹部骨格筋・脂肪量と健康診断データおよび身体機能との関係

    2016年09月 - 2019年08月

    国内共同研究 

  6. 生体電気インピーダンス値の変動を利用したアスリートのコンディション評価システムの構築

    2016年04月 - 2017年03月

    公益財団法人 戸部眞紀財団 平成28年度研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  7. パノラマ超音波画像を用いた腹部骨格筋および内臓脂肪の新たな定量法の確立

    2015年12月 - 2017年03月

    公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団平成27年度調査助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  8. BI法による日本人のサルコペニア診断指標設定に関する研究(分担研究)

    2009年11月 - 2010年10月

    タニタ体重基金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    生体電気インピーダンス法により推定した四肢骨格筋量を用いてサルコぺニア診断を行うための指標づくりを目指した

  9. 生体電気インピーダンス法による皮下脂肪厚の推定(分担研究)

    2009年05月 - 2011年05月

    企業からの受託研究 

      詳細を見る

    除脂肪量の推定に利用されてきた生体電気インピーダンス法を皮下脂肪厚の評価に応用した.研究成果は論文として掲載されたほか,株式会社タニタより”LaMuse"という機器名で販売された.

▼全件表示

科研費 5

  1. 超音波画像における“骨格筋の質”:エコー減衰補正法の開発と筋スティフネスへの影響

    2021年04月 - 2024年03月

    文部科学省  科学研究費補助金 基盤(B)  基盤(B)

    秋間広

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  2. 体幹部骨格筋と内臓脂肪の分布を評価指標とした身体機能・代謝疾患リスクの予測

    2020年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金 基盤(C)  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

  3. パノラマ超音波画像を用いた腹部骨格筋の量的・質的評価における妥当性検証

    2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金 若手研究(B)  若手研究(B)における独立基盤形成支援(試行)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

  4. パノラマ超音波画像を用いた体幹部骨格筋の量的・質的評価における妥当性検証

    2017年04月 - 2018年03月

    科学研究費補助金「若手研究(B)における独立基盤形成支援(試行)」  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 体幹部骨格筋量の増大がメタボリック症候群の改善および介護予防に及ぼす影響

    2009年04月 - 2012年03月

    科学研究費補助金 特別研究員奨励費(RPD) 

    田中憲子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    体幹部の骨格筋とメタボリックシンドロームやサルコぺニアとの関連を明らかにすることを目的とした.肥満者を対象とした運動介入を行い,体重減少に伴う内臓脂肪面積と体幹部骨格筋との関係を検討した結果,内臓脂肪の減少と関連を持つ骨格筋群が存在することが明らかとなった.

 

担当経験のある科目 (本学) 36

  1. 健康・スポーツ科学実習Ⅰ(アダプテッド)

    2020

  2. 健康・スポーツ科学実習Ⅰ(サッカー)

    2020

  3. 健康・スポーツ科学講義

    2020

  4. 健康・スポーツ科学実習Ⅰ(卓球)

    2020

  5. 健康・スポーツ科学実習Ⅰ(フィットネス)

    2020

  6. 健康・スポーツ科学実習Ⅱ(サッカー)

    2020

  7. 健康・スポーツ科学実習Ⅱ(卓球)

    2020

  8. 健康運動科学研究Ⅰ

    2020

  9. 健康・スポーツ科学実習I(サッカー)

    2019

  10. 健康運動科学研究Ⅰ

    2019

  11. 健康・スポーツ科学実習II(バドミントン)

    2019

  12. 健康・スポーツ科学講義

    2019

  13. 健康・スポーツ科学実習I(卓球)

    2019

  14. 健康スポーツ科学講義

    2018

  15. 健康スポーツ科学実習(フィットネス)

    2018

  16. 健康スポーツ科学実習(卓球)

    2018

  17. 健康運動科学研究Ⅰ

    2018

  18. 健康スポーツ科学実習(卓球)

    2018

  19. 健康スポーツ科学実習(フィットネス)

    2018

  20. 健康運動科学研究Ⅰ

    2017

  21. フィットネス

    2017

  22. 卓球

    2017

  23. フィットネス

    2017

  24. 健康・スポーツ科学講義

    2017

  25. 卓球

    2017

  26. サッカー

    2017

  27. サッカー

    2016

  28. 健康・スポーツ科学講義

    2016

  29. 卓球

    2016

  30. フィットネス

    2016

  31. 健康運動科学研究Ⅰ

    2016

  32. 健康・スポーツ科学実習Ⅰ(フィットネス)

    2015

  33. 健康・スポーツ科学実習I(サッカー)

    2015

  34. 健康・スポーツ科学講義

    2015

  35. 健康・スポーツ科学実習Ⅰ(アダプテッド)

    2015

  36. 健康運動科学研究Ⅰ

    2015

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 個人スポーツ・卓球IおよびII

    2016年4月 - 現在 中京大学)

 

社会貢献活動 4

  1. 名古屋市教育委員会スポーツ推進審議会 副会長

    情報提供

    2021年2月 - 2022年2月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

  2. スポーツ庁/三菱総合研究所「スポーツ・レクリエーション活動を通じた健康寿命延伸事業」協力者会議委員

    2016年7月 - 2017年3月

  3. 名古屋市教育委員会スポーツ推進審議会委員

    2016年5月 - 現在

  4. 十六銀行くるる「いきいき健康講座」講師

    講師

    2016年5月 - 2018年3月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

学術貢献活動 1

  1. 厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013」 レビューボードアシスタント

    2010年4月 - 2013年3月

     詳細を見る

    種別:学術調査